TOP中高年のホームページ 過去の掲載>5月の掲載




5/31 リフレッシュ・ライフ in みやざき - 楽天ブログ(Blog) 「自然に恵まれた宮崎に、シニアが豊富な経験を活用しながら、自主管理・運営する「1人でも1人になっても、お互いに助け合い生き甲斐をもって、安心安全な生活が楽しめる理想郷」を目指して、全国のリタイヤしたシニアに移住誘致を呼びかけ「将来は宮崎に住みたい!」街づくりの活動です。」、あの宮崎で、老後を過ごすというのも、一つの選択枝である。
5/30 横尾忠則の温泉主義 - バックナンバー - ファイブエル 個人の方のページではないが、横尾忠則氏の温泉取材記の紹介である。所謂、一般の温泉案内や観光案内とは異なった個人的視点から書かれているのが面白い。彼ももう古稀だという。
5/29 るとんの部屋 ここに書かれている文章を読んでいると、まったく見ず知らずの方ではあるが、旧友からの手紙を読むような懐かしさと安堵感を憶える。じつにいいブログだと思う。
5/28 ババロア 半径2キロの日常 以前一度ご紹介したことがあるブログである。半径2キロの日常、なかなか忙しいそうである。見方、生き方で人生が充実する、そういうことを教えてくれているような気がする。
5/26 蒲郡の歴史散策 その地方の歴史をかいま見ることができるこうした郷土史のページは実にありがたい。蒲郡には一度も行ったことはないが、ここの三谷祭、かなり奇祭んpようである。その由緒を知りたいものである。
5/25 立山日和 以前もご紹介したことがある立山日和である。こうした地方の方のブログをたまにのぞいてみると、その土地の季節の表情が伺えて楽しい。立山の表情、頂上付近に残雪があるものの着々と夏を迎える準備をしているようである。
5/24 Cat that loves cats たまにはこういうブログも悪くはあるまい。すねにキズのある方、じっくりとお読みありたい。
5/23 京都 宇治の風景 パソコンを始められたのは1995年夏、インターネットもモデムを使ってダイヤルアップ接続の時代である。現在は77歳、ますますお元気、意気盛んの方、内容は宇治を中心とする情報。宇治といえば高校の修学旅行依頼、およそ40年行っていない。今もその風景は変わらぬようである。
5/22 花咲13のページまだ枯れ木の山です。htmlの種まきから始めました。花が咲くのは何時のこと、当人も分かりません。ご用とお急ぎの方は素通りを。」花咲13 (じいさんです。とうさんではありません』、素通りどころか、とても楽しいページである。「今は閑だけある年金生活者」ご謙遜を、「好奇心だけあるがものにならず、無芸大食の部. 柔道、合気道、ボート、ヨット、アマチュア無線、囲碁、琴古流尺八、謡曲、と数は多けれど、みな木鼠の五能」、なかなか趣味も多彩。ぜひ立ち寄っていただきたい。
5/21 団塊/熟年世代 - livedoor Blog(ブログ) 「戦後の約50年間を暮らし続けてきて、後数年で定年退職を迎えようとしている同胞に捧げる。団塊の世代の傘下で台頭できなかった世代にも捧げる。半世紀をひたすら仕事に向けて生き抜いてきた団塊世代にエールを送るため!」、とある。この意気、じつに嬉しいではないか。内容も傾聴すべきところ多々ある、ぜひお読みありたい。
5/19 Yahoo!ジオシティーズ - そよ風がドアを 「そよりと ドアが鳴ったら それは そよ風の宅配便 贈物は一束のメッセージ びりおじさんから あなたへ あなたも コメントを どうぞ」この言葉に誘われてクリックしてみたら、珠玉のページに出会った。「びりおじさん」、只者ではないとみた。
5/18 dolceの日記 名を成したい、財を成したい、人の人生いろいろであろう。だが、本当の幸せとは何だろうと考えるとき、健康で日々何事もなく暮らせることが一番だと思う。そんなことを感じさせてくれるブログである。
5/17 長生きリスク らくちんのつれづれ暮らし/ウェブリブログ 1962年生まれの日本のサラリーマンの方のブログ。話題は、中国、台湾、アメリカなどの国際関係、サッカー、日本の政治と社会など。なかなか骨のあるブログである。
5/16 ひろさんの旅枕(旅行好き大集合) 全国の共同浴場、秘湯巡り、日帰りの旅、四国遍路などをされている方のページである。旅の楽しさが伝わってくる。悠々自適の旅三昧、これほどの楽しみはなかろう。旅好きな方、秘湯ファンの方、ご一読ありたい。
5/15 居酒屋呑兵の風 鎌倉の方のブログである。読んでなかなか面白い内容、ぜひおすすめしたい。ちょっとした雑学の勉強にもなる。ごご一読をおすすめする。
5/14 牧 壮のホームページ 「フルタイムジョブをリタイアしてマレーシアのペナン島でMORO(My Office Resort Office)を持ち始めて今年で7年になります。最近はこのように第2の人生を海外で楽しみながら仕事もしようという方が増えています。インターネットという素晴らしいツールで充実したシニアライフを楽しみたいと思います。」、海外でのリタイア生活、これもまた新しい人生のかたちかもしれない。
5/12 デジカメ山歩道 米沢の自然 米沢市の自然、植物、西吾妻山、吾妻連峰を写したすばらしい写真があるページである。その土地に住む人でしか写せない自然の瞬間がその撮影技術の素晴らしさとともに感動をくれる。ぜひ、ご覧ありたい。
5/11 随筆 悠憂二人暮らし 「悲しむか、楽しむか、それが問題だって、誰か言ってません?面白く、楽しく。人生は、これからだ!!二人足して137歳の暮らしから。」、実にいい言葉ではないか。面白く、楽しく、これこそ人生である。
5/10 団塊「第三の人生」へ元気ナビ 『「第三の人生」への出発!! 「第二の人生」から「第三の人生」へ 団塊世代の方々に、こころのケアとからだのケアまで 元気と勇気を送りたい。!!!』、この意気学びたいものである。人生いくつになっても健康が一番。
5/9 明日があるさ〜☆ 大学生のお子さんが二人おられるご婦人のブログ。家庭の主婦ならではの生活雑感が読んでいてなかなかおもしろい。そのご苦労、どこの家庭にもあるものであろうと思う。ご婦人の方、ぜひお読みありたい。
5/8 メタボリニッキ - 携帯ブログ「ポケログ」 「GW中(2日)に奈良(春日大社)に花見に行きました あいにくのにわか雨に会いましたが 花の香りといい空気を吸うことが出来ました。GWも後2日です 連休hあっと言う間に 過ぎていくよ」、まるで詩のような文章である。こういう書き方もある。おもしろいブログである。
5/7 隠居医者の独り言 「生まれ故郷の江南市布袋町で、皮膚科医院を昭和57年に開業しました。その間、数多くの人々の所謂「生老病死」に医者として関わってきました。私なりの「独断と偏見」の人生観が出来上がってきたようですので、隠居医者の独り言として、記録に残してみようと思います。」とある。故郷に居を構え、医院を開業し人の生老病死に向き合ってきた方の独り言、じっくりと読んで見たい気がする。
5/2 啓坊ちゃんの玉手箱/ウェブリブログ 「大阪の片隅でひっそり暮らすおじさんです。この歳でブログを始めましたが、不慣れでオモロないかもしれませんが、ゆっくりたちよって下さい。」とある。まだ始まったばかりのブログであるが、中国語の勉強をしておられるとのこと、中高年が何かにあらためて挑戦する、こういうブログこそ応援したい。がんばれ、大阪のおじさん。
5/1 hanahana日記.一灯照隅_Blog版 「一灯照隅」という言葉に惹かれた。辛口の時事批評、まさに一灯といえども照隅である。なかなか骨のあるブログである。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>5月の掲載



Copyright 爽快倶楽部