TOP中高年のホームページ 過去の掲載>2015年2月の掲載


3/2 うちのダンナとあることないこと 「愛するダンナに面と向かっては言えない愚痴、不満・・・その他もろもろ楽しい毎日の記録です♪」、ちょっと楽しそうな・・・ご一読を。
2/27 夜霧に霞む喜久三・・・ 「・・・夜霧の中に霞んでは、消えてを繰り返し・・・謎の親父よ何処へ行く」、ちょっと意味深で面白そうな紹介文です。
2/26 やっさんの楽園 「楽器に手出したり、花咲かせたり、中途半端をブツブツ言いたいのでしょう?(同じ歳の妻。嫁に行った娘、孫有り)」、人生いろいろです。
2/25 あんだんて♪の、人生の忘れものを探しに・・・ この方のブログに「里山の陽当たりの良い斜面に、白梅がようやく開花しました。活きの良いうちにと思い、今年はだいぶ前からフォローしていましたので、咲き始めの、新鮮な白梅を確保できました (^^)ほのかな梅の香をお届けできれば幸いですが・・・」とありました。清々しく楽しい話題です。ご一読を!
2/24 平々凡々喜怒哀楽 人生まさに「平々凡々喜怒哀楽」なのもしれません。
2/24 「寿命」の研究 それは初めから決まっているんです ??自分は何歳まで生きるのだろうか、という不安にこたえる | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 人間、この世とおさらばするのは、歳の順とは限らない。昔から寿命という言葉があるが、恐らくは、この寿命を支配する遺伝子があるのかもしれない。それはさておき、人間、死んだらどうなるのか、はたしてあの世はあるのだろうか、これを伝えにきてくれる人はいない。まあ、寿命通りに生きればよし、である。
2/24 「川端康成」貴重なカラー映像!齋藤孝感激「超絶的に美しい日本語の人です」 : J-CASTテレビウォッチ ノーベル賞作家の川端康成の晩年の姿を写したカラー映像、これをたまたま、テレビで見た。川端康成氏の姿を見て、なつかしく思った。「伊豆の踊り子」はもちろんだが、「山の音」を読んだときの感動を思い出した。彼の名作を、あらためて読み直すのもいい思います。
2/24 原爆5000発分のプルトニウムはどこへ行くのか 宙に浮いた核燃料サイクルはもう先送りできない:JBpress(日本ビジネスプレス) 日本学術会議による「核廃棄物の処分方法が決まるまで原発を再稼動するな」という提言、非常に常識的だと思う。原発が稼動し始めてから、この問題はすべて先送りしてきた。この問題の解決には、これから10万年を必要としている。人類が文明とよべるものを開始してから、わずか5000年程度である。それにたいして、現在の我々が10万年先の人類に責任を持たねばならない。原発とは、そういうものである。再稼動するのであれば、いっそのこと国会議事堂や経産省の地下、あるいは原発による電気を使っている企業や各家庭の地下を掘って、そこに保管するというのはどうだろう。それが、われわれ現代人の責任の取り方の一つかもしれない。
2/24 自民、改憲案作成へ各党と連携 運動方針を了承 - 47NEWS(よんななニュース) 安倍政権となって、自民党は改憲をしきりに進めようとしているが、改憲による国防や外交施策において、なんとなく理念優先で実質の防衛体制ができていないように思える。戦後憲法が占領軍GHQによって押し付けられたという主張は正しい。が、 一方で戦前に、一億国民が「お国のため」、反戦を唱える人々を「非国民」と叫んだ、国民の精神性をを考えれば、果たしてまともな憲法を作れたかどうかはわからない。改憲議論以前に、国民に本来の民主主義を根付かせるほうが、先のように思えてならない。
2/24 紅茶の苦みで骨強く…骨粗しょう症予防薬に道 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 高齢者に骨粗しょう症は多いが、紅茶の苦みや赤い色の成分に含まれる物質(ポリフェノール)にこれを予防する効果が期待できるという研究結果が出た。「破骨細胞が過剰になった骨粗しょう症のマウスに、紅茶の苦みや赤い色の成分に含まれる物質(ポリフェノール)を3日に1回ずつ注射したところ、3週間後には破骨細胞が減り、骨の強度もほぼ正常になった」というもの。今後の研究に期待したい。
2/23 忘れ人のひとりごと 「明治生まれの両親が愚痴も言わず無口に、そしてさりげなく生きていた姿は、今、私に沢山のことを語りかけてくる。」、さりげなく生きる、これが一番のように思います。
2/20 たけ茶の徒然日記 『たけ茶こと「たけ」の日常で、出来事や目にとまったものを徒然のまま書いています。 』とありました。ご一読を!
2/19 白骨の道 「地を這う虫達の叫び」 <私の寒蘭栽培と「炭鉱が閉山して崩壊した町」の回顧録 利権に慾る人間の生きざまを赤裸々に綴ります 77歳です>とあります。白骨の道とはいかなりや
2/17 椿家奇譚 「昭和を愛する主婦が語る、平凡な日常に潜む川口隊長的謎話・妖怪的不思議話・でかい独り言話・ふりむけば思い出話など。」・・・なかなか面白そうです。ご一読を!
2/16 老いと病とどう付き合おうか・・・ 「老いと病がきたらしい。何でもすぐ忘れるのでメモがわりにブログを始めました。 」、誰もが感ずることだと思う。
2/13 雛罌粟の丸(ひなげしのまる) 「先日から編み始めていたベストがようやく完成しました へちま衿が良いという事なので(編んだことが無い)編み方が載ってる本を探し出し1時間位眺めて ようやく感じが掴めて今日一日かかって 衿が編めました ボタンを仮止めして 写真を撮ってみました」とありました。手編みのベスト、人のぬくもりを感じます。
2/12 ときどき途中下車 「姿勢は横向き後ろ向き。といっても目指すはノー天気に明るい定年後blogです。」、人生、まっすぐ生きるだけではないようです。
2/9 この島から・・・「Take A Sad Song And Make It Better」 淡路島住人の1963年生まれ野郎、妻君曰く、「あんたは変わり者」。Music Loverです、Life Goes On. −「あんたは変わり者」、だからこそ人生、楽しいのだと思います。
2/6 昭和どまんなか 「昭和どまんなか生まれの管理人が、四季折々の気になった話題を軽く紹介しています」という方のブログです。
2/5 気ままに のんびり フォトライフ 始まったばかりのブログ、とにかく何かを始めること、素晴らしいことだと思います。
2/4 たかきくんのブログ 「思いつきブログです。この地域で生活してきた日常、テレビや新聞、本、ラジオ、 書き込み、など自分が「今」思いついた事を綴った、思いつきブログです。」とありました。2011年から続くブログ、その継続の力に脱帽です。
2/3 90歳おばあちゃんの毎日に密着 「大好きなおばあちゃんもついに90歳!長生きおめでとう!自分で洗濯、掃除、庭いじり、食事の支度まで・・・そんなおばあちゃんの元気の秘密を探ってみました。健康長寿バンザイ♪ 」、すばらしい90歳です。
2/2 100歳まで生きるための健康少食日記 「今話題のファスティングについて、チャレンジしてみました。この手法で、100歳まで健康に過ごしたいと思います。」とありました。さてファスティングとは?


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>2015年2月の掲載



Copyright 爽快倶楽部