TOP中高年のホームページ 過去の掲載>2012年12月の掲載


12/28 谷中庵日録 このブログに「住宅顕信」のことが書いてあった。1961年に岡山で生まれ、25歳で白血病のため亡くなった俳人ということである。作に「そこを曲れば月を背に帰るばかり」「ずぶぬれて犬ころ」、かの山頭火を思わせる作風である。おもしろいと思った次第。
12/27 Nagoyan_Kacaのボチボチ・ボラボラ - Yahoo!ブログ 「飛行機・鉄道日和り」の続編ブログとあります。鉄道ファンの方には気が合うかもしれません。
12/26 ちょっと一言 「85才男性 愛知県の集合住宅で一人住いです 一寸不便ですが環境はいいですよ 山頂から上がる日の出は最高」、という方のちょっと一言です。85賽、がんばっています!、ぜひ、ご一読を!
12/25 余命7年、老$のブログ 「1940年(昭和15年、皇紀2600年)生まれ、体力、気力も衰えてきた。 death clockで計測したら、余命7年とのご託宣。 It's never too late to start .との思いでブログを始めた。 この老$(オイドル)のブログは、私にとっての『終活』である。」、death clockというものがあるそうですな?ちょっとこわいような・・・。もっとも、この10年間、今年はもう駄目かもしれないといい続けている小生の母、現在88歳で当分は心配なさそうである。
12/22 95才のホームページ 実はこのページ、2004年に「86才のホームページ」として「戦前戦後と生きて来られた方の貴重な証言を始め、中高年にとって役立つ情報が満載のページです。とりわけ「年寄り頑張れ」のコーナーは感服の至りです。私は老人ではない、こう胸張って生きることも必要だと思う。」と紹介させていただいた。今や、95才とのこと。なによりです。
12/21 慌てる乞食は貰いが少ない 慌てる乞食は貰いが少ない、この言葉、久しぶりに聞きました。小生、反省しなけれと思った次第。
12/20 テクテクお散歩大好き(^O^☆♪) 毎日の寒さ、体にこたえますが、家の中にいてばかりでは体がなまるばかり、テクテクお散歩、いいと思います。
12/19 rakuのつぶやき日記 「60歳からはじめるインターネット生活。いろいろ挑戦していきたいですね!」、とのこと、大阪だけに、粉もん料理は得意ですよ!エアロビクスとバレエが大好きです、ともありました。
12/18 「明るい晩年」レシピ帳 あっても困らぬもの、先立つもの、やっぱりお金ですなあ。
12/17 人生これからこれから 「自民党に肩入れしたいけど公明党が気に食わない(笑)明日は総選挙ということだが、これほどの政党が乱立してどこもが金太郎飴みたいなことを言っている。」、今回の総選挙、こう思った方は少なくないかもしれません。ともあれ、人生これから・・・です。
12/15 NetHeroの「今は昔」 「California 州 Corona市在住のオッチャンによる日々の記録」というブログ。2004年から続いています。息の長いブログです。カリフォリニアの暮らし、どんなでしょうか?
12/14 ひなたぼっこ 自分の少年時代、住んでいた家の裏山にひなたぼっこに格好の場所があった。風もあたらず枯れ草がとても暖かかった。その場所が今もあるかどうかは知らないが、人生にはそうしたひなたぼっこの場所が必要だと思う。この方のひなたぼっこは、いかがだろうか?
12/13 春夏秋冬ひとりごと 「右翼でも左翼でもない団塊世代の普通の日本人が、つれづれなるままに日々の出来事や想いを綴ります。 最近は世の中の不条理に怒り心頭中。」、まさに同感!
12/12 の〜んびりと、身の丈暮らし 身の丈の暮らし、これができるようでなかなかできない。人間、どこかに欲がでる、それが失敗になる。老いた身、まずは自分の身の丈を知ることから始めたいと思う。この方の身の丈はいかばかりだろうか。
12/11 額縁の向こうから 「立ち止まれば見えてくる景色」、10日に始まったばかりのブログです。この方の額縁の向こう、見てみたいと思います。
12/10 2012 hikarukareha 日記 「前期高齢者になった。今も長寿をめざして強く生きたいと思う。長寿には・運動する・食事に留意する・生活実践で生きがいを持つ等が重要らしい。行動のみ! 」とのこと。奈良の伝統行事、鹿寄せが話題としてとりあげられていました。
12/8 とにかくバイクが好き・・・そしていつまでも♪2 バイクにはモータースポーツの名がよく似合うと思う。冬のツーリングは決して楽ではないが、寒風の中の爽快感か格別!
12/7 一生勉強・一生青春・good everyday 一生勉強・一生青春、この言葉、そのとおりだと思います。
12/6 群馬で生まれ育った男の歌ブログ 「おれもこんな言葉ぁ使って、そんなこたぁなかんべぇとかどうするべぇなんてゆっていると、東京へ行ってみんなに笑わられるから、言葉ぁなおさなくっちゃなんねえ」と群馬方言について書かれています。群馬出身の方、ぜひご一読を。
12/5 今日のつよしのブログ 「67歳 エンジニアのゆる〜い日常」とあるこのブログ、「胆石の手術なのに癌だと思い込み死を覚悟する。」、まあ、世の中には早とちりは多くあるのかもしれません。
12/4 たーたんのブログ 「娘は、今看護師をしています。この娘がことがあろうか来年から1年間、世界遺産をみるために世界一周の旅に行きます。仕事も12月15日に退職して来年1月12日に出発します。それを聞かされたわたしは、ただただびっくりぎょうてんヾ(@°▽°@)ノ1年は長い長い.待つ身にもなってみてよといいたい。なんだか胸がいっぱいになってきたので今日のブログはこれでやめておきます。続きは気持ちがおちついたら書きます」とありました。ただただへえ〜と思った次第。
12/3 亀井静香公式Webサイト 「和歌に託して 惜しむべき 名誉我欲は 惟に添わぬ 今を限りの ただ覚悟のみ」とありました。「おなか こわすな 風邪ひくな 雨が降る日は かさになり 雪が降る日は ぬくもりを あたえてくれた おかあさん」と歌もあり、なかなか楽しいホームページです。
12/1 かだ由紀子と歩む会 『既に賛否両論頂いておりますが、私の目的はあくまで「滋賀の未来」です。原発がこのままなし崩しに再稼働されて、琵琶湖が、そして近畿全体が危険にさらされていいのか。地方を軽視する道州制議論にうずもれて、滋賀が埋没してよいのか。省庁による中央集権体制の変わらぬ支配体制はこのままでいいのか。私はこれまでの議論を見ていて、声をあげざるを得ませんでした。様々な葛藤が私自身にももちろんありましたが、もちろん知事としての職務ははたしながら、総選挙において未来世代のための政策を提案していきたいと思います。嘉田由紀子』とありました。なにかが起きる予感がします。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>2012年12月の掲載



Copyright 爽快倶楽部