TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2016年3月の掲載




3/31 選抜高校野球:智弁学園サヨナラで初V エース全試合完投 - 毎日新聞 第88回選抜高校野球大会の決勝戦。第1回大会の優勝校の高松商(香川)と智弁学園(奈良)の戦い、延長十一回まで緊迫した投手戦、結果は、智弁学園が2対1のサヨナラ勝ち。勝った智弁もさることながら、サヨナラ安打を打たれながらも高松商の投手のすがすがしい顔が印象的だった。決勝戦にふさわしい立派な戦いであったと思う。両校にエールを送りたい。
3/31 ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑 | 日刊ゲンダイDIGITAL 経歴詐称でコメンテーターを辞任したショーンK氏が話題になったいる。さて、今やマスコミの天敵となった高市早苗総務大臣に経歴詐称疑惑が浮上してきた。内容は『高市大臣は「議会立法調査官」として、アメリカ議会で働いていたことを最大のセールスポイントにしているが、「議会立法調査官なんて聞いたことがない」「官職名をデッチ上げているのではないか」と、疑惑の目を向けられているのだ。』というもの。ジャーナリスト、鳥越俊太郎氏の言では、「趣旨から少し外れるんだけど、これ言っておかないといけないかなって。高市早苗さんは、議会立法調査官をやっていたという触れ込みで日本に帰ってきて、田原さんの“朝まで生テレビ!”に出たんですよ」「ところが、彼女は見習い待遇で、無給で、未契約のフェロー、つまりコピー取り程度、お茶くみ程度のことしかやっていない」「だから、経歴詐称だよね、僕に言わせれば。経歴詐称」』。「議会立法調査官」という肩書き、見るからに米国政府や議会の職員を思わせるが、自分で勝手に作った造語。
3/31 CNN.co.jp : 木星に天体が衝突、瞬間の映像をアマチュア天文家が撮影  アマチュア天文家が木星に天体が衝突した瞬間をとらえたとみられる映像を撮影した。ユーチューブで公開された映像によると木星の右側に閃光(せんこう)が走る一瞬が映っているおり、撮影した天文家によると、「小惑星か彗星が木星の大気に突入して炎上または爆発したとしか考えられない」とのこと。1908年には、シベリアのツングースカ川上空で隕石とみられる巨大な火の玉が爆発し、周辺に広がる無人の森を約2,150平方キロメートルにわたって破壊したという研究がある。われわれの地球は常に宇宙からの脅威にさらされていると考えねばならない。
3/31 巨大ブルーシートで花見エリア占領!プラント大手「日揮」横浜・掃部山公園 : J-CASTテレビウォッチ プラント建設の大手「日揮」の社員が横浜市の掃部山公園に社員用花見の場所取りとして、公園敷地のおよそ3分の1にブルーシートを敷いていたこと、批判が殺到しているそうである。横浜市による「人のいない場所取りはご遠慮ください」という注意書きは無視、これだけの大きさの場所を占有するには個人ではなく、会社の命令によるものであろう。この「日揮」の社員、道徳観にまったく欠けているとしかいいようがない。
3/31 福島の高濃度放射能汚染が「女性自身」に続き「週プレ」の調査でも判明! 影響否定の「週刊新潮」は原発村の広告漬け|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 事故から5年経過した、福島の汚染地域の現状、「一般の人が立ち入りできない放射線管理区域は4万Bq/u。それよりも7倍近い場所を『安全』と言い、子供たちを遊ばせようとしているのが今の政策だ」「私が今年1月に校内を測定したときには、毎時20μSvの場所がありました。村はまずこの小中学校を再開して、小中学校の授業を始めると聞いています。子供たちが避難する福島市や川俣町からスクールバスでここまで送迎するようです。ですが、これではわざわざ被爆せるために通学するようなもの」「そもそも法律では、4万Bq/u以上に汚染された場所は『放射線管理区域』に指定され、区域内には一般人は入れないようにしている。18歳以下の就労も禁止だ。理由は、それたけの放射線を浴び続ければ人体に悪影響があるから。しかし、福島の土壌を検査すると、多くの場所でこの基準をいとも簡単に上回ってしまうことがわかっている」と報告されている。いったい誰が正しいのだろうか?
3/30 長命寺桜もち いよいよ今週末あたりが、東京墨田提の桜も満開を迎える様子。墨田の桜見物に出かけるなら、桜橋近くの長命寺桜もちに立ち寄ってみてはいかが。由来は『当店の桜もちは「長命寺桜もち」として、古来より皆様のご愛顧をいただいております。桜もちの由来は、当店の創業者山本新六が享保二年(一七一七年、大岡越前守忠相が町奉行になった年)に土手の桜の葉を樽の中に塩漬けにして試みに桜もちというものを考案し、向島の名跡・長命寺の門前にて売り始めました。 その頃より桜の名所でありました隅田堤(墨堤通り)は花見時には多くの人々が集い桜もちが大いに喜ばれました。 これが江戸に於ける桜もちの始まりでございます。』というもの。ぜひ召しあがれ。
3/30 六義園|公園へ行こう! 六義園の大きなシダレザクラは見ごろとなったようです。なお、「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」は4月3日まで開催しており、開園時間を夜9時まで延長、最終入園は夜8時30分。ぜひお出かけを!
3/30 ついに鶴瓶が安保法制と安倍政権にNOを突きつけた!「お前なにをしとんねん!」「変な解釈絶対したらあかん」|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 去年の8月のリテラの記事である。鶴瓶の言、「国の言うことを、この歳になって信用したらあかんと思う、60過ぎてね、全部が国の言うことこれ、大丈夫かいなって思うようになるって……」「いま、法律を変えようとしているあの法律もそうでしょうけど、それも含めて、いまの政府がああいう方向に行ってしまうっていうね、これ、止めないと絶対いけないでしょうね」「これ、へんな方向に行ってますよ。そら変えなあかん法律はいっぱいあってもね、戦争放棄っていうのはもうこれ謳い文句で、絶対そうなんですが9条はいろたら(いじったら)あかんと思うんですよね」、この常識が通じる世の中であって欲しいと思います。どう考えても、今の安倍自民党、狂っているとしかいいようがない。
3/30 東京新聞:<特別編>「国論一つ」狙う 言論法学者・山田健太さん:言わねばならないこと:特集・連載(TOKYO Web) 「時の政権が国論、国益を重視するとき、秘密保護法と言論統制法を制定する傾向が強い。典型は、安保法制が想定するような戦争や有事のとき。その際、政府はこうした法律を使って、言論をコントロールし、政権批判を封じ込め、国論、つまり、世の中の空気を一つにしようとする。古今東西で行われてきたことだ。例えば明治維新の日本。まだ政権が安定せず、のちに日清・日露戦争へと向かう明治政府は、為政者を批判する出版・新聞を取り締まる讒謗(ざんぼう)律と新聞紙条例をつくった。さらに、軍事上の秘密を探ったり、漏らすと、罰せられる軍機保護法を制定した。その延長線上に、自由主義思想や政府批判を弾圧した昭和の治安維持法がある。単純に過去と同じとは言わないが、秘密保護法は安全保障や外交に関するものなど、政府が指定した情報を漏らすと、厳罰を科せられ、軍機保護法と同じ趣旨だ。政府は都合の悪い情報を隠すことができ、それを公にすれば罰せられる。また、高市氏は政治的に公平でない放送を繰り返す放送局に電波停止を命じる可能性に言及した。この発言は、放送の自由を守る放送法の解釈を変えて、放送取締法のように機能させることを意味する。政府を批判することで放送が止められるなら、事実上、讒謗律と同じ言論統制法だ。」、ひとつの見識である。もっともこうなることを望むという選択もある。すべては次に参院選での国民の意思で決まる。
3/30 「2025年問題」をご存知ですか?〜「人口減少」「プア・ジャパニーズ急増」…9年後この国に起こること  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] さて、2025年の日本、どうなっているかわかりますか。「これから10年間で、日本の人口は700万人減ります。15歳〜64歳の生産年齢人口が7000万人まで落ち込む一方で、65歳以上の人口は3500万人を突破する。2025年の日本は、団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となり、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、人類が経験したことのない『超・超高齢社会』を迎える。これが『2025年問題』です」、まるでSF映画のような社会が現実になります。さて、どうする?
3/29 レシピ たけのこ | ホームクッキング【キッコーマン】 たけのことわかめの香り炒め、たけのこの木の芽和え、たけのこステーキ、たけのこの混ぜご飯、たけのこの土佐煮、若竹煮など簡単にできる今が旬のたけのこをつかった料理、ぜひお試しを。
3/29 にわか作りの民進党が自民党に対抗する方法 盤石の安倍政権だが弱点がないわけではない | JBpress(日本ビジネスプレス) 「国会がもっと与野党伯仲であったなら、安倍政権は危機に陥っていたことだろう。経済再生担当大臣は口利き疑惑で辞任し、原子力行政を預かる経済産業大臣はみずから原子力についての勉強不足を認め、復興担当大臣は過去の下着泥棒疑惑で追及され、環境大臣は放射線量を巡っての発言を謝罪し、あげくには沖縄・北方問題担当大臣が北方領土の1つ「歯舞(はぼまい)」を読めなかったのだからあきれるほかない。」、まさにその通りである。が、それでもなお安倍政権が一定の支持率を維持しているのは、国民の前民主党政権への怒りである。それを理解できなければ、次の参議院選挙も敗北するだろう。今の民進党がやるべきこと、前野田、菅首相に国民に謝罪させるか、除名するしかない。
3/29 緑内障急増 7割が正常眼圧で視神経障害を来している│NEWSポストセブン 緑内障の患者数が近年、急増しているそうです。『患者数は2005年の約54万人から2014年には106万人と、約10年で倍増』、また『自分が緑内障に罹っていると気付いていない「隠れ緑内障」も多く、推定患者数は400万人を超え、40歳以上の20人に1人が罹患していると言われる。」とも。重症になると失明の恐れがある緑内障、症状を自覚しにくいので、眼圧検査を定期的におこなっておくのがいいかもしれません。
3/29 安保法:施行 自衛官、覚悟と不安 「日本に必要な法律」 任務拡大、増す危険 「政治に利用」懸念も - 毎日新聞 安全保障関連法が29日午前0時に施行された。−自衛隊の任務が拡大する懸念を将官クラスの幹部はこう表現する。「選択肢が増える分、自衛隊はこれからまさに政治的に利用される。軍事的に不合理な場合、いかに政治に利用されないか。『やらない』ではなく『今はできない』こととその理由を説明できるか」 −まさにそういうことだろう。米国ブッシュ政権時代に行ったイラク戦争、それが中東における過激派テロ組織台頭、ヨーロッパにおける難民問題の原因である。愚かな政治家が軍を使うことほど恐ろしいことはない。米軍との集団的自衛権行使、そのリスクはあまりに大きいといえる。自民党安倍政権は、おそらくは、それを理解していないように思える。
3/29 出向社員に劣悪待遇 パソナ子会社「追い出し部屋」の実態 | 日刊ゲンダイDIGITAL 人材最大手パソナの子会社が、大手企業のクビ切りに“出向”という形で手を貸していた疑惑が出てきた。問題になっているのは、パソナグループの転職支援会社「日本雇用創出機構」。「機構に出向させられた社員の待遇は悲惨です。シャープの関連企業『アルバック』から出向した約50人は、転職先への訪問数のノルマを課されていたようです。待遇に耐えかねたのか、富士電機の子会社の社員は機構を相手取り訴えを起こし、いまだ係争中です。再就職支援とは名ばかりで、社員にとっては“追い出し部屋”同然だったようです。24日の参院厚生労働委で、共産党の小池晃議員が問題視していました」というもの。パソナの会長は、竹中平蔵氏は、産業競争力会議のメンバーでもある。
3/28 CNN.co.jp : パキスタンで自爆テロ、死者67人 キリスト教の復活祭狙う テロの連鎖が止まらない。またしてもイスラム系過激派による自爆テロである。過激派の反政府組織「パキスタン・タリバーン運動(TTP)」の分派組織「ジャマートゥルアフラル」によるイースター(復活祭)を祝うキリスト教徒を狙ったテロである。こうした暴力行為は決してゆるされないが、自爆してもなお、テロに走る背景や理由を取りのぞかなければテロはやむまい。それが何であるのか、世界の指導者は真剣に考える必要がある。
3/28 米大統領選:トランプ氏、在日米軍の撤退言及 日韓の核保有容認 - 毎日新聞 大統領選の共和党候補指名争いで、実業家ドナルド・トランプ氏が指名を獲得するほどの勢いである。彼が、大統領選の本選に出た場合、あるいは次期大統領となった場合、極東地域の安全保障体制ががらっと変わる。そこには、駐留米軍の撤退、さらには核兵器保有の容認という事態が予想される。集団的自衛権体制をとびこえた自己防衛体制構築の問題となる。が、この軍備問題と、戦前のようなフファシズム国家回帰とは別問題である。これを間違えてはいけない。自衛隊は、あるいは国防軍は、戦前のような軍部や一部の為政者のためのものではなく、国民の軍隊でなければならない。
3/28 消費税10%再延期へ 安倍首相が方針固める 5月に正式表明 - 産経ニュース 消費税増税再延期は、どうも既定の方針のようである。国民は、これを歓迎するであろう。結果をもたらさぬアベノミクス容認、そして、気がつけば憲法改正による軍事国家になっていよう。それを止めるには、野党連合が率先して消費税増税を掲げ、あるいは、むしろ消費税減税を掲げるべきであろう。まずは、民進党からの野田、菅の除名から始める必要がある。それで本気度がわかる。
3/28 白鵬 変化Vに涙の謝罪も…支度部屋でニヤリ「稀勢関も変化」 ― スポニチ Sponichi Annex 相撲 今回の大相撲、千秋楽、結びの大一番で、横綱・白鵬が左に変化して、横綱・日馬富士を突き落として勝ち、4場所ぶり36度目の優勝を決めたが、その勝ち方に観客をはじめ多くの批判が出ている。横綱どうしの大一番、だれもががっぷりと組み合い、ちからの限りの相撲を期待していたと思う。残念である。
3/28 安倍首相の留学歴 専攻なく3つは「外国人のための英語」│NEWSポストセブン テレビのコメンテーター、ショーンK(川上伸一郎)氏の経歴詐称が問題になりテレビ出演からおりているが、「首相も過去に留学経歴を盛っていた」との話題が出てきた。『安倍氏は当時のプロフィールに、〈1977年3月 成蹊大学法学部政治学科卒業、引き続いて南カリフォルニア大学政治学科に2年間留学〉と記載していた。南カリフォルニア大学といえば西海岸の名門校である。ところが、本誌が同大学に確認したところ、「シンゾウ・アベは1978年の春期、夏期、秋期のみ在籍しています。その間、専攻はまだなく、取得したコース(講座)は全部で6、そのうち3つは“外国人のための英語”でした」』というもの。情けない。
3/25 桜の皇居・乾通りの一般公開始まる 開花状況はどう確認する? 皇居・乾通りの春の一般公開は、3月25日から31日まで。入門時間は各日とも午前10時から午後3時まで。なお、桜の開花が予想より進んでいないため、宮内庁はホームページで開花状況と写真を毎日午前10時ごろ公開更新しています。お出かけの方、ご参考に。
3/25 第88回選抜大会 - 高校野球:朝日新聞デジタル 春の高校選抜大会、ベストエイトが出揃い始めた。順当に勝ち上がってきた敦賀気比、智弁学園そして滋賀学園。これからどんな高校が勝ちあがってくるのだろうか。
3/25 参院選出馬は?乙武氏「5人と不倫」白状で自民党に大激震 | 日刊ゲンダイDIGITAL 自民党が7月の参院選で“目玉候補”として考えていた乙武洋匡氏から候補者としてはふさわしくない不倫スキャンダルが出てきた。『何と、20代の愛人と不倫旅行に行っていただけでなく、女性5人との不倫を認めたのだ。24日発売の「週刊新潮」が詳細に報じている。』というもの。どうも、さいきんの自民党議員をはじめ、今回の候補予定のスキャンダル発覚といい、安倍自民党は、どこかたがが外れてしまっているようである。
3/25 「ベルギーテロ」第一標的は原発だった!核責任者の自宅から隠し撮りカメラ : J-CASTテレビウォッチ  ベルギー・ブリュッセルの連続爆破テロ、その目標として原子力発電所があったことが明らかになった。実際に、ベルギー北部のアントワープにあるドエル原子力発電所では、職員に退去命令が出ており、本原発に対する攻撃の計画として、パリ同時多発テロに関連した押収物のなかからこの映像が発見されたそうである。仮に原発がテロ攻撃され、万が一福島のように大爆発を起こした場合、その被害の大きさははかりしれない。日本の原発の警備体制はだいじょうぶなのであろうか。
3/25 安倍政権下での消費増税先送りは期限なく事実上凍結の見込み│NEWSポストセブン 来年の消費税増税に関し、安倍政権は増税先送りし、同時に10%への増税を凍結するという見方が広がっている。「安倍総理は現在の経済状況では消費増税は無理だと判断している。しかし、早い段階でそれを表明すると財務省との大喧嘩になり、自民党内の麻生太郎・財務相や谷垣禎一・幹事長はじめ財務省寄りの勢力と全面戦争になってしまう。それを避けるためにノーベル賞学者たちの意見を聞くパフォーマンスで巧妙に増税先送りの環境づくりをした」というもの。増税延期は、おそらくは国民に歓迎されると思われるが、問題はその動機がどうあれ、増税推進派である旧民主党の出方である。少なくとも、今再び増税の主張をするならば、看板をかけかえた民進党でも参院選で安倍自民党に対する勝ち目はない。岡田執行部が野田・菅の財務省派をいかに扱うか、一貫して消費税増税に反対してきた党外の小沢、共産党をいかに扱うかで勝敗は決まる。
3/24 「民進党」の政調会長に山尾氏 | ロイター 民主、維新両党による新党「民進党」の政調会長に民主党の山尾志桜里衆院議員が起用されるようである。もともと東京地検検事や他地方検事が出身の山尾志桜里氏、物事の善悪、是々非々にはっきりと答え、法解釈にも明るいと思われる。彼女の手腕に期待したいと思う。同じ司法出身でありながら極右政治思想にかたまっている自民党政調会長の稲田朋美氏との政策論争、聞いてみたいものである。
3/24 政府公表資料はウソ 安倍官邸が隠した米教授“本当の提言” | 日刊ゲンダイDIGITAL 政府の「国際金融経済分析会合」の提言として消費税増税反対論が取り上げられたが、その提言の中身は〈米国にとってTPPの効果はほぼゼロと推計される〉〈TPPは悪い貿易協定であるというコンセンサスが広がりつつあり、米国議会で批准されないであろう〉〈特に投資条項が好ましくない――新しい差別をもたらし、より強い成長や環境保護等のための経済規制手段を制限する〉「『大不況に関する誤った診断』と題するスライドでは、旧『第1の矢』の金融緩和には期待された効果がないとし、『企業が投資に積極的にならないのは、需要が足りないからだ』と断言しています。世界で最も権威のある経済学者が日本国民のために全力で提言した結果が、アベノミクスの全否定でした。スティグリッツ教授は安倍首相に、アベノミクスを停止し、経済政策を百八十度転換することによって、7月のG7サミットで主導権を取ることを提言しているのです」というもの。安倍政権の発表、都合の悪いことはすべて隠す、なんとなく戦前の大本営発表に似てきた。
3/24 米音楽販売、ついにストリーミングが最大シェアに 「Apple Music」などの有料サービスが急成長 | JBpress(日本ビジネスプレス) 米国音楽販売の形態別売上高は、ストリーミングサービスが全体の34.3%、ダウンロード販売の34.0%、物理メディア販売の28.8%ということである。かってはレコード、そしてCDであった音楽販売はその半分以上がインターネットを経由してというものになったようである。かっては、レコードやCDについてきた演奏家うあ楽曲の解説も楽しみのひとつであったが、そういう楽しみが薄らいできたのは残念である。
3/24 電気新契約キャンペーン乗せられるな!急ぐ必要なし・・・じっくり選んで変更いつでもOK : J-CASTテレビウォッチ 4月1日から始まる家庭向け電力自由化だが、いますぐにどこかの電力供給会社と契約しなければならないということはない。電力会社によってどのくらい安くなるかを計算するには、インターネットの「電力料金比較サイト」を使いと便利。やり方は、「まず電気料金の検針票(電気ご使用料のお知らせ)を用意してください。料金比較サイトを開けて、自宅の郵便番号を入力すると地域が限定され、対応できる電力会社が絞り込まれます。次に、契約プランの種別、アンペア数、電気料金を打ち込みます。さらに、あなたの家のライフスタイル、『日中は家にいるか』『夜は就寝は早いか遅いか』などを子当てていきます。すると、いくつかの料金試算がずらりと出てきます」というもの。お試しを!
3/24 ロキソニンの「重大な副作用」に腸閉塞などを追加 厚労省が指示 高齢者の多くがかかえる膝痛や腰痛などの痛み低減のために処方される医療用医薬品「ロキソニン錠60mg」「ロキソニン細粒10%」などびあらたに重大な副作用として、小腸・大腸の狭窄・閉塞関連の症例、いわゆる腸閉塞が追加された。現在、ロキソニンを医師から処方されている方は、一度相談してみるといい。
3/23 ベルギー連続テロ、ISの欧米首都攻撃戦略を浮き彫り - WSJ ISによる欧米諸国に対するテロの標的化が明確になってきた。今回のベルギーの同時テロ事件では「邦人1名の重傷、1名の軽傷が確認された」とされるが、今後、EU各国の首都で起こりうるテロでは、こうした状況が続くと思われる。留意すべきは、東京も間違いなく、彼らのテロのターゲットのひとつということである。
3/23 民進党結成や野党共闘で「夏の参院選」情勢はどう変わる | 日刊ゲンダイDIGITAL 民進、共産、社民、生活の4党による“野党共闘”が実現すれば、「2013年の参院選は、31あった1人区で、自民党の29勝2敗でした。でも、4つの野党が1人区で統一候補を擁立し、党首が一緒に壇上に上がるような選挙協力ができれば、32に増える1人区は、自民党を15勝17敗にまで追い込めるとみています」であるという。問題は民進内部で生活の党・小沢をいかに迎え入れるかだが、野田・菅をとるか、小沢を取るかで、民進の本気度がわかる。
3/23 【日本の解き方】日本の経済学者が信用されない決定的な理由 メディアの重用が不思議でならない - 政治・社会 - ZAKZAK 政府の「国際金融経済分析会合」で海外の著名な経済学者が消費税増税の反対を表明した。一方、前回の消費増税では、国内の多くの経済学者やエコノミストが国債の格付け安定のために消費増税を進言し、同時に「消費増税しても景気は悪くならない」と発言。さて、この違いはいったい何だろうか。増税後の状況をみれば、海外の経済学者の指摘に分があるのは明らか。単純に考えれば、多くの日本の経済学者、エコノミストの予測の逆に、経済は動く、ということかもしれない。この意味では、彼らは競馬の予想屋以下のレベルにあるといえる。
3/23 【おかん直伝】「納豆のフィルム」を一瞬で取り除く裏技がすごい さっそくやってみました。非常に簡単、きれいにとれる。まさに、「毎日のように納豆食べてるのに、初めて知りました」「目から鱗(うろこ)てこの事だね、唯々びっくり」「早速、明日朝からやってみます」とはこういうこと。ぜひ、おためしを。
3/23 高市早苗の“電波停止”発言に池上彰が「欧米なら政権がひっくり返る」と批判! 田原総一朗、岸井成格らも抗議声明|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 あらためて高市早苗総務大臣の電波停止発言を取り上げたい。池上彰氏の発言、〈高市早苗総務相の発言は、見事に効力を発揮しているようです。国が放送局に電波停止を命じることができる。まるで中国政府がやるようなことを平然と言ってのける大臣がいる。驚くべきことです。欧米の民主主義国なら、政権がひっくり返ってしまいかねない発言です。〉〈「特定の政治的見解に偏ることなく」「バランスのとれたもの」ということを判断するのは、誰か。総務相が判断するのです。総務相は政治家ですから、特定の政治的見解や信念を持っています。その人から見て「偏っている」と判断されたものは、本当に偏ったものなのか。疑義が出ます。〉、その通りであろう。高市早苗総務相の国会答弁の際の、あのドヤ顔、個人的見解で申し訳ないが、大人として見るにたえない。
3/22 桜名所 全国お花見1000景2016 - ウォーカープラス 21日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)が開花。昨年より2日、平年より5日早いとのこと。今年の桜は開花のあと花冷えが続くそうで、例年よりながく花見を楽しめそうである。今週末から来週一杯が見頃となるかもしれません。
3/22 “安倍首相の天敵”山尾議員…無知な総理の改憲論議に異議 | 日刊ゲンダイDIGITAL 『総理と議論するのは今回初めてだったんですけど、自分の庇護の下にある女性には紳士だけれど、自分の範疇を超えてくると、ものすごく不安になるんだなということがよくわかりました。前の女性活躍担当の有村大臣に「看板娘です、頑張れ」と言いましたが、自分の範疇にいる女性には「応援するよ、サポートするよ」と言う。しかし、いざ対等になってくると不安になる。その不安がニヤニヤしたり、言い訳をひたすら続けたり、批判してかぶせてきたり、尋常じゃない対応になって表れるんだなと思いました。象徴的なのが「自民党改憲草案」です。憲法を知らない政党で憲法を知らない人が書いたんだということが一目瞭然。例えば「個人の尊厳」ですが、自民党改憲草案では、個人を全部、人あるいは人間に置き換えて、個を消している。人間であるための最低限の権利は保障するけれども、人と違う個人であるという最低限の権利は保障しない。個の抹殺です。憲法を少しでも学んだことのある者なら本当にびっくりします。』とは、民主党山尾議員の安倍首相評。元検事の切れ味を感じられるような気がする。松下政経塾出身のド素人政治家に代わるにはいいかもしれない。
3/22 春キャベツおいしい!柔らかくてふわふわ「千切り」テクニック・・・元祖料理長が伝授 : J-CASTテレビウォッチ 旬をむかえた春キャベツ、「冬キャベツは寒玉系で葉がしっかり巻かれています。春キャベツは葉がふんわりしています」とのこと。生で食べても、サッと茹でてもおいしくいただけます。生で千切りにするコツは、「キャベツまず半分に切り、その半分を芯のある部分とない部分に切り分けます。そこから芯を切り落として、柔らかい葉は長く、固い芯に近い部分は短く切って混ぜ合わせる。これで2つの食感を味わうことができるのです」。また、冷蔵庫に保存する場合は、「芯はくり抜いてしまってください。それをポリ袋で密閉してチルド室での保存が効果があります。温度は0度、湿度は98%から100%がベストですね」とのこと。
3/22 偏向番組『そこまで言って委員会』が「保育園落ちた」ブログを総攻撃! 津川雅彦は「書いた人間が死ね」|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 最近思うことだが、第二次安倍政権成立以降、社会思潮の傾向として政治イデオロギーの戦前回帰、国家主義への回帰が急速に進んでいるように見える。国家という大義がまずあり、それに国民という個人が従属した存在として存在する。法体系においても司法が内閣という行政に隷属する。これは非常に危険である。内閣法制局を最高裁判所の上位においてはいけない。憲法改正論議はおおいにやるべきだが、まずは行政を確実にコントロールする法体系の整備が先である。
3/22 「財政の番人」も、ついに消費増税延期を認めはじめた?〜「その後」を見据えて動き出した人たち  | 町田徹「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] 与党内部で、とりわけ官邸から消費税増税の延期という声が出始めた。そこからは、「増税再延期に対する国民の信任を得ることを衆議院の解散・総選挙の大義名分に据えるだろう。7月の参議院選挙にあわせて、自民党に有利とされる衆参ダブル選挙を断行し、悲願の憲法改正に繋げる戦略が透けて見える。」ということ。野党が安倍自民党と戦うためには、消費税増税延期し、この論点では戦わないことであり。民主党内部に残る増税派、野田、菅を切り捨てる覚悟が必要である。これができなければ、選挙時の民進党は再び解党的敗北をするだろう。
3/18 「2人以上出産」校長:休日校門に旭日旗 大阪市調査へ - 毎日新聞 先日お知らせした「女性にとって最も大切なことは子どもを2人以上産むこと」と発言した大阪市立中の校長、休日に旭日旗を校門に掲げていたという。旭日旗は陸上、海上自衛隊が使用しており、旧陸海軍旗として用いられていた。日の丸国旗を掲揚するのは国の機関のひとつとして当然だが、軍旗を中学校に掲揚するとは、あまりに時代錯誤であろう。こういう人間が、中学校の校長であること、大阪維新の会の諸氏はいかに考えているのであろうか。
3/18 「民進党」は政権交代の失敗から何を学んだのか 必要なのは公正な負担を求める「納税者の党」だ | JBpress(日本ビジネスプレス) 前民主党政権の誤り、『民主党がマニフェストで打ち出した政治主導というスローガンはよかったが、官僚を敵視して意思決定が混乱した。その最大の失敗が東日本大震災への対応で、菅首相はどなり散らすばかりで何もできなかった。こうした民主党政権の失敗の最大の原因は、自民党政権のメカニズムを理解せず、単なる「官僚主導の利権政治」と考え、内閣がトップダウンで命令すれば官僚は動くと考えていたことだ。』、たしかにその通りであろう。民進党、過去から何を学ぶか、それを国民は見ている。
3/18 「桜開花情報」東京あす19日!例年より早め。上野の百貨店は花見弁当販売 : J-CASTテレビウォッチ 東京の桜は明日19日、開花予定だそうです。気象予報会社「ウェザーマップ」の17日の発表によると、全国の桜開花予想は、「最も早いのが福岡で開花はきょう18日(満開29日)、続いて東京19日(29日)、名古屋20日(31日)、大阪23日(4月2日)、仙台4月5日(10日)、新潟4月8日(14日)となっている。」だそうです。東京も来週末には、桜満開となるかもしれません。
3/18 「売国奴」「この国から去れ!」外国人記者に罵声を浴びせる彼らは何者か  | 現代ノンフィクション | 現代ビジネス [講談社] 日外国特派員らがインターネット上であまりにひどい誹謗中傷を受けているという。いわく、「英米豚」「反日外国人」「売国奴」「北朝鮮のスパイ」「極左朝鮮人」。国境なき記者団が公表する「世界報道自由度ランキング」で日本が2011年以降順位を落としている、という記事でをレポートした記者に対して「お前は反日のクズだ。お前のような売国奴たちのせいで日本が弱体化している。日本から出て行け、馬鹿野郎」というコメントが書き込まれたという。こういう諸君は一般にネトウヨと呼ばれているようである。日本人は、ここまで愚かになってしまったのだろうか。
3/18 国谷裕子キャスター、「クローズアップ現代」最終回で1分30秒のあいさつ(全文) ハフィントンポスト 17日、NHKの「クローズアップ現代」最終回を見た。この番組、時事、社会、経済問題など、様々な角度から問題を掘り下げ、登場するゲストも多様であり、ひとつの教養番組であり、同時にジャーナリズムの矜持を見せてくれていた番組だったと思う。彼女の降板が一部でいう政府の圧力なのか、単なる番組編成上のことなのかは知らないが、NHKは惜しいキャスター、番組を失ったと思う。国谷裕子氏のあらたな活躍を祈りたい。
3/17 樋口陽一&小林節氏ら声明「野合批判は政治レベルの低下」 | 日刊ゲンダイDIGITAL 民主と維新の党による新党、野党による選挙協力を安倍首相はじめ与党は野合と非難するが、そもそも自民党と公明党の政権は野合ではなかったか。自民党の議員は公明党の支持母体である創価学会の支援になしては当選は危うい、それが実態である。野党の結集と野合といのは、まさに天にツバすること、そのツバは自分にふりかかろう。〈戦争法制定を数の力で強行採決した与党に対して、ようやく目覚めた野党が立憲政治の回復を目的とした大義ある協力を行っているのに、与党はそれを「野合」だと批判している。このような不当なレッテルを貼る政治レベルの低下を憂える〉、まさに今の日本である。
3/17 高校時代は和風顔 ショーンK氏は経歴も名前も“全部ウソ” | 日刊ゲンダイDIGITAL ショーン・マクアードル川上氏の経歴に詐称があったことが問題になっている。『ショーン氏はこれまで公式HPなどでは日本の高校を卒業後、米テンプル大で学位を、ハーバード・ビジネススクールでMBAを取得。その後、パリ第一大学に留学をしたという輝かしい学歴を掲載していたが、これが全部ウソだったのだ。同誌の取材にショーン氏は「学位はとっていない」「オープンキャンパスの中で聴講した」などと回答。「ホームページは知らないうちに間違った文章が載っていた」などと釈明しているが、見苦しいというしかない。』ということのようである。それはそれで見苦しいが、角度をかえてこれを考えてみると、日本は、よほど学歴が好きらしい。歴代総理大臣の中で異彩を放つ田中角栄は、最終学歴について「中央工学校」卒と称していた。ハーバードのおりこうさんはいくらでもいるが、彼らには決して田中角栄にはなれない。
3/17 あと450週しか残り時間がない日本の医療システム 2800人を看取ってきた医師が語る2025年問題の恐るべき真実 | JBpress(日本ビジネスプレス) 2025年には、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる。そうした高齢者の多くが病院や介護施設の世話になるとすれば、人員も含め巨額な費用が必要となる。そこでお登場するのが「地域包括ケアシステム」の実現である。住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されるシステム、実際は「疾病を抱えていても、自宅など住み慣れた生活の場で療養し、自分らしい生活を続けるためには、地域における医療・介護の関係機関が連携して、包括的かつ継続的な在宅医療・介護の提供を行うことが必要」というもの。
3/17 衆参W選 候補者・スタッフ・マスコミ・選管が大混乱│NEWSポストセブン 「安倍官邸は今夏の衆参同日ダブル選へ向けてひた走っている。」だそうである。安倍内閣のいう憲法改正への最後のチャンス、そういう位置づけなのであろう。さて、国民は、いったいどこまでアベニミクスに追従してくのか。日本の将来にとっての分かれ目である。
3/17 米大統領選で自壊し始めた「強者のためのTPP」|山田厚史の「世界かわら版」|ダイヤモンド・オンライン 環太平洋経済連携協定(TPP)、オバマ大統領は残る任期で批准を目指すというが、その成立は絶望視されているという。肝心の本家で批准されなければ、その旗振りをした日本は、まさにはしごをはずされた状態である。米国内でTPPの評判が悪いのは、本来の自由貿易協定からはずれて、「強者のためのTPP」に変節したためであり、米国の労働者に反対が広がっている。この意味では、日本においてもTPP批准は、夏の参議院選の焦点のひとつになりうる。
3/16 米大統領選 候補者選び トランプ氏3勝 クリントン氏4勝 NHKニュース さて、アメリカの大統領予備選挙、いよいよ共和党・トランプ氏、民主党・クリントン前国務長官がそれぞれの党代表候補者になりそうな気配である。どちらにしても、日本にはかなり風当たりが強くなってくるといわれる。ひとつは、日本が大々的に運動したTPPにたいして両候補とも否定的であり。いまひとつは日本の防衛にたいしてより多くの負担を求めてくるようにも見受けられる。さて、世界はどう変わるか。
3/16 新党名は「民進党」 野党“現実路線”に安倍首相ストレス増大 | 日刊ゲンダイDIGITAL 民主党と維新の党の名称が「民進党」に決まった。「民主」の名前を残すことに執着していた民主党議員の考え反して、両党がそれぞれ行った世論調査では、どちらも「民進党」が「立憲民主党」を上回ったという結果である。その名前の是非はさておき、民主の名前に最後までこだわった民主党議員の考え方が理解できない。民主党とは前政権時において、まさに国民への裏切りの党であることが、いまだにわかっていないようである。自民党安倍チルドレン以上に民主党議員は愚かというほかはない。
3/16 女は子供産めの寺井校長「独演会見」教科書や黒板使ってわが教育論を授業 : J-CASTテレビウォッチ 政府は一億層活躍社会といい、今度は学校の校長が、産めよふやせよといい始めた。何かが狂い始めている。自民党政調会長である、稲田朋美が、極右ヘイトスピーチ団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と密接な関係を持っている。まさに、政府から末端の学校まで極右思想が蔓延してい。この校長においては、ただのお調子者に過ぎないと思うが、この風潮は、あまりに危険というほかはない。
3/16 世界経済分析で初会合、消費増税「誤った方向」 米教授が進言 | ロイター ジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授が、『国際金融経済分析会合の初会合で、持続的な経済成長に慎重な見方を示し、消費税率10%への引き上げについては「日本経済を誤った方向に導く」とし、安倍晋三首相に対し、2017年4月の増税を見送るべきと進言した』そうである。消費税増税は、税と社会保障の一体改革と称して民主党野田内閣のときに財務省主導で行われたが、現実は景気を押し下げる結果にとどまっている。消費税増税は間違いであることをまずは現、民主党の議員が気づくべきである。
3/16 もう一度言う、福島原発事故の主犯は安倍晋三だ! 第一次政権時に地震対策拒否、事故後もメディア恫喝で隠蔽…|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 『実は、安倍首相は、第一次政権時の2006年、国会で福島原発事故と同じ事態が起きる可能性を指摘されながら、「日本の原発でそういう事態は考えられない」として、対策を拒否していたのだ。だが3.11の後、安倍氏は当時の民主党菅政権の事故後対応のまずさを攻撃することで、また、事実を追及するメディアを「捏造だ!」とがなりたてることで、自らの重大責任を隠匿してきたのだ。』、以前の取り上げたとおり、原発における電源喪失を絶対にあり得ないとして対策を行わなかったのが第一次政権時の安倍首相である。普通の人間であれば、一度大きな間違いをおかせば反省するが、彼には反省という言葉がないようである。
3/14 65歳以上高齢者世帯 わずか5年で貧困率約3%上昇│NEWSポストセブン 「65歳以上の高齢者がいる世帯で、年収160万円以下で暮らす層はこの5年間(2009〜2014年)で24.6%から27.4%に上昇しました。私は1985年から高齢者の貧困問題を調査してきましたが、わずか5年で貧困率が3%近くも跳ね上がったのは、今回が初めてです。日本の社会保障・福祉制度は『高齢者優遇』と評されてきましたが、高齢者を取り巻く社会環境を分析すると、そうした恩恵を受ける高齢者は確実に減っています」、これが高齢者の現実である。かっては一定の利子所得で預金を温存しながら生活できたが、現在はとりくずすしかない。これに、「年金給付額の減少です。総務省の家計調査年報などから推計したところ、無職の高齢夫婦世帯ではこの7年間(2007〜2014年)で年金給付額は月額で1万6000円、年間では約19万3000円も減少しています。例えば、年金収入が年180万円程度あったものの、年々給付額がカットされ続けたことにより、160万円以下に転落した人も少なくありません」が加わる。まさに高齢者にとって地獄である。
3/14 大河ドラマ「真田丸」脚本の三谷幸喜ヘコんだ!NHKに寄せられる否定的意見2倍 : J-CASTテレビウォッチ  NHK大河ドラマ「真田丸」をたまに見るが、なんとなく本来の時代劇とはことなった雰囲気というべき違和感がある。単純にいえば、時代劇としての格調がない。黒澤映画とは比べようもないが、登場人物に品格を感じない。
3/14 北朝鮮の暴発と体制崩壊の可能性が高まった|前駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」|ダイヤモンド・オンライン 北朝鮮による核実験、ミサイル発射、米韓に対する恫喝などをみると、現政権が内的圧力の中で、よほど追いつめられているように思える。万が一有事となった場合、戦乱は朝鮮半島のみならず在日米軍基地に及ぶ可能性がある。日本にとって北朝鮮は、まさに眼前にある危機にほかならない。
3/14 CNN.co.jp : トルコ首都で車爆弾、死傷者150人以上 自爆テロか トルコの首都アンカラ市内で13日、車に仕掛けられた爆弾が爆発し、少なくとも34人が死亡、125人が負傷したと報じられた。実行者の特定はまだできていないようだが、おそらくはイスラム系過激派組織なんであろう。われわれ日本人は、こうしたテロ事件を遠い国の出来事と思っているが、近い将来、日本で起きる可能性は否定できない。
3/14 福島原発「国会事故調」元委員長の告発! 「日本の中枢は、いまなおメルトダウンを続けている」   | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] ここにこういう記述がある。『日本人は福島第一原発事故から何を学んだのかー?続々進む原発の再稼働、遅々として進まぬ安全対策。このままでは、日本人はまた同じ災いを経験することになるかもしれない。そんな状況に警鐘を鳴らすのが、国会事故調元委員長の黒川清氏だ。原発事故を「エリートたちによる人災」と暴いた黒川氏はいま、「揺り戻しが起きている原発政策をみていると、日本の未来に著しい危機を感じている」という。』、」まさにその通りであると思う。そもそも絶対安全とし、電源喪失はありえないと言い切った第一次安倍内閣での首相国会答弁だったが、その結果として福島がある。今度は世界最高水準の安全規格であるという。安倍という男、信じられぬほど愚かである。
3/11 天皇陛下 東日本大震災追悼式でのおことば(全文) NHKニュース 天皇陛下の東日本大震災追悼式でのおことばである。
東日本大震災から5年が経ちました。ここに一同と共に、震災によって亡くなった人々とその遺族に対し、深く哀悼の意を表します。
5年前の今日、東日本を襲った巨大地震とそれに伴う津波により、2万人を超す死者、行方不明者が生じました。仙台平野を黒い壁のような波が非常な速さで押し寄せてくるテレビの映像は、決して忘れることができないものでした。このような津波に対して、どのような避難の道が確保できるのか暗澹たる気持ちになったことが思い起こされます。また、何人もの漁業者が、船を守るために沖に向け出航していく雄々しい姿も深く心に残っています。
このような中で、自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体関係者、さらには、一般市民が、厳しい状況の中で自らの危険や労をいとわず救助や捜索活動に携わったことに深い感謝の念を抱いています。
地震、津波に続き、原子力発電所の事故が発生し、放射能汚染のため、多くの人々が避難生活を余儀なくされました。事態の改善のために努力が続けられていますが、今なお、自らの家に帰還できないでいる人々を思うと心が痛みます。・・・続く。
3/11 平均給与は約1000万円…天下り“損賠機構”5年間の焼け太り | 日刊ゲンダイDIGITAL 11年9月に設立された「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」、福島原発事故の賠償で経営危機に陥った東電に代わって賠償資金を調達し、必要に応じて東電に資金を供給する組織である。さて、その理事5人のうち2人は設立以来、財務官僚と経産官僚の天下りであり、うち1人の14年度の年間報酬は約1755万円。また、14年度の常勤職員の年間給与は平均約979万円(平均年齢43.8歳)で、であり執行役員(平均年齢48.6歳)は、平均約1300万円。役人は、何が起きても焼け太りのようである。
3/11 高知や都内で不気味な地鳴り騒動 「南海トラフ」サイン? 大災害の予兆に警戒 (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK 2月29日未明に高知市や室戸市など高知県東部4市で、謎の轟音が響きわたったという、「ジェット機が近くを通ったような音だった」「窓がガタガタ揺れた」。具体的には、「横になっていると『ズズズ…』という、何かが地中からわき上がってくるような音が聞こえた。地震かと思って非常用の持ち出し袋を用意したが、揺れはなかった。それから約30分後にも同じような音がした。生まれも育ちも室戸市だけれど、あんな音を聞いたのは初めて」だそうである。「太平洋上の海底を震源として、1944年に東南海地震が、2年後の46年には南海地震が発生し、大きな被害を生んでいる。これらの地震の十数年前から発生直前まで、西日本では震源の浅い直下型地震がたびたび起きている。高知で報告例が相次いだ地鳴りは、いつか起きる南海トラフ地震のサインである可能性は否定できない」とは専門家の意見である。
3/11 安倍首相「東北復興創生」そらぞらしい・・・具体案は夏以降とは参院選向け口約束? : J-CASTテレビウォッチ 東北大震災に関して、今後5年間を復興創生期間とし、「一部区間が不通になっているJR常磐線を19年度中に全面開通」「福島原発事故の帰還困難区域を除き来春までに避難指示を解除」「帰還困難区域の見直し」を掲げた。それをいつやるかといえば、具体案は今年夏までに示すというもの。今まで、いったい何をやってきたのか。この人のいい方には、実がない。聞くだけ空しくなる。
3/11 たった62人」の大富豪が全世界の半分の富を持つ あまりにも異常な世界の現実 ピケティ、クルーグマンも警告 | 賢者の知恵 | 現代ビジネス[講談社] 「世界のトップ62人の大富豪が、全人類の下位半分、すなわち36億人と同額の資産を持っている」、資本主義では、金儲けのうまい人間が金持ちになる。当然のことである。だが、この状況は異常であろう。富の平準化のシステムとして社会主義があったが、その結果は周知の通りである。が、かっての社会主義にかわる社会資本主義があってもいいのかもしれない。ちなみに日本のトップはファーストリテイリング・柳井正社長、資産総額約2兆3000億円で第41位である。ふと思う、どんなに金を持っても、あの世では使えない。
3/10 サツマイモが好物だった昭和天皇に学ぶ長寿の食卓|長寿の食卓〜あの人は何を食べてきたか〜 樋口直哉|ダイヤモンド・オンライン 宮内庁大膳課に勤めていた渡辺誠著「昭和天皇 日々の食」によると、昭和天皇の「朝食は洋風。オートミールかコーンフレーク、それに野菜料理1品とサラダ、ピーナツかギンナンを3粒。昼食と夕食は和食と洋食を交互に組み合わせており、例えば1984(昭和59)年2月15日のお昼は大根、コンニャク、ちくわなどのおでんが食卓に上っている。それに麦入りご飯とお味噌汁、白魚の桜煮、春菊のごまあえ、漬物。白魚の桜煮は淡い味付けの小鉢料理だと思われる。夕食はコンソメスープに温野菜入りの若鶏の煮込み、青豆のクリーム煮、サラダにパン。簡素だが十分な献立である。また食事量は驚くほど少なかったという。」とあります。また、「好物はふかした皮付きのサツマイモとウナギ。逆に嫌いな食べ物はフォアグラ」だったとのこと。天皇の長寿食、参考にされてはいかが?余談であるが、天皇が崩御直前に那須で詠まれた句に「やすらけき 世を祈りしも いまだならず くやしくもあるか きざしみゆれど」とある。さて、今の世は「やすらけき」となっているだろうか。
3/10 名古屋市議会「報酬」お手盛り655万円アップ!河村たかし市長「市民が納得しない」 : J-CASTテレビウォッチ 名古屋市議会で、議員報酬を年800万円から1455万円に引き上げる条例を可決したという話。議員本人が自分達の報酬を決める、ちょっと不思議な気がする。これに対して河村たかし市長は、「市民が納得するわけがないじゃないか」「委員会審議もしないで即日可決する恐ろしさ」という。これに賛成した議員は自民・公明・民主だそうである。この国の政治家の意識は、こういうもののようである。
3/10 グラフで鮮明に アベノミクスで消費の冷え込み“最速最大” | 日刊ゲンダイDIGITAL 国会答弁での安倍首相のきまりセリフに、「アベノミクスで民主党政権より景気は良くなった」「給料が増えた」がある。毎回、そういわれると、そういうものかと思ってくる。さて、実態は、「2人以上世帯の実質平均消費支出は、安倍政権がスタートした12年12月は29万9087円だったのに、今年1月は28万5351円に減っている。3年1カ月で1万3736円、4.59%の減少である。ちなみに、民主党政権下では、09年9月から12年12月にかけ、29万5801円から29万9087円へと逆に3286円(1.11%)増えている。そして、これが決定的なのだが、15年前の小泉政権発足時の01年4月の実質消費支出は31万9418円。今年1月と比べると実に3万4067円(10.67%)も減ってしまった。安倍政権下の支出金額が最も少なく、減少のスピードが速いことは、グラフで一目瞭然だ。」というもの。それでもなお、アベノミクスに期待し支持による国民の支持率は高い。嘘も堂々といえば本当になる。アベノミクスならぬアベノサギかもしれない。
3/10 東京新聞:高浜原発に停止命令 フクシマを繰り返すな:社説・コラム(TOKYO Web)  再稼働したばかりの関西電力・高浜原発(福井県)3、4号機の運転停止決定が滋賀地方裁判所で出された。4号機はトラブルですでに停止中であるが、運転中の3号機が10日午後8時(2016年3月)に運転停止する。裁判所の判決理由は、『「関電は安全性について説明を尽くしていない」、「福島原発事故の原因究明が道半ばで、新規制基準を定めた規制委員会の姿勢に非常に不安を覚える」、「関電が海底を含む原発周辺をすべて徹底的に調査したわけではない。断層が連動して動く可能性は否定できず、『安全余裕』を取ったとは言えない」、関電の「過去、若狭湾で大規模な津波が発生したとは考えられない」という主張にも、「1586年の天正地震に関する古文書に、若狭に大津波が押し寄せて多くの人が死亡したとする記載がある」と指摘』。常識といえば常識である。
3/10 スイスの安楽死 その瞬間への立ち会いを報告│NEWSポストセブン スイスでの安楽死の「瞬間」の真実の記録である。少し長いが引用させていただく。尊厳のある死のひとつのかたちかもしれない。
『「ドリス、用意はできていますか」
「ええ……」
 突如、英国人の老婦の青い瞳から大粒の涙がこぼれ落ちた。右手に握っていたくしゃくしゃになったティッシュで目元を拭い、震えながらも振り絞った声で、次にはこう囁いた。
「うう、ごめんなさい。こうなることは前々から分かっていたというのに」
 仰向けになった老婦に、プライシック女医が、「大丈夫よ」と微笑み、質問を始めた。
「名前と生年月日を教えてください」
「ドリス・ハーツ(仮名)、1934年4月12日」
「あなたはなぜ、ここにやって来たのですか」
「昨年、がんが見つかりました。私は、この先、検査と薬漬けの生活を望んでいないからです」
「検査を望まないのは、あなたがこれまで人生を精一杯謳歌してきたからですか」
「ええ、私の人生は最高でした。望み通りの人生を過ごしてきたわ。思い通りに生きられなくなったら、その時が私にとっての節目だって考えてきたの」
「私はあなたに点滴の針を入れ、ストッパーのロールを付けました。あなたがそのロールを開くことで、何が起こるか分かっていますか」
「はい、私は死ぬのです」
「ドリス、心の用意ができたら、いつ開けても構いませんよ」この瞬間、老婦は何を思い浮かべたのだろうか。わずかな呼吸と共に、自らの手でロールを開き、そっと目を閉じた。女医は、老婦の横に立ち、「もう大丈夫よ、もう少しで楽になるわ」とつぶやいた。
 15、16、17秒……、そして20秒が経過した時、老婦の口が半開きになり、頭部が右の枕元にコクリと垂れた。まるで、テレビの前でうたた寝を始めたようだった。
 2016年1月28日午前9時26分。スイス北西部・バーゼルのとある小さなアパートで、プライシック女医による自殺幇助(ほうじょ)が終了した。』
3/9 ロイター企業調査:しぼむ春闘賃上げ、大半が2%未満 | ロイター アベノミクスのアドバルーンがしぼみ始めたようである。政府が産業界に賃上げを要求しても、実際に業績が上がっていなければ、ない袖はふれないということであろう。「2月のロイター企業調査によると、今春の賃上げ率が2%以上と予想する企業は全体の16%にとどまり、昨年1月調査の40%に比べて大幅に減少した。ベースアップ(ベア)実施予定の企業は現状で9%。8%への消費増税前からの賃上げ率累計が3%以下の企業が86%に上り、増税分をカバーできていない。また、さらに『安倍晋三首相が力を入れる「同一賃金同一労働」という働き方もほとんどが現実的ではないとみている。』、とある。そろそろアベノミクスの夢からさめるときがきたようである。
3/9 20日以内に日本でM7級地震 台湾「地震予測研」衝撃の中身 | 日刊ゲンダイDIGITAL なんとなくイヤな記事である。それは台湾の「地震予測研究所」による「20日以内に日本でマグニチュード(M)7以上、あるいは台北でM6以上の地震が起きる」というもの。具体的には、「最も心配なのは東海地震です。台湾東岸から日向灘を経由し、駿河湾に至るまでの地点で、フィリピン海プレートとユーラシアプレートが接しています。プレートが押し合って発生したのが、先月の台湾南部地震です。台南の北東に位置する東海沖の駿河トラフにも長年ストレスがたまっており、大地震がいつ起きてもおかしくない状況です。また、東日本大震災をもたらした、三陸沖も要注意。1933年の『昭和三陸地震』では、震源が海岸から約200キロ離れていたために、震度5程度の揺れでしたが、最大28メートルの津波を観測しました。小規模の地震だからと安心はできないのです」。ご用心を。
3/9 科学動画「死んだらどうなる?」が人気  肉体はダニに食べられて土に帰るリアル : J-CASTヘルスケア さて、人間は、死んだらどうなる?その疑問に答えている記事です。
(1)死から数秒後、体内に残っていた酸素がなくなっていき、神経が活動をやめる。脳もホルモンの分泌をストップ。
(2)体内に残るリン酸の作用で筋肉が弛緩し、尿や便・胃液などが体内から放出される。
(3)死後15〜25分、心臓がストップしたことで血液の循環が止まり、血液は重力により体の低い位置に沈下。数時間後、沈下した血液が皮膚の表面に紫色に現れ「死斑」をつくる。
(4)3〜6時間後、リン酸がなくなると弛緩から一転、筋肉の硬直が始まり、24〜48時間続く。臓器内に残存する酵素の働きにより自己融解が始まり、細胞が腐敗していく。
(5)1兆個の体内微生物が体の分解を促進。体内バクテリアが腹部の臓器を食べ始める。腐敗臭におびき寄せられたダニやハエが卵を産み付ける。卵は1日で孵化し......。
要するに、土に帰るということです。
3/9 「女性自身」が驚愕の原発汚染調査報告! 福島の小中学60校の8割で「放射線管理区域」を上回るセシウム|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 雑誌「女性自身」(光文社)が福島の原発汚染調査を発表。「福島県60小中学校『放射性物質』土壌汚染調査『8割の学校で18歳未満立ち入り禁止の数値が出た!』」。福島県内の小中学校周辺、約60か所の土壌をランダムに採取し、土壌に含まれる放射性セシウム137を調査したところ、その約8割で「放射線管理区域」の指定を受ける4万ベクレル/uを超える高い数値が観測されたという。また、『二本松市の二本松第二中学校周辺の放射性セシウムは、なんと108万ベクレル/u。これはチェルノブイリ原発事故の被害を受けたベラルーシで“第二次移住対象地区”にあたる数値だという。“第二次移住対象地区”とは「移住の義務 農地利用禁止」を命じられた場所だ。』。これを安全といい続ける、政府や福島県の理論的根拠はどこにあるのだろうか。
3/9 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016「la nature ナチュール - 自然と音楽」公式サイト ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2016が、「la nature ナチュール - 自然と音楽」と題して2016年5月3日(火・祝)・4日(水・祝)・5日(木・祝)、東京国際フォーラム、日比谷公園大音楽堂、大手町・丸の内・有楽町エリアで開催。クラシック音楽をたっぷり楽しむことができます。ご家族で、ぜひお出かけを。
3/8 中国の貿易統計 市場の予想よりも悪化 NHKニュース 中国の先月の貿易統計、輸出額が前の年の同じ月と比べて20%以上減少し、輸入額も10%以上減少しているという。中国経済は内需、外需の両面で減速が進んでいる。考えてみれば、社会主義国家でありながら、実態は資本主義自由経済であり、一定の成長を果たせば、やがて国際競争力も失っていく。経済の凋落が、国力の凋落、内政に不安定化につながっていく。中国に、そういう時代がきたようである。
3/8 ついに強制捜査…愛人コート代に消えた田母神氏の政治資金 | 日刊ゲンダイDIGITAL 元航空幕僚長の田母神俊雄氏らの政治資金横領疑惑、東京地裁特捜部が強制捜査に乗り出したとのこと。14年の都知事選では、立派なことをいっていた人だが、田母神事務所関係者からは、「実際は田母神さんや当時の事務局長も私的流用していたのです。知事選後に余った実際の資金は約6000万円ほど。3人はそのカネを政治資金報告書にほとんど記載せず、赤坂のクラブ代などの遊興費として使ったようです。特に田母神さんは愛人に数十万円のコートを贈ったり、自宅の改修に充てるなど使い道はメチャクチャだったそうです」という話が聞こえてくる。
3/8 消費増税の延期、一部官庁で効果の検討開始=政府関係者| ロイター 消費増税延期の話がもれ聞こえてきた。次は余程のことがなければ増税ずると見栄をきった安倍首相だが、「増税実施の場合、個人消費の落ち込みが大きくなるとの予想も出ており、最終的には安倍晋三首相が5月中旬に発表される予定の16年1─3月期国内総生産(GDP)などを見て判断するとみられる。」というのがおおよその見方である。さて、どうなるのであろうか。
3/8 らい亭 - 鎌倉山 蕎麦・会席 初夏を思わせる陽気、桜のつぼみがふくらみをましているようです。今月末から来月初め頃に、いっせいに開花するソメイヨシノ、その名所でもある鎌倉市の鎌倉山にある蕎麦会席の料理屋です。本格会席は予約が必要ですが、ふらっと立ち寄っていただける席もあります。桜見物、そして蕎麦を味わう春の散歩、出かけてみてはいかが。
3/8 福島第1、汚染水100万トンに迫る=溶融燃料、計画見直しも−東日本大震災5年 時事ドットコム 東北大震災から、5年になる。遅々として進まぬ復興の問題となっているが、同時に未曾有の事故を起こした福島原発の事故処理は、いまだにその内部状況さえもわからず、溶け落ちた核燃料にひたすら水をかけるだけである。原子炉内部をいえば、要するに事故当時の状況とはほとんど変わっていない。汚染水貯蔵にも、やがて限界がくる。東電、政府はどうするのだろう。結局は海に捨てる、そうならなければいいのだが。
3/7 施術実績25,000件突破!予防医療として注目される腸内(大腸)洗浄を導入したクリニックが東京・板橋区に開院 - SankeiBiz(サンケイビズ) 便秘で悩んでいる高齢者は少なくないとおもう。理由としては高齢化にともなって腸の運動の低下、及び歯が弱くなることによる繊維質食品摂取の現象化である。そんな便秘の症状に、腸内(大腸)洗浄【コロンハイドロセラピー】有効なようである。方法は「専用のスペキュラー(挿入部)の先端は綿棒のように丸く、直径は2センチ。初めての方でもスムーズにトライ出来る洗浄装置を採用しています。薬品やポンプ等は一切使用せず、スペキュラーから35〜45分かけて水量・水圧・水温コントロールされた濾過(ろか)水をゆっくりと流し、約1.5メートルの大腸全体を洗浄。その心地よさに慣れると、施術中眠ってしまう人もいる程です。」というもの。ためしてんみてはいかが?
3/7 【緊迫・南シナ海】米海軍の大艦隊が中朝と対峙 「見たことのないほど多く」の中国軍艦艇が接近監視 - 産経ニュース 米艦船と中国の艦船、南シナ海が緊張している。単純に考えれば、中国のその経済力を背景にした南シナ海の軍事拠点化が原因である。このまま進むと、南シナ海は中国の領海となり、さらにその範囲は東シナ海にまで及んでくるだろう。米国と対立するロシアは、その対立の方法を知っているが、中国は、国際政治においてはまったくの素人であり、その発想は、北朝鮮と同じレベルにある。
3/7 いまだ小沢批判…野党結集を邪魔する野田前首相に非難噴出 | 日刊ゲンダイDIGITAL 先日、国会で質問に立った民主党・野田佳彦前首相に党内から批判が噴出しているそうである。「そもそも野田さんは、民主党を政権から転落させたA級戦犯です。最悪のタイミングで解散を打って、民主党を大惨敗させた。あの男には他人を批判する資格はありませんよ。足を引っ張られたと恨み言を口にしていますが、小沢さんは足を引っ張ったのではなく、財務官僚にだまされて消費増税をやろうとしている野田さんに対して、『消費税率をアップしたら日本は大不況に陥る』と増税に反対しただけです。結果は、小沢さんの警告通りになった。野田さんは『自分の考えが間違っていました』『小沢さんのアドバイスに従うべきでした』と頭を下げるのが当然なのに、足を引っ張られたなんて、あまりにも勝手な言い分ですよ」、これが、いまだにわからないようである。
3/7 増加中「高齢者の万引き」!罪悪感なし「生活が苦しいから仕方ない」 : J-CASTテレビウォッチ  『スーパーなどで高齢者の万引きが増えているという。総件数は年々減っているのだが、高齢者の割合は増え続けて、2014年には全体の約4割にもなった。「とくダネ!」があるスーパーの2日間をウォッチしてみると、実態は衝撃的だった。』という。「年金じゃ暮らせない」が現実なのであろう。先立つものは、なんといっても金です。
3/7 考えたくない老後、でも気になる「3つの不安」 | THE PAGE(ザ・ページ) 「病気」、「貧困」そして「孤独」の3つが老年期の不安であるという。たしかに、この3つに属さない高齢者を探すのは難しいのかもしれない。内閣府による調査によると、『過去30年間に高齢者人口に占めるひとり暮らしの老人の割合は、女性でも2倍、男性では何と3倍にも増えています。つまり、急速に“孤独な高齢者”が増加してきているのです。』であるという。これからの老後生活、いかに孤独からいかに逃れるか、あるいは、むしろ孤独を楽しむかに人生充実のカギがあるのかもしれない。
3/4 『箱根全山』旅のテーマパーク箱根 - 箱根町観光情報ポータルサイト 火山活動で噴火警戒レベルが引き上げられていた大涌谷周辺だが、今は噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)へと引き下げられている。ただし、大涌谷には新たな火口や噴気孔群による二酸化イオウなどの火山性ガスが高い数値で計測される場合があり、大涌谷周辺にはご案内出来ないが、箱根町内では、ほとんどの旅館、ホテル、飲食店、物産店、美術館、公共交通機関などが、すでに平常どおりの営業や運行を行っています。箱根ロープウェイについては、姥子駅〜桃源台駅が運行されており、早雲山駅〜姥子駅間および大涌谷駅〜姥子駅間は代行バスによる運行。日一日と春めく、早春の箱根、温泉三昧をかねて出かけてみてはいかが。
3/4 どこに置く?五輪聖火台、新国立デザイン変更も : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) これはもう、どうしようもありませんな!新国立競技場の新デザインが決まったと思えば、こんどはそこに聖火台の設計がないという、なんともおそまつなお話。オリンピック開催を前提とした競技場に聖火台がない。遠藤五輪相は、「聖火台について具体的な議論をしてこなかった」というが、何を考えているのだろうか。
3/4 金正恩氏「核弾頭、発射できるように準備」 朝鮮中央通信  :日本経済新聞 北朝鮮の金正恩第1書記が、米韓合同軍事演習を批判て、「実戦配備した核弾頭をいつでも発射できるように準備しなければならない」といったそうである。もちろん、核ミサイル保有国は、常に発射可能な態勢にあるが、その発射の重大性は、各国は理解済みであり、容易にその事態にはならない。問題は、有効な外交チャンネルを持たない北朝鮮が、核弾頭の発射態勢をとることが、どれほど深刻な状況を北朝鮮に招くか、それを理解していないようである。このおにいちゃん、何を考えているのだろうか。ひとつ不思議なことがある。前指導者の息子とはいえ、北朝鮮軍の高級幹部が、なにゆえ彼に従うのかである。
3/4 首相、辺野古和解案受け入れへ 埋め立て工事中断を明言 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 名護市辺野古の埋め立て工事に関する国と沖縄県の代執行訴訟に関し、安倍晋三首相が、「裁判所の意向に沿って和解を決断した。今回の和解内容を誠実に実行することとし、埋め立て工事を中止する」と述べて、和解案の受け入れるという。菅官房長官が「粛々と工事を行う」といっていた、この工事、どういう風の吹き回しであろうか。選挙対策、あるいは官邸内部での権力闘争など、なんとなく裏がありそうである。
3/4 国歌歌わないのは「恥ずかしい」? 大臣発言の背景は:朝日新聞デジタル 「岐阜大の学長が、今春の卒業式と入学式で国歌を斉唱しないと表明した」ことについて、馳浩文部科学相が「国立大学としてちょっと恥ずかしい」と批判したそうである。およそ世界の国で、自分の国の国歌や国旗に敬意をはらわない国はほとんどないと思う。が、国歌を斉唱しないといって政府が、それに文句をいうのは筋違いであろう。重要なのは、何ゆえ国歌を歌いたくないのか、国旗に対してアレルギー反応を持っているかである。安倍政権閣僚は、その理由を考えてみてはどうだろうか。
3/3 はとバスで春満喫!いすみ鉄道「ムーミン列車」と8種のイチゴ食べ放題 | 千葉県 | トラベルjp<たびねす> 大原駅から上総中野駅まで14駅を走るいすみ鉄道、全長26.8kmのうち、約15kmにわたって菜の花が土手いっぱいに咲くシーズンは、3月中旬あたりから。菜の花の間を走る黄色い小さな列車「ムーミン列車」。そしてイチゴの食べ放題の旅、ぜひお出かけを。
3/3 安倍首相、新会合の設置表明 「増税先送り」「衆参ダブル選」可能性高まる - 政治・社会 - ZAKZAK なんとなく、「衆参ダブル選」の可能性が出てきた。消費税増税を先送りし、民意を集め、参院で与党連合が3分の2の議席を獲得、その上で憲法改正にいっきに進む。そういうシナリオが見えてきた。彼のいうアベノミクスはそのための隠れ蓑、そういうことのようである。
3/3 「長生き」がリスクになる社会 ?すぐそこにある「老後破産」の危機 100歳まで生きると、お金はこんなにかかります | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 長生きすることが、人生のリスクになる、高齢化社会の中で現実味をおびてきてる。昭和の時代には厚生年金給付金と退職金の預金利息で暮らしていくことが可能であった。が、今はゼロ金利である。年金で足りなければ預金をとりくずすしかない。これから、多くの高齢者が生活保護を必要とする時代がやってくる。これを解決するための方法、昭和の社会体制にもどすことである。昭和の三世代同居を実現のための政策を行うことである。
3/3 自民党の憲法改正草案の「緊急事態条項」は危険だ〜田原総一朗インタビュー さて、安倍自民党のいう憲法改正、その中で問題視されているのが、「緊急事態条項」である。自民党の憲法改正草案の98条と99条に登場するこの条文
「内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる」
「緊急事態の宣言が発せられた場合には、何人も、法律の定めるところにより、当該宣言に係る事態において国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置に関して発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない」
一見ごく当たり前のようだが、ときの政権、総理大臣が国民の活動のすべてを制限し、あるいは従わせることができる。ようするに戦前の特高警察の再現である。
3/3 日本会議 安倍政権の思想的バックボーンであり、米国議会をはじめ海外のメディアがその思想性において戦前のファシズム回帰として警戒されている団体である。おもしろいことにこの中の議員会員として民主党の前原誠司、原口一博氏の名前があるとのこと。連合など左派的支持母体をもつ民主党議員でいることに、ちょっと不思議な気がする。
3/2 スーパーチューズデー、トランプ氏6州・クリントン氏7州で勝利 - ロイターニュース - 国際:朝日新聞デジタル 米国の大統領候補指名争い。トランプ氏とクリントン氏がともに優勢のようである。このまま、両氏が大統領候補に指名された実際に大統領になった場合、日本との安全保障体制、TPPなど、現オバマ政権とはかなりはなれた政策になる可能性がある。世界は、大きく変わるのであろうか。
3/2 北、暴発の重大懸念 朴大統領へ事実上のテロ予告 ターゲットは青瓦台 - 政治・社会 - ZAKZAK 2月の北朝鮮の朝鮮人民軍最高司令部の発表した「重大声明」、《(米軍の)特殊部隊がわずかな動きでも見せれば、先制作戦に突入する》《第1攻撃対象は青瓦台と政府機関》《第2次攻撃対象は、アジア太平洋地域の米軍基地と米本土だ》《(北朝鮮には)米本土を攻撃できる強力な最先端攻撃手段がすべてある》とある。韓国大統領官邸や日本の米軍基地、およびワシントン・ホワイトハウスに核ミサイルが飛んでくるということなどだろうか。
3/2 クローズアップ2016:認知症事故、最高裁初判断 高齢社会を考慮 責任、線引き難しく - 毎日新聞 認知症の高齢者が列車事故を起こし、鉄道会社から損害賠償を訴えられた裁判で、最高裁判決は「認知症の人の監督責任が問われないケースもある」と賠償責任を限定的に解釈し、原告の請求を棄却した。認知症をわずらう高齢者は今後、さらに増えることが予想されるが、その認知症高齢者の起こした事故への家族の賠償責任に対して、一定程度の範囲をもうけたこと、妥当な判決といえる。
3/2 グリーンジャンボは4等の下2桁に注目 お薦め連番買いの方法│NEWSポストセブン ジャンボ宝くじ、「グリーンジャンボ」が3月18日(金)まで発売中。1等・前後賞合わせて6億円。さて、今回のおすすめの買い方として『今年の特徴として注目したいのが、番号の下2ケタの当せん金。通常は4等の下2ケタの抽せんで3000円が当たるが、今回は5000円。そこで、これを上手に活用した連番買いの方法を紹介する。例えば1袋目に、番号の下2ケタが「70〜79」の10枚を購入する。2袋目以降も下2ケタが「70〜79」のものを買う。これにより、もし下2ケタで「70〜79」のどれかが抽せんされた場合、1袋で5300円(4等5000円と、確実に下1ケタはいずれかの数字が抽せんされるので5等300円)が当たる。さらに、2袋目以降も同額が当たるため、購入額の約2倍の当せん金を獲得できる。よかったら試してみてはどうだろうか。』と紹介されています。ご参考に。
3/2 安倍首相、「憲法改正」を参院選の争点に ハフィントンポスト 今年の夏の参院選、安倍首相が政治家としての悲願である憲法改正が、その争点となる。憲法改正議論はおおいにやるべきである。およそ日本の国民は、その時代の為政者に対して「お上」意識がある。、日本は為政者側の強力な権力意識と被支配者側の権力への盲従が存在する。この意味では、日本には、本来の民主主義が育っていないと思う。本来の民主主義を獲得するための憲法改正議論は大賛成だが、これを戦前のような強大な国家主義再現とするなら、問題である。
3/1 消費増税反対に水差す…野党結集は野田前首相ら身内がネック | 日刊ゲンダイDIGITAL さて、ここにきて、安倍首相が、来年4月に消費税率10%への引き上げについてかなりトーンダウンしてきた。引き上げを先送りすれば、国民からは大英断として喝采を浴びるだろう。が、一方で民主党及び維新の党からは、〈消費税10%への引き上げは身を切る改革の前進と社会保障充実を前提とする〉〈「社会保障と税の一体改革」推進の重要性・必要性は変わりない〉とのあいかわらずの声である。「野田佳彦前首相を中心とした政策グループのことですよ。野田さんは3党合意の当事者だけに『社会保障と税の一体改革の必要性』だけは絶対に譲ろうとしない。加えて当時も今も消費増税に絶対反対で、民主を飛び出た小沢一郎・生活の党代表を依然、憎んでいます。生活を含めた残る野党勢力との結集には大きなネックとなりそうです」だが、社会保障と税の一体改革の必要性は本来財務省案であって、政策知らずの野田が、ホイホイ、それに乗っただけである。民主党、いまだに何もわかっていないようである。
3/1 《zak女の雄叫び お題は「開」》「メルトダウン」と言えなかった東京電力 情報公開態勢は変わらない? - ZAK女 - ZAKZAK 日本の企業の国民に対する誠実さが地に落ちている。東芝しかり、オリンパスしかりである。もちろん、東電においては、もはや開いた口がふさがらない。今さらであるが、「福島第1原発事故のメルトダウンは、もっと早い段階で判断できたかもしれない」という。事実はこうである。『東電は事故の3日後の3月14日、メルトダウンの前段階となる「炉心損傷」の状態を示す数値として、「3号機 30%」「1号機 55%」といった割合を公表していた。ところが今月、当時のマニュアルを改めて確認したところ、5%を超えればメルトダウンと記載されていたことが分かったという。つまり、事故から3日後の時点でメルトダウンの判断ができていたことになる。』。さて、現在の福島原発の状況、彼らの発表の何を信じてよいのやら。
3/1 衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書 「我が国の実用発電用原子炉に係る原子炉施設(以下「原子炉施設」という。)の外部電源系は、二回線以上の送電線により電力系統に接続された設計となっている。また、重要度の特に高い安全機能を有する構築物、系統及び機器がその機能を達成するために電源を必要とする場合においては、外部電源又は非常用所内電源のいずれからも電力の供給を受けられる設計となっているため、外部電源から電力の供給を受けられなくなった場合でも、非常用所内電源からの電力により、停止した原子炉の冷却が可能である。」とは第一次安倍内閣当時の安倍首相の答弁である。その結果は、今の福島の状況が示す通りである。
3/1 「年金」がどんどん溶けていく ?責任逃れの素人集団に「運用」を頼んだ覚えはない! 長生きするほど減額の憂き目に | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 「GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、すでに昨年の7〜9月期で7・9兆円の巨額損失を計上しています。この間、日経平均株価は14%下落しました。今年に入ってから、日経平均株価は約15%下がっている。単純計算すれば、年明け以降、9兆円くらいの運用損が出ていても不思議ではありません。しかも、これは現時点での試算です。年末まで株価が今の水準で低迷すれば、さらに5兆円の運用損。1万5000円を割り込む水準にまで下がれば、合計で20兆円もの年金資産が消える可能性があります」とある。一方で、安倍晋三総理をはじめ、政府は「長期的な視点で見るべきだ」という。はたして、どっちが正しいのだろう。
3/1 「保育園落ちた日本死ね」ブログに安倍首相「本当か確認しようがない」、国会では「誰が書いたんだよ」などのヤジ 2月29日の衆院予算委員会での質問者、山尾氏の発言。「当事者の悲鳴を、国民に知ってもらいたい、予算委員のみなさんにも知ってもらいたいとこう思って、フリップと資料を準備しましたよ。でも、与党のみなさんが、これを委員の皆さんに配ってもいけない、国民の皆さんにフリップで見せてもいけないとそういうことですので、私は本当に安倍政権というのは、都合の悪い声は徹底して却下する、都合の悪い声は徹底して無視する、本当にそういう安倍政権の体質の象徴となる対応だと思いました」。国会の予算委員会で資料提出を制限する、そうした権限が与党にある。言論の自由の危機は電波のみならず国会内部でも起きているようである。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2016年3月の掲載



Copyright 爽快倶楽部