TOP中高年のホームページ 過去の掲載>10月の掲載




10/29 ふるさとをあげよう - livedoor Blog(ブログ) 「きょのあさま、てんきえ、もだはで、わの、はがある、ぼちこえんさ、いた、 あおいそらさ、うすあげ、はちゃこきた、いわきさん、にすのそらさ、どんと、すわってらね」、ふるさとを離れたいつの間にか話す機会もなくなったふるさとの言葉、思い出すときも必要と思う。あなたの中にふるさとの言葉はありますか?
10/27 更年期からのセックスは、メッチャ!楽しい 中高年の性はタブーに見られがちですが、今一度性を見直してみることも決して悪いことではないと思います。若い時のうようにはいきませんが、いたわりの性生活というのもあると思います。たまには妻の布団に入ってごらんなさい。
10/26 ジェイムス河畔の街にて 在米生活30年近くなる専業主婦 でも娘達はまだそれぞれ大学生と大学院生 今は定年間近の夫とふたりきり。 住めば都となったバージニアでの 他愛ない日々を綴っております。 どうぞお立ち寄り下さい。」とあります。老後を海外でという方、海外での生活の一端が見えると思います。ご参考に。
10/25 想い出はセピア色 昭和30年〜40年代の庶民の生活が懐かしく書かれています。「市場は八百屋、肉屋、卵屋、魚屋と軒を連ねています。」とありますが、たしかにこういう市場があったような記憶があります。読み始めると懐かしさがこみ上げてくるすばらしいブログです。
10/24 桜と向日葵と秋桜に寒椿 さて桜、向日葵、秋桜、寒椿、いいタイトル名と思います。寒椿には寒椿の美しさ、気高さがあると思います。なかなかおもしろい日記があるページです。ぜひ、ご一読を。
10/23 よしもと 笑うシニア.COM 最近の若い者のお笑いはようわからんという方、同年代の芸人の技がおすすめ。大人でなければわからないくすぐりの話術、ぜひお楽しみを。
10/22 Photo Album 野山の風景 「熟年夫婦が山と花の旅の道すがらに撮った拙い写真です どうかご笑覧ください」、なんのなんの、素晴らしい写真の宝庫。ぜひご覧下さい。
10/20 老人力爆発っ!!四海波(旧:四海浪)!! 以前もご紹介したことがありますが、方言そのままで書かれているこのブログ、実に新鮮。話す、書く、何も標準語である必要はまったくない。その土地の言葉でしか伝わらぬこともあると思う。地方にお住まいの方、その土地の言葉で書いてみてはいかが?
10/19 還暦過ぎの文庫三昧 「還暦を過ぎ、嘱託勤務となって時間的余裕も生まれたので、好きな読書に耽溺したいと考えています。文庫本を中心に心の赴くままに読んで、その感想を記録してゆきます。歴史・時代小説が好みですが、ジャンルにとらわれず、目に付いた本を手当たり次第に読んでゆく所存です。」、書を捨て街に出ようというのがかってあったが、老いては書を持ち家に籠もるというのいいではないか。若い頃にはわからない意味が老いてこそ理解できるということもある。文庫三昧、おすすめしたい。それにしてもこの方、一体どれだけの文庫を読んで来られたのであろうか?
10/18 BAR RIPPLE・マスターの静かな日常 若い頃、行きつけのバーや喫茶店があって、オレもマスターになってみたいと思ったことがおありのこと少なくないと思います。そんなマスターの日常をのぞいてみたい方におすすめのページ。「良い音楽と美味しいものと趣味にこだわりつつ持病と付き合いながらの淡々とした日常生活」、さていかなるものでしょうか?
10/17 野次馬ホームページ 団塊の世代による団塊の世代の方のためのホームページ。富士山が見える地にお住まいという、うらやましい限り。話題も豊富、読んでためになるページです。
10/16 写真・俳句・絵 ―シニア・カップルの手帖より― 無垢の月 「影淡し日に空譲る無垢の月 くるみ」とあります。俳句と写真或いは画、趣があってなかなかの出来栄え。俳句の批評は門外漢だが、かなりの出来と見た。俳句愛好家の方、ぜひご覧ください。
10/13 不良親父の与太話(酔った話) 最近物言う大人が少なくなっているが、持論を堂々と展開するこの方に拍手を送りたいと思う。考え方も色々、賛否もあろうが、物言わなければ議論も始まらない。過去の記録を見ると2004年9月が最初とあった。この継続力にも脱帽である。ぜひ、お読みありたい。
10/12 シニアデジカメギャラリー 石仏、多くはよく見ずに通り過ぎてしまうが、あらためてこのように写真に見せられるとそれぞれに表情があり、趣き深いものがあるのを発見できる。貴重な写真である。ぜひご覧ありたい。
10/11 少年野球ボランティア奮闘記 定年後、さて何をしようかと思っている方、この方のような少年野球のアンパイアに挑戦してみてはいかが?キラキラと輝く少年達の瞳の中で一球を見定めるアンパイア、新しい人生の励みなるにちがいない。
10/10 山太郎の「歳はとりたくないの〜」ブログ 信号が変わりそうなとき、走ろうと思うが気ばかりがあせって足が思うように前に進まない。こんなとき、誰しも歳はとりたないの〜と思う。が、歳をとらねば見えぬ事柄、発見というものもある。歳をとっての楽しいブログ、ぜひお読みください。
10/9 尾瀬の写真 お名前に中内 兵衛とあった。お年はわかないが、お名前から推察するにそれなりのお年と思ってご紹介申し上げる次第。尾瀬の四季、野草などの素晴らしい写真がたくさんあります。ぜひ、お楽しみください。
10/6 輝け おっさん 「おっさんの座右の銘。 人生とは、生きて事を成すことにある 何ができるか 何をやらねばならぬか 己が可能性に 挑戦することである それは創造であり 完成への努力である です。 毎日を輝いて活きる努力をしたい。」、まさに同感、輝け おっさん!。
10/5 オジイチャンの"帆船模型"作製奮闘記 昔、船や飛行機の模型を作ったことがある方は少なくないと思う。難しい帆船はできなかったが大和、武蔵など木やプラモデルの模型を作った記憶がある。模型作りの細かい作業はボケ防止にもなると思う、趣味としておすすめしたい。
10/4 uraraの日記 ブログは時に、様々なテーマを持って書かれていますが、こういう何気ない日常を書いた日記そのものも楽しいと思います。その人の視点や考え方が時にとても新鮮に感じることもあります心やさしくなれるブログです。
10/3 六十雀の山日記 『「六十雀の山日記」へようこそ。六十男が汗を流して登った山々の記録であります。登山時期とそのときの山の様子(山に咲く花や展望など)を参考にしていただければ幸せです。』、世俗を離れての山旅、実にうらやましい限り、汗を流し爽快な空気を吸い森林、眺望の稜線を歩く、人生の贅沢の極みである。高齢者にやさしい比較的低山の山行記が多い。登山愛好家の方、ぜひお読みありたい。
10/2 青年爺ちゃんの独り言 「吾輩は「青年爺ちゃん」である。齢66・・・気持ちだけは若いと胸を張っている爺ちゃんである。気ままに独り言を綴っている面白くないブログだが、よろしければ、どうぞお入り下さい。」、滋味深いブログ、ぜひご一読を。
10/1 団塊女性よ これからです 以前もご紹介したことがありますが、団塊の世代といえば定年退職をされる男性ばかりが話題になっています。が、その男性諸氏を支えてきた女性もまた同じだけ団塊の世代として存在します。子育てを終え、亭主の面倒見も一段落したご婦人方、これからこそが本当の充実の人生が始まるはず。団塊女性、今からが本当に自分の人生を楽しめる時間です。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>10月の掲載



Copyright 爽快倶楽部