TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2020年12月の掲載


1/5 新型コロナ 国内感染 重症者771人で過去最多を更新 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース 「厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、5日時点で771人となりました。過去最多だった4日を40人上回り、過去最多を更新しています。」、重症者が徐々に増加している。要警戒!
1/5 事業者や都民が今まで以上に要請に応じること期待 小池都知事 | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース 「東京都の小池知事はNHKのインタビューで、飲食店への営業時間短縮の要請を午後8時までに前倒すにあたっては実効性の担保が重要だとして、緊急事態宣言の発出によって事業者や都民が今まで以上に要請に応じることに期待を示しました。」、飲食店の営業時間短縮は一定の効果があるだろうが、問題は感染者がどこにいるかわからないことにある。感染者をいち早くみつけだし隔離する、それしか方法はない。
1/5 「菅さんは決定的に間違った」自民党内から指導力いぶかる声 支持率急落に浮上の手立てもなし〈AERA〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース 「野党は通常国会で引き続き、「桜を見る会」問題に関して安倍前首相の証人喚問を求めることで一致している。だが、自民党は昨年末で幕引きを図ることに必死だった。なぜなら発足直後、朝日新聞の世論調査で65%だった政権への高支持率が、わずか3カ月で大幅下落。今後、30%を割り込めば政権運営そのものが危険水域に突入するからだ。この下落の要因は言うまでもなく、菅義偉首相の新型コロナウイルス対策での指導力不足だ。中でも下落の決定打は、イベントや帰省で人の移動がピークを迎える年末年始を見据えて、早々に「Go Toトラベル停止」に踏み切れなかったことだ。その結果、予想されていた通り、昨年末には1日に4千人近い感染者を出してしまったのだ。」とある。菅政権は、もはや死に体である。
1/5 【新型コロナウイルス】緊急事態宣言は“飲み会禁止令”…中身スカスカで効果あるか|日刊ゲンダイDIGITAL 「経済を回すことを優先していた菅総理は、ギリギリまで緊急事態宣言の発出に消極的だった。2日に東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の知事が発出を要請した際も、西村担当大臣に対応を任せ、知事と西村大臣の3時間に及ぶ面会中に議員宿舎に帰ってしまったほどです。ただ、年末年始にも感染者数が増加し続ける状況を見て、何らかの対策を打たざるを得なくなった。総理が急に宣言発出に舵を切ったのは、ここで強いメッセージを出さないと、さらなる支持率下落を招くという周囲からの忠告もあったようです」、常に行き当たりばったりの菅政権、どうしたものか。
1/5 「症状がある人の3人に1人が陽性でした」 診療最前線の大谷医師「風邪かなと思ったら迷わず受診を」と必死の呼びかけ: J-CAST テレビウォッチ 「大谷院長は「(陽性率の高さには)私もビックリしました。症状のある方の3人に1人はコロナ陽性なんです。熱が高い方も多かったですが、喉がいたいだけという方もいました。『風邪かな』と思ったらどんどんコロナを疑ってまずは医療機関に電話し、検査を受けるべきだと思います」と話す。」、この言葉、ぜひ、ご参考に。
1/4 菅義偉首相、年頭会見で経路不明の感染原因の多くが「飲食によるものと専門家が指摘…飲食のリスクを抑えることが重要」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 「菅義偉首相は4日、官邸で年頭の記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い「改めてコロナ対策の強化を図っていきたい」と述べた。その中で「昨年以来、対策に取り組む中で判明したことは、経路不明の感染原因の多くは飲食によるものと専門家が指摘をしております。従って飲食でのリスクを抑えることが重要です」とし「そのため夜の会合を控え、飲食店の時間短縮にご協力いただくことが最も有効ということであります」と述べた。」、そういっている本人が毎晩会食で出歩いていた。どうも政府からは真剣さが見えてこない。
1/4 トランプ氏「1万1780票見つけろ」 米大統領選結果改ざん要求か:時事ドットコム 「米紙ワシントン・ポスト(電子版)は3日、トランプ大統領が南部ジョージア州の政府高官に対し、昨年11月の大統領選の結果を覆すのに十分な数の票を「見つける」よう要求していたと報じた。2日に行われた1時間以上に及ぶ電話会談の録音から明らかになった。現職大統領が選挙結果をねじ曲げるよう圧力をかけたとすれば、法的責任を問われる可能性もあるという。」、バイデン側に不正があったとしていまだに敗北を認めていないトランプ大統領、これでは人に会わせる顔があるまい。
1/4 【新型コロナウイルス】コロナ変異種は驚異の感染力…緊急事態宣言すでに手遅れ|日刊ゲンダイDIGITAL 「静かな年末年始」のはずが、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。3日の全国の新規感染者数は3158人。連日800人以上の新規感染者が確認されている東京都ではついに、昨年5月の緊急事態宣言解除以降初めて、重症者が100人を超えた。1都3県の知事が政府に緊急事態宣言の発令を要請する事態にまで状況が悪化している中、さらに懸念されるのがウイルスの変異種の脅威だ。」、「日本国内でも変異種が市中に出回っている可能性は否定できません。ただし、実効再生産数はあくまでも、データからシミュレートして計算された数字です。実証研究によるものではなく、無症状者を念頭に入れた数字ではありません。したがって、実効再生産数が、無症状者が感染を広げている現状を正しく反映しているのか疑問です。感染状況を過少評価している可能性もあります」、政府分科会の専門家に実態がみえているのだろうか。
1/4 知ったら怖いマスクの“落とし穴” 1層の薄手マスクは効果ゼロに等しい 3層以上の「不織布マスク」の使用を 医師・村中璃子氏 (1/3ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト 感染拡大が止まらない状況下、マスクをしているからだいじょうぶという過信は落とし穴になる。「屋外でも、食事中でも、家庭内でもマスクを着用することには様々な意見がある。しかし、どんな場面で、どんな人が、どんなマスクを着用すればよいかの判断は、以下、3つの原則を押さえておいた方がいい。1つ目は「マスクは素材の違う3層構造」の原則だ。1層の薄手マスクは飛沫が口から飛び散ることを防ぐ効果も、飛沫を吸い込むことを防ぐ効果もゼロに等しい。素材の異なる3層以上の構造のマスクだと飛沫が複雑に絡めとられ、拡散を防ぐ効果がある。これは布でも不織布でも同じだ。2つ目は「かからないためのマスクは不織布で、うつさないためのマスクは布でもOK」という原則である。3層でも布マスクでは「かからない」方の効果は乏しいことが知られている。そのため、WHOはガイドラインを後に変更し、(1)60代以上(2)基礎疾患がある(3)体調がすぐれない(4)看病の必要のある家族がいる−などの人は、「かからないため」のマスクとして、医療用の不織布マスクを推奨するようにした。」、ぜひ参考にされよ。
1/4 コロナ蔓延は政治の人災、厳しい審判の年に/地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 「街の声の中には「自粛の声も聞こえるが、政治家が会食したり、会合したりしているならこのくらいはいいかと思った」。コロナ対策は昨年の初動から矛盾だらけだ。2月の春節のインバウンド客の入国を止めなかったのは中国国家主席・習近平の国賓来日が計画されていたからだし、陽性者の増加に手を打たなかったのは東京五輪・パラリンピックを目前に控えていたからだ。3月下旬に五輪の1年延期が決まると、東京都と政府は大慌てで対策をはじめ緊急事態宣言を発令した。すべては経済優先、五輪絶対、コロナ政策利権を軸に自民党幹事長・二階俊博と都知事・小池百合子の政治的思惑でコロナ禍は拡大したともいえる。コロナ対策と経済は両輪などではなく、ひとつずつ解決するものではなかったか。中途半端で優柔不断な政策に国民が翻弄(ほんろう)されただけではないか。少なくともコロナ発生時から今日までの教訓は生かされないまま、Go To 政策で大都市だけにまん延していたコロナは全国に波及した。政府は因果関係の有無にこだわるが、全国どこにでも旅に出ろと促すことが失政なのだ。あえて言えば政治の人災でもある。なぜならこの事態に国会を昨年早々に閉じ、今年は18日まで開かないというのんきぶりにあきれる。今年、政治は国民の厳しい審判にあう。」、まさに無能の政治であろう。
12/28 東京都 新型コロナ 481人感染確認 曜日ごと最多更新は14日連続 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース 「東京都は、28日午後3時時点の速報値で、都内で新たに481人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。月曜日の発表人数としてはこれまでで最も多く、曜日ごとの最多を更新するのは14日連続です。」、曜日最多を毎日更新している。検査もまともに増やさない、医療体制も崩壊寸前、政府の無策、なんとかならないだろうか。
12/28 コロナ変異種流入で外国人の新規入国28日から停止 菅首相「先手の対応」を強調 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「政府は28日、新型コロナウイルス変異種の流入を防ぐため、条件付きで認めていた外国人の新規入国を一時停止した。菅義偉首相は同日午前、官邸で記者団に対し、「先手先手で対応するため、入国停止を発表した」と述べるとともに、コロナ対策の特別措置法の改正を急ぐ考えを示した。」、政府はようやく思い腰を上げたように思える。特別措置法の改正、正月を返上しても審議に入るべきだろう。
12/28 コロナ特措法改正「真っ先にやるべき 正月返上で」小池都知事 | 新型コロナウイルス | NHKニュース 「東京都内で新型コロナウイルスの感染が急速に広がる中、対策の特別措置法の改正について小池知事は都庁で記者団に対し「真っ先にやるべきではないか。正月返上という形でお願いします」と述べ、改正を急ぐべきだという考えを示しました。」、毎日続く東京都の感染拡大、もはや手をつけられない状況にあるのかもしれない。
12/28 都営大江戸線の運転士21人に感染禍 運行7割に - 社会 : 日刊スポーツ 都営地下鉄大江戸線の運転士計21人が新型コロナウイルスに感染し、自宅待機となった影響で、27日から来年1月11日まで運行本数を通常の7割程度に減らすという発表があった。社会インフラへの感染は重大な影響を及ぼす可能性がある。
12/28 コロナ変異種、日本8人確認は氷山の一角だ! 専門医「すでに街中に広がっていると考えた方が良い」: J-CAST テレビウォッチ 新型コロナの変異種が日本でも確認されたが、日本の現在の感染拡大を考えてみるとすでに国内で感染が始まっているのかもしれない。とりわけ東京でのこの間の感染拡大は変異種によるものとの疑いがある。今まで以上に感染警戒が必要である。
12/25 全国新たに3832人感染 3日連続最多、死者64人―新型コロナ:時事ドットコム 「国内では25日、新たに3832人の新型コロナウイルス感染が確認され、24日の3743人を上回って3日連続で過去最多を更新した。感染判明が3日続けて3000人を超えるのは初めて。死者数も兵庫県15人、東京都10人など計64人判明し、過去最多となった。重症者は過去最多だった前日と同じ644人だった。」、新型コロナウイルス感染者が日々過去最多を更新している。感染は収まる気配がない。非常事態である。
12/25 安倍前首相「事実と反するものあった」 過去の答弁陳謝 日本経済新聞 「安倍晋三前首相は25日午後、衆院議院運営委員会に出席した。自らの後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭を巡る過去の国会答弁に誤りがあったと説明し陳謝した。「政治資金規正法に触れるとの認識はない」などとした答弁について「結果として、事実と反するものがあった」と語った。安倍氏は「国会に対する信頼を傷つけることとなった。政治的責任の重さを痛感している」と話した。政治資金収支報告書への不記載に関して「私の知らない中で行われていたとはいえ、道義的責任を痛感している。心よりおわび申し上げたい」と述べた。今後の政治活動について「深い反省の上に立ち、本当の意味で国民から信頼され、議員として国家・国民に対して責任を果たせるよう全力を尽くしたい」と強調した。」とある。これを信じる国民はどれほどいるのだろうか。
12/25 英国、南アで感染力7割増しの変異種が発見 日本の水際対策は"ゆるゆる"だ!: J-CAST テレビウォッチ 「そんな中で心配なのは、英国で発見された変異種。感染力が70%高くなっており、ロンドンの感染者の約6割が変異種に感染していると言われている。12月にはシンガポールで英国からの帰国学生2人から英国変異種のウイルスに感染。香港でも英国からの帰国学生2人が英国変異ウイルスに感染し、22日には英国からの航空便を停止した。ほかにも、デンマーク、オランダ、アイスランド、イタリア、オーストラリアで英国での変異種が確認されている。」、日本で広がっている新型コロナウイルスは、外国から入ってきた。感染感染初期に防疫に失敗した日本、感染力が1.7倍という変異種の流入を防ぐことができるのか。「入国検査はゆるゆるにやっている。米国から2万1000人入ってきている。米国に変異種が入っている可能性は高いと思う」、「水際対策で完全な成功例はないが、流行を遅らせる効果はある。3週間止めるならその間に、検査体制を整えるなり目的をはっきりさせることができるのに、いまだに目的が見えないまま」と政府の対策を批判すると、岩崎元検疫官も「これまで対策が遅れ遅れできたのが日本の感染流行の原因の一つ。日本人の国民性としてきちんとやる、そのおかげでここまで抑えられた。国民の努力のたまものだと私は思います」、この声が政府に届く気配はない。
12/25 コロナ禍の年末年始、人に会うなら「いつもの仲間にとどめて」...政府から提言、でも「いつもの」ってどの範囲まで?: J-CAST テレビウォッチ 「週に複数回「濃厚接触」するのが「いつもの仲間」 「いつもの仲間」は、東京大学大学院の大澤幸生教授らによる「コミュニティー」の考え方に基づく。家族や親友、職場の同僚の中でも1週間に複数回会う人をひとつのコミュニティーとし、仮に感染者が出たとしても、コミュニティー以外の接触がなければ外に感染が広がらない。一方、コミュニティーの外にいるたまにしか会わない人たちと、会食など感染リスクをともなう接触をすると、感染が社会全体に広がってしまうという考えだ。」だそうである。
12/25 「選択的夫婦別姓」反対派の声が幅を利かせ続ける日本社会のおかしさ 同姓の強制は世界中で日本だけ | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) 「同じ苗字を名乗らないと、ニッポンの家族が死ぬ」と考える人々
選択的夫婦別姓に反対している人のなかには「家族が別の姓を名乗ると、日本の伝統的な家族が死ぬ」「家族の絆が壊れ、子供に悪影響が及ぶ」というように「日本の家族が壊れる」ことを懸念している人もいれば、「そもそも女性は好きな男のためになら苗字を変えたいはず」といったマッチョな考え方をする人もいます。そこからは「日本の家制度を含む伝統的な家族像」を何が何でも変えたくない、という思いが読みとれます。「結婚している夫婦が別々の苗字を名乗る」のは確かに「日本の昔からの家制度」「伝統的なニッポンの家族」の考え方には合わないかもしれません。−自民党の諸氏には「選択的夫婦別姓」の字義が理解できていないように思える。
12/24 東京、最多888人感染 曜日ごとも10日連続 新型コロナ深刻化― スポニチ Sponichi Annex 社会 「東京都は24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに888人報告されたと明らかにした。今月17日の821人を上回って過去最多を大幅に更新し、曜日ごとの最多も10日連続。累計は5万4018人となった。都内は感染状況の深刻化に歯止めがかからず、12月は月ごとの感染者数が計1万3千人を超え、従来の最多だった11月の計9850人を大幅に上回っている。」、東京は危機的状況にあるように見える。このまま放置すれば、ほんとうに手がつけられなくなる。
12/24 【安倍晋三】選挙イヤーの自民に打撃「安倍前首相を起訴に」の無間地獄|日刊ゲンダイDIGITAL 「安倍氏は『不正は知らなかった』と、秘書に前夜祭の費用補填の全責任を押し付けようとしていますが、一般の感覚とはかけ離れています。高級ホテルのあれだけ立派な宴会場で飲み食いさせれば、会費5000円で賄い切れないと誰もが気づくはず。そもそも補填の原資はどこから捻出したのかも不明です。たとえ特捜部の捜査が手抜きでも、検審の構成員が普通の感覚なら、公判で真実を明らかにすべきと『起訴相当』の議決を出す可能性はあり得ます」、秘書と議員は、そもそも一体ではないのか。起訴相当が本来だろう。
12/24 米海兵隊の大規模調査でわかったコロナの恐怖! 感染した51人中46人が無症状者から PCR検査の見直し必要か: J-CAST テレビウォッチ 「新型コロナウイルスでの無症状についての調査が各地で行われている。兵庫県の神戸大学では、8月6日〜10月1日(2020年)の間に、県南部の医療機関などで採血した1万377人に中和抗体があるか調査した結果を公表した。結果は、抗体保有者は16人で保有率は0.15%。これを県南部の人口約450万人に当てはめると、6000〜7000人が感染している可能性があるという計算になるが、実際の累計感染者は2700人。検査を実施した同大学の森康子教授は「無症状なので検査に行かなかった人が多くいた可能性があり、無症状の人が感染を広げているのではないかと考えられる」と話している。」、現在の感染拡大は無症状感染者による比率が高いのかもかもれない。クラスター対策中心の国の防疫体制ではもはや対応不能であろう。
12/24 水炊き、すき焼き…年末年始に食べたい「冬のうまいもの鍋編」|NEWSポストセブン 「おうち時間を長く過ごすことになる年末年始。ニッポンの美味美食を味わい尽くしてみてはどうだろうか? すき焼き、合鴨鍋、鯛しゃぶ、水炊き──見たら絶対食べたくなる、絶品鍋を紹介しよう。」とあります。おうちで鍋、ぜひお試しを。
12/24 新型コロナ汚染の輸入食品、国内で拡大の懸念…パッケージや食品にウイルス、生食は危険 輸入食品から新型コロナウイルスが検出されていることを御存知ですか。「中国で検出された主な品目は、エクアドル産冷凍エビのパッケージ、ブラジル産冷凍鳥手羽肉、ブラジル産冷凍牛肉のパッケージ、ロシア産冷凍イカ、インドネシア産冷凍魚、ノルウェー産冷凍サーモン、アルゼンチン産牛肉、マレーシア産太刀魚、冷凍タラなどとされている。WHO(世界保健機関)によるとコロナウイルスはマイナス20℃で最長2年間生存するとされており、新型コロナウイルスも冷凍状態で2?3カ月は生存するとされている。なので冷凍食品の製造に関わる労働者がウイルスに感染し、冷凍食品やそのパッケージに咳や手でウイルスを付着させれば、活性化しているウイルスが日本にも輸入されることになる。」とある。ご参考に。
12/23 東京都で748人の感染確認 過去2番目、水曜では最多 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル 「東京都は23日、新型コロナウイルスの感染者を新たに748人確認したと発表した。17日の821人(修正値)に次ぐ過去2番目の多さで、水曜日としては過去最多。これで9日連続で曜日ごとの最多を更新した。また、「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO〈エクモ〉)を使用」とする都基準の重症者数は69人で、前日から5人増えた。」、東京の感染者、毎回曜日ごとの最多を記録している。感染は拡大し続けたままである。慢性疾患をもった方、高齢者は要注意である。
12/23 安倍氏秘書「独断で虚偽説明」なら、“総理に虚偽答弁させた大悪人”か(郷原信郎) - 個人 - Yahoo!ニュース 「もし、安倍氏が、費用補填を知らなかったとすると、実際には費用補填をしていたのに、安倍氏に対しては費用補填していないとの虚偽説明が行われていたことになる。それを、公設第一秘書が独断で行ったというのだろうか。もし、そうだとすれば、毎年、「桜を見る会」の前夜祭で費用を補填していたのに、政治資金収支報告書に記載しないという「犯罪」を独断で行っていた秘書が、それについて安倍氏から説明を求められ、自己の犯罪発覚を免れるために虚偽説明をし、総理大臣に国会で数えきれない程の回数の虚偽答弁をさせたことになる。国会議員の公設秘書としてあるまじき行いをした大悪人であり、「憲政史上、最低・最悪の公設秘書」だったことになる。」と7あるが、秘書が所属する議員への報告指示なしに事務所の金を使うはずはなかろう。検察の調べ、不審である。
12/23 【新型コロナウイルス】新型コロナ変異種すでに上陸か?英からの陽性入国者は増加|日刊ゲンダイDIGITAL 「英国内で感染が急拡大している新型コロナウイルスの変異種。ジョンソン英首相は「感染力が最大70%強い可能性がある」と説明している。50カ国以上が英国発の旅客機の受け入れを停止するなど水際対策に走り出し、加藤官房長官も22日、水際対策を強化する考えを示した。しかし、時すでに遅しで、日本に上陸している可能性はないのか。」とある。第一波の失策をまたくりかえすのかもしれない。
12/23 コロナで休業したパート・バイトの人必見! 国から「休業支援金」もらえるって知ってた? 9月までの休業は今月末が申請期限、急げ!: J-CAST テレビウォッチ 「新型コロナウイルスの影響でも休業手当が支払われるが、企業側も働く人も知らないケースが多い。10月(2020年)に発表されたデータでは、休業中の女性のパート・アルバイトの約7割が休業手当を受け取っていないという。」、「でも皆さん、安心してください。休業手当に代わって、国から直接お金が支払われる制度があるんです。『休業支援金』というもので、今年7月に新たに設けられたんです」、「だったら私も受け取りたいと思ったそこのあなた、急いでください。申請期限が迫っています。今年の9月までに休業した分は、今月の31日。あと10日後に締め切りが迫っているんです」とあります。心あたりのある方、チェックしてみてください。
12/23 姜尚中「明治以来『お手本』だった欧米が新型コロナでディストピアに 日本が今取るべき道は」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)  「日本政府は14日、「Go Toトラベル」の全国一律停止を含めた見直しを決めました。自衛隊という本来国防や災害に関わる組織まで動員するという非常事態の中で、おいしいものを食べて楽しく旅行しましょうというのは、国民の中に分断を持ち込むようなもの。いくら経済を回すためとはいえ、それを政府がエンカレッジするのは、どう考えてもおかしいことでした。ウォールストリート・ジャーナルのコラムニストも言っています。私たちの選択肢は(1)一定数の死者を前提として経済を回す、(2)人を救うことに最大のウェートを置いてそれを通じて経済を救う、のいずれかしかないと。しかし、データを集めると、(1)は経済的にも死者の数においても被害が甚大、(2)は経済においても死者の数においても前者に比べると被害が小さい、という統計が出ているのです。」、GO TOキャンペーン政策、あきらかに失策であった。目先の景気回復はより深刻な経済破壊を生む。
12/22 「クリスマスや年末年始が、今後の日本を左右する」日本医師会らが『医療緊急事態宣言』(全文) | ハフポスト 日本医師会など医療関係9団体による「医療緊急事態宣言」。
医療従事者を含めたすべての日本国民が一致団結し、新型コロナウイルス感染症を打破する意を決するときは今しかありません。
皆様に安心して新年を迎えていただくために、以下を宣言します。

一.私たちは、国や地方自治体に国民への啓発並びに医療現場の支援のための適切な施策を要請します。

一.私たちは、国民の生命と健康を守るため、地域の医療及び介護提供体制を何としても守り抜きます。

一.私たちは、国民の皆様に対し、引き続き徹底した感染防止対策をお願いします。
12/22 コロナ国内死者3000人 1カ月で1000人増 ペース急速に上がる - 毎日新聞 「新型コロナウイルスによる国内の死者は22日、新たに22人確認されて3000人となった。2000人から3000人に達するまではわずか1カ月だった。初めて死者が確認されてから1000人に達するまで5カ月弱、2000人までは約4カ月で、死者の増加のペースは急速に上がっている。」、この状況は尋常ではない。
12/22 昼休み外食ランチで感染!家と会社の往復しかしなかったのに... 医療9団体が異例の「医療緊急事態宣言」で政府は動くの?: J-CAST テレビウォッチ 「分科会の尾身茂会長はきのう21日(2020年12月)に行われた会見で、新型コロナについて「半年の経験で多くを学び、どこが急所か分かってきた。日常生活の中では会食の感染リスクが高く、ヨーロッパでもレストランを再開すると感染拡大につながることが示されている」と語った。」とある。政府分科会は感染を点でつかもうとしている。が、すでに感染は面で展開している。
12/22 風呂場の脱衣場に要注意! 心筋梗塞の再発後の死亡率は? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  「明確な科学的根拠は示されていませんが、急性心筋梗塞は、冬場と早朝に発症しやすいということはあると思います。よく言われるヒートショックはお風呂場の脱衣場で急に寒くなって血圧が上がり、その後の入浴で急激に血圧が変動するために起こると言われています。特に高齢者は、注意するに越したことはありません」、医療崩壊の状況ではこうした疾患に対応できない。
12/22 「クリスマスや年末年始が、今後の日本を左右する」日本医師会らが『医療緊急事態宣言』(全文) | ハフポスト 日本医師会など医療関係9団体による「医療緊急事態宣言」。
医療従事者を含めたすべての日本国民が一致団結し、新型コロナウイルス感染症を打破する意を決するときは今しかありません。
皆様に安心して新年を迎えていただくために、以下を宣言します。
一.私たちは、国や地方自治体に国民への啓発並びに医療現場の支援のための適切な施策を要請します。
一.私たちは、国民の生命と健康を守るため、地域の医療及び介護提供体制を何としても守り抜きます。
一.私たちは、国民の皆様に対し、引き続き徹底した感染防止対策をお願いします。
12/22 五輪延期を機に緊急事態宣言から都市封鎖へ ? 持ちこたえられなくなった隠蔽 : 世に倦む日日 「そのシナリオとタイムテーブルに沿って、発表する感染者数が予め設定されていて、計画どおりに数が出るよう検査数を揃え(抑制し)てきたように見える。厚労省発表の感染者数と死者数は、意図的で操作的なプログラムされた数字であり、市中感染の発生ベースをそのまま反映させた統計値ではない。人為的な数字が並べられつつ、それを自然な発生ベースだとスリ替えて議論するトリックが行われている。専門家会議は、自ら作為的に数字を細工しながら、「この発生状況からはこう言える」と、勝手な現象分析を行い、それを政策の前提となる知見にしているのだ。日本の感染者数と死者数は中国以上に信用できない。それは、森友や加計の公文書改竄と同類であり、安倍晋三の私欲と専横に奉仕するために官僚が偽造した偽データに他ならない。」、これは一読にあたいする。
12/21 【新型コロナウイルス】第3波元凶は「GoTo」だった 感染研レポートで浮き彫りに|日刊ゲンダイDIGITAL 国立感染症研究所が発表した「新型コロナウイルスSARS―CoV―2のゲノム分子疫学調査」と題されたリポート、「足元の感染再拡大に言及しているのが、今月11日に発表された3回目のリポートだ。今年10月末までのクラスター発生やウイルスの変異について説明していて、1回目と2回目の調査と突き合わせると、トラベル事業と感染拡大の間に重大な「エビデンス」が浮かび上がる。」、政府のGO TO政策、あきらかに菅政権の愚策である。
12/21 「なぜ日本は重症化率が低いのか」新型コロナ”ファクターX”は2つに絞られた 肥満率の低さだけでは説明できない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) 「日本で新型コロナの重傷者や死者が少ない要因を、京都大学の山中伸弥教授は「ファクターX」と名づけた。その正体はなにか。順天堂大学医学部の小林弘幸教授は「さまざまな研究からファクターXは2つに絞られた」という。二の腕に痕が残る、あの注射ですね。ちなみに、かつては乳幼児、小学生、中学生の計3回接種が行われましたが、現在では乳児期に1回接種するだけに変わっています。BCGワクチンによる新型コロナウイルスの感染・重症化の抑制には懐疑論もありますが、実際に接種を行っている国では感染者数・死亡者数ともに驚くほどはっきりと抑えられているのが事実です。」とある。それが事実であるならBCGワクチンを受けた人にはひとつの朗報になる。だが、BCGワクチンを受けた高齢者の死亡例もある。安心はできない。
12/21 安倍前首相の国会招致は菅・二階連合の策略?「首相の承諾なしに党幹部がオッケーするワケない」自民党で疑心暗鬼 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「菅首相は、問題になっているステーキ8人会食も『二階幹事長と親しい方の集まりだから、挨拶に行った』と話しているようだ。だいたい安倍前首相の国会招致なんて、菅首相の了解なしで、党幹部がオッケーするわけない。菅首相が親しい二階氏、森山国対委員長と通じて国会招致となったのではないか。安倍前首相の3度目の登板を阻もうとする、策略か。誰の支援で総理の座についたか、わかっているのかと言いたい」、「菅首相は二階氏との太いパイプを背景に清和会をコトを構えるつもりなのか。菅首相の西村氏への冷たさは、どういうつもりなのか。清和会にとって西村氏が未来の総理総裁候補なので、潰そうとしているのか。コロナで大変な中、会見すら満足に開けず、二階氏らとステーキ食って反省と頭を下げる菅首相には、ガッカリ。清和会だけでなく麻生派、竹下派など菅首相を推した派閥でも『菅首相は失敗』との声もあがるほどだ」とある。さて、菅政権、どこまでもつのだろうか。
12/21 【新型コロナウイルス】感染力7割増の英「変異種」ウイルス日本上陸の可能性|日刊ゲンダイDIGITAL 「ジョンソン首相が19日、緊急会見し、感染者急増の背景に新型コロナウイルスの「変異種」の影響があると発表。従来種に比べて感染力が最大70%強い可能性があるという。「重症化や死亡のリスクを高めるかどうかのエビデンスはない」としているが、ロンドンとイングランド南東部を対象に20日から外出規制を導入した。」とある。新型コロナの変異、不気味である。
12/21 京都14病院が連名で「危機的状況」と緊急声明!「医療崩壊きたしかねない」の叫びは政府に届くのか: J-CAST テレビウォッチ 「全面黄色の背景に赤で書かれた「通常の医療がほとんど停止するような医療崩壊をきたしかねない危機的な状況」の文字。新型コロナ重症患者を受け入れている京都の14病院が12月18日(2020年)に連名で出した緊急声明文だ。昨日20日時点で京都府の重症者は8名だが、これが30名に達した場合は、通常医療がほとんど停止する可能性があるという。」、この状況は京都だけではない。東京を含め日本全国に医療体制が危機的状況にある。
12/18 菅首相、4日ぶりに夜の会食せず帰宅 平日は異例、批判影響か:東京新聞 TOKYO Web 「新型コロナウイルスの東京の感染者が過去最多の822人となった17日、菅義偉首相は夜の会食を行わず、午後8時前に東京・赤坂の衆院議員宿舎に帰宅した。首相が平日の夜に会食しないのは極めて異例。ステーキ店を含む大人数会食などに批判が集まったことが影響したとみられる。」、国民には会食自粛をいう。自分は国民とはちがうようである。
12/18 「桜を見る会」前夜祭 安倍前首相が国会で「虚偽答弁」陳謝へ 自民、年内実施を検討:東京新聞 TOKYO Web 「自民党は17日、安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜の夕食会の費用補てん疑惑に関し、安倍氏を国会に招致する方向で調整に入った。東京地検特捜部の捜査や安倍氏の意向を考慮しながら早ければ年内にも実施したい考えだ。疑惑解明に努める姿勢を見せなければ世論が離反し、菅義偉首相の政権運営にも影響しかねないと判断した。安倍氏は国会での説明が結果的に「虚偽答弁」となったことを踏まえ、陳謝するとみられる。複数の関係者が明らかにした。」とある。さて、ほんとうに実現するのか。
12/18 小池百合子都知事、過去最多822人感染で「『年末年始コロナ特別警報』これを発出いたします」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 「小池知事は「本日モニタリング会議の方で感染状況、医療体制ともに赤となりました。新規陽性者数が822人で過去最高であった昨日が678人で、それを大幅に上回る数であります。専門家からは医療体制が逼迫(ひっぱく)しているとの指摘があり、これまで以上に危機感を持つ必要があります。間もなく年末年始を迎えるわけであります。この年末を感染拡大の機会にしない。ウイルスはカレンダーを持っていない。年末年始であれ、クリスマスであれ、どの時でも襲ってくる。この年末年始を感染拡大をストップさせるための特別な時期にしなければならない。よって特別な時期といたしまして『年末年始コロナ特別警報』これを発出いたします」と話した。」とある。東京は緊急事態である。
12/18 感染のマクロン仏大統領、与党の重鎮ら10人と夕食会 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル 「フランスのアタル政府報道官は17日に出演したテレビ番組で、新型コロナウイルスに感染したマクロン大統領(42)の容体について「せきと強い疲労感がある」と説明した。大統領府によると発熱の症状もあるという。」、コロナはだれにでも感染する可能性がある。
12/18 【新型コロナウイルス】ついに自治体で「入院選別」加速…年末年始コロナ死激増か|日刊ゲンダイDIGITAL 「新型コロナウイルス第3波が勢いを増している。17日、過去最多の3211人の感染が確認された。重症者は605人、死者は38人だった。今月の累計死者数はすでに641人と、月間として過去最多だった5月の441人を大きく上回る。この先、さらに死者が増え続ける恐れがある。自治体が病床確保のため「入院選別」に走り出したからだ。」、おそれていた事態が起こり始めた。
12/17 都内 過去最多の822人感染|NHK 首都圏のニュース 「東京都は、17日午後3時時点の速報値で、これまでで最も多い822人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。」「東京都内での新型コロナウイルスの検査数は、17日の感染確認の参考となる3日前の今月14日が少なくとも1万909件あり、過去最多となりました。今月は、7日も1万198件で1万件を超える日が2日あり、多い傾向が続いています。1日の平均で見ると、先月は5877件だったのが、今月は17日までで7428件となっていて1500件あまり増えています。」、検査数が増えれば陽性者も増える。今月中には1000人を超えるのかもしれない。
12/17 ファイザーのワクチン接種、女性に重いアレルギー反応…発疹や息切れ : 医療・健康 : 読売新聞オンライン 「米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)など複数の米メディアは16日、米製薬大手ファイザーと独製薬企業ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチンについて、接種を受けたアラスカ州の医療従事者の女性が重いアレルギー反応を示し、入院していたと報じた。女性の容体は現在、安定しているという。」、体質により重いアレルギー反応がでたのかもしれない。
12/17 医療提供体制 最高警戒レベルに|NHK 首都圏のニュース 「東京都内で新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、都の専門家の会議は都内の医療提供体制を初めて最も高い警戒レベルに引き上げました。専門家は「体制がひっ迫していると思われる」と総括したうえで、「通常医療との両立が困難な状況になった」と指摘していて、医療提供体制の深刻度が増していることを示しています。」、勝負の3週間の結果がこれである。GO TOで人が移動すれば当然の結果だろう。
12/17 【Go To】GoTo停止も抜け道だらけ…「年末年始も感染拡大」の逆効果|日刊ゲンダイDIGITAL 「Go To トラベル」が全国で一斉停止となるのは28日。まだ10日以上も先だ。16日、西村経済再生相は「人と人の接触機会を減らす最も効果的なタイミングだ」と年末年始に止める意義を強調したが、なぜ今すぐ止めないのか。28日までには、さまざまなイベントが控えている。来週には、多くの学生が冬休みに入る。25日にはクリスマスがあり、関連イベントも多い。さらに土日が2回も残っており、旅行にはもってこいだ。−このままいけば、まさに取り返しのつかない事態になる。
12/17 CNN.co.jp 上院共和トップがバイデン氏に祝意 「次期米大統領」と認める 「米上院共和党トップのマコネル院内総務は15日、今年の米大統領選で民主党のバイデン前副大統領が勝利したことを初めて認め、バイデン氏を次期大統領と呼んだ。11月の大統領選から約6週間たっているが、トランプ大統領は依然として選挙戦の敗北を認めていない。」、不正選挙として多くの州で裁判を提起したトランプ大統領だが、不正の証拠なしとして、その全てが門前払いとなった。もはや完全に詰みである。
12/17 「首相の器じゃない」菅首相は党内政局で頭が一杯 Go To停止で業界からの悲鳴も届かず (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「菅首相は専門家や医師会から批判されていたGoToトラベルをとりあえず止めたからいいんじゃないか、という雰囲気。二階派をはじめ、各派閥の幹部クラスも菅政権の迷走ぶりを見て急に冷たくなっている。『菅さんなんか推すんじゃなかった。官房長官が適任で首相の器じゃぁない』との声も聞こえてくる。菅首相も支持率低下で政局、党内事情で頭がいっぱい。特段、新しい画期的な支援策などを打ち出す様子はない」、「新型コロナウイルスの感染が急増し、GoToトラベルが停止になるかもしれないと想定はしていた。だが、菅首相はずっと停止を明言しなかった。それが年末年始の稼ぎ時を目前に急に来るとさすがにキツイ」「年末年始で何とかこれまでのマイナスを取り返したいと、休んでいた従業員も復帰させた。中止するなら、あらかじめ感染者数や重症者数の目安を設定して、この数字になれば、GoToトラベルは中止などを決めておいてほしかった」とある。菅政権のGO TO事業、結局は観光事業を破壊したに過ぎない。
12/16 トランプ氏、打つ手なく 選挙人投票完敗、「忠臣」離反―米大統領選:時事ドットコム 「次期米大統領を正式に選出する手続きの14日の選挙人投票は、結果を覆そうとした共和党のトランプ大統領の完敗に終わった。選挙不正の捜査では「忠臣」のバー司法長官の協力も得られず、同長官は辞任を表明。来年1月20日のバイデン次期大統領の就任を阻止する手段はついえようとしている。」、それでもなお敗北宣言をしないトランプ大統領、理由が不可解である。
12/16 東京都 新型コロナ 10人死亡 感染確認は678人で過去最多 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース 「東京都は16日、これまでで最も多い678人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。また、感染が確認された10人が死亡したことを明らかにしました。」、東京の感染拡大が止まらない。「東京都で、これまでで最も多い感染者数が確認されたことについて、日本感染症学会の理事長で、東邦大学の舘田一博教授は「重症者や死者の数も増えていくと予想されるため、今後は本当に強い対策を取らないと、医療崩壊が現実のものになってしまうおそれがある。ウイルスにとって有利な寒い時期はまだ続くため、改めて日常の中で手洗いやマスク着用はもちろん、会食をなるべく減らすなど、より強い意識で感染対策を徹底する必要がある」と話しています。」とある。アクセルとブレーキ、同時では感染抑制はできない。新型コロナはそんなにあまくない。
12/16 菅首相、5人以上の会食「国民に誤解を招くという意味で真摯に反省」 二階氏らと大人数の会食を受け:東京新聞 TOKYO Web 「Go Toトラベルを年末年始に全国一斉での停止を発表した14日夜に、自民党の二階俊博幹事長らと5人以上で会食をしていたことについて、「他の方の距離は十分にありましたが、国民の誤解を招くという意味においては真摯に反省をしている」と話した。新型コロナウイルスの感染防止のため、政府は「感染リスクが高まる5つの場面」として、5人以上の会食を例示している。」、自民党はいったい何をしたいのだろう。
12/16 旅行業界以外の再生プラン皆無/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 「いびつな利権誘導でしかなかったGo To トラベルの推進者は自民党幹事長・二階俊博。30年近く全国5500社の旅行会社を傘下に収める全国旅行業協会(ANTA)の会長を務めており、自民党の観光立国調査会の最高顧問でもある。菅政権の立役者の手前、「見直さない」といった3日後に一転「停止させる」とした政治的緊張が今後どう政局に表面化してくるか。また旅行業界以外の経済対策が見当たらず、コロナの医療的対策がないままGo To トラベルだけ来年復活すれば、Go To トラベルは失敗と総括されるだろう。二階派からは首相批判の声が出始めた。党内幹部の思惑だけで生まれた首相の初めての「ブレ」が今後の政局の中心となる。」とある。自民党はいったいどこに向かうのだろうか。
12/16 内田樹「感染症対策の失敗を認めない政権の“視線”は、次の選挙の得票だけ」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)  「不要不急の外出を抑制すべきときに政府は全国規模の外出奨励策を採った。そして専門家が警告した通り、各地で医療崩壊が始まった。だが、政府はGoToと感染拡大の因果関係が証明されていないと言い張って、政策の誤りを認めていない。感染がいつ収まるか見通せないが、日本政府は最後まで感染症対策の失敗を認めないだろう。個々の政策の適否の事後検証もしないだろう。都合の悪いことはすべてうやむやにして「幕引き」を図るという前政権以来の成功体験の蓄積があるからだ。GoToについても誰も責任を取らずに終わるだろうし、国民もすぐに忘れるだろう。」、これが日本の現実である。
12/15 バイデン氏の選出確実に 大統領選挙人が投票 - 産経ニュース 「11月3日実施の米大統領選の一般投票で勝利した民主党のバイデン前副大統領は14日、全米50州と首都ワシントンの大統領選挙人による投票で次期大統領に選出されることが確実となった。敗北した共和党のトランプ大統領は抵抗を続けると主張しているが、選挙結果を覆す手立ては事実上尽きており、約1カ月半にわたった選挙後の異例のせめぎ合いはようやく決着する運びとなった。」、あくまでも敗北を認めないトランプ大統領、もはや詰んだようである。
12/15 今朝は今シーズン初の冬日500地点超 東京や大阪でも今季一番の冷え込み(日直予報士 2020年12月15日) - 日本気象協会 tenki.jp 「今朝15日は今シーズン初めて冬日地点数が全国で500地点を超えました。その他にも東京や大阪など、今季一番の冷え込みになった所も多くありました。昨日に引き続き、この時期としては強い寒気が日本列島に流れ込んでいます。日本海側の地域を中心に大雪になっていましたが、晴れている太平洋側の地域でも放射冷却が効きました。その影響で今朝15日は、最低気温が0℃未満の冬日地点数が今季初めて500地点を超えました。」、暖かい日が続いてきて、ここにきて急な寒気、ご自愛を。
12/15 「Go To」は史上最悪の経済政策かもしれない | 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 Go Toは「史上最悪の政策」という指摘。「第1に、需要を一時的には喚起する。だがそれは「需要の先食いでしかない」からだ。なぜ旅行に飲食に皆が殺到したのか。それは税金からの大盤振る舞いの補助金が出ているからであって、補助金が出なくなればほとんど誰も行かなくなる。さらにGo Toが終了すると、その後に旅行に行くのは馬鹿馬鹿しくなる。「ああ、もっとGo Toの時に行っておけばよかった」と皆が思い、Go Toを使った人も使わなかった人も、Go To終了後は旅行者が激減する。つまり先食いした以上に旅行客は減ってしまい「トータルの効果は大きなマイナス」となる。これが第2の理由だ。経済学的に言うと、第1の効果は所得効果、第2の効果は代替効果(価格による)と呼ばれる。つまりGo To終了後は、ダブルで旅行消費は減り、まさにダブルパンチとなるのだ。」、たしかに、この経済を知らない政治家の政策のように見える。
12/15 菅首相に二階派が激怒「もう次はないぞ!」自民党内で根回しせず、GoTo中止  (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 菅政権によるGO TOトラベルの一時中止。「菅首相は、コロナ急増でもさほど世論調査の数字は変わらないとみていた。それがNHKでも急落し、毎日新聞に至っては、不支持が支持を9%も上回った。コロナ対策については、毎日新聞では評価しないが、3倍以上も評価するより多かった。GoToトラベルの中止を求める数字も高かった。まだ就任して3か月の菅首相は安倍前首相の時に、ここまで乱高下したことはなかった。『大変厳しい世論調査になっているな』『手を打たねば』といい、すぐに決断。頑固さを突き通せなかった。ただ、決断があまりに急だったので、各方面への十分な根回しができなかった。それが党の不満につながっている」、これに対して自民党内部から、「GoToトラベルがどれだけ旅行業界に寄与していたのが、菅首相はわかっているのか。救われた旅行業界、ホテル、お土産店、交通関連の会社などがどれだけあるのか知っているのか。それも一番の稼ぎ時、年末年始には全国で停止。どれだけ多くの人が頭を抱えているのかわかっているのか。中止なら、業界への金銭的支援策とセットでやるべきだ。なんのバックアップも発表せずに、中止だなんて、二階幹事長の顔に泥を塗るようなものだ。『誰のおかげで総理になれたんだ』『もう次はないぞ』と派閥から強硬意見も飛び出した」、さてどうなるのであろう。
12/15 【独自】「首相の違法行為」学術会議任命拒否に抗議し辞任 東大名誉教授が文化庁の会議座長を:東京新聞 TOKYO Web 文化庁の登録美術品調査研究協力者会議の座長・佐藤康宏東大名誉教授が、「菅義偉首相が日本学術会議の推薦した新会員候補6人の任命を拒否したことに抗議し座長を辞任していたことが分かった。」とある。理由は、「菅首相や杉田和博官房副長官は、一貫して戦争目的の科学研究に慎重な姿勢を示してきた学術会議を邪魔な存在とみなし、特定秘密保護法や安保関連法に異を唱えてきた6人を意図して排除した」、「任命拒否は、大学やその他の研究機関を軍事研究に向かわせようという明確な目的をもって行われた。官邸は、法を犯してでも人事に介入し、学術研究を政府の意思に従わせようとしている」。
12/14 GoToトラベル、全国一斉停止へ 28日から1月11日 東京・名古屋は先行 - 産経ニュース 「菅義偉首相は14日、首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・首相)で、観光支援事業「Go To トラベル」について、今月28日から来年1月11日まで、全国一斉に利用を一時停止すると表明した。従来の札幌、大阪両市に加え東京都と名古屋市を目的地とした旅行については、全国に先立ち今月27日まで事業の対象から除外する。首相は東京と名古屋を出発する分は利用を控えるよう求めた。首相は対策本部会合で「現時点で全国の感染者数は高止まりの傾向が続いている。医療機関など最前線で対峙(たいじ)する人の負担が増している」と危機感を示した。その上で「年末年始にかけてこれ以上の感染拡大を食い止め、医療機関の負担を軽減し、皆さんが落ち着いた年明けを迎えることができるよう最大限の対策を講じる」と述べた。」とある。何故、即時ではないのか、それにもましてこの決断は遅すぎる。
12/14 飲食店貸し切り忘年会、14人中8人感染…会食中にマスクせず席替え : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン 「県と市によると、忘年会のクラスターは福島市などの男女計8人。すでに感染が確認されていた1人の接触者として検査をするなかで7人が確認された。忘年会は3日、市内の飲食店を借り切って、14人が参加した。2時間ほど会食した後、12人は別の飲食店でさらに約3時間飲食した。感染した8人全員が2次会にも参加していた。」、いったい誰が感染者であるのかわからない状況で、複数人での会食は危険といえる。
12/14 【新型コロナウイルス】「GoTo」東京発着追加でコロナ爆発 感染者激増の25道府県|日刊ゲンダイDIGITAL 「感染を抑えていた県の中から、自然発生的にコロナの感染が広がるはずがありません。10月15日以降、ものすごい勢いで増えている点を見ても、Go To トラベルの東京発着追加により、地方にウイルスが持ち込まれたと考えるのが自然です。東大などの研究チームもGo To トラベル利用者は新型コロナの発症リスクが2倍との調査結果を公表しています。Go To トラベルと感染拡大の因果関係は明らかですよ」、GO TOトラベルはあきらかに失策だったといえる。
12/14 選挙の顔にならない「ガースーです」/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 前首相・安倍晋三政治の継承を錦の御旗に首相になった菅義偉。もしかしたら1年間だけの暫定首相という密約があったかもしれないし、無論選挙に勝てば続投という芽もあったかもしれない。ところが「みなさんガースーです」では党内からも選挙の顔にならないという声が出始める。確かに安倍政治を引き継いだ当初は内閣支持率が高かったが、今は低下の一途を続けている。「安倍の持つ、世襲議員独特の余裕や自信が前首相の魅力だったが、菅の魅力は何か。党内にも国民にも人気がないとなれば顔はすげ替えられる」とは党内ベテラン議員。」、菅政権、三日天下の様相を呈してきた。
12/14 「不織布マスク以外は禁止」が広がるワケ!ウレタンの効果の薄さ番組検証。顧客との密接度も考えて...: J-CAST テレビウォッチ 「マスクをつけた顔に甘い水を噴霧する実験では、味や匂いを感じたウレタンや布マスクに対し、不織布マスクでは甘さも匂いもなかった。飛沫防止の効果が高い不織布マスクだが、通気性や耐久性は劣っているため、場面によって使い分けることが重要だという。電気通信大学の石垣陽准教授によると、満員電車や混雑した初詣では不織布マスクを使うことが望ましいが、比較的空いている電車やお店の入店待ちではどのマスクを使っても可。ジョギングなど運動ではウレタンマスク、バーベキューなどでは火を使うため、引火しにくい布製マスクが適しているという。」とある。使い分けのご参考に。
12/11 【Go To】GoToで感染拡大に根拠 スコットランド首相「旅行が原因」|日刊ゲンダイDIGITAL 「スコットランドでは、3月に実施したロックダウンによって、7月にはウイルスの封じ込めに成功。ところが、ロックダウン解除後の7〜8月末にかけて夏季の旅行が盛り上がった。その結果、イギリス国内に加え、他のヨーロッパ諸国やアジアから入ってきたウイルスがスコットランド内に広がってしまったのだ。最も蔓延したのはヨーロッパ本土から入ってきた系統だったことが判明している。科学者らは、旅行によって英国内外からウイルスが持ち込まれたと結論づけている。」、日本政府は、この当たり前の常識がないようである。
12/11 【小池百合子】東京ついに600人超え 小池知事の無策が招く正月“非常事態”|日刊ゲンダイDIGITAL 「とうとう600人を超えてしまった。10日、東京都の新規感染者数は過去最多の602人を記録。全国の新規感染者数も2973人に上り、2日連続で過去最多を更新した。政府が呼び掛けた「勝負の3週間」は残り1週間を切っているが、感染拡大が止まる気配はまったくない。終息どころか、現実がAIの感染予測を上回っている状況だ。」、勝負の週間、政府はいったいなにをやったのだろう。
12/11 【速報】ステージ3相当でGo To一時停止 コロナ分科会が提言 官房長官は「検討の事実ない」:東京新聞 TOKYO Web 「加藤勝信官房長官は11日午前の記者会見で、年末年始を含む期間の「Go To トラベル」事業の一時的な全面停止について「検討している事実はない」と否定した。「Go To トラベル」をめぐっては、尾身茂会長が9日、衆院厚生労働委員会の閉会中審査で、「ステージ3相当の地域は、感染のこの状況を打開するには、Go Toを含めて人の動き、接触を控える時期だと思う」と述べ、東京などステージ3相当の地域については一時停止すべきとの考えを示していた。」、どうにもなりませんな。
12/11 新型コロナ無症状でも15人死亡していた! 7.6%にあたりいずれも60代以上: J-CAST テレビウォッチ 「新型コロナに感染し7月以降に死亡が発表された198人を分析したところ、7.6%にあたる15人が陽性判明時に無症状だったというのだ。いずれも60代以上で、15人中13人に基礎疾患があった。テレビ朝日コメンテーターの玉川徹は「現在は、感染者が増え、本来は入院したほうがよい患者も自宅にいて十分なケアを受けていない。東京都では100人に1人は無症状感染者がいると考えなくてはいけない状況で、感染はそこから広がっていると考えるべき。そこが新型コロナの一番の問題点。ずっと訴え続けているが、無症状感染者を見つけないと収まらない」とコメント。」とある。クラスターを追いかけるだけの段階ではなくなったということだろう。
12/11 「日本のコロナ終息は再来年(2022年)4月」と驚きの調査結果 イギリスの医療調査会社が予測: J-CAST テレビウォッチ 新型コロナ感染終息の予測、「イギリスの医療調査会社「エアフィニティー」によると「日本は先進国で最も終息時期が遅かった。アメリカは来年(2021年)4月、イギリスは来年7月、EUは来年9月なのに、日本は再来年(2022年)4月とアメリカの1年も後だ。なぜそんなに遅いのか。調査会社のラスムス・ハンセンCEOは「日本は他の先進国に比べて、集団免疫を獲得する時期が遅いからです」と説明している。」とある。反論もあるが、その可能性は否定できまい。
12/10 <新型コロナ>東京都で新たに602人の感染確認、過去最多 小池知事はGo To 一時停止「国に決めてもらう」:東京新聞 TOKYO Web 「東京都は10日、新型コロナウイルスの感染者が新たに602人報告されたと発表した。5日の584人を上回り、過去最多となる。都内の累計の患者数は4万5529人で、このうち現在入院している重症患者は59人となった。年代別では、20代が135人、30代が137人、40代が111人、50代が86人などとなっている。65歳以上の高齢者は77人だった。小池百合子知事は10日午前、都庁で報道陣の取材に応じ、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長らが東京などステージ3相当の地域で「Go To トラベル」を一時停止すべきとの考えを示したことを受け、「いろんな意見を参考にしながら、国に決めていただくような形にしていきたい」と述べた。」、Go Toはそもそも国が始めたこと、継続も停止も国が行なわなければならないのは当然。
12/10 【菅義偉】止まらない感染再拡大 尾身会長が最後通牒「Go Toやめろ」|日刊ゲンダイDIGITAL 新型コロナ対策分科会の尾身茂会長の言、「今の感染状況の時は中止した方がいいと再三申し上げている。早くステージ2にして、しっかり感染を抑えてからやる方が国民の理解も得られるのではないか」、これに対して菅首相は「トラベルが(感染再拡大の)主要な原因だというエビデンスは存在しない」と反論。日本医師会の中川俊男会長は、「全国で感染、特に市中感染が拡大している現状では、誰もが感染している可能性があります」と指摘。菅内閣には専門家の意見を聞く耳はないようである。
12/10 新型コロナ治療薬の大本命「モノクローナル抗体」とは? トランプ大統領も使用、副作用も少なく、政府は早期の緊急承認を: J-CAST テレビウォッチ 「モノクローナル抗体薬は、抗体を持っている感染者の血液から作られた、特定のウイルスが体内に侵入するのを防ぐ混じりっ気のない抗体を培養して作ったもの。軽症者に投与したら99.97%でウイルスが除去できたとされる」といわれる。この抗体が利用可能になれば、画期的な治療薬になる可能性がある。
12/10 食卓の定番「油揚げのみそ汁」...作り方でおいしさ大幅ダウンしちゃってるかも!? 水から入れて長く煮ることが大事!: J-CAST テレビウォッチ 豆腐と油揚げのみそ汁、そのおいしい作り方のご紹介。「最初に入れることによって、うま味成分とともに油がしみ出て、香りとコクがおだしにしっかりと出てくれます。少しでも早く入れて、しっかりとうま味を出してあげるのが大事です」、「沸騰したら中火で7分ほど煮続ける。7分間煮ると、油揚げから適度なコクが出るという。その後の手順はいつも通り。だしを入れ、みそを溶いて他の具材を加えたら完成だ。」、ぜひお試しを。
12/10 餅をオリーブオイルで食べてみた。意外な「お餅の食べ方」紹介します。柚子胡椒とポン酢もうまい | ハフポスト 正月となるとほとんどの家庭で餅を食べると思いますが、餅の料理法、「砂糖醤油」「柚子胡椒、ポン酢 マヨネーズ 醤油」「七味 オリーブオイル 胡椒」 「醤油、チーズ、海苔」など。ぜひお試しを。
12/9 尾身会長、GoToトラベルから東京除外を指摘…「ステージ3地域は人の動き控えるべき時期」 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン 「政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は9日の衆院厚生労働委員会の閉会中審査で、感染拡大を抑えるため、観光支援事業「Go To トラベル」から東京都を除外すべきだとの考えを示した。尾身氏は、分科会が掲げた感染状況の段階で2番目に悪い「ステージ3」の地域について、「『Go To』も含めて人の動き、接触を控えるべき時期だ」と述べた。分科会は、東京都はステージ3に相当するとの認識を示している。」、ようやく常識的な考え方が分科会から出てきた。
12/9 自衛隊は最終手段 旭川の危機、全国どこでも 医師会長 朝日新聞デジタル 北海道で起きた医療崩壊、決して北海道だけの問題ではない。「旭川に自衛隊の派遣が要請されたことについて中川氏は「自衛隊に支援をお願いする、ということは地域医療提供の側からすると最終手段。そこまで追い詰められている」と述べた。感染拡大の原因については「移動歴のある社会活動が活発な世代からの感染が多いことが明らかになっている」と指摘。東京など都市部で自粛要請の期間が終わりに近づいていることを問われると、「政府もそうですし、都道府県もしっかりと決断してもらいたい。決断するのは今しかない」と述べ、行政が感染拡大の防止につながる措置をとるよう求めた。」、全国でこでも瀬戸際である。
12/9 菅内閣「Gotoで感染拡大の可能性」という東大研究を握りつぶすのか? 医師会や分科会の警告にも耳貸さず: J-CAST テレビウォッチ 「GoToトラベルで新型コロナウイルス感染が広がっている可能性が高い」と分析した東京大の研究を、菅義偉内閣の閣僚たちが握りつぶそうとしているという。研究チームが約2万8000人を対象に調査したところ、1か月以内に嗅覚・味覚の異常を自覚した人は、GoToトラベルを利用した人2・6%、しなかった人1・7%で、統計的には約2倍になった。ところが、加藤官房長官は「GoToトラベルで直接増加したと断定できない」、田村厚生労働相は「エビデンス(証拠)と言えるものなのか」、赤羽国土交通相は「査読前と聞いています」、西村・コロナ担当相は「科学的検討を受ける前ですから」と、なにがなんでも研究結果を認めたくないという姿勢なのだ。−とある。菅政権は本気で国民を殺す気でいる。
12/9 乾燥が大敵! コロナ重症化リスク高まるぞ!「室温20度なら湿度65%に」と専門医: J-CAST テレビウォッチ 「空気が乾燥する冬は、新型コロナウイルスの重症化リスクが上昇する。空気中に水分の少ない冬はウイルスの水分が蒸発し、空気中に長時間滞留するので、いわゆるエアロゾル感染のリスクが高まるからだ。また、乾燥によって口や鼻の粘膜・線毛が干からびた状態になっているため、ウイルスが体内に入らないようにせき止める力が低下する。さらに水分が蒸発し軽くなったウイルスは喉の粘膜を通過し肺に届きやすく、肺炎を起こしやすいので重症化につながりやすい。」、空気の乾燥期に感染が広がるのは通常のイングルエンザと同じだが、新型コロナが夏の時期にも感染が広がった。インフルエンザに比べてはるかに感染力が強いと思われる。用心されたし。
12/9 牡蠣で贅沢!めちゃうま白菜鶏がら鍋 のレシピ・作り方|【味の素パーク】の料理・レシピサイト‐レシピ大百科 : かき(むき身)や白菜を使った料理 旬の牡蠣を使った鍋料理はいかが?ここで紹介されているのはさっぱり味の白菜鶏がら鍋。鶏がらスープのかわりに味噌を使えばこくのある味噌鍋にもなります。ぜひお試しを。
12/8 英、新型コロナワクチンの接種スタート 米欧で初 「英国で8日、新型コロナウイルスのワクチンの大規模な接種が始まった。複数の英メディアが報じた。米ファイザーなどが開発したワクチンで、欧米では初の接種となる。高齢者などリスクの高い人が免疫を付けることで、感染や重症化を予防する。世界の死者のほとんどは高齢者で、ワクチンの効果が確認されればパンデミック(世界的感染拡大)が収束に向かうとの期待がある。」、このワクチンが感染予防に効果あるとうれしい。
12/8 大阪市長「年末年始は在宅を」 知事も「帰省控えて」 「大阪市の松井一郎市長は8日、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを踏まえ「今年の年末年始はステイホームをお願いしたい」と市民に呼びかけた。医療機関の態勢を案じつつ「コロナに年末年始は関係ない。大変申し訳ないが、通常業務態勢で乗り切ってもらいたい」と話した。」、これは大阪だけではない。東京や他の都市でも同様だと思う。
12/8 【新型コロナウイルス】尾身会長「クラスター追えない」政府コロナ対策“敗北宣言”|日刊ゲンダイDIGITAL 「政府が「勝負の3週間」と呼びかけてから2週間。しかし、感染再拡大は、いっこうに止まらない。医療体制の逼迫が懸念される北海道、大阪府、東京都だけでなく、全国各地で新規感染者は高止まり。グーグルの感染予測も7日時点で、4日から31日までの28日間に7万6000人が感染するとはじき出している。そんな中、政府のコロナ対策分科会の尾身茂会長の口から衝撃発言が飛び出した。」とある。安倍内閣による感染予防対策の初動ミス、そこからすべてが始まった。
12/8 東京のGo To対策「残念」都医師会長 コロナで現場は疲弊「辞める看護師も」:東京新聞 TOKYO Web 「東京都医師会の尾崎治夫会長は8日、都内で会見し、「Go Toトラベル」で都が高齢者や持病のある人に利用の自粛を求めていることについて、「すべての年代で一度、人の移動を止めることが効果的と思っている。そこに至っていないのは残念だ」と述べた。都内の新規感染者では、中高年層が増えていると指摘。「現場の中では物言わぬ声がかなりたまってきている。看護師で辞める人がでてきている」と医療現場が疲弊しているといい、「12月に入って、患者数の急増で疲弊がさらに強まっている。このままでは医療を守れない」と警鐘を鳴らした。」、東京もまた危機的状況にある。
12/8 【新型コロナウイルス】在日米軍が首都圏を立ち入り禁止に…日本政府は信用されず|日刊ゲンダイDIGITAL 「4月の緊急事態宣言の際も、直前に在日米軍司令部が『関東地域における公衆衛生上の緊急事態』を宣言していて、米軍の危機感に引きずられた面もある。現状、米国本土と比べれば日本の感染者数は圧倒的に少ないですが、PCR検査数も少ないから陽性率が高い。米国はそこを問題視しているようです。何事も米国に追従し、歩調を合わせる安倍前総理なら、今回もGo Toを停止したでしょうが、菅総理はどうするつもりなのか。下手したら外交問題に発展しかねません」、それでもなおGO TOを止めない菅内閣、どうしたものか。
12/7 「はやぶさ2」カプセル帰還!数多く搭載された『福島製』技術:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet 総飛行距離、52億キロ、6年間の後地球にもどってきた探査機「はやぶさ2」のカプセルがオーストラリア南部ウーメラ近くの砂漠に着地、回収された。「はやぶさ2」には、福島県内企業の開発した「福島製」の技術が数多く搭載されているという。
12/7 政府、北海道と大阪に自衛隊派遣へ 菅首相「病床逼迫に危機感」―新型コロナ:時事ドットコム 「菅義偉首相は7日の政府・与党連絡会議で、新型コロナウイルス感染拡大に関し、「重症者向けの病床が逼迫(ひっぱく)しており、強い危機感を持って対応している」とした上で、「自治体からの要請があれば自衛隊を直ちに派遣できる体制を整えており、最大限の支援を行っていく」と表明した。政府は北海道と大阪府に対し、近く自衛隊の医官・看護官を派遣する方針だ。」とある。それならまずはGO TO政策を一旦止めるべきだろう。ウイルスは人が運ぶ。人が動けばウイルスも動く。単純な道理である。
12/7 【新型コロナ】韓国新規感染600人超続く−世界の感染者6700万人突破 - Bloomberg 一度おさまったかに見えた韓国で新規感染が続いている。一方世界の感染者は6700万人に突破した。新型コロナの感染は、この冬が本番となる様相。油断すれば誰もが感染する。けっして他人事ではない。
12/7 「日本はもっと借金しろ」そんなMMT理論の危険な落とし穴 株式バブルが崩壊したらオシマイだ | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) 「政府は新型コロナで冷え込む経済対策のため財政支出を急拡大させている。このまま財政拡張路線を取りつづけて大丈夫なのか。日本総研の河村小百合主席研究員は「実体経済が悪いにもかかわらず、株式相場が堅調なのは、行き場のない資金が流入しているからだ。MMT理論の影響で危機感が乏しいが、このままでは日本経済は大変なことになる」と指摘する」とある。いわれてみれば、この国の未来は暗澹たる思いとなる。
12/7 PCR検査たったの2900円! 新橋に店舗型「コロナ検査センター」オープン。自分で唾液採取、翌日に結果がメールで...: J-CAST テレビウォッチ 「木下グループは4日(2020年12月)、新橋駅から徒歩1分の場所に「新型コロナPCR検査センター」を開業した。日本初の店舗来店型のコロナ検査センターだ。自費検査だが、費用はたったの2900円(税別)。事前に予約し来店、自分で唾液を採取して係の人に渡せば、翌日には結果がメールで送られてくる。担当者は「出張のために陰性証明が必要で検査を受けに来る人も多い」と話し、予約が相次いでいる。新橋の店舗では1日780件だが、企業などでまとめて検査するケースなども含めると、木下グループの検査能力は今の段階で1日4000〜5000件。今後は新宿・歌舞伎町など首都圏に6店舗開業していく予定で、来月(2021年1月)には1日2万件の検査を目指しているという。」とある。1日2万件、民間でできることを国はやらない。早期に感染者を発見し隔離する。いまでも遅くない。
12/4 【速報】菅首相、学術会議問題の反発「かなり大きくなると思っていた」と笑み浮かべ回答:東京新聞 TOKYO Web 「学術会議の任命拒否問題について、菅首相は、反発を予想していたかについて記者から問われると「かなりなるんではないかと思っていた」とやや笑みを浮かべて答えた。学術会議の在り方を官房長官時代から考えてきたといい、「縦割り、あるいは既得権益、悪しき前例主義を打破したいと掲げて自民党総裁選挙も当選させていただいた」と説明。「こういう中で、学術会議も新しい方向に向かった方が良いのではないかという意味合いの中で、内閣法制局の了解をえている一貫した考えのもとで自らの判断をさせていただいた」と述べた。」、法の条文よりも内閣法制局の解釈を優先させる姿勢、まちがいなく安倍政治の継承にちがいない。
12/4 「桜を見る会」巡る問題 安倍晋三氏「逮捕Xデー」危惧する声も - ライブドアニュース 「安倍晋三前首相(66)の後援会が「桜を見る会」前日に主催した夕食会を巡り、参加費で賄えなかった費用計900万円余りを補?したとされる問題で、東京地検特捜部は臨時国会が5日に閉会後、安倍氏本人から事情聴取する方向で調整していることが3日、分かった。政治資金収支報告書に記載がなく、特捜部は政治資金規正法違反容疑で公設第1秘書を立件する方針を固めている。安倍氏にも不記載への認識を確認する意向で、捜査は大詰めを迎える。「秘書がやった」で済むとの見方が強い一方で、党内では逮捕Xデーを危惧する声も出ている。」とある。検察の本気が試されている。
12/4 大飯原発の設置許可取り消し 住民ら原告側勝訴 大阪地裁が初判断(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 「福井県や近畿地方の住民ら127人が、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の設置許可を取り消すよう国に求めた行政訴訟の判決で、大阪地裁は4日、許可を取り消した。森鍵一(もりかぎ・はじめ)裁判長は、原発が想定する地震の最大の揺れを示す「基準地震動」について、「原子力規制委員会の判断に看過しがたい過誤、欠落があり、設置許可は違法」と述べた。2011年の東京電力福島第1原発事故後、国の設置許可を否定する司法判断は初めて。」、国の原発政策、司法でしか止められないようである。
12/4 【菅政権】GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”|日刊ゲンダイDIGITAL 「「それもそのはずです。日本は欧米と比べて死者こそ少ないが、オックスフォード大の調査によると、感染対策の強さと経済損失はスウェーデン以下です。7〜9月期のGDPの下げ幅は前年同期比で、スペインやイギリスよりも大きい。世界の専門家のコンセンサスから逆行しているせいで、検査数も増えないままです。これは世界に比べて、日本の専門家のレベルが低いということに尽きます」菅政権と“自称”専門家は、「経済回復にはまず人命重視」を自身に言い聞かせたらどうか。」とある。菅政権の方向性、世界の常識とは真逆である。
12/4 「安い・早い・気軽」なPCR検査施設が東京・新橋駅前に 費用2900円(税別)結果は翌日メールで: J-CAST テレビウォッチ 「東京・新橋駅前に、「安い・早い・気軽」なPCR検査施設がオープンし、岸本哲也リポーターがさっそく出かけた。「SL広場から徒歩1分の新型コロナPCR検査センターです。民間の施設で完全予約制。検査費用は2900円(税別)で、結果は翌日にわかります」 受付でスマホの予約画面を提示すると、検査キットを渡され、「採取ブースで唾液をお採りださい」と指示される。ブースは選挙の投票所のような作りになっていて、ここで唾液を専用容器に採る。唾液が良く出るように、レモンや梅干しの酸っぱそうな写真を貼っているのがご愛敬だ。」とある。なぜこれが、国の機関や自治体でできないのだろう。
12/3 大阪府対策会議 赤信号初点灯へ|NHK 関西のニュース 「新型コロナウイルスの重症患者の急増を受けて、大阪府は3日、緊急の対策本部会議を開きました。府内の医療体制がひっ迫しているとして、独自に設けた「大阪モデル」で「非常事態」を示す赤信号を初めて点灯させたうえで、すべての府民に対し、今月4日から15日までの期間、できるかぎり不要不急の外出を控えるよう呼びかけることを決める方針です。」、大阪では限界を超えたようである。
12/3 安倍前首相の任意聴取を打診、「桜」前夜祭で東京地検特捜部 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン 「安倍晋三前首相(66)側が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、東京地検特捜部が安倍氏側に対し、安倍氏本人の任意での事情聴取を打診したことが関係者の話でわかった。特捜部は、政治団体「安倍晋三後援会」の代表を務める安倍氏の公設第1秘書を政治資金規正法違反(不記載)容疑で立件する方針だが、安倍氏の認識も確認する必要があると判断したとみられる。」、さて、これが逮捕に結びつくのか。
12/3 「GoToトラベル」6月末まで延長へ…割引率は段階的に縮小 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン 「政府は来年1月末に期限を迎える観光支援策「Go To トラベル」について、来年6月末まで延長する方針を固めた。8日に決定する追加の経済対策に盛り込む予定だ。現行では1人1泊あたり旅行代金の最大35%(上限1万4000円)の割引などを行っているが、割引率を段階的に縮小する。支援策の終了後、観光需要が急激に落ち込むのを避ける狙いがある。」とある。感染対策と経済対策、だましだましということだろう。
12/3 実は「パン王国」大阪! 日本を代表するパン職人が教える「フランスパンの選び方」&「固くなったパンの絶品アレンジ」: J-CAST テレビウォッチ おいしいフランスパンの選び方、「色を見てください。赤みがかってツヤがある方が、一口食べた時にしっかりでんぷんの甘みがわかるパンです」、「フランスパンは小麦粉、水、塩、酵母だけで作られるので、使う小麦粉が味を左右する。小麦粉に含まれる糖分が多いと表面が赤みを帯び、おいしさの証になるという。」とのこと。ご参考に。
12/3 コロナ感染者急増GoTo見直しは時すでに遅し! 移動自粛は世界的な対応のこれだけの理由 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) 「先月21日、政府は新型コロナウイルス感染者数の急増を受け、「Go To」キャンペーンの運用を見直すことを表明しました。政府はこれまで、「Go To」キャンペーンにまつわる事業が感染拡大の要因になっている証拠はないとし、事業を継続する方針としていましたが、一転、見直しに転じたかたちとなりました。全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大し続けるなかで、税金を投じて人の移動を促すことを続けていたら、感染を拡大させるだけでなく、経済も悪化するのは明らかです。実際に、日本の「Go To Eat」に似たキャンペーンが夏季に英国で実施されたのですが、英国における新型コロナウイルス感染拡大の要因だったことが調査結果でわかっています。」、日本の新型コロナ対策、世界とは真逆をやっている。
12/2 大阪市コロナ専門病院「もたない」 看護師14人が退職 - ライブドアニュース 「新型コロナウイルス感染者の急増で、大阪市内の医療体制が逼迫(ひっぱく)している。全国初のコロナ専門病院となった大阪市立十三(じゅうそう)市民病院(同市淀川区)では、医師や看護師の相次ぐ退職でコロナ患者を計画通り受け入れられず、他の市立病院などから医師や看護師の応援派遣を受けて急場をしのぐことになった。ただ人手不足は常態化し、現場からは「さらに職員が減ればもたない」とコロナ専門病院の返上を求める声も上がる。」とある。政府は新型コロナ患者を受け入れている病院に対して手厚い補助をすべきであろう。
12/2 【news23】懸念される「東京のエピセンター化」とは 「東京都では過去最多となる293人の感染を確認。東大先端科学技術研究センターの児玉龍彦名誉教授は、「東京がエピセンター(震源地)化する」と警告。ウイルスの“変異”による更なる感染拡大に警鐘を鳴らしています。」、今年7月の記事である。全国に広がった感染拡大は、まさにその指摘のとおりになった。政府のGO TOは即刻停止すべきである。
12/2 「もしもコロナにかかったら」入院・療養期間の準備してる? 10日以上外出できず人にも会えない...今のうちに2週間分の下着や食料用意して: J-CAST テレビウォッチ 新型コロナ感染は他人事ではない。感染防止策は最重要だが、万が一感染した場合のために何を準備すべきか。「洗濯できない病院や療養施設も!下着は14枚用意しておこう 新型コロナ陽性と判明したら、基本的には病院に入院することになる。軽症や無症状の場合は、宿泊療養施設や自宅での療養となる。入院・療養の期間は、症状がある場合は「発症日から10日間以上経過」かつ「軽快と確認されてから72時間経過するまで」または「症状が軽快してから2回連続のPCR検査で陰性が確認されるまで」。「つまり、10日間以上入院などの療養生活を送らなければならないケースが少なくないんです。無症状の場合も最短で1週間必要です。そのため、自治体などでは2週間程度の外泊を想定した準備が必要と呼びかけています」とある。ぜひごさんこうにされたい。
12/2 【動画】コロナ患者を抱きしめる医師…休めない医療従事者の現実|NEWSポストセブン 「世界中に広がった、1枚の写真──。米テキサス州にあるコロナ専門の集中治療室で、高齢の患者を抱きしめる医師の写真が話題となっている。ジョセフ・バロン医師は、「妻と一緒にいたい」と泣いていた高齢の男性患者を優しく抱きしめた。この日はサンクス・ギビング・デー。大切な祝日にもかかわらず奮闘する医師たちの姿が、数々の写真に刻まれていた。最初の写真のバロン医師は、この日までに252日も連続勤務していたという。写真には、医師たちが病院の中で感謝祭を祝う姿も。」、ぜひごらんください。
12/2 コロナ第3波で際立つ高齢者の感染 60代の重症化率は25倍超 | 女性自身 「今回の“第3波”で特徴的だと言われているのが、高齢者の感染が激増している点だ。これまでは、若者を中心に夜の街などでクラスターが発生しているといわれてきた。しかし11月24日の大阪府新型コロナ対策本部会議で提出された資料によると、真逆の傾向が明らかに。第2波のときは40歳以上の陽性者が全体の34%だったが、今回は57%にまで急増しているという。コロナ第3波で際立つ高齢者の感染 60代の重症化率は25倍超」とある。高齢者に重症化増大は死亡者増大につながる。最大限の警戒が必要です。
12/1 イラン核科学者暗殺、イスラエル製武器使用か モサド関与も主張 - 産経ニュース 「イランの首都テヘラン東方で「核開発の父」と称される核科学者ファクリザデ氏が暗殺された事件で、イランの国営英語衛星放送局プレスTVは30日、匿名の当局者の話として、暗殺現場から採取された武器にイスラエル軍需産業が製造したことを示す「ロゴと特徴」があったと伝えた。また、イラン最高安全保障委員会のシャムハニ事務局長は同日、暗殺にはイランの反体制非合法組織「国民抵抗評議会」が関与し、イスラエルの対外情報機関モサドと協力して行ったとの見方を示した。同氏は暗殺は「電子機器による遠隔操作」を使った複雑なものだったとも述べた。イランのメディアは自動小銃が遠隔操作され、人工衛星と連動した兵器もあったと報じている。」、スパイ映画さながらの暗殺事件である。世界は我々が思うよりも陰謀に満ちているのかもしれない。
12/1 国内の感染者1439人を確認…重症者472人、8日連続で過去最多 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン 「国内の新型コロナウイルスの感染者は30日、41都道府県と空港検疫で新たに1439人が確認された。死者は北海道で5人、大阪府で4人など14都道府県で26人。厚生労働省によると、同日午前0時現在の重症者は前日から10人増えて計472人となり、8日連続で過去最多を更新した。」、新型コロナの感染拡大が止まらない。世界に比べて検査件数が圧倒的に少ない日本の現状を考えれば、潜伏している感染者はいったいどれほどいるのか。考えただけで恐ろしくなる。
12/1 「GoToトラベル」高齢者と基礎疾患ある人に自粛呼びかけ…都知事 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン 「小池氏が、国の観光支援策「Go To トラベル」事業を巡り、65歳以上の高齢者と基礎疾患を持つ人の利用の自粛を呼びかける考えを示した。首相はこれに理解を示した上で、両氏は国と東京都で感染拡大を阻止していくことで一致した。」、日本という国の常識、世界にはどう見えるのだろう。
12/1 「桜を見る会」前夜祭費用の検察捜査スクープは官邸が読売にリークか 安倍失職までの道筋は? 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) 「桜を見る会」の前夜祭費用を、安倍前首相側が補填していた疑惑、その情報をリークしたのは官邸であるいう推測がある。「誰が読売新聞にこの情報をリークしたのか。それができるのは杉田和博官房副長官しかいないのでは。菅首相は、安倍前首相が自分を差し置いて『外交の最前線に立つ』と周囲にぶちまけているのが許せなかった。党内でまことしやかにささやかれる“安倍3選”の声を封じる上でも、この特捜の動きは好都合だったんです。菅首相の指示があったのか、杉田副長官との阿吽の呼吸かは分かりません」とある。安倍前首相にとっては8年近くも番頭として仕えた菅首相がまさか自分を裏切るとは、いかなる心持だろう。
12/1 いよいよ英・米で来週からコロナワクチン接種始まる! 日本でも「特例承認」で早まる可能性も。岡田晴恵教授「データを注視したい」: J-CAST テレビウォッチ 「海外で新型コロナワクチンの接種が始まる。イギリスでは米ファイザーなどのワクチンを数日中に緊急承認し、早ければ来週月曜日(2020年12月7日)にも開始。アメリカでも11日にワクチン接種が始まる見通しだ。海外の接種開始は日本にも影響がある。日本国内の小規模治験だけでは有効性や安全性を示すのは難しいが、海外の先進国が使用を認めれば「特例承認」で国内の承認も早まる可能性があるからだ。」とある。よい結果がでてくれればよいのだが。


TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2020年12月の掲載



Copyright 爽快倶楽部