TOP中高年のホームページ 過去の掲載>12月の掲載




12/26 あまぐりのブログ 何気ない、一見とりとめのない話題を書いているが、読んでいくとどこかしらで共感するものがある。いいブログだと思う。
12/25 春夏秋冬 春夏秋冬、良い言葉である。人の世の喧騒を離れて自然は確実に回り来る。四季の流れに身をゆだねて生きるのもまた一興。
12/24 中野ふわのシステムブログ 「ブログ連載小説、旅日記、思い出等いろいろです。」内容豊富なブログ。ご一読を。
12/22 団塊なんてなんのその 「団塊世代から見た、さまざまな事柄に一言、雑言します」、何かと肩身の狭い思いをしている団塊の世代諸氏、もっと云うべきである。時には叫ばねばならぬ。
12/20 みるるんの1日ブログ 写メール日記、映画、メダルゲーム、街角、感想blog 「みるるんの今日の出来事をまとめているblogです。映画、野球、ゲーム、音楽、おでかけ、どれかに興味がありましたら、ぜひ、のぞいてみてください。」、話題豊富なブログ、ぜひご一読を。
12/18 Yahoo!ブログ - ちび中心★2007年3月下旬頃の生れ★ オスのとら猫、ちびのブログ。猫飼っておられる方、のぞいてみてはいかが?
12/17 お雪にはまって、さあ大変!  「ひょんなことから中高年の信州暮らし。スキーはやるものだと騙され板をはく。それ以来、雪にはまって出れそうもない・・・スキーにまつわる悲喜こもごもをブログにのせちゃう。」、なかなか楽しいブログ、ご一読ありたい。
12/16 夢の続きを 「人生五十年、下天のうちを比ぶれば、夢まぼろしのごとくなり」ともある。人生八十年にもなろうとする現代、五十路を越えて夢の続きを見るのも、またひとつの人生。
12/15 遠藤征・おじじの日記 『書くことは生き方を鍛えてくれます。言葉を磨くことは心を磨くことでもあります。そして、……人をつなぎ、心を育む“おじじの日記”、「遠藤征・おじじ」の挑戦です。 』、まさにその通りと思う。おじじの挑戦、エールを送りたい。
12/13 ミマンの日記・PartU 「夫は定年退職。結婚して微妙な距離に住む長男長女にそれぞれ孫1人ずつ。残りの人生、いかにして時間をつぶそうか…と、60歳を目の前にして、考える日々です。」とあります。ご同様のご婦人方も少なくないはず。ご一読を。
12/12 My ほ-む かむいん 映画「私は貝になりたい」の話題があった。昔、たしかフランキー堺主演のテレビドラマで見た記憶がある。こういう映画がリメイクされることはいいことだ思う。他に読み応えのある記事がある。ぜひご一読を。
12/11 京都 宇治の風景 最新の更新情報を見ると「知恩院の紅葉」が出ていた。京に行くことが出来なかった方、素晴らしいスライドショーをご覧ありたい。
12/10 草笛・kusabue・枯れ草笛 およそ楽器というものが贅沢品の一つであった時代、指笛があり草笛があった。どこかに郷愁を感じさせる音色、お聞きになってはいかが?
12/9 ブログ・いわおの部屋 なかなか鋭い時事批評。一人のたとえ小さな声もやがては大きな声となって世を変えることになる。シニア諸氏、大いに思うところを言うべし。
12/8 Yahoo!ブログ - 心のままに 「凛として」 産経新聞に掲載されていた連載「凛として」の中から12人選んで書かれた本の話題がある。心あたたまるブログ、ぜひご一読を。
12/6 Yahoo!ブログ - お肉屋さんの日記 最近はどこの商店もスーパーに押されて店じまいをするところが増えているが、こうしてがんばっているお店もある。高齢者の方にはやはり遠くのスーパーより近くの商店である。こうしてがんばっている肉屋さんのブログを見てうれしくなった次第。
12/5 酔吟阿蛮 珍しい言葉に引かれて開いてみるとなかなか面白い歴史の話題について書かれていた。歴史ファンの方にご一読をすすめたい。
12/4 マイ・シニアライフ:So-net blog シニア世代となった結婚記念日を思い出しそれを記事とする。まさに愛妻家のかがみ、諸氏は結婚記念日を覚えておられるだろうか?その日に愛妻に心のプレゼント、その笑顔を見てみたいとおもいませんか。
12/3 花姥日記 「冬薔薇の薄紅色のやさしさを北からの風揺すぶりて過ぐ」とある。「人もすなる日記といふものを吾もしてみむ」というブログ。ぜひお読みいただきたい。
12/2 いぶし銀  いぶし銀、いい言葉である。きらきら輝くなくてもいい、よく見ればしっかりと輝きを放っている、そんな人生であったらいいと思う。
12/1 負け組中年!おっさんブログ 負け組中年とある。負け組、けっこうではないか。人はほとんど負け続けながら一生を過ごす。が、人生は勝った負けたではなかろう。あの世からお迎えがくるその一瞬に「いい人生だった」と思えれば、その人生は負けではない。地位、名声、財産をもちながら最期のときに寂しく逝く人がどれだけいるか。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>12月の掲載



Copyright 爽快倶楽部