TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2019年5月の掲載


6/3 トランプが来日中も終始「心ここにあらず」の状態だった理由 米主要メディアは「トランプ訪日」をどう見たか WEDGE Infinity(ウェッジ) 「もう一点、日本側との間で緊張材料となったのが、大統領が日米貿易協議問題で『少なくとも日本の議会選挙が予定される8月までは、新たな合意は見合わせる』と述べたことだ。また、『日本や同盟諸国に課している関税をいつまでに撤去するのか』との質問に対しては、なんら具体的なコミットメントはしなかった」、「それでも安倍首相は、『日米両国は緊密な協力関係を維持しており、トランプ大統領の外交努力に敬意を表したい。大統領には相互不信の殻をこじ開けてもらい、この新しいアプローチを歓迎したい』とも語った」、海外メディアのトランプ大統領訪日の評価である。日本のメディアは、何を伝えたのだろうか。
6/3 遠のく北方領土…平和条約交渉「打ち切り合意」の衝撃情報|日刊ゲンダイDIGITAL 「北方領土返還を巡るロシアとの平和条約締結交渉は遅々として進まない。河野外相とラブロフ外相が31日、平和条約締結に向けた交渉責任者として4回目の会談に臨んだが、成果なし。共同記者発表で河野は「乗り越えるべき課題の輪郭はだいぶ明確になってきている」と強調したが、平和条約交渉の打ち切りで合意したという衝撃情報が流れている。」とある。安倍外交の成果はどこにも見えない。
6/3 中国国防相、台湾分裂阻止へ「戦いためらわぬ」 : 国際 : 読売新聞オンライン 中国の国務委員兼国防相の言である。「台湾を分裂させようとするなら、中国軍はいかなる代償を支払ってでも、戦うことをためらわない」、「衝突して戦争になれば、両国ばかりか全世界の災いとなる。衝突せず、互いに尊重する正しい軌道に向かうべきだ」、中国の米国への対等外交の姿勢が見える。
6/3 「私は、お前ら庶民とは生まれた時から人生が違うのさ」元次官に刺殺された息子、SNS投稿が切ない : J-CASTテレビウォッチ 元農林水産省事務次官熊沢英昭容疑者が息子を刺殺したとして逮捕された。原因は息子の家庭内暴力であったとされる。
6/3 保阪正康の「不可視の視点」 明治維新150年でふり返る近代日本(38) 東條が黙殺した「日米戦力比較資料」 : J-CASTニュース これは、東條が天皇がポッダム宣言受諾の意思を明かした後に、密かに手記を書いた一部である。「もろくも敵の脅威に脅へ簡単に手を挙ぐるに至るが如き国政指導者及国民の無気魂なりとは夢想だもせざりし処之に基礎を置きて戦争指導に当たりたる不明は開戦当時の責任者として深く其の責を感ずる(以下略)」、こういうバカが戦争を指導した。東條は東京裁判で裁かれるべきでなかった。日本政府が戦犯として裁くべきであった。昭和天皇が東條を始めとする戦犯を祀った靖国に行かなかった意味をよく考えるべきであろう。
5/31 神戸新聞NEXT|総合|老人ホームで90代男性が孤独死 明石の施設2週間気付かず 兵庫県明石市の介護付き有料老人ホームで、入居者の90代男性が居室で「孤独死」していた、まさに信じられない話である。「男性は遺体で見つかる約2週間前に死亡していたとみられる。今月上旬に面会した家族に体調不良を訴えたため、家族がスタッフに見守りを求めていたが、施設側は部屋を訪れるなどの安否確認をしていなかった。高齢者施設での「孤独死」という異例の事態に、指導権限のある明石市は施設の対応に問題がなかったか調査を始めた。」とある。
5/31 三菱UFJ銀行、「紙の通帳」新規発行を原則中止へ 「デジタル通帳」を推奨 - ITmedia NEWS 三菱UFJ銀行が、6月10日から新しく口座を開設する顧客に、原則として紙の通帳を発行しないそうである。その代わりに「2012年から提供しているインターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」の機能で、Web上で明細を確認できる「Eco通帳」を利用してもらう。スマートフォンを持っていない顧客など、希望者には紙の通帳を発行するが、原則としてEco通帳の利用を推奨する。Eco通帳は紙の通帳と異なり、通帳記入や繰り越しの必要がなく、最長10年分の入出金の明細を閲覧できるのが特徴だ。Eco通帳と紙の通帳の併用はできない。」だそうである。
5/31 アベノミクスが成長を妨げ 日本の競争力“過去最低”の衝撃|日刊ゲンダイDIGITAL アベノミクスによって日本経済は回復基調にあると安倍政権は宣伝してきたが、実際の日本経済の競争力は「調査対象63カ国の中で日本は前年より総合順位を5つも下げ、30位となったことに衝撃が広がっている。」という結果が出ている。「背景にあるのは、日本企業の生産性の低さや経済成長の鈍化。安倍政権が声高に叫ぶ「ゆるやかな経済回復基調」がデタラメであることが、客観的に示されたワケだ。アベノミクスの名の下で円安誘導を仕掛け、大企業のカネ儲けを優先してきたツケが回ってきたのである。」、アベノミクスにだまされるのは、もうやめにしたらどうだろう。
5/31 白血病治療に赤いキャップ「液体のり」が活躍!?移植幹細胞を大量増殖 : J-CASTテレビウォッチ 白血病の治療で重要な「造血幹細胞」を液体のりの成分を使って大量に増殖させるという話。「造血幹細胞は、体外でアルブミンなどの物質を使って増殖させると、細胞自体が成長してしまうため、適合しにくくなってしまうという問題があった。今回の研究で、これまで使われていた栄養分の代わりに、のりの主成分である「ポリビニルアルコール(PVAL)」といわれる化学物質を使ったところ、「どんな血球でも生み出せる赤ちゃん細胞のまま増殖させることができたというのがポイントです」という。研究の過程で、しらみつぶしにいろんなものを試して、液体のりに到達した。」というもの。この研究の進展に期待したい。
5/31 肩こりはもんでも治らない? 理学療法士が明かす驚きの解消法とは (1/2) 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)  「清水さんは本書の中で「肩こりの原因は肩そのものでなく、手首にあるのです」と述べ、肩を直接もんだり叩いたりするよりも、手首へのケアが肝心だと訴えます。」、「そこで清水さんが考案したのが、手首のアーチを整えて筋膜の不調をリセットする施術。本書では、肩もみよりも有効な、3つの「手首アーチ体操」をご紹介。頑固な肩こりに困っている方はぜひ、本書が提唱するエクササイズを取り入れてみてはいかがでしょうか。」とありました。手首ケアで肩こりを治す、お試しを。
5/30 他人と接触絶ち生活=「引きこもり」指摘に居直る−川崎襲撃・岩崎容疑者:時事ドットコム 児童ら19人を殺傷し自殺した「岩崎容疑者は幼少時に両親が離婚し、伯父夫婦に引き取られた。いとこが家を出た後は3人暮らし。定職に就かず自室に閉じこもり、伯父の援助で生活していたとみられる。」とある。鬱積した自己喪失感が、犯行の原因のひとつになった可能性がある。現代では、こうした引きこもりの人は少なくないとされる。家族、自治体の担当者は本人の精神状態に注意すべきであろう。
5/30 桜田前五輪相「子ども最低3人産んで」発言を釈明「誰かを傷つける意図なし」 - 毎日新聞 少子高齢化の時代にあって、一組夫婦が3人以上の子供をもてば、確実に人口は増えるだろう。が、この自民党の桜田義孝前五輪相の言は、何故少子化となったのかへの思慮がまったくない。同様に、子供を持たないという選択の自由への考えもない。女性は、子供を作る機械ではない。一人の人間として、自分の幸福を追求する権利を持っている。はっきりいわせていただくが、こういうやからは国会議員をやめたほうがいい。
5/30 熊や毒蛇より怖い…アノ生き物に遭遇したときの防御法は?|日刊ゲンダイDIGITAL 里山歩きや森林浴で。土や草の上に座るとマダニにかまれる恐れがある。このマダニ、かまれた際、引き剥がすだけではすまない。マダニの口器が残っており、「実はマダニは「重症熱性血小板減少症候群」というウイルス感染症を持っているからだ。比較的最近発見されたが、これは生命に関わる。1〜2週間程度の潜伏期間を経て、発熱、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛、さらに頭痛、筋肉痛、意識障害やけいれん、昏睡……と恐ろしい症状が目白押し。感染確率は高いわけではないが、致死率が1〜3割もある。」ということにも。マダニに噛まれたら必ず皮膚科の診察を。
5/30 卵かけご飯に「二杯酢」タラリ・・・和食の達人が伝授する夏にはさっぱりの絶品! : J-CASTテレビウォッチ 酢としょう油を1対1の割合で混ぜ合わせたものを「二杯酢」というそうである。作り方は、「お酢としょうゆを1対1で混ぜて20秒チン!混ぜ合わせたままではまだ鼻にツンと来る酸っぱさがあるが、混ぜた後に加熱すると、適度に酸味が飛びまろやかになる。酢としょう油を大さじ2ずつ混ぜたときは、鍋ならひと煮立ち、電子レンジなら600ワットで20秒加熱する。」、それだけ。卵かけご飯や、冷ややっこや焼き魚、冷やしうどんにかけても美味しい」とのこと。お試しを。
5/30 室井佑月「政治家の思想」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  飲み屋にいるオヤジの戯言じゃないんだよ。丸山氏みたいな考え方の政治家、ほかにも結構いるんじゃないの? あたしが丸山氏の発言で背筋が凍ったのは、そこの部分だ。政治家たちが一部の支持者へのサービスで、隣国へのヘイトをくり返したり、拳を振り上げてみせたりすることは多々ある。それってさ、ほんとにほんとのただのパフォーマンス? 丸山氏みたいな考えがちょこっとでもあるからじゃないの? だとしたら、怖い。あたしら大勢は、国から便利なATMみたいに扱われている。あたしたち一人ひとりに命や感情があるなんて思われてなく、ざっくりと何人いるからいくらまでなら召し上げられる、と国から判断されてそうな代物だ。」、国民は国のATMなのだ。財政がひっ迫すれば増税をする。政治家や役人の給料は減らない。この不合理に国民は気づかねばならないと思う。政治家や役人を養っているのは、われわれ国民なのだ。
5/29 【トランプ大統領】トランプ爆弾発言で判明 首脳会談で7月衆参W選の“密約”|日刊ゲンダイDIGITAL 「米国はTPP(環太平洋経済連携協定)に縛られない」、「爆弾発言が出たのは共同記者会見の終盤。民放記者が安倍首相に対し、日米貿易協定に触れ、「農産品の関税について、TPP水準が最大限である日本の立場に変わりがないか」と質問。安倍首相は「昨年9月の日米共同声明を大前提に、日米双方がウィンウィンに……」などと答えていたのだが、そこに「私からも付け加えたい」と割って入ったトランプは仏頂面のまま、一気にこうまくし立てた。」とある。今回のおもてなし外交、ゴルフ、居酒屋、宮中晩餐会、至れり尽くせりであったが、貿易交渉は別問題だったようである。日米の強固な連携、絵に描いた餅のようである。
5/29 一人では悔しいから他人巻き添えにして無理心中!川崎惨劇の岩崎隆一の異常さ : J-CASTテレビウォッチ 28日の川崎市登戸のスクールバスを待っていたカリスタ小学校の児童らが襲われた事件、犯人の岩崎隆一容疑者は自殺。いったいその動機はなんであったのだろう。この無差別殺人、「子供は弱くて小さく、あまり抵抗しないから、たくさん殺せるという意図があったと思います。大阪教育大附属池田小の事件と類似しています」とある。どうすれば防げるのか。
5/29 運転を止められない高齢ドライバーの「ポジティビティ効果」 BLOGOS 「高齢ドライバーによる事故のニュースを見る度に、憤りを覚える。数年前、友人を80代の高齢ドライバーが引き起こした交通事故で失った。事故の原因は高齢ドライバーの不注意。彼女は結婚したばかりで、これから幸せになるはずだった。なのになぜ!? そう思うとどこに怒りをぶつけていいのかわからなかった。だから、両手で杖をつき、よろよろとおぼつかない足取りで警視庁目白署から出てきた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長の姿に愕然とした。アクセルを踏み続け、制限速度を越えるスピードで車が交差点を走り抜けた結果、母子2人が死亡し、8人が重軽傷を負った池袋の暴走事故。これで運転するなど危険すぎるとわかりそうなものだが、本人の意識は違っていた。「座れば足がふらつくことはなく、運転に影響はなかった」と話していたというのだから恐ろしい。運転には自信を持っていたのだろう。」、これはどう考えても異常である。高齢者の自動車運転、なんらかの規制が必要であろう。
5/29 安倍首相がトランプに1兆2千億円で大量購入約束「F35戦闘機」に欠陥か! 日本でも米でも墜落、米監査院が問題視|LITERA/リテラ 「アメリカからの有償軍事援助(FMS)による兵器購入契約の額は2012年度が1381億円だったのに対し、安倍政権下でどんどんと膨らみつづけ、2018年度は5倍もの6917億円にまで増加。昨年末に閣議決定された「中期防衛力整備計画」では、2019から2023年度に調達する防衛装備品などの総額は、なんと約27兆4700億円程度と過去最高水準に達した。」、これはすべて国民の税金である。他の政党よりましだからというのが選挙の際の国民の自民党選択の理由だが、そのツケはあまりに大きい。
5/29 世論調査が示す9条改憲と消費増税への反発 - 小此木潔|論座 - 朝日新聞社の言論サイト 「朝日新聞が5月3日付紙面で掲載した全国世論調査(3月から4月にかけ郵送で実施、有効回答2043、回収率68%)の結果によれば、憲法9条を変える方がよいと思うかとの問いに「変えないほうがよい」は64%(昨年の朝日調査では63%)で、「変えるほうがよい」28%(同32%)を大きく上回った。」、おそらくこれが多くの国民の意識であろう。九条改正よりも、さらに深刻な改正条項がある。緊急事態条項である。これにより政権は、国会の決議を得ずに武力行使、報道規制など、閣議決定により行使できる。これはかってヒットラーのナチとまったく同じ政治手法である。
5/28 貿易交渉「8月決着」=トランプ氏表明、日本側は否定−日米首脳会談:時事ドットコム 「安倍晋三首相は27日、東京・元赤坂の迎賓館で、トランプ米大統領と昼食を含めて約2時間40分会談した後、共同記者会見を行った。懸案の日米貿易協定交渉について、トランプ氏は参院選後の8月決着に意欲を表明した一方、日本側は否定した。両首脳は北朝鮮の非核化や日本人拉致問題の進展に向けて緊密に連携することを確認した。日米貿易交渉をめぐり、トランプ氏は会談の冒頭で「8月に発表ができると思う」と述べた。会見では「全ての障壁を取り除くことが目標だ」と強調。焦点の農産物について、日本政府は環太平洋連携協定(TPP)と同水準の関税撤廃・引き下げが限度との立場だが、トランプ氏は「われわれはTPP水準に縛られていない」と言明した。」、米中貿易戦争が激しさをますばかりだが、次のターゲットは日本。農産物の関税撤廃が目標。安倍内閣のおもてなし外交は、どうも効いていないようである。
5/28 幕内優勝の朝乃山はトランプフィーバー≠フ被害者  WEDGE Infinity(ウェッジ) 「令和最初の本場所を迎えた角界がトランプフィーバー≠ナ右往左往した。25日に東京・両国国技館で行われた大相撲夏場所の千秋楽にドナルド・トランプ米大統領が安倍晋三首相とともに来場。正面最前列の升席にソファのようなイスが設けられ、そこに両首脳夫妻らが腰掛けて観戦し、約1時間滞在した。」とある。大相撲の千秋楽、国技がこれほどまでにトランプ大統領にへつらうとは、実に情けない。安倍首相のやりたい放題、なんとかしなければなるまい。
5/28 六本木が壊滅!? 銀座、渋谷も… 千葉、茨城で相次ぐ地震 北関東でM6・5以上警戒 (1/2ページ) - zakzak 25日に千葉県で発生した地震、最大震度5弱。専門家は、「「震源が深く、陸の下で発生したプレート型の地震だ」とみるのは立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏。「東日本大震災の南端の動き残りが動いた可能性があるが、地震の規模としてはまだ小さく、動ききっていない。今後も茨城や千葉、栃木、群馬東部、埼玉などでM6・5以上の地震が起きる可能性がある」と指摘する。」とのこと。首都直下型地震のひきがねになるのだろうか。
5/28 足の指、ちゃんと地面に付いてる? 現代人の6割が「浮き指」ひざ痛の原因にも : J-CASTテレビウォッチ 「ひざ痛の原因になってしまう悪いクセ」、足の指が地面に付かない「浮き指」があるそうである。「足の指は足裏全体の約20%を占めているので、浮き指だと20%も狭い面積で立ったり歩いていたりすることになる。非常にバランスが悪く、ひざにも大きな負担がかかります」とあり、これがひざ痛につながるとのこと。予防のためのストレッチ、ぜひご参考に。
5/28 安倍・麻生2時間密談でヒョウタンから駒の解散・総選挙へ BLOGOS 今夏の参議院選挙、自民党の大敗の予測が出ているが、これを防ぐための衆参同時選挙の可能性が出てきた。「日米貿易交渉で、米国側は日本の自動車輸出や農業で非常に厳しい要求を突きつけてきた。政府は交渉を参院選後まで引き延ばしたいが、最終的には受け入れざるを得ない。そうなれば経済への衝撃が大きい。参院選だけでなく、この夏に総選挙までやった方がいいという議論が官邸で強まっている」とは菅官房長官側近官僚の言。さて、どうなるのであろう。
5/27 東京都心部、4日連続の真夏日 北海道・帯広で35.5度 (写真=共同) :日本経済新聞 今年はまだ5月だというのに、昨日は北海道網走地方の佐呂間で39.5度、まさに異常気象。27日は、午後1時時点で、千葉県市原市で35.7度、北海道帯広市と福島県石川町で35.5度、群馬県桐生市で35.2度。真夏の猛暑日状態。
5/27 「1週間ほどは大きな地震に注意」気象庁 千葉震度5弱:朝日新聞デジタル 25日(土)15時20分頃、千葉県南部を震源とするM5.1の地震が発生、「気象庁によると、同県浦安市や千葉市美浜区、同市緑区、東京都中央区などで震度4を観測。フィリピン海プレート内部で発生したとみられるという。揺れの強かった地域は落石や崖崩れが起きやすくなっているほか、今後1週間ほどは大きな地震が発生する可能性もあると注意を呼びかけている。」とのこと。注意が必要です。
5/27 トランプ氏「8月に日米に素晴らしい発表」 首脳会談で:朝日新聞デジタル ゴルフに始まり、大相撲観戦、居酒屋会食、天皇陛下会見など、いたれりつくせりの国賓待遇の外交であるが、トランプ大統領は「8月に日米に素晴らしい発表」と意気揚々。要は米国にとってすばらしい結果の貿易交渉がすすんでいるということなのだろう。きょう、北朝鮮拉致被害者家族とトランプ大統領の会見が中継されていたが、被害者家族がトランプ大統領に請願している様子の家族の横で安倍首相は、まるで傍観者顔。交渉の主役は日朝であり、米朝ではないだろう。まさに外交においてはまったく無能の安倍政権をされけだしたにすぎない。
5/27 富士山に登山鉄道造る!山梨県知事がぶち上げた「冬でも観光客を呼びたい」 : J-CASTテレビウォッチ 富士山五合目まで走るスバルライン、ここに鉄道を敷くという計画が持ち上がっている。ヨーロッパにはアルプス登山鉄道がある。環境保全の意味から考えて、この案にはいいと思う。鉄道開通と同時に自動車の乗り入れを制限するのもいいと思うが、どうだろう。
5/27 安倍首相がトランプ接待で「大相撲の伝統」破壊! 天皇にもしない升席に椅子用意、スリッパで土俵に|LITERA/リテラ 今回のトランプ大統領の訪日、米国のメディア「ワシントンポスト」は、「天皇からお相撲まで 安倍がトランプのご機嫌を取るために日本の伝統を総動員」と題し。こう書いている。「安倍首相ほどトランプ大統領に媚びへつらうことに心血を注いできた指導者はおそらく世界中を探してもいないだろう。しかし安倍首相は、今度のトランプ大統領の訪日では、日本の昔ながらの伝統を総動員させようと、これまで以上に躍起になっているようだ。」、この背景には、「安倍首相が参院選が終わるまで待ってくれれば、こっちも大統領選に配慮して関税の大幅引き下げに応じると、トランプに約束した」ということがある。
5/24 午前中から真夏日続出 午後は200地点以上で30℃超えの予想 - ウェザーニュース 異常気象といわれて久しいが、今年は5月ですでに夏日の連続。「11時の段階では最も気温の高い鳥取で30.4℃まで上昇、宮崎など西日本を中心に6地点がすでに真夏日です。東京も11時までに28.1℃を観測し、早くも今年一番の気温を更新。仙台も26.9℃まで上がって夏日になっています。」、ことしの夏は、いったいどうなるのであろう。
5/24 北方領土で「おっぱい」丸山議員 他議員のスキャンダル爆弾予告 東京スポーツ 「北方領土を戦争で取り返す是非に言及した丸山穂高衆院議員が「女性のいる店で飲ませろ」との趣旨の発言をして、禁止されている宿舎からの外出を試みていたことが22日、分かった。」、とある。さらに、「丸山氏は『俺は国会議員だ、ここは日本の領土だろ。議員なんだから不逮捕特権があるんだ』と発言し、外出しようとして、関係者に止められていた」とも。こりゃもうだめだ。
5/24 あかの他人と一緒の「合葬墓」あなたは入る?やっぱりイヤ?安価で管理不要と人気 : J-CASTテレビウォッチ 最近は自分の家の墓をもたなくてもいいという人が増えているという話。そういう家では「他人の遺骨と一緒に墓に入る公営の「合葬墓」」がある。「合葬墓は血縁関係のない人同士の遺骨を一緒に埋葬し、後継者がいなくても自治体が管理する。秋田市が管理する合葬墓は遺骨をそのまま入れる形式で、1500体を埋葬できる。お墓にかかる一般的な相場が150万〜200万円なのに比べ、合葬墓なら1体1万7000円。ただし、供養はしない。」というもの。これもまたよしと思うが、諸氏はいかがお考えか。
5/24 トランプ大統領の大相撲観戦――マス席1000席空けさせて見るのはたった3番!? : J-CASTテレビウォッチ あす25日にアメリカのトランプ大統領が令和初の国賓として来日するが、大相撲を観戦するという。「観戦するのは結びの3番だけ。優勝力士に「トランプ杯」を授与するのが目玉で、土足禁止の土俵にはスリッパで上がるとみられている。問題は大相撲観戦に関する警備である。当初、大統領はたまり席(砂かぶり)を希望していたが、勢い余った力士が飛び込んでくることもあるので、安全のため正面マス席になった。周囲をシークレットサービスが固めるため、正面マス席の1000席分を占領し、一般観客にはビールもワインも提供されず、急須や湯飲みの使用も禁止される。」だそうである。トランプ大統領、よほどえらいうようである。
5/24 スーパー「セルフレジ」をスムーズに通過したい!プロが教えるバーコードの上手な読ませ方 : J-CASTテレビウォッチ 最近スーパーなどでセルフレジが増えているが、バーコードの読み取りがうまくできないという方は少なくないかもしれない。「てこずるのが缶の商品だ。バーコードに丸みがあるのが原因なのだが、缶を軽く回転させながらスキャンすると、全体を読み込ませることができる。お菓子やパンなどの袋に入った商品は、バーコード部分のしわを伸ばす。意外と読み取りづらいのが、漬物やアイスクリームのバーコードだ。水滴が付いているとスムーズにスキャンできないので、水や霜を指でぬぐってから当てる。」など。ご参考に。
5/23 財界の「終身雇用はもう限界」発言、やっぱり無責任じゃないですか?(西田 亮介) | 現代ビジネス | 講談社 「終身雇用はもう持たない」??財界からそんな声が上がり、議論を呼んでいる。たしかにグローバル化の中、企業はコストを圧縮し生産性を上げていく必要があるだろう。しかし、戦後日本社会という仕組みの中で合理性を発揮してきた終身雇用や解雇規制を、それだけを取り出して「不合理だからやめる」とするのは乱暴ではないか。まして「国民生活の向上」を目標とする経団連は、経営の問題だけではなく、同時により慎重に「社会」のことを考えるべきではないか。」、正論といえる。企業が利益を上げるために人件費をけずることが経営手法の第一になっているが、これは経営者として失格であろう。
5/23 富士山で救助要請も勝手に下山 どう対処する?山梨県警に聞いた : J-CASTニュース  「富士山を登っていた東京都内在住の20歳代男性が山梨県警に救助を要請したものの、自主的な判断で下山してしまい、山岳警備隊員ら6人が夜遅くまで捜索する騒ぎがあった。」、これほどの自分勝手はなかろう。自主下山するのであれば、その旨、山岳警備隊員に伝えるべきである。最低限の常識といえる。
5/23 メイ英首相「再国民投票の是非、議会に問う」  :日本経済新聞 英国のメイ首相が、2度目の国民投票を実施するかどうかを議会に問う方針を表明。離脱についてこれほどの議会の反対があるのであれば、再度の国民投票は必要となろう。
5/23 皇后雅子さま、初の単独公務 全国赤十字大会で [令和]:朝日新聞デジタル 皇后雅子さまが、東京都渋谷区の明治神宮会館で全国赤十字大会に出席された。皇后として初の単独公務。
5/23 豊洲市場を海外メディアが酷評 米国の水産業界専門サイトは築地場外市場に軍配上げる|ニフティニュース 「米国の水産業界専門ニュースサイト「SeafoodSource」は13日付で〈観光客の誘致に苦戦する豊洲市場〉との見出しを掲げ報道した。豊洲市場と築地場外市場の両方を訪れた上で両者を比較。〈豊洲市場への観光客はほとんどいなかった。(中略)しかし、築地場外は中国人や韓国人、マレーシア人、日本人の観光客で賑わっていた〉と築地場外に軍配を上げている。」とある。豊洲市場は観光施設ではないが、旧築地市場に比べ問題がありそうである。
5/22 名医たちが実名で明かす「私が患者なら受けたくない手術」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 医師が、自分が患者なら受けたくない手術とは。「食道亜全摘術」(食道とリンパ節を切除し、胃を持ち上げて残っている食道とつなぎ合わせる)、膵臓がんの「膵頭十二指腸切除術」、膀胱がんに対する人工膀胱造設術、前立腺がんの手術、未破裂脳動脈瘤手術、頸椎の手術、扁桃腺の摘出手術、盲腸の手術、胆石の手術、白内障手術など。もし医師に手術を提案されたら、本当に必要な手術かどうか、他に治療法がないか聞いてみることが必要かみしれません。
5/22 黙って貸した医師、お礼したいと捜した高校生「沖縄6万円美談」実はもう一人正直な人 : J-CASTテレビウォッチ 久々にうれしいニュースである。「那覇市の沖縄工業高校2年生の崎元颯馬さん(17)は航空券代の入った財布をなくし、困っていると、見ず知らずの人が6万円を貸してくれた。おかげで与那国島の叔父の葬儀に間に合った。しかし、名前を聞いていなかったので、地元の新聞社に話すと記事になり、埼玉県の医師、猪野屋博さん(68)と連絡がついた。きのう21日(2019年4月)、1カ月ぶりに再会し、固く握手をした。」、正直は美徳、いまどきの役人、政治家は、この話どう聞いたのであろう。
5/22 丸山穂高 - 辞職の考えはないと明言「前例作ってしまう」 BLOGOS 「丸山議員は、発言に対して辞職勧告決議案が出されることは言論府にとって由々しき自体だと指摘し、「私が辞めることで逆に前例を作ってしまいかねませんから。絶対に辞めるわけにはいかなくなってしまっている状況」と述べ、議員辞職の考えがないことを明言」とある。これはこれで正論であろう。が、辞職勧告決議をされる前に、自ら辞職するのが当然といえる。この議員は、自分の発言の意味をまったく理解できていない。こういうバカは救いようがない。
5/22 致死率ほぼ100%の”狂犬病” 海外渡航前に気をつけるべきこととは? (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)  日本では狂犬病感染の恐れはほとんどないが、海外では狂犬病ウィルスをもった犬や動物から感染する場合がある。「5月11日、フィリピンを旅行中に犬と接触した24歳のノルウェー人女性が、帰国後「狂犬病」を発症した後、死亡したとのニュースが全世界を駆け巡りました。」とある。また、「日本やスウェーデン、アイスランドやアイルランド、ニュージーランドやグアム、ハワイ諸島などの一部の国を除いて、世界150カ国以上の国と地域で発生していることが報告されており、海外ではほとんどの国で感染する可能性がある病気です。」、海外旅行をする場合は注意が必要です。
5/22 「高齢者こそ肉を食べてうつ病予防を」と医師アドバイス|NEWSポストセブン 高齢者こそ肉を食べたほうがいいという話。「肉を食べないと男性ホルモンが減少します。すると性的に“枯れる”だけでなく、記憶力や判断力が低下して人付き合いが億劫になる。肉を食べないと、身体と精神がともに老化するんです。肉には、神経伝達物質セロトニンの材料となる必須アミノ酸が多く含まれます。セロトニンが減少すると、うつ症状が進行して自殺率が高まります。事実、うつ病は人口の3%程度ですが、65歳以上では5%に跳ね上がる。うつ病を防ぐためにも65歳を過ぎたら食卓に肉を増やすことを意識してほしい」、ぜひご参考に。
5/21 「突発性バカ」になる東大出身者の共通点 | プレジデントオンライン 「賢いとされてきた「東大出身者」が、バカな暴言で社会的生命を失う事案が相次いでいる。精神科医の和田秀樹氏は「原因は『傲慢さ』ではない。エリートほど怒りや不安といったネガティブな感情をコントロールする経験値が足りないからだ」という――。」とある。官僚の多くが東大出であり、官僚から転進した政治家にも東大出が多くいる。もちろん人によると思うが、東大出に優秀な人材をあまりみかけない。社会も、そろそろ東大信仰をやめるときかもしれない。
5/21 安倍首相の北朝鮮への「身も蓋もないラブコール」 裏にあるものとは? (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)  『拉致問題の解決に向け、北朝鮮への圧力強化を重視してきた安倍首相が、「無条件で金正恩氏との会談を」と意思表明した。これまでの強硬姿勢を一変させた背景にあるのは、解決への手応えなのだろうか。』とある。トランプ大統領がやり方をかえれば、自分も変える。安倍首相には自分の考え方がないように思える。これでは北朝鮮に足元を見られるだであろう。
5/21 磯野貴理子、切なすぎる離婚 24歳下の夫から「自分の子供欲しい」 - zakzak 『「私さ、離婚することになってね」と切り出した。夫から言い出したといい、「俺ね、自分の子供が欲しいって。自然なことだよ、分かった分かったって。別々の道を歩むことになって」と明かした。磯野は2009年に離婚後、12年に自らがオーナーを務めていたバーのバーデンダーの男性と再婚していた。』とある。こればかりはしようがないが、聞いていてつらかった。
5/21 日向灘の周期地震警戒を M7.1級、30〜40年周期で発生 「ここ数十年で最も危険性高い」専門家が警鐘(西日本新聞) - Yahoo!ニュース 「日向灘で地震が頻発している。10日午前には最大震度5弱の地震が発生し「南海トラフ巨大地震」との関連を危ぶむ声が上がったが、気象庁や専門家は否定的な見解を示した。ただ、日向灘には30〜40年周期で「必ず起きる」とされるマグニチュード(M)7級の単独地震と津波の脅威も潜んでいる。津波が増幅する恐れのある現象も観測されており、専門家は「日向灘は、ここ数十年で最も危険性が高い」と警鐘を鳴らす。」とある。が、地震の予知は99%不可能である。予想もしなかった地域で大地震が起こる場合もある。
5/21 CNN.co.jp : 米国と戦えば「イランは終わり」、トランプ大統領が警告 「もしイランが戦うのなら、それはイランという国の正式な終わりにつながるだろう」「二度と米国を脅迫するな!」、トランプ大統領の言である。米国は、世界でもっとも危険な国であるということになるだろう。
5/20 安倍政権が支持される驚くべき理由 | 週刊金曜日オンライン 「安倍政権に対する支持率はなぜもっと下がらないのか。」、ほとんどの国民はそう思っているだろう。その要因として「一に確信犯的右翼要因。二に迷える若者たち要因。三に状況変化待ち経営者要因」とある。また、第四の要因として、「ここにいるのは皆、中小企業経営者だ。つまり保守派である。政権交代を望んでなどいない。政策がまともになってさえくれればそれでいい。講師も、結局は同じですよね?」という指摘もある。結論として「世論が総じて安倍政権から離反しそうになればなるほど、自分たちが頑張ってサポートしなければならない。それが保守派たる中小企業経営者の使命だ。そういう思い込みが募る。こうした皆さんの必死の思いにつけ込んで、支持率を積み上げている。それが安倍政権だ。」としある。必要なのは健全な保守野党ということであろう。
5/20 歩く姿を見ると運転なんてとても無理だ 池袋暴走事故の飯塚元院長が警察の聴取に : J-CASTテレビウォッチ 先月、東京都池袋乗用車が暴走し、母子2人が死亡、通行人10人が重軽傷を負った事故、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が警察に出頭し任意の聴取を受けた。その歩く姿を見て驚いた。両手に杖を突き、玄関の高さ14センチのスロープを上るのも人の手を借りる状態、これではたして運転が可能だったのか。「両足を痛めて通院、医師から控えるよう言われていたが...」とある。これは明らかに故意による危険運転である。逮捕か否かという議論もあろうが、厳罰は免れまい。
5/20 坂東眞理子『70歳のたしなみ』 支持の理由は「中庸の美徳」|NEWSポストセブン 「『70歳のたしなみ』ではそうした極端で好き勝手な振る舞いを戒め、70才を過ぎたら意識して上機嫌に振る舞い、低賃金でも積極的に働くことを勧めています。このように、高齢を言い訳にせず、否定もせず、自分の老いを前向きに受け入れることこそ、現代では中庸なのです。そして、こうした中庸の美徳を説く本は、これまで類書がありませんでした」、中庸、現代人は、この言葉を忘れているのかもしれない。
5/20 ミタパンが自民党の失言防止マニュアルを痛烈批判「必要なのはマニュアルではなく、判断力なのでは」 | ハフポスト 「必要なのはマニュアルではなく、判断力なのではないのでしょうか。言っていいことと悪いことの判断は、誰かに言われてではなく、自ら責任を持っていただきたいです。マニュアルが必要になる時点で、国会議員の資質とは一体なんなのか考えてしまいます」、ひとりの女性アナウンサーの言、まさに正論。
5/20 南海トラフ地震の直前予知は100回試みても99回は失敗 地震学者が回答 - ライブドアニュース 「南海トラフ巨大地震について、事前に発生する時や場所、規模を正確に言い当てる直前予知を100回試みても99回程度は失敗すると日本の地震学者が考えていることが、林能成関西大教授(地震学)が行ったアンケートで19日、分かった。」とある。地震の予知は不可能ということ。できるのは準備である。
5/17 政官が癒着する「悪夢」の安倍政権 | 週刊金曜日オンライン 安倍首相の人間性に注目が集まるが、安倍政権となって問題なのは、政官の癒着であり、それ以上に財との癒着である。国民が気がつかぬうちに派遣労働者法が改正され、水道法、種子法も改正されている。役所は毎年増額されてきた予算を使い放題の状況である。さらに、これで予算が足らないとなれば増税である。消費税増税は本来社会保障に使われるものであった。現実はどうか、国民は、よく見なければならない。
5/17 丸山穂高議員辞職すべし!こんな男を選挙で公認し訪問団に入れた「維新の会」責任重大 : J-CASTテレビウォッチ 維新の会は、北方領土返還で「戦争」しなけりゃ取り返せないと発言した丸山穂高衆院議員を除名処分にしたが、こういう人間を党議員を公認したことを恥ずべきであろう。維新の会とは、これだけの党なのか。
5/17 エリート議員の戦争発言は酒だけのせいか | プレジデントオンライン 「戦争で島を取り返すことには賛成ですか、反対ですか」「戦争しないとどうしようもないじゃないですか」、こう言った、丸山穂高衆院議員、経歴をみると「経済産業省の元官僚だ。東大経済学部を卒業し、2006年に入省。原子力問題を扱う部署の係長を務めた後、2009年に退官。同年4月、松下政経塾に入った。小学生の頃から政治家を目指していたという。日本維新の会の公認を得て大阪19区から立候補し、衆議院議員としてこれまで連続3回の当選を果たしている。2012年の初当選では3人出た28歳の最年少議員の1人として注目された。」とある。勉強はよくできたが、世の中の常識がまったくない。
5/17 “カッコいいハゲ”になるために外せない5つの重要ポイント|日刊ゲンダイDIGITAL 日本人の髪の薄い男性にたまに見かけるかつらやすだれ髪型。外国人にはあまりみない。「欧米人のハゲはカッコいいけど、日本人のハゲにカッコいい人は少ないよね」ということだが、その理由として、「頭の形が良い、顔の彫りが深いなど身体的特徴と、着用する服・小物の活用術がカッコ良さにつながっていると考えられます」がいわれる。これにくわえてポイントは面長だそう。面長の諸氏、ぜひ堂々とハゲをみせよう。
5/17 あの男が狙う「イラン戦争」──イラク戦争の黒幕ボルトンが再び動く | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「アメリカまたは同盟国の権益に対する攻撃は、いかなるものでも容赦ない武力行使を招くとの明快なメッセージをイランに送る」べく、空母エイブラハム・リンカーンを中心とする打撃群と核搭載可能なB52戦略爆撃機4機から成る部隊を中東に派遣すると、ボルトンは語った。「前代未聞の出来事だ」。国務省の元情報担当幹部で、イラク開戦直前に上司だったボルトンと衝突して辞職したグレッグ・シールマンはそう語る。「国家安全保障担当の大統領補佐官が独断で声明を発表するなど、イラク戦争のときにもなかった」とある。第二次大戦後、世界での戦争の主役は常に米国だった。この意味で、米国は世界でもっとも危険な国であるといえる。
5/16 安倍首相、新天皇に「内奏」 映像公開は官邸の指示か BLOGOS  天皇陛下ご退位の際の奏上文にあった「あらせられますことを願って已みません」を「あらせられますことを願っていません」と読んだ安倍首相、これほどの知識と教養のない人間が、陛下への内奏の様子を映像公開している。「内奏とは天皇の教養を高めるために「閣僚が所管事項の説明を行う」「国情を知っていただき、理解を深めていただくということのためにご参考までに申し上げる」こと。」とある。内奏のご様子は、本来公開されるもにではない。安倍首相による皇室利用、目に余るものがある。
5/16 薬処方大国日本、医師と薬剤師の地位の差も原因になっている|NEWSポストセブン 医者に行くと、あいかわらず薬をどっさり処方される。効くか効かぬかわからぬ薬、患者ははっきりと医師に聞く必要がある。同時に薬剤師に薬の効果をたしかめる必要もある。無駄な薬はもらわぬこと、家計も助かるし、自分の健康のためにもなる。
5/16 激安葬儀にクレーム多数。追加料金いらずは真っ赤なウソ? | 日刊SPA!  「最近の激安葬儀ブームで一般的となった「家族葬」「直葬」という言葉。業者側は全国一律料金をウリにするが、実情は違うようだ。」とある。「そんな懐疑の目、葬儀代金のグレーゾーンを突いたのが、激安葬儀業者。彼らは葬儀全体の価格を明記し、追加料金なしを謳います」、これがくせもので、実際の葬儀で追加料金を請求されクレームが出ているそうである。ご注意を。
5/16 「古代マヤの宇宙飛行士」説、アメリカで再浮上? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「マヤの石棺に宇宙飛行士の姿が描かれている......こんなニセ科学が再び話題になったが、そうした説を信じる人はトランプ政権以降ますます増えている、という......」だそうである。」、いつの世にもえせ科学がはびこるものである。
5/16 【阿部亮のつぶやき世界一周】中年以降は食事の間隔と量に要注意! 胃腸を気にして食事しよう - zakzak 歳をとる食べ物の消化機能が落ちてくる。若い頃はなんでもなかったが、ちょっと食べ過ぎると胸やけや胃もたれが起こりやすくなる。「1日3度食事をすると、8時前後の朝食から12時前後の昼食まで間隔は4〜5時間。昼食から19時前後の夕食までは6〜7時間程度で、前の食事で食べたモノが、まだ胃や小腸に残っている間に、次の食物が運ばれてきてしまうため、胃腸はホトンド休みなく酷使されている。」とある。満腹はさけたほうが無難。
5/15 森友問題で新事実 特捜部と検察審査会に重大な“食い違い”|日刊ゲンダイDIGITAL 「ほとんど報じられていないが、いまだくすぶる森友学園を巡る問題で、大阪第1検察審査会が佐川宣寿前国税庁長官ら財務省職員10人について「不起訴不当」と議決したことを受け、申立人の醍醐聡東大名誉教授らが10日、大阪地検に“殴り込み”した。「不起訴不当」を受け、地検特捜部は再捜査しているが、当たり前のように再び「不起訴」となる公算が高い。醍醐氏らは「そんなの許さない」とばかりに、新たな事実を次々と突きつけたのだ。」、日本では明らかに司法が機能していない。残念ながら。
5/15 【安倍晋三】安倍首相「多くの国民懸念」崩壊 “移民賛成”過半数の衝撃|日刊ゲンダイDIGITAL 「外国人労働者の受け入れ拡大について、賛成57%で、反対の40%を上回った。意外だったのが、外国人が定住を前提に日本に移り住む「移民」の受け入れについて、だ。賛成が51%で、反対の42%を上回ったのである。 欧州での移民問題などネガティブなイメージがあり、日本には「制度」がない中、移民に対して抵抗が強いと思われたが、賛成が半数を超えたのだ。」、生活の中で、コンビニやスーパーのレジで外国人女性が働いているのをよく見かける。建築現場でもよく見かける。日本は、すでに外国人労働者なくしてはやっていけないのだと思う。
5/15 前方後円墳はなぜ「円」が「後ろ」? 意外なあるモノの形が影響していた! : J-CASTニュース  「ユネスコ諮問機関のイコノスが、大阪府の百舌鳥・古市古墳群を世界文化遺産に登録するよう勧告した」とのこと。ふと考えてみれば、前方後円墳について意外としらないのかもしれない。名称からすると方形部分が前で、円形部分が後ろとなるが、はたしてそうか。ご興味の方、ご一読を。
5/15 皇位継承問題の本質…制度の議論前に天皇家の考えを尊重するべき? 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) 天皇家の皇位継承について、とりわけ右翼思想をもった政治家諸氏から色々な意見が出されているが、皇位は本来、皇室が決めるべきものであって、政治家が口をだすべきものではなかろう。現行の皇室典範においてもたかだか明治政府が作ったもの、これに皇室を当てはめようというのは実に愚かというほかはない。政治家諸氏は、まず明治時代への幻想を捨てるべきである。天皇家はそれよりはるか千数百年遡る歴史の上にたっている。
5/15 安倍首相の思想は“戦争しないと”丸山穂高と変わらない! 過去に「日本人も血を流せ」「尖閣は外交でなく物理的な力で」発言|LITERA/リテラ 維新・丸山穂高議員による「戦争しないとどうしようもなくないですか」発言をめぐって、維新は丸山議員を除名処分にした。これは当然のことであろう。が、現安倍自民党にこそ、これとまったく同じ考えかたを持っている議員がたくさんいる。安倍首相の言葉にこうある。「わが国の領土と領海は私たち自身が血を流してでも護り抜くという決意を示さなければなりません。そのためには尖閣諸島に日本人の誰かが住まなければならない。誰が住むか。海上保安庁にしろ自衛隊にしろ誰かが住む」、「まず日本人が命をかけなければ、若い米軍の兵士の命もかけてくれません」(「ジャパニズム」、「尖閣問題について、よく「外交交渉で解決していく」という人がいますが、この問題に外交交渉の余地などありません。尖閣海域で求められているのは、交渉ではなく、誤解を恐れずにいえば物理的な力です。」、「憲法上は原子爆弾だって問題ではないですからね、憲法上は。小型であればですね」、「核兵器であっても、自衛のための必要最小限度にとどまれば、保有は必ずしも憲法の禁止するところではない」。
5/14 中国が報復関税、最大25%に上げ (写真=AP) :日本経済新聞 米中の報復関税戦争、覇権争いであることは理解できる。だが、これによって世界の経済システムが崩壊する可能性を秘めている。米朝による核武装をめぐるチキンレース同様である。これは、誰かが止め名なければなるまい。日本が、米国をヨイショしてる場合ではない。
5/14 北方領土「戦争しないと…」維新・丸山議員 国後元島民へ発言 - 毎日新聞 「日本維新の会の丸山穂高衆院議員(35)=大阪19区=が11日夜、滞在先の国後島古釜布(ふるかまっぷ)で元島民の男性に対し、北方領土問題について「戦争をしないとどうしようもなくないか」「(戦争をしないと)取り返せない」などと発言」とある。こういう国会議員がいる、あいた口がふさがらない。
5/14 歩行者の死亡事故ダントツの日本、ドライバー厳罰化で解決できない理由 (1/4) 〈ダイヤモンド・オンライン〉|AERA dot. (アエラドット) 先日の歩道上の保育園児の死亡事故、こうした事故を防ぐためには自動車の安全技術開発があるが、これだけでは十分ではない。日本の道路行政における「歩行者軽視」が背景にあるとされる。実際、市街地や住宅地において車道、歩道が分離されている道路はほとんどないといってさしつかえない。こういう状況では、車の運転速度を遅くするしかない。
5/14 日本は世界3位の地熱資源大国なのに発電所建設が進まなかった3つの理由 | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンライン 世界でも有数の火山国である日本で、地熱発電が進んでいない。「1970年代、石炭や石油に代わる資源として候補に挙がった。一定の前進はあったが、石油供給事情が好転する中で、地熱を含めた再生可能エネルギーより、原子力および石炭が選択されました。当時は原子力や石炭の方が安い発電コストだと試算されていたので、国は地熱より原子力や石炭を推進したのです」とあり、さらに国立公園法が建設の足かせになっていたという。再生可能エネルギーとして、これからの活用が望まれる。
5/14 「今年は特別御朱印状を頒布しません」暴言、恫喝、転売の混乱を恐れて浅草三社祭が決断 : J-CASTテレビウォッチ  今年の東京・浅草三社祭で、浅草神社がこれまで頒布していた特別御朱印状を今年は中止。理由は、「元号が令和に切り替わった5月1日に頒布した特別御朱印を求めて最大5時間待ちともいう行列ができ、イラだった人から神社の職員や巫女に「暴言、恫喝や暴力に近い行為」(神社の公式フェイスブック)があったためだという。」というもの。
5/13 老いて学ぶ晩学をバカにする人は大バカだ | プレジデントオンライン 「何歳になっても、とにかく自分の心が動いたもの、新しいものに挑戦してみる。純な気持ち、初心でやってみる。うまくできないかもしれない。失敗するかもしれない。でも、それでいいんです。もがきながらも、先に進めば、精神的に充実し、人生に光が射してくることもある」、晩学という言葉、老いて再び学ぶ。老いてからこそ理解できることがある。晩学のススメです。
5/13 与那国町 重大な土砂災害の恐れ 極めて危険な状況(日直予報士 2019年05月13日) - 日本気象協会 tenki.jp 与那国町での局地的豪雨、「重大な土砂災害や浸水害が発生している恐れが高く、極めて危険な状況となっています。午前10時40分までの3時間降水量は、与那国空港で276.5ミリ(与那国空港における、観測史上一位)、与那国町祖納で236.5ミリ(与那国島における5月の観測史上最大値を更新)となっています。」とある。異常気象、何が起きるかわからない。いままでの常識をこえた事態を警戒する必要があります。
5/13 日米地位協定研究の第一人者「合同委員会に住民参加を」|日刊ゲンダイDIGITAL 日米地位協定、米軍にあらゆる国内法が適用されない主権剥奪状態、世界でも異例の条約、憲法改正議論以前に検討しなければならない問題であろう。主権とは何か、考え直すときである。
5/13 専門家が警鐘!次なる「大地震警戒地域」 宮崎震度5弱、南海トラフ想定域内の発生に影響懸念 - zakzak 日向灘でのマグニチュード(M)6・3の地震、専門家は、「北は東京湾、千葉、茨城から、南はフィリピンまで影響するプレートの動きによって、地震や火山の爆発が最近起きている。今回の地震もその一部かもしれない」と指摘。南海トラフ地震との関係はどうだろう。気になるところである。
5/13 皇室用「お召し列車」時代とともに変わる役割…令和ではどうなる? (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)  皇室用のお召し列車、皇室専用の客車「特別車両」(1両)を除き、随行する側近や関係者らが乗る「ハイグレード車両」(5両)を臨時専用列車などで一般向けに運行しているのとのこと。この「ハイグレード車両E655系『なごみ(和)』で行くツアー、団体での「なごみ」の運行は年に数回。予約は殺到だそうです。お出かけになってはいかが。
5/10 九州で地震発生 宮崎県で震度5弱(日直予報士 2019年05月10日) - 日本気象協会 tenki.jp 「10日08時48分ころ、九州地方で最大震度5弱を観測する強い地震がありました。震源地は、日向灘(北緯31.8度、東経132.1度)で、震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は6.3と推定されます。」、なんとなくいやな気分。
5/10 日朝会談は無理筋 安倍首相「無条件」の致命的ピント外れ 「条件を付けずに金正恩朝鮮労働党委員長と向き合う」――。日朝首脳会談実現に向け、勇ましく語った安倍首相。これまで強調してきた「拉致問題進展」の前提条件をひとまず取り下げ、歩み寄ったつもりだろうが、まるで見当外れだ。「条件なし」で北朝鮮が交渉に応じるわけがない。」、安倍首相、ほんとうに懲りない。
5/10 イラン戦争に突き進むアメリカ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「アメリカと同盟国の利益に対するいかなる攻撃も、容赦ない武力行使を招くという、明白で間違いようがないメッセージを送る」ためだ、とボルトンは述べた。「(アメリカは)イランと戦争をするつもりはないが、あらゆる攻撃に対応できる十分な用意がある」、トランプ政権の最初のターゲットはイランのようだ。石油利権が裏にあるのかもしれない。
5/10 毎月分配型投信の9割が「元本取り崩し」状態、素人には危険|NEWSポストセブン 銀行などですすめられる投資信託、決して元金保証ではない。「銀行の窓口で“投資で老後資産を増やしては”と投資信託を勧められ、よく考えもせずに購入したのが大失敗。気がつくと元本割れしていて、老後資産が増えるどころか目減りしてしまった。こんなことならそのまま預金口座に置いておけばよかった」ということも。投資には必ずリスクがある。
5/10 安倍首相と明仁上皇(上) - 佐藤章|論座 - 朝日新聞社の言論サイト 「2013年4月28日午前、それは、東京・永田町の憲政記念館のホールで起きた。第2次安倍政権が発足してほぼ4カ月が経ったこの日、政府主催の「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」(主権回復の日)が開かれた。1952年の同日、サンフランシスコ講和条約が発効し、日本政府に主権が戻ってきたことを祝う式典だ。現在ユーチューブでもその様子を見ることができるが、登壇した上皇夫妻を取り囲んだ安倍晋三首相や麻生太郎財務相らが力強く「君が代」を斉唱した。その後、式典が終了し退席しようとしたその時、ハプニングが起きた。突然「天皇陛下、万歳」の声がかかり、会場は「万歳」の大声の渦となった。安倍首相も壇上で万歳三唱に加わったが、上皇夫妻の表情は硬く、沈黙したまま会場を後にした。突然の万歳三唱、そして硬い表情の裏には、実は明仁上皇の人知れぬ苦悩があった。」とある。安倍政権は反皇室であり、右翼の諸君の言葉をかりれば、反日である。
5/9 園児ぐったり動かず、保育士の叫び声 園児2人死亡、大津の現場 : 京都新聞 自動車2台が交差点で衝突し、そのはずみで1台が交差点で待っていた散歩中の幼稚園園児の列に突っ込んだ。園児2人が死亡。いまどき、どこを歩いていても交通事故に巻き込まれることは少なくない。交差点にガードレールを設置すべきであろう。
5/9 #保育士さんありがとう 大津の事故を受け、ネットで励ましの声 「本当に慰められる思い」と保育現場の声 | ハフポスト この事故にあった幼稚園の会見の中継を見ていたが、園長である女性が泣き崩れているにもかかわらず、まるで幼稚園側に事故の責任があるかのようなマスコミの質問を聞いていて、実に腹がたった。自動車事故の巻き添えになった園児と保育士、いったいどうやって防げただろう。『イラストエッセイストの犬山紙子さんは、「お散歩に連れてってくれてありがとう いつも子どもの安全を第一に考えてくれてありがとう 私も笑顔で仕事できます 心無いことを言う人がいませんように」と綴った。』とある。この気持ち、忘れてはなるまい。
5/9 【トランプ大統領】安倍政権は真っ青…日米貿易交渉の「密約」が破談の危機|日刊ゲンダイDIGITAL 『「シンゾー、だったら参院選後にしよう」――。アメリカが日本に対して農産物の輸出拡大などを求めている「日米貿易交渉」について、先月26日、日米首脳会談を開いた安倍首相とトランプ大統領が、結論を参院選後に先送りする「密約」を結んでいた。参院選への悪影響を避けられる安倍首相はホッとしていたという。ところが、米中協議が決裂したことで状況が一変。トランプが「密約」を破棄する可能性が強まり、安倍政権は真っ青になっている。』とある。安倍政権は、結局は米国の農産物の輸入拡大に動くのだろう。
5/9 CNN.co.jp : 米下院委、司法長官への議会侮辱決議を可決 ロシア疑惑報告書めぐり 「米下院司法委員会は8日、マラー特別検察官がまとめたロシア疑惑捜査報告書の全文提出に応じなかったとして、バー司法長官を議会侮辱罪に問う決議案を可決した。」、これによりトランプ大統領と民主党との対立が、さらに激化している。
5/9 アベノミクスのツケ蓄積 高まる財政危機リスクで消費税25%覚悟? - ライブドアニュース 「デフレからの脱却、改革による成長率の回復、社会保障関係支出…の削減が実現できれば増税幅は小さくて済むけれども、それらが実現できなければ、いずれ消費税率25%を覚悟しなくてはいけない、という現実をかみしめる必要があります」。、アベノミクスがもたらすものは財政破綻であり、それを防ぐための大増税となろう。国民はmそろそろ目を覚まさないといけない。
5/8 米、対中関税引き上げ 7日は正式通知せず (写真=ロイター) :日本経済新聞 「米通商代表部(USTR)は7日、2千億ドル(約22兆円)分の中国製品に対する制裁関税の引き上げを正式に通知しなかった。ライトハイザー代表は6日、官報で7日にも出すと表明していた。現在の10%から25%へ10日に引き上げる行政手続きを終えれば、9日からの閣僚協議を前に中国への強い圧力となるだけに通知の有無は大きな焦点だ。」とある。関税引き上げ分を中国側が値引するなら別だが、関税を引き上げれば一番困るのが輸入業者であり、消費者であろう。それにより製造業者が困り、さらにそれによって製品の値上がりとなる。これは、あきらかに米国経済に大きな打撃を与える。
5/8 【安倍政権】年金改悪で保険料徴収 ついに専業主婦も安倍政権に怒り声|日刊ゲンダイDIGITAL 「安倍政権は、この専業主婦から保険料を徴収しようとアノ手コノ手の作戦を進めている。そのひとつが、パート主婦の厚生年金加入の適用要件を大幅に緩和することだ。現行の月収要件「8万8000円以上」を、「6万8000円以上」に緩和する計画を進めている。月収6万8000円なら、ほとんどのパート主婦が「第3号被保険者」から「厚生年金」に移行し、保険料を払うことになる。月収6万8000円の場合、保険料は月額8000円程度だ。」、国も地方自治体も国民から保険料、税金をとることしか考えていない。他の国ならとっくに暴動が起きているだろう。
5/8 【安倍晋三】「退位礼正殿の儀」安倍首相発言に右翼団体・一水会が激怒|日刊ゲンダイDIGITA 「末永くお健やかであらせられますことを願って“い”ません」――。4月30日に行われた「退位礼正殿の儀」で、安倍首相が「国民代表の辞」として挨拶した際、「已(やみ)ません」を「己(い)ません」と誤読したことに対し、右翼団体「一水会」が激怒している。−とある。この誤読は、ありえないことだろうと思う。天皇陛下の即位礼においての誤読、安倍首相は、首相の器ではないということだろう。
5/8 &ロ愛子さん「心霊番組」はなぜ消えたのか | AERA dot. | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 霊能者・宜保愛子さん(享年71)を覚えておいでか。「そのまま買い物にでも行きそうなごく普通の中年女性が、さまざまな不思議な現象の裏に潜む悲しい背景や、ドロドロ絡み合う人間の欲望や業を霊視し、静かなトーンで語り、視聴者の注目を集めるようになりました。」とある。霊能者、あるいは霊視は可能なのか。科学的には否定できても、それでもなお心ひかれるものがある。
5/8 人類の進歩,時代の変革に合わせた防衛力整備を。そして,9条,徴兵制を巡る議論について 「中国や北朝鮮の脅威論などが盛んに喧伝されてはいるが,それらの国々において,日本を侵略し支配するという動機が湧いて出るとは考えにくい。勿論,北朝鮮指導部の破れかぶれな暴発によるミサイル発射や,離島周辺における中国との小競り合いなどが想定されない訳ではないが,資源など無いに等しい日本への本格的侵略・支配への動機は出てこないのだ。日本を侵略・支配する軍事的実力を持ちうる中国においても,もし万一そのような行動に出たとしたら,国連憲章違反として世界中から経済制裁を受けることは間違いない。そうなれば中国は歴史上見られなかったほどの今の繁栄を自らドブに捨てることになる。」、他国による日本への武力侵略、現実にありうるのか、おそらく、これが答えだろう。
5/7 GPIFが年金株運用で約15兆円の赤字 検査院が異例の警鐘|日刊ゲンダイDIGITAL 「会計検査院が24日、公的年金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」のリスクの高い運用方法に対して異例の警鐘を鳴らした。GPIFは、アベノミクスの一環として2014年10月にポートフォリオの見直しを行い、国内株と外国株の比率をそれぞれ12%から25%に引き上げ、全体の50%にした。その結果、18年10〜12月期に、四半期ベースで14兆8039億円もの赤字を記録。150兆円資産の約1割が吹っ飛んだ。」、投資は、当然元金保証ではない。アベノミクスとは、危険なバクチである。
5/7 心筋梗塞は1時間以内の救急処置が要 旅行中でも15分以上続く痛みは躊躇せず電話を|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS 「旅行中に胸部や喉、首、背中、腹部、肩の痛みが15分以上続く心筋梗塞の症状が現れた場合には、躊躇せずにすぐ救急車を呼んで欲しい」と強調している。」とある。これは家でも同様。この症状が出た場合は、すぐに119番です。
5/7 竹中平蔵パソナ現会長の“改革”で、4割が非正規雇用で働く日本に…人に値する生活を営めず | ビジネスジャーナル 「非正規雇用、とりわけ労働者派遣業は今の世に、戦前の「小作農(こさくのう)」制度を蘇らせていた。雇い主が直接、非正規雇用する契約社員や非正規公務員は「直接小作人」そのものであり、派遣業者というブローカーを通した派遣社員にしても「間接小作人」とそっくりだ。参考までに書き添えておくと、2010年度の厚生労働省「労働者派遣事業報告書の集計結果」によれば、一般労働者派遣事業の「派遣料金」の平均は1万7096円で、派遣労働者に支払われる平均賃金は1万1792円。これから弾き出されるマージン率(ピンハネ率)はおよそ30%である。」、さらに「労働者としての基本的な権利(有給休暇、ボーナス、労災請求、住居手当、扶養手当、通勤手当、食事手当、福利厚生、退職金など)が、「非正規」の労働者にはなぜか認められていない」、これは、以上である。
5/7 5人の男系男子がいても、孫の代には2人に減る BLOGOS 「神話の世界に遡れば、天照大御神からであるし、史実上の「天皇」の始まりは、推古天皇(女)・持統天皇(女)であるから、日本は必ずしも「男尊女卑」の伝統があるわけではない。」、何故男系男子にこだわるのか。これは悪しき明治時代の妄想にすぎない。
5/7 タオル日本一の愛媛・今治で聞いた「洗濯ふんわり仕上げ」は洗う前に秘密があった : J-CASTテレビウォッチ  タオルをふんわり仕上げるポイント、「いきなり洗濯機に入れるな!タオル製造会社を営む阿部哲也さんは、タオルを傷めない洗濯方法を研究している。洗濯機にそのまま入れるのはNGだそうで、まずたっぷりの水でビショビショに濡らす。乾いたまま入れると洗濯機の水を大量に吸ってしまい、水が少ないまま回すとタオルがこすれ、傷付いてしまうのだ。ふんわり仕上げるには、干す前に20回ほどパタパタと振る。洗濯すると表面の繊維がつぶれ、このまま乾かすとゴワゴワになってしまうからだ。」。ご参考に。
5/1 新天皇陛下「国民の象徴の責務果たす」 初のおことば [令和]:朝日新聞デジタル 天皇陛下お言葉全文
「日本国憲法および皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。
 この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。
 顧みれば、上皇陛下にはご即位より、三十年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御(み)心をご自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯(しんし)に取り組んでこられました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。
 ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽(さん)に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国および日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望いたします。」
5/1 /天皇陛下 退位の儀式「退位礼正殿の儀」国民に最後のお言葉(平成31年4月30日)


TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2019年5月の掲載



Copyright 爽快倶楽部