TOP中高年のホームページ 過去の掲載>10月の掲載




10/31 アラ還新人声優のエキサイティング日記 「アラ還新人声優、宮沢きよこのブログです。約30年間の教師生活を経て、声優という新しい道を歩き始めました」とある。小生もアラ還暦、この方を見習わねばなるまい。まだまだ、これからである。
10/30 雑木林のくらし 雑木林、懐かしい言葉である。小さい頃は雑木林でよく遊んだ、秋の今頃はどんぐりや椎の見を拾ったり山栗を採って食べたものである。お近くの雑木林、足を運んでみてはいかが?
10/29 良い大人は外で遊ぼう 「山登り、サイクリングなど外遊びを中心に場所、道具などを 紹介していきたいと思います。」、山登り、サイクリング、体を使う遊び、じつに健康的でよいことである。ぜひ、ご夫婦で楽しまれたい。
10/28 本を読む楽しみ 最近の若い方はあまり本を読まぬという。もったいないことである。本は時に人生の師であり、友であり、慰めともなる。本を読む楽しみ、ぜひ味わっていただいきたいと思う。
10/27 東京スカイツリー(新東京タワー) 建設写真館 建設中の東京スカイツリーの建設経過を写真で取り上げているブログ。お近くに住んでおられる方であろうか。
10/26 『ラジオ深夜便』は友だち - 楽天ブログ(Blog) 受験時代、深夜放送をよく聞いたものだが、社会に出てからというものの、特に50代に入ってからはおよそ聞く機会がない。ラジオに深夜放送、きっと今も誰かの心を勇気付けているのであろう。
10/23 つらつら日暮らし 昨年ご紹介させていただいた「或る禅僧のつらつらなる日暮らし」ブログ。話題もなかなか豊富、まだご覧になっていない方、ご一読をおすすめしたい。
10/22 おたまの未亡人日記 この世は楽しいことだらけ・・・。消化試合のような・・・されど「をかし」き日々、とある。そう云われてみれば、消化試合、そう思うこともないことはない。なかなか意味の深い言葉と思う。
10/21 他人に厳しく、自分に甘い。ひねくれ爺ちゃんの色眼鏡 このブログ、実に面白い。他人に厳しく、自分に甘い。これ。爺ちゃんの特権である。
10/20 あるがままに 「肩の力を抜いて、この今を楽しめたら。そんな願いを綴ってみましょう。」、あるがままに、こう生きたい、生きるべきと思う。
10/19 「冬蜂紀行」日誌 昨年ご紹介したこのブログ、『冬蜂の死にどころなく歩きけり」(村上鬼城)という句に心酔した老人の日記』、実にいい。多くのブログの中でひときわ輝きを放っている。まだ読んでおられない方、ご一読をおすすめする。
10/17 老仁の写真俳句 「あるがままいのちのままに秋はゆく 仁」とあった。俳句の良し悪しはわからぬが、その通りと思う。
10/16 etsuko 日々の出来事が普通に書かれている。ブログが日記であるならば、もっともブログらしいブログといえるかもしれない。何気ない日々、大事だと思う。
10/15 ユーモア日記 しかめ面をして生きるのも一生、ニコニコとして生きるのも一生。ならば、ユーモアいっぱい、笑いながら生きたいものである。
10/14 ボクノコラム このブログ、一つ一つの言葉が心に響いてくる。ぜひお読みありたい。
10/13 Yahoo!ブログ - 明日香の風を ロードバイクを楽しんでおられる60代の方のブログ、風の中をさっそうと走るロードバイク、さぞ気持ちよいものであろう。
10/10 写真・俳句・絵 ―シニア・カップルの手帖より― 以前もご紹介させていただいたこのブログ、その後も作品が発表され続けて井いる。「榛名嶺を押し上げてゆく稲穂かな くるみ」、なかなかの名句と思うが、俳句に詳しい方、いかがであろうか?
10/9 ☆なおかつ☆ ブログ フォト&エッセイ、デジカメのおかげで最近は簡単に自分で撮った写真をブログにアップロードできる。せっかく写した写真、小文を添えて公開してみてはいかが?何気ない事物、風景、その人の眼を見るようである。
10/8 湘南ピース徒然日記 「まだまだ夢がいっぱい、前進あるのみ!」、夢を持って生きる、これこそが若さの秘密であろう。
10/7 ぼやき漫談 ぼやき、今年大活躍した楽天の野村監督を思い浮かべるが、ぼやきは時に問題の核心をつくことがある。今更大声なんぞはと云う方、ぜいぜいぼやこうではないか。はたして、この方のぼやきはいかに?
10/6 マーちゃんの数独日記 様々な旅の話題、グルメの話題など、読んでなかなか面白いブログ。ぜひ、ご一読を。
10/5 還暦過ぎの文庫三昧 読書の秋である。月を見るか、名作を読むか、ともに楽しみたいと思う。文庫三昧、おすすめしたい。
10/3 五弁花 つい最近再開されたばかりのブログ。「ポストに投函された健康食品・・・皆さんは口に出来ますか? 」との記事、よくあることである。ひじょうに良い問いかけだと思う。今後が楽しみである。
10/3 ごぞんじですか?10月は「高年齢者雇用支援月間」です 今は昔と違って60歳を過ぎても十分働ける。長年の経験と知識を埋もれさせてしまうには、あまりにもったいない。世の経営者諸氏、考えてみれば即戦力となる高齢者、積極的雇用を考えてみえてはいかが?
10/3 ダム:48事業で2兆円増 国交省計画 工事変更が影響 − 毎日jp(毎日新聞) 鳩山政権によるダム建設中止、建設計画見直しに毎日ニュースがにぎわっている。建設予定地での住民意思の賛成・反対は最も尊重されなければならないが、それ以前の問題としてダム計画の本質を見極めなければなるまい。莫大な税の投入をもってするダム建設、感情論だけでは国の未来を誤ろう。それにしてもここまで住民を追い詰めた自民党時代の国の政策の罪は決して軽くない。
10/3 YouTube - Blast into Space, Spectacular Fall to Earth スペースシャトルを打ち上げる際に使われるロケット、当然ながら重力圏を抜ければ切り離される。その切り離される様子が撮影された映像である。人はこうして宇宙の飛び出す。
10/3 国産ジェット海外初受注、三菱100機超 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) このニュース、日本の航空機技術が世界に認められたものとして、喜ばしい限りである。戦前、名機、ゼロ戦を産み戦後はYSS11を産んだ日本の技術、今も失われていない。
10/3 探偵小説専門誌「幻影城」と日本の探偵作家たち 秋の夜長、ハラハラドキドキの探偵小説を読んでみてはいかが?日本には日本の風土を反映した独特の雰囲気がある。それを楽しむのも面白いと思う。
10/3 太宰治・松本清張 生誕100年記念特集 <週刊特集 Vol.100> - Yahoo! JAPAN 戦後推理小説に新風を巻き起こした松本清張、そこに描かれた「犯罪の動機」と「社会的背景」、推理小説を単なる謎解きで終わらせない重厚な世界を作り出した。推理小説にその時代の社会的背景を読むという楽しみ方もある。ここには紛れもない昭和がある。
10/2 「アクティブ・シニアのお役立ちブログ」の記事  お店あれこれ、マネー・個人年金創り、健康と美容、旅行のヒント、自由サロンなど、シニア世代の方にとっては楽しめそうな内容のブログ。
10/1 WISHING TREE 2 「水彩画や色鉛筆が大好きで自己流で今まで描いてきましたが、50半ばでついに教室へ通うようになりました。毎回ハラハラドキドキのサスペンスです。」、これからのご活躍に期待。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>10月の掲載



Copyright 爽快倶楽部