TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2016年2月の掲載




2/29 衛艦に初の女性艦長 海自横須賀基地 - 政治・社会 - ZAKZAK 海上自衛隊で現役護衛艦では初めての女性艦長が誕生した。大谷三穂2等海佐(44)が「やまぎり」艦長に着任、約220人を率いるそうである。時代は変わったのであろうし、女性の能力を軍が活用する、これはいいことだと思う。
2/29 高浜原発4号機、発電機トラブルで緊急停止 再稼働から3日後 : J-CASTニュース 2月26日に再稼働したばかりの関西電力・高浜原発4号機(福井県高浜町)が発電機のトラブルで緊急停止した。今年に入って続々と原発再稼動が進んでいるが、再稼動の是非以前に、どうも電力会社、政府ともに拙速がすぎるように思う。これから福島のような大事故が再発しなければよいのだが。
2/29 東京都の保育園運営 0才児1人当たり1か月に50万円かかる│NEWSポストセブン 「保育園落ちた 日本死ね!!!」と題した、ネットへの書き込みが話題になってるが、あえて、そもそも論をいわせてもらうと、「昔は子供が生まれたら仕事を辞めたし、保育園に早くから預けるくらいなら、仕事を調整すればいいんじゃないの?」ということになる。が、問題は、昔は夫の収入で子供のいる家庭も暮らしていけたが、今はそうした状況からはほど遠い。昔、正社員であると、ぜいたくではないにしろ子供、一人や二人の家族は暮らしていけた。いまや、非正規社員が女性のみならず男性にも広がっている。保育園を増やすことも急務だが、非正規から正社員への転換を国が主導すべきであろう。
2/29 しゃれにならない深刻さ、日本の消費が危ない 日本の家計はすでにギリギリの状況 | JBpress(日本ビジネスプレス) 『2015年10〜12月期のGDP(国内総生産)は、消費の低迷によって再びマイナス成長に転落した。石原経財相は「記録的な暖冬による影響」との見解を示したが、多くの人はそうではないことを実感しているはずだ。このところ、日本の家計は相当厳しい状況に追い込まれており、消費を増やす余力がほとんどなくなっているのが現実である。』、その通りである。アベノミクスによって物価は上がっていないというが、そうではない。円安によって生活物資のほとんどの物価は1〜2%どころではなく、確実に10%あるいはそれ以上上がっている。だから国民は、節約をするのである。円安による輸出産業向けの経済政策より内需拡大の政策を行わなければ、消費はますます低下していく。
2/29 安倍政権に屈したテレビ局 〜ジャーナリズムはこのまま死に絶えるのか? 一線を越えた高市発言 | 古賀茂明「日本再生に挑む」 | 現代ビジネス [講談社] 高市総務大臣による発言に対して『そもそも、政治家である総務相が「政治的公平性」を判断するということ自体が、完全な論理矛盾だ。先進国では、テレビ局の管理は、政府から独立した委員会などが行うのが常識。政府が直接番組内容に介入すると言ったら、すぐに憲法違反と言われるだろう。もちろん、テレビ局は、こうした動きには、命懸けで反対して行く。』という意見がある。このジャーナリズムとしてのマスメディアのあり方、別の見方からすれば、そもそもテレビはジャーナリズムではない、そう思うと、この問題がどうでもいいような気がしてくる。もっとも高市総務大臣、彼女の極端な極右主義は、はっきりいって気持ち悪い。
2/26 東電元会長ら強制起訴へ | ロイター 東京電力福島第1原発事故で、、勝俣恒久元会長(75)ら旧東電経営陣3人が大津波の対策を怠ったとして業務上過失致死傷罪で東京地裁に在宅で強制起訴される。いまだに多くの原発周辺地域の住民が帰還できない状況を考えれば、なんらかの刑事責任が問われるのは、しかたがないようにも思える。同時に、そうした原発事故を招いた経産省などの行政も、一定の責任はあるとも思われる。
2/26 河津桜まつり公式サイト◆河津桜まつり実行委員会◆ 今、河津桜原木は満開、川沿い桜並木は見頃を迎えているようです。今週末の天気はまずまずの状態。なお、週末の道路は大変混雑するので、できれば電車などの公共交通機関の利用が便利だと思います。ぜひ、お出かけを。
2/26 下田のグルメガイド | 伊豆下田100景 伊豆の河津からちょっと下がった下田市のグルメガイドです。ここで紹介されている「市場の食堂 金目亭」、名前の通り下田名物の金目鯛を中心に新鮮な魚介を食べることができる食堂。 ちょっと足を伸ばして訪ねてみてはいかが?
2/26 トランプ氏とサンダース氏、2人の勢いが止まらない15の理由 連日、テレビのニュース番組で放送されるアメリカ大統領の候補者選出の予備選挙。注目を浴びているのは、およそいままでの大統領候補とは異なったトランプ氏とサンダース氏である。これから大勢が決まるスーパーチューズデイという選挙が行われるが、その結果次第では、かなり異色の候補が、実際の大統領候補になる可能性が出ている。それはさておき、テレビ中継される候補者同士の討論が実におもしろい。日本も大統領制にするというのも、いいような気がする。
2/26 歩いているときに“膝カックン”……「膝折れ」での転倒・骨折の予防は、筋肉の感覚を“覚えさせる”こと|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS 歩いている時に膝が“ガクッ”と折れてしまったという経験、ありませんか。人にもよりますが、およそ還暦を過ぎたあたりからそうした経験をする人が多くなるようです。原因は、「大腿四頭筋」、太ももの前面を覆っている大きな筋肉の劣化。この大腿四頭筋を鍛えるには、「まず、足を伸ばして床に座って(長座位)みよう。ちなみに、この時に膝の裏が床につかない(浮いてしまっている)人は、膝が少しずつ変形を起こしてしまって可能性がある。膝が伸びきらないなら、一度、医療機関で医師や理学療法士に診てもらうことをおすすめする。次に、膝の裏にタオルを丸めたものを入れる。床と膝の裏の間にタオルがある状態だ。そして、タオルを圧し潰すように下向き(床方向)に力を入れる(約5秒間)。この時に膝前面の筋肉が硬くなっていたら、大腿四頭筋が適切に使えている。」というエクササイズが有効とのこと。お試しを!
2/25 シャープ、鴻海傘下の再建決定 約6500億円の買収案受け入れ | ロイター シャープが台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業による買収案受け入れを決めたそうである。日本の代表的家電メーカーが海外の資本参加に入る、これも時代の流れなのであろう。それにしても、日本の経営者の能力は低くなったものである。シャープの経営理念のひとつに「いたずらに規模のみを追わず、誠意と独自の技術をもって広く世界の文化と福祉の向上に貢献する。」とある。最近のシャープの経営者は、この言葉を忘れてしまったようである。
2/25 霊園紹介 | 終活WEB ソナエ 最近はさまざまな葬儀形態がある。散骨や永代供養墓など、先祖からの墓を守ることができない家が増えていると聞く。が、もし可能であるなら、その家で墓地を持つことも有意義であると思う。彼岸や、命日に家族や親戚が参集する、埋葬された人間にはわかるどうかどうかは知らぬが、それはそれで嬉しいことだと思う。生前墓を用意するのもいいと思う。
2/25 ついにギブアップ…黒田総裁がアベノミクスの失敗“認めた” | 日刊ゲンダイDIGITAL バズーカはやっぱり空砲だった――。日銀の黒田東彦総裁の衆院財務金融委員会での発言、「マネタリーベースそのもので直ちに物価、あるいは予想物価上昇率が上がっていくということではない」、これは経済の常識を語ったにすぎない。物価の動きは、市場内での需要と供給で決まる。いわゆるマネタリーベース(資金供給量)ではない。金融緩和で景気がよくなる、これはアベノミクスが作り上げた幻想に過ぎない。アベノミクスで景気がよくなりましたか?暮らしがよくなりましたか?
2/25 CNN.co.jp : 北朝鮮、体制危機なら「大量破壊兵器使用も」 米司令官 在韓米軍のスカパロッティ司令官の米上院軍事委員会で証言、「北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記は追い詰められた場合、大量破壊兵器(WMD)を使用する恐れがあると述べた。」とある。これは核兵器の使用を射すものであろう。その標的は、米国本土、在韓米軍基地、さらには在日米軍基地が含まていると思われる。また、「同委員会ではまた、米太平洋軍のハリス司令官も証言。北朝鮮が弾道ミサイルの開発を続けるなら、米国による軍事行動という選択肢もあると語った。」ということも。さて、安倍政権による集団的自衛権、朝鮮半島有事に参戦する覚悟があるのだろうか。抑止力とは戦争を前提とした武力行使であることを理解しておく必要がある。
2/25 「パタカパタカ」と発声し滑舌やリズムが悪いと脳梗塞の予兆│NEWSポストセブン 還暦を過ぎたあたりからほとんどの高齢者の脳にはなんらかの脳血管疾患症状があるといわれています。2014年の年間の死因別死亡者数のうち、脳血管疾患(脳卒中)は約11万4000人。このうち脳梗塞は約6万6000人と脳血管疾患の約6割を占めているそうである。この脳梗塞の症状として、「体の片側の麻痺やしびれ、顔の歪み、言葉がうまくしゃべれない」があるが、具体的には「ろれつが回らない場合、大脳の梗塞だと『ラ行』、小脳の梗塞だと『タ行』が発音しにくいといわれている。ラ行やタ行、あるいは『パタカパタカ』と繰り返しいってみて、滑舌やリズムが悪いと脳梗塞が疑われます。麻痺は手足の片側に起きて力が入らないのが特徴です。『最近よく物を落とす』といった時、すぐに拾えるなら通常の老化現象ですが、脳梗塞なら拾えません」というもの。そうした症状があらわれたら一刻も早い治療が必要です。
2/24 CNN.co.jp : 第4戦のネバダ州党員集会、トランプ氏が勝利 CNN予測 米大統領選の共和党の候補指名争いの第4戦で、ネバダ州党員集会では、複数のメディアによると、不動産王ドナルド・トランプ氏が勝利するとの見込みを発表。数々の過激な発言で話題となっているトランプ氏だが、その彼の支持率が高いということは、オバマ政権が壊してしまった強いアメリカへの復帰願望が、国民に根強くあるのかもしれない。
2/24 サウジ石油相から米石油業界へメッセージ:コスト削減もしくは撤退を - Bloomberg 原油安が続いているが、その原因は、従来からの産油国であるサウジアラビアを筆頭とする中東産油国と、米国の新興シェールオイル会社との、原油ビジネスでの生存競争である。中東側としてはいかに価格が安くなろうとアメリカ側がギブアップするまでは原産による価格調整は行わない姿勢である。これは、原油による世界的経済戦争である。さて、この決着はいかに。
2/24 パソナが「リストラ指南書」 裏に竹中平蔵会長と650億円利権 | 日刊ゲンダイDIGITAL 人材会社が国の助成金による利益欲しさで、企業に「クビ切り指南書」を伝授しているそうである。パソナグループ傘下の「パソナキャリア」が作成したとみられる「退職勧奨制度対象者のための面談の進め方」と題されたA4判10枚つづりの文書。企業で中途退職者が増えれば、その再就職の際に、「離職する労働者の再就職支援を人材会社などに委託すると、企業に支給される助成金です。委託しただけで1人あたり10万円、6カ月以内の再就職実現で、さらに委託費用の一部が支給されます。上限は1人につき60万円。人材会社にすれば、助成金が企業の委託費を肩代わりし、離職者の数が多いほど、利益も増える仕組みです」というからくりで、再就職支援会社が儲かる。竹中平蔵という男、かなりの商売上手である。
2/24 宝NEWS | 宝くじ公式サイト 「グリーンジャンボ宝くじ」(第636回全国自治宝くじ)が、24日から全国で発売。今年の「グリーンジャンボ宝くじ」は、1等賞金が4億万円、1等の前後賞が各1億円で、1等と前後賞を合わせると6億5,000万円」。1枚300円で、発売は3月18日まで。
2/24 あなたダマされてます!電力自由化便乗の悪徳商売・・・太陽光発電で400万円詐欺 : J-CASTテレビウォッチ 4月から始まる電力小売り自由化に便乗した悪徳商売が横行しているそうである。「電力会社を名乗る販売員が、自由化でお得プランがありますと言い、『うちの電気給湯器を設置すれば年間3万円の光熱費が節約できます』と売りつけます。話をすり替えて高額商品を売る便乗商法です」や、「自由化で将来の電気代は2倍になるというウソを並べて、400万円以上もする太陽光発電システムを契約させられたケースもある。こうした相談が国民生活センターだけでもすでに200件以上もあるという。」など。さらに、「電気代が必ず安く(高く)なりますと断定的にいう販売員は怪しい。新しい電力会社にするともう1本電線を引かねばならないと工事をやらせようとする。4月までに何もしないと電気が止まるというんです」ということも。くれぐれも気をつかられたい。
2/23 偕楽園 | 茨城県営都市公園オフィシャルサイト 2月20日から始まった「120回記念水戸の梅まつり-偕楽園・弘道館 日本遺産認定-」、開花状況は「2月19日(金)現在,偕楽園にある約3,000本の梅のうち,1,472本(約49%)開花しております。」とのこと。今週、来週と見頃になると思われます。ぜひお出かけを!
2/23 女性はね死亡させた学生に有罪 イヤホンして自転車運転:朝日新聞デジタル イヤホンで音楽を聴きながら自転車を運転中、歩行者の女性にぶつかり死亡させ重過失致死罪に問われた事故で、千葉地裁は23日、禁錮2年6カ月執行猶予3年(求刑禁錮2年6カ月)の判決を言い渡した。交通事故による死亡事故といえば車やバイクだが、自転車によっても死亡事故は起きる。歩行者は一般歩道や横断歩道で、自転車にも注意が必要である。
2/23 民主が維新を吸収合併へ 党名は「立憲民主党」? 3月にも結党大会 - 政治・社会 - ZAKZAK 民主党と維新の党が合流に向けた、党内手続きに着手したそうである。民主党が維新を吸収合併するようだが、それはさておき、問題は、政権を担える党になることができるかどうかである。国民が自民党に失望し民主党に政権を持たせたが、そのとき民主党はいったい何をやったのか、その反省がなければ国民お支持は得られまい。まずは、消費税増税派である野田・菅を除名するこことから始めることである。
2/23 「子どもの貧困」倍増の背景は?大人の18%超が生活保護以下の世帯収入 | THE PAGE(ザ・ページ) 全国の子育て世帯の貧困率が過去20年間で倍増し13.8%に達しているという。また、子育て世帯に限らない全世帯での貧困率も20年間で18.3%と倍増したことがわかった。全世帯の18%、子育て世帯の14%が「生活保護基準以下」だそうである。戦後復興期での貧困はある程度理解できるが、この現代での貧困率とはどういうことだろう。やはり、社会における格差が広がっているのだと思う。
2/23 情けないにもほどがある!石油音痴だった日本軍 HONZ特選本『日本軍はなぜ満洲大油田を発見できなかったのか』 | JBpress(日本ビジネスプレス) 「太平洋戦争に突入する前の我が日本には、国家全体としての骨太のエネルギー政策は存在しなかった。これは驚きだった。」と」ある。これは、当時の日本政府、軍部が、戦争遂行のための基本的要件であるエネルギー政策をまったく無視していたことであろうが、これは、現代においても同様といえる。中東からの石油買い付け、輸送にあまりに無防備である。さらに原発においては、防備の概念さえ存在しない。集団的自衛権で国を守れると思っているようだが、これは戦争を知らない愚かな政治家の幻想である。
2/22 伊豆河津桜まつり情報局 伊豆の河津桜が、今まさに見頃のようです。「現在、河津町主要地区の河津桜は見頃を迎えております。河津桜原木は少し散り始めておりますが館橋、笹原、峰、沢田地区の川沿いは満開を維持しており。今週末までお花見が楽しめそうです。また、河津七滝をはじめとする上河津地区もいよいよ見頃となってきました。今週も混雑が予想されます お花見にお越しの際はお時間に余裕をもって暖かい服装でお越しください。」とのこと。ぜひお出かけを。
2/22 丸川環境相:また間違い 「環境の日」問われ - 毎日新聞 丸川珠代環境相が、6月5日の「環境の日」を「6月1日」と誤って答弁したこと、枝葉末節、勘違いは誰にでもある、そういう小さなことかもしれない。が、一国の大臣の国会答弁である。環境大臣が環境の日を間違える、こうした基本的な間違いは、いかがなものかと思う。これが、日本の政府大臣の知的レベルである。
2/22 内閣支持率7ポイント下落46% | ロイター 共同通信社の全国電話世論調査によると、『安倍内閣の支持率は46・7%で、1月末の前回調査から7・0ポイント下落した。不支持率は3・6ポイント増えて38・9%だった。一連の閣僚や自民党国会議員の不祥事や不適切発言を踏まえ、77・7%が政府、与党内に「緩みが出ていると思う」と答えた。有識者調査会が衆院議員定数10減を答申した衆院選挙制度改革について「次の衆院選から定数を削減するべきだ」との回答は50・6%だった。「次の衆院選からでなくてもよいが」を含めると「削減するべきだ」が86・1%に達した』という結果に。驕る平家は久しからず、ということか。
2/22 【ベストセラー健康法】簡単認知症予防 親指1本で脳が活性化 - 健康・医療 - ZAKZAK 「認知症」の予防に「親指」を刺激することが有効らしい。「親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!」ということだが、方法として「親指のキワ(爪の脇あたり)を、もう片方の手の親指と人さし指でぐいっぐいっと20回揉む。これにより脳の感覚野が刺激されるだけでなく、全身の血流を高める作用もあるという。時間があるときは、親指だけでなく、他の指のキワも揉むと、より効果的だ。」、さらに「もう1つは「労宮(ろうきゅう)」という掌のツボを押す方法。労宮は、軽く握りこぶしを作ったときに中指と薬指の先端が触れる部分。手のひらのほぼ中央部にあり、自律神経を整え、疲労やイライラを鎮める働きのあるツボだ。ここを息を吐きながら、もう片方の手の親指で5秒間押す。これを5回繰り返すことで、「押す側」の動きが運動野へ、押される側の快感が感覚野への刺激となり、脳の活性化につながるという。」だそうである。お試しを!
2/22 この国の野党は「野合」するしか能がないのか? 消費増税反対を打ち出しても、やっぱり民主党が勝てない理由  | 高橋洋一「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] 「正直に過ちを認めればよいのに…」、まさにその通りである。問題は、「軽減税率撤回なければ消費増税反対」ということでは、決してない。重要なのは、「三党合意を破棄するから、消費増税に反対」であり、「野田政権の時に、選挙を経ずに、マニフェストに書いていない増税を財務省の口車に乗せられてやってしまい、すみませんでした」と国民に詫びることである。そもそも、消費税引き上げについては、岡田氏「4年間はない」、鳩山氏「議論する必要ない」といってきたこと、それを何を勘違いしたか野田が、「当初の民主党政権構想にない、消費増税を決めた」、ここにすべてがある。この当たり前のことがわかっていないから、民主党は国民からまったく信用されない。
2/19 くらしナビ・ライフスタイル:よい介護施設、見分けるには - 毎日新聞 介護施設の選び方で、余生が川崎の事件にような悲惨な結果になる場合がある。それを避けるためには介護施設を選ぶ際の慎重な調査が必須。たとえば、施設の食事の時間帯に行って、入居者と一緒にご飯を食べる、また、施設全体の雰囲気、職員や入居者の表情に注目する。「入居者の表情が暗かったり、硬かったりした場合は、居心地が悪いのかもしれない。職員に対しておびえる様子があれば、もしかすると不適切な介護を受けている可能性もある。住み心地について、入居者に直接聞いてみるのも一つの手だ。 」ということも重要である。
2/19 国民泣かせの統計続々…それでも安倍政権「高支持率」の怪 | 日刊ゲンダイDIGITAL 政府発表の統計数値、新聞社の世論調査数値、いったいどこまで信じられるか。「総務省が16日に発表した労働力調査(昨年10〜12月期)によると、正規社員は前年同期比で26万人増の3307万人。非正規は12万人増の2015万人というが、ダマされちゃダメだ。安倍政権が発足した12年同期比では、正規は23万人減、非正規は172万人も増えている。これじゃあ財布のヒモが固くなるのも当然で、総務省が同日発表した家計調査によると、2人以上の世帯が昨年使ったお金は、月平均28万7373円。実質で前年比2.3%マイナスで、2年連続で前年を下回った。」さらに、菅義偉官房長官の「今後も景気は緩やかに回復が見込まれると考えている」との発言に対して、『読売の調査では、77%が景気の回復を「実感していない」と回答』というのが現実。政治家と役人のいうことは信じてはいけない。
2/19 【スクープ最前線】中国、尖閣強奪の極秘情報が浮上 弱腰のオバマ大統領は日本を見捨てる… - 政治・社会 - ZAKZAK 中国が南シナ海のパラセル諸島に、地対空ミサイルを配備したことについて、米国の安全保障専門家は、「オバマ氏の残りの任期中に、人民解放軍を上陸させて尖閣領有を宣言するという分析」を行っているという。「尖閣諸島が危険だ。中国の習近平国家主席は日本と戦闘状態に入ることも決断したようだ」という極秘情報も流れているようである。さて、その可能性の有無はともかくも、世の中、なにがあるかわからない。もし、ことが起きたとき、あなたは中国との全面戦争、どう思いますか。
2/19 高齢者の服薬適正化にGL 安易な多剤併用に警鐘|男の健康|ダイヤモンド・オンライン 『時に老親が服用している薬の多さに驚く──「逆に身体に悪くないの?」と。』、とあるが、これは人ごとではない。日本に高齢者のほとんどが、実際、薬漬け状態なのだと思う。『高齢者の緊急入院の3〜6%は薬剤が原因といわれ、75歳以上の後期高齢者では15%を超える。背景には、加齢に伴う代謝能力の低下や多剤併用による「思わぬ副作用」の発症がある。つまり、高齢者は薬の代謝(解毒)、排せつ機能が衰えるため、薬の効果が予想外に強くでてしまうのだ。また、複数の薬剤を飲むことで互いの効果を増強したり、逆に打ち消したりすることもある。東京大学医学部附属病院老年病科の研究では、6剤以上を併用すると副作用が生じる頻度が有意に上昇することが示された』とのこと。あなたは今、何種類の薬を服用していますか?
2/19 「私が責任者ですから」安倍首相と東条英機は口癖まで同じだった! 野中広務も「安倍は東条と全くかわらない」|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 「自制心が利かない。だから議論ができない。反対されると、我一人それを突き破っていくのが信念だと思い込む。そういう錯誤のもとに、国益に対して軍事によって解決しようとする」、これは、昭和史研究の第一人者であるる作家・保阪正康氏指摘する、安倍晋三首相と東条英機の共通点だとそうである。さらに、両者は言葉遣いまで似ているそうである。「安倍さんは国会の答弁でよく“私が責任者ですから”と言うでしょう? あれは東条の言い方と同じなんですよ。政治権力の頂点にいる者が威張り散らすときの言葉で、東条は“俺に逆らうな”という恫喝の意味を込めてよく使いました。あんな言葉、普通の政治家は使いませんよ」。
2/18 【解説】 南シナ海、何が問題なのか | JBpress | kinora(キノーラ) 南シナ海の西沙(パラセル)諸島で、中国が地対空ミサイルの配備を示す衛星写真が公表されたが、これが、今後、東南アジア全体にいかなる影響を与え始めるのか、明確に理解しておくことは、決して無駄ではない。軍事的戦略として制海権、制空権はすべての作戦実行の基本である。
2/18 「凍土壁」では汚染水対応の根本解決にならない | 日刊ゲンダイDIGITAL 福島第1原発の事故の発生から、もうすぐ5年になる。今回、国費345億円をつぎ込んで完成する凍土壁についての言及である。そもそも「福島第1の敷地には山側から1日1000トンの地下水が流れ込んできて、そのうち約400トンが4基の建屋にぶつかり、その一部が建屋の壁や床の破損個所から建屋の中に流れ込むので、建屋内の高濃度汚染水が果てしもなく増え続ける。」とある。これから見えるのは、5年も過ぎようとしているのに、いまだに放射性物質による高濃度汚染地下水が海へ垂れ流しの状態であるということ。いったい、太平洋岸の日本沿岸にどれほどの放射能が拡散したのだろうか。
2/18 丸山氏の「奴隷が大統領」発言、公明「しっかり説明を」:朝日新聞デジタル 自民党の丸山和也参院議員の参院憲法審査会での発言、「アメリカは黒人が大統領になっている。これ、奴隷ですよ。建国当初、黒人、奴隷が大統領になるなんて考えもしない」、実に理解に苦しむ。彼は、国会議員であると同時に、弁護士でもある。そういう教育を受けた人間が、他国の大統領の人格を貶める発言をする。実に異常である。
2/18 喫煙者に朗報「ニコチンを体外に排出してくれる」食品3つ│NEWSポストセブン 禁煙を実行する際に障害となるのはたばこに含まれているニコチンの存在だが、このニコチンを体外に排出してくれる食品がある。ブロッコリー、オレンジ、しょうが、これらの食品はニコチンを排出して中毒症状も和らげる効果があり、禁煙をする際に摂取するとよい効果が期待できるそうです。これから禁煙をという方、お試しを。
2/18 特集ワイド:高市氏の「停波」発言 ホントの怖さ - 毎日新聞 「テレビ局が政治的公平性を欠く放送を繰り返した場合、電波停止(停波)を命じることができる」という高市早苗総務相の発言、「報道への介入だ」「言論の自由を脅かす」と反発する声が出ている。一番問題なのは、こういう強権的な人間が大臣として任命されていることであり、これは、安倍総理大臣、菅官房長官以下、ほとんどの大臣に同様の権力志向があると思われる。この意味で、この内閣は、常識がまるで通じないまるで化け物の集団のように思える。同時に、この政権が、いまだに高支持率であるということは、それが世論操作にに捏造ではなく事実だとすれば、この国は、実に危険な状態にあるといえる。
2/17 中国が南シナ海の島に地対空ミサイル配備、緊張高まる | Reuters やはりというべきである。中国軍が南シナ海の島に地対空ミサイルを配備したという。ミサイルの砲台が設置されたのはウッディー島、パラセル諸島の一部で中国が実効支配しているが、台湾とベトナムも領有権を主張している島である。今の世界情勢、かっての植民地支配時代にもどってきたようである。早い者勝ち、ぶっそうな世の中になったようである。さて、この中国の動きに、オバマ政権はどう出るか。
2/17 大企業も安倍政権に見切り 賃上げ「7年ぶり減少」の衝撃 | 日刊ゲンダイDIGITAL さて、今年の春闘、賃上げを考えている企業はかなり減少しそうである。「そもそも、これまでの賃上げの動きは消極的要因によるものでした。大企業はインフレを実現したい安倍政権からのプレッシャーを受け、法人減税と引き換えに昨年はベアで応じた。一方、人手不足に苦しむ中小企業は離職を防ぐために泣く泣く賃金アップに踏み切ったのが実態です。業績を回復させ、持続的に賃上げを実施するのが本来あるべき形。無理な賃金アップは企業の体力を奪うだけなので、頭打ちになるのは当然の流れです」、一部の輸出産業をのぞけば、ほとんどの企業が賃上げを行うほどに業績は上がっていない。これが現実である。
2/17 【日本の解き方】「資金需要ない」銀行の言い分は説得力を欠く 個人預金のマイナス金利は? - 政治・社会 - ZAKZAK 「こうした時期、意外とお得感があるのは、金利下限のある個人向け国債かもしれない。長期国債でマイナス金利でも個人向け国債は金利0・05%だ。」とある。0.05%の金利とは、元金に対して0.0005であるから、100万円の長期国債の場合、利息は500円となる。1000万円なら5000円。いまどきのお得とはこういうことなのであろうか。
2/17 ルポ・「地獄」の介護現場 〜虐待・セクハラ・逆ギレ……職員の「質の劣化」が止まらない 絶望的な負のスパイラル | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 神奈川県川崎市の有料老人ホームで入居中の高齢者3名がベランダから転落死した事件で、同施設で働いていた23歳の男性介護職員が逮捕された。容疑を認めているという。この事件、たまたまこの施設で起きただけなのか、他の施設でもそうした可能性があるのかどうなのか。場合によっては介護施設に入居する可能性がある我々にとって、知るべき問題である。
2/17 “明らかに安いバス”は事故の危険性が高い。交通事故のプロが断言 | 日刊SPA! 15名の死者と26名の重軽傷者を出した軽井沢スキーバス転落事故が明らかにした「格安バスの危険性」、バス旅行をよく利用する高齢者にとっては、けっして人ごとではない。「まず、他と比べて“明らかに安い”バスは選ばないのが基本です。価格が安いということは、必ずどこかで無理をしている。バスの場合、削減できるのはもう人件費ぐらいしかないんです。十分な教育や健康管理を受けていない運転手が長時間の労働を重ねれば、事故の危険性は当然高まります。あとはネットなどの口コミをチェックするのもひとつの手ですね。また、三ツ星認定のバスは、安全性に対する意識が高いというひとつの目安になるはずです」、すべてがすべてとはいうわけではないが、安かろう、悪かろうということである。格安バスツアーを利用する際には要注意です。
2/16 小澤征爾氏指揮のオペラ作品にグラミー賞、「誇りに思う」 | Reuters 小澤征爾(80)指揮による歌劇「こどもと魔法」(ラベル作曲)のアルバムが第58回グラミー賞で最優秀オペラ・レコーディング賞を受賞した。これは、2013年8月に長野県松本市で行われたサイトウ・キネン・フェスティバルの公演を収録したもの。「大事な仲間であるサイトウ・キネン・オーケストラと素晴らしい歌い手たちと創った作品。大変うれしく、皆とこの作品を創れたことを誇りに思います」とは彼の喜びの声。
2/16 年金の株式直接投資見送り 自民、GPIF改革案了承 - 産経ニュース 自民党の年金プロジェクトチームが、厚生労働省が示した年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の改革案を了承し、株式の直接売買を認めないことを正式に決めたそうである。これは、実にまっとうな選択だと思う。国の機関が民間企業の株を直接保有し議決権を持てば、役人の天下りの温床になろう。
2/16 CNN.co.jp : 日本の10〜12月期GDP、年率1.4%減 安倍首相の国会での答弁、「景気はゆるやかに回復している、この景気回復を全国地方すみずみまで行きわたらせたい」と毎回のごとくくりかえすが、2015年10〜12月期の国内総生産(GDP)は年率換算で1.4%減と、マイナス成長に転じたそうである。実質賃金は下がり続けており、雇用は増えたと主張するが、正社員が非正規社員に転換され、コストの安いぶんだけ増えたに過ぎず、国民の生活は、ますます悪化している。これが現実、彼の大好きな言葉「ファクト(事実)」である。
2/16 1位は三崎 食べ歩きが楽しい漁港ランキング |エンタメ!|NIKKEI STYLE 漁港には魚市場があり、その場内、場外に新鮮でおいしい魚介を安価に味わえる食堂がある。漁港近くの市場や鮮魚店、食堂などを巡る旅、冬の時期ならではの風情があると思います。ぜひ、お出かけを!
2/16 東京大学・物価のスペシャリストが提唱!「賃金ターゲットが日本経済を救う」 アベノミクスはもう古い? | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 『今、アベノミクスは明らかに、壁にぶつかっていると言えるでしょう。このままではデフレ経済に逆戻りしてしまう。「インフレ・ターゲット」ではなく、今こそ「賃金ターゲット」を導入すべきです。』、この考え方、いいと思う。法人税減税分を、そのまま労働者の賃金に反映させる、賃上げをする企業に賃上げ分の一部、全部を補助金で出す、こういうことができれば、国内消費は伸びるだろう。
2/15 年金給付減額あり得る=GPIF運用悪化なら−衆院予算委・安倍首相 時事ドットコム 株式市場はもうめちゃめちゃ状態。ドカンと下がってドカンと上がる。市場の大方の見方は、これからさらに下がっていくとのことだが、この株価下落による年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用損拡大について、安倍首相は「想定の利益が出ないなら当然支払いに影響する。給付に耐える状況にない場合は、給付で調整するしかない」と発言。要するに、運用状況次第では、年金支給額の減額もあり得るということである。年金生活をしている高齢者にはつらい現実がまっているようである。
2/15 【阿比留瑠比の極言御免】民主党の社民党化がとまらない… 国民を「ダチョウの平和」の道連れにするな - 政治・社会 - ZAKZAK 「民主党はどんどん社民党化している。(一応原則のある)共産党以下だ」とは、政府高官の言葉とされるが、たしかにその通りである。かって社会党は、自民党、新党さきがけとともに連合政権を作った。ここから主義主張を失った社会党の解体、凋落が始まったが、民主党、菅・野田政権の財務省よりの消費税増税法案成立は、まさにそれにあたる。今や、国民のみならず、行政府役人も民主党に対する期待を持たない。民主党岡田執行部のみならず、中堅議員の右往左往、実にあわれな状態である。
2/15 CNN.co.jp : ニュージーランド南島でM5.8の地震、崖が海に崩落 台湾で地震があり、今度はニュージーランドで地震があった。どうも、太平洋のプレートのあちこちにひずみがたまって、少しずつ解放されているようである。この地震、日本周辺プレートに無関係ではないような気がする。東南海地震へつながらなければいいのだが。どうもいやな感じである。
2/15 「大企業の儲け、庶民には回りません」 安倍内閣ブレーンも認めたアベノミクス失敗 : J-CASTテレビウォッチ 2014年度の企業向けの特別な減税「政策減税」の合計は1兆2000億円に上るそうである。さて、「大企業から一般の人にまで(富が)落ちてくるのをトリクルダウンという言い方するんですけど、その理論的な柱になってた竹中平蔵さんは朝まで生テレビで『トリクルダウンなんかない』って言っちゃいましたからね。そういうものがないとすると、じゃあ結局何なんだと。大企業は儲かったけど、われわれ庶民から増税してますよと。なんだこりゃ」、という声も聞こえる。これだけお金、どこへいったのだろうか。
2/15 大河ドラマ「真田丸」視聴率急落!コメディーのような三谷時代劇に違和感? : J-CASTテレビウォッチ NHK大河ドラマ「真田丸」をなんどか見た。ここでいう、「本能寺の変という大事件を扱っているのに、本能寺の場面はなく、ここ2、3回は真田一族の右往左往ばかり描いているんですね。戦国ものを期待している視聴者は飽きてきたんじゃないだろうか。また、木村佳乃、黒木華、長澤まさみといった女性陣が現代ホームドラマのコメディーのようなキャラクターで、三谷幸喜の脚本らしい面白さだと思うが、年配の視聴者には違和感があるんじゃないだろうか」、たしかにそう思う。面白おかしく作るのもひとつの方法だと思うが、時代劇ファンとしては、やはり、その時代のリアルな描写が欲しい。NHKの名作時代劇であった藤沢周平シリーズのような重厚感がここにはない。
2/12 「重力波を初観測」米中心の国際研究チーム 発表 NHKニュース アメリカにある「LIGO重力波観測所」の国際研究チームが、アインシュタインがちょうど100年前に「一般相対性理論」の中で提唱した現象である「重力波」を初めて直接観測することに成功したと発表。重力波とは、ブラックホールなどの天体によって生み出された宇宙空間の「ゆがみ」が波となって伝わる現象だそうである。それにしても、今、ようやく実証確認されたというアインシュタインの100年前の理論にはおどろくが、その理論を超える新しい理論が生まれてこないのはどうしてだろうと、ふと思う。
2/12 アベノミクス、行き詰まりへの道 - WSJ アベノミクスの行き詰まりは、最早明らかである。『日本銀行が1月29日に打ち出した「マイナス金利」政策は、日銀の狙いとは逆に激しい円高・株安をもたらした。円は1ドル=120円から一時は110円台まで上がり、日経平均株価は2000円以上も下がった。市場では「黒田バズーカの自爆」と呼ばれている。』、これが、世界からの見方である。今回の株安、円高傾向を中国の景気原則にその原因をもとめ、アベノミクスの幻想にすがる人々がいるが、そもそも、日銀が国債を買い入れ、年金基金が株価をささえてきたことは、まさに自作自演の脱デフレ狂言である。
2/12 60すぎたら「風呂場」と「トイレ」に要注意! 真冬のわが家で死なないための生活習慣チェック  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 家庭浴槽での溺死者数は、'14年では4866人に上ったという。そのうちの9割は65歳以上であり、先月20日に、消費者庁から「冬場に多発する高齢者の入浴中の事故に御注意ください!」というた緊急リリースが発表された。家の中での寒暖差による突然死、浴槽のほか、全体のうち約5%を、高齢者のトイレでの脳卒中や心筋梗塞が占めるともいわれる。特に血圧が高い人は要注意である。
2/12 無着成恭氏 「子どもの質問がつまらなくなった」理由語る│NEWSポストセブン 無着成恭氏「山びこ学校」や「全国子ども電話相談室」でご存知の方は少なくなかろう。これは、彼の言である。「生物的に人間はイヌやネコと変わらない畜生として生まれてくるわけですよ。『子どもにも人格がある』なんていうバカな教育者や親がいるけど、人格は形成されるものです。生まれたばかりの赤ん坊には人格なんかない。畜生は食べ物を与えられて畜養されているから、いまの私も畜生と同じだ、と」、「つまり人間は人ではなく“間”。人と人との関係が人格を作るんです。でもいまは子どもと関係を築けない親が多いと感じます。だから畜生のまま……いや餓鬼に落ちる人もいる。イヌ、ネコは畜生として生まれて畜生のまま死ぬ。畜生なら食べれば食欲はなくなるし、性欲も出せばおさまる。けれど人間は畜生よりも劣る餓鬼にもなる」、「株価を気にするイヌやネコなんて聞いたことがありますか? けど“ヒト”の欲には切りがない。餓鬼の欲望には際限がありません。いまは世界中が餓鬼になりはじめている気がします。日本の教育もそうです。欲望に忠実な経済優先主義、儲け主義の教育で、餓鬼を育てているような気がします」。子供に伝えるべきは何なのか、考えなおすときなにかもしれない。
2/12 高齢者は適当な時に死ぬべきなのか?|社会貢献でメシを食う。NEXT 竹井善昭|ダイヤモンド・オンライン 『欧米ではいわゆる「寝たきり老人」がいない。それは生きる力をなくした老人は「殺してしまう」からだ。たとえば、イギリス、デンマークなどでは自力で食事ができなくなった高齢者に対し、延命のための胃ろうは施さない。スウェーデンも同様。また、肺炎を起こしても抗生剤の注射はしないという。ニュージーランドでは、ある年齢(たしか75歳だったと記憶している)を越えると病気になっても治療しないそうだ。つまり、「人間は死ぬべき時に死ぬべき」という考え方だ。』とある。「高齢者は“適当な時に死ぬ義務”を忘れてしまっていませんか?」という考え方、あなたはどう思いますか?
2/10 高齢者、高速を逆走 2時間行ったり来たり、接触事故も:朝日新聞デジタル 香川県内の高速道路で高齢者が運転する軽乗用車が約2時間あまりにわたり、一部逆走しながら行ったり来たりして接触事故や衝突事故が起こしたそうである。運転していたのは81歳の男性、「どこを運転しているのかわからなかった」そうである。認知症なのか、一時的な健忘症であったのかわからないが、これからますます高齢者が増加する時代、高齢者には何らかの免許更新規制を行うべきであろう。
2/10 東証14時、じり安 一時650円超安、「ヘッジファンドが売り」の声 :日本経済新聞 東京株式市場の日経平均株価はあっさり1万6000円を割り込んだ。考えてみれば、当然である。円安によって国内輸出関連企業の株価が全体を引っ張ってきたが、円高に振れれば、その根拠を失う。今までの株価上昇は実体経済のともなわない幻想の上に作り上げられたものであり、現在の株価下降は、それが本来の経済状態を反映しただけである。
2/10 小村井 香取神社 東京・墨田区にある神社、梅の花では知る人知る名園である。境内は広いわけではないが、江戸時代にあった梅の名所「小村井梅屋敷梅園」を、神社の境内の一画に再現したもの。85種類、120本の梅の木を楽しむことができる。今年の梅まつり開園式は28年2月20日(土), 21日(日)。ぜひお出かけを。
2/10 【テリー伊藤コラム】民主党自虐ポスター編 党の迷走が伝わってきて人気がない理由がわかる (1/2ページ) - 芸能 - ZAKZA 民主党が夏の参院選向けのポスターのひとつ、「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい。」というキャッチコピーだそうである。民主党の諸君は、現実をまったく理解していないらしい。「根本の問題は、民主党が政権を取ったとき、大きな期待をしていたのに裏切られたこと。野党のときは偉そうなことを言っていたのに、与党になったとき、沖縄、年金、景気などの問題について、何もできなかった。アメリカに対して、言いたいことを言おうとしたものの、現実の壁の前にはね返されてしまった。リアルな政治をしたときに、あのテイタラク。国民はそれを知ってしまった。清廉潔白みたいなことをいくら叫んでも、結局、民主党の言葉からは何も伝わらない。」。まさにその通りである。民主主義とは、まずは政治家が国民との約束を守ることから始まる。それができない民主党には民主主義はない。
2/10 北朝鮮を放置、もはや絶望的なオバマの無為無策  ミサイル発射に口先だけの非難、中国頼みも相手にされず | JBpress(日本ビジネスプレス) 『「数週間前からあった不吉な噂、実際の発射、国連の緊急会議、それでも何も行わない」――北朝鮮のミサイル発射への米国政府や国連の対応を、米国大手紙がこう評した。』とある。そうしたオバマ政権と集団的自衛権発動の約束をして、得意満面となっている安倍政権。常識にもどって考えてみると、この政権をやっていることと現実は、おそろしく離れていることに気付く。
2/9 金沢市の「笑って死ねる病院」 患者の満足への取り組み│NEWSポストセブン 石川県金沢市に「笑って死ねる病院」があるそうである。正式名称は、「公益社団法人石川勤労者医療協会 金沢城北病院」。『「買い物に行きたい」「墓参りに行きたい」「パチンコがしたい」「大好きなあの店のうどんが食べたい」「家に帰りたい」――病状を考えれば困難な願いを、病院が一丸となって“叶えてくれる”』この病院、「もうやり残したことはない。幸せな最期だった」と思って死ねる、満足の中での死、現代医療がどこかで置き忘れてきたものかもしれない。
2/9 高市早苗総務相が放送電波停止の可能性に言及、どういうこと? 高市早苗総務相の衆院予算委員会での発言、『放送局が政治的な公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性に言及した。「行政指導しても全く改善されず、公共の電波を使って繰り返される場合、それに対して何の対応もしないと約束するわけにいかない」と述べた』とある。「国論を二分する政治課題で一方の政治的見解を取り上げず、ことさらに他の見解のみを取り上げてそれを支持する内容を相当時間にわたり繰り返す番組を放送した場合」ということ。日本は、どうなるのであろうか。
2/9 日経平均大引け、大幅反落 918円安 円高を嫌気、金融株も安い :日本経済新聞 株価の下げと同時に円相場の値上がりが止まらない。9日の東京株式市場の日経平均株価は大幅反落、1万6085円44銭で終えた。日銀によるマイナス金利が嫌われたようである。これから一時的な反転はあろうが、現在の世界的経済不安の状況をみれば、相場は限りなく1万5000円台に向かっているような気がする。
2/9 早期がん発見容易 最新機器「NBI内視鏡システム」の実力 | 日刊ゲンダイDIGITAL 最新の内視鏡機器「NBI内視鏡システム」が注目されている。「2つの短い波長の光を粘膜に当てることで、通常の内視鏡検査では分かりにくい粘膜の表面構造や毛細血管をはっきりと映し出すことができます。がんがある部分は、粘膜の表面構造や毛細血管が正常部分(がんでない部分)とは異なっているので、がんが浮かび上がって見えるのです」という内視鏡。従来の内視鏡では発見しにくい早期がんを発見できるという。もっとも、この技術を使って正確な診断を下せる医師の技量がもっとも重要なことはいうまでもない。
2/9 丸川氏釈明「言葉足らず」 被ばく上限根拠なしと発言 - 読んで見フォト - 産経フォト 丸川珠代環境相による東京電力福島第1原発事故後に国が定めた年間被ばく線量の長期目標1ミリシーベルト以下についての発言「何の根拠もなく時の環境大臣が決めた」、「趣旨はそうではない。誤解を与えるようであれば、言葉足らずであったことはおわび申し上げたい」と陳謝したとの報道があった。大臣そのものの資質によることもあるかもしれないが、あまりに不勉強というべきであろう。
2/8 河津桜まつり公式サイト◆河津桜まつり実行委員会◆ 例年、2月半ばあたりから伊豆の川津桜の開花便りが届くが、現在は「日に日につぼみが色づいてきて木全体がピンク色に見えるようになりました。」とのこと。開花間近ということでしょうか。春はもうすぐそこです!
2/8 バブル期以来24年ぶり公務員の給与UPの法案に憤慨の声│NEWSポストセブン さて、今年も公務員の給与アップが行われる。また、月給とボーナスが引き上げられるのは、バブル期だった1991年以来で24年ぶりということだが、安倍首相の説明では「アベノミクス成果で政府の税収が増えたから」とのこと。税収が増えたのなら、まずは国の借金をかえすのが普通と思うが、公務員の人たちはまずは、自分の給料を増やすことが先のようである。
2/8 東京新聞:実質賃金4年連続下げ 生活苦しいまま:経済(TOKYO Web) 「厚生労働省が八日発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、二〇一五年の働く人一人当たりの給与総額(名目賃金)は月平均三十一万三千八百五十六円で、前年より0・1%増えた。増加は二年連続。ただ物価上昇の方が大きかったため、物価の影響を考慮した実質賃金は0・9%減で、四年連続のマイナスだった。」だそうである。たしかに賃金は上がったが実質賃金はマイナスである。アベノミクスには、巧妙なトリックがある。
2/8 TPP署名式で赤っ恥 “坊ちゃん議員”高鳥修一副大臣の評判 | 日刊ゲンダイDIGITAL それにしてもである。ニュージーランドで行われたTPPの署名式で、日本の代表として出席した高鳥修一内閣府副大臣の和装姿、本人は、「日本の文化の発信のため」と説明したそうである。TPPのTPOを考えてみると、どうも場違いのような気がするが、どうだろう。今の自民党には不思議な人が多いようである。
2/8 「テレビの見すぎはバカになる」を実証 運動せず長時間視聴で認知能力低下 : J-CASTヘルスケア 子供の頃、「くだらない番組ばかり見ているとバカになる」といわれた方は少なくないと思う。勉強時間が少なくなる、そういう理由だったと思うが、実際、これが脳神経医学の面からも立証されたというもの。研究結果では「25年前の若い時に、テレビを1日3時間以上見ていた353人(全体の11%)は、それ以下の視聴時間だった他の人たちに比べて、記憶力が大きく劣っていることがわかった。さらに、1日3時間以上テレビを見たうえ、運動をほとんどしなかった107人(3.3%)は、視聴時間が短く運動量も多かった人に比べ、将来、認知能力が低下する確率が2倍になった。ただ、言葉の能力に関しては特に差はなかった。」というもの。さらに、「20代半ばに運動をせずにテレビばかり見る生活は、中年になってから記憶力が著しく悪化する原因になることがわかりました」という指摘も。
2/5 東京と神奈川で震度4 | Reuters 5日の午前7時41分ごろ、東京都町田市と川崎市で震度4の地震が発生、震源地は神奈川県東部、震源の深さは約30キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・6と推定。神奈川県の内陸部でこうした地震が発生するのは珍しい気がする。世田谷での地鳴りもそうだが、これが首都直下型の大地震の前兆でなければいいのだが。
2/5 遠藤大臣も“口利き疑惑” 符号する多額献金とのタイミング | 日刊ゲンダイDIGITAL 遠藤利明五輪相の口利き疑惑が出てきた。外国語指導助手(ALT)派遣事業への国の予算措置をめぐり、派遣会社の創業者から多額の献金を受け取り文科省へ働きかけたというもの。本人や文科省担当者らはこれを否定してるが、「昨年秋に遠藤大臣の国会事務所に出向いた際、来訪していたインタラック関係者と同席したことは認めた。」、これを口利きというのではないだろうか。安倍政権、どうも派遣事業者との関係が濃すぎるような気がする。
2/5 CNN.co.jp : TPP、参加12カ国が署名式 TPP参加12カ国が署名式を行う。このTPP、おおもとの米国においても反対意見が根強い。関税撤廃による自由貿易が、すべて国民の利益になるとは限らない。「米国では賃金の安い外国の製品と国産品との競争激化を懸念する声が出る一方、賛成派は輸出を促進し国内雇用を支えると主張した。」であるというが、米国からの輸出、はたして伸びるのだろうか。要は、米国の太平洋地域に対する影響力保持のための政治に他ならない。
2/5 「同一労働同一賃金」実現は、正社員にも無縁ではない 八代尚宏 昭和女子大学グローバルビジネス学部特命教授|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン 政府は、正社員と非正社員の均衡待遇のための同一労働同一賃金の実現に踏み込むそうである。根本的な問題からいえば、雇用はすべて正社員として、被雇用者側から非正規を望んだ場合には、非正規雇用契約とする、これがそもそもの非正規雇用のあり方であった。それが、今では、被雇用側に正社員、非正規社員の選択権がほとんどない。同一労働同一賃金の実現に必要なのは派遣制度の廃止または、その制限である。
2/5 8兆円の大損失に反省ナシ!? 年金運用組織が「さらなる危険な一手」を画策中 安倍官邸も株価底上げのために後押し | 磯山友幸「経済ニュースの裏側」 | 現代ビジネス [講談社] 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が株式運用GPIFの昨年7−9月期の運用成績が7兆8899億円のマイナスになったことは周知の通り。総資産の5.6%が一気に目減りしたことになる。資金運用は現在、外部の投資機関に委託して行っているが、これを今後はGPIF内部で、いわば役人が自分で運用できるようにするという動きが出てきた。官邸に意向ということのようだが、年金資金で株価を上昇させることがひとつの目的となっている。国民の年金で景気対策のための大バクチを打つ。こういう内閣が、いまだに支持率を保っているのは、不思議というほかはない。巨額の運用損が出て、あなたの年金が半分になったらどうしますか。
2/4 インフルエンザ流行ピーク!トリプル感染に注意・・・3タイプが同時蔓延 : J-CASTテレビウォッチ インフルエンザの感染、1月24日までの1週間で推定52万人が新たに感染し、前週の約25万人から2倍、これから、3月にかけてが流行のピークになるそうである。今年は、A香港型、B香港型、H1N1型の3種のウィルスが流行、症状はいずれも38度以上の発熱、頭痛、のどの痛みがあり、いったん治っても次々連続して感染する場合も。まずは、うがい、手洗い、外出時のマスク着用など徹底した予防が必要。
2/4 「中国に攻撃されれば尖閣守る」…米軍司令官 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) さて、昨日は、米国政府高官筋の話として、尖閣有事の際には米国は日本を助けないという話を紹介したが、米太平洋軍のハリー・ハリス司令官の話では、『中国の船舶が領海侵入を繰り返している沖縄県・尖閣諸島にも触れ、「中国に攻撃されれば、我々は尖閣を明確に守る」と明言』したそうである。それはそうとして、武力行動命令の権限は大統領にある。はたして、米国は、本当に日本を守るのであろうか。軍事ど素人の日本の内閣、及び与党、野党の議員諸氏、与太話では国は守れませんぞ。
2/4 【高齢時代に挑む】シニアのすまいを確保せよ 持ち家ない高齢者の受け皿 - 経済・マネー - ZAKZAK 預金がなく年金だけでは暮らしてはいけない、そういう高齢者が増加しているというが、生活を営むすまいがない場合は、生活はより深刻となる。民間一般の施設では、入所時にかなり高額な一時金や、毎月の費用もかなりかかり、年金だけでまかなうのはかなり難しいのが現状である。この意味で、低所得な高齢者が入居できる住居の整備が必要であろう。ここで紹介されている「サービス付き高齢者向け住宅」、「お元気な方から介護を必要とされる方まで入居ができます。部屋のつくりはワンルームマンションのようですが、3食の食事の提供もできますし、大浴場とは別に車いすでも入浴できる特殊浴槽も備えます。ケアマネジャーも常駐するほか定期的な安否確認なども行い、医師の往診も受けられます」であるという。「間取りは25平方メートルと28平方メートルの2タイプで家賃は7万円前後、生活保護を受けている人向けの部屋もある。」とのこと。
2/4 公務員怒る 五輪、鉄道でなく、医療、教育に予算を ブラジルでジカ熱の感染拡大が報告されているが、オリンピックをひかえて、「オリンピックや鉄道にはお金が使われても医療や教育には使われていない」という政府に対する批判があがっている。東京オリンピックもそうだが、このオリンピックという行事、いったいいつからこれほどまでに巨額な金が使われるようになったのか。オリンピックの今の状況、どうも本来の趣旨から離れてきているようである。
2/4 悪いことは全て「他人のせい」の情報操作に加担する大メディア | 日刊ゲンダイDIGITAL 『悪いことは何もかも「中国のせい」「他人のせい」でごまかして、アベノミクスの真実から目をそらせようとする投機屋たちの情報操作に、マスコミもまた加担しているという狡猾な支配構造を見抜く必要がある。』、たしかに、景気回復が遅れているのは中国のせい、原油価格下落のせい、政府もマスコミもそういっているきらいがある。そぼくな疑問だが、アメリカはリーマンショック以後、何故、あれほど早く景気回復ができたのか。それにたいして日本はどうだろう。
2/3 憲法改正「決めるのは国民投票」 安倍首相が答弁:朝日新聞デジタル 安倍晋三首相が憲法改正の方法として、「決めていただくのは国民投票における国民の一票だ。だからこそ国民の理解が不可欠だ」「具体的な改正の内容は、国会や国民的な議論と理解の深まりの中でおのずと定まってくる」と国会で答弁。一方、自民党の稲田朋美政調会長の「現行憲法は主権が制限されていた時代にできた。自主憲法を作るべきだというのが我が党の党是だ」という主張、この人たちは歴史を何も理解できていないようである。「主権が制限されていた時代」、それはなぜ起きたのか、よく考える必要がある。こういう考えの浅い連中に憲法改正を任せてはいけない。
2/3 発端は巨人移籍直前…清原容疑者「薬物中毒20年」の軌跡 | 日刊ゲンダイDIGITAL 清原和博が2日、覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕された。まさかと思った人は少なくないだろう。「清原さんが最初に薬物に手を出したのは、96年オフに西武から巨人にFA移籍する直前だったと思う。95年に右肩を脱臼した影響で、この年も2年連続で打率が2割台半ばに低迷。96年は4年ぶりに本塁打が30本の大台を超えたものの、FA取得で報道陣から追っかけ回されたこともあり、ずっとイライラしていた。そんな時、他球団の助っ人経由で怪しげな錠剤をもらったのです。飲むとイライラが吹っ飛ぶ、とご機嫌に話していたのを思い出します。最初は本人もそうとは知らなかったと思いますが、それが一時、球界ではやったグリーニー。アンフェタミン系興奮剤で覚醒剤の一種です。巨人移籍後はプレッシャーもあって、グリーニーを飲む頻度が増えたと聞きました。巨人関係者には決して悟られないようにしていたようですが、次第にエスカレート。ヤバイと思いましたよ」という話もある。実に残念としかいいようがない。
2/3 生活・小沢代表、民主に不満爆発 参院新潟の候補擁立めぐり「大義から外れた姑息なやり方」 - 政治・社会 - ZAKZAK 維新の党と民主党との接近、野党再編への第一歩かもしれないが、その絵を描いている政治家の一人として小沢一郎の名前がある。が、民主党は、あいかわらず小沢が嫌いらしい。党を解党状況まで追い込んだ財務省べったりの野田をいまだに擁護し、党を立て直すきっかけさえもつかむことができない。小沢の民主党への批判、「野党の結集を真剣に考えていないのか、どうしていいのか分からないのか、やる気がないのか」と批判。参院選について「全国的にも非常に良くない影響、結果を及ぼすのではないかと心配している」、その通りであろう。現民主党執行部、かれらの力では決して政権はとれない。
2/3 オバマ政権最後の今年、中国は尖閣に攻撃を仕掛ける 米元政府高官が警告「米国は日本を助けない」 | JBpress(日本ビジネスプレス) 「米国オバマ政権の最後の年の“緩み”を狙うかのように、中国が尖閣諸島に軍事攻撃をかける見通しが強い──米国の元政府高官らが警告を発した」とある。オバマ政権になってから、世界の覇権地図は大きくかわろうとしている。中東におけるシリア内戦、ロシアによるウクライナ攻勢、そして中国による南シナ海進出である。「中国は南シナ海への活発な進出を続けて国際的な注目を南シナ海に集めながら、突然東シナ海で軍事攻勢に出る。尖閣諸島に攻撃を仕掛けて日本と軍事衝突し、国際調停で領有権の主張を押し通そうと意図している」、これが中国の軍事進出のシナリオだという。今年は、いったい何が起きるのだろうか。
2/3 高齢者また暴走!ブレーキとアクセル踏み間違え・・・T字路直進し4人死傷 : J-CASTテレビウォッチ 2月2日、静岡・藤枝市で、64歳の男が運転していた乗用車が薬局に突っ込み、店内にいた4人の男女を跳ね飛ばして裏口に突き抜けた事故があった。本人は、T字路を直進しブレーキのつもりでアクセルを踏んでいたようで、「車が止まらなかった」といっているという。薬剤師の女性(54)が死亡、3人が重軽傷。最近、高齢者による交通事故が少なくない。運転をしている高齢者の方は、よほどの注意が必要。
2/2 激震!日銀内部資料を入手 ?株価はまだまだ下がる、最悪の事態を想定せよ  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 日銀が昨年末に描いた国際・国内経済の近未来図である。〈アジア経済の成長率の大幅な減速を想定する〉〈資源価格の下落を通じて資源国経済にも悪影響を及ぼす〉〈海外投資家のリスク回避姿勢が高まり、わが国の株式市場や不動産市場にこれまで流入してきた投資資金が引き揚げられ、株価や不動産価格が下落する〉。この結果、〈資産効果を通じて設備投資や個人消費などの国内需要を減少させ、この面からもわが国経済に下押し圧力がかかる〉〈金融機関への影響をみると、デフォルト(債務不履行)確率が平常時よりも大きく上昇する〉。具体的には、〈株価は'15年9月末から1年間かけてマイナス23%下落し、地価の前年比はマイナス2・8%まで低下する。名目為替レートは、'15年9月末から1年かけて1ドル=104円まで円高ドル安が進み、その後は横ばいで推移する〉とある。アベノミクスの完全崩壊である。
2/2 認知症はなぜ治せないのか? 進行を遅らせることはできても根本治療はできない現状 | JBpress(日本ビジネスプレス) あと10年で団塊の世代は75歳以上となり、いわば後期高齢者の仲間入りすることになる。幸いにして老後の生活を心配する必要がない財産があったとしても、認知症になり家族や他者の介護を受ける可能性は決して少なくない。一般に2025年では認知症になるのは700万人と推定されており、高齢者の5人に1人と予測されている。他人事ではない認知症とどうつきあっていくべきか。参考にされたい。
2/2 凍結卵子で健康女性出産、大阪の44歳看護師 水面下で“普及”も…表面化は異例 - 産経WEST まるでSF映画のような話である。独身の時に自分の卵子を凍結保存した女性・44歳が昨年、その卵子を使って妊娠、女児を出産していたそうである。世の中、どんどん進んでいるようである。
2/2 高市早苗が提唱した「ポイントカードとマイナンバー一本化」の真の目的… 『ビッグデータ・コネクト』の作家がマイナンバー制度に警告|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 高市早苗総務大臣の指示により、総務省が各種ポイントカードをマイナンバーカードへ一本化することを検討し始めたという。「各種ポイントカードをマイナンバーカードとともにひとつにまとめれば便利だろうといった、マイナンバーからの個人情報漏洩への懸念がまったく払拭されていないなかでの、この発言。今月からはいよいよマイナンバーの本格的運用が始まり、マイナンバーカードの交付も各自治体でスタートされた。しかし、肝心の大臣がこんな認識で果たしてマイナンバー制度は安全に取り扱われるのだろうか?」、日本の情報セキュリティのレベルがまったくわかっていない、役人の入れ知恵であろうが、政治家というのは、どこまで無知で愚かなのか。開いた口がふさがらない。
2/2 政府内で「貯蓄税」と「死亡消費税」を検討 すでに布石も│NEWSポストセブン ゼロ金利政策で、金融機関に預金してもほとんど利息がつかないが、こんどは預金すると預金税なるものを徴収する貯蓄税が検討されているという。国民が金を使わず消費が伸びないのは、余裕がないからである。若者達の雇用が不安定であり、将来の設計ができない現在、その被扶養者となる両親世代は、自分で自分の生活を守るしかない。税金をかければ、まずます使わなくなる。少子高齢化を救う方法は、非正規雇用比率を下げることである。非正規雇用は、雇用側にではなく、非雇用側に選択させるべきである。これが可能になれば、世の中は1年を待たずに景気回復軌道になる。平成の所得倍増計画である。
2/1 CNN.co.jp : 米CIA、エイリアンやUFOに関する報告書を機密解除 米中央情報局(CIA)が1月30日までに、地球外生命体が存在する可能性に関する調査文書の機密指定を解除したそうである。『地球外生命体の存在を信じる人は、ドイツで52年、空飛ぶ円盤が見つかったとする件を調べてみるのがいいかもしれない。CIAの報告書によると、目撃者の男性は、「空飛ぶ巨大な皿に似た」物体がドイツの森林内の空き地に着陸したのを見たと調査官に証言。この男性は着陸現場に近づき、メタリックな光る服に身を包んだ男2人を目撃。2人はかがみ込んで何か大きな物体を見ていたが、目撃者に恐れをなして巨大な空飛ぶ円盤に飛び乗ると、円盤は回転しながら空に上っていった。男性がCIAに証言したところによると、飛行物体は全体がコマのように回転し、緩やかに上昇していったという。男性は夢かとも思ったが、飛行物体が着陸した地点には地面に円環状の跡が残っていたという。』という話も。UFO、ほんとうにあるのでしょうか!?
2/1 甘利明辞任!致命的だった「大臣室でカネ受け取り」個人的な付き合い通用せず : J-CASTテレビウォッチ  甘利明・経済再生担当相が28日(2016年1月)に辞任を表明した。大臣室で金を受け取ったというのは、いかなる言い訳も通用しないと思ったからかもしれない。「甘利前大臣は建設業者から50万円づつ2度、計100万円を受け取っていた。これは政治資金収支報告書に記載した。しかし、秘書が受け取った500万円のうち200万円は記載したが、残り300万円は秘書が使い込んでいたと明かした。秘書は接待も受けていた。」ということだが、「菓子袋から現金の入った封筒を取り出しポケットに入れた」とことが事実であれば、これはあきらかにワイロということになる。警察や検察は、はたして捜査をするのであろうか。
2/1 【今日は大寒】体が芯から温まる「生姜ラーメン」の名店  しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース! 寒い夜の体の芯から温まる「生姜ラーメン」店が紹介されている。生姜風味のラーメンはたしかにうまい。昔、秋葉原の駅前に生姜味のラーメンを食べさせる「ラーメンいすず」があったが、その味が、懐かしい。ここで紹介されている「生姜ラーメン」、探して食べにいってみるのもいいと思う。
2/1 今、なお、国を憂う 「ヨイトマケの唄」美輪明宏の存在感|佐高 信の「一人一話」|ダイヤモンド・オンライン 美輪明宏氏、たしかに見た目はかなりかわった人である。が、彼ほど芯がしっかりと通っている人もまたいない。彼の2013年秋のコンサートの「御あいさつ」のことばにこうある。「今、世の中は、あの忌わしい第2次世界大戦争の前あたりに似て来ています。新聞ラジオ等のメディアが、軍に協力して、国民の戦昂揚をあおり立て、軍国主義国家になり、勝ち目のない無知無謀な戦争に突入して、案の定、日本はボロボロの敗戦国になってしまったように、自民党に圧勝させ、憲法9条を変えさせ、軍隊をつくり、軍事国家にしようとしている風向きに思えてなりません」。
「ヨイトマケの唄」
父ちゃんのためなら エンヤコラ
母ちゃんのためなら エンヤコラ
も一つおまけに エンヤコラ
誰もがみな貧しかったが希望をもって生きていた時代の彼の歌である。
2/1 白子のレシピ 729品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが228万品 冬が旬の白子ですが、家庭で調理をすると生臭いとか、料理のしかたがわからないという理由で敬遠している人は少なくないかもしれません。白子の調理のポイントはとても簡単です。「白子は、プリッと形の整っている物を選びましょう!ベチャっと潰れてる物は選ばないでね」「薄目の塩水を作り、その中で白子の筋を手で、一口大に切っていきます。」「白子がつかるぐらいのお湯を沸かしますよ。沸いたら、塩をひとつまみ入れ白子を入れて約2分。」というもの。おいしい白子料理を作るための下準備はこれだけ。あとはレシピにしたがって調理です。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2016年2月の掲載



Copyright 爽快倶楽部