TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2012年9月の掲載




 9/29 台風17号 29日に沖縄本島に最接近 NHKニュース 大型で非常に強い台風17号、29日午後、沖縄本島地方に最接近、30日以降は西日本と東日本に近づく見込みです。本州縦断の可能性もあり、今後の動きに警戒が必要です。
 9/29 NEWSポストセブン|心疾患予防に「おさかなすきやね」つま先立ちとサプリも有効 心疾患と脳血管疾患に日本の伝統的和食が予防効果が大きいようです。昔ながらの伝統的和食に加え野菜、それから脂と食べる順番を意識する、さらに足を鍛え血流をよくする、これが基本。
 9/29 茨城・高萩市「唐突」と言うけれど…「放射能廃棄物処分場」根回しでない難しさ : J-CASTテレビウォッチ 放射能廃棄物処分場で国と各自治体がもめているが、単純に考えれば、放射性物資を出した東京電力が、まずはその責任を負うべきである。放射能廃棄物から放射性物質を取り除けば、どこにでも置けるはず。日本には、その技術力はある。こんな簡単なこと、どうしてやらないのだろうか。
 9/29 東京新聞:Jパワー 大間原発 建設再開へ 経産相容認受け:経済(TOKYO Web) 2030年代に原発ゼロを目指すといいながら、中断している大間原発(青森県大間町)の建設工事が年内にも再開される。要するに野田内閣は何をやりたいのか、ここまでコロコロと変わるようでは、どうしようもありませんな!政府の体をなしていない。
 9/29 女性は男性器が「大きい方が気持ちがいいのか」の疑問に回答 - 政治・社会 - ZAKZAK 先日、お知らせした、真面目な女性器に続いて、今回は男性器の大きさの話。基本的には大きさよりも、愛情、心の問題のような気がします。ということで、諸兄、ご参考に!
 9/28 自民党:幹事長に石破氏起用 「選挙の顔」として− 毎日jp(毎日新聞) 選挙の顔として・・・、まあ、世の中色んな顔があると思う。石破茂前政調会長が自民党幹事長になるとのこと。ちょっと気になるのが、彼がかなりの軍事オタクだということ、政策では役人寄りだということ、国民はどんな判断をするのかしら。
 9/28 維新、候補選定委発足へ…委員長に竹中平蔵氏 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) こちらも選挙の顔のお話。日本維新の会が次期衆院選の公認候補を選ぶ選定委員会の委員長として小泉内閣時代の竹中平蔵氏を選んだという。最早風前の灯となった民主党への政権交代は小泉政治が生んだ格差社会ではなかったか?顔に依存する政治は、必ず大きなしっぺ返しがある。
 9/28 やっぱり腹立たしい! 銀行役員の高額報酬 ゲンダイネット 銀行の役員報酬、まさに庶民にとっては夢のまた夢のお話。トップは三菱東京UFJの平均7529万円、地銀でも4000万円前後である。庶民の平均年収のおよそ10年、20年分を一年でもらう。バブルの後の金融危機の際に投じた血税、こういうためじゃなかったはずだけどねえ!
 9/28 総選挙予測 日本維新の会118、自民173、民主は90議席で惨敗 - 政治・社会 - ZAKZAK 現状の総選挙予測では自民党が第1党、日本維新の会が第2党、民主党は90議席で第3党のようである。自民党、日本維新の会はありうべき数字と思うが、民主党の7割の党員、サポーターが離れている現状や国民の支持率を考えると、この数字はあまりに楽観的すぎるような気がする。民主党は30議席残ればいいところ、そんな気がする。ともあれ、このままいくと、自民党、日本維新の会、公明党の連立政権の可能性が出てきた。
 9/28 NEWSポストセブン|介護の現場 首にセンサーつけ監視や薬入りぐちゃまぜご飯も 介護の現場で、「首にセンサーがつけられて監視されてる」、「薬を入れたぐちゃ混ぜご飯を食べさせる」、「筋肉が硬縮した人がベッドの上で放置状態」、一部の介護施設の話だと思うが、こういうことを聞くと、できれば介護施設には入りたくない・・・そう思えてくる。長生きするのも考えものかもしれません。
 9/27 自民総裁選:安倍晋三元首相が新総裁に− 毎日jp(毎日新聞) 自民党総裁に安倍晋三元首相が決まった。かっては総裁は総理を意味したが、今はまだ野党の党首である。議論の焦点が外交に集中しているが、国民が望んでいるのは、原発廃止、消費税増税凍結である。3党合意が自民党の政権奪還の足枷になる、これを理解しているのだろうか。
 9/27 小沢裁判ようやく結審でも一件落着とはいかない ゲンダイネット 26日に開かれた控訴審、検察官役の指定弁護士が新たに請求していた元秘書の供述調書や証人尋問がすべて却下、控訴審そのものの意味が問われていると思う。検察による証拠捏造、それによる検察審査会での強制起訴、その証拠のほとんどが採用されない今、小沢裁判とはいったいなんであるのか、それが問われよう。
 9/27 政治劣化考 - 特別連載- 47NEWS(よんななニュース) このシリーズ、傾聴に値する様々なインタビューが掲載されています。政治が劣化している、言い換えれば政治家が劣化している、あるいは政治が追いつけないほどに社会の複雑化が進んでいるのか、これからの時代を担う若い人々にこそ、ぜひ読んで欲しいと思います。
 9/27 世界中で話題になっている画期的研究 20年後、人類は「不老不死」になる  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 20年後、人類は「不老不死」になる、仰々しいタイトルですが、着々と進む再生医療が人類を「不老不死」に近づいてきているもかもしれません。「不老不死」が、もし現実になったら、人類はどんな選択をするのでしょうか。
 9/27 尾瀬へようこそ/山小屋宿泊予約、登山、ツアー、トレッキング、ハイキングなどの総合情報サイト 尾瀬の草紅葉が進んでいるようです。エゾリンドウ・ミヤマアキノキリンソウ・トリカブト・ヒツジグサ・オゼコウホネなどの秋の花々も開花、秋の尾瀬、ぜひお出かけを!
 9/26 当せん者レポート 宝くじ長者白書 | 宝くじ公式サイ 宝くじ高額当せん者たちの「性別」をみると男性は845人(63.2%)で、女性は492人(36.8%)、年齢では男性60歳以上が363人(43%)でトップ、次いで50代が192人(23%)、40代が154人(18%)。女性も60歳以上が173人(35%)でトップ、これに50代が142人(29%)、40代が87人(18%)。気になる「どんな姓名の人が当たるのか」については、男性の1位は「T・Kさん」で、たとえば「カトウ・タカユキさん、コジマ・ツトムさん」、一方、女性の1位は「M・Kさん」で、たとえば「キノシタ・マリコさん、クドウ・ミキさん」です。星座については、「獅子座」が136人(10.2%)で第1位、第2位の「水瓶座」が133人(9.9%)、第3位は「山羊座」が123人(9.2%)、最も少なかったのは「射手座」の85人(6.4%)。あくまでも統計値なのでなんともいえませんが、姓名についてはちょっと気になるデータです。
 9/26 「ネクサス7」日本発売へ 米グーグルのタブレット - MSN産経ニュース グーグル社からタブレット型多機能端末「ネクサス7」が日本国内で発売されるという。画面の大きさは7インチと「iPad(アイパッド)」新機種にくらべて小さいが価格は半分以下である。このタブレット端末、日本の技術をもってすればはるかに高機能、低価格なものを作れると思うが、日本の企業にはどうしてこういうアイディアが出てこないのだろう。かって世界を席巻したウォークマン、そうした新しい何かを作る力が、今の日本には欠けているようである。
 9/26 敦賀市会「原発ゼロ見直しを」 意見書可決、新増設で個別判断を 政治・行政 福井のニュース :福井新聞 事故の被災地である福島をのぞいて原発立地自治体の多くが原発稼動賛成であり、新設さえ求めている。理由は原発による交付金だが、実際、福島と同様の事故が起きた場合のことは想定していない。起きるか起きないかわからない事故を心配するよりも、きょうの生活が大事ということなのだろう。これも一理である。
 9/26 安倍・石原氏の2位争いが焦点…自民党総裁選 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 毎日、自民党総裁選が、まるで次の首相候補のように報道されているが、本当にそうなのだろうか。民主党の低支持率はよくわかるが、一方で自民党への支持率はそれほど大きく伸びていない。消費税増税、原発再稼動への賛成は、いかなる党であろうとも国民の支持をえることはできない。さらには旧態依然の派閥長老の動きにも国民は飽き飽きしている。
 9/26 あまり知られぬ小陰唇、大陰唇、クリトリスの役割を識者解説 - 政治・社会 - ZAKZAK たまには真面目な女性器のお話。『私たち日本の女性は女性器についてどう思っているのか。本誌が20代以上の女性100人にアンケートを取ったところ、「自分の女性器に自信がありますか?」との質問に、「自信がある」と答えたのはわずか16%。64%の人は「自信がない」と答えた。「機能面には自信がある」は12.0%、「色や形には自信がある」は2.0%、20%の人は「比べるものがないからわからない」などと回答した。』、『 女性器に悩みを持っている女性は35%。「どういう点について悩んでいますか?」との質問には、「毛深い」42.9%、「におい」25.7%、「小陰唇が大きい」20.0%という結果だった。悩みはないが、自信はもてない女性が多いことがわかる。』とのこと。爽快倶楽部のご婦人読者の方、ご参考に!
 9/25 NEWSポストセブン|宝くじ研究家・山ちゃん厳選 ツキがある売り場【西日本編】 そろそろオータムジャンボの発売が間近ですが、一等が「当たる」ツキがきている西日本のおすすめ売り場がここ!
【名鉄観光名駅地下支店(愛知県名古屋市中村区)】
【名駅前チャンスセンター(愛知県名古屋市中村区)】
【大阪駅前第4ビル特設売場(大阪府大阪市北区)】
【みずほ銀行山口支店(山口県山口市米屋町)】
【まつちかチャンスセンター(愛媛県松山市湊町)】
【筑紫野ゆめタウンチャンスセンター(福岡県筑紫野市針摺東)】
東日本では
【ジョイフル本田ひたちなか店(茨城県ひたちなか市新光町)】
【高崎駅西口チャンスセンター(群馬県高崎市八島町)】
【亀戸駅前北口売場(東京都江東区亀戸)】
【新橋駅烏森口前宝くじラッキーセンター(東京都港区新橋)】
【横浜ダイヤモンドチャンスセンター(神奈川県横浜市西区)】
【みずほ銀行三島支店(静岡県三島市本町)】
NEWSポストセブン|宝くじ研究家・山ちゃん厳選 ツキがきてる売り場【東日本編】
詳細はそれぞれのページから、チェックしてみてください。
 9/25 目立ってきた首都高の老朽化 開通から50年、有識者会議が対応策検討[インフラ]  | 毎日フォーラム〜毎日新聞社 | 現代ビジネス [講談社] 東京オリンピック(1964年)に合わせて建設された首都高速が開通から50年を迎える。高架部分が全体の約8割を占めているが、そのほとんどが老朽化しており、さらには現在の耐震基準に合わない部分もある。予想されている首都圏直下型地震が起きれば、阪神大震災のときのように、高架部分が横倒しになる可能性がある。これがもし、交通量の多いときに起きれば被害予想もつかない規模になる。
 9/25 夢の万病治療法!?「細胞シート」―歯周病、膝痛で骨再生、心臓病やガンにもに効果期待 (1/2) : J-CASTテレビウォッチ 細胞シートをご存知ですか?自分の細胞を培養して患部に貼り付けて治療する細胞シート治療法の実用化が近づいているそうです。心筋梗塞、歯周病、膝関節など様々な部位の疾患に有効だそうです。世の中、進歩すもんですな!
 9/25 新厄年算出!男性24歳から13年ごと!女性25〜63歳に4回 - 政治・社会 - ZAKZAK  昔から厄年にはお寺さんで厄払い祈願を行ってきた。その厄年が、長寿化で変わるかもしれないというお話。最近の大病の発生を年齢的にみると、新厄年は、男性24歳・37歳・50歳・63歳、女性25歳・39歳・52歳・63歳なるそうである。還暦を過ぎて前厄、後厄ともに大病せずにホッとしている方、油断禁物です。
 9/25 野田再選で消滅決定 民主党 土台から崩壊60議席に激減する 民主党代表選、野田首相が圧倒的勝利で再選と報道されているが、地方の党員、サポーター、32万7000人の有権者のうち、投票したのは11万人、投票率は33%。単純にいえば、7割の党支持者が離反したことになる。政権とは名ばかり、最早、民主党政権を支えるものはなにもない。民主党の議員はま〜だわかっていないようです。あなたの議席に座っている人は、誰もいなくなります。救う道はただひとつ。消費税増税の凍結と原発廃止のための解党的出直しです。
 9/24 「防災基準作りが大前提」=原発再稼働に慎重姿勢―規制委員長 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com 原子力規制委員会、田中俊一委員長の記者会見、原発の再稼働については「ストレステスト(耐性評価)の前に、防災などの基準を作ることが大前提。ストレステストは一つの政治的な方策で、とらわれることはない」、初めて政府から常識的な言葉聞いた気がする。野田内閣の再稼動政策に疑問を投げかけたかたちである。
 9/24 自民総裁選:5候補徹底比較…政権の枠組み− 毎日jp(毎日新聞) 自民党総裁選候補者の描く政権の枠組みについて、民主・公明との「3党合意」について全員が肯定しているという。ちょっと不思議な気がする。次期総選挙で壊滅する民主党を含む3党合意は、もはや何の意味も持つまい。仮に大連立を行ったとしても過半数には行くまい。むしろ、維新の会、小沢新党との連携こそ、政権への近道といえる。
 9/24 野田首相再選-有権者からの祝福は一切ナシ?! ネット選挙ドットコム 「野田首相再選に対するネット住人の声」として「これで完全に民主党は死んだ。不思議なのは、地方のサポーター票でも野田首相が圧倒的な差で一位を取ったこと。民主党にも親しい人は多くいるが、野田首相再選が自殺行為だと国民の怒りが民主党サポーターにも分かっていなかったことが不思議。他の三候補も同類なのはわかるが。」とあった。まさに同感。実際、党員・サポーター票の投票率が約30%であったことは。一般有権者どころか身内からも見限られている。
 9/24 もし日中が戦ったら…自衛隊が圧勝!専門家が徹底シミュレーション - 政治・社会 - ZAKZAK まるで戦前のような様相である。今、日本と中国が開戦したらどうなるのかというシミュレーションがこれである。結果は日本の圧勝である。が、戦闘が長引けば、人員にまさる中国が有利となる可能性がある。
 9/24 いま最も深刻な問題は「民主主義の機能不全」。「日本の民主主義は民主党が息の根を止めてしまった」とならないことを望む 波頭亮(経済評論家) | 永田町ディープスロート | 現代ビジネス [講談社] 民主党政権誕生から国民と契約したマニフェスト通りの政策を実現しようとしたのは鳩山政権時代の最初の1年、菅、野田政権となって、国民が付託した政策とは逆のことを行っている民主党、彼らはこの期に及んでも国民とともにあるという。この論理はいったいどこからくるのか。かって政権が国民の意思と大きく離れたときがあった。岸内閣における日米安保条約問題である。国が十分な防衛体制を持たない以上、他国との軍事同盟によって国を守るのは至当である。が、今は、それとはまったく違う。国民は、今一度民主主義の再生を民主党解体をもってして行わねばならない、そのときが来ている。
 9/22 米国務次官補:尖閣は日米安保条約の適用対象−上院公聴会 - Bloomberg  尖閣問題、焦点は中国と米国の外交に移ったようである。外交と大義はまったく関係ない。要するに国の損得の問題である。アジアの覇権、日本の基地問題への対応、米国はこれを外交の武器として中国をけん制する。もはや日本の出番はないようである。
 9/22 首相、再選受けて党人事に着手 内閣改造も表明 - 47NEWS(よんななニュース) これで民主党は本当に終わったと思う。党内部にはもはやいかなる自浄作用もないようである。彼らの戦略は任期いっぱいまで解散はしない、そのうち神風が吹くのを待つ・・・結局これを選んだようである。
 9/22 東京新聞:立山連峰 湯ったり 都内銭湯に壁画続々:社会(TOKYO Web) 東京都内の銭湯壁画に北アルプス・立山連峰の絵が増えているようです。理由は二〇一四年度末の北陸新幹線開業を前にして、富山市物産振興会が旅行客を増やそうとの企画。内風呂ばかりではなく、たまには広々とした銭湯の湯船にゆったりとつかり、立山の風景を眺めてはいかが?
 9/22 NEWSポストセブン|熟女ブーム 文化全体のロリコン化に男性が辟易したため説 熟女とはいったい何歳くらいからの女性のことをいうのかはわからないが、おおむね40代後半から60歳前半だろうと思う。その熟女たちに男性達のラブコールが起きているという。世の紳士諸氏、自らの妻を糟糠のとはいうなかれ。自分はとんでもない宝物に恵まれていることを知るべし。
 9/22 「近いうち解散」「シロアリ退治」「原発稼働ゼロ」・・・約束を平気で次々に破る野田佳彦という政治家の「本質」  | 長谷川幸洋「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] 野田首相が民主党代表に再選された。この男、どれだけ嘘を積み重ねるつもりなのだろうか。虚言癖とも思える言動は、ある種の精神的病かもしれない。嘘を言い続けるといつの間にかそれが真実であるかのように思えてくるのかもしれない。
 9/21 時事ドットコム:「ドラマを起こす」イチロー=1日7安打、攻守走で存在感−米大リーグ イチロー、恐るべしである。19日のブルージェイズとのダブルヘッダー2試合で計7安打の猛打、体力的に下り坂といわれているイチローだが、心はまだまだ超一流である。。精神一到何事か成らざらん!
 9/21 昭和の記憶−写真家たちが捉えた復興と発展− | フジフイルムスクエア(FUJIFILM SQUARE) FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)で9月26日(水)まで、FUJIFILM SQUARE 企画展「昭和の記憶」−写真家たちが捉えた復興と発展−が開催中。出展写真家は、木村伊兵衛、土門拳、濱谷浩、林忠彦、薗部澄、長野重一、田沼武能、熊切圭介。昭和をたずねるのもよし、写真の力にふれるのもよし。蛇足ながら、写真は見たまま写るもの。いい写真は、見る力から生まれます。
 9/21 野田首相初の街頭演説「人殺し」「辞めろ」コールに思わず涙目 ゲンダイネット 野田首相の初の街頭演説を迎えたのは国民の「辞めろ」「ウソつき」などと書かれたプラカードそして「帰れ!」「人殺し!」の怒号だった。さらに、演説が終わっても拍手は皆無、民主党、この野田を党首として再選し、これで本当に総選挙を戦うつもりなのだろうか?
 9/21 NEWSポストセブン|ぎんさん四女(91) 猫で寂しさ紛れるも毛の掃除に追われる 家の中をきれいにする、そうした掃除が長寿の秘密のひとつ!「年を重ねるごとに、“身の回りをきれいにする”という意欲と能力が低下していきます。掃除するのが面倒で、部屋の中が汚くなるというのは、お年寄りの場合、認知症の初期によく見かけられることです。日常こまめに掃除することは、脳を刺激し、いい運動にもなり、心身ともに若返り効果が期待できると思います」とは、専門家の言。ご参考に!
 9/21 復興特別会計バブル!震災に関係なくても「日本再生」と付けば使い放題 : J-CASTテレビウォッチ 東日本大震災の復興が核融合エネルギー研究に使われている、さらには沖縄の道路が復興資金で造り替えられている、今の政権では「日本再生」と名がつけば復興資金は使い放題、いまだにいる数十万人の被災者への復興政策はどこへいったのだろうか?どうにもなりませんな。
 9/20 エネルギー・環境戦略:原発ゼロ目標後退 「国にはあきれる」 反対派、被災地怒り− 毎日jp(毎日新聞) 2030年代に原発稼働ゼロを目指すとした「革新的エネルギー・環境戦略」の政府決定後、わずか5日でこの閣議決定が見送られた。経産省、経団連の横槍に屈したかたちである。それにしても、民主党内閣、役人のご注進で、いつも二転三転、まさに朝令暮改の有様。これじゃあ、国民は誰も信じませんな。
 9/20 中国の習副主席が米国防長官と会談、軍事関係強化の意向表明 | Reuters 中国の習近平国家副主席が、訪中しているパネッタ米国防長官と会談、米国軍事関係強化の意向を伝えたという。仮に将来尖閣諸島をめぐって何らかの衝突が起きた場合、米国は手を出すなということである。この中国のしたたかな外交に対して、日本は何をやっているのか。太平洋戦争終戦時、ソ連が突然参戦してきた、まさに味方と思っていた国が突然敵になる、これが世界の常識である。
 9/20 知ってました? キャリア官僚は痴漢程度じゃあ絶対クビにならない ゲンダイネット 総務省のキャリア官僚が痴漢の現行犯で逮捕されたが、役所からは何のおとがめもなし。民間企業なら即刻クビである。役人の世界というのは、どうも特殊らしい。
 9/20 小樽でジンベイザメ、釧路でマンボウ―北海道で次々南洋魚!海水温異常上昇 (1/2) : J-CASTテレビウォッチ 北海道、小樽でジンベイザメが網にかかった。北海道東部ではマンボウが大量に網にかかっている。原因とされるのは、海水温、小樽はこの時期は20度前後、釧路は17度前後に対して、それぞれ28度、23度だそうである。地球規模で何かが起きている、猛暑、巨大台風、ゲリラ豪雨、竜巻、我々の知らないところで不都合な何かが始まっているようである。
 9/20 NEWSポストセブン|炭水化物食べた昼食後に猛烈睡魔の人 機能性低血糖症の恐れ 昼ごはんを食べた後、猛烈に眠くなり目をあけていられない、そんなことはありませんか?原因は、機能性低血糖症による血糖値の乱高下。食後2〜3時間後に猛烈な眠気やだるさ、イライラする、不安感が増すなどの精神的症状がある人は要注意です。
 9/19 ふざけるな!「消費税増税」を絶賛する2億円「政府広報」 ゲンダイネット 最近、「社会保障と税の一体改革」をPRするテレビCMが流れている。社会保障はすべて先送りした現在、この内容では、野田内閣はいったいどれだけ嘘を言い続けるつもりなのか?これがほとんどの国民は思っているはず。野田内閣、もはや広報もコントロールできない状態にある。
 9/19 野田、再選確実で…民主崩壊やまず!30人規模で離党の可能性 - 政治・社会 - ZAKZAK 多くの国民の期待を喝采のなかで生まれた民主党政権、いまや、民主党議員自身でさえ、自らの期待を持てないでいる。菅内閣以降、民主党はほとんど官僚主導内閣に変わってしまった。その責任は執行部にあるが、誰もその責任を問おうとはしない。民主党議員諸君、今のままでは君達の議席はほとんどなくなる、何故、座して死を待とうとするのか?君達を救う道は、党内クーデターしか残っていない。
 9/19 今秋はスズメバチとくにご注意!猛暑でイライラの働きバチが人間と接近遭遇 : J-CASTテレビウォッチ 今夏の猛暑続きで、蜂も凶暴化する勢いだそうである。蜂の駆除業者によれば「働きバチもイライラしてくる。無差別攻撃が今年はとくに多い」とのこと、スズメ蜂にjは要注意である。
 9/19 子供たちの「遺書」名古屋市高2女子飛び降り自殺「もうつかれたの。最後のわがままきいてね」  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 子供達の自殺が続いている。我々の子供頃とくらべると、教師に覇気がないように思える。いじめはもちろん、社会規範、集団生活に反することをすれば、教師は体罰を課した。子供には時に、最低限の体罰は必要と思う。その体罰を頭ごなしに否定する親の存在、恐らくはここにもlいじめの温床の一部があるような気がする。
 9/19 第三回 温泉街再生 - 第11部 - 日本の実力 - 特別連載 - 47NEWS(よんななニュース) 「日本の実力シリーズ」の温泉街再生、昭和の時代、どこの温泉街も観光客でにぎわっていた。現在では実に閑散としている。温泉がなくなったわけではない。人が温泉地に何を求めるのかに、温泉地側が対応できないのである。人が欲しいものを欲しいときに欲しい値段で売る、この商売の基本にかえることが再生への道である。
 9/18 さんま レシピ 217品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが130万品 さんまの旨い季節となってきた。塩焼きにしておろしポン酢でいただくのが一番簡単だが、ちょっと手をくわえてつみれ汁、立田あげなどもおすすめです。これに秋茄子の塩もみでもあれば夕食にはぴったり。
 9/18 ASCII.jp:タッチで高速AF! PEN Lite&PEN miniの新モデル登場 オリンパスから「OLYMPUS PEN Lite」の最新機種となる「E-PL5」と、「OLYMPUS PEN mini」の最新機種「E-PM2」が発売される。マイクロフォーサーズ準拠のミラーレス一眼デジタルカメラ、別売のビューファインダーを使えば、かなりの絵作りのできると思います。
 9/18 「65歳以上の人口、初の3000万人突破」 News i - TBSの動画ニュースサイト 日本の65歳以上の人口が、初めて3000万人を突破し、総人口に占める割合は、24.1%、町を歩けば4人に一人が65歳以上となる。現実に、これでは年金も医療保険もやってはいけない。解決するもっとも簡単な方法は、定年を70歳まで延長することである。それが無理なら、65歳定年で70歳までの再雇用を義務付けることである。これにより給付は減り、税収もあがる。
 9/18 財務省 野田政権を見限ったか? ゲンダイネット 民主党政権は、よほどのお人好しらしい。歴史に残る政権と財務省に持ち上げられ、結果を見れば党は崩壊寸前であり、次期総選挙では、第2党どころか、第 3党以下にもなる可能性がある。現執行部は、いまだに自分達が財務省にハメられたのがわかっていないようである。財務省が検察とともに冤罪を作り上げ、一番恐れたのは一体誰だったか、よく考えてみるといい。
 9/18 偕楽園 | 茨城県営都市公園オフィシャルサイト 所々から秋の便りが聞こえて来ています。水戸では萩まつりが9月上旬〜中旬開催。偕楽園の見晴らし広場や好文亭下には紅紫色や白色の小さな花が一面に咲きそろうのが楽しめます。出かけてみてはいかが?
 9/15 【尖閣国有化】「追っ払えばいい」領海侵入で石原知事 - MSN産経ニュース 石原慎太郎知事の言、「人の家にずかずかと土足で踏み込んできた。追っ払えばいい。まさに気がくるっているのではないかと思う」、至当と云える。領海浸入された国が、米国やロシアであったら、彼らはどう対応するだろうか?
 9/15 原発ゼロ方針 「承服できぬ」 米倉経団連会長 - SankeiBiz(サンケイビズ) 財界から、政府の2030年代に原発ゼロを目指す方針に関して「承服しかねる」さらに「無理にゼロ政策を進めれば必ず電気料金が高騰する。日米関係を含む外交・安全保障も悪化する」との発言。経済界ならば原発に変わる電力源を一大チャンスとして開発してはどうだろうか?かってホンダは米国の排気ガス規制で世界で始めて不可能といわれた規制値以下のエンジンを開発した。そういう創意工夫に満ちた経営者は日本にいないのだろうか?すくなくとも、この米倉という男の頭にはそういう気概はまったくないらしい。
 9/15 脱原発を訴える「反骨の外交官」が緊急寄稿! 村田光平「新たな一大汚染の危機と国・東電の無策ぶり」  | 永田町ディープスロート | 現代ビジネス [講談社] 「私は海外の学者らとの交流を重ね、世界が福島4号機問題に危機感を募らせていることを痛感しています。でも、肝心の野田首相をはじめ政府は重い腰を上げようとしない。今、福島第1原発に残されている燃料集合体の総数1万4225本がメルトダウンすれば、果てしない放射能が放出されます。米国の使用済み燃料プールの専門家であるロバート・アルバレス氏によれば、チェルノブイリの85倍のセシウム137が福島第1原発に存在する。4号機だけでもチェルノブイリの10倍です。ここが崩壊すれば、世界の破滅につながっていく。それなのに、政府は今すぐ始めなければいけない核燃料棒の取り出しを急ごうとしていない。考えられないことです」、世界が危惧する福島原発4号機、再度の地震ですべてがメルトダウンすれば、日本は滅亡する。
 9/15 NEWSポストセブン|非婚・晩婚化「結婚したいけれどできない若者」が増えたため 2011年の内閣府の「結婚・家族形成に関する調査によれば、「すぐにでも結婚したい」「2〜3年以内に結婚したい」「いずれは結婚したい」を合わせると、20〜30代の未婚者のうち男性は約83%、女性は約90%が「結婚したい」であるという。基本的に結婚しなければ子供は増えない。結婚したいけれどもできない理由、単純である。収入があまりに少ない、仕事が不安定である、これにつきる。若者が安心して結婚できる国をつくる、これが今、、一番必要な政策である。
 9/15 登山教室・登山講習の無名山塾 秋山シーズンとなるこれからの登山、すでに富士山では初冠雪があった。今月末からは、下界では夏日であっても、2000〜3000メートル級の山では天候によって冬の寒さに激変することがある。登山には十分な防寒装備が必要である。
 9/14 甲府の真夏日、53日連続 新記録、熊谷も更新続く - 47NEWS(よんななニュース) 甲府では53日連続の真夏日、今年は暑かった、あとどれだけ続くのだろうか。ともあれ暑さ寒さは彼岸までとも云う。もう少しの辛抱です。
 9/14 石原伸晃氏がまたも問題発言、ネット上でも「想像を絶する失言だな」 - ガジェット通信 自民党の石原伸晃氏、、「生活保護」という言葉を、ネットスラングの「ナマポ」と云い、福島第1原発事故で汚染された土壌の保管先については福島原発第1サティアンと云う。若者向けを狙ったのかもしれないが、一国の総理を目指す者としては、言葉が軽すぎるように思う。総理になれたとき、記者会見でこうした言葉遣いをするのかしら。
 9/14 APECでの野田は国辱 野田ペテン首相は国民にも外国にも二枚舌 ゲンダイネット 野田首相がAPECの首脳会議の直前、中国の胡錦濤国家主席と短時間の立ち話をした。このとき、野田は相手の目すら見ずに下を向いて、ボソボソと口を動かしていた。まるで叱責されている部下が上司に言い訳をしているような情景、これが一国の総理だろうか。一体誰が野田を総理大臣にした?
 9/14 NEWSポストセブン|“眼ヨガ”で「驚くほど視界が明るくなる」とヨガ研究者語る 誰でも簡単に実践できる“眼ヨガ”、「両手のひらをこすり合わせ、暖める。そして眼をとじ、両手のひらで両眼を覆った後、ゆっくりと息を吸い、吐く。この深呼吸を10回繰り返す」これだけで眼の血行が良くなり、驚くほど視界が明るくなるとのこと。目が疲れ気味の方、お試しを!
 9/14 フィレンツェ - 都市紹介 | イタリア政府観光局(ENIT) いまだヨーロッパ旅行は果せていないが、行くとすればフィレンツェはぜひ立ち寄ってみたいと思う。街の歴史的な中心部は世界遺産、花の聖母寺ドゥオーモ、シニョリーア広場、ヴェッキオ宮殿(市庁舎)、ミケランジェロ広場、ピッティ宮殿、ヴェッキオ橋とアルノ河、サンタ・クローチェ教会をはじめ、ミケランジェロやボッティチェッリ、ダ・ヴィンチ等の巨匠達の作品を鑑賞できるウッフィツィ美術館、アカデミア美術館、パラティーナ美術館、サンマルコ美術館、バルジェッロ美術館、メディチ家礼拝堂等。
 9/13 秋葉原通り魔事件 2審も死刑判決 NHKニュース 秋葉原通り魔事件をおぼえておいでだろうか?歩行者天国に車で突っ込み、さらに刃物で無差別に殺傷した事件である。1審に続いて2審も死刑判決となった。人の命を奪えば自分の命も奪われる、この考えを少なくとも人類の歴史は支えてきた。もし死刑に反対だとすれば、仮釈放なしの無期懲役あるいは禁固とすべきだろう。世の中には償えるものと償えないものがある。
 9/13 40〜60代女性調査 48%が「私はセックスレス」と認めた - 政治・社会 - ZAKZAK 40代〜60代の女性へのアンケートで、最後にセックスをしたのは「5〜10年前」という答えが20%。「1〜5年未満」と「10年以上前」が同じく17%、「1週間〜1か月未満」が16%という結果が出た。一方、夫やパートナーとのセックスに「満足している」という人は46%、「していない」54%。セックスは相手が必要である。日本男児、頑張らねばなるまい。
 9/13 「敬老の日」の『老』って何歳から?みのもんた説は「80過ぎないと…」 : J-CASTテレビウォッチ 自分は今年62歳になるが、自分のことを老人を思っていない。確かに足腰は弱ってきえいるのを感じる。食欲も若い頃かすればかなり減っている。そうした自分にとって老人とは一体何歳だろうかと考えると・・・みのもんた氏のように80歳過ぎ・・・かもしれない。あなたにとって老人とは何歳から?
 9/13 NEWSポストセブン|総裁有力の石原伸晃氏は菅、野田同様財務省パペット首相候補 仮に次期総選挙で自民党が第一党となれば、自民党総裁が総理大臣となる。民主党政権では、財務省が増税推進のために菅、野田を総理大臣に担いだ。自民党長老は相変わらず役人と仲がよいし、このまま行けば、結局は財務省の一人勝ちになるだろう。国民はこうした政治を望んでいるのだろうか?
 9/13 『箱根全山』旅のテーマパーク箱根 - 箱根町観光情報ポータルサイト 温泉はもちろん観光地としての箱根、多くの人は車で行くが、登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイ、そしてなによりも歩いて楽しむというのをおすすめしたい。観光地からちょっと離れたところに箱根本来の大自然を満喫できると思います。
 9/12 【スライドショー】火星探査機「キュリオシティ」が撮影した最新画像 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com 今月6日に火星に着陸した米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「キュリオシティ」からの火星の画像、どこか地球の砂漠地帯に似ている。この砂の下にとかげや昆虫がいたりして・・・そんなリアルな写真です。
 9/12 谷垣総裁不出馬「長老に嫌われ石原幹事長が寝首」相変わらずの古い自民党 : J-CASTテレビウォッチ 突然の自民党の谷垣総裁の総裁選断念の報道、理由は長老によるものだとか。引退を表明した森元首相、いまさらしゃしゃり出てくることは必要ないと思うが、院政でもやるつもりだろうか。相変わらずの自民党、これでは人気も上がらないと思う。
 9/12 ノブテルだけはやめてくれ! ゲンダイネット 谷垣総裁の出馬断念で次期総裁の目が出てきた石原伸晃幹事長、党内外からは「ノブテルだけはやめてくれ!」という声があがっているようである。確かに現幹事長としても、何を云っているのかわからない、この人は本当に考えているのだろうか、そんな時が少なくなかった。仮に総理になったとき、はたしてその重責がつとまるか?ちと心配。
 9/12 セ・リーグ順位表:プロ野球:野球:スポーツ報知 残暑、政局と話題にこと欠かない今夏、気がついてみれば巨人が優勝間近、2位を10ゲーム近く離しており。それにしても最近は野球中継放送もあまりない。この野球ばなれは何が原因だろうか?巨人黄金時代を経験してきたものとっては、少しさびしい気もする。
 9/12 コスモス(秋桜)の名所 "レッツエンジョイ東京 晩夏から初秋の花、コスモスの時期です。都内、郊外にもコスモス花の名所がたくさんあります。ぜひ、お出かけを!
 9/11 脱原発こそ成長への道!「大阪維新の会」公開討論会に参加してあらためて感じた「原発=低コスト」という役所情報のデタラメ  | 高橋洋一「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] しかし、原発に関する政府の説明、どれをとっても胡散臭い。発電コストもそのひとつ。使用済み核燃料の処理、廃炉、地震や津波に対する対策、いったいどれだけの費用が算定されているのか。何ひとつ真実が見えてこない。
 9/11 失われた20年が壊した個人消費の基盤 ゲンダイネット バブル以降、失われた20年と呼ばれて久しいが、景気回復に良策はないのだろうか?経済は金の循環である。その循環を止めている原因は何か、この単純な問題に対する答えが必要である。
 9/11 富士山、近く噴火!戦慄の最悪シナリオ…首都圏はブラックアウト - 政治・社会 - ZAKZAK 何度もとりあげてきた富士山の噴火、大地震の予測より確かかもしれない。実際噴火すれば、その規模にもよるが水道、電気、ガスなどが止まるかもしれない。地震並みの準備が必要です。
 9/11 比叡山にクマ出現! 秋の行楽、要注意 : 京都新聞 従来「クマはいない」といわれていた比叡山系で、初めてツキノワグマが捕獲された。ツキノワグマといえば主に東北に生息と思われていたが、近畿に移動したのだろうか。秋のハイキングの際には注意が必要かもしれない。
 9/11 維新の会、遺産全額徴収も検討 「国家元首は天皇」明記 - 47NEWS(よんななニュース) ちょっと気になる報道である。大阪維新の会の「維新八策」にある相続税強化策として不動産を含む遺産の全額徴収を検討しているとのこと。これが実現されたとすれば親の他界後、子は親子として暮らした家に住めなくなる。
 9/10 野田があと1年生き延びる 悪夢 地獄 ゲンダイネット 消費税増税3党合意で成立、これでいっきに衆議院解散に向かうと思われたが、最近の動きを見ていると、現野田政権、任期満了まで続きそうである。これで得をするのはもちろん落選必至の民主党議員だが、誰よりも得をするのは野田政権を自らのしもべとしてあやつっている財務省である。
 9/10 アメリカ合衆国議会 - Wikipedia 米国議会の簡単な説明があるページです。これを読むと、上院、下院ともそれぞれの委員会に強大な権限が与えられていることがわかる。日本の官僚政治とはまったくちがった政治構造があり、議会が役所を強力に監督している。大臣や政務官が役人の作った文章を棒読みするとは大違いである。政治の形、ひとつの参考になるだろう。
 9/10 財務省支配と特例公債問題  | ドクターZは知っている | 現代ビジネス [講談社] 特例公債を人質にして衆院解散を引きのばそうとしている民主党だが、その裏には財務省がいる。財務省の作った政府案はいっさい修正しない、これが財務省主導の野田政権の方針である。与野党、第2極という政局ばかりが取りざたされているが、問題の本質は財務省による官邸支配にある。
 9/10 大阪維新の会 次の衆院選挙で第一党になる可能性が出てきた大阪維新の会だが、国政として何を目指しているのか、彼らに日本の将来が任せられるのか、冷静な判断が必要だと思う。とりわけ、国家公務員をいかに扱っていくのか、この政策に注目する必要がある。
 9/10 登山中に滑落、男性死亡 鶴岡・摩耶山|山形新聞 中高年登山者の遭難事故である。滑落の場合、浮石に体重をかけてバランスを失う、岩場で手掛かりがはがれすべる、下山の際に膝がわらって体重を支えられない、濡れた岩で足を滑らせるなどが原因となる場合が多い。これを避けるには注意力しかない。これからの秋山登山、ご注意を!
 9/8 尾瀬へようこそ/山小屋宿泊予約、登山、ツアー、トレッキング、ハイキングなどの総合情報サイト 初秋の尾瀬ヶ原、ミヤマアキノキリンソウ、イワショウブなど秋の花が咲いている。下界の残暑とは違った山の秋の風が湿原を色付けはじめているようです。尾瀬散歩、ぜひお出かけを!
 9/8 細野氏、出馬見送り=野田首相再選の流れ―民主代表選 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com 民主党代表選で現野田首相再選の流れが出てきた。もっとも誰が代表になろうとも民主党壊滅の方向は変わらない、誰がなっても同じである。それにしても民主党議員諸氏、自分だけは当選できると思っているのであろうか。場合によっては現職総理の落選、そういうこともありうる。のんきな人たちである。
 9/8 専門家が警戒!“スーパー台風”の恐怖 - 政治・社会 - ZAKZAK スーパー台風とは、「猛烈な」と表現される台風が最大風速54メートル毎秒(10分間の平均)を上回る最大風速59メートル毎秒以上のもの。ちなみに1959年の伊勢湾台風(最大風速60メートル毎秒)、61年の第2室戸台風(同66・7メートル毎秒)がこれにあたる。最近の気候変動でこうしたスーパー台風が、 再び日本を襲う危険性があると専門家は指摘。地震、火山噴火への警戒とともスパー台風への警戒も必要になってきた。
 9/8 ひと目でわかる落選危険度ランキング付き 民主党落選議員182人実名リスト  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] ここに恐るべきシナリオがある。次の衆院選挙で民主党議員は、現閣僚、党主要職も含めてほとんどが落選、場合によっては一桁台に、悪くても100程度という話では済みそうもない。一方自民も票をのばすどころが半減もありうる。三党合意で消費税増税に回ったツケがきている。政界はガラっと変わる可能性が出てきた。
 9/8 死因第3位は肺炎 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン 2011年人口動態統計(確定数)によると、死亡数は125万3066人、死因の順位では、悪性新生物(悪性腫瘍)が35万7305人、死亡総数の28.5%、第2位は心疾患で19万4926人、第3位は肺炎の12万4749人、ついで脳血管疾患となっている。高齢者の肺炎は要注意です。
 9/7 細野氏、7日にも最終判断…擁立の動き広がる : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 民主党の若手が細野豪志環境・原発相(41)を民主党代表選にかつぐという。野田内閣で消費税増税はもちろん原発再稼動を推進してきた閣僚が、はたして国民の支持を得られるかどうかは、自明の理であろう。多くの民主党議員が野田では勝てないと思っているが、その野田をかついできたのは自分達自身であること忘れている。菅内閣当時、消費税増税を言い始めて参院選で大惨敗した、それと同じことが次の衆院選で起きる。党を救う方法はただひとつ、野田の不信任案をみずから出し、消費税増税の撤回、原発再稼動をやめること、すなわち党内クーデター、これしかない。ことは単純である。
 9/7 東京直下に断層密集!?新宿、銀座、築地、月島と続々 ゲンダイネット 東京都心の直下には断層が密集している。首都大学東京などの共同研究チームの調査で、田端から飯田橋を通って四谷まで延びる長さ7キロの断層のほか、銀座や築地の下にもあるという。地震国日本、大げさにいえば列島全体が活断層のようなものかもしれない。
 9/7 富士山噴火は近い!研究チームが大警戒 - 政治・社会 - ZAKZAK 何回も取り上げてきたが、多くの専門家が富士山の噴火が近いと予測している。風向きによるが東海、中部、関東に大量の火山灰が降る可能性がある。いざというときのためにマスクは準備しておいたほうがいいかもしれない。
 9/7 原発汚染最終処分場の矢板指名!地元住民「あそこ断層で60年前に今市地震」 (1/2) : J-CASTテレビウォッチ 環境省が指定した栃木県矢板市の原発汚染物質最終処分場、地元住民によれば1949年の今市地震はこの国有林にある関谷断層が原因、さらに、矢板市の近くを流れる荒川の水源になっていると指摘している。要するに役人は何も考えていない、考えることができないということだろう。フィンランドでは使用済み核燃料を結晶質岩質の地下約400メートルに置くという。日本には廃坑となった鉱山は無数にあると思う。地下深く処分することを考えてみてはどうだろうか?
 9/7 NEWSポストセブン|日本映画全盛期 役者は7〜8本掛け持ちして何の作品か知らず 日本映画は1955年ころ(昭和30年)が絶頂期だそうである。当時、東映は年間130本つくり、全国には7457のスクリーンがあったとのこと。テレビは、あだ普及せずこれといった娯楽がなかった時代のことである。現代の日本の映画は・・・おおむねつまらない。脚本がつまらない、かといってハリウッドのような迫力もない。小津のような名監督はもう望めないのだろうか?
 9/6 仙石原のすすき草原|箱根強羅観光協会 公式サイト 厳しい残暑ながらも日、一日と秋に向かい始めている今、仙石原のすすき草原に出かけてみてはいかが?お孫さんとかくれんぼ遊びをするのも楽しいと思います。
 9/6 NEWSポストセブン|日中海戦 米誌の日本勝利の根拠に海自隊員の能力の高さあり 戦後、平和憲法の下で他国との戦争など考えもしなかった日本、だが、同盟国である米国では、日本と中国との軍事衝突が起こった場合を推論している。結果は日本の圧勝。よく考えてみれば、日本には軍隊はないが世界最先端の装備を持った自衛隊がある。戦わずして勝つ、これが最上と思う。
 9/6 尖閣:国購入で合意 地権者に20億5000万円− 毎日jp(毎日新聞) 国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)を購入するという。石原都知事に言われてようやく腰を上げたというべきかもしれない。そもそも日本の外交にはこれといった芯がない。すべてが役人のことなかれ主義である。購入後に国が何をするのか、注視したい。
 9/6  八方塞がり 谷垣総裁がすがる大物女占い師 ゲンダイネット 自民党の谷垣総裁が大物占い師に自分も未来をすがっているという。かの大物占い師の手法は知らないが、占いとは、本来古代中国の周易において天子が神の声を聞くものであった。個人の損得を占いに頼れば、かならず報いがあらわれる。
 9/6 自民・安倍氏、華麗なる大応援団!津川雅彦、奥田瑛二ら大物俳優も - 政治・社会 - ZAKZAK どういうわけか、安倍元首相が自民党総裁選の出て総理の再登板の目が出てきた。一度政権を投げ出した男の再度の挑戦、国民はどう受け取るだろうか?
 9/5 大飯原発3、4号機停止を要求 大阪府市が緊急声明 - 47NEWS(よんななニュース) 関西における夏の電力供給、足らないということで行われた大飯原発の再稼動だが、実際は再稼動がなくとも電力は足りていたことはご存知の通り。ならば、大阪府市がいうように、一度止めてはどうだろう。
 9/5 「栃木県矢板市」寝耳に水!原発の汚染廃棄物処分場いかがですか? : J-CASTテレビウォッチ 原発があれば必ず使用済み核燃料が出る、事故が起きれば汚染廃棄物がである、この自明な理があるにも関わらず国は、いまだに何も決められず右往左往している。答えは簡単だと思う。廃棄物すべてを原発稼動推進の企業に引き取ってもらうことである。経済界の諸氏にこの男気がある者はいないか?
 9/5 NEWSポストセブン|米国の外交は一線越えた途端に無残に切り捨てると外交専門家 孫崎享氏(元外務省国際情報局長)の言、「一線を踏み越えた途端に、無惨にも切り捨てられる。」とある。だが、戦後米国のポチを積極的に演じてきたのは外務省ではなかったか?「彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず」である。少なくとも外務省にはこれを為しうる人材はいまい。必要なのは経済・軍事、相手国の世論操作を含めた大人の外交である。
 9/5 本誌独占スクープインタビュー 河野太郎が出馬宣言 総理になって原発ゼロの日本を作る この男が日本のリーダーになったら、 どんな社会になるのか??。 注目の政治家がついに決意を固めた!  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 河野太郎、異色の政治家である。彼が何をしたいのか、どんな日本を作りたいのか、それをしっかりと聞いてみたい気がする。まっとうなことを考える人間には策がない、策がなけれ天下はとれない。
 9/5 橋下&小沢”知られざるホントの関係…政権獲りで連携濃厚 - 政治・社会 - ZAKZAK 国の統治機構を変える、平たく言えば霞ヶ関をぶっつぶすということだが、それに期待した民主党は彼らのあやつり人形になってしまった。これができるのは誰か・・・意外と橋下・小沢の連携はありうるのかもしれない。
 9/4 自民総裁選:古賀氏が谷垣氏不出馬要求 石原氏支持念頭か− 毎日jp(毎日新聞) 自民党の作戦が少しづつ見えてきた。谷垣禎一現総裁野の再出馬をおさえて石原氏を押そうという考え、石原氏が出れば、父である石原氏の顔も利用できる、それにいっきに自民党支持拡大を狙うというもの。
 9/4 日本IBM元社長 スカート内盗撮で書類送検へ ゲンダイネット スカート内盗撮容疑で逮捕された高齢の紳士が日本IBM元社長大歳卓麻・最高顧問(63)だった。彼の経歴は、1948年、広島生まれ。地元の名門・修道高校から東大工学部に進学し、71年に日本IBMに入社。営業畑を歩み、97年に常務、99年にトップに。東大で盗撮を学んだのであろうか?
 9/4 メニュー変えずに順番変える!血糖値も血圧も下げる新食事法 (1/2) : J-CASTテレビウォッチ 食事の食べ方で血糖値や血圧上昇を抑えられる!?その秘密はご飯とおかずの食べる順番。基本は食物繊維を先に食べること、それにより、糖分などの吸収を抑制することができるそうです。
 9/4 妻への思い、マンガで語る…93歳じいちゃんの絵日記 「はげまして はげまされて 93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記」、ここに描かれた「妻への思い遣り、女性への枯れぬ思い」、諸氏にもきっと届くと思います。その中で、20数年ぶりに妻が夢に出てきたときに、正造じいちゃん曰く、「SEXどうか?」。あの世の妻も喜んだに違いない。
 9/4 考えておきたい「高齢者の性」 [ED・勃起不全] All About もうひとつ高齢者の性の話題、配偶者のいる40〜70代の男女1000人を対象にした調査によると、高齢者と呼ばれ始める65〜69歳男性のうち、週2回以上性交をする人は2%、週1回=7%、月2〜3回=18%、月1回=12%、年数回=27%、この1年なし=35%  だそうです。諸氏はいかが?
 9/3 野田政権、もはや日本人の政府じゃない!石原都知事が“尖閣”で怒 - 政治・社会 - ZAKZAK 石原慎太郎都知事が政府に対して「(野田政権は)日本人の政府ではない」、さらに橋下徹市長に対しても「(大阪都は)迷惑千万」などと吼えた。わが息子が自民党総裁選に立つとなれば、親心なのかもしれない。彼も好々爺の一人であったようです。
 9/3 韓国軍、7日から竹島訓練 戦闘機参加、上陸演習も - 47NEWS(よんななニュース) 韓国は竹島の実効支配のために軍を送る。領土とは武力で守る、これが世界の現実である。ならな自衛隊を送ったらいかなる事態が発生するか?全面戦争とはならなくとも局地的衝突は発生しよう。領土を守るとは国も国民の一定の覚悟が必要である。
 9/3 3年で富士山 は噴火する そのときに備えたほうがいい  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 不気味な予測である。南海トラフ、首都圏直下型地震、そして富士山の噴火である。政治家も役人も日本列島がいかなる状況にあるのかわかっていないようである。人の住めなくなった国土に消費税増税など何の意味があろう。
 9/3 NEWSポストセブン|気をつけて!「本当の夏バテ」にかかる人の特徴3パターン 残暑の時期こそ夏バテの本番、注意したいのは、1.夏太りタイプ 2.胃腸が弱くパワーダウンタイプ 3.秋口になって突然、体調不良を訴えるタイプだそうです。このどれかに該当する方、要注意です。
 9/3 原子炉への注水 不安定な状態続く NHKニュース 福島原発が本当に安心できるまで、恐らくは数十年、我々60代の人間が生きている間には終わらないだろう。もっとも、原発事故で死んだ者はいないという電力会社の考え方からすれば、まあ、そのうちなんとかなるだろうと考えているのかもしれない。このあたりはどこかの国の首相の考も同じようである。
 9/1 天然鰻 たべた 恥ずかしながら、小生、天然うなぎを食ったことがない。天然うなぎを食わせる店が千葉県香取郡東庄町笹川にある。成田線笹川駅の近く、利根川のすぐ近くである。ご興味の方、出かけてみてはいかが?値段も都内に比べればかなり安価のようである。残暑の今こそ、滋養にうなぎである。
 9/1 生態系協会長 発言認める  「差別と思っていない」 | 県内ニュース | 福島民報 東京電力福島第一原発事故の影響として「福島の人とは結婚しない方がいい」、さらに「福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、埼玉、東京、神奈川あたり、あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろう」「結婚をして子どもを産むとですね、奇形発生率がどーんと上がることになる」と発言。この発言が差別であるとして異議を唱えるのはやさしい。が、これが極端な表現だとしても、かって経験したことがない原発事故が、こうした状況を危惧させるにはじゅうぶんだということを知っておかねばならないと思う。日本中が原発事故の影響を受けている。
 9/1 巨大地震の予兆か!富士山の樹海で異変…コウモリ大群の異常行動 - 政治・社会 - ZAKZAK 南海トラフ巨大地震、首都直下型地震を起こす断層の発見、いやな報道ばかりが続くが、昨年の東北大地震で、日本列島全体に巨大な圧力がかかっている今、決して防災準備を怠ってはならないと思います。相手が地球、起きるも起きないも、あなたまかせ、日頃の心構えしかありません。
 9/1 尖閣海戦「日中もし戦わば」危険水位!危機感ゼロの総理と総裁という「本当の危機」 (1/3) : J-CASTテレビウォッチ 日中海戦、まるで戦前にもどった表現だが、領土問題は常に戦争の危険をはらんでいる。仮に、中国が尖閣諸島を自らの海軍で武力封鎖したらどうするのか、ワーストケースとして考えておく必要がある。
 9/1 高齢化で増え続ける医療費がついに37兆円を突破! 消費増税でも補えないのなら、党利党略を越えた国民目線の議論を!  | 磯山友幸「経済ニュースの裏側」 | 現代ビジネス [講談社] 高齢化によって医療費が増え続けている。云い方を変えれば、長生きすると医療費が増える。逆にいえば長生きしなけれな医療費は増えないことになる。はたしてそうだろうか?医療費の増加において、過剰治療があるような気がするが、どうだろうか?



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2012年9月の掲載



Copyright 爽快倶楽部