TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2022年2月の掲載


2/28 ウクライナの女性、機関銃持つロシア兵に「何しに来たの」と詰問 - BBCニュース 「ウクライナ南部ヘルソン州ヘニチェスクで24日、武装したロシア兵の前に地元の女性が立ちはだかり、「あなた誰、何しに来たの」と詰問する様子が撮影された。兵士は「話をしても無意味だ。事態をこれ以上悪くしたくない」と繰り返した。女性はロシア兵に、「(ヒマワリの)種をポケットに持っていってよ」と何度か促した。兵士たちが死ねばそこからヒマワリが生えるからとも述べた。」、この勇気を褒めたたえたい。
2/28 【新型コロナウイルス】第6波も敗戦濃厚…なぜ政府はコロナ対策で失敗を繰り返すのか? 山岡淳一郎氏に聞く|日刊ゲンダイDIGITAL 「第6波の特徴は高齢者が感染し、心臓、腎臓、呼吸器などの持病を悪化させて亡くなるケースが多いことです。高齢者施設の集団感染が多発していますが、医療が追いついていない。高齢者を搬送できない事例が増えているようです。」、感染者数が多くなれば重症者数が増え、死者も増える。政府はオミクロンを軽視していたのだろう。
2/28 【安倍晋三】安倍元首相に“おまえが語るな”批判の大合唱! フジ番組でウクライナ問題にペラペラ持論|日刊ゲンダイDIGITAL 「安倍氏は、ウクライナがロシアに侵攻されたのは核を放棄したからだ、という趣旨を語り、NATO加盟国が採用している「核シェアリング」について日本も議論すべきだと強調してみせた。日本の国是である、非核三原則「持たず、つくらず、持ち込ませず」のうち“持ち込ませず”を放棄すべきだ、という訴えだ。」、安倍はプーチンと同じだ。完全に狂ってる。
2/28 岸田首相「認められない」安倍元首相主張の米国との「核共有」政策は容認できないと断言 - 社会 : 日刊スポーツ 「岸田文雄首相は28日の参院予算委員会で、自国の領土内に米国の核兵器を配備し共同運用する「核共有」政策について「非核三原則を堅持するわが国の立場から考えて、認められない」と述べた。自民党の安倍晋三元首相が27日のテレビ番組でロシアのウクライナ侵攻を踏まえ、日本も核共有政策に関し議論すべきだとの考えを示していた。岸田首相は「自国防衛のため米国の抑止力を共有する枠組みを想定しているなら」とした上で、容認できないと断言した。立憲民主党の田島麻衣子氏への答弁。」、安倍という男はどこまで愚かなのか。
2/28 プーチン大統領「核の脅し」の本気度 「モーニングショー」で議論: J-CAST テレビウォッチ 「こうした中で27日(2022年2月)、ロシアのプーチン大統領は「西側諸国が経済面でも不法な制裁をすると攻撃的な発言をしている。したがってロシア軍の抑止力部隊を特別戦闘準備態勢に移すことを命令する」と、核兵器使用を念頭に置いたとみられる衝撃の発言。これに対し米サキ大統領報道官は「実在しない脅迫を作り侵略を正当化する、プーチン大統領がよくやるパターン」とコメント。米高官らはロシアはウクライナ軍の抵抗にあって焦っている。核の使用については誤解が生じると危険だと指摘している。」、プーチンは完全に狂っている。戦争を始めたのが自分であることが理解できていない。
2/25 連合・芳野会長、政府予算案賛成の国民民主に理解 組織内には批判も(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 「国民民主党の玉木雄一郎代表は24日、連合の芳野友子会長と会談し、岸田政権が提出した新年度当初予算案に賛成した理由を直接説明した。芳野氏は国民民主の対応に理解を示した。」、「玉木氏は会談で「野党なら反対という前例踏襲を超え、国民にとって良いものは前に進めていこうという観点で判断した」と説明。芳野氏は「連合は予算案に反対しているわけではない」と、理解を示した。」、連合は与党の応援団になったようだ。
2/25 ロシア軍事侵攻 各地で続く 首都キエフ近郊でも戦闘か | ウクライナ情勢 | NHKニュース 「ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は各地で続き、首都キエフ近郊では、キエフへの侵攻を目指すロシア軍の戦車部隊とウクライナ軍による戦闘が続いているとみられます。アメリカ国防総省の高官は「大規模な軍事侵攻の初期段階にある」と警戒感を強めています。」とある。ロシアはウクライナ全土を完全制圧するつもりだろう。現政権を拘束し親ロシアの政権樹立に向かっているのかもしれない。重要なのはウクライナ国民の判断だろう。
2/25 新型コロナ 軽症者用飲み薬 塩野義製薬が承認申請 | 新型コロナウイルス | NHKニュース 「塩野義製薬は、新型コロナの軽症者用の飲み薬について25日、厚生労働省に承認を申請したと発表しました。それによりますと、会社ではオミクロン株の感染が拡大した時期を中心に、12歳以上の軽症から中等症の新型コロナ患者428人に対し、感染確認から5日以内に、一日に1回、5日間投与した治験のデータを分析しました。その結果、薬の投与を3回受けた後では感染性のあるウイルスが検出された人の割合が10%未満となり、偽の薬を服用したグループよりも低くなったということです。」、この薬が重症化を防いでくれるといいのだが。
2/25 5〜11歳への接種 本格的開始へ 不安や戸惑いの声に応える 東京 | 新型コロナ ワクチン(日本国内) | NHKニュース 「海外のデータでは子どもは大人より副反応の出る割合が低い傾向にあったことを説明したうえで、「コロナに感染すると両親が仕事に行けなくなってしまうなどの影響もあると思うので、それも加味して夫婦で相談してください」と説明していました。母親は「可能性は少なくても、副反応が出た事例を聞くと自分の時よりも判断は迷います。インターネットには情報があふれている中で、医師から正確な情報を教えてもらい、前向きに検討しようという気持ちになりました」と話していました。病院ではより多くの保護者に正しい情報にもとづいて検討してほしいと、アメリカのCDC=疾病対策センターが公表している副反応のデータをまとめて今週、ホームページに掲載しました。」とある。ぜひ、お子さんのいるご家庭の参考にしていただきたい。
2/25 オミクロン派生型「BA・2」東京で30人確認 都モニタリング会議「医療危機」警戒 - 社会 : 日刊スポーツ 「東京都は25日、新型コロナウイルスのモニタリング会議を開いた。専門家は、新規感染者数や入院患者数が高水準だとして「状況が長期化すれば、医療提供体制が危機に直面する」と警戒感を示した。オミクロン株の派生型で強い感染力があるとされる「BA・2」の感染が30人確認され、うち25人が市中感染とみられるとも明らかにした。」、すでにオミクロン派生型「BA・2」の市中感染が始まっている。やがてこれが第7波になるのだろう。
2/24 【速報中】ロシア軍がウクライナで軍事作戦 | ウクライナ情勢 | NHKニュース 「ロシアの複数の国営通信社が、ロシア国防省の話として伝えたところによりますと「ロシア軍は、ウクライナの軍の施設や飛行場を高性能の兵器によって無力化している」として、攻撃が始まったと明らかにしました。」、周到に用意されたプーチンのウクライナ侵攻。世界はこれをとめられるのだろうか。
2/24 ロシア軍、ウクライナ侵攻 プーチン氏、軍事作戦発表―米大統領「断固対応」:時事ドットコム 「プーチン氏は、ウクライナの「非軍事化」を目指すものの、同国領土の占領は計画していないと説明。ウクライナ軍に武器を捨てるよう呼び掛けた。ロシア国民が支持してくれると信じているとも述べた。さらに、ロシアは最新兵器を持つ核保有国だとして「ロシアへの直接攻撃は侵略者の壊滅と悲惨な結果につながる」と警告した。これを受けてバイデン米大統領は声明を出し「この攻撃がもたらす死と破壊の責任はロシアだけにある」と非難。「米国と同盟国は団結し、断固とした方法で対応する。世界はロシアの責任を追及する」と強調した。」とある。NATO同盟国、いかに対処するのであろうか。
2/24 【新型コロナウイルス】強毒なステルスオミクロン「BA.2」が招く肺炎型重症の恐怖 都内基準の重症者1カ月で8倍強に|日刊ゲンダイDIGITAL オミクロン株による感染が落ち着き始めた様子だが、「ステルスオミクロン「BA.2」の市中感染が広がっている。これまでに愛知、東京、宮城、大阪、神奈川で確認された。既存のオミクロン「BA.1」よりも、感染力が強いとされているが、重症化リスクも高いとの研究も登場している。それを裏付けるように、都内で肺炎型の重症者数が激増している。」とある。あらたな感染の脅威に警戒が必要。
2/24 高齢者の施設内療養 都で死者急増 - Yahoo!ニュース 「新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」による感染の第6波で死者が急増する中、東京都内の高齢者施設でも療養中の新型コロナウイルス感染者の死亡例が増えている。今月は、23日時点で35人が亡くなった。関係者からは、病床の逼迫(ひっぱく)を受けて行われている施設内療養の「限界」を指摘する声も上がる。」とある。そもそも医師が常駐していない高齢者施設で感染者を療養させれば、症状の悪化に追いつかず死亡者が出るのも当然。東京の感染対策、完全に崩壊している。
2/24 なぜ「日本人の給料」は全然上がらないのか? じつは「経営者」が最大の原因だった…!(加谷 珪一) | 現代ビジネス | 講談社 「日本の賃金低迷が深刻な状況となっている。岸田政権はあの手この手で賃金アップを試みているが、目立った成果は上げられないだろう。賃金というのは政策ではなく企業の業績で決まるものであり、業績拡大を実現できるのは経営者だけである。ところが、日本の上場企業経営者が置かれている環境は甘く、現状のままでは賃金は上がりようがない。」、日本の経営者の資質を問う論考。ぜひお読みありたい。
2/22 ウクライナ東部 ロシアが一方的に国家の独立承認 なぜ…? | ウクライナ情勢 | NHKニュース 「ロシアのプーチン大統領はウクライナ東部の親ロシア派が事実上支配している地域の独立を一方的に承認したうえで「平和維持」を名目にロシア軍の現地への派遣を指示しました。」、ロシアが一歩前に出た。じつに巧妙なやり方である。
2/22 KyodoNews 強制不妊、初の賠償命令 旧優生保護法、国に責任 - YouTube 「旧優生保護法(1948〜96年)下で不妊手術を強いられたのは憲法違反として、聴覚障害のある大阪府の70〜80代夫婦と、近畿在住で知的障害のある70代女性が国に計5500万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は22日、請求を認め、賠償を命じた。」、司法の勇断であろう。
2/22 オミクロン株の派生株「BA.2」はデルタ株の重症化率とオミクロン株の感染力&抗ワクチン性を兼ね備えているという研究結果 - GIGAZINE 「東京大学医科学研究所の佐藤佳准教授が率いる研究チームが新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のオミクロン変異株のさらなる派生株「BA.2」に関する研究結果を発表しました。佐藤氏らによると、BA.2はデルタ株の重症化率とオミクロン株の抗ワクチン性を併せ持っています。」、オミクロン株の派生株、かなり危険な存在になりそう。要注意である。
2/22 【国民民主党】国民民主党は“空中分解”寸前…あり得ない「予算案」賛成の背景に玉木vs前原の内輪モメ|日刊ゲンダイDIGITAL 「もはや「ゆ党」を超えて与党入りに等しい。21日の衆院予算委員会で、国民民主党が政府提出の2022年度予算案に賛成した。首班指名で自民党総裁の名前を書くのに匹敵する行為で、野党としては異例中の異例。あの日本維新の会でさえ反対したのに「野党とはいえない選択」(立憲民主党・泉代表)などと物議を醸している。」、国民民主党、解党しても自民党に選挙区の空きはないよ。
2/22 【岸田文雄】岸田首相「病床に余力」強調はゴマカシ 大阪はオミクロン死94%「重症」と診断されず|日刊ゲンダイDIGITAL 「では、なぜ死者数が第5波を超えたのか。第6波では、コロナは軽症でも感染した高齢者が持病を悪化させ亡くなるケースが増え、死者数が積み重なっています。重症病床の余力があっても、こうした患者は救えません」、オミクロン株感染、持病を持っている高齢者には命取りになる。警戒されたし。
2/21 「子どものことなんか1ミリも…」専門家が“自民党保守派”に苦言 「家族を分断」「左翼」とこども基本法に反発 「子どもの包括的な権利を定める「こども基本法」。その成立を求める声は強いが、法案提出を巡り、自民党内の議論が紛糾している。権利を明示することや、独立した専門機関の設置などを定めることなどに、保守派議員から「左派的」などと反対意見が相次いでいるというのだ。」、自民党保守派は子供権利、擁護をするための法整備を左翼的だと考える。彼らは戦前にもどりたいようである。
2/21 日本人は国際的に低い給料の本質をわかってない | 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース 「日本の賃金は、OECDの中で最下位グループにある。アメリカの約半分で、韓国より低い。同様の傾向がビッグマック指数でも見られる。ところが、アベノミクス以前、日本の賃金は世界第5位だった。その後、日本で技術革新が進まず、実質賃金が上がらなかった。そして円安になったために、現在のような事態になったのだ。円安で賃金の購買力を低下させ、それによって株価を引き上げたことが、アベノミクスの本質だ。」、アベノミクスの評価、与党も野党も行っていない。日本の国力、競争力を下げたのはアベノミクスである。
2/21 米国、ロシアがウクライナ複数都市を攻撃する恐れと警告−関係者 - Bloomberg 「米国は同盟国に対し、ロシアがウクライナに侵攻した場合は首都キエフだけでなく、複数の都市を標的にする恐れがあると伝えた。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。関係者らによれば、攻撃を受ける可能性のある都市には北東部のハリコフと、南部のオデッサとヘルソンが含まれる。関係者は全て西側の当局者で、匿名を条件に語った。こうした見解の根拠とする情報については詳細を明らかにしなかった。」とある。仮にこの侵攻が起きた場合、得するのはいったい誰かを考えるとその真相が見えてくるのかもしれない。
2/21 2週間天気 寒さいつまで? 今週末には小さな春の足音も(気象予報士 高橋 則雄 2022年02月21日) - 日本気象協会 tenki.jp 「この先の2週間は、厳しい寒さは徐々に緩んで、北海道や東北、北陸など雪国でも「小さな春」を見出せそうです。いつもの年より寒さが続いている沖縄や九州から近畿も、好転の兆し。九州から広がっている花粉飛散シーズン、レベルアップに要注意。」、この寒さもあと2週間くらい。ようやく一息です。
2/21 首相になっても「靖国参拝を続けたい」「やめると相手がつけ上がる」 自民の高市早苗政調会長:東京新聞 TOKYO Web 「自民党の高市早苗政調会長は19日、東京都内で講演し、自身が首相に就いた場合も靖国神社参拝を継続する意向を改めて示した。「日本国のトップになるようなことがあったら、ずっと参拝を続けたい。強い思いだ」と述べた。昨年9月の党総裁選でも同様の考えを表明していた。首相参拝により想定される中韓両国などの反発を巡っては「途中で参拝をやめるといった中途半端なことをするから、相手がつけ上がる」と指摘。「淡々と続ければ、だんだん周りもあほらしくなり、文句を言わないのではないか」と語った。」とある。この人は政権与党の役職にあることを忘れているようである。おそらく後ろ盾である安倍元首相への媚だろう。実におろかろしか言いようがない。
2/18 ウクライナ東部でまた砲撃 政府と親ロ派が非難合戦:時事ドットコム 「ウクライナ政府と同国東部の親ロ派武装勢力は18日、相手側が停戦合意を破り攻撃を仕掛けてきたと互いを批判した。ロシア軍による侵攻の懸念が高まる中、ウクライナ政府と親ロ派の非難合戦がエスカレートしている。」、親ロシア派が攻撃されたと、それを理由としてロシアがウクライナに侵攻する可能性は否定できない。
2/18 【地震研究最前線】南海トラフ巨大地震の前兆はつかめるのか?注目の「スロースリップ」最新の観測研究に迫る(読売テレビ) - Yahoo!ニュース 「あのときは、後にあのような地震(本震)が起こるとはもちろん分かりませんでした。次の地震のシミュレーションをしていかないといけないな、と思っていたところで、本震が発生したんです。地震が起こってから動いているのでは遅い、というのを本当に実感しました」とある。昨年から頻発している中規模の地震、これははたして巨大地震の前兆なのであろうか。
2/18 CNN.co.jp : オミクロン「BA.2」派生株、重症化率高い兆候 新研究 「新型コロナウイルスの変異株オミクロンの一種で「BA.2」と呼ばれる新たな派生株について、従来株より急速に蔓延(まんえん)するだけでなく、より重い症状を引き起こし、さらにワクチンで形成された免疫を回避する可能性があることが新たな研究で分かった。」、変異株オミクロンの一種で「BA.2」による感染が東京で報告されている。それが事実だとすれば、ほんとうの感染地獄はこれから始まるのかもしれない。
2/18 【新型コロナウイルス】「陽性率」東京・大阪40%超えの異様 コロナ第6波は本当にピークアウトしているのか?|日刊ゲンダイDIGITAL 「新型コロナの感染拡大は2月上旬にピークを越えた」──。政府の専門家からはこんな指摘が上がっている。確かに、17日の東京都の新規感染者は1万7864人と、前週の同じ曜日に比べて約1000人減少。前週の同じ曜日を下回るのは9日連続だ。しかし、「検査陽性率」は40%と異常な高さになっている。検査が追いつかず、実際の感染者はもっと多い可能性が高い。「ピークアウトした」と危機感を緩めるメッセージを出すのは時期尚早だ。−検査陽性率は検査数に比例する。世界の基準では5%。その基準による検査数を実施すれば、80万程度の検査を行わなければならない。日本の感染数、およそ信用できない。
2/18 「厚労省に忖度している」専門家が感染研のオミクロン株報告書を痛烈批判のワケ | 女性自身 「問題は、新型コロナの感染経路のメインをいまだに“飛沫感染と接触感染”と捉えていることです。WHOの最新の見解では、主たる感染経路は“エアロゾル感染”、次いで飛沫感染という見方をしています。さらに接触感染は『起こるかも』という認識です。つまり、感染研は感染経路について、世界と異なる見解を出しているのです」(本堂准教授)「接触感染」とは、ウイルスが付いた手で、目や鼻、口を触ることで起こるもの。「飛沫感染」とは、せきやくしゃみ、会話などで飛び散るしぶきを浴びることで感染するもの。」とある。日本の感染研、不思議な考え方をする。
2/17 ウクライナ“16日侵攻”にバイデン氏「可能性依然高い」 露は協議継続姿勢も米批判 - YouTube 「バイデン大統領は15日、ロシア国防省が発表した、一部の部隊が撤収したとの情報について、「確認できていない」と述べ、「軍事侵攻の可能性は依然高い」と指摘した。バイデン大統領「直接対決は望んでいないが、ロシアがウクライナにいるアメリカ人を標的にすれば、力強く対応することを明言しておく」、バイデン大統領は、ウクライナ国境付近に、今も15万人以上のロシア部隊が集結していると述べ、「どのような事態になっても、準備は整っている」と強調した。」とある。はたしてロシアは侵攻するのだろうか。
2/17 コロナ死者数、前月比50倍超 「第6波」増加ペース加速:時事ドットコム 「新型コロナウイルス感染による死者が急増している。2月1〜16日に確認された全国の死者は2175人に上り、前月同時期(40人)の約54倍となった。1日当たりの死者数が200人を上回ることもあり、「第5波」までに経験しなかった増加ペースに直面している。」、ワクチン接種によって重症化は少ないとされているオミクロン株だが、圧倒的な感染数からくる死者数は決して少なくない。高齢者は警戒が必要である。
2/17 【新型コロナウイルス】吉村“ワースト知事”の呆れた開き直り 大阪府コロナ死者数が全国最多、通常病床すでにパンク状態|日刊ゲンダイDIGITAL 「各地で軽症の自宅療養者が急変し、亡くなるケースが起きている。ましてや、中等症患者は入院の上、治療を行う必要があるが、大阪では今後難しくなる可能性が高い。その結果、入院できない患者があふれ返り、救える命が救えない事態が起こりかねないのだ。なぜ、大阪が第6波の死者数ダントツなのか。東京と何が違うのか。」、大阪は危機的状況にある。
2/17 “危機的感染状況 重症増加で医療ひっ迫” 都モニタリング会議 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース 「東京都のモニタリング会議で、専門家は、都内では新型コロナウイルスの新規陽性者は減少しているものの、依然として危機的な感染状況が続いていると指摘しました。また、重症の患者が増加するなど、通常の医療を含めた医療提供体制はひっ迫しているとして、影響の長期化に懸念を示しました。」、「酸素投与が必要な人が徐々に増え、コロナ病床の重症化が始まってきている。通常医療がずっと非常にひっ迫しているところにコロナ病床もかなり厳しくなってきていて、今は全部が大変になりつつある」、東京は依然と危険なレベルにある。
2/17 コロナ第6波で「自宅療養中の死亡」地方に拡大…100人中3人しか入院できない衝撃|日刊ゲンダイDIGITAL 「軽症の高齢者をどう扱うのかは難しい問題です。どんどん入院させればいいわけではない。同居家族がいる場合、自宅で療養する方が快方に向かうことも少なくありません。ただし、自宅療養とする場合、急変時にすぐに医療にアクセスできる体制を充実させることが必要です。1人暮らしの場合は自宅療養は危険です。東京都が軽症〜中等症1の高齢者を受け入れる臨時施設やリハビリを含め治療ができる拠点を整備するようです。評価できる試みだと思います」、高齢者をしっかりとケアする医療体制、重要だと思う。
2/16 北京五輪「インチキ判定」の悲劇…すべてはIOCと習近平の「金儲け」に利用された(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 「高梨紗羅選手の失格をはじめ、ジャンプ上位常連国の女子選手5名の失格に疑問視の声があがっている。失格を受けた選手らは口を揃えて「これまでの検査方法とは違う」と抗議。その判定方法に疑惑の波紋が広がっているが、一体、なぜこんな悲劇が起こってしまったのか…? その真相を明かす。」、オリンピックはここまで堕落してしまった。
2/16 【吉村洋文】吉村知事は大誤算…肝いり臨時医療施設はごっつい不人気 稼働800床で利用者たった3人|日刊ゲンダイDIGITAL 「重症病床使用率が緊急事態宣言の要請基準(40%)に近づき、医療が逼迫する大阪府。その一方で、吉村知事肝いりの臨時医療施設「大阪コロナ大規模医療・療養センター」は想定外の不人気ぶりだ。」、大阪でいったい何が起きているのか。「吉村知事は早速、現地を視察し、ベッドの寝心地を確認。「快適に過ごせる。自宅で不安に過ごすより安心感がある」と例のドヤ顔でアピールしたが、寂しい現状ではだだっ広い空間でポツンと過ごす入所者はさぞかし不安を募らせているのではないか。」とある。
2/16 【出がらし茶葉の佃煮】捨てるなんてとんでもない! |日刊ゲンダイDIGITAL  「ところで、緑茶を楽しんだ後は、出がらしとなった茶葉の後始末がある。生ゴミとして捨てるのが一般的と思ったらそうじゃない。出がらしは調理して食べるものであり、ごはんのおかずになるのだ。お茶農家やお茶屋さんによれば、特に新茶の季節は香りもよく、1、2杯飲んだ後の出がらしを、さっさと捨ててしまうのはもったいないという。」、ご存じでしたか?お茶は食べられるんです。お試しを。
2/16 感染者減っても死亡者数は「これから増加」も 大阪の状況に玉川徹が示した懸念: J-CAST テレビウォッチ 「その死亡者数が多いのが大阪だ。きのう15日は42人、東京は16人だった。今月に入ってからだけでも、大阪297人、東京132人で、大阪と東京の人口差から見ても、大阪は『死亡率』が目立って高い。なぜ、大阪では死亡する患者が多いのか。板倉朋希アナは「大阪府医師会の茂松茂人会長によると、『介護施設でクラスターが発生していて、高齢者の亡くなる数が増えている。軽症・中等症の病床はすでに高齢者で埋まり、入院ができないため』ということです。」、大阪の新型コロナ対策、すでに崩壊している。
2/16 『アベノマスクって何なの?』政府の“不織布マスク推奨”に疑問の声 | 女性自身 「いっぽうアベノマスクは、全世帯と介護施設向けをあわせた約2億8,000万枚を配布するために500億円以上の費用がかかることに。さらに余った約8,200万枚の保管費用に約6億円(2021年3月時点まで)。アベノマスクにはカビや虫などの混入が相次いだため検品が行われ、その際にも約20億円が必要となりました」(前出・全国紙記者)」、このアベノマスク、安倍元首相を含めて、誰も責任をとらない。自民党はなにを考えているのだろう。
2/15 岡山の5歳女児虐待死事件 監視目的とみられるカメラ複数台が家に設置 - ライブドアニュース 「2021年9月、岡山市で当時5歳の女の子が虐待され、その後死亡した事件で、女の子の家には、監視目的とみられるカメラが、複数台設置されていたことが新たにわかった。この事件は2021年9月、当時5歳の西田真愛ちゃんに対し、暴行を繰り返したとして、母親の西田彩容疑者(34)と、西田容疑者と内縁関係にある船橋誠二容疑者(38)が、強要の疑いで逮捕・送検されたもの。真愛ちゃんはその後、死亡した。」、こうした痛ましい事件が起こるたびに思う。何故だ?
2/15 「謝る以外何もできない」 工場火災で三幸製菓が従業員に説明(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 新潟県村上市長政の米菓製造大手「三幸製菓」荒川工場での「火災では、清掃担当のアルバイト従業員だった渡辺芳子さん(71)=村上市長政▽伊藤美代子さん(68)=胎内市下館▽近ハチヱさん(73)=同市東牧▽斎藤慶子さん(70)=同市土作の女性4人が死亡した。他に製造担当の従業員だった20代男性2人が安否不明となっている。」とある。70代前後のアルバイト従業員がなくなっている。この工場に自動消火装置は設備されていなかったのだろうか。会社の責任は重い。
2/15 【政界地獄耳】連合が立憲民主党と国民民主党を見放す日は近い - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 「この期に及んで「共産党との共闘連携は白紙にする」と公党の代表として軽く発言し、政界全体の信頼を失っている立憲民主党代表・泉健太。既に党内のコントロールはできず、幹事長・西村智奈美も手の施しようがない。国対委員長・馬淵澄夫の仕切りの悪さで野党第1党の国会審議での存在感もない。党内からは「昨年の衆院選挙の野党共闘が問われているが今やってるのは与党共闘に他ならない」と物分かりのいい国対に諦めモードだ。立憲民主党は既に機能不全で漂流中だ。」、衆院選での敗北の原因は連合の裏切りであり、共産党との野党協力がなければさらに議席を失っただろう。立憲は敗北の総括を明確にするべきである。
2/15 【新型コロナウイルス】3回目接種遅れの元凶は後藤厚労相と堀内コロナ担当相 昨秋“前倒し”に急ブレーキの不可解|日刊ゲンダイDIGITAL 「6カ月後接種について、後藤厚労相は「クラスター発生など非常に特殊な場合だ。自由に地域の判断で前倒しするものではない」と言及。堀内コロナ担当相は「例外的な取り扱い。現在の感染状況では、自治体は6カ月を前提に準備する必要はない」と断じた。次の波が来る冬の前に、リスクの高い高齢者施設などで3回目接種を急ぎたかった自治体はブレーキ会見に大混乱。長妻氏の元にも問い合わせが相次いだという。」、今回の3回目のワクチン接種の遅れ、原因は岸田政権内部にありそうである。感染症対策にはまったくのど素人が対策の方法を判断するべきではない。専門家の方針を実施すべきである。
2/15 米ロ首脳電話会談はまたも平行線…気になるウクライナ侵攻の「確率」と「Xデー」(近藤 大介,河東 哲夫) | 現代ビジネス | 講談社 「昨年秋以降の、ウクライナをめぐるロシア、米国、欧州諸国のやりとりを見ていると、どうも皆、口先ばかりで、ロシアは本気でウクライナに攻め込もうとまでは思っていないのではと感じています。EU諸国も、米国も、ロシアが実質的に制圧しているウクライナの東部は自治権の強化でロシアと手を打たせたい、ウクライナ政府がそれはいやだというなら、自分で戦え、兵器くらいは出してやる、でも頼むから自分たちをロシアとの戦争に引きずり込むことはしないでくれよ、と思っているー−こういう感じがするのです。」、冷静に考えればロシアがウクライナに侵攻しても何の得もない。内実はこういうことかもしれない。
2/14 日韓外相会談 佐渡島の金山 韓国が抗議 日本は受け入れられず | 日韓関係 | NHKニュース 「会談では、日本が「佐渡島の金山」の世界文化遺産への登録をユネスコに推薦したことをめぐり、チョン外相が、朝鮮半島出身の労働者が強制的に働かされた場所だとして改めて抗議しました。これに対し林大臣は、事実に基づかない韓国独自の主張は受け入れられず遺憾だとしたうえで、今後、韓国側とも誠実に議論を進める考えを伝えました。」とある。戦時中の朝鮮人の佐渡金山への徴用は新潟大学などの調査研究によってもあきらか。日本は認めるところは認める度量を示すべきであろう。いつまでも歴史の改竄、否定は許されない。
2/14 「カネは配ったけど買収じゃない」国家公安委員長の言いぶんにSNS呆れ果て「国が腐っていく」「正義感あるのか」 | Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌] 「ことの発端は2月10日に発売された月刊誌『文藝春秋』3月号が報じた「自民党『爆弾男』を告発する」と題した記事だ。今回、報じられた疑惑の構図はこうだ。まず、衆院選や参院選など、国政選挙に出馬した自民党議員が、自らの政治団体などを通じ、自民党の京都府連に寄付。府連は、選挙区の府議や市議に対し、1人50万円ずつを「活動費」として渡していた。確認できただけで、1億円を超えるカネが配られていたという。」とある。自民党の買収選挙体質、司法からの是正が必要である。
2/14 【新型コロナウイルス】コロナ第6波で治療を受けられない「無念死」急増…「1月151人」が示す岸田政権の患者放置|日刊ゲンダイDIGITAL 「悔やんでも悔やみきれないのが、治療を受けることなく命を失う「無念死」だ。第6波で確認例は激増し、第5波を上回りそうな勢いだ。岸田政権は病床数を増やし、足元の病床も数字上はパンパンではない。それでも、なぜ入院できずに亡くなるケースが相次いでいるのか──。警察庁の集計によると、新型コロナに感染し、自宅や施設で容体が急変するなどして亡くなった人(以下、無念死)が1月は全国で151人に上り、前月の3人から50倍以上も急増した。」とある。政府は、いったいなんどこの悲劇を繰り返すのか。
2/14 藤井聡太・新王将の最年少5冠 羽生善治九段「驚嘆すべき大記録」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 「11日から東京都立川市の「SORANO HOTEL」で行われた第71期ALSOK杯王将戦七番勝負第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、ALSOK特別協賛、囲碁・将棋チャンネル、立飛ホールディングス、森永製菓協賛、立川市、立川商工会議所、立川市教育委員会後援)は12日午後6時23分、挑戦者の藤井聡太竜王(19)=王位・叡王・棋聖=が渡辺明王将(37)=名人・棋王=を114手で降し、4連勝で初の王将位を獲得するとともに、タイトル5冠を達成した。残り時間は渡辺5分、藤井36分。」、将棋の天才といわれたあにお羽生善治九段をもって「驚嘆すべき大記録」と言わしめた藤井聡太竜王、やがて全タイトルを制覇するにかもしれない。
2/14 もはやオカルトの域を越えた 米国防総省がUFO調査局を新設へ ここ数年で国防上の重要課題に | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) 「アメリカでUFOの調査が本格化しそうだ。米上院は昨年12月、俗に「UFO調査部隊」とよばれる調査部署の新設を承認した。バイデン大統領が署名を行い次第、180日以内に国防総省下に所轄部署が設置される。上院を通過したこの法案は、「未確認飛行現象の解明を目的とした部局、組織的枠組み、および所管当局」を設立するよう定めている。今回承認された部署は、正式名を「異常現象監視・解決局」(ASRO: Anomaly Surveillance and Resolution Office)という。未確認飛行現象(UAP: Unidentified Aerial Phenomena)の目撃情報に応じて素早く行動し、現地にチームを派遣して調査を実施するなどにより、最終的には飛行物体の技術詳細と飛来元などの解明を図る。飛行現象を目撃したことで目撃者に健康被害が生じているケースも想定し、そうした場合には医療上のサポートも行うという。」、日本では夢物語とされているUFO、米国は本気で調査を始める。この先入観をもたないやわらかい頭、日本政府に必要であろう。
2/10 オミクロン株 重症者増 BA.2の影響は わかってきたこと【2/9】 | 新型コロナウイルス | NHKニュース 「アメリカでは、CDC=疾病対策センターのまとめで、報告が少なくなる週末を除き、一日に報告される亡くなった人の数が2000人を越える日が続いています。CDCは、オミクロン株では重症度は低いものの、入院患者などが多くなっていて、医療体制に負荷がかかり、死亡者数も相当な数になっているとしています。」、軽症が多いといわれているオミクロン株だが、感染者の莫大な増加で重症者数、死者が増えつづけている。楽観はできない。一刻でも早いワクチンの接種が必要である。
2/10 伊藤詩織さんに名誉毀損で賠償を命じたのは理不尽で不公平だと思う - 勝部元気|論座 - 朝日新聞社の言論サイト 「ジャーナリストの伊藤詩織さんが、望まない性行為で精神的苦痛を受けたとして元TBS記者の山口敬之氏に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は約332万円の支払いを山口氏に命じました。最も重要な争点であった性行為における同意の有無に関しては、一審・東京地裁判決と同様に、「山口氏が同意なく性行為に及んだ」と結論付けており、全体的な評価としては納得のいく判決だったと思います。これを受けて、伊藤さんも「勝訴」を表明しています。その一方で、山口氏の反訴も一部認め、伊藤さんに55万円の支払いを命じました。報道によると、伊藤さんが著書などで「デートレイプドラッグを入れられたんだと思う」と表現した部分について、「真実と信じる相当の理由もない」として名誉毀損やプライバシー侵害にあたると認定しました。」、犯罪者の被害者に対する訴えを裁判所が認める。この裁判官はどういう考えをしているのだろう。
2/10 【新型コロナ】米国でマスク着用義務解除の動き−香港の感染急増続く - Bloomberg 「ニューヨーク州のホークル知事は別の会見で、屋内でのマスク着用義務を10日に解除すると述べた。イリノイ州でもプリツカー知事が屋内公共施設でのマスク着用義務を28日に解除する意向を示した。サンフランシスコ・ベイエリア地域の10郡は16日付で屋内のマスク着用義務の大半を撤廃する。」とある。感染力の高いオミクロン株に対してまったくの無防備、米国はどういう考え方をしているのだろう。
2/10 100兆円吹っ飛ばした岸田首相に投資家が大ブーイング「支持率3%」の惨状(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース 「経済専門チャンネル「日経CNBC」が、個人投資家を対象に調査した岸田政権の支持率が話題になっている。2月8日に公表された調査結果では、「支持する」と答えたのがわずか3.0%で、95.7%が「支持しない」、1.3%が「分からない・どちらでもない」だった。」、「岸田ショックの原因はいくつもありますが、『金融所得課税の強化』と『自社株買い制限』の2つが、投資家から嫌われた大きな理由でしょう。金融所得課税は、株の配当金や譲渡益にかかる税金で、いまは一律20%になっています。これが上がるとなると、株を持つメリットが減ってしまう。株をたくさん持っている富裕層には特に打撃となります。」とある。富裕層からの支持の低下、逆に考えれば国民の支持の拡大であろう。金融所得課税の強化、ぜひとも行うべきである。汗水たらして真面目に働いている国民の暮らしが楽になる、これこそ真の政策であろう。
2/10 佐川氏への請求額3倍に 森友文書改ざんで赤木さん妻―大阪地裁:時事ドットコム 「学校法人森友学園をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、自殺した同省近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻雅子さん(50)が、同省理財局長だった佐川宣寿元国税庁長官に損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が9日、大阪地裁(中尾彰裁判長)であった。原告側が請求額について、550万円から1650万円への増額を申し立て、認められた。」とある。佐川は誰からの指示を受け、いかに指示したか真実を述べるべきである。
2/9 関東甲信 東京23区でも積雪 大雪の恐れも 最高気温3℃の厳寒に(気象予報士 小野 聡子 2022年02月09日) - 日本気象協会 tenki.jp 「10日の関東甲信は、1月6日以来の大雪に警戒が必要です。東京23区でも積雪となり、大雪となる所もありそうです。10日の朝から夜にかけての路面状況の変化や交通機関への影響にも注意が必要です。」、ぜひ警戒を。
2/9 <新型コロナ・9日>東京都で新たに1万8287人感染 年代別で10歳未満が最多:東京新聞 TOKYO Web 「東京都は9日、新型コロナウイルスの新たな感染者1万8287人と死者11人を確認したと発表した。重症者は都の基準で59人。病床使用率は57.2%」、「感染者は10代未満が最も多く3157人。10代2105人、20代2899人、30代2997人、40代2995人、50代1759人などで、65歳以上の高齢者は1803人だった。」とある。子供の感染を止める必要がある。
2/9 【小池百合子】小池都知事の“岸田叩き”に「お前が言うな」のブーメラン! お得意の責任転嫁戦法が通じず|日刊ゲンダイDIGITAL 「つい最近まで岸田内閣は高い支持率をキープしてきたが、3回目のワクチン接種が進まず、支持率が急落しています。機を見るに敏な小池さんは、いまが政権攻撃のチャンスだと判断したのでしょう。政府をワル者にしておけば、コロナ対策に失敗した小池都政に批判が向かわないと計算したのだと思う。小池さんの常套手段ですよ」、小池都知事、すべてが政治的パフィーマンスになってしまう。
2/9 オミクロン株「もはや新型コロナと別物」/ドクター備忘録/オピニオンD/デイリースポーツ online 「すでに医者の間では「風邪を診たらオミクロンと思え」が常識になっています。日本でピークを迎えようとしているオミクロン株、そして新型コロナの行く末について、世界の専門家の意見は?みな、あくまで予測で先のことはわからない、と締めくくっています。まだオミクロンの本質すら完全に解明できていませんが、これだけ感染者が急増した今、世界の専門家がどう先を読んでいるのか、まとめてみました。」、オミクロン株とはいったいなんであるのか。
2/9 なぜロシアはウクライナにこだわるのか? 欧米との緩衝地帯だけではない理由(1/2)〈AERA〉 | AERA dot. (アエラドット) 「ロシアが今回、米国、NATOに突き付けた主な要求は三つある。(1)NATO拡大を停止し、ウクライナの加盟を認めない(2)NATOの東方拡大が決まった1997年以降、東欧に配備した部隊、兵器を撤去(3)ミサイル配備や軍事演習の制限──など。14年にウクライナ危機が起きた原因は、ウクライナへの欧米の支援と90年代からロシアの反対を押して進められたNATO拡大にある──というのがロシアが世界に示そうとしている「ナラティブ」(語り口)だ。」とある。プーチンの頭の中にはいまだに冷戦があるようだ。いったいどの国がロシアに攻め込むというのか。
2/8 アベノマスク、雑巾への転用は「有用とは少し違う」 厚労相 | 毎日新聞 「後藤茂之厚生労働相は7日の衆院予算委員会で、政府が大量の在庫を抱える布マスク「アベノマスク」を使い捨ての雑巾や野菜の苗床として活用したりするのは適切かと問われ、「有用とは少し違うと思う」とためらいがちに答えた。」、新型コロナに対してマスクとしての用をなさないマスク、その用途はマスク以外、なんでもありだろう。アベノマスク、哀れとしかいいようがない。
2/8 東京都 新型コロナ 11人死亡 1万7113人感染確認 火曜では最多 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース 「東京都内の8日の感染確認は1万7113人で、火曜日としては過去最多となりました。また、都は感染が確認された11人が死亡したと発表しました。」、ほぼ毎日、その曜日の最多を記録している。他方、検査数が限界にきている。実際は発表値の数倍、10倍かもしれない。どうしたものか。
2/8 岸田首相、消極姿勢を一変 政権批判に焦り、加速不透明―ワクチン100万回接種・新型コロナ:時事ドットコム 「2月のできるだけ早期に1日100万回を目指す。全力で当たってほしい」。首相は7日朝、関係閣僚10人を国会内に集め、こう指示した。閣議などのない日では異例の動きだ。首相はこの後の衆院予算委員会で「目標は決して低くない。しかし、何としても達成したい」と強調した。−とある。が、ワクチンは万能ではない。この6波が、なによりのその証拠である。ワクチンと検査体制、病床の確保、この3点セットが必要である。
2/8 【小池百合子】小池都政ブチ上げ「コロナ検査能力10万人体制」破綻 稼働率3割のナゼ…上昌広氏が猛批判|日刊ゲンダイDIGITAL 「世界的に見て39%はあり得ない。検査の体をなしていません。感染が急拡大し、かつ検査件数が圧倒的に不足しているからです。発表される新規感染者数は実態からは大きく乖離してしまっている。最近は東京では2万人を超える感染者が出ています。2万〜3万件程度の検査数が続けば、陽性率が70、80%になってもおかしくありません」(医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏)−とある。何故、日本の検査数が少ないのか。行政は、この2年間、いったい何をしきたのか?
2/8 【新型コロナウイルス】子どもコロナ感染 東京「4週間で倍増」の想定外…国や都に打つ手なくピークアウト見えず|日刊ゲンダイDIGITAL 「本来なら行政が子どものいる家庭に検査キットを配布し、毎日検査をさせた上で通学させるのが理想ですが、今は検査すら満足にできない。一斉休校は必要ないが、クラスに1人でも感染者が出たら学級閉鎖をするくらいでないと、オミクロン株の感染スピードに追い付けない。子どもの命を守ることを最優先に、部分的な休校や学級閉鎖など積極的な対策が必要です」、保育園、幼稚園、小学校での感染が広がっている。子供を持つ家庭では仕事を休まねばならない事態になる。
2/7 3回目接種の目標 1日100万回へ|au Webポータル国内ニュース 「政府は、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、1日100万回の目標を掲げる方針を固めた。接種の遅れを挽回するため、数値目標の明示を避けてきた姿勢を転換する。岸田首相が7日にも目標達成に向け、関係閣僚に加速化を指示する予定だ。」、昼行燈が少し燃えてきたようである。自民党政権は、いつも楽観に過ぎるようである。
2/7 ロシアのウクライナ侵攻、数日中の可能性も 外交なお選択肢=米高官 | ロイター 「サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は6日、ロシアは数日もしくは数週間以内にウクライナに侵攻する可能性があるが、外交の道を選択する可能性も残されているとの認識を示した。サリバン氏は米テレビ番組「FOXニュース・サンデー」で、「ロシアはすぐにでもウクライナに対し、軍事行動を起こす可能性がある。数週間後かもしれないし、代わりに外交的な道を選択するかもしれない」と述べた。」とある。さて、プーチンはルビコンをわたるのだろうか。
2/7 【速報】辞職ドミノ続く 河井事件「起訴相当」高山県議が辞職へ 検審議決後3人目 県議では初(RCC中国放送) - Yahoo!ニュース 「河井夫妻による大規模買収事件で、検察審査会から「起訴相当」と議決された高山博州県議が辞職の意向を固め、県議会の中本議長に伝えたことが分かりました。河井克行元大臣の確定判決では、高山県議は30万円を受け取っていました。」、選挙買収、買収したほうもされたほうもの、ともに罪はある。辞職はしかたあるまい。
2/7 100円ショップのアルカリ乾電池の容量は? 価格差3倍のパナソニック製と比べてみた | 日刊SPA! 「パナソニック乾電池が非常に優秀なのは乾電池クラスタなら当然知っている事なのですが、実は100円ショップで販売されている乾電池にもパナソニック乾電池に匹敵するほどの性能を持った優秀な電池が存在しています。」、100均電池、かなり使える。
2/7 【新型コロナウイルス】岡田晴恵さんに聞く「政府の新型コロナ対策はどこから間違えたのか」|日刊ゲンダイDIGITAL 「初期の頃は「検査すると医療が崩壊する」という指摘がありました。37.5度以上の熱が4日間続かないと検査を受けられないとか、武漢からの帰国者に検査対象を絞るといった検査抑制策が通っていました。しかし、感染症学においては「検査、確定診断、治療」が必須の3点セットです。検査しないということは、診断もつかないし、治療もできないということです。今、ようやく抗原検査キットを配布したり、無料検査場をつくったりしています。そのこと自体は評価できますが、足元ではPCR検査が追いつかない、抗原検査キットも不足している。だから、陽性率が異常に高くなっています。これは、検査できない状況になってしまっていることを示しています。」、パンデミックが始まってからおよそ2年たつが、いまだにPCR検査がこれしかできないのは、どういうわけだろうか?
2/4 CNN.co.jp : バイデン氏、急襲でISIS指導者死亡と発表 民間人にも死者 シリア北部 「バイデン米大統領は3日午前、シリア北西部で2日に実施した対テロ急襲作戦で過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」のアブイブラヒム・ハシミ・クライシ指導者が死亡した発表した。」とある。「バイデン氏は「我が国の兵士の勇敢さにより、この恐ろしいテロ指導者はもう存在しなくなった」とも述べた。テロリストが子どもを含む家族で自身を囲んでいるとの情報を得たため、空爆よりも米国側のリスクが大きい特殊部隊による急襲を選んだという。」、世界は、またひとつ変わり始めた。
2/4 抗議殺到!「アベノマスク配送料」に10億円の血税って…着払いにしなかった岸田首相の思惑(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース 「約8000万枚という大量の在庫が問題になっていたアベノマスクについて、政府が配布希望を募ったところ、37万件の応募があり、応募総数は2億8000万枚に達したという。その配送料が10億円に達するという。さすがに、ネット上では、税金のムダ遣いに怒りが爆発。<アベノマスク配送料10億円>と<西日本新聞>の2つがツイッターのトレンドワードに入る事態になっている。<本当にひどい話><また税金の無駄遣い><わざわざそんな事をする理由は、安倍元総理や自民党の体面を保つため以外には考えられません><全てはこの反省ゼロ男のせい> それでなくても、アベノマスクには無駄な税金が次々につぎ込まれている。「大量在庫の倉庫代に6億円」「保管マスクの検品に20億円」……。加えて配送に10億円かかることになる。」、安倍元首相、実に愚かとしかいいようがない。
2/4 5人の元首相声明「不適切」と岸田氏 福島原発事故で甲状腺がん:時事ドットコム 「岸田文雄首相は2日の衆院予算委員会で、小泉純一郎、細川護熙両氏ら5人の元首相が発表した声明の中に、東京電力福島第1原発事故の影響で多くの子どもたちが甲状腺がんに苦しんでいるとの指摘が含まれていることに対し、「誤った情報を広め、いわれのない差別や偏見を助長することが懸念され、適切ではない」と批判した。」、誤った情報を作っているのは政府であり福島県ではないのか。あきれてものがいえない。
2/4 WHO 欧州など免疫持つ人が増え 感染状況が落ち着く可能性示す | 新型コロナウイルス | NHKニュース 「WHO=世界保健機関は、ヨーロッパなどではワクチンの接種によって新型コロナウイルスへの免疫を持つ人が増え、今後、長期的に感染状況が落ち着く可能性があるという見方を初めて示したうえで、感染を抑え込むために追加のワクチン接種や感染対策を徹底することを重ねて呼びかけました。」、オミクロン株によって集団免疫ができるといいのだが。
2/4 【新型コロナウイルス】自宅療養者30万人超え 第6波「コロナ自宅死」わずか1カ月で2ケタ!【独自調査】|日刊ゲンダイDIGITAL 「千葉では基礎疾患がある高齢男性が2人、自宅療養中に亡くなった。90代男性は微熱、70代男性は喉の痛みの軽症だった。2人の陽性が判明した1月下旬の千葉県の病床使用率は40%前後と余裕があった。基礎疾患持ちの高齢者でも「軽症」なら入院できないのか──。県は「高齢で基礎疾患があっても、状況によって自宅療養となるケースはあります。亡くなる前日の確認では、70代男性は体調に変化がなく、90代男性は熱が下がっていました」(疾病対策課)と答えた。」、オミクロン株の急激な感染拡大で医療体制が追いつかず、自宅療養者が30万人をこえたと同時に自宅死も増加している。多くは高齢者である。これを運が悪かったとしてあきらめろというのだろうか。
2/3 興和、「イベルメクチン」のオミクロン株への抗ウイルス効果を確認(ロイター) - Yahoo!ニュース 「興和(名古屋市)は31日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として第3相臨床試験を行っている「イベルメクチン」について、北里大学との共同研究(非臨床試験)から、オミクロン株に対しても、デルタ株などの既存の変異株と同等の抗ウイルス効果があることを確認したと発表した。 」、イベルメクチン、あまり注目をあびていないが、有効性はあるようである。国産の薬、もっと注目すべきだろう。
2/3 真鍋淑郎氏を「日本人」と称賛することの違和感 見過ごしてはならない国籍はく奪問題:朝日新聞GLOBE+ 「日本人の親から生まれ、日本で生まれ育った人が外国の国籍を取得しただけで、戸籍から抹消されてしまい日本の国籍がなくなってしまうのは、日本人が「日本という国から切り捨てられてしまう」ことに他なりません。」、ノーベル賞を受賞した真鍋淑郎氏、国籍は米国である。どうしたものか。
2/3 【独自】東京都“宣言”要請の新基準が判明 重症病床使用率や7日間平均を基準へ(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 「東京都では、小池知事が緊急事態宣言の要請を検討する目安としていた新型コロナの病床使用率が50%を超えましたが、重症病床の使用率が低いことなどから、宣言の要請には慎重な姿勢です。都は、オミクロン株の特性に合わせた新たな要請基準を検討していて、その具体的な内容が関係者への取材で新たに分かりました。関係者によりますと、▼重症病床の使用率と、入院患者のうち酸素投与が必要な患者の割合のどちらかが3〜4割に達すること、また、きのう時点で1万6467人となっている、▼7日間平均の新規感染者が、2万5千人となること、この医療提供体制と感染者数が基準に達した時点で、緊急事態宣言の要請を検討する方向で調整が進められているということです。」、これが吉とでるか凶とでるか。
2/3 「配送料10億円」“アベノマスク”希望者に配布へ…「本当に無駄遣い」の意見も安倍元首相は上機嫌 「政府関係者への取材で、“アベノマスク”の配送料などが約10億円にも上るとの試算があることがわかったのだ。廃棄した場合の費用は6000万円ほどの見通しだった。配送にかかる費用は国の負担、つまり税金から支払われる。」、これを泥棒に追い銭という。安倍という男、いったいどこまで国民を愚弄するのだろうか。
2/3 首都圏で相次ぐ揺れ…小規模地震の頻発と巨大地震の関係は? 専門家に聞いた(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース 「ここ数日、首都圏直下で地震が相次いでいる。2月1日午前4時半ごろに発生した、神奈川県東部を震源とする地震の規模は最大は東京・千代田区の震度3を記録。マグニチュードは3.8だった。同日午前10時15分ごろには、千葉県東方沖で震度2(M4.0)が起きている。遡ること先月31日には千葉県東方沖最大震度1(M3.6)と、千葉県北西部で同2(M3.8)の地震が起きている。」、「フィリピン海プレートの活動が活発化し、東京湾や相模トラフ、房総半島など首都圏周辺の地震も増えています。首都圏直下地震に繋がる地震の前兆と考えられます」、「要するにこれまで何年、年十年と起きている小規模地震を集めてもいずれ起こる首都圏直下地震の一つ分にも当たりません。むしろ、小規模地震によってエネルギーが放出されるのは=海溝のプレートや断層が動いている指標になるだけ。首都圏直下地震ならM9クラスが起きてもおかしくありません。仮にM5、6クラスの地震が何度起きていても、本震に関係ないのです」、新型コロナに心奪われている間にドカンとくるのかもしれない。要警戒である。
2/2 東京の大規模接種 来週から一日5000回程度まで増やす方針 首相 | 新型コロナ ワクチン(日本国内) | NHKニュース 「国会では2日、衆議院予算委員会で集中審議が行われ、岸田総理大臣は新型コロナワクチンの3回目接種を加速させるため、自衛隊による大規模接種について、東京会場の接種体制を拡大し、来週から一日当たりの接種枠を5000回程度にまで増やす方針を明らかにしました。」、相変わらずの後手後手のワクチン接種。厚労省の怠慢もあるが、政権の真剣さが見えてこない。
2/2 オミクロン 濃厚接触者になったら 知っておきたいこと【1/31】 | 新型コロナウイルス | NHKニュース 「濃厚接触者の定義は?濃厚接触者は、感染した人と近距離で接触したり、長時間接触したりして、感染している可能性がある人です。厚生労働省などによりますと、濃厚接触者かどうかを判断する際の重要なポイントは次の通りです。接触の期間は、感染者がウイルスを排出しなくなる発症後10日間たつまでの間(感染者が無症状の場合は検査のための検体を採取してから7日間)。」とある。濃厚接触者の概念があいまいになってきたように思える。
2/2 「辺野古は“唯一の解決策”どころか、好ましくない解決策」旧知の元外交官の言葉は「私見」ではない|日刊ゲンダイDIGITAL 「彼が辺野古の埋め立て現場を視察してきたと話したので、私は、「あなたは同意しないかとは思うが、辺野古が唯一の解決策とは言えないと私は思う」と伝えた。すると、彼は日本語で「ユイイツノカイケツサク」と言った上で、「唯一の解決策だった……1995年当時は。しかし今は違う。辺野古は『唯一の解決策』どころか、好ましくない解決策だ」と話した。そして驚く私を見ながら、「当時と現在では中国の軍事力が全く違う。今の中国の軍事力をもってすると、米軍基地を1カ所に集中させることはマイナスだ」と続けた。」とある。辺野古基地建設を米軍側はほんとうに評価しているのだろうか。単なるゼネコン利権のようにも思える。
2/2 「熊本県産アサリ」に大量の外国産混入 鈴木大地「正直ベースで申告を」: J-CAST テレビウォッチ 「熊本県が県産アサリを2カ月間出荷停止にした。県内産として販売するアサリのほとんどに外国産が混ざっている可能性が高いとわかったためだだと、2日(2022年2月)の「めざまし8」が伝えた。熊本日日新聞によると、県は8日から出荷停止を実施し、偽装品をあぶりだすという。」とある。スーパーで熊本産のあさりをよく見かけるが、それが中国産とは。あきれた偽装である。
2/2 実は冷蔵庫に入れない方がいい野菜、果物、調味料一覧 - まぐまぐニュース! 「冷蔵庫は食品を一定の温度に保管できますが、実は“冷蔵庫にいれない方がいい”食品もあることはあまり知られていません。今回は、特に迷いやすい野菜・果物・調味料の保管場所について解説いたします。」、冷蔵庫で保管すべきもの、入れてはいけないもの、ご存じですか。ここでチェック!
2/1 東京都 新型コロナ 病床使用率50%超 重症患者用は5.5% | 新型コロナウイルス | NHKニュース 「東京都内の新型コロナの患者用の病床使用率は、2月1日時点で50.7%になり、都が緊急事態宣言の発出の要請を検討するとしていた50%を超えました。」、いよいよ病床使用率が50%をこえてきた。危険水域にある。東京都はいかなる判断をするのだろう。
2/1 東京都 コロナ 5人死亡 1万4445人感染確認 火曜日としては最多 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース 「東京都内の2月1日の感染確認は1万4445人で、火曜日としては最も多くなりました。また、都は、感染が確認された5人が死亡したことを明らかにしました。」、毎週その曜日の感染者が最多となる。もはや打つ手はない状態、自然にピークアウトをするを待つしかないのかもしれない。
2/1 【安倍晋三】アベノマスク“完売御礼”大ハシャギのマヤカシ 配布希望2.8億枚に対し応募件数は37万件|日刊ゲンダイDIGITAL 「会計検査院の報告によると、アベノマスクは調達契約に442億6338万円。汚れ付着や毛髪混入などの発覚による検品業務委託に7億75万円、在庫の配送・保管費用(昨年3月まで)に6億96万円を計上。さらに在庫の「不良品率15%」を判明させた検品費用20億9000万円、処分費用6000万円、今年3月までの保管費用9億円ほどを追加。これに配送料が乗っかれば、約490億円になる。」、安倍元首相は、これらの費用が国民の血税によるものだということをまったく理解していないようである。この男に責任感は微塵もない。
2/1 自宅療養の高齢者 自覚症状ないまま悪化するケースも 東京 | 新型コロナウイルス | NHKニュース 「新型コロナウイルスの感染急拡大で、自宅で療養していた高齢者が、自覚症状のないまま状態が悪化するケースも出てきています。東京 渋谷区で在宅医療を専門に行うクリニックには先月中旬以降、保健所からの往診依頼が相次いでいます。31日夕方には保健所から「71歳の男性が自宅で療養中だが血液中の酸素の値が低い」という連絡を受けて駆けつけました。医師がパルスオキシメーターで男性の血液中の酸素飽和度を測ったところ、82%と酸素投与が必要な状態でしたが、男性は息苦しさを感じないと話し、自覚症状がないうちに状態が悪化していることが分かりました。酸素濃縮装置で最大量を投与しましたが値は十分には回復せず、医師は高度な医療が受けられる病院への入院が必要だと判断し、男性はその日のうちに入院したということです。」とある。高齢者の自宅療養、放置するのは非常に危険である。
2/1 【政界地獄耳】映画「牛久」に見る入管の実態 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 「映画は施設の厳しい規制の中、収容されている内部の状況を当事者たちの了解を得て、面会室での隠し撮りも含めてこれが入管の実態かと思わせる目を覆うシーンもある。医療を受けることもままならず、日本語ができても難民申請しても日本人と結婚していても、犯罪者でないのに彼らは非人間的に扱われる。日本に期待し信頼し、日本が好きで、だが彼らから語られる胸を突く言葉にこれが日本の国際化、ダイバーシティ、共生社会の実態なのかと思わざるを得ない。」、日本の入管、ほんとうにこれでいいのだろうか。


TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2022年2月の掲載



Copyright 爽快倶楽部