TOP中高年のホームページ 過去の掲載>10月の掲載




10/31 第三の人生 『我が家は、夫と息子二人の平和な4人家族でした。長男が結婚をして、3人になりました。それから、突然の夫の死。。。次男と2人になりました。そして、1年半前に次男が結婚して、とうとう1人になりました。・・・これから色々あるけど、第三の人生をしっかり歩いていきたいと思っています。』、わずか1ページのブログである。が、半生を過ごされた方の女性の勇気ある再出発である。素晴らしいと思う。
10/30 Yahoo!ブログ - 中年単車乗りオヤジの独り言 若い方ならバイク、オートバイというだろうが、中年以降は単車ということが多くなる。車輪が2つあるのに単車というのはちと不思議な気がするが、昭和30年代頃までは単車と呼んでいたように記憶する。いくつになっても単車は男の一級の遊びである。
10/28 Yahoo!ブログ - 幸せの達人になろう この方のブログ、実にいい。幸せの見つけ方、感じ方の達人である。何気ない日常の中に自分なりの幸せをを見つけて生きる、ただただ普通に生きる、多分それが本当の幸せであることを気付かせてくれる。自分は幸せではないと思っておられる方、幸せになる秘訣、お読みありたい。
10/27 Yahoo!ブログ - 「鉄ちゃん」にはなれない鉄道好き 男子と生まれれば必ずや通る道がある。鉄道である。かっては汽車、今は電車に必ず魅了される。理由は分からぬが、男のサガというべきものであるかもしれない。「鉄ちゃん」にはなれない鉄道好き」というこの方、鉄道写真あり、散歩写真あり、なかなか面白いのでご紹介しておきたい。
10/26 おとぼけおやじのつれづれ写真Blog 「おとぼけおやじが、へたっぴ写真と一言を徒然に綴っています」とある。実に結構、写真にはうまい、へたがあるが、写真の第一義は記録である。出来事を丹念に記録する、その作業はどんなうまい写真より勝るはずである。同時に写真は撮影者の視線でもある。これからもおもしろい写真を見せていただきたいと思う。
10/25 熟年パソコン教室〜シニアのパソコン生活を応援したい〜 熟年パソコンユーザーにおすすめしたいブログ。熟年世代の方がパソコンを学び、少しづつ覚えていく様子が微笑ましく書かれている。ぜひ、お読みありたい。
10/24 シニアライフニュース 「雑誌・新聞・本から 必見シニア暮らし関連情報をピックアップ」して情報発信しているブログ。こうした作業は地味ではあるが、情報源としてはとてもありがたいものである。とり上げている話題もかなりおもしろいものもある。是非、ご一読ありたい。
10/23 人生半ばをだいぶ過ぎ ・何かを見つけたい!!! 「人生半ばを過ぎ、このまま終わりたくないって思っている中年諸君。さあ・・・・(アレ?)。この後を見つけたいと思います。」、誰もが中年を迎え過ぎる頃にになるとそう思うのではないのか。四十にして惑わず 五十にして天命を知るとはなかなかいかないようである。ならば大いに惑うべし、である。
10/21 遊歩の「つるぎ日記」 最近はお寺の和尚さんもブログである。仏にお仕えある方の日々雑感、あるいは法話などをブログで読めるというのは実にありがたいと思う。全国の僧職の方、是非、ブログをご利用あって、我等凡夫をお導きいただければ幸いと存する。
10/20 勇気をくれよ!! 「歳をとってくると、過去を振り返って、自分を自慢したくなる。 これで、間違っていなかったと、自分に言い聞かせたくなる。 若い者に向かうと、つい、そんな話が多くなる。でも、苦労話と自慢話は、全然別ものだ。どちらかといえば、全部が自慢話になりがちになる。自慢話。自分が頑張ったことにしておけばいい。人がどう言おうと。苦労話。多くの人たちのおかげで、自分が頑張れたことを喜ぼう。苦労話を自慢話にすりかえないように、気をつけようと思う」 。良い言葉と思う。この方の言葉をわが身に照らしてみるのも必要であろう。
10/19 落ちこぼれ中年おやじ@ブログ情報屋台 一時小泉時代に勝ち組。負け組みという言葉が流行ったが、落ちこぼれは負け組みとなるのであろうか。そうではあるまい、いかなる人も落ちこぼれであるに違いない。問題は、死のその瞬間、楽しい人生だったと言える人こそ、本当の勝ち組ではないのか。落ちこぼれ中年おやじ氏、なかなか味のある文を書いている。ご一読ありたい。
10/18 クラカメおじさんの気まぐれ写真|白洲正子さんの散歩道 − 高蔵寺・三輪の里 こういうページに出会うと嬉しくなる。実に丹念に作られている。素直に写真を撮り、見たまま感じたままを素直に書く、こういうことは簡単なようで、なかなかできないものである。
10/17 中高年のためのIT活用ブログ パソコンを始めてそこそこ使えるようになると、とりあえず満足してしまう中高年の方が多いが、いろんなソフトを使ってみるという好奇心が、さらにパソコンへの理解を深めることに通ずる。まずは道具として使いこなす、次はおもちゃとして徹底的にいじってみる、パソコンの本当の面白さはここから始まる。さて、この方のドリームウィーバーは無事に動いたのだろうか?
10/16 太太さん。Blog < T a i T a i S U N > 『「楽しく生きる」夫の転勤先の<マレーシア>と<上海>から帰国、現在、山と湖のそばで「田舎暮らし」を楽しんでいる。シニアだが、老後ではなく「現役」です』とある。シニアだが、老後ではな現役です、素晴らしい言葉だと思う。ほのぼのと楽しめるブログ。
10/14 Yoichi Diary−日・韓を行ったり来たりの徒然日記 韓国との間を行ったり来たりの活動的な方のブログ。尾瀬ハイキング、墓参、シニアのHP作成勉強会など話題豊富。読んでなかなか楽しめる内容、是非、ご一読を。
10/13 シニアミドルライフエンジョイ倶楽部 「1.邪馬台国について生涯の勉強テーマとして進める 2.1000キロ歩く(年間) 3.公的資格を取得する(ボランティア活動の為) 4.磯釣りグレ51センチオーバーを釣る 5.妻と3回旅行する 6.ミニ仏像1体彫る 7.尺八を作成」などご夫婦で年間の目標を決められている、実にいいことだと思う。言うなれば目標管理、ともすれば無為に過ごしてしまう定年後の人生、目標を持てば、日々の張り合いともなろう。
10/12 しま姉のブログ 「プププな日々」 ご婦人方はいくつになられても美しさの追求はお忘れにならない。世にお美しい高齢者の女性が多くなるというのは何よりである。このブログ、非常に面白い、ぜひお読みありたい。
10/11 我ら温泉倶楽部 中高年の温泉好きの方々が集まった会のサイト。こうした会に入って仲間、友人とともに温泉を楽しみ、時には親睦会に行くのも楽しいと思う。現在女性11人、男性8人とある。参加されてみてはいかが。
10/10 地獄からの生還 大正10年(1921年)生まれの方のガダルカナル戦で九死に一生を得られた方の敗戦の記録である。横浜海軍航空隊に入隊してから浦賀へ帰還するまでが、ありのまま赤裸々に書かれている。戦争体験者の老齢化により、こういう体験談は稀少となっている。世の中全体が右に、右にと方向を向けている現在、戦争そのものを語った貴重な歴史の証言である。
10/6 So-net blog:葉桜日記 「いつのまにか葉桜の季節に突入したわたし」とあるのでこのコーナーでとりあげさせていただいた。まだ中年ではないということでしたらごめんなさい。ご紹介の理由は掲載されている写真の素晴らしさ、さらに女性ならではの視点で書かれた文章、男性方々には勉強となると思う。
10/5 まもなく、60才!日々の思いつれづれに! 最近は中高年の方のブログへの進出が目立つようである。この方もまもなく60才とのこと、日々の思いを書き綴っておられる。何故、自分の日記を公開するのだろ首を傾げる方もおられようが、ブログとは自分の思いや日々の出来事を書き、多くの方と交流する場である。それにしても、この方の文章、かなり書きなれている感じがする。読んでいて気持ちいい。ご一読ありたい。
10/4 青春老人の家 『絶えず、前進。新しいことに挑戦。75歳でインターネット独学で始め76歳誕生日にホームページ「青春老人ひろば」立ち上げ「青春老人シリ−ズ」を次々に立ち上げ、本年6月創設7周年、同日アクセス92,000突破。 健康第一。健康状態をたえず定期診断でチェックしています。昨年胃癌手術幾つになっても前進を志す。 81歳7月胃癌の告示を受け目下闘病中必ず克服する・・・・の信念を失わない。』・・・人生の大先輩のブログである。ますます元気でご活躍ありたいと思う。
10/3 デンマンのブログ 「ネットで面白いサイトを散策する事。うまいもの(料理)を見つけて自分で試して作ること。4度でも5度でも読み返したい本を探す事」さらにご趣味として「ネット、セスナ操縦、スカイダイビング、パラグライダー、スクーバ、ホームシアターで映画を見る」などがある方のブログ。実に面白くできている。インターネットを遊び倒す、この方の姿勢、実に爽快である。
10/2 さるさる日記 - 団塊の世代 私はこう思う この方のご意見、一聴に価すると思う。ご自分なりの是々非々の姿勢が素晴らしいと思う。団塊の世代といえば飲み屋の愚痴が相場だが、こうして正々堂々と意見を言う姿勢こそ、大事である。団塊の世代諸氏、社会に向かって発言したまえ。今は、それができる時代である。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>10月の掲載



Copyright 爽快倶楽部