TOP中高年のホームページ 過去の掲載>11月の掲載




11/30 青年爺ちゃんの独り言 - 楽天ブログ(Blog) 小生、実は昨年末からロックバンドを始めた。もちろん爆音バンドである。体はだいぶガタが来ているが、気持ちは今時の青年には劣らぬものと勝手に思い込んでいる。この方もしっかりと青年をされているご様子、なによりである。青年爺ちゃん、よい生き方と思う。
11/28 シニアiwamiの日本山人参(茶) 「老いがきらいなシニアのアンチエイジングな生き方」、老いとはなんであろう。心はそのもちようで若くあるが、体はその年齢なりのものとなる。が、鍛えようによっては体の老いを遅くすることも出来るかもしれない。アンチエインジング、何かやっていますか?
11/27 クラウン 「76歳。初めてのブログに挑戦」とある。携帯からの入力もされているご様子。デジタル、やればできる。今後に期待である。
11/26 おじさんの日常 以前、ご紹介したブログ。しっかりした文章にオールデイズの音楽ビデオがそえられて、読んで聴いてなかなか面白い。知らなかった方、ご一読をおすすめしたい。
11/25 Go, 50’s! Go for SME Consultant!  「52歳の独り者です。残りの人生、何か世の中に貢献できることがしたい、どうしたものかと思案し始めていたころ、中小企業診断士のお仕事に俄然、興味が沸き、日本版MBA試験のようなこの資格試験に挑戦することを決めました。 」とあった。思い立ったら吉日、新たな挑戦に年齢制限はない。
11/24 poppo徒然草 記事の数は少ないが、なかなか読みごたえのあるブログである。この続きをおおいに期待する。ご一読を。
11/21夢の続きを。。。 人生、夢の続きである。いっそのこと夢を見続けて生きるのもいい。あなたの夢は続いていますか?
11/20 「孫写真」のつぶやき 始まったばかりのブログ。身内を亡くされた話が書いてあった。人もある程度歳をとれば、そういうことも少なくない。今後は、どのように続くのであろうか?
11/19 翁は毎日が“ガハハ”さ 「山家住まいで放念で暮らす翁,、アナログな感性と斜眼で世相を伺い、甘口、辛口と一寸のスパイスで小話を楽しく綴ることにしています 《放念の翁》」、翁と呼ばれる歳はいくつであろうか?その歳まで生きること、それを目標としたいと思う、きょうこのごろである。
11/18 老人日記 『最近、世の中が世知辛くなっている所為か、また、(自分で生きている)という個の意識が強い所為か、「お陰様で、ありがとうございます」と言う言葉が、なかなか出できません。』、その通りと思う。
11/17 Yahoo!ブログ - 凉の俳句日記「今日も楽しく、感謝して」 金が仇の世の中かと、何かと暮らしにくい世の中であるが、心は楽しく、感謝し生きる、こうありたい。(もっとも、それが、なかなか出きねんだなあ〜)
11/16 ちょっとひと休み 社会にでてからのおよそ40年、あっという間であったと思う方は少なくあるまい。ちょっとひと休み、それもまた必要であろう。
11/14 ぼくせん日記! 「毎日の小さな幸せごと! ボクの川柳風日記!」とある。「暖かい 布団ぬくもり 肌想い」、この句、はたしてどなたの肌を想っておられるのであろうか?
11/13 谷中庵日録 このブログ、いつ読んでも、どこから読んでも、実に面白い。未だお読んでおられない方、一読を薦めたい。
11/12 寒がりたー坊のブログ 「(+_+) 楽隠居の喜怒哀楽 \(^o^)/・・・・歩き遍路を通して人生を考える・・ 読者、アメンバーもよろしくね・・(^◇^)」、話題豊富なブログ、ぜひご一読を。
11/7 かんなくずびとのブログ 「昭和ひとけた はしり書き、田舎で宮大工修業を重ね昭和28年知人を頼って上京したが希望の職場がなく住み込みで働ける棟梁を転々と探し続け師事して東京の仕事を取得した。宮大工としての夢は消えたが、町場工務店の仕事は多くのお得意さんとの出会いがあり、仕事を通じて人間修養の最高の職場であることを感じた。 壷金人、鉋くず人、(棟梁)になることの希望が自分を支えてくれた。七転八起というが今の住いは八度めの住所、最後の棟梁にお世話になりながら昭和30年独立した。 」、人生模様、興味深く読ませていただいた。
11/6 ド田舎社長の部屋 地域の話題、グルメ、旅行などなかなか力の入った内容。一読の価値ありです。
11/5 青年爺ちゃんの独り言 - 楽天ブログ(Blog) 以前一度ご紹介させていただいブログ、その後もポツポツと更新されているようである。思い立ったら更新、こういうやり方もある。ブログも負担となったら辛かろう。のんびりとでいいと思う。
11/4 山海暮らし 「里山と海辺の小さな田舎暮らしあれこれ・・・」、里山と海辺、このほかに何を望みえよう。人が人して暮らす格好の環境がここにある。
11/2 ぼくせん日記! 「ボクの川柳風日記! 隠居生活の小さな幸せごとと・・・ 呆け防止対策に17文字に挑戦中!」とある。「街へでる 疲れて帰る 家がいい」、秀句かどうかはわからぬが、同感である。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>11月の掲載



Copyright 爽快倶楽部