TOP中高年のホームページ 過去の掲載>8月の掲載




8/31 九度山人の仙人日記 実は、小生毎日爽快倶楽部事務所までおよそ35分の自転車通勤をしているが、通勤途中、ご同輩の方々の自転車の乗っている姿をよく見かける。自転車、まさにエコ時代の交通手段である。それにしても、この方の体力、うらやましい限りである。
8/30 おちこぼれギター熟 まだエレキなるものが流行らぬ前、ギターを始めた諸氏はカルッカッシギター教則であり、古賀メロディー本であったかも知れない。今、あらためてギターを習い始めるのも良い趣味となろう。挑戦されてみてはいかが。もちろんエレキも楽しいものである。
8/29 ぶらり お寺散歩 人間、歳をとると不思議なもので神、仏に自然を顔が向く。長く生きるとは、生かされてきたことを知ることであり、感謝の気持ちを持つことであるような気がする。極楽極楽である。こういうページはとても貴重である。
8/27 私たちの40年!! あるぜんちな丸同船者寄稿集 あるぜんちな丸第12次航(1962年5月11日サントス港下船)の同船者681名のブラジル移住の方々の寄稿集である。苦難の歴史の証言、重く受け止めたいと思う。
8/26 旅の写真館 Wa☆Daフォトギャラリー この方のフォトギャラリー、質、量とも第一級である。フランス、イギリス、イタリア、アメリカなど旅の写真が充実しており、感動写真集はそのタイトル通り感動ものである。齢を重ねなければ撮れない写真、とくとご堪能ありたい。
8/25 F-W-index38 話題豊富なページであるとともに、ホームページ製作技術の水準の高さに目を見張るページである。ホームページを作る楽しさが伝わってくる。見て楽しむ、作って楽しむ、この姿勢見習いたいと思う。
8/24 恐るべし携帯電話 携帯電話は難しいとおっしゃる中高年の方が多い中、この方は携帯電話のカメラで写真を撮っておられる。やればできるということである。便利な期待電話である、食わず嫌いを言う前に使ってみようではないか。
8/23 理容人生 とにかく話題豊富なページである。書きたいことを書き、言いたいことを言う、これこそ個人ホームページの真髄である。どこをクリックしてもまるでびっくり箱のように楽しい話題が飛び出してくる。一度ご覧ありたい。
8/22 団塊世代よ、職人をめざせ! 2007年以降、続々と団塊に世代が定年を迎えるというが、再就職をどうするか目途が立たない方は多かろうと思う。まずは手に職をつけることから始めるのも一つの方法であろう。なんらかの資格を取る、独立開業のための文字通りの手に職をつける。どちたにしても中高年には厳しい世の中である、自分の道は自分で開くしかない。
8/20 温泉ウォーキング/浦和発 ウォーキングと温泉のページである。よくぞここまで回られたと思うとともにそのレポートをホームページに掲載されている労力には敬服の至りである。秘湯レポートもあり、関東周辺の方、ぜひともご参考にされたい。
8/19 「わこ」の囁き ご自分の住んでおられる地域紹介や愛犬の写真などを紹介している、何となくのほほんとした感じが出ていて微笑ましいページである。最近、ちょっとがんばり過ぎかなと思われる方、ちょっと覗いてみてはいかが。
8/18 78歳のブログデビュー、アンデレ爺さん 78歳のブログデビュー、脱帽である。水彩画と旅の話題のページ、応援したいと思う。むずかしいと言われがちなブログだが、コツさへ覚えてしまえば一般のホームページよりも気楽に付き合えるかもしれない。諸氏も積極的にブログを活用されてはいかがであろうか。
8/13 シルバーパスで東京めぐり 70歳以上になり若干の料金を払えば、都内のバスと、都営地下鉄に乗ることのできる東京のシルバーパスだが、ご活用されているだろうか。出不精は癖になるという。シルバーパスを大いに使っていただきたい。
8/12 熟年のための音楽・写真ルーム 「あらためて音楽でも聴いてみるかという方のために、単に音楽が好きという私の視点で選んだ時・場所・気分に合ったクラシック音楽を、 また少しでも良い音で音楽を楽しむための、ピュア・オーディオのセッティングを紹介しています」、こういう方の存在、うれしく思う。オーディオによってどれだけ音楽が変わるか、演奏家の伝えようとする音楽にいかに近づくか、ピュアオーディオならではの世界である。
8/11 50daiドットコム ともに50代前半の姉妹の方が作られたページである。海外移住お話や、食べ物についての話題があり、ほのぼのとして楽しめると思う。
8/10 健康長寿考 長生きするのが罪であるかのような、申し訳ないようなとんでもない社会になってしまった。長寿とは本来祝うべきもの喜ぶべきものである。我等はどしどし長生きすべしである。この方の「いい加減人生のすすめ」「人生二毛作のすすめ」ともに一読に価する。ぜひ読まれたい。
8/9 島さのホームページ 「定年後、野菜畑の世話をしながら、地域のボランティア活動もしています。 パソコンを始めて3年になりますが、なかなかスキルアップしません」と書かれているが、どうしてどうして内容豊富でなかなか楽しめるページある。パソコン操作やホームページ制作でつまづかれている方、ご参考にされたい。
8/8 おじいくんの絵日記 ほのぼのという言葉がぴったりのページである。毎日のことを日記に書きとめる、それだけなのだが、言うは易し行うは難しである。淡々と書かれた日常、いつの日か読み返せば新しい発見もあるにちがいない。
8/6 還暦QPONホームページ ホームページ製作術からフォトスライドショー、蝶、昆虫、野鳥図鑑などてんこもりの楽しいページである。それにしてもこれだけの内容、かなりの時間と労力を費やされたと思う。そのご努力に、脱帽である。
8/5 サイバー老人ホーム-青葉台熟年物語 この方の「孤老雑言」、実に含蓄に富む。老人とは智の人であることを証すべき、その的を得た知見は、なるほど頷かせるものがある。今の若者達こそこの「雑言」に耳を傾けるべきと思う。中高年齢者はその智を以って、もっともっと声を大にして語るべきである。
8/4 私の自適生活 「リウマチを道連れに39年、照る日もあり曇る日もありましたが何事も前向きにをモットーに頑張って来た」方のページ。そのお姿に敬服の至りである。日々の雑感、ご本人作による手芸作品や川柳などの紹介がある。病とともに生きることは決して容易ではない。多くの方の励ましとなることを願いたい。
8/3 Akiraのハウス 数え年九十ニ歳の母上に対する心からの慈しみが伝わってくる素晴らしいページである。高齢者のおられるご家庭の方に参考となる記事が豊富である。九十二歳、寿命が許すなら、我等もその年まで生きたいと思う。長寿をまっとうする、それだけで立派な人生であろう。
8/2 男のエピローグ 物語にはプロローグがありエピローグがある。波乱万丈の人生もあるが、平凡という人生もまた味があるものである。考えてみれば、普通に生きるとはどれほど困難なことか。平凡なる人生に拍手を送りたい。
8/1 聚富物語 聚富と書いて「シップ」と読むそうである。北海道在住の方のページ、トピックスにある「アオジの巣立ち」をみると、卵から幼鳥へ、そして巣立ちへの過程が写真としてまとめられている。作者の愛情を見る思いである。多くの人が、この方のように自然を慈しむようになれば・・・と思った次第である。


TOP中高年のホームページ 過去の掲載>8月の掲載



Copyright 爽快倶楽部