TOP中高年のホームページ 過去の掲載>2013年3月の掲載


3/30 とりあえず 「オットと、ちょっと気になるその母とのいろいろ・・ 」というアラフィーのちょこっとパート主婦の方のブログ、さて何が起きるやら。
3/29 大正生まれのひとりごと 「関東大震災の年に東京・麹町に生まれ、幼稚園から高校までカトリック系の私立女学校で過ごしました。女学校を卒業後、T英学塾(今のT塾大学)で英語を学び、さらに戦後、女子に門戸を開放した国立のT大(学部と大学院)で西洋史を勉強していました。家族に勧められ、ときどき気が向いたときに少しずつ昔の思い出などを書いていきたいと思います(といってもパソコンへの入力は家族が代行)。」という方のブログ、ぜひご一読を!
3/28 60代のおばさんのひとり言 「華の独身60代、残りの人生を謳歌したい。果たして現実は…スリルとサスペンス! あっいやシリアスとコメディ…かな」という方のブログ、「いつか、ロト6に大当たりして、豪華客船飛鳥Uに乗って、世界一周するのが夢で〜す。」、これはまさに同感です。
3/27 日野原重明の100歳からの人生 定年からを第二の人生と、よくいいますが、100歳からの人生はなんというべきなのでしょうか?誰もが100歳までは生きられませんが、100歳を目指して養生することはできます。
3/26 潮風のふきぬける町イン愛南 愛南町とはどこかと調べてみれば愛媛県、こちらも満開の桜、まさに春爛漫!
3/25 ごろうさんのホームページ 「老眼鏡をつけたり外したり、金はかけねぇのよ、 かけているのはボケ力とヒマ、ヒマとはすなわち時間、お終いの時は決まっているから、ヒマな時間がほしい。」という方からいただいた自薦のホームページです。「エッセイ・随筆」が充実しています。ぜひ、ご一読を!
3/23 子想つれづれ 一女一男の母の方のブログ、日々の暮らしを優しい心で書きとめています、ぜひご一読を。
3/22 八十代万歳!  (旧 七十代万歳) 「1931(昭和6)年8月7日午後1時8分生まれのhisakobaabaが、七十代万歳!と言って始めたブログが、八十代まで続いています」、八十代でのブログ、すばらしいのひとこと。小生もこうありたいと願うのみ。
3/21 《 素顔のままで・・・ 》 素顔な心で言いたい放題、素直であるといくことは、人生の基本、そうありたいものです。
3/19 ビバ☆シニアライフ 「おまけの時間を与えられたことに感謝して、毎日笑顔で暮らしたい」とありました。定年をむかえて第2の人生がはじまる。それからはおまけの時間かもしれません。だからこそ、納得のいく生きかたをしたいと思います。みなさんのおまけは・・・?
3/18 (新)ごんぼねっこ日記 「ジサマは中学校の元教師。いつも精いっぱい勤めたつもりだったが、結局、育ててもらったのはジサマのほうだった。 子どもたちはすごい。そしてバサマはもっとすごい。心ではみんなに感謝しているけれどなかなか素直に表せなくて…。 反省と後悔の日々を綴る。」、元教師の方のブログ、ぜひご一読を!
3/16 あわぞうの覗き穴 「思いついたとき、気が向いたときに覗いて見る穴、 何が見えるかは、覗く人のお眼めで決まる。」、人間、目の前に穴があればなんとく覗いてみたくなる。さてこの人には何が見えたのでしょうか、ちょっと覗いてみませんか?
3/15 『シニアの散歩日記』 イベント ・ アニメ ちょっとそこまで散歩、そんなときにデジカメがあれば、ちょこっと写して後でブログの記事にしたりすることができます。気になったらパチリです。
3/14 ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記 「Beijaflor(ハチドリ)です。サンパウロ生活 37年目のおばさんの普通な日々を元気いっぱい綴ります。」、サンパウロの生活、想像もつきませんが、異国の地、興味あるところです。
3/13 日々こと 「今まで、PNG送信もロボットも避けて、一人ぼっちでこのブログを続けてきたけど いい加減、寂しくなって この度ランキングに登録してみた・・・(^^; 誰か来てくれるかな〜?」、とありました。ぜひ、応援を!
3/12 お っ と と ---- ま  じ か よ --- - シニアミクス - 楽天ブログ(Blog) 「おっとと ---- まじかよ」、その言葉のとおり、ちょっと面白いブログです。ご一読を!
3/11 パソコン&ネット初心者講座?定年からの挑戦!! 小生、パソコンを初めて使ったのは、現在のウィンドウズが出るまえのIBM PC DOSの時代であった。その時代にはもちろん日本語もなかった。それからNECのパソコンやウィンドウズが出てきた。あのときは若かったこともあるが、何よりも生活がかかっていた。これからパソコンを始める方、まずは文字入力をおぼえてください。それが最初の一歩です。
3/9 ミマンの日記・Part2 「夫は定年退職。結婚して微妙な距離に住む長男長女にそれぞれ孫1人と2人。残りの人生、いかにして時間をつぶそうか…と、60歳を過ぎて、考える日々です。」とのこと、この気持ち、わかるような気もします。
3/8 オババのturedure日記 お墓参りの話がありました。「春日和に誘われてまだ50代になったばかりに亡くなったお友達のお墓参りです お彼岸には少し早いので霊園も閑散として寂しい限りですが お墓を洗いお花を添えてお線香を焚いたら スポットライトがあたったかの様に そこだけが輝いて見えるから不思議ですね〜」、亡き友を訪ねる、すばらしいことだと思います。
3/7 さくらのひとり言 「初めての小鳥コザクラインコをお迎えしました 名前は“さくら”です “さくら”は何を思い、何を考えて過ごしているのでしょうか? 小鳥の気持ちで綴ってみました」、小鳥の鳴き声がする家、昔はたくさんあったような気がします。小鳥を飼う、すてきなことだと思います。
3/6 コーヒーと音楽 クレシェンド 地元亀戸にあって、この30年気付かなかったが、はじめてこの喫茶店に入ってみた。店内はまさにオーディオの山、自作と思われる真空管アンプや大型スピーカーが並んでいる。音楽を聞かせていただいたが、素晴らしい音であった。オーディオファンの方におすすめの店です。
3/5 さろん昭和40ねん} - Yahoo!ブログ 「Yahoo!ブログ - 歌が大好き。懐メロ、歌声喫茶、青春歌謡、オールディーズ、演歌にポップスを歌っています」、歌うことは精神面や健康にもよいそうです。たまにはご夫婦、友人たちとカラオケで楽しむのもいいと思います。
3/4 楽々バイオリンライフ/ウェブリブログ 「50の手習いではじめたバイオリンの記録。ほかに山旅と鳥見。中高年オバサンの道楽なので、世間の迷惑にならないよう、ぼちぼちやっていきます。」、新しいことに挑戦する50の手習い、いいことだと思います。
3/2 やんばるあっちゃー  「やんばる生まれやんばる在住のアラカン(還暦)おじさん。時間が有ればいつでも海辺を歩き、川を歩き、森の中、部屋の中を歩いている。」、歩くことはいいことだ!
3/1 こまどり日記 ここにおもしろい記述がありました。日本では「ギックリ腰」といわれていますが、欧米では「魔女の一撃」というそうです。たしかに「魔女の一撃」のほうが、多少は痛みは和らぎそうな気がします。あちらの国では医師も「魔女の一撃」というのでしょうか?


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>2013年3月の掲載



Copyright 爽快倶楽部