TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2020年9月の掲載


9/30 「努力を踏みにじる発言」 杉田氏発言で橋本担当相が自民党の対応に疑問呈す:東京新聞 TOKYO Web 「橋本聖子男女共同参画担当相は29日の記者会見で、性暴力被害者支援を巡り、自民党の杉田水脈衆院議員が「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言したことについて「非常に残念だ。自民党として適切な措置をするべきだった」と述べ、党の対応に疑問を呈した。橋本氏は「コロナ禍で女性が大変な困難に陥っており、声なき声を支援に結びつける努力を踏みにじるような発言ではなかったか」と指摘した。」とある。身内からまともな意見が出てくるのはいいことだと思う。安倍という重石がとれたのだろう。
9/30 仙台高裁も国の責任認める 賠償額は10億円に大幅増額 福島原発集団訴訟 - 毎日新聞 「東京電力福島第1原発事故当時、福島県や隣県に住んでいた約3600人が国と東電に総額約210億円の損害賠償などを求めた集団訴訟の控訴審判決で、仙台高裁(上田哲裁判長)は30日、1審・福島地裁判決(2017年10月)に続いて国と東電の責任を認めた。賠償額は1審判決の約5億円を約10億1000万円に大きく増額した。国を被告に含めた同種訴訟の高裁判決は初めて。」、原告勝訴判決は評価できるが、賠償額があまりに低すぎる。日本の司法は生活感覚がないのだろう。
9/30 トランプ氏は「現代で最悪の大統領」と酷評…ワシントン・ポスト、バイデン氏支持表明 : アメリカ大統領選挙2020 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン 「有力紙ワシントン・ポスト(電子版)は28日、11月の大統領選で、民主党のジョー・バイデン前副大統領を支持すると表明した。トランプ大統領に関しては「現代で最悪の大統領」と酷評した。ポスト紙は、バイデン氏について「人格面でも経験でも突出した適性がある」と評した。一方、トランプ氏は、新型コロナウイルスなどの危機を「悪化させた」と指摘した。外交面では「バイデン氏は同盟関係を再建し、トランプ氏が崩壊させた米国の指導力を取り戻すだろう」と期待した。」、今回の公開討論、確かにトランプの発言はあまりに卑しかった。
9/30 トノサマバッタ食料利用へ研究 栄養価の高さに注目 - 社会 : 日刊スポーツ 「弘前大と昆虫食専門会社「TAKEO(タケオ)」(東京)は、トノサマバッタの食料利用に向けた共同研究を始めた。栄養価の高さが注目されており、タケオの担当者は「素揚げにすると川エビのようなサクサクした食感になる」と話す。飼育データを収集して安定的にバッタを確保できるよう取り組み、2021年にはせんべいなどの加工食品化を目指す。」、イナゴの佃煮が食べられるのなら、バッタも食べられるはず。
9/30 宮島口駅「あなごめし」2160円/おすすめ駅弁/オピニオンD/デイリースポーツ online 日本中においしい駅弁がある。山陽本線・宮島口駅の「あなごめし」だ。「ふたを取ると、きれいに並んだアナゴの四角い切り身が10切れ。一口サイズで食べやすいが、私はさらにそれを半分にし、箸でアナゴを口に運ぶ至福の時間を倍にしている。その上、秋からはアナゴに脂が乗って最高の味覚を提供してくれる時季に入り一層うまい。餅米混じりで程よい粘りを奏でるご飯も、アナゴの骨から取っただしで炊いてあるので、相性バッチリでそれだけでも箸が進む。漬け物は、たくあん、奈良漬、甘酢しょうがの3種類だ。」、ああ一度食してみたい。
9/29 「塩少々」って、みなさん適当にはかってません? 正解は「小さじ8分の1」!計量スプーンがなくても「2本指でつまむ」でOK: J-CAST テレビウォッチ 「レシピ本やレシピサイトでよく見る「塩少々」という言葉、具体的にどれくらいの量かご存知だろうか。適当にはかっている人も多そうだが、実は正解がある。「塩少々」をはかれる計量スプーンを製造・販売しているキッチン用品メーカーによると、正解は「小さじ8分の1」。一般的に「少々」という分量が小さじ8分の1に相当するのだという。」だそうです。ぜひご参考に。
9/29 【安倍政権】アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ|日刊ゲンダイDIGITAL 「厚労省に設置されているマスクチームから、業者との交渉により、単価が1枚143円(税込み)になる連絡があり、4月17日に業者から見積書の提出があった」とある。2枚で286円である。一概にはいえないが、海外で生産し日本への輸送費を加味しても原価はおそらく100円前後が常識的。いったい誰が儲けているのか。
9/29 出入国緩和大丈夫?すでに“ザル”水際対策など懸念 - 社会 : 日刊スポーツ 「政府は海外との往来を10月以降、順次拡大する方針を固めた。国をまたぐ移動が活発になることで経済が活性化するメリットがあるが、問題点や新型コロナウイルス感染再拡大への不安もある。」、来年のオリンピック開催の布石であろう。感染拡大が止まらない米欧からの入国、けっしてゆるめるべきではない。
9/29 新旧民主 本当の違いは「脱連合」?/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 「ただ、今回の会見で最も重要なことは支持母体としての長い付き合いのある連合が今月19日に中央執行委員会で正式決定した「次期衆院選に向けた基本方針」に「連合は共産党を含む野党共闘には与(くみ)しない」と明記したことに対して触れ、「3〜10年ぐらいにやらなければならないことについては相当な共通点がある。天皇制や日米同盟に対する考え方など、違いを前提にした上で、どこまで連携できるのか、最大限の努力をする」と踏み込んだ。つまり枝野発言は連合が共産党との関係見直しを迫ったことに対しての回答となる。」、連合はもはや反自民の勢力ではない。第二経団連である。野党強力には連合は不要であろう。
9/29 コロナで「グレイヘア」に再注目! 50歳を過ぎたらプロのアドバイスで別人に (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「コロナ自粛中、定期的に通っていた美容室に行けなかった人が大勢いたようだ。白髪染めができず、落ち込む気持ちもわかるが、実は今こそ、グレイヘアのチャンスでもあるのだ。」とあります。多くの女性が白髪を気にして染めるが、白髪そのものを自分の美しさ、個性にしていいと思います。グレイヘアの自分、大事にしてみませんか。
9/28 「アベノマスク」の単価は143円 黒塗り非公表の文書で黒塗りし忘れか(立岩陽一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース 「巨額の税金を投入して1世帯に布製マスク2枚を配るというその政策が議論を呼んだ「アベノマスク」だが、一部の業者からのマスク1枚の価格が143円だったことが、政府が開示した文書で明らかになった。単価は非公表とされており全て黒塗りになっていてたが、一部で塗り忘れが有ったと見られる。原告らは、価格を非公表にする理由は無くなったとしており、全面的な契約内容の開示を求める。」とある。国が国民に配ったアベノマスク、単価を非公表とする理由がわからない。
9/28 トランプ氏が10年間所得税払わず ニューヨーク・タイムズが報じる - ライブドアニュース 「米紙ニューヨーク・タイムズは27日、独自に入手した納税資料に基づき、トランプ大統領が当選前の15年間のうち10年間も、連邦政府に所得税を納めていなかったと報じた。トランプ氏の最近の財務状況が明らかになるのは初めて。当選した2016年と就任した17年に納めた所得税はそれぞれ750ドル(約7万9千円)だけだった。所有するゴルフ場で3億ドル超の損失を計上するなど、関連企業の損失を申告。本来なら約1億ドルともされる税の支払いを免れていたことになる。」、事実ならば、大統領選に重大な影響を与える可能性がある。
9/28 合同葬経費は「必要最小限」 予備費9643万円、高額批判に―加藤官房長官:時事ドットコム 「加藤勝信官房長官は28日午前の記者会見で、故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬の費用として今年度予備費から9643万円を支出すると決めたことについて「必要最小限の経費だ」と理解を求めた。インターネット上では「高過ぎる」との批判が出ている。」、、故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬、国葬であれば税金の投入はありうるが、単なる個人の葬儀であれば自民党単独で行なうべきであろう。
9/28 【災害】地震頻発と異臭騒ぎに関連…“異常事態”の日本列島で何が?|日刊ゲンダイDIGITAL 「戦前の内務省の記録によると、1923年の関東大震災の直前、浦賀(横須賀市)や三浦半島南端の城ケ島で異臭がしたといいます。プレート運動によって岩石が崩落し、異臭が発生していた可能性があります。フィリピン海プレートが北米プレートの下に沈み込んでいる境界に位置する『相模トラフ』近くの東京湾で、5月20日前後の3日間に地震が7回発生していたこともあわせて考えると、北米プレートやユーラシアプレートがいつ跳ね上がっても不思議ではありません。北米プレートが跳ねたら首都圏巨大地震が、ユーラシアプレートが跳ねたら南海巨大地震が発生するでしょう」、いよいよ首都直下型巨大地震が間近になってきたのだろうか。
9/28 高齢者が世話をできず「ひっそり最期を迎えるペット」の悲しい現実 エサの獲り方も分からないまま… | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) 「人懐っこく、くったくない表情が可愛い。その可愛さに癒されるからと、猫や犬とともに暮らす高齢者は少なくありません。しかし、高齢者の場合、死亡や施設への入所、入院などで突然ペットを飼えなくなることがあります。そして今、高齢者が飼いきれなくなり「ペットが路頭に迷ってしまう」ことが問題になっているのです。」とある。高齢者がペットの世話ができなくなる、そのまえになんらかの準備をするべきだろう。
9/25 杉田水脈氏「女性はいくらでもうそ」性被害者を蔑視 - 社会 : 日刊スポーツ 「自民党の杉田水脈衆院議員は25日に開かれた党の内閣第一部会・第二部会合同会議で、政府側から性暴力被害者の相談事業に関する説明を受けた際「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した。被害者を蔑視する発言で、批判が出るのは必至だ。杉田氏は会議後、記者団に「そんなことは言っていない」と述べて否定したが、会議に出席した複数の関係者が、杉田氏の発言を認めた。」とある。自民党議員、とりわけ安倍信奉議員にこういうタイプは少なくない。どうしたものか。
9/25 「はんこをやめろ」 河野行政改革相 すべての府省庁に求める | 働き方改革 | NHKニュース 「デジタル化を推進する一環として、河野行政改革担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、すべての府省庁に対し、行政手続きでの押印の必要性を検討し、可能なかぎり不要とするよう求めたことを明らかにしました。」、日本ははんこ社会である。銀行取引、会社取引、行政文書、すべてにはんこが必要である。はんこがない欧米諸国ははんこなしですべての取引が行なわれている。はんこは本当に必要か、考えるべきときにきているのかもしれない。
9/25 中国の台湾侵攻に備える米軍の「台湾駐屯」は賢明か  | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「米海兵隊のウォーカー・D・ミルズ大尉は、米陸軍大学発行の軍事誌「ミリタリーレビュー」最新版で、米軍は台湾に駐屯すべきだとする論文を発表。これに中国共産党機関紙系のタブロイド紙「環球時報」の編集者・胡錫進が、ツイッター上で強い反発を表明した。」、台湾が独立を宣言した場合、中国は確実に侵攻占領行動に出るだろう。その台湾を一体誰が防衛するのか。現状では米軍しかありえない。米中が武力衝突した場合、中国の攻撃目標に日本の米軍基地が入る。日本の防衛体制、いかにあるべきか。集団的自衛権行使によって米軍と共に戦う、が、ベトナム戦争のように米軍が撤退した場合、日本は敗戦国となる。重要な問題である。
9/25 小沢一郎氏、スタートした菅政権をバッサリ「権力者が権力を私物化し、やりたい放題」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 立憲民主党の小沢一郎衆院議員の言である。「菅義偉首相(71)が官房長官時代、一部記者の質問に対する回答を拒むなどしたメディア対応を指摘したうえで「日本政府はときに独裁政権をほうふつとさせる振る舞いをしている」とした昨年7月の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)の記事を貼り付けた小沢氏。「残念ながら、日本の議会制民主主義は全く成熟していない。成熟どころか近年どんどん劣化している」とつづると、「権力者が権力を私物化し、やりたい放題なのに、全てがうやむやにされ、国民の関心も薄い」と指摘。「間違いなく戦後最悪のレベル。選択が未来を作る。このままでは、この国に未来はない」と憂えていた。」、正論であろう。
9/25 ソフト孫社長がPCR検査施設。「いつでも誰でも2000円の安さで」玉川徹「経済を回す安心のため。国ができないのなら民間がやる」と絶賛: J-CAST テレビウオッチ 「ソフトバンクグループの孫正義社長が24日(2020年9月)、新型コロナのPCR検査を行う施設を公開した。「いつでも、誰でも、安く簡単に受けられることが経済再稼動のカギだ」と、2000円という料金を設定。検査体制の不備を引きずってきた厚生労働省へは痛烈な一撃だ。新設したのは、「新型コロナウイルス検査センター株式会社」(千葉・市川市)。国立国際医療研究センター国府台病院内の100平方メートルほどのスペースで、現段階で日に4000件、冬までには日に1万件が可能になるという。希望者は唾液を採取して配送すれば2時間で判明」、とある。「いつでも、誰でも、安く簡単に受けられることが経済再稼動のカギだ」、まさにそのとおり。政府はGO TOキャンペーンに1兆円を超える予算をつけている。この予算をPCR検査センター充実のために使う気はないのか。
9/24 東京 江戸川区 食品加工会社工場で新型コロナ 感染確認78人に | 新型コロナウイルス | NHKニュース クラスター感染場所として夜の街が槍玉にあげられてきたが、今や、病院、介護施設、そして一般の食品工場でも発生している。集団の場合、その中の一人でも感染者がいればクラスターが起こる可能性がある。消毒、体温検査などの感染防止はいうまでもないが、集団に対するPCR検査を定期的に行なう必要がある。日本の新型コロナ感染が始まって8ヶ月くらいたつが、いまだに検査体制が確立されていない。
9/24 トランプ氏、郵便投票の訴訟も念頭 最高裁判事承認急ぐ (写真=ロイター) :日本経済新聞 トランプという男、どこまで卑怯なのだろうか。郵便投票が不正の温床になると主張するが、これは共和党に限らず民主党も同じ条件だろう。「トランプ米大統領は23日、11月の大統領選で郵便投票が不正の温床になるとの持論を改めて展開し「このいかさまは連邦最高裁判所に持ち込まれるだろう」と述べた。大統領選に敗北した場合の訴訟を優位に進めるため、自身の考えに近い最高裁判事を指名し、議会承認を急ぐ可能性がある。」とある。まるで前安倍首相が自らの疑惑を封じるために検事長の定年延長を画策したことにそっくりである。
9/24 ガス点検装い強盗 足立で30万円被害、都内で類似の事件相次ぐ:東京新聞 TOKYO Web 「都内ではガス点検を装った2人組の男が高齢者宅に押し入る強盗事件が20日に東村山市で、22日には世田谷区で起きている。署によると、2人は「ガスの検針に来ました」とドアを開けさせた。男性の口や手首、足首などを縛り、居間に置いてあった財布から現金を抜き取って逃げた。男性は1人暮らしで、自力で粘着テープをはがして110番した。2人は20代と30代とみられ、いずれも灰色の作業着に黒いマスクをしていた。」というもの。ガス点検があれば電気点検も出てくるかもれない。ご用心を。
9/24 子どもへの「性教育」、1〜5歳の幼児期からが大事! 水着で隠れる「プライベートゾーン」は見せない、触らない、触らせないと教えて: J-CAST テレビウオッチ 「きょう23日(2020年9月)のあさイチは「子どもに教える『性』の話」がテーマだった。コロナ禍で学校が休校になった3〜4月、中高生の性の悩み相談を受けているNPOに通常の2倍近い相談が寄せられたという。理事長の染矢明日香さん「中でも妊娠不安についての相談が多いのが特徴でした。休校の影響で親不在で子どもたちだけで過ごす時間が増えて、性交渉の機会が増えた可能性も考えられます。元々性教育が足りていなくて、知識がなかったり不安に思ったりした時にどうすればいいかわからないというのがコロナを通じて浮き彫りになったとすごく感じています」とあった。こどもに性を教える、親の責任である。
9/24 竹中平蔵氏が提案する「月7万円」のベーシックインカム論がヤバすぎる 「竹中氏は「所得制限付きベーシックインカム」という独特の説明をし、マイナンバーと銀行口座をひも付けて所得を把握することを前提に、国民全員に毎月7万円の支給を提案している。その上で所得が一定以上の人は後で返すようにするというのだ。また、ベーシックインカム導入によって、生活保護が不要になり、公的年金制度も不要になるため、ベーシックインカムの財源にできるという。まずベーシックインカム導入と引き換えに生活保護、公的年金などの廃止、財源移譲がセットになっている。」、菅政権が竹中のばかげた提案をとり上げるかどうかはわからない。が、この提案は、日本という国の解体につながる。
9/23 【菅義偉】菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”|日刊ゲンダイDIGITAL 「20日の米、豪首脳との電話会談を皮切りに始まった「菅外交」。22日は、ドイツのメルケル首相と欧州連合のミシェル大統領と電話会談を行った。25日には中国の習近平国家主席との会談を控えている。日本の大手メディアは「外交デビュー」と大々的に取り上げているが、海外メディアはほぼノータッチ。まったく相手にされていないのだ。「大統領からは24時間いつでも何かあったら電話をして欲しいと。『テル』『テル』と、そういうことで一致した」 初の日米首脳会談後、記者団の前でこう胸を張った菅首相。「非常に手ごたえを感じている」「これを機会に各国首脳と電話会談し、連携を深めていきたい」――と意気込んだが、「テルテル」などと意味不明の英単語を並べたこともあって、「どこまでコミュニケーションを取れたのか」と不安視する声が上がっている。実際、米主要メディア10社のうち日米会談を取り上げたのは2社だけだった。それも、通信社の日本人記者が書いた記事だ。豪主要メディアにいたっては、7社のうちひとつも日豪会談を取り上げていなかった。」、あまりに心もとない外交デビュー。
9/23 決定権は誰?…解散は「党の総意」/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 「畳みかけるように同日、党政調会長・下村博文もテレビで衆院解散・総選挙について「年内にあってもおかしくない」と発言。「自民党国会議員のほぼ総意、即解散(すべきだ)」との見方を示した。また「自民党の支持率も上がっている。自民党の若手はほぼ全員が早く選挙をやってもらいたい」とした。おかしな話だ。安倍政権で党3役が首相が発言する前に「解散すべき」などと口に出したことがあるだろうか。誰もが解散は首相の専権事項として解散すべきなどとは軽々に口にしない。それを政権発足から数日で解散は党の総意だと言いだす。」、安倍政権とは大違いである。派閥のちからが官邸を圧倒しているように見える。
9/23 おいしい梨の選び方・見分け方 実際に食べた結果 果物ナビ 今が旬の梨、その選び方、見分け方は?
「軸が太くて色ムラがなくふっくらとしたもの 果皮に張りがありずっしりと重みがある 赤梨は熟すと少し赤みがかった色になる 青梨は熟すと黄色みがかった色になる 日持ち重視なら完熟ピーク前のもの 完熟すると果皮のザラザラが減る 梨の「みつ症」は外観からはわかりにくい 長期貯蔵された梨もおいしく味わえる」
ぜひご参考に。
9/23 余ったごはん、あなたは冷蔵派?冷凍派?JA全農はHPで「炊いたごはん冷蔵禁止令を発出します」コメが劣化してばさばさになるんだって...: J-CAST テレビウオッチ 「全農はホームページで「炊いたごはん冷蔵禁止令を発出します」と言い切った。「冷蔵で保存すると、お米が劣化してぱさぱさになってしまいます」と、冷凍保存のほうがおいしさを保てるというのだ。」とあります。残ったご飯は冷凍がよいようです。
9/23 尖閣問題への米軍介入で中国軍との戦闘は不可避──仮想「東シナ海戦争」の結末 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「そこから浮かび上がるのは、ホワイトハウスの主にとって厄介な問いだ。トランプ政権は尖閣諸島の領有権問題で日本を支持すると言明しており、来年誕生する新たな米政権も同じ道を選ぶはずだ。CNASの戦争ゲームが示すように、日中対立において日本の肩を持てば、米中の武力衝突というリスクが付きまとう。米中間で戦争行為が始まれば、歯止めがかけられないかもしれない。」、仮に米軍の能力が弱まれば中国は尖閣諸島を占領するだろう。中国にとって日本は数日で壊滅させることができる相手なのだ。
9/18 安倍時代の「桜を見る会」疑惑が菅政権に直撃 ジャパンライフ摘発で加藤官房長官、麻生副総理の名前も 〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース 「安倍晋三前総理の「桜を見る会」で疑惑が取り沙汰された「ジャパンライフ」に捜査のメスが入った。磁石を使用した健康商品の販売会社・ジャパンライフ(現在破産手続き中)について、警視庁は顧客にウソの説明をして現金をだまし取った詐欺容疑で、元会長の山口隆祥容疑者(78)ら14人を逮捕した。ジャパンライフは全国7000人の顧客から、約2400億円を集めていたとされ、被害はさらに拡大するとみられる。」、これは前安倍首相の案件だが、これは菅政権への検察からの恫喝かもしれない。
9/18 河井案里被告 裁判中に笑い検察官が注意する場面も - ライブドアニュース 「河井案里被告の大規模買収事件の裁判で、広島の県議会議員が、金の授受について、「案里被告から『あれ、なかったことでいいよね』と言われ、口裏合わせだと思った」と証言した。18日の裁判には、広島県議会議員の平本徹氏が出廷し、「案里被告が、妻に30万円が入った封筒を渡した。選挙が近いので、応援してほしい趣旨と理解した」と話した。」、河合夫婦議員、いったいどこまで壊れているのだろうか。彼らに1億5千万を渡した安倍政権の罪は決して軽くない。
9/18 GoToトラベルの東京参加、大丈夫?専門医はそろって「感染者がまた増える。キャンペーン拡大はやめるべき」と警告するが...: J-CAST テレビウオッチ 「政府はきょう18日(2020年9月)正午からGoToトラベルキャンペーンの東京発着分の旅行割引販売をスタートさせる。10月1日からは、除外されていた都民の参加も認める方針だが、きのう17日開いた東京都モニタリング会議では専門家から「急速な感染拡大が強く危惧される」との声が出た。東京都医師会の尾崎治夫会長も17日、「東京、大阪以外で感染者がまた増える可能性がある」と指摘した。日本感染症学会専門医の佐藤昭裕医師は「感染経路不明の人が多く、市中感染の傾向がある。この時期のキャンペーン拡大には懸念があります」と指摘した。」、科学者と政治家の対立が見える。米国ではワクチン接種をめぐってCDCとトランプ大統領との対立がある。が、それによってCDCの科学者が左遷されることはない。日本の菅内閣ではどうだろう。
9/18 ペンスの元部下が怒りの内部告発「トランプはアメリカの安全をぶち壊す」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「ドナルド・トランプ米大統領の再選に反対する内部告発者のリストは長くなる一方だ。直近では新型コロナウイルス対策のタスクフォースでマイク・ペンス副大統領に仕えた元部下が、「トランプはアメリカの安全をぶち壊す」大統領と告発して注目されている。この人物は、ペンスが率いる新型コロナ対策タスクフォースの主要メンバー、オリビア・トロイ。今回の告発は、最近の一連の告発と共に、トランプが米国民に対して新型コロナの感染拡大の深刻さを隠蔽した事実を裏付けている。「トランプを支持しない共和党の有権者(RVAT)」が公開した最新の動画でトロイは、トランプ政権は少なくとも2月には新型コロナの感染がパンデミック(世界的大流行)のレベルに拡大する見込みであることを知っていた、と語った。」とある。トランプ大統領の人格はほうかいしているのかもしれない。万一再選となれば世界は更なる大混乱に陥ることになるかもしれない。
9/18 世界の感染者3000万人超、北半球の国々が警戒 新型コロナウイルス - BBCニュース 「新型コロナウイルスの感染者が世界で3000万人を超えた。アメリカ、インド、ブラジルで人数が多いが、欧州で再び感染が急増し、懸念が広がっている。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計では、17日(日本時間18日午前)現在、世界で確認された新型ウイルス感染者は累計約3006万人に近づいている。死者は94万4000人を超えた。」、これから本当の世界的大感染が始まるのかもしれない。新型コロナウイルス、今までのウイルスとはちがう。
9/17 風邪、インフルエンザ、新型コロナウイルス……私がかかってるのはどれ?BBCニュース  「鼻づまりや鼻水、のどの痛み、せき……これらの症状は冬にはよくあるものだ。しかし自分がかかっているのが新型コロナウイルスなのか、風邪やインフルエンザなのか、その判断は難しい。」、これからの季節、風邪、インフルエンザの流行が予想されるが、新型コロナとの見極めをどうするか。街の診療所でぜひ、対応して欲しい。
9/17 アベノミクス総括 経済成長しても生活は豊かにならなかった真の理由 (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン 「菅内閣が誕生したことで、安倍政権の経済政策であるアベノミクスは一つの区切りを迎えた。アベノミクスによって日本経済は力強く成長したと言われているが、多くの国民はむしろ生活が苦しくなったと感じているはずだ。経済が成長しているのに、生活が苦しくなるというのは大きな矛盾だが、なぜこのような状況になってしまったのだろうか。このメカニズムが分かれば、次期政権の課題も明らかとなるだろう。」、菅政権になっても自画自賛のアベノミクスだが国民に生活が豊かになった実感はない。
9/17 河井夫妻の裁判分離 克行被告の弁護士解任で(2020年9月16日)テレ東NEWS 「弁護士解任で裁判に影響が出ています。公職選挙法違反の罪に問われた前の法務大臣の河井克行被告と案里被告の裁判で東京地裁は克行被告が弁護人全員を解任したため、夫妻の裁判を分けて審理することを決めました。きょうの裁判には案里被告のみが出廷し、克行被告の裁判は新しい弁護人が決まるまで開かれない見通しです。」、なんという卑怯な仕儀であろう。安倍政権時代に法務大臣を担った人やることとは思えない。
9/17 米CDC、ワクチン接種は「来年半ば」 トランプ氏「年内に1億人」と反論(時事通信) - Yahoo!ニュース 「米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長は16日の上院小委員会で、新型コロナウイルスのワクチンを国民に広く提供できるのは2021年半ばになると予想した。」とある。一般にワクチン開発には数年をようする。一方で「トランプ大統領はこの日の記者会見で、「年内に少なくとも1億人分のワクチンを配布できるだろう」と表明」とある。トランプ大統領はワクチンを自分の選挙に利用するようだ。愚かとしかいいよいうがない。
9/17 「政治に抵抗する官僚は更迭して当然」という大きな誤解|日刊ゲンダイDIGITAL 「政策の実行には官僚組織を動かさねばならないが、選挙で選ばれた政治が下した決定に官僚が反対したら異動させる」とは菅首相も公言である。これについてこういう指摘がある。「第一に、政治は、国会で与野党による審議を経て法律と予算を決定する。それらが改正・補正されない限りは、仮に政権が交代してもそれが「政策」である。第二に、その政策を憲法以下の法令と先例に照らして誰に対しても公平・正確に執行することが官僚の仕事である。だから、政権交代した与党が、憲法以下の法令と社会状況が変更されていない状況下で、いきなり政策の変更を指示したら、官僚としてはまず「仕事」として抵抗するのが自然である。つまり、政治としては、まず社会状況の変化に関する自己の認識を開陳し、現場の実情を熟知している官僚と合議する必要がある。その上で合意が成立したら、次に、政治は官僚に法令の改正案等を起草させ、それを国会で野党と討論して新しい政策を議決し、その公正な執行を官僚に委ねる。これが政治家と官僚のまっとうな関係である。その点で、安倍政権のやり方には問題があった。例えば、「憲法9条を改正しないままでは海外派兵は不可能」という自民党政権の伝統的な見解を語った法制局長官をそれに異説を唱える外交官に代えてその勢いで押し切ってしまった。また、ふるさと納税制度の(高額所得者ほど有利な)欠点を当然に指摘しただけの総務省の局長を更迭して、制度の欠点をさらに拡大してしまった。この根底には、「多数決で勝った者は正義で何をしても良い」という誤解がある。多数でも乱暴に越えてはならない憲法と条理(法的常識)があることを忘れているようだ。」、ぜひお読みありたい。
9/16 「デジタル庁」って何やるの?菅内閣肝入りだが、玉川「監視の第三者機関つくってくれ」に田アは「玉川さんやれば...」: J-CAST テレビウオッチ 「きょう16日(2020年9月)誕生する菅義偉・新首相の肝入り政策が、行政のデジタル化を省庁横断で進める「デジタル庁」だ。国連の「世界電子政府ランキング」で日本は14位とデンマークや韓国などの後塵を拝しており、デジタル化は急務ではあるが、デジタル庁って何やるの?菅氏がまず進めたいのが、マイナンバーカードの普及だ。今年9月現在、カードの交付率は19.4%にとどまっており、菅氏は自民党総裁選の討論会でも「カギはマイナンバーカード。2年半後には国民全員に行き渡るようにしたい」と話していた。」とある。マイナンバーカードの普及、どうなるのであろう。
9/16 インフル患者激減!9月は全国でたった3人の驚き!コロナ対策が奏功、昨年の1000分の1以下とは...3大夏風邪も激減だ!: J-CAST テレビウオッチ 「先月31日(2020年88月)から今月6日(2020年9月)までに全国指定医療機関から厚生労働省に報告されたインフルエンザの患者数が、わずか3人で、昨年(2019年)同時期の3813人に比べて1000分の1以下だったことがわかった。異例の低い水準となっている背景には、新型コロナ対策でマスクや手洗いを徹底していることがあるようだ。」とある。新型コロナウイルスへの防御がインフルエンザ流行に有効なようである。
9/16 菅新総理と林検事総長の因縁 森法相が激怒したセクハラ騒動で戦々恐々  (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  「菅さんは黒川氏を定年延長までして、検事総長にしようと考えていた。林検事総長は黒川氏に代わって、2度も法務省事務次官候補に上ったが、菅さんの意向で官邸が蹴った。黒川氏の続投は当時、異例の人事とされ、菅さんが林検事総長を快く思っていない」、さて、検察と菅官邸の関係、どうなるのであろうか。
9/16 菅外交が早々に迫られるいくつかの「重要な選択」 | 田中均の「世界を見る眼」 | ダイヤモンド・オンライン 「日本にとっての守るべき基本的国益は次の三つだろう。
(1)自由民主主義体制を守るために、米国との同盟関係を通じ中国の覇権的行動を抑止する。
(2)貿易・投資・人の交流など中国との深い経済相互依存関係、並びに中国と密接な経済依存関係があるアジア諸国との経済相互依存体制は日本の繁栄のために失うことができない。
(3)この地域での米中軍事的衝突は日本に波及することは必至であり避けなければならない。軍事衝突の蓋然性が最も高いのは台湾を巡る問題だろう。」
これらに対する答えを得るのは簡単ではない。
9/16 安倍首相「課題に挑戦できたのは私の誇り」 最長内閣総辞職前に感慨(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 「安倍晋三首相は16日午前、第2次安倍内閣発足以降の7年8カ月について、「政権奪還以来、経済再生、国益を守るための外交に一日一日全力を尽くしてきた。この間、さまざまな課題に国民とともにチャレンジできたことは私の誇りだ。全ては国民のおかげで心から感謝申し上げたい」と述べた。内閣総辞職を前に、首相官邸で記者団に語った。」、安倍政権の7年8ヶ月、いったい何だったのか。モリカケ、花見、河井、疑惑はこのまま霧散するのだろうか。
9/15 空っぽの菅総裁に雪崩の自民 この政権はおそらく短命<上> |日刊ゲンダイDIGITAL 「菅氏が総裁に選ばれた後、『国民のために働く内閣をつくる』と言ったのには唖然としました。これまで国民のために働かない内閣を目指した首相などいませんよ。そんな当たり前のことしか言えないのでしょうか。『携帯電話料金の値下げ』や『デジタル庁』などの具体的な個別政策にしても、総務大臣が取り組むようなもの。総理大臣ならばもっと総合的なビジョンを語らなければ務まりません。とても総理の器ではないと思いました」との指摘を、菅新首相はどう受け止めるのだろうか。
9/15 菅氏は政策に合わない官僚を片っ端から切り捨てる!自著「政治家の覚悟−官僚を動かせ−」から読み解く。政治ジャーナリスト「恐ろしい人ですよ」: J-CAST テレビウオッチ 「菅さんは自分の政策と合わない官僚は切り捨てるくらいのことまでおっしゃっている。ということは、今内閣が人事権まで持っているわけで、もっと忖度する官僚が出てくるんじゃないかという心配もあります」、さて、どうなるのやら。
9/15 フルーツでも「食物アレルギー」に! 多様化するアレルギー食材を医師が解説 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) 「食物アレルギーは、すぐ発症する即時型のアレルギー疾患です。食物アレルギーというと卵や小麦、そば、魚介類などを思い浮かべる人が多いと思いますが、近年ではフルーツ、ナッツ、さらに時代を反映して、高級食材、海外からの輸入食材などのアレルギーも増えているのが現状です。中年の女性に増えているというのも特徴です」とのこと。ご参考に。
9/15 健康危機監視組織、コロナ対策で世界の政治指導者を批判「壊滅的なパンデミックに適切な行動せず」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「中国で新型コロナウイルスが明らかになる数カ月前に公表された2019年版のGPMB報告書は、「致命的な呼吸器病原体によって急速に広がるパンデミック(世界的大流行)」の真の脅威があるとし、こうしたイベントが数百万人を死に至らしめ、世界経済に大損害を与える可能性があると警告した。「秩序が乱れた世界」と題した今年の報告書は、世界の指導者が「壊滅的なパンデミックの危険性をこれほど明確にあらかじめ警告されていた」ことはこれまでになかったと指摘。それにもかかわらず、世界の指導者は適切な行動を取らなかったとした。」、まさにその通り。
9/15 トランプの姪、暴露本で「ドナルドは社会病質人格障害者」|NEWSポストセブン 「ドナルドはその家庭環境から、『喪失』『恐れ』『孤独』といった感情を植え付けられていきました。それらに打ち勝つための強い防御意識が、彼の深層心理に定着し、彼のような人格が出来上がったのです」、「ドナルドは、他人とうまくつきあう能力を欠いた『社会病質人格障害者(ソシオパス)』です。世の中に出て他者とまじわって生きていく力は損なわれ、彼は常に孤立していました」とある。どこかの国の首相に似ている。
9/14 世界の新規感染者、最多更新 新型コロナ1日30万人超―WHO:時事ドットコム 「世界保健機関(WHO)の13日の集計によると、新型コロナウイルスの新規感染者数が全世界合計で過去24時間に過去最多となる30万7930人を記録した。インドで引き続き高水準で増加しているほか、欧州でも拡大基調にある。」、世界で新型コロナウイルスの感染が加速している。いったいどこまで続くのだろうか。
9/14 米大統領選、熱気に欠けるトランプ岩盤支持層 反対派は嫌悪で投票意欲向上 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 米大統領選、「5月から8月までを対象に行ったロイター/イプソス調査と16年選挙の出口調査の結果を分析すると、トランプ氏に対する非大卒白人有権者の支持には陰りが見える。彼らは16年時点で米有権者の44%を占め、当時の野党・民主党候補だったヒラリー・クリントン氏よりもトランプ氏を選んだ人が圧倒的だった。」、トランプ支持層に解体が起き始めたようである。
9/14 【菅義偉】スッカラカンの菅氏が圧勝 “世紀の茶番”総裁選を総括”上”|日刊ゲンダイDIGITAL 「説明能力に欠け、スポークスマンに最もふさわしくない人物が歴代最長の官房長官だったことが浮き彫りになりました。国のトップとしての政策ビジョンはなく、政治手法は強権支配の安倍政権の継承。国民と内閣を遮断してきた実行役を国のトップに担ごうとする自民党が、いかに腐った政党なのかもよく分かった。もっとも、野党は腕の見せどころです。これほど分かりやすくアベ政治の醜悪さを凝縮し、独善的な政治家はいないでしょう。国会で正々堂々の議論になれば、アッという間にボロを出すことになる」、さて菅政権、どうなるのであろう。
9/14 コロナ禍で注目される「マイ箸」、せっかく買うならいいものを選びたい!銀座の箸専門店店主オススメの形・素材は?: J-CAST テレビウオッチ コロナ禍で衛生面を気にする人が増え、自分専用の「マイ箸」がブームになっているという。箸なんて食べられれば何でも一緒と思う人も多いかもしれないが、「実は自分に合った箸を選ぶと食事がより快適になるんです」−とのこと。外食では割り箸か、店が用意した箸を使うのが普通だが、自分の箸であれば安心感がある。ご参考に。
9/14 菅義偉“新首相”、陰湿な恐怖政治の始まり…異論は絶対許さず、官僚を容赦なく左遷・更迭 菅政権の誕生である。「総裁選投票に先立つ13日、フジテレビの番組に出演した菅氏は官僚の人事について次のように話し、政府の方針に反対する官僚は飛ばすと明言したのだ。「私ども(政治家は)選挙で選ばれている。何をやるという方向を決定したのに、反対するのであれば異動してもらう」その後に出演したNHK番組で菅氏は、総裁選で戦っている石破茂元幹事長が「政府、官僚は国民のためにあり、権力のためにあるのではない」と発言するのを、苦々しい表情で聞いていた。政府に楯突くなら異動――。」、政治家による官僚支配、やりようだろう。官邸が決めた全国学校休校、アベノマスク、文科省、厚労省は機能していなかったのであろう。
9/11 イギリス政府、離脱協定無効化法案の撤回を拒否 EUは法的措置も | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「欧州連合(EU)は10日、英国に対し、EU離脱協定をの一部条項を実質的に無効化する「国内市場法案」を直ちに撤回するよう求めた。ジョンソン英政権はこれを拒否し、計画を進める姿勢を示した。欧州委員会は、英政府が法案を推し進めた場合、昨年合意した離脱協定に「極めて重大な違反」になると警告した。」、EU離脱を勧めているイギリス、その先に何が待っているのだろうか。
9/11 菅氏 消費税「将来は引き上げ必要」(テレ東NEWS) - Yahoo!ニュース 菅官房長官の言である。「引き上げると発言しない方が良いだろうと思いましたが、しかしこれだけの少子高齢化社会、どんなに私ども頑張っても人口減少は避けることできません。そうした中で将来的なことを考えたらやはり行政改革は徹底しておこなった上で国民の皆さんにお願いをして、消費税は引き上げざるを得ないのかなということを率直に申しました」、やるべきは法人税の引き上げだろう。
9/11 アベノミクス失敗の本質と新政権がすべきこと | コロナ後を生き抜く | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 「アベノミクスに明確な政策効果はなかった。雇用を増やしたと言う人が多いが、雇用の回復は世界経済が長期に回復してきたことに支えられた。世界経済の回復によって金融市場もリスクテイクをする局面となり、円安株高が進み、それがまた経済に追い風になった。アベノミクスの経済政策で国内経済が大きく改善したとは言えない。多くの人が過大評価していると思う。世界経済の回復による恩恵を長期に受けたことが長期政権を生んだといえる。2019年からすでに経済は減速しており、コロナショックがそこにぶつかった。このことが、政権を終わらせる底流にあったとも思う。」、アベノミクスとは何であったのか。安倍政治の継承をうたう菅官房長官、これをどう受け止めるのだろう。
9/11 【菅義偉】菅官房長官「虚飾の履歴書」生家は豪農、名士の父は元町議|日刊ゲンダイDIGITAL 「菅氏が生を受けたのは、秋田県雄勝郡秋ノ宮村(現・湯沢市秋ノ宮)。父・和三郎氏は南満州鉄道に勤めた地元エリート。終戦で秋田へ引き揚げた「冬には出稼ぎに行く農家が多かったため、和三郎氏は地域振興のためイチゴ栽培に取り組んだ。それが見事に成功し、菅家は貧農というより、むしろ豪農と言った方がいい」(永田町関係者) 名士となった和三郎氏は雄勝町議を4期務め、姉2人も大学に進学して教職に就いたという。菅氏の学歴についても、「夜間部卒」と一部で報じられているが、実際は昼間の「法大法学部政治学科卒」。“集団就職”も作り話だ。議員バッジを付けるまで恵まれない環境にあったというわけではない。」とある。菅氏も嘘ではじめるのだろうか。
9/11 「緑の宝石」シャインマスカットの盗難相次ぐ。どこへ流れるのか? ネットでは堂々と売られているが...: J-CAST テレビウオッチ 「緑の宝石と呼ばれるシャインマスカット。たねがなく、皮ごと食べられると人気の果物だ。被害は各地で出ているが、ほとんど捕まっていないのが不思議。ぶどうはどこへ行った?」、シャインマスカットの盗難が続いているという。たしかに一房、千円以上はする葡萄、盗む人間は金目当てなんだろう。それにしても農家が丹精こめて生産したシャインマスカットを盗むとは、まさに非道。
9/10 世界の死者90万人 米突出、インド増加止まらず―新型コロナ:時事ドットコム 「米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、新型コロナウイルスによる世界の死者数が日本時間10日、90万人を超えた。8月22日に80万人を超えてから20日足らずで10万人増加した。」、「国別では米国が最多の約19万人で、ブラジル(約12万7000人)、インド(約7万4000人)、メキシコ(約6万8000人)と続く。インドは今月、ブラジルを上回り感染者数の累計が世界で2番目に多い国となり、死者数も増加が止まらずメキシコを抜いた。世界の感染者は累計で2800万人に近づいている。米国(約640万人)、インド(約440万人)、ブラジル(約420万人)と続く。」、日本だけは特別と思うことはできまい。政府の無策の中、感染を少なくおさえてきているのはひとえに国民一人一人の努力である。政府はなにをすべきか考えるときである。
9/10 東京都 新型コロナ 新たに276人感染確認 200人超は今月3日以来 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース 「東京都は10日、午後3時時点の速報値で、都内で新たに276人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が200人を超えるのは今月3日以来です。」とある。検査数を増やせば感染者数も増える。実体をつかむには、より多くの検査体制をつくるしかない。全国で1日、10万人規模で実施すべきであろう。
9/10 菅官房長官に意見して“左遷”された元総務官僚が実名告発「役人を押さえつけることがリーダーシップと思っている」 (1/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  「ふるさと納税は、基礎控除(自己負担額)の2000円を除き、寄付した金額がそのまま税額控除される。さらに、寄付先の自治体から寄付金額に応じた返礼品が届くので、寄付をすればするほど寄付者が“もうかる”仕組みだ。この制度に反発したのが、地方税を所管する総務省だ。ふるさと納税は自治体間の返礼品競争を招くとともに、高所得者ほど節税効果が高まる。しかし、制度の問題が改善されることはなかった。なぜなら、提唱者が安倍政権のナンバー2である菅官房長官だったからだ。総務省では2014年、自治税務局長(当時)を務めていた平嶋彰英氏が菅官房長官に対して直接、制度上の問題点を指摘していた。しかし、事務次官候補の一人だった平嶋氏は翌年7月に自治大学に異動となり、省外に出された。ふるさと納税に反対したことによる平嶋氏への左遷人事と言われ、霞が関の官僚を震え上がらせた。」、菅政治の本質は恐怖政治にある。
9/10 コラム:アストラゼネカの治験中断、早期コロナ克服の期待遠のく | ロイター 「英製薬会社アストラゼネカが英オックスフォード大と共同開発している新型コロナウイルス・ワクチンの臨床試験(治験)で、深刻な副作用が発生した。今後もこうした事例は数多く出てくる可能性がある。同社は8日、治験に参加したボランティアの1人が不可解な疾患を発症したのを受け、世界中で治験を中断したと発表。こうした安全策の発動は通常の対応ではあるが、新型コロナ早期克服の期待はしぼむかもしれない。」とある。常識ではワクチン開発は数年を要する。政治による楽観は許されない。
9/10 台風時の窓ガラス飛散対策は「粘着テープを格子状に貼る」! "OPPテープ"使えばガラス割れを最小限に抑えられる: J-CAST テレビウオッチ 台風シーズン到来、この数年の台風の勢力はかって経験のない規模となっている。台風対策で有効なのが、窓ガラスのテープ貼り。「何も貼っていないガラスは42.2%が飛び散ったのに対し、クラフトテープを格子状に貼ったガラスは3.9%。養生テープは3.3%。布粘着テープは2.7%。そしてOPPテープが1.9%で、最もガラスの飛散が防止できるのはOPPテープと判明した。」とのこと。ご参考に。
9/9 英アストラゼネカのワクチン臨床試験、日本国内も中断…安全性に問題 : 医療・健康 : 読売新聞オンライン 「厚生労働省は9日、英製薬大手アストラゼネカが日本国内で行っている新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験について、同社から中断したという報告を受けたと発表した。報告によると、同社のワクチンは海外での臨床試験で安全性に関する問題が発生したため、世界中で臨床試験を中断し、原因などを調査しているという。」とある。各国で政治が優先される傾向にある新型コロナウイルス・ワクチン開発の一時中断。安全性か経済か自明である。
9/9 安倍首相の成蹊大学時代の“恩師”が苦言 「首相としてもう少し知的になってほしかった」〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース 安倍首相に対する大学時代の恩師の言である。少し長いが引用させていただく。
「率直に言って、僕は安倍政権には「負の遺産」しか見つかりません。なかでも3つの点で、非常に問題がある政権でした。1つ目は立憲主義を否定して法的安定性を崩壊させたことです。2015年に閣議決定だけで解釈改憲を行い、集団的自衛権を合憲化してしまいました。これは歴代政権で誰もやったことのない暴挙です。憲法解釈を内閣だけでやれるとなれば、何でもできてしまう。内閣法制局長官の首をすげ替えて、解釈改憲を可能にさせたことも前代未聞です。検察庁法改正案も含めて、司法や検察の人事に内閣が介入し、三権分立の破壊を招いた。政治が最も尊重すべき法的安定性をないがしろにしたことは重大な失政です。
 2つ目は、政権全体に無責任体制が敷衍(ふえん)したこと。政治はあらゆることに結果責任が伴いますが、安倍さんは閣僚の任命責任を一度も取っていません。閣僚が不祥事を起こすたびに「責任を痛感している」と繰り返すだけで、責任を「取る」ことをしない。財務省公文書改ざん事件で近畿財務局の職員が亡くなったことに対しても、麻生太郎財務相、安倍首相ともにまったく責任を取る様子はない。こうしたトップの姿勢が政権全体、ひいては官僚組織における無責任体質につながりました。
 3つ目は長期政権の病理です。よく「安倍一強」といわれましたが、これは選挙に強く他に対抗馬がいないというだけです。政府・与党内での政策論争が全くないので、実は政治的には非常に脆弱(ぜいじゃく)な政権でした。良しあしは別としても、本来は派閥間で活発な政策論争をしてきたことが、保守政権の強みでした。しかし、安倍一強と言われたこの8年弱は、まったく政策論争が行われなかった。そこまで自民党の力が落ちてしまったということです。
 安倍さんはよく「悪夢のような民主党政権」と言いますが、野党時代の自民党が与党にどういう批判をしていたのか完全に忘れている。東日本大震災、原発事故対応について自民党は民主党を痛烈に批判しましたが、では今のコロナ対応はどうなのか。そうした他者批判を自己批判に向けるという姿勢がまったくないのです。その謙虚さがないから、強くならない。相手をたたくだけで満足してしまう政治になってしまいました。もちろん、これは今の野党にもいえる課題です。」
9/9 【菅義偉】国民総のけぞりスカスカ菅演説 原稿棒読みまで継承のア然|日刊ゲンダイDIGITAL 「菅氏の演説がいきなり、「今日の礎を築いてくれました安倍晋三総裁に対し、この場をお借りし、心からの敬意を表明するとともに、その卓越した指導力と判断力にあらためて最大限の賛辞を送らせていただきたい」と、“安倍マンセー”から始まったのには、国民ものけぞったのではないか。」とある。菅という男の政治観なのであろうか。
9/9 菅の常套句「問題ない」に問題あり/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 「官房長官・菅義偉の会見の常套句(じょうとうく)は「問題ない」「全く当たらない」「問題ないという報告を受けている」「指摘は当たらない」。いずれも答えているようで、問いに全く答えず、その理由の説明さえしない。答えではなく「答えない」と答え、すべてのやりとりをここで止めてしまう。この対応とたたき上げの相関図を教えてもらいたいくらいだ。丁寧に答えるとは安倍政権がよく使う言い回しだが、ここには丁寧さのかけらというより、コミュニケーションをとるという姿勢すら見受けられない。今後は安倍政権の継承と言いながら「既に終わったこと」「解決済み」「結論は出ている」を予算委員会や会見で言うのだろうか。さしずめそれを閣議決定していくことが安倍政治の継承なのだろうか。」、これから始まるであろう菅政治、見えてきたようである。一番首相にしてはいけない人間を自民党は首相にするようである。
9/9 安倍政権7年8ケ月の功は国際的な認知、罪は官邸に巣喰う「政僚」の跋扈 -次期総理はこれを断つべし 「大きな罪は、政策の決定スタイルを安倍官邸一強により相当変えてしまったということである。橋本内閣の時から始まった内閣官邸機能の強化はほぼ完成した。その一つに指定職(部長、審議官)以上の人事は内閣が決める内閣人事局がある。民主党政権でも推進していたが、私は反対していた。しかし、自民党政権で実現してしまった。そう大した影響はないだろうと高を括っていた。しかし、欧米先進国とは異なり日本が恐ろしい忖度社会であることを見誤っていた。官邸がちょっと注文を付ける。それに反対する官僚がいたとする。すぐに左遷される。官僚はポストがなかったら仕事ができない。だからそれを恐れて官邸の意向を窺い始める。窺うだけではなく官邸の意に沿った政策立案しかしないようになる。長期政権の過程で完全に定着してしまった悪循環である。残念ながら、これまた私の予測したとおりになってしまった。」、内閣人事局のあり方を見直すべきときにきているようだ。
9/8 海外メディアも「密室総裁選」酷評…日本は世界の笑い者に|日刊ゲンダイDIGITAL 今回の自民党総裁選、海外メディアにはどう見えているのか。「最も辛辣なのは米紙ワシントン・ポストだ。〈日本の次期首相の選択は、年老いた少数の男たちの手に委ねられている〉と酷評し、〈首相選出から一般党員を除外している〉と批判。コロンビア大学のジェラルド・カーティス教授の〈(党員投票をしないのは)石破氏の勝利を防ぐための策〉とのコメントまで掲載している。仏紙ルモンドは〈選挙に関与するのは、国会議員と党の地域代表のみだ〉と指摘。英ロイター通信も、〈自民党の「密室政治」〉〈党内からも異論〉と報じている。」というもの。日本の民主主義、他国の独裁政治を笑えない。
9/8 石破・岸田は、こうして潰された…二階俊博の怖ろしき「深謀遠慮」(山田 厚俊) | 現代ビジネス | 講談社 「あいつにだけは、後任は譲らない」 以前、安倍晋三首相が漏らしたセリフとして、首相周辺が明かした言葉だ。安倍首相が「あいつ」と言った相手は、石破茂元幹事長のことである。−ここから全てが始まる。石破をいかに当選させないか、そこで出てきたのが菅の名前である。石破をつぶする代わりに菅を立て、自分の幹事長というポジションを守る。まさに二階の深謀遠慮である。要は菅は石破に対する単なるあて馬であったということ。
9/8 マスク義務化に踏み切った長野・宮田村、マスクがないとスーパーにも入れない!「スローガンのようなもの」と村担当者は言うが...: J-CAST テレビウオッチ 長野県宮田村、「村がマスク着用条例化を決めたきっかけは、「お店などでマスクをしていない人を見かけるという声が複数寄せられたため」という。条例は、「村民は、人と適切な距離が確保できない場合や屋内にいる時や会話をする時にマスク着用に努める」として、「村及び村民は、マスクの着用が困難な人が不当な差別を受けることがないよう配慮する」としている。罰則規定はない。担当者は「感染防止のためのスローガンのようなもの」といっている。というもの。さて、どうしたものか。
9/8 誕生で政治はどう動く?自民党総裁選の内幕を伊藤惇夫氏が斬る | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン 「ひとことで言えば、「勝ち馬」に飛び乗ろうとする動きが起きているということ。しかし、なぜ菅氏が急速に「勝ち馬」と認識され始めたのかは、定かではありません。強いて言えば、「石破茂・元幹事長だけは総裁にしたくない」という考えが、党内で強かったのでしょう。それが一番大きな理由だと思います。」、菅がいつのまにか勝ち馬になってしまった。一番とまどっているのは本人だろう。それゆえ、本人からの政治スローガンは安倍政治の継承。要は中身はからっぽということか。
9/8 食費カットは絶対NG!? コロナ家計で節約していいもの、ダメなものとは | News&amp;Analysis | ダイヤモンド・オンライン 新型コロナの時代、いかに生活を防衛すべきか。一番けずってはいけないものは実は食費。「むやみに節約すべきではないもののトップバッターは、「食費」だ。そう、誰もが節約というと真っ先に思い浮かべる支出であり、ちまたには「食費節約術」があふれている。特に、外出自粛やリモートワーク・休校で「食費が増えた」と嘆く声が多く、何とか削らなくてはと焦っている家庭は多いだろう。」、「食事はいわずもがな、健康に直結する。特に免疫力の高い体作りはコロナ対策にも欠かせない。食費を削ることより、まず野菜、肉・魚、穀類、納豆やヨーグルト等の発酵食材など、必要な食品は買ってほしい。」、ご参考に。
9/7 米ロサンゼルス49度、史上最高 電力使用の抑制呼び掛け(共同通信) - Yahoo!ニュース 「米西部は厳しい暑さに見舞われ、米メディアによると、カリフォルニア州ロサンゼルスで6日、観測史上最高となる気温49.4度を記録した。電力需給が逼迫し、ガーセッティ市長は過剰な使用を控えるよう住民に呼び掛けた。」、日本では40度こえが話題になっているが、海の向こうではなんと49.4度である。地球はどうなってしまったのか。
9/7 【新型コロナウイルス】片山善博氏「総理と自治体のコロナ対応はどっちもどっち」|日刊ゲンダイDIGITAL 「――和歌山県は国の方針に従わず、PCR検査を実施して、国内初の院内クラスターを封じ込めました。地域の感染を広げず、住民の生命や安全を守るには何が必要かをわきまえればおのずとやることは見えてくる。国の基準では感染は抑えられないので、仁坂知事は自分の判断で検査対象を広げた。他の都道府県はみんな国に従いました。東京都などはそれで手遅れになってしまった。しかし、自治体は法的には従わなくてもよかったのです。」とある。有能な知事と無能な知事の違い、選ぶ有権者の能力にもよるのだろう。
9/7 お茶漬け(お茶づけ) | 商品ブランド | 永谷園 朝夕は多少涼しくなってきたこの頃、夏バテで食欲がないという方、作るのも簡単、食べるのも簡単の「お茶漬け」はいかが。塩シャケや漬物などひと手間加えれば、さらにおいしくいただけます。お試しを。
9/7 CNN.co.jp : レストランの約3分の2、1月までに倒産か 米NY州 「米ニューヨーク州のレストラン業界団体は5日までに、新型コロナウイルスの影響で州内にある店の約3分の2が早ければ来年1月にも倒産に追い込まれる可能性があるとする新たな調査結果を発表した。政府の追加支援などがない場合を前提にしている。同州では今年3月、新型コロナ予防策としてレストランの閉鎖が命じられた。今回の最新調査はニューヨーク州レストラン協会が実施したもので、州内にある1000店以上が対象。」とある。これは日本でも現実の問題になりつつある。
9/7 「平均費用231万円で世界一高い」だから日本人の"葬式離れ"が止まらない 「平均費用231万円」は世界一高い 具体的には、アメリカは44万4000円、韓国は37万3000円、ドイツは19万8000円、イギリスは12万3000円という数字を紹介した(冠婚葬祭業の株式会社サン・ライフの資料による)。−とある。葬式のあり方、諸氏はいかが思われる。
9/4 庶民的な「あじ」をてんぷらで料亭の味に! サクサク軽い衣の秘けつは「最初に薄力粉と油を混ぜる」: J-CAST テレビウオッチ あじといえばあじフライが定番、ここで紹介されているのは、「白みそ香る あじのてんぷら」、「庶民的な魚という印象のあるあじを料亭の味わいに仕上げた一品だ。」というもの。ぜひお試しを。
9/4 口内細菌が肺に垂れ流し 気づかぬまま進行する誤嚥性肺炎 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) 新型コロナウイルスによる肺炎が深刻だが、高齢者の多くの死亡原因となっているのが誤嚥性肺炎。「のみ込む力が低下する高齢者に多く発症し、治療後も繰り返す。高熱などの典型的な症状が表れにくく、気づいたときには病状が進行していることが少なくない。」というもの。高齢者がおられる家庭は要注意です。
9/4 気象庁「4日中に台風の対策終えて、避難を」 | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 今週末、九州を通過する予測の台風10号、「台風が接近する地域では記録的な大雨・暴風・高波・高潮となる恐れがあり、最大級の警戒が必要です。今日4日までに台風への備えを終わらせていただきますようお願いいたします。自分の命、大切な人の命を守るため、早めの対策をお願いいたします」、また「また国土交通省は、特に鹿児島や宮崎では「大きな川でも氾濫する恐れが高まっている」と説明した上で、「川が増水してから避難するのではなく、風が強くなる前に避難してほしい」と呼びかけました。」、警戒を。
9/4 新型コロナ、ワクチンや治療薬を待つのは非合理的…感染を防ぐのは不可能、免疫を高めよ 「言い方に気を付けなければなりませんが、はっきり言ってウイルスから完全に逃れることはできません。いかにソーシャル・ディスタンスをきちんととろうとも、手洗い・うがいを励行しようとも、換気をし続けようとも、そしてマスクを着用しようとも、ウイルスから完全に身を守ることはできません。無駄とは言いませんが、予防効果についてはあまり期待しないほうがいいでしょう。」、「ウイルスにとって最大の敵は、人間の免疫力です。ウイルスを恐れて感染しないように手立てを加えるより、もしかしたら、いつかどこかで感染することを前提として、それでも重症化することのないように工夫をしたり備えたりするほうが合理的なのかもしれません。」、免疫力を高めて重症化させない、これも重要です。
9/4 6万7千人が予備群…無自覚な再感染者が起こす第3波の恐怖 | 女性自身 「再感染した人が別の人にうつす可能性はあります。発症すればもちろんのこと、発症していなくても喉やつばにウイルスがいるということなので人への感染リスクはあります。また2度目の場合、軽症になることも多く、無症状で再感染している場合も多いかもしれません。そうなると無自覚に感染を広げる可能性があるので厄介です」、無自覚な再感染者が再度感染を広げるかもしれない。新型コロナウイルス、実にやっかいである。これを封じ込めるには、広範な検査拡大しかない。
9/3 9月なのに「体温超えの暑さ」が続出 午前中から39℃台(tenki.jp) - Yahoo!ニュース 「4日も 9月なのに暑すぎる 日本海側は、午後も猛烈な暑さが続くでしょう。猛暑日地点が更に増えて、9月なのに暑すぎるという所が多くなりそうです。熱中症は「危険」レベルですので、警戒が必要です。さらに、日本海側の9月とは思えない暑さは、あす4日も続くでしょう。最高気温は35℃くらいまで上がる所が多い予想です。「猛烈な暑さ」が「続く」ことによって、体にこたえそうです。無理をしないで、お部屋の中でもなるべく涼しくしてお過ごしください。」、まだまだ熱中症への警戒は必要。
9/3 ロシア反体制指導者に神経剤、独政府が断定 (写真=ロイター) :日本経済新聞 「ロシア国内で意識不明の重体となった同国の反体制派指導者、アレクセイ・ナワリヌイ氏について、ドイツ政府は2日、ノビチョク系の神経剤が使われた「疑いのない証拠」が見つかったと発表した。ドイツ政府は声明で同氏への攻撃を厳しく非難し、ロシア政府に対して強く説明を求めた。」、こうした毒物を使うのは政府系の諜報機関なのかもしれない。
9/3 ギョーザと言えば宇都宮か浜松ですが...「売り上げ日本一」をめぐる戦いに思わぬ伏兵、宮崎が無欲の勝利!その理由は?: J-CAST テレビウオッチ 「1世帯あたりのギョーザの購入額日本一はこれまで、2015年浜松、16年浜松、17年宇都宮、18年浜松、19年宇都宮ときていたが、20年上半期を制したのは宮崎だった。2位が宇都宮で、浜松は4位。」だそうである。それにしても宮崎が1位なるとは、おどろき。
9/3 埼玉の伝統しょう油蔵が教える「失敗しない焼きおにぎり作り」 かつおぶし混ぜればご飯が崩れない!: J-CAST テレビウオッチ 「コロナ禍でおうち時間が増えた今、手頃な朝食やランチとして活躍する機会が多い焼きおにぎりだが、焼いている最中に崩れるなど、意外と作るのが難しい。しょう油会社12代目・笛木吉五郎さんの妻、小春さんが、誰が作っても失敗しないコツを伝授した。」、焼きおにぎり、これがうまいんだな。ポイントは「しょう油はスプレーでかければ、香りが立ち、減塩にもなる」とのこと。ぜひ、お試しを。
9/3 何も学んでいなかった安倍政権 「やっている感」が通用しなくなった理由 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「安倍政権は“本当のレガシー”がない。同じ長期政権でも、佐藤栄作は沖縄返還をやった。安倍さんはとにかく「わが内閣はこれをやる」といって、それを達成したということがなかった。大きなことで成功したことはなかった。達成感なく終わってしまいましたね。憲法改正は、機運をつくったが、できなかった。経済でも社会保障でも大きな課題に挑戦しないが、小さな課題をつくってはそれをこなしていく。これは安倍側近と官邸を担う官僚たちが非常にうまくやった。「やっている感の政治」だった。だけど、これがコロナでうまくいかなくなる。コロナにどう取り組むかを示しきれなかった。「やっている感」の政治をやっていくことができなかった。大きい目標を出して、みんなでがんばろうということはなかったから。」、安倍政治、結局、なんの成果もなかった。これからうまれるであろう菅内閣、安倍政治の継承というが、はたして結果をだせるのだろうか。
9/2 衝撃…! アベノミクス下で、日本人の「個人消費」が壊滅していた(加谷 珪一) | 現代ビジネス | 講談社 アベノミクス、結局「アベノミクス時代の平均成長率は0.9%だと述べたが、民主党政権時代は1.6%、小泉時代は1.0%、橋本・小渕時代は0.9%だったので、民主党政権を除くと成長率に大きな差はない。あえて順位を付けるとアベノミクスは最下位であり(橋本・小渕政権時代の方がわずかに成長率は高い)、しかも、この数字はコロナ危機を除外するというゲタを履かせたものである。」、異次元の金融緩和で株価は上がったが、実態は最悪の経済成長率。一方で個人消費は壊滅的。アベノミクス、壮大な詐欺だった。
9/2 今年のサンマは高いぞ!アワビより高くなった初取引。代わりに大間のマグロや真鯛は値下がり、需要少なくおススメ...: J-CAST テレビウオッチ 「秋の味覚といえばサンマだが、今年は庶民にとっては高嶺の花となりそうだ。先月末(2020年8月)に札幌で初取引されたサンマには1匹1875円の値段がつき、キロ単位では1万6200円と、アワビの1万2960円を上回った。札幌市の回転ずし店では、サンマは大トロと同じ1貫390円というから驚きだ。」、ことしのサンマは高い。どうしたものか。
9/2 安倍が辞任する。弱々しい病人になってしまったことが何かやりきれない。記者会見を1時間見続け、私はノートにこうメモした。「やはり何も成し遂げなかった人だった」 : J-CAST テレビウオッチ 「長いだけで、何のレガシーも残さず、疑惑ばかりをばら撒き続けてきた安倍政権の罪は、これから様々なメディアで検証されるだろうが、一抹の寂しさを感じないといえば、嘘になる。決して、安倍を懐かしむわけではない。体調不良を押し隠して職務を遂行してきたことを賞賛する気もない。モリ・カケ問題や「桜を見る会」疑惑をなかったことにする気はさらさらない。数々の疑惑を国会で追及されても、質問には答えず、逆に恫喝する憎々しいまでの増上慢ぶりが消え、弱々しい病人になってしまったことが、私には、何かやりきれないものを感じるのだ。最後まで居丈高でいてほしかった。」、この感慨、多くのひとがもったかもしれない。おごれる者は久しからず、である。
9/2 異例3派閥会長の合同会見「二階派外し」の側面も - 社会 : 日刊スポーツ 「自民党総裁選をめぐり、麻生派会長の麻生太郎財務相(79)、細田派の細田博之会長(76)、竹下派の竹下亘会長(73)が2日、合同会見を行い、菅義偉官房長官(71)支持を表明した。党内最大派閥細田派(98人)、54人で第2勢力の竹下、麻生両派のトップが、合同で会見を開いたのは、今回の総裁選がいかに「派閥の論理」で進められているかを物語っている。以前の自民党派閥政治に戻ったような光景だ。派閥トップがそろい踏みで会見するのは「聞いた事がない」(自民党関係者)事態という。背景には「菅内閣」発足をにらんで、早くも、人事やポスト獲得含みの主導権争いが始まっている、内輪の事情がある。」とある。安倍一強とはいったい何であったのか。菅では選挙の顔になりえまい。自民党のダッチロールが始まったようである。
9/2 台風10号接近、去年の15号超える暴風の恐れも | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 「週末にかけて接近する台風10号について気象庁は、「今後、特別警報級の勢力にまで発達し接近・上陸する恐れがある」と言及し、強い危機感を示しました。台風の特別警報は、930hPa以下の勢力や、最大風速50メートル以上の極めて危険な台風の接近が予想される場合に出されますが、沖縄を除き、これまで一度も発表されたことはありません。気象庁は、「今後、特別警報級の勢力まで発達し、接近・上陸する恐れがある」と言及し、強い危機感を示しました。」とのこと。台風10号、かって経験したことがないような暴風雨になる可能性がある。要警戒である。
9/1 環境省が秘密裏に進める「汚染土で野菜栽培」 - 大島堅一|論座 - 朝日新聞社の言論サイト 東京電力福島第一原発の事故による除染土、「2020年5月1日に行われた記者会見で、小泉進次郎環境大臣が、飯舘村長泥地区での実証事業で「これまで行ってきた花や資源作物の栽培に加えて、震災前に住民が栽培していた食用作物の試験栽培も実施する予定であります」と記者会見で言っているのを目にすることになった。」、自民党政権、ありえないことが起きているようだ。
9/1 CNN.co.jp : 米コロナ対策チームが報告した深刻な現実、大統領発言とは裏腹 「小委員会のジェームズ・クライバーン委員長(民主党、サウスカロライナ州選出)は声明で、「国民に情報を包み隠さず、問題に対処するための国家プランを作るよりも、大統領やその支援者はこうした警鐘を鳴らす報告書を公表せず、多くの国民に迫る脅威を軽視した」と述べた。」とある。日本の厚労省新型コロナ分科会に似ている。情報を隠蔽する政治はいずれ国民から断罪される。
9/1 コロナ会議「議事録不開示」の筋が何とも悪い訳 | コロナ後を生き抜く | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 「政府に新型コロナウイルス対策を助言してきた専門家会議や、その廃止後に設けられた分科会の議事録の開示問題がクローズアップされている。情報公開請求で開示された専門家会議の「議事録」のほとんどが黒く塗りつぶされ、分科会の議事録も10年経たないと公開されないことが決まった。」、専門家会議の議事録が10年たたないと開示されない。この国は、いったいどこまで情報を国民の目から隠蔽するつもりなのだろう。
9/1 「菅義偉首相」確実の情勢、総裁選圧勝か…安倍首相・麻生の“寝首を掻いた” 菅・二階 Business Journal  「安倍首相と麻生太郎氏の間では、『総理が体調問題などで任期途中に退陣する場合、来秋の総裁任期満了までは麻生氏で』という話になっていた。いったん麻生氏が首相臨時代理に就き、そのまま首相にというシナリオです。2009年の政権交代で下野した時の首相だった麻生氏には、『もう一度』というリベンジの気持ちがあった。ところが、安倍首相は臨時代理を置くプロセスを経ずに、辞意を表明してしまった。これで麻生氏再登板のシナリオが狂った。どうして、そうなったのか。安倍首相の気が変わったのか。それとも、ドクターストップがかかり、安倍首相は麻生氏のことを考える余裕がなかったのか」、政界は一寸先は闇、そういうことだろう。


TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2020年9月の掲載



Copyright 爽快倶楽部