TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2018年2月の掲載


2/28 TRAIN SUITE 四季島 | JR東日本 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZE 昨年デビューしたJRの豪華寝台列車、東日本旅客鉄道(JR東日本)の「TRAIN SUITE 四季島」、西日本旅客鉄道(JR西日本)の「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZE」、『「四季島」は、3泊4日のツアーで料金が1人当たり74〜95万円、6月17日にデビューの「瑞風」は、1泊2日のツアーで料金は1人当たり27〜75万円』、まさに超豪華な鉄道の旅が楽しめます。
2/28 首都圏で頻発する女性専用車両に乗り込む男性の騒ぎ 「乗って何か問題になるの?」 : J-CASTテレビウォッチ 女性専用車両に男性が乗り込んでもめる事件、乗った男性はある団体に属しているようだが、『「乗って何か問題になるんですか?」「乗っても、女性が何か言ってくるのは数十回に1回だ」という。乗ることは違法ではなく、任意の協力の問題で、「1000回以上乗っているが、遅延は数回しかない」とも主張』とも。女性専用車両の設置は「強制力を持たせると憲法違反の可能性があります。男女を完全に分けない限り、痴漢は防止できません。女性専用車両は一つの手段であって、根本的解決ではない」との考え方もある。
2/28 「女性の下着は白のみ」という校則も!? そもそも学校のルールはどう決まるのか? (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) 中・高等学校の校則、集団の規律を保つためには一定程度のものは必要だが、ときに無意味と思える些細なものもある。
「・カップルは一緒に帰ってはいけない
・帰宅時、文房具店と図書館以外は立ち寄り禁止
・女子の下着は白のみ
・給食の準備時間と最後の10分は、声を発してはいけない
・スカートからひざが見えたらダメ」
さて、どうなんでしょうか?
2/28 日本の道路が左側通行になった意外な経緯 世界のスタンダードは右側通行 | JBpress(日本ビジネスプレス) 「なぜ日本は左側通行になったのか?」、ご存知ですか。「日本の道路が左側通行になったのは、1900年(明治33年)の「警視庁令」(道路取締規則)による。」とのことですが、理由は、『陸軍ではすでに右側通行がすでに実施されていたため、警察としては右側通行を主張する当時の内大臣・西郷従道(西郷隆盛の実弟で日本陸海軍建設の功労者)を説得する必要が生じ、その任に当たった松井と西郷の間でこんな会話が交わされたのだという。西郷から左側通行の根拠を厳しく問われた末に、松井が「(左側通行には)別に理由はありません。ただこれだけですよ」といって左の腰から刀を抜くまねをしたら、「うむそうか、よかろう」といって西郷は承知したのだという。武士が左腰に刀を差していたから、ということらしい。松井氏自身がこのように回想しているそうだが、重要な決定というものは、案外こんな理由で決まってしまうのかもしれない。』というもの。
2/28 DELISH KITCHEN | 料理レシピ動画で作り方が簡単にわかる DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)、毎日の朝ごはん、、お弁当のおかず、ダイエットのための野菜たっぷりのレシピなどが、1分ほどの料理動画で解説されているページです。ご活用を。
2/27 中国国家主席の任期撤廃、「われわれは北朝鮮になるのか」SNSに怒りの声 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 中国共産党が国家主席の任期撤廃のための憲法改正を提案した。共産党一党独裁の国であるから、党内部でのい権力闘争がない限り、習近平国家主席は2023年以降も国家主席である習近平氏の続投は確実である。ひとりの権力者が長期政権を担う、国家の安定性につながるが、同時に独裁国家としての危険性もある。
2/27 冷戦終結以来、最も高くなった戦争勃発の危険性 中国、ロシア、北朝鮮――トランプ政権が認識する脅威とは | JBpress(日本ビジネスプレス) 「米国にとって2018年は、東西冷戦の終結以来、他国との戦争の危険が最も高くなる年である。最も切迫した脅威は北朝鮮であり、中長期的には中国とロシアからの挑戦が戦争の脅威を高めている――。」、これが、米国のトランプ政権の認識である。
2/27 日本の「安全保障政策」に欠けている視点 | 安全保障 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 「日本が安全保障上改善する余地のある重要な点が存在する。その最たるものが、経済的な手段を用いて地政学的な国益を追求する「economic statecraft(経済的な国策)」だ。欧米などでは認識され、政策に応用されているが、現時点では日本にない概念であり、日本語に直訳するのは難しい。」とある、いわば経済外交である。これにより、「経済的に脆弱な国に対して、ODAや国営企業の投資をテコに一方的な依存関係を作り出すことで援助受入国を「借金漬け」状態にし、自国の意向に沿わない政策を取らせにくくする、といった政策」というもの。武器・戦力の拡大による戦争抑止、経済戦争による抑止、戦わず勝つに有効な方法は?
2/27 不発弾処理の費用、「国・市に法的義務なし」 大阪地裁:朝日新聞デジタル 戦時中に投下されたとみられる米国製1トン爆弾が見つかった土地で、「市は交通規制のチラシ作製費など約190万円を負担し、同年5月の撤去作業は陸上自衛隊が担当。一方、爆発に備えた土?(どのう)の防護壁や、周辺警備の費用576万円は、市が男性らに負担させていた。」とある。市民負担の費用について、『発弾についての明確な規定がなく「支払い義務を課すものではない」という地裁の判決。戦争被害は自己責任である。
2/27 一度は読むべき名作小説おすすめ30選! | ホンシェルジュ カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)、白鯨(ハーマン・メルヴィル)、地底旅行(ジュール ヴェルヌ)、百年の孤独(ガブリエル ガルシア=マルケス)、一九八四年(ジョージ・オーウェル)、ボヴァリー夫人(ギュスターヴ フローベール)、はつ恋 (ツルゲーネフ)、車輪の下(ヘルマン ヘッセ)、わたしを離さないで(カズオ・イシグロ)など、いつか読もうと思っていた名作、ぜひ手にとってみては。
2/26 showa-love 「昭和のアニメ、漫画、映画や出来事などなど、昭和の懐かしいアレコレをまとめたサイトです」とあります。平成ももうすぐ新しい元号のかわります。これからは明治・大正・昭和の代わりに昭和・平成・?に生きる人の時代になるのかもしれません。昭和・・・懐かしい時代になってきました。
2/26 耳たぶにあらわれる動脈硬化、糖尿病のサインとは? (PHP Online 衆知) - Yahoo!ニュース 『54〜72歳までの108人を8年間調査したところ、「耳たぶにシワのある人」が心臓発作などの心臓疾患で死亡した件数は、「シワのない人」の3倍になることがわかりました。』という研究結果があります。あなたの耳たぶはいかが?
2/26 gorin.jp 民放オリンピック公式動画サイト 気がつけば、あっという間の平昌(ピョンチャン)大会でした。日本の選手たちの活躍に感謝、世界の選手たちの力強く美しい活躍にも感動いたしました。あの感動をもう一度、ここで見ることができます。それにしても女子団体パシュート第一位の瞬間、もらい泣きをしてしまいました。ほんとうにご苦労様でした。
2/26 今後の天気 木曜は春一番が吹き20度近くまで上がる見込み - ライブドアニュース いよいよ、今週末あたりから春本番の兆し。寒い寒いと思っていた厳寒の冬ともおさらばができそうです。とはいえ春先は三寒四温の繰り返し、ご自愛を。
2/26 デタラメ続出「裁量労働制」 公明党は法案提出を認めるか|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 「「安倍首相が“裁量労働制の拡大”を強引に進めようとしていることに公明党は危機感を強めています。支持母体である創価学会のなかで反対論が強いからです。なにしろ、裁量労働制は過労死の元凶ですからね。適用を拡大したら、体を壊し、心を病み、過労死する労働者が続出するのは間違いない。創価学会には過酷な現場で働く会員も多く、長時間労働は身近なテーマだけに敏感なのです。裁量労働制について知れば知るほど反対が増えている。それでなくても、公明党にとって厚労省は鬼門。公明党の坂口力議員が厚労大臣の時“100年安心”と年金制度を変更したが、あとから欠陥制度だと判明し、批判を浴びた。働き方改革も国民に身近なので安易に賛成できないのです」とあります。どうして安倍政権は裁量労働制にこれほどまでにこだわるのだろう。
2/23 さいたま市議「首つって死ね」 質問に答えた図書館長に暴言、謝罪 - 産経ニュース 先日も取り上げたが、政治家の質的劣化が著しい。『さいたま市の吉田一郎市議(54)(無所属)が、20日の市議会文教委員会で質問に答えた市立図書館長に「首をつって死ね」と発言していたことが22日、市関係者らへの取材で分かった。市議は21日の臨時委員会で発言を取り消して謝罪した。』とある。ここまでも、落ちたかとしかいいようがない。
2/23 高木美帆「作戦通りの最高のレース」 プラン完遂で日本圧勝 平昌五輪 - zakzak 昨日の女子団体パシュート決勝、最初はオランダにリードを許し、このままでだいじょうぶかとハラハラしながら見ていると、後半に入ると差をちじめ逆転、終わってみれば日本勢の勝利であった。滑走が終わっての選手たちのこぼれんばかりの笑顔を涙、うれし泣きとはこういうことなのだろう。思わずもらい泣きをしてしまった。おめでとう!
2/23 瀬戸内寂聴95歳まだまだ元気であっけらかん「不倫なんかどうってことない」 : J-CASTテレビウォッチ 2月9日放送の「プレミアムトーク 瀬戸内寂聴」の再放送を見た。実に小気味いい話しっぷり。『若かりし頃は奔放で、不倫の経験もある瀬戸内さんは、月1度行う法話でも「最近、週刊誌を開けたらだいたい不倫の話が出てるでしょ。もしも世の中に不倫がなかったら、世界の名作という文学は一つもなくなる」と言ってのける。「私なんか不倫は随分しましたけど、どうってことないの。一つしても、二つしても似たようなものでしたよ」と有働由美子キャスターと井ノ原快彦キャスターを笑わせる。「不倫ってしようと思ってするんじゃなくて、雷のように落ちてくるんですよね。当たったら仕方がない」そうだ。』。
2/23 CNN.co.jp : トランプ氏、教師の武装を提案 「早い段階で襲撃阻止」  米フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件を受けて、トランプ米大統領が、教師や学校職員を銃器などで武装させる案を提示したとされる。『対象となるのは銃の扱いに手慣れた人物のみだとし、教師は銃を隠して携行する形になるだろうと強調。「教師は特別な訓練を受けて学校にいることになる。誰も銃を持たない場所は無くなるのではないか」と述べた』ということだが、学校の教師や職員が銃で武装している、これが学校だろうか。
2/23 イチゴ/苺/いちご/ストロベリー:旬の果物百科 イチゴの本来の路地物の旬は3月〜4月くらいの春後半とのこと。「4月旬の露地物は安く、しかも甘さが強く、おいしい物が多いです。」ということなので、甘みがつよくおいしいイチゴを食べたい方、これからが旬と思っていいようです。なお、イチゴにはビタミンCに加えて赤い色素成分であるアントシアニンがふくまれており、眼精疲労回復、視力回復、がん予防にも効果があるといわれています。ぜひ、召し上がれ。
2/22 食べログ とんかつ 百名店 2017 たまに、無性にとんかつを食べたくなることがある。健康長寿には肉がいいともいわれていますが、とんかつには牛のステーキとは違った味わいが楽しめます。ポイントは、豚肉の質と揚げる技術。ここで紹介されている、とんかつ百名店、お試しを。
2/22 【スクープ最前線】米、退避命令出さず3月に『電撃的奇襲攻撃』「裏切り者」韓国には一切通知せず - zakzak 《金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる『ならず者国家』北朝鮮は、国際社会が求めた『核・ミサイル開発』の完全放棄を拒否した。米国は、これを放置すれば、テロリストなどに核兵器が拡散し、世界は破滅的危機に突入すると判断した》《トランプ氏は、平昌五輪・パラリンピックが閉幕する3月18日以降、北朝鮮に対する『予防的先制攻撃のXデー』の設定検討に入る予定だったが、それを修正した》《米軍に以下の厳命が下された。『3月中旬以降、大統領のゴーサインが出れば、すぐさま出動せよ。北朝鮮への電撃的奇襲攻撃に入れ』。米軍は24時間出動できる臨戦態勢の準備に入った》とある。Xデーは近いのだろうか。
2/22 北のハッカー集団、中国より攻撃的 日本も標的 専門企業が警鐘:時事ドットコム 社会のインフラのほとんどがインターネットによってコントロールされているが、ハッキングによってそのコントロールを喪失した場合、社会は破局的被害を受ける可能性がある。よく映画などで題材に選ばれるが、フィクションの世界ではなく、現実に起こるうることである。他国からの脅威、軍事的攻撃ばかりではない。
2/22 愛媛・大分で未明の震度4、巨大地震の前触れか? - zakzak 19日午前3時31分ごろに四国、九州北部で起きた震度4の地震、震源地は豊後水道で震源の深さは約40キロ。規模はマグニチュード(M)5・0と推定されている。注意すべきは『実はこの震源、日本最大級の活断層「中央構造線(MTL)断層帯」の線上にある。巨大地震の引き金にならなければいいが…。』ということ。ご注意を。
2/22 おならを連発した乗客、注意され殴り合いの喧嘩に⇒フライトが緊急着陸 ハフィントンポスト 臭い話で恐縮ですが、オランダの格安航空(LCC)のトランザビア航空でおきたこと。ドバイ発アムステルダム行きのフライトで「ある乗客の男性が大きな音を立てておならを連発した。隣に座っていた2人組の乗客が注意したが、彼は続けた。乗務員やパイロットからもやめるよう言われても聞く耳を持たず、とうとう殴り合いのけんかに発展、収集がつかなくなり、機長の判断でウィーンに緊急着陸する羽目になったのだ。」というもの。おならは、トイレの中で。
2/21 全文表示 | 警官の職務質問は断れないのか? 任意のはずなのに...「現場」経験した弁護士に聞いた : J-CASTニュース 大阪市内で職務質問中にナイフを持って抵抗した男に警察官が発砲した事件、逮捕された男は、「任意だったので職務質問を断った」などと言っているそうである。さて、警官の職務質問については、『警察官職務執行法第2条に定めがあり、その協力への任意性についても同条で「刑事訴訟法に関する法律の規定によらない限り、身柄を拘束され、又はその意に反して(略)連行され、若しくは答弁を強要されることはない」などと記載されている。』とある。職務質問のあり方は、本来犯罪を事前に予防するものだが、その運用については警察、市民の側で何らかの取り決めが必要なのかもしれない。
2/21 <職人>78歳で入社、90歳正社員 シャッター製造支える (毎日新聞) - Yahoo!ニュース 東京都足立区のオーダーメードシャッターの製造会社「横引シャッター」の社員の一人は、90歳になった今も、正社員として働いているが、そもそも78歳の時に知人の紹介で入社したそうである。『20歳のころ、ハサミや包丁の溶接を主とする工場を自ら設立。長年、家族で経営してきたが、海外の安い製品の台頭で需要が減り、65歳で会社を畳んだ。その後は、赤羽や錦糸町など都内各地をバスで回って散策するなど、リタイア後の生活を気ままに楽しんでいたが、12年前、知人から「年齢に関係なく新規雇用をしている」と現在の会社を紹介され、再び働き始めた。金具を作る作業は手作業のため、平久さんの長年の経験と勘が生きている。』とある。多くの企業で手に技術を持った職人の不足が深刻になっているが、定年なしという制度が企業の生産性をあげる要因になるのかもしれない。
2/21 代理出産の子13人、日本人男性へ引き渡し認める タイ:朝日新聞デジタル 日本人男性(28)がタイで代理出産で多数の子どもをもうけており、タイの中央少年家庭裁判所が13人の子どもの親権が男性にあると判断し、子どもたちの男性への引き渡しを認めた。この男性は、「大家族で育ち、たくさんの子どもに囲まれたかった」といっているそうである。
2/21 安倍政権の「生産性革命」が、また日本をおかしくする | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン 『そもそもデフレ脱却が達成できたというなら、なぜ日銀は大規模な金融緩和を続ける必要があるのか、説明がつかない。「異次元緩和」を推進してきた黒田東彦日銀総裁は再任が固まったと言われているが、金融政策は出口のない「ネズミ講」のようになっている。金融緩和をやめようにも、国債の購入を急激に減らせば、国債価格が下落して金利が上昇し、国債利払い費が増加して財政が破綻に向かう。日銀を含む金融機関が巨額の含み損を抱え込む。そして金利の上昇に加え、日銀の株購入の減少ないし停止は株価の急落をもたらすだろう。 失敗は明らかなのだが、もはややめられないのだ。』とある。自画自賛のアベノミクスだが、その実態は、すでに危険水域に入ってっきたようである。
2/21 母から2000万奪った大銀行の”合法手口” | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online 大手銀行が投資信託の販売に力を入れているが、銀行という名前を信用するあまり、高齢者が大損をさせられるケースがあるという。「エッセイストの鳥居りんこ氏の母親は、銀行員の女性から3000万円分の投資信託を購入させられ、2000万円以上の損失を被ったという。一体なにが起きたのか――。」、ぜひお読みいただきたい。
2/20 西宮市長が辞職願提出 1月、取材中の記者に「殺すぞ」で批判噴出 - サッと見ニュース - 産経フォト 兵庫県西宮市の今村岳司市長が19日、同市議会の田中正剛議長に辞職願を提出。今村市長は1月、取材中の読売新聞記者に「殺すぞ」と発言、これに批判が集まっていた。それにしても、この数年、政治家の資質を疑わせるような劣化が目立つ。それを選んだのは有権者であり、有権者が劣化したということと同意である。
2/20 “納税者一揆”勃発も首相は「佐川君こそ官僚の鑑」と評価│NEWSポストセブン 安倍政権は、どこまでも佐川宣寿・国税庁長官を守り抜くようである。むしろ守りぬかねばならない事態に陥っているといえる。佐川氏の森友に関する発言を虚偽と認めれば、一貫して安倍首相本人、首相夫人を関与を否定することの理由が根底から崩れるからである。さて、この対応、どこまでもつのだろうか。かなり追い詰められてきたように思える。
2/20 吉原毅氏突く原発推進の矛盾 “自然エネは儲かる”が新常識|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 「――基本法案について、産経新聞が1月14日付の社説で〈亡国基本法案〉〈夢想の虚論〉〈これでは国が立ちゆかぬ〉と痛烈に論評していました。これに反論したそうですね。
 素晴らしい批判をいただき、感謝申し上げる次第です。おかげで原発推進派の典型的な考え方がよく分かりました。産経新聞でさえ、世界のエネルギー情勢を誤認している。真実を教えて差し上げ、認識を改めていただこうと反論書を送りましたが、いまだ回答はいただけていません。 ――産経の社説は〈太陽光や風力発電の電気代が年々、家計に重くのしかかっている〉と高コストを指摘していました。
 海外で言ったら、笑われますよ。世界の常識を全くご存じない。自然エネ価格は世界規模で急速に低下し、比較的低コストの石炭や天然ガスよりも安くなっています。太陽光の最安値は1キロワット当たり1・77セント。円換算で2円を切る。風力も肉薄しています。」とある。
原発は、本来、その廃炉費用を繰り込めば莫大な費用がかかるし、福島の事故が証明したように、いったん事故が起きれば一企業のみでは対応不能であることは疑いない。
2/20 石破元幹事長が安倍首相に苦言も、内閣支持率は上昇 - zakzak 自民党の石破茂氏を次期首相として指示するかどうかは別にして、国民が安倍政権を支持している理由は、「他に代わる人がいないから」(39.1%)(日本テレビの世論調査である。要するに安倍首相を支持しているわけではない。これを自民党は、よく理解すべきであろう。同時に、野党は早急に「代わる人」をたてるべきであろう。
2/20 【文豪の湯宿】井伏鱒二が“釣友”と談義 湯治場で有名な「古湯坊 源泉舘」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  武田信玄の隠し湯として知られる下部温泉の古湯坊 源泉舘、文豪井伏鱒二の逗留の宿としても有名である。「昭和4年、31歳の井伏鱒二は持病の神経痛の養生のために初めて下部温泉を訪れた。当初は別の宿に宿泊していたが、源泉舘の共同湯を気に入り、以降は定宿とした。」、また、「57代目当主によると、文豪はいつも源泉を樽に詰め、日々の飲料水としていたという。滞在のたびに、親友となった理髪師との釣り談議やヤマメ釣りに熱中した。」とある。一度は泊まってみたい宿である。
2/19 観梅シーズン到来!水戸の「偕楽園」「弘道館」で梅まつりへ!〈レジャー特集|2018〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット) 各地で梅が咲き始めたようです。水戸市の「偕楽園」と「弘道館」で、毎年恒例の「水戸の梅まつり」が2月17日(土)から3月31日(土)まで開催。ぜひお出かけを。
2/19 CNN.co.jp : 英ウェールズでM4.4の地震、過去10年で最大規模 イングランド西部ウェールズでマグニチュード(M)4・4の地震が発生。「同地域におけるこの規模の地震の発生は極めて異例で、3〜5年に1回起きる程度と分析。今回は過去10年の間、陸上で起きた中では最大規模の異変とし、1906年のM5・2地震以来、最大級の揺れとしている。」とある。また、「メキシコ南東部では16日夜、M7・2の強い地震が発生していた」。地球全体が狂い始めたのかしれない。
2/19 藤井聡太、最年少棋戦V 六段昇段「自信になりました」 - zakzak それにしても、将棋の最年少プロ、藤井聡太五段、まさに快挙。東京都千代田区で指された朝日杯オープン戦本戦の準決勝で羽生善治棋聖(47)=竜王=を破った。さらに決勝で広瀬章人八段に勝利、同時に五段昇段後、わずか16日で中学生初の六段に昇段。天才としかいいようがない。
2/19 憲法は自民党のオモチャじゃない BLOGOS 『憲法99条では、「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」と定めています。それすらやる気が無いようなら、それが自民党の総意なら、もはや自民党は「違憲政党」と言えるかもしれません。自民党は様々な意見の政治家が集まってることが強みだと言われることがあります。このような憲法も政治も国民もナメきったような話が実現しないことを願います。』とあります。数は力なり。
2/19 室井佑月「観てるからね。フレーフレー!」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「国会で自由党の山本太郎参議院議員がいっていたよ。証人喚問に出た森友学園の籠池前理事長は、その後、偽証罪になっていない。なんでよ? つーことは、籠池さんが話した昭恵さんの関与はほんとってこと? でも、安倍首相は「そんな事実はございません」としか答えない。つまり、どっちかが嘘をついてる。」、そういうことなんだろうと思います。
2/16 地震時の危険度、木造密集地上位 東京都がランク付け  :日本経済新聞 東京都が地震発生時の建物の倒壊や火災の危険性について5段階評価した「危険度測定調査」の結果を公表。「総合危険度」による「ランク5」は荒川や隅田川沿いの下町地域、ランク「4」は287地域(5.6%)、「3」は820地域(15.8%)、「2」は1648地域(31.8%)、「1」は2337地域(45.2%)となっている。危険度の高い地域の住民は、防災対策や、避難計画・訓練などが必要。
2/16 <和歌山女性変死事件>80代男性を取り合う60代の愛人2人の悲しい結末 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する 『「ほかの女のところに行かないで!」。そう男に懇願していた女は64歳。「行かないよ」。そう約束していた男は80歳。80歳の男を60代の女性2人が奪い合い、嫉妬の末に起きたとみられる和歌山県御坊市の女性変死事件。全裸で倒れていた女性は死亡』とある。恋は人の心を狂わせる。切ない話である。
2/16 佐川国税庁長官、「資料廃棄」虚偽答弁で確定申告に不穏な空気…納税者から怒り噴出 | ビジネスジャーナル 今になって出てきた森友学園側と財務省側との交渉記録、内容を聞くと、両者の間で価格調整が行なっていたことは明らか。佐川宣寿国税庁長官(前財務省理財局長)による過去の国会での「価格交渉はない」、との虚偽答弁が指摘されている。あらためての国会招致が必要だろう。
2/16 ホッカイロはどこに貼ると効果的に体を温められるのか - zakzak 大寒波でホッカイロを貼っている方は少なくたいと思いますが、どこに貼ると効率よく体を温められるのか、ご存知ですか。ポイントは「太い血管がある部位を温める」、「太い血管がある手首、足首、えりあし部など首周りを温めることが効果的です。しかし、冷えを感じているのが末端か全身かによって変わります。末端の場合、例えば腕時計の文字盤がくるあたりの太い血管がある手首や、前側の足首が効果的です。全身の場合は、えりあし、腰、ふくらはぎなどが効果的と考えられます」(興和株式会社)。ご参考に。
2/16 田原総一朗「基地の根底にある対米追従問題から目をそらすな」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  「現在は日米地位協定なるもので、日本が実質的に米国の植民地のような状態にされていることが、少なからぬ国民の知るところとなった。たとえば1983年12月に、外務省がつくった高級官僚向けの極秘マニュアルの中に、
〇米国は日本国内のどんな場所でも基地にしたいと要求することができる。
〇日本は合理的な理由なしにその要求を拒否することはできず、現実に提供が困難な場合以外、米国の要求に同意しないケースは想定されていない。」
これが日米間の現実である。
2/15 佐川長官は逃げずに説明を:日本経済新聞 『学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、政府のこれまでの説明と食い違う資料が相次いで確認された。野党は昨年の佐川宣寿財務省理財局長の国会答弁は虚偽だったとし、改めて招致を求めている。佐川氏は国税庁長官に就任後、記者会見に応じていない。説明から逃げ回るような姿勢は国民の不信感を膨らませるだけだ。』とある。日経の社説、正論である。
2/15 米の対北方針転換を否定 安倍首相「圧力で一致」の怪しさ|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 『もともと、マティス国防長官、ティラーソン国務長官、安全保障担当のマクマスター補佐官の3人は、「基本的に軍事オプションの選択肢は取らない」でほぼ一致しているという。つまり対話もアリということだ。「日本政府は米政府の本音を掴み切れていないのではないか。分からないから、ともかく『圧力で一致』と言い続けているというのが実情でしょう」』、さらに、『国連関係者は「圧力は交渉に引っ張り出すためのもので、米国はそれが分かっているが、安倍政権は理解していないのではないか」と心配しているらしい。やっぱり安倍首相だけズレているんじゃないのか。』と続く。米国にとって日本は、単なる交渉の小道具に過ぎないのだろう。
2/15 “不倫”は日本の文化なのか? 江戸時代にタイムスリップ! 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 「江戸時代、不倫や浮気は不義密通といわれ、江戸幕府が定めた『御定書百箇条』には『密通いたし候妻、死罪』とあり、密通の男も死刑という厳しい決まりがありました」とあるが、「世間体もあり、じつは示談になるのが一般的でした。表沙汰にしない和解金として『首代』7両2分(現在の約50万円)と詫び状で決着したようです」とあり、実際に罰せられることは少なかったとある。いつの時代にも、男との女の仲、則をこえて不倫があるようだ。社会で働く主婦に不倫は多いという世の中である、不倫はそもそも当事者同士の問題、赤の他人が目くじら立ててどうこういう問題ではなかろう。
2/15 恐ろしい「長寿貧困」を回避する画期的「トンチン年金」が大注目 | ビジネスジャーナル 少子高齢化は、若年層とともに高齢者層の貧困を生み出している。収入が少なくなれば、生活は立ち行かなくなる。高齢者の場合、年金で生活するのもぎりぎりとなり、病気や長期介護が必要になった場合、その生活も崩れる。老後破綻をふせぐために何をどう準備すべきか、考えるときである。
2/15 資本論第一章 世界は100%といってよいくらい資本主義経済によって支えられている。その資本主義がもっとも高度に発展した状態、富の独占が生まれている。富める者は、さらに富、富を持たないものは、さらに貧困に落ちていく。その構造的問題をマルクスの資本論が解き明かす。マルクスの思想、資本主義の限界と、それを突破する新しいアイディアと提供するのかもしれない。
2/14 こぶし振り上げ成果ゼロ…安倍首相“覚悟の訪韓”の赤っ恥|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 「国と国との約束であり、政権が代わっても約束を守るのは国際的かつ普遍的に認められた原則だ」、安倍首相の言である。一見正論に思える。一方、米国はトランプ政権誕生によって、それ以前のオバマ政権が行なったTPPから離脱し、地球温暖化等の気候変動への対処するパリ協定からも離脱した。これには沈黙する。また、ピョンチャン五輪後の米韓軍事演習を韓国に確実に実行するように求めたというが、これには韓国側が内政干渉だと不快感を表す。不思議な外交である。
2/14 「命が削られる音がした…」沖縄水上特攻・生還者たちの証言(栗原 俊雄) | 現代ビジネス | 講談社 『為政者たちがずるずると勝ち目のない戦いを続けるうち、敵は日本本土に近づいてきた。そして1945年4月1日、米軍が沖縄に上陸した。この米軍を撃退するために出撃したのが「大和」特攻艦隊である。「大和」以下、軽巡洋艦「矢矧」、駆逐艦「磯風」「濱風」「朝霜」「霞」「冬月」「涼月」「雪風」「初霜」からなる「第二艦隊」の10隻であった。』、さらに『「世界最強」と謳われた戦艦「大和」は実質2時間程度の戦闘で撃沈された。乗員3332人のうち、伊藤司令長官ら3056人が戦死した。生還者は276人。一割にも満たなかった。軽巡洋艦「矢矧」と駆逐艦「磯風」、さらに「濱風」「朝霜」「霞」も沈んだ。艦隊全体では4044人が死んだ(前掲『戦艦大和 生還者たちの証言から』)。』とある。
2/14 自衛隊明記の安倍改憲 それで自衛官の士気は高まるのか|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 『だが「改憲」と言っても、国民投票で多数の賛成を得るため、第9条1項の「戦争放棄」と2項の「陸、海、空軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権はこれを認めない」はそのままにし、新たに「自衛隊の保持」を認める第3項を追加するだけだ。これでは次に「自衛隊は戦力ではないのか、3自衛隊は事実上、陸、海、空軍ではないか」との論議が再燃し、「憲法9条論議に終止符を打つ」という安倍首相の目的は果たせないだろう。』とある。自衛隊は違憲だというのが安倍自民党の主張であり、そのための改憲だという。さて、国民は、自衛隊を違憲だと考えているのだろうか。あるいは、自衛隊の隊員が自らが違憲の存在と思っているのだろうか。
2/14 高梨沙羅、悲願の銅メダルの陰に身長のハンディ克服あり ライバルとスピードの違いが歴然 : J-CASTテレビウォッチ オリンピック女子ジャンプで、高梨沙羅選手が銅メダルを獲得した。表彰式を見ていると金銀を獲得した選手たちとは明らかに体型の違いがあった。「ノルウェーのマーレン・ルンビ、ドイツのカタリーナ・アルトハウスが常に高梨の上をいく。技術もあるだろうが、高梨には大きなハンディがある。身長だ。ルンビの171センチに対して高梨は152センチ。スキーの長さは身長の145%までと決まっているから、242センチと220センチの違いになる。助走のスピードは、体重の重いほど、スキーが長いほど速い。時速0.2キロ違うと、距離は約1メートル伸びるという。」と指摘されている。このハンデの中での銅メダル、たたえたい。
2/14 健康効果のある「笑医」 血糖値の安定、認知症改善に成果も│NEWSポストセブン 昭和の時代に「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」「アーッハッハ」と浪越徳治郎氏が人気を博した。 笑いは、血糖値の安定、認知症やリウマチの痛みの改善など、さまざまな効果があるそうです。「笑いの健康効果は、たとえばくすぐられて思わず出る笑いよりも、何かを考え、感じて感動したときの心からの笑い、努力をして成果を得たときの喜びの笑いの方が大きくなります。ですから、単に笑わせるのではなく“心を動かす”ことが大切です。病気の人はもちろん、高齢者や認知症の人たちは、心が孤独で不安になりがちです。まず“あなたは大丈夫。安心していいのよ”ということが伝わるように接するのが基本です。そしてほめること。表面的なお世辞ではなく、笑わせたい相手のことをよく見て、よいところを探して伝えます。自分の本質的なところに注目し、好意を持ってもらえることは本当にうれしく、ごく自然に笑顔になります。」とあります。笑いが健康の秘訣です。
2/13 年収5億円vs.186万円「新・階級社会」日本の真実(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 「これまでの社会は、資本家階級があり、中間階級がいて、一番下に労働者階級がいると考えられてきました。労働者階級の給料は安いですが、正規労働者として身分は安定し、生活できるだけの所得はもらっていた。ところが近年、その条件に当てはまらない非正規労働者、『階級以下』の存在(アンダークラス)が増えています。彼らはたしかに雇われて働き、賃金をもらっている労働者です。しかし、身分は不安定で、給料も安く抑えられている。社会調査データから明らかになった、彼らの平均年収は186万円で、貧困率は38.7%。男性の未婚率は66.4%にも上ります。こうした人が929万人も存在し、就業人口の14.9%を占めているのです」とある。これが日本の本質的問題である。今必要なのは働き方改革ではない、雇用条件の質的改革である。
2/13 イスラエル、イランと一触即発 (写真=ロイター) :日本経済新聞 中東で火の手が上がっている。イスラエルとイラン間で局地戦争が始まった。イランが支援するシリアのアサド政権が自国を空爆したイスラエル軍機を撃墜し、イスラエルは報復として追加空爆を行なった。これにより中東全体に戦争が広がる可能性が出てきた。背後にある米国とロシアの緊張関係がさらに強まったと見るべきだろう。
2/13 性能よりも背景に魅了 16年落ちの「スカイラインGT-R」が人気な理由 - ライブドアニュース 「ハコスカ(PGC10)が1310万円、R32GT-Rの初期型が800万円、R34GT-R V-specIIが3200万円……。いずれも2018年の東京オートサロンで行われた、日本初の希少車オークションでの落札価格だ。」とある。プリンスから始まり日産で花開いた「スカイライン」、あの時代の憧れが今も生きているのかもしれない。
2/13 なぜ女たちは不倫にハマるのか――働く妻が不貞に走るワケ | デイリー新潮 週刊誌で芸能人の不倫が記事になるが、普通の妻の不倫、「私の既婚者の友達のうち、6割の女性は不倫をしていますね。働いている女性がほとんどです。仕事をしていると、夜に出かける理由があるし、もし男性と2人でいるところを見られても仕事関係の人と言えば言い訳もしやすいですから。専業主婦で不倫をしている女性は、子どもが小学生になって少し手が離れた人が多いですね」とある。「母親業・主婦業って報われない仕事ですよね。やって当たり前、終わりがない仕事。それに対して夫はだんだんありがとうという感謝も減ってくる。妻を女性ではなく母親としてしか見ていない夫も多いから、夫以外の男性から褒められるとすごく嬉しいんですよね」、不倫はごく身近にあるようです。
2/13 どちらにするか悩んだ時には、意外にも神頼みが有効!ご神仏のメッセージを受け取れる尼僧が教える、神さま仏さまに「イエス」か「ノー」かの答えをもらう究極の方法 | 神さま仏さまがこっそり教えてくれたこと | ダイヤモンド・オンライン 人生の岐路にあって、どちらにするか、神頼みが有効というお話。神頼みの方法は、
「(1)寺社に行き、本堂や神殿の前でご本尊やご神体にお参りし、聞いてみる。
 本堂に入れるなら、本堂の中でしばらく座り、仏像や神さまに手を合わせるとなおよい。
(2)真言を唱えて、心にご神仏を思い浮かべながら聞いてみる。
 写真や絵ハガキを見ながらでもいい。
 いずれも、深呼吸して心を落ち着かせてから尋ねてみてください。
 どんなにイライラしていたり悲しかったりしても、できる範囲でいいので、一度心を静かにして、質問することが大切です。」。
2/10 南海トラフ地震を前に増加する内陸地震に警戒せよ 近畿、首都圏は要注意 地震学研究者が警告 - 産経WEST 「内陸地震の理解の仕方として地域別に2つの見方を提示しています。東日本では、東日本大震災以降に活発化した「ポスト東日本大震災」、西日本では、南海トラフ地震に向け活発化している「プレ南海トラフ地震」。東日本は内陸地震が活発化しています。首都直下も大震災以前の1・5〜2倍のペースで地震が発生し高止まりしています。小規模な地震が頻発すると、ガス抜きのような状態になって、大きな地震にはいたらないと思いがちですが、逆なのです。地震の統計では、小さい地震が増えると、大きな地震が起こりやすくなるという傾向があります。また、地震を起こした活断層のひずみは解放されますが、逆に周囲の断層にしわ寄せがいき、地震を誘発します。平成25年の淡路島地震は、阪神大震災によって18年後に近くの断層で地震が誘発されたのです。東日本大震災は断層が巨大だったので、影響は琵琶湖まで広がっていると考えています。首都直下の大地震は要注意です。」、災害は忘れたころにやってくる。
2/9 改憲、9条2項維持する案で検討 自民、条文案作り着手:朝日新聞デジタル 自民党が憲法9条改正に向けた条文案の作成作業に入ったが、党内では「戦力の不保持と交戦権の否認をうたう9条2項を維持する案と削除する案が対立する。執行部は各議員に条文案を募るが、安倍晋三首相(党総裁)が提起した2項を残す案を軸に検討する方針だ。」といわれている。それにしても、自衛隊が違憲であるというところから始まった九条改憲論、自衛のための戦力保持は、はたして違憲だろうか。違憲であるのは集団的自衛権を合憲にする改憲のように思えるのだが、どうだろう。自民党議員諸氏、自分の頭でよく考えてほしいと思う次第である。
2/9 物議の「アルマーニ標準服」価格表が判明 夏・冬服、着替えなど一式で9万円 ハフィントンポスト 世の中には、いろんな考え方があるのかもれないが、東京中央区立泰明小学校で制服を「アルマーニ標準服」という。「記者会見後に配布された資料によると、たとえば身長130センチの男子児童向けの上着(2万5920円)、半ズボン(冬用9180円・夏用8964円)、シャツ(長袖5616円・半袖5400円)、帽子(夏用2916円・冬用2916円)を買うと、それだけで6万円を越える。女子用(ブラウス・スカート)のセットだと6万6000円超えとなる。(全て税込み)」とのこと。
2/9 室井佑月「問題はやはりアベよ」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 作家・室井佑月氏が、共産党・志位和夫委員長の質問を称賛している。『たとえば、政府は生活保護費の削減を決めたが、その理由を「生活保護を利用していない低所得世帯の生活水準が下がったから」としている。そのことについて志位さんがつっこんだ。「総理は『安倍政権になって貧困は改善』と宣伝してきたが、『低所得世帯の生活水準が下がった』なら、『貧困は改善』は嘘で、アベノミクスは失敗と自ら認めることになりませんか?」』。なるほどと思える。共産党には魂は売らないと豪語して民進党を希望の党へ合流させた前原代表、共産党のつめの垢を煎じて飲んだらどうか。
2/9 「私とプーチン大統領が終止符を打つ」。安倍首相が「北方領土の日」で決意述べる ハフィントンポスト
「私とプーチン大統領が終止符を打つ」安倍首相の誇大妄想が止まらない。「日米安全保障条約が領土問題解決の障害になる」、これがロシアの基本的考え方である。従って、北方領土返還には日米安保改定が必須条件になる。できるはずもないこともないことを平気で言い放つ、実に不思議である。
2/9 アンテナショップ特集|レッツエンジョイ東京 地方の特産品や名産が買える全国各地のアンテナショップが東京のあちこちにあります。地方グルメ、楽しんでみてはいかが。
2/8 「コンビ24時間営業」便利だけど本当に必要?各チェーンが見直し : J-CASTテレビウォッチ 昔は、商店は朝8時頃に開け、夜は8時〜9時頃に閉まった。もちろん夜中に開いている店は飲み屋以外にはほとんどなかった。それで生活には困らなかった。それはコンビニが出来てから、いつのまにか24時間営業になった。これをよくよく考えてみると、24時間営業は本当に必要だろうか。
2/8 CNN.co.jp : トランプ氏、国防総省に軍事パレードの検討求める 米国が、過去に軍事パレードをおこなったことがあるかどうかは知らないが、今回トランプ米大統領が国防総省に対し、軍事パレードの実施を検討するよう指示しているそうである。対外的に国威を見せるということが目的なのだと思われるが、その圧倒的な軍事力を持つ米国が、あえて今、それを誇示するような軍事パレードを行なうことに意味があるのかどうか、疑問に思える。軍事戦略的に重要な最新鋭兵器は見せることはあるまい。トランプという男は、不思議な考え方をする。
2/8 希望・松沢氏ら5人、分党提案へ 党名引き継ぎたい考え:朝日新聞デジタル 希望の党の松沢成文・参院議員団代表が、党執行部に「分党」を提案する意向を表明。希望の党は、中核に極右思想をもった議員、そして大多数は民進党を離党した中間派で占められる。こうした議員たちが、ひとつの党にまとまることは本来不可能であろう。
2/8 心臓疾患にかかりやすい血液型があるのは本当か|日刊ゲンダイヘルスケア 「血液型がO型の人は心臓発作を起こすリスクが低い」という研究報告がある。「大気汚染が、心臓発作のリスクが高まる危険レベルに達したとき、A型、B型、AB型の人はリスクが2倍にアップするのに比べ、O型は1.4倍にしか高まらなかったといいます。」というもの。また「別の研究でも、心筋梗塞や狭心症といった冠動脈疾患の発症リスクはO型が最も低く、O型に比べるとAB型は23%、B型が11%、A型は5%ほどリスクが高かったと報告されています。」とあります。さて、実際はどうなのであろう。
2/8 今年の花粉は2/10頃から。準備はできた? | 第一三共ヘルスケア | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準< 今年の都内での花粉飛散は2月10日〜14日頃から。毎年発症している方は、注意が必要です。早めの予防治療が肝要。ご自愛を。
2/8 貴乃花親方が告白 被害届取り下げの打診を受けた - 大相撲 : 日刊スポーツ 弟子の貴ノ岩の傷害事件について貴乃花親方が7日、7日のテレビ朝日系「独占緊急特報!!貴乃花親方すべてを語る」に出演、その経緯をはじめて語った。相撲協会発表とはかなり食い違う内容もある。相撲協会、危機管理委員会、評議員会もともに、その内容の是非を語るべきであろう。
2/7 「まじめなおかし」ってどんなお菓子?ミレービスケットの旨さは衝撃的!|面白ニュース 秒刊SUNDAY ちょっと面白い話。「まじめなおかし」と書かれている「ミレービスケット」、「おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんも食べた・・・」とも書かれているビスケット。ミレービスケットは愛知県周辺および高知県で主に販売されているそうです。高知県のアンテナショップでも販売されているとのこと。おためしを。
2/7 自ら作った世界を拒む米国 貿易から安全保障まで、トランプ政権が国際秩序を壊す恐れ | JBpress(日本ビジネスプレス) 政権が誕生以降、それ以前の政権が約束してきたことをくつがえしてきたトランプ大統領、その先に見えるのは国際秩序の崩壊である。経済関係、平和的安定が世界各国で崩れつつある。英国のEU離脱がその原因になったのかもしれないが、イスラエルとアラブ諸国、ロシアとEU諸国、中国と米国との関係において緊張が高まりつつある。世界は、第3次世界大戦に向かっているのだろうか。
2/7 7日昼前にかけて嶺北大雪の恐れ 24時間降雪量予想、嶺北30センチ | 社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE まさに大寒波である。北陸地方の上空約5000メートルには氷点下39度以下の強い寒気が流れ込んでおり、これが豪雪をもたらしているとのこと。強い寒気の流入は、8日まで続く見込みであり、さらに積雪が増える可能性がある。警戒が必要です。
2/7 「黒塗り」資料に隠された重大な疑惑…和歌山市“ツタヤ図書館”は官製談合の産物なのか? - 社会 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] 和歌山市の市民図書館の運営者を決める指定管理者公募(受託期間は2019年10月から5年間)での入札結果、「TRCの入札額は3億3699万6千円で、落札率(入札額/自治体設定の上限額・3億3700万円)に直すと99.998%! 一方のCCCは3億3375万円で、こちらも落札率はほぼ上限額に近い99.035%だった。」とある。この落札率は、2社とも、事前に上限額を知っていたといわざるを得ない。あまりに異常である。
2/7 アメリカの「対北朝鮮軍事的措置」、実はすでに始まっていた(山口 昇) | 現代ビジネス | 講談社 米軍ヘリの墜落、これを北朝鮮に対する軍事攻撃のための準備とみる向きがある。一般に軍隊であれば、日常の訓練は欠かさず行なっているが、最近の米軍の訓練は、明らかに北朝鮮への侵攻を意図したものであろう。さらに、自衛隊ヘリの墜落もあるが、これもまた米軍との合同演習を準備するものであるかもしれない。安保法制で集団的自衛権行使が可能にした安倍政権、それが違憲かどうかは別にして朝鮮半島有事の際には、確実に米軍支援のために出動するのであろう。今、まさにそこにある戦争の危機である。もっとも前の国政選挙で自民等を圧倒的多数で支持した国民、それが大多数の民意だすれば、自衛隊の朝鮮有事参戦を期待しているのだろう。
2/7 台湾の地震、2邦人けが 建物倒壊、安否不明170人超:朝日新聞デジタル 太平洋プレートの端で次々に地震が起きている。6日深夜に台湾で発生した地震は、マグニチュード6・0、花蓮市内のホテルなどが倒壊し、少なくとも2人が死亡、200人以上が負傷し、約30人が建物内に閉じ込められているとの報告がある。こうした地震が日本の地震にどのように影響を与えるのか、不気味である。
2/6 無名時代の励みに 寺島進の心を打った北野武28年前の言葉|芸能|芸能|日刊ゲンダイDIGITAL 「兄ちゃん、今売れてなくてもずっと続けろよ」、「スポーツ選手とか俺らみたいに話す仕事ってのは反射神経とか運動神経が必要だから、現役生活って限られるけど、役者ってのは死ぬまで現役でいられるんだからさ。この先、20年後、30年後に売れて死ぬ間際に天下取ったら兄ちゃんの人生、勝ちだからよ」、北野武が無名時代の俳優寺島進に語った言葉である。
2/6 湯浅醤油有限会社|世界一の醤油をつくりたい 和歌山県の醤油メーカー、湯浅醤油、「現役100年以上、直径2.3mの杉の大樽で、和歌山の温暖な気候の中、濃口醤油なら1年から2年の歳月をかけてじっくりと熟成させた昔ながらの製法。」、この醤油に世界の料理人の注目が集まっているそうである。まさに手塩にかけた醤油、味わってみてはいかが。
2/6 トランプ、先制核攻撃へ一歩──小型核弾頭開発を表明 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト ドナルド・トランプ米政権が、爆発力を抑えた小型核兵器の開発をするという。考えてみれば不思議な話である。他国の核兵器開発、所有については軍事力をもって否定する米国は、自国の核兵器開発を誇らしく表明する。この矛盾こそ、様々な国が核兵器を所有したいという欲求につながっているのだろう。
2/6 満月の夜は運転に注意を! 科学的に検証された月がヒトに及ぼす不思議な影響|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS 月が、人間の行動に影響を与えるとは昔から言われてきましたが、満月や新月などの「月齢」と「犯罪発生率」との関係を調べた研究があり、「1978-1982年の5年間にわたり、約300km離れた3つの町の警察署に報告された犯罪の発生率を調べ、月齢との関係を調べた。その結果、満月の日の犯罪発生率はそれ以外の日の2倍以上となり、驚くほど高くなった。」とあります。また、「満月までの3日間でウシの出産数が増加する」という研究も。
2/6 恵方巻きの大量生産「もうやめに」 発信したスーパーの思いを聞いた - ITmedia ビジネスオンライン 2月3日の節分、昔は豆まきが風習としてあったが、いつの間にか恵方巻きを食べる習慣ができている。この恵方巻き、コンビニやスーパー、百貨店などで大量に販売されるが、一方で、節分が終わると売れ残った商品や材料までも大量廃棄される。大量生産、大量消費ということだろうが、も話題になる。考えてみればこれほどもったいないことはない。事前予約製造などを行い、出来る限り破棄することを避けるべきだろう。
2/5 トイレの故障で業者が「本体交換で20万円」→不審抱きネット検索→千円で部品購入し修理 | ビジネスジャーナル 家の水道やトイレが壊れた場合、専門の業者に頼んで修理してもらうが、業者によっては修理可能にもかかわらず、修理不能として法外な値段で新品交換をすすめることがあるようである。水道業者、リフォーム業者を選ぶには注意が必要です。
2/5 韓国の慰安婦合意反故「背景に東京裁判史観あり」との指摘│NEWSポストセブン 「東京裁判と並行して実施されたGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)による日本占領政策は、日本にすべての戦争責任を負わせ、日本人に拭い去れない贖罪意識を植え込むWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)と呼ばれる洗脳政策を徹底して行うことだった。これによって日本人は思考回路が完全に狂わされ、外交において日本が堂々と他国と渡り合えなくなり、さらに安全保障面では目も当てられないほど萎縮して自国を守ることすら他国の顔色を見るようになった始末である。」とある。正論のように思える。が、当時の戦争指導者が日本の国民に行なった戦争犯罪を、日本は裁くことができなかったことも事実である。諸氏はどう思われるだろうか。
2/5 藤井五段、朝日杯Vなら六段 羽生竜王戦「力出し切る」:朝日新聞デジタル 中学生棋士藤井聡太五段が第76期将棋名人戦・C級2組順位戦の9回戦で勝利し、最終10回戦を待たずにC級1組への昇級を決め、四段から五段へ昇段。また、4強まで勝ち残っているトーナメントで今月優勝すれば、六段に昇段する可能性もあるそうである。
2/5 二階氏「交渉任せられるか」=日韓合意めぐり政府に苦言:時事ドットコム 自民党の二階俊博幹事長の言、『日本政府が慰安婦問題に関する日韓合意を「1ミリも動かさない」と主張していることについて、「1ミリも動かさないと言ったら、(韓国側も)私も1ミリも動かさない(となる)。そんな交渉に国の将来を任せられるか」』である。自民党の中で何かが変わり始めたのだろう。常識で考えれば、安倍の取り巻き、「こんなバカをいつまでかつがなきゃあいけねんだ」、これが本音だろうと思う。
2/5 【北朝鮮情勢】トランプ米政権が鼻血作戦を検討──批判した駐韓大使候補は内定取り消し | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「北朝鮮に先制パンチを食わせて戦意を阻喪させてやろうという「鼻血作戦」が愚策かどうかをめぐり米政権が真っ二つ? 失敗したら大変なことになると反対派は言う」とある。また、「トランプ政権内では作戦の是非をめぐって意見が対立している。米CNNによれば、レックス・ティラーソン米国務長官とジェームズ・マティス米国防長官は軍事力行使に慎重な立場で、トランプにも自制を促してきた。だがH.R.マクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、この作戦を真剣に検討するようトランプに進言したとされる。」という情報も出てきている。トランプ政権は、日韓あわせて数百万人に犠牲が予想される北朝鮮との戦争を始めるのだろうか。
2/2 女性のオシッコ、正しい「拭き方」知ってる? 「目から鱗」「逆をやってた...」と大反響 : J-CASTトレンド 男のオシッコはポロンと出して、終わったらプルプルふって終わりですが、女性の場合には衛生上、拭き方に注意が必要というお話。NHKの朝の情報番組「あさイチ」で産婦人科医へのインタビューでわかったこと、「当ててじっと」「両脚を合わせたまま排尿しない」だそうである。また、「更年期になると、下着が臭う」というご婦人には、「下着が臭くなると(尿が)漏れているのではと心配しますが、拭き方で解決することがほとんどです」とも。ご参考に。
2/2 日本が一夜にして核保有大国になるシナリオ 北朝鮮の核保有と米国の抑止力低下で想定しておかなければならないこと | JBpress(日本ビジネスプレス) 安倍内閣は、ことしを憲法改正の年して国会での議論を急がせているが、その先に見えてくるのが、日本の核武装の是非である。北朝鮮はもちろんだが、極東地域をとりまく大国として中国、ロシアがある。彼らにはともに核兵器があり、常識的に考えれば日本は常にその脅威にさらされていることになる。国防の観点からすれば、他国の武力に対して、それ相応の武力を保持する必要がでてくる。その能力を持たない国は、他国によって侵略される。そこで核武装論が出てくるが、誰もが知るとおり、核戦争は、当事者国をともに壊滅させる。勝敗がない。日本は、はたしてどうするべきだろうか。
2/2 「アルツハイマー病」血液検査で簡単に発見!ノーベル賞の田中耕一氏ら開発 : J-CASTテレビウォッチ わずかな量の血液の検査によってアルツハイマー病を発症前にで発見できる技術が開発された。具体的には、「国立長寿医療研究センターとノーベル化学賞受賞者の島津製作所の田中耕一・シニアフェローらの研究グループは、アルツハイマー病では発症の20年以上前からアミロイドβという異常たんぱく質が脳内に蓄積するが、このアミロイドβを0.5ミリリットル(スプーン1杯分)の血液を採取することで検出する方法を確立した。」というもの。1回3000円―実用化は3年先だそうです。
2/2 「憲法9条を絶対守れ」も「自衛隊は違憲だ」も甚だおかしい理由(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社 「憲法第9条. 第二章 戦争の放棄. 第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】 1 日本 国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、 国権の発動たる戦争と、 武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを 放棄する。 2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。 国の交戦権は、これを認めない。」とあるが、安倍首相の主張する自衛隊違憲、どこにもかかれていない。他国の武力侵略から国を守るのは戦争ではなく、対抗する武力部隊は軍隊ではない。この意味では自衛隊は決して違憲ではないといえよう。これを他国に派遣し、武力行為をおこなうのであれば、それはあきらかに違憲となる。従って集団的自衛権を他国とともに行使するのは明らかに違憲である。憲法改正の意図を、注意深く検討する必要がある。
2/2 ヘーゲル元米国防長官「北朝鮮への先制攻撃は無謀。日本も大惨事を免れない」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 『トランプ政権が検討中と伝えられる「ブラッディ・ノーズ(血だらけの鼻)」作戦は、北朝鮮の核関連施設をピンポイントで先制攻撃する軍事作戦。北朝鮮の指導者・金正恩(キム・ジョンウン)の顔面に一発お見舞いして、アメリカの軍事的優位を思い知らせることを目的としている。共和党の政治家でオバマ政権下で国防長官を務めたチャック・ヘーゲルは米軍情報誌ミリタリー・タイムズのインタビューで、この作戦を「無謀な賭け」と呼び、トランプの「たわ言と虚勢」のために何百万もの人命が失われると警告した。「ちょっと考えれば分かる。金正恩が報復しないという前提で北朝鮮に攻撃を仕掛けるのは無謀な賭けだ。私なら乗らない」 北朝鮮を攻撃すれば、「韓国では文字どおり何百万人もの死者が出る。何万人もの在韓アメリカ人も死ぬ」と、ヘーゲルは指摘した。「(南北の軍事境界線)沿いに3万人の米兵が駐留しており、韓国にはそのほかにも多数のアメリカ人がいる。おそらく日本も大惨事を免れないだろう」』とある。自民党安倍政権は、トランプ政権とともに非常に危険な賭けをしているように見える。
2/1 送電線、実はガラ空き 再生エネに冷たいシステム ないはずの送電線、実は「ガラ空き」でした。 テレ朝news|テレビ朝日 自然エネルギーによる発電事業者が、大手電力会社から送電線に空きがなく接続できないとして、多額の負担金を要求され事業を断念するケースが報告されているが、京都大学の調査によると、全国の基幹送電線は実際には2割しか使用されていないことがわかった。電力会社は「原発の再稼働など、すでにある発電設備が動くことを前提にしているため」と説明するが、再生エネルギーを排除しているのは明白。電力会社が安倍政権を忖度したためだろうか。
2/1 CNN.co.jp : 庭師の男、連続殺人の容疑で逮捕 遺体を植木鉢に埋める カナダ・トロントでの話し。「66歳の庭師の男を殺人の容疑で逮捕したと明らかにした。犠牲者の遺体の一部を植木鉢に埋めていたとされる。男は5件の殺人の容疑に問われているが、警察によれば、犠牲者の数は増える可能性もある。」とのこと。まさに映画の題材になるような連続猟奇殺人事件に発展する可能性もでてきた。
2/1 「公的年金」結局、何歳からもらうのが得か損か(竹中 正治) | 現代ビジネス | 講談社 「政府は公的年金の受け取りを始める年齢について、受給者の選択で70歳超に先送りできる制度の検討に入った。年金の支給開始年齢を遅らせた人は毎月の受給額が増える制度を拡充し、70歳超を選んだ場合はさらに積み増す。高齢化の一層の進展に備え、定年延長など元気な高齢者がより働ける仕組みづくりも進める方針だ。2020年中にも関連法改正案の国会提出を目指す」とある。仮に70歳以降に年金をもらう場合、支給額は増えるとようだが、65歳定年で退職した場合、70歳まで、どうやって食べていくか問題になろう。年金のもらい方で損得ができる。そういう世の中になった。
2/1 浜矩子「安倍政権によるお国のための1億総動員の食指が本格的に伸びてきた」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) 『「1億総活躍推進」すなわち安倍政権によるお国のための1億総動員の食指が、「人」に向かっていよいよ本格的に伸びてきた、という意味である。妖怪の本性見たり、人食いお化け。こんな感じだ。今回の演説の軸がここにある。「働き方改革」が土台。その上に「人づくり革命」と「生産性革命」の二つのブロックを積み上げる。この不気味な構造物をもって、人々を1億総動員体制に向かって押しまくり、追い立てていく。地方創生もこの構造物の補強材として位置づけられているのだろう。』とある。安倍政権、いったいどんな人づくりを考えているのだろうか。小学校で「教育勅語」を復活なんてことが本音なのかもしれない。その、まさかがやってしまう政権でもある。
2/1 野中広務が語っていた安倍政権への怒り!「安倍首相は東條英機と変わらない」「麻生太郎の部落差別発言は絶対許さん」|LITERA/リテラ かっての自民党の重鎮、元衆院議員野中広務氏が26日、92歳で亡くなった、「(「自主憲法制定は自民党の党是。手続きを踏めば憲法改正していいという考えか」と問われ)憲法を常に見直す態度は変えてはならない。ただ、すべての条文を同じように扱うべきではない。9条があり、武力行使をしてこなかったから、戦後70年近く平和でおれた。9条は変えてはならないと思う」、「戦争がどれだけ深い傷痕を国内外に残したか、もっと謙虚にあの時代を検証してほしい。『戦後レジームからの脱却』いうてね、歴史を消してしまうようなやり方は間違っている。それは国際社会への復帰につながった東京裁判も否定する。だから安倍さんはA級戦犯が祀られている靖国神社に参るんですよ」、「自衛隊は戦争にいかない前提で入隊した人たちが多いから、実際に行けといわれたら辞める人も多いはず。その次に何がおきるか。国防軍ですよ。いずれ必ず徴兵制がやってくる」、「安倍首相の姿を見ると死んでも死にきれない」とは彼の言である。この声は、安倍政権どころか、他の自民党議員にも届かないようである。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2018年2月の掲載



Copyright 爽快倶楽部