TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2017年11月の掲載


11/16 東京新聞:国連人権理 秘密法に懸念示す 日本の人権5年ぶり審査:国際(TOKYO Web) 国連人権理事会が日本の人権状況を審査する作業部会で、『特定秘密保護法などで萎縮していると指摘される「報道の自由」の現状に懸念を示す意見が相次ぎ、米国やオーストリアの代表は政府が放送局に電波停止を命じる根拠となる放送法四条の改正を求めた。』と報道された。これに対して日本側は「表現の自由は憲法で保障され、放送法の運用でもメディアの独立を尊重している」と反論。政権に批判的な報道を不公正といい、ときに放送免許剥奪に言及している政府の姿勢、これを「メディアの独立の尊重」といえるのだろうか。
11/16 名物ぞろい! 昭和のパワーランチを生んだ街の中華店?[部長の名店]:アエラスタイルマガジン 東京・日本橋や有楽町、大手町、日比谷に支店があるシュウマイで有名な創業70年余の中華料理店「小洞天」。定番は「シュウマイとご飯」、さっぱりした味の「五目やわらか焼そば 」、麺にシュウマイを追加する場合は1個(170円・税込)からできる。平日日中はサラリーマンのランチで混むので、すこし時間をづらしていくとゆっくり食事ができると思います。昭和の味、お試しを。
11/16 枝野氏&小沢氏が急接近…天敵2人は本当に手を結べるのか|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 「立憲民主党」の枝野幸男氏と、「自由党」党首の小沢一郎氏が急接近。10月30日の夜、枝野―小沢の2氏がホテルで会談したとあり、「どうやら会談は、小沢さんから声をかけたようです。小沢さんサイドは、選挙直後で枝野さんは忙しいだろうと、気を使ったようですが、『ぜひ、会いたい』という返事があったといいます。会談することについても、立憲側はマスコミにオープンにしてもらって構わないということだったといいます。小沢さんは、首班指名選挙で自由党が枝野さんに投票することを伝え、突っ込んだやりとりもあったようです」、かって民主党を軸にして自民党より政権を奪取してきた小沢氏、「立憲民主党」で再びというのかもしれない。
11/16 札付き日馬富士「引退・傷害容疑起訴」相撲協会も警察も厳しい処分 : J-CASTテレビウォッチ テレビのワイドショーで連日のように取り上げられている横綱日馬富士が東前頭八枚目の貴ノ岩を暴行した事件、そのときの状況が見えてきた。『貴ノ岩が横綱の前で「もうあなたたちの時代ではない。これからは自分たちだ」と言ったことがきっかけになったという。横綱白鵬や鶴竜も同席しており、白鵬が止めようとしたが突き飛ばされ、鶴竜も「お前がしっかり指導できないからだ」と叱りつけられたという。』とあり、貴ノ岩は、日馬富士の叱責をスマホを見ながら聞いていたという報告もある。刑事事件として警察の捜査も開始されているが、実際はどうなのであろう。
11/16 加計獣医学部 “目玉”施設では「縫いぐるみで実習」のア然|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 「笑っちゃうのが市民団体から疑問の声が出ていた、狂犬病や結核菌などの病原体を扱う実験室「バイオセーフティーレベル3(BSL3)」の研究施設だ。設置審が〈感染症等の関係法令において定められた基準に則した施設であるか〉とただしたのに対し、加計学園側は〈BSL3施設は経験の豊富な専門業者が建築する〉〈バイオセーフティの安全管理手技を実践・修得することが目的である〉と説明した上で、〈人獣共通感染症学実習では動物は使わず(略)シミュレーション動物(縫いぐるみ)を用いる〉と回答していたのだ。繰り返すが、BSL施設は新たな獣医学部の“目玉”ではなかったのか。手順を覚えるだけで生きた動物を扱わず、縫いぐるみで実習になるのか。」、あきれるを通り越して、笑うほかはない。
11/15 希望の党:小池氏、代表辞任 求心力低下は必至 後任に玉木氏 - 毎日新聞 希望の党の小池百合子代表が代表辞任。辞任理由を、「国政については国政の皆様方にお任せしていきたい」「代表の座を降りて、しかるべき形で皆さんをサポートしたい」と表明。希望の党、都民ファーストにおいて、創始者でありながらも小池百合子の名前が逆風でしかない、それを悟ったからだろう。
11/15 チバニアン命名へ 歓喜…市原・田淵の地層 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 『地球の磁気が反転した痕跡を残す市原市田淵の地層が、国際組織「国際地質科学連合」の作業部会で約77万〜12万6000年前の時代を代表する基準地に選ばれ、この時代が「チバニアン」と命名される見通しとなった。』とのこと。地球の磁気の反転とは、北極が南極に、南極が北極になるということ。その理由に確定した学説はないが、磁場を発生させているのはマントルの対流が関係しているのかもしれないようである。
11/15 加計獣医学部、新設を認可 文科相「瑕疵はなかった」:朝日新聞デジタル 林芳正文部科学相が、学校法人「加計学園」が運営する岡山理科大の獣医学部新設の認可をした。大学設置審による認可妥当の答申を尊重したそうである。林文科相は「適切に進められた。瑕疵(かし)(欠点)はなかった」と発言。さて、これからどんな展開になるのだろう。
11/15 サイコパスは遺伝が8割? 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー | デイリー新潮 「犯罪者の子どもは所詮、犯罪者なんだよ」という考え方がある。これに対して、『「犯罪は遺伝するのか」といったテーマは社会的にはタブー視されており、語られることはほとんどない。また、言うまでもなく冒頭のような物言いは差別に直結するから、厳に戒めるべきである。』という考え方もある。イギリスでの研究調査の結果は、こうである。『1994年から3年間に生まれた5000組の双子の子どもたちを対象に、反社会的な傾向の遺伝率調査が行なわれた。それによると、「冷淡で無感情」といった性格を持つ子どもの遺伝率は30%で、残りの70%は環境の影響だとされた。この「環境」には当然、子育ても含まれるだろうから、これは常識的な結果だ。次いで研究者は、教師などから「矯正不可能」と評された、きわめて高い反社会性を持つ子どもだけを抽出してみた。その結果は、衝撃的なものだった。犯罪心理学でサイコパスに分類されるような子どもの場合、その遺伝率は81%で、環境の影響は2割弱しかなかった。しかもその環境は、子育てではなく友だち関係のような「非共有環境」の影響とされた』。
11/15 W不倫で懲戒 市役所女係長「庁舎内プレー」の一部始終|事件|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 兵庫・西宮市役所健康福祉局の女性係長(40)と総務局の男性副主査(35)との不倫劇の話。「勤務時間中、庁舎内の会議室などで愛撫し合っていたとして、同市は13日、職務専念義務違反などで2人を停職3カ月の懲戒処分にした。女性係長は依願退職した」ある。まさにドロドロの関係であるが、今、そういう関係にあるご紳士・御婦人方、それぞれの立場、時と場所を考えて行動することが必要です。
11/14 都民ファースト失速、葛飾区議選5人擁立も当選1人 - 社会 : 日刊スポーツ 12日に行なわれた東京都葛飾区議選で都民ファーストは、公認候補5人を擁立、当選は一人。一方、都民ファーストの公認を得ながら辞退して出馬した女性候補は当選、また、公認を辞退し、小池氏や都民ファーストを離党した音喜多駿都議、上田令子都議が応援した男性候補も当選、さらに、音喜多&上田都議が支援した別の女性候補も当選した。明らかに、都民は小池都知事、都民ファーストに対しノーといい始めたようである。
11/14 【牡蠣のバター醤油炒め】スーパーの「パック牡蠣」の選び方は|グルメ|グルメ|日刊ゲンダイDIGITAL 牡蠣が旬を迎えていますが、意外と知られていない牡蠣の「生食用」と「加熱用」の違い。これは鮮度の違いではなく、「生食用の牡蠣は安全性を重視するため、滅菌海水に数日間漬けてから出荷されます。見かけは加熱用の牡蠣と同じ大きさでも、生食用は水分の含有量が多い。加熱すると身がグッと小さくなってしまうのです」とのこと。ご家庭で簡単にできるバター醤油炒めの作り方が示されているので、ぜひご活用を。
11/14 札幌のタクシー暴行男、なんと弁護士だった 経路違うと蹴り20発入れ無賃乗車 : J-CASTテレビウォッチ テレビのワイドショーをにぎわせた札幌市内のタクシーで酒に酔った乗客が道筋が違うと騒ぎ出し、足で運転手の座席を足で蹴り、料金も払わず立ち去った件、30代の弁護士とわかったそうである。これがたまたま目立った事件なのか、社会の様々なところで起きつつあるのか、神奈川の9人殺害事件など世の中全体が不気味になってきたようにも思える。
11/14 知らなければよかった「緩衝国家」日本の悲劇。主権がないなんて…(伊勢崎 賢治) | 現代ビジネス | 講談社 戦後日本は米軍による占領統治、その後の主権回復、日米安保条約と米国とは切っても切れない関係にある。日本の保守政権は、一貫してこれを堅持してきた。その結果、米国は日本の政治経済活動に多大な影響を及ぼし続けてきた。これがいったい何を意味するのだろう、これからの日本の将来にいかなる影響を与えるのだろう。日米関係の中から見えてくる、日本の真の姿、あらためて考えてみてはどうだろう。
11/14 <おすすめ食材決定版>人間にとって、ストレスフリーな “神食材” はコレだ! | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する 女性向けの記事ですが、ここで紹介されているごぼうの効用、「腸内をきれいに掃除して体内からコレステロールや添加物を排出するすぐれもの」とあります。また、長いもは、「亜鉛やカリウム、鉄などのミネラルをはじめ、ビタミン類も多く含まれていますが、大根と同じくジアスターゼなどの消化酵素も豊富。さらに長いものぬるぬるねばねば成分である「ムチン」は、タンパク質を分解し、胃腸などの粘膜を保護する働きに優れているため、しっかりと栄養を摂りつつ身体にもやさしいので、疲れたときにピッタリの食材だといえるでしょう。」と紹介されています。ご参考に。
11/13 加計獣医学部認可へ 前川前文科次官は怒りの反論コメント|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 「国家戦略特区で決定する前から今治市の建設予定地ではボーリング工事が開始」「建設費の水増し」「和泉首相補佐官が『総理は言えないから私が代わって』などと発言」「京産大よりも加計学園の方が先端ライフサイエンスが優れていると判断された理由」「2015年4月に愛媛県、今治市の両職員が内閣府を訪問したのに内容不明で来庁記録もナシ」「石破4条件無視」「加計学園理事で内閣官房参与だった木曽功氏が前川喜平前文科次官に『学部新設を早く進めて』と圧力」「定員割れの穴埋めに韓国人大量入学」。こう並べてみると、安倍首相の説明に納得した国民は、どれほどいるのだろうか。
11/13 夜は真っ暗にして寝ろ!豆電球でも安眠妨げ : J-CASTテレビウォッチ 布団に入ってもなかなか寝付かれない、そんな方は少なくないと思います。その「原因は部屋の照明にあった。江戸川大学の福田一彦教授によると、就寝前に明るすぎるリビングなどにいると、眠気を誘うホルモンのメラトニンが分泌されにくくなるので寝つきが悪くなり、熟睡できないので目覚めもスッキリしない。寝る1〜2時間前には部屋の明かりを50ルクス程度に下げ、ライトも白色系ではなく、やや茶色い暖色系のほうがメラトニンが分泌されやすいという。」とのこと。布団に入る前に部屋の明かりを少し暗めにする、試してみてはいかが。
11/13 費用対効果が良すぎる「漬物」驚くべき効果(小泉 武夫) | 現代ビジネス | 講談社 「平安時代の『延喜式』第三十九巻を見ても、なずな、蕨、芹、薊、いたどり、蕗など、春菜漬けが十四種。瓜、大根、茄子、茗荷など、秋菜漬けは三十五種(いずれも塩、味噌、?油、酒粕などに漬け込んでいる)の記録が載っている。」、まさに歴史的伝統食である漬物、昔はどこの家でも自宅で作っていたが、最近は少なくなっているのかもしれない。あらためて自家製漬物、作ってみてはいかが。
11/13 土井善晴さんが神回「塩むすび」を語る「私にしてみれば当たり前のこと」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)  究極のむすびとしての「塩むすび」、料理研究家の土井善晴さんによる回顧にもある。『私が出演して最も反響が大きかったのは「塩むすび」の放送回ですわ。材料は米と塩だけ。料理で一番大事なのは手を洗うことなので、料理以前の、手の洗い方や手を洗う意味についてしっかりお話ししました。最近ではラップを使ったり、ご飯を冷ましてからにぎるなど約束事を守らないことも多い。熱々のご飯のきちんとしたむすび方の手順もきっちりお伝えした。そうして作ったものは、おいしいだけでなく安心でもあるんです。私にしてみれば当たり前のことばかりでしたけれど反響は大きかったですね。』、当たり前のものを当たり前につくる、これが日々の食には一番大事なのかもれません。
11/13 志賀直哉随筆集 - 岩波書店 「勁い簡潔な文体で,自然のたたずまい,鳥獣虫魚の生態,人間の深い感情の動きを捉え,ディテールを鮮明に描き出すことにより「全体」を表現した卓越したリアリズム作家志賀直哉(一八八三―一九七一).夢や幻覚や妄想をしばしば題材とした夢と想像力の作家志賀直哉.豊かな作品世界を満喫する「目に見える」ように書かれた随筆六十篇」。最近、これを読んだが、言葉のひとつひとつが実に小気味いい。また同じ岩波文庫から出ている川端康成随筆集は、一歩下がった奥ゆかしい書き方が興味深かった。読書の秋、推薦の一冊です。
11/10 自民・伊吹文明元衆院議長、萩生田光一幹事長代行を念頭に苦言 「マスコミにべらべらしゃべるんじゃない」|BIGLOBEニュース 自民党の萩生田光一幹事長代行が衆院選後の安倍首相が「これだけの民意を頂いた。われわれの発言内容にも国民が注目しているので、機会をきちんと確保していこう。その努力を党もやってほしい」と発言したことを記者団に紹介したことについて、「国会については幹事長が責任者だ。マスコミにべらべらしゃべるんじゃなくて、幹事長にきちんと報告をしてどうするかをやらなくちゃいけない。ルーズになっている」と伊吹文明元衆院議長が苦言。それにしても、安倍首相は、モリカケ問題で野党から追求されるのが、よほど嫌らしい。身に覚えがなければ堂々とわたりあえばいいと思うのだが。
11/10 認可の前提条件と矛盾 加計獣医学部が「留学生」大量募集|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 愛媛県今治市に新設予定の加計学園の獣医学部、すでに来年度入学の学生募集で定員140人のうち、20人を外国人留学生枠で募集している。その大半は韓国からの留学生といわれている。そもそも獣医師がたりない、新型ウィルスに対する先端研究として始まった獣医学部の新設だが、どうも中身は違うようである。実に不思議な話に思える。
11/10 トランプ大統領歴訪で見えたこと BLOGOS 「本当に韓国とは変な国だ。日本と親しい人は次々と排斥さている。今度のトランプ氏歴訪で見えたもの、それは今の韓国はやはり信頼できない国、決して同盟国とはいえない国ではないか、ということであった。」とある。日本の政府、マスコミを含めて外交の本質がまったく理解できていない。国家間の同盟、信頼関係には絶対はない。他国を絶対信じるな、これが外交の鉄則である。
11/10 定年夫が邪魔!でも「殺したいほど嫌」じゃなければ離婚NGの理由 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) 定年を迎えた夫が家でゴロゴロしている。「掃除の邪魔!」「話すことが何もない」と思っている妻がほとんどかもしれない。『夫にとっての結婚とは、自分を子どものように甘やかしてくれる「第二のお母さん」を求めていたのかなと思う。いまは「卒婚」が理想だが、とりあえずはこんなにも子どもっぽい夫と30年以上も一緒に暮らしてこられた自分を褒めてあげたい気持ちだという。』という本音も聞こえてくる。
11/10 「文化の日」が「明治の日」に? 安倍首相と日本会議が推し進める大日本帝国憲法と明治の価値観の復権運動|LITERA/リテラ 11月3日は文化の日、日本人なら誰も知らない人はいないと思う。この文化の日、もともとは明治天皇の誕生日であり、戦中の1926(昭和2)年に「明治節」が制定されたことはあまり知られていないかもしれない。今、文化の日を「明治の日」に改めようと祝日法改正を目指す団体「明治の日推進協議会」があり、また自民党から安倍首相に近い議員ら12人が駆けつけたそうである。曰く『「神武天皇の偉業に立ち戻り、日本のよき伝統を守りながら改革を進めるというのが明治維新の精神だった。その精神を取り戻すべく、心を一つに頑張りたい」(稲田朋美前防衛相)、「神武創業の原点にしっかり立脚した『明治の日』を実現していくことが、日本人の精神の独立につながると確認している」(高鳥修一衆院議員)』とある。明治維新から富国強兵にひた走り、太平洋戦争で壊滅的な敗戦を迎える。あらためて歴史を検証する必要がある。明治時代とは、日本にとっての希望の時代だったのだろうか。
11/9 ハイビーム立腹し5キロあおり運転…車のガラスたたき割り相手の顔殴った男を逮捕 愛知 - 産経WEST 最近は実におかしなことが起こる。およそ2ヶ月の間に9人を殺害したとされる事件、国会議員による自分の秘書への常軌を逸した罵倒、程度の違いはあれ、現代人の心の奥底に潜む何かがあたまをもたげてあらわれているように思える。車の運転中に激情し他人を追いかけ暴行をしてしまう、この事件、そうした何かに通底しているようにも思える。人間の感情や行動パターンが劇的に変わりつつある、そういうじだいなのかもしれない。
11/9 日本はいいカモ 米兵器は使い物にならないポンコツだらけ|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 「軍事兵器購入が完了すれば、安倍首相は北朝鮮のミサイルを撃ち落とせる」「安倍首相は大量の軍事兵器を購入するだろうし、そうすべきだ」、あいかわらずの与太話のトランプ大統領だが、彼を兵器産業のセールスマンとしてみれば、すこぶる優秀といえる。その彼の言葉を信じきって兵器を購入する安倍政権であるが、軍備競争は金がかかることを忘れてはいるようである。国の予算は政権の財布ではない。
11/9 ベテラン主婦・荻野目洋子も納得の「ぶり照り焼き」!フライパンで5分調理 : J-CASTテレビウォッチ  寒ぶりのおいしい季節に入ってきた。刺身、煮魚、焼き魚、しゃぶしゃぶと食べ方もさなさまざま。ぶり料理では横綱格のであるおいしいてり焼きの作り方が紹介されています。ポイントは、「このお料理は焼き照りとおぼえてください。本来はたれをぬっちゃ焼き、ぬっちゃ焼きするものなのですが、大変なので、先に焼いてたれをからめることにします」とのこと。ぜひ、お試しを。
11/9 不貞の最中に腹上死した男性 その後家族はどうなる?|NEWSポストセブン およそ男と女の世の中、色事の話題がつきない。ときに「一線を超えた後に腹上死」ということもある。「ある60代の男性が中学校の同窓会に出席した。そこで数十年ぶりに女友達と再会し、杯を重ねながら思い出話に花を咲かせた。会がお開きになった後、勇気を出して彼女をラブホテルに誘ったところ、黙って頷いた。その時の男性の心の躍りようは想像に難くない。しかし、数時間後に悲劇が襲う。情事の後、まどろんでいた男性はうなり声を上げて意識を失った。女性は慌てて救急車を呼んだが、病院到着後に死亡が確認された。急性の心筋梗塞だった。これは数年前、医師でジャーナリストの富家孝氏の知人に起きた不幸だ。」とあるが、歳をとっての一線越え、うれしさのあまり度を越すと、そのまま腹上死となることも。心臓などに持病のある方は要注意です。
11/9 【森友問題】値引き6億円過大、会計検査院が認定…実際はごみ存在せず、値引き自体不当 | ビジネスジャーナル 選挙に大勝をもって、そのまま幕引きにした安倍首相だが、ここにきて、森友学園への国有地払い下げの際の値引き額が過大であったと会計検査院が算定しているということがわかった。問題は、
「(1)2万トンのごみが埋設されていることを理由として、国が8億2000万円を値引いたこと。
(2)この計算を行ったのは、国交省大阪航空局であること。
(3)値引きの権限は財務省が持っていること。
(4)土壌中にごみがどれだけ混入していたのかを示すマニフェスト(産業廃棄物管理票交付等状況報告書)によれば、2万トンの埋設ごみはなく、建築廃棄物200トンしか存在しなかったこと。」ということだろう。国税庁長官に栄転した財務省の国会答弁は、あきらかに虚偽証言となるだろう。
11/8 「棄権なら村八分」 332人の島、33年ぶり村長選:朝日新聞デジタル いまどき村八分なんてという方が少なくないかもしれませんが、東京都の利島村長選でのこと、有権者は252人。過去5回の村議選では93・75〜96・77%の投票率。村民は、「関心も意識も高い」「投票に行っていないとすぐわかってしまう」「棄権なんて言ったら村八分にされる」などと話す。意識が高いことはよいことだが、棄権で村八分とは。が、過疎地の村落では、ちょっとしたことで村八分が起こるということも知られている。それだけ地縁のつながりが強いということだろう。
11/8 【北朝鮮情勢】米軍の地上侵攻はどんな戦争になるか | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 軍事偵察衛星やドローンなどによる敵地の情報収集は有効だが完全ではない。米朝開戦となった場合、最初の一撃で北朝鮮のミサイル基地を完全に無力化できるわけではない。「地上侵攻は北朝鮮の核兵器を破壊するためのもの。もし北が先に核のボタンを押せば、攻撃されるのは在日米軍と在韓米軍だ」という指摘がある。トランプ大統領は、ミサイルが日本上空を通過した際、なぜ日本はこれを迎撃しないのかと軽く口をいうが、技術的に弾道ミサイルを撃墜する能力を自衛隊は持っていないし、かりに迎撃できたとしても、それを宣戦布告とみて、北朝鮮が日本にむかって核ミサイルを発射する可能性は否定できない。トランプ大統領にとっては戦争は米国本土ではなく、海の向こうで起こる、死ぬのは韓国人と日本人であるということなのだろう。日本国民は、これをよく考えておく必要がある。
11/8 近くが見えにくい・・・「スマホ老眼」百円ショップのアレで一発解消! : J-CASTテレビウォッチ 歳をとるとだれでも近くのものが見えにくくなる。いわゆる老眼である。また老眼ではない人がスマホで老眼の症状に近い状態になることがあるが、この擬似老眼、百円ショップで売られている老眼鏡でその症状がやわらぐそうである。眼科専門医によれば、「その通り。老眼でない人が老眼鏡を掛けて遠くを見るとボヤ〜ッとしますが、そうすることで毛様体筋を休めてくれるんです。プラス2度の強度もので1メートル以上離れたところを5分以上見ると効果があります。メガネやコンタクトレンズを使用している人は、外さずにその上からやってください」とのこと。試してみてはいかが。
11/8 トランプ大統領に読ませたい東京新聞社説 BLOGOS 米大統領のトランプの来日で、安倍政権は日米関係の密接ぶりをアピールしているが、当のトランプ政権、大統領選挙の際の選対本部長の起訴が始まっており、いわゆるロシアゲート疑惑が、じょじょにトランプ政権を追い詰めつつある。「疑惑の霧に覆われた政権は発足から9カ月が過ぎても落ち着かず、トランプ氏は腰を据えて国政に取り組む環境にない。大統領選中から意欲的だった対ロ関係改善も、期待薄だ」と指摘されており、安倍首相のトランプ政権への盲従は危険である。
11/8 緊急寄稿! 加計疑惑の“戦犯”は責任を取れ 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 安倍政権は選挙の大勝でモリカケ疑惑はじゅうぶんに晴れたと思っているようだが、実際は、「8月、愛媛県と今治市(以下、今治市)の獣医学部新設提案についてのヒアリングの議事要旨に〈加計学園幹部が出席し、教員確保の見通し等について答弁したにもかかわらず、その出席も答弁も記載していなかった〉と報じた。議事要旨が偽装されていたというのである。この事実は、【1】「加計隠し」が当初から周到に行われた可能性がある【2】特区WGの八田達夫座長や特区諮問会議の竹中平蔵有識者議員による要旨偽装・虚偽発言【3】安倍首相らの「加計隠し」と不当かつ不公平な特区審査、及び大学設置認可行政への不当介入──という3点で極めて重大だ。」であり、いまだにその過程は明らかになっていない。
11/7 【アジのなめろう&さんが焼き】焼けば“二度おいしい”秋の肴|グルメ|グルメ|日刊ゲンダイDIGITAL 旬の秋アジでなめろう、さんが焼きを作ってはいかが。南房総館山で食べたことがありますが、実においしかったのを覚えています。「秋はアジのサイズが良くなる一方、冬ほど脂っぽくはなりません。そこで、秋らしくご家庭でも手軽に作れるこちらの料理を選びました。『なめろう』の呼び名は、あまりにおいしくて皿までなめてしまうことから付いたという説があります。ただ、生の魚は傷みやすいため、火を通して食べる『さんが焼き』も生まれました。栄養バランスにすぐれた千葉・房総の郷土料理です」というもの。レシピがここにあるので、ぜひお試しを。自分で3枚におろせない方は、魚屋さんに処理してもらうのもいいと思います。
11/7 タコが次々と歩いた夜 英ウェールズ海岸 | JBpress | kinora(キノーラ) ちょっと珍しいお話です。英国南西部ウェールズ地方のある海岸で20匹以上のタコが海から這い出して、砂浜を歩いているのが目撃されたという。タコは海中にいるのが普通だが、これが丘に上がって砂浜をあるいている。奇妙といえば奇妙。なぜタコがいきなり海を出たのか、理由は不明とのこと。
11/7 ピーナツは薄皮ごと食べろ!抗酸化作用、細胞若返り・・・"ゆで"がおススメ : J-CASTテレビウォッチ ピーナツ、南京豆は健康食品、「体に悪さをする活性酸素をやっつける抗酸化作用、細胞若返り効果はナッツ類に高いが、なかでもピーナツはアーモンドの5倍近くもあり、アメリカ・ハーバード大学の教授も太鼓判を押す。茶色い薄皮ごと食べることでさらに効果はアップするともいう。」だそうです。「活性酸素を食べるポリフェノールは薄皮に多く含まれます。ヒトの体は朝に老化が進むので、朝一番で渋皮ごとピーナツを食べるのがおすすめです」。薄皮ごと食べるには、水に対し、1割の塩を入れて「殻ごと40〜50分茹でて、1度割って食べてゆで具合を確認してください」とのこと。生落花生を購入して、ぜひお試しを。
11/7 CNN.co.jp : トランプ大統領は「ほら吹き」、ブッシュ父子が酷評 それにしても、米国のトランプ大統領、ジョージ・H・W・ブッシュ、息子のジョージ・W・ブッシュ両元大統領からここまで酷評されるとは。父ブッシュ氏は「ほら吹き」、息子のブッシュ氏は「あの男は大統領であることの意味が分かっていない」とさんざんのいいよう。さらに、息子のブッシュ氏は「私の一家を見てもらえれば分かるように、(謙虚さは)一つの相続財産だ。周囲の期待にもかかわらず、(トランプ氏には)それが見えない」と発言。トランプ大統領の盟友である日本の首相にもぴったりの話のようにも思える。
11/7 浅草・酉の市2017(平成29年の酉の市は11月6日・18日・30日) うっかり忘れていたが、今年の酉も市は6日、18日、30日。「酉の市御祭儀(宵宮祭・当日祭)は、下記時間に斎行されます。参列ご希望の方は、各時間の15分前までに受付をお済ませ下さい。午前0時の一番太鼓と共に御例祭(酉の市)が始まり、丸一日24時間執り行われます。」とのこと。
11/6 「なぜ、上司は無能な人が多いのか?」会社員なら一度は感じる疑問に答えがあった | 日刊SPA! この数年、大企業の不祥事、経営不振が明らかになっているが、いわば、こうした現象は組織の中の上司の無能によって引き起こされることには、理由がある。この問いに答えようとしているひとつの考え方である。「世の中には数学や物理などさまざまな法則が存在する。どれも歴史上の賢人や科学者たちが現代の我々に残してくれた“普遍的なルール”で、それは科学の分野にとどまらない。経済活動も人の行動も、世界はすべて“一定の法則”のもとに動いているのだ。」とある。役職で働いておられ方には参考になるかもしれない。
11/6 渋谷上空610メートルを飛行機が飛ぶ! 2020年から羽田空港発着の新ルート : J-CASTテレビウォッチ 2020年から羽田空港発着の航空機の新ルートとして渋谷など都心上空を飛行する計画が上げられている。「そうなると新宿で上空915メートル、渋谷で610メートルの高さで航空機が飛ぶ。大井町では305メートルというから、東京タワーより低い。」となるようである。これが実施されれば、空路直下では、相当の騒音被害が発生するだろう。沖縄や厚木など航空基地がある地域と同じことが起こると思われる。
11/6 日本、迎撃すべきだった 北朝鮮ミサイルで米大統領 - 共同通信 47NEWS  まあ、本気かどうかわからないが、『北朝鮮が8〜9月に日本列島上空を通過する弾道ミサイルを発射した際、日本が破壊措置を取らなかったことについて、トランプ米大統領が東南アジア諸国の複数の首脳に「迎撃するべきだった」と語り』とある。日本の憲法上では軍事行動は専守防衛に限られており、破壊措置はミサイルが確実に日本の領土に着弾する場合に限られる。トランプ大統領の頭の中は、どうなっているのだろう。
11/6 イバンカ“異常厚遇”で露呈 安倍政権に外交戦略まるでなし|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL トランプ大統領の娘であり、大統領補佐官でもあるイバンカ氏の「国際女性会議WAW!」参加にあって、安倍首相は、「イバンカが主導して女性起業家を支援する基金に、5000万ドル(約57億円)を拠出する」と表明それにしても、世界経済フォーラムで発表された2017年版「男女格差報告」では、日本は144カ国中114位であり、政治経済分野で“遅れた国”である。リップサービスと現実はかなり離れているようである。
11/6 秋はきのこがおいしい!そんな食べ方あったのかあ・・・刺身や揚げ出し : J-CASTテレビウォッチ 家庭で料理するきのこには、しいたけ、しめじ、なめこ、えのき、エリンギ、マイタケなどがありますが、その料理の仕方は、マンネリとなっているかもしれません。そんな方にご紹介する料理の仕方です。たとえばエリンギ、「そうなんです。輪切りです。たとえば、輪切りを電子レンジでちょっと過熱して、わさびとおしょうゆで食べると、お刺身風です」など。
11/2 海外メディアがあきれた黒髪強制の校則 大阪府立懐風館高校の女子生徒が訴訟起こす : J-CASTテレビウォッチ 『「日本のティーン 学校に『黒染め強要』される」(BBC NEWS)」、「髪を染めること、特に茶髪を反逆行為と見ている」(Forbes)などなど。日本に来ていた外国人たちも同じ考えだ。オーストラリア人の男性「とてもクレージーだ!」、イギリス人の女性「理不尽なルールに対して戦わなくてはならないわ」、フランス人の女性「日本の社会は多様性を壊しています。閉鎖的です」』とある。まさにその通りと思う。大阪府羽曳野市の府立懐風館高校3年生の女子生徒が髪を黒く染めるよう教師に強要された問題、まるで戦前の国防婦人会である。生まれつき茶色い髪は、非国民ということか。これが府立高校で起きたことが、恐ろしい。
11/2 いつもの料理がたちまち美味しくなる『オリーブオイル』チョイかけ技 : J-CASTテレビウォッチ オリーブオイルが、健康にいいとはよく知られていることですが、使うことによって料理の味が上がることをご存知ですか?「ほうれん草のソテー。にんにくを炒めて香りを移したサラダ油でベーコン、しめじ、ほうれんそうの順で炒め、最後に追いオリーブオイルをかけ回すだけでおしゃれなイタリアンの風味になる。」など。ぜひお試しを。
11/2 「ラジオ体操」で腰痛に!? スポーツ医学のプロが高齢者の「NG」運動を解説 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) 多くの高齢者の方がラジオ体操に参加されていると思いますが、そのラジオ体操が腰痛や膝痛の原因になることがあるようです。とくに気をつけたいのが、ラジオ体操などによる前かがみ、これが腰の痛みを引き起こすこともあるとされています。ご注意を。
11/2 なぜ、あなたの性格は「親に似る」のか? | アルフレッド・アドラー100の言葉 | ダイヤモンド・オンライン 「子供が親に似るのは何も遺伝だけが原因というわけではありません。子供は意識せずとも自ら進んで親の真似をするようになることがあるのです。」、子供が親に似るには理由がある。「子供が親を真似、結果として似てくるのは、家庭内において優位な地位を手にしようとする戦略なのです。子供はこれらのことを明確に意図せずに行います。そして、身振りや表情を真似ているうちに、いつしか顔つきまでもが親に似てくるようになるのです。」というもの。諸氏の子供さんたちはいかが。
11/2 「10代4人、20代5人」カップルの殺害も供述 - 社会 : 日刊スポーツ この犯罪の異常性は、日本の犯罪史上初めてだとされる。真相は捜査中だとされるが、テレビ報道などから察するに、わずか2ヶ月の間に9人を殺害し、その遺体を解体処理し、一部を自分の部屋の中に保管する、まさに普通の人間が突如、異常殺人を犯す、じつに不可思議である。
11/1 高齢化先進国の日本で進む「シニア就労支援」の決め手は? | キャリア | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト シニア就労支援、大変結構なことだと思う。この国の形を変えたのは、能力主義と派遣労働制度である。能力もあり意欲もあるシニア層を一定の年齢で定年として退職させる。小子化社会として労働者数が減少するとすれば、定年制そのものを撤廃するべきであろう。その際、給料は能力にしたがって決定すればいい。ふと思うことだが、多くの企業の経営者は、まさにシニア層である。彼らがずば抜けて優れているとは思えない。シニア層の活躍こそが企業を支え若い人を育て、今後の日本を支える原動力になる。
11/1 「シンゾー・ドナルド」蜜月アピールに隠された日本の決定的譲歩(町田 徹) | 現代ビジネス | 講談社 安倍首相とドナルド・トランプ大統領の蜜月関係、かってないほどの日米関係だが、これはトランプ政権が北朝鮮問題を政策の第一に考えているに過ぎない。トランプ大統領にとっての最大の課題は貿易不均衡問題であり、日本は、間違いなく中国とならんで最大のターゲットになる。安倍政権は米国をのぞいたTPP条約締結に進もうとしているが、これこそが米国にとっての不利益の対象として攻撃されるだろう。
11/1 国会・野党の質問時間減らしたいと自民党 議席数比だと与党2割、野党8割から逆転 : J-CASTテレビウォッチ それにしても自民党による国会での野党の質問時間を減らしたいという意向、選挙後の会見で話していた謙虚さとはまったくの逆の発想である。『「若手に質問がまわってくることはほとんどない。だから、1回も質問していない議員が『仕事をしていない』と週刊誌に叩かれる。是非、われわれの若手にも時間をまわしてほしい」とブログで語っていた。こうした要望を受けて萩生田光一幹事長代行が安倍首相に報告、首相もその通りだと同意した。今の質問時間は与党2割、野党8割となっている。配分をみると、自民1時間1分、公明28分、民進4時間7分、共産57分、維新39分。この割合は自民党が野党時代に当時の与党民主党に「野党は政権に対し、しっかり監視して追及すべきだ」と要求して実現したことだという。』とある。また、「仮に新議席数をもとに配分すると、自民4時間17分、公明26分、立憲50分、希望45分、無所属12分、共産11分、維新10分で、与党67%、野党33%となる。」、こんな馬鹿げた国会運営はなかろう。
11/1 中国が事実上の3原則提示 日米韓関係強化にくさび - 産経ニュース 北朝鮮問題は、あくまで米朝間の問題であり、拉致問題をのぞけば日本は関係ない。日米安保条約による集団的自衛権発動は、日本の事情ではなく、あくまでも米国の事情である。この意味では、日本はトランプ政権に対して武力攻撃はやめよと主張すべきであろう。今、日本にとって最大の軍事的脅威は中国である。日中関係において日本はまさに当事者である。この議論こそ、現在の最大の防衛課題であり、より現実的な解決策が必要とされる。
11/1 NYで自転車専用路に車突入、死者8人 FBIはテロ事件として捜査 | ロイター 衝撃的なニュースである。米ニューヨーク市のマンハッタンで自転車専用路に車が突っ込み死者は8人、負傷者は10人以上に上っているとされる。暴走した車を運転していたのは29歳の男で、イスラム過激思想を持っているという。テロというと爆弾による犯行を考えるが、今後のテロは車による犯行の可能性が高まってくる。これは、将来日本でも起こりうることである。
11/1 仰向けは危険!正しい睡眠法は横向き 睡眠不足ががん・認知症・心臓病に  : J-CASTヘルスケア 人間の生活にとって睡眠はもっとも重要な生活行為である。睡眠不足によって、がんや心臓病など命に関わる病気になる危険性が高まることが報告されている。注目すべきは、『日本人に一番多い睡眠時の姿勢の「仰向け」がアブナイ』ということ。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2017年11月の掲載



Copyright 爽快倶楽部