TOP中高年のホームページ 過去の掲載>1月の掲載




1/31 我が青春時代 青春時代を岡晴夫さんの歌とともに過ごした方のページ。トップページが開くとあの懐かしいメロディーが流れる、岡晴夫ファンの方なら必見であろう。素晴らしいページである。作者のお生まれは1928年とある、永遠のモダンボーイとお見受けする。
1/30 ガーデニング☆山歩き◆ガーデニングと山歩きで生き生き人生 山歩きとガーデニングを趣味にされている方のページ。定年後を山歩きやガ−デニングを楽しみながら過ごしたいという方は多いと思う。自然と親しみ、植物を育てる、なんとすばらしい日々だろうか。じっくりと読んで欲しいページある。
1/28 風に聞いてごらん 62歳、自らサラリーマン生活をやめて自由な生活を送る方のブログである。職を辞すというのは一つの決断であり、あらたな生活を始めるのはさらに大きな決断である。あなたの人生を風に聞いてみるのも良いかもしれない。
1/27 シュミットさんにならない法 たぶんこの方の趣味だと思うが、JAZZの話題豊富なブログである。「ジャケットを大事にしようよ」はまさに同感。CDのジャケットは貧相であるというご指摘、その通りだと思う。LPからCD化された場合でも、オリジナルのデザインを使って欲しいものである。
1/26 岩手の頑固親父 どうも最近の高齢者はあまり昔のことを語りたがらないようである。だが、世が変わっても変わらぬ道理、心情というものがある。温故知新という言葉もある。親父は永遠に頑固であって欲しいと思う。この方のブログ、実によく書かれている。ご一読ありたい。
1/25 畝源三郎のホームページ 楽しいページであるとともに為になるページである。どこを読んでも飽きることがない。虚飾を排したページ作りもいい。それにしてもテーマ音楽のリズムと「NEW」にアニメGIFの揺れが奇妙に合っている。この方は只者ではあるまい。中高年の方かどうかわからぬが、見識の高さを以って中年以上と見、ここに掲載させていただく。
1/24 中年放浪記: 恐怖!サメに狙われたブログ 中年とは一体何歳から何歳までの世代というのであろうか。40代はおそらく中年だろう。50代もおそらく中年であろう。理屈はさておき、この中年による、中年の為のブログを読まれたい。かなりおもしろい。
1/23 So-net blog:不良中年と呼ばれて 最近、不良中年という言葉よく見かける。まことにけっこうなことである。型にはまらない、自分の生き方をしっかり持ち遊び心たっぷりに生きる、それこそこれからの中年、熟年の理想であろう。
1/21 団塊バカ親父の散歩話 最近、実に多くの中高年の方のブログが目につくようになった。うれしい限りである。沈黙の世代と呼ばれる中高年が少しづつ語り始めたのかもしれない。インターネットは今や巨大なメディアの一つとなったが、個人の情報発信メディアという基本は変わらない。この方の記事、さすが年の功と云うべき、読み応えがあり、納得させられる。おすすめしたい。
1/20 素敵なシニアライフ 人生五十年とかっては言ったが、今や100年である。60歳定年なんぞは鼻たれ小僧、まだまだ一花、ニ花も咲かさねばなるまい。まずはブログから始めるのもいいと思う。
1/19 やまんばのたわごと 久しぶりに素晴らしいブログと出会った。何よりも地元の言葉、広島弁で書かれているのがいい。ブログ書くのに体裁や気取りはいらない。ありのままに自分の思ったことを自分の言葉で書く、それだからこそ多くの人が共感する。これからブログを始める方に参考となると思う。
1/18 雲は流れて 戦中、戦争体験を日記風に小説化したブログである。過去、何度も書いてきたがこうしたことは体験者しか書けない。非常に貴重である。是非読まれたい。
1/17 シニア人生 一日一句のブログである。「配達の新聞つかむ指凍え」「写真でも和む蝋梅HPの友」「食いこぼしそう〜っと隠すこたつ掛け」など秀句が多い。こういうブログの使い方もある。参考とされたし。
1/16 ondk'おじじのブログ 最近、中高年の方のブログページの開設が多くなっている。ホームページに比べて手軽に作成でき、更新も簡単である。様々なポータルサイトでブログページが利用できる。是非挑戦されたい。この方によれば旭川、マイナス21度だそうである。こんなところにもブログの意味がある。
1/14 50歳からの東京ディズニーシーへ おもしろいページである。ディズニーリーゾートと云えば子供の遊び場と思っていたが、50歳からの楽しみ方があるという。「子供が一緒に居なくても、大人同士でディズニーシーに行きたい!初めて行くけど、シーには何があるの?そんな方々への入門書的な内容にしました。」、こういう遊び方もある。世の中を楽しく生きる、おもしろがる、それが若さの秘密かもしれない。
1/13 ドブロクの唄 /松尾スズキ/ウェブリブログ 「生きてしまった。43年間も生きてしまった。そして仕方なく生き続けている、仕方なさを肯定するために、今日もマジメに、ときどきフマジメに、日々をチクチクぬりつぶす。ああ、人生これ、ひまつぶし。それでも今日も生きている。松尾スズキ、体は老人、心は、中学生。」とある。中年諸氏へ、是非お読みありたい。
1/12 かんちゃんの趣味のページ(家庭菜園の記録と花等の写真) 定年後、趣味として家庭菜園を始められる方多いと聞く。単なる花壇ではなく、食べられる野菜をつくる、収穫の後の味はひとしおであろう。家庭菜園を始められる方には参考なるページである。
1/11 健君の ホームぺージは そばエッセイ 昭和四年生まれの方のページ。そば好きの方らしくそばにちなんだエッセイが秀逸。画像エッセイもおもしろく読ませてくれる。ご一読ありたい。
1/10 帰路の俳句・画像・旋律 俳句、俳画を楽しまれている方のページ。俳画作品の紹介や心和む自然写真などが紹介されている。自分の俳句や作成した絵を広く多くの方に読んで見てもらえる、インターネットとは便利な道具であると思う。
1/7 年輪日記 非常に活動的な方のブログ。正月早々、撮影会、お台場見物と大忙しである。高齢者と云えどもかくありたいと思う。積極的に街に出、見、聞きしてもらいたいと思う。それにしても若きご婦人の撮影会とはうらやましい・・・!
1/6 地球の旅 世界61カ国を回られた熟年の方のページである。この方のバイタリティには頭が下がる。元気である、生活に多少は余裕がある、そういう方、どしどしと世界を回ってみてはいかが。見知らぬ土地の風景、人々との出会い、発見の連続であろう。
1/5 アメリカドライブ 56歳の誕生日を記念して 若いころからの夢であったレンタカーによるアメリカ大陸横断ドライブを実現した方のページ。何かきっかけがなければ大きな旅はできないものだが、成し遂げた時の充実感は大きいと思う。中高年諸氏よ、一生に一度の大旅行に出かけてみてはいかが?
1/1 「藤原智美」ということ 時々、小説家とは何なのかと思うことがある。このページを読んでいると、小説家とは単に文章技術が優れているだけではないということがわかる。深い思索から搾り出されるテキスト、だから彼は小説家なのだ。彼の小説、コラムを読まれたい。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>1月の掲載



Copyright 爽快倶楽部