TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2019年2月の掲載


2/14 桜田五輪相が池江選手への発言を謝罪 「本人の危機感薄く、どう引導渡すか…」と自民党幹部 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)  『桜田義孝五輪相は13日の衆院予算委員会で、競泳の池江璃花子選手の白血病公表に対し「本当にがっかり」と発言したことについて「配慮を欠いた。おわびをして撤回をする」と述べた。野党の辞任要求については「職務を全力で全うするつもりだ」と拒否した。』、安倍政権の閣僚、なにをいっても、なにをしても辞めない。過去にこういう自民党政権はなかった。そろそろ安倍政権を終わりにしなければいけないのかもしれない。
2/14 「卍山下」「勘解由小路」「臥龍岡」...何て読むんだ? ニッポンの名字(1) : J-CASTトレンド 「卍山下」「勘解由小路」「臥龍岡」「小鳥遊」「月見里」...この苗字、読めますか。読めない方は、ここでチェックです。
2/14 「年金は65歳から」という思い込みの罠、「特別支給」のもらい忘れは多い│NEWSポストセブン 「特別支給の老齢厚生年金(1961年4月1日より前に生まれた人が対象)」は年金支給開始年齢の65歳になる前にもらえることから、「得する年金」と呼ばれる。− ご存知でしたか。「もらわないと損する年金」、これから年金をもらう人、ぜひお読みください。
2/14 性欲の衰えを放っておくと危険!? 男性ホルモンの低下がもたらす症状5つ | 日刊SPA! 男性の更年期障害をご存知ですか。「性欲の減退は、男性更年期障害の一症状である可能性があります。男性更年期障害とは、男性ホルモンであるテストステロンの分泌が低下したことで発生するさまざまな症状を指しますが、その範囲はきわめて広い。ED(勃起障害)はもちろん、前立腺がんなどの原因にもなりますし、何よりメンタルへの影響が甚大なんです。意欲、社交能力、競争心、認知機能などは、すべて男性ホルモンと関係していることがわかっています」、性欲の衰えを感じている方は要注意です。
<男性ホルモンの低下がもたらす諸症状>
・性欲の減退
・勃起障害ヤル気や競争力の低下
・社交力の低下
・記憶力、判断力の低下
・不眠・うつ状態
2/14 安倍首相vs野党 憲法と自衛隊で激論 「パパは憲法違反?」めぐり(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース 衆議院予算委員会での安倍首相と野党議員が激論。
「立憲民主党・本多平直衆院議員「(安倍首相が)下関の講演で、『お父さん憲法違反なの』と言われて、自衛官の息子さんが涙を浮かべていたという話をしているが、これは実話なのか」
安倍首相「実話であります」、「防衛省から聞いた話であります」
本多衆院議員「わたしの実感と違うんですよ。わたしは、小学校中学校とずっと自衛隊の駐屯地のそばで育ち、たくさん自衛官の息子さんがいて、こんな話が出たことがないんですよ」
安倍首相「本多議員は、わたしの言ったことはうそだと言っているんでしょ。それは非常に無礼な話ですよ。うそだって言ってるんでしょ、あなたは」、「本当だったらどうするんですか、これ」
本多衆院議員「いつどこで聞いたんですかって聞いてるんですよ。例え話なのか実話なのかと聞いただけじゃないですか」
安倍首相「こういう話をですね、わたしがうそ言うわけないじゃないですか」
委員長「総理もヤジに答えないように」
安倍首相「はい...、すみません...」
安倍首相、どうしてこうもむきになるのだろう。
2/14 山岳遭難救助隊長にきく 冬山登山 最低限の心がけ - 政府インターネットテレビ 冬山登山をめざす人、これから出かける人にぜひごらんいただきたい「冬山登山に必要な最低限の心がけ」、を長野県警山岳遭難救助隊長がインタビューに答えています。残雪のある春の低山にも必要な情報です。
2/13 症状別「正しい入浴温度」がわかれば体は治る(1)わずかな温度差が症状を緩和 | アサ芸プラス 「熱い風呂に入ったほうが体が温まると思っている人がいますが、まったくの勘違い。人間の体には一定の状態に保とうとする機能があり、体が温かくなるとその分、たくさん汗を出して体温を下げようとする。なので温熱効果を継続させたいのであれば、38度から40度程度のちょっとぬるめの湯につかるほうがいい。お湯の水圧により全身がマッサージされたようになる静水圧作用や、浮力作用も得られるため、基本ルールさえきちんと押さえておけば、入浴は自宅にいながらにして、健康寿命を延ばす最高の健康法と言えるのです」、効果的な入浴法は健康維持のもと。ぜひ、ご参考に。
2/13 二階幹事長、石破派外しの首相会食に不快感「つまらないこと」 - 毎日新聞 それにしても安倍首相、ケツの穴が小さいというか、実に小心者としかいいようがない。『自民党の二階俊博幹事長は12日の記者会見で、石破派を除外した6派閥の事務総長が安倍晋三首相と公邸で極秘で会食したことに不快感を示した。「つまらないことだ。みんな愉快に思うか。内緒にするほどのことではない」と述べた。』、党の幹事長からここまでいわれるとは、情けない。
2/13 北半球が異常な寒さ、反対に南半球は驚くほどの熱波 地球がおかしくなっている! : J-CASTテレビウォッチ 「米国はミシガン州やミネソタ州などでマイナス10度〜20度の寒気が続き、熱湯を空中に投げて一瞬にして凍りつくのを撮影する「熱湯チャレンジ」がはやった。ルーマニアでは雨が地上の物についた瞬間に凍る「雨氷」現象が見られた。ドイツでは着雪による倒木を防ごうとヘリの風圧で雪を飛ばしていた。」、今年の冬は世界各国で異常な寒さに見舞われている。一方南半球では殺人的な熱波。「オーストラリアではアデレードで49・5度の高温を記録した。日影に置いた肉が5時間後に焼けていたという話もある。」とのこと。ことしの夏はどうなるのであろう。
2/13 CNN.co.jp : 樹齢400年の盆栽など7鉢盗まれる 埼玉の老舗業者 埼玉県の老舗盆栽業者が樹齢約400年の盆栽など計7鉢を盗まれた。「樹齢約400年の一鉢は「真柏(しんぱく)」という品種で、高さ約1メートル、幅約70センチほどの大きさだった。冬美さんによれば1000万円以上の価値がある。このほか真柏3鉢、「五葉松」3鉢が夜のうちに盗まれ、被害総額は1300万円に上るともいわれている。」、盗んだ犯人は、この価値を知っていたのだろう。
2/13 金づるか、それとも日米同盟終了か? トランプが日本に突きつける地獄の2択 - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] 「在日米軍基地は、本質的には日本を守るというより、かつては旧ソ連から、現在は中国からアメリカを守るためのもの。だからこそ、歴代の米政権はそこに税金と兵力を投じてきました。日米安全保障条約や集団的自衛権とは、その本音をオブラートのように包むきれい事と言ってもいいでしょう。しかし、それよりもプライオリティが高いはずのNATOでさえ「税金のムダ」だと断じてしまうトランプが、この流れをそのまま踏襲するとは思えません。彼の中では、日米同盟も"契約"にすぎない。米韓同盟を見直すなら、日米安保条約もいったん解除して結び直す。今後は警備会社のように、支払われた金額に応じた仕事しかしない――。そんな"つり上げ工作"を考えるかもしれません。」とある。トランプ大統領と一番の仲良しと声高に言ってきた安倍首相。さて、これからどんな交渉をするのだろう。
2/12 東京新聞:<象徴天皇と平成>(1) 代替わりの思い 陛下に重ね:社会(TOKYO Web) 「象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ…」、天皇陛下のお言葉である。ここには戦前軍部や時の政府に皇室を利用され、多くの国民に苦しい思いをさせてきたという歴史への反省があるのだと思う。同時に安倍政権、自民党や一部の極右勢力によって再び皇室を利用とする動きに対する反撃でもあろう。皇室の歴史を直視するこのお考えが、やがて憲法改正を声高に唱える安倍政権の野望を止めるのだろう。安倍政権の思想的基礎である、日本会議、靖国神社、神社本庁はすでに反皇室を鮮明にしている。
2/12 官邸「日露」親密アピールも… 露紙は“なぜアベが毎回来るのか”の揶揄 | デイリー新潮 「高級紙のコメルサントは『成果がないのに、なぜアベが毎回来るのか分からない。世界には目を向けるべき他の問題がある』と、安倍首相を揶揄。また『領土の合意をエサに、プーチンが安倍首相をもてあそぶ構図だ』と冷静な分析をしている外交アナリストのレポートも出ています」(国際ジャーナリスト)」とある。北方領土をめぐる安倍外交、プーチンに遊ばれているだけなのであろう。
2/12 佐賀・有明海産の牡蠣が「世界一」と言える理由 | 食品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 カキの産地といえば広島、松島、山陰の岩ガキだが、ここで紹介されている有明海、佐賀県・太良町産のカキ、これが京都吉兆の徳岡孝二会長曰く「濃厚で甘味がある世界一のカキ」。「この佐賀県有明海産のカキは本当においしく、びっくりした。仕事柄、世界中のいろいろな産地のカキを食べてきたが、こんなに濃厚で甘味がありおいしいのは初めて」(徳岡会長)、一度食してみたい。
2/12 株価維持に使われた”日本人の年金”の末路 | プレジデントオンライン アベノミクスの目玉のひとつ政府にによる株価の押し上げ、考えてみればこれほど異常な経済政策はない。その資金として使われている年金財源、株式投資であるからには得をすることも損をすることもある。が、国民の財産である年金をハイリスクの株式投資に使ってはいけない。「海外投資家による「日本株売り」が目立っている。日本取引所グループ(JPX)が発表している投資部門別売買状況によると、海外投資家は2018年11月12日から2019年1月18日まで10週連続で「売り越し」となった。1月21日から25日の週は久しぶりの「買い越し」だったが、本格的な買いを伺わせる勢いには乏しい。2月7日に発表した1月28日から2月1日の週は「売り越し」となった」とある。我々の積み立ててきた年金はいったいどうなってしまうのか。破綻してからでは遅い。
2/12 葬式はなくなる? 通夜なし、式なしの「直葬」選ぶ時代に 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「形式的な儀式を極力省いた葬儀のかたち「直葬」がいま、都市部を中心に増えている。直葬とは、故人が亡くなった後、安置所か自宅に遺体を運んで安置し、その後、直接火葬場に移し、荼毘に付すという方法。近親者のみで行う。会葬者を呼んで通夜や告別式を営み、それから火葬する一般的な葬式に比べて、お金もかからない。」とあります。日本人の生活に根付いてきた葬儀、その形が変わろうとしているようです。世間体、見栄とは無縁の直葬、これもいいかもしれません。
2/8 CNN.co.jp : 英首相、EU首脳と会談 英離脱の再交渉は拒否 「EU離脱まであと50日に迫る中、メイ首相に残された時間は残り少ない。離脱条件に関して強硬姿勢を崩さない英議会と、再交渉には応じない姿勢のEUの間で、英国は瀬戸際の状況に追い込まれている。合意なきEU離脱の可能性は日増しに高まっている。そうなれば、食糧や医薬品の供給、企業経営、観光などに壊滅的な影響を及ぼしかねない。」、英国のEU離脱問題、いまだに不安定な状態である。英国はいったいどこへいくのだろう。
2/8 東京都心で積雪予想、北海道は氷点下22・7度 : 国内 : 読売新聞オンライン 今冬最強寒気が北海道、東北、関東を覆っている。「8日未明に置戸おけと町で氷点下22・7度を記録するなど道内各地で厳しい寒さとなった。9日は首都圏も厳しい寒さとなり、日中は東京都心を含む広い範囲で積雪が予想され、関東の内陸部は大雪の恐れもある。」、今回の冷え込みのピークは9日。
2/8 【アベノミクス】総務省もアベノミクス偽装「物価統計」デタラメ調査の実態|日刊ゲンダイDIGITAL アベノミクで景気がよくなった、賃金が上がった、国民の暮らしがよくなった、就職率が上がった、こうしたことを裏付ける統計データに疑義が出てきた。要するにアベノミクスがあげてきた成果がそのものが偽装ではなかったかという疑いが出てきた。「日本の物価統計は『価格は市場で決まる』という経済学の常識から大きく逸脱しています。消費者が感じる『3%のインフレ』が現実なのに、担当者が恣意的に物価統計を歪めている恐れすらある。本当は物価が上がっていれば実質賃金はさらに下がり、昨年平均は野党試算のマイナス0.5%程度から現実には2、3%下落していてもおかしくない。日銀の物価目標2%もとうに達成しているのに、実態以上に物価を低く見せれば、無用な異次元緩和を続ける理由にもなり、統計上の実質賃金を押し上げている可能性があります」という専門家の指摘もある。アベノミクスの闇は深そうである。
2/8 ステージ4の「がん」が消えた…副作用のない自然治癒が注目、カギは食事と運動|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS 欧米ではがん治療に抗がん剤をつかう治療から免疫療法に変わりつつあるが、日本では、『手術でがん細胞を除去し、抗がん剤と放射線治療で残党を攻撃して破壊する。これが連綿と続いてきた「標準治療」の方針。副作用という高い大きな代償を払いながら、やるかやられるかの殴り合いだ。』、これに対して『一方、オプジーボのアプローチは違う。免疫機能にブレーキをかける物質にピンポイントで作用し、T細胞ががん細胞を攻撃する力を高める。つまり、免疫力を高めることでがんに打ち克とうとするもの。』という治療法がある。どちらに治療法を選択するか、あるいはどちらの治療法の専門家であるか、がん宣告をされたときに考えてみることも必要だろう。
2/8 薄っぺらい政治の「責任」/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ 「1999年9月30日。東海村JCO臨界事故の際、時の官房長官・野中広務は官邸に状況説明に来た科技庁(当時)幹部に「とにかく現場へ行きなさい。現場を見ないでどうやってこちら(官邸)に報告出来るのか。現場を見てその状況を報告しないことにはこちらも対策を講じられないではないか」とし、専門家たちは5キロ圏内の屋内退避要請を進言。野中は10キロ圏に拡大して発表。「事なきを得て10キロが無駄だといわれれば私が謝れば済むこと」とした。」とある。今の安倍政権にはみずからに責任を課す政治家は誰もいない。
2/7 過去最強クラスの寒波 関東も激寒の三連休(日直予報士 2019年02月07日) - 日本気象協会 tenki.jp 今夜、7日から過去最強クラスの寒気が北海道、東北をはじめ関東まで降りてくる予報。週末3連休の外出には防寒をしっかりとする必要があります。
2/7 北磁極の動きが加速、原因不明、あまりに急激 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト 『「高緯度で何かとても奇妙なことが起こっています」と、リバーモア氏。そしてこれが、地球内部の外核で、液体の鉄のジェット噴流が起きていた時期と重なるという。ただし、この2つの出来事の間に関連があるかどうかはわからない。』、地球にはいまだわからないことがたくさんある。
2/7 事実上の軍隊へ…?自衛隊の「専守防衛」はもはや風前の灯火だ(半田 滋) | 現代ビジネス | 講談社 『今年4月から施行される、新「防衛計画の大綱」(大綱)、「中期防衛力整備計画」(中期防)による自衛隊の「変化」で、見逃されている重要なポイントがある。それは「航空自衛隊の戦闘機は、空中戦専門のF15戦闘機を含めて、すべて対地・対艦攻撃が可能な『戦闘攻撃機』に切り替わる」という事実である。敵のレーダーを攪乱させる電子戦機も保有することから、自衛隊は今後、米軍に頼ることなく単独でも「敵基地攻撃」能力を持つことになる。』とある。日本の防衛体制、自衛隊の能力が大きく変わろうとしている。憲法違反であることは明らかだが、これを閣議決定だけですすめている安倍内閣は危険水域に入っている。
2/7 ED用サプリ、安全性に問題ある製品リスト公開…治療薬、国内ネット発注の3分の1が偽者|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS ED(勃起不全)は、推計で1130万人、軽症を除いた中等症/重症の数だとされています。EDに悩む男性の中には勃起促進薬やサプリメントを使っている人も少なくないと思います。一方、こうしたものを利用する場合健康を害するものがあると報告されています。特にネットで購入する場合は要注意。使用・服用には医師の処方が無難。
2/7 【安倍晋三】“神”のつもりか安倍首相「森羅万象すべて担当」発言の仰天|日刊ゲンダイDIGITAL 「総理大臣でございますので、森羅万象すべて担当しておりますので、日々さまざまな報告書がございまして、そのすべてを精読する時間はとてもないわけでございます。世界中で起こっている、電報などもあるわけです」、一国の首相の言である。この人の言語能力は、まるでおぼえたばかりの言葉を、その意味もわからずにつかう小学生低学年の子供のように思える。
2/6 南京大虐殺の犠牲者は「50万人」以上??アメリカ公文書「RG59-793.94/11631」が従来説を大きく覆す | 論壇net 旧日本軍によって南京大虐殺があったかどうか、多くの議論がされてきたが、『ドイツ駐在アメリカ大使トッド氏が1937年12月14日にフランクリン・D・ルーズヴェルト大統領に打った暗号電報(アメリカ外交関係公文書RG59-793.94/11631)のなかに、「ドイツ駐在日本国大使館の東郷茂徳大使が、南京を占領する前に、その段階で50万の中国人を虐殺したことを自慢していた」と書いてあることが報告されました。』とある。さて、真実はどこにあるのか。当時の日本軍兵士に聞くのが一番と思うが、どうだろう。どちらにしても真実はひとつしかない。
2/6 国家公務員倫理法「利害関係者とのゴルフ解禁」の背後に安倍首相! 加計問題での「ゴルフは悪くない」発言が…|LITERA/リテラ 『朝日新聞1月31日付け記事によれば、同30日に超党派の「超党派ゴルフ議員連盟」(ゴルフ議連)と自民党ゴルフ振興議連が合同総会を開催。そこで〈ゴルフ場の利用者が負担する「ゴルフ場利用税」を廃止する議員立法案と、国家公務員と利害関係者とのゴルフを解禁する国家公務員倫理法改正案をまとめた〉とし、今国会に法案提出をめざす方針だというのだ。』とある。「国家公務員と利害関係者とのゴルフを解禁する国家公務員倫理法改正案」、これはありえないことだろう。これを許せば、公開入札時の不正温床になることは疑いない。
2/6 核軍縮の枠組みをぶち壊すアメリカ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 米国トランプ政権、過去世界の英知が成し遂げてきた様々な安全保障協定をぶち壊すに血道を上げている。今回の条約、「アメリカと旧ソ連の間で結ばれた軍縮条約の一つで、中距離核戦力として定義されたミサイル等を、全て廃棄することを目的」と」たものだが、これを米国は一方的に破棄するという。トランプが米国を壊すのは勝手だが、世界を壊すのはとめなければならない。
2/6 阪神大震災時に4割の猫が異常行動、野良猫は感知能力高い│NEWSポストセブン 「阪神・淡路大震災の時、犬は26.2%、猫は39.5%が地震の前にいつもと違う異常行動をとったという(兵庫県内の獣医師と日本愛玩動物協会が、飼い犬や飼い猫を対象に行った調査による)。猫たちには地震を感知する能力があるのか? 猫の持つ不思議なパワーに迫る。」とある。大地震の前に多くの動物の異常行動があったとの報告があるが、身近にいる猫、犬の行動に注意してみてはいかが。
2/6 《認知症》服薬による“神経再生”で脳波が正常に! 老化研究の権威もすすめる最新治療とは | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する 認知症の中で最も多いがアルツハイマー型、いまでは治せる病気になったそうである。「画期的な治療法が登場したことが大きい。アルツハイマー治療の世界的権威であるアメリカのデール・ブレデセン博士が開発した『リコード法』です」というもの。アルツハイマー病と診断されたご家族のいる方、医師に相談してみてはいかが。
2/5 麻生氏、少子高齢化問題に言及「子供を産まなかった方が問題だ」 - Sputnik 日本 世の中には懲りない人間がいる。麻生太郎副総理兼財務相の「子供を産まなかった方が問題だ」という発言、『読売新聞によると、麻生氏は報告会の場で「いかにも年寄りが悪いと言っている変なのがいっぱいいるけど、間違っている」と高齢化に対する否定的な意見を退けたうえで、批判の矛先を「子供を産まなかった国民」に向けた。』ということのようである。女性にしてみれば安心して子供を産める社会を作るのはおまえだろといいたくなる。麻生太郎、そろそろ退場のときが来ているようである。
2/5 ジョン・トラボルタがカツラを脱いだ理由を「友人やピットブルの影響」と明かす|ニフティニュース カツラをつけた男性は少なくないが、そもそもはげた頭はみっともないという考え方が背景にあるように思える。ハリウッドスターのジョン・トラボルタに対して『思い切ってカツラを脱いだジョンには「素敵だよ、ジョン!! そのままでいてね、ウィッグは終わり!!!」「坊主の方がいいよ!!!」「それでもハンサムだよ。坊主は美しい」「ようやくカツラをとったんだね! 素敵だよ」と絶賛の声が集まった。』とのこと。外国でははげた頭はむしろセクシーともいわれる。はげ頭紳士諸君、自らをボールドとして誇るときがきたようです。
2/5 悪質すぎる大型トラックあおり運転 「出てこい、殺すぞ」と窓ガラスを10数発殴り、フロントにも蹴り : J-CASTテレビウォッチ あいかわらず、あおる運転が止まらない。「先月26日(2019年1月)午後1時ごろ、静岡県袋井市で、20代会社員男性が車に妻と生後3カ月の赤ちゃんを乗せて県道から国道1号に出たところ、うしろから大型トラックが接近、運転手はクラクションを鳴らし続け、中指を突き立てる動作をしながら車間距離をぎりぎりまでつめた。車内に妻と赤ちゃんがいるのでひたすら耐えた」とある。あおり運転は重大事故につながる可能性がある。あおり運転を単なる道交法ではなく脅迫罪、殺人未遂罪として、すぐに摘発逮捕し厳罰に処すべきである。
2/5 何歳になっても性欲はある! 枯れた夫婦が思い出したい“12段階” 「でも慣れ親しんだ夫婦こそ、自分たちが初めて出会ったときのことを思い起こすことも大切です」、「デズモンド・モリスは人間同士が親密になっていくには12段階のプロセスがあると言います。まず『目から身体』(つまり相手を見る)、そして『目から目』(見つめ合う)、『声から声』(話す)、『手から手』(手をつなぐ)、『腕から肩』(肩を組む)、『腕から腰』(腰に腕を回す)、『口から口』(キス)、『手から頭』(頭をなでる)、そして『手から身体』『口から胸』『手から性器』へと進み、最後に『性交』にいたる。どんなカップルでもなんとなくそんな記憶はあるでしょう?」とある。高齢になったとしても性をすてることはない。
2/5 花粉症、医師が教える「ピタリと解消」する意外な方法 | ビジネスジャーナル 花粉症でお悩みの方、漢方薬の「小青竜湯」に効果が期待できそうです。「小青竜湯」の適応症として イ.くしゃみ頻発 ロ.涙(のう炎) ハ.鼻水、鼻炎 ニ.うすい水様痰を伴う咳(気管支炎、喘息)」とあり、「軽症〜中等症の花粉症は「小青竜湯」だけで解消される可能性が十分ある。中等症以上の花粉症には「抗アレルギー剤」と「小青竜湯」を併用すると、「抗アレルギー剤」の服用量が少なくてすむはずだ。」とのこと。医師に相談してみてはいかが。
2/1 厚労省身内が“白旗” 「組織的隠蔽あった」監察委員が証言|日刊ゲンダイDIGITAL 『厚労省の特別監察委員会(樋口美雄委員長=労働政策研究・研修機構理事長)は、22日公表の中間報告で「組織的な関与や隠蔽はなかった」としていた。しかし、30日の会合で、委員から「複数の職員が不正を認識しながら長期的に放置してきた。組織的な隠蔽があったと認めるべきだ」との発言が飛び出したという。』とある。役所がダメなのか官邸がダメなのか。
2/1 安倍首相が施政方針演説でも嘘だらけ“アベノミクスの成果”を強弁! 戦意高揚の短歌まで読み上げるカルト全開|LITERA/リテラ 安倍首相の施政方針演説で明治天皇が詠んだ短歌、「しきしまの 大和心のをゝしさは ことある時ぞ あらはれにける」、これは、明治天皇が日露戦争時に戦意高揚のために詠まれたものとされている。安倍首相の頭の中は、すでに気分は戦争なのかもしれない。
2/1 深層レポート「麻生太郎が政治の表舞台から去る日」(戸坂 弘毅) | 現代ビジネス | 講談社 安倍政権の終わりが見えてきたが、同時に麻生太郎副総理兼財務相の終わりが見えてきたようである。「麻生氏は今年で79歳。年齢からくる判断力の衰えもあり、永田町では「いよいよ、政治の表舞台から去る日も近い」との見方さえ広がってきた。」、さてどうなるのだろう。
2/1 あすから桃の節句らしいポカポカ陽気・・・花粉飛散いよいよ本格化 : J-CASTテレビウォッチ 日本列島、寒さが続いていたが、いよいよ3日の節分には春一番が吹き春めいた陽気になりそうな予報。「あす2日には西から暖気が北上し、気温がグングン上昇して、3日には福岡は最高気温が16度、大阪は15度、東京も15度と予想されている。そこで気になるのが花粉だ。」、花粉症の方は要注意です。
2/1 亡くなった小4女児が「父親にたたかれた」と回答したアンケート 市教委が父親に渡す | ハフポスト 千葉県野田市の小学4年の女児が父親の暴力によって自宅の浴室で死亡した事件。父親の栗原勇一郎容疑者(41)はもちろん傷害容疑で逮捕された。このところ、親の子供虐待によって死亡する事件が少なくない。虐待の事実を知りながら、学校、児童相談所、警察も介入できない状況があるにかもしれない。子供の虐待について、行政が介入できる権限をつよくするべきであろう。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2019年2月の掲載



Copyright 爽快倶楽部