TOP中高年のホームページ 過去の掲載>11月の掲載




11/30 旅スケッチと読書ノート 最愛の奥様を乳がんでなくされ、ご本人も大腸がん手術を受けられた方のページである。旅のスケッチや読書ノートがある。どれも清々しさに満ちている。確固たる信念を持って生きる、その大事さを気付かせてくれるページある。ぜひ、ご覧ありたい。
11/29 シニア街道・気持ちはいつも萌黄色 「気持ちはいつも萌黄色」、よい言葉ではないか、老いてますます興味津々、なんでも見てやろう、どこへでも行ってやろう、こんな気持ちでいれば、まさに萌黄色の毎日となる。永遠の青春である。趣き深い紀行文があるブログ。
11/28 狂歌仕立て耄碌爺喰ひもの譚 自己紹介に「江戸町人文化をこよなく愛する耄碌爺にして、赤貧洗ふが如し」とある。さらに「大規摸外食産業系の店は無視。原則中小零細規摸の店のみ扱ふ」とある。なかなかのグルメ案内である。
11/27 加茂山夜話 「思いついたことを、ほろ酔いで気の向いたときに書くグウタラのブログ」とある。古くは甲子夜話など、世の話題を書きとめた名作もあるが、夜話という題には何か妙に惹かれるものがある。文章も淡々としてまさに夜話、木曽川近くにお住まいであろうか、ご一読ありたい。
11/25 ニッシーおじさん - livedoor Blog(ブログ) 人間、歳をとればどこかにガタがくる。この方は腰痛でお困りであるが、なんのそのである。帝ダリア一の栽培やパソコンいじりに余念がない。毎日を楽しく、目標を持って、これが人生の秘訣であろう。宇都宮の方のブログである。
11/24 日日の事々(仮題/拾い読み) これぞブログの極意である。肩に力入れず、日々の思い、雑感を淡々と短文にしたためる、故に長続きする。要は日記なのである、ブログとは。これからブログを始めたいという、中高年の方、これが良い手本となると思う。
11/22 銀髪グルメ紀行: [メルヴェイユ](日本橋) // ステイトクラスのための情報サイト「こだわり」 「ロマンスグレーがトレードマーク 日本全国美味いモノ食べ歩き」とある。日本中を歩いて旨いものをさがす、なんという贅沢であろうか。あなたのお住まいの近くにも良い店があるかもしれない。お探しありたい。
11/21 お笑い源氏物語 第四十三笑 唇泥棒 実におもしろいページである。源氏物語をモチーフに現代風にアレンジ、ユーモアたっぷりの物語風のブログ。おすすめである。
11/20 志の輪、広げよう。: 孤独死を考える 前回に続き暗い話で申し訳ないが伝えたいと思う。かっては孤独死など考えられなかった。それほどに人と人とのつながりは緊密だった。今はどうか、子は家を出、老夫婦が残り、やがて独りとなる。孤独死、あなた自身にも起こりうることである。
11/18 ★現実ブログ!!「現実にある出来事の紹介」 ちょっと暗い話題で恐縮だが、これも現実の一様相である。独居老人、孤独死、自殺、ゴミ屋敷、遺品処理、少子化・・・ 現実にある出来事と体験談を紹介するブログ。他人事と思わずお読みありたい。
11/17 第三の人生 『タイトルを第三の人生にしたのは、文字のごとく三度目の人生を生きようとしてるからです。両親の元で可愛がられて育ち、何も問題なく結婚し出産し、子育てをして来ました。我が家は、夫と息子二人の平和な4人家族でした。長男が結婚をして、3人になりました。それから、突然の夫の死。。。次男と2人になりました。そして、1年半前に次男が結婚して、とうとう1人になりました。今年、私は50歳になりました。遠距離ですが恋愛もしています。「亡くなった人の望みはあなたが幸せになること、それだけです」という言葉を、ある本で読んで、遠距離の彼とこれからの人生を歩いて行こうと決心しました。まだ、彼のことは誰にも話していないし、これから色々あるけど、第三の人生をしっかり歩いていきたいと思っています。』、この方の第三の人生を応援したい。第三の人生に幸あれ。
11/16 Day by Day(その日 その日) - 楽天ブログ(Blog) Day by Day、まさにその日、その日を確かなものとして淡々と生きていく。おそらくそれが人の人生にとって最上の生き方かもしれぬ。人は生まれ、歳をとり、老い、やがてあの世へ行かねばならない。だからこそ、その日、その日なのであろう。この方のDay by Day、ご覧ありたい。
11/15 いくつになっても脳は若返る 個人の方のページではないがご紹介したい。脳は歳をとれば老化するものという考えが一般的だが、「いくつになっても脳は若返る」という。確かに100歳近くになっても若いものに負けぬ頭の回転の方もおられる。脳を若返えさせる、取り組んでみてはいかがだろううか。
11/14 茨城名物 【水戸つけけんちんそば 大図録】 -茨城の郷土料理・名物蕎麦うどんグルメ- こういう地方の名物を紹介してれているページは実におもしろくありがたいと思う。つけけんちん、そばでもうどんでもいけるという。ご興味の方、お試しありたい。
11/13 天真爛漫ちゃらんぽらん 天真爛漫ちゃらんぽらん 、このタイトルがいいではないか。まじめ一筋に生きる人もいる、一方で天真爛漫、ちゃらんぽらんに生きる人もいる。末期の時に振り返ってみれば、おそらくはともに充実の人生であろうと思う。とりわけ、50代の更年期にはあえてちゃらんぽらんの生き方を選んでもいいと思う。人生一回きり、どう楽しく生きるかはあなた次第である。なかなか読ませるブログ、内容は決してちゃらんぽらんではない。ご一読を。
11/11 シニアからはじめた田舎暮らしとガーデニング@田主丸 『杜の仙人が田主丸でつぶやいた』:そこまで言って委員かえ 「われわれ年寄りは、この先そんなに長くはこの世に留まることはないのだが、今ここで思うことは食料や原油が途絶えて国が滅亡するよりも、日本人の魂がボロボロになって国が滅亡する方がとてもやり切れない」と杜の仙人が語っている。その通りと思う。シニアのみなさん、どうかこの方ののように物言うシニアであっていただきたい。この国の行方、心配でしかたがない。
11/9 石井魁とその日本画の世界 日本画作家を目指す中年男性のブログ。その孤軍奮闘ぶりをお読みありたい。何か目指し、自らの心の命ずるままに生きる、誰もが願うことだが簡単にできるものではない。この方の健闘を祈りたい。
11/9 女・50・いきがいもとめて、まいど! 「まだまだ人生は、長いよ。生きがい探して、まいど!生甲斐って、本業、副業、趣味からみつかるかな?健康に過ごすこれも生甲斐、ダイエットも女の人なら生甲斐だよね。☆☆ヤッパ いくつになっても目標は、必要だね」、最近の中高年、女性の方々が意気軒昂である。それに比べておやじ族のだらしのないこと。この方の元気を分けていただいてはいかが。
11/8 文春、くしゅん! エッセイやドナルド・キーンさんの自叙伝(読売新聞)などを愉しんでおられる方のブログ。よく考えが練られて書かれていると思う。世の中にはこういう方が埋もれており、そうした方と出会えるのもインターネットの楽しみである。じっくりとお読みありたい。
11/7 シェフコミ 湘南・鎌倉 食の情報:2006年10月 - livedoor Blog(ブログ) 「D級グルメの普通のオジサンが「湘南・鎌倉の食の情報』を勝手な視点で紹介するローカルでニッチなブログ」とある。こういう情報は児実にありがたく価値あると思う。テレビ。コツコツと歩き出会う味の紹介、D級なのがうれしい。ついでに入れる店、おすすめである。
11/6 寂庵へようこそ!仏道に入られてますます気炎高まる寂聴さん。老いの不安、寂しさを吹き飛ばす寂聴さんの言葉に耳を傾けてみてはいかが。誰にでもできるわけではないが、こう生きたいと思う一つの目標であろう。
11/4 Yahoo!ブログ - GTOデジカメクラブ 素晴らしい紅葉の写真があるブログ。説明は何もいらぬと思う。ただただご覧ありたい。
11/3 自画自讃 じつにいいタイトルだと思う。自画自賛にはマイナスイメージがあるが、表現の世界、とりわけアートの世界では時に自画自賛も必要である。自分が納得しなければ人様の目の前に出すことはできない。自画自賛、大いに結構と思う。この方の自画自賛、納得されると思う。
11/2 天真爛漫ちゃらんぽらん すばらしい写真と小気味よい文章が楽しめるブログである。別に「ごんべっさ るーむ」というカメラサイトもある。ともにご覧ありたい。おすすめする。
11/1 たにじいちゃんの日記 昭和10年生まれの素晴らしい方のブログである。「60歳でスキーをはじめ、海外で撮った写真の整理がまだできず、あの世まで持っていくつもり」「最近は料理に関心がありますが、包丁を特別自分用に作ってもらいました」「美しい風景を求めてカメラを担いで日本中を走ります」とある。老いてますます盛ん、人の老後はこうあるべきの良例と思う。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>11月の掲載



Copyright 爽快倶楽部