TOP中高年のホームページ 過去の掲載>9月の掲載




9/29 Yahoo!ブログ - 50年ぶりの卓球に挑戦 !(シニア卓球) 昔は町にひとつくらいは卓球場があってよく行ったものである。卓球がやりたいならば卓球部に入ればよいもののようだが、軟派な中学生には部活動は敷居が高かった。50年ぶりの卓球、素晴らしいと思う。体は若い頃とちがって思うように動かぬとは思うが、それでも日々精進される姿がブログから伝わってくる。お励みありたい。
9/28 イルカになった中年 「暇である とても暇なのである 時間はあるのに金がない だから私はイルカになることにした イルカになった私は今日もあれこれ物思う」とある。正直言って浅学な私には理解しがたいところもあるが、実に痛快である。想像力、創造力の所産であろうか。こういうページもある。
9/27 ガーデニングと山歩きで生き生き人生‖ガーデニングや山歩きを中高年の趣味&人生の生き甲斐に! 植物を育てるのは実に楽しい趣味である。毎日水を注ぐ、葉に元気がなければどうしたのかと心配になる。又、たまに藪山を歩くのも楽しい。これからは枯れ草の匂いのするハイキングとなる。この方のようにガーデニング、山歩き、始めてみてはいかが?
9/26 yukiの心 丹念に書かれたブログである。日々の出来事を日記として美しい写真とともに書いている。「思いつくまま、気の向くまま。ただ、我慢して言わずにいたことを、ここでさらけ出せたら良いな、とは思っている」、そうした自然体がなせる技と思う。ブログとは一つの日記でもある。
9/25 WELCOME TO MY HOMEPAGE 富山大学の先生をしておられた方のページ。自分史あり、健康の話題、パソコンの話題など盛りだくさん。どこを読んでもあきさせない、実に面白い書きっぷり。これほど読むものを楽しませてくれる、他にはあまり見ない素晴らしいページである。
9/23 みちのくの大自然 実にほっとする写真ばかりである。写真の仕上がりもまたほれぼれとする出来上がり、ここまでは出来そうなかなかできないと思う。とにかく素晴らしい写真ばかり、みちのくの小さな旅を楽しまれたい。
9/22 美術散歩-ルネサンスから抽象絵画まで 実に高尚、かつうらやましいご趣味をお持ちの方である。抽象は分からぬがルネサンス時代の人物画にはいつも感動と作者で画家である作家に畏敬の念をおぼえる。この方の「私の好きな西洋画」は絵画鑑賞をこれから始める方にとって参考になるかもしれない。労作と言えるページである。じっくりとご覧ありたい。
9/21 グランパのページ 「20世紀を過ごしてきた定年を迎えた60代のグランドパパの紹介ページです。21世紀を担う可愛い子供達、孫たちの紹介と、人間と一緒に生活しているペットや小動物、またグランパやグランマの趣味なども合わせて紹介していきます。共感を覚える人との情報の交換を希望します。メール、ゲストブックに遠慮なく記入ください。またご意見、ご指導もお待ちしています。」、こうして未知の友人に呼びかけることは大切だと思う。インターネットを通じて多くの中高年の方々が交誼を結ぶことこそ、爽快倶楽部の目標の一つでもある。がんばっていただきたいと思う。
9/20 虫の音WORLD 1965年生まれとあったのでこのコーナーでのご紹介に迷ったが、40歳を一つ越えているということで、とり上げさせていただいた。9月に入って急に虫の音が大きくなった。窓を開けていれば夜半などはかなりの音で鳴いている。それを騒音と感じないのはやはり自然の虫の音だからであろう。虫の音が聞ける貴重なページである。あなたの家の庭で聞こえる音と比べてみれば、虫の種類がわかるかもしれない。
9/19 京都 宇治の風景−70歳過ぎてのパソコンライフ 高齢者の方にとってパソコンをマスターするのはかなり大変なことだと思う。だが、基本さへおぼえてしまえば、インターネット検索、Eメール、ホームページ作り、ブログへの参加など新しい交流が生まれる。この方のページ、地元の宇治を中心に写真を紹介している。清々しいページである。
9/16 故郷館 多くの人が、故郷を出て暮らしていると思う。「人生いたるところ青山あり」というが、生まれ育った故郷は人にとって特別なものである。こうした故郷を紹介しているページは、故郷を出て暮らしている人にはとても嬉しく、感慨深いものに違いない。故郷に住み暮らしている方、是非故郷紹介ページを作っていただきたいと思う。時には旧友からのメールも来ることもある。
9/15 楽しく描こう 水彩画 定年後の趣味として水彩画を始められた方のページである。もともと絵心があった方と思うが、どの作品も素晴らしい出来栄えである。何かを目標とする、それを励みとする、なんと充実した人生であろうか。こういう生き方、見習いたいと思う。
9/14 なんさんのホームページようこそ 『「青年鳥歌う、壮年は風雪、白髪の時はいかん?」と歌ったのは坪内穣治。白髪の頃を迎えた今、花咲き鳥歌う頃に戻れないとすれば、サミュエル・ウルマンの「青春」の詩を残る人生の応援歌として、心の若さだけは失わないようにしたいものだ。』、この思い、賛同される方は少なくなかろう。楽しいホーページである。是非、ご覧ありたい。
9/13 爺々と鼠 途切れながらも昨年の2月から続いているブログ。無理をしない、書きたい時に書く、中高年のブログはそれでいいと思う。読み進むと不思議な味わいがあるブログである。
9/12 午後に散歩(花とハイキング) ピークを目指して邁進する山登りがあるが、沢を歩く山の楽しみ方もある。渓流の清々しい流れの音を聞きながら花を探す山旅、別の楽しみとなろう。
9/11 Yちゃんの山日記〜山と花の写真と山行の様子など 夏には夏の、秋には秋の山がある。同じ山でも季節が変われば表情も変わる。里山、低山の花の旅も楽しいと思う。福井で山旅と楽しんでおられる団塊の世代の方のページである。
9/9 イワテバイクライフ “モーターサイクルで体感する岩手大陸。中年ライダー(なごもり)が綴る「風の記録」”とある中年の方のページある。緑豊かな田んぼに置かれたホンダベンリー50?の勇姿が清々しい。颯爽と岩手大陸を走るこの方の姿も想像できよう。バイクのある写真日記、お読みありたい。
9/8 So-net blog:マイ・シニアライフ 実に活発、活動的な方のブログである。年ををとると出不精になる方がおられるが、この方のようにどしどし出かけるべきと思う。好奇心が若さの秘密であり、こういう方ならボケとは無縁であろう。内容も素晴らしい。
9/7 So-net blog:言葉の花束:老姉妹の終の棲家・・・ 中高年の方ではないと思うが、ヘルパーをされている主婦の方のブログ、老姉妹のお宅のお世話としているのでを取り上げさせていただいた。考えさせられる文章である。是非、お読みありたい。
9/6 らくらくテニス 中学・高校時代に部活動としてテニスをやっていたが、そのころでもかなりの運動量だったと記憶している。公営のテニスコートで中年、熟年の方のテニスをよく見かけるが、無理さへしなければ程よい運動となると思う。走る、止まる、ひねるの全身運動である。
9/5 パパのゴルフ談義 中高年の方としては、まさにあこがれのご趣味、スポーツを楽しまれている方のページである。ハーレーに乗り、ゴルフを楽しむ、なんとういう贅沢、うらやましい限りである。
9/4 HIMATSUBUSI NO HEYA〜福祉朗読手習い帖 シニアの手習いとして「福祉朗読」を学ばれている方のページ。録音編集にパソコンを活用されており、現在はボイスレコーダーの録音ファイルをWAVファイルに変換し、さらにMP3ファイルに変換することを学んだとのこと。人は、やればできる、この方をお手本にされたい。
9/2 ようこそ徳武健一無線室へ、アマチュア無線・モダンジャズ・切手収集のサイト まさに中高年の趣味の王道を歩まれている方のページである。アマチュア無線、真空管ラジオ、切手収集、モダンジャズ、少年・青年時代の趣味がそのまま続いているように見受けられる。継続は力なり、趣味もまた同じであり、大事にされたいと思う。
9/1 So-net blog:シニアの想い 「おまけの人生は、より楽しく!シニアだからこそ、新しいものへ積極的に挑戦し、提言したいです」とある。確かにかっては人生50年と言われたが、齢六十を過ぎれば「おまけ」かもしれない。だからこそ、その「おまけ」を納得いくまで自分のために使いたいものである。何事も挑戦、これが豊かな人生の秘訣であろう。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>9月の掲載



Copyright 爽快倶楽部