TOP中高年のホームページ 過去の掲載>10月の掲載


11/1 ばんたんたん・ざっかん 「背中丸めて猫背でしょぼくれて視線と性根がいささかねじ曲がった中年男の、おもにツイッターでの雑感記」、さて、何が飛び出すやら、視線と性根がいささかねじ曲がった中年男のブログ、なかなかおもしろい。
10/30 花姥日記 「秋深み君の採りくる山苞のむかご飯炊く 旨し珍し」とあった。昔、子供の頃里山でむかごの実をとってそのまま食べた記憶がある。懐かしく思った次第。
10/29 雅勒の散歩路 「能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。」、さて、能面師の日常とはいかなるものなりや?
10/28 光風とは?<土曜日記> 「明日を考えるな!今を楽しめ! 今週の経過は」とあった。ご病気で一度倒れた方のブログ、どういう病気かはわかりませんが、2008年12月から現在まで続けられているのは何より。
10/27 ふじっこブログ 「更年期に差し掛かり今まで好奇心が旺盛で新しいことをするのが大好きだった性格だったのに春ごろから少し意欲が低下していたが気がつけばここ一週間は非常に気分は良いほぼ前の自分に戻っているこれは豆乳効果??飲み始めて焼く1ヶ月」、人には人のそれぞれのやり方、生き方があるもの。まあ、のんびり行きましょう。
10/26 小川隆夫のJAZZ blog 『 Keep Swingin'』 実は小生が通院している整形外科の医院で毎週木曜日に診察している医師がこの方、ジャズ評論でも著名だそうです。世の中は狭いもの。
10/25 71歳★ちゃーこの日記 「71歳からの初めてのブログです。趣味は囲碁・麻雀・日本画・民舞・お琴(最近始めました)です。特に囲碁・麻雀が好きです。」、71歳のブログ、お孫さんに習って始められたそうです。実に素晴らしいことだと思います。今後に期待です。
10/23 谷中庵日録 以前もご紹介させていただいたブログ、その後も継続されている様子。この方の、ちょっと斜めに見たような時事評、実に面白いと思います。ぜひ、ご一読を。
10/22 進藤耕太郎のホームページ このホームページ「お知らせ(訃報) 本ホームページ管理者の 進藤耕太郎 儀 平成21年12月5日午後0時35分、享年79歳にて永眠いたしました。 ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。父が生前、55歳の手習いとして始めたパソコン生活です。79歳、倒れる日の2日前まで自分のホームページを更新しておりました。まだ未公開の制作中のアプレットや、2010年(寅年)用トップページ(下記の画像です)もハードディスクに残っておりました。父がライフワークとしていたホームページですので、このまま閉鎖せずに公開し続けたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。平成22年1月1日 進藤耕太郎 娘」とあった。進藤耕太郎氏の生きた証のひとつである。ぜひご覧ありたい。
10/21 予期せぬ海外生活 「定年退職後、家でぶらぶら生活を送っているとき、メルボルンに住む娘から突然の電話。がんになった、、、と。それが今年の4月でした。取り乱した心を抑え、こちらに飛んできて以来、半年経ちました。娘の闘病生活もまだまだ続きます。こちらの季節は今、春。散歩に出かけると満開の桜に出会えます。個人の家の庭に1本、道端に1本、、と。」、人生には予期せぬことが多いようです。
10/20 いみず野探検隊タケちゃんのホームページ 「富山県内を中心とした旅行記と作った料理の紹介をしています」とあります。地方色のある料理も紹介されています。料理のアイディアの参考になると思います。
10/19 東京散歩録 東京都内や横浜、鎌倉などの散歩の記録、ランチや休憩場所の紹介などもあって便利だと思います。
10/18 還暦過ぎの文庫三昧 「還暦を過ぎ、嘱託勤務となって時間的余裕も生まれたので、好きな読書に耽溺したいと考えています。文庫本を中心に心の赴くままに読んで、その感想を記録してゆきます。歴史・時代小説が好みですが、ジャンルにとらわれず、目に付いた本を手当たり次第に読んでゆく所存です。」、読書の秋、ご参考に!
10/16 金子了絵画教室 内閣総理大臣賞をはじめ数々の賞を受けた画家のブログ。絵画教室の様子が動画で紹介されています。生徒の作品など、ブログで紹介されると、また楽しいものになると思います。
10/15 還暦爺ちゃんのネット生活 還暦爺ちゃんとあった。小生も今年還暦である。まだ、孫がいないので、還暦おじさんかもしれないが、どちらにしてもこうした同年代のブログに出会うのはうれしい限り。
10/14 徒歩徒歩さんの雑記帳 「散歩道で見つけた花たちや日常の事もろもろ思いついたこと書いてます。」とあります。散歩のとき、ちょっとだけ気をつけて道端や軒先の花を見る、なんだか得したような気分になれる。始まったばかりのブログ、散歩のように肩の力を抜いて続けてください。
10/13 どのびーず日記:So-netブログ 「どのびーず/関西某大都市に住んでいる五十路のサラリーマンです。この大不況時代、低収入高血圧でなんとか頑張って生きております。」今の時代、どちらの方も似たり寄ったりでありましょう。
10/12 自然はともだち ひともすき 「おもいつくままきのむくままの 絵&文」、なんとなく雰囲気のある絵、いいと思います。
10/9 自分史エッセイ ひとつの家の中の出来事、心模様が丁寧に書かれています。こういう文章、好きだなあ〜。
10/8 「冬蜂紀行日誌」(2009)・《絶筆》 2年ほど前にご紹介したこのブログ、あらためて読ませていただいた。書評、時評など実にしっかりとした論説として書かれている。『「冬蜂の死にどころなく歩きけり」(村上鬼城)という句に心酔した老人の日記』とあるが、まだまだこれからさらに一層のご活躍を願ってやまない。
10/7 不二精舎 -千葉県船橋市- 「千葉県船橋市在住の僧侶です。日頃思うことを綴って参りたいと思います。」、不二精舎とは正法眼蔵摩訶般若波羅蜜よりとったのであろうか。「12歳で出家し、僧侶として46年間仏道修行の中で、約20年間、地方の住職を勤める。その後、日本の現状を憂い、お経に基づいた、宗派にとらわれない活動を展開。」というk方のブログ。
10/6 のびーのん日誌 「関西地方をのたくっている50代中年男の雑感日記。」、この方のつぶやき、ちょっと面白いと思った次第。ご一読を。
10/5 blog Jinn 「夫婦で釣りを楽しんでます。波止&地磯が主ですが、時々は沖磯まで足を運びます。県南をホームにしており、遠征は体力的や金銭的な事を考えると不可!  ∴近場で遊んでます…。」という方のブログ。早く釣りの話題でないかなあ?ということで、今後の展開に期待!です。
10/4 熟年バックパッカー 中国の秘境を行く  「中国の雄大な自然を一人で旅行した経験を綴ります」というブログ。秘境m誰にでも行けるわけではないが、そこで出会える景観、人々、文化はかけがえのないものだと思う。
10/2 のびーのん日誌 住む土地が変われば話題も変わるもの。この方は関西の方、小生のような東京人には、まったく予期せぬ話題に驚く。インターネットは、こういうところが実に楽しい。
10/1 シガオバ log 「今日は卯の花!」、おから料理のことが書いてある。昔はどの家でもおから料理を作っていたものだが、最近の若い人たちはあまり食べぬらしい。豆腐屋へ行けば安価で山盛りをくれる。これだけの健康食、食べぬのは実にもったいない。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>10月の掲載



Copyright 爽快倶楽部