TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2018年11月の掲載


1/7 政治学者・白井聡が語る〈安倍政権の支持率が下がらない理由とその背景〉 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) 「これだけの腐敗と無能をさらけ出しているにもかかわらず、安倍政権が長期本格政権になってしまった。日本はすでに破局を迎えているのではないでしょうか。政権の常軌を逸したひどさが日々刻々と証明されてきたにもかかわらず、支持率の動きは底堅い。これが示しているのは、自分たちの社会が破綻しているということからも、劣悪な支配が進んでいるということからも目を背けている人々が数多くいる、ということです。」、それでもなお、安倍政権が続いてきた理由、ほかに信頼できる政党がない、そこからうまれる安易な選択、この道は日本という国家の破局に向かっているのかもしれない。
1/7 「新聞はデマだらけ」言説は、80年代保守論壇ですでに大流行だった(藤田 直哉) | 現代ビジネス | 講談社 「反政府的な報道を行なうメディアに関し「新聞はデマだらけ」という言説、そのものがデマである、これは、「80年代保守論壇ですでに大流行」の常套手段である。たとえば、『森友学園問題のときに、「朝日新聞はデマ新聞」だと主張し、捏造だと主張し続けている人々がたくさんいたことは記憶に新しいだろう。その中に、普段放射性物質に関するデマを糾弾している科学者も含まれているのを見て、暗澹たる思いに囚われたことをよく覚えている。後に朝日新聞が様々な証拠を公表し、調査が進んでいくにつれて、それがデマではなかったことが明らかになっていると思う(嘘をつき書類を捏造していたのは、財務省などの側であった)。これは「〇〇新聞はデマだ」という主張こそがデマである、という頻発している事態の一例に過ぎない。』、真実はどこにあるのか、よく考えるべきである。
1/7 熊本で再び震度6弱 首都直下型地震、南海トラフと迫りくる大地震 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  1月3日の熊本県熊本地方を震源とする地震、和水(なごみ)町で最大震度6弱を観測、九州を中心に四国と中国地方でも揺れを記録。首都直下型、南海トラフ地震のXデーは、そう遠い未来ではないことを示しているようである。『【東日本大震災と同じ海洋型が起これば、首都壊滅も】 「いまの時代が静か過ぎるのです。例えば、江戸時代を見渡すと、M(マグニチュード)6から7を超す地震が数十年に1度起きているのです、いまの静かな状態がずっと続くなんて思ってはならないぞ、というのが地震学者の共通認識なのです」』、この言葉こころすべきである。
1/7 【小沢一郎】小沢一郎氏が語る 「政権交代をもう一度実現するために」|日刊ゲンダイDIGITAL 『平成の時代は、戦後の昭和期から次の時代へ移る転換期、プロセスだと僕は見ている。自分にとっても、時代にとっても、自民党から2度政権を奪取したことが大きな出来事だった。それが長続きせず、定着しなかったことは、残念ではあるけれど、一方で、そう簡単にはうまくいかないとも思っている。英国は何百年という時を経過して初めて議会制民主主義のお手本になっているわけで、日本の民主主義はまだ戦後73年でしかない。そんな中での40年以上は、民主主義国家としては閉塞的な自民党の一党政治だったから、それに慣れた国民の意識を変えるのは簡単ではない。いわば、30年という平成の時は「変革」への助走の期間。次の御代は、本当に政権交代可能な議会制民主主義を確立することのできる、少なくとも確実な一歩を踏み出したい。これが2019年の夢だね。』、さて、ことしの参院選、どんな結果となるのか。
1/7 「平和統一」か「武力統一」か:習近平「台湾同胞に告ぐ書」40周年記念講話(遠藤誉) - 個人 - Yahoo!ニュース 1月2日の習近平氏による「台湾同胞に告ぐ書」発表40周年記念での講話、『2020年の台湾総統選に向けて「一国二制度」による平和統一を選択しない限り、武力統一もあり得る』と発言。現実に中国軍が台湾に武力侵攻した場合、台湾は数日とたたずに占領されるだろう。問題は、その軍事行動に対して米国、および日本を含む同盟国は、いかに対処するのか。ロシアによるクリミア半島併合の際に、米国は傍観するだけであった。それと同じことがおきるのであろう。
12/28 露が新型兵器実験に成功 プーチン氏「マッハ20で飛行」 - 毎日新聞 ロシアが極超音速(ハイパーソニック)のミサイル兵器「アバンガルド」の最終実験に成功したと発表。性能は、「マッハ20で飛行する」(プーチン氏)というミサイルで、核弾頭が搭載可能とされる。この性能が事実ならば迎撃はおそらく不可能であろうと思われる。
12/28 東京新聞:国会に説明なく、憲法軽視 IWC脱退 早大・水島朝穂教授:政治(TOKYO Web) 今回の日本政府のIWC脱退決定、憲法学の専門家は、憲法の観点から問題点を指摘。「国際機関への加盟の根拠となる条約の締結について、憲法七三条は、事前もしくは事後の国会承認が必要としている。その趣旨からすれば、条約や国際機関からの脱退も国政の重大な変更であり、国会での議論抜きにはあり得ない。だが、安倍政権はIWCからの脱退について、野党や国民にきちんとした説明をしないまま、臨時国会閉会後に決めてしまった。」、これは政権の暴走といえよう。明らかな憲法違反である。
12/28 「津波を予見できたのに、何ら措置をとらず漫然と運転を続けた」東電旧経営陣に禁錮5年 | ハフポスト 東京電力福島第一原発事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴された旧経営陣3人の裁判、『検察官役の指定弁護士は「津波を予見できたのに情報収集義務を怠り、何ら措置をとらず漫然と運転を続けた過失がある」と述べ、元会長・勝俣恒久(78)、元副社長・武黒(たけくろ)一郎(72)、元副社長・武藤栄(68)の3被告に、いずれも禁錮5年を求刑した。』。これは当然だろう。
12/28 原発開発の深層 外交力の裏付けとしての核武装選択の可能性│NEWSポストセブン 福島第一原子力発電所事故が起きてもなお、政府は原発稼動を再開、拡大しようとしている。ここで指摘されているのは『大事故のあと、続々と「関連書」が世にあらわれた。それらがたいてい触れなかった、原発開発の深層にあたるもの。「日本の外交力の裏づけとして、核武装選択の可能性」があったということ。原発を稼動させることで原爆の材料となるプルトニウムを作り続け、ウラン濃縮技術をそなえ、さらに人工衛星の打ち上げに成功。原発が産業経済のワクをこえて、外交、安全保障政策の中に組み込まれていたからこそ、地震大国の特性に目をつむり、五十数基も作り続けたのではなかったか。』とある。国民の知らない間に閣議決定され、核武装を始める。そういうときはそう遠くないのかもしれない。
12/28 教員の評価と給与は「短時間での成果」? 文科省“働き方改革”で素案 | 週刊金曜日オンライン 文部科学省財務課は、『人事評価で「同じような成果であればより短い在校時間でその成果を上げた教師に高い評価を付与することとすべきである」と明記した答申素案を出した。』。教育とは人を作る国家的事業である。そもそも「そもそも子どもが相手の仕事で、短時間でどう成果を上げたか、測定は困難。文科省はこれら専門家の意見を無視したことになる。」とある。この国はくるいはじめているようである。
12/27 高木美保が日本のIWC脱退を非難 「10害ぐらいはあるような気が」 - ライブドアニュース 日本のIWC(国際捕鯨委員会)脱退、「脱退の背景には、日本の食文化を守る目的や、選挙をにらんだ政府与党の思惑がある。」とされる。これで何が変わるのか、概ね変わらないというのが専門家の意見。いったい安倍政権で何が起きているのだろうか。
12/27 「高齢運転者事故」が減らない・・・歩道を時速40キロで普通に運転!認知症ドライバー5万人 : J-CASTテレビウォッチ 高齢者による自動車運転事故が減らないとある。時速40キロで歩道を走行したというもの。常識ではありえないことが起きている。認知症のドライバーが5万人もいるそうである。この事態、なんとかしないといけない。
12/27 40歳以上男女の過半数「自分の葬儀はしてもらいたくない」 生前整理やエンディングノート作成をしている人は少数派 BLOGOS 全国の40歳以上の男女1000人を対象に実施した葬祭会社のい調査によると、『自分の葬儀をしてもらいたいかどうか聞いたところ、「してもらいたくない」が52.5%で、「してもらいたい」の47.5%を上回る結果となった。誰かが亡くなれば、葬儀を行うのが習わしになっているが、実際には半数以上の人が葬儀をしてもらいたくないと考えているようだ。』だそうです。さて、みなさんは、自分の葬儀、どうしますか。
12/27 年末年始のコインパーキングに注意を 15万円の請求も:朝日新聞デジタル 「年末年始に車で出かけた際などに利用する機会もあるコインパーキングをめぐり、国民生活センターは、料金体系を十分確認せずに利用して高額請求のトラブルになるケースがあるとして注意を呼びかけている。約15万円を請求された例もあったという。」、うっかりではすまない高額請求、年末年始のコインパーキングには注意が必要です。
12/27 「紅茶ティーバッグ」お湯が先か、バックが先か?3分じっと待て・・・濃いめに淹れて薄める : J-CASTテレビウォッチ ティーバッグで紅茶をいれている人は少なくないと思いますが、このいれ方、お湯が先か、バッグが先かご存知ですか。「カップに入れるのはティーバッグが先かお湯が先か。ティーバッグを入れ、その上からお湯を注ぐ人が多いだろうが、まず沸かしたてのお湯を注ぎ、ティーバッグをカップのふちに沿わせるように静かに沈めるのがいいという。」というもの。ぜひ、ご参考に。
12/26 多忙にストレス…心の病で公立教員5千人超休職 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 「2017年度にうつ病など心の病気で休職した公立小中高校などの教員は前年度比186人増の5077人だったことが、文部科学省の調査でわかった。心の病気による休職は07年度以降、5000人前後で推移しており、多忙でストレスを抱えていることが要因の一つとみられている。発表によると、病気での休職者は同38人増の7796人。このうち精神疾患による休職者は全教員約92万人の0・55%に当たる5077人だった。」、教育の現場が深刻な事態となっている。教師の崩壊は教育の崩壊でもある。
12/26 【小池百合子】哀れ都民ファ&国民民主…西東京市議選で救いがたい不人気|日刊ゲンダイDIGITAL 都知事選で圧倒的な人気を誇ったトミンファーストの不人気が著しい。さらに希望の党にくら替えしその後国民民主党となった旧民主党の不人気は壊滅的である。この二つの党は、遅かれ早かれ消滅するのだろう。この事態を招いた小池百合子都知事、前原衆議院議員は、いわば安倍政権のサポーターだったといえる。実に愚かな政治家である。
12/26 【日本を守る】世界各地で高まる緊張…日本は国防に真剣に取り組め! - zakzak 「日本は国防に真剣に取り組め」、この言葉は正しい。世界は米国の覇権の崩壊により、中国の台頭、英国のEU離脱による欧州全体の不安定化をまねいている。その不安定状況にロシアが領土拡大、覇権再建を狙っている。この国際状況で日本は米国依存を一度立ち止まって考える必要がある。だが、これを軍事力拡大、防衛費拡大に結びつけることは短絡的である。根本的に日本は海外と戦争で勝つ力を持っていない。この現実から始めるべきである。この意味でいえば、軍事、外交ともにど素人である安倍政権は、じつに危ういといえる。
12/26 最強寒波が週末に日本直撃 帰省ラッシュ大混乱とヒートショックの死亡事故に気をつけて : J-CASTテレビウォッチ  今週金曜から今シーズン最強の寒波が日本を直撃するとのこと。最低気温は北海道でマイナス10度前後に下がり、関東の一部でも氷点下を記録するとの予報。入浴時やトイレでの寒暖差によるヒートショックにご注意を。
12/26 この一年で、世界はこんなにも「戦争が起きやすい状況」になっていた(河東 哲夫) | 現代ビジネス | 講談社 世界では、米国、中国、EU、中東の液状化が始まった。これに拍車をかけているのがトランプ大統領にによるいきあたりばったりの政策である。トランプ政権は世界の軍事的不安定さのみならず経済的不安定さを生み出そうとしている。これが何を生み出すのか、明らかに第3次世界大戦の危機に向かっているように見える。
12/25 天皇陛下お誕生日に際し(平成30年) - 宮内庁 「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに,心から安堵しています。」「そして,来年春に私は譲位し,新しい時代が始まります。多くの関係者がこのための準備に当たってくれていることに感謝しています。新しい時代において,天皇となる皇太子とそれを支える秋篠宮は共に多くの経験を積み重ねてきており,皇室の伝統を引き継ぎながら,日々変わりゆく社会に応じつつ道を歩んでいくことと思います。今年もあと僅かとなりました。国民の皆が良い年となるよう願っています。」、一部抜粋させていただきました。
12/25 マティス米国防長官の退任2カ月前倒し、トランプ氏が辞表に不快感 | ロイター トランプ政権からマティス国防長官がいなくなる。『トランプ大統領はマティス長官の退任を発表した20日のツイッター投稿で同氏の功績をたたえていた。しかし22日には、オバマ前大統領から中央軍司令官の職を「不名誉に解任された」マティス氏に自身が2度目のチャンスを与えたと投稿し、不快感をあらわにした。』、トランプという男、人に感謝するという気持ちはまったくないようである。
12/25 【安倍晋三】安倍政権の急所突く プーチン「辺野古問題」に言及の衝撃|日刊ゲンダイDIGITAL 「日本は本当に主権国家なのか」、これがロシア・プーチン大統領からの日本政府へのメッセージである。「知事が基地拡大に反対しているが、(日本政府は)何もできない。人々が撤去を求めているのに、基地は強化される。みんなが反対しているのに計画が進んでいる」、これは、沖縄に限ったことではない。関東圏上空も、そのほとんどが米軍が空域権を持っている。自民党政権に反対するものは左翼と呼ばれているが、むしろ賛成する右翼諸君こそ、日本の主権を否定している、そう思える。
12/25 日本政府IWC脱退表明は逆効果 鯨肉大幅減という皮肉な未来|日刊ゲンダイDIGITAL 日本政府が国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明した。「日本政府は2010年に、IWCから日本の沿岸での商業捕鯨を認める妥協案も提示されたが、捕獲枠を巡って合意には至らなかった。日本に鯨肉を輸出するノルウェーはIWC加盟国だが、独自に捕鯨枠を設け、商業捕鯨を再開している。沿岸での商業捕鯨を再開するのにIWCを脱退する必要性もないのだ。なのに、なぜ国際的な反発を買ってまでIWCから脱退する必要があるのか。」とある。いったい誰のために何のための脱退なのだろう。何でも脱退というトランプ政権を見習ったのなら、じつに愚かといえる。
12/25 CNN.co.jp : 半年間のウォーキングで思考力が改善、脳の9歳若返りも 米研究  「高齢者が1週間に3回、ウォーキングをしたり自転車をこぐだけで、加齢に伴う思考力の低下を改善することができるという研究結果が、このほど医学誌に発表された。同時に食生活も改善すれば、脳の実行機能年齢は9歳も若返ると報告している。」、高齢者にとって適宜な運動は老化防止に有効なようです。
12/21 ローラの呼びかけ「辺野古埋め立てストップ」13万5000筆突破!玉城デニー知事も「深く感謝」 : J-CASTテレビウォッチ 人気タレント、ローラの「辺野古埋め立てストップ」の投稿、「We the people Okinawaで検索してみて。美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから。ホワイトハウスにこの声を届けよう」というもの。これを政権よりの一部のメディアが左傾化と呼んでいる。美しい沖縄の海を守ろうというための呼びかけ、それを左翼と呼ぶのは、どう考えてもおかしい。
12/21 何回聞いても共感できない「南青山セレブ住民」子どもセンター反対の言い分 : J-CASTテレビウォッチ 「東京・港区が計画している児童相談所などが入居する子どもセンター施設の建設に関して、南青山の住民の一部から強い反対が起きている。その理由は、「南青山は自分でしっかりお金を稼いで住むべき土地。土地の価値を下げないで」、「青山のあそこの土地がいかに一等地か全然理解されていないんじゃないか。街をつくっていく、世界の青山をつくっていく状況の中で、みなさんの合意形成もないし」、「私の場合は、3人子どもが欲しいと思ったので、私立に3人入れるよりは意識の高い公立小学校に入れると決め、億を超える南青山の土地を買い、家を建てた。例えばこの地域でスーパーは紀伊国屋、ナチュラルマーケット。物価はとても高いです。みなさん、子どもの習い事たくさんしてレベルも高いんです。もし(施設の)子どもたちがお金ギリギリで(意識の高い)小学校にいらっしゃるとなった時は、とてもついてこられないし、とても辛い思いをされる。むしろ可哀想ではないか」。金持ちの街には貧乏人は住むなということだろう。この街は、金はあるが、心の貧しい人々の集まりなのだろう。
12/21 宇宙の95%は負の質量をもつ「暗黒流体」だった? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト <これまで別々のものと考えられてきた暗黒物質と暗黒エネルギーは暗黒流体だと考えると、宇宙論の多くの謎が解ける>。「不名誉なことながら、天体物理学者が真っ先に認める事実がある。当代最高の理論モデルをもってしても、宇宙に存在する物質の5%しか説明できないことだ。よく知られているように、あとの95%はほぼすべて、暗黒物資と暗黒エネルギーと呼ばれる観測不可能な謎の物質が占めるとされている。観測可能な宇宙には夥しい数の星が輝いているが、宇宙全体で見れば、その輝きは遠く離れて極めて稀で、宇宙の大半は正体不明の暗闇が支配しているのだ。暗黒物質と暗黒エネルギーの存在は、重力の効果から推測されている。暗黒物質は、姿は見えなくても、周囲の物質に重力を及ぼしている。一方、暗黒エネルギーは斥力(せきりょく、互いに離れ合う力)を及ぼし、それによって宇宙は加速的に膨張している。この2つはこれまで別々の現象として扱われてきたが、学術誌アストロノミー・アンド・アストロフィジックスに掲載された論文で私が述べているように、実はその正体は同じで、負の質量をもつ奇妙な物質「暗黒流体」であると考えられる。」だそうである。
12/21 寿命超えボロボロ…日本の水道の悲惨な実態 | 週刊女性PRIME | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 「水道管の耐用年数は約40年といわれていますが、とっくに還暦を迎えている。1年間で約2000か所、日本のどこかで毎日破裂している。水道管をすべて更新するには130年以上もかかります」、日本の行政はいつも後手後手である。水道維持のために民営化するということになったが、これは行政の責任回避であろう。政府は海外に金をばらまく代わりに水道維持のために税金を使うべきである。
12/21 飲み残した抗菌薬を風邪やインフルエンザで飲んではだめ!不適切な使用で体はどうなるか|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS 「12月も半ば、インフルエンザシーズンが始まろうとしており、風邪も流行りやすくなる季節が到来した。ひょっとして、「インフルエンザは抗菌薬(抗生物質)を飲んで治す」と大きな誤解をしている人はいないだろうか? 抗菌薬は「細菌」の増殖を抑制したり、殺したりする働きのある薬のことであり、インフルエンザウイルスには効かない。そして風邪を引いたからといって、以前飲み残していた抗菌薬を服用することも禁忌だ。今、世界中で抗菌薬の誤った服用が大きな問題となっている。」。飲み残しの抗菌薬は、決して使ってはいけない。
12/20 アパマン元従業員が「スプレー缶ノルマ」告発 「私の店舗にも300本が……」 | 文春オンライン 「不動産仲介会社「アパマンショップ」の従業員が、片付けのため室内で消臭スプレー約120本を噴射し、その後、湯沸かし器を点火した際に引火、爆発」とある。「アパマンでは、借主と賃貸契約を結ぶ際に仲介手数料以外に『消臭・抗菌代』などをつけるようノルマが課されています。といっても専門業者が入って作業をするわけではなく、店舗スタッフが消臭スプレーでやる。スプレー缶1本につき、1万800円を請求し、例えば1Kの部屋なら2本分が相場でした」とある。これはもうめちゃくちゃですね。
12/20 「歩かないで!」エスカレーターの歩行防止で混雑3割解消 - FNN.jpプライムオンライン 東京ではエスカレーターに乗る際、左に乗り右を歩くひとのために空けるのが習慣になっている。考えてみればこれは実に危険である。とくに下りのエレベーターで歩く人が立って乗っている人にぶつかった場合、ともにころげ落ちる可能性がある。この習慣はやめるべきだと思う。段の両側に乗れば、片側より2倍の人を運べる。待つ混雑も解消される。
12/20 公務員の給与が5年連続で増え続けるワケ | プレジデントオンライン 「消費増税が迫る中、巨額の借金を抱えて財政難に陥っているハズの「国」の公務員の給与とボーナス(期末、勤勉手当)がまたしても引き上げられた。引き上げは5年連続である。11月28日に給与法改正案が与野党の賛成多数で可決され、成立。8月の人事院勧告にそって、2018年度の月給が平均で655円、率にして0.16%引き上げられるほか、ボーナスも0.05カ月増の年4.45カ月分になることが決まった。増額分は4月にさかのぼって年明けから支給され、平均年収は3万1000円増の678万3000円になるという。人事院勧告は民間の動向を踏まえて毎年の賃金の増額率を決めている。「民間並み」と言うわけだが、どう考えても庶民感覚では納得がいかない。」とある。歳入が足らず、国債を発行し、増税も行なう国の現状を考えれば、給与は減額するのがすじだろう。
12/20 コンパクトな家族葬や直葬が人気、だが都市部と地方部温度差も│NEWSポストセブン 従来、葬儀には数百万の費用がかかり、それが当然のことだと考えられてきた。冷静に考えれば、その家の見栄ということがあろう。亡くなった本人であれば、自分の葬儀が大規模で派手なものか、家族だけの密葬なのか知る由もなかろう。亡くなった家族を偲ぶのであれば家族葬、直葬がいいと思う。諸氏はいかがお考えか。
12/20 「ないない尽くし」非正規公務員の悲惨な実情 | ボクらは「貧困強制社会」を生きている | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 総務省によると「地方自治体の非正規職員は、2005年の約45万6000人から、2016年には約64万3000人に増えた」とある。また、「この統計は、対象を「任用期間6カ月以上」に限定しているため、同6カ月未満の非正規職員も含めると、その実数は70万人を超えるとされる。」」ともある。実際、「行政の現場はいまや、「5人に1人が非正規」。規模の小さい町村などでは、「3人に1人が非正規」「半数が非正規」というところもある。」そうである。自治体の財政状況もあろうが、まずは非正規を減らさなければ貧困はなくならないだろう。
12/19 5歳にして3カ国語操る子供──マルチリンガルだらけ、スイス人家庭の実態とは | ワールド | for WOMAN | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト  「スイスでは4つの公用語のうち少なくとも2つを使いこなせるよう国が方針を示している。春香クリスティーンさんのようなマルチリンガルがごろごろいる国の秘密」とある。ヨーロッパに住む人々に、こういうマルチリンガルは少なくない。理由として、「ドイツ語、英語、そしてフランス語の学習がすでに小学校から必須だからだ」といわれている。日本では小学校で英語の学習が始まったばかり。どうしたものか。
12/19 【安倍晋三】安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅|日刊ゲンダイDIGITAL 先日もお知らせしたが日立製作所が英国での原発建設計画が凍結するという。理由は建設費用の増大。「2011年3月の福島原発事故にもかかわらず、12年の政権発足後、安倍は原発輸出を成長戦略の柱と位置づけ、自らトップセールスを行ってきた。日立の凍結で全敗になる。菅官房長官はきのうの会見で「日本の原子力技術に対する期待の声はある」と強がったが、もともと無理のある原発輸出は、財界が付き合っただけだった。」、これが真相だろう。同時に財界が米国トランプに追従するだけの官邸と通産省による政治を見限り始めたということだろう。
12/19 【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】南海トラフ地震のカギを握る駿河湾  「駿河湾は、南海トラフ地震のカギを握っている。南海トラフ地震がここを東端にして起きるのではないかと思われているからだ。予想される地震の西端は足摺岬の沖か九州東方沖までだ。駿河トラフは南西方向に南海トラフ、そして琉球海溝にまで続いている。この一連の海溝からフィリピン海プレートが西日本の地下に潜り込んでいるのだ。このフィリピン海プレートの衝突と潜り込みが、南海トラフ地震を起こす。南海トラフ地震はいままで13回知られている。ひとつ「先祖」は2年おいて2つに分かれて起きた。1944年の東南海地震(マグニチュード=M=7・9)と46年の南海地震(M8・0)だった。」。災害は忘れた頃にやってくる。警戒・防災を怠らずに。
12/19 1錠飲めばインフルエンザに効く!新治療薬「ゾフルーザ」患者の6割が処方希望 : J-CASTテレビウォッチ 1錠でインフルエンザに効く、新治療薬「ゾフルーザ」。12月からインフルエンザの流行シーズンに入っており、「今月9日(2018年12月)までの1週間で、患者数は全国で8438人、1医療機関あたり1.7人となり、全国の577の学校で学級閉鎖になっている。」とある。「解熱するまでの時間は変わらないが、ゾフルーザはウイルスの排泄時間が短いため、周囲に移しにくい利点もある。今年3月に発売され、すでにインフルエンザ治療薬の売り上げの65%を占めている。」とのこと。とはいえ感染しないことが第一、まずはワクチン接種を。
12/19 「いずも空母化」は自衛隊の要望ではなく実は「自民党主導」だった(半田 滋) | 現代ビジネス | 講談社 いずもの空母化の海上自衛隊の要望ではなく、自民党主導であった。『自民党国防部会の有力議員に話を聞いた。空母保有の「言い出しっぺは誰か」との筆者の問いに、この議員は自民党内のある政治家の名を挙げた。匿名が条件のため、この政治家名を明らかにすることはできないが、この議員は「自民党国防部会で5月にまとめた大綱提言に『空母保有』を書き込んだ。その内容が、今回の大綱に取り込まれて閣議決定された」とも明かし、空母保有が自民党による「政治提言」であることを強調した。海上自衛隊の要望ではなかったのだ。』とある。戦争のど素人が軍備に口を出す、これほど危険なことはない。自衛隊は自民党のおもちゃではないし、国防はゲームではないのだ。
12/18 健康長寿の最大の敵「寝たきり」はどうすれば防げるのか【予防医療の最前線】 | ハフポスト 健康長寿のためには寝たきりにならないことである。「研究によると、寝たきりを予防するためには、1日最低でも4000歩のウォーキングと、起立‐着席動作を約300回行うことが必要とされています」というもの。ぜひ、ご一読を。
12/18 【安倍晋三】世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評|日刊ゲンダイDIGITAL 安倍内閣の支持率が下がり始めた。「内閣支持率は読売が支持47%、不支持43%。毎日は支持37%、不支持40%となり、2カ月ぶりに不支持が支持を上回った。日経は支持47%、不支持44%。共同が支持42.4%、不支持44.1%で、今年5月以来7カ月ぶりに不支持が支持を逆転した。」、政権寄りの新聞調査では支持が上回っているが、他は不支持が上回っている。入管法改正、辺野古土砂投入、水道民営化を推し進める水道法改正への反対が強い結果となっている。
12/18 17の小惑星で「水」発見=天文衛星「あかり」観測で−JAXAなど|ニフティニュース 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と神戸大などの研究チームが、小惑星17個から水が存在する証拠を発見したと発表。宇宙には水がある天体が無数にあり、そこには知的生命体が存在するということだろう。
12/18 音楽の力を心身の健康に生かす音楽療法はなぜ効果があるの?│NEWSポストセブン 「音楽が聞こえてくると、そのリズムに合わせて自然に体が動きます。じっとしている方が難しいでしょう? これはリズムを脳のいちばん原始的な領域、食欲や性欲などの本能を司る脳幹と呼ばれる部分で感じているから」、「私たちは一定のリズムを刻むものに囲まれています。呼吸や心拍などの体内のリズム、一日24時間の時間のリズム、太陽と月など天体のリズム。私たちの命はリズムの継続。世界はリズムで成り立っているのです。そのためリズムにのると心地よく、逆らって乱れると体調を崩したりもします」とあります。健康のためにも、ぜひ音楽之ある生活を。
12/18 「勉強ができる母×息子」が最強の組み合わせ?その理由は│NEWSポストセブン 全国の小学6年生、中学3年生延べ200万人に実施した「全国学力・学習状況調査」(通称・全国学力テスト、2017年度)と、「両親の学歴」「所得」「就業時間」などを尋ねた保護者12万人へのアンケートによると、『「父親の学歴」よりも「母親の学歴」の方が、子供の学力に影響することがわかった。』だそうです。
12/17 トルコ原発輸出断念 今井尚哉の敗北 - 大鹿靖明|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト 安倍政権と三菱重工業はトルコに原子力発電所を建設する計画を断念することになるとの報道がある、同時に日立による英国への輸出もまた断念されるようである。原発はあまりに費用がかかりすぎるというのがその理由である。ここから見えてくるのは、日本で原発は他の発電設備より安価であるという政府の主張が根底から崩れるということであろう。
12/17 がん患者に「食べていけないもの」はない 沢山食べよう│NEWSポストセブン 「胃がんなどの術後、治療後に伴う食事制限によってやせ衰えていく印象を漠然と抱きがちな闘病だが、実際には「旨いメシ」を楽しむことは十分に可能である。」、さらに、「本来、『がんになったら食べてはいけないもの』などありません。闘病中は栄養不足になりがちで、筋肉量も減少していくので、むしろ魚や肉など、高タンパクのものを食べたほうが良いのです。よく『栄養を摂るとがん細胞も成長してしまう』と言われますが、まったくの迷信です。免疫力を保つためにも、良好な栄養状態を保つことが重要です。」とも。ご参考に。
12/17 ファーウェイはなぜ大問題なのか、早わかりQ&A | The Wall Street Journal発 | ダイヤモンド・オンライン 米国をはじめ英国などの国でもファーウェイの製品の購入を控える動きが表面化している。ファーウェイは、「世界最大の通信機器メーカーだ。これには、ネットワーク上のデバイスの接続を助ける基地局や携帯電話の中継塔も含まれる。ファーウェイは韓国のサムスン電子に次いで世界で2番目に大きい携帯電話メーカーでもある。最近アップルを抜いたが、米国ではほとんど携帯を販売していない。」とある。ポイントは米国と中国と間の通信技術の覇権争いとされる。それはさておき、ファーウェイの機器の50%近くは日本の部品が使われているそうであるが、素朴な疑問として日本の技術は、何故、この先端技術競争に参加できないのか。技術立国の再建はここからである。
12/17 マクロンと安倍の金持ち優遇はそっくりなのに国民の反応は真逆! デモで変えさせるフランス、「決まったこと」と従う日本|LITERA/リテラ 「安倍政権が消費増税につづき、またも貧困層の社会的弱者を狙い撃ちする方針を固めた。消費税が増税される来年10月に、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度での低所得者向けの負担軽減措置を廃止するというのだ。」とある。安倍政権を支持し続ける日本の国民、世界の常識からすると奇異にうつるのかもしれない。
12/17 高輪ゲートウェイの反対署名3万5000人突破 デヴィ夫人も批判「陳腐で安っぽい」 | ハフポスト JR山手線の新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」と発表されたが、これに対して反対する運動が盛り上がっているそうである。もともと公募では、「1位は高輪(たかなわ)で8398件、2位は芝浦、3位は芝浜だった。高輪ゲートウェイは130位で応募数は36件だけだった。」とある。常識で考えれば高輪がいいと思うが、どうだろう。
12/17 M4〜5級が異例頻発…南海トラフ地震「1〜2年後」と専門家|日刊ゲンダイDIGITAL 「私は、M8〜9クラスの南海トラフ地震が1〜2年後に起こるとみています。今月の地震の中でも特に注目すべきは、房総半島南方沖、東海道南方沖、三重県南東沖で発生したM4〜5クラスの地震です。これらは南海トラフが直接動いた揺れです。1927年からのデータを見る限り、この規模で、南海トラフの直接的な地震が、わずか1週間程度の間に3回も起きることはなかった。いよいよ南海トラフそのものが動きだしたのです」とある。いよいよかもしれない。
12/14 木村伊兵衛写真賞の最終ノミネートは、全員女性だった。 男と女、写真の撮り方はどう違うのか。 | ハフポスト 第43回木村伊兵衛写真賞(木村伊兵衛賞)に最終ノミネートされた人たちは全員女性だった。「女性の写真は、男性と何が違うのか。「男と女、分ける意味はあるのか」と自問自答したと語る佐々木さんに、木村伊兵衛賞の選考過程や、男女における写真の表現の違いについて聞いた。」、写真を趣味にされている方、ぜひご一読を。
12/14 民間水道会社が「追加料金払わなければ水止める」!いきなり35軒に51万円請求 : J-CASTテレビウォッチ  「岩手県雫石町の民間経営の水道事業で、供給を受けている民家やペンション35軒で料金の追加徴収が浮上し、供給停止騒ぎに発展している。35軒は9、10月分として合わせて50万9633円の追加料金を請求され、支払わなければ週明け17日(2018年12月)からの水道供給を停止すると通告された。」、これはもうめちゃくちゃというほかはない。水道を事業として経営している会社ならば黒字にするために当然なのだろうが、水は国民の命の糧である。いわば国民の生命にかかわることである。水道事業の民営化は国民の生活を破壊する。
12/14 便秘解消を促す姿勢 「考える人」のように前かがみポーズを│NEWSポストセブン 日常生活で実行できる便秘対策としては「食物繊維の摂取」や「毎日の運動」があるが、重要なのは「『排便の習慣』を作ることが大事です。食後は腸が刺激されて排便しやすくなるので、たとえ便意がなくても必ずトイレに行くことを心がける。朝食の後がベストです。排便時の姿勢についても、『考える人』の像のように、やや前屈みになって、かかとを浮かすというポーズにすると、直腸と肛門の角度がストレートになって、便が出やすくなります」とのこと。便秘でお悩みの方、ぜひご参考に。
12/14 室井佑月「野党のみなさん、聞いて」  「野党のみなさん、これからどうするのですか?TAGという名のFTA、水道法改正、種子法廃止、米国から武器を押し付けられリボ払い。確実に安倍自民はこの国を壊しにかかっている。もはや、右か左かも、老人か若者かも、富める者か貧する者かも関係ない。この国がいつまでも存続して欲しいと思う人にとって、安倍自民は敵じゃないのか?一部、この国やこの国で生きる人がどうなっても、自分だけ儲かれば……という悪魔みたいな人間もいる。悪魔は恐ろしいから、そこに引きずられる人間も。それと、自分や家族が生きるだけで精一杯で、世の中に無関心な、騙されていることすらわかっていない人がかなり多くいる。」、冷静に考えればこういうことなんだろう。安倍政権は好景気というが、実質賃金が下がり続けている。景気が良くなって、国民の生活は苦しくなっている。これは、やっぱりおかしい。
12/14 米中衝突の兆し、米「航行の自由」作戦に業を煮やす人民解放軍 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「南シナ海の領有権を主張する中国に対し、米軍は「航行の自由」作戦を繰り返してきた。なぜ何も対抗措置がとられないのかと、軍高官は強く批判した」とある。これから10年後、中国はGDPにおいて米国を抜き世界第一位になるだろう。やがて軍事費の世界一位になるだろう。この先に何があるのか、世界はこれを見る必要があろう。日本の小手先の防衛大綱などはすべて無駄になる。
12/13 今年の漢字は「災」 気象予報士も選んだ(日直予報士 2018年12月12日) - 日本気象協会 tenki.jp 12月12日の「漢字の日」に選ばれた平成最後の漢字は「災」。平成という元号に対しては皮肉な字となった。今年の自然災害の多さは尋常ではなかった。来年はどうなるのであろう。
12/13 女性差別だけではない医学部入試 50歳過ぎた受験生は合格者平均を超えても落とされた 医科大学医学部の入試で女性や多浪生が不利な得点操作を受けて非合格とされた問題、13年前には群馬大医学部を受け、合格者平均点を10点以上も上回ったのに不合格となった50歳過ぎの男性受験者がいたという。大学は、性別、年齢に関係なく学びを欲する者に広く開かれるべきである。医師養成という特殊な事情があるにせよ、機会は均等でなければならない。
12/13 旅行予約サイト「Trip.com」で架空受付400件!お金とられて旅館側は「承っておりません」 : J-CASTテレビウォッチ 旅行予約のネットサイト「Trip.com」、『今まで分かっただけでも、Trip.comの年末年始に向けた架空の予約受け付けは全国で400件以上にのぼっている。日本旅館協会の永山久徳会長によると、Trip.comは「残り1室だけ販売しています」と予約を急がせ、通常の2倍ぐらいの料金を事前に払わせるという。キャンセル、変更は受け付けず、返金しないと明記ししている。』、この架空受付、詐欺の疑義が出てきた。
12/13 CNN.co.jp : 英与党、メイ首相への不信任投票実施へ 「英与党・保守党の議員らは12日、党首であるメイ首相への不信任投票を実施することを決定した。不信任案が可決されれば、欧州連合(EU)からの離脱を目指すメイ氏は首相の座を退くことを余儀なくされる。」、英国のEU離脱、まさに大詰めを迎えつつある。国民の多くが離脱についてまさかと思いながら国民投票を行なった結果だが、これは日本でも将来憲法改正の国民投票が行なわれる際にも、まさかが起きる可能性を示している。
12/13 河野太郎外相の横暴「次の質問どうぞ」はマスコミの弱腰が生んだ! 菅官房長官の会見では回答拒否をアシスト |LITERA/リテラ< 『河野太郎外務相が定例会見において、記者から受けた日露関係の質問をすべて「次の質問どうぞ」で押し通し、何ひとつ答えなかったのだ。』、これはどういうことだろうか。微妙な外交問題であるからコメントはできない場合もあろうが、そうであるならば、その旨答えるべきであろう。質問を無視して「次の質問どうぞ」は、あまりに傲慢にみえてもしかたがあるまい。
12/12 市販のカレー、胃がん細胞減少作用が発見される | ビジネスジャーナル カレーに胃がんを抑制する作用があるそうです。「近年、そのカレーに新たな効能が発見されました。秋田大学の研究者らが東北大学などとの共同研究により、カレーに含まれるスパイスの一種であるクルクミン(ウコンの黄色色素)を加熱することによって生成する化合物「GO-Y022」がヒトの胃がん細胞の増殖を抑制し、さらには細胞自殺(アポトーシス)を誘導して胃がん細胞を減らす作用があることを発見したのです。」とのこと。今夜はカレーにしてみてはいかが。
12/12 天皇はロボットであれと言うのか? 戦後憲法学の「猛毒」は今も健在だ iRONNA 「国体は護持された。我々日本国民は、今こそ高らかに勝利を宣言するべきだ。」「大日本帝国憲法は、占領軍により徹底的に破壊され、悪魔化され、打ち捨てられた。何のためか。それだけでなく、それまでの日本の伝統や文化を徹底的に貶め、歴史の断絶を図った。」「皇室と国民の絆が切れた時、国民が皇室を見捨てた時、日本は日本ではなくなる」とある。この考え、現天皇陛下、皇太子殿下をはじめ皇族の方々のごお考えとは、だいぶかけ離れているように思えるがどうだろう。
12/12 米中衝突の兆し、米「航行の自由」作戦に業を煮やす人民解放軍 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「中国の軍高官が12月8日、アメリカの艦船による南シナ海航行を阻止するため、また台湾を取り戻すため、武力を行使せよと軍に促した。中国海洋安全協力研究所の代表を務める戴旭大佐は8日、米海軍の艦船が南シナ海を繰り返し航行していることに対して何の対応も取られていないことを強く批判した。中国は南シナ海の大半の海域について領有権を主張している。与党・中国共産党の機関紙人民日報系のタブロイド紙、環球時報が主催した会議でこう語った戴旭は、中国は自国が領有権を主張する海域に侵入した船を攻撃すべきだと主張した。」とある。中国が世界の脅威になる時代がきたようである。
12/12 南海トラフ「兆候」、1週間避難の地域も 政府が最終案 | ハフポスト 「南海トラフ地震が発生する恐れが高まったとして「臨時情報」が出された際、住民や自治体、企業が取るべき対応や課題について、政府の中央防災会議は11日、報告書の最終案を提示した。三つの異常現象を対象に検討し、想定震源域でマグニチュード(M)8級の地震が起きて臨時情報が出た場合、一部地域はその後のM9級の巨大地震に備え、全住民が1週間程度、避難するとした。」、来るかもしれないものは必ず来る。
12/12 あおり運転の石橋被告の凶暴な言動が次々明らかに 羽鳥慎一も「死刑だよ」と絶句 : J-CASTテレビウォッチ 『東名高速で「あおり運転」を受けた末に夫婦が死亡した事件、危険運転致死傷罪などに問われた石橋和歩被告(26)の裁判員裁判の論告求刑公判が10日(2018年12月)、横浜地裁で行われた。検察側は2017年6月に起きた東名の事故を含め4件の罪で起訴、「懲役23年」を求刑した。』、この男に関する求刑、これでも足りないのかもしれない。諸氏はいかが思われる。
12/11 革新機構、9取締役辞任へ 田中社長ら民間出身全員 高額報酬で経産省と対立 - SankeiBiz(サンケイビズ) 官民ファンドである産業革新投資機構の田中正明社長や坂根正弘取締役会議長(コマツ相談役)ら民間出身の取締役9人全員が辞任する意向であるという。理由は、「所管する経済産業省と田中氏が報酬水準や国による機構の投資判断への関与を巡り対立、関係修復が不可能と判断した」というもの。どういうものだろう。
12/11 「歯磨き」は食後すぐ?しばらくたってから?歯科医師も見解割れる虫歯予防効果 : J-CASTテレビウォッチ 「食後すぐに歯を磨いた方がいいのか、少し時間が経ってから磨いた方がいいのか。」、歯科医師の間でも見解が分かれているそうだが、「健康な方なら、普段は口の中は中性に近い環境ですが、食べた後の30分くらいは酸性になります。その時にゴシゴシと歯を磨くと、歯の表面に傷が付いてしまいます」という意見と「歯の表面に虫歯菌の固まりの歯こうが定着する前に、なるべく早く、食べたらすぐに歯こうを取り除く方が虫歯予防になります」という意見も。
12/11 有給取得率、日本が3年連続最下位。取得すると「罪悪感を感じる」は世界最多 | ハフポスト 「日本人は有給休暇の取得率と取得日数の両方で、世界最下位となった。取得率は50%で、同調査において3年連続で最下位。取得日数は10日で、アメリカやタイと並び最下位だった。」だそうである。有給休暇をとることに罪悪感を感じる、滅私奉公の意識があるようだが、労働者の権利として、これを恥じる日本の労働者の意識、時代錯誤といえるかもしれない。しっかり休んで、しっかり働く。これがいいと思う。
12/11 便秘に悩んでいた男性 内視鏡検査で大腸がんが判明│NEWSポストセブン 『都内在住のA氏(71)が便秘に悩まされるようになったのは2年ほど前のことだ。ヨーグルトや野菜を多めに摂っても改善しなかったが、市販の便秘薬を試したところ効果が見られた。毎日服用して安心していたのだが、最近効き目が悪くなってきた。お腹が張って苦しい日が続いたため、仕方なく近くのかかりつけ医を訪れることに。症状を説明すると、「便秘外来に行って検査をしてください」とA氏はいわれた。「便秘ごときで何故そこまで……」と思いながらも病院を替えて大腸の内視鏡検査を受けた。すると数日後、診断結果は「大腸がん」だった──。』とある。便秘を軽視してはいけないようです。
12/11 「ポルノを見てただろう」脅迫メール なぜパスワードまでばれて | JBpress | kinora(キノーラ) 「世界中で大勢の人が、パスワード込みの詐欺メールを送りつけられている。自分のパスワードが書かれているだけに、被害者は動揺しやすい。」とある。心当たりのあるかた、気をつけられたし。
12/10 山梨県が男女とも上位の「健康寿命」を延ばす鍵は“読書”というデータ! | アサ芸プラス 健康寿命で男女ともトップクラスである山梨県、その秘密が「読書」という話。「山梨県は全国有数の塩分多量摂取県。さらに喫煙率も高く、運動量の少なさもワースト県なのです」、「読みたい本を探して歩き回るのでいい運動になる。また、本を読むということは、それだけの活力があって、知的好奇心があるということです」とのこと。「アメリカのエール大学の調査、研究でも読書は寿命を長くすることが分かったという。〈週に3.5時間まで読書をするグループは、向こう12年で17%ほど死亡リスクが低かった。さらに3.5時間以上読むグループは23%も数値が高かった〉とのことで、1日に30分しか読書をしない人でも、まったく読書をしない人より長生きすると指摘している。そして、さらに米・ラッシュ大学メディカルセンターの研究でも〈読書などの精神を刺激する活動を続けていけば、認知低下が32%遅くなる。高齢になってからの読書は精神的退化を32%遅らせ、逆に頭を全然使っていないと精神的退化が48%加速する〉と言っている。」ともあります。ぜひ読書を。
12/10 マイタケがノロウイルス感染予防…中部大教授らが動物実験|日刊ゲンダイヘルスケア マイタケがノロウイルスの感染を予防するかもしれないという。「マウスにマウスノロウイルスを感染。マイタケ子実体乾燥粉末を与えたところ、マウス腸管内でのウイルスの増殖が抑制され、ウイルスの排泄期間が短縮した。マウスの免疫機能が正常な時も低下している時も同様の結果を示した。」、人ではまだわからないが、マイタケ、体によさそうです。
12/10 CNN.co.jp : 米探査機、火星で「風の音」を初めて入手 一般公開 火星に風がある。その風の音を、米航空宇宙局(NASA)が探査機「インサイト」が火星上でとらえたとする「風の音」を初めて聞き取ったと発表。「低音のごう音が響き続けるような状態となっている。この音はインサイトの気圧や地震観測用のセンサーが今月1日に探知した。」とあります。
12/10 南米最高峰に挑戦する86歳・三浦雄一郎―食事とトレーニングがまた凄い : J-CASTテレビウォッチ 冒険家の三浦雄一郎氏が南米最高峰のアコンカグア(6962メートル)に挑戦する。「日頃のトレーニングと食事が半端じゃない。片足2キロの重りがついた靴に、さらに足首に1キロの重りをつける。つまり片足3キロに、15キロのリュックを背負って、ほぼ毎日4キロを1時間半で歩く」、おそるべし86歳。
12/10 なぜ「高齢者の性」の話はタブーになったか…田原総一朗が辿る(田原 総一朗) | 現代ビジネス | 講談社 「シニア婚活パーティやバスツアーがあちこちで行われていて、いずれも盛況だということもわかった。近年になって、高齢者ストーカーが増加していることも知らされた。2016年の警察白書によると、60〜69歳のストーカーが1510件で、70歳以上が615件ということで、ストーカーの12%が60歳以上ということになる。」、老いらくの恋というが、恋に歳は関係ない。恋はスマートでありたい。
12/07 外国人実習生、3年で69人死亡 6人は自殺 法務省資料で判明 - 毎日新聞 「低賃金や長時間労働が問題になっている外国人技能実習生について、2015〜17年の3年間に69人が死亡していたことがわかった。うち12人が実習中の事故によるもので、6人が自殺し、殺害された人も4人いた。」、外国人実習生の現状、驚きである。
12/07 冬の冷えた体...効率的に温めてくれるのは「おしるこ」! ポイントは「糖分」と「とろみ」 : J-CASTテレビウォッチ 体を温める飲み物。「用意したドリンクは、紅茶、緑茶、おしるこ、ホットレモン、微糖コーヒーの5種類だ。4人の女性に、気温23度の室内で58度のドリンクコップ1杯分を2分間で飲みきってもらい、10分ごとに体の6か所の表面温度をチェック。飲む前との温度変化を計測し、平均して体温が最も上昇したドリンクを調べた。結果は、5位が緑茶、4位が紅茶、3位がコーヒー、2位がホットレモン、1位がおしることなった。おしるこは平均で1.07度体温を上昇させたうえ、飲み終えてから20分間も体温を上げ続けていた。」、おしるこ、ぜひお試しを。
12/07 健康寿命が延びる「ひざ裏伸ばし体操」 医師が教える簡単3ポーズ! 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「続ければ、寝たきり予備軍の高齢者が体を動かせるようになり、ブリッジや開脚もできるようになる。そんな“奇跡”を起こす体操があるという。ポイントはひざ裏を伸ばすこと。体操を考案した医師、川村明さんにそのメカニズムと体操のコツを聞いた。」、膝伸ばし体操、やってみる価値がありそうです。
12/07 ゴーン事件、このままいけば日本が「無法国家」と呼ばれる恐れアリ(伊藤 博敏) | 現代ビジネス | 講談社 『もともと「ゴーン逮捕」は、日産プロパー幹部が、ルノー側に“寝返って”日産をルノー傘下にしようとしたゴーン容疑者に対するクーデターであり、それを官邸(経産省)が後押しし、日産側の司法取引を得て特捜部が乗り出した「国策捜査」だった。国策であっても、ゴーン容疑者の強欲を罪として立件しなければ、日仏だけでなく世界の理解は得られない。「国益のためだけに、世界第2位の自動車アライアンス(連合)のトップを逮捕した無法国家」のレッテルを貼られよう。』、さて、このゴーン事件、闇は深そうである。
12/07 余命宣告を受けた祖母と『最後の思い出』を作る孫 家族愛を描いた漫画に、涙 - grape [グレイプ] 『1か月前にこの世を旅立った『大好きな祖母』へのメッセージ。祖母はおよそ半年前にすい臓がんの診断を受け、余命宣告をされました。その時、明さんは「後悔しないよう、やれることをやろう」と決意します。
12/07 外国人実習生、3年で69人死亡 6人は自殺 法務省資料で判明 - 毎日新聞 「低賃金や長時間労働が問題になっている外国人技能実習生について、2015〜17年の3年間に69人が死亡していたことがわかった。うち12人が実習中の事故によるもので、6人が自殺し、殺害された人も4人いた。」、外国人実習生の現状、驚きである。
12/07 冬の冷えた体...効率的に温めてくれるのは「おしるこ」! ポイントは「糖分」と「とろみ」 : J-CASTテレビウォッチ 体を温める飲み物。「用意したドリンクは、紅茶、緑茶、おしるこ、ホットレモン、微糖コーヒーの5種類だ。4人の女性に、気温23度の室内で58度のドリンクコップ1杯分を2分間で飲みきってもらい、10分ごとに体の6か所の表面温度をチェック。飲む前との温度変化を計測し、平均して体温が最も上昇したドリンクを調べた。結果は、5位が緑茶、4位が紅茶、3位がコーヒー、2位がホットレモン、1位がおしることなった。おしるこは平均で1.07度体温を上昇させたうえ、飲み終えてから20分間も体温を上げ続けていた。」、おしるこ、ぜひお試しを。
12/07 健康寿命が延びる「ひざ裏伸ばし体操」 医師が教える簡単3ポーズ! (1/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「続ければ、寝たきり予備軍の高齢者が体を動かせるようになり、ブリッジや開脚もできるようになる。そんな“奇跡”を起こす体操があるという。ポイントはひざ裏を伸ばすこと。体操を考案した医師、川村明さんにそのメカニズムと体操のコツを聞いた。」、膝伸ばし体操、やってみる価値がありそうです。
12/07 ゴーン事件、このままいけば日本が「無法国家」と呼ばれる恐れアリ(伊藤 博敏) | 現代ビジネス | 講談社 『もともと「ゴーン逮捕」は、日産プロパー幹部が、ルノー側に“寝返って”日産をルノー傘下にしようとしたゴーン容疑者に対するクーデターであり、それを官邸(経産省)が後押しし、日産側の司法取引を得て特捜部が乗り出した「国策捜査」だった。国策であっても、ゴーン容疑者の強欲を罪として立件しなければ、日仏だけでなく世界の理解は得られない。「国益のためだけに、世界第2位の自動車アライアンス(連合)のトップを逮捕した無法国家」のレッテルを貼られよう。』、さて、このゴーン事件、闇は深そうである。
12/07 余命宣告を受けた祖母と『最後の思い出』を作る孫 家族愛を描いた漫画に、涙 - grape [グレイプ] 『1か月前にこの世を旅立った『大好きな祖母』へのメッセージ。祖母はおよそ半年前にすい臓がんの診断を受け、余命宣告をされました。その時、明さんは「後悔しないよう、やれることをやろう」と決意します。
12/06 【根本匠】水道民営化でもインチキ発覚 厚労省調査の失敗例は3件のみ|日刊ゲンダイDIGITAL それにしても水道民営化法案、これほどまでも成立を急ぐ理由が見当たらない。世界各国で民営化以後、水道料金の値上げやサービス低下などで国民の声によって最公営化される事態が続いているが、そうした民営化の失敗を調査したのはわずか3例であったのは驚きである。
12/06 働く業者は「ノド痛い」 豊洲市場内に舞う謎の“黒い粉塵”|日刊ゲンダイDIGITAL 豊洲市場で新たな問題が発覚している。「市場の建物内の空気がよどみ、業者から健康被害を訴える声が続出しているのだ。」というのである。「市場の中に入ると咳が止まらなくなる」「喉が痛い」「喘息のような発作が出て、夜眠れない」「医者にかかったが、なかなか治らない」。その理由として、「建物内の床に真っ黒な粉状のチリが降り積もっていて、水に濡れると泥のような状態になるんです。触ってみると、指に真っ黒な粉がベッタリと付着します。明らかに魚のうろこや魚肉片とは違うので、周りの皆は、『ターレのタイヤの削りカスかもしれない』『ひょっとしてカビじゃないか』などと言っています。正直、かなり気持ち悪いですよ」。さてどうしたものか。
12/06 異常暑さから一転!今週末は寒いよ〜 こんな時は注意してほしい『血圧サージ』 : J-CASTテレビウォッチ この2〜3日、冬とは思えぬ暖かい日が続いたが6日は一転して冬の到来である。こういう日は、血圧の急激な変化に注意が必要とのこと。ご自愛を。
12/06 田原総一朗「入管法改正だけではない“暴挙”を連発する安倍内閣」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「安倍内閣になってから、国民の中にも反対の多い重要法案、たとえば“特定秘密保護法”“安保法制”“共謀罪”“IR法”など、いずれも強行採決の連発である。野党とキチンと論議するつもりがないわけだ。安倍内閣は、いってみれば野党を軽蔑しきっているのである。何をしても、野党に政権を奪われることはないと高をくくっているわけだ。しかし、それ以上に大きいのは、自民党の議員たちが、みんな安倍首相のイエスマンになってしまっていることだ。以前ならば、執行部が強引なやり方をすると、反主流派が反対して、激しい論戦が起きた。だが、現在では反主流派なんてものはなく、論戦など起きようがない。たとえば、森友・加計疑惑などで、国民の70%以上が内閣の対応に問題ありだとしているのに、自民党議員たちからは問題ありの意見はまったく出ていない。ひたすら安倍首相のご機嫌を損なうのを怖がっているのであろう。ということは、この国のために、何をすべきか、そしてどういうことはすべきでないかと、自民党議員たちが考えていない。つまり無責任なイエスマンになっているわけで、これは自民党の劣化ということになるのではないか。」。とはいうものの国政選挙では、安倍自民党の連勝である。この国の政治は、どこかが狂っているように見える。
12/06 「自慰行為は週3回」75歳のヌードモデルが吐露した性的貧困の現実 『高齢期には4つの「ムエン」があると言われている。一つ目は、人間関係の貧困を意味する「無縁」。二つ目は、社会的孤立を意味する「無援」。三つ目は、経済的貧困を意味する「無円」。そして四つ目は、性的貧困を意味する「無艶」だ。』、言い得て妙である。高齢者の性、世の紳士淑女諸氏はいかが。
12/05 師走の夏日が続出中 各地で気温が上昇中(日直予報士 2018年12月04日) - 日本気象協会 tenki.jp 4日は季節はずれの暖かさ、まるで夏のような陽気。「最高気温が25度以上、いわゆる「夏日」となっているのは全国に設置されたアメダスの内、45地点(南鳥島と富士山山頂を除く)です。」、これは異常である。これは、世界中で起きているのだろう。気候が狂い始めているように見える。
12/05 多額の借金背負い…実習生より過酷な「もう1つの抜け道」|日刊ゲンダイDIGITAL 外国人労働者受け入れ拡大のための入管法改正案が、今国会中に成立する。一方で従来の「技能実習制度」に様々な問題点が指摘されている。現実として『途上国への「技能移転」を建前として、人手不足の仕事に低賃金の外国人労働者を供給する手段となっている。』、外国人労働者の受け入れ、あらたな問題を生み出しそうである。
12/05 【止まらない咳・治らない風邪】ひどい咳は3週間と待たず医療機関へ 肺炎や咳ぜんそくの可能性も (1/2ページ) - zakzak これから風邪や、インフルエンザの季節になるが、「止まらない咳・治らない風邪」については要注意である。「咳を大きく分けると、風邪のときなどの急性の咳とぜんそくなどの慢性の咳があり、痰(たん)を伴う湿った咳、伴わない乾いた咳にも分類されます。ひとつの目安として、咳が3週間続くようなら医療機関を受診するようにしましょう」、心当たりの方、ぜひ医療機関の診察を。
12/05 大病院で相次ぐ「がんの見落とし」 診断態勢の不備から助かる命が失われていく : J-CASTテレビウォッチ 大きな病院で続いている「がんの見落とし」、直接的に命に関わる問題である。「せっかく検査してもCT画像の3分の1しか見ていない こうした例は横浜市立大学病院、千葉大学病院、愛知県がんセンター愛知病院など、見落としを公表した医療機関は少なくとも8病院、患者31人に上る。」、医師の質が低下しているのだろうか。
12/05 UFOの実在示唆のハーバード教授に日本メディアとして初取材│NEWSポストセブン 「〈異星人の文明から地球に『探査機』が送られていた可能性がある〉──そう指摘する論文が掲載されたのは、『アストロフィジカル・ジャーナル・レターズ(ApJL)』11月12日号。同誌は、天文学と天体物理学の分野で最も学術論文に引用されることが多い雑誌である。」、これは衝撃的である。「オウムアムアは、発見当初は彗星だと思われていましたが、彗星の特徴である『ガス噴射』が見当たりませんでした。また、軌道を分析すると太陽系の外から飛来したということも判明した。実は太陽系の外から来た飛来物を観測できたのはこれが世界初で、天文学者は色めき立ちました。観測の結果、長さ400メートル、幅40メートルで葉巻のような形状をしていることも分かりました。これは天体としては考えにくい形状であるため、『宇宙人が建造した宇宙船ではないか』との説が飛び交いました」、はたして異星人の探査機なのだろうか。
12/05 テレビ通販 通販市場全体の1%以下なのに被害相談は約半数│NEWSポストセブン 『通販のなかでも「テレビを見て買った製品」による被害相談が46%と最も多く、ネット通販が13%、カタログ通販が5%と続く。同センターの担当者は「2012年以降も、テレビショッピングを通じて購入した健康器具についての相談件数は増えている」と話す。「最近の傾向としては、筋トレやダイエットを目的に電気的な刺激を筋肉に与えるEMS器具による火傷や、下半身など足腰を鍛えるための健康補助器具などによる事故相談が増えている。年齢的に見ると、相談者は50〜60代が圧倒的に多い」』、テレビ通販での購入は慎重にする必要がありそうです。
12/04 元国税が暴露。「消費税は社会保障のため不可欠」が大ウソな理由 - まぐまぐニュース! 「消費税は社会保障のため不可欠」、これが政府、財務省のいう消費税増税の理由である。ところが、どうもそうではないようなのだ。「消費税が導入されたのは1989年のことです。その直後に法人税と所得税があいついで下げられました。また消費税が3%から5%に引き上げられたのは、1997年のことです。そして、その直後にも法人税と所得税はあいついで下げられました。そして法人税のこの減税の対象となったのは大企業であり、また所得税のこの減税の対象となったのは、高額所得者でした。所得税の税収は、1991年には26.7兆円以上ありました。しかし、2018年には19兆円になっています。法人税は1989年には19兆円ありました。しかし、2018年には12兆円になっています。つまり、所得税と法人税の税収は、この30年の間に、14.7兆円も減っているのです。一方、現在の消費税の税収は17.6兆円です。つまり、消費税の税収の大半は、所得税と法人税の減税分の穴埋めで使われているのです。消費税によって、新たに使えるようになった財源は、わずか3兆円に過ぎないのです。」、そいうわれると何かがおかしい気がする。
12/04 どうして日本人はセックスレスになるの?フランスで聞いてみた | ハフポスト 現代の日本人にとってセックスはタブーである。が、男女がセックスしなければ子供は生まれない。さらに、日本では古来、昭和初期までセックスはおおらかであり、秘め事ではなかった。セックスを求めることは恥ではない。とりわけ、この歳になってセックスなんてとは考えぬことである。セックスを男女和合のものとして、人生の楽しみのひとつとして考えるべきであろう。
12/04 高齢者にとって医療や薬を人任せにするのは命取り│NEWSポストセブン 高齢者は、「医療と薬を人任せ」にしてはいけない。人任せが命取りになるという話し。「一見、“高齢だから”と見過ごされがちな症状が、処方された薬の副作用だったということはよくあります。たとえば睡眠薬は高齢者にはよく処方されますが、もうろうとして転倒するリスクが大。依存しやすく、なかなかやめられないのも注意点です。また生活習慣病などの治療薬が、漫然と処方され続けることも少なくありません。薬には副作用があり、高齢者には大きな影響が出る場合もあります。なんとなく“のんでおいた方が安心”といった見方は危険です」、要注意です。
12/04 靖国神社は「御霊」を独占できるのか?保守論壇は天皇の慰霊の旅の矛盾を説明すべき[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン 「靖国神社を守るためには、靖国が御霊を独占しなければなりません。ところがそうすると、今上天皇が生涯をかけた慰霊の旅が、御霊のない場所を訪れるだけの「観光旅行」になってしまいます。これは保守派にとって深刻な矛盾であり、このことを率直に述べただけでも前宮司の手記には大きな意味があります。」とある。靖国とは、いったい何なのであろう。
12/04 速度0の事故でも「危険運転」にあたるのか? 東名あおり事故、適用なければ「無罪」の可能性も : J-CASTテレビウォッチ 昨年6月、東名高速道路であおり運転を受け停車させられた夫婦が死亡した事故の裁判が始まった。「最大の焦点は、被告の一連の行為が「危険運転致死傷罪」に当たるかどうかだ。夫婦が死亡するに至ったトラックの追突は被告が車を停車させた後に起こっているからだ。検察は適用されなかったときのために、車線上にとどまらせた行為が監禁に当たるとして、「監禁致死罪」でも起訴している。」とある。法の不備といえようが、高速道路であおり運転を行い相手の車を停車させ死にいたらしめたことは、明らかに犯罪である。厳正な裁判を期待したい。
12/03 説明を拒む小室圭さんに結婚の資格はない | プレジデントオンライン 「娘・眞子と小室圭の納采の儀(婚約)はできない」、秋篠宮様のお言葉である。小室家による明確な説明が必要だろう。
12/03 【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】噴火が頻発した「厄年」 - zakzak 「日本では1854年がそうだ。いま、恐れられている南海トラフ地震の「先祖」である安政地震の32時間後にまたもや大地震が起きた。大地震が東西2つに分けて次々に起きたのだ。地獄の日々だった。」、さらに火山の噴火という厄災が続く。日本は地震国と同時に火山国でもある。
12/03 高千穂6人惨殺 自殺した次男「妻が不倫していると大声で言い、被害妄想に?」知人証言 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 宮崎県高千穂町の小さな集落で起こった事件、次男による無理心中という見方が出てきているが、その理由として妻の不倫を次男が疑っていたという。「妻の美紀子さんと娘の唯さんは、首を絞められ殺害されていた。唯さんは、昌大さんの勤務先の旅行から帰ったままの服装だった。長男の拓海さんの部屋には布団が敷かれていて、寝ようとしていたのではないか。昌大さんと美紀子さんが不倫などでケンカになり、松岡さんが仲裁にやってきて一度は、収まった。その後、昌大さんが許せないと激怒して不意を突いて、犯行に及んだのではないか」、その犯行はあまりにむごい。嫉妬は、ときに男を狂気に走らせる。
12/03 関東、グッと肌寒い 最高気温が昨日よりも5度下がる | ハフポスト 今冬は、寒暖の差があまりに激しい。まさに山あり谷あり。紅葉狩りを予定している方は要注意です。ご自愛を。
12/03 年金少ない、仕事がない… お金に困る高齢ひとり暮らし女性の実態│NEWSポストセブン 少子高齢化社会である。「50才まで結婚したことのない生涯未婚率は男性で23.37%、女性で14.06%」とある。この数字は、高齢のひとり暮らし女性が増加傾向を意味する。貧困の高齢女性、将来深刻な事態となるのかもしれない。
11/30 秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」:朝日新聞デジタル 『秋篠宮さまが30日の53歳の誕生日を前に紀子さまと記者会見し、天皇の代替わりに伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」について、「宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか」と述べ、政府は公費を支出するべきではないとの考えを示した。この考えを宮内庁長官らに伝えたが「聞く耳を持たなかった」といい、「非常に残念なことだった」と述べた。』、このお考え、実に当を得てると思える。政治は皇室を利用してはいけない。
11/30 「水道」民営参入急ぐな!海外の多くが失敗して再び公営化!料金跳ねあがったり泥水混じったり・・・ : J-CASTテレビウォッチ 以前もお伝えしたが、水道の民営化が国会で審議されているが、海外では民営化された多くの例で失敗しており、再び公営化されているという。水道は、国民の命に直結する。自治体における水道事業が赤字化している現状は理解できるが、それを民営化するよりも国が積極的に補助金を支出するべきであろう。
11/30 この季節に知っておきたい「万能!鍋の素」――本上まなみが感心した「昆布1枚が効いている」 : J-CASTテレビウォッチ 鍋料理がおいしい季節になった。鍋料理をおいしく作るコツは、「鍋に昆布だしにだし用の昆布を1枚を追加して、みりん、薄口しょうゆを入れて煮立たせるだけなのだが、重要なのは調味料の割合だ。昆布だし14、みりん1、薄口しょうゆ1」とのこと。ぜひ、お試しを。
11/30 小売業の正月休業は単なる働き方改革ではなく、経済合理性のある行動である(岡崎よしひろ 中小企業診断士) 「京急ストアは2019年から10年ぶりに1月1日を休業する。成城石井も19年は7割以上の店で元日を休業にするほか、マルエツも23年ぶりにほぼ全店を休みにする。小売業の人手不足は厳しさを増している。従業員の要望が多い正月を休みにして、働き手の確保につなげる。」とあるが、いつからか正月に営業する小売店が増えてきたが、昔は、正月三が日は休業していた。昔の正月の風景がもどってくるのかもしれない。
11/30 安倍首相がその場しのぎで急ぐ防衛大綱改定 - 藤田直央|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト 「安倍内閣が今年末に向け、防衛政策の指針である防衛計画の大綱(防衛大綱)の改定を急いでいる。だが、原因となったその場しのぎの国際情勢認識とそれに基づく戦略を見直す様子はない。」とある。これについて『「国際社会の中で針路を定め」る上でこの文書が最も見通せていないのが、日本が同盟関係を基軸とする米国の動向、つまりトランプ政権の登場に象徴される米国の孤立主義だった。』という指摘がある。水道民営化といい、防衛大綱といい、国の根幹に対して、安倍内閣はあまりに無責任ではないのか。
11/29 ウクライナ、戒厳令を発令「ロシアは地上戦を準備している」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「ウクライナ海軍の艦船3隻がクリミア半島近海でロシアに拿捕されたことを受け、ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領は翌11月26日にテレビ演説を行い、戒厳令を布告する考えがあると述べた(その後、26日から30日間として発令)。ロシアがウクライナに対する地上戦の用意を進めている証拠を同国諜報機関をつかんだと、ポロシェンコは主張した。」、この情報が正しければ、ロシアはウクライナを占領し、自国の領土とする意図が見える。世界はどう変わっているのだろう。
11/29 人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!? |健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS 睡眠は健康の基本。「平日は4時間程度の睡眠で十分だが、週末に長時間眠っているという人も少なくない。これはショートスリーパーとは言わない。平日の「睡眠負債」を休日に返済しているにすぎない。睡眠は貯蓄する(寝だめする)ことはできないので、平日もなるべく眠る時間は削らずに確保してほしい。」、基本は7時間の睡眠。みなさんがいかがですか。
11/29 姜尚中、元徴用工問題は「問題の本質からずれてしまっている」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) 韓国の元徴用工問題、ここに興味深い指摘がある。『1991年の参院予算委員会で、当時の柳井俊二条約局長が「請求権協定は個人の請求権そのものを国内法的な意味で消滅させたというものではない。日韓両国間で政府としてこれを外交保護権の行使として取り上げることができないという意味である」といった趣旨の答弁をしています。条約局長とは国家間の取り決めや、条約等々の解釈の責任者です。この発言があったから、韓国側は日本の裁判所に訴えを起こしました。日本の裁判所は「請求権協定で解決済み」という判断を下しましたが、判決文を読むと、なかにはその惨状は忍びがたいといった発言をしている裁判官もいました。』。日本政府は、この問題に関して柔軟な対応が必要だろう。
11/29 出入国管理法(入管法)改正案とは? 外国人労働者が増えるの? 成立で変わること | ハフポスト 出入国管理法(入管法)改正案が衆院本会議で可決、11月28日、参議院でも審議が始まった。今国会で成立すると見られる。さて、これによって日本はどう変わるのだろう。注視すべき問題である。
11/29 三菱グループは棚ボタ…ゴーン解任で“つっかえ棒”とれる|日刊ゲンダイDIGITAL 日産会長、カルロス・ゴーン氏の逮捕、三菱自動車にとっては朗報になったようである。三菱自動車として独自の経営をめざすのだろう。三菱には、かってギャラン、ランサーがあった。これらの名車を生み出した三菱、ぜひ復活して欲しいと思う。
11/28 NASA火星探査機、着陸に成功 初の画像送信 - [グレイプ] 米航空宇宙局(NASA)の無人火星探査機「インサイト(InSight)」が火星着陸に成功。「NASA探査機の火星着陸成功はこれが8回目。インサイトは9億9300万ドル(約1130億円)を投じて開発され、設計から今年5月の打ち上げ、そして今回の着陸までに7年近い年月が費やされた。探査の目的は地震活動の計測を通じた火星内部構造の把握で、これを通じて火星が数十億年前にどのように形成され、ひいては地球などの岩石惑星がいかにして誕生したのかを明らかにすることを目指している。」、やがて火星に人類が立つときはそう遠くないかもしれない。
11/28 【森友問題】国交省も証拠写真を偽装か…格安払い下げの根拠崩れる、注目される新展開 | ビジネスジャーナル 森友学園問題、『8億円値引きの最大の根拠であった写真資料が、根拠に欠けるだけでなく偽造されていたことがわかってきた。偽造は「17枚写真資料」(財務省近畿財務局作成)だけでなく、「21枚写真資料」(国交省大阪航空局作成)に及べば、財務省と国土交通省をまたにかけた偽造といえる。政治の関与を疑う余地のない疑獄事件「森友ゲート事件」への発展は目の前に迫っている。本稿では、その入り口である「21枚写真資料」の検証に入る。』とある。何から何まで、嘘にまみれているようである。
11/28 “魚は健康にいい”を裏付け 月1〜2回でも大動脈瘤リスク減|日刊ゲンダイヘルスケア 筑波大と国立がん研究センターの研究グループによると『@「ほとんど食べない」A「月に1、2回食べる」B「週に3、4回食べる」C「ほとんど毎日食べる」の5グループに分類。大動脈疾患による死亡との関連を分析したところ、ほとんど食べない人は、週1、2回食べる人に比べて大動脈解離のリスクが2・5倍、大動脈瘤のリスクは2倍も高く、死亡率も1・9倍だった。』とある。魚はやっぱり体によかった。
11/28 「ごみ屋敷」住人死亡!さあ、困った・・・無人になっていよいよ片付けられず : J-CASTテレビウォッチ 大阪府八尾市で「ごみ屋敷」の住人が亡くなり、無人ごみ屋敷になっった件、これに自治体の対応は、『「いい方法がないでしょうか」と宇賀なつみキャスターが次のように説明する。「2015年にできた『空き家法』によれば、倒壊の危険、環境の悪化、衛生面の有害などがある場合、総合的に判断し、空き家と認定されれば、所有者不明であっても、行政が略式代執行によって、必要な措置を行うことができます。ただし、空き家と認定するには約1年後だそうです。今回の八尾市の場合は、来年の8月(2019年)ごろということです」』。法律はむずかしい。
11/28 70歳以降も働きたいシニアが8割もいる背景 | 人生100年時代を生き抜く働き方 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 『現在働いている60歳以上の高齢者に「何歳ごろまで収入の伴う仕事をしたいか」質問したところ、70歳以降も働くことを希望する人が「8割程度」にも上ると指摘しています。』、少子高齢化といわれる時代、就業年齢を75歳まで引き上げることも考えてもいいかもしれない。老人を生かす社会。
11/27 関東地方 震度4の地震(日直予報士 2018年11月27日) - 日本気象協会 tenki.jp 、茨城県南部を震源とするマグニチュード5.0の地震が27日午前8時33分頃が発生、茨城県、群馬県、栃木県、埼玉県で最大震度4を観測。なんとなくいやな感じ。
11/27 宮崎6人殺害:凶器か 現場から血の付いたナタ発見 - 毎日新聞 宮崎県高千穂町で起きた家族ら男女6人が殺害された殺人事件、現場から凶器とみられる血の付いたナタが見つかった。容疑者は自殺した次男と見られている。殺人事件の半数が親族によるものとされている。家族、親族関係、親しき仲にも危険がひそむようである。
11/27 東京新聞:「いずも」戦闘機搭載、空母化へ 政府、防衛大綱に明記調整:政治(TOKYO Web) 海上自衛隊の護衛艦「いずも」を空母化し、戦闘機を搭載、運用する計画だという。国土防衛において敵国の戦闘機、爆撃機を迎撃するには空母は一定の効果があるだろうが、ミサイル攻撃には無力となる可能性がある。また、専守防衛という観点から攻撃戦術の一部となる空母は、はたして妥当かどうか、考えてみる必要があろう。
11/27 第九チケットまとめ│チケットぴあ 年末になると日本全国のコンサートホールで開催されるベートーヴェンの交響曲第9番演奏会、いまや、日本の年末の風物詩のひとつとなっている。お出かけになってみてはいかが。
11/27 【中原英臣 あの医療情報 ウソ?ホント!】海外だけじゃない!日本にもいる危険な寄生虫 - zakzak 我々が子供の頃、寄生虫検査として検便をどこの小学校でおこなっていたが、最近はほとんど聞かなくなった。最近でも、イカに寄生しているアニサキスや、肝吸虫に感染することがある。肺吸虫はサワガニやモクズガニ、さらにイノシシなどに寄生しているので、これらを食べるときは十分に加熱することが必要です。
11/26 パリで燃料増税抗議デモ=シャンゼリゼにバリケード:時事ドットコム 24日、フランス政府の自動車燃料税の増税に反対するデモが行われた。『デモは17日に仏全土で28万人以上が道路を遮断した「黄色いベスト運動」の一環で、参加者は道路工事の際などに使用する安全ベストを着用した。』だという。暴力的なデモは賛成できないが、増税、政治家の不祥事に沈黙する日本の国民とはずいぶん違う。
11/26 夫に不満もつ妻76%、妻に不満もつ夫54%・・・で、「ウチは夫婦円満」は何%? : J-CASTテレビウォッチ 11月22日は「いい夫婦の日」だったが、夫婦関係についておこなった明治安田生命のアンケート結果、夫婦円満と答えのは75%、一方で、『夫に不満を持つ妻は76%で、理由は「気がきかない」「話を聞いてくれない」「ケチ」の順だった。』とのこと。諸氏のご家庭はいかが?
11/26 あなたが今はいている靴 大きすぎです!正しい足のサイズはこうして測る : J-CASTテレビウォッチ あなたの靴は自分の足に合っていますか。シューフィッターが「女性25人の足のサイズを測ると、23人が普段履いている靴より長さが短く、18人が実際の幅よりも幅広の靴を履いていた。」だそうです。合っていない靴をはいていると、「歩く時は足が空中に持ち上がりますよね。その時に脱げそうと感じると、(無意識のうちに)足の指で靴をつかんじゃうのですが、つかんだ瞬間、変な筋肉の使い方をするので、あちこちに無理がかかり、疲れて痛くなったり、外反母趾になったりします」とのこと。ご参考に。
11/26 南海トラフ巨大地震「その瞬間」の行動が生死を分ける(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 150年に一度の超巨大地震といわれる、南海トラフ地震、「次の南海トラフ地震は、茨城県からフィリピンまで、2000km以上に及ぶ規模で発生する可能性があります。推定の犠牲者数は、全国で33万人以上になります」との研究者の指摘もある。起こるかもしれないことは必ず起こる、心されたい。
11/26 米中冷戦で、世界は「中華陣営」と「自由主義陣営」に分断される(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社 かっては米ソ冷戦だったが、今や米中冷戦の時代に入った。経済力において中国は世界第2位であり、その経済的影響力、及び軍事力の拡大の脅威は増大している。中国はすでに東南海の制海権を手にいれつつある。米国はこれを牽制しているが、武力衝突の可能性も秘めている。日本はいかに対応するべきか。これからの10年が日本の未来を決めるのかもしれない。
11/22 鹿児島:老人ホーム 1カ月で6人死亡 県が立ち入り - 毎日新聞 鹿児島県鹿屋市の住宅型有料老人ホーム、約1カ月の間に、入居者約40人のうち6人が相次いで死亡。高齢故、老衰や病気による死亡はあるだろうが、約1カ月の間に6人が死亡というのはいかにも多すぎるように思える。理由のひとつとして「同施設では今年8〜9月に介護職員8人全員が退職。夜間は施設長がほぼ1人で対応していた」とあるが、介護施設での人材不足は深刻であろう。
11/22 紅葉の高尾山でトラブル頻発!動けなくなったり、心肺停止で急死・・・ナメてかかると危ない山 : J-CASTテレビウォッチ  東京・八王子の高尾山(標高599メートル)で、紅葉見物にきた「72歳の男性が下山途中で動けなくなったり65歳の男性が心肺停止の状態となり、搬送先の病院で死亡した。糖尿病の持病があり、過度な運動による低血糖症状になったと見られる。」、また、「40代女性が登山道で倒れているという通報があった。女性は酒臭い臭い。聞くと、山頂付近で日本酒祭りをやって、ガブ飲みしたらしい。」とのこと。低山ハイキング、甘くみてはいけない。
11/22 専門家が警鐘「嗅ぐ力」低下にアルツハイマー前兆の可能性も(女性自身) 嗅ぐ力の衰えがアルツハイマー症の前兆の可能性があるという話題。嗅ぐ力の【チェックリスト】、
□最近、食事をおいしいと感じない。「料理の味つけ、変えた?」と言われた
□脱いだ靴下のにおいを嗅ぎ取れない
□まわりの人から、なんとなく避けられているように感じる
□気分が落ち込みがちで、やる気が出ない。何をしていても楽しくない
□鼻が詰まり気味である
心あたりのある方は要注意です。
11/22 CNN.co.jp : 死んだ魚をクルーズ船の燃料に、21年までに実用化 ノルウェー企業 ノルウェーの海運会社フッティルーテンが、魚の死骸などの有機廃棄物を分解して得られる生体ガスを燃料の一部に使用する計画を発表。家庭用の生体ガス利用は知られているが、これで船を動かすというのは驚き。日本では大量の食品が廃棄されているというが、これから生体ガスをつくり発電に生かすこともできるかもしれない。
11/22 園長でも月給25万…深刻な保育士不足の裏側にある「搾取の構造」(小林 美希) | 現代ビジネス | 講談社 『世田谷区にある私立の認可保育所の園長は、「全国の保育園で保育士が集まらず困っている。養成校(を出た人)の半数は保育園に就職していないという調査もあり、その原因は賃金が見合わないことにある。そして休暇もとりにくい。公定価格(国が見積もっている費用)が低く、園長でさえも月給25万5600円。この額で、誰がやれるだろうか」と、処遇改善の必要性を訴えた。』と」ある。少子化が社会問題になっているが、共働きの妻が、子供の保育園に不安を抱えたままでは、安心して子供は産めまい。安心して子供が産める、育てられる社会が必要であろう。
11/21 【心筋梗塞】急性心筋梗塞は冬場に集中 “最強タッグ”の予防フードとは|日刊ゲンダイヘルスケア 2016年の急性心筋梗塞による死亡者数は年間3万7222人とされており、12月から3月の冬場に集中しているそうですが、予防のための食品のご紹介です。『「タマネギ」や「ニンニク」のケルセチンは血管を若返らせ、動脈硬化予防効果で知られるが、ケルセチンは「緑茶」にも多く含まれる。また、「麦茶」の場合、あの香ばしい匂いの成分であるピラジン類が血栓をできにくくする作用が分かっている。麦茶といえば夏のイメージだが、「心筋梗塞や脳梗塞の予防に効果的。カフェインも含まないため、子供から高齢者まで安心して飲める」、さらに、「納豆」(和)と「チーズ」(洋)のタッグは強力。納豆のサポニンは血管に付着したコレステロールや脂肪などを洗い流し、チーズのラクトトリペプチドは血圧下降作用がある。』とのこと。ご参考に。
11/21 この時季ここでしか食べられない「ししゃもずし」!北海道・むかわ町で浜島直子「道産子なのに初めて」 : J-CASTテレビウォッチ 北海道むかわ町の今だけの名物、「ししゃもずし」、しょう油ではなく「山椒塩」で食べるようです。「ししゃもずしを食べられるのは11月いっぱいです。干したししゃもや冷凍のものもあるので、むかわ町のししゃもそのものはお取り寄せで食べられます」とのこと。ご賞味されてはいかが?
11/21 日産会長金商法違反事件に想う「エンロン事件のデジャヴ」 日産会長のゴーン氏の逮捕には驚かされたが、これにはどうも裏がありそうだという話。「2015年12月、私は「日産・ルノー連合vs仏政府−相互保有株式の議決権行使をめぐる攻防」なるエントリーを書き、そこで日産とルノーとの統合を差し止める切り札としての相互保有株式(会社法308条による議決権行使の制限)に関する両社の合意について解説いたしました。当時はゴーン氏がフランス政府から日産を守る役割を見事にこなしていました。しかし、最近は雲行きが怪しくなり、ゴーン氏もフランス政府の方針を容認するかのような発言が目立ってきました。そのような状況における逮捕劇、22日の解任手続きという流れをみておりますと、なにか内部通報や司法取引の背後に動く政治的な力学が働いていたのではないかとの疑念を拭えません。」だそうである。さて、どうなるのであろうか。
11/21 検査したのに、がんが見逃されて亡くなってしまった人たち(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 「東京・杉並にある河北健診クリニックが、40代の女性の肺がんを3度にわたって見逃していたことが発覚した。同クリニックは杉並区から区民健診を委託されている。女性は'05年から複数回、同クリニックで区民健診などを受けていた。胸部X線検査で肺がんと見られる影が写っていたにもかかわらず、3回にわたって見落とされていた。女性は今年6月に死亡した。」とある。また、北九州市立医療センターでも、60代の男性患者の肺がんを見落としていたことが報道されている。医者は選ばないといけない。
11/21 「国後・択捉放棄」か 日露「56年宣言」交渉での安倍首相の「焦り」--名越健郎 | ハフポスト 「2島先行へ舵」とある。「首相官邸筋は「歯舞、色丹の引き渡しを進め、国後、択捉は共同経済活動で自由往来などを可能にする『2島プラスアルファ』を目指す」と指摘した。戦後、4島返還を目指してきた日本政府の基本方針が大きく転換されつつあるが、首相は詳しい説明を避けている。」、これによって平和条約を結んだ場合、国後、択捉の領有権をロシア側に認めたことになるといわれる。この交渉、どうも後世に禍根を残すように思える。
11/20 豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続いて床が「穴」だらけ|日刊ゲンダイDIGITAL 開場から1カ月のし豊洲市場で、市場内に“腐敗臭”が漂う問題が発生、また、市場の建物内の床に亀裂が入り無数の穴が開いているそうである。「床の穴は、表面のコンクリートが割れ、沈み込んだような状態です。ターレ(小型トラック)なんかが頻繁に通る場所ですから、恐らく重みで割れてしまったのでしょう。きのう、確認しに行くと、最初に見た時よりヒビ割れがさらに長くのびていました。ちょっとしたくぼみと思われるかもしれませんが、たくさんの荷物を積んだターレが通りますから、タイヤが引っかかりでもしたら大事故につながりかねません」、どうしたもんだろう。
11/20 これってアリですか? 生徒の成績によって教員のボーナス額を変える大阪市のアイデア : J-CASTテレビウォッチ  「小中学校の学業成績によって教員のボーナスを変える――。こんな構想を大阪市の吉村洋文市長が打ち出した。毎年独自に行うテストに学校ごとの目標を設定し、その成果を人事評価やボーナスに反映させてはどうかというのだ。」、生徒の成績は先生の能力とはあまり関係がないような気がする。小中学校を塾にする、この考え方は少しおかしいような気がする。
11/20 札幌 ついに初雪 128年ぶりの遅さ(日直予報士 2018年11月20日) - 日本気象協会 tenki.jp ようやく北海道で初雪が降ったそうです。平年より23日遅く、昨年より28日遅い観測、札幌では統計開始以来、なんと「1890年と並んで最も遅い初雪の観測」だそうです。この冬はどうも暖冬の気配。
11/20 東京新聞:週100時間で月給9万円 失踪実習生の聴取票開示、法務省:社会(TOKYO Web) 外国人労働者技能実習生の調査で、「月額9万円の給与で週100時間超働くなど労基法違反の疑いが強いケース」が散見されるという。これは、昔でいうタコ部屋状態。あまりにひどすぎる。これから外国人労働者受け入れ拡大というが、この状況を改善がまず先だろう。
11/20 東京地検が日産自ゴーン会長を逮捕、報酬額を過小に報告(Bloomberg) - Yahoo!ニュース 日産自動車のカルロス・ゴーン会長が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕された。いったい彼に何があったのだろうか。.
11/19 CIA、サウジ皇太子が記者の“殺害命令”を出したと結論  WEDGE Infinity(ウェッジ) 米中央情報局(CIA)が、反政府サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害に関して、ムハンマド・サウジ皇太子の命令によるものとの発表。
11/19 街頭演説:麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判 - 毎日新聞 「麻生太郎副総理兼財務相は17日、福岡市長選の応援のために訪れた同市内で街頭演説し、東大卒の北橋健治北九州市長を「人の税金を使って学校に行った」と批判した。安倍政権は、大学の財源の多様化を進めるべきだとの方針を示している。」とある。麻生氏、いったいどういう考え方をするのだろう。
11/19 なぜ「1975年の日本食」は健康にいいのか(都築 毅) | 現代ビジネス | 講談社 「2005年の日本食は、他の3種類の日本食と比べて野菜類、きのこ類、肉類、油脂類の使用量が最も多く、一方で穀類、いも及びでん粉類、砂糖及び甘味類、藻類の使用量が最も少なかった。1990年の日本食は、他の3種類の日本食と比べていも及びでん粉類、種実類、乳類、し好飲料類の使用量が最も多かった。1975年の日本食は、他の3種類の日本食と比べて砂糖及び甘味類、豆類、果実類、藻類、魚介類、卵類、調味料及び香辛料類の使用量が最も多かった。1960年の日本食は、他の3種類の日本食と比べて穀類の使用量が最も多く、一方で豆類、野菜類、果実類、きのこ類、魚介類、肉類、卵類、乳類、油脂類、し好飲料類、調味料及び香辛料類の使用量が最も少なかった。」であるという。1975年の食事が健康にいいらしい。ご参考に。
11/19 取り上げた記者証返還を 米地裁、ホワイトハウスに命令 | ハフポスト トランプ大統領の記者会見を妨害したとしてホワイトハウスが取り上げた記者証に関し、米地裁がホワイトハウスに命令返還を出した。米国の司法、健全である。これに比べ、政権を忖度する日本の司法は、その役をなしていないといえよう。
11/19 安倍政権のイージス・アショア導入、ミサイル防衛上は無意味…米国の要望で7千億円を浪費 | ビジネスジャーナル 「陸上イージスは自衛隊が望んだものではなく、「大綱」「中期防」の計画にも入っていなかった。米トランプ政権が購入を迫り、日本政府は昨年12月に「政治判断」で導入を決めました。まるで5階建てのビルの設計図を描き工事を進めていたところ、突然「8階建てにしろ」と言われたようなもので、防衛省は必要性の説明に苦労する。だから地元への説明や防衛白書の「解説」ではイージス艦が近く8隻になることには触れず、「4隻態勢の現状では足りないから陸上イージスが必要」という。これは国民が防衛問題をよく知らないことに乗じた、まやかしです。」、自衛隊さえも望まないイージスショア、いったいどうするつもりであろう。
11/16 「桜田義孝大臣」兼務のサイバーセキュリティ担当でも珍答弁!USBジャックとハイジャック混同? : J-CASTテレビウォッチ 桜田義孝・五輪パラリンピック担当大臣・サイバーセキュリティ戦略本部担当大臣、『さらに、「大臣はパソコンを使いますか?」と問われると、「秘書に指示することはあるが、自分では打たない」と平気な顔で応える。国民民主党の斉木武志副幹事長からは原発でUSBメモリーやUSBジャックが使われているかと聞かれ、「詳しいことは後ろにいる専門家に聞いてくれ」』だそうである。
11/16 2島返還も「簡単でない」=日ロ首脳合意で専門家:時事ドットコム 「プーチン氏は2016年12月のインタビューで、日ソ共同宣言に基づく2島引き渡しに関し「どのような条件下で引き渡されるのか、どちらの主権下に置かれるのかは書かれていない」と主張した。」、安倍首相のスタンドプレー、どうも根拠がないようにもみえる。プーチンに手玉にとられぬよう願うのみ。
11/16 次の戦争では中・ロに勝てないと、米連邦機関が警告 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「アメリカの軍事的な優位と安全保障は、軍拡で強大化するロシアと中国に大きく揺さぶられている──米連邦機関の最新の報告書がそう警鐘を鳴らした。」、ベルリンの壁が崩れて世界は大きく変わりつつある。最大の脅威は中・ロであることは疑いない。日米安保の下、日本は米国一辺倒に過ぎてきたが、その体制が揺らいでいる。寄らば大樹の陰というが、日本にとっての次の大樹はどこになるのであろう。
11/16 <ルポ原発>限界までわずか、フクイチ汚染水「薄めて海へ放出」で大丈夫なのか? | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する 福島第一原子力発電所の過酷事故から7年半が過ぎ、メルトダウンした核燃料を冷却した汚染水は日々増えているが、その汚染水の貯蔵も限界をむかえつつある。それを薄めて海に放出するという。たとえ薄めたとしても放射性物質の総量は変わらない。素人考えだが、冷却汚染水を循環式にすることは出来ないのだろうか。そうすれば冷却水の総量は激減する。
11/16 観光バス:泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止 - 毎日新聞 三重県で観光バスの運転手が運転中に意識を失い、「異変に気付いた乗客が協力してハンドル操作を行い、バスの車体をトンネルの側壁にこすらせるなどして停止させた。」とある。状況によっては大事故をなったケースである。運転手の体調管理に何か対策はないのだろうか。
11/15 かの偉人たちに学ぶ「歴史的健康術」<服部半蔵>視力アップのツボ刺激 | アサ芸プラス 忍者の健康術。目については、「ツボを使って目を癒やしたんです。眼球の周辺には主に3つのツボがあります。目頭から鼻寄りのくぼみが『清明』。ここを親指の腹でゆっくりと押しながら小さな丸を描くように回す。目尻からこめかみのちょっとくぼんだあたりは『瞳子(どうし) りょう』。ここに中指の腹をしっかり当て、上下に動かす。もう一つのツボが『さん竹』。まぶたの内側の端にあり、そこに人さし指を当てて3〜4秒強く押す。ツボを的確に押さえること、力の入れ具合がポイントです」、さらに口臭については、「口を30〜40回カチカチさせる。次に舌を口の中で左右に12回ずつ回す。そしてたまった唾液は飲み干すんです」。お試しになってはいかが。
11/15 便秘解消の「おしり5秒体操」で、出したいのに出せない“新タイプ”の便秘を改善! | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する 多くのご婦人が便秘の悩みをかかえていると思います。ここで紹介されている「便意があるのに排便できない!」便秘への対処法。肛門を締めたり緩めたりして、恥骨直腸筋の働きを取り戻す「おしり5秒体操」。
【おしり5秒体操のやり方】
(1)イスや洋式便座に座り、肛門に力を入れてギューッと締め上げ、5秒ほど数える。
(2)フーッと肛門の力を抜く。脱力したら、5秒ほど数える。
(1)〜(2)を1日10〜20セット行う。
ぜひお試しを。
11/15 浅草で懐かしい昭和の醤油系ラーメンが食べたい! [食べログまとめ] こってりタイプのラーメンが花盛りですが、できれば昔食べた昭和のラーメンとなるとなかなか出会えない。ポイントはラーメン専門店ではなく、いわゆる町の中華料理屋。ちなみに浅草。今も昭和のラーメンを出す店が少なくない。天麩羅、うなぎなどの名店がある浅草だが、昭和のラーメンを訪ねるのもいいと思います。
11/15 「タトゥーは医療行為ではない」 彫り師に逆転無罪判決:朝日新聞デジタル 最近、若い人々や芸能人をみると腕などにタトゥー(刺青)をしているのを多く見かける。今もそうだが、昔から刺青をした人は銭湯や温泉の大風呂には入れない。されはさておき、タトゥー(刺青)は医療行為かということについての裁判で、大阪高裁で「タトゥーは医療を目的とする行為ではない」と判断する判決があった。どんなものであろう。
11/15 米カリフォルニア山火事でトランプ暴言!呆れ顔のレディー・ガガ「あんたって人は、本当に・・・」 : J-CASTテレビウォッチ カリフォルニアの山火事について、トランプ大統領がツイッターに「この火災の原因は森林の管理が誤っているからだ。今すぐ改善しなければ、今後予算は出さない」と投稿mこれに米国の有名芸能人が大ヒンシュク。現地の消防士組合は「カリフォルニア州にある森林の60%近くは政府の管理下にあります。大統領のメッセージは情報不足であり、被害者たちだけでなく、最前線の消防士たちに対して屈辱的です」と猛反発。さらにセレブたち猛反発。「本当に思いやりのない反応。あなたがツイートしている間に国民が家を失って避難しているのよ」(歌手のケイティ・ペリー)、「大統領、カリフォルニア州が必要としているのは支援と励ましの言葉であり、責任追及や非難の言葉ではありません」(歌手のロッド・スチュワート)、「前からわかっていたけど、あなたは自分以外の人のことには関心がないのね」(歌手のレディー・ガガ)、トランプという男、常識に欠けているようである。した。
11/14 雅子さま、15年ぶりの園遊会フル参加に感じる強いご意志 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する 11月9日の東京・赤坂御苑での天皇・皇后両陛下が主催する秋の『園遊会』、平成の天皇・皇后両陛下にとって最後の園遊会となる。その感慨はいかばかりだろうとご推察申し上げたいと思う。さらに、皇太子妃雅子様がご出席、来年、皇后となられるお立場として気丈なお姿を拝見できたことは何より。
11/14 連合は与党陣営へ。新宿区長選でも負けた野党共闘 - 山下剛|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト 連合とはいかなる組織なのか。労働組合の最大組織のはずだが、自民党政権への接近が目立つ。本来なら、春闘で賃上げの先頭を走り、さらに拡大する非正規社員の増加にも、一定の運動をおこなうべき組織だが、今や第2経団連の様相を示している。野党が、本気安倍政権を倒し、政権を自民党から奪うのであれば、もはや連合は盟友ではない。同時に自民党に接近する国民民主党は、また野党ではない。野党再編の方向性、各野党は真剣に考えるべきときだろう。いかに無党派層を取り込むか、連合にはそれはできないことを認識すべきである。
11/14 秋篠宮さまを皇太子待遇に 天皇陛下を怖れる安倍官邸 | デイリー新潮 「秋篠宮さま「皇太子」待遇〉。温めてきたネタで各紙が勝負する元日の紙面。読売新聞の1面に躍ったのはそんな見出しだったが、識者によると、それを実現するためのハードルは決して低くないという。それでもその難題に取り組まんとする背景に見え隠れするのは、天皇陛下を怖れる「安倍官邸」の思惑だ。」とある。憲法改正において、およそ皇室とは正反対の思想をもつ安倍政権、皇室がひとつの重石になっていただくことは決して悪いことではないと思う。
11/14 大根は利き手と逆の手でおろすべし! 水分少なくフワフワ食感に : J-CASTテレビウォッチ 大根おろし、どのように作っていますか。「大根をおろしたとき、水分がたくさん出てベシャベシャになってしまった経験がある人は多いだろう。大根の質が悪いからだと思うかもしれないが、実は先がすり減ったおろし器を使っているのが原因だ。そうは言っても、おろし器を頻繁に買い換えると懐が痛む。劣化したおろし器でもベシャベシャしないフワフワの大根おろしは作れないのか。浅草・かっぱ橋の調理器具専門店6代目、飯田結太さんが上手な大根のおろし方を教えた。」とあります。ポイントは利き手とは逆の手でやさしくおろすこと。ぜひ、お試しを。
11/14 年利6%なんて騙される方も悪い! 「オーナー商法」ジャパンライフの債権者集会 : J-CASTテレビウォッチ 「オーナー商法」で破綻した「ジャパンライフ」、その被害者に高齢者が少なくない。年6%という利息にだまされたということがあろうが、この会社の社員による親切ををよそおった勧誘にだまされた人も少なくない。高い金利、他人の親切にだまされてはいけない。そこには下心があり、裏があることを理解して欲しいと思います。
11/13 来年、平成の時代が終わります。ますます昭和が遠くなる。
11/13 沖縄知事、NY大学で講演 父の祖国で辺野古阻止訴える - 沖縄:朝日新聞デジタル そもそも沖縄の基地問題は日本政府だけではいかんともしがたいのが事実。沖縄の基地負担軽減のためには沖縄県が米国や国連に人権委員会へ提訴するのが近道だと思う。今回の沖縄県知事による米国での講演、良策と思う。
11/13 歯周病が全身の病気に関係する3つの理由 がんとの関連性も|日刊ゲンダイヘルスケア 高齢になると歯茎が下がってきて、歯周病にかかるケースが増えるといわれている。歯磨きの際、歯茎から血がでたりする方、歯茎がよくはれるという方、歯科医の診察が必要です。「心臓病の患者さんの口腔内を手術前に診ると、口の中がボロボロというケースは珍しくありません。先に歯の治療が必要と判断されると、よほど心臓病の治療が緊急でない限り、手術の日程を遅らせることもあります」ということもあるので、ご注意を。
11/13 【健康誌イチオシ特報】脊柱管狭窄症にも効果あり 「ひざ裏のばし」でしびれ退治 - zakzak 中高年の腰痛や足のしびれなどの最大原因とされるのが「脊柱管狭窄症」。その予防や痛みの軽減に有効といわれる「ひざ裏のばし」。『狭窄症の方々には、「太ももの裏側やふくらはぎの筋肉が硬直している」という共通点があり、それが原因で痛みやしびれが強く現れたり、足腰の動きが制限されたりして歩行困難に陥っている場合が多いのだそうです。みなさんも思い当たるでしょうか。そこで、1日2分ほどでできる「ひざ裏のばし」を行って、太もも裏やふくらはぎの硬直を除いてやると、足腰の動きが驚くほど柔軟になり、それに伴って痛みやしびれも軽快していくケースが多いといいます。ひざ裏のばしにはさまざまなやり方がありますが、脊椎内視鏡手術の第一人者として高名な出沢明先生(元帝京大学溝口病院整形外科教授)がすすめるのが、波止場のポーズによるひざ裏のばし。実際に、ひざ裏のばしを行ったところ、「腰の痛みが和らいだ」「お尻から太ももにかけてのしびれが治まった」「夜中にこむら返りで目覚めることがなくなった」といった感想が多く寄せられるとか。』、試してみてはいかが?
11/13 6ヶ月が限度!? 梅干しの賞味期限&正しい保存方法 - macaroni いまどきは自分の家で梅干を作らず、スーパーや乾物屋などで梅干を買う家庭がほとんどだと思いますが、意外と知られていないのが市販の梅干の賞味期限。「お店に売られている一般的な梅干しの賞味期限は、だいたい3〜6ヶ月程度です。はちみつ漬けや減塩タイプなど現在はさまざまな種類の梅干しがあるので、塩分濃度が高ければ1年ほど持つものもありますし、逆に2週間ほどの賞味期限のものも存在します。」だそうです。早めに食べ切るのがいいようです。ご参考に。
11/12 やっぱりそうか!「野菜や果物」食で“健康寿命が延びるって | アサ芸プラ 『ミネソタ・メディカル・スクール大学のPaul D. Robbins氏、Laura J. Niedernhofer氏などの研究グループが、「野菜や果物に多く含まれる“フィセチン”という物質が体内に蓄積された老化細胞のレベルを減少させることを発見した」と、このほど発表した。フィセチンは老化細胞と呼ばれるダメージを負った細胞を減らし、寿命を延ばして健康状態を改善するというのだ。』、長寿の秘訣は野菜と果物にあるようです。
11/12 「憲法改正しても脅威は払拭できない」理由と「都合よく使うな」という自衛隊員の本音 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する 「第2次安倍政権が発足した2012年以来、改憲を待つまでもなく、すでに自衛隊の役割や任務は大きく変わっています。それも、戦後の歴代政権が議論を積み上げ、折衝を重ねて出した“専守防衛”のラインを大きく踏み越えて、議論を尽くすこともなく集団的自衛権を認めてしまった。首相が目指す憲法改正は、その総仕上げです」「それから1年後には安全保障関連法を成立させた。集団的自衛権を容認するということは、自衛隊が海外での実戦任務に就くということ。法に基づくプロセスをとばして、議論を尽くすこともなく数の力で押し切るという、本来とるべきやり方とは正反対の方法で推し進めたわけです」「つまり、日本の自衛隊が海外の軍隊と一緒になって、武器を使って陣地を守るということ。どうみても交戦で、憲法に抵触しますし、隊員の危険度は格段に上がりました」、憲法改正、自衛隊の任務のあり方、安倍政権はあまりに安易に考えているようである。
11/12 橋下徹の「強い野党の作り方」予備選で候補者を一本化せよ | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ 「安倍政権は、森友・加計学園問題の対処方法を完全に誤りました。政府は国民をなめてかかった。そもそも忖度なんてどんな組織にもあります。安倍(晋三)さんは日本の役所の中での最高権力者。首相夫人が名誉校長になれば、役所が気を遣わないほうがおかしい。昭恵さんが名誉校長を引き受けたことが間違いでした。昭恵さんが役所に対する広告塔になった責任は免れません」「挙げ句の果てに、財務省理財局による決裁文書改竄が発覚。さらに、防衛省の日報隠蔽問題などもあり、普通なら内閣が吹っ飛んでもおかしくないはずなのに、安倍政権はびくともしません。政権の驕りを生み、官僚が中立公正を失ったのも、野党の弱体化が主たる原因。今の日本の政治の最大の問題だと思います」、とある。野党の再生、彼の意見に一理あると思うがどうだろう。
11/12 エルニーニョ、2年ぶりに発生 日本の冬、今後の影響は? | HuffPost Japan エルニーニョが2年ぶりに発生。これによる今冬の天気の傾向は、「日照時間は、東日本と西日本の太平洋側では少なくなる傾向です。平均気温は東日本では平年より高くなる傾向があるため、この冬は、東日本では暖冬になる可能性があります。ただ、一時的には寒気が南下することもありますので、日によって気温の差が大きくなることも考えられます。ご注意ください。」とのこと。
11/12 「鍋の女王」が厳選! 便利でおいしい今年の市販鍋つゆ5品 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  そろそろ鍋料理が恋しくなる季節です。「ザ・鍋の女王」、安井レイコさんが紹介する市販の鍋つゆ。■モランボン 菜の匠 きのこ鍋用スープ ごま豆乳味 ■くばら 大根がおいしい あごだし おでんつゆ ■丸大食品 スンドゥブ ■万城食品 魚屋の鍋つゆ かき土手鍋風のつゆ ■ダイショー CoCo壱番屋監修 カレー鍋スープ。ご参考に。
11/9 図書館が「老人の館」に!トラブル続発で逆ギレ、怒号も | 消費インサイド | ダイヤモンド・オンライン 図書館が老人の館になりつつあるそうである。自分もその一人だが、図書館に行くたびに見かける高齢者の姿。『今年6月に内閣府が発表した「平成30年版高齢社会白書」によると、2016年の平均寿命は男性80.98年、女性87.14年で、総人口に占める65歳以上の人口の割合(高齢化率)は27.7%だった。全人口のうち、65歳以上の割合が21%を超えると超高齢社会と呼ぶが、日本は2010年に、すでにその段階に突入。現在は、世界で一番高齢化率の高い国である。』とある。いろいろと問題がでてきているようです。
11/9 新そば尽くし! 自家製粉の「東京のそば名店」4選│NEWSポストセブン 新そばの季節である。蕎麦屋の店頭に新蕎麦の看板が出始めている。新蕎麦ならではの香りを楽しみながら食す蕎麦、ぜひ、お近くの蕎麦屋へお出かけを。
11/9 「ロシア疑惑」捜査妨害へ、トランプが司法長官を事実上更迭 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト ジェフ・セッションズ米司法長官はドナルド・トランプ米大統領の要求に応じて辞任、これは、「トランプは、2016年の大統領選におけるロシア介入疑惑に関する捜査を中止させるか妨害する準備を整えたことになる。」とみられている。権力者が自らの疑惑を否定するため捜査機関に圧力をかける、あってはならないことだ。どこかの国の疑惑封じに似ている。
11/9 「妊婦加算」って知ってた?病院行って妊娠していると診療代上乗せ・・・少子化時代に逆行 : J-CASTテレビウォッチ 今年4月(2018年)から妊婦が医療機関の外来を受診すると、通常の診療代に「妊婦加算」が上乗せされている。「この前、皮膚科に行ったら、お会計呼ばれて、あれ、妊娠中ですか? なら、お会計変わりますとか言われて、会計高くなったのウケる。妊婦加算だとさ」、とあるが、そもそも初診では妊娠中かどうか記入するのが普通。これは一体どういうわけか。
11/9 飲食店で乱射、12人死亡=容疑者は元海兵隊員−米カリフォルニア州:時事ドットコム 米国でまた銃乱射事件が起こった。場所はカリフォルニア州サウザンドオークスの飲食店「ボーダーライン・バー・アンド・グリル」、男が拳銃を乱射し、12人が死亡。容疑者の男も店内で死亡。男は元海兵隊員(28)で、自殺したとみられている。これほどまでに銃乱射事件が起きているのに、米国は銃規制に積極的ではない。憲法で銃所持が認められているのがその理由だが、現代に西部劇は不似合いだと思うが、どうだろう。
11/8 トランプ共和、下院で敗北=上院は過半数維持でねじれ−政権運営厳しく・米中間選挙:時事ドットコム 今回の米中間選挙、下院で野党民主党が8年ぶりに過半数を奪還、共和党は約30議席を失う敗北、一方、上院は共和党が多数派を維持。上下両院で「ねじれ」が生じた。これによってトランプ政権の政策は変わるのだろうか。ますます支持者受けの過激な政策に突き進む可能性が懸念される。
11/8 片山さつき大臣の釈明に小池晃氏「めちゃくちゃ」 - 社会 : 日刊スポーツ 今回入閣した片山さつき地方創生担当相の国税庁への口利き疑惑、政治資金収支報告書の訂正など野党議員の追及に対して出てくる言葉は、秘書の責任へのなすりつけ。この手法、安倍内閣で常態化している。今の政権には公正も道義もないようである。
11/8 認知症の母が涙し「殺してくれ」 息子が明かす壮絶介護を変えたケア 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) 高齢化社会、認知症は現実としてときに家庭を崩壊させる。今や、高齢者の約3人に1人が認知症時代ともいわれる。家族が認知症をわずらったときどう向き合うべきか、国民全体が考えるべきときがきているようである。
11/8 ズキズキ、ビリビリ… その痛みの先にある危ない病気は何?│NEWSポストセブン ズキズキ、ビリビリする痛み、そこに重大な病気がかくれている可能性がある。『都内在住のA氏(75)は、ある時から腰に鈍い痛みを感じるようになった。当初は「ただの腰痛で、年のせいだろう」と思い、整形外科を受診して経過観察に留めていたが、1週間以上経っても鈍い痛みは治まらない。家族の勧めで総合診療クリニックを訪れ、CTの精密検査をすると、腹部に破裂寸前の腹部大動脈瘤が見つかった。緊急手術を行ない、一命は取り留めたものの、破裂すれば命にかかわる深刻な病気だった。』ということも。ご自愛を。
11/8 消費税10%でまた景気を潰す気か iRONNA 消費税を増税すると景気は必ず悪化する。これは過去が示すところである。消費税増税は本当に必要なのだろうか。一方で法人税引き下げの検討がされている。これに対して、「企業収益は過去最高の水準にあります。「法人企業統計調査」によりますと、2012年度と2014年度を比較しますと、経常利益は、16.1兆円も増加しています。しかし、この間、設備投資には5.1兆円しか振り向けられていません。従業員給与・賞与にいたっては僅か0.3兆円しか伸びていません。この結果、企業の手元資金の増加が続いています。企業が稼いだ利益の積み重ねである「内部留保」は、2014年度は前々年度から約49.9兆円増の354兆3774億円となり、過去最高を記録しました。」ということからすれば、この部分から税収を確保することこそ重要だろう。
11/7 米中間選挙、接戦続く トランプ氏広告をメディアが放送停止(ロイター) - Yahoo!ニュース 今回の米国中間選挙で、「NBC、FOXニュース、フェイスブックは、人種差別的と批判が出ていたトランプ大統領の陣営による選挙広告の放送・配信を停止した。」とある。メディアが自ら人種差別的偏見に対してNoといったということである。政府から問題視されればすぐにニュース。キャスターを降板させる日本のメディアとは大違いである。仮に、今後の憲法改正の国民投票がおこなわれるとすれば、メディアは自らの判断で変更CMをことわるべきであろう。
11/7 ネズミの地球侵略が始まった | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト <地球温暖化がこのまま進めば、世界中の都市でネズミが大量発生すると、科学者が警告。一部の都市では、既にネズミがの増殖が始まっている>とある。日本でも築地市場から銀座へネズミが大量移動しているというニュースが耳新しいが、温暖化によるネズミの大量繁殖への対策が必要になるのかもしれない。
11/7 刺し身に添えるワサビ 醤油で溶かすのが良くない理由|日刊ゲンダイヘルスケア これは注目すべき記事。「刺し身にワサビを添えるようになったのは江戸時代からだそうです。にぎり寿司の普及と共に広がったそうです。ワサビには細菌やカビ、寄生虫などの増殖を抑える働きがあります。生ものである刺し身にワサビを添えるのは、その効果を期待しているからです。先週放送の「金スマ」(TBS系)でも詳しくお話ししましたが、ワサビには栄養的にも優れた働きがあります。そのひとつが辛味のもとであるイソチオシアネート化合物が持つ、血液をサラサラに改善して、血流を改善する効果です。ところが、ワサビを醤油に溶かすと、水溶性であるイソチオシアネート化合物はワサビから流れ出てしまうといわれています。」とのこと。「刺し身を食べるときは、ワサビを直接刺し身にのせ、逆側に醤油をつけて食べるのが正しいといえます。」、ぜひお試しを。
11/7 柔軟剤入れてぞうきん洗うだけ! ほこり付着を予防する「魔法のぞうきん」に : J-CASTテレビウォッチ ほこりを吸着する「魔法のぞうきん」の作り方、「洗濯機に柔軟剤を指定の分量入れてぞうきんを洗うだけ。洗い終わったらしっかり乾かせば完成」、なお、3日間は効果が持続とのこと。
11/7 「歪んだネット社会の正義」不謹慎狩りをなくす3つの処方箋 iRONNA ツイッターやファエイスブックなど、いわゆるネットのSNSに書き込まれる不謹慎という言葉、「大きな自然災害や事件・事故が起こるたびに、有名人のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が炎上するのがもはや恒例」だそうである。この風潮、戦前の国防婦人会の「非国民」とよく似ている。不謹慎という人間の不寛容な性向、これほど愚かで危険なものはない。ファシズムはここから始まる。
11/6 東京新聞:中高年女性に目立つ「万引依存症」 衝動を抑えられない病理:暮らし(TOKYO Web) 『経済的に困ってはいない家庭の主婦が、行きつけのスーパーで「悪いこと」と分かっていながら、衝動を抑えられずに万引してしまう。そんな心理と回復への道をまとめた「万引き依存症」(イースト・プレス)を、東京で加害者臨床に取り組む精神保健福祉士で、社会福祉士の斉藤章佳(あきよし)さん(39)が出版した。ストレスをかかえた中高年女性の心のすき間に入り込む問題で、定年後の男性のアルコール依存症に似ているという。』、ある種の精神疾患の可能性がある習慣性万引き。家族のサポートが必要です。
11/6 アイリスオーヤマがテレビ参入。79,800円の4Kテレビ。65型が15万円以下 - AV Watch 4Kテレビが注目されています。アイリスオーヤマのテレビ、「4K液晶テレビは、65型「LT-65A620」、55型「LT-55A620」、49型「LT-49A620」、43型「LT-43A620」の4モデル。価格は65型が148,000円、55型が108,000円、49型が99,800円、43型が79,800円。」、解像度はいずれも3,840×2,160ドット、直下型LEDバックライト。買い替えを検討している方、ご参考に。
11/6 意味わかる?「バズる」「寝落ち」「草」...辞典最新版もネット新語を大幅追加 : J-CASTテレビウォッチ<  「バズる」「ポチる」「寝落ち」「草」、この言葉、最近刊行された三省堂の「現代新国語辞典」(第6版)にあらたに登場した新語やネットスラング。時代とともに言葉も変わるようです。
11/6 年を取ったからこそ始める「趣味」とは | プレジデントオンライン 歳をとったらどんな趣味を始める?そのとき、「元気で手足が動く間の人生と、倒れた後の人生、二段構えの人生を考えないといけない。それも元気なうちに考えておくのが肝心。」とあります。ここで紹介されている「俳句と、英語と、スケッチ」、選択肢のひとつになるかもしれません。
11/6 2020年までに南海トラフ地震 西日本の不吉予兆で学者警鐘|日刊ゲンダイDIGITAL 「近年、西日本を中心に大きな地震が多発しています。例えば、2016年4月の熊本地震や同年10月の鳥取中部地震、今年4月の島根西部地震や6月の大阪北部地震などです。これらは、南海トラフの予兆だと考えられます。前回の昭和南海地震(1946年)の前にも、3年続けて大きな地震が発生していたからです」「今年の4月から、愛知県東部や三重県南部、和歌山県南部などで地震が頻発しています。それらは、南海トラフ地震が近くなると起きる内陸直下型の地震です。政府が試算している発生確率80%は『必ず起きる』に等しい数字ですが、南海トラフ地震が『30年後』に起こると言っているわけではありません。だからこそ、明日にでも起こると思って、安全な避難場所と経路を日頃から確認しておくことが大切です」とある。確実にその日は近づいてきている。
11/5 最高の秋絶景「日本の世界遺産紅葉」おすすめ10選!この美しさは見逃せない! 今年の紅葉、各地で見頃を迎えつつある。日本各所に点在する世界遺産の中に映える紅葉の旅はいかが。今回は最高の絶景と評される日本国内の世界遺産紅葉が紹介されています。ご参考に。
11/5 入管法改正案の最大の問題は「事実上の移民政策であること」ではなく、政府がそれを認めないことである(六辻彰二) - 個人 - Yahoo!ニュース 『今回の入管法改正に関して安倍首相は「深刻な人手不足に対応するため、即戦力を期限付きで受け入れる」と重要性を強調しているが、野党から「そもそも人手不足がどの程度あるのか不明確」、「人数の上限が定められていない」といった批判が出ているだけでなく、自民党や保守派からも批判が噴出している。後者の批判は主に「事実上の移民政策ではないか」に集中している。これに対して、首相は「いわゆる移民政策ではない」と力説しているが、今回の決定が外国人定住者を増やす方針に転じたものであることは間違いない。今回の入管法改正の閣議決定では、これまで法的に制限されていた農業や建設業をはじめ14業種での受け入れが検討されている。これまで「単純労働者としての外国人は受け入れない」という方針だったことからすれば、これだけでも大きな変化だが、さらに重要なことは「一時滞在ではない外国人労働者」を増やす点だ。』、今回の入管法改正、拙速すぎるように思う。
11/5 憲法公布72年:改憲議論、自民に孤立感 他党冷ややか - 毎日新聞 「日本国憲法は3日で公布72年を迎える。安倍晋三首相は今国会で憲法改正論議の加速を目指すが、与党・公明党の山口那津男代表は前のめりな発言を慎むようけん制。野党は改憲の賛否を呼びかけるテレビCMの規制を求めるなど、懸案の国民投票法改正案の成立さえ不透明だ。各党とも来年の参院選をにらんで「首相ペース」に乗る気配はなく、むしろ自民党が他党から孤立しつつある。」、ここにきて与党内部から改憲へのブレーキがかかりつつある。安倍首相の論によれば、自衛隊を憲法第九条に書き加えるべきだという。国民のどれほどが自衛隊が違憲だと思っているのだろうか。
11/5 「華氏119」は“21世紀のファシズム”の映画だ。マイケル・ムーア監督がいま日本人に伝えたいこと | HuffPost Japan 『トランプのような人間が、人を自分の味方につけ、社会を引き継ぐかたちをとっている。それも、人を強制するのではなく、「僕についてきてくれれば、僕は君たちのためにこんなことができる」というかたちなんだ。非常に危険な事が起こっている。アメリカ以外の国でも同様なことが起こりつつある。そういう意味で、この映画は日本にむけてのメッセージが多くこめられた映画だと思う。アメリカで起こっているようなことが日本で起こらないための警告だよ。この映画を観た日本の観客が、首相に「トランプ大統領と距離を置いてほしい」という懇願の手紙を出してくれればと思う。今のところ、安倍首相はトランプ大統領の親友の一人のように見える。よい事ではないね。』、この言、安倍首相はどう受け止めるのであろうか。
11/5「現金払いしない人」がお金を使いすぎる理由 | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 クレジットカードを使うと、支払いの際に財布の中の現金は減らない。さらに、持っている現金以上の物品が買える。だが、これは後払いであって期日がくれば、銀行口座から引き落とされる。そのときに人は始めて自分の現金が減ったことを実感する。クレジットカードは便利だが浪費につながる。使い方に注意が必要である。
11/2 安倍政権また金持ち優遇 「31兆円課税」見送りのデタラメ|日刊ゲンダイDIGITAL 『NRIは「富裕、超富裕層」の金融資産が増えた理由として〈安倍政権下の経済政策(いわゆるアベノミクス)による株価上昇〉を挙げている。つまり、「富裕、超富裕層」はアベノミクスの“恩恵”を受けているのだから税率を引き上げるのは当然。低所得者ほど税負担が重くなる逆進性の高い消費税率を引き上げるのだから、なおさらだ。埼玉学園大学経済経営学部の相沢幸悦教授がこう言う。「いわゆるアベノミクスによって株価が急上昇し、富裕層はさんざん儲けているワケですから、応分の税負担を求めるべき。今のように、どれだけ儲かっても2割負担でOKでは、税の公正性、公平性という観点から見てもおかしいでしょう」』。そろそろアベノミクスの正体にきづいてもいいと思うが、どうだろう。
11/2 客「お通しいらない」→居酒屋はどう対応する? 大手各店に「禁断の質問」をぶつけた - コラム - Jタウンネット 東京都 居酒屋などに入ると、ほとんどの店が「お通し」を出してくる。もちろん優良である。さて、このお通し、「注文していない料理で金を取られるのはおかしい」「いや、お通しは『席料』につくサービスみたいなものだから」「じゃあ、苦手な料理や食べられないモノが出たらどうするんだよ」「そもそもお通しって、店からの心遣いじゃないの?」という声がある。みなさんは、いかにお考えか。
11/2 なぜ日本は、アメリカによる「核ミサイル配備」を拒否できないのか(矢部 宏治) | 現代新書 | 講談社 日米の間にいわゆる密約文書が存在するという。安保改定で藤山外務大臣が1960年1月6日にサインした、密約中の密約「討議の記録」である。内容は
「A〔日本の国土の軍事利用について@〕:「核兵器の地上配備」以外の、兵器に関する米軍の軍事行動については、日本政府との事前協議は不要とする
B〔他国への軍事攻撃について@〕:日本国内から直接開始されるケース以外の、米軍による他国への軍事攻撃については、日本政府との事前協議は不要とする〔=沖縄(当時)や韓国の米軍基地を経由してから攻撃すれば、問題はない〕
C〔日本の国土の軍事利用についてA〕:Aの「核兵器の地上配備」以外で、旧安保条約時代に日本国内で認められていた米軍の軍事行動については、基本的に以前と変わらず認められるものとする
D〔他国への軍事攻撃についてA〕:米軍の日本国外への移動については、日本政府との事前協議は不要とする〔=一度国外に出たあと、米軍がどんな軍事行動をとろうと日本政府は関知しない〕」とある。さて、どうしたものか。
11/2 50歳過ぎたら要注意! 「いつの間にか骨折」を防ぐセルフチェック法 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 高齢者に少なくない「いつの間にか骨折」、「これは骨粗鬆症により背骨の椎体(ついたい・脊椎)がつぶれる骨折「骨粗鬆症性椎体骨折」のことで、年間約30万人が発症するという。」だそうである。とりわけ、「女性は男性より体が小さく、もともと骨量が男性よりも少ない。閉経によって女性は50歳ごろから骨量が急激に減り、65歳ごろから骨折しやすくなります。骨粗鬆症は自覚症状がないまま進みます。骨折すれば整形外科を受診しますが、それまでは医療機関にかかるきっかけが見つからない。特に閉経後の女性は定期的に骨密度を測定するなどして、骨粗鬆症になっていないかどうか、気にかけておくことが大事です」、ご注意を。
11/2 みそ汁にちょい足しして長生き効果UPする食材・調味料│NEWSポストセブン 『「塩分が多いから体に悪いのかも」という印象のあるみそ汁。しかし、広島大学名誉教授の渡邉敦光医師は2017年7月、アメリカの高血圧学会誌に「味噌のなかの塩分はNaCl(塩化ナトリウム)とは異なる」という研究論文を発表した。実験でラットに塩分の多い餌を食べさせるとすぐに脳卒中を起こして死亡するが、同じ塩分を含む味噌を加えた餌では脳卒中の発生が遅れ、〈味噌を食べても血圧には影響しないし、脳卒中も遅延する〉と結論づけた。』だそうです。味噌汁、ぜひ召し上がれ。
11/1 患者死亡率は女医の方が低い 東京医科大「受験差別」の愚|日刊ゲンダイDIGITAL 米ハーバード大などの研究によると、「心臓発作で緊急治療室に搬送される女性患者の死亡率は、男性医師より女性医師が担当した方が低いことが分かった。女性医師が担当すると、基準値よりも5.4%も低かったという。2年前には、女性医師が治療した方が、入院後30日以内の死亡率や再入院率が低かった」とある。多くの医科大学で女子学生の合格率恣意的に下げているが、医学会は、この現実を理解すべきであろう。
11/1 自民党内にも予測の声 「安倍改憲」が早々と失速する理由|日刊ゲンダイDIGITAL 第3次安倍政権の最大の政策目標である憲法改正の発議に黄色信号がともり始めた。「その通りで、このままだと来年夏の参院選前に衆参両院で“発議”にまでこぎ着けるのは至難の業。そうすると安倍は何を訴えて参院選を戦うのか分からなくなり、かえって与党としての3分の2議席を失って、少なくとも当分の間、二度と発議などできなくなる」。そもそも、「第1に、国民が改憲など求めていない。29日付日経の世論調査では、安倍に期待する政策として(複数回答)、社会保障充実48%、景気回復43%、さらに教育の充実、財政再建、外交安保と続いて、改憲は何と9%。ほとんど誰も関心がないというか、それをやってもらわないと困ると思っていない。しかも、同調査では、改憲反対が前回10月初旬の28%から9ポイントも増えて37%となった」。さて、どうなるのであろうか。
11/1 けさの各地この秋一番の冷え込み!今週末の紅葉狩りはしっかり寒さ対策 : J-CASTテレビウォッチ 11月1日、この秋一番の寒さ。東京11.5度、水戸4.6度、長野では1.8度、風邪などひかぬようご自愛を。
11/1 沖縄の民意を無視するな。 BLOGOS 沖縄県民の民意は「辺野古NO!」であり、玉城デニー知事によって工事承認の取り消しをおこなったが、国土交通省は、その取り消しの効力を一時停止させた。国土交通大臣は公明党である。沖縄の公明党議員、創価学会員はこれをどう聞くのだろうか。
11/1 室井佑月「消費税の嘘」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 興味深い指摘である。「税収規模、1989年度54.9兆円→2016年度55.5兆円。ただ、税収の内訳、構造が変わっている。所得税は21.4兆円→17.6兆円に。法人税は19.0兆円→10.3兆円。消費税は3.3兆円→17.2兆円と。<この27年間の変化は法人税が9兆円減り、所得税が4兆円減り、消費税が14兆円増えたことだけなのだ><多くの国民は騙されている。日本の財政状況が危機的で、社会保障制度を維持するためには消費税増税が必要であると聞かされてきた。しかし、現実はまったく違う。法人税減税と所得税減税を実施するために消費税増税が行われてきただけなのだ>」、社会保障のために消費税増税はしかたがないと思う国民は少なくないが、これをみると誰のためなのであろうと考えねばなるまい。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2018年11月の掲載



Copyright 爽快倶楽部