TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2013年1月の掲載




1/31 慰安婦は「人道への罪」 NY上院が決議採択 - MSN産経ニュース ニューヨーク州上院が、日本の戦時中の慰安婦の問題について「人道に対する罪」だと指摘する決議案を採択した。アメリカという国は、不思議な国である。長崎、広島への原爆投下によってどれだけの一般市民が犠牲になったか、その意味を知ろうともしない。
1/31 【もぎたて海外仰天ニュース】70年間の我慢の限界がきました! ゲンダイネット 米ミズーリ州カンザスシティで結婚70年周年を迎えてた93歳の夫が95歳の妻の頭部を殴打して殺害したという話。理由はこうである。「あの野郎、一晩中オレを罵るんだ。しかもギャーギャー叫ぶから殺してやった」 「こんな女にゃ、もう耐えられねえ」。
1/31 【スクープ最前線】中国、安倍外交に激怒 包囲網構築で2つの落とし穴… - 政治・社会 - ZAKZAK 安倍首相がベトナム、タイ、インドネシアを訪問し、各国首脳と会談し、経済支援や南シナ海や東シナ海で権益を拡大させている中国の動きに対して、各国が共同で対応する新戦略への協力を呼びかけたが、これがどうも中国にとっては面白くないらしい。中国政府関係者は、「安倍首相が3カ国で何を話したか、わが国は公式発言だけでなくオフレコも含めて、3カ国からリアルタイムで報告を受けた。安倍首相は『中国敵視の包囲網』を構築するつもりだ。これは、ひどすぎる。政府も軍部も激怒しており、軍部は『安倍首相の宣戦布告だ!』と叫んでいる。軍部の決起は止められない」といっているようである。
1/31 財産が300万円でも、遺言書を書いてもらう | 必ずもめる相続税の話 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト たいした財産があるわけもなし、遺言書など大袈裟なことは・・・と思っている人は少なくないかもしれない。が、残った遺族はたとえ親族であろうとも人の子、お金となれば豹変し仲たがいの原因ともなる。さらに遺族の配偶者の夫や妻がこれに拍車をかけることもある。せっかくの家族を考えれば、やはり遺言書はのこしておくべきだち思う。
1/31 時事ドットコム:核実験の動き「高度に注視」=中国大使館 在日中国大使館の楊宇報道官の北朝鮮が3度目の核実験について、「当面の情勢を高度に注視している」と発言、「高度に注視」という言葉は、核実験を強行した場合の米国の出方を予測したものかもしれない。仮に米国による武力行使が始まれば、在韓、在日米軍が北朝鮮ミサイルのターゲットになる可能性がある。米、韓、日との武力衝突とならば、朝鮮戦争の再来である。米中政府の今後の発言に注視する必要がある。
1/30 真冬なのに扇風機…夏物家電が売れている メーカーの期待膨らむ - MSN産経ニュース 節電のために上にたまった暖気を足元に送る効果があるとして真冬に扇風機が売れるいるようです。これが教えているところは、新製品開発は従来の延長線上にあるのではなく、まったく新しい発想が必要だということ。家電メーカーさん、発想を変えてものづくり、やってみてはいかが?
1/30 「中国、北朝鮮の核実験阻止に向け特使派遣を検討」 | Joongang Ilbo | 中央日報 中国が北朝鮮の核実験阻止に向け特使派遣を検討していという。万が一朝鮮半島で戦争が起きれば大量の難民が北朝鮮から中国に流れ込んでくる、この現実味が大きくなったためなのかもしれない。北朝鮮は、今や進むに進めず退くに退けない状況となった。
1/30 「安倍初演説」触れなかった憲法、原発、TPP…参院選までは対決テーマ隠し (1/2) : J-CASTテレビウォッチ 安倍首相による国会発演説、経済再生、震災復興、外交・安全保障が語られた一方で憲法改正、教育改革、TPP、原発政策、議員定数についてはほとんど触れていなかった。参議院選を前にして波風はたてたくないということだろう。まあ、大人の政治といえるかもしれない。
1/30 あの国は本気だ! 2013年「中日開戦」中国人エリート50人の証言  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 中国軍関係の声明として「2013年は戦争に対する思想をしっかりさせ、戦争に備えよ」(1月14日付人民解放軍機関紙『解放軍報』)、「中国が5点誤らねば、わが軍の参戦で日米は徹底的に惨敗するであろう」(1月16日付『中国軍事網』)が出ている。中国国内の不満と抑えるための開戦、可能性はゼロではないだろう。
1/30 信州日帰り温泉紀行 信濃毎日新聞社 地元新聞らしい、日帰り温泉についての細やかな情報が掲載されています。信州での温泉三昧の旅に、ぜひご活用を!
1/29 飢餓地獄の北朝鮮で人肉食相次ぐ 親が子を釜ゆで 金正恩体制下で大量餓死発生 - 政治・社会 - ZAKZAK これが事実であるならば、この現代においてあまりに悲惨な出来事というほかはない。ミサイルを飛ばし、核実験をする、そんな金があれば国民へ食料を配給すべきと思うが、国民を飢えさせてまで軍備を行う。どちらにしても、こうした政治は長くは続くまい。この国には大掃除が必要と思うが、それも国境を接している中国次第であろう。
1/29 冬の入浴、高齢者急死多く…体温・血圧の変化で : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 入浴中の高齢者の急死が全国的に増えているそうです。入浴時の体温や血圧の急激な変化が関係したとみられる浴槽内で溺死した約180人のうち、9割が65歳以上だったとんこと。「〈1〉体温の上昇で意識障害になって浴槽から出られず、さらに体温が上がってしまう「熱中症」〈2〉脱衣後の寒さによる血管収縮、入浴後の血管拡大などで血圧や脈拍数が変動し、脳卒中や心筋梗塞を起こす「ヒートショック」などを挙げる。」、じゅうぶん注意されたい。
1/29 レシピ ぶり | ホームクッキング【キッコーマン】 冬の時期、ブリがうまい。刺身もいいが、やはり照り焼き、ブリ大根などちょっと手をかけた料理がいい。値段もそこそこ、ぜひ味わっていただきたいと思う。
1/29 3.11 文明を問う】第17回「スリーマイル原発事故」元米副大統領ウォルター・モンデール 47NEWS(よんななニュース) 福島原発事故が、もはや遠い過去の出来事のようにあまり報じられなくなった。原発周辺の人々は未だ帰還することもできない。この対処は最優先の課題だが、ごれから日本の原発をどうするのか、真剣に考えねばならないときであることは確かだと思う。原発維持、廃止、どちらにしても日本の社会・経済構造を大きく変える問題である。
1/29 安倍首相:「強い経済取り戻す」 所信表明演説− 毎日jp(毎日新聞) バブル以降、デフレ脱却ができないでいる日本経済、これが日本だけの問題であるのか、そもそも資本主義とはそういうものなのか、経済学者の考え方はマチマチであるように見える。強い経済とは成長する経済である。或いは好・不況と循環する経済である。「強い経済取り戻す」、この政治目標、先進国経済における壮大な実験となろう。
1/28 角界人気No.1の高見盛が現役引退を表明/スポーツ速報/デイリースポーツ online 高見盛が現役引退を表明した。彼の相撲は、まさに誠実一筋、正直な相撲だった。今後は後進の指導にあたるそうである。一生懸命頑張る力士を育ててもらいたいと思う。長い間、ごくろう様でした。
1/28 H2Aロケット打ち上げ成功  MBSニュース - MBS毎日放送の動画ニュースサイト - 情報収集衛星を搭載したH2Aロケットが鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、打ち上げは成功した。日本は、外交、軍事情勢においてあまりに低レベルである。情報は国家間交渉において有効な武器となる。
1/28 日本車破壊の2人に実刑 中国江蘇省 - 政治・社会 - ZAKZAK 中国江蘇省の裁判所が、日本政府による沖縄県・尖閣諸島国有化への抗議活動に便乗して日本車計13台を破壊した男2人に対して、それぞれ懲役3年9月と3年の判決を言い渡した。これが、中国からの日本への関係改善のサインなのかどうかはわからないが、実際、振り上げたこぶしをおろすにおろせない、中国は、そんなようにも見える。
1/28 NY市長、母校へ寄付1千億円 49年間かけ - 47NEWS(よんななニュース) 卒業生であるブルームバーグ・ニューヨーク市長(70)が米ジョンズ・ホプキンス大に49年間で11億1800万ドル(約1020億円)を寄付したという話。世の中にはこうした人もいる。日本の大金持ちのみなさん、使いきれないお金、こうした使い方もあるようです。
1/28 踊り場の今がチャンス 投資金額10万円以下で狙う小遣い倍増計画 ゲンダイネット 気分は景気回復、そんな中で「10万円以下で買える株は、2倍、3倍になりやすい。100万円が200万円になるのは時間がかかりますが、5万円から10万円はあっという間です。5万円以下で購入可能なメガバンクのみずほFGや三菱UFJ、量販店のヤマダ電機あたりが狙い目です」という指南、「昨年9月中旬に10万円以下で買えたバイオ関連のカイオム・バイオは安倍トレードで暴騰。今年初めに100万円を突破し、24日終値ベースでは173万円になった。わずか4カ月間で10万円の投資額が170万円以上に増えた計算だ。創薬ベンチャーのナノキャリアも急騰し、昨年末の10万円が3倍の30万円まで高まっている。」、二匹目の儲かるどじょうなら大賛成である。
1/26 橋下氏、島倉千代子の曲を「変な音楽」 昼休みの合図、チャイムに変更 - 政治・社会 - ZAKZAK 大阪市が昼休みの合図として市役所の庁内放送で半世紀近く流していた島倉千代子(74)の歌「小鳥が来る街」の使用を中止したそうである。理由は変な音楽という。さて、本当に変な音楽なのだろうか?橋下徹市長の音楽観、不思議な気もする。
1/26 NEWSポストセブン|元小学校教師 死後に1000本超えるAVが見つかり遺族も絶句 「元・小学校の先生というお宅から、1000本を超えるAVが出てきたときは、さすがに遺族の方も絶句していましたね。縁起でもないかもしれませんが、あなたの持ち物がいつ“遺品”になってしまうかは神様以外わかりません。人に知られたくない、見られたくないモノをどうするか、考えておくべきです」という話。人には秘密があるのかもしれない。あなたの場合はいかが?
1/26 中国軍 政府機関の資料が示す「年内尖閣奪取」に出撃するのはこの部隊だ!  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 「2013年は中国にとって前進の年となる。全軍、戦争の準備を進めよ」、「戦争準備を万全に行い、実戦に対応できるよう部隊を十分に訓練するように」、1月上旬、中国人民解放軍を指揮する総参謀部が、解放軍全軍に対して出した指令である。日中開戦、いまそこにある危機となりつつある。日中開戦とは同時に米中開戦でもある。今年はどんな年になるのであろう。
1/26 福井・敦賀原発:2号機直下は「活断層」 規制委調査団、報告書原案で認定− 毎日jp(毎日新聞) 日本原子力発電敦賀原発(福井県)の敷地内を通る断層(破砕帯)が活断層かどうかの調査結果がまとまった。結論は「活断層である可能性を否定できない」と認定、さらに「敷地内を通る浦底(うらそこ)断層(活断層)と同時に動き、直上の重要施設に影響を与える恐れがある」とした。さて、地震が起きた場合、この2号機、重大事故になるかどうか、かのうせいとしては限りなくあるということである。
1/26 河北新報 東北のニュース/専門用語だらけ…住民退出 東電、会津若松で説明会 「燃料デブリの取り出しを開始する」「建物の時価相当額は償却資産の帳簿価格と償却資産係数を掛け合わせる」、この言葉の意味、わかりますか?東京電力が24日に福島県会津若松市で開いた福島第1原発事故の住民説明会で使った言葉である。東電という会社、いったい何を考えているのだろうか?
1/25 「決して許されない」=教員の駆け込み退職?下村文科相  WSJ.com ここ数日、退職金をめぐって全国の公立学校教員が定年を待たずに退職手当減額前の年度途中に「駆け込み退職」をしている報道がされている。この教員たちは、自分の担任学級の児童、生徒達をどう思っているのだろうか。せめて卒業を迎えた児童、生徒達の巣立ちを見送ってもいいと思うが、それよりも金が欲しいというのは、情けない気がする。
1/25 アルジェリア人質事件 現地日本大使館は何をやっていたのか ゲンダイネット たしかに、今回のアルジェリアの天然ガス施設の人質事件、発表される情報の中にアルジェリアの日本大使館の名前がほとんど聞こえてこなかった。邦人が巻き込まれt事件であるならば、現地の大使館が情報を集約していそうだが、その機能をまったく持っていないようである。大使館とはいったい何であるのか、不思議である。
1/25 宝酒造「田んぼの学校」2013参加者募集開始 | 株式会社 共同通信社 宝酒造が「田んぼの学校」2013の参加者募集しています。「田んぼの学校」は、お米(もち米)づくりや自然観察などの体験を通して、親子でともに自然の尊さや食べ物の大切さ、命のつながりや生物多様性の保全について学ぶ活動、参加者募集の対象は小学生そのご家族。応募してみてはいかが?応募締切: 2013年3月19日(火)必着です。
1/25 大企業は10年間で株価が24%下がる一方、東証二部は67%上昇した現実を見よ!日本経済の足を引っ張る大企業の経営改革こそが必要だ  | ふっしーのトキドキ投資旬報 | 現代ビジネス [講談社] おもしろい見方だとい思う。いわゆる日本の経済界の中枢である経団連の役員となっている大企業の多くが株価を下げ、一方で中堅の企業が高度経済成長期並みに成長をしているしており、実際、日本の上場企業の7割もあるという。景気浮揚の主役はあくまでも民間企業の経営努力である。本当に必要なのは大企業の経営改革かもしれない。
1/25 新日本プロレスリング かってテレビのプロレス中継は大人気番組だった。古くは力道山、ジャイアント馬場、猪木、彼らは少年達のスターだった。そのプロレスが最近、ほとんどテレビ中継で見ない。恐らくは凄惨な流血試合が敬遠されたのだと思う。寂しいと思う。小柄な日本人レスラーが体の大きな外国人と一生懸命戦う、あのときの興奮は、もう昔のことだろうか?こういう言い方が正しいかどうかは知らないが、正統派のプロレスを見てみたいと思う。
1/24 埼玉県のセンセイ「駆け込み退職」次々!今月中に辞めれば70万円お得 : J-CASTテレビウォッチ 3月末に定年退職する公立学校の教員の前倒し辞職の事態、理由は、2月1日施行の県条例で退職金が減額されることになったため施行前に退職したほうが給与と差し引いても退職金が多くなるということのようである。教職員も人の子、そういうものでしょう。聖職という言葉が懐かしい気がする。
1/24 敦賀「活断層」報告書、取りまとめへ28日会合 : 福島原発 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 福井県敦賀原子力発電所の2号機直下にある破砕帯(断層)に関して、原子力規制委員会の専門家会合が活断層の可能性が高いとの判断に至った根拠や考えを示す報告書をまとめるという。この調査を見れば、全国の他の原発についても同じことが起きるようにも思える。そうだとすれば、過去の調査とはいったい何であったのだろう。
1/24 NEWSポストセブン|バブルの生き証人・高須院長「今すぐ不動産を買えば儲かる」 高須クリニックの高須克弥院長によると、これから起こるインフレ、これがハイパーインフレとなった場合、貨幣価値が劇的に下がるわけで、極端にいえば、日本円は紙くずみたいになってしまう。そういう時代であれば、現物として資産を持つことが有利とのこと。不動産や金などがいいかもしれません。この道はかってのバブルのような気がするが、はたしてどうだろう?
1/24 ポール・クルーグマンの「高所得者増税」論文を全文公開「金持ちには応分の負担を、そして労働者には適切な賃金を」  | BRAVE NEWS | 現代ビジネス [講談社] 資本主義、自由主義の基本的考え方として、誰もが商売をして金持ちになれる機会が与えられているがある。たとえばアメリカンードリームとはこうした考え方の結果である。だとすれば高所得者に高額の税金をかける、すなわち金持ちには応分の負担を、そして労働者には適切な賃金をというのはその主義からずれているようにも見える。が、大金持ちになるためには、どこからか大量の金を稼がねばならない。ようするに一般庶民の金である。富の分配、永遠の課題である。
1/24 日本版NSC創設へ再加速 危機管理体制を強化 - 政治・社会 - ZAKZAK 政府で日本版NSC(国家安全保障会議)の創設に向けた検討作業を行っているという。これはいいことだと思う。国内外のテロ活動、反国家活動に対して機能的に抑止し活動を停止させるための部隊、警察および自衛隊の特殊部隊で編成し、その司令塔としの役割をになうべきと思う。
1/23 北朝鮮への制裁拡大で米中合意 6団体4個人の資産凍結 - 47NEWS(よんななニュース) 米国と中国の外交的駆け引きが続いている。北朝鮮を擁護し続けてきた中国が米国の制裁に同調したように見える。今後新たな発射や3度目の核実験をした場合「重大な行動を取る」と異例の表現で警告は、恐らくは尖閣諸島と北挑戦制裁の引き換えなのかもしれない。さらに安倍政権による円安誘導は米国の利害に反する可能性がある。日米外交の正念場である。
1/23 昭和の町−大分県豊後高田市/昭和体感ができる町。 平成となって25年である。昭和はすでに四半世紀前である。ときどき、昭和の時代、とりわけ自分の少年時代を思い出して懐かしく思うときがある。そんな昭和時代の商店街に出会える町がある。大分県豊後高田市である。豊後高田「昭和の町」は、この商店街が最後に元気だった時代、昭和30年代の賑わいをもう一度よみがえらせようという願いをこめて、平成13年に着手した町、あなたの昭和に出会いにいってみてはいかがですか?
1/23 緩んだ「骨盤底筋」を鍛えろ!尿漏れ、便秘、冷え症、男性の頻尿…原因はここだった! : J-CASTテレビウォッチ 40代の女性の4割が尿漏れ、便秘、冷え症などの下腹部の障害に悩んでいるといわれています。中高年男性にも「急なオシッコが我慢できない」という人は少なくないとされており原因は、「骨盤底筋は肛門、膣、尿道の下にあって、骨盤を支えている筋肉の低下、この骨盤底筋を鍛えることができるという。方法は簡単、肛門を締めて10秒、尿道を締めて10秒、男性の尿漏れには「睾丸を持ち上げるようなトレーニングがいいとのこと。尿漏れでお悩みの方、試してみては?
1/23 『「死ぬのが怖い」とはどういうことか』 著:前野隆司 「死ぬのが怖い」人に贈る七つの対処法  | 読書人の雑誌『本』より | 現代ビジネス [講談社] 「あなたは死ぬのが怖いですか?」という質問に対して、「死ぬのが怖いと思う人は日本人の五四%、思わない人は三〇%。死後の世界があると思う人は三五%、ないと思う人は三九%(ともに、残りはどちらともいえない。僕が行ったアンケートの結果)」だそうである。自分にとっての死、あらためて考えてみるのもいいと思う。
1/23 映画「戦争と一人の女」オフィシャルサイト 坂口安吾の短編小説が原作の映画が完成した。物語の舞台は、太平洋戦争末期から戦後の東京、時代に絶望した作家、愛人の女、精神を病んだ帰還兵らの、戦争に翻弄され心がおかしくなっていく姿を描いている。「40〜80代の大人の男性の鑑賞にたえうる映画」、かっての日活ロマンポルノファンには注目の一作と思う。
1/22 麻生副総理が終末期医療めぐる発言撤回、一般論ではなく私見 | Reuters 麻生副総理の言葉、終末医療の患者を「チューブの人間」と表現したうえで「私は遺書を書いて『そういうことはしてもらう必要はない、さっさと死ぬんだから』と渡してあるが、そういうことができないと、なかなか死ねない」「(私は)死にたい時に死なせてもらわないと困る」とも述べ、「しかも(医療費負担を)政府のお金でやってもらうというのは、ますます寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらわないと、総合的なことを考えないと、この種の話は解決がないと思う」、これは、ある意味高齢者の本音だと思う。諸氏はどう思われますか?
1/22 CNN.co.jp : 地球の「100兆倍」の水、120億光年のかなたに発見 地球からなんと120億光年離れたクエーサーに、地球上の海水の100兆倍の水が存在するという、まさに宇宙の神秘のお話。120億光年の距離は、とんでもなく遠い、単純にいえば光の速さで宇宙旅行できたとしても120億年かかるという距離である。それはそうと、もっと不思議なのは、これを観測してわかった姿は実に120億年前の姿である。もちろん地球はまだない。
1/22 鍋奉行マニュアル|鍋なび|ミツカングループ商品・メニューサイト いろんな具材の鍋料理がありますが、いただくときの薬味によってもかなりいろんな味を楽しめると思います。さらに、一通り食べあとのしめにも工夫すれば、鍋料理を二度楽しむことができます。いつも同じ味ばかりと思っている方、このページが参考になると思います。
1/22 会津若松観光情報サイト|会津若松観光ナビ NHK大河ドラマ「八重の桜」で、今年は会津が脚光を浴びそうである。名城会津若松城はもちろんだが、会津には東山温泉など名湯も多くある。雪の会津若松、出かけてみてはいかが?
1/22 ISUZU 今はトラックやバス、ディーゼルエンジンメーカーとしてあるがかっては日本ではめずらしいほどの個性的な乗用車を作っていたメーカーである。Bellel、Bellett、117 COUPE、GEMINIなど名車そろいである。近年、クリーンディーゼルが脚光を浴びていると聞く。この会社から再び独創的なスポーツセダンは出ないものだろうか?
1/21 中国が対北決議容認…安保理、週明けにも採択へ : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 中国の北朝鮮に対する態度が変わってきた。長距離弾道ミサイル発射が自国への脅威と感じ始めたのかもしれないが、対日強行策のための米国への一定の譲歩であろう。尖閣諸島をめぐる日本と中国との武力衝突の可能性が高くなったかもしれない。有事の際の法整備が急務である。
1/21 大鵬さん遺体を土俵脇に安置 大嶽部屋、21日から稽古再開:相撲:スポーツ:スポーツ報知 第48代横綱・大鵬が亡くなった。いまだに破られていない大相撲史上最多の優勝32回、その土俵での雄姿をおぼえておられる方は少なくないと思う。ご冥福を祈りたい。
1/21 NEWSポストセブン|社内英語公用語化は無意味と元マイクロソフト社長成毛眞氏 最近、多くの会社で社内の公用語を英語にするというのが増えている。もちろん悪いことではないが、言語とは本来、人間の考えや思想をあらわすものである。英語を話せるということと、その人間の考え、思想、能力とは別である。日本人の多くは、これを誤解しているかもしれない。アメリカやイギリスに行けば、赤ん坊も英語を話している。
1/21 日揮現地スタッフ 「日本人9人を殺害」と証言 アルジェリア人質事件 - 政治・社会 - ZAKZAK イスラム過激派武装勢力によるアルジェリア人質事件、残念な結果が報告されつつある。民間企業にとっては武装勢力に対抗する手段を持たないことはいうまでもないが、警備として武装した傭兵を用いることはできないかと思う。話せばわかる相手ではない。
1/21 第十九回 新年に、あのデモを想う  | わき道をゆく〜魚住昭の誌上デモ | 現代ビジネス [講談社] ここにこういう記述があった。「若くて能力のある人たちにとって日本はもう希望のない国らしい。実は私も、まだ幼い自分の子供たちを海外に脱出させたいと考えている。原発も怖いが、それ以上に戦争が怖いからだ。真面目な話、石原慎太郎=猪瀬コンビが火をつけた、尖閣諸島をめぐる日中間の対立は極めて深刻だ。いつ武力衝突が起きても不思議ではない。幸いにして尖閣海戦≠回避できたとしても、数年後には改憲で国防軍が創設され、やがて徴兵制を含む戦時体制が構築されていく恐れが強い。私は自分の子を兵隊にとられたくない。非国民と言われようが、卑怯者と罵られようが、いざとなったら子供たちを国外に逃がしたい。」、はたしてこういう時代がくるのだろうか?
1/19 toyota.jp | トヨタ自動車 昭和の高度成長時代、一般庶民には車は憧れだった。とりわけトヨタにクラウンは、誰もがその車に乗りたいと思うほどの立身出世の象徴だった。そのクラウンの名前は今も受け継がれ、生産され販売されている。いつかはクラウンと思っていた方、あなたの人生のほうびとして、一度は乗ってみてはいかが?
1/19 NEWSポストセブン|自衛隊を国防軍にすることが平和の確保に繋がると軍事専門家 極論をいえば、軍隊を持たない国家は存在しない、存在しえない。日本の国民がなんと思うとも、自衛隊は軍隊である。その自衛隊を国防軍にする、決しておかしな話ではない。軍隊を国防に使うのか、侵略に使うのか、それは国民が決めることである。日本国民は、いままさに軍隊と向き合わねばならないときである。
1/19 玉ひで 創業宝暦10年(1760) 御鷹匠仕事 相変わらず、昼飯どきとなれば長蛇の行列ができている、人形町の玉ひで。おめあてはとろりとした卵でとじられた親子丼である。最近は少し足が遠のいてはいるが、たまに思い出して食べたくなる。この寒風では長時間の行列は、ちょっと身にこたえるが、それだけの価値ある味である。ホッカイロでも背中に貼って並んでみますか・・・?
1/19 いわき見える化プロジェクト 見せます!いわき情報局 地震による被害からの復興は少しづつ進んでいるように見えるが、原発事故による被害は、今もなお風評被害として被害産地の経済的復興の妨げになっているように思う。いわき市では、同市の産品についてその放射線量の可視化につとめてきた。こうした産地の誠実な取り組みを評価すべきと思う。
1/19 007 スカイフォール - オフィシャルサイト 007シリーズの第1作、「ドクター・ノオ」、邦題は「007は殺しの番号」が公開されたのが1962年である。主役はショーン・コネリーだった。それから50年が過ぎて、今もなおこのシリーズは続いている。最近、旧作を見たが、どの作にも共通することがある。世界、各地を舞台としていること、美人が登場すること、主人公である007が部類の色男であるという点である。これからすれば、男女ともに楽しめる映画になっている。現代の007、映画館へぜひお出かけを!
1/18 朝日新聞デジタル:芥川賞に75歳黒田さん 直木賞に朝井さん、安部さん - カルチャー 第148回芥川賞・直木賞で史上最年長となる75歳、黒田夏子さんの「abさんご」が芥川賞を受賞した。近年、若い方達の受賞が目立ったが、こうした高齢者の受賞はうれしい。
1/18 NEWSポストセブン|福島第一原発半径5km圏内は永遠に住めぬ宣言すべきと大前氏 東京電力・福島第一原発から半径5キロ圏内は永遠に住めない、と宣言するしかない・・・、ここを故郷とする人々には酷な言い方だろうが、放射の半減期を考えれば、おそらくは数十年、数百年単位で居住は不可能であろう。新しい町をまるごと造っていく、今やそういう段階なのかもしれない。
1/18 訓練豊富自衛隊 中国軍との差は開いても縮まらずと田母神氏 - 政治・社会 - ZAKZAK 日本の自衛隊の実力は、中国人民解放軍に比してはるかに優れている、たしかにそうかもしれない。しかし、戦争はそれだけではない、もっとも重要なのは持久力である。かって世界最強の軍隊であった米国はベトナムで結局は勝つことができなかった。
1/18 スキー&スノー - Yahoo!スポーツ ことしはスキーの当たり年、ほとんどのスキー場が降雪に恵まれ、どこも良好な滑走状況です。この寒さならではの雪質、まだまだ楽しめる。ぜひ、お出かけを。
1/18 論語普及会 敗戦で失ったもののひとつに、日本人の精神的支柱がある。政治体制としての天皇制は別にして、そこにあった人としての道、修養を失ったように思う。自制、利他を本とする論語は、こうした今の時代にこそ必要な、人間精神の素養であると思う。あらためて論語をひもといてみてはいかが?
1/17 87機:機内から煙、緊急着陸 5人けが 全日空− 毎日jp(毎日新聞) またボーイング787が故障を起こした。今回はバッテリーから煙が出たという。現代の航空機はコンピュタ制御で飛行を管理している。その電源が破壊されることは、最悪、墜落事故にもつながる可能性がある。恐らくは設計ミスであろう。当分は787に乗らないのが無難かもしれない。
1/17 東京新聞:皇居で歌会始の儀:社会(TOKYO Web) 宮中の新年の行事のひとつ、歌会始が行われました。今年のお題は「立(りつ)」。
天皇陛下
 万座毛(まんざもう)に昔をしのび巡り行けば彼方恩納(あがたおんな)岳さやに立ちたり
皇后さま
 天地(あめつち)にきざし来たれるものありて君が春野に立たす日近し
ともに清々しい御歌である。
1/17 大島渚監督が死去 壮絶17年の闘病生活:芸能:スポーツ報知 映画の大島渚監督亡くなった。多くの名作があるが、その中で「儀式」は忘れがたい映画である。敗戦、復興、高度成長という時代の中に描いた戦後日本精神史である。ぜひごらんありたい。
1/17 地方公務員給与削減めぐりバトル 麻生氏「避けて通れないんだ」  - 政治・社会 - ZAKZAK 麻生太郎副総理兼財務相による平成25年度の地方公務員給与を国家公務員並みに削減するよう地方側に要請したこと、正論である。身を削る改革というが、わずか数百人程度の議員の定数を議論しても始まらない。むしろ、公務員給与、退職金を民間レベルに削ることが最重要課題である。
1/17 NEWSポストセブン|30年以内に震度6弱以上の地震が起きる確率 静岡は89.7% 30年以内に震度6弱以上の地震が起きる確率が全国で最も高かったのは静岡で89.7%。次いで津の87.4%。まさにいつ発生してもおかしくない状態である。震源と予想されるのは静岡県沖から四国・九州にかけて延びる海溝(トラフ)、「南海トラフ地震」と総称されている。この南海トラフ地震の被害想定は、死亡者数が最大で東日本大震災の死者・行方不明者の17倍にあたる32万3000人。地震が起きたら、まず逃げることである。
1/16 東京新聞:学校週6日制検討 自民公約、文科相が表明:政治(TOKYO Web) 政府が土曜授業の実施による学校週六日制について検討しているとう、けっこうな事だと思う。人生の中で、本当に勉強できるときは小中高の9年間しかない。ここで基礎学力をつける。重要なのは考える力であり考える習慣である。大賛成である。
1/16 「戦争の準備をせよ」中国軍総参謀部が指示 対日想定…特集番組も (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ) 中国人民解放軍総参謀部が全軍に対し、2013年の任務として「戦争の準備をせよ」との指示を出していることが明らかになった。それにしてもそんなに戦争がしたいのかねえ、中国は。最近ミサイルを発射した隣の国とあまり変わらないように見える。そのうち尖閣諸島以外にも、沖縄も中国領土だと言い出すかもしれませんな。
1/16 シニア起業家 続々 60歳前後のシニア世代による起業が増えているようです。実にいいことだと思う。昔とちがって還暦などは、まだまだ現役でバリバリやれる年齢である。問題は社会構造が変わったにもかかわらず昔ながらの規則を運用する企業体質にある。今や消費者の4分の一はシニア層である。その4分の一を生産者に変える、これしかこの高齢化社会を乗り切る道はない。国はシニア起業に対して助成を拡大すべきである。
1/16 雪見露天が楽しめる温泉旅館特集 - BIGLOBE温泉 都心の積雪には閉口したが、同じ雪でも露天風呂から見る雪ならば、格別である。湯面にはらはらと雪が落ちる風情があればなおいい。今も季節ならではの雪見の露天風呂、夫婦で出かけてみてはいかが?
1/16 トヨタが世界一奪還へ GM、VW抜き販売台数で ゲンダイネット トヨタ自動車が12年の世界販売台数で、米ゼネラル・モーターズと独フォルクスワーゲンを抜いて2年ぶりに世界一を奪還するようである。製造業大国日本の復権である。海外生産もあろうが、どの国であろうと基本的には日本の技術である。
1/15 大雪の「成人の日」、大荒れに 首都圏も、交通混乱 - 47NEWS(よんななニュース) 14日、朝方は雨だった、それがみぞれに変わり、昼ごろには雪となった。まずはびっくりである。午後には多くの鉄道が運転を見合わせ、東京は実に雪に弱かった。ことしは、あと何度、こんなことがあるのだろうか?
1/15 莫大な賞金でイノベーションを 夢を買う手段が宝くじだけでは寂しい (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ) 「有人宇宙ロケットを開発して地球と宇宙空間を往復する。1リットル当たり42キロメートル以上、またはそれに相当する燃料効率を達成した量産可能な低燃費自動車を開発する。世界の100歳以上の人の中から100人のゲノムを解読し長寿の秘密を解く。患者の疾患部位を瞬時に解析するトリコーダーを開発し世界の医学に貢献する。」、こうした夢を実現するためのコンテスト「Xプライズ」、主催は米国の非営利団体Xプライズ・ファウンデーション、勝者には1000万ドルの賞金が与えられる。そうである。日本の先端技術振興、こんなやりかたもあるかもしれません。
1/15 「安倍バブル」株買え!不動産買え!プラチナ買え!煽るだけ煽って参院選後に破裂? (1/5) : J-CASTテレビウォッチ  安倍政権誕生以降、国内経済は上昇に向かっているように思える。ひとつは内需拡大への期待、いまひとつは円高傾向への期待である。いったいこの機運がどこまで続くのかは誰もわからないが、「多くの機関投資家が『円売り・日本株買い』に全面シフトの様相だ。円安の恩恵を受ける輸出関連株を巡っては、『今、買わないやつは愚か者』とまで言い切る専門家もいて‥‥」という状況だそうである。さて、このプチバブルに、あなたは乗ってみますか?
1/15 日中開戦 習近平新政権にとって、後退するという選択肢はない  | 北京のランダム・ウォーカー | 現代ビジネス [講談社] 昨年来、エスカレートしてきた中国による日本の領海、領空への動き、内政が混乱状況ににある中、国民の関心を日本に向けたいのかもしれない。日中開戦は想像のシナリオでは決してない。日本が好むと好まざると、必ずその危機は訪れる。そのとき、いかに対処するか。安倍政権の覚悟が問われる。
1/15 "「地震雲」第一人者が緊急警告 首都圏10日以内に震度6" ゲンダイネット  地震雲の第一人者によると、首都圏で地震が1月10日から11日以内(+2日)、関東(茨城、千葉、神奈川)でM5(±0.5)、震度4の地震、福島、茨城、千葉ではM6(±0.5)、震度5〜6の地震が発生するが起きるかもしれないとのこと。地震雲のよる予測、その確度は明確ではないが、用心だけはしておいたほうが良さそうである。
1/11 富裕層増税、25年度改正で実施 所得税最高税率「45%」で調整 - SankeiBiz(サンケイビズ) 富裕層の所得税と相続税が増税される。稼いでいる人の所得税については大きな問題にはならないと思うが、問題は相続税、基礎控除を5千万円から3千万円に、法定相続人1人当たりの控除を1千万円から600万円に縮小する案だそうである。親の財産を子供が相続する場合、相続税を払えなければ、土地、建物などを処分する必要が出てくるかみしれない。
1/11 「タンス預金」30兆円を引き出す!? 孫の教育費を非課税に 1000〜1500万円が上限  - 政治・社会 - ZAKZAK 一方で、祖父母が孫などに教育資金を一括贈与した場合、贈与税の一定額を非課税にする措置を創設するという話。非課税とする贈与額の上限は1000万〜1500万円だそうだが、これはこれで、これから進学する子供を持つ家庭として助かるかもしれない。
1/11 「冬の突然死」1日に180人!心臓がけいれんして10秒で意識不明、10分で死亡 : J-CASTテレビウォッチ 心臓が原因の突然死は年間で6万5000件もあるそうだが、原因は直前に心室細動という心臓のけいれんが起きる事が多いとのこと。注意しなければならないのは「40歳以上の男性」「閉経後の女性」「糖尿病の人」「高血圧の人」である。前兆としては、意識不明になる前の肩、胸、腕、背中、喉、または奥歯などで起こる、重い締め付けられるような圧迫感のある痛み。ご注意を!
1/11 なぜ奇跡は起きたのか医師と患者が明かす 末期がん(ステージ4)でも病気に勝った人々  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] ステージWのがんといえば、5年生存率が10%を切ることも多いとされています。したっがて、がんと診断されてステージWならば、家族は死を覚悟するのが普通である。が、ここにステージWでありながら生還した例がある。もし、あなたや、あなたの家族がステージWのがんと診断されているなら、ぜひ読んで欲しいと思います。
1/11 東京新聞:子ども服で安全基準 経産省策定へ フード、ひも絡む事故多発:社会(TOKYO Web) おじいちゃん、おばあちゃんが孫のために服を買ってあげることはよくあることですが、フード付の上着は注意したほうがいいという話です。上着のフードを遊具に引っ掛けて首が絞まったり、パーカのフードをドアの取っ手に引っ掛けて首が絞まり、入院する事故も起きています。ご注意を!
1/10 スマホが壊れる?ほどの豪の猛暑、天気図に見たことない色が - MSN産経ニュース 日本でが記録的寒さが続いているが、南半球のシドニーでは、iPhoneを安全に動作させられる温度の限界を超えたそうでる。1月7日(現地時間)の気温は華氏108度(摂氏42度)、赤道直下の砂漠ならまだしも、シドニーでこの温度は異常である。地球温暖化以前に太陽の活動に変化がでてきているのかもしれない。
1/10 国民も仰天! 麻生財務相も激怒 競争力会議 竹中が安倍内閣の命取りになる ゲンダイネット 日本経済再生本部の傘下に傘下に民間人による「産業競争力会議」を設けるが、あの竹中が、この「競争力会議」のメンバーに選ばれている。小泉時代に経済政策ブレーンとしていた男だが、その結果、今日の格差社会が生まれた。安倍内閣は、いったい彼に何をさせるつもりなのか?
1/10 中国軍機、相次ぎ領空接近 空自の警告射撃検討 - 政治・社会 - ZAKZAK 中国の軍用機が東シナ海上空で日本領空への接近飛行を繰り返している。日本の防空識別圏内に侵入した場合は、その度に航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)し対処している。中国は、これにより日本の防空体制を調査しているように思える。調査の次にはいったい何がくるのだろうか?
1/10 母親が息子に教える「iPhoneの18の約束」大人でもいちいち納得の中身 (1/2) : J-CASTテレビウォッチ 日本でも子供にスマホを買ってあげる親が増えていると思う。そのスマホを子供に与えるときの注意をアメリカ・マサチューセッツ州の母親が13歳の息子与えたという話である。ここには18のルールがある。母の愛情と子供の教育、日本の親御さんに読んで欲しいと思います。
1/10 大研究シリーズ 部位別がんの始まりと終わり 「助かるがん」「助からないがん」「再発と転移」|カラダStyle for MEN|現代ビジネス 自分の家族、親戚、知人とがんになった人はめずらしくない。もちろん自分自身もである。問題は、そのがんが助かるがんなのか助からないがんなのかである。がんは進行性である。末期になればなるほど助かる割合はすくなくなる。誰にとっても起こりうるがん、予防、早期発見が重要である。
1/9 地震予測検証 / 防災情報 Hazard Lab【ハザードラボ】 地震の予測はできないと地震学会が言明したことは記憶に新しいが、従来とは異なった方法による地震予測がある。「電磁気学的アプローチによる地震短期予測」である。地震発生の数週間から数日前に、震源付近に電流が発生し電離層等に影響を与えると言う現象を利用した地震予測である。どこまで予測可能かどうかはいまだ未知数の部分はあるが、注目していいと思う。
1/9 日本経済再生本部 | 首相官邸ホームページ 安倍政権経済政策、もうひとつの柱である日本経済再生本部がスタートした。景気とは、その動静に気持ちの部分が大きく影響する、円高・デフレから脱却し強い経済を取り戻すとは、国民が一体となって成長への希望を持つことである。安定的な成長、少子高齢化社会の中での実験でもある。
1/9 今さら「外貨建て金融商品」始めるのはバカか利口か 自民党による衆院選挙大勝の後、円安が進行している。最近では個人でも外貨預金、為替相場を手がけている人も少なくないと聞くが、こうしたときこそ慎重な対応が必要である。とりわけ投資会社からの勧誘には注意が必要であろう。投資は、基本的に自己責任である。
1/9 NHK大河ドラマ「八重の桜」 NHK大河ドラマ「八重の桜」の初回平均視聴率が21・4%と視聴者に好感をもって迎えられたようです。ヒロインの八重は、会津藩出身で、戊辰戦争では銃を持って戦った“幕末のジャンヌダルク”、後に同志社大学を創設する新島襄の妻となる波乱の生涯を描いています。これで福島の観光が上向くといいと思う。
1/9 民間ヘリ「1分1万円」 雪山遭難の捜索費用「長期化なら青天井」 山岳保険も加入進まず - 政治・社会 - ZAKZAK 年末年始に山岳遭難事故が相次いでいるが、遭難した登山者を探すための民間ヘリのチャーター代など、費用負担は「1分1万円」といわれる。遭難は本人だけではなく、関係者、家族にも大きな負担となる。
1/8 高市氏VS野田氏、女の戦い勃発 「女性の社会進出」めぐり - 政治・社会 - ZAKZAK 世界では女性が国家元首を含め、政府の要職や企業の要職につくことは決してめずらしいことではない。が、この日本では、あいかわらず女性の地位向上は遅れたままである。女性の能力が低いとは思われない。根強く残る男尊女卑がその原因だろうと思う。世の中の半分は女性である。この力を使わないのはもったいないと思う。この二人、自民党の要職についたが、女どうしの戦いをする場合ではなかろう。敵は別にいる。
1/8 1億5540万円マグロ!釣り上げた漁師にはいくら入るの? (1/2) : J-CASTテレビウォッチ なんと5日の東京・築地市場の初競りで大間のまぐろが1億5540万円の値をつけたという。通常の取り引きなら、高くても600万円程度だそうだが、まあ、世の中景気のいい話はあるものである。それにしても、このまぐろで握った寿司は一貫いくらになるのだろうか?他人事ながらも興味があるところ。
1/8 高齢化の先にあるのは決して暗い未来ではない!「上杉鷹山の藩政改革」と同じ発想で、旗らしい働き手を取り入れれば乗り切ることが可能だ!  | 知の大国アメリカ〜ランド研究所から〜 | 現代ビジネス [講談社] 少子高齢化に関して、ほとんどが悲観的見方をしている。社会保障費の増大、税収の低下、この相反する問題に答えを見つけるこたがことができないでいる。はたしてそうだろうか?単純に考えれば、高齢者あらたな労働力とすればいい。高齢者が稼げれば社会補償費は低下し、税収も上がる。社会が変わったのである。企業も政府も変わらねばならないときである。
1/8 NEWSポストセブン|安倍首相「2期やりたい」と意欲も民主政権の爆弾炸裂が懸念 昨年の衆院選、争点は景気回復に集中したように見える。本来最大の争点となるべき原発問題は、すみに押しやられたようでもある。が、この原発問題は決して終わったわけではない。東電の事故補償のための資金融資、電気料金値上げ問題を含んだ原発再稼動などまさに避けては通れぬ問題が山積みである。安倍政権、いったいどんな方針を打ち出していくのか?
1/8 相次ぐ冬山遭難…「天候最優先、やめる勇気を」関係者が警鐘/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社 この年末年始に多発した冬山遭難、冬山に行くということは、それなりのベテランであろうが、近年の冬山の天気はかっての天候予想の常識が通じないといわれている。夏の天候もそうだが、冬においても異常気象が続いている。暴風雪、雪崩、極度の低温、これからの冬山登山には、従来と違った対策、計画が必要かもしれない。
1/7 陸自第1空挺団が離島奪還訓練へ 公開降下で初想定 - 47NEWS(よんななニュース) 陸上自衛隊第1空挺団が、毎年1月に一般公開する降下訓練を、敵が侵入した離島を奪還する想定で初めて実施する。これから予想されうる尖閣諸島での有事に備えるものである。軍事とは、第一に抑止力である。戦わずして勝つ、これが最上である。
1/7 PC遠隔操作事件 越えられない壁 迷宮入りなのか ゲンダイネット 昨年、話題となった遠隔操作ウイルス事件、真犯人が使っているのは匿名化ソフトTor(トーア)だそうである。もともと米海軍が開発した“軍事技術”、なかなか発信元をたどるのが難しいようである。かなり高度な技術のようだが、結局は人が作ったものである。これを解読できないというのは、日本政府の情報管理の危うさを示すものであろう。情報管理は国家機能の基本である。政府は優秀なハッカーを登用したらいい。
1/7 巨大地震、「内陸部」リスク上昇 「新潟−静岡」活断層が活発化  - 政治・社会 - ZAKZAK 東日本大震災からまもなく1年10カ月がたとうとしているが、これによる日本列島のゆがみは解消されていない。何度もいってきたが、いつ、どこでも巨大地震が起きてもおかしくない状況が続いている。首都圏はもちろんだが、新潟県から静岡県まで南北に活断層群がのびる「糸魚(いとい)川−静岡構造線」の地震活動が活発化しているという。東大地震研の「首都直下地震、4年内50%以下」との予測も含めて心しておく必要がある。
1/7 NEWSポストセブン|七草粥 食べると邪気を払い、顔色良くなるとの言い伝えあり 戦後、日本の食生活は欧米化した。その中で日本の伝統食の優秀さが忘れ去られていたように思う。1月7日に七草粥、人日の節句に七草粥を食べることによって邪気を払い、顔色光沢なり、など10の功徳が得られるとされてきた。学者はその科学的根拠を問うが、伝統に裏付けられた効用を知らぬだけである。七草粥、ぜひ家族で召し上がれ。
1/7 世界初の調査報告 長寿遺伝子を測定するとあなたの余命が分かります 20代?60代本誌記者10人が実験台になりました 遺伝子を活性化させる方法一覧表付き | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 長寿遺伝子を調べることによって、その人の寿命がわかるという。その長寿遺伝子の「テロメアを伸ばす力」=「活性度」を数値化し、測定できる検査が、世界で初めて開発され、全国63の病院('12年10月時点)で実施されているそうである。さて、あなたは自分の寿命を知りたいと思いますか?
1/5 交通事故死者12年連続減少 高齢者割合は過去最悪 昭和の時代、交通事故による死者は1万数千人であったが、2012年では4411人となった。道路事情の改善が減少に寄与したのかもしれない。死者が少なくなったといえども、この死者数の中では65歳以上の高齢者の占める割合は51.3%となり過去最悪である。
1/5 日本株は輸出、金融中心に全面高続く、円安と米財政の崖回避 - Bloomberg 今年の株式市場が全面高で始まった。米国の雇用情勢回復傾向と円安によるものといわれるが、内需消費が改善されなければ景気回復も本物といえない。自公新政権による景気回復策の結果次第であろう。
1/5 75万人のデータ分析でわかった「厄年」のサイエンス 全日本人必読 男女別あなたが「病気になる年齢」がわかった  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 一般に、女性の大厄33歳、小厄37歳、厄年19歳、男性の大厄42歳、厄年25歳、厄年61歳といわれていますが、実際に医療機関による7つの疾患、脳卒中などの脳血管疾患、認知症、関節疾患、骨粗しょう症、心筋梗塞などの心疾患、糖尿病、がんの発生時期を調べた結果は、女性、25歳、39歳、52歳、63歳、男性、24歳、37歳、50歳、63歳だそうである。この歳の方、ご注意を。
1/5 東京スカイツリーファンタジー Fantasy of TokyoSkyTree 450mからの幻想的な夜景 - YouTube 東京スカイツリー、昼に上って東京の街を一望するのも楽しいと思いますが、夜景を楽しむというのもいいと思います。冬の時期なら空気も澄んで、街は宝石のように輝やいています。
1/5 人類史上最も長寿の男性・木村次郎右衛門さんギネス入り!「長生きホルモン」20歳代の2倍 : J-CASTテレビウォッチ 100歳以上の方を超高齢者というようですが、この長寿の人に共通するのが、動脈硬化や糖尿病を防ぐ血中のアディポネクチンというホルモンが20歳代の人の2倍も分泌されてるということ。また、性格や気質の共通項としては、「好奇心旺盛で新しい物好き」「社交的」「意志が強く誠実」だそうです。ご参考に。
1/4 テネシー・ワルツのP・ペイジさん死去 - 音楽ニュース : nikkansports.com Patti Page - Tennessee Waltz - YouTube、この歌を懐かしく思う人は少なくないだろう。昭和の希望に満ちていた時代、この歌が流れていた。こうした美しい歌を聴くたびに思うが、現代はなぜ、こうした歌を作れないのだろう。
1/4 テネシー・ワルツのP・ペイジさん死去 - 音楽ニュース : nikkansports.com Patti Page - Tennessee Waltz - YouTube、この歌を懐かしく思う人は少なくないだろう。昭和の希望に満ちていた時代、この歌が流れていた。こうした美しい歌を聴くたびに思うが、現代はなぜ、こうした歌を作れないのだろう。
1/4 北アで遭難相次ぐ 西穂高岳で3人から救助要請 冬の北アルプスに行くには、相当の経験とじゅうぶんな装備があったのだと思う。が、自然はそれ以上の脅威ををもって人間をむかえるときがある。またししても中高年の遭難、残念である。
1/4 中国には世界のリーダーの資格がない −米国からの視点 - 政治・社会 - ZAKZAK 昨年来、尖閣諸島をわが領土と主張し続ける中国だが、世界はいったい中国をどう見ているのか。ここにある中東石油への中国の依存、実に面白い視点であると思う。巨大化した中国の中東の石油を失う恐怖、これが尖閣諸島に対する関心の理由かもしれない。これが見えれば、打つ手はいくらでもある。
1/1 みずほ銀行 宝くじコーナー:第633回全国自治宝くじ(年末ジャンボ) 大晦日に行われた年末ジャンボ宝くじの当選番号です。購入された方、もしかしたらあなたに1等が当たっているかもしれませんぞ!
1/1 箱根駅伝公式Webサイト 今年も箱根駅伝が1月2日、午前8時スタートします。毎年テレビ中継を見ていますが、回ごとに繰り広げられる悲喜こもごものドラマ、さてことしはどんな展開に!



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2012年12月の掲載



Copyright 爽快倶楽部