TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2015年5月の掲載




5/29 鹿児島・口永良部島で爆発的噴火 海岸まで火砕流 NHKニュース 3.11東北大震災以降、多くの専門家に言われ続けてきたことだが、日本列島に、まさに数千年、あるいは数万年に一度の大きな変化が起きている。今でも続く、全国各地での余震、これに火山噴火が加わってきた。いったい、日本列島はこれからどうなるのであろうか?
5/29 薬がのみきれない! - NHK クローズアップ現代 以前NHKで放送された番組である。大量の薬が高齢者に処方され、社会保障費増大の原因のひとつして問題になっているが、同時に、薬の多剤処方による深刻な健康被害に苦しむ高齢者が多いことも問題である。高齢者のほとんどは、医者の処方に対して疑いを持たない。「5つの大学病院の調査では、高齢者入院のおよそ1割が薬による有害作用だという。さらに最近の調査では、飲み残しなどの“残薬”を知らずに、新たな薬が追加され、深刻な副作用を引き起こしている実態が明らかになった。」とある。このページに国立保険医療科学院「高齢者は使用を避けることが望ましい薬剤リスト」 及び日本老年医学会「高齢者に対して特に慎重な投与を要する薬物のリスト」 があるので、合わせて参考にされたい。
5/29 東京新聞:4月の家計支出1・3%減 昨年の増税直後下回る:経済(TOKYO Web) 政府や日銀は、ゆるやかな景気回復にあるといい続けているが、国民の1世帯当たりの消費支出は30万480円で、物価変動を除いた実質で前年同月比1・3%減であり、13カ月連続のマイナスで、市場予想(3%程度のプラス)を大きく下回っている。景気回復、どこにあるのだろうか?
5/29 日刊ゲンダイ|またヤジで陳謝…安倍首相には「懲罰動議が相当」と森田実氏 閣僚席に座ったまま「早く質問しろよ。演説じゃないんだから」とヤジを飛ばした安倍首相、一国の首相としての品格に問題があるかもしれない。「民主党は安倍首相に対し、『懲罰動議』を出すべきです。吉田茂首相の『バカヤロー解散』のきっかけになったのは、1953年の予算委での『バカヤロー』発言でした。吉田首相が答弁席から帰りがけに吐き捨てた言葉に野党が激怒、議会軽視の表れとして懲罰動議を出した。その結果、可決し、吉田首相の不信任案も可決、解散となったのです。懲罰動議は安倍首相のイメージダウンになるでしょう。いまのだらしない自民党では造反者は出ないでしょうが、採決を記名投票でやれば誰が安倍首相を擁護するのか一目瞭然になる。民主党はここまでナメられていいのか。懲罰動議を出すべきです」との意見もあるが、そろそ御坊ちゃま首相にお灸をすえるときかもしれませんな。
5/29 What the Dickens! 東京恵比寿にある英国バーである。経営者が英国人であり、東京に住む外国人に親しまれているバーである。お客のおよそ7〜8割が英語を話す外国人である。メニューはどれも大衆酒場並みの価格であり、注文と同時に金を払うシステムなので安心。英語を話す友人を作りたい方におすすめのバー。ブロークンイングリッシュで十分、相手もブロークンジャパニーズである。試しに行ってみてはいかが?
5/28 東京「夏日・真夏日」過去最多!暑さまだまだ2週間続きそう・・・カラ梅雨予想 : J-CASTテレビウォッチ</ まだ、五月末だというのに、夏日・真夏日は19日となっており140年間の観測史上で最多だそうである。今後の天候予測は、『6月「遅い梅雨入り」、7月「大雨」、8月「天候不順」』となっている。「エルニーニョの発生で、8月は雨が多く、蒸し暑くからっとした日が少ないなど天候不順が予想されます。1100人もの死者が出ている熱波の一部が日本にまで影響するかもしれません」ともいわれているので、今年の夏は特に注意が必要です。
5/28 フォトテクニック - デジタル一眼レフカメラの基礎知識 | Enjoyニコン | ニコンイメージング デジカメが登場して以来、写真は、多くの中高年の楽しい趣味の一つに定着してきた。コンパクトカメラでも美しい写真がとれるが、もう一歩前に進んで、自分らしい写真をとりたいという方の次のステップが、いわゆるデジタル一眼である。ここにあるデジタル一眼初心者のための解説が参考になると思います。「写真のでき上がりは、シャッタースピード、絞り値、ISO感度などさまざまな要素によって変わります。ここでは、デジタル一眼レフカメラを使う上での基礎知識が身につくよう、機能やしくみを初心者の方にも分かりやすく解説します。」、ぜひご参考に!
5/28 ミャウリンガルを使って”猫と本当に”意思疎通できるのか実験してみた | マイナビニュース ここに紹介されている「人猫語翻訳機」というスマートフォンのアプリ、アプリをインストールしたスマートフォンのマイクに向かって、人の言葉を話すと、入力された人間の音声に従った猫の鳴き声を出すとのこと。はたしてどれほど通じるのかはわかりませんが、愛猫との会話、試してみるのも楽しいと思います。
5/28 ドル大幅上昇、円は8年ぶりの安値で123円を突破 | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 円安が止まらない。円が123円を突破した。安倍内閣発足時、2012年12月は83.5円であった。現在は当時のおよそ1.5倍ということになる。原油価格はシェールオイルの台頭もあり、ガソリン価格に大きな変化は出ていない。問題は輸入食料や鉱石などの原材料である。とりわけ食品原料は、各食品メーカーともに大幅な値上げをしており、これに消費税増税によって庶民の消費意欲低下を招いている。円安の行き過ぎは、恐らくはアベノミクスの崩壊になる可能性がある。
5/28 米国から見た日本の集団的自衛権審議 責任政党なら党利党略を排し、国家の未来を懸けた論戦を | JBpress(日本ビジネスプレス) 「集団的自衛権とは、自国と密接な関係にある国が攻撃された場合、それが自国の存立にかかわる明白な危険がある事態であれば、自国に対する武力行使とみなし、自国が直接攻撃されていなくとも反撃する権利のことをいう。」、ということだが、日本という国が、中国、北朝鮮からの軍事的脅威に対して自国だけの軍事力だけで防衛できないとすれば、米軍に対する集団的自衛の行使は避けえぬことだろうと思う。戦後、この議論がなされてこなかったのは米国の国力に十分な力があったからである。いわば米軍の肩代わりとしての集団的自衛権、政府は明確に、その理由を語るべきであろうと思う。
5/27 川内原発、再稼働に必要なすべての審査終了 規制委 原子力規制委員会とは、本来、原発を稼動させるための審査、認可を与えるものである。そのその意味において審査基準を満たした原発については、その稼動を認可することは当然のことである。その上で、実際の稼動は、その立地自治体の行政判断による。が、一度過酷事故を起こせば、一自治体、電力会社には手に負えないことは福島原発が示すとおりである。
5/27 日刊ゲンダイ|維新・松野代表が打ち出した野党大再編「100人結集」の本気度 大阪都構想の住民投票に敗北した維新の会が、「年内に民主党だけではなく他の野党まで含めた幅広い結集をしたい」と発言、橋下氏が政界引退であれば、実現性はあるのかもしれない。橋下氏はあまりに安倍政権に近すぎたといえる。彼をはずせば、各野党の打倒安倍政権にまとまることができるだろう。「松野さんは時々、小沢さんに会ったり、一緒に食事をしたりして、いろんな話を聞いて勉強させてもらっているそうです。何といっても、自民党から現実に政権を奪った経験があるのは小沢さんしかいない。93年の非自民連立政権、09年の民主党政権は、いずれも小沢さんの力があってこそ。寄り合い所帯をどうまとめるのかなど、松野さんは野党再編に向け、小沢さんからいろいろ学びたいと思っているのです」。賛否両論はあろうが、野党をまとめることができるのは小沢氏だけだろう。
5/27 地震予測的中の早川氏「次は相模湾、伊豆諸島」に兆候 6月4日までにM5・5級 - 政治・社会 - ZAKZAK 25日の地震、とうとう首都直下型が来たかと思った方は少なくないかもしれない。さて、次はいったいどこなのか、専門家の予測としては相模湾、伊豆諸島だそうである。「29日までに九州と四国、中国地方の一部で内陸でM5・0前後、海底でM5・5前後、最大震度4。6月4日までに種子島から沖縄のエリアの海底でM5・5前後、最大震度4。相模湾から伊豆諸島、小笠原諸島にかけての海底でも4日までにM5・5前後、最大震度5弱の兆候が現れている」とのこと。
5/27 自衛隊機の緊急発進急増も嘘…まるで“サイコパス”安倍首相の安保法制会見の詐術を検証|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 安倍首相の言である。「アメリカの戦争に巻き込まれるのではないか? 漠然とした不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。その不安をお持ちの方に、ここで、はっきりと申し上げます。そのようなことは絶対にありません」「ですから『戦争法案』などといった無責任なレッテル貼りはまったくの誤りであります」「『海外派兵が一般に許されない』という従来からの原則も変わりません。(略)そのことも明確にしておきたいと思います」。この男の答弁、いったい何が真実なのか、よく見えない。
5/27 まったく痛くない大腸内視鏡検査「水浸法」、国内外で実践する医師も増加中!|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS 大腸内視鏡検査、一般に空気を大腸に入れて行うが、この「水浸法」、スコープの先から少しずつ水を出すことで、萎んだの腸の内側を広げながら、進んで行く方法である。たとえていえば 「流しそうめんみたいなものです。もし、水がなかったら、そうめんはなかなか流れません。しかし水があることで、摩擦が減り浮力を得て、するすると流れていく。水浸法もこれと同じで、スコープを腸内に滑らかに挿入することができます」というもの。この検査は、だいたい15分ぐらいで終了し、料金は保険が適用され4〜5000円程度とのこと。試してみる価値がありそうです。
5/26 集団的自衛権行使を容認=政権、今国会成立目指す?野党全力で阻止・安保法案審議 - WSJ 中谷元防衛相による趣旨説明、「わが国を取り巻く安全保障環境は一層厳しさを増している。日本に戦争を望む者は一人もいないが、平和は単に願うだけでは実現できない」、これは、その通りにちがいない。が、米国のように政府内に軍事の専門家がいないことである。すくなくとも、自民党内においても、軍事、国際情報収集の専門家はいない。これが問題である。
5/26 両陛下、東京大空襲の犠牲者を慰霊 戦後70年の節目に:朝日新聞デジタル 天皇、皇后両陛下が戦後70年の節目に戦没者を慰霊するため、東京大空襲で亡くなった約10万5千人が眠る東京都慰霊堂(墨田区)を訪れ、遺骨が納められた霊殿の前で花を手向け、深々と一礼した。
5/26 きのうの「関東地震」3・11余震!専門家「直下型と関連ないがまだ3年続く」 : J-CASTテレビウォッチ 25日午後の埼玉県北部を震源とする地震、茨城県土浦市では震度5弱、東京23区や埼玉県南部でも震度4を観測、震源の深さは56キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・5と推定。専門家の見方としては、「今回の地震は3・11の余震の一部と思われます。東日本大震災はマグニチュード9.0と非常に大きかったので、広い範囲で余震活動があります。本震のあとの滑り残りがいろいろあって、東北から関東にかけて地震活動がいまだに活発で、その一つと思います」とのこと。
5/26 「コレステロール値」の嘘 第1部 理事長を直撃! 「食事制限」はまったく無意味だった  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 動脈硬化の原因となるコレステロールの摂取制限として、様々な食品があげられているが、実は「何を食べても体内のコレステロール値は大きく変わらない?」ということらしい。「健常者において食事中コレステロールの摂取量と血中コレステロール値の間の相関を示すエビデンスが十分ではないことから、コレステロール制限は推奨されておらず、日本動脈硬化学会も健常者の脂質摂取に関わるこの記載に賛同している」ということである。」要するに、〉コレステロールの高い食品をいくら食べても、血中のコレステロール値にはまったく影響がないことが明らかになったということ。そうすると低コレステロールをうたった食品は、ほとんど意味がないことになる。
5/26 これを読めば、あなたはもう耳掃除をしたいとは思わないはずだ ハフィントンポスト 耳掃除は、する必要がない。むしろ、「耳垢の本当の目的は外耳道を清潔に保つことなのです」であり、綿棒なので掃除することによって、耳垢を耳の中に深く押し込むことによって、耳の自浄作用を備えていない部分にこびり付き、真菌や細菌、ウイルスにより痛みや感染症に繋がる可能性があるということが指摘されている。耳掃除、これからどうしますか?
5/25 「東電・政府が津波対策怠る」 IAEAが福島事故を総括:一面:中日新聞(CHUNICHI Web) 国際原子力機関(IAEA)の東京電力福島第一原発事故に対する総括、「東電や日本政府の規制当局は大津波が第一原発を襲う危険を認識していたにもかかわらず実効的な対策を怠り、IAEAの勧告に基づいた安全評価も不十分だった」と厳しく批判した。自民党、経産省の関係諸氏には、こうした批判はまったく関係ないようである。
5/25 衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書 平成18年12月22日の安倍首相による国会答弁である。「我が国の実用発電用原子炉に係る原子炉施設(以下「原子炉施設」という。)の外部電源系は、二回線以上の送電線により電力系統に接続された設計となっている。また、重要度の特に高い安全機能を有する構築物、系統及び機器がその機能を達成するために電源を必要とする場合においては、外部電源又は非常用所内電源のいずれからも電力の供給を受けられる設計となっているため、外部電源から電力の供給を受けられなくなった場合でも、非常用所内電源からの電力により、停止した原子炉の冷却が可能である。」、この時点で非常用電源のありかたを点検、整備しておけば福島の事故はなかったろう。安倍という男、どこまでの恥知らずなのであろうか。彼の口から出るのは、およそその場しのぎの出まかせであろう。この男に、今なお大きな支持を与えている国民は、衆愚といわれてもしかたがあるまい。
5/25 日刊ゲンダイ|保坂展人・世田谷区長が指摘「都構想より『区』の権限強化を」 世田谷区長による大阪橋下市長への指摘『憲法改正は絶対必要。安倍総理にしかできない。大阪都構想の住民投票はその予行演習。憲法改正における国民投票と同じような形になる。大阪都構想と改憲。本当に総理に実現してほしいと思っています」と。ここまでの発言を、橋下市長自身がしているんですね。これは無視できない発言であると思いました。』とある。その通りであると思う。それにしても、橋下という男、権力による住民投票という意思決定の選択、この時点で民主主義からは外れていることを忘れている。住民投票とは、本来住民、あるいは議会からの提案が本来である。彼の政治からの退場、当然である。
5/25 自衛隊は強いのか弱いのか、の疑問にお答えしよう 毎年平均して25人の死者を出す過酷な訓練は何のためか | JBpress(日本ビジネスプレス) 自衛隊の実力、「艦艇の総トン数にして海上自衛隊は世界第5〜7位の海軍、作戦機の機数で言うと、航空自衛隊は世界で20位ぐらいの空軍、兵員の総数からして陸上自衛隊は世界で30位前後の陸軍、というのが静的・客観的な評価基準です。真の実力はその基準よりも上とも下とも言えるわけで、想定する戦いの場によって変わってきます」ということのようである。また、当然ながら、「日頃訓練していないことは実行できない」ということを知っておく必要がある。戦争をゲームのように考えている自民党の諸君、竹槍では戦争には勝てませんぞ!
5/25 TPPは参加国の利益を損なう | アメリカ | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 安倍政権がご執心のTPP、米国与党内部にも根強い反対論もある。締結を推進しているのは米通商代表部(USTR)だが、彼らはいったい誰の利益を代表するものなのか。USTRによる自由貿易を制限する外国の政策や慣行をまとめた「外国貿易障壁報告書」の2015年版では、TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉参加国が公共の利益を守るために導入した政策の数々を問題としている。
5/22 日刊ゲンダイ|「私は総理なのだから」…安倍首相“戦争法案”答弁の支離滅裂 安倍首相の国会答弁である。「安全が確保されている場所で後方支援をする」「支援部隊は重武装をしていない。戦闘に巻き込まれることがなるべくないような地域を選ぶのは当然」「戦闘が起こったら速やかに作業を中止、あるいは退避する」「一般に海外派兵は認められていない。外国の領土に上陸して、武力行使を行うことはない」我々が提出する法案についての説明は全く正しい。私は総理なのだから」、この人は、いったい何を言いたいのであろう。
5/22 東京新聞:米、次の段階は12カイリ進入 南シナ海、中国をけん制 :国際(TOKYO Web) 米国防総省が中国が岩礁埋め立てを進める南シナ海で航行の自由を確保するため、中国が人工島の「領海」と主張する12カイリ(約22キロ)内に米軍の航空機や艦船を進入させることを計画しているという。中国側にしてみれば、その主張の正当性は別にして、領空領海侵犯となる。どんな対抗策になるのであろう。
5/22 東京新聞:タブー破れ 苦節3年 春画展 9月から永青文庫「本家」日本で初:社会(TOKYO Web) 日本で初めての本格的な春画展が九月から十二月にかけ、東京都文京区の永青文庫で開かれる。当初は大英博物館で開かれた春画展の日本巡回展として企画されたが、受け入れ先が見つからなかった。永青文庫の理事長の細川護熙元首相は会見で「春画は日本の芸術の大きな花の一つ。これまで日本での展示は難しかったが、そういうタブーは破っていかないといけない」と発言。内容は、大英博物館の協力の下、国内外から集めた葛飾北斎や喜多川歌麿らの名品約百二十点を前後期に分けて展示。なお、十八歳未満の入場はできない。
5/22 関東のあじさいの名所 - みんなで あじさい めぐり 5月の末から6月に入れば、そろそろ各地からあじさいの話題が聞こえてくる季節です。こちらには、関東のあじさいの名所を107件が掲載されています。あじさいの名所と開花状況、見ごろ情報など、ご参考に。
5/22 両国で歴史を学び、相撲を取ったら 飯の旨い「めしや」に行こう|食の安全|ダイヤモンド・オンライン 出かけた先で昼飯を食べようかと思い、街中を探してみると、いわゆる和食を大衆食堂をあまり見かけない。昔は、こうした和食の店をよく見かけた。焼き魚、刺身、アジフライなど魚をつかった料理や、マカロニサラダ、肉野菜の炒め物、野菜のおひたし、ひじきやサトイモの煮物などを注文し、それに飯と味噌汁をつけて注文する。いわゆる「めしや」、こんな食堂に出会うと、うれしくなる。
5/21 東京新聞:司法試験 合格目標「1500人超」:政治(TOKYO Web) もっとも難関といわれる司法試験だが、『政府の法曹養成制度改革推進室は二十一日、司法試験の年間合格者数について「現状より減ったとしても千五百人程度を下回らないよう取り組むべきだ」とする提言』出された。合格者を増加させる目的して設置された法科大学院による成果が思わしくないということであろう。それは、さておき、今やビッグデータの時代である。仮に法律家がこのビッグデータを活用するとすれば、試験の際に身につけなければならない多くの専門知識習得の負担はかなり軽減されるかもしれない。そのうち、グーグルあたりから、そうした専門的データベースが出てくるかもしれない。
5/21 日本のイルカ対応を歓迎 世界協会、資格回復近く決定:一面:中日新聞(CHUNICHI Web) 世界動物園水族館協会による和歌山県太地町の追い込み漁によるイルカの入手を禁止要請について日本の水族館はこれを受け入れる決定をした。野生動物の保護ということに異論はないが、水族館でよくみられるイルカのショーなどは、動物保護と矛盾しないのであろうか。人間は野生動物を、自分の都合のいいように扱っている、なんとなく、そういう気がする。
5/21 タリス・スコラーズ 来日公演 2015年 世界最高の合唱団とよばれるタリス・スコラーズの公演が6月6日、東京オペラシティ コンサートホールで行われます。 S席は完売ですが、A席、B席はまだ残席があるようです。ご興味の方、問い合わせてみてはいかが。
5/21 【世界を斬る】アジアの新しい脅威に耳をかさないオバマ大統領 中国の核兵器は米露に匹敵 - 政治・社会 - ZAKZAK 中国による核兵器やミサイルの脅威について、米国の戦略専門家の指摘である。「中国は海軍力の増強や空軍の近代化に失敗したため、代わりに核兵器やミサイルの増強に力を入れ、日本の米軍基地や米本土を攻撃する能力を高めている。中国の核戦略が危険なのは、冷戦時代の米国、ソビエトと違って、核兵器を抑止力としてではなく、実際に使う兵器として増強していることだ」。さらに、米国国防総省の対中国核戦略のタカ派は、「中国の核戦力の強化は、北朝鮮やロシアのプーチン大統領の核戦力強化とあいまって、アジアに核戦争の危機をもたらす」と警告している。日本にとって重要なのは、中国の核兵器に対する具体的な対抗策である。
5/21 安倍首相が「読んでいない」ポツダム宣言 現代語訳だとこうなる ハフィントンポスト 日本が無条件降伏を受け入れるきっかけとなったポツダム宣言、あらためて読んでみると当時の連合国の日本への味方が理解できる。第4項「 日本が決断する時は来ている。知力を欠いた身勝手な軍国主義者によって制御され続け、滅亡の淵に至るのか。それとも、理性の道を選ぶのか。」、第6項「日本の人々をだまし、間違った方向に導き、世界征服に誘った影響勢力や権威・権力は、排除されなければならない。無責任な軍国主義が世界からなくなるまでは、平和、安全、正義の新秩序は実現不可能である。」、第7項「そのような新秩序が確立されるまで、また日本の戦争遂行能力が壊滅したと明確に証明できるまで、連合国軍が指定する日本領土内の諸地点は、連合国軍がこれを占領するものとする。基本的目的の達成を担保するためである。」
5/20 「船で避難、あり得ない」=計画に住民疑問?愛媛・伊方原発 - WSJ 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)が原子力規制委員会によって新規制基準を満たすと判断されたが、一方で、住民からは事故が起きた場合の避難計画を疑問視する意見が出ている。伊方町の人口約1万人の半数、約5000人が、原発の西側に住むため、事故で放射性物質が漏れた場合は原発近くの道路を通って避難できず、かわりに半島の先端近くにある三崎港から船で大分県などに避難するというもの。これに対して、「福島事故のときは着岸すら難しく、逃げられる状態ではなかった。船で避難というのは最初からあり得ない。これを計画する神経が理解できない」という意見がある。常識的な意見と思うが、こうしうた常識が通用しないのが、電力会社、国、自治体であるようである。
5/20 CNN.co.jp : グーグルの自動運転車、今夏に公道デビュー インターネットの世界を変えてしまった検索エンジン会社、米国グーグルの開発している自動運転車がこの夏、公道にデビューすることそうである。自動運転、まるでSF映画の世界のようだが、今まさに現実になろうとしている。IT会社が自動車を作る、そういう時代になった。これが全世界で普及すると、運転免許証はいらなくなるのかもしれない。どうだろう。
5/20 梅雨入り「関東6月8日」「近畿6月7日」ごろ・・・7月に連続ゲリラ豪雨の心配 : J-CASTテレビウォッチ 19日に鹿児島・奄美地方が梅雨入りしたようだと気象庁が発表。沖縄もきょう20日には梅雨入りと見られている。今年の梅雨の傾向は『その他の地域の梅雨入りは、九州南部が今月31日ごろ、中国・近畿地方が6月7日ごろ、東海・関東甲信6月8日ごろ、北陸から東北北部が6月12〜14日と見られる。「6月は多少晴れ間もみられますが、7月に入ると平年以上に雨が多くなるでしょう」とのこと。
5/20 睡眠時間に関係なく「夜更かし」は糖尿病の引き金に? 認知症、筋肉量の減少もリスク上昇 | ビジネスジャーナル 夜更かしをすると糖尿病になるリスクが高まるという研究結果が出てきた。糖尿病は、高齢になると脳血管性認知症とアルツハイマー型認知症の両方のリスクを引き上げる怖い病気である。早寝早起きは三文の得と同時に糖尿病予防にもなるようである。
5/20 緑茶に長寿効果〜国立がん研究センターの19年間にわたる追跡調査で判明|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS もうひとつ健康の話題から。緑茶を飲む量が多くなるほど死亡率が下がるそうである。「緑茶を1日1杯未満飲む人を基準に比較すると、女性は1〜2杯で10%、3〜4杯で13%、5杯以上で17%死亡率が低下する。同様に男性は1〜2杯で4%、3〜4杯で12%、5杯以上で13%下がる。』とのこと。なお、「死因別にみると、がん死亡については男女とも有意な関連が見られなかった。しかし、心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患による死亡では、明らかにリスクが下がった。」とも。
5/19 東京都では? 全国のホタル出現傾向発表 | マイナビニュース 闇夜に光るホタルの群れ、初夏の風物詩のひとつである。見頃はおよそ2週間程度と短い。今年は全国的に昨年より早めにホタルが出現する見込みでとのこと。すでに九州や四国の広い範囲でホタルが出現しており、中国・近畿・東海の一部でも飛び始めているそうである。
5/19 日刊ゲンダイ|専門家の異論を門前払い…原子力規制委員長の「妄言」が話題 原子力規制委員会の委員長田中俊一氏の言、地震学者の石橋克彦・神戸大名誉教授が指摘した、原子力規制委や九電が鹿児島の川内原発の「基準値地震動」(想定される最大の揺れの強さ)を過小評価していることについて「石橋さんが言っているだけであって、あなた(記者)が『石橋信者』だから、そんなことを言っている」。国の機関として各方面から批判が集まることに神経質になっていると思うが、同じ学者からの指摘、真摯に対応すべきだと思う。そもそも地震発生時期や規模などは、現代の科学ではとうてい予知できなにのであるから。
5/19 《zak女の雄叫び お題は「恥ずかしい話」》女の秘め事「尿もれ」にサヨナラする方法 - ZAK女 - ZAKZAK< 多くの女性の悩みのひとつである尿もれ、「花王生活者研究センターの調査(対象は20〜79歳の女性、775人)によると、尿もれ症状のある女性は、40〜60代の約3割、70代では約半数にのぼるそう。30代でも2割弱に症状があるそうです。主な原因は下腹部の筋肉「骨盤底筋」のゆるみ。ゆるみが生じる理由は加齢だったり、出産による負荷などがあります。」だそうです。誰にでもある症状、そんなに恥ずかしがらずに、対処法など、友人、医師に気楽に相談してみてはいかが。
5/19 付け合わせクレソンは食べろ!ビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷりの栄養素高密度野菜 : J-CASTテレビウォッチ クレソン、レストランなどで肉料理などのつけ合わせとして使われている野菜です。このクレソン、ビタミンA、B1、B2、B12、C、D、E、K、ナイアジン、葉酸、亜鉛、カリウム、鉄分などミネラル、タンパク質、食物繊維など17種類など、野菜の中ではダントツの含有量だそうです。健康にとっては理想の野菜、ぜひ召し上がれ!
5/19 「目」「肩」「腰」「ひざ」「頭痛」の名医100人徹底調査! 長年の悩みを解消してくれるのは、この医者だ 完全保存版  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 「目」「肩」「腰」「ひざ」「頭痛」など、どれも慢性化しやすい器官、症状ですが、かかりつけの医者にかかってもなかなか治らないという方、やはりそれぞれの専門医、できれば名医に見てもらのがいいと思います。ご参考に!
5/18 行き先ヒ・ミ・ツは要注意、山菜採り遭難続出 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 北海道内で発生した山菜採り中の遭難事故383件のうち、76%の291件が5、6月に集中しているそうである。理由のひとつとして「山菜採りの愛好者は自分だけが知る穴場に行くため、行き先を誰にも告げなかったり、単独で入山したりするケースがある」あるが、山に入る場合は必ず行き先を告げて入る、これだけは絶対必要である。ご注意を!
5/18 橋下氏引退表明で維新“分裂危機” 看板失い草刈り場に 大阪都構想否決 - 政治・社会 - ZAKZAK 大阪の都構想をめぐる住民投票、政界もマスコミのほとんどが維新の会の圧勝であろうと思っていたはずである。それに対して住民の判定は”No!”であった。大阪府民が大きな変革を嫌ったということもあるが、少なくとも、その半数が橋下氏を信用しなかったということである。民意は、ある日突然、その流れを大きく変える。この結果に一番震えたのは、恐らくは安倍政権中枢かもしれない。
5/18 日刊ゲンダイ|憲法学者・青井未帆氏が危惧 「安保法制で憲法が紙切れに」 憲法とはいったいなんであるのか。政府の考える「安全保障法制案」、これが実現すれば、まさに憲法は紙切れになる。憲法が学者の言『今度の安保法案では、憲法9条が自衛隊にできないことの限界を定めているという枠組み自体は、これまでのものが継承されています。だから、原則、武力行使はできないが、例外的にできる場合があり、それを広げる。加えて、そもそも武力行使には当たらないという範囲も広げる、ということです。しかし、日米ガイドラインに記されたような「グローバルな日米同盟」を実現するのは、この枠組みでは無理なんです。それなのに、できないはずの内容を無理やり入れている。』、どこに問題点があるのか、しっかりと考える必要がある。「戦争を美しく語るものを信用するな、彼らは決まって戦場に行かなかった者なのだから。」、ひとつの真実である。
5/18 電力不足も存立危機事態=「死活的影響出れば」?安倍首相 - WSJ 安倍晋三首相の集団的自衛権の行使を限定容認するケースとして規定する「存立危機事態」、具体的には、「生活物資や電力の不足によるライフラインの途絶が起こるなど、国民生活に死活的な影響が生じるような場合、わが国が武力攻撃を受けた場合と同様な重大な被害が及ぶことが明らかな状況に至る可能性がある」とあるが、要するに政府がそう判断すれば集団的自衛権による武力発動ができるということである。
5/18 この先、何が起こるのか あちこちで煙が上がり、動物たちは逃げ出した「箱根山噴火」現地取材で分かったこと  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 箱根で何が起きているのか。箱根ビジターセンターに寄せられた情報として、「芦ノ湖の南側のあたりと、久野林道で目撃されたと報告がありました。それに、シカもここ最近、かなり目撃されるようになりましたね。クマと同様、シカも箱根での目撃情報はなかった動物だったんですが、最近は月に2〜3件の報告があります。多いのは、芦ノ湖の西側・箱根スカイライン沿いです。私自身、疾走するシカを見たことがありますよ」とある。箱根、そして富士山、これからどうなるのであろう。
5/15 三菱UFJの前期、純利益5%増の1兆337億円 初の1兆円台 :日本経済新聞 三菱UFJフィナンシャル・グループの2015年3月期の連結決算、純利益が前の期比5%増の1兆337億円となった。もちろん、それだけの利益を出すためには大変な努力があったのであり、賞賛してしかるべきであろう。また、銀行や金融機関が利益を出すことは、金融・経済システムの安定化にとってよいことである。が、一方で、毎日汗水たらして働きながらも、やっとのことで生活している一般庶民にとっては、その格差には驚かざるを得ないのも事実であろう。現代は、金が金を生む金融資本主義の時代になったのかもしれないが、地道に働く人間が将来に希望を持ち、ひとかどの幸せになれる、そうした社会を作ることも重要であることを、政治家は忘れてはいけない。
5/15 日刊ゲンダイ|厚労省の問題課長が作った“正社員ゼロ法案”ペーパーの中身 厚労省内部文書に『同法が10月1日までに改正されなければ、「訴訟が乱発するおそれ」「大量の派遣労働者が失業」「派遣事業者に大打撃」「派遣先は迅速に必要な人材が確保できず、経営上の支障が生じる」などと書かれていて、改正案を今国会で通し、9月中に施行しないと、大量の失業者が生まれ、社会が大混乱するかのような内容』が書かれているという。派遣制度、単純に考えれ、派遣会社そのものが派遣する労働者を自分の会社の社員として処遇すればいいと思うのだが、どうだろう。そうすれば労働者の身分が保障され、労働市場の流動化も活発になると思う。
5/15 【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】日本で最大津波「明和の大津波」を起こした琉球海溝 (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK 沖縄・石垣島に、「漁師がまちがって人魚を捕まえてしまったという伝説がある。その人魚を海に帰してあげたお礼に人魚から大津波が来ることを教えられた。信じる人たちは山に登って避難したが、信じない人たちは村に残り、村は津波に飲み込まれてしまった。」という言い伝えがあるそうでうある。この津波は1771年の「明和の大津波と呼ばれ、宮古・八重山の両列島で死者行方不明者が1万2000人以上にものぼったという。その津波の高さは、100メートルにも達した日本史上最大の津波といわれてきた。3.11以降、日本列島、どこにでも巨大地震、巨大津波が起きてもおかしくない、その状況は依然として、変わっていない。
5/15 CNN.co.jp : 湾岸諸国防衛のため軍事力行使も オバマ米大統領 オバマ米大統が「イランの核開発を巡る合意に対して湾岸諸国が懸念を強めていることを念頭に、米国はアラブの同盟国を守るために必要と判断すれば軍事力を行使する」と表明。現在検討されている新安保法制が実現した場合、中東の日本の石油供給地域であり、直接的に国益に影響を与えるーということで、米軍後方支援として自衛隊が派遣されるのであろうか。
5/15 「箱根と富士山は兄弟」と専門家 連動噴火の可能性を指摘│NEWSポストセブン 5月6日、噴火の危険度を5段階で示す「噴火警戒レベル」を「1(平常)」から「2(火口周辺規制)」に引き上げられた箱根大涌谷周辺、箱根山では「泉質の変化、山頂に亀裂が入った、鹿や熊が逃げ出し始めたなど、数々の異変が起きている。」という。仙石原の旅館では、「いきなり黒い湯が出てきたんです。36年間営業してきて、こんなことは初めてです。うちの温泉は大涌谷の源泉から湯を引いてるんで、やっぱり火山活動の影響で土や灰が混じったのかな…」という現象も。箱根、そして富士山、はたしてどうなるのであろう。
5/14 米TPA法案審議入り合意を歓迎、早期成立に期待=菅官房長官 | ワールド | 米国 | Reuters 菅官房長官が、環太平洋連携協定(TPP)交渉妥結の前提となる米国の大統領貿易促進権限(TPA)法案が、米上院で一転して審議入りすることで合意したことについて「歓迎したい」と語ったこと、少し奇異に思える。TPPとは、本来、米国主導の貿易協定であり、日本は主従でいえば従であったはずである。それが主とも思える発言、TPPとはいったい誰のためなのであろうか。
5/14 日刊ゲンダイ|2年連続アップ…国家公務員“民間にならって”賃上げの詭弁 国家公務員の月給とボーナスが2年連続で引き上げられるようである。『引き上げの理由は、民間企業の賃金が上がったから、「公務員も賃金アップを」というわけだ。』のことらしいが、民間で給料が上がったのは、一部の大企業のみ、中小企業の社員や派遣労働者は置いていかれたままである。
5/14 実は凄かった!木の食品包装「経木」の天然パワー|ニッポン 食の遺餐探訪|ダイヤモンド・オンライン 今はたまにしか見かけなくなった経木による食品包装、とりわけ刺身などの生鮮食品の包装には鮮度や衛生面においても効果が大きいという。この効果、「経木は表面の水気を吸い(キッチンペーパーと違うのは吸いすぎないので刺身がパサつくことがない)、また松の木の殺菌成分により味と鮮度を保つことができる(安い切り身などは経木で挟んで数時間おけば臭みも消える)」だそうである。自然のものには自然のものがいい、ということなのであろう。
5/14 「認知症1000万人時代」に備えよ!最後まで自分の足で歩く10の鉄則(上) 結局、これができるかどうかが分かれ目です | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 認知症の患者が急増しているといわれる。厚労省の発表では、'12年の時点で65歳以上の認知症患者は推計462万人である。さらに『「認知症予備軍」と言われる軽度認知障害を含めると800万人を超えている。このままいけば、10年後には1000万人を超えるとみられており、「認知症1000万人時代」が間もなく到来するのだ。』だそうである。認知症は、けっして人事ではない。認知症にならないための10の鉄則、ぜひ、ご参考にされたい。
5/14 グランドセイコー - セイコーウオッチ株式会社 かって、時計といえばスイス製というのが常識であったが、日本の機械時計にもスイス製にけっしてひけをとらない立派な製品がある。たとえば、グランドセイコー、『「第一印象は「普通の時計」かもしれません。しかしその顔が自信に満ち溢れているのはなぜでしょう。時代が変遷しても尚、美しいデザイン。その秘密はグランドセイコーのデザイン文法である“セイコースタイル”にあります。“セイコースタイル”とは1967年、海外高級時計に負けない独自の美しさを実現するために設定されたデザイン文法です。』、日本の時計、もっと見直されてもいいと思います。
5/13 時事ドットコム:玄永哲人民武力相を処刑=反逆罪で公開銃殺−金第1書記に不満、居眠り・北朝鮮 韓国の情報機関、国家情報院によると、北朝鮮の玄永哲人民武力相(66)が4月30日に反逆罪で粛清されたという。裁判が行われず、平壌の姜健総合軍官学校の射撃場で、数百人が見守る中、高射機関銃で銃殺されたという。理由は「4月24、25日の朝鮮人民軍第5回訓練指導官大会で、居眠りをしているところを金第1書記に見つかった。このほか、金第1書記の命令に対して何度か口答えをするなど、不満を表明した」ことのようである。高射機関銃では、おそらく人体の形をとどめていないと推測される。北朝鮮、異常としかいいようがない。
5/13 TPP大筋合意先送りへ…一括交渉権の審議否決 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) TPP交渉に関連し、通商一括交渉権(TPA)をオバマ大統領に与える法案審議の開始を求める動議を米上院本会議が否決した。否決された理由は、大統領がリーダーである民主党議員の大量造反、 「賛成が52票、反対票が自由貿易拡大に慎重な議員の多い与党・民主党がほぼ全員反対し、必要な60票(議席数100)に達しなかった。」というもの。一方、否決されたものの、賛成にまわったのは議会多数派の野党・共和党である。与党の賛成を得られないオバマ政権にべったりの安倍政権と外務省、どうも交渉相手を間違えているようである。この意味でいえば、外務省には、外交手腕がまったくないといえるかもしれない。
5/13 フルキャラアイス|商品情報|ディズニーのおもちゃ|タカラトミー 氷、塩、水を本体に入れ、アルミカップにジュースなどを入れて90秒〜150秒振り振り すると、シャーベットやアイスができるフルキャラアイス、お孫さんと遊びながらおいしいオヤツが作れます。試してみてはいかが?
5/13 日刊ゲンダイ|アベノミクスの弊害直撃 「エンゲル係数」都市部は30%超 エンゲル係数、家計の消費支出に占める食料費の割合を示すものだが、全国平均で24.3%となっており、これは、21年ぶりに高い水準だという。この係数、生活のゆとりの程度を示す数値のひとつであり、その値が高いほど生活水準が低いとされている。都市部では、「昨年5月の大阪市は29.1%、6月の神戸市は29.7%、7月の京都市は30.8%、8月の名古屋市は31.6%、10月の京都市は31.7%、11月の北九州市は29.8%、12月の千葉市は29.6%、同月の京都市は32.5%、同月の神戸市は32.0%」など、要するに庶民の生活が苦しくなっているいるということである。アベノミクスとはいったい何であるのか、そろそろ、その実態に気付いてもいい頃である。
5/13 伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド │ ハイキング 台風一過の五月晴れ、これから入梅までの季節、初夏のハイキングが楽しい頃合です。たとえば天城の八丁池コース、行程11.5km、所要時間 約4時間弱、休みながらゆっくりと歩ける距離、昭和天皇が歩かれた御幸歩道と野鳥の森から八丁池に渡る2つのコースが楽しめます。「旧天城トンネル→天城峠(上り御幸歩道)→向峠→大見分岐点→八丁池遊歩道→八丁池(下り御幸歩道)→下り八丁池歩道分岐点→水生地口」まで、ぜひお出かけを!
5/12 政府が地元自治体にオスプレイ配備説明=福生市長「受け入れられぬ」 - WSJ 実際に沖縄の基地負担軽減として、その機能を本土の米軍基地に移設しようとすれば、自治体や市民から大きな反対が出てくる。米軍横田基地(東京都福生市など)に米空軍の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイが2017年後半から配備されることについて、福生側は「これ以上の機能強化は受け入れられない。無理な話だ」と反発。反対は当然のことだといえ、どこかが、沖縄のかわりをしなければならないのも事実である。
5/12 改憲派の憲法学者が安倍政権の改憲を批判する理由…愛国の義務化で“非国民”再教育制度が!|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 改憲派の慶應義塾大学名誉教授の小林節氏が、安倍政権の改憲の方法について異議を唱えている。「96条改正は「裏口入学」。憲法の破壊だ」「安倍政権の解釈改憲は憲法のハイジャックだ」「権力者の側が「不自由だから」と憲法を変えようという発想自体が間違いだ。立憲主義や「法の支配」を知らなすぎる」「(自民党の改憲案は)明治憲法に戻ろうとする『時代錯誤』の一語に尽きる」「国民全体を縛ろうとする憲法観が大間違い」というものである。憲法学者であるならば、これらはいわば常識の範囲である。その常識の限度を超えている安倍政権に対しての国民及びマスコミの沈黙、異常である。
5/12 アルツハイマーになるリスクを50%以上減らす! 楽に実践できる「MIND食」とは?|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS アルツハイマー病、脳内の神経細胞が急激に減り、脳が委縮し、認知障害や知能低下、人格の崩壊などを引き起こす病気である。そのための予防法として「MIND食」と呼ばれる食事療法が期待できるそうである。具体的には
「●積極的に摂るもの
 1日に全粒の穀物を3回以上・緑の葉物野菜を週6日以上・さらにもう1種類以上の野菜を1日1回以上・ベリー類は週2回以上・鶏肉も週2回以上・豆類は週3回以上・ナッツは週5回以上・魚は週1回以上・オイルはオリーブオイルにする・ワインは1日グラス1杯(300ml以下)。
●制限的に摂るもの
 赤身肉は週4回以下・揚げ物、ファストフードは週1回以下・チーズは週1回以下・バターは1日に1回大さじ1杯未満・スイーツは週5回以下。」というもの。試してみる価値はありそうである。
5/12 右手の薬指と人差し指どっちが長い?カナダの大学が研究「新性格判断法」 : J-CASTテレビウォッチ 人によって薬指と人差し指の長さに違いがあるのを初めて知ったが、この長さの違いによって性格がわかるという。『薬指の長いAタイプは「愛されたいタイプで、素直で社交的で、かつチャレンジャーな人」。人差し指の長いBタイプは「自信家で会話上手で落ち着いている半面、ちょっと神経質なところがある」。同じ長さのCタイプは「協調性はあるが、1度怒ると意外と大変」』だそうである。あなたはどのタイプですか?他の家族とも比べてみるのも面白いと思います。
5/12 死ぬ前に処分したいものTOP10│NEWSポストセブン
20〜30代の社会人200人(男女各100人)に、死ぬ前に処分しておきたいものについて、アンケート調査を行った結果がこれである。
1位 PC(丸ごと) 181pt
2位 エッチな画像や動画や本 180pt
3位 スマホ(丸ごと) 126pt
4位 昔の日記104pt
5位 インターネットの検索履歴 91pt
6位 アダルトグッズ 84pt
7位 恋人とやりとりしたラブラブメールやラブレター 71pt
8位 FB、LINEなどSNSでの投稿内容 70pt
9位 様々な会員登録履歴 58pt
10位 (恋人とのやりとり以外の)メールや手紙 53pt
男女間の関係やセックスに関するものがほとんである。恋愛やセックスに無関係で過ごす人間はいないと思うが、この現代の若者にとっても性に関するものはタブーなようである。
5/11 安保法制、最終合意へ 14日以内に議決明記  :日本経済新聞 憲法解釈だけで安保法制を変える、あるいは国会の議論、承認を得ずに米国に自衛隊の海外派兵を約束してくる。こうした海外における自衛隊の活動範囲、地域を拡大することは、状況の展開によっては紛争、あるいは戦争当事国に巻き込まれる可能性がある。この大事は、やはり総選挙で国民の信を問うのが筋であろう。
5/11 生体肝移植、インドネシア人5人死亡…神戸の病院関与 病院は、本来厚労省の管轄だが、生体肝移植で問題となっている神戸国際フロンティアメディカルセンター、これが経産省による事業のひとつであったことは驚きである。同センターの生体肝移植では、今年3月までに手術を受けた患者7人中、インドネシア人2人を含む4人が死亡している。この病院、何かがおかしいような気がする。
5/11 日刊ゲンダイ|気鋭の学者・白井聡氏「首相は自衛隊の犠牲望んでいるのか」 「日米関係を希望の同盟と呼ぶ安倍首相の姿には呆れ果てました。文明の牽引役としての役割から滑り落ちた米国にどこまでもどんな犠牲を払ってもついていく。そういう表明だったからです。今度の訪米で米国内での安倍首相の評価が変わったとも思いません。カモがネギを背負ってノコノコやってきたから拍手してはやし立てただけです。」、言われてみれば、その通りのような気がする。
5/11 台風6号「日本縦断」沖縄は暴風圏、あす夜から列島各地で大雨、雷、突風 : J-CASTテレビウォッチ 太平洋を北上中の台風6号が沖縄に接近しており、11日夜にも石垣島が暴風圏に入り、12日朝には那覇市付近を通過し、さらに13日未明には日本列島を暴風圏に巻き込み縦断しそうな気配。勢力は中心気圧は935ヘクトパスカル、最大風速は毎秒50メートル、要警戒です。
5/11 百田尚樹も尊敬する元零戦パイロットが安倍首相を批判!「戦前の指導者に似ている」と|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 太平洋戦争時、真珠湾攻撃、セイロン沖海戦、ミッドウェー海戦に参加、ガダルカナル島の戦いで撃墜された零戦のパイロットだった田要氏、98歳の言葉である。「安倍首相ら最近の政治家は戦後生まれだから、どんな犠牲を払ってでも戦争を避けなければならないということを理解していないのです」「その点で彼らは戦前の指導者たちと似ているんです」。その通りであると思う。戦争とは殺すか殺されるかの殺し合いである。
5/8 お猿のシャーロットに英王室「我々はまったく気にしていません。ご自由に」 : J-CASTテレビウォッチ 大分・高崎山の赤ちゃん猿にイギリスの新王女と同じ「シャーロット」と名前を付けことで、英国王室に失礼だという抗議があったそうである。これに対して、当のイギリス王室の広報担当官は「公式にはあくまでコメントしません。名前の付け方は所有者の自由です。猿にシャーロットとつけようがわれわれはまったく気にしていません」と話したそうである。英国王室にとっては、命名は個人の自由、そんな、つまらないことは聞くなということなのであろう。
5/8 日刊ゲンダイ|箱根山の危険な動きは「東京直下地震の前触れ」と専門家指摘 箱根大涌谷、なんとなく不気味である。気象庁によるとは小規模な水蒸気噴火が起きる恐れがあるので、箱根山の噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げたということである。専門家は「箱根山は、いつ噴火が起きてもおかしくない状況です。ただ、いつ起きるかは経験と勘だけが頼りです。7万年前に噴火した時には、火砕流が横浜市の辺りまで到達したことが確認されています。噴火すれば、新幹線のような速さの火砕流が、湘南地区を覆う可能性もあります」という。さらに、「箱根山と富士山は約25キロしか離れていません。数十万年前に、島が本州にぶつかる形で伊豆半島ができ、2つの山は同時期に形成された。関連性は否定できません。世界ではマグニチュード9クラスの地震が起きた後、ほとんどのケースで5年の間に、震源近くでいくつもの火山が噴火しています。日本では3.11の後、噴火が起きたのは御嶽山の1度だけ。富士山などで、いつ大噴火が起こってもおかしくありません」「箱根山や富士山の噴火よりも可能性が高いのは、東京直下型の大地震です。歴史的にみても、箱根山が噴火することは考えにくい。むしろ、今回の箱根山の動きは、東京直下型地震の“前触れ”ではないでしょうか。東日本大震災でエネルギーが“解放された”といわれていますが、関東地方に“移ってきている”と考えるべきです」ということ。今の日本列島、何が起きてもおかしくない状況である。
5/8 世界各地のオペラ劇場 - WSJ 東京のコンサートホールに比べると、ここで紹介されている「ベネチアのフェニーチェ劇場、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場、ロシアのマリインスキー劇場、カリフォルニアのアマーゴサ・オペラハウス」など、まるで次元のちがう様子である。やはり歴史の違いなのであろうか。
5/8 iPod難民の行く末は…プレーヤー多様化で「何で音楽を聴けばいい?」 | 日刊SPA! カセットテープウォークマンに始まり、CD、MDウォークマンがあった。それがiPodに変わり、今やスマートフォンがそのかわりとなってきた。スマホで音楽を聴くというのも便利だと思うが、バッテリーを頻繁に充電しなければならないという難点がある。音楽専用ではないが、小型のデジタル録音機が使い勝手がいいと思う。ステレオ録音ができるものを利用すれば、立派にウォークマンのかわりになる。
5/8 平成27年度 神田祭|江戸時代の神田祭 「天下祭」として知られる神田祭は、神幸祭が5月9日、神輿宮入10日、大小200の神輿が練り歩きます。神田祭り、お出かけになってはいかが?
5/7 【箱根山】大涌谷付近で火山性地震が多発 気象庁は原因を何と説明した? ハフィントンポスト 箱根山の大涌谷付近で地震が増えていると毎日報道されている。大涌谷近くの地下の浅い場所で、4月1日以降、5月3日午後3時まででマグニチュード2未満の弱い地震が149回の観測されているが、昨年の御嶽山の噴火では、事前に群発地震が観測されていたことが知られている。現在の活動が大噴火とならなければいいのだが・・・。
5/7 緑茶やコーヒー、よく飲むと心臓病などリスク減 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 東京大や国立がん研究センターなどの研究チームの研究による、緑茶やコーヒーを毎日多く飲むと、心臓病や脳卒中などで死亡するリスクを低下させるという調査結果が出た。「緑茶やコーヒーの摂取量と、心臓病や脳卒中、肺炎など日本人の主な死因で亡くなる可能性との関連を解析。緑茶を1日5杯以上飲む人は、1杯未満の人に比べて、死亡するリスクが男性は13%、女性は17%下がっていた。また、コーヒーを1日3〜4杯飲む人は、ほとんど飲まない人よりも死亡リスクが24%減り、特に脳卒中については43%も低下していた。5杯以上飲む人については十分なデータが得られず、明確な有効性は確認できなかった。」だそうである。
5/7 【第3回】 A級戦犯は戦争犠牲者といえるのか  | 田原総一朗「戦後レジームの正体」 | 現代ビジネス [講談社] ここに注目すべき記述がある。東京裁判での東条英機弁護人である清瀬一郎氏の弁護骨子である。
1 米、英、蘭の対日圧迫によって、日本の存立が危うくされていた。
2 太平洋戦争は自衛の戦いであった。
3 日本政府は合法的開戦通告を攻撃開始前に米国に交付するため、周到な注意をもって手順を整えた。
4 大東亜共栄圏の企図は侵略ではなく、東亜の解放と建設であった。
5 いわゆる「軍閥」は存在しない。
6 統帥権は独立していて、陸海相を含む国務大臣は統帥に干渉する権限がなく、そこで両者の協議をはかるために連絡会議、御前会議などを必要とした。
7 東条の行った軍政の特徴は統制と規律にあった。
恐らくは、これは、安倍政権と自民党右派の考えに近いものであろうと推測される。戦勝した連合国に対する抗弁であるが、戦後日本に一貫して欠落している視点、戦争を遂行した政府、及ぶ軍部の最大の責任のひとつに、自国の国民に対する責任が欠けている。
5/7 歴史「偏見なき清算を」 米の日本研究者ら187人声明:朝日新聞デジタル 主に米国の日本研究者、歴史学者ら187人による「日本の歴史家を支持する声明」と題する文書が公表された。『「戦後日本が守ってきた民主主義、自衛隊への文民統制、警察権の節度ある運用と、政治的な寛容さ」などは「全てが世界の祝福に値する」と指摘。しかし、世界から祝福を受けるにあたって、「歴史解釈の問題」が障害になっている、と言及している。歴史解釈、中でも慰安婦問題が日本だけでなく韓国、中国の「民族主義的暴言」でゆがめられたとする半面、「大勢の女性が自己の意思に反して拘束され、恐ろしい暴力にさらされたこと」は資料と証言で明らかだと指摘している。特定の用語に焦点をあて、狭い法律的議論や限定された資料にこだわるのは「より広い文脈を無視」していると述べている。』とある。
5/7 日本の右傾化 左翼が夢物語ばかり掲げたからとウォルフレン氏│NEWSポストセブン これは傾聴に値する意見であろうと思う。『私は日本の憲法は現実に即したかたちに改正すべきだと考えている。たとえば9条は「日本は主権国家として、他国と同様に交戦権を有する。しかし、過去の歴史の反省に立ち、自らの領土が脅かされた場合を除き、武力に訴える行為は取らない」と明記すればいい。それだけで平和憲法として世界に誇れるものになる。思考停止した左翼の護憲でもなく、歴史を真剣に学ばない安倍氏の掲げる改憲でもない別の道がある。実現するには日本人自身が声をあげなければならない。それが「真の独立国」への道となる。』、真の独立国とは何であるのか、よく考える必要があろう。
5/2 『美しい日本の私』(川端康成, サイデンステッカー,E.G.):講談社現代新書|講談社BOOK倶楽部 これは日本人として初のノーベル文学賞を授与された川端(当時69歳)が、ストックホルムのスウェーデン・アカデミーで行われた授賞記念講演において演説した芸術観・文化論の書である。これを評して江藤淳は言う。『スウェーデン学士院は、あるいは川端氏が、東と西のあいだに論理の橋を構築することを期待していたのかもしれない。しかし彼らの見たものは、おそらく黒々としたみぞであり、そのかなたに咲きはじめた一輪の花、むしろつぼみであった。そしてそのつぼみには白く輝く小さな露が寄りそうていた。それが川端氏の「美しい日本の私」である。』。今、多くの憲法改正論者が「美しい日本」と言うが、美しい日本とはいったい何であるのか、恐らくは彼らは考えたことがなかろうと思う。日本が日本として存在しうる理由、それを単に戦争ができる国にもどすことであるというのであれば、それは余りに愚かであり、国体の本質の理解について浅薄と言わねばなるまい。
5/1 立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド 立山黒部アルペンルートでは、連休中かなりの混雑が予想されるため、早朝臨時便を運行。
【GW期間中の早朝便】
5月2日(土) 始発6:00 6:20 6:40(立山駅) 始発6:30 7:00 (扇沢駅)
5月3日(日) 始発6:00 6:20 6:40(立山駅) 始発6:30 7:00 (扇沢駅)
5月4日(月) 始発6:00 6:20 6:40(立山駅) 始発6:30 7:00 (扇沢駅)
5月5日(火) 始発6:00 6:20 6:40(立山駅) 始発7:30(通常運行) (扇沢駅)
【お客さまへのお願い】
特に8時を過ぎますと、多くのお客さまがお越しになられる時間帯となり混雑が予想されますので、この時間帯以前の早い時間にお越しいただくことをおすすめいたします。
また、混雑状況によりましては、ご希望のお時間にご乗車できない場合や、立山駅、扇沢駅で乗車券の発売区間を制限させていただく場合もございますので、あらかじめご了承のほどお願いいたします。
とのこと。お出かけの方、ご参考に。
5/1 上高地公式ウェブサイト 4月27日に開山祭を迎えた上高地も月が変わった1日、好天気でスタートしたようです。この連休中の上高地、仰ぎ見る残雪の穂高連峰がもっとも美しく映え、林道も新緑に萌える季節です。今年はもうフッキソウやニリンソウが咲き始め異常な暖かさで開花が進んでいるとのこと。出かけてみてはいかが?
5/1 ゴールデンウィーク2015 GWイベントガイド - Walkerplus ゴーリーデンウィーク、どこも人出で混んでいると思いますが、その混雑の苦労も、めったにないお孫さんとの楽しいお出かけにか変えがたいものがあります。お孫さんの笑顔に出会える、遠出、ぜひお出かけを!
5/1 日刊ゲンダイ|安倍政権の狙いはミエミエ…教員免許「国家資格化」の危うさ 自民党が、学校の教員免許の「国家資格化」を提言する方針を固めたいう。たしかに現代の教師の質は、不祥事の内容、発生比率からすればm昔に比べると落ちているように思える。教員免許を国家資格にすることによって、それによって幾分かは改善される可能性がある。が、国家資格という名において教師の思想統制を行う危険性も伴う。現自民党に見える戦前回帰への風潮、どこかが狂い始めていると思う。
5/1 菅長官 「粛々は上から目線」との批判に「粛々に失礼だろう」│NEWSポストセブン 記者を前にしてのオフ懇(オフ・ザ・レコード〈無記録〉懇談会)での菅官房長官の言、「そもそも(粛々という言葉を)『上から目線』というのがおかしいだろ。『粛々』に失礼だろう」。問題は言葉ではなく、その使い方である、それが理解できていないようである。この人は少し不思議な人のような気がする。今回の米国議会での安倍総理の演説も同様、国防のあり方に関する国家的問題を、国会の承認なく勝手に多国の議会で約束をする。安倍政権にとっては三権分立は関係ないようである。もっとも、それを支持して政権を任せているのは我々国民である。日本という国は、独裁国家になってしまったようである。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2015年5月の掲載



Copyright 爽快倶楽部