TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2019年7月の掲載


7/30 東京新聞:小惑星が地球にニアミス 25日に、直前まで観測されず:社会(TOKYO Web) 「直径約130メートルの小惑星が25日に地球の近くを通過していたことが29日分かった。地球に衝突する恐れがある天体を監視する研究者らの団体、日本スペースガード協会によると、もし地球に衝突していれば東京都と同規模の範囲を壊滅させるほどの大きさ。通過前日の24日に初めて見つかり、関係者を驚かせた。米紙ワシントン・ポストによると時速8万6千キロで通過するのを、米国とブラジルの天文学者らが発見した。国際天文学連合によると、「2019OK」と名付けられたこの小惑星は、地球から約7万2千キロ離れた場所を通過。月との距離の5分の1ほどで、天文学的にはニアミスだった。」、小惑星の存在が直前までわからなかった。観測衛星による探知はできないのだろうか。
7/30 抑留者遺骨「日本人でない」=シベリアで収集、公表せず−厚労省:時事ドットコム 「終戦後に旧ソ連のシベリアに抑留され、死亡した日本兵の遺骨について、厚生労働省は29日、派遣団が2014年に収集し日本に持ち帰った16人分を専門家がDNA型鑑定した結果、「日本人ではない」との結果が出ていたことを明らかにした。同省は昨年8月に非公開会議で報告書の提出を受けたが、公表していなかった。」、日本という国は戦没者に対する敬意を欠いているように思える。戦後70年以上たって、戦地にはいまだに100万以上の遺骨がある。これほど国民を馬鹿にする国はない。
7/30 米国が参加要請 ホルムズ海峡「有志連合」をどう考えるか|日刊ゲンダイDIGITAL 「参院選挙前にトランプ米大統領が「自国のタンカーは自国で防衛すべきだ」と発言し、米国は、中東ホルムズ海峡等の「航行の自由と安全」を確保するための「有志連合(軍)」に日本も参加することを求めている。」、トランプは日本国憲法を読んでいないのだろう。当の日本の首相も日本国憲法を読んでいないのだろう。世界でもっとも憲法について無知な人間が二人、どうなるのだろうか。
7/30 関東もやっと梅雨明け!いきなり暑さピーク、連日33〜35度の猛暑に : J-CASTテレビウォッチ 梅雨明け宣言の途端、真夏日の連続、体がついていかない方は少なくないと思う。「東京はあす火曜から週末日曜まで最高気温は連日33度、大阪や名古屋など西日本はさらに高く、34〜35度の日が続きそうだ。」とのこと。ご自愛を。
7/30 森友ゴミ問題、野党が合同ヒアリングで国側を追及 | 週刊金曜日オンライン 
「この写真にはゴミの層が写っていませんね? ゴミがあるかどうか、言ってください」
野党国会議員が質問すると、国土交通省側はこう答えた。
「写真だけでは判断できません」
「いや『判断』ではなく、この写真にゴミが写っているかどうか、それだけを聞いているんです」
重ねて訊く野党議員に対する財務省側の答え。
「私どもには、写真を見て判断する知見はありません」……。
・・・財務省の役人、よほどの嘘つきのようである。
7/29 安倍政権「有志連合」参加なら…揺らぎかねないイラン国民の親日感情|日刊ゲンダイDIGITAL 「イランの郵便局で、本を送る段ボール箱がなくなり、「盗まれたかもしれない」と言うと周囲の人々が必死になって探してくれたことを思い出す。イランからは、アラブ諸国などとは異なり、本はほぼなくなることがなく届く。そんなところにも正義を重んずるイラン人の国民性を垣間見ることができる。正義感の強いイラン人たちは、理不尽にもイラン核合意から離脱したトランプ政権の呼びかけで日本が有志連合に参加するようなことがあれば、ゴルパリアンさんのように対日感情が揺らぐことになるかもしれない。」、米国を含めたEU諸国との核合意を勝手に止めたトランプ政権の口車にのってイランとの関係を悪化させるべきではないと思う。
7/29 甲子園より佐々木朗希投手の肩を大事にした大船渡高監督「素晴らしい」一茂は納得 : J-CASTテレビウォッチ 連投させれば決勝戦に勝ったかもしれない試合で、投手の将来を考えて登板させなかった監督、英断とたたえるべきであろう。若い体を酷使すれば、故障はさけられない。高校野球も投球回数制限と日数制限を考えるべきであろう。根性や精神力では将来に活躍できる才能を守れない。
7/29 フランス人が結婚せずに子どもを作れる理由?6割が婚外子の国の姿(崎 順子) | 現代ビジネス | 講談社 「結婚を増やせば子どもも増える、との前提で、自治体レベルで婚活をサポートする話も良く聞く。そしてそのたびに筆者は「本当にそうなのか?」と疑問を抱く。それは筆者が日本より非婚が進み、かつ出生率の高いフランスに住んでいるからだ。2017年、フランスの新生児出生数は76万9000人、日本は94万1000人。フランスの総人口は日本の約半数だが(6677万人)、年間出生数の差は20万人にも満たない。人口1000人あたりの出生率を見ると、フランス11.5に対し日本は7.5と、フランスに大きく水を開けられている。一方、同年の婚姻数はフランス23万3000組、日本60万7000組(出典:フランスはInsee統計、日本は厚労省人口動態統計)と、日本の方がずっと多い。人々が結婚しないフランスは、結婚する日本より、子どもが生まれる社会だと言える。」とある。少子高齢化が深刻化する日本、この事実を真剣に考えてもうよかろう。
7/29 室井佑月「大事なことを隠してる」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「トランプ米大統領は29日、主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)閉幕後に大阪市内で記者会見を開き、日米安全保障条約について『不公平な条約だ』と不満を表明した。また、安倍晋三首相に対し、条約の『片務性』を『我々は変える必要がある』と伝えたことを明らかにした。(中略)トランプ氏は会見で、『不公平な条約だと、過去6カ月間、安倍首相に伝えてきた』『我々は変える必要があると安倍首相に伝えた』と強調。ただし、条約から撤退する意思があるかを問われると、『全く考えていない』と否定した」とある。要するに米国の海外活動の一部を日本が肩代わりしろということである。そのためには日本は憲法改正が必須となる。安倍政権にとっては渡りに船なのであろう。
7/29 嫁さん、奥さん、妻…。呼び方を見れば、パートナーから自分がどう思われているかが、見えてくる | ハフポスト 夫は妻を、他人の前でどう呼んでいるか。「嫁」、「嫁さん」、「奥さん」、「かみさん」、「つま」、「パートナー」など。世の奥方は、いかに呼ばれたいのであろう。
7/26 安倍首相は「改憲」で何をしたいのか?が伝わってこない|日刊ゲンダイDIGITAL 安倍首相のいう改憲、いったい何をしたいのかわからない。「『自衛隊』という文言を憲法典に書き加えることにより、自衛隊違憲論が出ないようにしたい」「自衛隊の役割は今と少しも変わらない」「憲法9条の下の専守防衛の原則は変わらない」などと、首相は度々力説してきた。確かに、憲法典の中に「自衛隊」という単語を明記してしまえば、その言葉自体は違憲ではなくなる。しかし、現行の9条2項(「戦力」の不保持+「交戦権」の不行使)が残る以上、自衛隊が海外で戦争に参加すること(つまり海外派兵)の違憲性の問題は残り続けるはずである。そのことが分かっているからだろうが、自民党が改憲案の「イメージ」と称して示している条文案は、現行の9条の次に9条の2という新条文を加え、その文言で「現9条は(新9条の2で国が行おうとすることを)妨げず」と明記している。つまり、自民党は新9条の2で現9条を葬り去る……と臆面もなく宣言しているのである。その上で、新9条の2で「『必要な』自衛の措置をとる」という指摘がある。問題は自民党草案にある緊急事態条項であろう。政府が緊急事態宣言を出せば、あらゆる政策を国会の承認なしに行なうできる。さらに国会議員選挙を本来の期限以上に延期が可能になる。
7/26 【茗荷胡瓜】夏らしい爽やかさが疲れた胃にも優しい|日刊ゲンダイDIGITAL 暑い季節の食欲増進のおかずの紹介。茗荷胡瓜。「キュウリ、ミョウガ、ショウガを千切りにし、ごま油、白ごま、塩と混ぜる。」だけの簡単にできる料理です。ぜひ、お試しを。
7/26 東京新聞:東電、福島第二廃炉を正式表明 燃料貯蔵施設新設も:経済(TOKYO Web) 東京電力が、福島第二原発(同県楢葉町、富岡町)の全四基の廃炉を決定。「第二原発の廃炉費用は約二千八百億円と見込まれる。」、さらに廃炉が終了するにはおよそ40年かかるとのこと。
7/26 池袋駅前でまた暴走!ポールにぶつかってもアクセル踏み続け、バック・再加速繰り返し・・・ : J-CASTテレビウォッチ このところ、高齢者による自動車事故が続いている。東京・池袋で起きた事故、「73歳の男性が運転する乗用車の暴走事故があった。車は歩道に乗り上げ、ポールに衝突して止まったが、運転者はアクセルを踏み続けたためタイヤが白煙を上げて空回りを続け、その後、バックすると再び加速しながら前進して歩道に乗り上げた。」とある。幸い死傷者はいなかったが、その危険はいつもある。
7/26 老後も自分の足で歩く! そのために大切なこととは? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  老後で一番大事なのは自分の足で歩くことである。医師の指摘として「(1)老化には歩けなくなるリスクがつきまとう (2)老化すると転倒や骨粗鬆症で骨折しやすくなる (3)骨を維持するための対策を立てよう」があります。元気な老後のためのヒント、ぜひご一読を。
7/26 揚子江菜館 真夏の到来で、ちょっと食べたくなるのが冷やし中華。東京神田神保町の揚子江菜館、冷やし中華発祥の店のひとつとして知られている老舗の中華料理店。「1年中食べられる『五色涼拌麺(ごもくひやしそば)』は、高く盛られた麺の周りを具材で飾り富士山を表現したビジュアルがインパクト大。チャーシュー、キュウリ、タケノコ、糸寒天はそれぞれ春夏秋冬を表し、錦糸卵は山頂に積もる雪をイメージしている。そのほかにも、エビ、シイタケ、ウズラの卵、鶏団子が乗り食べ応え十分。タレは甘めなので、好みで卓上の酢やからしを加えて味わおう。」だそうです。訪ねてはみてはいかが。
7/25 焦点:韓国ホワイト国除外、半導体製造装置に影響 与党も認識 - ロイター 「韓国を包括輸出対象国(ホワイト国)から除外する日本政府の手続きが完了した場合、年間6200億円を超す半導体製造装置の輸出に大きな影響が出そうだ。輸出側の日本企業と輸入側の韓国企業双方の事業に短期的打撃が発生する事は避けられないが、この問題に詳しい自民党議員からは短期的な損失は予想しており、中長期的なメリットを勘案しながら、最終的な決断を行うとの方針が示されている。」、韓国に対する報復措置が思わぬ結果を招いている。実に愚かなことである。
7/25 N国公約のNHKスクランブル化、閣僚らの否定相次ぐ - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル 「放送業界を主管する総務省の石田真敏総務相も閣議後会見で、「NHKは災害報道や政見放送など公共放送の社会的使命が求められる」と指摘。スクランブル化は「技術的な話ではなく、NHKの基本的な性格を根本的に変え、NHKと民放の二元体制を崩しかねない」。NHK経営委員会の石原進委員長(JR九州相談役)は、スクランブル化を否定。「一見合理的に見えるが、全国どこでも放送を分け隔てなく視聴できるようにする、公共放送の理念と矛盾し、問題がある。市場原理によらず、公平かつ安価に提供することに努めることは公共放送としての責務だ」と話した。国民に理解してもらえるよう、受信料制度の意義などを説明していく考えも示した。」とある。ならば、NHKは、政権よりの報道に傾斜することなく公正な報道をするべきであろう。
7/25 冷涼な7月一転、酷暑の8月と残暑続く秋 3か月予報(日直予報士 2019年07月24日) - 日本気象協会 tenki.jp 今年の夏、梅雨明け後は酷暑、そして厳しい残暑となる模様との気象庁が発表。涼しかった7月からの酷暑への変化、ご自愛を。
7/25 対イラン「有志連合」構想への参加論議 日本に欠けている「戦争」への危機感 日本に求められる役割は?(川上泰徳) - 個人 - Yahoo!ニュース 「米国とイランの軍事的な緊張の高まりの中、「米・イラン戦争」の文字が世界のメディアの見出しに出ている。「我々は米国がイランとの戦争に進むのを止めなければならない」(米民主党政治家バニー・サンダースの英ガーディアン紙への寄稿)、「米国とイランは戦争に向けて進んでいる」(米外交専門誌、フォーリン・アフェアーズ)、「トランプとイランは双方にとって破壊的な戦争の淵にいる」(米ビジネス・インサイダー)、「我々は米・イラン戦争に準備すべきだ」(ドイツ国際放送ドイチェ・ヴェレ< DW>で中東専門家の発言)、「イランと米国はどれほど戦争に近いのか?」(カタールのアルジャジーラ)――等々である。」、米国の意のままに動く安倍政権、戦争への危機感をどれほど持っているのか。
7/25 算数教育の危機 「2億円は50億円の何%?」大学生の2割が間違えるという現実 | デイリー新潮 大学生の2割が小学生程度の算数ができないという報告がある。「いわゆる有名私立大学文系学部に在籍する学生でも「%」を理解していない者は少なくない。この10年間に、「%」に関して他大学の関係者から、何件もの困惑する話が寄せられており、そのなかには「多項式に関する微分・積分の計算はできるものの、%を理解していない学生がいる」という証言がいくつかある。いろいろな調査から「2億円は50億円の何%か」という質問では2割ぐらいの大学生が間違え、50を2で割って「25%」という誤答が目立つ。もちろん正解は、2を50で割って(100を掛けて)「4%」となる。」、これはどうしたことか。
7/24 竹島周辺の警告射撃、韓ロに厳重抗議 再発防止求める=菅官房長官 - ロイター 島根県の竹島周辺で韓国軍機がロシア軍機に警告射撃を行ったことに関し、両国に対して菅義偉官房長官は「厳重に抗議し、再発防止を強く求めた」と表明。この事態、不思議といえば不思議。日本の領土の上で他国同士が領空侵犯としたして、これに抗議する。これでは、竹島は韓国の領土ではないか。
7/24 日韓関係は54年前に逆戻り…それでも日本が輸出規制で強気のワケ 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)  「まさかこんな深刻な事態に発展するとは思わなかった。参議院選挙が終われば韓日は軟着陸するだろう、という楽観論は甘かった。これから時計の針が一気に21年前、いや、54年前に逆戻りするかもしれない」、これは日韓両国経済界の本音ではあるまいか。広い目でみれば韓国は北朝鮮、そして中国の軍事的脅威に対する防波堤ではないか。これを自らの手で崩すとは安倍政権の外交は、あまりに稚拙といえる。徴用工問題は、他に解決策がいくらでもあろう。
7/24 自民党「魔の三回生」石崎徹議員、秘書に「死ね」と殴るけるの暴行、やめた秘書が20人も : J-CASTテレビウォッチ  「お前死んだほうがいいぞ、お前。おい」「ふざけんじゃねえよ、お前。俺の大事な時間どう思ってんの」「正式に謝罪しろ」 強い口調で秘書を恫喝しているのは財務省キャリア官僚から政界に転身した自民党の石崎徹衆議院議員(35)。−こういう愚かな人間が政治家をやっている。これが安倍政権をささえていると思うとぞっとする。
7/24 疲れにくくなり腰痛も改善! 米スポーツ強豪大学で取り入れられた「IAP呼吸法」とは : J-CASTテレビウォッチ 「カラダがラクになる裏ワザ」、「タイガー・ウッズやジョン・マッケンローなど、多くのプロアスリートを輩出。「世界最強のスポーツ大学」ともいわれる米国のスタンフォード大学で、選手たちのトレーニングを専門に指導しているのが山田知生さんだ。山田さんが特に力を入れているのが、「IAP(Intra Abdominal Pressure)呼吸法」の指導だ。この呼吸法を取り入れたところ、学生たちが疲れにくくなった、回復しやすくなったことを実感。さらに水泳部では、腰痛の件数が呼吸法を始めてから1年で7分の1に減ったという。」、ぜひご参考に。
7/24 革命者か破壊者か…デジタル通貨「リブラ」を世界が恐れる本当の理由(町田 徹) | マネー現代 | 講談社 「リブラは、利用者数27億人を擁する世界最大の交流サイト運営会社フェイスブックが協力会社とともに、来年の発行を計画している独自のデジタル通貨である。計画では、電子メールのように、ネット上で簡単にリブラのやり取りできるのが特色で、公共料金の支払いなどに手軽に使えるようにするだけでなく、スマートフォンのアプリを使って国境を越える送金も簡単にできるようにする。」とある。このリブラ、世界の金融経済構造を劇的に変えるのかもしれない。
7/23 日米、有志連合で協議 ボルトン氏が外相らと会談  :日本経済新聞 「日本外務省によると、ボルトン氏は河野氏との会談で「地域や国際社会の様々な課題について日米で緊密に連携したい」と述べた。岩屋氏との会談では「2国間の同盟を強化するうえで非常に重要な局面を迎えている」と指摘した。日本側に有志連合への協力を要請した可能性がある。」、さて、有志連合参加として自衛隊を派遣となるのであろうか。任務は航行民間船舶の護衛とあるが、万が一米国とイランが戦争状態に入った場合、集団的自衛権の発動として戦争に参加するのであろう。日本は、かって田中角栄が言ったごとく、憲法第九条を掲げて派遣を拒否することが可能である。安倍政権はいかなる選択をするのであろうか。
7/23 改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆”上”|日刊ゲンダイDIGITAL 低投票率ながらも与党に改憲の発議のための3分の2の議席を与えなかったのは、国民の意思であろう。争点が見えなかったといわれる今回の選挙、与党が消費税増税、改憲、社会保障を掲げず、政権の安定を主張したことが、争点ぼかしとしてのが当たったのであろう。問題は、これからである。
7/23 静岡木工 鳥居付御神札飾り 1セット | 産経ネットショップ 昔は、どこの家にも神棚があったが、マンションマンションなどでは神棚をお祀り場所がみつからないというお宅、この簡易神棚が便利かもしれません。「頒布大麻を三枚お祀りでき、御朱印帳も飾れます。神社で神域への入口を示す鳥居と、神棚をイメージした階段を設置することで、お札を立てる際に倒れにくい作りになりました。」とのこと。価格も安価なので購入しやすいと思います。
7/23 今週からようやく梅雨明けラッシュ ただし、夏の強い日差しはまだお預け : J-CASTテレビウォッチ 「はーい。今週はようやく梅雨明けラッシュとなりそうなんです」、「早ければ、九州南部はあす23日、九州北部から関東にかけてはあさって24日、北陸から東北南部は28日、東北北部は8月に入ってからかもしれません」だそうです。さて、どんな夏になるのか。
7/23 老親の「外出がおっくう」「疲れた」は寝たきりの一歩手前|日刊ゲンダイヘルスケア 「フレイル」をご存知ですか?「老親が「疲れやすい」「買い物に行くのがおっくう」などと言いだしたら、「フレイル」を疑った方がいい。横浜市立大学付属市民総合医療センターリハビリテーション科准教授の若林秀隆医師に聞いた。「フレイル」とは、体の予備機能が低下して健康障害を起こしやすくなった状態で、介護が必要となる前の段階。最も重要な要因となるのは、筋肉量が減少し、筋力や身体機能が低下している「サルコペニア」だ。「身体的なフレイルは次の5項目でチェックできます。体重減少、筋力低下、歩行速度の低下、疲れやすさ、活動量の低下のうち1〜2個該当すればプレフレイル、3個以上該当すればフレイルです」、ということが老親に起きてきているようなら、票注意です。
7/22 半日遅れてたら死んでいた…冠二郎さん虚血性心不全を語る|日刊ゲンダイヘルスケア 「2日後のジャケット写真の撮影の時は、もうゼーゼーしてひどい喘息みたいに苦しくなっちゃって……。仕事帰りに受診したら虚血性心不全だと診断され、医師から「半日遅れたら死んでましたよ」と言われました。 心臓の冠動脈が狭くなっていて、全身に血液を送り出す力が普通の人の半分ぐらいになっていたんですね。インフルエンザにもかかっていて肺炎を起こし、肺に水がいっぱいたまっていました。そりゃ苦しいはずです。そのまま個室の集中治療室に放り込まれて6日間、酸素マスクをつけ、血をサラサラにする薬や利尿剤などを点滴しました。テレビも本もない部屋で、管だらけで横になっていると、孤独感と「死ぬのかなぁ」という不安が募って、この時が一番ツラかったですね。」、心臓の冠動脈が狭くなって起こる虚血性心不全、放置すると命にかかわります。
7/22 「改憲勢力」3分の2維持できず 憲法審査会運営困難に | ハフポスト 「自民、公明の与党と安倍政権での憲法改正に前向きな日本維新の会に与党系無所属を合わせた「改憲勢力」は、憲法改正の国会発議に必要な3分の2の議席を維持できなかった。安倍政権は早期の憲法改正を目指しているが、停滞する衆参両院の憲法審査会の運営はさらに難しくなりそうだ。」とある。安倍一強政権に国民の審判なのであろう。
7/22 「手足口病」流行中!大人にも感染の恐れ・・・しっかり手洗いして家族のタオルは別々に : J-CASTテレビウォッチ 先日もお知らせした「手足口病」、ピークはこれからだといわれている。患者の9割ほどは5歳以下の乳幼児だが、大人がかかることもあるので注意が必要である。「今年の特徴は、最初に38度台後半から39度くらいの高い熱が出て、手足以外にもボツボツが出る子が結構たくさんいます。例年の軽いタイプの手足口病に比べると、症状は辛いですね」、気をつけられたい。
7/22 日野生まれ、日野育ちのオーナーが溺愛する、1965年式日野コンテッサ1300 クーペ(PD300型) | トヨタ自動車のクルマ情報サイト‐GAZOO 最近の車を見て思うことだが、それぞれの車の性能は数十年前とは比べはるかに上がっているが、車の顔であるデザインに個性がないように思える。今は乗用車の生産をやめた日野自動車のコンテッサ。「コンテッサ クーペのボディサイズは全長×全幅×全高:4150x1530x1340mm。SUツインキャブを装置した「GR100型」と呼ばれる1251cc 直列4気筒OHVエンジンの最大出力は65馬力。セダンは3速MTだったが、クーペには4速MTが搭載された。そして、何より特徴的なのはエンジンの搭載位置だろう。一見するとフロントエンジンかと思いきや、このクルマはリアに搭載されているのだ。つまり、コンテッサ クーペの駆動方式は、RR(リアエンジン・リアドライブ)となる。ポルシェ・911やフォルクスワーゲン・ビートルなどと同じなのだ。そういう視点で見ると、コンテッサ クーペがフロントよりもリアの方が長いことに気づくかもしれない。事実、リアオーバーハングが、フロント比で300mm長いのだ。」、実に個性的である。
7/22 参院選:二階幹事長「自民党のために頑張った業界団体に予算付ける」…池上彰氏に悪態 | ビジネスジャーナル 「全国土地改良事業団体連合会会長を務める二階氏が6月、農業基盤を整備する土地改良事業関係者や自民党の参院選候補者が出席する会合で、「選挙を一生懸命がんばったところ(=業界団体など)に予算を付ける。休んでいるところには予算は休ませてもらう」と発言したことにも言及。」、自民党の利益誘導型の選挙手法、安倍一強を支えているのはこれである。一方野党には、昭和の時代に野党を支えた労働組合の力が反映されない。今や第2経団連になった連合との強力態勢を切ることから始める必要がありそうである。
7/19 全国の花火カレンダー |花火大会2019 花火カレンダー - ウォーカープラス いよいよ今週末から全国で花火大会が目白押し。雨も心配されるが、ぜひ晴れてほしいと思う。お孫さんと、近くの花火大会に出かけてみてはいかが。
7/19 戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区|日刊ゲンダイDIGITAL 今回の参議院選挙、衆院選挙とはちがって政権選択選挙とはならないが、考えていただきたいのが、現与党が参院の3分の2以上の勢力をもった場合、確実に憲法改正が行なわれるということ。政権選択ではないが、憲法第九条選択の選挙となる。安倍政権誕生いらい続いてきた忖度というの名の嘘と暴政、一度本来の自民党にもどす必要がある。
7/19 自衛隊員を「無意味な戦闘」で死なせるべきではない|日刊ゲンダイDIGITAL 「安倍首相が改憲で狙っているのは9条である。その理由として、「自衛隊員に誇りを持ってもらうため」などと説明しているが、その必要はない。自衛隊に対する多くの日本国民の見方、認識は、東日本大震災で大きく変わった。当時、東電の福島原発を冷却しなければ大爆発が起こり、東京すら住めなくなる危険があった。放射線量が高い中での冷却作業は、まさに命の危険性があった。この時、危険な作業に当たったのは当事者の東電ではない。警察でも消防署でもない。自衛隊が行ったのである。 私は防衛大に一時勤めたが、教え子も冷却作業に参加した。今や多くの国民は自衛隊の災害救助活動に心から感謝している。憲法9条を変えなければ国民の敬意が得られないものではない。それでは何のために改憲するのか。米軍の戦闘に自衛隊を差し出すためである。」、まさに米国の意のままに動く安倍政権、実は小泉政権の延長上にある。「自衛隊員を無意味な戦闘で死なせるべきではない。」、この言葉の重みを考えて欲しいと思う。
7/19 ノリも値上がり!46年ぶりの不作―「温暖化」と「きれいすぎる海」で成長遅れ : J-CASTテレビウォッチ 長雨続きと日照不足で野菜、米の生育が心配されているが、ノリが不作になっているとのこと。「養殖技術の発達で50年ほど前からノリの生産量は増えているが、ここ数年は不作が続いている。とくに今年は、国内で必要な量の20%が不足していて、46年ぶりの不作だという。卸値が上がった影響で、この夏から店頭価格も値上げされる見込みだ。何が起きているのか。小林孝司アナがノリの水揚げ量日本一の佐賀・有明海を訪ねた。原因のひとつは「温暖化」だ。ノリは海水温が23度以下にならないと十分に成長しないが、近年は23度を下回る時期が遅くなり、収穫期が短縮され、穫れる量が減っている。」。ノリ好きには困ったものである。
7/19 れいわ新選組 ほとんどマスコミではとり上げられていないれいわ新撰組。その主張はかなりまともだと思える。「日本を守る、とはあなたを守ることから始まる。あなたを守るとは、 あなたが明日の生活を心配せず、人間の尊厳を失わず、胸を張って人生を歩めるよう全力を尽くす政治の上に成り立つ。あなたに降りかかる不条理に対して、全力でその最前に立つ。何度でもやり直せる社会を構築するために。20年のデフレで困窮する人々、ロスジェネを含む人々の生活を根底から底上げ。中卒、高卒、非正規や無職、障害や難病を抱えていても、将来に不安を抱えることなく暮らせる社会を作る。私たちがお仕えするのは、この国に生きる全ての人々。それが、私たち「れいわ新選組」の使命である。」、諸氏はいかが思われるか。
7/18 【安倍晋三】安倍首相が不倫推奨?投票「昔の恋人を誘って」発言が物議|日刊ゲンダイDIGITAL 安倍首相の選挙演説のひとこま。街頭演説で期日前投票を呼び掛けるのはいいが、「お父さんも恋人を誘って、お母さんは昔の恋人を探し出して、投票箱に足を運んでいただくようお願い申し上げます」などと発言。「どうやら、「友達や家族、お子さんたち、みんな誘って行ってほしい」という定番のセリフを間違えたらしいが、記憶力が悪いのか、それとも自分の言葉の意味を理解していないのか。」とある。これが日本の首相の知能レベルである。繰り返し人種差別発言を繰り返すトランプ大統領のもっとも親密なお友達。類は友を呼ぶとは、このことであろう。笑止である。
7/18 右側の腹痛に注意!死をも招く「総胆管結石」の疑いあり|日刊ゲンダイヘルスケア 「私たちが“胆石”と言う時は、胆のう胆石を指します。超音波で簡単に見つけられ、基本は無症状で、無症状の場合は治療の必要がない。お墓まで持っていける人が8〜9割です。ところが、総胆管結石は、ほぼ100%症状が出る。爆弾を抱えているようなもので、当院では総胆管結石と判明したら、翌週か翌々週には治療を行うよう勧める。少しでも早く治療を行うべき疾患なのです」、右側の腹痛を感じる方、医師の診察が無難です。
7/18 「安倍辞めろ」のヤジ飛ばした男女を道警排除 首相街頭演説中(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 「安倍晋三首相が札幌市中央区で15日に参院選応援のため街頭演説した際、「安倍辞めろ」などとヤジを飛ばした男女数人が、演説現場から北海道警に排除された。周囲の支持者とのトラブルはなく、安倍首相の演説が中断されることはなかった。道警警備部は「トラブルを未然防止するためで対応は適正」と説明するが、専門家は「過剰警備と感じる」と話している。」、「聴衆の言動は良識の範囲で自由であり、強制的に排除するには相応の根拠が必要だ。今回は聴衆がつかみかかるような衝突しそうな雰囲気があるといった理由は見当たらず、過剰警備と感じる」とは弁護士の指摘。こんどは警察の忖度なのであろうか。
7/18 村越市長“自腹”も…市議からは「テスラありき」の声 高級公用車でゴミ処理場“轟音会見”!? (1/2ページ) - zakzak 「米テスラの高級電気自動車(EV)「モデルX」(車両価格約1100万円)を公用車に導入し、「税金で買うには高額すぎる」と批判されていた千葉県市川市の村越祐民(ひろたみ)市長。17日の記者会見で、リース料金の値上がり分(月額8万5000円)を自身の給与から減額する意向を表明したが、市議の一人は「『テスラありき』の印象はぬぐえない」と指摘した。」、この市長の説明、どうも合点がいかない。スポーツタイプについては、「イベント時に市民に触れてもらったり、空いているときは市民とシェアすることも検討している」というが、市役所はレンターカー会社ではあるまい。
7/18 カビが原因で発症する真菌症。梅雨どきは要注意 | ハフポスト 梅雨時で気をつけたいのがカビが原因の真菌症。42歳男性のケース、「いつの頃からかセキやタンがよく出るようになりました。さらに体を動かすと息切れするようになりました。よくなったかと思うと、またぶり返すといった状態で、自宅近くの診療所で受診したところ、「ぜん息」と診断されました。通院しながら内服治療を受けましたが、症状はいっこうに改善されないまま4年が経過しました。しかし、ある年の梅雨どき、激しく咳き込み、ドロっとしたタンが出るようになり、血が混じっていたので呼吸器専門の病院を紹介してもらいました。血液検査やレントゲン検査など詳細な検査が行われた結果、専門的な治療が必要な「アスペルギルス肺炎」と診断されました。」、梅雨の季節、タンや咳がつづくようであれば呼吸器専門科の受信がおすすめ。
7/17 トランプ氏、商務長官の解任検討か 米報道  :日本経済新聞 米国トランプ政権はあいかわらず落ち着かないようである。米大統領がロス商務長官の解任を検討しているとのこと。理由は、「トランプ氏は国勢調査で国籍を尋ねることに意欲を示してきたが、米国籍を持たない不法移民が回答を敬遠して調査が不正確になるとして野党・民主党や人権団体が反対していた。民主党の支持者が多いリベラルな州では不法移民が多く、人口に基づいて計算する議席数や予算の割り当てで同党に不利になる可能性があった。連邦最高裁が質問の追加を当面認めない判断を下したため、トランプ氏は11日、20年の国勢調査に国籍を尋ねる質問を加えることを断念した。一連の裁判ではロス氏に不手際があったことが明らかになっている。」であるという。トランプ大統領と一緒に仕事できる人材は、はたしているのだろうか。
7/17 「人種差別的な攻撃」“国に帰れ”発言に移民系女性議員ら批判 | NHKニュース  あいかわらずのトランプ節炸裂である。「トランプ大統領が非白人の移民系などの女性議員4人を念頭にツイッターで「国に帰ってはどうか」などと投稿した問題で、この女性議員がそろって記者会見し「人種差別的な攻撃だ」などと批判を強めています。この問題はトランプ大統領が14日、野党・民主党に所属する非白人の移民系などの女性議員4人を念頭に「世界最悪の国から来てアメリカ政府はこうすべきと語っている。国に帰ってはどうか」などとツイッターに投稿したものです。」、さらに、「アメリカが嫌いで、不満があるなら出て行けばいい」との発言も。移民の国の米国で、移民は排斥する。トランプ家はもともと移民ではなかったか。笑止である。
7/17 なんと人妻が保釈中の被告人と駆け落ち! 愛妻家の夫が語った「3人の共同生活」が不思議すぎ : J-CASTテレビウォッチ 「保釈中の被告が人妻と駆け落ちし、話題になっている。逃走しているのは、覚せい剤取締法違反で5月(2019年)に逮捕され、6月に起訴された前田寿樹被告(57)。身元引受人であった既婚女性と姿をくらまし、7月10日の初公判に姿を現さなかった。2人は女性が勤める飲食店で知り合っており、不倫関係にあったという。女性の夫、Aさんは駆け落ち直前まで続いた、3人の奇妙な共同生活について語った。」、世の中にはいろんなことがある。
7/17 日本人全員が憲法九条に感謝しなければならない理由。 | お役立ち情報の杜(もり) 「我々にとって戦争は、スポーツハンティングのようなものだった。ひとたび戦闘が始まれば、兵士たちは感情のコントロールを失う。村で激しい戦闘が始まれば、どれがベトコンで、どれが女性や子どもかなどと見分けている余裕はなく、動くもの、抵抗するものすべて撃ち殺した。しかし、相手はグークスなのだ。女や子どもだろうが、老人だろうが、みんな魂を持たないグークスなのだ。放っておけば、私たちを殺しに襲ってくる、野蛮な小動物の群れなのだ。だから、何度でも殺せた。」、「13ヶ月間、ベトナムのジャングルで過ごしました。私は多くのベトナム兵を殺害し、多くの人が死ぬのを見ました。ジャングルで最初に学んだことは、本当の戦争は映画とは全く別のものだということです。格好の良い英雄(主人公)など、存在のしようがありません。」、これはかってのベトナム戦争帰還兵の話である。最近の日本人は、あまりに簡単に戦争という言葉を口に過ぎるようである。
7/17 トランプ米大統領は現代に甦った重商主義 | 週刊金曜日オンライン 「経済学の父と評されるアダム・スミスは、その主著『国富論』(以下、同書という)の序論で、貿易黒字によって得られる金や銀を国富とみなす重商主義を批判し、国民の労働こそが国富の源泉であり、豊かか貧しいかは「国民が求める必需品と利便品が十分に供給されているかどうか」(訳文は山岡洋一訳の同書から引用)によって決まると述べた。」であるという。これはトランプ政権、安倍政権に共通する課題といえる。
7/16 打倒安倍に続々著名人が立ち上がる?【れいわ祭】島田雅彦も応援!! テレビのニュース放送にほとんど紹介されない”レイワ”。
7/16 自衛隊が有志連合に参加したら、攻撃に「全力で反撃できない」可能性(半田 滋) | 現代ビジネス | 講談社 「トランプ米政権が中東のホルムズ海峡などの安全確保のため、有志連合の結成をめざすと表明したことを受けて、日本政府は海上自衛隊の護衛艦派遣の検討を始めた。派遣の根拠法令として、自衛隊法の「海上警備行動」の適用が有力視されるが、そもそも沿岸警備を想定した海警行動の武器使用には制約がある。かといって、参院選挙を控え、臨時国会を招集して新法制定を目指すのは非現実的だ。見切り発車で海上警備行動による派遣を強行すれば、法の拡大解釈と現場の自衛官への責任転嫁になりかねない。」とある。実際、自衛隊艦船が攻撃を受けた場合、どうするのか。被弾して初めて攻撃が可能になる、それでは自衛隊の損害を防げまい。かって田中角栄は、ベトナム戦争時に、米国からの自衛隊派遣を憲法第9条を盾にとってこれを拒絶する考えを示した。こんな腹芸は安倍にはできまい。器が違うのだろう。
7/16 【参院選】終盤情勢 与党、改選過半数を超える勢い維持 改憲勢力「3分の2」は割り込みも(1/2ページ) - 産経ニュース 「産経新聞社は16日、FNN(フジニュースネットワーク)と合同で21日投開票の参院選(改選124議席)の激戦区を中心にした情勢調査(14、15日)に全国総支局の取材を加味し、終盤情勢を探った。自民、公明両党の獲得議席数は73議席前後になる見通しで、改選過半数(63議席)を超える勢いを中盤情勢と変わらず維持している。自民党も60議席前後を獲得する見込みで、終盤になっても衰えがみえない。」とある。これほど嘘で固めた安倍政権をいまだに支持する国民は何を考えて投票するのだろう。
7/16 日本人が知らぬ現実、今や世界は米国より中国を支持 「米国第一」のトランプ尻目に「自由貿易の盟主」自任する習近平 | JBpress(Japan Business Press) もはや世界は、米国トランプ政権を相手にしていない。その代わりに支持し始めているのが中国である。あくまでもトランプ政権追従を示す安倍政権、これに対しても同様である。誰も安倍首相を相手にしていない。EUはじめ、ロシア、中国、北朝鮮、中国、韓国も同様である。このままいけば、日本は世界の孤児になる。
7/16 安くてヘルシーな輸入赤身牛肉―家庭で専門店並みのステーキを焼く!エエッ、冷蔵庫から出していきなり? : J-CASTテレビウォッチ 輸入牛肉、ステーキで食べるとおいしい赤身肉、「家庭でも上手に焼くワザ、お教えいたします」というお話。ポイントは「焼く直前まで冷蔵庫で冷やしておく」、「下味は付けず、熱したフライパンで表面を強火でこんがり焼いたら、ここで塩とこしょうを振る。「焼く前に振ると、塩の粒子が付いて焼き色が付かなくなっちゃいます」、「焼き時間は肉の厚さ1センチにつき1分間。焼き色が付いたらフライパンから取り出し、アルミホイルで包む。余熱で中に火を通すのが、肉を柔らかく仕上げるコツだ。こちらも厚さ1センチにつき1分置く。その後、フライパンに肉を戻し、片面30秒ほど焼く。置いている間に柔らかくなった表面をもう一度カリッとさせ、香ばしさを付けるためだ。最後にもう一度塩・こしょうして完成。」というもの。ためしてみてはいかが。
7/16 安倍首相が年金問題への反論でもちだした数字は嘘だらけ!「年金を0.1%増やした」→実際は0.9%の目減り|LITERA/リテラ デタラメだらけの安倍首相選挙演説。
その1
「この6年間、私たちの経済政策によって雇用は380万人増えました。増えたということはまさに、年金の支え手が増えたんです」(街頭演説など)
→増えた380万人中266万人は65歳以上の高齢者!
その2
「史上初めて正規の有効求人倍率が1倍を超えました」
「今年の4月、高校・大学を卒業した若いみなさんの就職率も過去最高になっているという状況はつくった」(TBS『news23』党首討論など)
→団塊世代の引退と若者人口の減少の結果。有効求人倍率の上昇は民主党政権時から
その3
「この春も6年連続で、今世紀最高水準の賃上げが実現しました」(政見放送など)
その4
「この4月、みなさんの年金額を増やすことができたんです」(街頭演説)
「我々は、経済を成長することによってですね、0.1%でありますが、これはもう久々にですね、(年金で)プラスの成長を可能とした」(日本記者クラブ党首討論会など)
→「増やした」どころか、実質的には0.9%も削られていた!
さて、どうしたものか。
7/12 ところてんの伊豆河童 本店 雨続きの梅雨シーズンですが、夏ならではの食べ物の代表格がところてん。スーパーで格安のものを探すもよし、ところてん専門店から取り寄せるをもよしです。食べ方としては、関東では酢醤油、関西では甘蜜が一般的なようです。ぜひ、召し上がれ。
7/12 「かんぽ保険」営業手当稼ぐため二重契約や新規偽装!社長らようやく認めて謝罪 : J-CASTテレビウォッチ いったい何のための優勢民営化だったのか。「日本郵政傘下のかんぽ生命が顧客に不適切な契約を行なっていたとして、植平光彦社長らはきのう10日(2019年7月)に会見して、ようやく謝罪した。営業担当者が自分の手当を増やすため、複雑な契約が飲み込めない高齢者につけ込んだ部分があったといい、不適切な契約件数は6万9000件にもなった。」、利益至上主義に陥った民営化移行の日本郵政、民営化で得たのは詐欺商法である。小泉民営化がどれほど嘘に満ちていたか、あらためて考える機会であろう。小泉−安倍と続く自民党政治、日本という国を完全に破壊し始めている。ナチの手法をまねる劇場型政治は国民を不幸にする。
7/12 「外交の安倍政権」は本当か? 参院選で問われる外交成果 「私は今まで何回も首脳会談を行い、ゴルフばっかりやっているという非難もありました。でも、世界で一番忙しい米国大統領の時間を独占でき、いろんなことも言えます。平和安全法制を成立させ、日米同盟は(日米両国が)助け合うことのできる同盟になり、同盟の絆を強くした。私とトランプ氏の信頼関係の下、日米同盟の絆はかつてないほど強固なものとなった」とは、安倍首相の言である。一方、トランプ大統領は、「この条約は不公平な合意だ。もし、日本が攻撃されれば、私たちは日本のために戦う。米国が攻撃されても日本は戦う必要がない」という。これでは、日本は世界の誰からも相手にされまい。さて、どうしたものか。
7/12 セブンイレブンの日、本部ビル前でオーナーらが抗議活動 「24時間営業やめろ」「オーナーは奴隷じゃない」 | ハフポスト コンビニが24時間営業になったのかいつの頃からだろうか。おそらく、ほとんどの消費者が夜中の2時、3時に買い物にでかけることはあるまい。昔は夜8時を過ぎればほとんどの店が閉まった。それでも困らなかった。コンビニ経営者の現状を考えれば、営業期間を自由に設定できるようにするべきであろう。コンビニフランチャイズ本部が経営方針を変えるべきときであろう。
7/12 危険生物「赤いクワガタ」要注意 生息域が拡大、体液でかぶれ : 京都新聞 本来、四国など温暖な地域で見られるクワガタの種、「ヒラズゲンセイ」が京都や滋賀で生息域を広げているうようである。「ヒラズゲンセイは、ツチハンミョウの一種で体長約2、3センチ。真っ赤な体とクワガタのような大あごが特徴で、6、7月に成虫になる。体液が有毒で、皮膚につくとかぶれや水ぶくれを引き起こすことがある。クマバチに寄生し、クマバチが好むサクラや巣を作る古い木造家屋など、多様な場所で見られるという。」とのこと。小さい子供がいる家庭は、注意が必要。
7/11 米、イラン沖で有志連合を結成へ 中東の船舶護衛  :日本経済新聞 「米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は9日、中東のイラン沖などを航行する民間船舶を護衛するため、同盟国の軍などと有志連合の結成をめざす方針を示した。これから数週間以内に参加国を募るとしている。トランプ大統領は日本など中東で石油を輸送する国々が自国の船を守るよう求めており、日本も対応を迫られそうだ。」、さて、日本はどうするか。トランプが言うとおり自衛隊を派遣するか。今回の参院選、与党が大勝すれば確実に出て行くだろう。
7/11 基本のオムライス | 植松良枝さんのレシピ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ 「チキンライスとふんわり卵がおいしい基本のオムライス! 大人にも子どもにも大好評間違いなしです。」、自分の家で洋食屋なみのオムライス、作ってみてはいかが?
7/11 南海トラフと連鎖で富士山噴火、発生なら政治経済混乱 (1/2ページ) - zakzak ここ最近、各地で続いている震度4を超える地震、これらの地震には「繋がり」があるというのだ。「地震は地中にあるプレート(板上の岩盤)のズレで起こります。このプレートは常に動いており、山形県沖地震は、北米プレートがユーラシアプレートと押し合い、境界付近で“逆断層”が生じたことで発生しました。また、フィリピン海プレートと北米プレートの境界は『相模トラフ』と呼ばれますが、千葉県の地震はこの『相模トラフ』がフィリピン海プレートの圧力によって動いたことで発生した。そして、今後もっとも危惧されるのが、フィリピン海プレートとユーラシアプレートの境界である『南海トラフ』です」、「フィリピン海プレートは東京湾からフィリピンまで続くほど大きい。相模トラフ、南海トラフなどと同時発生的に動く『スーパー南海地震』が起きれば、被害は政府の想定よりもさらに大きくなるでしょう。太平洋プレートやフィリピン海プレートの圧力による地震が各地で連鎖的に起きているし、近年はスーパー南海地震の前兆とみられる内陸直下型地震も多い。政府は30年以内と言っていますが、いつ起こってもおかしくない」。、警戒を怠らずに。
7/11 日光に腹ぺこクマ連日出没!東照宮観光は気を付けて・・・数頭がうろついてるらしい : J-CASTテレビウォッチ 「栃木県・日光東照宮の近くで、先月(2019年6月)末からほぼ毎日のように野生のツキノワグマが目撃されている。今のところ人への被害は出ていないが、日光市は注意を呼びかけている。」とのこと。理由は、は「市内で栽培されている桑の実がこの時期に完熟するので、それを目当てに山から下りてきているのではないでしょうか」だそうである。日光に行かれる方、単独の観光はひかえて集団行動が無難なようです。
7/11 熱中症対策は“汗活”で! 医師監修「汗腺トレーニング」のススメ (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) このところ毎年熱中症にかかる高齢者が増えてきている。若い人の場合は重篤な状態にならないが、高齢者の場合は死にいたる場合が少なくない。「人間の体で、熱を下げる唯一の方法は『発汗』です。汗は蒸発するときに、気化熱で体温を下げます。汗が止まってしまえば、熱を放出できない。それが熱射病(脳障害)です。熱中症で運ばれてきた人で、汗をかいていない人は、重症です」。「汗の代わりに水をつけましょう。水分補給だけでなく『汗補給』も大切。ペットボトルで水を持ち歩き、飲み残した水分を両手のひらに広げて、ぺたぺたっと、皮膚をぬらすだけでいい。汗が出づらい高齢者はとくにやってください」という指摘も。
7/10 「スーパー総選挙」結果発表で大興奮 上位には地元密着型スーパー | マネーポストWEB 毎日の生活には欠かせない存在となったスーパ、これは、消費者による人気スーパーの総選挙。結果は、第3位『ヤオコーマーケットプレイス』、第2位『ライフ』、そして第1位は『オーケー』。『オーケー』の第1位は実に三連覇。トータルとして価格、品そろえ、商品の新鮮度が消費者から評価されたようである。ご参考に。
7/10 トランプ亜流にも劣る、韓国への素材輸出規制 | 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 半導体や有機ELパネルなどの製造に使われる3品目の化学物質について輸出許可取得の手続きが簡素な「包括輸出許可制度」の対象から韓国を除外した政府だが、理由は、「本来が軍事転用可能な戦略物資であるのに、緊急納品が横行するなど「手続きの簡素化が悪用されている」として、「制度本来の規制に戻す」という」もの。この措置について大方の見方は、「安倍政権が目をつけたとしたら、このうちの1つ目の方だと思います。それこそ、年金問題での説明の失敗が、支持率の足を引っ張っている現状があるわけです。そんな中で、現役世代の利害に関わる実体経済が多少痛んでも、年金受給世代の保守的な心情に訴えることができれば、選挙戦の挽回が可能という計算をしている可能性は十分にあります。」。実に愚かな外交といわざるを得ない。「どう考えても、今回の措置は日本経済にとってはマイナスでしかありません。選挙後には恥を忍んで止めるしかないと思います。」となるのだろう。
7/10 更年期妻のイライラ緩和のために夫がやった“対策”とは?|日刊ゲンダイヘルスケア 女性の更年期障害はだれにでも起こるが、それによって家族関係がぎくしゃくすることも少なくない。「元の原因は、イライラしている妻。でも、冷静に考えれば、妻は温厚な性格。この変化を疑問に思い調べてみると、妻が更年期であると判明しました。「更年期とは何か」という知識を深め、妻の怒りは更年期によって女性ホルモン、エストロゲンが減少しているからで、具体的な問題に対して怒っているわけではないと理解したのでした。イライラに応えればケンカになるだけ。では、妻を笑わせてみようと思いつき、会話中は笑いにできる部分がないか耳を傾けているそうです。」という夫の対策も有効かもしれません。
7/10 宗教学者と考える「なぜ日本はこれほど“弱者叩きの国”になったのか」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する 「原発避難者へのいじめや生活保護受給者へのバッシング、隣国に対するヘイトスピーチなど、近年、日本社会の不寛容さが目立つ。この空気はなぜ始まり、どうすれば変えられるのか。」とある。日本人はいつからこんなにも不寛容になってしまったのか。背景には「近年は、産業利益が国の利益と結びついて、強いものが勝つ「力の支配」が横行しています。市場原理を第一に考える新自由主義・自由競争の中で、民主的であることより経済が優先され、「自己責任」の空気が蔓延しているのです。そして、選挙で勝てば何をしてもすべて正当化するかのような現政権の印象もあります。」という指摘もある。
7/10 和の料理人が教える超簡単「ご飯のお供」 永作博美も絶賛「高級料亭に出てきそう!」 : J-CASTテレビウォッチ ここで紹介されている「しらすの木の芽煮」、しらすにひと手間かけるだけで、こんなにもおいしいご飯のお供ができます。「しらす干し(150グラム)と水(150ミリリットル)、酒(大さじ2)、うす口しょうゆ(小さじ1)を鍋に入れて強火にかけ、沸騰したら中火にして5分ほど煮る。細かく刻んだ木の芽(山椒の若芽、15〜30枚)を鍋に加える。「結構高価なものなので、なければ大葉でも代用できます。香りがあるものがいいです」(篠原さん) しらすの体がバラバラにならないよう優しく混ぜ合わせ、温まったら完成。出来たてをご飯にかけていただく。」というもの。ぜひお試しを。
7/8 田中角栄が「憲法9条」を盾にベトナム戦争への派兵要請を断っていた | デイリー新潮 「角栄は、自民党の二階俊博幹事長など、1980年代に初当選した議員たちに次のように話していました。『戦争を体験した世代が政治の中心にいる時代は、平和について議論する必要すらない。いずれ戦争を知らない世代が、政治の中枢を占める時代が来るのが怖い』と……」とある。また」、「70年代に入り、アメリカから日本に対してベトナム戦争派兵への圧力が強まった時、総理だった角栄は『どんな要請があっても、日本は一兵卒たりとも戦場には派遣しない』と答えたと、当時の官僚から聞いたことがあります」、「角栄は『そういう時には、憲法9条を使えばいい』と返したそうです。アメリカが日本に押し付けた憲法を逆手に取って、日本が派兵しない理由に使うというのは、リアリストの角栄らしい理論だと思います」、「総理になる前、ジョン・F・ケネディ大統領の実弟で司法長官を務めたロバート・ケネディから9条改正を持ち掛けられたことがあった。その時、角栄は『日本は憲法9条を国民に定着させて平和国家を目指そうとしている。それをアメリカが変えようとするなら、日本国民に一言断りがあってもいいのではないか』と答えたと言います」とある。かっての自民党はこうだった。政治家に重要なのは信念である。
7/8 CNN.co.jp : 英国の駐米大使、トランプ氏を「無能」「適任でない」 英紙報道 「英国の駐米大使が本国への通信で、トランプ米大統領を「無能」で「自信に欠け」、「適任でない」などと指摘していたことが分かった。」とある。ゴルフをいっしょにやってヘラヘラ笑っているどこかの国の首相とは大違いである。この大使の発言について「英外務省は声明で、「英国民は大使らが駐在先の政治について、率直な意見を閣僚らに報告してくれるものと思っている。その意見は必ずしも閣僚や政府の意見と一致するわけではないが、率直であることが大使らの任務だ。米国の駐英大使が、英国の政治に関する自分の見解を本国へ報告するのと同じことだ」と述べた。」、これもまた立派。
7/8 毎年西日本襲う「7月豪雨」気象異変?今年は九州南部、去年は広島・兵庫、おととしも・・・ : J-CASTテレビウォッチ この数年、西日本で豪雨が続いてる。「来週の10日水曜にまたまとまった雨雲が発生しそうで、これが翌木曜まで続くので、長い大雨になりそうです。さらにその次の週の14日から18日ぐらいまで九州南部に活発な雨雲が予想されています。まだまだ気が抜けません」とのこと。このところの梅雨、尋常ではない。厳重警戒が必要。
7/8 新聞「お悔やみ欄」悪用して架空請求!故人のわいせつDVD預かってる バラしていいか? : J-CASTテレビウォッチ 世の中にはとんでもない輩がいる。「個人の名前や住所まで掲載させる新聞のお悔やみ欄を悪用し、「故人からわいせつなDVDを預かっていた」と遺族に金銭を請求する新手の架空請求が、先月中旬(2019年6月)以降、北海道で20件以上確認されている。モーニングショーは手紙を手がかりに、差出人を徹底追跡した。」、他人の不幸を利用して詐欺をはたらく、まったくのバチあたりである。
7/8 日本人の口臭 「最も臭うのは中高年女性」という調査結果|NEWSポストセブン 高齢になると口臭がきつくなる傾向がある。理由は歯周病、入れ歯の不手入れなどがある。一方、ここで紹介されているのが、「最も臭うのは中高年女性」という調査結果がでている。理由は、「女性ホルモンが口臭を悪化させる」とのこと。「実際に、20〜60代の男女214人を対象にした口臭測定によると、周囲の人が気になる口臭レベルをマークした人の割合は、男性の若年層(20〜30代)に比べ、女性の中高齢層(40〜60代)の方が3倍以上多いという結果が出ている。」、口臭が気になる方、歯科医の診察を受けてみてはいかが。
7/5 露骨な国民騙しの美辞麗句 安倍自民の公約は嘘ばかり”上”|日刊ゲンダイDIGITAL 「6年半に及ぶ「嘘も100回つけば真実になる」を地で行く詐欺師政権に、国民はまた騙されるのか。それとも今度こそ詐欺に気付き、目を覚ますのか。それこそが、最大の争点である。今度の選挙でも露骨な「国民騙し」と「争点隠し」のオンパレード。ペテン政権の公約はハッキリ言って、「全て詐欺かイカサマだ」と言っていい。どの世論調査でも「重視して欲しい政策」でトップの「年金など社会保障」も自民の公約は嘘だらけ。堂々と「高齢者の皆さんが安心して暮らせる社会保障」とうたうが、それが絵空事だと露呈したのが「2000万円問題」ではないか。」、もちろんそれもよしという方もおられよう。が、ほんとうにそれでいいのか。いま、それをみずからに問いかけるときである。
7/5 意外と知られていない? 基礎年金・厚生年金は片方だけ「繰り下げ受給」も可能 (1/2ページ) - zakzak 年金給付の開始時期をいつにすればいいのか。ここで紹介されているのは、「実はあまり知られていないトクする秘策」。「繰り上げで60歳から受け取ると約30%減額してしまうので、経済的に苦しい人や病気などの事情がない限り、選ばない方がいいと思います。逆に繰り下げは66歳で請求すれば8・4%、70歳で42%増で受け取ることができ、投資よりも確実です。受け取るまでの期間は働き続ける他に企業年金や個人型確定拠出年金(iDeCo)などを切り崩す方法も考えられます」は基本的な考え方とだが、これに加えて、「さらに工夫もできる。年金は、サラリーマンの場合、基礎年金(国民年金)と厚生年金の二階建てで支給されるが、「片方だけを繰り下げることができるのは意外と知られていません」、「国民年金だけ繰り下げて、厚生年金だけをもらい始めてもいいし、その逆も可能です」というもの。方法については社会保険事務所で聞くことができる。
7/5 【投資の着眼点】個人投資家の7割は負けている! あなたは「勝つ」ために何をするのか? : J-CAST会社ウォッチ 老後の資金として財テクを政府はすすめているが、この財テク、実は個人投資家の7割は損を出しているという報告がある。「野村證券の「ノムラ個人投資家サーベイ(2015年10月号)」によると、個人投資家1000人を対象とした投資動向調査で、通算で利益あるいは含み益となっている個人投資家は、全体の9.3%で、29.1%が損得ゼロ、損失あるいは含み損をとなっているのは61.6%だったことが判明している。つまり、株式の個人投資家で利益を上げているのは、全体の約10人に1人に過ぎない。また、この「ノムラ個人投資家サーベイ」によれば、個人投資家の約10人に6人は損をしていることがわかった。」。安易な財テクのすすめにはのらないのが無難。
7/5 CNN.co.jp : インド、熱波の死者100人超す 温暖化進めば生存の限界に到達も インドのこの夏の熱波によって死亡した人が100人を超えたそうである。「国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)によると、インドは気候変動による最悪の影響が予想される国のひとつ。マサチューセッツ工科大学(MIT)の専門家によれば、たとえ世界が二酸化炭素の排出削減に成功し、世界の平均気温上昇を抑えることができたとしても、インドの一部では気温の上昇によって人が生存できる限界に近付くことが予想される。」、今年の猛暑では、「首都西部のラジャスタン州チュルでは50.6度の記録的な最高気温を観測した。」、もはや殺人的である。
7/5 年収180万円の若者が「年金300万円の老人」を支える日本の絶望(鈴木 貴博) | マネー現代 | 講談社 少子高齢化の問題は世代数の差の拡大もあるが、同時に若者の年収の低下が年金制度の財源をおびやかす深刻な問題となりつつある。背景にいわゆる派遣制度の拡大によるいわゆる非正規労働者の低所得問題である。年金制度を支えるには実際に労働者の賃金を上げ、さらに企業による年金負担分を増やす必要がある。政府の政策としてまずしなければならないのは派遣制度の法改正と正社員の増加政策であろう。できるところから始めるとなれば、行政期間、大企業での派遣社員雇用の制限がある。
7/4 社説:韓国への輸出規制 通商国家の利益を損ねる - 毎日新聞 「外交問題とは全く関係のない貿易手続きを持ち出して、政治の道具にする。日本が重視してきた自由貿易の原則をゆがめるものだ。政府が韓国に対し、半導体生産に不可欠な材料の輸出規制に踏み切った。元徴用工への賠償を日本企業に命じた韓国最高裁判決を巡り、韓国から満足のいく対策が示されなかったとして事実上の対抗措置に出た。スマートフォンやテレビに使われる半導体は韓国の主力産業だ。生産が低迷すると景気に打撃となる。」、その通りであろう。現安倍政権、もはややりたい放題。こまったものである。
7/4 千葉・市川市長の公用車騒動!スピルバーグ愛用のリース代1500万円の超高級電気自動車 : J-CASTテレビウォッチ 千葉県市川市で持ち上がった高級外車騒動。「女優のキャメロン・ディアスや映画監督のスティーブン・スピルバーグが愛用する車種で、8年間のリース料が市長車は1490万円、副市長車は1390万円と、現在の公用車リース料の2倍以上かかる。市民からは「国産車で十分」「動けばいいじゃないか」「おかしい」という声がでている。市議会も見直しを求める決議をしたが、まあ、当然だろう。」、こういうバカを市長にしてはいけない。
7/4 核兵器の廃絶を訴えること、核の傘に安全を頼ること――核兵器禁止条約を事例に考える - 佐藤史郎 / 国際関係論、安全保障論 BLOGOS 日本にとって核とは何か。核被爆国でありながら米国の核の傘下にある。これが日本の現実である。そこからみえてくるのが、「(1)なぜ日本は核兵器禁止条約に署名しないのか、(2)核兵器廃絶を目指す日本が核兵器禁止条約に署名しないのは、日本の核軍縮・不拡散をめぐる外交の矛盾なのか、という問いである。」、安倍政権の憲法改正議論を前にして、核の議論すべきときである。
7/4 かつて夢と希望の地だった「団地」はいまや高齢者と外国人労働者ばかりに...!? 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット) かって団地といえば、庶民にとっての「夢と希望の地」、「それが今や、団地の居住者の大半を占めるのは高齢者と外国人労働者。なぜ、こうした事態が生まれたのか。おそらくは都市部での労働力の確保の目的として小規模住宅ができ、核家族が生まれ、その人々が高齢化したということだろうと思われます。少子高齢化の原因のひとつとして団地がある。そこから見えるのは三世代が住める家ではないだろうか。
7/4 〈参院選公示前緊急対談〉消費税減税を野党は打ち出せ | 週刊金曜日オンライン 「参院選の公示日が迫っている。今、多くの人が気にかけているのは今年10月に予定されている消費税増税の問題だ。野党が参院選で支持を集めるには、消費税減税を打ち出す、この道しかない。中島 参院選の最大の争点は「格差」だと思います。 第2次安倍政権になってからの約6年半で格差が広がっています。安倍政権の経団連(日本経済団体連合会)中心主義は一目瞭然で、「目先の株価を上げろ」とさまざまな公的資金を投入してきました。今、年金が問題になっていますが、年金の原資を使ったのは安倍政権ですよね。さらに、大企業優遇の法人税を進め、逆進性の強い消費税の増税も2014年に断行しました。一見、景気が良いように見えるのは、輸出が好調だからです。その貯金も米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席の争いによって陰りが見えてきています。それが世界の趨勢です。」、政権がどこを向いているか、他によさそうな党がないから、その理由で選ぶのは、今一度考えたほうがよさそうです。
7/3 東京新聞:高齢世帯、年金のみが半数 「苦しい」全世帯で57%:話題のニュース(TOKYO Web) 昭和の時代は、退職金を銀行や郵便局に預ければ年利で7〜8%の利息があった。それを生活費の一部にして預金を少しづつ使えばそれなりに生活ができた。今は、「65歳以上の高齢者世帯のうち、働いて得られる収入がなく、総所得が公的年金・恩給のみの世帯が半数に上ることが2日、厚生労働省の2018年国民生活基礎調査で分かった。生活への意識を質問したところ、高齢者世帯で「苦しい」と答えた割合は55・1%に上り、前年から0・9ポイント増加した。全世帯でも57・7%だった。」である。なんという時代になったのか。
7/3 東京新聞:元徴用工問題理由に輸出規制決定 政府、韓国が「解決策示さず」:経済(TOKYO Web) 「菅義偉官房長官は2日の閣議後記者会見で、日本政府が韓国への輸出規制強化を決めた理由について、元徴用工問題を巡り韓国政府から、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)までに満足する解決策が示されなかったことを挙げた。対抗措置との見方については否定した。政府として規制強化に関係する日本企業への影響を注視する。」、安倍政権が元徴用工問題で韓国に対して経済制裁を始める。トランプ大統領の手法である。EU諸国から日本の自由貿易主義への疑義が出始めている。
7/3 社会常識と存在感がない安倍首相の”迷言” | プレジデントオンライン G20サミットの夕食会での安倍首相の大阪城の歴史をめぐる発言。大阪城の歴史を説明した。「150年前の明治維新の混乱で、大阪城の大半は焼失しましたが、天守閣は今から約90年前に、16世紀のものが忠実に復元されました」、「しかし、ひとつだけ、大きなミスを犯してしまいました。エレベーターまで付けてしまいました」とある。彼の頭の中には、近くに車いすやベビーカーを使う人はいない。彼の社会常識、ありえないだろう。
7/3 警官をおチョくる「挑発動画」 日本の警官は黙っているが、米国で同じことをした若者は... : J-CASTテレビウォッチ 「警察官をターゲットにした挑発動画がSNS上に相次ぎ、その悪質さが物議を醸している。警察官の目の前、パトカーや警察署の前で腕や腰を振りまくって踊り狂う若者たちの動画が、動画投稿アプリ「TikTok」などに次々と投稿されているのだ。警備中の警察官を後ろから殴る真似をするものまである。目に余るものばかりだが、バカにされても警察官はじっと耐えている。」とある。一方、「アメリカだと全く対応が違う。ニューヨークの路上で、日本の挑発動画と同じように警察官の横で踊り出した男性。「どうした?」「ふざけているのか、お前。何がやりたいんだ」と警察官から阻止されるも、「躍っているだけだよ」と徹底して挑発し続ける。しかし、「クソ野郎」と、屈強な警官になすすべなく投げ出されて道路に倒れ込むと、背中を丸めてすごすごと去っていった。アメリカでは危険人物の可能性があると判断されたらすぐに取り押さえられてしまうのだ。」。こまった連中が増えたものである。
7/3 山本太郎から自民党を支持してきた皆様へ - 山本太郎|論座 - 朝日新聞社の言論サイト 「法人税を減税し、消費税を増税するのはおかしくないですか? 私は野党の一員です!それはどうしても国民の皆さんに訴えたいことがあるからです。特に、自民党を支持してきた皆さんに率直に聞きたいことがあります。農業・漁業などの第一次産業の方々、中小企業の方々、商店主の方々、日本の基盤を支えてきた全国の皆さんに、どうしても聞いたい。生活、苦しくないですか? 安倍政権になって、生活がよくなりましたか? むしろ苦境に陥っていませんか? 心まで削って生きていませんか?」、「今の自民党は、かつての自民党ではありません。例えば1970年代に首相になった田中角栄さんは「列島改造論」を唱え、公共工事を積極的に行いました。福祉にも力を入れ、再配分を強化しました。」「近年の自民党は、これまで日本の国土や暮らしを支えてきた人たちを切り捨ててきました。経済政策は、いつも大企業の幹部に有利なものばかり。経営者ばかりが裕福になり、庶民の実質賃金はあがりません。」「アベノミクスは金持ちばかりが得をし、貧しい人たちが損をする政策のオンパレードです。これは圧倒的な不公正です。さらに一部の「友達」の利益のために、ルールを曲げ、証拠を隠蔽し、記録を改ざんしている。」、正論といえる。今の自民党はかっての国民とともにあった自民党ではない。考えてみてはいかが?
7/2 「米朝電撃会談」本当にツイッター1つで決まったのなら「G20」の意味はどこにある? : J-CASTテレビウォッチ それにしても今回のG20、実に情けない。各国首脳は誰も安倍首相を相手にしていない。恐らくは安部首相はトランプ大統領の小間使いとしかみていないのだろう。北朝鮮拉致問題もトランプ大統領に丸投げ。外交の安倍、どうしたものか。
7/2 「定年後に始める投資」が実は危険な理由、老後資金消滅の恐れも | “残念サラリーマン”のお金相談所 | ダイヤモンド・オンライン 定年である程度まとまった退職金を多くの人がもらうが、その入金をいち早く知るのが給与振込みをしている取引銀行である。そこで銀行は、その資金を投資信託にさそう。ここで気をつけたいのが投資信託は決して元金保証ではない。銀行がすすめるからといって安心して投資し、気がついてみれば元金が減っている、そんなことにもなりかねない。金融庁のいう老後のための財テク、慎重に。
7/2 日米同盟破棄で日本は繁栄か沈没か 外交論客3人が分析|NEWSポストセブン 日米安保が破棄された場合、日本の防衛はどうなるのか。トランプ大統領の言、「なぜ、我々が他国のために無償で航路を守っているのか。これらの国は、危険な旅をしている自国の船を自ら守るべきだ」、ホルムズ海峡でのタンカー攻撃を念頭にぉいてのことだろう。さて、日本の自衛隊は中東で航行する日本の船舶について護衛艦を派遣するべきか。遅かれ早かれ、この問題が政治課題として浮上してくるだろう。もっとも集団的自衛権を行使したい安倍政権とトランプ政権とのデキレースという見方もあるがどうだろう。
7/2 輸入小麦使用の食パン、発がん性あるグリホサート検出…世界で使用禁止の動き、日本は緩和 | ビジネスジャーナル 世界の多くの国で使用が禁止されている農薬グリホサートを使った輸入小麦で国内に流通している食パンおよび菓子パンが製造販売されている。また、このグリホサートは、米モンサント社の除草剤「ラウンドアップ」に含まれる化学物質であり、日本のホームセンターで今も販売されている。日本とは不思議な国である。
7/2 年齢によって衰えた記憶力は復活させることが可能か?|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS 「年を重ねれば誰でも物忘れは激しくなる。昨夜、何を食べたか思い出せない。名前や顔を忘れる。しかし、脳に磁気刺激を与えれば電光石火、年齢によって衰えた記憶力がたちまち蘇るかもしれない……。そんな希望をもたらす研究成果が発表された。米ノースウェスタン大学ファインバーグ医学部神経学のJoel Voss氏らの研究グループは、「脳に磁気刺激を5日間与え続けた高齢者の記憶力が若年の対照群と同程度にまで改善した」とする研究成果を「Neurology」4月17日オンライン版に発表した。」とある。ということは、ピップエレキバンを頭にはると効果があるかもしれない。(あくまでも冗談です)
7/1 トランプが「安倍に“日米安保条約見直し”を伝えた」「安倍は理解を示した」と衝撃発言! 事実隠蔽の裏で安倍政権は…|LITERA/リテラ いつもトランプ大統領とは完全に一致する安倍首相ですから、安保見直し、了解済みかもしれません。ということは今度の参院選、安保見直しと日本の核武装が最大の争点になるのかも。
7/1 59歳の春風亭昇太が結婚発表、40歳の一般女性と - 結婚・熱愛 : 日刊スポーツ 日本テレビ系「笑点」の司会者で落語芸術協会会長に就任したばかりの春風亭昇太(59)が一般女性との結婚とのこと。お相手については、「和風な人で、着物もよく着ている。あとはメガネをかけてもらえれば」と昇太の好みであることを明かし、「(皆さん)知らないですよ。一般の方。テレビとかには出ていない」。まずはおめでたいお話。
7/1 「シニアカー」事故急増!道路に飛び出したり逆走―道交法では『歩行者』 : J-CASTテレビウォッチ 高齢者が利用しているシニアカーに事故が急増しているそうである。「事故の原因は、交通ルールを知らない利用者が多いからと考えられている。大事なルールは2つ。1つは「シニアカーは道路交通法上は『歩行者』」であること。つまり、車道の左端を走るのは違反で、交差点を曲がるときは横断歩道を渡らなければならない。」、ご注意を。
7/1 何度言ってもやめない…先回り過保護な「毒祖母」に悩まされる親たち(島沢 優子) | FRaU おばあちゃんの過保護、増えているようです。「朝はばあちゃんが朝食を食べさせるため「食べ残すな」「あれも食べろ」とそばで世話を焼く。部活動の用意、体育着など忘れ物のチェックまで細かくやる。極めつけは、自転車の荷台にカバンや荷物をくくりつけてやる。「どこかに落としたら大変だ」としっかり固定してから、見送る。」、まあ、よくあるケースだと思います。諸氏のご家庭はいかが?
7/1 普及し始めた「セルフレジ」に並ぶ人と並ばない人 それぞれの主張|NEWSポストセブン 最近、大手のスーパーでセルフレジが増えてきている。「導入された当初はみんな様子見といった感じでしたが、少しずつセルフレジを利用する人が増えている実感はあります。今ではセルフレジで決済する人のほうが多くなり、店員さんが『レジの方が空いてまーす』と声を張り上げているほどです」だそうで、一般のレジが混んでいるときは、セルフレジもいいかもしれません。ぜひ、ご利用を。


TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2019年7月の掲載



Copyright 爽快倶楽部