TOP両国・江東名グルメ散歩>門前仲町

 栄寿司 (地図:C1−37)
江東区福住1-17-11 ML門前仲町1階  03-3630-2650 月〜土 ランチ(祭日は除く)11:30〜13:30 夜17:00〜23:00 日曜 休み
永代通りの消防所前から始まる葛西橋通りを入って最初の信号の際にある栄寿司。ここは門前仲町の寿司屋として知る人ぞ知るの名店。毎日店主が築地に仕入れに行っており鮮度は抜群、なによりも仕事に手抜きがない。青魚などはしっかり手が入れてあり、食べやすいことこの上なく味も申し分ない。入り口には看板だけでメニューはないので初めての人には入りにくいきらいはあるが、入ってみてビックリ、値段は下町らしく実に庶民的。例えばランチのちらし丼(写真右)、これがなんと600円、さらに、あじ丼600円、いかなか丼(いかと中落ち)が700円、づけ丼700円、いなりずしがついた満腹うけあいのにぎりが1000円。カウンターの中は職人気質のちょっと無愛想なおやじさんが一人せっせと仕事をしている。店内ははおよそ20席ちょっと、少人数のグループなら悠々利用できる。なお、昼のランチタイムは常に満席状態なので1時過ぎに行くのがおすすめ。夜のメニューもお決まりも含めてリーゾナブル価格、安心して入れる。深川散歩の方、一度訪ねてみてはいかが?


 富岡水産 (地図:C1−31)
江東区富岡1-10-2 03-3630-0697 11:00〜14:00 17:00〜22:00 不定休
深川不動堂、富岡八幡宮の間の道を入ったところにある地元の有名店である。店頭は創業80年近くの魚屋、右脇に食事処の入り口がある。中に入ると女将さんの威勢の良い声が迎えてくれる。魚屋が営業しているだけに何を食しても活きがよくボリュームがある。値段は良心的、ランチにはさしみと天麩羅又はフライがセットになった富水定食が850円、上1100円、特上1450円、他にここのおすすめの一つである絶品のアジフライ、カキフライが1050円、さば味噌、銀だら煮付けが1000円などがある。昼は周辺のサラリーマン、OLで混んでいるが1時を過ぎれば比較的ゆっくと食事ができる。夜は酒と肴が中心だが、食事もできる。

 伊勢屋 (地図:C1−33
江東区富岡1-8-12 TEL:03-3641-0695 8:00〜20:30 不定休
深川不動堂参道入り口脇にある創業90年を越える和菓子の老舗。人気の各和菓子は土産物に使われるが店の脇に併設されている食堂では定食、中華の食事ができる。人気の定食はさば味噌煮が600円、銀ダラの煮付定食700円など気軽に入れる食堂である。店頭では弁当、おにぎり、惣菜なども売っている。どれも庶民的値段である。土産では人気の大福、お団子があるが、甘みをおさえた餡を餅にかけた深川もちも捨てがたい。縁日には多くの人で混むので、多少時間をはずしたほうがよいかもしれない。


 3匹の子ぶた (地図:C1−34
東京都江東区富岡1-26-9 TEL:03-3630-3339 平日:11:30〜14:00/17:00〜22:30 土日・祝祭日:12:00〜15:00/17:00〜21:00 定休 第2日曜日
何度もテレビや雑誌で紹介された店である。時としてそうした紹介の後で味が荒れる店が少なくないが、ここは一貫して味を守っている。お目当てのランチでは炭火ハンバーグセット、ポーク炭火焼セット、メンチカツセット、パスタセットがあり、どれも950円である。人気のハンバーグは和牛100%ののひき肉を炭火で好みの焼き方にしてもらえる。店はおよそ20名程度で満員となるので大人数には向かないが、店内から見える外のテラスには緑がいっぱいの温室があり和やかな雰囲気で食事が楽しめる。夜は3,150円、4,200円、5,250円のコースがある。


 はなぶさ (地図:C1−35 http://homepage2.nifty.com/hanabusa/
東京都江東区牡丹2−2−15 TEL:03-3630-4337
門前仲町の駅から7〜8分ほど歩くが、深川近辺では名を知られたそば屋である。店主は若いが職人歴20年、下町深川の生粋の蕎麦職人である。そばの味はきちんとしている。お目当ての蕎麦は、田舎・江戸前・更科の三種類より選ぶことができる。どれもしっかりと打たれており、ゆで加減も一級である。ざる690円、かけ630円。セット物ははなぶさ膳1050円があり、煮物、ご飯、味噌汁、そばがついている。夜は地酒、焼酎などを肴をつまみながらゆっくりと飲むことができる。誰もが頼むそばコロッケの他、はなぶさ煎餅、季節の料理などがある。



 家庭 (地図:C1−36 http://www.tonkatu-katei.com/
江東区深川2-1-2 TEL:3630-8248 11:30〜14:00 18:00〜22:00 祭日 18:00〜22:00 日曜休み
門前仲町、永代通り、清澄通り交差点近く、赤札堂から高速道路のガードを越えたすぐ右側にある。大正の初め、京橋で定食・仕出し弁当の店として創業した「家庭食堂」が平成3年に現在の門前仲町に移転しとんかつ専門店としてリニューアルオープンした店である。とんかつであるが、揚げに使う油がよくどれもしつこくないので中高年の客が多いのもうなづける。ボリュームがあるのでどれを頼んでも一品で腹一杯になる。ロースかつ1050円、ひれかつ1360円、ポークソティー1890円、しょうか焼き1570円。特筆すべきは、付け合せに出されるリンゴ酢のサラダ、ぬかづけのおしんこである。これはともに絶品、揚げ物を食べた後によく合う。定食以外の酒の肴としては水餃子840円、豚の角煮840円、ポテトサラダ520円が人気。



TOP両国・江東名グルメ散歩>門前仲町



Copyright 爽快倶楽部