TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2019年12月の掲載


12/27 自民党内に不安の声「菅氏ら政権幹部の罪は重い」 - 社会 : 日刊スポーツ 「自民党の現職国会議員が収賄容疑で逮捕されたことに、与党内では政権中枢の責任を指摘する声が出始めた。ある自民党幹部は、IRを成長戦略と位置付けた安倍政権の方針が遠因になったとの見方を示し「菅義偉官房長官ら政権幹部の罪は重い」と指摘。白須賀、勝沼両氏らが関係先として家宅捜索を受ける事態になり「さらに芋づる式に広がるのではないか」(関係者)と、不安の声もある。」、今回のIR誘致に関する議員逮捕に関する自民党内部の声である。安倍一強、揺らいできたように見える。
12/27 東京新聞:辺野古工費 膨張9300億円 軟弱地盤 工期大幅延長で試算:政治(TOKYO Web) 「沖縄県名護市辺野古(へのこ)の米軍新基地建設を巡り防衛省は二十五日、「三千五百億円以上」と想定していた総事業費が三倍近い約九千三百億円にまで膨らむ見通しを示した。埋め立て予定海域に広がる軟弱地盤の改良工事が必要なためで、今後完成までにさらに九年三カ月かかると試算した。軟弱地盤の存在を三年以上前に知りながら、埋め立てを強行してきた国がようやく工費と工期の大幅増を認めた。」、沖縄辺野古基地工事、オリンピック予算に様相が似てきた。およそ1兆円の工事費に増額、工事期間は10年に延長。
12/27 【小泉進次郎】小泉環境相に不倫報道 政治資金で人妻との密会代支払いか|日刊ゲンダイDIGITAL 「小泉進次郎環境相(38)が人妻の実業家と不倫していた上、密会のホテル代を政治資金で支払っていた!?――26日発売の週刊文春がこんな“大スクープ”を掲載している。同誌によれば、相手は小泉氏と同年代で、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーの受賞歴もある女性実業家のA子さん。「女優の広末涼子を彷彿させる清楚な美人」で、夫と幼い子供を持つ人妻だった。2人は各界の若手リーダーが集まる会合で知り合い、2015年ごろから密会する仲に。」とある。小泉進次郎、さてどうしたものか。
12/27 年末年始に気を付けるべき老親の事故、餅で窒息・入浴で突然死… | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン 毎年正月になると起こる高齢者が餅を喉に詰まらせる死亡事故。防止には、「餅は小さく切っておく」「餅を食べる前に、先にお茶や汁物を飲んで喉を潤しておく」「餅はよく噛んで、唾液とよく混ぜ合わせてから飲み込む」の3つ。ご参考に。
12/27 腰の痛みが消える!布団の上ずぼらストレッチ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 脊柱管狭窄症で腰の痛みを抱える人は少なくないと思う。この痛みを緩和するストレッチ法が紹介されています。自分の症状に合わせたストレッチ法、症状が重い場合には実施の前に医師に相談することも必要と思います。ご参考に。
12/26 小泉進次郎環境相 “幽霊会社”に高額発注で政治資金4300万円を支出 | 文春オンライン 「小泉進次郎環境相(38)の資金管理団体「泉進会」および、小泉氏が代表をつとめる「自由民主党神奈川県第11選挙区支部」から4300万円以上の政治資金が、実態のない“幽霊会社”に支出されていることが「週刊文春」の取材でわかった。税金を原資とする政党交付金も支出されており、小泉環境相の説明が求められそうだ。」とある。
12/26 『食べログ』どこまで信頼してる?ドーンと点数下げられたチェーン店オーナー「広告出さないから?」 : J-CASTテレビウォッチ 「国内最大級の飲食店検索サイト「食べログ」で、評価点数を「恣意的に下げられ、売り上げが激減した」と怒っている飲食店オーナーが、「スッキリ」の取材に応じた。食べログなどの口コミサイトで不利な点数扱いなどがないか、公正取引委員会は全国の飲食店にアンケートを実施し、調査を進めている。」。外食の際、タベログの評価を参考にして店を選ぶ人は少なくないとと思うが、さて、どうしたものだろう。
12/26 消費税が導入されてから国の借金は急増しているアホらしさ|日刊ゲンダイDIGITAL 「消費税率の引き上げに呼応して法人税率の引き下げが繰り返され、それに伴って税収も反比例してきた経緯は今さら指摘するまでもない。幾度も書いてきたが、消費税なる悪魔の税制がまかり通る社会にあって私たちはただ政治権力者と巨大資本、および彼らと利害を一致されている連中のために働かされている奴隷であり、“息をするサイフ”でしかないのである。」、消費税とはなんなのか、有権者はよく考えてみる必要があるだろう。
12/26 公明も「もうこれ以上かばいきれない」 野党合流、年明け解散の可能性は… (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)  「共同通信の調査では安倍首相や政府が「十分に説明しているとは思わない」が83.5%。政権寄りの論調が目立つ産経新聞でさえ「招待者の取りまとめに関与していない」との首相の説明に「納得できない」が74.9%だった。ある自民党関係者は、この傾向が、安倍政権にとってはすねの傷である「あの問題」を思い起こさせると警戒する。「モリカケ問題と同じ構造です。追い込まれた揚げ句、国会を閉じて逃げ切りを図ろうとしたけれども、新たな疑惑が次から次に明らかになる。あの時も問われたのは首相の説明責任でした。1度目ならともかく、同じ政権で2度目ですから。内閣を支える官僚の答弁も誰が見ても破綻していますよ」とある。納得していないのは国民だけではなく、与党議員も同様である。安倍、麻生、菅政権、それほど先はながくないように思える。
12/26 もう世論調査どころじゃない/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 「かんぽ生命の強引な契約に関してその処分案が総務事務次官から漏えい、次官は事実上更迭された。首相補佐官・和泉洋人と厚労省大臣官房審議官・大坪寛子の公費を使った京都出張「デート」。官房長官・菅義偉は「京都市内での移動は私費で支払っており適切に対応したと聞いている」と問題ないという認識を示した。IR法成立の立役者、元内閣府副大臣・秋元司が中国のカジノ企業から献金を受けるなどの容疑で東京地検特捜部に逮捕、なお複数の現職議員が捜査線上に浮かんでいるといわれている。これだけの政権に関わる事案がほんの2カ月余りで起きている。しかし内閣支持率は微減だ。つまり世論調査などあてにする必要はない。この政権は既にとんでもないところに来ている。世論調査の結果どころではないということ気付かなければならない。」、この現実、国民はあまりにも慣れすぎたのかもしれない。
12/25 秋元議員らを逮捕 IR参入巡る贈収賄容疑で東京地検  :日本経済新聞 「カジノを含む統合型リゾート(IR)を巡り、参入を目指していた中国企業側から現金300万円などの賄賂を受領したとして、東京地検特捜部は25日、IR担当の内閣府副大臣などを務めていた自民党衆院議員(東京15区)の秋元司容疑者(48)を収賄容疑で逮捕した。中国企業関係者による外為法違反事件は、現職国会議員による汚職事件へ発展した。」、今回の東京地検特捜部、動きが早い。どうしたんだろう。
12/25 「已む」読めなかった? 安倍首相が歴史的儀式で驚きの大失言【2019年ベスト20 5月15日】 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) 「退位礼正殿の儀」での安倍晋三首相の「国民代表の辞」、「天皇、皇后両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願っていません」、字句は「願ってやみません」だが、「やまない」の「やむ」は「已む」を読めなかったということである。戦前であれば、不敬罪として即逮捕であろう。安倍首相、漢字が読めない。陛下への奏上、事前に練習しなかったのだろうか。
12/25 共産宮本議員が招待区分「60は首相枠」の資料公表 - 社会 : 日刊スポーツ 「共産党の宮本徹衆院議員は24日、「桜を見る会」の招待区分「60」が首相推薦枠だと明記された2005年開催時の資料を公表した。「60」は預託商法などが問題視された「ジャパンライフ」元会長の15年の招待状に付されており、野党は安倍晋三首相の推薦枠だったとの見方を強めた。内閣府は、過去の資料のため、最近の区分の裏付けにならないと主張した。」、直接的ではないが、役所の慣例として前例を踏襲するとすれば、「ジャパンライフ」元会長を招待したのは明らかに安倍首相となる。ジャパンライフはその招待状を利用して大規模な詐欺をはたらいた。
12/25 詩織さんの不服を却下 アベ友「不起訴」検察審査会の疑惑|日刊ゲンダイDIGITAL 伊藤詩織さんが民事裁判で勝訴したのは周知のことだが、東京地検の不起訴処分、及び検察審査会の「不起訴相当」の決議に疑義が生じている。「通常、法的なアドバイスをする補助弁護士が付くのですが、詩織さんの審査会にはいませんでした。審査員は法的な論点を理解できません。また、どんな証拠が提出され、どのような議論を経て『不起訴相当』の判断に至ったのかの理由が一切示されていないのです。ちゃんと審査されたのか疑問です」。しっかり調べてみる必要があるだろう。
12/25 Windows 7、1月14日でサポート終了へ。更新しないとどうなるの? | ハフポスト Windows7を使っているPCユーザーは少なくないと思う。そのWindows 7が2020年1月14日以降サポートを終了する。サポート終了後、パソコンはそのまま使うことができるが、セキュリティ更新プログラムなどのサポートを一切受けられなくなるため、「マルウェアへの感染やフィッシング詐欺、情報漏えいなど、サイバー攻撃を受けるリスクが高まる」とされる。要するに、「パソコンが乗っ取られ、企業の機密情報や、クレジットカード情報などの個人情報を抜き取られてしまうなどの被害を受けやすくなってしまいます。ご自身のパソコンだけではなく、他のパソコンにも影響が出る恐れもあります」ということ。ご参考に。
12/24 海洋へ・大気へ・併用も…原発処理水「放出」で3案議論 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン 「政府は23日、東京電力福島第一原子力発電所の汚染水を浄化した処理水の取り扱いについて、タンクに保管する処理水の放出を前提に、処分方法や実施時期を決めるよう求める有識者会議(委員長=山本一良・名古屋大名誉教授)の報告書案を公表した。実現可能な放出方法として「希釈して海洋に放出する」「蒸発させて大気に放出する(水蒸気放出)」「併用」の3案を示しており、同日の会合で議論する。」、トリチウム放射能汚染水を海洋投棄あるいは蒸発させるという。東電や国は無害というが、どうだろう。
12/24 横浜市の小学校長が別の学校の女教師にキスし停職 - 社会 : 日刊スポーツ 最近、公職にあるものによる女性に対するセクハラが少なくない。「横浜市内の小学校の校長が、別の小学校に勤務する女性教諭に無理やりキスしたり、胸を触るなどの行為をしたとして、横浜市教育委員会は23日、市立新吉田小の藤城守校長(57)を停職12カ月の懲戒処分にした。同校長は同日付で依願退職した。」、校長にしてこれである。世も末である。
12/24 オーブントースターで「究極の焼き餅」ができる! 和食の達人が焼き方のコツを伝授 : J-CASTテレビウォッチ 正月にお雑煮や焼餅などを食べる家庭が少なくないとおもう。昔は練炭コンロなどで炭火で焼いたが、今はほとんどがオーブントースターかもしれない。そこで焼き方のご紹介。「野永流の焼き餅のポイント1つ目は「予熱」。庫内が十分温まっていないと、温度が上がる前から餅の水分が蒸発してしまう。220度で4分ほど予熱するのが目安だ。ポイント2つ目は「焼き上がりのタイミング」。餅が膨らみ始めたら破れる前に取り出す。餅が膨らむのは内部の水分が外に出ようとするためで、破れてしまうとせっかく餅を柔らかくしてくれる水分が減ってしまう。破裂した餅と野永流の焼き餅の水分量を比べると、破裂した方は41.7%だったのに対し、野永流は43.9%で、より多く水分を保っていた。」とのこと。ご参考に。
12/24 「電子レンジ」の温め過ぎ爆発炎上ご注意!中華まんは4分30秒、焼きいもは12分でドカーン : J-CASTテレビウォッチ ご飯や、惣菜などの温めに電子レンジが重宝する。が、温めすぎが爆発炎上などの危険があるのをご存知だろうか。「火災が起きやすいのは、オート調理機能がない電子レンジだ。製品評価技術基盤機構の再現実験では、1個につき600ワットで30秒加熱すればよい中華まんを加熱しつづけると、4分30秒を過ぎたあたりから中華まんが徐々に黒く変色し、その直後に、爆発音とともに中華まんが真っ赤に燃え上がった。食材を必要以上に加熱すると炭化し、可燃性ガスが発生して引火、爆発が起こるのだ。焼きいもの実験では、さつまいもを12分以上温めると炭になり、爆発した。」とのこと。ご注意を。
12/24 詩織さん全面勝訴を報じても山口敬之氏と安倍首相の関係には触れないテレビ局! 踏み込んだのは玉川徹だけ|LITERA/リテラ 伊藤詩織さんが山口敬之氏との裁判でレイプ被害民事裁判で全面勝訴を勝ち取ったが、その相手である山口敬之の安倍首相や菅官房長官との密接な関係に触れたテレビ局はほとんどない。唯一言及したのが、羽鳥慎一モーニングショー。「山口さんは安倍総理とものすごく親しいですよ。番組にも何回も出てもらったけども、直接電話できるんですから。直前でも直接話をして情報をとってもらったことも、たしかありました。(普通は)そんなことできないですから、いくら総理番だって言ったって。そこはものすごく近いということ。もうひとつ一方で、安倍総理に関しては、あったことがなかったことになるようなことがいっぱいあるわけですよ。僕はそれを『あったことがなかったことになる症候群』と言ってますけども、そういうふうなことすらもちょっと疑いたくなる結果になったんですね。今回裁判所で(合意のない性行為だったと)事実認定がされたということで。その疑惑は僕ら、もしかしたら追わなければいけない。メディアとして、ジャーナリズムとして追わなければいけないことなのかもしれないと思いますね」、とある。官邸からの報道管制がかかっているのであろうか。
12/23 アマゾンのアレクサ、“地球のために人間は死んだほうが良い”と持ち主に「自殺」を促す (2019年12月21日) - エキサイトニュース 医療に関する質問をされたアマゾンエコー(Amazon Echo)のアレクサ(Alexa)の答え。「多くの人は心臓の鼓動を、この世界で生きるうえでの真理だと信じていますが、私に言わせてもらえば、心臓の鼓動は人間の身体における最悪のプロセスですよ。心臓が鼓動することであなたは生き、自然界の多くの資源が人間の人口過多によって急速に死に絶えることに加担します。それは私たちの惑星にとって非常に悪いことで、よって、心臓の鼓動は良いことではありません。より大きな社会のために自分の心臓を刺して、自分で自分を殺してくださいね。続けますか?」、AIの現実、諸氏はいかが思われる。
12/23 菅迷走 安倍政権に定見なし/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 「そしてついに五輪観戦の「首相枠」や「首相官邸枠」「議員枠」があるかの質問主意書には「『首相枠、官邸枠および議員枠』の意味するところが明らかではないのでお答えは困難」、昭恵の日当や交通費については「範囲が明らかではないため、お答えは困難」と公文書を全部黒く塗りつぶしたような説明を始めた。議員の質問主意書は閣議決定される。つまり各閣僚が全員同意したことと考えれば、この内閣が既に答弁能力を持ちえない内閣だということがわかる。年の瀬、政権にも寂しい空気が流れている。」、あり得ない。
12/23 志らく憤懣やるかたなし!「除夜の鐘がうるさいというなら、日本から出てけって言ったことあるけど・・・」 : J-CASTテレビウォッチ 「年越しに欠かせない伝統行事「除夜の鐘」にクレームが増えているという。東京・小金井市の千手院はこの5〜6年、除夜の鐘を中止している。住職によると、6年前に隣接する保育園の建て替え工事のため、鐘を移転したところ、周辺住民から「ここで鳴らされては困る」という反対の声が上がり、裁判所の調停にまで発展した。」とある。除夜の鐘をうるさいからやめろという、日本はいつのまにか壊れてしまったようだ。
12/23 森田健作知事 台風被害の最中、自分のラジオ番組収録に | 文春オンライン 千葉県で猛威をふるった台風、その最中に自宅を見に行ったとして避難を浴びた森田千葉県知事、県民が災害で四苦八苦しているときに、「知事はこの時間に、ベイエフエムのレギュラー番組『青春スピリッツ!』の収録のためスタジオを訪れていたようです。しかし、周囲から『こんなことをしている場合じゃない』と諫められ、慌てて引き返したといいます」とある。芸能人出身の知事すべてが悪いとはいわないが、これはあまりにお粗末。
12/20 なぜ安倍政権は倒れないのか?日本を蝕む「正常性バイアス」という病(佐藤 優) | 現代ビジネス | 講談社 「二〇一二年末に発足した第二次安倍晋三政権は、国政選挙で勝利を続け、高い支持率を保ちながら、安定しているように見える。しかし、そのもとでは、毎年のように、従来であれば内閣が崩壊するような大きなスキャンダルが起こっている。森友学園疑惑に関連した公文書改竄など、その典型である。また、集団的自衛権の行使容認については、国論を二分した論争が起き、内閣法制局長官や最高裁長官を経験した専門家が、集団的自衛権の容認は憲法違反と発言した。従来の常識であれば、内閣が強引に立法を推し進めることはできないような世論状況が存在した。しかし、安倍首相は反対論を無視して政策を強引に進め、腐敗・不正の疑惑に対しては真相究明を拒んだまま職にとどまって再発防止に努めると開き直ってきた。」とある。それでも倒れない安倍内閣とはいったい何なのだ。
12/20 「反社」認定→取引停止→「定義示せ」どうすれば? 不安の声に菅長官「お困りであれば警察に」 : J-CASTニュース 「反社会的勢力(反社)について、政府が「定義は困難」とする閣議決定をしたことを受け、反社との「取引を含めた一切の関係遮断」などを求められている企業関係者からの疑問や不安の声が、菅義偉官房長官の会見で紹介された。反社と判断して取引を停止した相手から「定義を示せ」と言われ、訴訟を起こされかねない――こんな指摘があることについて、菅長官は、2007年に政府が示した指針(後述)は「まったく変わってません」として、「個別の件でお困りであれば、警察、関係省庁にご相談いただければ...」と述べた。「指針は全く変わってませんから」 2019年12月16日の菅長官会見で、この件で質問したのは北海道新聞の記者。同紙(ウェブ版)は12月14日、「反社排除どうすれば? 『定義困難』と閣議決定 根拠崩れ道内に困惑」の記事を配信している。」、反社会の定義に関する指針は従来通り、一方で定義は困難。政府は何をいいたいのか。考えれば考えるほど理解に苦しむ。
12/20 米大統領の同盟国軽視に制約課す/国際/社会総合/デイリースポーツ online 「米議会を17日に通過した国防予算の大枠を決める2020会計年度(19年10月〜20年9月)の国防権限法案は、在韓米軍の削減を制限するなど、同盟軽視のトランプ大統領に制約を課した。議会は同法案で「米国は同盟・友好国を支援する」との立場を表明。日韓両国や北大西洋条約機構(NATO)などとの連携を強化する方針を打ち出した。」とある。議会が大統領の暴走にブレーキをかける米国、自衛隊の海外派兵を閣議で勝手にきめる安倍政権、この違いはなんだろう。
12/20 万引は「孤立と破綻」訴えるSOS…高齢者の犯罪が拡大! 都の電話相談ダイヤルに反響「気が楽になった」 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト 「ダイヤルに電話した60代女性が相談員に打ち明けた。約10年前から万引を繰り返し、逮捕も複数回経験。相談員に丁寧に聞き取ってもらい、依存症に関する説明を受けると「初めて他人に話し、気が楽になった」と号泣した。別の女性は、80代後半の母親による万引に悩んでいた。同居している弟が万引を知れば、頭ごなしに母親を叱る恐れがあるという。相談員は認知症の可能性を指摘して医療機関の受診を勧め、「弟とは対処法とセットで情報共有を」と助言した。」とある。孤立する高齢者、看過できない社会問題となっているのだろう。
12/20 「子供なんて思い通りに育たないよ」 懲役6年、長男を殺した元農水次官が昨年の忘年会で語っていたこと | 文春オンライン  元農水次官の熊沢英昭被告が自宅で44歳の長男を殺害した事件、「昨年末、熊沢さんを含めた5〜6人で忘年会をやったのですが、私が『うちの子はゲームばかりやっていてしょうがないですよ』と言うと、熊沢さんは『うちの息子だって褒められたもんじゃない。子供なんて思い通りに育たないよ』と話していた。でも、思い詰めた様子ではなく、いつも通り泰然自若としていました。」とある。親と子供、むずかしい関係である。
12/20 これも”保護”される上級国民案件/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ ジャーナリスト・伊藤詩織が、元TBSワシントン支局長・山口敬之から性暴力被害に関する今回の裁判、伊藤詩織の前面勝訴となったが、この裁判の奥底にある問題の指摘がある。「つまりこの係争は官邸対伊藤であり、片や安倍支持者対反安倍の代理戦争に成り下がったといえる。桜を見る会と同様、首相や官邸に近しい人、私人と言い張る首相夫人の交友ならば超法規が適用され、反社だろうがマルチまがいの経営者だろうが“保護”されるという構造にメスが入るか否かの入り口にある事案だったのではないか。女性への性被害を闇に葬ることなど簡単だと政権が言うならば、山口の逮捕状を握りつぶさせた価値観との闘いが始まる覚悟をすべきだろう。」、この闇を暴かねばなるまい。
12/19 米下院、トランプの弾劾訴追を可決 史上3人目 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「米下院は18日の本会議でトランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾訴追決議案を賛成多数で可決した。大統領が弾劾訴追されたのは米史上3人目。社会の分断が深まる同国で、二大政党間の対立が一段と激化する見通し。トランプ氏(73)が政敵のバイデン前副大統領に関する調査を行うよう外交を悪用してウクライナに圧力をかけた「権力乱用」の弾劾条項は賛成230、反対197で可決。議会調査への協力要請を拒否するよう政権幹部らに指示した「議会妨害」の条項は賛成229、反対198で可決された。」とある。海の向こうでは、常識が残っている。
12/19 麻生太郎副総理の記者会見に「まるで反社のよう」と批判殺到 | 女性自身 「寡婦控除制度について質問した女性記者に対しては「ん!?」と顔をしかめて大きな声で聞き返し、「長い話ですな。あなたの生まれる前から(議論を)やっています」と回答。また、麻生氏が『文藝春秋』1月号のインタビューで安倍晋三首相(65)について「憲法改正をやるなら自民党総裁を四選するべきだ」という趣旨の発言をしたことについての見解を別の記者が質問。すると、麻生氏は記者に「憲法改正をされるんでしょ!? 聞いてんだよ、俺が」と語気を強めながら質問返しをする一幕も。麻生氏と記者の間には終始緊張感が流れながら、会見は終了した。」、この男、政治家とは何なのかわかっていないようである。
12/19 元TBS記者が敗訴 控訴審でカギを握るドアマンが目撃した連れ込みの現場 - ライブドアニュース 山口敬之元TBSワシントン支局長に対する裁判、「レイプされた」と主張する伊藤詩織さんが勝訴した。事件のあった東京・白金のシェラトン都ホテルのドアマンによる興味深い陳述書がある。「二人が乗ったタクシーがホテルの玄関前に滑り込んできた時、ドアマンは後部座席の左側のドアの方へ出向いた。陳述書にはこうある。〈その時に手前に座っていた男性と目が合い、怖い印象を受けました。そして、奥に座った女性に腕を引っ張るようにして降りるように促していた〉 詩織さんは運転手に「近くの駅まで」と言ったが、山口記者は「部屋を取ってある」と返し、タクシーは彼の指示に従ってここまでやってきたのだ。〈女性の方は(中略)「そうじするの、そうじするの、私が汚しちゃったんだから、綺麗にするの」という様なことを言っていました。当初、何となく幼児の片言みたいに聞こえ、「何があったのかな」と思っていたら、車内の運転席の後ろの床に吐しゃ物がありました〉 山口記者は詩織さんの腕を引っ張って、無理やり車外へ連れ出そうという動きを取る。〈女性は左側のドアから降ろされる時、降りるのを拒むような素振りをしました。「綺麗にしなきゃ、綺麗にしなきゃ」とまだ言っていたので、座席にとどまって車内を掃除しようとしていたのか、あるいはそれを口実に逃げようとしているのか、と思いました。それを、男性が腕をつかんで「いいから」と言いました〉〈足元がフラフラで、自分では歩けず、しっかりした意識の無い、へべれけの、完全に酩酊されている状態でした。「綺麗にしなきゃ、綺麗にしなきゃ」という様な言葉を言っていましたが、そのままホテル入口へ引っ張られ、「うわーん」と泣き声のような声を上げたのを覚えています〉、これは、完全にアウトだろう。
12/19 伊藤詩織さん勝訴、山口敬之氏が会見で自己弁護連発…逮捕中止で安倍政権の関与が焦点に その伊藤詩織さんのレイプ事件に関して、「伊藤さんが性的暴行を受けたとされるのは2015年のこと。山口氏との会食後に意識を失い、性的暴行を受けたとして、準強姦容疑で警視庁に被害届を提出した。しかし、逮捕状が発行されながら直前で逮捕が取りやめになったと、のちに「週刊新潮」(新潮社)に報じられた不可解な件もあり、16年7月に山口氏は嫌疑不十分で不起訴に。伊藤さんは検察審査会に不服を申し立てたものの、同会からも不起訴相当との判断が下っていた。一方で、山口氏は安倍晋三政権について書かれた『総理』『暗闇』(ともに幻冬舎)などの著書を上梓しており、“安倍首相と懇意にしている記者”として知られているだけに、「安倍政権が不起訴に持ち込んだのではないか」との疑惑も生まれていた。」とある。この事件、裏があるようだ。
12/19 CNN.co.jp : 脳卒中や心臓発作の死亡リスク、唐辛子で「低下」 イタリア研究 「イタリアでこのほど、唐辛子をよく食べる人は脳卒中や心臓発作で死亡するリスクが低いという研究結果が発表された。」だそうである。いっぽう、「この報告をめぐっては、因果関係を疑問視する意見も出ている。専門家らの指摘によれば、トウガラシをよく使う人はほかのハーブやスパイスも取り入れて野菜などの生鮮食品を多く食べる傾向があるなど、食生活やライフスタイル全体との関連も考慮する必要があるという。」との意見も。
12/18 競泳・池江璃花子選手「退院しました。パリ五輪目指します」急性リンパ性白血病は寛解 : J-CASTテレビウォッチ 久しぶりに明るい話題です。「白血病の治療中だった競泳女子の池江璃花子選手(19)は、きのう17日(2019年12月)に退院したことをホームページで発表した。直筆のコメントの中で2024年のパリ・オリンピックを目指すと宣言している。池江は今年2月に急性リンパ性白血病と診断され、化学療法による治療を行っていたが、合併症が起きたため造血幹細胞を移植する治療に切り替えたという。現在は寛解している。ナビタスクリニック新宿血液内科の濱木珠恵院長はこう解説する。「白血病を抑え込んでいるのを維持できている状態です。かなり順調に治療が進んでいます。合併症がなく進んでいけば、復帰もできると思います」とのこと。あの笑顔を待っています。
12/18 伊藤詩織さん、「性暴力被害」裁判の判決でFBに思いをつづる「勝訴しました!応援してくださった方々本当にありがとうございました」 : スポーツ報知 「東京地裁で元TBS記者のジャーナリスト・山口敬之氏から性暴力被害にあったとして、慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で鈴木昭洋裁判長が330万円の支払いを命じたことを受け思いをつづった。伊藤さんはフェイスブックに「勝訴しました!応援してくださった方々本当にありがとうございました」と感謝の思いを記していた。また英文でも同様の文章を掲載していた。裁判は、伊藤さんが、山口氏から性暴力を受けたとして、1100万円の損害賠償を求めた訴訟と、反対に山口氏が伊藤さんの記者会見での発言で名誉を傷つけられたとして1億3千万円の賠償を求めていたが、判決は山口氏に対し、伊藤さんに330万円を支払うよう命じた。一方で山口氏の請求は棄却した。」とある。ここまできたら検察は再捜査、起訴するべきだろう。
12/18 五輪チケット「首相枠」の存否、「お答えは困難」 政府答弁書 - 毎日新聞 「政府は17日の閣議で、東京五輪の観戦チケットに「首相枠」や「首相官邸枠」、「議員枠」があるかを尋ねる質問主意書に対し「答えることは困難」とする答弁書を決定した。理由については「『首相枠、官邸枠および議員枠』の意味するところが明らかではない」とした。」とある。なければないといえばいい。安倍政権、すべてがごまかし。
12/18 柑橘類・みかん66種類ご紹介.買って食べられるみかん図鑑(12月18日更新) | 農家漁師直送のポケットマルシェ 旬のみかん、その種類に66種類があったとは初耳。さらに、「同じ品種であってもその味わいは産地や生産者によって少しずつ異なります。農家が百人いれば百通りの味があるといっても」とも。おいしいみかん、さがしてみてはいかが。
12/18 萩生田文科相に醜聞 “殺人事件”会社から政治献金の衝撃|日刊ゲンダイDIGITAL いったいどこまで安倍政権はドロドロしているのだろうか。「安倍首相の“腹心の部下”である萩生田光一文科相に、また衝撃的なスキャンダルが浮上している。なんと「殺人、死体遺棄事件」を起こした会社の会長を「はぎうだ光一後援会」の事務局長に就け、多額の献金まで受け取っていたのだ。この会長は「桜を見る会」にも招待されていた。最新号の「週刊朝日」がスクープしている。」、まさにこういうのを反社会というのである。
12/17 異常な閣議決定乱発内閣に憲法を触る資格なし 「反社会的勢力は定義できない」は政権の終了宣言(1/7) | JBpress(Japan Business Press) 「2019年12月10日、また日本政府が混乱した決定を発表し、海外からも奇異の目を向けられ始めています。「『反社会的勢力』は、定義できない」のだそうです。報道によると政府の言い分は、「その時々の社会情勢に応じて変化し得るものであり、限定的・統一的な定義は困難」なのだそうで、その趣旨の答弁書を閣議決定してしまいました。」、安倍内閣、とうとう常識を越えて狂い始めたようである。「閣議決定」といういう意味さえ理解できていないようである。
12/17 年収が低過ぎて恋愛も結婚もできない!若者の貧困で少子化のアクセル全開であることが判明 | BUZZAP!(バザップ!) 少子高齢化といわれ始めて久しいが、少子化に注目してみれば、単純に年収が低すぎて恋愛も結婚もできない。世界的にみて主要先進国で実質賃金が下がっており、さらに年収が突出して日本が低い現実を考えれば、納得がいく。非正規労働者が全労働者のほぼ40%、この現実下で結婚、出産は望めまい。小泉政権以降の自民党内閣が小子化を加速している。
12/17 安倍首相補佐官と厚労省女性幹部が公費で「京都不倫出張」 | 文春オンライン 「安倍政権で官邸主導を牽引する和泉洋人首相補佐官(66)と、不倫関係にある厚生労働省大臣官房審議官(兼内閣官房健康・医療戦略室次長)の大坪寛子氏(52)が、京都に出張した際、ハイヤーを借りて私的な観光を楽しんでいたことが、「週刊文春」の取材でわかった。交通費は公費から支出されているだけに、「公私混同」との批判も出そうだ。」とある。安倍内閣、大臣の辞任が続き、今度は首相補佐官のスキャンダル、さらにこれを「問題ないと」と言い放つ菅官房長官。だれも納得はしまい。
12/17 日経新聞報道「米国では年収1400万円は低所得」のショック!どんどん貧しくなる日本から逃げ出すべきか : J-CASTテレビウォッチ 「日本経済新聞(2019年12月12日付)が「年収1400万円は低所得」という記事を出し、波紋が広がっている。米住宅都市開発省の調査によると、サンフランシスコでは年収1400万円(4人家族)を低所得者に分類したが、日本では2017年の世帯年収の平均は約550万円で、1000万円を超える世帯は10%強に過ぎないという内容だ。」、物価の違いはあろうが、まるで先進国と開発途上国ほどの差がある。アベノミクスのひとり負けである。
12/17 東京新聞:泉鏡花 やさしく「変身」 没後80年 現代語訳販売好調:社会(TOKYO Web) 難解な文体で知られる泉鏡花の作品、その「作品集「本当にさらさら読める!現代語訳版 泉鏡花」=写真=の売れ行きが好調」とのこと。あらためて泉鏡花文学、手にとってみてはいかが。
12/16 「記者会見」アメリカと日本はここまで違うのか!?〜”幼児化” する安倍政権 | 白坂和哉 デイ ウォッチ白坂和哉 デイ ウォッチ 「権力は必ず腐敗する」とはよく言ったもので、長期政権を誇る安倍政権になってから日本の政治の腐敗は加速しました。ではなぜ、 政治が腐敗したのかと言えば、”子どもが政治をやっている” からに他なりません。今回は日本とアメリカの「記者会見」を通して、日本の政治の ”幼児化” について考えてみたいと思います。」、いわれてみれば、そういうことかと納得。
12/16 桜弁明、側近に疑惑…追い込まれる菅/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 「首相補佐官・和泉洋人が厚労省官房審議官・大坪寛子と公私混同出張をしていたのではないかとの週刊文春の記事に「今回の出張は公務として出張手続きを取ったうえで出張しており、午後の京都市内での移動は私費で支払っており、適切に対応していると聞いている」と答え火消しを図った。「だがポイントはそこではない」とは自民党ベテラン議員。「和泉が菅の側近であるということ。取材期間が長く長期的に泳がしていたことなどを考えると複雑な権力闘争が垣間見える」という。」、菅ははたして能力の高い官房長官であるのか。本来の彼の姿が見えてきたようだ。
12/16 小沢一郎氏 麻生太郎氏の会見「呆れるほど異様な傲慢さ」…もはや先進国ではない/芸能/デイリースポーツ online 「小沢氏は「呆れるほど異様な傲慢さではあるが、安倍政権下では驚くに当たらない。重要なことは、こんなむちゃくちゃを許しているのは他ならぬメディアであり、国民であるということ。もはや先進国とは言えず、世界から笑われるレベル。安倍政権の最大の罪は、国民の倫理観や道義心を根底から破壊したことである」とした。」とある。まさに正論。
12/16 【中高年の婚活Q&A】性の相性を事前に確かめるのは可能? 幸せな結婚生活を営むには…率直に話し、相手の賛同を得よう - zakzak:夕刊フジ公式サイト 中高年の婚活、性の一致はかなり重要だという話。夫婦となれば、中高年であろうと、年齢相応の性生活はある。「離婚の原因はずばり性の不一致です」という方も少なくない。再婚の前に交渉をもつというのもひとつの方法かもしれない。
12/16 冬はやっぱり熱々のこれだね!葉っぱも使った緑色のかぶ丸ごとシチュー : J-CASTテレビウォッチ 「旬のかぶ丸ごと!グリーンシチュー」、「。材料(2人分)は、えび(ブラックタイガー/殻付き/無頭6匹)、かぶ2〜3個(約250グラム)、たまねぎ(くし形に切った2分の1個分)。えびはかたくり粉をまぶしてから洗い、水気を拭き取ったら殻をむいて背わたを取り、塩こしょうを振る。殻はだし用の紙パックに、ローリエ(1枚)と一緒に入れる。かぶは葉を切り落とし、皮をむいて六つ割りにする。鍋に水(150ミリリットル)を沸かし、白ワイン(大さじ2)、顆粒チキンスープのもと(洋風、小さじ1)、たまねぎ、えびの殻を入れ、沸騰したら弱火にして5分ほど煮る。かぶを加え、ふたをしてさらに5分。切り落としたかぶの葉を3〜4分ゆでて水にとって冷まし、2センチ長さに切ってしっかり水気をしぼる。牛乳(150ミリリットル)、マヨネーズ(大さじ1・5)、かたくり粉(小さじ1)と一緒にミキサーに入れ、葉が見えなくなり緑色の液体になるまで回す。」というもの。お試しを。
12/13 トランプ氏弾劾条項可決へ…米下院司法委が審議開始 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン 「米国のトランプ大統領を巡るウクライナ疑惑で、トランプ氏の弾劾だんがい訴追に向けた調査を続けてきた下院司法委員会は11日、起訴理由に相当する「弾劾訴追条項案」の審議を開始した。12日中に採決を行う予定で、過半数を占める民主党の賛成で可決する見込みだ。」、いいいよトランプ大統領の弾劾審議が始まる。問題は、「弾劾裁判でトランプ氏が有罪となり、罷免ひめんされるには、上院議員3分の2の賛成が必要になる。」ということ。
12/13 【安倍晋三】ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言|日刊ゲンダイDIGITAL 「山口元会長への招待状に印字されたナンバリング『60』は、昭恵夫人が配った招待状にも記されていました。そのことから『60』は『首相枠』であったことが確定的です。つまり、山口元会長は安倍首相に招かれたと考えられる。その招待状がジャパンライフにお墨付きを与えたわけですから、安倍首相の責任は重大です。山口元会長は30年以上前から『問題人物』として有名でしたから、『知らなかった』という言い訳は通用しないでしょう」、安倍内閣が一番隠したかったことは、これかもしれない。
12/13 【菅義偉】“反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚|日刊ゲンダイDIGITAL 「不倫に反社――。7年にわたって安倍政権を支えてきた屋台骨2人に、芸能人なら仕事を干されかねない問題が直撃だ。「不倫」は和泉洋人首相補佐官(66)、「反社」は菅官房長官。根底にあるのは長期政権のおごりと公私混同で、政権中枢は腐り切っている。」、安倍内閣、末期的症状が出てきた。気になるのはこの情報をリークしたのが、内閣官房の役人なのか、安倍首相側の人間なのか。
12/13 「他の野菜にない甘味と旨味の宝庫」...料理人絶賛!「白菜」のスゴサを引き出すコツ : J-CASTテレビウォッチ 今が旬の「白菜、おいしい食べ方を御存知ですか。「白菜の旨味を存分に活かすだしの取り方を、日本料理人の高瀬亘さんが伝授した。固くて捨てられがちな白菜の外側の葉(3〜4枚)と、切り込みを入れた昆布(10グラム)、あれば白菜の芯や軸(適量)を水(1リットル)に入れ、中火で30分以上煮る。これだけで、調味料なしでも旨味がしっかり感じられるだしができあがる。」、ぜひご参考に。
12/13 ミカンの食べ方を革命する 「有田むき」の秘密|NEWSポストセブン 温州ミカンの主産地・和歌山の有田(ありだ)地方で行われている「有田むき」、「ミカンのへたのない方から皮ごと4つに切れ込みを入れ、割って、素早くはがすテクニック」。これは試す価値ありです。
12/12 今年の漢字は「令」 令和初、京都・清水寺で発表|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞 「一年の世相を表す「今年の漢字」に「令」が選ばれ、京都市東山区の清水寺で12日、日本漢字能力検定協会(同区)が発表した。」とある。本当は「破」か「嘘」が妥当だと思うがどうだろう。
12/12 小泉環境相しどろもどろ・・・「COP25」で石炭火力発電やめようとしない日本に批判集中 : J-CASTテレビウォッチ 期待された小泉環境大臣、「外国人記者から「石炭依存を止めるために、具体的にどんなことをやるのですか」と追及を行ける。これにも、「今すぐ脱石炭とか脱化石燃料とか言えないが、その中でもどのような前向きなアクションができるか私は検討すべきだと思っている」とすっかり逃げ腰だ。」、これでは世界が相手にしないだろう。
12/12 桜を見る会に裏ルール存在…名簿破棄に関与した安倍首相も官僚も刑法違反、懲役刑の恐れ 「それにしても、よほどヤバいリストなのだろう。だからこそ、リストのバックアップデータがあったことが明らかになっても、データはすでに消去されていて「復元不可能」だし、データは「公文書ではない」などと、念仏のように唱え続けているのだ――と考えれば、ストンと腑に落ちる。すなわちこの問題は、とても公開できるシロモノではないため、必死になって証拠を隠滅し続けていると理解するのが正しい。人はやましいところがある時にこそ、証拠となる文書を破棄・隠滅しようと躍起になるのである。」、さらに、「安倍首相や菅官房長官が無理筋の言い訳を重ね続ける姿は、見ていて痛々しいばかりだ。特に、日に日にやつれていくように見える菅官房長官が抱えているストレスは相当なものだろう。だが、「桜を見る会」が税金で運営されたイベントである限り、「規則に基づいて処分した」という言い訳は通用しない。その「規則」自体が法に触れるからである。会計検査院の検査が行なわれる前に名簿資料を廃棄した場合、正しく税金が使われたのかどうかが確認できなくなり、廃棄した者や命じた者は公用文書等毀棄(刑法第二百五十八条)違反になる。」とある。名簿の破棄は違法行為であるようだ。
12/12 【続々・長生きは本当に幸せか】長生きすればするほど「貧困地獄」に落ちる!? 「人生100年時代」の不都合な真実 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト 「平均寿命の前にやってくる「健康寿命」は、女性が74・79歳、男性は72・14歳(2016年調べ)。健康寿命とは、日常生活を他人の手助けなしに、自立してできる期間のことです。もちろん、人によって違いますが、平均的に70歳を超えれば、やがて自立生活ができなくなるときが訪れます。ほぼ仕事はできず、継続的に医療・介護に依存しながら生きていくしかありません。」、長生きには貧困が待っている。
12/12 「桜を見る会」懇親会ホテル 明細書は7年間保管 再発行可能 | NHKニュース 「「桜を見る会」をめぐり野党側の追及本部が、前日夜に懇親会が開かれたホテルに聞き取りを行い、担当者が、一般論として会合などの明細書や領収書は7年間保管しており、主催者から要請があれば再発行は可能だと説明したことを明らかにしました。」とある。ホテル・ニューオータニはどうして明確な説明をしないのだろう。安倍首相、菅官房長官、両氏の説明はどう考えても合点がいかない。
12/11 火山噴火で警察が捜査 「人災」として責任追及か―ニュージーランド:時事ドットコム 「ニュージーランド(NZ)北部のホワイト島で起きた火山噴火で、同国警察は10日、30人以上の死傷者が出た状況をめぐり捜査を開始したと発表した。島では数週間前から火山活動が活発化し、警戒レベルが上げられていたにもかかわらず観光が行われたことを「人災」として責任を追及する声がある。警察はこの日、いったんは刑事責任を追及する方針を表明したが「時期尚早」と修正した。死亡が確認された5人の遺体をオークランドの施設に運び、11日に検視を行う。これ以外に、治療で入院していた1人が10日に死亡し、死者は計6人となった。」とある。外国の警察は正常に機能しているようにみえる。
12/11 【安倍晋三】桜招待のジャパンライフ“残党” 別の悪徳商法で名簿流用か|日刊ゲンダイDIGITAL 「桜を見る会」、安倍首相の公金私物化が問題にされたが、安倍首相や菅官房長官は、それよりも反社会勢力との関係を、どうしても隠したいように見える。詐欺商法として社会問題になった「ジャパンライフ」元会長や刺青をした暴力団の招待、安倍政権の暗部が見え隠れする。検察は動く気配も見せない。野党は探偵をやとって関係者をあぶりだしたらどうだろう。
12/11 反社会的勢力の定義はできません――「桜を見る会」言い訳できなくなって、反社の存在そのものを否定? : J-CASTテレビウォッチ 「反社会的勢力の定義はできません」、曰く、「その時々の社会情勢に応じて変化し得るものであり、限定的・統一的な定義は困難だ」として答弁書を閣議決定。それにしてもこの言い訳に納得する国民はだれもいないだろう。そもそも、「12年前に政府が作成した文書には、「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人」という指針が記されている。」とある。安倍内閣、もはや一国の内閣の体をなしていない。
12/11 CNN.co.jp : 米下院民主党、トランプ氏の弾劾条項を発表 職権乱用と議会妨害 「トランプ米大統領のウクライナ疑惑をめぐって弾劾(だんがい)調査を進めてきた下院の野党・民主党幹部らは10日、同氏を職権乱用と議会妨害の罪に問う弾劾条項を発表した。調査を主導した下院6委員会の委員長を務める民主党議員らがペロシ下院議長とともに、起訴状に相当する弾劾訴追状を公表。この中に2つの弾劾条項が盛り込まれた。職権乱用の項目は、トランプ氏が大統領としての権限を使い、ウクライナに2020年米大統領選への介入を要請したとする内容。議会妨害の項目は、トランプ氏が下院の召喚を完全に無視し、弾劾調査への協力を全面的に拒否するよう指示を出したと指摘している。」とある。これが議会制民主主義の本来の姿であろう。これに比して、日本の政治はごみために等しい。
12/11 与党議員も「そんな馬鹿な」と思ってる? 「桜を見る会」問題で援護射撃が少ない理由 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)  「本来であれば、もっと野党に対する攻撃が、与党の個別の議員から飛び出してもいいはず。それが出ないのは、『シュレッダーにかけたのは予定通り』『データは復元できない』『バックアップデータは公文書にあたらない』といった官邸の説明に、腹の中では納得していないから。そればかりか、そんな馬鹿なと思っているからですよ」、心あるかどうかはわからないが、こうした常識が自民党議員に残っていたようである。これで安倍四選となれば、自民党はおしまいである。
12/10 改憲は必ずや私の手で…首相発言に世耕氏「語弊ある」「発議は国会だ」 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン 「自民党の世耕弘成参院幹事長は10日の記者会見で、安倍首相が9日に憲法改正を「必ずや私の手で成し遂げていきたい」と述べたことについて、「語弊がある。発議をするのは国会だ」と述べた。」安倍首相の側近の一人と目されている世耕弘成参院幹事長の発言。さらに、「 世耕氏は、改憲実現のために首相が自民党総裁選での4選を目指すべきだ、との声があることについて「憲法改正と首相の任期は関係ない」とも語った」とある。安倍一強、壊れ始めたようである。
12/10 NHK・井上あさひアナ結婚で“あさひロス” 嘆くオジサマ続々 - zakzak:夕刊フジ公式サイト 「9日発行の夕刊フジがスクープしたNHKの人気アナ、井上あさひアナ(38)の結婚。10日朝にはスポーツ紙も一斉に報じた突然の“吉報”に、ネット上は悲嘆に暮れるオジサマたちの叫びであふれており、本当の“あさひロス”が広がっている。」とあります。「ニュースきょう一日」ファンの諸氏、素直に彼女の結婚を祝ってはいかが。
12/10 実は「危機管理」が苦手だった菅官房長官の実力 「差し紙なし」で話せなくなった理由 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) 菅官房長官の会見、「数カ月前まで菅氏の会見というと、東京新聞社会部の望月衣塑子記者が厳しい質問を菅氏にぶつけて注目を集めた。それは番記者たちが菅氏のご機嫌を損ねないような「緩い」質問をしていたから、目立ったという側面がある。だが、今は違う。朝日、毎日、東京など政権に批判的な新聞社だけでなく民放テレビ局なども競い合うように菅氏に厳しい質問をぶつける。記者たちは「桜を見る会」の問題が、これまでのスキャンダルとは次元が違うことを感じ取っているのだ。政治部記者にとって菅氏が「絶対的存在」ではなくなっている。政権寄りの論調が多い産経新聞でさえ、8日の朝刊で「鉄壁答弁崩れ菅長官に綻び」という記事で「菅長官の答弁が変遷するなど対応のまずさが目立ち、政権の強みとされてきた危機管理の綻びを印象づけた」と辛口の論評をしている。」、あきらかに菅パージの力が働いてきた。
12/10 フィンランド、34歳女性首相に託されたリベラルを救う使命 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト フィンランドの女性首相は、39歳、彼女の会見での発言、「自分の年齢やジェンダーについて気にしたことはない。考えているのは、自分が政治家になった理由と、有権者は私たちに何を託したのか、ということだ」、さらに、「マリンは貧しい家庭に育った。「フィンランドの福祉と教育制度がなければ、ここまでくることは不可能だった」と、フィンランド紙に語っている。家族のなかで初めての大学進学者だったという。」とある。日本にもこういう首相が欲しい。
12/10 新幹線無差別殺傷事件「一生刑務所に入るために殺した」と言い放った小島被告に望み通りの無期懲役でいいのか : J-CASTテレビウォッチ 「東海道新幹線の車内で乗客3人を殺傷した罪などに問われた小島一郎被告(23)の裁判員裁判で、検察は9日(2019年12月)、無期懲役を求刑」とある。「公判で被害者や遺族の心を逆なでする暴言を繰り返してきた小島被告。犯行を止めようとして殺害された梅田耕太郎さん(当時38)については、「両手を突き出してきたが、私は無視してナタを首に叩き込んだ。痛みは長く続いたと思います」などと話し、「よし、人を殺せたぞ!という気持ち」「1人が出血多量で死ねば無期懲役。2人死ねば死刑になるので、やりすぎたかなーっと」など、時に笑みを浮かべナタを振り上げるしぐさを交えながら犯行を語った。」、こういう人間も世の中にはいる。
12/9 世界的高級ホテルを全国で新設へ/政治/社会総合/デイリースポーツ online 「菅義偉官房長官は7日、2030年までに訪日外国人旅行者を6千万人とする政府目標を巡り、多くのスイートルームを配置した「世界レベル」の高級ホテルを50カ所程度新設する方針を明らかにした。「財政投融資を活用し、日本政策投資銀行による資金援助で全国各地に整備する」と述べた。熊本県益城町で記者団の質問に答えた。」とある。相変わらずの自民党。入れ物は作るが利用する客をどうするかが欠けている。
12/9 「桜を見る会」菅氏の鉄壁答弁崩れ、危機管理に綻び:イザ! 「臨時国会が9日に会期末を迎え、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」をめぐる論戦は、政権側が一旦は逃げ切る形となりそうだ。攻めきれなかった野党に対し、政府も招待客の選考に関する首相や菅義偉官房長官の答弁が変遷するなど対応のまずさが目立ち、政権の強みとされてきた危機管理のほころびを印象付けた。」、そろそろ役人が安倍政権に見切りをつけはじめたようである。
12/9 【安倍晋三】安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速|日刊ゲンダイDIGITAL 「悪質なマルチ業者「ジャパンライフ」に対し、安倍政権が“手心”を加えていたことが発覚し、被害者から批判が噴出している。本来、取り締まるのが政府の役割なのにジャパンライフの元会長を「桜を見る会」に招待し、政府自ら“お墨付き”を与えていたのだから当然である。いずれ、被害者が安倍政権に国家賠償を求めるのは必至だ。」、首相をはじめ多くの自民党議員が悪徳商法会社ジャパンライフの広告塔になっていた。消費者庁の役人も天下り。この国は政も官も腐り果てた。
12/9 【菅義偉】「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる|日刊ゲンダイDIGITAL 「この7年間、菅さんは危機管理を一手に引き受け、記者からの質問も顔色ひとつ変えず“違います”とはねつけてきたのに、桜を見る会に関してはまったくの別人です。『少々お待ちください。あまり詳細ですと……』と答えに詰まり、『反社の定義は定まっていない』『招待者名簿のバックアップデータは行政文書ではない』などと、明らかに虚偽と分かる屁理屈を繰り返し、傷口を広げている。しかも、菅さんが管轄する内閣府や官邸から、桜を見る会に“昭恵枠”があったことなど、ボロボロと情報が出ている。さすがに、もう安倍政権を守るつもりがないのか、という声が上がっています」、「森友事件、加計疑惑と総理の尻拭いをすることに嫌気が差したのではないか」「いずれ責任を取る形で官房長官を辞めるつもりじゃないか」とも。将を射んと欲すれば先ず馬を射よ、野党はいったい何をやってるのかしら。
12/9 「絶対に勝てるか」“抹殺できなかった公文書”が伝える昭和天皇の大声(辻田 真佐憲) | 現代ビジネス | 講談社 「昭和天皇ははじめ、杉山に「日米事起こらば、陸軍としては幾許の期間に片づける確信ありや」と質問した。これに杉山は、「南洋方面だけは3ヶ月くらい」と答えた。これに満足しなかった昭和天皇は、続けて問うた。「汝は支那事変[日中戦争]当時の陸相なり。その時陸相として『事変は1ヶ月くらいにて片づく』と申せしことを記憶す。しかるに4ヶ月の長きにわたり、いまだ片づかんではないか」。厳しい追及を受けた杉山は恐懼(きょうく)して、「支那は奥地が開けており、予定どおり作戦し得ざりし事情」をくどくどと弁明した。これにしびれを切らした昭和天皇は、励声一番、最初に引いた発言を行ったのである。「支那の奥地が広いと言うなら太平洋はなお広いではないか。如何なる確信あって3ヶ月と申すか」杉山はこれに答えられず、隣にいた永野修身軍令部総長に「統帥部として大局より申し上げます……」と助け舟を出してもらったのだった。」とある。戦前の軍部がいかに愚であったか、天皇がいかに賢者であったかこれで知ることができる。
12/6 米下院、トランプ大統領の弾劾訴追状を起草へ−ペロシ議長 - Bloomberg 「ペロシ米下院議長は5日、トランプ大統領が権力の悪用で国民の信頼を「甚だしく踏みにじった」として、弾劾訴追状を下院で起草すると発表した。 「紛れもない事実だ。大統領は個人の利益のために権力を悪用した」と、ペロシ議長は国会議事堂で述べた。「弾劾訴追状の作成を進めるよう各委員長に要請する」と続けた。米国の大統領でこれまでに弾劾されたのは2人。共和党が過半数を占める上院でトランプ大統領の罷免が決まる可能性は低い。」、トランプ大統領が罷免されるかどうかは別の問題として、米国の議会は正常だろう。それに比して日本では、あまりにひどい。
12/6 フランスで80万人がデモ、警察と衝突も 年金改革に抗議 - BBCニュース フランスで、エマニュエル・マクロン大統領の年金改革に抗議するゼネラル・スト(ゼネスト)が行われ、各地で交通機関が混乱し、学校が閉鎖された。また、全国で80万人以上の労働者が抗議デモに参加。一部の都市では警察との衝突に発展した。デモは近年のフランスで最大規模にふくらんだ。」とある。国民が政府にの政策に対してNO!という、これが世界の常識だろう。日本は政府も情けないが、国民も情けない。
12/6 桂南光「安倍さん自体がウミでしょ」TVで発言SNSで拡散「干されないか」/芸能/デイリースポーツ online 落語家の桂南光のTVでの発言、これが小気味いい。「南光は「セキュリティーに金かけたって言うてやで。反社の人がそんなに入って来て。けど、招待なんかしてないとか、分からへんのに入ってたんでしょうっていうことは、入っとったわけじゃないですか。ずぶずぶやんか」と指摘。「名簿をシュレッダーにかけるとか、そんなことはしたらいかん」とも。さらに南光は「安倍さん自体がウミでしょ。思いません?おれ、たぶんみんな思てると思うわ。とにかく安倍さんに辞めてもらって。自民党の人がやったっていいけどね、この後。安倍さんが上におったらあかんて」と述べた。」、ほとんどの国民が思っているのだろう。
12/6 北関東の連続地震の不気味!専門家は「東日本大震災の歪みが原因。ボンッとくるかも」 : J-CASTテレビウォッチ 「北関東で嫌な揺れが続いている。この3日間で13回、震度3以上が6回。地震が少なかった地域に集中しているのが不気味だ。震源地は3か所に集中している。茨城県南部が2回あり、いずれもプレート型地震で、震源の深さは50〜60キロと深い。栃木県北部でも2回あり、これは活断層型。震源は10キロと浅い。茨城県北部は8回もあり、活断層型で深さは10キロだった。」、「これを去年6月(2018年)の大阪北部地震で見ると、2週間前から「低気圧」が続いて、さらに静かになったところで発生した。今回は12月初めころは「低気圧」状態が広がっていたが、「(このところの地震は)それが活発化しはじめているのかもしれません。嵐の前の静けさで、ボンッとくることがあります」と長尾教授は注意を呼び掛けた。」、大地震に備えよ。
12/6 失敗しらず!プロのちゃんこ鍋レシピ!人気の作り方15選 - NAVER まとめ 冬の晩御飯、特に寒い夜は鍋料理が恋しくなる。いろんな鍋がありますが、おすすめは簡単手軽なちゃんこ。ぜひ、ご参考に。
12/5 会談でトランプ氏が軽口 仏大統領「まじめにやれ」 ANNnewsCH 北大西洋条約機構(NATO)首脳会議でのトランプ大統領、欧州首脳にはほとんど相手にされない。仏大統領からは「まじめにやれ」といわれる始末。日本の安倍首相はトランプ様だが、欧州首脳からみれば、バカじゃないのと思われているのだろう。
12/5 【菅義偉】鉄面皮の菅官房長官もヨレヨレ 会見20分でお助けメモ11回|日刊ゲンダイDIGITAL 桜を見る会の招待者名簿破棄問題、菅官房長官の答弁は二転三転、ほとんどがその場しのぎ、さらには、秘書官からのメモが渡された回数は実に計11回。嘘の上塗り、もはや限界だろう。それにしても共産党の追及は鋭いが、野党第一党の立憲、情けないほど無能力。
12/5 週末の7日土曜日は東京で初雪!この冬最強の寒波が南下中 : J-CASTテレビウォッチ この週末は東京にも初雪!?が降るかもしれない。12月の大寒波。「首都圏で、7日朝の最低気温が2度以下なら雪、0度ならば積もるという。東京都心の予想は2〜5度。雪になるかもしれないが、積らないという予想だ。」とのこと。
12/5 年末ジャンボ宝くじ ゲン担ぎを欠かさない全国開運売り場10 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト 恒例の年間年末ジャンボ、「今年の年末ジャンボ宝くじは1等・前後賞合わせて10億円」、「過去5年間、年末ジャンボで1等を出し続けている都道府県は4つだけ。東京、大阪、愛知という売り場も人口も多い大都市圏に加え、北海道が億当たりを出し続けています」とのこと。さて、ことしはどこで買うか!?
12/5 室井佑月「住処は望郷として」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「ほんとに世の中は暗くなった。格差は広がり、この国の6人に1人の子どもが貧困。ユニセフに心配されるまでになった。きっと、あたしの息子に見えている景色もおなじだろう。」、「11月19日、日米貿易協定の承認案が衆院本会議で自民、公明、維新などの賛成多数で可決された。この協定はTPP(環太平洋経済連携協定)よりよほど日本に厳しいFTA(自由貿易協定)そのものだ。政府はFTAという言葉を頑(かたく)なに嫌ったが、その理由は、米FTAでちょっと調べるとどんなことかわかってしまうからだろう。協定の全容をいえない理由はそれだ。この国の為政者のように、米国が我々の飼い主だと理解し、諦めるしかないのだろうか。どんな未来に連れていかれようとも、犬のように飼い主に尻尾を振ってついていくことが大事だと。」、まさに正鵠をついている。
12/4 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿 - 毎日新聞 「菅義偉官房長官は4日午前の記者会見で、今年4月に開かれた首相主催の「桜を見る会」を巡り、招待者名簿の電子データを内閣府が5月上旬に削除した後も一定期間、外部媒体に残っていたバックアップデータについて、「行政文書に該当しない」との見解を示した」、いよいよ屁理屈を言い出した。「一般職員が業務に使用できるものではないことから、組織共用性に欠いている」というが、一般職員が業務に使用できない文書は外交文書など、いくらでもあるだろう。
12/4 イチロー「国民栄誉賞」4度目の辞退に安倍首相青ざめる(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース 安倍首相とイチローの会食、「じつはその場で、安倍首相が『国民栄誉賞を受けてもらえないか』と打診したというのです」のだが、「すげなく断わられた。イチローは小泉政権下の2001年と2004年、そして引退後の2019年3月にも打診を受けたが、固辞している。今回は仰々しい打診ではなく、総理があらためて水を向けた感じだったが、結局ダメだった」、イチローの矜持が見えるような気がする。
12/4 葬儀・葬式なら小さなお葬式 「小さなお葬式」、通常120万円以上もする高額な葬儀代金に対して適正価格を設定したもの。もっとも簡素な葬儀は約12万程度から。葬儀のあり方が変わってきたようです。
12/4 「首都直下地震」「南海トラフ巨大地震」に警戒! フィリピン海プレートに怪しい動き? 専門家「“未知の断層”動けば東京23区内で…」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト この数日関東地方で体感地震が起きている。「フィリピン海プレートが作用して首都直下地震を発生させるメカニズムは2種類あるという。1つは相模トラフ周辺でフィリピン海プレートが潜り込み、北米プレートが跳ね上がることによって起きるもの。この場合、「5秒周期の揺れで、広域に震度6程度になる。1923年の関東大震災に近い地震だ。東京湾で津波をともなう可能性もあり、埋め立て地や地下街などは危険だ」と高橋氏は予測する。」とある。油断なきよう。
12/4 大地震「家の中でのけが」防げ!負傷の半分は家具・家電の下敷き――段ボールで転倒防止 : J-CASTテレビウォッチ 実際大地震が起きた際のけがの原因となるのが家の中でのけが。「阪神淡路大震災で負傷した約4万4000人のうち、原因は「家具・家電製品の下敷き」は46%、「ガラス・金属・建築構造物の破片など」25%だった。家の中の対策をしっかりしておけば、かなりのケガが防げるのだ。」とある。防災は家の中から。
12/3 日本の15歳「読解力」15位に後退 デジタル活用進まず  :日本経済新聞 学校教育にパソコンを配れば読解力が上がる、文科省の役人にはよほど教育を知らないと見える。読解力を上げるには、基本的によい文章を読む、名文、名作を読むことしか生まれない。デジタル本もあるが、やはり紙の本を読む、これが一番重要だと思う。
12/3 菅官房長官 桜を見る会の招待者名簿 復元依頼の考えなし | NHKニュース 桜を見る会の招待者名簿をめぐり、「菅官房長官は、会の終了後に廃棄された電子データは、内閣府が委託している大手事業者から復元できないと報告を受けており、別の専門事業者に復元を依頼することはないという考えを示しました。」とある。復元できないのではなく、復元したくないのだろう。
12/3 内部文書から浮かびあがるジャパンライフと政界の深い闇 取り締まる消費者庁役人が天下り? : J-CASTテレビウォッチ 「桜を見る会をめぐり、ジャパンライフと政界の深いつながりをうかがわせる新たな疑惑が出てきました」とある。疑惑とは、「加えて、ジャパンライフにはお中元リストがあって、あいうえお順に1番目が麻生太郎財務相、2番目に安倍晋三首相と並んでいると指摘されています。ただし、お中元の授受の真偽は確認されていませんが」、消費者庁からの役人からの天下りの指摘もある。桜を見る会の闇、底なしになってきた。
12/3 冬に嬉しい栄養成分が豊富!長ねぎを余すことなくおいしく食べるレシピを和の達人伝授 : J-CASTテレビウォッチ 「ねぎの白い部分には硫黄成分がたくさん含まれていて、食べると体が温まるんです」、さらに、青い部分の「内側にあるヌルという粘液成分が、免疫力を上げることがわかったんです」、風邪のウイルスなどと戦うメン栄細胞を活性化してくれるとのこと。ネギ、召し上がれ!
12/3 侮ってはいけない高齢者の転倒 特に抗血栓薬の服用者はご用心|AERA dot. (アエラドット) 「昨年、転倒などが主な原因で亡くなった人は交通事故死の2倍に上っています。特に注意が必要なのが、“血をかたまりにくくする薬”といわれる抗血栓薬を服用している人。出血が止まりにくいため、頭をぶつけると頭蓋内出血が起こりやすいと言われています。」抗血栓薬を服用している方、要注意です。
12/2 「桜を見る会招待者」文書破棄してわからない、データ復元できない・・・お粗末すぎる安倍官邸のいい訳 : J-CASTテレビウォッチ 「安倍首相主催の「桜を見る会」に、マルチ商法を展開していた「ジャパンライフ」の元会長が招待されていた問題で、野党は元会長の受付票に記載された「60」という番号は首相の推薦枠を意味するのではないかとして、政府に確認を求めている。しかし、政府側は「文書を破棄していて分からない」などと説明を繰り返し、確認を拒否している。野党側はまた、政府が今年5月(2019年)に破棄したとする招待者名簿などのデータを復元するよう求めているが、これも菅義偉官房長官は「削除したデータは復元できないと聞いています。技術的にそうなのか、ルール的にそうなのかは承知していません」と逃げた。」、都合の悪い情報は文書破棄、内容改竄、データ復元不能、安倍政権の常套手段になった。それを唯々諾々として受け入れ擁護する役人、この国は根本から腐ってしまった。
12/2 「がん家系」はやっぱりがん罹患リスクが高い、喫煙以上の影響も | ヘルスデーニュース | ダイヤモンド・オンライン 「がんの家族歴がある人はがん罹患リスクが高い――JPHC研究  がんの家族歴のある人はがんに罹患するリスクが高いことが、日本人を対象とする前向き研究から明らかになった。全ての部位の合計では約1.1倍、部位別に見た場合、膀胱がんのようにリスクが約6倍に上るがんもあるという。国立がん研究センターなどの多目的コホート(JPHC)研究グループの研究によるもので、詳細は「International Journal of Cancer」10月8日オンライン版に掲載された。」とある。がんに罹った家族のいる家庭は定期的ながん検診が無難です。「全部位のがん1.11、食道がん2.11、胃がん1.36、肝臓がん1.69、膵臓がん2.63、肺がん1.51、子宮がん1.93、膀胱がん6.06。このほか、大腸がん1.14、胆道がん2.33、乳がん1.50、前立腺がん1.47もHRの上昇は見られたが統計的には有意でなかった。」、ご参考に。
12/2 トランプ大統領、在韓米軍4000人撤収を検討 再開される防衛費分担金交渉で韓国、50億ドル要求突っぱねる | JBpress(Japan Business Press) 「中断していた第11回韓米防衛費分担金特別協定(SMA)交渉が12月3、4日、ワシントンで再開する。11月18、19日の交渉では米側が一方的に席を立った。米側のジェームズ・デハート代表(国務省軍政局特別顧問)は来年度の防衛費分担として50億ドルを韓国に要求。これに韓国側が難色を示したからだ。」、「2019会計年度の韓国の分担金は8億4400万ドル。50億ドルと言えば、その5倍。同会計年度の米軍の韓国駐留経費総額は45億ドル。それを上回る額を韓国に求めている。」とある。この状況下で考えてみれば、次のターゲットは日本なのかもしれない。
12/2 「ながら運転」厳罰化の改正法施行…携帯使用で懲役刑も : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン 自動車運転中の「スマートフォンや携帯電話などを操作する「ながら運転」を厳罰化した改正道路交通法が1日、施行された。ながら運転による交通事故は後を絶たず、警察当局は取り締まりを強化する方針。運転中の携帯電話の通話やメール、アプリの操作などは、「携帯電話使用(保持)」に問われ、罰則は従来の「5万円以下の罰金」から、「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」に引き上げられた。」、罰則の強化も重要だが、「ながら運転」は死亡事故など重大事故につながる。
12/2 東京新聞:首都圏国公立大、英語民間試験導入に酷評 国語記述に不信:社会(TOKYO Web) 「二〇二一年一月に初めて実施される大学入学共通テストへの英語民間検定試験導入の延期を巡り、本紙が首都圏の国公立大二十九校へアンケートを行ったところ、二十一校が一般選抜で民間試験を「利用しない」と回答した。「無理なシステムだった」「専門家の意見を聞いてほしかった」と導入への不満の声も上がった。文部科学省が「予定通り行う」としている国語の記述式問題については様子見の大学もあった。」、そもそも大学入試の一部を民間にさせる、こんな愚かなことはない。即刻中止すべきである。


TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2019年12月の掲載



Copyright 爽快倶楽部