TOP中高年のホームページ 過去の掲載>12月の掲載




12/30 老人のつぶやき 鉄人28号ならず老人88号である。じつにいい。じつに人をくっている。
12/29 小太り親父の痩我慢 「女房は逝っちゃったけれど、僕にも明日がある。」、人生、苦しきこと、楽しきことの繰り返し。我等も同様!
12/28 しょこらろーずの徒然。 「私の髪は山姥(やまんば) のように 真っ白である。と言っても 黒い髪も 残っていてちっとも 美しくはない。すべて白髪は綺麗というが年齢にもよるだろう。六十歳で白髪はちょつと悲しい気がする。髪がだんだん 薄くなってきた。黒に染めないでいると真っ白な帯が 髪の真ん中を占める。そして髪が薄くなると 自分でも見るだけで気がめいってしまう。」、少し長い引用だが、こう思われる方も少なくあるまい。同感である。もっとも小生の頭のてっぺんは枯れ野となっているが・・・!
12/26 rojin88goさんの「老人のたわごと」:イザ! 「自分ではまっとうな発言だと思っていても、しょせんは老人のたわごとです」、なんのなんの、ブログに参加されておられるだけでもご立派。脱帽!
12/25 シニアの想い:So-netブログ この方のブログ、以前もご紹介いているが、「空手形はいい加減にしろ!! [崩れ行く日本]」など、なかなか辛口の記事、お読みありたい。
12/24 仕事の為じゃないパソコン教室 この「箸袋を作ろう!」シリーズは面白いと思う。パソコン、ネットを見たりメールを送るためだけのものではない。他にも楽しみ方はたくさんある。参考にしてみてはいかが?
12/22 青年爺ちゃんの独り言 - 楽天ブログ(Blog) 「吾輩は「青年爺ちゃん」である。 名前はまだない・・・???気持ちだけは若いつもりだが、もう68歳。 愛妻をガンで亡くしてから7年経つ・・・独り身となった父親のことなど、子供たちは誰も心配してくれない。だから、「不良ジジイ」となって長生きしてやろうと思っているのだ。そんな老いぼれ爺さんの世迷い言・・・よろしければお入り下さい。」、ぜひお読みありたい。
12/21 Adskin's Blog セカンドな日常 「写真と音楽で綴る勝手気儘な日常日記です! 」とある。普通の生活、普通の写真、普通のブログ、これがいい。
12/19 シーズー犬と暮らす家 犬はペットではあるが、長年一緒に暮らすうちに家族ともなる。とりわけ子供達が巣立った高齢のご家庭にはかけがえのない家族になる。
12/18 フォトログ 小旅 風草 この方の写真、見えるありのままを普通に写している、写真とは本来そういうものであったはずだ、そうしたことを気付かせてくれる。いい写真だと思う。
12/17 赤坂物語 「関東大震災、第二次世界大戦、戦後復興など激動の時代を生きた明治生まれの母親の生涯をつづったものです」とあった。なんとなく徳田秋声の小説を思い出した。
12/16 真似詩+絵 これは実におもしろい。説明無用。ぜひご覧あれ!
12/15 団塊世代の時折雑記 「博多で、暮らすおばちゃんのつぶやきや時々の雑記録」、小生も団塊の世代を末席にあるものだが、中学の頃には1学年で15組もあった。まるで芋を洗うような世代、どちらにしても今までも、これからでもである。
12/14 くみこ54才 始まったばかりのブログ、手書きの漫画が実にいい。今後が楽しみ。
12/12 あそブログ 「遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ (梁塵秘抄)」と引用があった。旅、蕎麦、野鳥などの話題がある。
12/11 insomnia 「ISAO。システムエンジニア。昭和 30 年代を懐かしむオヤジ。ロシアに興味があります。」とある。なかなか読み応えのあるブログ、ご一読をおすすめする。
12/10 次郎たんのブログ 老犬と老夫婦の奮闘記、老犬の表情がなかなかいい。その目の中にこちらの心が見透かされている気にさせられる。また、富山の話題も興味深い。
12/9 寅さんの旅日記 つらいとき、心がふさいだとき、あの寅さんの声が聞こえてくる。寅さん、今の世の中を雲の上からどう見ているのであろうか。
12/8 Que ser ser なるようになるさ、そう思って生きることができれば、どんなに楽なことか。ケ・セラ・セラである。
12/7 介護:気がついたらシニア 「子供に自分の父親はこんな人だよとブログを通じて 伝えたい。 いつか必ずやってくる日の為に・・」、この言葉、心にしみる。気がついたらシニアの方、ぜひご一読を。
12/5 明日も元気に! 「一日一日を大切に明日も元気でいきましょう! 」、こういう何気ないことが人生には大事である。一日一日を大事に生きる、肝に銘じたいものである。始まったばかりのブログ、これからが楽しみ。
12/4 冥界旅日記  《投稿院塵芥山梨野礫居士》 「現世から冥途への道すがら、成仏できずに苦悶する凡夫の旅日記です。」とある。云われてみれな我等もみな、冥途への道すがらにある。もっとも、決して楽ではないにしろ、もう少しは現世を楽しみたいと思っているが・・・。
12/3 ちいさな学校(岬の分校と呼ばれて) 「小説「二十四の瞳」のラストから間もない昭和二十三年から三十二年までの分校物語。亡き両親と孫のミナとユリに贈ります。」、一読の価値あり。ぜひお読みありたい。
12/2 Yahoo!ブログ - お肉屋さんの日記 「美味しいお店が殆どありません このお店もそうです。う〜ん出しが効いてなかったな〜 少ししょう油のパンチも足らないしね。」とあった。小生も同じ経験を何度したことか。最近、おいしいお店がない・・・、そう思うこの頃である。
12/1 しばやんの日々 大阪府にお住まいの方のブログ。「京都のお寺に生まれながら、普通の企業に勤務して32年が過ぎました。何度か転勤がありましたが、平成元年以降は吹田に住んでいます。身近な友人がブログを始めたので、自分も何か書きたくなりました。日々体験したことや、考えたことを週に一回くらいのペースで少しずつこのページに書き残して行こうと思います。時々覗いてみて下さい。」、話題豊富、ぜひお読みありたい。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>12月の掲載



Copyright 爽快倶楽部