TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2015年11月の掲載




11/30 日銀総裁、物価2%は早期に達成 賃金上昇まで待つ考えない | Reuters  『総裁は中長期的に物価と賃金が同調的に動くのは「統計的な事実」とし、「物価目標の実現をゆっくりやっていれば、賃金の調整もゆっくりになるだけだ」と指摘。このため、毎月などのペースでみて賃金の上昇が物価よりも遅れているからと言って「賃金がもっと上がるのを待とうとはまったく考えていない」と明言し、「物価のパスを考えていく上では、賃金も上がっていくことを期待している」と語った。』とある。これは非正規社員が全体の40%となる以前の話である。物価2%達成によってもたらされるのは、さらなる格差社会であろう。
11/30 日刊ゲンダイ|1億円の賠償金も 意外に知らない自転車の「事故と保険」 「法律上は自転車も“車両”です。歩行者を負傷させたりケガをさせた場合、歩行者が飛び出した等の特殊なケースを除き、責任の割合は自転車側が10割とみなされます。そして損害賠償の金額は、ダンプカーで歩行者をひいた場合でも、自転車でひいた場合でも変わりません。被害者が受けた損害に見合う金額を賠償する義務が生じるのです」ということを知らない人は少なくないと思う。歩道をかなりのスピードで走っている自転車を見かけるが、これはとても危険である。
11/30 UNIQLO|ユニクロ公式サイト 急に寒くなって、あわてて冬物の厚手のコートを出した人は少なくないと思う。朝の冷え込みで厚着をして外出すると日中はポカポカ陽気で、汗をかくこともあり、コートを手に持って歩くのも面倒となる。ここ数年、ユニクロを始め、スーパーや衣料量販店から薄手で防寒に適した下着やアウターが売られている。デザインや色も様々あり、中高年でも似合う製品が比較的安価である。若い人用というのは、ちょっと前の話。利用してみるのもいいと思います。
11/30 菅総理言及の消費税増税 「経済の常識知らぬ妄言」と専門家│NEWSポストセブン 2011年1月の記事である。すべてはここから始まった。前民主党政権時、菅首相が消費税増税をいいだし、それが後継の野田政権で実現する。民主党政権は完全に崩壊し、安倍政権を生む。かってないほどの金融緩和、円安誘導を行いながらも景気は好転しない。最大の理由は、消費税増税によることは疑いない。これを契機に民主党は小沢派と分裂し、軸を失った党は衰退の一途をたどることになる。これを一番喜んだのは、財務省であり、自民党である。今、安倍政権が一定の支持率を維持しているのは、単純に嘘つきの民主党よりましである、これにつきる。民主党には、すでにその存在価値はないといえる。
11/30 「地球温暖化のウソ」に騙されるな。国民は各世帯で毎年20万円を盗られている【理学博士・深井有】 | 日刊SPA! 安倍政権による原発再稼動の主な理由のひとつにCO2削減論がある。経産省が主導し、環境庁がこれを後押ししてる。が、世界では、IPCC(国連・気候変動に関する政府間パネル)の不正により、「CO2温暖化論」へは懐疑的となっている。これについて、「正確にはCO2の濃度が最高になったと言っているんです。他にも一酸化二窒素(N2O)やメタン、オゾンなどをまとめて『温室効果ガス』と言います。ただし、実際は水蒸気(H2O)が一番大きな影響をもたらしている。それが温室効果ガスとして扱われないのは、全体として増えたり減ったりしないからです。変動をもたらさないという意味で、気候変動を考える場合の温室効果ガスから除外されているのですが、実は温暖化の効果はCO2よりはH2Oのほうが断然大きい。ですから温室効果を論じるときには、決して水蒸気を無視してはいけないんです。」という説明がある。真実はどこにあるのだろうか?
11/27 日刊ゲンダイ|宝くじ評論家が伝授 「年末ジャンボ」3つの必勝ポイント きのうに続き、年末ジャンボ宝くじの話題。買い方にはズバリ、「ポイントは3つ。売り場、番号、買い方です」ということ。売り場は1等当選が集中して出ている売り場で、番号は、「過去20回のジャンボ宝くじで1億円以上の当たり(前後賞除く)を見ると、11万番台が7本、18万番台が5本と狙い目です」、さらに買い方だが、これは、「前後賞(1億5000万円)にこだわらずに連番10枚、バラ20枚を3回に分け、楽しみながら買う」というのがオススメとのこと。ところで、昨年の年末ジャンボは1等5億円が3本、前後賞1億円が8本、まだ換金されていないそうです。もしかしたらあなたかもしれませんぞ!しまい忘れをチェックしてみては?
11/27 洗面台排水口に詰まった髪の毛、PCキーボードのごみ・・・すっきり掃除の秘密兵器があった! : J-CASTテレビウォッチ パソコンのキーボードの汚れが気になるという方、「歯間ブラシで斜め45度」がいいそうです。やり方は、「軟らかいゴム製で斜め45度から掻いてゆきます。すると、驚くほどゴミや埃が取れるんです。埃を押し込まないように外へかき出してください」とのこと。ぜひお試しを。
11/27 天麩羅「中清」(明治三年創業)を訪ねて|食の安全|ダイヤモンド・オンライン たまに、無性に天丼が食べたくなるときがある。家で揚げるということもできるが、やはり専門の店の天ぷらにはかなうはずもない。浅草の「中清」、上天丼(車海老二本、キス、穴子、小かき揚げ、味噌椀、香の物)で3000円と値は張るが、たまにはちょっとした贅沢をしてもバチは当たるまい。
11/27 蛍光灯の製造、実質禁止へ LEDへの置き換えを促す 政府は20年度めどに蛍光灯の実質製造を禁止し、LEDに転換する方針であるという。LEDは白熱灯と蛍光灯とちがって、光線の直線性が鋭いためにまぶしく感じることがあるほか、食品などの色合いがさめて見える場合がある。この決定、はたして国民に受け入れられるかどうか。
11/27 CNN.co.jp : 抗議、暴行、受け入れ拒否――欧州で続く難民の苦境 -  シリア難民がEU全体を巻き込んで、国際的問題になっているが、受け入れる側のEU諸国ででは、もはや受け入れ難民数としては限界を超えているようである。この問題の解決には、難民を出している国の政治の安定が必須である。そのためには、愚かな選択だが宗派、主義主張を超えた強力な武力をもった政府の設立しかないのかもしれない。
11/26 史上最高10億円年末ジャンボをもたらす「招き猫」売り場│NEWSポストセブン 「史上最高」の年末ジャンボ宝くじ、1等・前後賞合わせてなんと10億円!が発売されましたが、できればよく当たる売り場で買いたいと思うのが庶民の気持ち。 その売り場として、注目されるのが。福をもたらす招き猫「マコ」が置いてある売り場。「昨年の年末ジャンボ宝くじで1等・前後賞合わせて7億円、3等100万円を7本出した東京都江戸川区の京葉交差点宝くじセンター。この幸運を招いたのは売り場の看板“猫”、全身がふんわり真っ白のマコ(メス・5才)だ。」とのこと。お近くの方、ここで購入してみてはいかが?
11/26 原節子さん死去:「東京物語」ロケ 尾道はファンで大騒ぎ - 毎日新聞 小津安二郎監督の「麦秋」「東京物語」、に出演した原節子(はら・せつこ、本名・会田昌江=あいだ・まさえ)さんが、9月5日肺炎のため死去していたことが25日分かった。95歳。当時の映画はほとんどモノクロだが、その映像の中に光る気品と優美さが今でも感じられる女優だったと思う。あらためて、彼女の出演作をDVDで見てはいかが。
11/26 サプリ過剰摂取は「死亡率」を引き上げていた | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト テレビのワイドショーを見ていると必ず出てくる、ビタミン、ミネラルなどのサプリメントの通信販売CM、「グルコサミン」「プラセンタ」などを使っている人も少なくないと思います。さて、このサプリ、『飲んでも飲まなくても「変化ナシ」の結果も多い』という報告が出ています。EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)にかんする効能の調査をおこなったところ、10の調査のうち9つまでが、飲む飲まないに変化がなかったそうです。一方で、EPAを医薬品として大量に摂取すると、死亡率が少し高くなるという報告もなされています。サプリメントへの過信、過剰摂取には注意が必要です。
11/26 日刊ゲンダイ|「NEWS23」岸井氏を名指し攻撃…異様な“意見広告”の真の狙い さて、産経新聞と読売新聞に掲載された全面意見広告、『「私達は、違法な報道を見逃しません」とデカデカ見出しの意見広告は、TBSの報道番組「NEWS23」のメーンキャスター・岸井成格氏を名指しで批判、問題視する中身』というもの。広告を出したのは「放送法遵守を求める視聴者の会」、であり、その呼びかけ人には作曲家のすぎやまこういち氏、上智大名誉教授の渡部昇一氏ら。さて、そのときの政府や行政にたいして物言う報道とは、違法な報道なのであろうか。そうだとすれば、日本の報道機関は、およそ戦前の大政翼賛会と変わらなくなる。これは、恐ろしいことである。
11/26 ご注意!「老人ホーム詐欺」豪華な偽パンフレットや「入居権当たりました」の電話 : J-CASTテレビウォッチ 最近、老人ホームの豪華なパンフレットや入居権通知の電話で高齢者をだます詐欺が横行しているようである。『「モーニングショー」が入手したパンフにあるホームの場所は、架空の住所や公園だった。業者名もミサワケアホーム、日立ケアホーム、Otsukaなどと大手企業の関連であるかのように装い、そっくりのロゴマークまである。ミサワホーム、日立グループ、大塚製薬とも「一切関係ありません」)と驚いている。』ということも。なお、『どこで見分ければいいのか。入居費用の設定などがされておらず、「会員制」「配当」などをうたっていたらまず要注意という。電話で「老人ホームの入居権が当たりました」と言ってくる詐欺もある。』ということがあれば、まずは詐欺をうたがうべし。
11/25 トルコがロシア軍機撃墜、プーチン氏「決して許さない」 | Reuters シリア内戦、そしてテロ組織イスラム国をめぐる各国の考え、行動は、まさに複雑怪奇の様相を呈してきた。トルコが、シリア国境付近でロシアの軍用機を撃墜した。これは、ソビエト時代も含め、北大西洋条約機構(NATO)加盟国によるロシア軍機撃墜が確認されたのは1950年代以来初めてのことである。これに対して『ロシアのプーチン大統領は、「テロリストの共犯者ら」による背信行為としてトルコを強く非難。両国関係に重大な影響をもたらすとの認識を示し、「このような犯罪をわれわれは決して許さない」とした。』とある。
11/25 宝くじ販売65年、夢求める客待つ 「みんな明るい顔」:朝日新聞デジタル 確率論からいえば、ジャンボ宝くじの一等に当選するのは、まさに人の一生にありえないことである。が、もちろん当選する人がいる。ありえないことが起こる、それが宝くじである。さて、今年で発売70年となる宝くじ、今回の年末ジャンボ宝くじの1等前後賞を合わせて史上最高、10億円。あなたはどうする?
11/25 日刊ゲンダイ|大阪W選勝利で加速…橋下市長&安倍首相“野党潰し”の密約 選挙結果は民意の反映である。ダブル選挙で2勝したのは「大阪維新」である。前回の住民投票では、「維新」のいう大阪都構想を否定した大阪府・市民であるが、今回は、その「大阪維新」を勝たせた。さて、橋下市長の「安倍首相とは考えが合う」という主張、それを含めての有権者の判断なのであろう。時代は、どこかに向かっているのだろうか。
11/25 客「お通しいらない」→居酒屋はどう対応する? 大手各店に「禁断の質問」をぶつけた - コラム - Jタウンネット 東京都 たしかに、いわれてみれば、居酒屋に座ると、まず「お通し」が運ばれてくる。もちろん有料である。これに対して、
「注文していない料理で金を取られるのはおかしい」
「いや、お通しは『席料』につくサービスみたいなものだから」
「じゃあ、苦手な料理や食べられないモノが出たらどうするんだよ」
「そもそもお通しって、店からの心遣いじゃないの?」
という疑問は当然である。「お通し」を必須とするなら、何種類のメニューを作って、そこから客に選んでもらうというのはどうだろう。あるいは、明確に席料、いくらと明示するのもいいと思う。
11/25 「最低賃金・時給1000円を目指す」と安倍首相→ 「それより正規雇用につながるような仕組みを」との意見も 最低賃金を上げる、普通に考えればけっこうなことである。が、仮に最低賃金が上がっても、雇用が安定しない限り、若い人たちの生活は安定しない。労働形態の多様化という考えの中で始まった派遣非正規雇用だが、今や、全労働の約4割になっている。生活の安定が、消費を活発にする。非正規雇用状態で、住宅ローンや自動車ローンを組むのは困難である。国の政策として必要なのは、非正規雇用の割合を少なくすることである。
11/24 日刊ゲンダイ|国連の「表現の自由」調査を延期…安倍政権が“隠したい”コト 国連の「表現の自由」をめぐる訪問調査を日本政府がドタキャンしていたという話。理由は、「昨年の総選挙以来、政府・自民党は報道や表現の自由にどんどん介入してきている。それが国連に調べられて海外に発信されると、世界から『異常な国』と思われるから、避けたのでしょう。おそらく来夏の参院選後まで調査実施を引き延ばすつもりだろうが、こういう異常な状況をメディアがきちんと報じないと、大変な事態を招きますよ」ということのようである。最近の官房長官の定例会見、なんとなく大本営発表のように聞こえてくるのは、気のせいだろうか?
11/24 CNN.co.jp : 米国務省、全世界への渡航に注意勧告 米国、国務省が、全世界への渡航に特別な注意が必要だとする危険情報を出した。『危険情報の対象期間は来年2月24日まで。過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」や国際テロ組織アルカイダ、イスラム過激派「ボコ・ハラム」のような集団が各地で引き続きテロ攻撃を企てたり、個人が攻撃を実行したりする恐れがあるとして、米国民に警戒を促している。』というもの。日本は、いまだこれを対岸の火事としてのんびり見ているきらいがあるが、日本もまた、ISISの明確なテロ攻撃対象であることはわすれてはならない。
11/24 ジリ貧の民主党は共産党の提案に乗ったらどうか 自民党のつまらないスキャンダル追及をしている場合ではない | JBpress(日本ビジネスプレス) 民主党の前原誠司元外相の提案、「民主党を解党して、維新の党と合流すべき」、もちろん、これに批判はあろうが、民主党国会議員の本音だと思う。国民の大きな期待を消費税増税法案で、見事に裏切った民主党が、民主党という党名が存在する限り、国民の支持は得られない、そう思って当然である。新生民主党として出直すならば、政権当時の消費税増税の推進役であった野田、菅元首相を除籍そ、景気浮揚策として消費税を5%までもどすくらいの覚悟が必要となろう。共産党との選挙協力はよしとしても連合政権は、恐らくは困難であろうと思う。
11/24 今夕から寒さ本番!強い北風で体感は真冬並み・・・あす以降も低い気温 : J-CASTテレビウォッチ 11月も末ですが、それほど寒い日がなく、やれやれと思っておられた方、いよいよ、これから冬本番が始まりそうな気配です。「さらにあす明け方はグッと冷え込み、最高気温は東京は12度、大坂は13度くらいまでしか上がりません。これはつい先日まではその日の最低気温だったんですがね。急速に気温が下がるので、しっかり防寒してお出かけください」とのこと。外出には防寒を忘れずに!
11/24 日本最古と言われる群馬の木造湯宿建築は創業から320年以上│NEWSポストセブン 温泉の楽しみには、湯を楽しむ、そして温泉地の自然風景、郷土料理を楽しむことに加えて、歴史ある旅館の風情を楽しむということがあります。四万温泉で創業320年以上の「積善館」、一度は泊まってみたい旅館のひとつです。
11/20 オーブントースターで簡単☆ホクホク焼き芋 by えみりーん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが222万品 自宅で簡単にせきる焼き芋の作り方です。
「1.さつまいもを洗います。 2.濡らした新聞紙で芋を包み、さらにアルミホイルで包みます。 3.オーブントースターに入れ、10~15分加熱。そのあと10分程そのまま放置します。 4.そして、また10〜15分加熱して10分程放置。それをもう1回繰り返します。 5.加熱時間はトータル30~40分くらい。軽くさわって柔らかくなっていれば大丈夫です。 お芋の包み方は子供たちに聞きました。幼稚園ではAまで子供にやらせて、職員の方が、たき火をして焼いていたようです。」、試してみてはいかが?
11/20 100歳を超えた長寿10人の「長生きする秘訣」が衝撃だった ハフィントンポスト - ニュース速報まとめと、有識者と個人をつなぐソーシャルニュース(ハフポスト、ハフポ) 健康で元気に長生きしたい、その長生きの秘訣を100歳以上の人たちに聞くと、いわゆる「正しい食生活と適度な運動」という医者の考えとは異なった答えが返ってきた。長生きをしている人々の生活習慣はそれぞれだが、要するに食べたいもの食べ、やりたいことをやっているということ。別の見方をすれば、やはり寿命ということなのかもしれない。素人考えだが、人は、もしかしたら、母の胎内で受精した瞬間に、生物的に生きられる時間が遺伝子にプログラムされるのかもしれない。
11/20 年金積立金をギャンブル投資の安倍政権 3か月で10兆円消える│NEWSポストセブン 「老後のために積み立てられてきた年金資金が、この7〜9月のたった3か月の間に、10兆円ほど消えてしまったと計算できるのです」とある。だから言ったじゃねえか、役人のど素人の株の投資をさせるんじゃねえ!そういう言葉が巷の年金受給者から聞こえてきそうである。安倍政権になって、『140兆円の年金積立金の25%で「日本株」を、25%で「外国株」を買うことにした。さらに、積立金の15%を「外国国債」に投資することに決めた。』、アベノミクスの一環である。このままほっとくと、まずいことになりそうな気がする。
11/20 上がり続ける「介護保険」地域格差3倍以上!それでも入れない特養ホーム : J-CASTテレビウォッチ 年金から天引きされる介護保険料が上がって、びっくりしている高齢者の方は少なくない。理由は、大体のところ、特別養護老人ホームを利用する人が、その自治体でどれだけいるかという算定基準によるそうである。そう考えてくると、特別養護老人ホームに入所する人が少なくなれば、保険料は下がるということになる。その意味で、介護を必要としない元気な生き方を高齢者にしてもらう、そのための行政サービスを行う、それが一番いいのかもしれない。ホームに入る要介護者もつらいし、それを支える高齢者もつらい。介護保険とは、まさに負のスパイラルのような気がするが、どうだろう。
11/20 《zak女の雄叫び お題は「士」》「神風特攻隊」と「自爆テロ」を同一視するな!! - ZAK女 - ZAKZAK フランスのメディアは今回の自爆テロを「un kamikaze」と読んでいるようである。これに対して、『自爆テロと日本の特攻を同一視する報道には憤りを感じずにはいられない。自爆テロは一般市民を狙った無差別テロであるのに対し、日本の特攻はあくまでも敵軍を相手とするという明確な違いがある。特攻隊員らは自らの命をなげうち、敵の本土上陸から日本を救ったのだ。彼らには、日本人が培ってきた「武士道」精神が生きていた。』という意見がある。誤解を恐れずにいえば、この言説にこそ憤りを感じぜざるを得ない。特攻は武士道であったか、否である。葉隠れに「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」とあるが、これは死を前提としてものではない。刃の下にあって、生きるための死の覚悟である。特攻の若者達には、必ずや生きたい未来があったはずである。その命を自爆で奪った戦前軍部の愚かな行為は、イスラム過激派のジハードと同等である。
11/19 足が不自由な姉を山林に置き去り容疑 千葉で震災直後、弟逮捕  :日本経済新聞 あまりにもむごい話である。東日本大震災で自宅が全壊して。約1カ月後に同居していた足が不自由な当時60歳の姉を千葉県内の山林に置き去りにした弟が保護責任者遺棄の疑いで逮捕された。姉は遺体で見つかっており、遺棄の理由として、「震災で家に住めなくなり、姉が煩わしくなった」、置き去りの際に「姉に食べ物を渡してきた」という。この姉弟にいったい何があったというのだろう。
11/19 日刊ゲンダイ|米主導のIS燃料輸送車攻撃で高まる「油田大爆破」報復の恐怖 さて、米軍が主導する有志国連合による、イスラム国の石油燃料輸送車に対する攻撃への報復として、イスラム国側からのシリア、イラクでの油田爆破が行われるのではないかという懸念が高まっている。対テロ戦争としては、その資金源を断つ当然の作戦だが、仮に、油田爆破はサウジアラビアなど他の算出国で起きた場合、現在、最安値となっている国際原油価格が急騰する可能性が出てくる。円安で輸入原材料の高騰が続く日本にとって、これによりインフレ傾向が高まるが、一方賃金上昇がないままの物価高騰は、結局は景気後退となる。シリア、イスラム国問題、日本とは決っして無関係ではない。
11/19 【ジェットコースター人生】マイナンバー 国民にメリットなく役人だけが得する 年寄りにはきつい制度 (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK マイナンバー、『この導入の目的について、政府は「社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理、活用する」と強調している』というものだが、これには、従来から政治家によっても根強い反対があった。故渡辺美智雄衆議院議員もその一人である。曰く、「あんなものをやったら、日本は統制国家になってしまう」。さて、このマイナンバー、本当の目的、そして、これを維持管理するためにどれほどの費用がかかるのか、いったいだれが得をするのか、考えてみる必要がある。ともあれ、これも安倍内閣の輝かしい実績のひとつであるといっておこう。
11/19 CNN.co.jp : 新たなISIS動画、NYへの攻撃を警告 さて、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の動きが、次なる段階に入ってきたようである。どの程度準備がすすんでいるかどうかは不明だが、実行可能かどうかは別にして、新たな攻撃目標として米国、ニューヨークへ及びワシントンへの攻撃を示唆している。ミューヨーク市警察は「新しい映像ばかりではないとはいえ、今回の動画の公開はニューヨークが依然としてテロリストたちの標的の最上位に位置づけられていることを示す。現時点で具体的なテロの脅威は存在しないが、我々は高い警戒レベルを維持し、連邦捜査局(FBI)などと連携して引き続きニューヨークの安全を守っていく」と声明。かっての9.11の再来とならねばいいのだが。
11/19 横綱白鵬「猫だまし」にやくみつる激怒!「人として間違っている。品性疑う」 : J-CASTテレビウォッチ  横綱白鵬が11月場所の10日目に、対戦相手、関脇栃煌山に奇手「猫だまし」をやったことで、賛否がわかれている。北の湖理事長などの大相撲関係者の大半が、「横綱としてやるべきことではない」との意見。一方、一般のファンの間のヤフー投票では「問題あり」52・1%、「問題なし」47・9%という結果に。意見として『横綱は「大関の中でも品格、力量とも抜群の力士」とされるだけに、ファンの声も厳しい。「横綱だって勝たなけりゃいけない」(70歳代男性)、「横綱がやることではない」40代男性)、「ふざけるな」(70代男性)。』などがあがっている。さて、実力、品格ともに一級のかっての横綱は、もう出てこないのであろうか。
11/18 天気が悪くなると頭が痛くなる!気分のせいじゃなかった「気象病」 : J-CASTテレビウォッチ 天気が悪くなると頭が痛くなったり、体調不良になる、そういう人は少なくないかもしれません。『「本日は曇りのち雨」の天気予報を聞くと、頭痛や体調不良を感じる人が1000万人いると言う。気象病と呼ばれている。』ということのようです。この症状、。クルマのよい止め薬が効くそうです。ただし、「頭痛が本当に気圧の変化のせいなのか。気圧や天候と自分の症状の記録を付けてください。また、頭痛が出る前に服用してください」とあるので、ご注意を。
11/18 CNN.co.jp : 世界のテロ犠牲者3万人超、過去最悪に 14年報告書  米メリーランド大学の集計をもとに、シンクタンクの経済平和研究所がまとめた世界のテロ動向報告書によると、「2014年のテロによる犠牲者は前年より80%増えて3万2658人に達し、過去最悪となった。」という。その実態は「14年に発生したテロの78%はパキスタン、ナイジェリア、アフガニスタン、シリア、イラクの5カ国に集中。」しており「犯行声明が出されたテロでは、イスラム過激派「ボコ・ハラム」と過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」による犯行が51%を占めた。」とある。ISISの脅威は明白である。かれらによる日本人に対するテロ活動は、そう遠くない未来にあるのかもしれない。
11/18 CNN.co.jp : ロシア、シリアのISIS拠点を攻撃 旅客機墜落は爆弾と断定 ロシアが、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が「首都」と称するシリア北部ラッカを空爆した。ISISによる先月のロシア機墜落での犯行声明に対する措置であると思われる。それにしても、ISISに対する米国オバマ政権の立場は実に不透明であり、テロ対策における有志連合への指導力が、まったく見えない。そうしたオバマ政権と組する安倍政権の方針が、本当に正しいかどうか再考するには、よい機会であるかもしれない。米国は、最早世界の盟主ではなくなっている。
11/18 日刊ゲンダイ|GDP2期連続マイナス成長…識者提言「消費税5%に戻すべき」 安倍首相は外遊先のトルコで、「雇用、所得環境は改善しており、緩やかな改善基調は続いている」とのコメントを出しているが、実質、今年7〜9月期の実質GDPは年率換算で前期比0.8%減。2四半期連続のマイナス成長である。その原因は、消費税増税と円安誘導による物価上昇、実質賃金のマイナスである。ここにこういう意見がある。「増税で腰折れした景気の回復のため、財政出動するなんて本末転倒。この一点だけでも、アベノミクスの失敗は証明できます」「しかも、中国経済の急減速など海外景気の先行き不安が依然として根強い中、いくら税金をバラまいても企業の投資意欲は高まりません。安倍政権は『官民対話』という名の財界への圧力で、強引に設備投資を迫っていますが、同じムチャをするなら、消費税率を5%に戻すか、暫定的に廃止した方が、確実に効果が出ます」。
11/18 憲法改正推進1万人大会を全く報道しなかったNHK 公正な報道を目指す新しい公共放送機関が必要 | JBpress(日本ビジネスプレス) 「憲法改正推進1万人大会を全く報道しなかった」として、NHKが放送において公平を欠くと批判する向きがある。その理由として「9条反対などは積極的に取り上げるところなどから見ても公平でないことは確かである。」との主張がある。さて、テレビ局をはじめラジオ、新聞などのマスコミは、原則として不偏不党であり、政府であろうと、いかなる政党、団体のためのプロパガンダ組織ではない。その意味では、放送の内容が嘘偽でないかぎり、自由が保障されなければならない。官邸や、政府をとりまく一部の団体に、こうした主張があるのは、残念である。
11/17 東京都でノロウイルス感染拡大の兆し - 感染性胃腸炎患者が4週間で1.5倍に | マイナビニュース 国立感染症研究所の11月2〜8日の期間中の感染症発生動向調査で、「ノロウイルス感染由来とみられる感染性胃腸炎の全国患者が、直近1カ月で1.8倍に増加している」との報告がある。ノロウイルスは、食品などを介して感染し、おう吐や下痢、腹痛などの症状を引き起こすが、「ウイルスの潜伏期間は24〜48時間で、吐き気や下痢などの症状が1〜2日続いた後、症状は回復に向かうという。ただ、症状が治まってからも長いときで4週間程度、ウイルスは体内から排出され続けるため、二次感染に注意が必要となる。」。とのこと。予防に関しては、手洗いや食品の加熱調理が有効。気をつけられたい。
11/17 パリ同時多発テロの歴史的起源 ?ゼロからわかる、「危機の震源」シリアで起きていること 第二次世界大戦後「最大の人道危機」はこうして生まれた | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] パリの同時多発テロ、これは、テロ組織、イスラム国(IS)のいうジハードの始まりに過ぎない。ISの指導部は旧イラク、フセイン政権の政府中枢を担った官僚、軍人であり、規模こそ小さいが、かれらのイラク、シリア内部での活動は、テロという単なる武力行為ではくくれない組織力をもって活動している。かってのベトナム戦争時のベトコンのイスラム版、そういう体裁をもっている。これは、シーア派とスンニ派という部族戦争であるが、、9.11テロを受けて、そこに介入したブッシュ政権によるイラク戦争が、この事態の主たる原因である。今や、これにロシアが参戦している。世界は、まさに戦争の時代に突入し始めた。
11/17 日刊ゲンダイ|自民党OB議員も怒り爆発 「憲法違反」の安倍内閣に退陣要求 安保法制に続き、野党5党による憲法53条の規定に従っての臨時国会の開催、安倍内閣は、これをまったくの無視。憲法上に期限の規定がないいうことが、その理由のようである。さて、一人の自民党の元衆院議員で弁護士の言葉である。「〈実に不遜なことである。本当に臨時国会の開催をしないことを安倍内閣として表明するのだったら、私はそのことだけで安倍内閣の退陣を求めたい」「憲法の規定は解釈次第でどうにでもなる、憲法の規定は必ずしも守らなくてもいい、などと思っているのだとしたら大変な思い違いだ」。さて、自民党の議員諸氏は、これをどう聞いているのだろう。
11/17 【オレンジ世代の健康歳時記】「酉の市」 欠かせない縁起物の和菓子 - 健康・医療 - ZAKZAK 今年は三の酉まであるが、商売屋ではなくとも、金運・家運安泰としてお酉さんで熊手を買う家庭は少なくないと思います。さて、この酉の市に欠かせないのが「切り山椒」の和菓子。「短冊に切った形が拍子木に似ているので、火の用心や物事の切り盛りがうまくできるようにという願いが込められて」いるそうです。なお、山椒の辛味成分は脳を刺激し、内臓器官の働きを活発にしたり、「消化不良などの胃腸関係によく、新陳代謝が活発になり発汗作用があるので、冷え性の改善にも効果が期待できます」とのこと。
11/17 安倍首相が伊勢志摩サミット花道に勇退と永田町で情報流れる│NEWSポストセブン 奇妙な情報である。安倍晋三首相が来年5月の伊勢志摩サミットを花道に勇退するという「サミット退陣論」だが、たしかに従来からいわれている健康不安説、相変わらず吹けど踊らぬ景気に、アベノミクスのバケの皮がはがれてきている状況の中で、来年の参議院選を果たして安倍という看板で勝てるのかという、自民党内部の危機感もあるのかもしれない。自民党OBや一部の公明党支持者をはじめ、多くの憲法学者が違憲とする新安保法制、国民は決してバカではない、自民党もそろそろ看板のかけかえが必要になってきているのかも知れない。
11/16 パリ同時テロ:ベルギー在住の男手配 仏国籍26歳、運転手役か - 毎日新聞 パリで起きた同時多発テロ、EU諸国をはじめ、シリア内戦や過激派組織「イスラム国」(IS)問題にかかわる米国、ロシアにも大きな衝撃を与えたと思われる。フランスはこれにより、犯行声明を出している過激派組織「イスラム国」(IS)が首都と称するシリア北部のラッカを空爆したが、この報復攻撃は、IS側のさらなる報復テロを引き出す可能性が否めない。世界は、テロ戦争の無限連鎖に入ったようである。
11/16 日刊ゲンダイ|まやかし「行政事業レビュー」 河野行革相で国民に目くらまし テレビで見たが、中央省庁の予算を検証する「行政事業レビュー」、民主党政権時代の「事業仕分け」の自民党版である。今回も、事業仕分け」と同様に、財務省主導のデキレースであることはいうまでもない。「行政事業レビュー」、「事業仕分け」、なんであれ、だい3者がやらなければまったく意味がないと思う。倒産した会社を再建する有能な経営者やコンサルタントがいるが、そういう人たちに会社更生法ならぬ、国家再生法のような法律を作って事業再生を行ってみてはどうだろうか。
11/16 骨盤底筋体操 「トシだから」とあきらめていた女性の「尿もれ」に強い味方 : J-CASTヘルスケア 中高年になると女性ホルモンが衰えによって多くの女性に尿もれ現象が見られます。その予防に効果的なのが、骨盤底筋の鍛錬だそうです。方法は、骨盤底筋体操。『骨盤底筋は目に見えないインナーマッスルなので、まずは場所を感じよう。フェイスタオルを丸めて直径3センチ程度に巻く。それを尿道、膣、肛門に当たるよう縦に椅子の上に置き、股にはさんで座る。尿を我慢する感覚で膣を「ギュッ!」と締めてみよう。同じくおならを我慢する感覚で肛門を「ギュッ!」と締めてみる。骨盤底筋が動くのが感じられるだろうか? 入浴時に人差し指を第2関節まで膣内に入れて、尿道と肛門を締めると、指が締められるのがわかるはずだ。骨盤底筋の動きが一番ダイレクトに感じられる方法だ。』。ぜひお試しを!
11/16 「男だけど足が冷える」は重病のサインだった | 日刊SPA! 男性の足の冷え性は、動脈硬化の恐れがあるとされています。「喫煙により血管が細くなって血流が悪くなる「冷え性にはさまざまな原因がありますが、一番怖いのは『動脈硬化で冷える』ものです。冬場には寒さで血管が収縮し、脳梗塞や心筋梗塞で倒れてしまい、救急車で運ばれてくる人がたくさんいて、そういう人はなにも頭と心臓の血管だけがではなく、足の血管も詰まってしまうんですね。特に冬になると足の血管が詰まりやすくなり、そのまま足が腐って切断というケースが意外と多いです」ということがあるので、足の冷えを感じる人は要注意である。
11/16 パリのテロは日本も標的だった? 佐藤優も警告! 安倍政権と安保法制が国内にイスラム過激派テロを呼び寄せる|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 新安保法制の下で、日本は世界どこでも自衛隊を派遣することが可能になった。言葉上、後方支援という限定がされているが、戦闘行為がされている地域では、その戦術展開として後方支援も前線活動も、状況にはほとんど差異がなく相手から敵視される。敵対する相手がテロ組織であれば、日本の海外政府機関、企業、商店、航空機、船舶など、どこでもテロ行為の対象となる。これは、日本の国内でも同様である。戦争とは、テロとは殺し合いである。この意味で、日本は海外から評価されるため、自ら血を流すことを待っている、そういえる。
11/13 犯罪者の高齢化進む 刑務所入所、65歳以上が1割 :日本経済新聞 犯罪の高齢化、14年に刑務所に入った2万1866人のうち65歳以上が2283人、全体の1割を超えたそうである。高齢者が統計的増えてるから犯罪が増えたのかどうかはわからないが、刑務所に入る事件は重犯罪である。犯罪を犯さねばならない状況が高齢者の周りに増えているいりのかもしれない。すぐにキレル老人が増えているという。魔が差すということもある。他人事ではありませんぞ!
11/13 皇居乾通り、毎年春秋公開に 今秋は12月5〜9日:朝日新聞デジタル 今秋は12月5〜9日に皇居内を南北に走る「乾(いぬい)通り」が一般開放されます。600メートルの並木道、秋はイロハモミジやトウカエデなどの紅葉が楽しめるとのこと。また、「昨年の公開時には、両陛下が宮内庁庁舎3階から外のにぎわっている様子を眺め、たくさんの人たちが訪れていることを大変喜んだという。」だそうです。入場は無料、予約や申し込みは必要ありません。
11/13 この季節に恋しくなるコンビニのおでん! つゆがおいしいのはどこのコンビニか? - 日経トレンディネット 家庭でおでんをつくるとなると、ついつい多く作りすぎてしまう、おいしうつゆが作れない、あるいはつゆがうまく具にしみ込んでくれない、そういうことが多々あると思います。そんなときに便利なのが、コンビニのおでん、買ってすぐに食べられし、味もかなりのもの。自宅で作るより割高になrますが。特売セールなどを利用するのもおすすめ。
11/13 ウォーキングシューズ LD40シリーズ│ウォーキング│ミズノ 高齢になると、足が弱くなったと感じる人が多いかもしれません。原因は筋力の低下とされていますが、その筋力を鍛えるためのウォーキングには注意が必要です。それには自分の足に合った靴を選ぶのがもっとも重要です。ここで紹介されている「ミズノウォーキングシューズ LD40シリーズ」、40km長距離歩行モデルであり、2015年度「第3回健康医療アワード」を授賞したとあります。靴が自分に合わず困っている方、参考にしてみてはいかが?
11/13 シニア服・ハイミセスファッション通販|ココわく(ここわく/ココワク/COCOWAKU) シニア女性向けの洋服というと、昔ながらのいわゆる「おばあちゃん服」であり、地味な色柄、デザインの服となりがちですが、もっと明るく、オシャレなものであっていいと思います。上品で、おちつきがあり、明るさ、元気さを表現できる服が、もっと出てきていいと思います。
11/12 地味ですが・・・「切り干し大根」大変な実力者だった!鉄分、食物繊維、カリウムたっぷり : J-CASTテレビウォッチ 昔はよく、切り干し大根を調理して食べたものだが、最近は家庭であまり食卓にのらなくなったように思う。この切り干し大根、「たったの15グラムを摂るだけで、食物繊維はレタスの1玉分、カリウムはバナナの1・3本分、鉄分はプルーンの15個分の栄養素が入っているんです」というすぐれものの健康食品。ところで、戸棚で茶色く変色そた切り干し大根、食べても大丈夫?という疑問には、「大根の糖質が酵素で分解をして茶色の成分が出ただけです。品質が悪くなったわけではありません。むしろ、味は濃厚で甘く、コクも加わります」とのこと。
11/12 日刊ゲンダイ|ぽっこりお腹が引き締まる「ねじり運動」と「スクワット」 とくに男性に多くみられますが、シニア世代のポッコリお腹、対策としては「体をねじる運動を心がけることです。あおむけに寝て両膝を立てた状態で足を左右に振る、立ったまま、体を左右にねじるなどもよいでしょう。腸の蠕動運動を助ける腸腰筋をほぐすエクササイズも効果的です。手を後ろで組んで両足を肩幅に開き、片方の足を前に出して膝を折り曲げる。暇をみつけて繰りかえすことです」などがいいそうです。ぜひお試しを!
11/12 「がん放置療法」の近藤理論 「医師の皆さん、どう思いますか」 : J-CASTヘルスケア 「がんは放置がいちばん」「抗がん剤は毒だ」「がん検診は死者を増やすだけ」、こう宣言する主張がいる。『がんには本物の「がん」とニセモノの「がんもどき」と2種類あり、本物は発見時には転移しており治療しても無駄。ニセモノは転移しないので、放っておいてもよい。いずれも積極的な治療は必要なく、抗がん剤や手術などは患者を苦しめるだけというもの。』というもの。一方で、ほとんどの医師は、手術や抗がん剤治療の必要性を主張する。政府発表では、「死因の第1位であるがんは日本人の半数がかかっており、日本人の3人に1人が"がん"で亡くなっています。」とあります。あなたが”がん”と診断されたら、どうしますか?
11/12 民主と維新「解党」目指し細野氏と江田氏が会合 岡田代表ら執行部は慎重 - 政治・社会 - ZAKZAK 民主党は、野田政権時代に財務省の代弁者となって消費税増税を決定した時点で、その存在価値を失った。大阪維新の会は、大阪都構想に関する住民投票で敗北した時点で、その存在価値を失った。この二つの党には、解党しか選択肢は残っていない。政権を担える能力をもった党への再編の第一歩である。その際、まずは、野田、菅を切ることである。小沢が実現した政権を財務省のいいなりになってつぶした戦犯がいる限り、政権獲得はあり得ない。
11/12 [公式]葬儀・家族葬 全国の葬儀場から検索|イオンのお葬式 一般に、故人の8割が病院で亡くなるが、その際、病院で紹介された葬儀社に依頼することが多いと思われるが。一方で、当初の予算から費用が大幅に増えるなどの、葬儀費用に納得がいかないケースがあると聞く。そもそも、遺族にとって葬儀費用の内訳を理解してる人は、ほとんどいないと思う。ここに紹介されているイオンのお葬式、それぞれのタイプ、サービス内容、費用が明確である。知っておくだけでも参考になると思います。
11/11 半世紀ぶりの国産旅客機MRJが初飛行 NHKニュース 国産の旅客機MRJが、半世紀ぶりに初飛行に成功した。戦前、日本は戦闘機をはじめ多くの飛行機で、世界に誇るべき航空機製造技術を持っていたが、それが敗戦とともにGHQによる航空機製造禁止令によって、その後のYS11まで待たねばならなかった。それからの半世紀である。初めてのジェットエンジン旅客機である。今後の試験飛行によって航空機製造のための各要素技術は、さらに蓄積されるであろうし、それを実現する高度な部品群の製造技術もすでにある。やがて、米国やフランスに負けぬ大型ジェット旅客機と開発製造する日がくるのかもしれない。
11/11 TPPの本番は“関税撤廃”ではなく“非関税障壁の撤廃” - ZAK×SPA! - ZAKZAK TPPによる関税撤廃で日本の農業への危機がいわれているが、TPPの本丸は、むしろ「非関税障壁撤廃」である。たとえば、過去に『日本は’80年代末から、「日米構造協議」や「日米包括経済協議」の名の下に、米国から継続的にこれを求められてきた。例えば、大型店を規制していた大規模小売店舗法が廃止され、郊外に大型量販店が次々に誕生した。地方都市の商店街の客足が途絶えるなどして「シャッター通り」が相次いで発生するようになったのも、この流れの中でのことである。』という事実がある。これと同様のことが、日本の全産業に起きて来る可能性がある。その「非関税障壁撤廃」の撤廃の内容とは、いかなるものか?関税の議論以上に注目すべきである。
11/11 「男の更年期」は命をも脅かす 自然には治らない、ではどうすれば : J-CASTヘルスケア 『男性更年期障害」は、正式には「加齢男性性腺機能低下症候群」(LOH症候群)と呼ばれる。LOH症候群は、ED(勃起障害)など性的機能の低下だけでなく、不安やイライラ、うつ、不眠、メタボリックシンドローム、頻尿、「朝立ち」の消失......など体と心にさまざまな症状をもたらす。「テストステロン」という男性ホルモンの低下が原因だ。テストステロンが減ると糖尿病などの生活習慣病が起こり、脳梗塞や心筋梗塞などの脳血管障害が出て、最後は認知症を発症し、寝たきりになるという恐ろしい報告もある。』。これからすれば、最近、朝立ちをしなくなった、それを単に年齢のせいと考えるのは、危険かもしれない。そういう症状がある人は、医師の診察を受けておくのが無難です。
11/11 きのこの炊き込みご飯のレシピ 1090品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが221万品 きのこの炊き込みご飯というと松茸ご飯を考えるが、昔から「香り松茸、味しめじ」といわれる「しめじ」を使った炊き込みご飯は材料費も安くつく、家庭料理。「しめじ」に具材として鶏肉や、ツナ、さつまいもなどを合わせてもおいしくいただけます。
11/11 マイナンバー「受け取り拒否」しても問題なし!こんな「政府のための制度」がいらない理由  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 鳴り物入りで始まっているマイナンバー通知の発送。さて受け取ったらどうしたらいいと心配している人は少なくないかもしれません。高齢者にとって心配となるのは、医療保険、年金の給付、あるいは税金の確定申告などに関係があるかどうかだと思うが、マイナンバーがなくとも、それらは従来通りということのようである。『実はマイナンバーは、「受け取り拒否」、つまり無視をしても問題のない制度なのだ。』、だそうである。それにしても、そうだとすれば、このマイナンバーはいったい何のために政府が作ったのかと、素朴な疑問が出てくる。
11/10 待機児童は国の集計の「4.6倍」 現状と統計に“食い違い”が生じるワケ - 政治・社会 - ZAKZAK 『若者を中心に非正規雇用が拡大し、夫婦共働きでないと家計が逼迫する世帯が増えている。こうした中、子育て世帯にとって死活問題となっているのが、わが子が保育所に入所できるかどうか。自治体が公表する待機児童数をその街の住みやすさの指標として気にかけている人も多いはずだ。だが、この数字が「実態に即していない」との指摘がある。市民団体が10月中旬に公表した都市部99市区の待機児童数は国の集計の4・6倍に。なぜ、数字に“食い違い”が生じているのか。』とある。ここに「夫婦共働きでないと家計が逼迫する世帯が増えている」とある。昔は、結婚すると多くの女性が専業主婦となり、それでも生活ができた。それゆえ安心して子供を産み育てることができた。少子高齢化の対策は、非正規雇用を縮小することである。正規雇用が増えれば若者生活が安定し、夫婦世帯が増え、消費も増える。その結果、企業も儲かる。経済界は、これを知るべきである。
11/10 ギョウザ先って注文したのにラーメンから来た!文句言う?我慢する? : J-CASTテレビウォッチ 『兵庫県明石市のラーメン店で、「ギョウザを先に」と注文したのにラーメンが先にきたと激怒し、4時間も居座った男(32)が逮捕された。』という話、そのことに激怒するのはちょっとやりすぎと思うが、このケース、よくあることである。調理法を考えれば、ラーメンを作るには、およそ麺の茹で時間をいれて4〜5分であろう。一方ギョウザは、焼いて蒸す時間をいれれば7〜10分程度はかかると思う。従って、同時に注文するとギョウザは後から出てくることがある。ご飯つきの中華定食でも同様。さて、どうしたものか?餃子を先に注文して、数分の後、麺や定食頼む、これがいいかもしれない。そば屋の丼つきそば定食はほとんどの店で同時に出てくる。中華食堂もこれを見習ってもいいと思う。
11/10 マイナンバー社会保障・税番号制度 マイナンバーの通知書類が発送され始めたとの報道があるが、さて、このマイナンバーとはいったい何だという人に、マイナンバーに対する素朴な疑問に答えてくれるページです。「住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。」。とありますが、具体的にどういうことなのか、ご興味の方、参考にされたい。
11/10 9条Tシャツやバッジをつけているだけで「思想犯」扱い、公的場所から排除! 安倍政権が憲法弾圧に乗り出した|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 ラジオ番組「The Lifestyle MUSEUM」(TOKYO FM)のパーソナリティを務めるピーター・バラカン氏の経験が語られている。「めずらしく広尾の方から六本木に向かって有栖川公園の脇を歩いていると、まずひとりの警官にちょっと、変な目で見られて(略)。もうちょっと先を歩くと、中国大使館のすぐ手前のところで2人の警官に、止められました。『あれ? どうしたんですか?』と言ったら、『いや、あの今日これから抗議をする予定ですか?』と聞かれたんですね。ん?いや、特にそんなことはないと『なぜそんなことを聞くんですか?』と言うと、『9条のTシャツを着ているから』と」。我々の知らないところで何かが進行しているのかもしれない。
11/10 ありえない値段!?超高級ブランド生卵10選 | 株式会社LIG 卵かけご飯、昔はよく朝ごはんのときに食べたものである。たまに食べたくなって、ためしてみるが、どうも昔のような美味しさを感じられない。今と昔では食べ物の贅沢さはちがうと思うが、理由はそれだけではないと思う。素人考えではっきりとはいえないが、卵の作り方、作られ方に違いがあるのかもしれない。ここに紹介されている卵、スーパーで売っているものから、1個500円もするブランド卵もある。この中に、昔の卵の味があるのかもしれない。
11/9 CNN.co.jp : 50年ぶり発見のジョン・レノン愛用ギター、3億円で落札 ビートルズのジョン・レノンの愛用していたアコースティックギターが米国でオークションで、240万ドル(約3億円)の値がつき落札されたそうである。それにしてもすごい金額である。買った人は、おそらくはジョン・レノンの大ファンであろうが、いったいどんな人なのであろう。
11/9 日刊ゲンダイ|吉田照美氏「常識を判断する尺度が安倍政権に壊されている」 フリーアナウンサーの吉田照美氏の話、安倍政権の「1億総活躍」という言葉のセンスについて問われると、「スゴイ言葉を選び出してきましたよね。ひどく嫌なセンスだと思います。安保関連法を巡って、多くの人が安倍政権の「戦前回帰」を危惧した矢先です。どうしても「一億火の玉」や「国家総動員」など、先の大戦のスローガンを想起させます。僕の生まれは昭和26年。両親や親戚から戦争体験を聞かされた身にとっては、逆なでされている気がしますね。」。とある。今のテレビ、新聞など、こうした常識的感覚が、鈍ってきているのかもしれない。あるいは、安倍政権による言論の自由への弾圧が見えないところですすんでいるのかもしれない。
11/9 【MAZDA】OFFICIAL WEB SITE マツダという自動車会社、決して大きな会社ではないが、他の自動車会社とは違った独自性を持っている。ロータリーエンジンしかり、ディーゼルエンジンしかりである。さらに独自性の象徴であるデザインが斬新である。かってホンダが自動車生産を始めたころには、そうした独自性があったが、いまはその意気があまり感じられない。
11/9 81歳の現役男優 「女性を満足させるテクニック」を指南する - 愛と性 - ZAKZAK 81歳にして現役AV男優の徳田重男氏の話。「私も年齢的に、撮影現場で勃たないことが増えてきました。それでも女優さんを気持ちよくさせるのが私の役目。そのためには、ペニスではなく“言葉”を武器にすることが大切です。まずは恥ずかしがらずに『キレイな体だね』と相手を褒めることから始めましょう」、世の高齢男性諸氏、参考にされてはいかが?
11/9 「体の痛み」が消えた!自宅で簡単、鍼灸師が伝授する「刺激で痛みをとる技術」 頭痛、肩こり、腹痛、膝や首の痛み…… | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 頭痛、肩こり、腹痛、膝や首の痛みなどで困っておられる方は少なくないかもしれない。ここで紹介されているのは、鍼灸にかわる「ペットボトル温灸」と「つまようじ鍼」。「当てる範囲を広げてあげればいいのだと気づいたのです。お灸一個、鍼一本で正確にツボを刺激するのは無理でも、面積の広いペットボトルや、それなりの本数をまとめたつまようじを使えば、技術がない人でもなんとなくツボに当てることはできますよね」というもの。また、『より高い効果と即効性を求める人には「つまようじ鍼」がおすすめ』とのこと。ぜひ、お試しを!
11/6 高倉健主演「昭和残侠伝」シリーズ。あの時代への郷愁の中に、今の時代が失ったなにかを感じる。あらためて見てみたい映画であり、その後の高倉健という俳優の原点がここにあったように思う。レンタルビデオ屋で借りて、秋の夜長、楽しんではいかが。
11/6 日刊ゲンダイ|気象庁こっそり「気温上昇予測」 この冬はいったいどっちなの この冬はどうやら暖冬のようです。理由は、「ペルー沖の海面水温が上昇するエルニーニョの年は暖冬傾向ですが、今シーズンは過去最強ともいわれます。97年春から98年冬にかけて発生したときは当時の最強で、日本は高温多雨になりました」とのこと。
11/6 安倍政権「一億総活躍」の意味が、ようやく分かった 〜なるほど、進次郎に逃げられたのも納得  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] ある経産省OBの「一億総活躍社会」という第三次安倍改造内閣のキャッチフレーズについての説明である。「発足以来の安倍政権を船に見立てれば、いまの内閣の問題がよく分かります。船長も船員スタッフも同じ、向かっている方向も同じ、船の大きさも同じ、スピードも同じ。ただ、船の名前や外側の色を変えているだけです。船長は安倍首相、スタッフは経産省を中心にした側近たち。方向は長期政権維持や憲法改正、財界と連携した経済政策など。船の名前はこの前までは統一地方選挙を見据えた『地方創生号』でしたが、今は参院選へ向かって『一億総活躍社会号』と名前を変えただけです」。納得である。
11/6 CNN.co.jp : 中国潜水艦、日本近海で米原子力空母を追跡 中国という国は、まるで北朝鮮のようでもある。中国の潜水艦が米空母を追跡していたことを米軍が明らかにした。中国にしてみれば、どこまでやったら米国が怒るか、そんなことを考えているのかもしれない。が、その追尾も、米軍には丸見えであり、中国軍の展開はまるで児戯に等しいといえる。そろそろ、中国にはお灸をすえなければいけないときかもしれない。
11/6 安保法制は非常に不安」発言も!『あしたのジョー』のマンガ家ちばてつやが語る壮絶な戦争体験と反戦への思い|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 「非常に私は不安に感じてますね。そっちの方向に行っていいのかな? そっちの方向に行かない方がいいんじゃないのかな? 日本はもっと良い方向がある。戦争をしない国っていうふうにみんなが認め始めてるんでしょ。日本には憲法があるんだから、絶対戦争できないんだよあの国は。戦争をしない代わりに、色んなところでね、橋つくったり、井戸を掘ったり、そういうことで困った人に薬をつくってね、この間もノーベル賞でいい仕事しましたよね。そういうことで世界中の人に、みんなから尊敬される国になったらいいのに、怖がられる国になりたいのかな? もう少しくらい経済経済っていうけど、慎ましくていいから、あの国はみんなから愛されるいい国だよ、あの国は滅ぼしちゃいけないよって言われるような国になって欲しいなと私は思うんですよね。それは難しいんでしょうけど、今はそうなりつつあるのに、もったいないな、せっかくいい方向に行きかけてたのにということは、ちょっと私は感じますけれども」、こう考えるのは、現実を何も理解していない、自民党の諸氏は、みなそう思っているのかもしれない。
11/5 トヨタ、4〜9月の純利益 過去最高の1兆2581億円 :日本経済新聞 トヨタ自動車の2015年4〜9月期の連結純利益(米国会計基準)が前年同期比12%増の1兆2581億円となったそうである。理由は、ガソリン価格の低下による米市場でのピックアップトラックなどの販売の続伸、さらに、円安による円建ての収益改善効果であるという。日本の企業が大きな利益をあげることは歓迎すべきだが、これほどの好景気にもかかわらず、一般庶民への恩恵どころか、野菜や輸入食品原料の物価高騰に苦しんでいるのは、なぜであろう。アベノミクス、何かがおかしい。
11/5 日刊ゲンダイ|支持率18%の衝撃…農家の怒りで再び浮上する「衆参W選挙」 日本農業新聞による世論調査の結果は、なんと安内閣支持率が18%であった。調査の対象となったのは農家であるが、日本の農業を守るための今回のTPPの大筋合意に対して、ノーをつきつけたということになる。「支持率18%という調査結果は大ショックです。日本農業新聞の読者は、ほぼ“自民党支持者”と重なる。参院選の勝敗を決する32ある1人区、農業県の有権者です。彼らは、安倍内閣が日本の農業を犠牲にするTPPへの参加を決めたことにカンカンになっている。このまま参院選に突入したら、農家の怒りを買い、自民党は惨敗しかねない。少しでも議席減に歯止めをかけるためには、ダブル選挙しかない、という声が強まっています。」とあるが、はたして、そううまくいきだろうか?自民党は、農家という大きな支持母体を失いつつある。
11/5 東京新聞:NASA、南極の氷増えていた 人工衛星の観測:社会(TOKYO Web) NASAによると、1992年から2008年までの間、南極の氷は増えており、「92年から01年にかけて氷は年間1120億トン増加、03〜08年にかけては鈍るものの、年間820億トンの増」という結果が、人工衛星による観測で分かったと発表。従来からいわれていたのは地球温暖化で北極はもちろん、南極の氷も溶け出すのではないかということだが、この発表は逆である。何が真実なのであろう。
11/5 【検証55歳からの性 世界の精力剤】勃起力増強に役立つ栄養素の塊「キウイフルーツ」 - 愛と性 - ZAKZAK 「健康食」として人気のキウイフルーツ、女性に人気の果物だが、男性にとっても予想外の効果があるようである。その効果とは、「ずばり、勃起力増強に効果テキメンの食材です。これを毎日1個、欠かさず食べる。ヨーグルトと一緒に食べれば、酸味も抑えられて食べやすくなるし、腸内健康にもいい。これまでバイアグラを手放せなかった男性患者に、このキウイ&ヨーグルトの朝食を実践してもらったところ、半年後には“バイアグラいらず”のカラダに戻った例もある。オススメです」とのこと。
11/5 CNN.co.jp : ロシア機墜落、機内にISISの爆弾の可能性 米当局者  エジプトで墜落したロシアの旅客機に関して、「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」か、その系列組織によって爆弾を仕掛けられたとの見方が出てきた。これが事実とすれば、ロシアによるシリア国内でのスラム国(ISIS)への空爆に対する報復テロを考えられる。そうした状況がもたらすものは、他の国々の旅客機もテロの対象になりうるということである。世界の中で普通の国になるとは、こういうリスクもあること知っておく必要がある。
11/4 ASEAN拡大国防相会議、共同宣言見送り 南シナ海で米中対立 | Reuters いよいよ米中対立が鮮明になってきた。中国の南シナ海での人口島建設をめぐり米国の具体的な軍事的牽制が始まったが、それに真っ向から対立する中国の勢いが止まらない。ロシアがウクライナ地域でクリミア半島を併合したことに対するオバマ政権の姿勢を見切っているのかもしれない。この中国の膨張主義は、さらに拡大する可能性がある。国際政治に多くの経験をもたない中国が、引き返すことができなくなるときを間違えないといいのだが。
11/4 【こんな時代のヒット力】丸美屋食品工業「のりたま」 消費者の嗜好の変化とらえ「変わらない味」を8回リニューアル - 経済・マネー - ZAKZAK 丸美屋食品工業の「のりたま」、昭和35年の発売だそうである。団塊の世代諸氏の中学・高校時代の弁当のご飯には、この「のりたま」がかかっていたと思う。「のりたま」は、『創業者、阿部末吉さんの「良質なタンパク源を家庭で手軽に取ってもらいたい」との思いから開発された』とのこと。社会に役立つ仕事をする使命感が、昭和のヒット商品を生んだようである。
11/4 他国の紛争は放置するのが正しい対応 国連・多国間組織・NGOの介入は必ずしも平和をもたらさない | JBpress(日本ビジネスプレス) ここでいわれる「紛争は放置した方が平和になる」という主張、統計データなどの実証研究からもそれを示唆する結果が出ているという。第二次大戦後、様々な国内紛争に大国がかかわってきたが、たしかに大国がかかわることによって紛争は長引き泥沼化し、多数の内戦犠牲者を出し、結果として紛争当事国の国家を解体してしまう結果が少なくない。日本は何をなすべきなのか、集団的自衛権一辺倒だけではなく、この点、あらためて考えてもいいと思う。
11/4 認知症じゃないのに「認知症診断」1年で3583人!誤った投薬や治療で症状悪化 : J-CASTテレビウォッチ 認知症をわずらっている高齢者による交通事故のニュースがよく報道され、そのたびに認知症の扱いが社会的問題として議論される。が、一方で、認知症であると誤診されたケースが1年で3583人いるという。多くの場合、認知症の非専門医の診断によるようだが、やはり、認知症と診断を受けた場合、専門医によるセカンドオピニオンが必要になると思われる。「夫は認知症ではなく『せん妄』ではないかと気づきました。入院などの環境の変化と1日に8種類もの薬を飲み続けていた副作用で、意識が混乱していたんです。医師に頼んで薬を減らしてもらったら症状が収まり、認知症のテストを受けたら認知症ではないという結果が出ました」というケースもある。
11/4 アベノミクスの矢がいつまでも的外れな「本当の理由」|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン バブル崩壊後の失われた20年、あるいは慢性デフレといわれた経済の低迷に対して登場したアベノミクスであるが、ここに指摘されているのは、バブル崩壊後に行われた自民党歴代内閣による構造改革、とりわけ労働者派遣法の改正によって低賃金化が経済の不活性とデフレ化を招いたということである。別の視点でみれば、従来の輸出経済偏重の下で企業の国際競争力を重視するあまりに労働者の低賃金化、収入に不安定化を招いたということである。この意味で、アベノミクスの経済政策は、まさに本来必要とする賃金上昇政策とは相容れないことになる。もっとも、これは安倍政権というよりも、この経済政策を主導する経産省、財務省、結局は経済界の問題である。経団連、経済同友会に先をみる目がないということである。
11/2 男のちょい漏れ、対策製品出そろう セルフケアも有効:朝日新聞デジタル トイレで尿を出し切ったはずが、後で漏れてきた、こんな経験を持つ中高年男性は少なくないと思う。そのためのそ衛生用品が各メーカーから出てきた。もっともこの尿漏れ、命に関わらないことが多いとされるが、「症状によっては重大な病気も」あるので、一度は医師は受診を受けたほうがいいとのこと。
11/2 日刊ゲンダイ|独身寮は月1128円…年金機構の宿舎は家賃も“常識外れ” それにしてもである。『都内で1カ月の家賃が「1128円」といったら、だれも信じないだろう。ところが、こんな破格の激安物件が本当にあった。入居者ゼロの“幽霊宿舎”問題が明るみになった日本年金機構だ。』。この話を聞いて、年々減額されていく年金給付金にため息をついている高齢者は、なんと思うだろう。庶民と役人の考え方の差におどろく。
11/2 水戸納豆創始5代目、製造指導40年…秋の褒章 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 内閣府は秋の褒章の受章者を発表したが、この中に、茨城県内で元全国納豆協同組合連合会長の笹沼隆史氏(72)が藍綬褒章を受章した。氏は、『水戸で最初に納豆製造を始めたとされる笹沼清左衛門の子孫で、幼少から「笹沼五郎商店」で納豆製造を手伝い、5代目として店を継いだ。組合の役員となってからは、「納豆」に寄せられている信頼を守り続けようと、納豆製造の安全管理指導にも力を入れた。製造業者によってばらばらだった管理方法は、保健所による衛生管理の講座を実施し、製品表示に関するガイドライン(指針)を周知した。納豆に関連するイベントを企画したり、納豆が健康に良いことを科学的に裏付けようと、研究機関に調査を依頼し、その結果をPRしたり、納豆の魅力を広く伝えた。』という。世のため、人のためになる仕事をする、実に立派である。
11/2 東京・墨田の学校でも杭打ちデータ偽装!区教委「安全性は確認」業者の説明鵜呑み : J-CASTテレビウォッチ 旭化成建材による杭打ちデータ偽装、まさに底なし状態となってきた。問題は二つある。杭打ちデータ偽装によって構造的欠陥や耐震性に問題があるのか、もう一つは、はたしてこの杭打ちデータ偽装は、旭化成建材だけによるものなのか、あるいは業界全体の日常的行為なのかである。これは、日本の土木建設行政そのものが問われているのかもしれない。
11/2 「ヤブ医者」から身を守るための5箇条 | 日刊SPA! 人間、高齢ともなれば、体のどこかにガタがきている。そこで必要なのが近所のかかりつけ医であるが、問題は、名医ではなくとも、しっかりと責任感をもった医者か、あるいはヤブ医者かである。ケースによっては命にかかわる場合もあるので、この判断は重要である。そのために、この「ヤブ医者から身を守るための5箇条」をご参考にしてみてはいかが?
「●かかりつけ医は必須。自分の体を熟知している医師を味方につけよう ●地元での評判、口コミサイトの悪評をチェック ●触診しない医師は絶対に回避 ●断定的な診察結果をする場合は、ほかの病気の可能性を聞く ●怪しいと思ったらセカンド・オピニオンを提案。紹介状を書いてもらう」。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2015年11月の掲載



Copyright 爽快倶楽部