TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2016年5月の掲載




5/31 清原和博被告に執行猶予付き有罪判決 東京地裁:朝日新聞デジタル 元プロ野球選手・清原和博被告の覚醒剤取締法違反の裁判で、東京地裁は懲役2年6カ月執行猶予4年(求刑懲役2年6カ月)の有罪判決を言い渡した。かっては、日本のプロ野球を背負った男のせつないほどみじめな結果である。彼の更正・再起を願ってやまない。
5/31 原爆投下を日米の報道機関はどのように伝えたか オバマ大統領広島訪問、ジャーナリズム魂の原点を徹底比較 | JBpress(日本ビジネスプレス) 先日の米国オバマ大統領による広島訪問、その際に問題としてあった原爆投下したことへの謝罪表明の是非。これは実に難しい問題である。米国側からすれば、核兵器の非人道性は理解しつつも、日本との戦争を早く終わらせるために必要であったという認識である。仮に原爆使用がなかったとすれば、日本の軍部は本土決戦を行ったかもしれない。それにより沖縄上陸戦よりはるかに大規模な軍事作戦に一般国民が巻き込まれた可能性は否定できない。当然、上陸する米軍には、大きな損害が出たであろう。使用した米国を道徳的に非難できようが、一方で、その使用を許した当時の日本の政府による戦争指導も、その責の一端は負わねばならぬだろう。戦争は、常に狂気の中にある。
5/31 消費増税先送りと財政出動の茶番アベノミクスはなぜ失敗したか?|森信茂樹の目覚めよ!納税者|ダイヤモンド・オンライン 『安倍総理は、消費増税の2年半後(2019年10月)への先送りを決断したようだ。理由は「世界経済の危機リスクが迫っている」からだという。最も財政再建の必要な国が、客観的事実とは異なる認識の下で、消費増税を先送りし、それだけならまだしも、財政出動という小泉内閣以降葬られてきた政策を復活する。全てサミットの議論のせいにしてのことだ。これ以上の茶番劇は見当たらない。2015年度の経済成長は実質0.8%、16年1-3月期の成長は年率1.7%と、わが国はほぼ潜在成長力並みの経済成長を達成してきた。世界経済についても、原油価格の動きや米国経済の動向を見ても、とても危機前夜とは思えない。それにもかかわらず「消費増税の先送りプラス財政出動」というのは、「消費増税のできる経済環境を整える」はずのアベノミクスが失敗したことを、自ら認めたということと判断せざるを得ない。安倍政権に必要なことは、なぜアベノミクスが失敗したのか、リフレ派の政策をもう一度見直し反省をした上で、次の手を考えることではないか。』、これがアベノミクスの真実である。そろそろ、国民も目を覚ますときがきたようである。
5/31 燃費がウリの車ほど要注意! 主要100車種「実際の燃費」をすべて公開する メーカー発表はこんなにいい加減 | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 「ハイブリッド車や軽自動車など燃費を売りにする車ほど、実燃費とカタログ燃費の乖離が大きくなる傾向があります。'09年に三代目プリウスが発売されて以降、消費者が燃費の数値に敏感になり、各メーカーが表向きの燃費をできるだけよくしようと競争を繰り広げた結果、カタログの数字が独り歩きするようになったのではないでしょうか。逆にクーペやSUVなど、もともと燃費の悪いクルマは乖離が少ない傾向にあります」、三菱やスズキで燃費データ改ざんが問題となっているが、そもそも、この燃費データ、カタログ掲載値と実際はかなり離れているのが現実。 あなたに車の実際の燃費、チェックしてみてはいかが?
5/31 日本のスーパーで売られているチリ産の鮭を地元の人が食べない理由 | 菊池木乃実 ハフィントン・ポスト スーパーにたくさん並んでいるチリ産の鮭、チリの地元の人は、この鮭を食べないという。理由は養殖に使用されれいる鮭のエサ、寄生虫を殺す殺虫剤、そして抗生物質。ちなみに抗生物質は、「2015年にチリの養殖場で使われた抗生物質の量は、2013年に比べて25%増。2014年のデータによると、ノルウェーで生産された鮭は、年間130万トン、使用された抗生物質の量は、972キロ!それに比べて、チリで生産された鮭は、年間89万5000トン、使用された抗生物質の量は、なんと、56万3200キロ!!!驚きの数値です。(2015年7月23日付けロイターニュース)」というもの。この抗生物質は人間へ健康被害を及ぼさないとして日本は輸入し、販売しているのだろうが、現地の人が食べないという鮭をどう考えればいいのだろうか。
5/30 【消費税増税再延期】安倍首相が高村副総裁、二階総務会長ら与党幹部に再延期方針を伝達 「首相の意志は固い」 - 産経ニュース 消費税を10%まで増税を再延期することは、決してまちがった判断ではない。が、この理由を世界経済の低迷に求めるのはすじちがいである。むしろアベノミクスの失敗として、その理由はある。が、問題の深層は、この夏の参院選、あるいは可能性が言及される衆院同時選挙において、安保法案や改憲を選挙の争点からかくす狙いにある。安倍政権において、経済はまったくの二の次であることを、しっかりと見極める必要がある。アベノミクスで得をしたのは誰か、生活が苦しくなったのは誰か考えてみるといい。みなさんの年金の手取りを見てみてはいかが?
5/30 伊勢志摩サミット:「リーマン級」に批判相次ぐ - 毎日新聞 今回のG7会合の中で日本の安倍首相が発言したリーマン級の経済危機の可能性について、世界各国のメディアから批判が起きている。これは同時に、各国首脳の意見を代弁したものであろう。『英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は「世界経済が着実に成長する中、安倍氏が説得力のない(リーマン・ショックが起きた)2008年との比較を持ち出したのは、安倍氏の増税延期計画を意味している」と指摘』また、また、『英BBCは27日付のコラムで「G7での安倍氏の使命は、一段の財政出動に賛成するよう各国首脳を説得することだったが、失敗した」と断じた。そのうえで「安倍氏はG7首脳を納得させられなかった。今度は(日本の)有権者が安倍氏に賛同するか見守ろう」と結んだ。 』、さらに、『仏ルモンド紙は「安倍氏は『深刻なリスク』の存在を訴え、悲観主義で驚かせた」と報じた。首相が、リーマン・ショックのような事態が起こらない限り消費税増税に踏み切ると繰り返し述べてきたことを説明し、「自国経済への不安を国民に訴える手段にG7を利用した」との専門家の分析を紹介した。首相が提唱した財政出動での協調については、「メンバー国全ての同意は得られなかった」と総括した。』、『米経済メディアCNBCは「増税延期計画の一環」「あまりに芝居がかっている」などとする市場関係者らのコメントを伝えた。』。
5/30 食中毒を防ぐ3つの原則・6つのポイント:政府広報オンライン これから始まる梅雨の季節は、一年で一番食中毒が発生しやすくなります。食中毒は細菌やウィルスによって起こります。特に免疫力が低下している高齢者は注意が必要です。防ぐポイントは、『細菌の場合は、細菌を食べ物に「つけない」、食べ物に付着した細菌を「増やさない」、食べ物や調理器具に付着した細菌を「やっつける」という3つのことが原則となります。また、ウイルスの場合は、食品中では増えないので、「増やさない」は、当てはまりません。ウイルスは、ごくわずかな汚染によって食中毒を起こしてしまいます。ウイルスを食品に「つけない」を確実に実行するためには、調理者はもちろんのこと、調理器具、調理環境などの調理場全体がウイルスに汚染されていないことがきわめて重要になります。そのようなウイルスに汚染されていない調理環境をつくるには、調理場内にウイルスを「持ち込まない」、仮に持ち込んだとしても、それを「ひろげない」ことが大切です。すなわち、ウイルスによる食中毒を予防するためには、ウイルスを調理場内に「持ち込まない」、食べ物や調理器具にウイルスを「ひろげない」、食べ物にウイルスを「つけない」、付着してしまったウイルスを加熱して「やっつける」という4つのことが原則となります。」ということ。
5/30 寒い山中に置き去りが「しつけ」?不明の小学生見つからず・・・滑落やクマ出没 : J-CASTテレビウォッチ 子供にしつけは、教育上、とても重要でることはいうまでもありませんが、ときにしつけの仕方を間違えてしまう親がいることがあります。今回の北海道での7歳の息子を森に放置し行方不明になった事件、この間違いのひとつなのだろうと思われます。町中で迷子になることと、森の中に放置することは、小さな子供にとっては、感じる恐怖感はまったく異なります。この小学生が無事に発見されることを願っています。
5/30 間違いだらけの「健康常識」 ?早寝早起き、運動、半身浴、粗食……60すぎたら寿命を縮めることもある  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 『間違いだらけの「健康常識」 ?早寝早起き、運動、半身浴、粗食……60すぎたら寿命を縮めることもある』、というタイトル通り、あなたの健康常識は間違ってるかもしれません。たとえば早朝朝食前のウォーキングなど、「身体の機能が目覚めていない起き抜けや、空腹時、食事の直後。そして気温が下がる時期には、血圧の上がりやすい寒い時間帯です。気候のいい日、食後1時間ほど経った頃に歩くのが一番です」の指摘が。
5/27 お手盛り「第三者調査」 舛添知事の醜い逃げ切りシナリオ | 日刊ゲンダイDIGITAL 「舛添知事は、議会がはじまっても“第三者調査”をタテにし、疑惑については口を閉ざすつもりです。どうせ会期は6月15日までしかないから、2週間、ジッと我慢していればいい、と考えているようです。第三者調査の結果は、議会の最終日か閉会後に出してもらう算段でしょう。議会が閉会し、6月後半からは、世間の話題は参院選一色になるので、自分の話題も消えると考えているようです。都議会の自民党も、ポーズだけは会期末まで舛添知事を攻め立てるが、舛添知事を“生かさず殺さず”延命させる方針を固めている。6月20日に任期が切れる2人の副知事人事で自民の息のかかった人物を押し込むことで、舛添知事とバーター取引が成立しているといいます」とある。政治家には誇りという言葉はないようである。
5/27 【日本の解き方】財務省の代弁に映る民進「消費増税延期4条件」 民主時代から変わらぬ経済音痴 - 政治・社会 - ZAKZAK 民進党の経済政策、消費税増税について先送りを求めるが、その条件として、「(1)2019年4月に10%に引き上げ、20年度の国の基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字化目標は堅持(2)行財政改革の確実な実行(3)社会保障の充実策は赤字国債を財源に来年4月から予定通り実施(4)与党が合意した軽減税率制度の白紙撤回」である。これでは、前民主党・野田佳彦政権時の考え方と基本的に変わらない。民進党は財務省を向いて政治をしているようである。
5/27 脳梗塞起こす「血栓」を溶かす特効薬は1回20万円│NEWSポストセブン 血栓よる心筋梗塞と脳梗塞、治療には脳や心臓の血管に詰まる血栓を溶かせばよいわけで、脳梗塞治療では「t-PA」という特効薬が開発されている。これにより、後遺症がまったくない、あるいは日常生活に支障ないレベルまで回復することができるという。脳梗塞の前兆症状が出た場合、少しでもおかしいなと思ったら、一刻でも早い病院での治療が重要です。
5/27 訪問はなぜだ? 安倍首相が改憲と戦前回帰を目論みゴリ押し|LITERA/リテラ 今回のG7は安倍首相が参加国首相・大統領を伊勢神宮で迎えるところから始まった。考えてみれば不思議である。「官邸から各国首脳の伊勢神宮参拝を実現させろ、と至上命令が下っていて、外務省は各国政府と交渉を続けていたようです。当初はファーストレディだけが訪問する、という回答だったのですが、官邸は『首脳本人に参拝させろ』と頑としていうことを聞かない。必死で働きかけた結果、正式参拝はやはり、政教分離に抵触すると拒否されたが、各国首脳全員が内宮の『御垣内』にいき、自由に拝礼するということをなんとか承諾してもらった」とある。それが世界の常識であろう。
5/27 [教えて大前先生] アベノミクスで“景気が浮揚しない”本当の理由 大前研一の日本のカラクリ:プレジデントオンライン 毎年、日本の国家予算は莫大な国債発行によってまかなわれている。たとえば税収見込みは57.6兆円、これに対して97兆円の予算を組むには、16年度の新規国債は34.4兆円必要となる。現在の日本の公的債務は1300兆円、単純に計算すると、国民1人あたり1300万円の借金があるということになる。これをどうやって返すのか。これについてこういう考え方がある。「世界最大の日本の国家債務を担保しているのが、日本国民が保有している1700兆円の個人金融資産である。いざとなれば、政府はこれに着目してパクろうとするだろう。戦時中に大量発行した国債の借金をチャラにするために、政府は1946年に預金封鎖して財産税を課し、国民の財産を取り上げた“前科”がある。現状、1700兆円の個人金融資産は国が無駄遣いをするための原資になっている。1700兆円の約半分は現金預金で、銀行や郵貯などの金融機関に預けられている。銀行や郵貯はそれを元手に国債を買っているのだ。」、これがいわば官僚政治であり、自民党政治の行き着くところである。
5/26 すでに関係ガタガタ…「自公協力」は衆参W選で瓦解する | 日刊ゲンダイDIGITAL 自民党の選挙戦略を支えているは公明党であり、その支持母体である創価学会であることは自明である。その自公の協力体制にひびが入りつつあるというのである。理由のひとつは、安倍政権のもつ極右的性格である。公明党は、これから始まる安倍政権の改憲への動きに、いかに反応するのだろうか。
5/26 消費停滞の原因は実質賃金の低下、財政拡大では解決できない|野口悠紀雄 新しい経済秩序を求めて|ダイヤモンド・オンライン 金は天下のまわりもの、そう単純に考えてみる。労働者の実質賃金が低下すれば、とうぜん買いたいものも買えない。金はまわらない。今は、円安で生活物価の上昇が先行している。全体で考えれば国民の消費総額は増えそうだが、現実ににはマイナスであり、いわゆるGDPの成長率は伸びない。国民生活の面でみれば、アベノミクスが始まってから、生活は前よりも苦しくなった、これが実感であろう。
5/26 NHK籾井会長が地震報道で「原発は公式発表以外報道するな」と指示! 震度表示地図から川内原発のある鹿児島が…|LITERA/リテラ 余震が続いている熊本地震だが、ここのところ少しずつ収束に向かっているような感じである。さて、この熊本地震に関するNHKの報道だが、地震発生当時、NHKの籾井勝人会長は、「熊本大地震の原発への影響について、“政府の公式発表以外は報道しないように”と指示していた」ということがわかってきた。また、さらにくわえて、「食料などは地元自治体に配分の力が伴わないなどの問題があったが、自衛隊が入ってきて届くようになってきているので、そうした状況も含めて物資の供給などをきめ細かく報じてもらいたい」という指示を出していたという。一理あるとも思えるが、NHKが単に政府のスポークスマンであれば、官房長官の会見だけを放送していればいいわけである。事実、真実を伝えることこそ、国民の受信料にこたえることだと思うが、どうだろう。
5/26 与党、同日選見送り歓迎…衆院議席減リスク回避 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 与党自民党は、この夏の衆参同日選挙を見送る方針を決めたようである。自民党の情勢調査で衆参同時ではなく、「参院選単独でも与党は十分勝算がある」との判断があったように見える。さて、どうなるのやら。
5/26 職人醤油 - こだわる人の醤油専門サイト 日本人であれば、毎日使う醤油。ほとんどのご家庭で、いわゆる有名メーカーの醤油をスーパーなので買っていると思うが、こうしたメーカー以外にも、伝統的手法で造られた醤油があります。それぞれ特長のある味をもった醤油、ためしてみるのもいいと思います。
5/25 トリプル選に現実味 舛添知事の後任に「安藤優子」急浮上 | 日刊ゲンダイDIGITAL 舛添要一東京都知事の支持率を世論調査した場合、その支持率は、おそらくはひと桁程度だろうと推測される。完全に都民の支持を失った状態である。そういう状況にありながら、なおも都知事という職にしがみつく。これは、おそらくは舛添要一という男の人品骨柄がさせることであおる。問題は、何故、こういう男を都知事に選んでしまったかである。彼の辞任後にあらたな立候補者の名前が、取りざたされ始めた。そろそろ、これに懲りて人気有名人候補はやめにしてもいいと思う。、
5/25 今夏は観測史上最悪猛暑!ラニーニャ発生で暑さと集中豪雨と台風が日本直撃 : J-CASTテレビウォッチ 先日もお伝えした、今年の夏の天候、99%の確率で史上最も暑い年になるとされるが、「今後はエルニーニョ現象が次第に弱くなり、高い海水温がフィリピン付近に移動して、エルニーニョの逆のラニーニャ現象に変わる。そうなると、日本に直接影響を与える。猛暑になり、大気が不安定になり、集中豪雨が起こりやすい。」とある。北海道ではすでに30度をこえる暑さが数日続いている。夏本番となったとき、いったいどれほどの猛暑になるのだろうか。
5/25 旅のプロが調査! いつか乗ってみたい「憧れの観光列車」ベスト5: 東京バーゲンマニア 旅行情報誌「じゃらん」によるいつか乗ってみたい「憧れの観光列車ベスト5」、
「ファミリー部門」は
1 北海道新幹線(JR北海道)
2 黒部峡谷トロッコ電車(黒部峡谷鉄道)
3 アンパンマン列車(JR四国)
4 北陸新幹線(JR西日本・JR東日本)
5 旭山動物園号(JR北海道)
そして「シニア部門」は
1 ななつ星 in 九州(JR九州)
2 北海道新幹線(JR北海道)
3 北陸新幹線(JR西日本・JR東日本)
4 特急 ゆふいんの森(JR九州)
5 富良野・美瑛ノロッコ号(JR北海道)
とのこと。あなたはどの列車に乗ってみたいですか?
5/25 血税3兆円がムダに!?総務官僚が引き起こした、マイナンバーという名の「人災」 カードが発行できない、届かない… | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 小生、先日、マイナンバーカードを申請した。役所でどのくらいで発行されるか聞いたところ、まったくわからない状態であった。「全国の自治体ではマイナンバーカード交付時に内蔵ICが正しく機能するかどうかをチェックするため、システムのサーバにアクセスする必要があるのですが、その際に画面が反応しない、エラーが表示される、システムダウンする……などのトラブルが大量発生しているのです。窓口は目の前に申請者がいるのにカードを交付できないという異常事態で、現場は大混乱していました」。さて、このマイナンバー、「今回の一件は、莫大な額にのぼる『マイナンバー利権』を獲得しようとする総務官僚たちのエゴが引き起こした『人災』です。さらに言えば、総務官僚があの悪名高い住基ネットの利権を温存すべく、マイナンバー制度を悪用しようとしたことがすべての元凶になっている」だそうである。どんな場合でも役人は甘い汁をすする、そういうもののようです。
5/25 【日米同盟が消える日(上)】米軍撤退すれば中国がすぐに尖閣奪う トランプ大統領で「同盟解体」悪夢のシナリオとは… - 産経ニュース 米軍が日本から撤退した場合、アジアではいったい何が起きるのか。米軍の軍事抑止力と同等の武力装備を行うためにどれほどの防衛費歳出が必要となるのか。これが、すぐに現実となるとは思えないが、世界は我々日本人が思っているほど平和ではないし、自らのぞまなくとも、戦争は相手からやってくる可能性があることを知っておくべきである。
5/24 医師は見極めて 安心な「胃カメラ検査」に4つのポイント | 日刊ゲンダイDIGITAL 中高年になると胃カメラ検査を受ける人は多くなるが、この胃カメラ検査、「現在の医療現場では、医師免許を持っていれば、消化器病学の知識がなくても、自由に胃カメラを使って検査することができてしまいます。大学病院や総合病院では、トレーニング中の研修医が胃カメラ検査を行うケースがありますし、研修医時代にサラッと経験しただけなのに、堂々と胃カメラ検査を行っている消化器内科医以外の開業医も少なくない。こうした知識が浅い未熟な医師たちによるトラブルは後を絶ちません」ということも知っておく必要がある。胃カメラ検査、病院や医師を選ぶことの大事です。
5/24 このまま居座るのか?「小人」すぎる舛添知事 「公」と「私」の峻別こそ政治家の要諦 | JBpress(日本ビジネスプレス) 『吉田松陰が残した格言に「体は私なり 心は公なり 私を役して公に殉(したが)う者を大人と為し 公を役して私に殉う者を小人と為す」というのがある。「私を使役して、道を行うことに心がける者が大人であり、反対に、私の欲望を満足させることを目的とするものは小人である」という意味だ。』、この言葉、かりに舛添知事に届いても、「厳正な第3者」に任せたい、そういう返事が返ってきそうである。
5/24 日経平均は続落、円高が重し 売買代金は連日で今年最低 | ロイター 冷静に考えてみると、安倍内閣自画自賛のアベノミクスの実態は、円安誘導による株価上昇、一部の輸出関連企業の収益拡大によるもの、これに米国が一定のドル高許容が効した、これにつきる。その意味からすれば、米国で輸出促進のためのドル安誘導が始まった場合、アベノミクスは、本来の幻影となる。
5/24 年金も退職金も福利厚生も、公務員だけは安泰! サボったもの勝ちの「嗚呼、素晴らしき世界」 役人だけが幸せな国〔福利厚生編〕 | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 「共済年金では、厚生年金には存在しない、職域年金という部分がありました。つまり、公務員は基礎年金(国民年金)+共済年金+職域年金と3階建ての手厚い年金制度を享受してきたのです」とはご存知のとおり。「実際、公務員の年金支給額は民間平均に比べて月5万円以上、年間60万円以上も高い。'10年度の厚生年金の平均受給額が16万5000円(基礎年 金含む)だったのに対し、国家公務員共済年金は21万7000円、地方公務員共済年金は22万5000円も支払われている。加えて共済年金加入者は、厚生 年金加入者に比べて、収める保険料も少なくて済んだ。」というもの。3階建ての職域年金の元手は税金から支払われている。
5/24 南海トラフ、四国沖などに「ひずみ」 想定以上に大きいものも ハフィントンポスト 海上保安庁の作製による南海トラフ巨大地震を引き起こす、海側のプレートが陸側に入り込んで蓄積された「ひずみ」の分布図が発表された。「陸側プレートに置いた観測器が海側プレートの沈み込みとともに年間2〜5・5センチ移動。動きが大きい場所ほどひずみも大きかった。ひずみの場所はほぼ、政府が南海トラフ巨大地震の震源域として想定する範囲内。ただ、南海トラフ巨大地震の一つ東海地震の想定震源域の南西側や、1940年代に起きた二つの大地震の震源域南西側にも大きなひずみを確認した。」とある。このひずみの分布と地震の詳細な関連性は、今のところ不明。研究が待たれる。
5/23 笑点|日本テレビ 日本テレビ系で毎週日曜・午後5時30分から放送されている演芸番組『笑点』、今回、歌丸が大喜利司会を降りるにあたって、あたらな司会として、春風亭昇太が選ばれた。歌丸には、昇太にはがんばれ!とエールを送りたい。それにしてもこの番組、ことしで50年目であるという。小生が18歳のとき、友人の誘われて大学のあった御茶ノ水からとなりの水道橋まで歩き、後楽園ホールで収録を観覧した記憶がある。計算してみたら48年前であった。懐かしい思い出である。
5/23 舛添都知事と自民“猿芝居” 強気居直りも追及する気なし | 日刊ゲンダイDIGITAL 20日の知事定例会見のテレビ放送、都民のほとんどが納得できていないと思う。記者が何を聞いても、「政治資金規正法に通じた第三者の弁護士に調査を依頼する」の一点張りである。「知事選で支援した自民幹部にクギを刺され、いつもの傲慢な態度は控えていますが、辞任する気はサラサラない。第三者調査は時間稼ぎに過ぎません。〈調査中〉をタテに、今後は一切の質問をシャットアウトしようという魂胆です。本人は逃げ切れるとニンマリしています」という。こういう人間が、日本の首都である東京都の知事である、世も末であろう。
5/23 安倍政権はなぜこんなに強いのか 幹部人事を握る「内閣人事局」が官僚機構を動かす | JBpress(日本ビジネスプレス) ここにおもしろい指摘がある。『なぜ政策は失敗続きなのに、「安倍一強」と言われるのだろうか?』。第2次安倍内閣(2012年12月〜)による内閣人事局構想、2014年5月から全官庁の審議官以上の幹部の人事を決めている。人事を最大の事業とする官僚にとって、官邸が上級幹部の人事を握ることは、政治家にたいして恭順するほかはない。官僚を意のままに動かすことによって政策の実現をはかる、あるいは役所からの統計データの発表の仕方をコントロールする、これが安倍政権の強さの理由のひとつかもしれない。 
5/23 なぜ、いま田中角栄がブームなのか?|佐高 信の「一人一話」|ダイヤモンド・オンライン 「田中角栄って人は、世間では金権政治の権化みたいに思われてるけど、お金だけであれほど人の心をつかむことはないんですよ。お金だけで人は動かない。角さんは、金によって人間が左右されるなんてことは1つも言ってないわけだよ。金を使ってきた人間だけど、金に使われてきた人間ではない。角さんは金を使って自分の理想を実現させようとした。しかしいまの政治家は、ただ人を金で釣っているだけでしょう。金の奴隷なんだ。安倍(晋三)さんだって、美しい日本の国って言うけど、ただ金をばらまいたって、日本の美しい心なんていうのは取り戻すことはできませんよ」とは、参議院のドンといわれた村上正邦の言である。炯眼というべきかもしれない。
5/23 CNN.co.jp : ISIS、「断食月」中に欧米攻撃か ネットで呼び掛け 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の欧米へのあらたなテロ攻撃を呼び掛ける音声テープが、インターネット上で公開された。6月上旬に始まるイスラム教の断食月「ラマダン」の間に攻撃を実行するよう求めているが、過去のテロ攻撃をみると政府行政機関のみならず一般の商業施設への攻撃も警戒する必要がある。
5/20 舛添要一都知事、疑惑に答えず「厳しい第三者の目で調査する」 舛添要一知事の定例記者会見、「全力をあげていい仕事をしたい、都民のために尽くしたいと思っている」「オリンピック・パラリンピックへの準備など、あらゆる分野においていい仕事をしたい」「今の気持ちは、しっかり仕事をして信頼回復に努めたい」、過去の政治資金の使い方については、「批判の声があり、私の事務所で調べるよりも厳しい、公正な目で見ていただける複数の弁護士に依頼する」「第三者の弁護士さんに調査をしていただく。調査にもヒアリングを含めてしっかり応じたい」「弁護士さんのご指示にしっかり従いたい」だそうである。
5/20 次の大地震は伊予灘・薩摩西方沖を警戒せよ | 震災と復興 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 熊本地震の次の地震、「周辺の地体が引きちぎられるように東西南北に動いた。四国の足摺岬と室戸岬周辺の地体の動きは熊本地震によって逆方向に変わっており、歪みが溜まっている。特に中央構造線の延長線上にある伊予灘は要注意。熊本から見て逆方向に当たる薩摩半島の西方沖などでも、大地震が起きる可能性がある。また、阿蘇山が噴火しない保証はない。江戸時代の巨大地震だった宝永の大地震(1707年)の49日後に富士山が噴火した例もある。尋常ではない動きをしていると思っている。」、ご参考に。
5/20 安倍政権を支える右翼組織「日本会議」の行動原理(上) 「日本会議の研究」著者・菅野完氏インタビュー|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン 「美しい日本の再建と誇りある国造りのために、政策提言と国民運動を推進する」、日本会議という右翼組織の掲げる目標である。安倍内閣と極めて近く、実際、「現在の安倍内閣の主要閣僚19人中15人と約8割が日本会議のメンバーであり、昨年夏の安保法制を合憲とした3人の憲法学者をはじめ、安倍政権の周辺のさまざまな団体・人脈が、日本会議関係者で構成されている」。今の日本の現実の一面である。
5/20 りそな銀行、印鑑やめます→本人確認の方法は? りそなホールディングスが3年後をめどに、「住宅ローンや口座開設などの手続きで印鑑を押すことを原則として取りやめる」そうである。市販の三文判でつくった普通預金通帳など、印鑑を使うことの意味はほとんどないように思える。他のサービスで銀行引き落としなどをおこなう場合、取引印を求められるが古い通帳などでは印鑑がわからず困ることがある。印鑑使用をやめて、デジタル技術をつかった本人確認の方法に移行する、これからの傾向だろう。
5/20 インド西部ラジャスタン州ファロディで19日…:インド西部で過去最高51度:時事ドットコム 今年の夏は史上最高の暑さになるという予測を昨日伝えたが、インドではなんと過去最高の51度になった。赤道に近いインドの気温と思うが、これから世界各地で高気温になる可能性がある。
5/19 通知なくGPSを捜査利用 プライバシー守る方法はないか? | 日刊ゲンダイDIGITAL 『今年の夏からアナタのGPSの位置情報が捜査機関に筒抜けになる。それも知らないうちに、だ。何か対抗策はないものか。総務省は昨年6月、電気通信事業者向けの個人情報保護指針を改定。これまでは携帯電話会社が捜査機関に位置情報を提供する際、裁判所の令状と本人への通知を義務づけていたが、令状だけとする新指針を施行した。日弁連は改定に対する意見書で「憲法13条などが保障するプライバシーを侵害するもの」と懸念を表明していたが、話はどんどん先に進んでしまっている。』とある。なんとなく、気味が悪い世の中になってきた。
5/19 検証55歳からの性 セックス健康法】回春セルフ整体(3) 行為前に「手のシコリ」を確認 腹上死につながる脳卒中と心臓病 - 愛と性 - ZAKZAK 中高年のセックスについて、「勃起が戻っても腹上死したら元も子もない」という警告がある。こうである。「セックスをする前にチェックしてもらいたいのは、手の親指の付け根です。付け根の骨にそってマッチ棒を横たえたようなスジ状のシコリがあったら、その日はセックスをするのはやめて、早めに病院を受診してください。脳卒中を起こす恐れがあるからです」。さらに心臓病の危険性も。ご自愛ありたい。
5/19 地滑り的にトランプ勝利?まさかが現実になる可能性 ますます結末が分からなくなってきた大統領選 | JBpress(日本ビジネスプレス) 米国大統領選挙の本選でヒラリー・クリントン候補とドナルド・トランプ候補のによる選挙が行われた場合、ドナルド・トランプ候補が勝利する、そんな予測が出てきている。米国では、オバマ政権に対する失望が旧態依然の政党政治に対する不信感に結びついてきており、そうした政党政治のわくをはずれたトランプ候補に票が流れる、その可能性を示唆している。これが、万が一実現したとすると、日本の外交・経済・防衛政策は根本から変更をせまられることになる。現在の、安倍政権にその力はあるだろうか。
5/19 耐震強度あなたの家は大丈夫?どこを補強すればいいのか、いくらかかるのか : J-CASTテレビウォッチ 熊本・大分地震で、改正された耐震基準で建てられた家屋も倒壊していることは、すでにお知らせしたが、このタイプの地震が他の地域で発生した場合には、同じような被害となる可能性は非常に高くなると思われる。木造住宅に住んでいる方、あらためてしっかりとした耐震診断をするのが無難。自治体が補助金を出しているので、まずは自治体に相談、必要があれば耐震補強工事を行われたい。
5/19 「2016年は史上最も暑い年になる」NASAの気象学者が警告 アメリカ航空宇宙局(NASA)によると、今年の4月の世界の気温と海水温が観測史上最高を記録し、この状況が続けば2016年の年間平均が記録を更新し、「史上最も暑い年」となる可能性があると発表。はたして今年の夏、いったいどんな暑さになるのであろう。
5/18 性懲りもない不正で日本の五輪開催はこれが最後か 日本ではなぜかもみ消される電通の闇、海外では詳しく報道 | JBpress(日本ビジネスプレス) フランスの検察当局が、東京五輪招致委員会側から日本の銀行を通じて2013年7月と10月に「東京オリンピック招致」の名目で約2億2300万円の送金があったことを把握したという件、東京オリンピック組織委員会の声明は、『招致プロセスは招致委員会が取り組んだものであり、東京2020組織委員会自体はこれに関与しておりません。今回の報道の内容について、組織委員会の理解とは全く異なるものであり、東京は、IOCにベストな提案をした結果として、招致を獲得したものと確信しています』、また、『契約した会社は大変実績のある代理店」としたうえで「コンサルタント料であり、正式な業務契約に基づく対価としての支払いだ』とも。真実は、いったいどこにあるのだろう。
5/18 【日本の解き方】「国の借金1000兆円超」に騙されてはいけない 純債務残高は米英より健全 - 政治・社会 - ZAKZAK いままで様々な増税の必要性の理由として国の借金の額がいわれてきた。この国の借金、15年度末で、「国債及び借入金残高」は1049兆円となっている。さて、これを国の資産とのバランスシートでみると、「14年度末で、上記の国債を含めた負債総額が1172兆円、資産総額が680兆円だ。つまり、国債を含めた債務残高は、負債から資産を差し引いたネットでみれば、492兆円」、さらに、『「関連会社」を含めた連結ベースのバランスシートだ。これも公表されているのだが、重要な組織である日銀が連結対象になっていない。そこで、日銀を含めて連結ベースのバランスシートをみると、ネットの債務残高は170兆円』であるという。国の借金、ほんとうはいくらなのだろうか?
5/18 熊本地震で揺らいだ木造住宅の耐震基準|Close Up|ダイヤモンド・オンライン 熊本地震、震度7が2回、震度6強が2回、震度6弱が3回など異例ともいうべき地震の発生状況である。短期間に繰り返されたこの強い揺れが、阪神淡路大震災以降実施された木造住宅のための新・新耐震で建てられた住宅へ被害をもたらしていることがわかった。『倒壊していた建物の大半は81年以前に建てられた旧耐震とみられる古い住宅だが、中には新耐震とみられる建物でも倒壊しているものがあったというのだ。また、福岡大学工学部の高山峯夫教授によると、日本建築学会九州支部による益城町での調査でも、2000年以降に建てられたとみられる新・新耐震の木造住宅でも、全壊しているものがあったという。」という専門家の報告がなされている。今後大きな揺れにみまわれたら家の外に避難する必要があるようである。
5/18 みんなの推薦 かつお レシピ 257品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが237万品 今が旬の初鰹、定番はたたきにして香味野菜と一緒に食べたるのがどこの家庭でも行っている料理だが、ちょっと手間をかけて、竜田揚げ、カツオのユッケ仕立てあるいは、筍と鰹の煮物やカツオの漬け丼などもいいと思います。お試しを。
5/18 蓮實重彦さん、報道陣に「馬鹿な質問はやめていただけますか」 三島由紀夫賞を受賞 ハフィントンポスト 作家の蓮實重彦氏が三島由紀夫賞受賞での会見が小気味いい、
『記者の問:こういう場ですと、受賞が決まった方に「おめでとうございます」という言葉を投げかけてから質問するのが通例ですが、ちょっとためらってしまう。蓮實先生は、受賞について喜んでいらっしゃるんでしょうか。
蓮實氏の答:まったく喜んではおりません。はた迷惑な話だと思っております。80歳の人間にこのような賞を与えるという機会が起こってしまったことは、日本の文化にとって非常に嘆かわしいことだと思っております。
もっともっと若い方。私は、順当であれば、いしいしんじさんがお取りになられるべきだと思っておりましたが、今回の作品が必ずしも、それにふさわしいものではないということで。選考委員の方が、いわば「蓮實を選ぶ」という暴挙に出られたわけであり、その暴挙そのものは、非常に迷惑な話だと思っています。』
じつに爽快である。
5/18 1000万円近くが闇に? 高市早苗総務相が政治資金不正で刑事告発された! でも舛添問題と対照的にマスコミは…|LITERA/リテラ 連日、舛添要一東京都知事の政治資金私的流用問題がテレビのワイドショーでとりあげられているが、高市早苗総務相が、5月10日に政治資金規正法違反の疑いで奈良地方検察庁に告発されたことを報じるテレビはどこにもない。告発したのは、市民団体「落選運動を支援する会」、『高市総務相や自民党の奥野信亮衆議院議員が関係する収支報告書に、記載されていない巨額の「寄付金」が存在することを明らかにし、これが「闇ガネ」として支出されている可能性があるとして、奈良地検に刑事告発した』というもの。告発が事実かどうかぐらいは、本人に聞いてみてしかるべきであろう。
5/17 高速逆走が最多、高齢化背景=事故死者15年ぶり増−交通安全白書:時事ドットコム 先日もとりあげた、「15年に高速道路で発生した逆走事案は前年より47件多い259件で、統計のある11年以降で最多となった。白書では、高齢化の進展や認知症問題が背景にあると指摘しており、11〜15年に発生した逆走事案の運転者の68%が65歳以上の高齢者だった。」。また、「事故死者全体に占める高齢者の割合は増加傾向が続き、15年は54.6%で過去最高。そのうち、ほぼ半数の47.6%が歩行中の事故死だった。」と交通安全白書にある。ご注意を!
5/17 ついに厚労省も削減へ 「抗生物質」に潜む危険と勘違い | 日刊ゲンダイDIGITAL 風邪をひいて医者にいくと、ほとんどんも医者が「抗生物質」を出しておきましょう」というが、「抗生物質は細菌に対して効果を発揮する薬で、ウイルスには効きません。そして、一般的な風邪のほとんどはウイルスによって発症します。つまり、多くの風邪には抗生物質は必要ないのです。もちろん、肺炎や中耳炎などの細菌感染症には効果的なので、2次感染を予防するために処方されているケースもあります。その一方で、細菌性なのかウイルス性なのかよく分からないから、念のため抗生物質を出しておこうという医師がいるのも事実です」という指摘もある。医者に「その抗生物質はほんとうに有効か」ときいてみるのがいいと思います。医者に質問したりすることをためらう人を高齢者に多く見かけるが、医者は、パソコン・ドクターのようなもの。いわばサービス業である。疑義があれば、どんどん聞くのがいいと思います。
5/17 茨城県で震度5弱 津波なし | NHKニュース 16日の夜の、茨城県を震源とする地震、茨城県で震度5弱の強い揺れがあり、関東甲信越や東北、それに静岡県の広い範囲で震度4から1を観測。「今回の地震は海側のフィリピン海プレートと陸のプレートの境界で起きたと考えられる。ふだんから地震が起きている場所で、過去にもマグニチュード5から6程度の地震が繰り返し発生している。今後、2、3日程度は最大で震度4程度の揺れを伴う余震が発生するおそれがあり、揺れが強かった地域では落石やがけ崩れなどが起こりやすくなっている可能性があるため、注意してほしい」とのこと。なんとなくイヤな感じである。
5/17 米国の実力主義の終焉 2大政党に無視された白人ブルーカラーの悲哀 | JBpress(日本ビジネスプレス) 自民党小泉政権以降、規制緩和のための新自由市場主義が取り入れられた。いわば、企業、労働市場における自由主義である。それは、おそらくは米国の経済政策を真似たものであろう。その結果、かってないほどの格差社会が生まれた。実力主義は、ある意味、公平な響きを持つが、人間誰もが秀でた実力を持つわけではない。また、実力を何をもっての実力というべきか、定かではない。が、一つだけいえるのは富を持つものへの優先的な富の集中である。米国で、今その揺りもどしが始まっているように見える。日本に必要なものは、アベノミクスでいう金融緩和や財政出動ではない。あらたな労働体系である。まずは、非正規社員から正規社員への転換推進である。
5/17 神田・淡路町で、今や希少価値となりつつある 庶民のための「天ぷら専門店」の心意気に出会う|食の安全|ダイヤモンド・オンライン 神田淡路町にある「天兵」、最近すくなくなったは庶民のための天ぷら専門店である。「高級天ぷらと天丼チェーン以外は生き残るのは難しいでしょう」という時代、本格の材料を使いながら大衆的値段で出すのは大変だと思う。「天兵の天丼は1250円だ。天丼チェーンのそれよりも高い。しかし、天タネは天然海老が2本、魚(キス、穴子など)が2種、野菜が2種である。赤だしとおしんこもつく。ご飯は魚沼産コシヒカリ。ご飯の大盛りはサービスだ」とある。嬉しいではないか。
5/16 「今言っておかないと」 赤川次郎氏が国家統制社会に警鐘 | 日刊ゲンダイDIGITAL 多くの知識人から現安倍政権の危険性についての主張が出ている。作家の赤川次郎氏の言、「安保法もそうだし、原発をこのまま放っておいたらどうなるのか。問題があり過ぎて、どこから手をつけていいのか分からないくらいです。安倍首相は国会を軽視し、憲法さえも無視して、好き放題している。それをメディアも厳しく非難しないから、どんどんエスカレートする。誰かが言わなければという危機感は募る一方で、小説以外に政治的な発言をせざるを得なくなってきたのです。」「政府は原発を止めて国民の不安を取り除く努力どころか、自然災害を政治的に利用することしか考えていない。菅官房長官は地震に便乗して、緊急事態条項の導入に言及していました。災害時だからといって、そういう悪辣な政府に大権を持たせることがどんなに危険か。この緊急事態条項は何とかして阻止しなければならないと思っています。」、これをメディアはどう聞くのであろう。声を上げぬメディア、これはメディアの自殺であろう。
5/16 CNN.co.jp : テニスのS・ウィリアムズ、愛犬のフード食べて2時間苦悶 女子テニス世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ選手が、愛犬のために注文したドッグフードを自分で食べて気分が悪くなった顛末、17ドルのサーモン・アンド・ライスのドッグフードが、あまりにおいしそうだったので、自分で試食してみたところ、たちまち気分が悪くなって、トイレに駆け込んだとそうである。ペットを飼っている方、どれほどおいしそうに見えても、ペットフードは食べないほうが無難というお話。
5/16 生命発見の日は近い! これが宇宙の新常識だ 太陽系の外はへんてこな惑星がいっぱいだった | JBpress(日本ビジネスプレス) 太陽系外の惑星は、現在3000個ほど発見され、候補も含めると約5000個あるそうである。その観測結果からすれば、我々地球のような惑星は、この宇宙に無数に存在するであろう。そうだとすれば、そうした外惑星に人類と同様な知的生命体が存在すると考えることは自然である。さて、彼らが地球に訪れているとすれば、互いに殺しあう人類を、知的生命体と認識するのであろうか。
5/16 だあ〜れも納得しなかった「舛添都知事の釈明」家族と泊まってる部屋で会議 : J-CASTテレビウォッチ 舛添要一・東京都知事の釈明会見、あれで本人は説明責任をはたしたと思っているようである。『スッキリ!!」が都民1000人に聞いたところ、会見に「納得した」と答えたのはたった5人だった。0・5%ということである。スパ・ホテルでの家族旅行や、回転寿司での食事を会議と称する、政治家になると人は、あまりにも世間の常識とかけはなれるらしい。困った人である。
5/16 【保存版】60歳すぎたらコレを食べちゃダメ! 健康情報のウソを見破る一覧表大公開 魚もコーヒーも納豆もNG? | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 魚は体にいいといわれるが、一方で、「魚しか食べないと栄養が偏ってしまいます。特に干物は塩分の摂り過ぎで高血圧になり、食道がんの発症率も高まる。肉を食べると血管が強化されるので、高齢者に多い、脳出血などのリスクも少なくなります。また年をとるとヘルシーだからと勘違いして、鶏肉のささみなどを好んで食べる人がいますが、栄養価が低いので、むしろ赤身(牛、馬、鹿)の肉を積極的に摂ったほうがいい。特に牛肉の赤身は鉄分を多く含んでいるので、鉄欠乏性貧血になりやすい女性は積極的に食べてほしいですね。鉄は体内の酸化物質を取り除いてくれるので、アンチエイジングにも効果的です。また白身の肉(鶏や豚)は鉄分が赤身と比べて2分の1しかないので、やはり牛肉のほうが望ましい」という指摘も。高齢者にとっての食生活の常識、見直してみる必要があるかもしれません。
5/13 東京五輪招致で仏検察捜査 日本の銀行口座から送金か | NHKニュース オリンピックの東京への招致に関して、フランスの検察当局は、日本の銀行の口座から、国際陸連の前会長の息子に関係するとみられる会社にオリンピック招致の名目でおよそ2億2000万円が振り込まれた可能性があるとして贈収賄などの疑いで捜査していることが明らかになった。それが事実であるかどうかは今後の捜査を待たねばならないが、このフランスの動き、先日のG7を前にしての安倍首相のEU訪問のすぐ後に出てくるのは、はたして偶然だろうか。G7開催国として目立ちたい気持はわかるが、G7諸国にとって日本の極端な円安誘導、ほとんど成果の出ていないアベノミクス経済政策など、安倍は少し目障りである、すこしおとなしくしていろ、そんな警告のような気がする。さて、これを安倍内閣は感じただろうか。
5/13 公金タカリに都民激怒 「舛添辞めろ!」抗議5700件超え | 日刊ゲンダイDIGITAL 13日の枡添都知事による参院議員時代の「政治資金規正法」違反疑惑に関する釈明会見、あれで納得した人は誰もいないと思う。政治資金の公私混同は明らか、報告書への処理間違い、従って間違って処理したお金は返しますという言い分、極端にいえば、泥棒をして見つかったら、お金を返せばいいんでしょうという話と同じであろう。それにしても「精査」という言葉、政治家の決まり文句だが、あまりにむなしくひびく。
5/13 【ベストセラー健康法】自分の歩き方をチェック 負担をかけない「関節ウォーキング」 - 健康・医療 - ZAKZAK 中高年の方が健康のためのウォーキングをしている姿を多く見かけます。この健康のためのウォーキング、『たとえ歩いても、それが「正しい歩き方」でなければ、逆に関節にダメージを及ぼすことになる。「健康のため」と頑張って、不健康を背負い込んだのでは本末転倒。』ということも。あなたのその歩き方、チェックしてみては?
5/13 福島・甲状腺がん「多発」? 原発事故との関連は 今、迫られる社会の判断〜福島県の県民健康調査結果を受けて | JBpress(日本ビジネスプレス) 原発事故後の福島県での子どもの甲状腺がん調査について、福島県は、「県民健康調査中間とりまとめ」を2016年3月末に公表、その中で『日本全国における甲状腺がんの発症数などから推定される数よりも、数十倍多い患者数が存在している」と結論づけました。しかしながら、その原因については「放射線の影響とは考えにくい」』と説明している。さて、事実はどうなのであろう。
5/13 目に余るシニアの「スマホマナー違反」電車内でも当り前、マナーモード面倒臭い : J-CASTテレビウォッチ たまに電車に乗ると、ときによって乗客の半数以上がスマホを見ている。とりわけ中高年の姿が目立つようになってきた。ある調査のよると、スマホやタブレットの60歳以上の利用状況は、スマホ34・9%、ガラケー59・6%、持っていない5・5%であり、実にシニアの3人に1人がスマホを利用しているそうである。そこで問題になりつつあるのが、シニア世代による迷惑スマホ。「電車で着信があって、『もしもし』って普通に出ちゃう」「(電車で)着信音がうるさい。気付いていると思うのに、そのまま鳴らし続けて気付かないふりをしている」など。便利なスマホの利用、おおいにけっこうだが、マナーは守るべきと思います。
5/12 英女王、中国訪問団は「非礼」 マイクが拾った発言波紋:朝日新聞デジタル 中国の習近平国家主席が昨年秋に訪英した際の中国側の振る舞いについて、英国のエリザベス女王がふともらした「非礼だった」という声が英国で波紋を広げているという。『女王は10日にバッキンガム宮殿で開かれたガーデンパーティーで、習主席一行の警備を担当した警察幹部を紹介されると「まあ気の毒に」と述べ、周囲の笑いを誘った。さらに、この幹部から中国側が英側との打ち合わせの際に「訪問はやめだ」と退席したエピソードを聞き、「彼らはとても非礼だった」と応じた。』というもの。中国の驕りがみてとれるようである。
5/12 逆走など18項目対象 高齢者の違反で認知機能検査、警察庁案  :日本経済新聞  認知症をわずらう高齢者による交通違反や事故が社会問題となってきている。この問題について、「一定の交通違反をした75歳以上のドライバーに臨時の認知機能検査を課す改正道路交通法の成立を受け、警察庁は12日、対象となる逆走など18の違反行為などをまとめた施行令案を公表した。認知能力の低下が疑われる高齢者に検査を促し、早期発見による事故防止を目指す。」という。その効果に期待したい。
5/12 CNN.co.jp : 同性カップル、イタリアでも権利法成立へ イタリア議会で、同性カップルに男女の夫婦に準じた権利を認めるシビルユニオン法の成立が確実になったという。同性カップルに法的な夫婦としての権利を認める。これは、今や世界の趨勢なのかもしれない。この法案を推しすすめる、イタリアの首相の言葉、「法は人々のためにつくるものであって、主義主張のためのものではない」、どこかの国の首相に聞いてもらいたいと思った次第。
5/12 市場は相手にせず 麻生大臣の“口先介入”は完全に自己満足 | 日刊ゲンダイDIGITAL 米国から日本のアベノミクスによる円安誘導に対して不快感がでてきている。「為替が急激に変動した場合には当然、介入の用意があるということを申し上げる」との麻生太郎財務相の発言、市場の反応は無視である。「もはや日本の金融政策に自由度はない、と市場は完全に見くびっています」、その理由として、「先月末に米財務省から為替政策の『監視リスト』に指定されたことが、やはり足かせとなっています。米国の監視3条件のうち、すでに日本は2つに抵触。残る『GDP比2%超の為替介入』に該当すると、米国から政策の是正を厳しく求められます。GDP比2%といえば、年間10兆円以上の為替介入はできないということ。10兆円程度の小規模介入なら市場は恐れません」が指摘されている。G7での日本の立ち位置、見えてきているだ。
5/12 【検証55歳からの性 セックス健康法】勃ちが悪くなったら早めに「朝晩の改善体操」 回春セルフ整体(2) - 愛と性 - ZAKZAK どうも、最近、ちと元気がなくなったようだという御仁、「セックスに強くなる自分で簡単にできる整体術」を参考にされてはいかが?「第一腰椎体操」に効果が期待できそうである。
(1)あおむけに寝て、足を腰幅と内くるぶしが平行になるくらいに開き、さらに左右10センチずつ開く。
(2)両手を外に伸ばす感じで、手を真横に開く。
(3)足のつま先を反らしてカカトを突き出し、息を吸いながら腰に力を入れ、足を伸ばすようにして、吸って、吸って、苦しくなったら一気に脱力する。その後は、しばらく静かにしている。
「やり方はこれだけ。しかも、1日1回でいいのです。この体操をやるとよく眠れるので、不眠にも効果的です。寝る前にやるのがいいでしょう」とのこと。ぜひお試しを!
5/11 舛添要一知事、政治資金で家族旅行か? 定例会見で説明へ 東京都の舛添要一知事、海外出張費や、公用車の使用問題が取りざたされているが、あらたに、政治資金問題が出てきた。『政治資金収支報告書によると、同団体は舛添氏が知事就任前の2013年と2014年に、木更津市のホテルにそれぞれ約24万円と約13万円を「会議費」の名目で支出していた。しかし、ホテル関係者は「二回とも会議は一切、開かれていません。お子さんを連れて、慰安旅行でご利用になりました」と証言。政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いがあると指摘している。』というもの。どうも、家族旅行の費用に政治資金を当てていた疑惑がもたれている。これはこれとして正さねばならないと思うが、一方で、今この時期に舛添要一知事が、まるで狙い撃ちされているようなマスコミの動き、誰かが裏で糸を引いている、そんな気もしないわけでもない。まさに一寸先は闇、である。
5/11 熊本復興宝くじ発売 1等前後賞合わせて7億円  - フォトジャーナル - 産経フォト 11日から発売される「熊本地震被災地支援ドリームジャンボ宝くじ」、1等と前後賞合わせて7億円があた。当せんの本数は、1等(5億円)17本▽1等の前後賞(1億円)34本▽2等(1千万円)51本−など。同時に販売された「熊本地震被災地支援ドリームジャンボミニ7000万」は、1等(7千万円)が80本となっている。6月3日まで販売。ぜひ、お買い求めを。
5/11 オバマ米大統領:広島へ 被爆地の71年見て 「核なき世界」切望 平和公園に歓迎の声 - 毎日新聞 オバマ米大統領が広島を訪問するという。現職米国大統領としてはとしては初めての被爆地訪問である。
5/11 「経済成長」幻想が日本を滅ぼす! 人口減少社会を「希望」に変えていく確かな方法 もう過去の“成功体験”は捨てよ | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] アベノミクスが目標として掲げた経済成長、インフレ達成、税収増による財政建て直し、多くの国民の期待を集めた。が、現実に実質賃金は下がり続け、円高によって生活は苦しくなるばかりである。「経済成長により税収はやがて自ずと増加し借金を解消することができるという幻想」、まさにその通りであろう。アベノミクスの失敗は円安誘導と輸出企業優遇策という旧態以前の政策によって内需を拡大することができなかったことにある。アベノミクスは幻想に過ぎない。
5/11 まるで水と油…「日本国憲法」と自民党「改憲草案」は違い過ぎる? 〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版 自民党の提出する「改憲草案」、『現憲法では、個人の自由や権利は何よりも尊重されるべきものとされ、国家はその最大の侵害者として考えられているからこそ、好き勝手できないよう憲法で政治や国家を縛っている。これが「立憲主義」と呼ばれる近代憲法の精神だ。国家と国民が対峙しているイメージだが、自民草案は「国家と国民が同じ方向を向くものという印象がある」』という指摘がある。自民草案前文には、「日本国民は、国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り」「我々は〜活力ある経済活動を通じて国を成長させる」「日本国民は、良き伝統と我々の国家を末永く子孫に継承するため」という記述があり、「国民は国のために尽くすもの」という思想がうかがえる。さて、国家とはなんであるのか?
5/10 英有力紙が酷評 安倍首相“英国EU残留”アドバイスの赤っ恥 | 日刊ゲンダイDIGITAL 安倍首相のEU訪問時での英国のキャメロン首相との会談、英国のEU離脱について「英国は残留することが望ましい」「世界にとって強いEUに英国がいる方がよい」などといったそうだが、英国側にしてみれば余計なお世話のようであった。この発言に対して、英国。デーリー・テレグラフ紙の記事は、『〈日本経済は大失敗した。それなのになぜ、英国はEU離脱について安倍首相に耳を傾ける必要があるのか〉と題した記事を掲載したのである。記事では、2012年に安倍政権が誕生してから、経済政策で「3本の矢」を放ってきたが、いずれの矢も〈的外れだった〉――との見方を示し、GDPに対する債務が膨れ上がっている状況を解説。エコノミストの分析として〈実質賃金が下がり、家計支出も悪化している可能性がある〉と報道。そして〈安倍首相はEUを離脱するリスクを英国に警告したが、彼の経済的なアドバイスを聞く価値があるのか〉と酷評したのである。』というもの。海外はアベノミクスを冷静に見ているようである。
5/10 超格安!チバリーヒルズ豪邸756万円「敷地160坪、10LDK、風呂2」ヤフオク入札 : J-CASTテレビウォッチ 千葉市がヤフーのオークションサイトで公売に出した土地付き豪邸、敷地160坪に3階建て10LDKで、風呂が2つある。これが入札最低価格756万円と設定されている。理由は「わけあり物件」。「2年前の殺人事件現場!犯人未逮捕のわけあり物件 2年前にこの家で男性が刺殺され、事件はいまも未解決なのだ。税金の滞納から千葉市が差し押さえた。オークションなどで公売する場合は、事故物件の告知義務がある。千葉市は殺人事件の現場だったことを室内の写真とともに公表した。そこにはハンガーに掛けられた衣服や、床に落ちたエアコンが写っている。ベッドの上は物が散乱し、ゴミが入った袋もある。「非常にリアルで、インパクトのある物件となっています」とあります。ちょっと素人には手が出しにくいかもしれない。
5/10 年末日経平均1万円予想も 為替の理論値1ドル=93円が根拠│NEWSポストセブン 今年の夏から年末にかけての株価、為替予測、日経平均2万円回復など楽観的な見方があるが、「参院選までは景気浮揚対策が出揃うが、選挙後はそれも期待できない。年末に向けてポジティブな材料が出てくる可能性も低く、日経平均も年内は1万7000円程度、良くて1万8000円と見ています」。最悪の場合は、「そもそもアベノミクスの株高は金融緩和がもたらした単なるバブルです。バブル崩壊には2つのシナリオが想定されます。1つは債券バブル崩壊。日銀が国債を買いまくる危うい状況で債券バブルが膨らみ、それが崩壊して金利が急騰し、株価は急落する。もう1つは円高加速による株安です。日本は経常黒字国で、本来ならまだまだ円が買われてもおかしくない。私が分析した理論値では1ドル=93円前後となり、ここから10円以上の円高水準です。アベノミクス相場のスタートが8500円だったことを考えると、年末に向けて若干上値を見ても1万円というのが私の見方です」というもの。この最悪のケースでは、年金資金運用が大幅な損を出す可能性がでてくる。どうなるのであろう。
5/10 熊本地震を口実に、日本の「ナチス化」が進む危険性 | 日刊SPA! 熊本地震が発生した翌日の菅義偉官房長官の記者会見で、「緊急事態条項」創設の必要性について言及。「今回のような大規模災害が発生したような緊急時において、国民の安全を守るために国家や国民自らがどのような役割を果たすべきかを、憲法にどのように位置づけていくかは極めて重く大切な課題であると思っています。具体的には、国民的な議論と理解の深まりの中でおのずと決まっていくだろうと思います」。自民党は、どうしても強権独裁体制を作りたいようである。それにしても、熊本地震の災害救助、復興を言うのであれば、多くの被災者が余震におびえ車やテントで寝泊りして最中に、何故多くの大臣が海外視察なのか。彼らの考え方には理解に苦しむ。
5/10 天皇皇后両陛下の公務、一部取りやめへ 「ご年齢にふさわしく」と宮内庁  天皇、皇后両陛下のご公務について、宮内庁は、皇居であいさつを受ける「拝謁(はいえつ)」など一部を取りやめると発表、『両陛下ともに80歳を超えたことから「ご年齢にふさわしいご公務のあり方」(宮内庁の山本信一郎次長)を検討した結果だといい、両陛下の了承も得られたという。』とのことである。一般なら隠居の好々爺なる80歳を超えてなお、ご公務に精励されるお姿、頭が下がる思いである。
5/9 ゲイツ財団、武田に3800万ドル提供 ポリオワクチン開発支援 - ロイターニュース 米国マイクロソフトの慈善基金ビル・メリンダ・ゲイツ財団が、武田薬品の低価格ポリオワクチンの開発を支援するため3800万ドルを提供するという。ポリオワクチンは、現在、感染問題により、経口型生ポリオワクチン(OPV)から注射型の不活化ワクチン(IPV)への切り替えが進められており、この資金提供について、ポリオ予防に向けた十分なワクチン確保に寄与とのことである。こうした資金提供、日本の高額所得者からは、あまり聞かない。
5/9 政治資金で香典の萩生田副長官 公選法違反に居直りのア然 | 日刊ゲンダイDIGITAL 安倍首相の側近、萩生田光一内閣官房副長官の『公職選挙法に“違反”して政治資金から「香典」を出しておきながら、昨年、高木毅復興相(60)の香典配布問題が火を噴くと、政治団体の収支報告書をこっそり訂正。それに関して市民団体から告発されると、事務所は「みんなやっている。問題があるのは公選法」と開き直ったのである。法律をつくるのが仕事の国会議員なのに「法律が悪い」とは、ア然ではないか。』とある。たしかに、安倍政権となってからの自民党、あまりに常軌をいっしている。改憲議論はおおいにやるべきである。が、法治国家であることを忘れてはなるまい。
5/9 震源から80km!「川内原発は安全」というウソ ?フクイチの教訓が何も生かされていない 【熊本大地震】元原子炉技術者らが警鐘 | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 熊本地震が起きてからよくいわれることだが、NHKや民放の震度表記に鹿児島県がほとんど出てこない。一方で、「地震が襲った直後、即座に「川内原発に異常はありません」と発表」される。ここに、どうしても再稼動した原発を停止させたくないという安倍政権の意思が見えるような気がする。国民が知りたいのは、異常があったかどうかではなく、最悪の場合、福島原発のような事態にならないかである。4月19日には、川内原発の80km圏に入る八代市で、震度5強を観測している。
5/9 小林節氏、参院選出馬へ  憲法学者の小林節慶応大名誉教授が、安保法廃止を訴えるための政治団体を設立し、夏の参院選に比例区から立候補するという。「反安倍政権」を旗印に候補者をインターネットなどで募り、小林氏も含めて選挙運動が認められる10人以上を擁立する方針である。政策としては、「安保法廃止▽言論の自由の回復▽消費増税の延期▽原発廃止▽「憲法改悪」阻止」などがある。
5/9 ダイコン 医師たちがナンバーワンと認める栄養満点野菜 秘密は皮にあり : J-CASTヘルスケア ピリッとした辛みに驚異のがん予防効果 ダイコンの栄養素、実の部分にあるジアスターゼという消化酵素は、ご飯やパンなどのでんぶんを分解・消化し、胃腸の働きをよくする働きがあることはよく知られている。さらに、ダイコンをおろす時に出る、ピリッとした辛み成分のイソチオシアネートには、大変な健康効果があるそうである。
『(1)消化液の分泌を促して血中の脂肪の代謝を高める。血液がサラサラになり、動脈硬化を予防する。
(2)抗酸化力が強く、免疫能力を高めて、がんを予防する効果がある。
(3)ウイルスや細菌と戦う白血球を活性化させる。殺菌作用が強く、風邪やインフルエンザを防ぐ。昔から、「発熱や頭痛、歯茎の腫れ、のぼせの時はダイコンのおろし汁を飲め」といわれたのはこのためだ。また、胃の中のピロリ菌を退治してくれるので胃がんの予防も期待できる。』とのこと。大根おろしをたっぷり召しあがれ!
5/6 トランプ氏、在日米軍費「全額負担を」 撤退も示唆:朝日新聞デジタル 米大統領選、共和党でトランプ氏の指名獲得が確実となったが、彼がもし、本当に次の米国大統領となった場合、「日本や韓国など同盟国が駐留米軍経費の全額を負担する必要があるとの認識を示した。応じなければ、米軍撤退など、日米間の合意を解消し、核保有も含め、自主防衛を促す考えを示した。」であるという。さらに、負担増が拒否された場合は、「米国は取引を解消する覚悟をしなければならない」と防衛協力の解消や駐留米軍の撤退も示唆。日本と韓国の核保有を容認する可能性については「覚悟はできている。もし同盟国がきちんと対処し、我々に敬意を払わなければ、彼らは自力で防衛しなければならない」、「多くの人が『トランプは日本の(核)武装を望んでいる』と言っているが、私は同盟国に武装化を望んでいるわけではない。私が望むのは、少なくとも経費の面で我々に返済すべきだということだ」とも。要するに駐留米軍に金を出せということである。米軍に金を出すか、核武装を含めて防衛を自前でやるか、あるいはその両方か、どちらにしても、遠くない将来に日本の国民は選択を迫られるのであろう。
5/6 熊本地震にも予兆はあった 発生データが示す首都圏大地震 | 日刊ゲンダイDIGITAL 今回の熊本地震、学者からは「想定外」という声が聞こえるが、「気象庁のHPには“予兆”が色濃く出ていた」」という指摘がある。『〈別表〉は、今年1月1日から熊本地震前日の4月13日までに全国で起きた地震の数を集計したものである。気象庁の震度データベースから、震度1以上の地震をすべてピックアップ。3回以上発生した震源を抜き出し、数の多い順に並べた。43回も揺れた「トカラ列島近海」は、熊本県に近い鹿児島県十島村に属する島だが、「熊本県熊本地方」を震源とする地震も9回起きていた。「統計学では、小さい地震が普段より多くなると、その後、大規模地震が起きやすいといわれています」(東北大災害科学国際研究所・遠田晋次教授)』というもである。小規模でも地震が頻発している地域、注意が必要ということになる。
5/6 もしトランプが大統領になったら?クリントンとの対日政策比較|『週刊ダイヤモンド』特別レポート|ダイヤモンド・オンライン ドナルド・トランプは「TPPはばかげた協定だ。米国が不公平な競争にさらされ、(海外の)安価な労働力によって雇用を奪われ、経済が混乱する」といい、クリントンは「雇用創出や賃上げ、安保促進につながる場合のみ賛成。現時点では条件を満たしておらず反対」という、さて、日本がの導的役割を強調する安倍政権だが、もし米国がTPPから抜けたら、どうするのだろう。石原大臣に聞いて見たい。
5/6 原慎太郎がいま明かす「私が田中角栄から学んだこと」 人を見て、先を見通す天才だった | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 不思議といえば不思議である。国会議員時代、あれほど毛嫌いしていた石原慎太郎が、田中角栄を主人公とした小説を書き、政治家としての田中角栄を再評価すている。「裏日本といわれている雪国の新潟を表日本にするには三国峠をダイナマイトで吹っ飛ばしてやればいい。そうすれば新潟に雪は降らなくなって、その土を日本海にもっていけば佐渡島を陸続きにできる。そうなったら、逆に東京から人が新潟に出稼ぎに来るようになる」、田中角栄初当選の際の演説である。その破天荒もさることながら、やはり未来を見る目、国民の心をつかむ力が魅力なのであろうと思う。「むちゃくちゃだけど、これは、殺し文句だと思うね。こういう郷土愛の延長に国への愛着があって、角さんは日本をより機能的、文明的に改良しようとした。役人をうまく使ってね。役人を使うのがうまかったというのは、言い換えれば役人を馬鹿にしていたということですよ。」。こういう政治家が今はいないようである。
5/6 安倍政権の改憲扇動は空振り? 世論調査で「憲法改正が必要」の意見が激減! NHKの調査でも42%から27%に|LITERA/リテラ 今夏の参院選、経済政策としてのアベノミクスに国民の期待を集められない現在、安倍内閣の悲願である憲法改正が大きな争点として浮かびあがってくる。この間、安保法案による集団的自衛権行使の容認、さらに現憲法下において核兵器、ならびに化学・細菌兵器の使用は制限されないと閣議決定としてきている。憲法改正以前にすでに起きている、戦争モード、これを国民はいかに見るであろう。
5/3 人権否定、戦前回帰の自民党・改憲草案はなぜ生まれたのか? 憲法調査会に巣食うグロテスクな世襲議員たち|LITERA/リテラ 「彼らの共通した思いは、明治維新以降、日本がもっとも素晴らしかった時期は、国家が一丸となった、終戦までの一〇年ほどのあいだだった、ということなのです。普通の感覚で言えば、この時代こそがファシズム期なんですがね」(小林氏)・・・という指摘がある。5月3日、憲法記念日である。戦前の暗黒のファシズム時代が再び始まるのかもしれない。
5/3 米スティグリッツ教授が安倍首相と黒田総裁に迫ったこと | 日刊ゲンダイDIGITAL 「80年代の日本の企業は雇用を保障し、そのことが人的資本への投資を可能にしていたはずである。現在では非正規雇用をアメリカでも例がないほど増やしている。何が変わったのか?」とは、スティグリッツ教授の黒田総裁に対する質問である。日本の経済が成長できない一つの要因、人を育てないことからきているのかもしれない。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2016年5月の掲載



Copyright 爽快倶楽部