TOP中高年のホームページ 過去の掲載>2012年4月の掲載


4/28 伊久美の日々に 「横浜生まれの横浜育ち。晩年になり里山に住み着いたお婆さん、通称、山姥。染めて織ってフェルトする日常。その他身近にある自然からの贈り物を暮しの中に取り入れて季節を愉しむこと。フリースクール デンマーク牧場のひつじと関わって十数年、少しでも、牧場に貢献出来るようにとみんなに助けられながら続けているお婆さん。」、里山暮らし、さてどんな按配でしょうか?
4/27 老婆は一日にして成らず 「ラスト・グッバイを言う前に・・たそがればーさんの加齢なる世迷言&終活記」、誰もがいつかはラストグッドバイを言わなければならないが、とりあえずは先にラストグッドバイを言った人のお世話から・・・「遺骨、位牌、墓、この厄介なもの・・終わらない故郷の墓問題」、いろんなことがあるようです。
4/26 何度でも仕切りなおしてやり直せ! 「平凡でいいのか!楽ばかり求めてていいのか! いくつもの失敗を経験しながらも<好きな自分>になりたいと思う、 ちっぽけな50代。まだまだこれからだよ!とあがいてみたい、そんなブログです。」、何度でもやり直す、その通りだと思う。
4/25 イタリアちゅうねん 「中年の海外生活これから どうなる?どうする?イタリアでの手術経験も」 とありました。海外で暮らすというのは、どういうことなのでしょうか。
4/24 55の秘密 「仕事を中心とした自分の反省の半生を書きます 時系列になっていません 読みにくかったらご免なさい」とありました。普通の生活、みんなこうやって生きているんだろうなあ、と思った次第。
4/23 A Day in the Life このブログの中に人「'70年初は、まだFMラジオ放送が始まったばかりで、洋楽はもっぱらレコード盤を姉が持っていた家具調?セパレートステレオで聞いていました」というくだりがあります。家具調?セパレートステレオ、まさに懐かしい思いでです。
4/21 小林旭オフィシャルホームページ 映画俳優、歌手、そしてプロゴルファーでもある小林旭、昭和13年生まれ、今年で74歳、まだまだ現役として活動中です。たまには彼の往年の映画作品、渡り鳥シリーズを楽しむというのもいいと思います。
4/20 昨日の夕飯を思い出そう 昨日の夕飯のおかずが思い出す、その日の夕に昼飯のおかずが思い出す、ささいなことがボケ防止になるのかもしれません。
4/19 日々是不機嫌日記 まさに「日々是不機嫌」の毎日、この方の毎日はいかがであろうか?
4/18 おばあちゃんの絵手紙 2006年にご紹介したページ、現在も続いているのはうれしい限り。 「七十歳から始めた絵手紙です。絵手紙は、無心になれます。小筆のてっぺんを持って細い線で、葉書いっぱいに、はみでるくらい大きくゆっくり輪郭線をかきます。色は、手早くサッサと塗るよりおいていく感じです。下手がいい、下手でいい、毎日描いていると他にない自分の絵になってきます。絵手紙をはじめて物を見る目が変わりました。自然の不思議、偉大さがわかります。感謝する気持ちがわきます」、素晴らしい作品である。ご覧ありたい。
4/17 あなたがいて、私がいてそして・・・ 「お父ちゃんと私、そして愛犬の坊ちゃま毎日が日曜日 ! 日々の出来事、見た事、感じた事、思った事を綴ります。」、このブログを読みながら思ったこと、普通にに何気なく生活できることはどんなに幸福なことか・・・。
4/16 懐かしい昭和の情景を追って 平成となって24年、たしかに昭和は懐かしくなったのかもしれない。あなたの昭和の思い出、さがしてみてはいかが?
4/14 ピンピンシニア 今日も行く 「嫁が十分な小遣いをくれなくたって、飯を子供と差別されたって、俺はたくましく生きよう。あれもこれもピンピンだあ〜〜〜  元気です。」だそうです。元気が一番。
4/13 うつわのこと。日々の暮らしのこと。 「うつわの店PARTYから…うつわのこと、日々の暮らしのことを不定期連載。」、うつわをはじめ様々な話題が豊富なブログです。
4/12 となりの深海魚 「目指すは腹の据わった50代。どすこいよろしくお願いします。」だそうです。腹の据わった50代、どういう50代でしょうか?
4/11 彼岸への航海-ガイドブック 「誰もが必ず辿る彼岸=あの世への航海のガイドブックです 」とありました。人間、60歳を過ぎれば、いつ何があってもおかしくはない歳です。必要なのは覚悟と残る家族への準備。
4/10 猫と自然と散歩の日々 「散歩で出会う猫たちや野鳥を友として生きている記録」、桜と月と太陽と−がおもしろいと思った次第。
4/9 老婆は一日にして成らず 「文明がもたらしたもっとも悪しき有害なものは「ババア」?老婆として生きることは罪なのか?」、こう思いたくなる昨今です。長生きするとは罪なのだろうか?
4/7 岩手県 花巻温泉郷台温泉|中嶋旅館 〒025-0305 岩手県花巻市台1-190 【効能】弱硫黄泉 【効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、筋肉のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康管理、外傷神経痛、リウマチ、慢性皮膚病、慢性婦人病、胃腸病
4/7 伊久美の日々に 以前一度ご紹介したブログ、今回のぞいてみたら「藁草履の話しから、、、爺は道具を作ることに。物置の何処かにあった筈。 探しても見当たらないので作っちゃえ!何処でも藁草履は自家製だったからと探して届けてくれた鮎のおとり小屋氏。見本を見ながら、、、シッカリとしてきれいなものが出来上がった。婆は小学生の頃、集団疎開の時に教わった藁草履。ちゃんと覚えているよ!藁ではなくて、布を裂いてやればいいじゃんね。 布ならお手のものときた。ホラ、見てご覧! こうやって作るんだよ。誰だって出来る!」とあった。ホウ!と思った次第。
4/6 ぼくの闘病日記 - Yahoo!ブログ 「なんでもそうであるが、その病気になってみないと本当の辛さというのは わからないと思う。私は癌が発見されてから、1年半が経過している。 その間に一度再発して手術になった。半年に一回は大検査である…… おかげさまで今はちょと落ち着いている。 癌治療というのは本当に不思議である。普通、病気というのは治すために 治療をするものだと思うのだが、癌より治療の副作用の方が辛いのだ。 これは本当に受けてみないとわからないと思う。」 、病のつらさは当の本人しかわからない。
4/5 おつね婆と半次郎 - Yahoo!ブログ 「還暦過ぎのおつね婆。40代働き盛りの半次郎 」とあります。姉さん女房夫婦の日常な平凡な些事、いったいどんなでしょうか?
4/4 高齢者も安心して楽しめる!アメブロでブログを始めてみよう! | Amebaブログ [アメーバブログ] きょうはブログのオススメです。パソコンの操作ある程度おぼえた方、ぜひブログに挑戦してみることをおすすめします。内容は人それぞれ、ブログを媒介にして新しい友人とめぐり合えると思います。
4/3 気ままに・・楽書きノート 楠花、木瓜、椿など花の話題があるブログです。季節それぞれに花を愛でる、そんな余裕が欲しいもの。
4/2 生涯闘病生活余命35年の未亡人の裏と表 「これからは一人で生きていかないといけないんだけど自分も闘病中。自分のこと、病気のこと、死んだ旦那のこと、旦那と親の面倒のこと・・・。我慢する人生だけは絶対だめ嫌いなら別れて!」、人それぞれの人生があります。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>2012年4月の掲載



Copyright 爽快倶楽部