TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2015年10月の掲載




10/30 ハーグ裁判所、南シナ海の仲裁手続き進める決定 中国の主張却下 | Reuters オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所が、フィリピン政府が申し立てていた南シナ海をめぐる中国との紛争の仲裁手続きを進めための聴聞会を開くことを決定した。中国は一方的な領有権を主張し、仲裁手続きを拒否してきたが、これにより従わざるを得なくなったといえる。が、傍若無人の中国である、仮に裁定が出たとして、それに従うかは別問題である。仮に従わない場合、フィリピン同盟国からの経済制裁や、軍事行動が考えられる。
10/30 旭化成建材「データ偽装」まだまだありそう・・・きのうも新たに2件!切り張りしてコピー : J-CASTテレビウォッチ  それにしても旭化成建材による建物のくい打ちデータ改ざん問題は、まさに底なしの状況を見せてきた。北海道釧路市の道営ことぶき団地、横浜市青葉区の市立中学建設工事の2件で新たにデータ転用がわかった。関係者によれば、データの不正が疑われる同社の工事は現時点で30〜40件に上る可能性があるという。どうにもなりませんな!
10/30 [かき鍋] 料理レシピ一覧|みんなのきょうの料理 先日、カキフライをご紹介したが、今回はかき鍋。水炊きにして、ポン酢やゴマだれでいただく基本から、味噌仕立てや醤油味にして、あらかじめ味をつけるという方法もあります。また、市販のちゃんこ鍋やキムチ鍋のつゆを使うというのもいいと思います。ぜひ、お試しを!
10/30 腰痛の原因をたった30秒で治す「朝30秒の正座」驚きの効果|男の健康|ダイヤモンド・オンライン 
中高年の方なら、腰痛に悩まされたことがあると思いますが、その腰痛の原因は、主に「背骨のゆがみ」「足の使い方」「血流の悪さ」の3つだそうであす。ここで紹介されている「朝30秒の正座」腰痛解消法、背骨のゆがみを矯正して腰痛を治すというもの。治療薬だけでは、なかなか治らない慢性の方、ためしてみる価値はありそうです。
10/30 普天間基地「腹案だった? 幻の移設案」とは | Tomoko Nagano かって、民主党鳩山政権時代、普天間基地移転について、「少なくとも県外」といって失笑を浴びたが、その実態は、けっして根拠のないものではなかったようである。2010年2月のワシントンDCでの日米交渉の記録では、米国側は
ジム・ウエブ上院議員 「日本における政治的現実を理解している」
リチャード・アーミテージ氏 「普天間の辺野古移設案は見直しある」
ケント・カルダー教授(ルース前日本大使のアドバイザー) 「危険除去が当初の目的で、湾岸にはみ出す必要はなかった。現行の辺野古案は実行可能ではない」 と言っていたようである。
だとすれば、なにがなんでも辺野古移設を強行する現安倍政権の考えはどこにあるのか、不明である。
10/29 旭化成建材「データ偽装」北海道でも!会社ぐるみ?横浜と違う現場責任者 : J-CASTテレビウォッチ 旭化成建材による杭打ちデータ偽装問題、今度は北海道の釧路市での道営住宅改修工事で、杭31本中の1本について隣接工事のデータを流用していたことがわかった。この工事には横浜でデータを偽装した現場責任者はかかわっていないという。横浜の問題では、現場責任者個人の問題と強調していたが、こうなると会社全体でデータ偽装が行われていた可能性が出てきた。それは、それとして杭打ち工事業界全体の問題にもひろがりそうな気配である。
10/29 宮崎の車暴走、73歳宅を捜索 認知症など治療状況調査:日本経済新聞 宮崎市中心部で軽乗用車が歩道上を約700メートル暴走し、歩行者ら男女7人が死傷した事故、車を運転していたのは、職業不詳の男性(73)だったという。この男性、「数年前から認知症の症状が出ていたり、過去にてんかんで倒れていたりしたことも判明。てんかんは薬で発作を抑えることができ、適切な治療を受けていれば運転に支障はない。県警は認知症やてんかんの治療状況を調べる。」ということらしい。仮に認知症の症状があったとすれば、そういう人の運転は危険だと思う。
10/29 【スクープ最前線】米中“激突”背景に習氏の外交失敗 英晩餐会では意味深長なメニュー - 政治・社会 - ZAKZAK 「習氏に出された赤ワインは1989年物のシャトー・オー・ブリオン。89年といえば、多数の犠牲者が出た天安門事件の年だ。さらに、ワインの生産地はフランスの『Graves』。その表記を英語読みすると『墓』になる。女王の怒りが示されている」、また、「習氏は9月の訪米で、南シナ海の人工島を『古代から中国固有の領土だ』と開き直った。オバマ米大統領もさすがに放置できなくなり、軍事行動を決断し、中国の暴挙に対峙する同盟国連合をつくった。実は、英国もその一国で、習氏から経済協力だけを約束させた。同盟国連合は密に情報交換している。中国への作戦は南シナ海だけでは終わらない。今後、習氏の威信は地に落ちる。国内混乱もあり、習氏暗殺の危機が再び高まっている」だという。その通りであれば、英国は本来外交、諜報活動に長けた国、はたして真相は!?
10/29 「豚肉しょうが焼き」はタレに漬け込むな!固くなる原因はここだった : J-CASTテレビウォッチ 洋食レストランで食べる豚肉のしょうが焼きはやわらかいのに、自分の家で作るしょうが焼きは、どうしても固くなる。おいしいしょうが焼きの作り方は、「しょうが焼きは漬け込まないのがポイント」「火は決して強火にしないでください。中火でゆっくりと火を入れていくと肉はほぐれ、固くなりません」だそうである。ぜひ、お試しを!
10/29 カレー激戦区・神田のNo.1店が今週末決定 『神田カレーグランプリ』│NEWSポストセブン 10月31日(土)と11月1日(日)の2日間、東京・神田駿河台下にて、「第5回 神田カレーグランプリ2015 グランプリ決定戦」が開催。この大会、当日は、予選ファン投票で選ばれた20店が出店し、自慢のカレーを特別価格で提供するそうである。小生の学生時代、母校はまだ駿河台にあったが、カレーでは、南海か、キッチンカロリーなどで食べた思い出がある。古本屋回りをしながらカレーをいただく、楽しいと思います。明治、日大のOB諸氏はもちろんのこと、中大OBの諸氏も、ぜひお出かけを!
10/28 みんなの推薦 さんま レシピ 537品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが219万品 さんまといえば塩焼きにして大根おろしをあわせて食べる、これが定番ですが、さんまの実力はそれだけではありません。かば焼き、甘露煮、竜田揚げなど、料理の仕方は様々。生きのいいものなら刺身や酢でしめてもおいしくいただけます。さんま料理、挑戦してみてはいかがですか。
10/28 日刊ゲンダイ|安倍政権が直接国費バラマく「辺野古3区」代表たちの“正体” 『沖縄の米軍普天間基地の移設問題で、移設予定地とされる名護市辺野古の3区長に対し、政府が地域振興の補助金を直接交付する方針を伝えた。地域振興だろうが何だろうが、国が地方自治体をスッ飛ばして頭越しにカネを配っていいワケがない。辺野古移設に反対する県や市に対する揺さぶりだろうが、この政権は目的のためなら、「憲法」だけでなく、「地方自治法」も無視。何でもアリの独裁政権だ。』、とある。安倍政権、やることなすこと、めちゃくちゃである。今の自民党は、憲法はもちろん、一般の行政法もまったく超越した存在のようである。
10/28 南シナ海問題からみた米海軍の任務 - WSJ 米軍駆逐艦による中国が領海と主張する人工島海域内での航行、オバマ政権によるこの決定は、国内状況として中国経済に対する期待感が薄れてきたことと、国防総省からの圧力に屈したかたちである。オバマ政権は、親中国政策が、実際には期待したほどの国益をもたらさない、また、中国の対外政策が反米国的側面を持つことを理解したようである。今、英国をはじめ、EU諸国はオバマ政権に距離をおきはじめている。まさに米国の海外軍事戦略は漂流し始めている。この意味では、盲目的にオバマ政権に追従する安倍政権、および外務省は、じつに危険な賭けをしていることになる。
10/28 セックスは長寿の秘訣! 60代からのすごい恋愛事情:PRESIDENT Online - プレジデント ちょっと前の記事だが、紹介しておきたい。「性は生まれてから死ぬまで、生きるエネルギーなのです」であるという。高齢者の男女が出会う絶好の機会は同窓会だそうである。「つき合っている女性は同じ年の66歳。高校のときの同期生です。彼女は男子生徒に人気があって、僕は憧れていても彼女を遠くから眺めているだけでした。2年前の同窓会で思い切って声をかけ、今ではホテルに一緒に行く関係に発展しました」という人も。かっては老いらくの恋といわれたが、いまや若返るりの恋のようである。
10/28 ふしぎな民主党〜なぜ自ら「滅びの道」を歩むのか  批判するだけ、支持は得られず、離党者続出必至! | 磯山友幸「経済ニュースの裏側」 | 現代ビジネス [講談社] 民主党の支持率低迷が続いているという。「NHKの世論調査によると、民主党の政党支持率は8月に10.9%を付けたものの、9月は9.8%、10月は8.6%と2カ月連続で下落した」そうである。自民党の支持率低下分の受け皿になりえず、もはや政党としての存在理由が問われる状況。問題は、民主党に明確な経済政策が見えないこと。民主党政権時に明らかになったように、およそ経済政策は、財務省に丸投げであった。民主党を再建する方法は、外部に経済政策立案を求めることである。
10/27 箱根の紅葉 | 箱根ナビ そろそろ箱根の山々が色づき始めるころである。大涌谷周辺は未だロープウェーの運行はないが、その他の地区では、運行がされていた区間でも再開される見通しである。箱根の山々の紅葉、黄金色に輝く仙石原のすすき草原、温泉三昧をかねて出かけてみるのもいい。
10/27 日刊ゲンダイ|やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書” その後に異例人事 それにしても、安倍政権となって政権からの与党自民党からのメディア攻撃、あまりに露骨であり、民主主義の国として度をこして、まさに恐怖政治という他はない。『2014年11月26日。11月21日に衆院を解散した直後だった。自民党の福井照報道局長の名前で、「報道ステーション」の担当プロデューサーに送られている。文書は、〈11月24日付「報道ステーション」放送に次のとおり要請いたします〉というタイトルがつけられ、〈アベノミクスの効果が、大企業や富裕層のみに及び、それ以外の国民には及んでいないかのごとく……〉と番組を批判し、さらに〈放送法4条4号の規定に照らし……十分な意を尽くしているとは言えません〉と、放送法まで持ち出して牽制している。』であったという。これは戦前の治安維持法と根がいっしょである。こういう党に長く政権をまかせてはいけない。
10/27 習主席の晩餐会スピーチは英への「復讐開始」宣言 H・S・ストークス氏 (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK この記事の中に興味深い記載があった。『英国メディアの多くが、経済最優先で中国にすり寄る自国政府に対して、「カネ、カネ、カネだ。モラルはない」「人権問題で極めて憂慮すべき中国と急速に距離を縮めていいのか」「米国の同盟国が、中国の特別な友人になれるのか」などと、大々的な批判を展開したことだ。』、英国政府の対中国政策に、明確に批判の矛先を向けている英国のメディア、健全なジャーナリズムといえる。
10/27 ビートたけしが安倍政権の道徳教育を真っ向批判!「道徳を守れないお前らが道徳を語るな」「日本の道徳観は単なる郷愁だ」|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 〈「隣の席のヤツがナイフを持っているので、僕も自分の身を守るために学校にナイフを持ってきていいですか」って生徒が質問したとして、「それは仕方がないですね」と答える教師はいるだろうか。いるわけがない。だとしたら、隣の国が軍備拡張したからって、我が国も軍備を増強しようっていう政策は、道徳的に正しくないということになる。いかなる理由があっても喧嘩をしてはいけないと子どもに教えるなら、いかなる理由があろうと戦争は許されないってことになる。(中略)ところが、大人たちはどういうわけか、そっちの話には目をつぶる。子どもの道徳と、国家の道徳は別物なのだそうだ。戦争は必要悪だとか、自衛のためには戦争も辞さぬ覚悟が必要だなんていったりもする〉、ビートたけしの道徳論の一部である。
10/27 南シナ海の中国「領海」内に米艦派遣、王外相は自制求める | Reuters 米国が中国が人工島から12カイリの海域を領海と主張している海域に駆逐艦派遣を派遣した。これは、「今回の米駆逐艦派遣について、世界で最も交通量の多い海域の1つにおける中国の領有権主張に対する挑戦の始まりにすぎない」という米国の中国に対する明確な意思表示である。また、この行動に対して、中国の王毅外相は、『米艦が12カイリ以内に進入したか確認中だとし、「もし本当なら、われわれは米国に対し再考を促し、やみくもに行動したり、何もないところから問題を起こさないよう求める」と述べた』とのこと。こうした動きに対して、今回の日本の安保法案の成立は無関係ではないことを知っておくべきである。
10/26 NHKスペシャル NHK 番組表 | NHKスペシャル 新・映像の世紀「第1集 百年の悲劇はここから始まった」 を見た。戦争の原因とその不条理、国民、国家に及ぼす多大な被害と、その悲惨さに、思わず見入った。戦場で屍となった兵士達、無差別攻撃で犠牲となった子供や女性達の姿が写真として映像として残っていた。NHKの政治討論や政権に関するニュース報道など、政権よりと非難されることは少なくないが、こうした特集番組に見られるリベラルの姿勢は、高く評価すべきであると思う。NHKに、ジャーナリズムの良心は、まだ残っている、そう思いたい。
10/26 【東住吉女児焼死再審】両元被告、20年ぶり釈放 和歌山と大分、再審開始決定で - 産経WEST 冤罪事件の場合、警察の捜査、検察による起訴、法廷立証に多くの批判が集まるが、最終的には裁判官の判断で有罪となり、刑が決定され執行される。その意味では、冤罪の最大の責任は裁判官にあるといえる。この冤罪判決を確定した大阪地裁、大阪高裁、最高裁の裁判官は検察提出の証拠に偏りすぎた判断を猛省すべきであろう。刑事事件において、被告が無罪を主張する場合、弁護側の提出する無罪証拠、弁論をまず吟味し、それを有罪を主張する証拠と比較検討すべきである。
10/26 菊池桃子「1億総活躍会議」民間メンバー!役割も人選もさっぱりわからん : J-CASTテレビウォッチ 「進め一億 火の玉だ」とは戦前の大政翼賛会による戦争スローガンである。さて、安倍改造内閣の新スローガン「1億総活躍」、いったい誰が考えたのでしょうか。その国民会議の民間メンバーにタレントの菊池桃子(47)が選ばれたとそうである。いっそのこと、AKB48やジャニーズメンバーに入れたら、もっと人気が出ると思うのだが、どうだろう。それにしても「1億総活躍」、このスローガンを誰が発案したのか知りたいものである。
10/26 CNN.co.jp : イラク進攻は「誤りだった」、ブレア元英首相が謝罪  英国のトニー・ブレア元首相が、CNNの単独インタビューで、米国の主導による2003年のイラク進攻について、「誤りだった」と認めて謝罪した。理由は、「我々が入手した情報が間違っていたという事実については謝罪する。(フセイン元大統領は)国民などに対して化学兵器を集中的に使用していたが、それは我々が考えていたような形では存在していなかった」というもの。ただし、サダム・フセイン元大統領を排除したことは後悔していないという。日本の自衛隊は、この派遣で 陸上自衛隊 14人(うち自殺7人、病死1人、死因が事故又は不明6人)。海上自衛隊 20人(うち自殺8人、病死6人、死因が事故又は不明6人)、航空自衛隊 1人(うち自殺1人)−2007年11月13日防衛省発表、であった。
10/26 三友 - 人形町/とんかつ [食べログ] 去年12月頃に、東京人形町にある大衆割烹”三友”のカキフライを食べた。まさに爆弾であった。フライ1個の中に、びっしりとカキが詰まっている。記憶では2個、3個と注文することができる。小生の腹では2個で十分であった。カキが好きな人なら、一度は試してもらいたいと思った次第。
10/23 全国おすすめ紅葉名所2015 - 全国の紅葉・もみじ狩り情報:るるぶ.com 10月も下旬、各地で紅葉の見頃を迎えています。こちらで、全国の紅葉・もみじ狩りスポットの見頃の時期やライトアップ、紅葉まつりなどの情報が紹介されています。「紅葉フォトコンテスト」もあるので、これに参加するのも楽しいと思います。
10/23 ハヤカワ・ミステリ文庫 ハヤカワ・オンライン 「秋深き隣は何をする人ぞ」とは芭蕉の句。それはさておき、深まる秋の宵、じっくりとミステリ小説を読むのも、また一興。日本の作家のものにも名作は多いが、イギリスやアメリカの作家のものもまた、本格ミステリとして楽しめると思います。お住まいの地域の図書館にもハヤカワ・ミステリ文庫も蔵書されていると思います。借りて読んでみてはいかが?
10/23 理研、白血球の基になる幹細胞を生体外で増殖させる新手法を開発−がん治療法に利用 理化学研究所統合生命医科学研究センターが、京都大学やオランダ・マーストリヒト大学病院との共同研究により免疫機能を担う白血球の基になる幹細胞を生体外で増殖させる新手法を開発した。この「人工白血球幹細胞(iLS細胞)」は、将来、「造血幹細胞からiLS細胞を作って大量培養し樹状細胞やキラーT細胞などの免疫細胞に分化させ、がん患者に移植するといった新しいがんの治療法に利用できる可能性がある」そうである。
10/23 ロシアへの警戒感を強めるNATO シリア介入を受け、地中海で鳴り響く非常ベル | JBpress(日本ビジネスプレス) イギリスが中国と異常なほどに接近始めた。日本は、軍事、経済ともに米国の属国のような動きを始めた。米国は、中国の南シナ海進出に対して、艦船出動という明確な意思表示を始める。ロシアは、米国が中東での指導力を失いつつあるを見て、中東への軍事介入を具体的に始めた。2015年、まさに、世界が変わろうとしている。これから、世界は様々な地域で、軍事的緊張が高まる可能性がある。
10/23 日刊ゲンダイ|橋下維新にメール公開された藤井教授 「やり方に恐怖覚える」 「橋下維新を批判すると何をされるか分からない、と受け止める人は少なくないでしょう。5月の住民投票で大阪市民は都構想を拒否した。橋下氏はラストチャンスと言って戦っておきながら、またぞろ都構想を持ち出している。まるで詐欺師のような手口です。橋下維新にとって、ダブル選勝利は国政への影響を強める政治的ターニングポイント。それを許せば、大阪の未来を破壊するばかりでなく、日本の『自由社会』『民主主義』が崩壊しかねない」とある。橋下という男、本来は弁護士テレビタレントであるが、政治家になった途端に強権的な独裁主義者となったように見える。
10/22 英中首脳会談:英に中国製原子炉、先進国初 会談で合意 - 毎日新聞 英国が中国から原子炉を買うという。主要な原子炉メーカーを持つ国は、米国、フランス、ロシア、日本だが、今回の原子炉建設には「中国国営企業が、英国の三つの原発新設プロジェクトに出資することで合意した。ロイター通信によると、英南東部に新設する原発に対して中国企業が3分の2を出資し、先進国では初めて中国製の原子炉を導入する。」ということである。英国の中国への接近は、何を意味するのであろう。
10/22 【日本の解き方】40兆円超えた医療費 終末期医療の効果的な実施を 立ちはだかる尊厳死問題 (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK 厚生労働省によると、2013年度の医療費が前年度から8500億円増の40兆610億円になったとそうである。具体的には「年齢別で見ると65歳以上の医療費が23兆円を超え、全体の6割程度を占めている。医療費上昇の原因について、厚労省は高齢者の増加」が理由としてあげられている。それにしても、この医療費、なんらかの形で早急に圧縮せねばなるまい。このままいくと日本は医療費で破産する。
10/22 日本がじれったい米国〜南シナ海の中国人工島がどれだけ日本を脅かすか分かっているのか? | JBpress(日本ビジネスプレス) 認めるか、認めざるかにかかわらず、中国は、自らを大国と称し、かっての米ソのように、米中による2大大国の世界支配体制を宣言している。さすがの米国オバマ政権も、これには堪忍袋の緒が切れたようである。それはそれとして、米国海軍関係者から、「国際社会に向かって積極的平和主義を標榜し、国内でも新安保法制を成立させた安倍政権は、国際平和秩序を揺るがしつつある南シナ海問題に積極的に関与してくるものと思っていた。だが、その動きが見られない。相変わらず南沙諸島紛争は“対岸の火事”と考えているのであろうか?」という指摘が出てきている。さて、これから日本はどうすべきなのであろう。
10/22 下って楽しむ秋の富士山!5合目から麓に向かって紅葉の中を5時間コース : J-CASTテレビウォッチ 富士山を楽しみ方は、夏山登山だけではない。秋の紅葉の時期に、下って富士の裾野の森林を楽しむ、こういうのいい。『山岳ガイドの鈴木渉さんは言う。「山頂を目指して登っていると、足元だけ見て周りの景色を見ている余裕がありません。片道の下りコースでは心に余裕ができるんで、自然を満喫できるんです」 下りならではの絶景もある。途中、広葉樹林の林は見渡す限りの紅葉で、見上げれば青い空、振り返れば雪を頂いた富士山が見える。和製グランドキャニオンと呼ばれる窪地は、深さ70メートル、幅300メートルもあり、「冬に雪が降って、ここを雪崩れとなって落ちてきます。長年で削り取った道なんです」』であるという。出かけてみてはいかが?
10/22 老衰死が増加 胃ろう等延命治療を選択しないスタイル広がる│NEWSポストセブン  昨日、老衰について取り上げたが、これは、その続きである。近年、「老衰」で死ぬ人は増加しているという。「1938年の9万8451人をピークに老衰による死者の数は減少を続けていたが、2000年に2万1213人で底を打った後、大幅な増加に転じ、昨年は戦後最高の7万5340人を記録した(厚労省『人口動態調査』)。この10数年でおよそ3.5倍に増加したことになる。」だそうである。その理由として、点滴や胃ろうなどの延命治療を選択しない人が多くなってきたことがあげられるという。あなたは延命治療を選択しますか?
10/21 戻りかつおを「なめろう」で食す!赤身と脂身が程よく混ざり、味噌味加わって絶品 : J-CASTテレビウォッチ かつおといえば、五月だが、秋の戻りかつおも、また美味である。この時季のかつおの一番おいしい食べ方として、「なめろう」と「あら汁」があるという。『なめろうは三枚におろした身をぶつ切りにして、包丁で細かくたたく。「赤身と脂身が全部合わさって絶妙な味になります。そこに細ねぎ、玉ねぎ、シソ、生姜に味噌を入れて混ぜればでき上がりです。白い飯の上に掛けたら一本釣りの漁師の御馳走ですよ」』とのこと。ぜひお試しを!
10/21 老衰で死ぬとはどういう状態を指すのか 最新研究で明らかに│NEWSポストセブン 家族が朝、起こしに行ったら眠るように死んでいた。老衰、その安らかな死は、人間の死の理想であるかもしれない。「老衰死とは直接の死因となる病を持たず、老いによる身体機能の低下で死を迎えることです。共通する特徴は『食べる』という機能が低下することで、それが身体全体の機能を低下させていく。平均寿命(男性80.5歳、女性86.8歳)あたりが老衰死を迎える年齢の目安になります」。とあります。
10/21 万年筆ランキング<ペンハウス>|万年筆のご購入なら、こちらへ 最近、手で文字を書く、そういう機会が減っている。パソコンにはキーボードがあり、スマホは指でタッチするだけである。言葉を記憶したり、思考するには、書くという動作が重要だといわれる。このまま、人類が手を使って書くという動作から遠ざかると、何世代から先には知の低下が起こるのではないのか、そんなようにも思える。物を書く道具としての万年筆、今はどれほどの人が使っているだろうか。
10/21 「早起き」すると寿命が縮む!オックスフォード大学の研究で判明 〜心筋梗塞、脳卒中、糖尿病のリスクが倍増  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 昔から、早寝早起きは健康のもとといわれてきた。ところが早起きについては、あらたな研究結果として、まったく異なる危険性が指摘されている。「わたしのいるオックスフォード大学だけでなく、米国のハーバード大学やネバダ大学などの研究機関で、早起きが病気のリスクを高めることに関する実証研究がすすめられています。現時点でもすでにメタボリック・シンドロームや糖尿病、高血圧、より重篤な病気であれば、心筋梗塞や脳卒中、心不全などの循環器疾患やHPA(視床下部-脳下垂体-副腎皮質)機能不全によるうつ病などが判明しています」。研究による健康的な起床時間は「、青年期(15〜30歳)であれば朝9時、壮年期・中年期(31〜64歳)なら8時、高年期(65歳以上)だと7時」だそうです。
10/21 靖国神社の本質に気鋭の政治学者・白井聡が切り込む! 問題はA級戦犯合祀や中韓の反応ではない、靖国に歴史的大義がないことだ!|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 靖国とはいったい何であるのか、この問いに対する答えの見つけ方が紹介されている。それは、「靖国神社はもともと、戊辰戦争での戦没者を弔うために建立された東京招魂社が起源となるのだが、この時に合祀されたのは官軍側の戦死者だけだったという。」であり、「当然のことながら彰義隊や会津・白虎隊は誰一人祀られていません。東京招魂社は幕末から明治維新にかけての勤王派や尊攘攘夷派の殉難者、戊辰戦争の官軍側戦没者のための招魂社です。つまり明治政府と朝廷のために死んだ人だけを選んで祀ったのです」とある。また、「靖国に祀られている英霊とは戦前の大日本帝国のご都合主義から選ばれたものであり、たとえば数十万人にも及ぶ空襲や原爆の死者などの戦災者は一切祀られていない。」とある。天皇陛下が、靖国を参拝しない理由も含めて、靖国を考えてみるといい。
10/20 お宅のマンションは大丈夫?もう大手業者だからと安心できない!ここをチェック : J-CASTテレビウォッチ このところ、テレビのワイドショーで毎日取り上げられている横浜市都筑区の大型マンションも傾き問題、販売・施工、ともに大手企業であることから、さて、自分の住んでいるマンションは大丈夫なのか、という疑問がわいている人は少なくないはず。杭の状態は素人ではまったくわからないが、現状検査として、「外壁のタイルの浮き出し、鉄筋がむき出しになっている、壁のひび割れなどをキチンと点検して下さい。とくに、ポイントは共用部分の点検です。自分の家でないので、なかなか注意を払おうとしないんです。壁のひび割れはコンクリートの内部に水や空気が触れて、さらに亀裂になって耐久性が損なわれます。盲点となりやすい共有部分の廊下やベランダの点検をみんなで行うことが必要です」とのこと。また、「専門家なら、築1〜2年の物件でも欠陥を見抜くことができるそうです。スピードで施行していく建物には熟練工が必要になるんですが、いま不足気味ですので、住む人の点検が重要ポイントなんです」ということなので、規模のわりに施工期間が短い物件は、要注意かもしれません。
10/20 インフルエンザの予防注射は打つべきか? 効果はあるか? :PRESIDENT Online - プレジデント インフルエンザの予防接種は効かないと、よく聞くことがある。これはまったくの事実である。では、インフルエンザの予防接種の目的は、「そもそもインフルエンザワクチンは、接種を受けた人の体にウイルスを排除する抗体を作り、同じウイルスが入ってきたときにそれを攻撃して発症や重症化を抑えるものなのだ。」とされる。研究では、「65歳以上の高齢者はインフルエンザワクチンの接種によって発症リスクを34〜54%、死亡リスクを82%減らせる。また、0〜15歳では1回接種で68%、2回接種で85%、16〜64歳では1回接種で55%、2回接種で82%の発症予防効果があったとする報告もある。」とのこと。予防接種は受けておいたほが無難です。
10/20 すき焼きに白菜はありかなしか 東西の有名店を取材してみた│NEWSポストセブン 重大な問題が発覚!「すき焼きに白菜はありかなしか」、これについて、東京のすき焼き名店「今半」に聞いたところ、「うちは入れません。白菜から水が出てしまうからです。60年前にのれん分けしたころから入れていないと思います」(人形町今半)、「いつからは不明ですが、少なくとも先代から白菜を入れています。茎の部分を少なくして、さっと鍋からあげるので水っぽくなって味を損ねることにはならないようにしています」(浅草今半)だそそうである。あなたのご家庭は、どちら?
10/20 平均の20?50倍!「福島の子供にがん急増」の客観的データが学会で報告されるも政府とメディアが完全黙殺|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 「福島県内の子供たちの甲状腺がんの発生率は全国平均の20〜50倍で今後さらに多発する可能性は大きい──」という研究結果が、福島県での甲状腺がん発生を疫学的に分析した専門家グループから出された。これに対して、この結果をメディアは報道せず、福島県検討委員会は「現時点では福島で見つかった甲状腺がんは原発事故の影響とは考えにくい」とする。もちろん政府も、 「事故とがんは無関係」という。さ〜て、どちらが真実なのであろうか?
10/20 CNN.co.jp : CIA長官らの私用メールアカウント乗っ取りか 当局が捜査  へえ〜!である。かのブレナン中央情報局(CIA)長官とジョンソン国土安全保障長官の私用メールアカウントがハッキングされたとの報道について米連邦捜査局(FBI)と大統領警護隊(シークレットサービス)が捜査を開始したという。ことの発端は、ニューヨーク・ポストが、ハッカーを名乗る人物とのインタビュー、「インターネットプロバイダー大手AOLの電子メールサービス上でブレナン氏のアカウントにアクセスしたと主張。このアカウントには47ページに及ぶ同氏の身元確認申請書などが含まれ、そこに大量の個人情報が記載されていた」と主張。その真偽はさておき、ここから推測されるのは、自称高校生が出来るのであれば、日本政府中枢も、恐らくはどこかの国のスパイ機関にハッキングされているということ。その意味では、日本の安全保障の能力は限りなくゼロに近いということ。これは戦前も今も、変わっていないということである。
10/19 日刊ゲンダイ|宮城県沖で頻発する有感地震 専門家は「楽観視できず」と警鐘 イヤな感じである。「東北地方でまた不気味な動きだ。10月に入って宮城県沖で有感地震が頻発している。」という。専門家の研究では『宮城県の沖合の深さ7000メートルの海底に設置した観測機器で海底の動きを調べたところ、「プレート境界で再びひずみがたまり始めている可能性が高い」ということが分かったのだ。今年2月にも、筑波大などの研究チームが英科学誌「ネイチャー・ジオサイエンス」で、「東日本大震災の震源域のエネルギー状態が、震災前と同じレベルに戻った可能性」を指摘している。同大のボグダン・エネスク准教授は本紙に「震源域でエネルギー状態が急速に回復しています。年内なのか、どのような規模で起こるかはわかりません。ただ、震度7クラスの地震がいつ起こってもおかしくありません」と語っていた。』だそうである。
10/19 もう一度読みたい:<平和と民主主義>三國連太郎さん「人を殺すのがいやだった」=1999年8月 - 毎日新聞 俳優、三国連太郎さんの言葉のなかに、気になった言葉がありました。徴兵忌避で家を飛び出し後、母に心配するなと手紙を書いたくだり、「母あての手紙でした。でも母を責める気にはなれません。徴兵忌避をした家は、ひどく白い目で見られる。村八分にされる。おそらく、逃げている当事者よりつらいはず。たとえいやでも、我が子を送り出さざるを得なかった。戦中の女はつらかったと思います。」、戦時の下、戦争に反対、忌避するのものは、非国民と、同じ国民から言われる。国全体が、戦争という狂気の中にある、ということだと思います。また、そういう時代がくるのでしょうか。
10/19 新型ノロウイルス大流行の兆し!免疫なく感染防げず・・・手洗いとうがい : J-CASTテレビウォッチ 今シーズンは、新型ノロウイルスが大流行の恐れがあるといわれています。予測によると、感染者は1000万人にとなる可能性が。症状は、「嘔吐、下痢」ですが、注意すべきは、新タイプなので感染すると免疫がないということ。高齢者や小さい子供のいるご家庭は要注意です。
10/19 急増する前立腺がん、50歳を過ぎたら要注意! 都立駒込病院・鳶巣賢一院長に聞く|男の健康|ダイヤモンド・オンライン 「前立腺がんは、かなり進行するまで自覚症状はありません。進行すると、遷延性排尿や頻尿、残尿感などの排尿障害が起こってきます。また、リンパ節転移と骨転移を起こすことが多く、腰痛や背部痛などの骨転移による痛みが出るケースもあります。肺や肝臓への転移はその後に起こってきます。」とあります。1年に一度は必ず前立腺がん検査が必要です。
10/19 安倍政権「支持率急増」のナゾを読み解く 〜サラバ野党!正義論、理想論が通じる時代は終わった   | 長谷川幸洋「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] ここに国家の安全保障のありかたについての典型的な考え方が示されている。すなわち、仮想敵国からの現実的脅威に対して、より現実的に対応していくというもの、そして憲法九条にあるような、理想的正義論である。が、こうした理想か現実化という二者択一は、往々にして間違った選択に導かれることがある。それは、己の国力、軍事的能力の冷静な判断である。その意味では、安倍自民党、民主党をはじめとする野党も、ともに失格である。新安保法案で議論すべきは、戦争経営という、そのまさにその現実性である。
10/15 橘家圓蔵さん死去 81歳 黒縁眼鏡となぞかけで人気 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能  八代目橘家圓蔵、月の家円鏡の名前をご記憶の方は少なくないと思う。その彼が、7日午前3時30分、心室細動のため死去。また、昭和の惜しい芸風を失った。ご冥福を祈りたいと思う。
10/15 ご飯がすすむ!人気のなすレシピ - NAVER まとめ 旬の秋なす、塩もみをはじめ、しぎ焼きをはじめ、味噌汁にもいい。また「豚なすピーマンみそ炒め」もまた甘味噌としょうがの風味がご飯の友となる。秋なす、ぜひ召しあがれ!
10/15 参院選衝撃予測 「野党連合」自公を逆転 政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏分析 - 政治・社会 - ZAKZAK 来年夏の参院選において、かりに現野党がまとまって選挙協力するのであれば、「野党連合」の獲得議席が自民、公明両党を上回るという可能性がある。安保法制成立後、確かに法案に対する反対運動は下火になっている。が、今回の、あまりに乱暴な政府のやり方を国民は決して忘れているわけではない。さらに、声高のアベのミクスがもたらした経済環境の変化は、物価は上がり、年金給付額は減少し、生活は悪化の一途である。”驕る平家は久しからず”ともいう。
10/15 「春画」展:大胆な官能描写…日本初の本格展、永青文庫で - 毎日新聞  東京文京区目白の永青文庫で開催中の「春画」展、浮世絵師の喜多川歌麿や葛飾北斎らの名作計133点を展示。ヨーロッパ印象派画家に大きな影響を与えたこの絵としては独特なジャンルのため日本国内では、あまり紹介されなかったが、今回が初めて大規模展示。芸術性はもちろんだが、同時に春画本来の淫心を楽しむというのも悪くないと思う。淫らであり、ときに悲しく、滑稽でもある人間の描写である。ご夫婦でお出かけてみてはいかが?
10/15 NHKクラシック 深まりゆく秋の宵、ゆったりとクラシック音楽をたのしむというのもいいと思います。民放ではほとんどクラッシク音楽の放送はありませんが、NHKならではの充実した内容です。プレミアムシアターでは、今世界で注目を集める指揮者、パーヴォ・ヤルヴィが登場、N響の主席指揮者でもありますが、なんといってもドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団やパリ管弦楽団での演奏は見逃せないプログラムです。
10/14 旭化成、最大3千棟調査へ | Reuters 三井不動産グループが販売した横浜市都筑区のマンションの一部が傾いている問題、基礎のくい打ち工事を行った「旭化成建材」(東京)が基礎のくいを打ちの際、一部で虚偽データを使っっていたことがわかった。これにより、同社がくい打ちを施工した最大で約3千棟に上る全国のマンションや商業施設のデータを調査するという。建築土木業界、すべての業者ではないと思うが、ほんとうに彼らを信用していいのだろうか?
10/14 日刊ゲンダイ|がんと共生する時代がそこに 転移は「心臓ホルモン」で防げる いわれてみれば、たしかに心臓がんということは聞いたことがない。カギを握るのは心臓から分泌されるホルモンである「心房性ナトリウム利尿ペプチド」(ANP)、「私は呼吸器外科医として肺がん手術を多数手掛けました。肺がんの患者さんは、手術後2割程度が不整脈に苦しみます。これを予防する目的でANPを使ったところ、不整脈が減るとともに、肺がんの再発率が大きく下がったのです」だという。さらに『実際に肺がん手術を受けた患者を「手術のみ」と「手術+ANP投与群」とにわけて2年後の無再発生存率を比べたところ、前者が67%、後者が91%と手術+ANP投与群の方が圧倒的に予後が良かったという。』という結果が得られたそうである。ご参考に!
10/14 南シナ海“開戦シミュレーション” 米軍、防空能力で圧倒 7日間で中国軍撃退 - 政治・社会 - ZAKZAK 米国は、『中国が「領海」と主張する人工島の12カイリ(約22キロ)内で海軍艦艇を航行させる方針を固めた』を固めたことはすでに伝えたが、これにより、中国側が対抗措置をとった場合、両国の軍事的衝突の可能性が出てきた。実際に軍事的衝突が起きた場合、専門家の意見では「米側が1週間で撃退する」とされる。さて、問題は、この武力的衝突への日本の立場である。南シナ海は日本の原油タンカーの重要な航路である。そこが封鎖される事態とは、国家存亡の危機であり、したがって集団的自衛権行使となる可能性が高い。要するに米日対中の戦争である。仮に最初の7日間で勝利しても、それから先のことは、誰にもわからない。なんとなく、危険な気配である。
10/14 国立大学に文系の学部はいらない 私学助成もやめて幼児教育に投資せよ | JBpress(日本ビジネスプレス) 文部科学省による国立大学法人への「組織及び業務全般の見直しについて」という通知、『人文社会科学系学部・大学院については「18歳人口の減少や人材需要を踏まえ、組織の廃止や社会的要請の高い分野への転換」を求めている』ということだが、人文社会科学系学部・大学院は、はたして本当にいらないのであろうか。こうした学部は、人類の知、社会全体への理解、過去、現在、未来への歴史認識のため重要な学問である。大学から「知」そのものが失われること、それは人間の存在意義を失うことでる。
10/14 原油安で独り勝ちする米経済 | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 『「ガソリン価格が下がった分、テレビを買える」と、アローラは語る。「(ガソリン支出が減れば)可処分所得と消費が増える。個人消費はアメリカのGDPの7割近くを占めるから、経済全体に与える影響も大きい。手元に残る所得が増えれば、消費が増えて、企業は需要増に対応するために雇用を増やす」』という指摘があるが、物価が安くなり、生活に余裕が出て、それが消費を押し上げ、結果として好景気に向かう。この考え方かたすると、アベノミクスはまったく逆のことをやっているのかもしれない。
10/14 大阪市教組の学校使用不許可、2審も「違法」 : 教育 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 大阪市で、大阪市教職員組合の教育研究集会で市立小学校の使用を認めなかった市側の処分訴訟の控訴審判決で、大阪高裁が、不許可処分を違法と判断した。そもそも、大阪市の「労働組合への便宜供与を禁じた条例」、これは異常である。日本国憲法第21条に
「1.集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2.検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。」
とある。
橋下徹市長は、あらためて憲法を読むべきであろう。
10/14 日刊ゲンダイ|国民欺く新たなゴマカシ 安倍政権「官民対話」設置の異常事態 今回の安倍政権による新三本の矢に対して、「つまり、アベノミクスが失敗だったと政府自ら認めたわけですよ。だって、散々、言い続けていた(富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちる)トリクルダウンが起きなかったわけでしょう。成功していれば新たな会議なんて設置する必要はないし、とっくに企業も設備投資しているはずですからね。安倍政権が今、やることは『3本の矢』という施策の何がいけなかったのか――を検証し、間違いを修正することです。しかし、何の反省もせず、また新たなゴマカシをつくって国民をだまそうとしている。来夏の参院選向けの思い付きでしょうが、つくづくデタラメです」という意見がある。国民は、もちろん、それに気づいているが、一定程度の支持率を政権に与えているのは、やはり他に選択肢がない、そういうことであろう。そう考えれば前民主党野田政権による国民の裏切りは、万死に値する。
10/14 米海軍、南シナ海での中国の領有権主張に対抗へ 人工島の12カイリ内に軍艦派遣、緊張が高まるのは必至 | JBpress(日本ビジネスプレス) 「米国が南シナ海に軍艦を派遣し、中国の人工島の近くで航行させる態勢を整えている。この島の一帯を自国の領土・領海だとする中国の主張を米国は認めないというシグナルを送るためだ。」という報道がある。米国、オバマ政権は、はたしてどこまで中国と敵対していくのか、現段階では見えないところがある。日本を抜き、米国の次に世界第2位の経済大国となった中国であるが、習政権となってから、その大国ぶりを声高に叫び出した。が、中国は、依然として共産党による独裁政権国家である。これを米国は、嫌っているのかもしれない。
10/14 地元民が愛する本物の温泉「共同湯」 夫婦で安価に楽しむための温泉宿20選|日本のベスト温泉100&温泉旅館100byダイヤモンドQ|ダイヤモンド・オンライン 温泉には高級旅館、ホテルなどでくつろぐ、そういう楽しみ方があるが、一方で、温泉地の地元民が日常使っている共同湯で湯治三昧するという方法もある。「本物の温泉に入りたければ共同湯を訪ねよ」、これならば共同湯近くに低料金の宿をとり、「夫婦で1泊2食付き1人1万円ほど」で楽しむことができると思う。
10/14 「日本がユネスコを脅迫」拠出金停止の検討、海外メディアはどう報じたか ユネスコが中国の申請した「南京大虐殺の記録」が世界記憶遺産に登録したことに対して、ユネスコ(国連教育科学文化機関)に日本が供出している分担金の支払い停止に言及した菅義偉官房長官も発言に関して、海外メディアは、それを脅迫と報道している。中国の考えに決して同調するものではないが、こうした売られた喧嘩を買うといった児戯に等しい態度は、日本の立場を悪くするだけである。
10/13 紅葉情報 毎週更新 | 紅葉名所2015 - Walkerplus 北海道、関東、東北を含めて標高の高い地域で、紅葉の見頃がはじまりました。富士山に初冠雪もあり、これからは日一日と紅葉が深まる季節。ぜひ、紅葉狩りにお出かけを!
10/13 虎視眈々--そばの散歩道 夏の新蕎麦を「夏新(なつしん)」、秋の新蕎麦は「秋新(あきしん)」と呼ぶそうである。江戸の昔、江戸っ子が首を長くして待ったのは、これから出る「秋新」だという。秋の新蕎麦は、夏新に比べて、香りも味も良いという。これが、昔から蕎麦好きの人々の常識。ご存知なかった方、あらためてこれからの新そばを味わってみてはかが?
10/13 CNN.co.jp : ふん便が薬に、新治療「ふん便移植」が脚光 9割で症状改善  米マサチューセッツ州ボストン近郊の研究室で、健康な人のふん便を腸炎の治療に役立てる方法が開発され、注目を集めているという。健康な人の便から、クロストリジウム・ディフィシルによる大腸炎に苦しむ患者に向けの治療液を作るそうである。人間の便が薬になるという、フンとにありがたいお話。
10/13 今すぐ「首」を揉むのをやめなさい! ?その「ひと揉み」が実は万病のもと 認知症・脳梗塞・うつ病・クモ膜下出血…… | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 『肩と同様に、こり固まっているとつい揉んでしまう首。だが、その「ひと揉み」が体調不良はおろか、重大な病気を引き起こす可能性があるとしたら』とうお話。「ちょっと首がこったな、頭が重いな、という時、あまり意識することなく自分の手で首を揉むのは誰でもやることでしょう。しかし、それは今すぐやめたほうがいい。なぜなら首を強く揉むという行為は、身体にとって百害あって一利なしであるばかりか、病気の原因にまでなるからです」、首のこりに悩んでおられる方、必読です。
10/13 菅官房長官、ユネスコ拠出金の停止検討 世界記憶遺産に「南京大虐殺の記録」登録受け ユネスコの世界記憶遺産に、中国が申請した「南京大虐殺の記録」が登録されたことに関し、日本が、ユネスコに拠出している拠出金について「政府として停止、削減を含めて検討している」と表明したとある。文科省のホームページに「ユネスコ(国際連合教育科学文化機関、United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization U.N.E.S.C.O.)は、諸国民の教育、科学、文化の協力と交流を通じて、国際平和と人類の福祉の促進を目的とした国際連合の専門機関です。」という説明があるとおり、国際平和と人類の福祉の促進を目的とするものである。南京大虐殺の真偽は別にして、そうした国際連合の目標に対する牽制は、日本の平和的世界貢献の否定であり、まさに日本政府の愚かさを示すことに他ならない。
10/9 世論調査:安倍改造内閣「評価しない」47% - 毎日新聞 さて、今回の安倍改造内閣、および新3本の矢、についの毎日新聞全国世論調査の結果である。
「安倍晋三首相が主な閣僚9人を留任させた今回の改造を「評価しない」との回答は47%で、「評価する」の39%を上回った。「1億総活躍社会」を目指すために新設した1億総活躍担当相に加藤勝信前官房副長官を起用した人事を「評価しない」は49%、「評価する」は22%。安倍内閣の支持率は9月の前回調査から4ポイント増の39%、不支持率は7ポイント減の43%だった。
内閣支持層では改造を「評価する」が73%だったのに対し、不支持層では76%が「評価しない」と答えた。加藤氏の人事は、内閣支持層では「評価する」(42%)が「評価しない」(25%)より多かったが、不支持層では「評価しない」が72%に上った。
首相は改造内閣で「強い経済」「子育て支援」「社会保障」を「新三本の矢」として掲げ、重点的に取り組む方針を表明している。新三本の矢に「期待する」は50%、「期待しない」は45%だった。改造を評価する層では「期待する」が80%を占めた。対照的に、「大胆な金融緩和」「機動的な財政出動」「成長戦略」という従来の「三本の矢」については「評価しない」が57%と半数を超え、「評価する」は30%にとどまった。」
国民の見方は、安倍内閣には決して満足していないが、他に政権を任せられる選択肢がない、ということにつきるだろう。
10/9 TPPに隠されたアメリカの卑劣な手口日本経済は植民地化される|そして、日本の富は略奪される|ダイヤモンド・オンライン TPP問題で、マスコミ報道では農産物や工業製品の関税について多く説明されているが、TPPの本質であるISD条項(投資家対国家紛争解決条項)、これについて、「提訴する側から見ると、極めて利用しやすくなっていて、日本がTPPに参加すれば、保護主義的政策、社会福祉的政策(例えば、国民皆保険、年金などの政府系機関、公共団体が行う福祉事業など)が多い日本の法規が、アメリカの投資に損害を与えていると言って、日本政府が頻繁に提訴されるであろう。このときに訴訟を裁く裁判所は、世界銀行の傘下にある国際投資紛争解決センターである。1946年に設立された世界銀行の総裁は、当初から今日までアメリカ人であり、その人物が任命する裁判員が、ISD条項違反の可否を決定するのであるから、日本側に公平な判決が下ることは到底期待できない。とくに、このISD条項を頻繁に使って、アメリカは日本の法体系と社会基盤を崩壊させるであろう。」という指摘がある。
10/9 魚の油はなぜ体にいいのか? 最新研究で明らかになった「心臓保護」作用|食の安全|JBpress 「魚の油は体に良い」といわれているが、そこで、「魚の油は本当に体にいいのか? そうならば、体内でどのように働いているのか」のお勉強です。「ω3脂肪酸が大きく注目されるきっかけとなったのは、1960年代にグリーンランドに住むデンマーク人とイヌイットの人々を比較した疫学調査だ。この調査では、イヌイットは心筋梗塞になるリスクが極めて低いことや、リウマチのように免疫細胞が自分の体を攻撃してしまう自己免疫疾患などにおいても、発症率が低いことが明らかになった。」だそうです。
10/9 和食が世界無形文化遺産なのに、なぜ箸を正しく使える人は少ないのか【コラムニスト・木村和久】 | 日刊SPA! 「最近テレビでの食事シーンをみるたびに、箸を正しく使えてない人の多さに驚く」とあった。そういわれると、小生も箸の使い方については自信がない。まずは、正しいあるいは美しい使い方を見たことがない。ここに「すでに教える側の50代〜60代がダメなのだ。正しく箸を使える熟年世代は、2割もいないんじゃないか。箸を正しく使えない家庭に育った子供が、大人になって箸を使えるはずがない」とある。諸氏はいかが?
10/9 「福島の子供の甲状腺がん発症率は20〜50倍」 津田敏秀氏ら論文で指摘 岡山大学大学院の津田敏秀教授(生命環境学・環境疫学)らの研究グループによる福島県内で2011年10月から実施されている、甲状腺がんの超音波スクリーニング検査の分析結果として「福島県内において甲状腺がんの著しい多発が起きていて、チェルノブイリで4年以内に観察された甲状腺がんの多発と一緒であり、チェルノブイリ同様、5〜6年目以降の大きな多発は避けがたい状態だ」と指摘。一方、これに対して福島県の検討委員会は、事故当時18歳未満だった計104人が甲状腺がんと確定したことを明らかにしながらも「現時点では原発事故の影響とは考えにくい」としている。この意見の相違は科学的根拠によるものなのか、復興財源確保のための政治的判断によるものなのか。
10/8 東京新聞:菅氏「産んで国に貢献」 「撤回を」ネット署名1万人:社会(TOKYO Web) 「ママさんたちが『一緒に子どもを産みたい』という形で国家に貢献してくれれば」との発言、根本的に「国家への貢献」という考え方が間違っている。国民が国家に貢献するのではない。国家が国民に貢献するのである。彼は、以前辺野古埋め立てについて、粛々と実行するのみと言ったことがあるが、彼の頭には権力への情熱しかない。菅義偉官房長官という男、立憲民主主義国家には、およそふさわしくない政治家である。こういう男に権力を持たせてはならない。「民主主義、われわれは政府が人民を所有するのではなく、人民が政府を所有する国ならばどの国でも喜んで迎える」とは、チャーチルの言葉である。
10/8 日刊ゲンダイ|写真撮影が最も危険 日本人が「中国でやってはいけない」こと 毎年、かなりの数の日本人が中国を旅行するが、中国という国は、日本のような自由主義国家ではない。経済の資本主義化によって誤解しやすいが、中国は今でも共産党による独裁政権国家であり、北朝鮮のように軍事国家でもある。今回、邦人3人が「スパイの疑い」で拘束された事件、「神奈川県在住の元脱北者の男性は、北朝鮮との国境付近の遼寧省・丹東付近で捕まり、愛知県の男性は浙江省のナンキ列島の軍事施設周辺で大量の写真を撮影しているところを見つかった。さらに北京でも日本人男性が拘束されているとみられる。この手の“事件”は初めてのことではない。2010年には、建設会社フジタの日本人社員が河北省で軍事管理区域に侵入したとして拘束された」という。中国で軍事施設や、それに類する場所で写真を撮ることは要注意である。
10/8 CNN.co.jp : アフガン駐留米軍司令官、撤退計画の見直しを提言 「アフガニスタン駐留米軍のキャンベル司令官は6日、米上院軍事委員会での証言で、オバマ米大統領に駐留米軍の撤退計画を見直すよう提言した」との報道があった。この提言の是非はさておき、米国は、国にとっての重要な政策を決定するさい、米上院軍事委員会という国家に制服軍人を召喚して意見を聞く。今後、日本において自衛隊が海外派遣される際、そうした制服組を読んでの聴聞会は開催されるのだろうか。軍事のど素人たちの、いわば識者の公聴会では、なんの意味もあるまい。
10/8 安倍首相はどこに向かって矢を放っているのか? 結局また期待に働きかけるだけの「新3本の矢」 | JBpress(日本ビジネスプレス) 今回、安倍政権のいう新三本の矢、『どうもこれまでとは様子が違っている。9月24日の記者会見で新3本の矢を打ち出した時には、その具体的目標である「名目GDP600兆円」「希望出生率1.8の実現」「介護離職ゼロ」についての達成時期を明確にしていない。目標は掲げたものの、いつまでに達成するとは言っていないのだ。』と、野党にみならず、経済界からも批判が出ている。現実性がまったくない。単なるイメージだけのテレビCMのようである。この程度で国民はついてくると思っているのだろうか。
10/8 マイナンバー詐欺」実害第1号!番号漏洩取り消すと70代女性から数百万円 : J-CASTテレビウォッチ 10月半ばあたりから政府より送られてくるマイナンバー、それを利用した新手の詐欺がすでにおきている。内容は
「電話でいきなり「あなたのマイナンバーは××××××・・・」
消費者庁によると手口はこうだ。公的機関を名乗る男から電話で「あなたのマイナンバーです」とニセ番号を告げられ、その後、別の男から「公的機関に寄付をしたいのでマイナンバーを貸してほしい」と電話があった。女性は「寄付のためなら」と番号を教えたという。
その翌日、寄付を受けたという公的機関を名乗る男から電話があり、「マイナンバーを教えることは犯罪に当たります。記録を消すにはお金がいる」と現金を要求され、郵送と手渡しで数百万円を騙し取られた。」というもの。
ご注意を!
10/7 日刊ゲンダイ|GPIF 「10兆円運用損」と「ジャンク債購入」で年金は崩壊寸前 これは看過できない事態である。「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、世界同時株安の影響で7〜9月期に被った損失は、約10兆円――そればかりか、“ジャンク債”での運用まで決定。年金の運用は、さながら「丁半バクチ」のようになってきた。いよいよ「老後の安心」は崩壊寸前だ」であるという。基金を株の運用で殖やそうというのは理解できる。が、株は、本来ハイリスク・ハイリターンである。われわれの年金、だいじょうぶかいな!?
10/7 日刊ゲンダイ|安保法に続きTPPでも…安倍首相の応援団と化した官邸記者 TPPの大筋合意についての安倍首相の会見、「国家百年の計」「国益にかなう最善の結果を得ることができた」であるが、『そもそも2012年の総選挙で「TPPの交渉参加に断固反対」を掲げて戦ったのは自民党だ。当時、野党だった安倍首相も衆院本会議で「我が党では既に、聖域なき関税撤廃を前提にする限り、交渉参加に反対することを決定しております」と叫んでいた』とある。正直な政治家などというものが、かつてこの世に存在したことがあるだろうか、とはユーゴの言葉である。
10/7 スーパーカミオカンデ 公式ホームページ ノーベル物理学賞の受賞が決まった梶田隆章・東京大宇宙線研究所長、受賞理由となった研究は、『物質を構成する最も基本的な粒子である「素粒子」の1つ、「ニュートリノ」に質量があることを裏付ける「ニュートリノ振動」という現象を世界で初めて捉え、ニュートリノに質量はないとされてきたそれまでの素粒子物理学の定説を覆しました』というもの。さて、そのニュートリノとは・・・?
10/7 歴代ワースト総理・安倍晋三が犯す日本史上最大の犯罪――担当編集による著者インタビュー【中篇】|東京が壊滅する日 ― フクシマと日本の運命|ダイヤモンド・オンライン 『最近は、「クレージー」を通り越して「マッド」になった安倍晋三が、世論が強く反対している秘密保護法、集団的自衛権、安保関連の戦争法、沖縄基地問題、そして原発再稼働強行と、次々に愚策をくり出してくるので、私もこのまま死ぬに死にきれません。武器輸出と原発輸出によって、世界中に大悲劇と混乱を引き起こそうとしているのが、安倍晋三という稀代の犯罪者です。』と紹介されている。後世の歴史家はどう考えるのであろうか。
10/7 遺骨を墓に入れず、自宅供養することはできるか:PRESIDENT Online - プレジデント 一般に、遺骨は菩提寺や霊園のお墓に埋葬するもであるが、最近は散骨や樹木葬などもある。また、「自宅供養」したい人も出てきているそうである。その理由として、「故人への愛情から、ずっと側にいたいという方が最も多いですね。高齢化社会ということもあり、親が子の死をとむらう逆縁のケースも増えています。手塩にかけて育ててきた親としては、離れるに離れられないわけです。もちろん、単純に費用で悩む方もいます。葬儀・法要の簡素化にも見られるように、お寺との付き合いをできるだけしたくないとの考えです。現実問題として、お寺にまつわるお金、時間、労力や手間が惜しいと考える人、あるいは、かけたくてもかけられない人が増えています」などがあるようです。最近では、仏壇に遺骨を納める納骨庫がセットになった納骨祭壇も出ているようです。
10/6 菅官房長官と逮捕された「日歯連」高木前会長の関係、そして迂回献金疑惑…新聞・テレビはなぜ報道しないのか|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 政治と金の問題が再び浮上し始めた。日本歯科医師連盟(日歯連)の迂回献金事件、前会長・高木幹正、当時の会計責任者で前副理事長、村田憙信、元会長の堤直文の3人が逮捕された。日歯連からの迂回献金で疑惑が濃厚な、安倍政権の菅義偉官房長官、「不審な金の流れがあったのは先の参院選直前の2013年6月のこと。くだんの高木会長の支援集会であいさつに立った島村議員から当時、菅官房長官が会長を務めていた自民党神奈川県連に3000万円もの金が寄付されていたのだ。」であるとされる。火のないところには煙は立たずというが、どうなのであろうか。
10/6 ノーベル医学生理学賞に大村智・北里大特別栄誉教授 まとめ記事 - アピタルなび - アピタル(医療・健康) 今年のノーベル医学生理学賞が大村智・北里大特別栄誉教授(80)ら3氏に決定された。大村氏の業績は、「寄生虫による感染症の治療法に関する発見」、熱帯地方で流行する感染症「河川盲目症(オンコセルカ症)」などの治療薬の開発につながる研究であり、多くの患者を失明から救ったという。
10/6 伊方原発:再稼働採択 町議会全会一致で - 毎日新聞 愛媛県伊方町議会が、四国電力伊方原発3号機(同町)の再稼働を求める陳情を全会一致で採択したそうである。原発立地自治体としては稼動によって地元経済が潤うということなのであろう。福島原発のような事故はめったに起こらないであろうが、万が一起きた場合は、地元のみならず、周辺自治体、さらには国家的損失が莫大であることは福島の事故が示すとおり。再稼動、ほんとうに正しい判断なのであろうか?
10/6 TPP合意へ 中国経済“封殺”も 日米主導の巨大自由貿易圏が誕生 (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉が大筋で合意したそうである。それぞれの国の産業分野にとってプラス/マイナスは否めない。農産品の市場開放、医薬品、乳製品、自動車など、詳細をよく見ておく必要がありそうである。
10/6 安倍首相の経済への理解度に対する疑問|今週のキーワード 真壁昭夫|ダイヤモンド・オンライン 「安倍首相の経済への理解度に対する疑問」とあるが、誰もが素朴にそう思いはじめているのではないだろうか。これは麻生財務大臣についても同様である。アベノミクスは結局のところ、日銀・黒田総裁の“異次元の金融緩和策”による景気の下支え及び円安促進につきる。これにより、たしかに自動車等の主力輸出企業の業績を押し上げたが、現実的に、中小企業や地方経済に温かい恩恵が及んでいない。さらに非正規労働の割合増加や円高による物価上昇で家計は苦しくなっており、消費はむしろ冷えこんでいる。これを政策的成功といい、さらに第2幕で、さらにアベノミクスを推進するという。実に不可解な経済政策である。
10/5 図書館運営の民間委託に賛成? 反対? : まとめ読み「NEWS通」 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 図書館の運営を従来通り自治体で行うか、あるいは民間企業に委託運営させるべきか、これについて愛知県小牧市で住民投票が行われたが、反対が3万2352票、賛成の2万4981票を上回る結果となった。図書館には国民の知の自由を保証する責務がある。住民はこれを主張したのであろう。
10/5 CNN.co.jp : バングラデシュで邦人男性殺害、ISISが犯行声明 バングラデシュ北西部で、農業活動に従事する日本人男性が殺害された。これに対して、過激派組織「イラク・シリア・」イスラム国(ISIS)」が犯行声明を出した。一方、バングラディッシュ政府は、「イラク・シリア・」イスラム国(ISIS)」そのものの活動ではないと否定している。どちらにしても、日本は、先の安倍首相による反「イラク・シリア・」イスラム国(ISIS)」演説により、彼らの敵対国のひとつとなっている。これから、世界中でこうした事件が起きる可能性があることを知っておく必要がある。
10/5 「歳なりに見える」ことは魅力的である なぜ日本人は歳を重ねることにネガティブなのか? | JBpress(日本ビジネスプレス) 日本の社会、文化の中に高齢者を差別的に扱う風潮がある。それにより高齢者自身が人前で萎縮し、卑下することも少なくない。あえて問いたいと思う。高齢者は若い人々にくらべて愚かで役立たずなのか。年相応に見えることは恥ずべきことなのか?
10/5 三国観光協会公式サイト | 東尋坊・越前がに・三国温泉 見どころ、遊びどころ満載 北陸新幹線の開通によって金沢への観光客が増えたが、一方、そのとなりの福井県への観光客もかなり増えているという。たとえば三国温泉、時間としてみれば金沢から、1時間であり、新幹線はなくとも大阪・名古屋から3時間である。名所、東尋坊、名刹永平寺もほど近い。なによりも、絶品の越前がにが楽しめる。ぜひ、お出かけを。
10/5 マイナンバー、手続きの流れ 届いたら何をすればいいの? 10月に入ると国から日本で住民登録をするすべての人に割り振られる番号としてマイナンバー・カードが届く。その届いた後の、手続き・注意点・使い方が解説されています。ご参考に。
10/2 日刊ゲンダイ|NHK籾井会長 “報道の偏り”を否定「安倍チャンネルではない」 「不偏不党と、われわれは念仏のように唱えている。以後、“安倍チャンネル”という言葉は使わないでいただきたい」とは、NHKの籾井勝人会長の言葉であるが、安保法案に関する報道、あるいは各党討論会など、政権よりに報道した傾向は否めない。たしかに、籾井勝人会長が安倍首相の意をくんだのかもしれない。それは、それとして批判を受けざるを得ないが、一方で、戦後70年として数々のドキュメンタリー特集では、まさに戦争への反省を明確に打ち出していた。間接的にではあるが、今回の安保法案の問題性を示唆していたように思う。NHKには、まだジャーナリズムの矜持を持った人が残ってる、それが救いである。
10/2 橋下氏、維新残留組を“守銭奴”呼ばわり 政界復帰の可能性もにじませ - 政治・社会 - ZAKZAK それにしても、大阪都構想に関する住民投票が行われ、それが否決された際、大阪市の橋下徹市長は、その時点で、政界から引退をする、そう言い切り見栄を張ったという記憶がある。その彼が、『今月中に、新党「おおさか維新の会」を結成すると正式表明した。東京の一極集中を是正するため、大阪を「副首都」とする構想を明らかにし、「地方分権の国に変える」と新党結成の意義を語った』、そうである。政治家とは、こういう精神性をもった人のようである。
10/2 −と−を掛けると+、その理由を説明できますか? 鏡は左右が逆に見えるのに、上下が逆でないのは? | JBpress(日本ビジネスプレス) 「−と−を掛けると+、 鏡は左右が逆に見えるのに、上下が逆でないのは」、その理由を説明できますかと聞かれたら、ほとんどの人が、その答えを持っていないと思う。さて、どのように考えたらよいのか?ご興味の方は、ご一読を。
10/2 オンナの抜け毛・薄毛対策!そのシャンプーが間違い・・・正しい選び方と洗い方 : J-CASTテレビウォッチ 頭髪を洗うのに石鹸の変わりにシャンプーを使い出したのは、昭和40年代の頃だろうか。現在は、ほとんどの女性の場合、シャンプーを使っていると思われるが、その選び方や使い方で、抜け毛・薄毛を防ぐことができるそうである。選び方のポイントは、「シャンプーは洗顔石鹸と同じのものを選んだらいいんです。自分の顔の肌にしっくり合った石鹸と同じものなら外れません」とのこと。これは、男性にも効果が期待できるかもしれません。ご参考に。
10/2 ビデオゲームは高齢者の脳を活性化 - WSJ ビデオゲームが高齢者の脳を活性化するという。カリフォルニア大学サンフランシスコ校の脳神経学者、アダム・ガザリー氏とその同僚らが、「難しいビデオゲームをすると集中力を向上させられることを発見した」という研究結果を発表した。研究に使われたのは「ニューロレーサー」というゲーム、「曲がりくねった道路を運転するシミュレーションを行いながら、道路わきに出没する緑のサインが表示されていることに気付いたら素早くゲーム操作のキーかコントローラーを押すことが求められる」というもの。こうした注意力を集中させるゲームは、有効かもしれない。
10/1 ロシアがシリア空爆開始、米国務長官「危険な行為」 | Reuters ロシアが、シリアで過激派組織「イスラム国」に対する空爆作戦を開始した。これはロシアがアサド政権への支援を強めるとの国連演説を実行したものと見られる。シリアはアサド政権と反政府組織の内戦が始まって以来、さらにイスラム国がシリア国内への支配地域拡大によって泥沼化しており、その難民問題が国際問題化しているのは周知のごとくである。シリア問題に効果的な政策を打てない米国に変わってロシアの影響力拡大、世界は再び混乱し始めているようである。
10/1 日刊ゲンダイ|チャートは大崩れ…誰も読めない日経平均の“下値メド” 日経平均株価が17000円を割り込む、そしてその翌日には再び17000円台を回復する。この株価の乱高下、いわゆる主要材料のない変化である。これを趨勢として見直すと、今年6月下旬に付けた高値2万868円からは4000円近い下落であり、時価総額は最盛期の約600兆円から496兆円(29日終値ベース)に減少たことになる。この3カ月間で100兆円以上が失われた、この事実が伝えるのは、投資家が、とりわけ海外の投資家にとってアベノミクスは、政策的失敗と判断されたということになるだろう。株バブルの終焉が近いようである。
10/1 ホワイトハウスが米海軍に圧力「中国を刺激するな」 オバマ政権は中国の人工島を容認してしまっているのか? | JBpress(日本ビジネスプレス)  『アメリカ軍が南沙諸島で中国が建設中の人工島に対して適切に「FONプログラム」を実施しているのか?』、『FONプログラムとは「Freedom of Navigation (自由航行原則)プログラム」の略語であり、「世界中の海洋で自由航行原則が脅かされる可能性がある場合、そのような事態の是正を求める」というアメリカの国家政策を意味する。』と、ここにある。さて、米軍はこのFONプログラムを中国が建設中の人工島に対して実施していない。オバマ政権は、南シナ海の公海権を主張していない、この事実、安倍政権や外務省には、どうも米中で起きていることが見えていない、そう思える。
10/1 安倍内閣“新3本の矢”は経済政策失敗の目くらましだ|野口悠紀雄 新しい経済秩序を求めて|ダイヤモンド・オンライン 『安倍晋三総理大臣は、新しい3本の矢を放つとした。これは、「金融緩和政策から足を洗う」という政府の政策転換の表明だ。2%のインフレ目標は、政府にとって重荷になっている。』、この指摘、ほぼ間違いないと思う。当初の物価2%上昇の達成もできず、実質賃金は低下したままの状態で、その総括もなく、「(1)国内総生産(GDP)600兆円、(2)出生率1.8、(3)介護離職ゼロという新しい3本の矢」を掲げるのは、あまりに無責任といわざるをえない。
10/1 「朝立ち」がなくなったらED?毎日の現象が示す真の意味 :PRESIDENT Online - プレジデント 健康な男性であれば、朝の起床時にあらわれる「朝立ち」、実は、これは「睡眠中も5〜10分間ずつの勃起を、一晩に3回程度から最大8回くらいまで繰り返すものです。これを夜間勃起と呼び、その最後の1回として起床の間際に起こるのが、この朝立ちと呼ばれる現象だと考えられています。」ということである。さて、気になるのは朝立ちとEDの関係だが、「中高年世代のEDについて説明しますと、主に血流と男性ホルモンがかかわっています。まず、動脈硬化によって陰茎への血流が不足し、性的刺激があっても勃起が不十分になる。また、テストステロンの分泌量の減少もEDを助長します。朝立ちの減少とEDの発症は、いずれもテストステロンの影響を受けることから、相関関係があると言えるでしょう。」とのこと。気になる方は医師の診察を。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2015年10月の掲載



Copyright 爽快倶楽部