TOP中高年のホームページ 過去の掲載>3月の掲載




3/31 私のホームページ 「自然界に生きる動物たちを、人間が、犯した公害より守ってやらねばと、思います。自然を愛し、自然を守ることが、我々人間の任務だと考えます」と語られるバードウォッチングを趣味にされいる方のページ。まさに同感。最近、カモを吹き矢で射った事件が報じられたが、この馬鹿者、動物をいじめるとは、いったいどんな神経をしているのか疑いたくなる。
3/30 Yahoo!ブログ - 中年オヤジのヨガ・(ヨーガ)日記 若い女性方にヨガがブームと聞くが、中年おやじヨガとやっていかんということはない。むしろ中年、高齢だからこそヨガをやるべきと思う。「継続は、力なり ・・・続けてたら此処まで進歩しました身体の神秘ですかね」とは作者の弁。やれできる、応援したいと思う。
3/29 団塊世代の呟き 団塊の世代呼ばれる人々がまるで悪のように報じられる。だが、団塊の世代こそ日本経済を担い、時に翻弄され鞭たれながらもじっと我慢してきた世代だったことを忘れてはいまいか。団塊の世代のお父さん方、これからも胸を張って生きていただきたいと思う。
3/28 前立腺ガン・最前線 前立腺ガンとなりながらも他界する1カ月前までホームページを運営された方のページ。ご家族により「このホームページを作成した”emika”は、2001年12月18日に他界しました。emikaはこのホームページの将来については家族に何も明言しないまま息を引き取りました。家族としては、前立腺癌で苦しんでいる方々の何かしらの力になればと思い、このホームページをemikaが作ったそのままに近い形で公開を続けていきます」とある。最後まで頑張られた方のご冥福をお祈りしたい。
3/27 moritetsu′s シニア特急「凡々暮らし版」 平々凡々と生きること、やさしいようだが実は難しいことである。ああしたい、こうしたい、ああなりたい、こうなりたい、人とは欲望の動物である。別の言葉で言えば煩悩の動物である。だからこそ、平々凡々は人生の達人にこそできる生き方と思う。元新聞記者の方だけあって、凡々の中に輝くものがある。ご一読ありたい。
3/25 Mickey-sonのお家ようこそ 多種多彩、遊び心いっぱいのページ。とりわけコンピュータの部屋は頭が下がるほどの労作である。もちろん他のページも情報量たっぷり、山登り、温泉、自転車、ガーデニングなど趣味をお持ちの方へおすすめしたい。
3/24 釣りと人生(Fishing and Life) いよいよ風も暖かくなり、釣りには絶好のシーズンとなった。この方のページを見ると青森ではこんなにも魚が釣れるのかと思うほどの釣果である。防波堤でこれだけ釣れれば笑いが止まらぬであろう。うらやましい限りである。
3/23 中年美食捜索隊 神奈川から京都に単身赴任中の46歳の方、「独断と偏見で”食と酒のすべて”をテーマに記事にして」いるブログ。ささやかながらも旨いものをという気持ちが伝わってくる。こういう美食もある。
3/22 Letter from Yochomachi この方の文章は実にいい。簡潔、洒脱、時にちくりと刺す皮肉、こうした言を為せる方は余りいない。時事、社会に対する一行批評が鋭いブログである。ぜひ、お読みありたい。
3/21 kozoさんのホームページ 実に元気のいいページである。ページが開いた途端になり始める音楽で元気になる。ご趣味はへら鮒釣り、旅行、時代小説とのこと、こじんまりとしたページであるが、作者の趣味の楽しさと充実した毎日が伝わってくる。
3/20 40代からの山岳サイクリング(MTBサイクリング) 山歩きを趣味されている中高年の方は多いと思うがサイクリングというのもまたいい。自転車を押しての上り坂は辛いが下り坂は爽快であろう。薫風を受けてのサイクリング、とりあえずは近場の郊外サイクリングからお出かけあれ。
3/18 シニアバイクマン 陸王、マッハV、W1,GT750,CB450など懐かしいバイクの写真があるブログ。バイクは心を若くする、いつまでも現役バイカーでいていただきたいと思う。ビッグバイクでのツーリング、うらやましい限りである。
3/17 定年自由人 「@定年後は侘びしいA定年後は厳しいB定年後は煩わしいC定年後は楽しいD定年後は自由三昧」、さて、あなたの定年生活はいかがであろうか。定年後を侘しくも楽しくするのも各人次第である。来年には定年を迎える方がおよそ700万人という。どう生きるか、それが問題である。
3/16 天文中年の部屋 中年になろうとうも少年の時の心のときめきを忘れない、素晴らしいことだと思う。天文もその一つ、初めて天体望遠鏡で見た月面や土星、木星の感動を忘れられない。
3/15 きままなシニアライフを綴るとりとめのない日記 「とりとめのない」これこそがシニア世代がブログに参加し続ける極意である。おおげさに考えない、人がどう思うかなどさらさら気にしない、思ったことを思ったように書く、だからこそ、そのブログは面白くなる。
3/14 おやじの中古カメラ道楽 ライカやローライなどになると決して安いものではいが、大人の趣味としてカメラは第一級である。メカニカルシャッターの音、絶妙なレンズの味、今のカメラにはない大きな魅力を持っている。写真の基本に帰る、持つこと自体が楽しみとなる、それが中古カメラの魅力である。
3/10 ゆうあいホームページ 脳幹出血の後遺症に悩まされながらもパソコンを使い水彩画を描いておられる方のページ。その意気、がんばりには敬服のみである。こうして自らの思い、趣味の作品を世に知らしめるのもホームページの役割の一つである。是非、ご覧ありたい。
3/9 デジカメ日記 湿原の草花や野鳥の写真を撮っておられる方のページ。春夏秋冬に草花に出会える喜びが伝わってくるようである。ホームページにしろブログにしろ続けることが読者を増やし交友を広くすると思う。急がずのんびりと続けるのコツ、そう思う。
3/8 おふくろさん 静岡 俳句と民話 1939年生まれの方のページ。自作の俳句や民話を紹介しています。作者の優しい心が伝わってくるほのぼのと心休まるページになっています。ぜひ、ご一読を。
3/7 Hiro's Homepage すばらしいホームページである。118000を超えるアクセスカウンターがその支持の広さを示している。内容は「春日井市牛山町」の紹介。こうしたページがどんどん増えて欲しいと思う。郷土の情報とは他所に住むものにはとてもありがたい情報源となる。
3/6 谷壺の箱庭 1937年生まれ福山市に押お住まいの方のページ。デジカメ、ゴルフ、書道、プロ野球、園芸菜園、散歩等がご趣味。素晴らしい音楽とともに写真のスライドショーが楽しめる。力作である。
3/4 新シニア・フリートーク。:AOLブログトーク 読んでいてなんとも微笑ましいやりとりである。パソコンを持ち、ネットにつないでいる方、どしどしブログに参加して欲しいと思う、新しい友との出会い、なんとも新鮮ではないか。
3/3 シニアの旅は…: ブログ シニアの方のブログ参加が増えている。この方のブログ、実に丹念に書かれており、日々のご苦労がしのばれる。継続は力なりと云う、日々続けることがやがて大きな形となる。シニアのパワー、ブログにありという時代も近いようである。
3/2 シニアバイクマン 若いころの趣味やスポーツを定年退職を期に再び始めるシニアの方が増えている。とても良い事だと思う。バイクしかり、エレキバンドしかり、なんでも挑戦してみるべきである。生活の変化が出来、新たな友との出会いもある。働いた分だけ遊び学ぶ。第二の人生の基本である。
3/1 風のごとく 私の定年哲学ノート / 定年退職に関する文学的観察 定年がきっかけとなった自省録である。第二の人生を始めるにあたりそれまでの自分を見直してみる、こういうことも必要かもしれない。さてこれからどうしたものかと思われている方、このページは参考になると思います。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>3月の掲載



Copyright 爽快倶楽部