TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2019年6月の掲載


6/28 「日本のメディアは萎縮している」国連指摘に東大先端研・佐藤信氏「すれ違い」懸念 | ニコニコニュース 「スイス・ジュネーブで現地時間26日に行われた国連人権理事会で、米カリフォルニア大学教授のデービッド・ケイ氏が、日本のメディアの独立性に懸念を示す報告書を提出。日本では政府当局者が記者に直接・間接的な圧力をかけたという報告があったこと、特定秘密保護法などの影響で政府を批判する報道や調査報道が萎縮してしまっていると指摘している。」、遠からず当たっているように思うがどうだろう。
6/28 日米安保破棄? トランプ発言のリアリティーと危険度 | 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「日本が攻撃されれば、アメリカは第三次世界大戦を戦い猛烈な犠牲を払うことになるが、アメリカが(攻撃されて)救援を必要とするとき、日本はアメリカが攻撃されているのをソニーのテレビで見物するだけだ」、「日本は駐留米軍の経費を100%払うべきだ。そうでないのなら、米軍は撤退する。その代わりに核武装を許してやろう」、トランプ大統領の言だという。トランプという男、実に愚かとしかいいようがない。そもそも駐留米軍は、戦後の反共産圏として米国が自らかって出たことを忘れている。さらに、核武装を許す、トランプは何様だ。
6/28 7月から知らないと損する「相続ルール変更」夫の親を介護した妻も遺産受け取り : J-CASTテレビウォッチ 7月から相続のルールが変わるのをご存知ですか。改正のポイントは「介護の貢献がお金になること」と「配偶者の保護」。「たとえば、父親の介護を息子の嫁、つまり義理の娘が行った場合、現行法では嫁には義父の財産に対する相続権はないが、改正後は介護日誌など証明するものがあれば、金銭請求が可能となる。また、結婚20年以上の配偶者の保護のため、遺産分割の対象から自宅が外されるようになるほか、預貯金がすぐに下せるようになり、当座のお金に困ることもなくなる。」、ぜひご一読を。
6/28 政治家の事情を知って手を貸すマスコミはただのお太鼓もち|日刊ゲンダイDIGITAL 「今度の参議院選挙においては審議すらしない政党を選ぶのか、審議をする政党を選ぶのか、それを決めていただきたい」(安倍自民党総裁・首相)、これは22日読売テレビの「ウェークアップ!ぷらす」に安倍首相が出演したときの発言だ。ひぇ〜、びっくらこいちゃった。審議から逃げまわっているのは誰なのか?「(年金制度はほかに)どういう方法があるのかということですが、それを示した人はいません」 だって。恐ろしい人だな。こんなに堂々と嘘をつくとは。」、これほどの常態的に嘘をつく男、そろそろ何とかしないといけないねえ。
6/28 震度6強「新潟・山形」の次の懸念は MEGA地震予測緊急取材|NEWSポストセブン 「和歌山の潮岬、高知の室戸岬の周辺で沈降が拡大しています。特に高知県内では、今月に入って4センチ以上の異常変動が6か所の電子基準点でまとまって見られました。近くの愛媛の宇和島、高知の宿毛が隆起傾向を見せている。四国一帯は特に注視が必要です」、「この地域では今年5月に、宮崎市などで震度5弱を記録した日向灘地震が発生しています。しかしこれで終わりとは思えない。その後も宮崎南部から鹿児島南部までの一帯は大きく沈降を続けている。最近は種子島も沈降し始めました。鹿児島南部にある基準点『佐多』では5cm以上の変動も見られるので、大隅半島は特に警戒が必要です。今後、夏にかけて5月より大きな地震が起こる可能性が高まっています」、そろそろ南海トラフ地震が近づいてきているのかもしれない。
6/27 安倍首相「議論すらしないのか」野党挑発、参院選で憲法問う考え強調 - 産経ニュース 「安倍晋三首相は26日の記者会見で、7月の参院選で憲法改正の議論が大きな争点になるとの考えを示した。過去1年間の憲法審査会の開催状況について「衆院で2時間、参院でたった3分だった」と説明。「憲法の議論すら行われない姿勢がいいのかどうかを国民の皆さまに問いたい」と訴えた。」とある。自民党の改正案、明らかに戦前の国家主義に向かっている。それを、どう議論するというのか。
6/27 【安倍晋三】反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定|日刊ゲンダイDIGITAL 自民党の西田昌司参院議員の言である。「景気が良くなったというのは全くの解釈違いだ。『本当にバカか』と私は言いたい」「実質賃金は下がっている」「労働分配率が下がっている」と強調し、「従業員の給与を増やさず、株主と経営者が自分の懐にいれている。とんでもない話だ」と経営者を批判、さらに「日本はデフレだ。消費増税は凍結すべきだ」「消費増税を強行すれば間違いなく経済は悪くなる」、まあ、これが常識というものだろう。
6/27 トランプ氏、ホルムズ海峡の船舶防衛は自国で−日本など名指し - Bloomberg トランプ米大統領は、中東のホルムズ海峡の原油輸送路防衛を米国が担っている状況について、「なぜわれわれが代償もなしに他国のために(長年にわたって)輸送路を守っているのか。そうした国々は全て、自国の船を自ら守るべきだ」とツイートした。一方、これについて菅義偉官房長官は、「ホルムズ海峡における航行の安全確保はわが国のエネルギー安全保障上、死活的に重要」と指摘。米国など関係国と連携し、「中東の緊張緩和と情勢安定化に向けた外交努力を継続したい」と発言。日米安保は強固な軍事同盟ではなかったのか。
6/27 熊本地震も的中! 30年以内に大地震「危ない活断層トップ30」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) 今後30年間に、おおむねM7程度かそれ以上の地震が起きる確率を示した「将来活動確率TOP30」というランキング、「確率が高い断層の上位には、長野県の牛伏寺断層(25%)、和歌山県、奈良県の五条谷断層(16%)、神奈川県の衣笠断層(13%)などが並ぶ。データベースが更新された15年8月時点で12位(6%)に入っていた熊本県の布田川断層は、翌年4月に起き大きな被害を出した熊本地震の震源となっており、ランキングの「的中率」は無視できない。」とある。地震は思いがけないところで起こる。断層帯の上にある地域は注意が必要。
6/27 三原じゅん子の安倍礼賛演説がカルトすぎる! 野党に安倍首相への「感謝」を要求、戦前口調で「恥を知れ」|LITERA/リテラ 「政権交代から6年余り。民主党政権の負の遺産の尻ぬぐいをしてきた安倍総理に、感謝こそすれ、問責決議案を提出するなど、まったくの常識はずれ、愚か者の所業とのそしりは免れません! 野党のみなさん、もう一度、あらためて申し上げます。恥を知りなさい」、この言葉まったく理解不能である。こういう人間が議員であり、またそれを重用する安倍政権、もはや言葉もない。
6/26 トランプ大統領、日米安保破棄の考え側近に漏らしていた−関係者 - Bloomberg 「トランプ米大統領が最近、日本との安全保障条約を破棄する可能性についての考えを側近に漏らしていたことが分かった。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。トランプ大統領は日米安保条約が米国にとって不公平だと考えている。」、とある。安倍首相は、日米同盟は、かってないほど強固な関係になったと言ってきたはずである。ひとりで勝手に思い込んでいたのか、確信的に嘘を言っていたのか、どちらかであろう。
6/26 南海トラフ地震、関東“起点”の可能性も!? 首都圏「震度4」は新たな異変の予兆か 従来は西から…専門家「今回は性格違う」 - zakzak 「24日に首都圏で発生した最大震度4の地震は、新たな異変の予兆か。震源地の千葉県沖は2011年3月11日の東日本大震災以降、地震が頻発するが、専門家は「従来と性格が違う」と強調する。主に東海地方や西日本の被害が想定される南海トラフ巨大地震について、関東が“起点”になる恐れがあるというのだ。24日夜に南海トラフの想定震源域である静岡県熱海市で震度4が発生したのも気がかりだ。」とある。いよいよXデー間近ということだろうか。
6/26 仕留めるのが難しい!すばやく逃げるゴキブリ...殺虫剤が命中しやすくなる「ある工夫」とは? : J-CASTテレビウォッチ 夏をむかえて、ゴキブリの活動期に入ったが、このゴキブリ、「殺虫スプレーをかけようとしてもすぐに隙間に逃げ込まれ、どこに行ったかわからなくなってしまった...なんて経験をした人は多いだろう。」というもの。さて、殺虫剤をゴキブリにうまく命中させるにはどうするか、ぜひご参考に。
6/26 CNN.co.jp : トランプ大統領、対イラン追加制裁を発表 ハメネイ師らも対象 ワシントン(CNN)  トランプ米大統領はどうしてもイランと対立したいようである。イランに新たな制裁を科す大統領令に署名し、同国の最高指導者ハメネイ師らに対する金融制裁が含まれているそうである。イラン問題、もともとトランプ大統領が核合意を一方的に破棄したことから始まった。大国のエゴが国際社会を混乱に陥れる、どうしたものだろう。
6/26 安倍側近が警告「消費増税がリーマン危機『数十個分』の被害を招く」(小川 匡則) | マネー現代 | 講談社 消費税増税は予定通り実施というのが安倍政権の意向だが、これについて専門家の意見はこうである。「現在のように物価が上昇していない局面での消費増税は、物価を強制的に引き上げることになります。国民はデフレで物価が上がらないのが当たり前という感覚の時に、急激に物価が上がれば、必然的に消費が冷え込みます。消費は経済を牽引する最大のエンジンなので、それが冷え込むことで経済は激しく停滞します。これが消費増税の最大の問題です」、まあ、正論といえるだろう。
6/25 ブリヂストンサイクルとヤマハ、自転車340万台リコール  :日本経済新聞 ブリヂストンサイクルとヤマハ発動機が24日、2003年から15年に製造された電動自転車を含む自転車約343万台のリコール。「不具合で走行中にハンドルがロックされてしまい、転倒して運転していた人が骨折するなどの重傷事故が少なくとも3件起きているという。」とのこと。自分の自転車のメーカーを調べてみてはいかが。
6/25 2019年06月24日伊豆半島東方沖で13年ぶり震度4、相模トラフ・伊豆で地震は &#8211; 地震NEWS< 「24日の19:22に伊豆半島東方沖でM4.1・震度4の地震が発生した。伊豆半島東方沖で震度4以上を記録したのは13年ぶり。相模トラフ付近では同日、千葉県南東沖でM5.5が起きたばかりであることから、首都圏で警戒が広がりそうだ。」、千葉沖と伊豆半島沖の地震、はたして首都直下型地震に結びつくのか、不安なところ。「相模トラフ沿いや伊豆・小笠原における今後の強い地震に、十分な注意が必要と言えるだろう。」、ぜひ警戒を。
6/25 立憲民主、消費増税凍結・金融所得課税の見直し明記−参院選公約 - Bloomberg 立憲民主党の夏の参院選で掲げる公約、「消費税率10%への引き上げを凍結した上で、金融所得課税や法人税などの見直しを明記した。」。「企業収益増を起点とする経済運営を180度転換」、「家計を豊かにすることを最優先に老後や子育て、教育などへの投資を強化することで個人消費を回復させる」とある。かっての民主党の国民生活第一にもどることは、野党再生の第一歩である。
6/25 歯の治療を「先延ばし」した人はやっぱり後悔していた! 歯科医が想定内と語る調査結果とは? 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)  歯の治療は早いほうがいい。虫歯ができた、以前治療した詰め物がとれた、歯茎から血が出るようになった、こうした症状に気づいた人はすぐに治療を始めるのが無難。最近の歯医者はあまり歯を削ることなく痛みも少ない。早めの治療がによって歯を失うことが少なくなります。
6/25 75歳以上で「踏み間違い死亡事故」頻発する現実 | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 「 75歳以上の高齢者が2018年に起こした交通死亡事故は、運転免許証を持つ10万人当たり8・2件で、75歳未満(3・4件)の約2・4倍だったことが19年版「交通安全白書」で明らかになった。死亡事故の原因ではブレーキとアクセルの踏み間違いが5・4%に上り、75歳未満(1・1%)の約5倍に上った。」とある。ブレーキとアクセルの踏み間違い、注意が必要である。
6/24 従業員を”コスト”とみる会社に未来はない | プレジデントオンライン 「これまでの日本企業は従業員を「コスト」や「資産」とみなしてきた。だがその発想で社員を管理しても、自律的・能動的な仕事は生まれない。ゼネラル・エレクトリックで人材育成研修を行っていた田口力氏は、「従業員は自社への投資家と考える発想が必要だ」と説く――。」、これは本来の日本型経営ではないか。会社の業績が落ちてくれば人材を固定経費とみなし、リストラによって見かけの利益をあげようとする。その結果、収益を上げる人材が流出し、売り上げは低迷する。この道は、かっての日本の半導体業界がたどった道である。経営者の劣化、これが日本の問題である。
6/24 「羊羹は30年持つ」は本当か 老舗メーカーの見解を聞いた : J-CASTニュース 羊羹は何年保存できるのだろうか。「羊羹は賞味期限をとりあえず1年としているが、実際には30年持つ」ともネットでいわれているが、はたして?「煉羊羹でも、メーカーが定めた賞味期限は「未開封で製造から1年間」。未開封で保存状態がよければ、さらに1年は食べられる。しかしそれ以後の品質は保証できないようで、「本当に30年経ったものでも食べられるか」については、「実際に過去に長期間保存された羊羹を召しあがられたという事例もございました。その事例では、保存環境がよかったので食べることは可能でしたが、一般的には、蜜が多く出たり、砂糖の再結晶化や色が若干変色したりと、変化が生じる場合が多いので、『おいしさ』の観点からも、おすすめできません」とのこと。ということで早めに食べたほうが無難。
6/24 安倍1強は自民党から言論の自由さえ奪った|日刊ゲンダイDIGITAL 年金2000万円赤字の審議会報告書を「受け取らない」と言いだした麻生財務大臣の発言、これについて、「不思議なのは、自民党内から、あまりにも拙劣な一連の対応に対し疑問や批判の声がほとんど聞こえてこないことだ。前述の中堅議員のように陰で批判している者は少なくないらしい。だが、そうした声がほとんど外に出てこない。「大変な目に遭う」からだ。今の自民党は「安倍1強」下で、言論の自由すらなくなりつつあるのかもしれない。「安倍1強」以前の自民党は、常に党内で活発な議論が展開されていた。時の政権に対し、批判や反対意見が出るのは当たり前。でも今は石破元幹事長ら、ほんの一握りが時折、声を上げるだけで、あとの連中はまるでおとなしい「羊の群れ」である。」とある。自民党は、本来自由闊達な議論を行なってきた党である。その党の民主主義が瀕死の状態である。これは、かって小泉政権が郵政民営化反対議員に対して刺客候補をたてたことから始まっているといえる。安倍政権とは小泉政治の完成型にほかならない。
6/24 無灯火自転車の事故多発!加害者にも・・・接近気付かなかった老人 追突されて死亡 : J-CASTテレビウォッチ 熊本市で、高校生が乗った自転車に追突された高齢者が死亡する事故、自転車は無灯火だったとのこと。夜、無灯火で走っている自転車が突然出てきてドキッとすることがある。無灯火は道路交通法違反であり、歩行者はもちろん、自転車に乗っている本人も危険である。発電機でペダルが重くなるという方は、最近はLEDランプが数百円で買えるのでぜひ使用して欲しいと思う。また買い替えの際にはオートライトもおすすめである。
6/24 実はそれ売れます!家を掃除して出てくる「おカネになるもの」大全(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 家の中にお宝が眠っていおませんか。たとえば、万博メダルは5万円、また歴史的なイベントの際に購入した記念硬貨や記念コインには高値がつく可能性があります。「1万円以上の記念硬貨に関しては、額面以上の買い取り金額がつきます。これは抽選頒布であり、当時欲しくても買えなかった方がたくさんいて需要があるためです」とのこと。また、プロ野球カード、だ「'78年、背番号90を背負い、巨人の監督を務めていた時代の長嶋のカードは入札が殺到、8万1000円で落札されている。他にも、'73年の中日・星野仙一カードは6万2000円、独特の沈み込むフォームでボールを投げ込む瞬間を捉えた'79年の広島・大野豊のカードは6万5000円と、スター選手のレアカードは高値で売れている。」とのこと。探してみてはいかが。
6/24 トランプ、イラン攻撃取り消しは作戦開始10分前 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト  「トランプ政権高官によると、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)やポンペオ国務長官、ハスペル米中央情報局(CIA)長官らが報復攻撃に賛成したという。高官は「大統領補佐官らや国防総省首脳部の間で、イランの活動に対する適切な対応を巡り完全に意見が一致していた。大統領が最終決断を下した」とある。その発動の10分前に攻撃中止命令を出した。トランプ政権の閣僚は、戦争をやりたくてしかたがない、そう見える。世界は危険な状況にある。
6/21 簡単、梅シロップの作りかた 今が旬の梅、昔はどこの家庭でも梅干を作っていたが、梅干は天日干しなど、かなり手間がかかるので、最近は少なくなっているかもしれません。それに比べて梅シロップは生めと氷砂糖を用意するだけ。1週間〜10日程度でできる梅ジュース、ぜひお試しを。
6/21 ジョンソン氏独走続く、英与党党首選 3回目投票  :日本経済新聞 英国のメイ首相の後任を選ぶ与党の党首選、欧州連合(EU)からの合意なき離脱も辞さないジョンソン前外相がリード、このままいくと合意なき離脱となるかもしれない。EUの混乱が、世界に対してどんな影響を与えるのか、注視する必要がある。
6/21 金融審に続き…財政審が安倍政権に突きつけた不都合な真実|日刊ゲンダイDIGITAL 財政制度等審議会(財政審)」に「令和時代の財政のあり方に関する建議(意見書)」、これについての識者の指摘、「安倍政権は、もともと基礎的財政支出の黒字化を20年度までに実現する目標を掲げていましたが、昨年の骨太方針で5年先送りした。国の借金は積み上がる一方なのに『経済は成長している』と言い張る政権に対し、財政審は業を煮やしたのでしょう。建議はまっとうな主張をしていると思います。金融審の報告書を『不適切』とした対応を含め、安倍政権は現実から目を背けているように見える。選挙を控えているから、都合の悪い事実を認めたくないのでしょう」とある。
6/21 「定期的にバイアグラ」性のアンチエイジングが寿命を延ばす理由――漢方医学では「男64歳、女49歳限界説」も #2 ヒトは何歳までセックスできるのか? - 「週刊文春」編集部(文春オンライン) 性の老化を食い止めるには椎茸、キクラゲ、ウナギが有効なようです。ポイントは腎気、「腎気を補う働きのある食べ物がある。山芋、キャベツ、椎茸、キクラゲ、ニラ、栗、くるみ、ゴマ、黒豆、あわび、イカ、海老、ウナギ、海藻、自然塩、肉類などがそうだ。」とのこと。医食同源である。
6/21 日本人が品格を失い続ける2つの根本理由 | プレジデントオンライン グローバリズムという言葉をよく聞くが、「グローバリズムとは1980年代、米国のレーガン政権が自国の国益だけを考え、半ば力ずくで推し進めた強欲な経済政策でした。ミルトン・フリードマンを筆頭とするシカゴ学派の学説を鵜呑みにしたのです。それは一言でいえば、ヒト、モノ、カネが自由に国境を越える経済です。自由で公平な競争とはいっていますが、一切の規制を取り払って極限の利潤を追い求め、競争に勝った者がすべてを奪い取るシステムなのです。したがってこれは、1割の勝者と9割の敗者を生み出します。中間層を消す経済学です。」、これが、今のアベノミクスによる日本の姿であり、トランプによる米国の姿である。
6/20 中国1位は終焉へ、インドが27年ごろ人口世界一に−大変化到来 - Bloomberg 「国連の最新データによれば、欧州では大半の国で人口が減少し、現在の7億5000万人近くから2100年までに約6億3000万人と、1億2000万人減る見通し。イタリアだけで2000万人減り、ドイツは900万人、アルバニアとモルドバ、セルビアは人口が半減すると予想されている。 一方、英国は1000万人増える見込み。ノルウェーとスウェーデン、スイス、アイルランドも人口が増えそうだ。インドは2027年前後に中国を抜き、人口世界一となる見通し。」、今、中国が世界を席捲しているが、やがてインドが追い抜いていくのかもしれない。
6/20 全文表示 | 党首討論、ひときわヤジ大きくなった瞬間 野党は「対案」を示せたか : J-CASTニュース 安倍晋三首相と野党党首による党首討論、「金融庁審議会の報告書に端を発する「2000万円問題」に費やされた。」とある。「枝野氏は、「低年金であっても資産がなくても、万一のときに一定の医療や介護が受けられる安心」の重要性を強調しながら「総合合算制度」の導入を訴えたが、安倍氏は安倍政権で正社員が増えて保険料収入や税収が増えたことを説明。議論がかみ合うことはなく、枝野氏は「全く答えをスルーされた。(総合合算制度は)いっとき導入の方向で話が進んでいたものが、軽減税率の財源にするために、実施されないという流れになったことは付記しておきたい」と憤懣やるかたない様子だった。」とある。問題は、法人所得税、消費税などの税源の再構成、予算の配分などにあると思うのだが、どうだろう。
6/20 世界一長い日本の小中教員の勤務時間…事務・部活が負担 : 教育・受験・就活 : 読売新聞オンライン 「日本の小中学校教員の勤務時間は、世界の主要国・地域の中で最も長いことが、経済協力開発機構(OECD)の調査で分かった。小学校が週54・4時間、中学校は週56・0時間で、報告書作りなど事務作業や部活動が負担になっていた。」とある。小中学校のブラック企業化、これでは本来の教育はできまい。
6/20 しわ寄せは受験生に…“欠陥”英語民間試験に学者が国会請願|日刊ゲンダイDIGITAL センター試験に代わって2020年度から始まる大学入学共通テストの英語民間試験が始まるが、これをTOEIC、TOEFL、英検など8つの民間実施団体が行うそうである。「各試験での点数を対照表に従い、統一のスコア(6段階)に置き換えるのだが、あり得ない評価法だという」、共通の問題で、共通の採点基準がなければ、正当な学力評価にはならないだろ。そもそも大学入学共通テストが必要かどうか、再検討する必要がある。大学は各学校独自の入学試験を実施すれば、それですむはずである。
6/20 ニンニクを一瞬で剥くやり方がネットを席巻。「何で今まで知らなかったの?」(動画) | ハフポスト 料理でにんにくを使うとき、皮をむくのに難渋したことはありませんか。目からうろこの「果物ナイフのような短くて厚めのナイフを、ニンニクに突き刺してクイっと持ち上げるだけで、簡単にニンニクの皮が剥けていく。」、ぜひお試しを。
6/19 【安倍晋三】トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評|日刊ゲンダイDIGITAL 安倍首相のイラン訪問、「外務省は中東情勢を理解した上で、段取りをつけたのか疑問です。仲介者として動くのであれば、米国、イスラエル、サウジアラビアだけではなく、核合意メンバーの英独仏とも協議した上で臨むべきでした。ペルシャ文化を誇るイランはロジックの国である半面、詩作大国でもある。事務的なやりとりではビクともしない。知識を披歴しつつ、ハートに訴える交渉が求められる国柄なのです」、さらに、「外交不発に「もはや観光のアベ」(霞が関関係者)と揶揄される始末。」とも。彼の外遊は、まさに外遊、観光だったようである。
6/19 腰痛を2分で改善させる2つの方法 スポーツドクターが伝授|日刊ゲンダイヘルスケア 画像検査で異常が見つからない腰痛、「非特異的腰痛」という名前があるようです。その腰痛、「ほとんどの人に見られるのが、股関節が伸びにくくなって体の重心が前に傾き、それを背中の筋肉で支えているのですが、加齢とともに体は前に傾くため背中の筋肉に負担がかかり、腰痛が悪化する――というもの。四足歩行だった動物が二足歩行になった結果、腰痛は避けられないことでもあります」非特異的腰痛では、「とりあえず薬(鎮痛剤)」「神経ブロック注射しますか?」となりがち。痛みは一時的に取れるかもしれないが、大本の原因が解決できていないので、腰痛は治らない。」というもの。腰痛に悩んでおられる方、ご参考に。
6/19 「震度6」なぜ連続発生?東日本大震災で日本中の地下基盤岩が壊れた! : J-CASTテレビウォッチ 昨夜の新潟・山形地震、久しぶりの緊急地震速報で驚いた方は少なくないかもしれません。この地震、「日本海にあるユーラシアプレートと北アメリカプレートが互いに押し合うことで断層がずれる「逆断層型」だった。専門家は「ひずみが集中する場所で、起こるべくして起きた地震。今後も起きる可能性がある」と警鐘を鳴らしている。」というもの。地震とは起きるぞ、起きるぞと言われているところでは起きずに、まったくの無警戒の場所で起きているような気がする。
6/19 新潟で震度6強、気象庁が余震への警戒呼びかけ 「今後1週間ほどは最大震度6程度の地震が起きる可能性」 | ハフポスト 一度、大きな地震が起きると、余震が続く可能性がある。気象庁、「今後1週間ほど、最大震度6に注意」、「今後の地震活動や降雨の状況に十分注意し、危険な場所には立ち入らないで」と呼びかけている。ご注意を。
6/19 『スシローと不愉快な仲間たち』第1話 スシロー、「年金100年安心」の斬新すぎる解釈を語るの巻|LITERA/リテラ この記事、いわれてみれば、実に納得する。100年安心とは、制度が安心であって年金による国民の暮らしが安心なのではない。この100年安心の年金制度、もともとは小泉政権時代の言葉、稀代の虚言政権であったといえよう。
6/18 年金”2000万円”問題で森永卓郎氏「安倍総理は増税延期と衆院解散を発表すると思う。私ならベーシックインカムを導入する」 | AbemaTIMES 「今の若い女性の場合は100歳まで生き残る可能性が20%ある。105歳まで生き残る可能性も5%弱ある。つまり安心するためには40年間分貯めないといけないということ。一方、65歳支給開始を守るとどんどん給付額は下がっていく。それを合わせると最終的に4割カットになる。すると私の計算では5780万円が足りない。そんなの貯金できるのかという話だ。このままいくと年金は夫婦で月に13万円くらいになる。大都市だったら年金だけで住むのは100%不可能だ。また、舛添さんが言った"所得代替率50%以上"、つまり現役世代の手取り収入の半分以上の年金を支給するというのは、5年前の財政検証で完全に行き詰まっている。だからとてつもないインチキをしている。私は当時、雇用政策研究会という委員会に属していたので、その手口が分かる。何をやったかというと、50%以上もらえるのは全部65〜69歳、つまり70歳手前の男性の労働力率を67%にセットした。つまり70歳までみんなが働いて年金保険料を払えば財政収入になるし、彼らには年金を給付する必要がない。今は65歳から年金がもらえることになっているが、それを事実上70歳からに変えてしまえば年金制度はギリギリ持つと。委員会で私は"冗談じゃない。日本人男性の健康寿命を知っているか。72歳だ。これだと年金をもらい始めて2年で介護施設行きではないか"と反旗を翻してクビになった(笑)。そして、新しい財政検証の結果は出ているが、今は隠されている。選挙の後に出てくるだろうが、何が書いてあるかはほぼ見えている。60歳代後半の男性の労働力率は70.1%、女性も60歳代後半は53%台。つまり、みんな死ぬまで働けというのが出てくるのはほぼ間違いない」。これが、現実なんだろう。
6/18 栄養満点きくらげを気軽に食べたい! 短時間でプリプリになる戻し方をプロが伝授 : J-CASTテレビウォッチ 中華料理によく入っているきくらげ、これは「食物繊維はごぼうの約3倍、骨粗しょう症を防ぎ免疫力をアップするビタミンDも食品の中でトップクラス。鉄分などのミネラルや美容効果があるトレハロースも含まれながら低カロリーで、きくらげは「スーパーフード」とも呼べる。」というすぐれもの。ぜひ、きくらげ料理をお試しを。
6/18 熱中症の搬送急増中、どう備える? 自覚症状「しびれ、頭痛」さまざま | ハフポスト 「全国的に猛暑に襲われ、気象庁も「異常気象だった」と認定した昨夏。総務省消防庁のまとめによると、昨年5〜9月の熱中症による全国の搬送者数は合計9万5137人で、前年の2倍近くに達した。死者は160人、重症者は2061人に上った。今年は4月29日〜6月9日の全国の救急搬送者数(速報値)は計5832人。」とある。エアコンをつけない部屋の中で、「手足がしびれる」「頭が痛い」「吐き気がする」の症状があったら、危険です。
6/18 タンカー攻撃、イラン犯行説にドイツも異議あり | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「ホルムズ海峡の近くで起きた石油タンカー攻撃について、イランの仕業だというのはまだアメリカとイギリスだけだ」とある。日本は、どうなのであろう。
6/18 事故後もガンガンとアクセルを踏み続けた! パニックに陥った高齢ドライバーの恐ろしい映像公開 : J-CASTテレビウォッチ 去年の広島県三原市の大型スーパーの駐車場で衝撃の事故映像、「駐車中の車に突っ込む事故を起こしたワゴン車だが、衝突後もエンジン音が高らかに鳴り響き、駐車場には煙が立ち上がる。駆けつけた人が「降りた方がいいですよ」と声をかけるが、運転していた高齢男性は放心状態。衝撃で開いたエアバッグに埋もれるような姿勢のままでアクセルを踏み続ける。「アクセルを止めましょう」と声をかけてもクラクションを鳴らし、再びアクセルをふかす。さらに「これ、どうやってバックするの?」とパニック状態。ようやく車から降りた高齢男性は足元もおぼつかない状態。目撃者によると、何が起きているのかわからない様子で、固まっているようだったという。」、、高齢者の自動車運転、ご注意を。
6/17 寝苦しい夏の快眠「枕」選び!アナタは仰向け寝派?横向き寝派?タイプで違う高さや大きさ : J-CASTテレビウォッチ そろそろ真夏の季節、熱帯夜はこれからですが、少しでも寝苦しさを解消したいという方、枕を見直してみてはいかが。「枕は仰向け寝派と横向き寝派では適したタイプが異なる。仰向け寝の人は、肩から耳の付け根の角度が10〜15度になる高さの枕を選ぶ。首と肩の筋肉がリラックスするからだ。枕が高すぎるときは、バスタオルを枕の幅に合わせて折り、首から肩のあたりに置く。上半身に高さが出て、首の角度を調整できる。横向き寝の人は抱き枕を使うとよい。抱き枕なしで横向きで寝ると、腰のあたりに重みが集中するが、抱き枕を使えば重さが全体に分散され、腰や骨盤を痛めることがない。」だそうです。ご参考に。
6/17 トランプ再選に赤信号、無残な世論調査続々 25日から民主党の予備選正式スタート、集中砲火は見もの(1/6) | JBpress(Japan Business Press) どうも米国トランプ大統領の再選に赤信号がともり始めたようである。世論調査では次の結果が出ている。
「ジョー・バイデン前副大統領53%:トランプ大統領40%
バーニー・サンダース上院議員51%:トランプ大統領42%
カマラ・ハリス上院議員49%:トランプ大統領41%
エリザベス・ウォーレン上院議員49%:トランプ大統領42%
ピート・ブーティジャッジ市長47%:トランプ大統領42%
コリー・ブーカー上院議員47%:トランプ大統領42%」
もともと、本人でさえ自分が大統領になるとは思っていなかったトランプ大統領。次は難しいだろう。
6/17 CNN.co.jp : ポンペオ米国務長官、対イランで「あらゆる選択肢」検討 大統領再選が危ぶまれてきたトランプ政権にとって、起死回生の政策は、もはやイランとの戦争しか残っていないのかもしれない。政権外交に中心いる米国務省のポンペオ長官は、「イランとの緊張が高まる中で、軍事行動を含む「あらゆる選択肢を検討している」と発言した。ただ、トランプ大統領は戦争を望まないと述べていたとも強調した。」と発言。仮に戦争が始まった場合、イランから原油を輸入している日本の経済に致命的な影響を与えることになるだろう。
6/17 認知症リスクを低下させる「親指パチン」って? 医師に聞いた! (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  「毎日の暮らしの中で実践できる、認知症予防法」、「また、高齢の方がつまずいて転倒したり、骨折したりして寝たきりになると、それが引き金となって脳の老化が一気に進んでしまうことも。認知症のリスクを減らすためにもぜひ今日から、『親指パチン』筋トレを始めてほしいと思います」、そして脳の血流を上げるために行いたいのは「一分間耳たぶマッサージ」だ。」、ぜひご参考に。
6/17 薬の飲む量や回数、減らすことが健康を守ることにつながる|NEWSポストセブン 病院から「5〜6種類以上の薬を処方されている人の割合は65歳以上で約3割、75歳以上では約4割にのぼる(厚生労働省「平成29年社会医療診療行為別統計」)。」とある。薬が多くなればなるほど飲み忘れが増える可能性がでてくる。これを防ぐためには、薬をまとめること。医師に相談してみてはいかが。
6/14 安倍イラン訪問でNHK岩田明子記者がフェイク解説! ハメネイ師は「怒りのツイート」してるのに「安倍首相の助言を重視」|LITERA/リテラ  「アメリカとイランの橋渡しができるのは世界で安倍首相だけ」とは、NHK政治記者の解説。一方、安倍首相と会談したイラン最高指導者ハメネイ師のTwitterでは、
〈我々は、安倍晋三の善意と真剣さは疑いません。しかし、あなたが米大統領から伝えられたことについていえば、私はトランプをメッセージのやり取りをするにふさわしい相手とは思っていない。トランプへの返答はありませんし、彼に答えるつもりもありません〉
〈安倍晋三氏よ、アメリカ大統領は数日前にあなたと会って、イランについても話した。しかし、日本から帰国した後、彼はすぐにイランの石油化学産業に制裁を科しました。これが誠実なメッセージですか? これで彼が嘘偽りのない交渉をする気があるということが示されると?〉
〈安倍晋三氏よ、あなたは、トランプは米国との交渉がイランの進歩につながるだろうと話していたと、そう言いましたね。我々の進歩は、交渉や制裁解除がなくとも、神の恵みによってなされゆくのです〉
これを外交の成果というのであろうか。
6/14 オマーン湾で日本の海運会社のタンカー含む2隻が攻撃受け被弾 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 中東、オマーン湾でタンカー2隻が攻撃を受けたというニュースが入ってきた。1隻は、国華産業(東京都千代田区)が運航するケミカルタンカー「コクカ・カレイジャス」(船籍パナマ)。これについて、アメリカのポンぺオ国務長官は、「イランに責任がある。攻撃に必要な技量を考えれば、このような高度な攻撃を実行できる勢力は他にはいない」と断定、「(イランは)日本を侮辱したのだ」と発言。一方で、「イランは対日感情はいいんですよね。トランプ大統領から『イランの石油を買うな』と圧力をかけられて、日本は困っています。ポンぺオ氏はイランがやったと言っているけど、こういう時にイラン側が日本を攻撃するというのは、僕は釈然としないですね」という指摘も。この攻撃、背後にイランがいるというが、一方で米国の自作自演という可能性も否定できない。いったい、何が起きているのだろう。
6/14 がん手術を受ける前に 患者が知っておくべき「5つの事実」|日刊ゲンダイヘルスケア がんの手術を受ける前に知っておくこと。
「手術を避けて代替医療を選ぶと死亡率が2.8倍高くなる
手術前に握力や歩く速度が低下すると危険
飲酒は術後合併症リスクを1.5倍アップさせる
手術前の喫煙は術後の合併症を2倍に増やす
飲酒は術後合併症リスクを1.5倍アップさせる」
ご参考に。
6/14 山岳遭難の死者、7割超が60歳以上 - zakzak そろそろ夏山のシーズンに入ってくるが、登山での遭難事故の7割超が60歳以上という報告がある。「昨年1年間の山岳遭難事故は全国で2661件(前年比78件増)発生し、遭難者は3129人(18人増)で、いずれも統計が残る1961年以降で最多だったことが13日、警察庁のまとめで分かった。死者・行方不明者は計342人(12人減)だった。」、「年齢別の遭難者は70代が698人(22・3%)と最も多く、60代が692人(22・1%)、50代が486人(15・5%)。死者・行方不明者は70代が110人(32・2%)、60代が101人(29・5%)、50代が42人(12・3%)だった。」、高齢者の登山は慎重に。
6/14 「高齢ドライバー」乗っていい人ダメな人 「返納7カ条」とは? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) あいかわらず高齢者による重大自動車事故が続いている。ここで紹介されている【運転時認知障害早期発見チェックリスト30はこちら】、免許を自主返納すべきタイミングや、渋る親を説得する方法、ぜひ、ご参考にされたい。
【運転時認知障害早期発見チェックリスト30】
1.車のキーや免許証などを探し回ることがある。
2.今までできていたカーステレオやカーナビの操作ができなくなった。
3.トリップメーターの戻し方や時計の合わせ方がわからなくなった。
4.機器や装置(アクセル、ブレーキ、ウィンカーなど)の名前を思い出せないことがある。
5.道路標識の意味が思い出せないことがある。
6.スーパーなどの駐車場で自分の車を止めた位置がわからなくなることがある。
7.何度も行っている場所への道順がすぐに思い出せないことがある。
8.運転している途中で行き先を忘れてしまったことがある。
9.よく通る道なのに曲がる場所を間違えることがある。
10.車で出かけたのに他の交通手段で帰ってきたことがある。
11.運転中にバックミラー(ルーム、サイド)をあまり見なくなった。
12.アクセルとブレーキを間違えることがある。
13.曲がる際にウィンカーを出し忘れることがある。
14.反対車線を走ってしまった(走りそうになった)。
15.右折時に対向車の速度と距離の感覚がつかみにくくなった。
16.気がつくと自分が先頭を走っていて、後ろに車列が連なっていることがよくある。
17.車間距離を一定に保つことが苦手になった。
18.高速道路を利用することが怖く(苦手に)なった。
19.合流が怖く(苦手に)なった。
20.車庫入れで壁やフェンスに車体をこすることが増えた。
21.駐車場所のラインや、枠内に合わせて車を止めることが難しくなった。
22.日時を間違えて目的地に行くことが多くなった。
23.急発進や急ブレーキ、急ハンドルなど、運転が荒くなった(と言われるようになった)。
24.交差点での右左折時に歩行者や自転車が急に現れて驚くことが多くなった。
25.運転している時にミスをしたり危険な目にあったりすると頭の中が真っ白になる。
26.好きだったドライブに行く回数が減った。
27.同乗者と会話しながらの運転がしづらくなった。
28.以前ほど車の汚れが気にならず、あまり洗車をしなくなった。
29.運転自体に興味がなくなった。
30.運転すると妙に疲れるようになった。
(日本認知症予防学会理事長、鳥取大学医学部教授 浦上克哉さん監修、NPO法人高齢者安全運転支援研究会 提供)
6/13 コンゴのエボラ出血熱、隣国にも拡大し「真に恐ろしい段階」へ - ライブドアニュース エボラ出血熱の感染がコンゴ民主共和国(旧ザイール)から隣国ウガンダに広がり始めた。コンゴでは、すでに1300人以上が死亡、患者数もこの数週間で増加の傾向にある。
6/13 反トランプ・民主ペロシ議長が狙うのは弾劾より「投獄」|日刊ゲンダイDIGITAL 米国議会司法委員会に所属するセドリック・リッチモンド議員の言、「トランプを弾劾することが民主党としては最良の方法だと考えます。それはロシア疑惑を清算することにもなります。ロシア政府と共謀した可能性があるし、少なくとも司法妨害を行ったといえます」とある。一方で、「だがナンシー・ペロシ下院議長は弾劾に賛成していない。実は今年3月、同議長は「弾劾手続きによって国家の分断がさらに深まるだけ」との理由で反対を表明した。仮に下院で弾劾法案が通過しても、上院でトランプを罷免させるためには3分の2以上の賛成票(67票)が必要になる。現在、共和党が過半数を握る上院では、67票を得ることは困難との読みもある。ペロシ議長が望んでいるものは別にある。「トランプ投獄」である。弾劾ではなく起訴して有罪を勝ち取り、刑務所に送り込むことなのだという。反トランプの動きは今、ここまで進んでいる。」とも。トランプ大統領の最大の友人、安倍首相はどう考えているのだろうか。
6/13 たけし「協議離婚」やっと受け入れ!自宅以外の資産すべて元妻・幹子さんに分与 : J-CASTテレビウォッチ ビートたけしが離婚。たけしはいま住んでいるマンション以外の財産のほとんどを譲ったそうである。その財産とは、「不動産は渋谷区の旧宅(資産価値10億円)、港区の旧宅(同3億円以上)、他にマンション3軒。また、コレクションで知られた高級車は、ランボルギーニ「ガヤルド」、ブガッティ「ヴェイロン」、トヨタ「レクサス」、ロールスロイス「ファントム」、フェラーリなど資産価値は数億円という。」だそうである。あるところにはあるですね。
6/13 日本最大のもやし工場の工場長さんに聞いた「シャキシャキ保存法」買ってきたらすぐこれをやってください! : J-CASTテレビウォッチ 庶民の味方、もやし、スーパーで買えば一袋30円前後ですが、買い置きをしているといつのまにかしなびたり腐ったりしていませんか。そこでもやしの保存法がこれ。「買った時のままだと、もやしは生きた状態でパッキングされているので、酸欠になって劣化しやすいです。しかし、ふれる空気の量が多すぎるても色が変わってしまいます。一度空気を入れて、また封をすると一番適量になります」、さらに、冷蔵庫は野菜室より冷蔵室がポイント。ご参考に。
6/13 消費者主導から労働者主導の経済へ 米国で長年禁句だった「産業政策」、超党派で見直し機運 | JBpress(Japan Business Press) この記事の中に、「米国は、米国人労働者の利益よりも資本の利益を優先する通商政策を追求することを選んだ。例えばドイツは別の道を選び、国際貿易に参加しながら、同時に国内の産業と労働者を力強く――成功裏に――支えてきた」というわけだ。」とあった。まるで日本の現状のようにも思える。
6/12 成果が問われる安倍首相のイラン訪問――何をもって「成功」と呼ぶか | 六辻彰二 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 今回のイランとアメリカの対立は、2015年に結ばれたイランの核兵器開発を禁じた核合意をトランプ政権が一方的に破棄したことから始まっている。トランプ大統領としては前オバマ政権を全否定することにより自分の存在感を示したいということなのであろう。そのトランプ政権の使い走りをする安倍首相、いったい何をしようというのか。
6/12 チップ義務、改正動物愛護法成立…虐待も厳罰化 : 政治 : 読売新聞オンライン 犬や猫をペットとして購入したが、世話をしきれなくなって捨てる、こういう人がいる。ほんの少数であろうが、ペットとしてはたまったものではない。こういう動物虐待を防止するために、犬猫へのマイクロチップ装着の義務化はいいことだろう。犬猫の殺処分ゼロ、ぜひとも実現してもらいたいと思う。
6/12 年金2000万円不足―政府・自民党が誤魔化してきた「不都合な真実」バレて必死にフタ! : J-CASTテレビウォッチ 「 麻生太郎金融担当相は「老後資金として夫婦で2000万円必要」という金融庁の報告書を、受け取らないという。「世間に著しい不安や誤解を与えており、これまでの政府の政策スタンスとも異なる」というのがその理由だが、担当大臣が自分で指示した報告書の受け取りを拒否するというのは異例だ。」だそうだが、現在の年金財政状況を考えると、政府自民党の不都合な真実がポロリと出てしまっただけであろう。
6/12 組体操「タワー」「ピラミッド」大阪府は原則禁止!日体大教授「鍛えられた学生でも危ない」 : J-CASTテレビウォッチ 大阪府ですべての府立高校の運動会などで行う組体操のうちタワーや人間ピラミッドなどを原則禁止となった。また、「小中学校については、人間ピラミッドをやめるか、やる場合は安全対策をさらに徹底することを市町村教育委員会に要望した。」とある。これは、子供を怪我から守るためによいことだと思う。「組体操を見ると、僕はどうしてもマスゲームを連想します。日本の運動会の起源は軍事教練。小さい頃から団体行動を叩き込むために運動会は始まっています。僕はそういう意味でも好きではありません」という意見もある。
6/12 【安倍晋三】安倍首相“指さし・暴言”連発の異常 委員会審議の中断中に|日刊ゲンダイDIGITAL 民主党政権時代の悪口を長々と答弁する安倍首相に、野党席から「ちゃんと答えろ」とヤジが飛ぶと、駄々っ子のように「質問に答えてるじゃないですか!」と大臣席で激怒。審議ストップ中も「質問時間を返せ」と言われると、「何言ってんですか!」と顔を歪めていた。さらに、立憲民主党の杉尾秀哉議員にヤジを飛ばされると即反応。「あなたは何も分かってない!分かってない!」と杉尾議員を指さしながら怒りを爆発させていた。安倍首相は2013年3月の参院予算委で、民主党(当時)の小西洋之議員から、質問で指をさされ「人を指さすのはやめた方がいいですよ。これは人としての初歩ですから」とたしなめていた。自身が発言した「人としての初歩」を忘れるほどのブチ切れぶりとは、よほど年金問題を突っ込まれたくないのだろう。」、一国の首相の品格、どうしたものであろう。
6/11 自民、金融庁に撤回要求 老後資産の報告書 公明代表も「猛省促す」:日本経済新聞 「自民党の二階俊博幹事長は11日、特定の無職世帯で老後資産が約2千万円不足するとの試算を示した金融庁審議会の報告書に関し、党として同庁に抗議したと表明した。党本部で記者団に「国民に誤解を与えるだけでなく不安を招いており大変憂慮している。撤回を含め厳重に抗議している」と述べた。」とある。単純に考えれば金融庁の報告書は真実を伝えただけだろうと思える。日本の年金制度はすでに崩壊しているということだろう。
6/11 日本がF35を「爆買い」のウラで、米軍はF15の大量購入を決めた(半田 滋) | 現代ビジネス | 講談社 「米国防総省は2020年度国防予算案を公表する中で、戦闘機の購入について「F15EX戦闘機8機の調達費として10億5000万ドルを計上する」「2020年度から2024年度までの5年度で80機を調達する」と発表した。」とある。理由は、「ダンフォード統合参謀本部議長は3月にあった米上院軍事委員会で「機体価格でF15EXはF35と比べて少し安い程度だが、維持管理費の面では、F15EXはF35の半分以下である。機体寿命の面では、F15EXはF35の2倍以上である」と明快に説明した。」というもの。さらに、「F15EXの性能について、製造元である米ボーイング社は、米ロッキード・マーチン社のF35と比べて(1)ミサイルや爆弾の搭載量が多い、(2)航続距離がより長い、(3)速度もより速い、といった利点を挙げる。」という指摘も。日本はどうしてF35を買うのか、不思議といえば不思議。
6/11 東京都が踏み間違え防止装置の購入補助へ 高齢者事故対策で - 産経ニュース 東京都が、アクセルとブレーキの踏み間違いなどを防止する装置の購入費用を補助するようである。「踏み間違いを防ぐ装置では、アクセルとブレーキをつなげる特殊な金属製のペダルを後付けすることで一体化させる「ワンペダル」などがある。ワンペダルは熊本県玉名市の鉄工所「ナルセ機材」が開発。ブレーキは従来通り踏み込む仕組みだが、アクセルはレバーを足で横にスライドさせる形。パニックになって反射的にペダルを踏み込んでもアクセルは作動しない。」というもの。これが普及し踏み間違いによる事故がなくなればよいのだが。
6/11 歩道へのミリ単位の看板はみ出しにクレーム 「正論ジイサン」の暴走に商店街が崩壊寸前 : J-CASTテレビウォッチ 「要するにここは天下の歩道なの。あそこに旗が立っている。椅子が置いてある」、という正論おじさんの登場。「89歳男性が三重県松坂市で突然始めた「歩道クリーンアップキャンペーン」に地元商店街が悲鳴をあげている。男性は4か月にわたりほぼ毎日商店街を回り、歩道に置いてある看板を蹴飛ばし、店内をにらみつける。ミリ単位のはみ出しにクレームを出すだけではなく、看板を壊す、のぼりを切る、商品を投げるなどの目に余る乱暴も。みかねた通行人やお店の客が注意をしても男性は「私は法律に基づいている。一片のスキもない」と聞く耳を持たない。」、これで休業した店も出てきたという。正論は正論、人にはやさしくないようである。
6/11 高齢者の「暑くないから大丈夫」は危険!この夏、熱中症から自分と家族を守るには | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する 今年は5月から全国的に真夏日が続出。気をつけたいのが高齢者の熱中症。「ひとつは暑さそのものがひどくなってきていること。もうひとつは、高齢化が進んでいること。高齢者は熱中症に弱いんです。ひとり暮らしや老夫婦の世帯が増加し、熱中症の初期段階の発見が遅れて重症化につながっています」、「暑い中にいる、暑い中に長くいた人の体調不良は、すべて熱中症の可能性がある」、「初期は手足のしびれ、めまいなど、中等症では頭痛がしたり吐くことも。重症化すると、暑さで内臓が機能しなくなる。特に腎臓、肝臓、脳が暑さによって影響を受けやすいのです」。ぜひ、ご一読を。
6/10 裁判員制度10年間の総括と残された問題点 - 瀬木比呂志|論座 - 朝日新聞社の言論サイト 裁判員制度が始まり、10年たつ。最近は裁判員を辞退する人が増えているようである。理由は裁判員として参加する場合の企業側の態勢に不備があるとのことのようである。それはさておき、この裁判員が扱う事件は、一定の重大な犯罪であり,例えば,殺人罪,強盗致死傷罪,現住建造物等放火罪,身代金目的誘拐罪,危険運転致死罪などとなっている。ここには国民が国や企業を相手取った行政、民事裁判が含まれていない。刑事事件での冤罪防止も重要だが、国民の権利を守る裁判に裁判員があってもいいと思う。
6/10 小泉・安倍の“親子”が政権政党の質を大きく低下させた|日刊ゲンダイDIGITAL 「安倍政権の「生みの親」は小泉純一郎元総理、「平成の約30年間、5年半も政権の座にあったのが小泉だ。世論調査などでは、いまだに歴代政権の人気投票で上位につけ、時には1位にランキングされるが、ではこの政権はいったい、何を残したのか。確かに小泉は「天才的花火師」だった。小気味のいいワンフレーズで世間を沸かせ、次々と仕掛け花火を打ち上げては聴衆(国民)を喜ばせた。だが、一方で小泉政権の実績は何か、と振り返ってみるとどうだろう。「聖域なき構造改革」と言いながら、それらしきものはどこにもない。一方で非正規労働者を大量に生み出し、今や彼らの多くは「アンダークラス」と呼ばれる貧困状態に追い込まれている。金融機関は二束三文でハゲタカファンドをはじめとする外資に売り払われた。日本のパソコン事業がほぼ壊滅したことが象徴するように、製造業の衰退は目を覆うばかり。」、小泉−安倍が日本をこわしている。
6/10 ここまで防衛省は国民をなめるのか!イージス・アショア説明会で職員が居眠り、住民大激怒 : J-CASTテレビウォッチ  「防衛省は先月27日(2019年5月)に、他の19か所の候補地が不適で、新屋だけが適地であるという調査結果を秋田県に報告した。しかし今月4日、地元紙・秋田魁新報が調査結果に誤りがあることをスクープした。」さらに、このデータに誤りがあり、それを説明する会で、防衛省東北防衛局の伊藤茂樹局長が居眠り。そもそもこのデータの誤りは秋田に誘導するためのデータ改ざんではなかったのか。データの改ざん、現政権の常套手段である。
6/10 年金 - 老後に2000万円貯蓄が必要 金融庁が指針案 blogos いまどき老後のための2000万円の貯蓄をもっている家庭がどれほどありだろうか。それにしても麻生財務大臣の言、「100まで生きる前提で退職金って計算してみたことあるか?普通の人はないよ。そういったことを考えて、きちんとしたものを今のうちから考えておかないかんのですよ」、以前、100年安心な社会保障と言っていっていたのは、どこの党だったか。同じ口で、よく言えるなと思う。ほかによいと思う党がないからというのが、自民党の支持率につながっているが、自民党一強である限り、国民はますます苦境となる。
6/10 薬と一緒にとると“まずい”食べ物とは? 専門家が指摘 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  いまどき、ほとんどの高齢者がなんらかの薬の世話にになっていると思うが、気をつけなければいけない飲み合わせ、食べ合わせをご存知でしたか。
「1.食事に含まれる成分と薬の成分同士がくっついて、薬が血中に取り込まれず、効果が発揮されない(例:ミネラルウォーター+抗生物質)
2.成分同士で効果を打ち消し合って効かない(例:カフェイン飲料+睡眠薬)
3.同じような働きをする成分同士は、効果が重なり効き目が強まる(例:タマネギ+抗血栓薬)
4.食べ物の成分が薬の吸収をよくして効きすぎる(例:牛乳+睡眠薬)
5.食物繊維が薬の成分を絡めとってそのまま外へ排出してしまう(例:ごぼう・サツマイモ+薬)
6.酵素を増やす食品を食べると薬が代謝されて効きにくくなる(例:ニンニク+抗HIV薬)」
ご参考に
6/7 東海・関東甲信・北陸・東北南部 一斉に梅雨入り(日直予報士 2019年06月07日) - 日本気象協会 tenki.jp 6月7日、気象庁は、東海、関東甲信、北陸、東北南部が「梅雨入りしたとみられる」と発表。しました。「東海は平年より1日早く、昨年より2日遅く、関東甲信は平年より1日早く、昨年より1日遅く、北陸は平年より5日早く、昨年より2日早く、東北南部は平年より5日早く、昨年より3日早く、長雨の季節が始まりました。」とのこと。この梅雨、いつまで続くのか、気になるところ。
6/7 対日攻勢強めるトランプ大統領に“おもてなし”は通用しない|日刊ゲンダイDIGITAL 先日の、トランプ大統領の訪日、どうやら、「〈日本との貿易交渉で大きい進展。農業・牛肉が重要な役割。7月選挙まで待つ〉つまり、日米首脳会談では@農業・牛肉で合意がされたAその発表を選挙後に行うということ――である。」ということになっているようである。さらにこういう指摘も。「NYタイムズ紙も〈トランプ氏と安倍首相の『揺るぎない絆』は、東京で割れ目を示す〉と報じた。トランプ氏の最優先課題は〈2020年の大統領選挙でいかに勝利するか〉である。政治状況を見れば、日本側に今後、厳しい要求を突き付けてくることは明白である。」、安倍政権、何をやってるんだか。
6/7 豊洲市場に早くも陰り、目標は絵に描いたモチ? 〈週刊朝日〉|AERA dot.  豊洲新市場、どうやら先行きが怪しそうである。「昨年10月から半年間の水産物取扱量は17.7万トンにとどまり、築地時代の前年同期よりも約7%下回った。特にかき入れ時の12月の落ち込み幅が大きく、前年比10.1%も減少したのが響いた。豊洲の敷地面積は、築地の1.7倍に広がった。都は2023年度に水産物取扱量を1.6倍の年約62万トンにアップする目標を掲げていたのだが、やはり絵に描いたモチだったのか……。」、理由は単純に駐車場が足りない。役人が考えることは、こんなものでしょう。
6/7 中国「開戦警告」発表:中国の本気度 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 5月29日の人民日報、「中国がこれまで開戦前に使ってきた常套句「勿謂言之不預」(警告しなかったとは言わせない)を発表した。貿易戦であれハイテク戦であれ、中国の本気度を窺わせる。」とある。米中の経済戦争が激化するなか、一歩もひかないというのが中国の姿勢のようである。トランプ政権は世界を危機に陥れる、その政権に尾を振ってすりよる安倍政権、どうしたものか。
6/7 味噌汁、最強スーパーフードとして注目…健康効果や便秘改善、超簡単な料理法 | ビジネスジャーナル 味噌汁の効果が見直されている。「味噌汁というのは、具材を煮込んだ出汁に味噌を溶かしてつくるスープ料理ですが、この味噌、出汁、具材がそれぞれ健康に良い効果を持っているのです」、腸内環境を整える善玉菌効果、さらに、「出汁は昆布や鰹節、煮干しといった、ミネラルを豊富に含んだ海産物から引くことが多いため、普段の食事に味噌汁を添えるだけで、不足しがちなミネラルを摂取できるわけです」とのこと。
6/6 「車が回転しながら宙を飛んだ」福岡・逆走事故!アクセルから足離せず時速100キロ : J-CASTテレビウォッチ またである。福岡市早良区の交差点付近で80代男性運転の車が逆走し、車6台の事故、9人が病院に運ばれ、この男性といっしょに乗っていた70代の妻の2人が死亡。「100キロ近いスピードを出していた可能性があります。近くの会社には事故車から荷物が飛んできたそうです」、さらにブレーキをかけていなかったようである。理由は、「前の車との距離が縮まり、減速しようとしてブレーキとアクセルを間違えた可能性があります。気づいてもアクセルペダルから足を離せない高齢者特有の事故ではないでしょうか」とされる。
6/6 安倍首相“おもてなし外交”に1兆円兵器大人買い 米メディアも批判 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)  「安倍首相ほどトランプ大統領を喜ばすのに腐心した国家首脳は、他にはいなかったのではないか」、米紙ワシントン・ポストの記事である。「安倍首相、おべっかの積み上げ 結果はいかに?」とは、米紙ニューヨーク・タイムズ。「安倍首相は外交活動の観点では、何の成果や結果も得ていない。(おもてなしは)安倍首相の外交での失敗を隠す、表面的な政治ショーだ」とは専門家の指摘。きれは外交ではない。どうにもなりませんな。
6/6 梅雨時は耳の中にも「カビ」が生える!?放置すると塞がって強い痛み : J-CASTテレビウォッチ  「外耳道真菌症」をごぞんじですか。耳の中に生えるカビである。原因は、「「耳かきのしすぎ」と「イヤホン」だ。耳の中に傷が付いた状態でイヤホンを1時間以上付けていると耳の中が蒸れ、傷口からカビが生えるという。」というもの。女性に多いそうです。要注意です。
6/6 フルトンアンブレラ公式オンラインショップ そろそろ梅雨の季節。雨の日にちょっとしたオシャレはいかが。こちらは「英国王室御用達の傘ブランド、フルトン」、エリザベス女王も使用している傘もあります。
6/6 薬の値段や内容をあまり気にしない日本の常識は世界の非常識|NEWSポストセブン 体の具合が悪いときは医者に行くが、診察の結果何らかの薬が処方され薬局でもらう。さて、この薬、「実は、世界を見渡すと、すぐに薬に頼るというのはそう一般的なことではない。そのため、日本でしか使われていない薬も多く存在する事態となっている。なぜ副作用が強かったり効果があまり見込めなかったりする薬を、世界のなかで私たちだけがのみ続けているのだろうか。」という指摘も。あなたがもらっている薬、本当に必要か、診察の際に医者のい再確認してみてはいかが。
6/5 ;政権を担い得る野党なくして、二大政党政治なし BLOGOS かって国民は、旧民主党に政権をあずけたが、菅、野田政権で財務省のいいなりに消費税増税をあっさり決め、その後の大敗による政権喪失、党の解体は周知の通り。政権を担いうる野党とは、政権を担いうる政策と人材である。当時の小沢氏のいうように消費増税をしなければ民主党政権は円熟し、その後に政権を失ったとしても政権を担いうる政党に成長していたように思う。野党は、国民が他に信頼できる政党がないからとして自民党を選ぶ国民の心を今一度考えるべきであろう。
6/5 トランプ、エリザベス女王にまたマナー違反! | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「ドナルド・トランプ米大統領は、国賓としてイギリスを訪問中の6月3日、エリザベス女王主催の晩餐会に出席。その最中に、英王室メンバーと面会する際の暗黙のルールを破って、女王の背中に手を触れた。当たり障りのない動作に思えるかもしれないが、これは英王室の礼儀作法に反した行為だ。」とある。訪日の際にも天皇陛下の背中にやったシーンがあったと記憶する。英国で反トランプのデモが起きたのも納得がいく。それにしてもこういう大統領を伝統と慣例をやぶって国技館にわざわざ椅子席を作った安倍政権とはいったいなんだろう。
6/5 丸山氏、「人民裁判」と国会批判=与野党、6日糾弾決議案を可決:時事ドットコム 戦争による北方領土奪還発言など不適切な言動を行った丸山穂高衆院議員、「本件のような言動で議員辞職勧告決議がなされたことは憲政史上、一度もない」、「前例なしに人民裁判的な決定を行う言論府となることが危惧される」と主張、進退に関しては「選挙での有権者の判断によるべきものだ」として辞職を否定。あきれてものがいえないとは、このことである。
6/5 【麻生太郎】安倍首相は盟友のために解散 流れる「麻生引退とW選挙」説|日刊ゲンダイDIGITAL この夏の選挙、どうやら衆参同時選挙になってきそうな気配である。理由は、「麻生財務相は、「10月に消費税を10%に上げた後や、来年夏の東京オリンピックの後は景気が落ち込む。衆院選をやるなら今年7月以外にない」と、“衆参ダブル選挙”に踏み切るべきだと進言したという。」というもの。さらに、「すでに78歳の麻生太郎は、自分が元気なうちに選挙地盤を息子に継がせたいと考えているといいます。今年7月の解散総選挙なら、もう一度、自分が出馬するが、来年以降なら引退し、息子を後継にするのではないかとみられています」とも。さて、どうなるのであろう。
6/5 あおり運転被害のドラレコ映像提出したのに「証拠不十分で捜査できない」警視庁滝野川署どういうこと? : J-CASTテレビウォッチ テレビで、この映像を見たが明らかにあおり運転をしており、赤信号停止後にわざわざ降りてきて車を叩きながらおどしている状況は疑いない。この被害を受けた男性が、映像を提出したにもかかわらず、警察は、「証拠不十分で捜査できない」と突き返したという話。滝野川署、なにを考えているのだろうか。
6/4 日産 西川社長、ルノー・FCA経営統合の議論を受け「日産とルノーの在り方を基本的に見直していく必要がある」と声明 - Car Watch  カルロス・ゴーン元会長の逮捕の背景にはルノーによる日産自動車の経営統合があったとされる。またその深部にはルノーの大株主であるフランス政府の意向があるといわれる。日産としては経営権死守のためにゴーン氏を解任する方向に動いたのだろう。が、元をただせば日産は事業再建のためにルノーの資本をたより、ゴーン氏を迎えいれたのであろう。ゴーン氏の会社資金の私物化の問題は別にして、日産自身に経営を持続させる力があるのか。これが日産の再びの凋落の始まりにならなければいいのだが。
6/4 80歳ドライバー4人をはねる 「アクセルとブレーキ踏み間違え」では収まらないトンデモ運転 : J-CASTテレビウォッチ マスコミの注目を集めているのかもしれないが、最近高齢者による交通事故が多い気がする。すべての高齢者というわけではないが、やはり高齢者の自動車運転免許更新の方法を考えたほういいと思う。更新の際の実技検査を、自動車学校で再度義務付けるとか、方法はいくつもあるだろう。行政の早急な対応が必要であろう。
6/4 街中でも噛まれる「マダニ」注意!感染症SFTSは致死率2割・・・公園にもいるよ : J-CASTテレビウォッチ 先日もとりあげたマダニによる健康被害。「マダニにかまれ「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」を発症して18日間も入院した」とう例も。さらに「SFTSは特効薬がなく、致死率は2割近い。「熱が出て、胃が悪い。吐きそうになる。唇と口の中がめくれる。ここで死ぬんだろうと思いました」という実際の症状例もある。ぜひ、気をつけられたい。
6/4 エネルギー地政学に対応できない長期戦略 - 石井徹|論座 - 朝日新聞社の言論サイト 「世界に目を向ければ、再生エネはとっくに主力電源になっている。REN21(21世紀のための自然エネルギー政策ネットワーク)の「自然エネルギー世界白書2018」によれば、2017年に新規導入された再生エネ発電設備は178GW(1億7800万kW)で、全体の発電設備の増加分の70%を占めた。投資額の約75%は、中国、欧州、米国に向けられた。」とある。日本はあいかわらず原発の運転を前提とした電力行政である。再生エネルギーを主力電源とすること、なぜ、これができないのであろう。
6/4 「国会は裁判所や人民法廷ではない」 丸山氏の弁明全文 - 産経ニュース 「加えて昨今でも、同僚議員各位における違法行為の疑いのある具体的行動についての報道、不適切で品位を損ねる院外での言動なども見受けられますが、これら他には何らの決議や聴取などのご対応もない中、要件を満たさぬ本件に対してのみ院として何かしら対応をなされるというのは公平性を欠くものと考えます。」、丸山議員の言である。まるで子供の論理である。実に愚かとしかいいようがない。
6/3 トランプが来日中も終始「心ここにあらず」の状態だった理由 米主要メディアは「トランプ訪日」をどう見たか WEDGE Infinity(ウェッジ) 「もう一点、日本側との間で緊張材料となったのが、大統領が日米貿易協議問題で『少なくとも日本の議会選挙が予定される8月までは、新たな合意は見合わせる』と述べたことだ。また、『日本や同盟諸国に課している関税をいつまでに撤去するのか』との質問に対しては、なんら具体的なコミットメントはしなかった」、「それでも安倍首相は、『日米両国は緊密な協力関係を維持しており、トランプ大統領の外交努力に敬意を表したい。大統領には相互不信の殻をこじ開けてもらい、この新しいアプローチを歓迎したい』とも語った」、海外メディアのトランプ大統領訪日の評価である。日本のメディアは、何を伝えたのだろうか。
6/3 遠のく北方領土…平和条約交渉「打ち切り合意」の衝撃情報|日刊ゲンダイDIGITAL 「北方領土返還を巡るロシアとの平和条約締結交渉は遅々として進まない。河野外相とラブロフ外相が31日、平和条約締結に向けた交渉責任者として4回目の会談に臨んだが、成果なし。共同記者発表で河野は「乗り越えるべき課題の輪郭はだいぶ明確になってきている」と強調したが、平和条約交渉の打ち切りで合意したという衝撃情報が流れている。」とある。安倍外交の成果はどこにも見えない。
6/3 中国国防相、台湾分裂阻止へ「戦いためらわぬ」 : 国際 : 読売新聞オンライン 中国の国務委員兼国防相の言である。「台湾を分裂させようとするなら、中国軍はいかなる代償を支払ってでも、戦うことをためらわない」、「衝突して戦争になれば、両国ばかりか全世界の災いとなる。衝突せず、互いに尊重する正しい軌道に向かうべきだ」、中国の米国への対等外交の姿勢が見える。
6/3 「私は、お前ら庶民とは生まれた時から人生が違うのさ」元次官に刺殺された息子、SNS投稿が切ない : J-CASTテレビウォッチ 元農林水産省事務次官熊沢英昭容疑者が息子を刺殺したとして逮捕された。原因は息子の家庭内暴力であったとされる。
6/3 保阪正康の「不可視の視点」 明治維新150年でふり返る近代日本(38) 東條が黙殺した「日米戦力比較資料」 : J-CASTニュース これは、東條が天皇がポッダム宣言受諾の意思を明かした後に、密かに手記を書いた一部である。「もろくも敵の脅威に脅へ簡単に手を挙ぐるに至るが如き国政指導者及国民の無気魂なりとは夢想だもせざりし処之に基礎を置きて戦争指導に当たりたる不明は開戦当時の責任者として深く其の責を感ずる(以下略)」、こういうバカが戦争を指導した。東條は東京裁判で裁かれるべきでなかった。日本政府が戦犯として裁くべきであった。昭和天皇が東條を始めとする戦犯を祀った靖国に行かなかった意味をよく考えるべきであろう。


TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2019年6月の掲載



Copyright 爽快倶楽部