TOP中高年のホームページ 過去の掲載>2014年5月の掲載


5/30 ぼちぼちとblog 「大変!たいへん! 鳩が巣を作ってる! 大事コゴト!」など、とても楽しい話題のブログです。ぜひ、ご一読を!
5/29 おばちゃんのひとりごと 「笑って暮らせば 明日は きっといい日になる o(^_^)o」、その通りだと思います。
5/28 箸混ぜde - きよじいの箸混ぜパンのレシピ集 - Yahoo!ブログ 「満80歳になります。ボケないためにパソコン、写真、パン作りで楽しんでいます。よろしく願います。54歳でがんになり退職して暇つぶしでパンを作り始めてからハマってしまいました。こだわりは大切ですがこだわり続けると新しいものが生まれてこないのではないかと思います。捏ねる作り方から製パン機まで約1万回以上作り続け、更に原点に戻って箸で混ぜてみました。」、80歳にしてこの意欲、脱帽です!
5/27 今の私ができるまで 「働く50代半ばの母です。家族は夫と2人の息子、それと愛犬です。昨年3月に夫が体調不良により、会社を辞めました。いまだ無職のまま、私たちはどこに向かっていくのでしょうか。今までのこと、これからのことを綴っていきたいと思っています。」、ぜひご一読を!
5/26 とまくら 「花柄、特にリバティ大好きな私。節約とエコが美徳と信じて、何とか布小物作りに生かせないかと考える日々の記録。アンチエイジング研究で、きれいなおばあさんをめざしてまっしぐらなおばさんのブログ」、きれいなおばあさんを目指す、すてきなことだと思います。
5/23 先人から教そわる名言・格言 | Let it  go ♪ 例えば「何があっても、面白がってしまいなさいよ。内館牧子」とある。その通りだと思う。
5/22 佐伯 豊  パーソナルブログ 「人生80年時計の午後6時過ぎ」、そういわれてみれば、その通り、60歳は、そういうことなのだ。
5/21 小女子のつぶやき (カルシウム取らなくちゃ〜) 「死別してもう15年以上。 ひとり寂しく暮らして・・・いつしか古希。 そんな日々のつぶやき〜」 というyブログ、母の日のことが書いてあった。「母の日の前日、帰ってきた娘はカーネーションの花の形のケーキと鉢植えの赤いカーネーションを持ってきてくれた。ケーキは本日中なんだってと言うことで夕飯後に食べた。美味しかったが又太るのこわい!母の日のカーネーションは赤がいいねと言ってるのを忘れないで今年も赤。高かったんだろうな〜奮発したんだね。この母ももう少しガンバらなくっちゃ〜(涙)」、ぜひご一読を! 
5/19 一生勉強・一生青春・good everyday このタイトル、じつに清々しいと思う。一生勉強、一生青春、そうありたいと思う。
5/16 たったひとりで、どうしよう。 「どうしようもないからブログ始めます。」、動機はなんであれ、何かを始めることはいいことだと思います。かわいいワンちゃんの記事がとても楽しそうです。ご一読を!
5/15 今日人間(こんにちにんげん) 「昨日は ぬけ殻。明日のことは わからない。今日は 人間している。生きてる証しに 後もどりしない  『こんにちにんげん』 でいたい。」、実にすばらしい考え方だと思う。 この方のブログに「急坂に 足萎(な)え哀し 藤回廊」という句があった。
5/14 世界に一つだけの姥花日記 「貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。 シニアー主婦の平凡な日記です。」、そのとおりです。一回きりの人生、自分だけの人生なのですから。
5/13 みちのくの風 「上杉氏の城下町米沢の市民です。2011.3.11東日本大震災をきっかけに、その10日後ブログを始めました。2009NHK大河ドラマ「天地人」直江兼続ゆかりの米沢は、歴史と伝統のある自然豊かな住み易い町です。四季折々の美しい姿と、置賜の良き伝統を、伝えたいと考えています。」とありました。ぜひともご一読を!
5/12 70代の写真俳句 この方のブログに、「みあぐれば ほのかにかおる はなみずき」とあった。こういう趣味もまた楽しいと思います。
5/9 豊後国主、jr、のブログ日誌 「敗戦から70年、日本人の中から侍が消え、”武士道”が消えようとしている。残りの人生が数年となった、老僕にとって日本の未来が案じられる出来事でもある。私には長男と双子の娘がいる、娘二人には何回か会ったことがあるし、合おう思えばいつでも合えるが、長男には一度も会ったことがない。彼に日本人の誇りと尊厳が持ち得ているか、きがかりでならぬ。」とあった。なかなかの御仁、ぜひご一読を!
5/8 ぴーこのあれこれ 「5月5日、早朝、震度5弱の地震があった。電車に乗っていて3年まえの東日本大震災を思いだした。その日、わたしは私鉄S駅のホームにいた。電車に乗り込もうとしたとき、ガタガタ揺れ始めた。ホームのベンチに座って2時間ばかり運転再開を待ったが、次第に事の重大さがアナウンスされ、焦りながらバスの長蛇の列に並んだ。30分待ってどうにか最寄り駅の一つ手前のY駅に辿りついた。その夜は駅前の公民館に泊まった。そして翌朝帰宅することが出来たが、もし今度外出先で地震に遭遇したらどうなるだろう。」、ちょっと長いが転載させていただいた。多くの人が、そう思ったかもしれません。
5/7 ばあちゃんのひとりごと 「高血圧にリウマチ持ちの79才・静ばあちゃん。日々の小さなつぶやきとの体調記録の日記です。」とありました。いつまでもお元気で、フブログを続けてもらいたいと思います。!
5/2 61歳 ボケてはいられません! 私はやるぞ〜〜 何を??? 「子供達も巣立ち、夫婦二人。可もなく不可もない年金生活。それじゃ〜だめじゃん!!!と、ブログを作ってみました。」、そうですね、可もなく不可もない生活だからこそ刺激が必要、61歳、まだまだこれからです。
5/1 まったり日記 ウィキペディアによると「まったり」とは 『「まったり」は元々、柔らかさのなかにコクがある様子、重みがあって奥行きのある様子をいう言葉で、主に味覚に対して用いられた(口当たりまろやかで、とろんと口中に広がっていく様子)。『上方語源辞典』では、語源は「またい(全い)」の語幹に状態を表す接尾語「り」が付いて促音化したもので、「あさ(浅)+り=あっさり」「さは(爽)+り=さっぱり」「こて+り=こってり」と同類、成立は天保頃、としている。』だそうです。柔らかく、コクのある人生を目標にする、いいと思います。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>2014年5月の掲載



Copyright 爽快倶楽部