TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2017年9月の掲載




10/2 太田光 小池百合子都知事を痛烈批判「日本人全員バカだと思ってる」 - ライブドアニュース 『太田は小池氏が今まで掲げた持論を吟味していった。安全保障について、小池氏は「憲法改正」と述べる以外、具体的なビジョンを何も語っていないというのだ。太田のさらなる指摘によると、小池氏は「安倍さんは自衛隊を軍にするということだけど、私は違う」とは話しているという。だが、より突っ込んだ意見はあやふやにしているとし、そこがかえって「気持ち悪い」というのだ。こうした小池氏の発言を太田は「ごまかし」であると断じた上で、「なんか日本人全員バカだと思ってるんじゃないかな!」と声を荒げていた。』とある。小池百合子という政治家の本質のような気がする。
10/2 東京新聞:衆院選トレンド調査 解散「反対」64% 森友・加計問題説明78%「納得せず」:政治(TOKYO Web) 共同通信社による全国電話世論調査(第一回トレンド調査)の結果、『現時点で比例代表の投票先は自民党が27・0%で、民進党8・0%の三倍以上となった。小池百合子東京都知事の側近らが結成する新党は6・2%だった。「まだ決めていない」が42・2%で、状況は変化する可能性がある。この時期の安倍晋三首相による衆院解散には64・3%が反対し、賛成は23・7%にとどまった。』とある。また、『森友、加計学園問題を巡る政府の説明に納得できるかどうかについては「できない」が78・8%で、「できる」はわずか13・8%だった。』であり、この問題が、大きな争点のひとつであることは疑いない。これからの民意の動きが注目される。
10/2 手はどれくらい洗った方がいいのか | JBpress | kinora(キノーラ) O157やインフルエンザなどの予防として手洗いが基本だが、いったいどのくらい手を洗えばいいのか、英王立薬剤師会による2000人の手洗い習慣調査の結果、「手を洗う時間が短すぎる、あるいは頻度が少なすぎる人が84%もいたという。」とあります。あなたの手洗いの習慣、見直す必要がありそうです。ぜひ、ご参考に。
10/2 枝野氏、新党結成表明へ=リベラル系結集−希望1次公認、3日発表【17衆院選】:時事ドットコム 民進党の枝野幸男代表代行が、新党「立憲民主党」の結成を表明。希望の党への合流に加わらない民進党リベラル系の前衆院議員らによるに新党結成である。これもひとつの選択であろう。
10/2 奇跡の物質「スペルミジン」を増やすには、納豆が効果的(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 奇跡の物質「スペルミジン」をご存知ですか。「ヨーグルト、味噌など多くの発酵食品にスペルミジンが含まれていますが、特に納豆はすごい。その含有量は、白味噌の4倍、醤油の4〜5倍とも言われています。」とされています。「スペルミジン」は記憶力に対して大きな効用があるとされています。「東京都健康安全研究センターの発表によると、同じ納豆でも、普通の納豆は1gにつきスペルミジンが56.1マイクログラム、ひきわり納豆は75.2マイクログラム含まれています。ひきわり納豆のほうが発酵する表面積が広いため、スペルミジンが多く含まれるのです」とあります。ひきわり納豆、ぜひ召し上がれ。
9/29 衆院解散:10月10日公示、22日投開票 - 毎日新聞 負けてもわずか、過半数以上に絶対的自信を持っていた安倍自民党だったが、民進の解党、小池新党の勢いに意気消沈したように見える。が、冷静に考えてみれば、原発ゼロ政策以外はほとんど同じの小池新党であり、選挙に勝っても負けても小池新党と連立を組めばいい。そう考えれば、共産党を中心とする野党協力に比べれば、はるかに組みやすいということかもしれない。
9/29 【衆院解散】自由党・小沢一郎代表、希望の党と「合流」方針示す 「一両日中に決着」 - 産経ニュース 小沢一郎が自らの自由党と小池百合子「希望の党」の合流を進める考えを示している。安倍政権を倒すための最善の判断なのであろう。また、『民進党と希望の党の合流については「民進党の前原誠司代表に(野党結集を)主張してきたので、実を結んだ気がする」と述べた』とある。これは、単なる杞憂かもしれないが、小池百合子という政治家が、安倍晋三以上の独裁者になる可能性は少なくない。この二人はともに極右である。
9/29 【全国の天気】地上ブルブル 今季一の冷え込みに! いよいよ秋の到来のようです。北海道大雪山系の山頂付近が雪化粧しており、中腹では紅葉が見ごろになっているとのこと。猛暑の夏がまるで嘘のよう。こうして季節は変わり、人は歳を重ねる。数えてみれば、あと100日たらずで新しい年となる。
9/29 国民愚弄政権の哀れな末路か 安倍自民完全墓穴の自爆解散|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 今回の衆院解散、「かけ(加計)流し解散」「我が逃走解散」、その通りであろう。野党の臨時国会開催の要求に対し、これを無視し、いざ開催となれば冒頭解散である。よほどモリカケの追求がいやだと見える。検察の追及が財務省に迫ってきたこと、その影響を考えたためなのであろう。
9/29 民進が「希望の党」に合流へ 「どんな手段使っても安倍政権終わらせる」と前原氏 : J-CASTテレビウォッチ 希望の党代表、小池氏が民進党議員の公認について選別をするという。冷静に考えれば当然であろう。小池氏は安保法制推進であり、核武装容認派であり、さらに憲法改憲派である。こうした思想信条に対して民進党の旧社会党などのリベラル派は相容れないであろう。民進党は小池氏によって完全に解体される。ならばリベラル派は、自ら新党をつくり他の護憲政党と選挙協力をするのもひとつの方法であろう。
9/29 総選挙「自民惨敗予測」公明と併せてやっと過半数!若狭新党も浮上せず : J-CASTテレビウォッチ 1週間前、22日の記事である。「自民党本部が9月16日〜18日にかけて情勢予測をしたといい、それによれば自民党は10〜15議席減でとどまると出たそうだ。週刊現代はそんな甘いものではないという。結論をいうと、現有議席286から64議席減の222。単独過半数割れで、4議席減の公明党と併せて何とか過半数を維持できるかどうか。これには、前原民進党が持論を引っ込めて共産党と共闘を組むことが必要になってくるが、報道によれば、民進党、社民党、自由党、共産党の4党会談があり、たぶん、小沢一郎がリードして共闘話は進んでいくのだろう。時間がないため、安倍政権打倒だけに焦点を絞ればいい。余計なことを考えなくていいから、共闘にはよかったかもしれない」。冷静に考えれば小池百合子という政治家には選挙に勝つという力の背景はまったくない。前原氏には、これがまったく見えていないようである。
9/28 小池代表「日本をリセットするため立ち上げた」と「希望の党」結党宣言 : J-CASTテレビウォッチ 新党「希望の党」の小池代表の言、 「しがらみのない政治、そして大胆な改革を築いていく新しい政治、日本をリセットするために『希望の党』を立ち上げます。リセットするからこそしがらみがない。いえ、しがらみがないからリセットできる。今リセットしなければ国際間競争、日本の安全保障等々十分守り切れない。そんな危機感を共有する仲間が集まりました。今日から希望の党はスタートします」とある。それは、ひとつの考え方である。安倍政治のゆがみを正す、それには大賛成である。が、安倍政治が行なっている格差社会を生み出す官製株価操作、米国トランプ政権への盲従、これについての次の展望が見えてこない。かって郵政解散での小泉政権がもたらした格差社会と少子高齢化、その延長にあるのがアベノミクスである。希望が絶望にならないために、バランスのとれた勝ち方をさせるべきである。小池という政治家に絶対権力を与えることは、非常に危険である。
9/28 北朝鮮への軍事的選択肢を用意、実行なら「壊滅的」=米大統領 | ロイター あいかわらずのトランプ大統領の言葉である。『核・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮への軍事力行使は第2の選択肢としながらも、実行すれば北朝鮮にとって「壊滅的」な結果になると警告した。』とあるが、朝鮮半島有事に際に起こると予想される、韓国ソウルの壊滅、日本国内駐留米軍への攻撃による日本国民の甚大な被害、これをあまりに軽んじているように思える。これは、安倍政権にとっても同様である。朝鮮半島で決して戦争を起こさせてはいけない。
9/28 JAL機体の3割は「中国の工場」で整備されていた│NEWSポストセブン 最近、飛行中の旅客機から機体部品が落下する事故が増えている。原因は、機体の整備不良と思われるが、この基本的な事故には人的要因がある。気になるのは、JALの機体の3割について中国工場で整備されていることである。中国の技術が低いとは思わないが、日本の航空機は、やはり日本で整備してほしいと思う。航空機の整備不良は、大惨事につながる可能性がある。
9/28 定年制を廃止することが、一番の「働き方改革」である(出口 治明) | 現代ビジネス | 講談社 たとえば、個人商店や、会社の役員経営者には定年はない。ならば、いっそのこと会社での定年退職をなくしたらいい。日本人の平均寿命は、およそ85歳前後であり、これを65歳定年とするには、無理がある。20年間を年金で暮らすが、働きたい人は70歳、あるいは75歳まで働くことができれば、その分所得税が増え、社会保障費の縮減にもつながる。少子高齢化であるならば、少子でたらなくなった労働力を高齢者で補う、これこそ必要であろう。
9/28 民進、希望と連携合意 高まる合流論、統一名簿を模索:朝日新聞デジタル それにしても、前原という男、つくづくと交渉下手のように見える。希望の党との関係において、100%小池氏の言いなりになっているように見える。野党統一候補擁立のための方法は希望の党との合流だけではない。民進党の候補者に対して希望の党推薦でもいいはずである。その上で、希望の党を含む全野党に候補者調整をすることもできる。民進党を解党して希望の党に合流する、この方法、愚策といえる。小池氏が、のどから手がでるほどほしいはずの民進党の持つ資金、組織を上手に使う、これによって小池氏と台頭になれる。
9/27 消費増税分の使途変更 自民税調「衆院選後に改めて議論」|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 安倍首相が衆院解散の目的として掲げた消費税の使途変更だが、自民党の税制調査会の幹部会合では、「衆院選後にあらためて議論する」ということ。安倍首相、この期に及んで、すぐにバレる嘘をつく。この男の頭の中、いったいどうなっているのだろう。この虚言癖は病的である。
9/27 食中毒に注意!「危険なスーパー」の見分け方 私服にエプロン着用の店は危険!? | 日刊SPA! スーパーの惣菜でO157に感染したという食中毒事件があったが、重要な点は食材そのものにO157からは発見されず、原因として包丁、トングの使い回しなどが疑われているといわれている。O157は一般の買い物客の中に保菌者でありながらも発病していない場合もあるとされ、とりわけ多くの客が手に握るトングは要注意である。
9/27 英「ロシアに核の先制使用も辞さず」── 欧州にもくすぶる核攻撃の火種 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 北朝鮮の核兵器、ミサイル開発について米国トランプ政権はなんとしても阻止しようとしているが、核兵器、ミサイルによる最大の脅威は旧ソ連であるロシアであることには変わりはない。ソ連時代は米ソに冷戦関係が世界の安定を生んできたが、今や、これに中国、イランなどのイスラム系国家が台頭し不安定要素になっている。いわば各国が覇権を主張する大国覇権主義が再び起ころうとしている。このあたらしく始まった世界のメカニズムの中で、どうあるべきか、現状のトランプ政権依存の外国政策はあまりに危険に満ちている。
9/27 気象庁、「南海トラフ地震」の事前情報を強化 | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 現実の問題として、南海トラフ地震の確実な予測は不可能である、ようやくこの結論を日本の学者たちが出した結論である。これに関して「甚大な被害が想定される南海トラフ地震について、発生につながる可能性がある現象がみられた場合、気象庁が地震発生の可能性が高まったことを伝える、臨時の情報を発表する」という。現実に発生した場合、最大32万人の死者が出ると想定されている。国家の最大の危機とは、このことだろう。政治が何をなすべきなのか、自明である。
9/27 防府市長:慰安婦言及教科書「採択中止願うはがき」 - 毎日新聞 山口県防府市の松浦正人市長が、慰安婦問題に言及する特定の歴史教科書を採択した複数の中学校に対し、採択中止を求めるはがきを送っていたことそうである。理由は「偏った内容を子供たちに教えるのは問題だ」という。さて、偏っているのはどちらだろうか。
9/26 「殺しの天使」に気をつけて 毒キノコの食中毒が多発、注意すべき“迷信”は? これからがキノコ狩りの最盛期だが、毎年起こるのが毒キノコによる中毒事故。ドクツルタケの場合は、1本で致死量の毒があるとのこと。また、軽い症状として、幻覚、下痢や吐き気がある。「毒キノコかどうかを素人が判断するのは危険。怪しいキノコは食べないで」とあり、また一部の沼田市やみなかみ町など7市町村では野生キノコについては放射能汚染があるので注意が必要です。キノコ狩りにいく方は、とったキノコは必ず専門家にチェックしてもらう必要があります。
9/26 国民の脅威は安倍政権、なぜ国会論戦しない/地獄耳 - ニュース : 日刊スポーツ 今回の衆院解散、元党幹事長・石破茂は「国民に何のための解散か、何を問うのか、明確にする必要がある」、また、元衆院議長・河野洋平は「野党から要求されている問題の説明もしなければ、懸念を払拭(ふっしょく)する努力もしない。国民に1度も丁寧な説明もせず、冒頭解散は、理解できない。(国会召集要請を)ここまで引っ張って自分の都合で解散するのは、過去になかったことでは。議会制民主主義の本旨を踏まえて、議会運営をしてほしい」と指摘。これが常識だと思う。
9/26 保守の右と民進党離党者が合流する「小池新党」 はてどんな政党に? : J-CASTテレビウォッチ 希望の党として、自らが党首となることを表明した小池氏、民進党離党組、ここに、日本のこころ代表の中山恭子参院議員(比例)=元拉致問題担当相=や自民党の福田峰之・内閣府副大臣(衆院比例南関東)が参加するという。参加する人は、とにかく議員でいたいという人たちばかりのように見える。
9/26 CNN.co.jp : 米共和党、好感度が過去最低水準に CNN調査で3割切る 興味深い記事である。米国で政権与党である共和党に好感を持つ米国人は全体の3割を下回っているという調査結果が出た。同時に、「共和党支持者の間では、トランプ大統領が党を正しい方向へ導いていると答えた人が79%を占めた。一方で、議会指導部が党を誤った方向へ導いているとの回答は半数を超え、53%に上った。」とあった。これは、ある意味、危険な兆候のように思える。トランプ大統領支持が与党支持者に大勢を占めるすれば、トランプ大統領の暴走はさらに拡大する可能性が出てくる。朝鮮半島有事の際には、一定程度の日本国民が死ぬ覚悟をしておく必要がある。
9/26 現役の医師が告白「自分で調べてくる患者のこと、こう思ってます」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 かっては医者は教師と同様に聖職であり、患者は医者の言葉に絶対的信頼をおいていたが、現代では、その様相は大きく変わってきている。インターネットをはじめ多くの媒体で医学情報を患者や素人が手に入れることができ、また、セカンドオピニンなどでも複数の医者から様々な意見を聞くことができる。患者からの治療方針をめぐる医者の側からの本音、ご参考に。
9/25 「たったの62人」大富豪が全世界の半分の富を持つ、あまりにも異常な世界の現実(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 「世界のトップ62人の大富豪が、全人類の下位半分、すなわち36億人と同額の資産を持っている」であるという。この62人が「世界の人口の半数を養える額、約180兆円を持っている」、これが現実である。マイクロソフト創業者、ビル・ゲイツ氏は約9兆1000億円、メキシコの通信王カルロス・スリム氏は8兆9000億円、投資家ウォーレン・バフェット氏は8兆3000億円、日本ではファーストリテイリング・柳井正社長が約2兆3000億円で第41位とある。余計なことだが、人間は座って半畳、寝て一畳である。
9/25 麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策 - ライブドアニュース 麻生太郎副総理、この男は、常に独特な考え方をする。朝鮮半島有事があった場合、北朝鮮難民について、「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」と発言。武装難民とは奇妙な考え方である。
9/25 どうして高齢になると些細なことですぐキレるの? 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)  高齢になると、些細なことでカッとなる。「人は年をとると理性をつかさどる脳の前頭葉の機能が低下してしまうということです。複数の情報を同時に処理することも難しくなり、周りに気をつかう余裕もなくなります。また、身体能力も低下して思うように動作ができなくなったり、現代の世の中になじめなかったりと、うまくいかないことが重なりフラストレーションが溜まることがよくあります。こうしてストレスや我慢などが積み重なり、とうとう限界に達したところへ、タイミング悪くちょっとしたきっかけを与えられると、キレてしまうことになるのです。」。本人の自覚が必要だが、周辺の理解も必要だと思われる。
9/25 総選挙直後に加計学園獣医学部の設置認可との情報が! 選挙中は「加計隠し」、終わったとたん「認可」の卑怯計画|LITERA/リテラ 今回の衆院解散、日本維新の会の下地幹郎衆院議員の「文科省の関係者から話を聞いた」ところによると、〈「10月23日」、文科省の審議会において加計学園の認可判断が下されることになりそうです。この「10月23日認可判断」という日程から逆算すれば、「9月28日の冒頭解散」しかありえない、という判断が行われたようであります。〉、この指摘は、遠からずと思う。加計認可のためのスケジュール調整解散、諸氏はいかに思われる?
9/25 亡命ルートまで用意 金正恩いまだ強気の裏にロシアの存在|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 興味深い指摘である。北朝鮮をサポートしているのは、実際は中国ではなくロシアであるということ。「日本ではメディアがロシア語を読もうとしないため、ロシアが北をどう見ているかはほとんど報道されません。歴史的にも露朝は人的交流があり、ロシア国民は北朝鮮国民にシンパシーを感じています。そもそも戦後、北朝鮮政権をつくったのはソ連です。2012年には北のロシアへの債務1兆2000億円の9割を帳消しにしています。身内の借金をチャラにするような感覚です。安倍首相がプーチンに“北への圧力”を訴えることは、“あなたの子をやっつけよう”と言っているようなものです。北は中国とは違って、ロシアとは緊密に連絡を取っています。金正恩自身もプーチンと会話をしていると思います」。トランプの北朝鮮への非難、意外とプーチンとのデキレースなのかもしれない。
9/22 安倍首相の誤算…「野党共闘」実現なら自民58人落選も|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 様々な理由が取りざたされているが、今回の衆院解散、仮に自民党の議席が減ったとしても与党議席を獲得できれば、禊は済んだとして加計学園の開学認可を出そうということが、第一の目的である。すっぱりと切った森友との違いはここにある。その意味で、野党が攻勢をかけるのであれば、野党共闘は絶対に必要であろう。与党、マスコミともに都民ファーストとのたたかいを協調するが、争点を誤ってはいけない。
9/22 ハワイ州観光局 「どこまでも続く青い空と海、降りそそぐ太陽 色彩豊かな大自然、人々の笑顔にあふれるアロハ・スピリット そして、永い時を経て受け継がれる豊かな歴史と文化 ハワイの6つの島には、数々の発見に出逢える個性豊かな表情がいっぱい」、昭和の時代もそうだったが、平成の時代においても庶民にとっては、ハワイは憧れの海外旅行先である。常夏の国ハワイ、行ってみてはいかが。
9/22 危ない電動アシスト自転車!スピード出過ぎ、重くて転倒・・・ : J-CASTテレビウォッチ お母さんが電動アシスト自転車で幼児を乗せて走るお母さんをよく見かけるが、たまにスピードが出ていてヒヤッとすることがある。また、駐輪の際にささえ切れなくなって倒す場合もある。「電動アシスト自転車はモーターと電池で5キロ、チャイルド座席の5キロも加わるので38キロもあります。これに16キロのお子さんを乗せると54キロ。さらに、こぐのが軽いので、買い物などの荷物もたくさん積んでいるのではないでしょうか。降りて押している時にちょっとでも傾いたら、重さを支えきれません」とのこと。電動自転車を使用しているご家庭は、ご注意を。
9/22 中国がついに尖閣を獲りに来る「その決意の証拠」(近藤 大介) | 現代ビジネス | 講談社 北朝鮮危機が問題になっているが、よその喧嘩に首を突っ込むという愚を行なう安倍政権である。問題は、北朝鮮という「小さな」問題ではない。軍事力、経済力において世界第2位である中国が尖閣諸島占領を狙っている。尖閣諸島問題はケ小平時代、「われわれが中日国交正常化を成し遂げた時、双方が、この問題に干渉しないことを約束した」であったはずだが、これを旧民主党野田内閣が国有地化することによって寝た子を起こした。その愚かさは別にして、そもそも国際条約や軍事同盟などは、その時々によって、あってないようなものである。本当の仮想敵国がどこであるか、見誤ってはいけない。
9/22 ふるさと納税返礼に「お墓掃除・供養代行」きれいにしてお線香あげて写真で報告 : J-CASTテレビウォッチ 返礼品の豪華さをめぐって問題となったふるさと納税であるが、この「返礼に墓掃除を代行するサービス」はとてもいいと思う。もちろん故郷で墓参することが一番いいのだが、それがかなわぬ場合、故郷の自治体による「お墓掃除・供養代行」はとても助かると思う。
9/21 北朝鮮暴走に対する中国の見解――環球時報社説から | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 中国政府の基本的考え方がここにある。『北朝鮮がアメリカおよびその同盟国に先制攻撃する度胸を持つ可能性は低い。北朝鮮の核・ミサイル技術がどこまで改善されようとも、この一点は変わらないだろう。なぜなら、そのような行動に出れば、平壌政権の自殺行為だということは疑う余地がないからであり、平壌が何としてでも核兵器を持とうとしている目的は、「北朝鮮体制を維持させること」に他ならないからである。』。北朝鮮による日本人拉致被害者の問題は未解決だが、こうした状況下で安倍政権が危機を強調する理由が不明である。あえて言えば、森友・加計問題に対する国民の目をそらそうとすることなのであろう。
9/21 秋は死者が増える 深刻な脳卒中から身を守る7つの注意点|日刊ゲンダイヘルスケア 秋から冬にかけて脳卒中の発病が増加する。「秋から脳卒中が増えるのは、北からの寒気と南からの暖気がせめぎ合い、寒暖差が激しくなるからです。寒暖差が10度を超えると、自律神経系を駆使して体の恒常性を保とうと血管を伸縮させるなどした結果、血圧変動が大きくなる。すると、脳血管が切れたり詰まったりするのです」が理由である。ご自愛されたい。
9/21 「暫定的な北朝鮮との共存がむしろ北朝鮮の崩壊を早める」姜尚中・東大名誉教授が提案する「戦争回避」の道筋 BLOGOS 群雄割拠の戦国時代、武将たちはときに戦い、ときに和睦し、結局は相手を打ち負かすときを待った。米国と北朝鮮とのだまし合いは、これに等しいかもしれない。ともに軍備をそろえながらも、中国、ロシアへとの同盟を模索する。もちろん中国、ロシアともに覇権への野望をもっており、対北朝鮮軍事同盟は簡単には実現しない。戦争は謀略にはじまり謀略に終わる。「泣かぬなら泣くまで待とう」といったのは、最後に覇権を握った徳川家康である。安倍政権には、この懐の深さがあるように見えない。
9/21 東京ラーメン界に新潮流 1000円超で勝負する時代が到来 | NWESポストセブン ラーメンが高級化している。「例えば普通の清湯スープに見えても、ブランド鶏といった高級な食材を使って洗練された味に進化を遂げています。今回挙げた中にも数軒ありますが、1000円を超えるラーメンで勝負できる時代が到来したと感じます」とある。それもいいと思うが、昭和世代の自分からする、昔30円で食べた醤油鳥ガラスープに、細麺、なると、ほうれんそう、しなちく、チャーシューの入った中華そばをもう一度食べたい。そんなラーメンを作っている店はないだろうか。
9/21 「高血圧」に効くお手軽健康法 血管マッサージ”ゾンビ体操で“血管ほぐし” | デイリー新潮 高血圧で医者の処方をうけている高齢者は少なくないだろう。高血圧の予防には様々な方法があるが、血管マッサージもそのひとつ。「動脈を柔らかくすれば、高血圧予防に繋がる。そのためには『血管マッサージ』を提唱します。手や指で皮膚を骨に押し付け、ゴシゴシとしごけば血管壁でNO(一酸化窒素)が生じて動脈も開きます」、「特に就寝前と起床時に15分ほど行えば有効です。深い部位や脳の動脈も刺激され、美容にも効果抜群です。テレビ番組の実験で、高血圧の老若男女がこのマッサージを2週間続けたところ、血圧が平均で20下がるという結果が出ました」、ぜひご参考に。
9/20 森友・加計の「疑惑隠し」を「小さな問題」と言及 自民党・二階幹事長 自民党の二階俊博幹事長の言、衆院解散に関する野党側の批判、森友・加計学園の「疑惑隠し」に対して、「野党がおっしゃるのは野党の自由。我々はそんな小さな、小さなというか、そういうものを、問題を隠したりなどは考えていない」。この小さな問題ゆえに、安倍首相の人間性を信頼できないとする国民の気持ちとは、かなりかけ離れているような気がする。有権者諸氏は、いかがお考えか。
9/20 魚の伝道師ウエカツが教える「サケをもっと美味しく」生臭さとり、焼き塩加減・・・ : J-CASTテレビウォッチ 家庭で調理した鮭が、なんとなく生臭い、そう感じたことはありませんか。その生臭さのとり方、意外と簡単。「流水で洗うだけです。臭み成分は水に溶けやすいんで3秒でOK。やりすぎると身がふやけて、食べた時に味が薄く感じます。ただ、洗った後に水気をしっかり拭き取ること。水気が残っていると臭みも残ります。一度この処理をしておけば、もう生臭さは出ません」というもの。焼くさいの塩ふりについては、「少し濡らした手に塩を一つまみとって、魚の身全体に塗りつけるようになじませ、5分おいてから、今度は指先に塩を付けてはじくように魚に振ります。これが二段塩で、しっとりとちょうどいい塩梅になっているはずです」。おいしい鮭の塩焼き、ぜひお試しを。
9/20 北朝鮮と米国、お互いに軍事攻撃できない可能性|ニフティニュース 北朝鮮、米国ともに軍事攻撃の舌戦が盛んだが、実際に戦争はありうるのか。「一方で、アメリカにとって北朝鮮問題はそれほど重要ではありません。アメリカ本土が攻撃されていない以上、現時点では優先順位はそれほど高くありません。しかし、仮に北朝鮮が核ミサイルをアメリカに飛ばすようなことがあれば、アメリカはすぐに攻撃を仕掛けて金正恩体制は崩壊します。そういった事情を金正恩も理解しています。そのため、言葉はエスカレートするものの、両国が今すぐ軍事攻撃に踏み切る可能性はきわめて低いのです。同じことは中国にもいえます。中国も内政や南沙諸島の領有権の問題などを抱えているなかで、北朝鮮問題はそのうちのひとつにすぎません。この温度差を理解しないと、対応を誤ります。アメリカや中国にとって、北朝鮮問題は最優先事項ではないのです。アメリカが、攻撃の可能性をにおわせながらも決して攻撃しないのはそのためです。」という指摘がある。だとすれば、一人大騒ぎをしているのは、安倍政権だけということになる。
9/20 名医たちが実名で明かす「私が患者なら受けたくない手術」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 がんをはじめとして虫垂炎やヘルニアなど、高齢者が手術を受けるケースがあるが、外科の専門医からみて受けたくない外科手術があるとのこと。食道がん、大腸がん、膀胱がん、前立腺がん、未破裂脳動脈瘤、大動脈瘤、脊柱管狭窄症(腰痛)、頸椎手術など、医者から手術を進められたら、一度立ち止まって考えてみる必要がありそうである。
9/20 弱い野党に首相は今がチャンスと解散・総選挙 野党共闘なければ4割が死に票 : J-CASTテレビウォッチ 今回の加計救済解散、民進党は共産党を含めた野党共闘に対して消極的だと聞くが、実際に自民党が公明党の協力なしには勝てないように、共産党の協力なしには野党は壊滅的敗北となることは自明である。選挙で勝つためには、小沢氏の復党、野田派の除名が必要条件となろう。有権者が安倍首相を信頼しない以上に野田を信頼していない。
9/19 衆院選、10月22日が有力 9月28日の臨時国会冒頭解散が軸 ハフポスト 『衆院選、10月22日が有力 臨時国会冒頭解散が軸 安倍晋三首相が28日召集の臨時国会冒頭で衆院の解散・総選挙に踏み切る公算が大きくなった。10月22日の投開票が有力だ。年内の解散方針で政権幹部は一致しているが、臨時国会で森友・加計学園問題をめぐる野党からの追及を受ける前に解散したほうが得策との判断に傾いた。野党は「疑惑隠し」「大義なき解散」と反発している。』だそうである。解散によって、親友の加計学園獣医学部の開学認可にこぎつけたい、この意味では、これは加計救済解散といえる。
9/19 創業明治38年の老舗! 牛煮込が美味しい東京最古の居酒屋「みますや」 老舗というと高級割烹料理店を思い起こすが、この居酒屋の創業は明治38年(1905年)、都内で最も古いとされている。場所は、東京メトロ丸ノ内線の淡路町駅から徒歩3分程、名物はさくらさしみと牛煮込、また、あなごとどぜうも名品だそうである。神保町の本屋街散策の帰りにぶらりと寄るのもいいかもしれません。
9/19 81歳、竹馬で東北縦断500キロの旅 骨折しても達成できた信念 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  千葉県四街道市の81歳の男性が、手作りの竹馬に乗って5千キロ以上を踏破という記事。『幼いころにはよく竹馬で遊んだ。中学校の校長をしていた50代半ばのときに竹馬の講習会に携わり、このとき「今の子どもに教えることが、自分の生き方」と考えたという。竹馬で国内を巡る“竹馬行脚”をしようと思い立ったのは、69歳のとき。「竹馬の良さを伝えたい。そんな気持ちがありました。それと、“古希への挑戦”ですね。70歳というと、ジジ臭いでしょ(笑)。年寄りというイメージを吹っ飛ばそうと思ったんです」』とあります。立派の一言。
9/19 中国は北朝鮮に侵攻して核兵器を差し押さえるか? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 興味深い記事である。現実的な戦争行動を考えると、米軍及び韓国軍に北朝鮮領土が制圧されることを考えると、中国にとっては、自ら軍事行動を起こし領土として併合するか、あるいは傀儡政権を樹立することが安全保障上の最善策となるのかもしれない。結局は、北朝鮮問題は中国によってしか解決できないのかもしれない。
9/19 がん陽性でも”;96%は問題なし”数学的理由 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online 『人間ドックの「腫瘍マーカー検査」では「感度80%でがんの陽性反応が出る」という説明を受ける。もし陽性なら「80%の確率でがん」と考えてしまいがちだが、それは事実ではない。その後、精密検査を受ければ、実際にがんである確率は4%程度で、96%程度は「問題なし」と判定される。』であるという。腫瘍マーカー検査結果の考え方、参考になると思います。
9/15 剛腕待望 民進・前原体制で進む小沢一郎氏「復党」プラン|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 困ったときの小沢だよりということかもしれない。もはや党の存続さえ危ぶまれるようになった民進党、沈みゆく泥船には乗ってられないとして、離党ドミノが止まらない状態である。安倍政権以前の民主党は、自民党のようなクズには国政は任せられないという国民の希望から始まったが、やらせてみれば自民党以下のクズであったことから政権を失った。今の民進党には、その総括がまったくない。あらためて小沢氏に、もう一度党を作りなおしてもらう、そこからなのかもしれない。共産党を含む野党共闘、是々非々で行なえばいい。それが大人の政治である。
9/15 秋鮭っていつもの鮭と何が違うの? - zakzak 「秋鮭は、2〜8年間回遊し、秋(9〜12月)に産卵のために故郷の川に戻る鮭で、脂が少なくオスには白子、メスには卵(筋子)を持つのが特徴です。身は新巻鮭に加工されたり、卵はいくらに加工されます。脂が少ない分、バターを使用したムニエルやホイル焼き、フライ料理など油を使う調理にオススメですね」とのこと。旬の秋鮭、ぜひ、召し上がれ。
9/15 アメリカは北朝鮮の「先制攻撃」を、いまかいまかと待っている(近藤 大介) | 現代ビジネス | 講談社 素朴な疑問がある。政府は。北朝鮮情勢をかってない危機といっているが、日本にとって北朝鮮とは、拉致被害者問題の相手であって、そもそも戦争の相手ではない。それを核開発やミサイル開発を問題として、米朝の危機の間には入って、明日に戦争がはじまりそうだと危機を煽る。冷静に考えれば、日本にとって、同時に米国にとっても最大の敵性国家は中国である。中国は、着々東・南シナ海の制海権を完成しつつある。最大の敵はいったい誰であるのか、よく考えてみる必要がある。この意味で、北朝鮮という火中の栗をあえて拾いにゆくのは、愚そのものである。
9/15 上高地公式ウェブサイト 9月の上高地、すでに秋の装いが始まっている。「9月上旬の上高地は、夏の名残のある深緑。中旬ころには気温が一気に冷え込み始め、田代池の草紅葉(くさもみじ)が美しい色合いを見せはじめます。初秋の上高地は平野部での初冬にあたる気温・天候で、早朝の河童橋に初霜の降りるときもあるほど。散策路には秋の花々が咲きほこり、木々は毎日ちがう色合いを魅せてくれます。ひと雨ごとに穂高連峰や焼岳など山々は秋色に染まりはじめ、9月下旬にはカラマツが黄金色に染まり始めます。ヤマシャクヤクの実が割れて、赤と黒の芸術を見せるのもこのころ。路傍の花、見上げる木々が毎日うつろう目が離せない上高地の初秋です。」、夏の喧騒の後の落ち着きを取り戻した初秋の上高地、出かけてみてはいかが。
9/15 大雨警報を舐めてはいけない! 天気予報で注目すべき4つのキーワードと天気図 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する 天気予報でよく聞く「注意報、警報、特別警報」、その意味を軽く考えているのかもしれない。大雨警報とは、「“その場所で、過去の雨量を参考に人が亡くなるような重大な災害が起こるおそれのある雨量になっている”もしくは“なる予想”のときに発表されます。ですので、警報が出たら、頭の中を災害モードに切り替えないとダメです」。また、さらに大雨特別警報とは、「警報の基準をはるかに超えた、その地域で50年に1度レベルの大雨のときに発表されるものです。人が亡くなるかもしれない警報の基準を、すでにはるかに超えた状況で出る最後の情報。特別警報は、まさにサバイバル状況で出るものなのです。外出するとかえって危ない場合もありますので、周りの状況を見ながら、命を守る行動をとってください」とあります。この1〜2年、かっての気象予報を超える事態が起きています。警報が、出たら厳重警戒が必要です。
9/14 台風情報(日本付近) - 日本気象協会 tenki.jp 非常に強い台風18号、14日午前9時現在、沖縄県久米島の西約230キロの海上を時速15キロで北北西へ進んでおり、中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル。今後は16〜17日に九州に接近、そのまま日本列島縦断の可能性がある。要注意です。
9/14 憲法9条、首相案の条文提示へ 自民、意見はまとまらず:朝日新聞デジタル 安倍首相や自民党にとって憲法改正は、絶対必要不可欠であるとする。したがって、改憲内容の議論を行なわないという意見や無責任といわんばかりである。が、本来あるべきは、改憲が必要であるかどうか、そこからの議論から始めるべきであろう。自衛隊が合憲か否かは、それが軍隊かどうかにかかわらず自衛の武力として存在する限り合憲といえる。「(1)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又(また)は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。(2)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 」、であり、自明であろう。従って、自衛隊を「国際紛争を解決する手段」とする改憲は、まったく別の問題である。
9/14 米国で勢力を広げる謎の組織「アンティファ」とは 社会が分断し、過激に対立していく米国 | JBpress(日本ビジネスプレス) 最近米国からのニュースの中に「アンティファ(Antifa)」という言葉が出てくるが、これは、『「アンティ・ファシスト」(Anti-fascists)の略、つまり「ファシストに反対する勢力」という意味の略称で、極左の暴力的な秘密組織なのだという。』だそうである。今のアメリカは暴力によって二分される国になりつつのあるかもしれない。
9/14 【おつり論争】会計680円で1180円出したら「気持ち悪い」 男性の「悲報」に賛否 : J-CASTトレンド スーパーのレジで支払いをするとき、商品代が680円の場合、1180円を出して500円玉のつり銭をもらう、これはよくあることである。が、これについて、『「神経質そう」「イライラする」などと不快に感じる人も一定数いる』そうである。「1080円出すならわかるけど1180円出して500円玉もらおうとしてるとこが気持ち悪い」、「クーポン券使うのより気持ち悪いな」、「こういう細かい出し方する男気持ち悪いわ」とあるが、諸氏はいかがお感じになるだろうか?
9/14 この夏、「第七の大陸」実在の証拠が掘削される可能性(佐野 貴司) | 現代ビジネス | 講談社 子供のころ、ムー大陸やアトランティス大陸の伝説の話を一度は何かで読んだことがあるかもしれない。いま、日本から約1500km東の太平洋に存在するシャツキー海台に、そうした伝説の大陸の可能性が指摘されている。1500Kmであるから、ごく近くである。もしこれが失われた大陸の遺跡であれば、日本人は、その大陸の祖先である可能性も出てくる。まさに古代ロマンである。
9/13 【戦争シナリオ】北朝鮮はどうやって先制攻撃してくるか | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 『米韓合同軍の秘密地下司令部「タンゴ」では極限の緊張状態が続いていた。全員が自らの任務に追われている。北朝鮮軍が韓国の首都ソウルとその周辺に砲弾の雨を降らせ、韓国とアメリカの民間人にも軍人にも既に多くの死者が出ていた。北朝鮮が挑発し、アメリカが対応をエスカレートさせる。その果てしない繰り返しの末に、破れかぶれの北朝鮮がついに先制攻撃を仕掛けたのだ。指揮官たちが見つめる巨大な戦場ジオラマには、米韓両軍の配置や次に攻撃目標となりそうな場所が示されている。何十万ものソウル市民が家を捨て、安全な場所への避難を始めるなか、侵入した北朝鮮兵による攻撃の情報が続々と入ってきた。司令部のモニター画面にはサイバー攻撃の警報ランプが点滅。上下水道がやられ、電気が止まり、市民の救出は困難を極める──。』、米朝戦争のシナリオである。米軍が、瞬時に北朝鮮軍を殲滅する、そういう計画があると聞くが、それはおそらくは不可能であろう。現代戦争は、ともに核を持ったとしても、通常兵器によるからである。自民党安倍政権は、戦争をあまりに軽く見すぎている。
9/13 注意!スズメバチが危険な季節に 空梅雨で今年は異常発生し被害続出 : J-CASTテレビウォッチ 「今年はスズメバチが異常発生しているとのこと。空梅雨の影響だそうである。巣は林の中だけではなく、住宅や学校の軒下や天井の中などにも作られる。身近にスズメバチを1匹でも見かけたら要注意です。
9/13 これまでタブー視されてきた「日本核武装論」米国で噴出│NEWSポストセブン 米国で日本の核武装論が出てきた。「北朝鮮が核放棄する見通しがない今、日韓の核武装を容認し、局地的な軍事衝突も辞さない構えで北朝鮮の“封じ込め”を図るべきだ」、「日本が自前の核兵器を持てば全ての民主国家は安全になる。強い日本は中国の膨張も阻止する」というもの。使えない核兵器に、本当にそれだけの抑止力があるのだろうか。
9/13 妻の不倫率は12年で3倍に、バレる確率は「夫95%妻5%」│NEWSポストセブン 政治家や有名芸能人の不倫が話題になっている。ここに、興味深いデータがある。『日本性科学会が40歳以上の男女1162人を対象に行なった調査(2012年)によれば、「この1年の間に配偶者以外の異性と親密な付き合いがあった」と答えた女性は14%。2000年の調査から約3倍に増加しているのだ。また、総合探偵会社MRが既婚女性2162人に行なったアンケート(2016年)によれば、26%(556人)が不倫経験ありと答えている。夫婦・家族問題評論家の池内ひろ美氏がいう。「不倫を経験したことのある妻はもっと多いと思われます。私が相談を受けてきた経験から言っても、経験者は3割以上になるのではないでしょうか。夫が知らないだけで、他の男性とこっそり逢瀬を楽しんでいる妻は多いのです」』、知らぬは旦那ばかりのようである。さて、不倫は犯罪かといえば、かっての姦通罪はないので犯罪とはならないが、離婚裁判では重要な理由となる。こう考えると、不倫はあくまでも夫婦間の問題である。
9/13 なぜいま、反「薩長史観」本がブームなのか | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 明治時代を美化する風潮があるが、別の角度からすれば、それは単なる薩長史観、「明治維新から太平洋戦争の敗戦まで日本人の心を支配し続けてきた歴史観」という指摘がある。「薩摩や長州が幕末から明治維新にかけて行った策謀・謀反・暴虐・殺戮・強奪・強姦など、ありとあらゆる犯罪行為を隠蔽するために創られた欺瞞に満ちた歴史観である。」とも指摘される。戦前回帰とは薩長史観回帰ということかもしれない。安倍首相が明治時代を憧憬するのは、そこに理由があるのかもしれない。勝海舟あたりは墓の下で、「長州の田舎侍が・・・」と笑っているかもしれない。
9/12 40過ぎてセックスレスからセックスフルに! 同じ経験を持つ声が多数 - zakzak 「40過ぎてセックスレス→セックスフルになった妻」という投稿のお話。「40代の既婚女性です。私もほぼレスからフルになりました。新婚時代は普通に回数があり、子どもが出来てからは年に1〜3回程度のほぼレス状態でした。特に子どもが小さい時は夫に触られるのもイヤでした。それが40を過ぎたあたりから復活しました。一番の原因は 子どもが大きくなり手が離れたことだと思います。それまでは1日中、何をしていても子どものことを考えていましたから……。今では週1〜2くらいになっています。以前のことを考えると信じられない回数です。若い頃は、中年になるとまったくしなくなるのだろうなと思っていました。こんなご褒美があるとは神様に感謝(笑)ですね。今では夫婦とても仲が良いです」こともあるようです。いまさらセックス、これからもセックスもあるようです。
9/12 「9・11」はアメリカの何を変えたのかーー学校では学べない世界近現代史入門 - 宮家 邦彦 BLOGOS 9.11の米国テロ事件は、米国のみならず全世界に衝撃を与えたことは事実である。かって米ソ冷戦が存在し、多くの国々で代理戦争が行なわれたが、ソ連崩壊以降は、基本的な戦争はない。そのかわりに新しく始まったのが米国とイスラムテロ組織との戦争である。その過程で米国はイラク・フセイン政権を現崩壊させ、それにより新たなテロ組織を生み出した。この連鎖は今も止まっていない。現在の世界の混乱の原因は、米国そのものである。日本は、そうした国に安全保障を任せている。非常に危険である。
9/12 7割の人が払い過ぎ?「過払い相続税」を取り戻す方法(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 そういう役割といえばそうだが、税務署は国民から税を徴収することが仕事である。徴収は、納税者の深刻によって行なわれる。それだけである。したがって節税法が他にあろうとも基本的には感知せず、申告によって徴収する。その意味では、納税者にとっては税制を深く知り、節税法を自分で発見する必要がある。ときに莫大な金額となる相続税、それをよく知る税理士を選ぶ必要があるかもしれない。
9/12 CNN.co.jp : 老化細胞を「除去」する新薬、健康維持につながるか 米研究  「老化した細胞を取り除くことで、加齢に伴うさまざまな病気を治療できるとする新薬の開発に注目が集まっている。すでにマウスの実験で効果が確認され、このほど臨床試験を立案する論文が発表された。」という。これが人間に応用可能だとすれば、老化を遅らせることはもちろん、老化にともなって発症する様々な病気の予防も可能になる。
9/12 下手過ぎる医師の恐怖、病室の惨劇はこうして起きた HONZ特選本『大学病院の奈落』 | JBpress(日本ビジネスプレス) 2014年に起きた「腹腔鏡手術後8人死亡 高難度の肝切除 同一医師が執刀 群馬大病院」をご存知の方は少なくないと思う。さらに、この医師は、開腹手術でも10人の患者を死なせていることが判明する。原因は、この医師が手術執刀においてあまりに未熟であったとされる。「(執刀医の)手技はかなり稚拙」「相当下手。術野も出血で汚染されており、血の海の中で手術をしているような状態」「無用に肝臓に火傷させるなど愛護的操作がない」は、他の専門医の検証である。手術をする場合、医師の手術数、成功数・失敗数、病院の医療体制など、しっかりとチェックする必要がある。
9/11 安倍首相を痛烈批判 15年寵愛のNHK美人記者“反旗”の衝撃|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 『安倍首相が寵愛してきた美人記者が反旗を翻し臆測を呼んでいる。NHKの岩田明子解説委員が、最新号の文芸春秋に「安倍総理<驕りの証明>」という一文を寄稿しているのだ。
国民からすればまっとうな“安倍批評”だが、周囲から「御用記者」と揶揄されるほど安倍首相ベッタリだった岩田解説委員が、文芸春秋で<驕り><権力は腐敗する>などと書いたことで、安倍首相周辺に衝撃が走っている。』であるという。安倍政権、米国トランプ政権と同様の現象が起きているようである。近づきすぎると危険ということなのだろう。
9/11 「山尾志桜里」離党しなければならないほどの重罪か?民進党の情けない裏事情 : J-CASTテレビウォッチ 民進党山尾志桜里議員の不倫スキャンダルによる離党、これほどの賢い女性が、9歳年下の男を若いツバメとしてつまみ食いをしたということである。「それにしても、近ごろ「不倫」を鬼の首でも取ったように糾弾する風潮が強いが、みなさん、そんなことで他人を非難できるほど清廉なのですかね。そもそも、不倫って悪い事なの?」、この考え不謹慎かもしれないが、かのイタリアでは政治手腕と下半身は別の評価といわれる。これを批判する紳士淑女諸氏、多くは叩けばほこりの出る体かもしれない。
9/11 カルシウムサプリではダメ! 「いつのまにか骨折」を防ぐレシピ6品と運動法 | デイリー新潮 高齢女性の「いつのまにか骨折」は、「骨粗鬆症による自覚のない骨折は、最初の骨折を放置することによって、2カ所、3カ所と連鎖する。歩行能力が下がることで「寝たきり」につながるほか、円筒形の椎体が時間と共に潰れる「椎体圧迫骨折」を起こせば、5年後の生存率は大腸がんや乳がん以下になる。」とのこと。その「いつのまにか骨折」の予防にはどうすれば?ぜひ、ご参考に。
9/11 尾瀬山小屋総合情報サイト 尾瀬へようこそ 尾瀬はもう秋の様子、秋の花が次々と咲きだしてとのこと。ソバナ、ミヤマアキノキリンソウ、ウメバチソウ、ハンゴンソウ、サラシナショウマなど初秋の花を楽しむ山旅もいいと思います。
9/11 下町で聞く…自分史上一番うまかった物 - 動画 - Yahoo!映像トピックス 「自分史上、一番おいしかったものは?」、だれにでもそういうものがあると思います。ここでは、「田舎から出てきて東京で食べたさつま揚げ」や「おばあちゃんの赤飯」など、身近なものが多いようです。たとえば昭和30年代のラーメン、当時は鶏ガラスープの醤油味だった。今は、そういう単純なラーメンとはなかなか出会えない。
9/8 大規模な「太陽フレア」観測 通信障害の可能性も:朝日新聞デジタル 地球の生物にとって太陽の熱と光は必要不可欠のものである。その距離は149,600,000 km、光の速度でも約8分かかる距離にある。その太陽の表面で起きる大規模な爆発現象「太陽フレア」が地球の通信環境などに影響を与えるという。全地球測位システム(GPS)、航空機通信などに使う短波通信、人工衛星通信環境を運用する会社は注意が必要とのこと。
9/8 在韓米人の退避計画 トランプ「臨戦モード」演出の脅し|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL CIAと米国土安全保障省の職員がソウルに“結集”し、20万人余りの在韓米国人の退避計画を入念に確認し始めたそうである。これが現実として行なわれれば、米国による北朝鮮攻撃前夜となる。「昨年の訓練は米軍の家族らをヘリコプターでソウル南方の京畿道・平沢の米軍基地に移動させ、C130輸送機で沖縄まで運ぶというものでした。今年の大規模訓練は、大型輸送機C17『グローブマスター』に避難者を分乗させ、移動距離も横田基地まで延ばし、神奈川県のキャンプ座間や厚木基地の宿泊施設に移送しました」とある。この移送計画には、もちろん日本人は対象に入っていない。
9/8 あなた何時間寝てる? 寝不足気付かぬ「睡眠負債」仕事・生活レベル低下し万病の引き金 : J-CASTテレビウォッチ 大人は7時間以上眠る必要があるという話し。「日本人の4割は睡眠時間が6時間以下なのですが、これでは睡眠は足りていません。アメリカのペンシルバニア大学の研究では、睡眠6時間が2週間続くと、徹夜を2日したのと同じくらいに仕事や生活レベルが低下していました。しかし、6時間睡眠グループは『とくに眠い』という自覚はありませんでした」。また、「宮城県の住民2万4000人を対象にした7年間の追跡調査では、6時間睡眠の女性は7時間寝ている女性より乳がんの発症率が1.67倍高かった。」という報告もある。睡眠は重要です。
9/8 帽子社長の顔写真付きでも買いますか? 5円安い広告付き年賀状が11月から発売 : J-CASTテレビウォッチ 来年(2018年)用の年賀はがきに通常よりも5円安い広告付き年賀はがき(1枚47円)が登場するそうである。広告主のひとつに決まったアパホテルの例では、宛名を書くはがき表面の左肩にアパホテルの元谷芙美子社長の顔写真がるという。また、年賀はがきを持参するとアパホテル宿泊料を500円引きになるそうである。さて、広告付き年賀はがき、どうだろう。
9/8 コラム:「イルマ」で終わらないハリケーンの脅威 | ロイター カリブ海の島々を直撃している大型ハリケーン「イルマ」、テキサス州南東部を襲ったハリケーン「ハービー」が発生したばかりだがイルマはフロリダ州南部に10日上陸する可能性があるという。今、世界中でこうした大型台風や、集中豪雨が発生しており、日本も例外ではない。たとえば関東地方では、多摩川や荒川、大阪では淀川の氾濫の可能性が高まっているとみられる。
9/7 田中元外務審議官が進言「北朝鮮の新ミスターXを探せ」 |政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL そもそも、北朝鮮は何故あれほどまでにしてミサイルや核を開発しようとしているのだろうか。米国による武力攻撃を心配するからが表向きである。一方で、北朝鮮本来の国是である朝鮮半島統一のための侵攻の準備なのか。さらに、この背景に朝鮮半島から米国を駆逐しようとする中国の国際戦略なのか。問題の元凶のひとつは米国にあることは間違いなかろう。
9/7 【山尾志桜里氏不倫報道】「週4回密会」文春報じる 動画も公開 山尾氏はコメントせず - 産経ニュース 民進党の山尾志桜里元政調会長と既婚の男性弁護士との不倫疑惑が報じられた。これにより、民進党幹事長の役を失った。不倫の是非は明らかだが、それにしても、何故、幹事長就任発表の直前だったのか。この情報、なんとなく裏があるような気がする。どちらにしても、事実だとすれば頭脳の明晰さと下半身の本能は別のものということになる。世のご婦人方、道ならぬ恋は甘美だが、とりわけ女性には失うものも大きいことを知っておいてほしいと思う。
9/7 アングル:高まる非核三原則見直し論、米軍の核持ち込みで抑止維持 BLOGOS 、「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」、非核三原則だが、この見直し論がにわかに高まってきている。北朝鮮が核武装をするとき、「米国の核で守ってもらうと言いながら、日本国内に置かないというのは、議論として本当に正しいのか」という考え方もある。さて、日本は核武装すべきだろうか。
9/7 音楽教室は「公の演奏」に当たるの? JASRACと音楽団体、著作権料めぐって裁判 『著作権法は、公衆に聞かせることを目的に、楽曲を演奏したり歌ったりするという「演奏権」について、作曲家や作詞家が専有すると定めている。』とある。これに対して、『JASRACの浅石道夫理事長は「音楽教室は(生徒募集の)広告で教師による質の高い音楽に触れることを宣伝しており、聴かせることを目的にしている。教室での教師、生徒の演奏はいずれも『公の演奏』に当たる」と主張』とある。それにしても、JASRACには、こうした権限があるものだろうか。まるで税務署のようなふるまいである。
9/7 市販の下痢止め服用で下痢が悪化することもある | NEWSポストセブン 下痢をしやすい方にとっては市販の下痢止め薬は手放せないが、その使い方を間違えるとかえって症状を悪化させる場合がある。「O-157やノロウイルスなどの感染症が原因の場合は、決して下痢止めを使ってはいけません。ウイルスや細菌が腸内で活動しているときに下痢止めを服用して排泄を止めると、それらが長期間腸内にとどまって腹痛や下痢が長期化します」、また、「下痢止めを服用し続けると、有効成分への耐性がついてしまい、肝心なときに効かなくなりやすい。3日以上下痢が続く場合には、市販薬の服用をやめ、消化器の専門医を受診すべきでしょう」とあり、医師の診断を受けたほうが無難です。
9/6 マティスの「大規模軍事攻撃」発言で信憑性増した対北軍事作戦 |最新記事 | ワールド | ニューズウィーク日本版 ジェームズ・マティス米国防長官の発言である。「アメリカと、グアムを含むアメリカ領、我が国の同盟国に対するいかなる脅威に対しても、大規模な軍事行動で対処する」。元軍人であり、米軍全体の状況を把握した上での発言であり、その実効性には確実性がある。
9/6 憧れの古き良き日本 自国文化を卑下する明治日本に外国人が驚きあきれる | THE PAGE 『1876(明治9)年に来日したドイツ人医師エルヴィン・フォン・ベルツは、他ならぬ日本人の口から、次のような言葉を聞かされて驚きあきれている。過去の日本は「なにもかもすべて野蛮でした」、「われわれの歴史は今、始まるのです」。ラフカディオ・ハーン(当時はイギリス国籍)は、お雇い外国人ではなく、英語教師になるべく1890(明治23)年に自らの意思で来日した。その後、島根県尋常中学校、熊本第五高等中学校などで職を得て、心穏やかな日々を送る。だが、しばくすると長らく憧れていた「古き良き日本」が、自分の目の前で崩壊しつつあることに気付く。ハーンはずっと問い続けた。西洋建築を増やし、列強に並ぶべく軍事大国化を進める日本。これが、この国にとって本当の幸せなのか、これを「新しい日本」と呼んでいいのか、と。しかし、日本に住んで9年目の1896(明治29)年、彼はこんな境地に至った。』という指摘がある。政府や文科省は明治精神への回帰に熱心だが、明治という時代は、実は本当の日本の美しさを失った時代にほかならない。
9/6 プーチン大統領、北朝鮮問題で地球規模の「大惨事も」と警告 〈AFPBB News〉|AERA dot. (アエラドット) ロシアの北朝鮮情勢についての発言である。「どのようなものであれ、この状況下で制裁という手段に訴えても無駄だし効果もない」、「こうした全てが地球規模の大惨事につながりかねず、膨大な数の犠牲者が出るだろう」。彼の言うとおりに北朝鮮は雑草を食べても核を放棄しないとすれば、いかなる経済的制裁も無意味だろう。いわば、戦前日本の一億総玉砕である。そのとき連合国はいったい何を行なったか。歴史が示すところであり、当時の状況がちがうところは、北朝鮮もまた核を保有しているということである。
9/6 新米がおいしい!好みの銘柄選び・・・コシヒカリか、あきたこまちか : J-CASTテレビウォッチ これから各地から新米が出荷されますが、ブランドで味が違うことは意外と知られていないかもしれない。『「コシヒカリはもちもちと粘りと甘みが強いお米で、ご飯でそのまま食べるのに向いています。あきたこまちは甘み、粘りとも弱めのさっぱり・あっさり系なので、朝ご飯や味の濃いおかず、和定食などに合いますね」』『甘みが強く粘り弱いのは「ひとめぼれ」「キヌヒカリ」などで、ご飯が進むのでハンバーグ、生姜焼きなど洋食向き。「ゆめぴりか」「ななつぼし」などは甘みが弱く粘りがあるので、漬け丼、親子丼など丼物、カレーにぴったりだという。「ミルキークイーン」は甘みも粘りも強く、お弁当にして時間がたってもおいしい。』など、それぞれに相性があるようです。ぜひ、ご参考に。
9/6 一泊二食付きの馬鹿げたシステムが日本旅館を滅ぼす - 牧野 知弘 BLOGOS 日本人であれば、旅館に泊まるというのは、そこで出される料理を含めて楽しむというのが、ひとつの常識となっている。一方、その土地ならではの名物郷土料理を食べたいという希望がないでもない。そう考えると、旅館の料理は、宿泊料とは別のオプション選択とするのもひとつの方法かもしれない。その旅館の板前の料理を是非とも食べたい、そういう人はそれを選び、外出して地元の料理屋やレストランの食事をしたいという場合は、宿の夕食を注文しない。ホテルでは、宿・食は別扱いである。
9/5 北朝鮮ミサイル撃ち落とせない日本の防衛システム・・・こんなものに税金何百億円 : J-CASTテレビウォッチ 安倍政権は、北海道上空を通過した弾道ミサイル、核実験実施など、北朝鮮情勢はかってない危機と声明しているが、防衛体制としての迎撃ミサイルの性能からすると弾道ミサイルの撃墜は不可能であるという軍事専門家の意見が大勢である。これは、世界最強の米軍においても同様であろう。要するに弾道ミサイルは一度発射されれば防ぎようがないということである。こうした軍事技術の水準において国家の防衛とはいかにあるべきか、防衛軍創設、核武装など、様々な議論があろう。が、実際的にもっと最も有効な手段は何か、よく考えるべきであろう。
9/5 「クリスマスまでに…」トランプが安倍首相に告げた北朝鮮危機限界点(近藤 大介) | 現代ビジネス | 講談社 「金正恩が核かミサイルを放棄することは、残念ながら考えにくい。そのため米朝交渉は早晩、行き詰まるだろう。ただそれだけでは、アメリカ国民を巻き込んでの開戦ムードにはならないから、トランプ政権は北朝鮮が真珠湾攻撃のような暴発≠起こすように追い込んでいくに違いない。その際、日本政府が注視しているのは、第一に在韓アメリカ人の出国待避状況。第二に米海軍の病院船の出動状況だ。この二つが緊急態勢に入った時が、本物の危機だ」。この問題は、当たるも八卦、当たらぬも八卦というものではないだろう。有事となれば、日韓ともに数十万の国民が犠牲になる可能性がある。安倍政権の米国トランプ政権追従政策は、非常に危険かもしれない。
9/5 認知症行方不明者は年間1万5000人 死亡で発見も多数|NEWSポストセブン 「嘘だろ。たった10分、コンビニへ買い出しに行っただけなのに──。さっきまで、妻はテレビを見て笑っていた。夕飯のおかずと飲み物を急いで買ってくるくらいなら、大丈夫だろうと思っていた。テレビはついたまま。飲みかけの湯飲みからは、まだほんのり湯気が立っている。座っていた座布団は凹んだままで、温もりが残っている。携帯も財布も、外出する時にいつも履く靴もそのまま。認知症の妻だけが、いなかった。」、認知症の実態のひとつである。
9/5 日本人は、根本的に戦争には向いていない | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 戦中派のミステリー作家、西村京太郎氏の言である。『「トップ作戦」というのがあった。死を覚悟した体当たり攻撃のことだ。なぜ日本だけがそうしたのか。ドイツでさえしていない。戦争は死んだら負けだ。どれだけ生き残っているかが問題なのだ。それが日本は玉砕だ、総員突撃だと、どれだけの将兵が死んだかが戦歴の尺度になってしまう。それも命令だから仕方がないと。本来は自分で考えてやることが苦手で向かないのだから、戦争はできない。』、おそらくは、戦前回帰をめざす現在の自民党の諸氏には、こういう常識が欠けているのだろうと思う。彼らにとっては、戦争は高みの見物、そう思っているのかもしれない。これは、再軍備、核武装論を説く右翼系の論客にも同様であろう。彼らの子弟が自衛隊員であるか、聞いてみたい。
9/5 いつもの料理が数段アップ!江戸時代から続く調味料『水塩』使いこなし : J-CASTテレビウォッチ 「水塩」、江戸時代から使われているといわれるが、作り方は簡単である。「水500ミリリットルに精製塩25グラムを溶かし、ひと煮立ちさせる。早い話が、5%の塩水」。使い方は「たとえば、きゅうりの塩もみなら、密閉袋に1ミリほどの輪切りにしたきゅうり1本(80グラム)とこの水塩大さじ1杯を入れ、1分ほどもんで半日置く。」これだけ。プロの料理人が使うという「水塩」、ぜひお試しを。
9/4 東海地震予知 「困難」から「できない」に - 瀬川茂子|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト 東海地震の予知について、中央防災会議の調査部会が、「現時点においては、地震の発生時期や場所・規模を確度高く予測する科学的に確立した手法はなく、大規模地震対策特別措置法に基づく警戒宣言後に実施される現行の地震防災応急対策が前提としている確度の高い地震の予測はできないのが実情である」と発表。いわば従来地震研究学説では不可能ということだろう。
9/4 プーチン大統領「北朝鮮情勢、大規模紛争に発展する恐れ」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 突然の核実験で世界を敵に回した北朝鮮だが、米国との緊張関係が高まっていることについて、ロシアのプーチン大統領は、「全ての関係国が前提条件なしに直接対話を行い問題を解決することが不可欠」とし「挑発や圧力、敵意に満ちた攻撃的な発言はどこにもたどりつかない」として、米国と北朝鮮の対立が大規模な紛争に発展する恐れがあることを言及。それにしても、安倍首相とトランプ大統領は、いったい何を話しているのであろうか。仮に、米朝で開戦した場合、日本は集団的自衛権の発動により参戦することになるが、その重大な決断を国民は支持するのだろうか。
9/4 山尾志桜里氏を民進幹事長に起用へ 新執行部 民進党の新代表として前原氏が選出されたが、代表代行には枝野氏、幹事長には山尾氏が起用された。『山尾氏は、検察官を経て、前身の民主党が政権交代を果たした2009年衆院選で愛知7区から立候補して初当選。12年に落選したが、14年に返り咲いた。昨年の国会で、匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」を取り上げ、安倍晋三首相を追及した。』、選挙の顔としては前任の野田氏に比べ、国民に受けいられやすいかもしれない。
9/4 革新的な“低炭素”石炭火力発電の開発に向けて「大崎クールジェン」実証試験はじまる! - 産経ニュース Jパワー(電源開発)と中国電力が広島県大崎上島町で行っている実証試験、石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC※)と二酸化炭素(CO2)の分離・回収技術を組み合わせた革新的な“低炭素”石炭火力発電の実現である。これが実現すれば、現在の原子力発電にとって変わることができるかもしれない。今後に期待したい。
9/4 「北朝鮮で人工的揺れ 」6回目の核実験か 韓国通信社 | NHKニュース それにしても、北朝鮮は何故ここまで核兵器にこだわるのか。これには、強国は核兵器をもっている国には侵攻しないという理由がある。実際、戦後、米国、旧ソ連、英国、フランスなど核兵器を持っている国にたいして武力介入を行なっていない。北朝鮮を追い込んでいる現実には、こういう理由があることを知っておく必要があるかもしれない。
9/1 眞子さまご婚約の裏で…「陛下はご不満」「安倍官邸は怒髪天」対立の構図 | デイリー新潮 眞子さまのご婚約内定発表は7月8日に予定されていたが、九州北部豪雨に伴って延期されていたが、9月3日に内定後の記者会見が行なわれる。この慶事に水をさしてきたのが安倍内閣であることは周知のこと。宮内庁が慶事の裏で官邸を出し抜いていたことを知った「安倍官邸は怒髪天」の反応といわれている。とりわけ官房長官の対応は、「菅さんの苛立ちは当然のように宮内庁へ向けられていて、ある席では、“河相(周夫)はどっち向いて仕事してるんだ”と、陛下に仕える侍従長を詰(なじ)っていました」というもの。こういう身の程知らずの大バカ者が官房長官の重責にある。ともあれ、眞子のご婚約、素直に喜びたい。
9/1 サンマもマツタケも高騰 今年の秋は戻りガツオで決まり|暮らし|ライフ|日刊ゲンダイDIGITA< 秋の味覚の代表格、サンマ、マツタケが高値だそうである。『先週、本州一の水揚げ量を誇る岩手県大船渡市で、今年初めてサンマの水揚げがされた。前年の初水揚げに比べて量はほぼ半減し、取引価格も1割程度上昇。漁師からは「今までにない不漁」』とのこと。一方、「日本のマツタケ市場の95%が外国産で、ほとんどが中国からの輸入だが、その中国産の値段が高騰している。主産地の四川省や雲南省で天候不順が続き、中国の富裕層がマツタケを食べる傾向が強まったことで需給が逼迫。」とのこと。
9/1 北朝鮮危機の陰で激化する米中の覇権争い(笠原 敏彦) | 現代ビジネス | 講談社 冷静に考えてみると中国が国際情勢に合わせて北朝鮮に対して強力な制裁を加える理由が見当たらない。そもそも、米中は、相互に敵性国家であり、米国は中国の経済発展にともなう市場拡大で歩調を合わせているにちがいない。中国にとっては韓国、日本の駐留米軍が最大の脅威であろう。さらに、北朝鮮が韓国へ侵攻し併合したとすれば、米国からの軍事的脅威がひとつ減ることになる。北朝鮮問題とは、米中における世界覇権の戦いである。この観点を失ってはならない。
9/1 CNN.co.jp : トランプ氏不支持の58%、仕事ぶり評価できる点「一つもない」  トランプ大統領としての仕事ぶりについて、米国民の58%が好ましい点はいっさいないと否定。「調査に応じた30歳女性は、大統領として最も気に入っているのはその大きな無能さなどと痛罵(つうば)した。65歳男性は正直に言って、大統領として好ましいところが1つも思い付かないと述べた。」、これが単なるトランプ嫌いの反対派の気分だけなのか、トランプ氏の人間性に疑義をもっているということなのか。人間性を信頼できない安倍首相とよく似ている気がする。
9/1 女には三つの「玉」がある?! 驚愕すべき江戸の「ハウ・ツー・セックス」 | レビュー | Book Bang −ブックバン− 『「有史以前の九体位」の一「龍翻勢」なる正常位は以下の如く書かれている。「男は、男根で女陰の空割を擦りながら、女の陰欲を喚起し、潤いが出て来たら挿入して、『八深二浅』の法を行なう。抜き差し十回のうち、奥深く入れるのは八回で、浅く腟口を擦るのは二回というやり方である。これを緩やかに行うと、男女の情愛は愉楽の楽しみに満ち溢れ、世間の嫌な感情は忘却し、交合の絶妙な旨みを共感することができる。」』だそうである。たまには、男女の交合に精をだすのもいいかもしれない。世のご夫婦方、励まれたい。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2017年9月の掲載



Copyright 爽快倶楽部