TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2011年12月の掲載




12/28 中国漁船取り締まり時「発砲ためらう必要なし」…韓国政府 2011/12/27(火) 12:54:52 [サーチナ] 韓国政府が中国漁船の違法操業に対し、「公務執行ができない」と自主判断した場合の発砲も認める判断をした。中国船の違法操業を目の前にして、なすすべを持たないどこかの国とじゃ大違いである。国家の主権とは何であるのか、今一度考えてみる必要があると思う。
12/28 asahi.com(朝日新聞社):消費増税案、年内見送り 民主党税調、慎重派に配慮 - 政治 不退転の決意と云った消費税増税、年内見送りとは、さもありなんである。マニフェストで謳った、公務員制度改革、天下り禁止、特別会計見直し、まずこれを不退転の決意でやらねばなるまい。
12/28 お正月の味!お雑煮図鑑:全国 年末年始おでかけスポット2012:るるぶ.com 正月の味、醤油味、味噌、塩味、さらに餅の形、入れる具など全国様々な料理があるようです。ともあれ、子どもの頃より親しんだその家の味が一番かもしれませんが、日を変えて味を変えるのも楽しいと思います。
12/28 Furtwangler: Beethoven Symphony no. 9 Choral  (Bayreuth 1951) 4/2/3 - YouTube  第九の録音は様々な指揮者、交響楽団によってなされているが、いざ聞くとなると、ついこの録音に手が出てしまう。1951年、バイロイト音楽祭でのライヴ録音。名曲、名演奏は永遠ということだと思う。
12/28 ロッテ健康/ホカロン 年末年始のかけて、かなり寒そうです。初詣など出かけるときは防寒にはじゅうぶん気をつける必要があります。背中や腰のあたりにホカロンなどを張るとかなり寒さを防げます。
12/27 asahi.com(朝日新聞社):大雪、北・東日本で続く見込み 交通事故・雪崩に注意 - 社会 11月の暖冬陽気が嘘のような大寒波続き、天気予報によれば年内いっぱい続きそうです。外出の際には、くれぐれも防寒に気をつけて!
12/27 民主党 民主党の政権政策Manifesto2009、これを見て投票した有権者は、今の民主党と見て何を思っているのだろうか?国民を裏切れば、その報いは必ず来る。彼らが何を約束し、何ができていないのか、国民はそれを知っている。
12/27 築地場外市場 - 公式ホームページ 正月は年の初め、昔ほどではないにしろおせち料理を用意する家は少なくないと思います。数の子、酢だこはもちろん、マグロや海老、かになどツキ次ならではの良品が揃うと思います。暮れの築地の活気をみるのも楽しいと思います。
12/27 Amazon.co.jp: カレンダー日めくり 多くのご家庭でカレンダーをもらいものですましていると思いますが、やはりこれはといったお気に入りのカレンダーは欲しいところ。美しい写真入りのカレンダーもいいですが、日めくりも捨てがたい魅力があります。その日の話題を読み、六曜を見、格言を読む。朝にカレンダーをめくる日課も励みとなるはず。
12/27 NEWSポストセブン|小沢一郎氏「福島県民は霞ヶ関取り巻くデモ起こしてもいい」 ここに面白い記事がある。小沢氏のインタビュー、およそほとんどの国民が彼を嫌うが、一方でその手腕に瞠目する。彼は云う「政治に何をしてほしいんだというものは必ずあるはずです。それが政治の変革を求める運動に繋がっていかないのが、日本社会の最大の問題だね。」、彼こそが、今、もっとも国の現状を憂えている政治家かもしれない。現在の民主党になってしまった原因は、マスコミと国民によるものだろう。それで高笑いをしているのは官僚である。
12/26 初詣・除夜の鐘・初日の出〜全国 年末年始おでかけスポット2012:るるぶ.com 今年も残り1週間、天災に翻弄された1年でした。震災や台風・豪雨で被災した人々にとって、国民全体にとって来年が希望に満ちた一年であることを願ってやみません。ともあれ、寒波が続く毎日、みなさんにはご自愛を!
12/26 asahi.com(朝日新聞社):来年度予算案一般会計90.3兆円 実質は過去最大規模 - 政治 来年度の予算、90兆3339億円、税収は42兆3460億円(見込)、国債発行は44兆2440億円発行する。収入より借金が多い、普通の家庭だったらどうだろう。公務員人件費削減はもちろん、本丸である特別会計は手付かず、この国はおかしい。
12/26 "野田政権は短命 霞が関官僚がサボタージュに走り出した" ゲンダイネット 役人、のみならず党内からもまともに相手にされない野田内閣、出てくるのは消費税増税のみ。与党、野党を見渡して、この国の形を変えられる人間はいったい誰であるのか、国民はあらためて考える必要がある。これは、マスコミとっても同じと思う。さて、誰であろうか?
12/26 大特集 世界恐慌は金融屋が作ってる 次は日本国債の格下げだ「格付け屋」に支配された世界経済  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 不思議におもうことがある。国の国債や会社などの信用度を格付けし、これを金融取引の標準としている現状がある。格付けは格付け会社の主観によって決まる。彼らによる格付けがサブプライムローン問題の原因のひとつとなったことは周知のことである。S&Pは、サブプライム住宅ローン関連証券にAAAの格付けが与えていた。この構造、どこかで変えねばなるまい。
12/26 橋下市長「人事権を直轄行使」、人事室創設へ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 大阪橋下新市長の考え、至極当然だと思う。行政のトップが市長であれ、知事、大臣、総理大臣であれ、行政の人事権を持ち発令する、こんな当たり前のことが何故できないのか、不思議である。
12/22 小沢元代表、法廷:証人尋問終了 検察の資料、不完全 強制起訴、浮かんだ課題 - 毎日jp(毎日新聞) およそ本来、無理と思われた小沢氏の強制起訴、陸山会の土地購入に関する政治資金規正法違反(虚偽記載)、弁護側と検察官役の指定弁護士の双方が証人申請した弥永真生筑波大教授(商事法、制度会計)の見解は会計学の観点からすれば、陸山会の会計処理に問題はないということ。問題がないことをあえて問題とした、この裁判とはいったい何なのか?あらためて検査審査会諸氏の見解を問いたいと思う。
12/22 民主党:小沢グループ合同勉強会、設立総会に106人出席 - 毎日jp(毎日新聞) さて、その小沢氏の動向、最早、現民主党政権には希望を持っていないように見える。行政改革、公務員改革を棚に上げ、政権交代時のマニフェストにない増税路線を突っ走る野田内閣、これで総選挙となれば、現議員のほとんどが落選し、党としての存続も危ぶまれる。民主主義は多数決で決まる。数がなければどんな政策も実現できない。あたらめて国民は考えて見たらいい、民主党で、権力を欲しがったは誰かと。
12/22 「節電の冬」食事と血管全開で寒さ知らず!どういうこと? : J-CASTテレビウォッチ 11月の暖かさが嘘のような12月の寒波、朝晩は身震いするほどの寒さである。これに追い討ちをかける冬の節電、寒さは高齢者にとっては時に命取りとなる。冬の寒さをしのぐ知恵、ぜひお読みありたい。
12/22 TPP 米国の狙いはやっぱり267兆円の郵貯マネー ゲンダイネット かって国民が大喝采を送った小泉郵政民営化、その本質が、今回のTPP参加問題でより鮮明になってきた。単純にいえば、国民の財産である郵貯マネー267兆円を米国国債に引き当てたいということ。郵貯マネーを米国金融資本の自由にさせること、これは国を売ることにほかならない。野田内閣はここでも愚策を行おうとしている。
12/22 有馬記念 レース情報(JRA) - netkeiba.com 毎年、その年の競馬の総決算として行われる有馬記念、今年は、はたしていかなる展開に。たまには馬券を買って贔屓の馬を応援するのも楽しいと思います。
12/21 レンジャーズ、ダルビッシュの交渉権獲得―ヤンキース届かず - WSJ日本版 - jp.WSJ.com ダルビッシュの交渉権をテキサス・レンジャーズが獲得した。このチームには同じ投手として上原がいる。仮にここに行くとすれば本人もやりやすいかもしれない。ダルビッシュ、上原の日本人投手リレーが見れるかもしれない。
12/21 B危機意識欠いた政治 日本を創る - 47NEWS ここに「危機意識を欠いた政治」とあるが、危機意識をを欠いているのは官僚組織も同様である。戦後、米軍の傘のもとに平和に過ごしてきた日本、平和憲法もあるが、有事の際には憲法論議をしている間にミサイルや砲弾が飛んでくる。軍とファシズムを同じに見てはいけない
12/21 野田内閣デタラメ〜北“有事”の備えなし!ノー天気演説と遅刻 - 政治・社会 - ZAKZAK 外務省関係者の言によれば「自民党政権は遅くとも小泉政権時代には極秘シミュレーションを用意していた。『金正日総書記の死亡情報があった場合はどうする』とか『北朝鮮人民軍が暴発した場合は』『武装難民がやってきた場合は』など、状況に応じて詳細に決めていた。官僚機構も、週1回は内閣情報会議を開き、警察や外務、防衛の担当者が情報交換をしていた。民主党政権になって、シミュレーションも情報交換もなくなった。あれば野田首相が演説に出掛けるわけがない」だという。どうじょうは泥の下にもぐって、世界で起きていることが見えぬようである。野田内閣は、政権の体をなしていない。
12/21 レシピ ぶり | ホームクッキング【キッコーマン】 今年も昨年に続いてぶりの漁獲が好調のようです。旬のぶりを使った料理、ぶり大根をはじめ、ぶりのしゃぶしゃぶ、ぶりのねぎみそかけ、ぶりの照り焼き、塩ぶりのお雑煮、ぶりとまいたけの炒め煮、ぶりのアラ炊きなどいろいろと楽しめます。召し上がれ、寒ぶり。
12/21 東京都浴場組合(東京都公衆浴場業生活衛生同業組合) 12月22日は冬至、冬至にはゆず湯に入り、かぼちゃをいただくのが昔からのしきたり。もしお近くに銭湯があるならぜひとも入りに行って欲しいと思います。家風呂と違ってたっぷりの湯量がある銭湯、温まり方が違います。
12/20 金総書記死去で日米韓が警戒態勢、不測の事態に備え緊密連携 | ワールド | Reuters 北朝鮮の金正日総書記が死去した。これにより北朝鮮は新しい体制に入る。これによりこの間の内政、外交が金正日という男の独裁によったのか、軍部による集団指導体制であったのかが早晩明らかになる。北朝鮮に対する影響力を持つ中国、ロシアの出方を待ちたいと思う。
12/20 千葉・柏の民家のホコリからセシウム「服や靴について持ち込み」 : J-CASTテレビウォッチ 誰も相手にしない福島原発事故収束宣言だが、この事故がもたらした現実は深刻である。政府はそれを隠し、マスコミもそれにあえて触れてこなかった。千葉・柏市での家の中のほこりが5970Bqの放射能に汚染されている現実、少なくとも福島周辺、そして関東の住民は放射性物質の中に生きている。これが、政府のいう事故収束なのであろうか。
12/20 100%お餅ミュージアム|全国餅工業協同組合 正月にいえば餅、お雑煮をはじめ、きなこ、あんこ、海苔でまくいそべ焼きなどがあるります。最近は保存のきく切り餅としてスーパーで売っているが、和菓子屋や米屋のつき立ての餅も捨てがたい。
12/20 福井新聞社が贈る越前がに総合専門情報サイト | かにカニ福井 福井新聞 冬の旬の味覚に様々なものがあるが、その中でも絶品といわれるのが越前がに、もちろん高価ではあるが、その価通りの味に必ず満足を得られると思う。それにしても、ここで紹介されている「開高丼」。なんと贅沢な!
12/20 Glenn Gould - Bach Partita No.6 (1 of 3)  およそ60年前に登場したグールドのゴルトベルグ、ピアノのよるバッハ演奏を確立した演奏だった。あらためて彼のバッハ作品の演奏を聴いてみれば、そこには現在も失われない斬新さと芸術性がある。忙中閑ありという。グールドのバッハに耳を傾けてはいかが?
12/19 福島第1原発:警戒区域、来年4月に再編 政府方針案 - 毎日jp(毎日新聞) 事故収束の発表に続いて「住民の生命、身体が緊急かつ重大な危険性にさらされるおそれはなくなった」として、原発から半径20キロ圏内の警戒区域について解除するとのことであるが、この解除方針、現状を全く無視したものにほかならない。何故、これほど急ぐのか、裏に補償問題回避への目論見があるように思える。 
12/19 細野氏、「事故収束」の表現陳謝 問題化の可能性も - 47NEWS(よんななニュース) 野田首相の「事故収束宣言」国内のみならず各国主要メディアから異論が出ている。炉内の状況はまったく見えず、建屋内部にも高線量のために入ることもできない、これでどこが「事故収束」なのか、恐らくは経産省が言わせたことだろうが、かれらの安全性軽視は相変わらずである。
12/19 バルサ世界一!メッシ鮮やか2ゴール/クラブW杯 (2/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM サッカー・トヨタ・クラブW杯最終日決勝、バルセロナのメッシの妙技に溜息が出た。日本のサッカーレベルはかなり上がってきたといわれているが、世界には上の上がいる。
12/19 小沢茶番裁判すぐ中止しろ" ゲンダイネット  「 村木事件でフロッピーを改ざんして有罪になった元検事の前田恒彦受刑者(44)が証人として出廷。大久保隆規元秘書を取り調べた担当として呼ばれたのだが、口にしたのは、2年前当時の東京地検特捜部の驚くべき内情だった。「裏金があったと“妄想”を描いている(特捜)幹部もいた」と平気で証言し、「私が裁判官なら(小沢)無罪と判決を書く」とまで言い放ったのだ。もはや地検特捜部は捜査機関の体をなしていない。」、検察審査会をして強制起訴したこの小沢裁判とはいったい何なのか?
12/19 大反響第3弾 これがその申請用紙です 60歳から年金もらって幸せになろうよ 国が宣伝しない「60歳からの繰り上げ 受給制度」教えます誰でももらえます  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 「77歳までなら受給総額は同じ」だそうである。先日、基礎年金は特別に請求すれば60歳から繰り上げて受け取ることができるとの話を紹介したが、この算定をみると考える価値は十分あると思います。平成二十年度で男の平均寿命は79.29年、女の平均寿命は86.05年 であることみると男性は、繰上げが得なような気がします。
12/17 asahi.com(朝日新聞社):首相「原発事故は収束」と表明 ステップ2終了を確認 - 政治 原発事故は収束だという。冷温停止状態を以って収束と云っているようだが、格納容器内にメルトダウンした核燃料の温度は誰も知らない。それがある限り放射能は数十年にわたり放出し続ける。野田という男、何も勉強していないようである。役人の言葉を云うだけなら誰でもできる。
12/17 野田首相、早くも「支持率3分の1以下」 鳩・菅を上回る「転落」のスピード (1/2) : J-CASTニュース 原発問題にかかわらず、公務員改革、社会保障、TPP、沖縄問題、円高について野田首相の口からまともな説明を聞いたことがない。唯一聞こえるのは増税への不退転の決意である。彼はいったい何をやりたいのか、増税だけでは国民の支持を得られないのは当然であろう。この国は最悪の首相を持ったのかもしれない。
12/17 居直り 高山智司 環境政務官の正体 ゲンダイネット 国が自治体に受け入れを求めているガレキの放射線測定について「国が測ったのでは信用してもらえない」と発言したことについて、これを居直りとゲンダイはいう。居直りと云えば居直りに違いないが、これは間違いなく真実である。菅−枝野がもたらした国への不信、正確には役人への不信、これが日本の政治・行政の現実である。
12/17 東京新聞:80歳の孤独死 1年気づかず:社会(TOKYO Web) 埼玉県草加市の大規模団地で一人暮らしの80歳の男性が自室で死亡しているのが見つかったいう。死後一年近く経過していた。これからこういう最期が増えていくのだろう。最期は家族に看取られたい、これは贅沢な願いになってしまったのだろうか?戦後日本が産み出してきた孤独死である。
12/17 近づくM9級大地震 あなたは今そこにいて本当に大丈夫かそのとき、東京では何が起きる? もし地下鉄に乗っていたら もし高速道路を走っていたら  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 以前もお知らせしていますが、複数の専門家が房総沖を震源としたM8〜9クラスの巨大地震が発生する可能性を指摘しています。それがいつなのか特定はできませんが、地震国である日本にとって巨大地震はおよそ20〜30年ごとに各地で繰り返されています。いざというときのために生き残る方法、考えておく必要があります。阪神淡路大震災、東北大震災、次は千葉・東京大震災になるのでしょうか。
12/16 年金「払いすぎ」7兆円 12年度から1%減額の方向 (1/2) : J-CASTニュース 過去に特例で払い過ぎていた年金支給額を今後は減額していくという。それはそれでしかたがあるまい。が、無駄に使いすぎた年金はどうして戻ってこないのか?失われた年金は、まだそのすべてが解決したわけではない。役所というところはどうなっているんでしょうか?大阪の橋下市長みたいな人が総理大臣にならないと何もかわらないのかもしれない。
12/16 グーグル:被災地4万4000キロのストリートビュー公開 - 毎日jp(毎日新聞) グーグルが4万4000キロのストリートビューを公開した。公開サイトは「グーグルマップ」と「未来へのキオク」。
12/16 トンデモ裁判、呆れた論理 東電弁護団それを言っちゃあ、おしめえよ 「セシウムは誰のものでもない! だから除染の責任はない」だって | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] この記事ある「事故で飛び出した放射性物質(セシウム)は、ウチの所有物じゃない。だから除染をする義務もなければ、カネも払えない」という東京電力の主張、これを答弁した弁護団も含めて社会常識を疑う。開いた口がふさがらないとはこのことをいう。
12/16 消費税アップで倒産予備軍10万件 ゲンダイネット 「消費税は中小企業にとって死活問題です。消費税アップとなれば、何パーセントであっても消費マインドを冷え込ませるから、小売業はそう簡単に“増税分”を価格に“転嫁”できません。消費税分を値上げできず、価格競争を続けざるを得ないでしょう。そのシワ寄せは下請け、孫請けに押し付けられるのです」この指摘、遠からずと思う。上がった消費税分、結局は下請けのコストカットになる可能性がある。消費税増税によって数十万人が職を失うかもしれない。かって貧乏人は麦を食えといった政治家がいたが、食えるならまだいい。
12/16 みかん・柑橘 お取り寄せ産地直送JAタウン きょう母の郷里(秋田県)に送るためにみかんを買いに八百屋に行ってきた。産地も様々大きさも様々であったが、八百屋のすすめたものに決めた。そこで初めて知ったことだが、みかんは大きいものは大味でMクラスがいちばんおいしいという。そういえばLやLLクラスは値段も安かった。みかんの旬、ぜひ召し上がれ!
12/15 K爺の日々是好日 - 楽天ブログ(Blog) 「2006.10.01ブログ設置 僅かに自然が残った横浜南部で生活しながらも休日には、富士山北麓に手に入れた土地にセルフビルドした小屋での活動四季の移ろいを感じながら・・・・」、あしかけ5年も続いているブログ。12月4日の記事に三ッ峠のことが書いてありました。もう十数年前に行ったことがあります。懐かしく思った次第。ここから見た富士山は素晴らしかった。
12/15 ぐるなび - 尾張屋 浅草寺詣での楽しみに、その霊験あらたかな観音様にお参りすることがありますが、同時に浅草ならではの老舗の味を楽しむことがあります。まずは130年の間、地元浅草の人々、観音様参詣の人々に愛されてきたそばをご紹介。ここの海老天ぷら蕎麦、ぜひお試しを。
12/15 駒形どぜう|どぜう料理・くじら料理 駒形といえばどじょう、全国に知られた江戸風情溢れる、どじょう専門店。創業は享和元(1801)年、その当時を再現した木造2階建てでいただく名物どぜうなべは関東風のタレに並べたどじょうにネギをのせて七輪で炊くもの。今の時期、冷えた体には何よりの滋養。
12/15 ぐるなび - 和食・会席料理元祖 釜めし春 浅草本店 大正15年に浅草で創業した釜めし春、浅草観光巡りにも入っている有名店。一釜一釜炊き上げられる五目釜めし、えび釜めし、かに釜めしなど、昼食に迷ったときなどにおすすめの一品。当たり前の老舗の味を当たり前にいただく、これもいいと思います。
12/15 中清 浅草は天麩羅の老舗、名店は数あるところ。大黒家 葵丸進はとくに有名ですが、少し落ち着いて食べたいという方におすすめしたい店。ここの名物は雷神揚げ、新鮮な芝海老と青柳の貝柱をふんだんに使ったかきあげ。
12/15 小柳 こやなぎ - 浅草/うなぎ [食べログ] うなぎの名店にもこと欠かない浅草、そのなかで小柳は大衆的な値段で鰻重がいただけるお店。松は2,100円、竹なら1,470円と良心価格。甘すぎないたれがいい。昼時はかなり混雑するので、早めにいくのがいいと思います。
12/14 左可井 さかい - 鎌倉/割烹・小料理 [食べログ] 今年もあと2週間あまりとなってしまいました。現役中は師走といえば文字通り忙しい毎日だったと思いますが、セカンドライフの方には時間を持て余すことも。今回は、そんな方のための鎌倉グルメ散歩のご紹介です。まずは左可井のあなご丼。うなぎほどあぶらはないのでさっぱりといただけます。こちらの玉子焼きも絶品。竹寺、報国寺の近くです。
12/14 和さび わさび - 鎌倉/寿司 [食べログ] もうひとつ、左可井の近くにある一軒家の寿司屋。口コミによる評判も上々、一度は味わってみたい。
12/14 らい亭 - 鎌倉山 蕎麦・会席 こちらは鎌倉山にある蕎麦会席の店。予約制の会席料理は会席四季膳6300円と小会席 3990円があります。庭に面した本館一階では予約がなくても蕎麦がいただけます。
12/14 しらす問屋 とびっちょ 江ノ島にあるしらす料理の人気店、昼時は混雑するが、ここの生しらすを使った料理は絶品。但し1月1日〜3月10日は禁漁期間なのでそれ以外の時期に行かれたい。
12/14 浄土宗大本山 光明寺 鎌倉といえば多くの寺がありますが、光明寺の精進料理はぜひ賞味して欲しいと思います。すべて予約制などで、遅くとも3日前迄の予約が必要です。申込人数は2名様以上、100名迄。蓮月御膳(4,000円)と記主御膳(5,000円)を選べます。
12/13 今年の漢字は「絆」 NHKニュース 今年の漢字は「絆」に決まった。震災、原発事故、不景気、そうした中で、人は、家族、友人など、身近でかけがえのない人との絆の大事さを知ったということが選定の理由。人を助けるのは人だというあまりに当たり前のことに気付かされた一年だった。
12/13 【原発の不都合な真実】「原発の負の学習曲線」と太陽光発電の「正の学習曲線」−両者の帰趨は既に決している : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース) 「多くの産業部門では、業界が発展し、経験を積み、関連技術も進歩するのとともに、一定の業績を上げるのにかかる費用は低減していくのが普通だ。これは「コストの学習曲線」などとも言われる。だが、原発の場合、グラフから分かるように、年を追えば追うほど、総容量が増えれば増えるほど、1キロワット当たりの発電容量に対するコストが増えていることが分かる。」、原発をビジネスとして考えたときに、これほどリスクが高く不採算な事業はない。政官業の作り上げた原発はコストが一番安いという幻想、そろそろ気付いてもいいころである。
12/13 NHKスペシャル|シリーズ原発危機 福島第一原発事故 〜あのとき何が〜(仮) 震災以降、原発に関する様々な報道がなされてきたが、そのなかでより深く問題をとらえてきたのはNHKのみである。国営放送でありながら行政に対する反対意見を多くの学者のインタビューから紹介している。これは本来民放の役割であろう。民放は最早、報道をすてたのであろうか?
12/13 水戸黄門 第43部|TBSテレビ いよいよ12月19日の『水戸黄門』最終回2時間スペシャルで42年の歴史の幕を閉じる。時代劇の放送がほとんどない現在、水戸黄門は大きな楽しみのひとつだった。この高齢化社会だからこそ、こうした時代劇は残していいのではないのか?スポンサーがいないというのであれば、高齢者福祉事業者などが手を上げればいい。その宣伝価値ははかりしれない。
12/13 スペシャルドラマ 坂の上の雲 坂の上の雲、毎回欠かさず見ている。見るたびに思うが、テレビドラマとは思えぬ製作、そして何よりも役者がいい。こうしたドラマはやはりNHKならではのもの。第12回 「敵艦見ゆ」そして最終回 「日本海海戦」はどんな情景を見せてくれるのか、今から楽しみである。
12/12 CNN.co.jp:ロシア下院選に数万人が抗議デモ モスクワなど全土で ロシアで下院選の不正疑惑に抗議したデモが10日、首都モスクワなど全土で展開された。イスラム諸国で始まった反政府行動が、アメリカ、ヨーロッパで展開されている。世界は国民の力によって少しづつ変わろうとしている。
12/12 週現スペシャル 日本はギリシャそのもの ああ、公務員だけがこんなに幸せな社会 年金も退職金も健康保険も給料も住宅も、 すべて充実。そのお幸せな中身を紹介 | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 日本の現状はすでにご存知の通り、一千兆円を超える債務をかかえている。この借金、どのように始まり、いったいどこに使われてきたのか問う人はほとんどいない。永遠に借金をすることはできない。それはこの国の民よりも外国によって気づかされるのかもしれない。日本にギリシャと同じ債務超過国となる日が近づいて来ている。
12/12 時事ドットコム:「月食」 赤く染まった神秘の月 写真特集 10日の月食をご覧になっただろうか?月食は太陽と地球、月が一直線に並んで起きる現象。宇宙を感じさせるひと時であった。それにしてもありがたいものである。太陽系の奇跡とも呼べる微妙なバランス、これが地球を人類を作っている。
12/12 「もう米国民は関わらない」迷走欧州に米報道官 IMF資金供出も否定 - SankeiBiz(サンケイビズ) ヨーロッパの経済危機、米国が手を引く、そんな声が聞こえてきた。IMF資金供出も否定するという。それが事実ならヨーロッパの多くの銀行が破綻する可能性が出てくる。世界恐慌の足音が聞え始めた。
12/12 冬のボーナスもらえるだけマシ?中小企業や非正規雇用多くはゼロ : J-CASTテレビウォッチ  今冬、中小企業や非正規雇用のボーナスはほとんどセロの状態だという。一方で国家公務員のボーナスは減るどころか4。1%増だという。ボーナスゼロの国民が納める税金で懐をあたためる公務員、彼らはいったい何だろう?
12/10 問責決議案:2閣僚、午後可決 次期国会、与野党全面対決へ - 毎日jp(毎日新聞) 参院本会議で9日午後、自民、公明両党の共同提出による一川保夫防衛相、山岡賢次消費者担当相に対する問責決議が可決された。野田内閣は当初、適材適所の人事を言ったが、このお二方の過去の発言を聞くと、ん〜と考え込んでしまう。
12/10 asahi.com(朝日新聞社):欧州主要銀、11兆円の資本不足 31行が強化必要 - ビジネス・経済 日本の政治家は欧州で起きていることをあまり気にしていないように見える。asahi.com(朝日新聞社):EU27カ国、財政規律強化で基本合意 各国憲法に明記となったが、世界恐慌の危機は去ったわけではない。日本国債の格下げが行われれば利上げが待っている。利上げすれば借金はさらにかさむ。欧州危機、対岸の火事ではない。
12/10 公務員ボーナス:4.1%増 「10%カット」どころか… - 毎日jp(毎日新聞) 問責決議案可決で与野党対決が激化しそうだが、本当はこの国会でやらなければならないことがあった。そのひとつが公務員給与削減法案、これにより約3千億円の財源が生まれる。それにしても民間では円高不景気で軒並みボーナス支給額ダウンだが、公務員は逆に増えるという。諸氏はいかが思われる?
12/10 橋下新市長が全国公募の区長、最上級の待遇に : ニュース : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 橋下大阪市長が区長を公募するそうです。その待遇は別にして、自治体の行政に民間の考えを取り入れる、この方法は面白いと思う。民間会社であれば、経費を節減した者が高く評価され出世も早くなる。この当たり前のことが役所の世界では何故できないのだろう。
12/10 asahi.com(朝日新聞社):単身女性、3人に1人が貧困 母子世帯は57% - 社会 勤労世代(20〜64歳)の単身で暮らす女性の3人に1人が「貧困」だそうである。原因は様々と思うが、一番大きな要因は派遣法だろう。この法律によって非正規社員が特に女性労働者に大幅に増えた。なんでこんな世の中になってしまったかねえ?
12/9 映画「エンディングノート」オフィシャルサイト 公開後、 1本の映画が社会現象になっているといわれる「エンディングノート」、内容は、定年退職2年後に末期がん告知された男の物語、亡くなるまでの半年間を娘が撮影したドキュメンタリーとして描いている。人は死を前にして何を望み、何ができるのか。爽快倶楽部の全ての読者に見て欲しい映画です。
12/9 NEWSポストセブン|田母神俊雄氏「日本にもF15凌ぐ国産戦闘機を作る能力ある」 田母神俊雄・前航空幕僚長によれば日本の国防の進むべき道として国産戦闘機の開発をあげている。かって戦時中に零戦など多くの優秀戦闘機を作ってきた日本の技術、それは今も脈打っている。国産戦闘機開発、大賛成である。世界最先端の戦闘機製造、期待したい。
12/9 連続追及 われらの年金を返せ! 第7弾 年金は60歳からもらった方が賢い  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 年金の受給開始年齢は60〜70歳の間で自由に選択することができる。65歳からを「基準額」に、早く受給開始すれば毎月の受給額はより少なく、遅くすればより多くなる。先にもらうか、後でもらうか、年金政策がふらふらしているとき、難しい選択である。
12/9 映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六』公式サイト│12月23日(金・祝)より全国ロードショー 過去、何度か映画化されてきた聯合艦隊司令長官 山本五十六、智将、闘将として同時に一貫して外交による解決を主張してきた彼の姿、その冷静さをこそ、現代の政治家諸君には学ぶところが多いと思う。
12/9 asahi.com(朝日新聞社):京都議定書、延長で3案 COP17協議で議長国提示 - 国際 地球温暖化の原因となる二酸化炭素などについて、先進国における削減率を1990年を基準として各国別に定めたのが京都議定書である。本当にそうなのか、今一度、地球温暖化の原因が温室効果ガス、とりわけ二酸化炭素によるものなのか、再確認する必要もあろう。科学は往々にして間違いを犯す場合がある。
12/8 あさくさかんのん 浅草寺 浅草寺、師走の恒例行事、納めの観音ご縁日(羽子板市)が12月18日、午後2時から本堂にて、羽子板市は17日(土)〜19日(月)、境内にて開催。お出かけになってはいかが?
12/8 昭和の残像 鉄道懐古写真 (1) 江ノ電での奇跡のシャッターチャンス | ライフ | マイナビニュース 昭和、自家用車が金持ちの乗り物であった時代、庶民はどこへ行くにも鉄道だった。あの頃乗った鉄道、あらためて見ると感に入る。昔を思い出すのも悪くはあるまい。
12/8 お母さん革命−北海道新聞[卓上四季]" ここにこういう記述があった。「<危険を危険だとはっきり言うのが専門家>で、原子力政策の失敗は専門家がその誇りを捨てたことにあるという(「内部被曝(ひばく)の真実」幻冬舎新書)」、そして「<人が汚したものを人がきれいにできないわけがない>との信念で、被災地の人々と向き合う。学者としての良心からだろう。その一方で、この国を汚した「原子力村」の学者や専門家がいる。彼らは自分たちの責任をどう考えているのだろうか。」、原子力携わってきた学者諸氏、これをいかに受け止めるか?
12/8 11月30日 駄目だとすれば、放射能の拡散を防ぐ手立てが無くなる 小出裕章(報ステ) 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ 福島原発事故以降、多くの学者が説明してきたが、信じるにたる発言は少なかった。当初より炉内部の状況を予測し、対策を発言してきた小出裕章野今回の東電会見に対する見通しである。「もともと溶けている炉心というのは2800℃を超えているのです。鋼鉄というのは1500℃を超えたら溶けてしまいますので、そういう溶けた炉心が鋼鉄のところまで達してしまうのであれば、鋼鉄はたやすく溶けると思います。それ(コンクリート)がまだ、37pだけはまだ頑張ってもっているというふうに東京電力が言っているのですね。もし、それが駄目だとすれば、放射能の拡散を防ぐ手立てが無くなるということです。」、だそうである。
12/8 THE ROLLING STONES 団塊の世代諸氏はご存知と思いますが、ローリングストーンズ、1960年代前半から現在まで半世紀近く、1度も解散することなく活動している。メンバーの年齢はすでに還暦をはるか越えている。若者よ、高齢者のロックをあなどるなかれ!
12/6 どんどん増える消費増税反対派―説明ない政府に「賛成しようがない」 : J-CASTテレビウォッチ 毎日行われる消費税増税の動きについて。みのもんた曰く「我々はだんだん消費税上がるんだなって気持ちになりはじめちゃってる」。確かにそうかもしれない。が、民主党政権成立時にもどって考えてみれば、おかしな話。社会保障に金が必要なのはわかる。そもそもこの財源を他から持ってくるという話ではなかったか?民主党が約束した事、どれだけ実現しているのだろうか?
12/6 河北新報 東北のニュース/コメから基準値超セシウムの福島・伊達、市の検査に依頼殺到 福島市と伊達市のコメから国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されたのを受けて、両市で農産物の放射性物質検査の申し込みが殺到しているという。安全宣言のあとの基準超の発覚、自給のための米生産農家にとっても驚きである。
12/6 食品中の放射性物質の検査について|厚生労働省 そもそも食品中の放射性物質はどれほど許容されてきたか?食品衛生法(昭和22年法律第233号)の規定に基づく食品中の放射性物質に関する暫定規制値(Bq/kg)によれば、放射性セシウムは、飲料水牛乳・乳製品 200ベクレル、野菜類穀類・肉・卵・魚・その他は500ベクレルとある。少なくとも我々はこの基準で数十年にわたって食品を口に入れてきている。暫定基準値の是非はあるが、この事実があることを知っておくことは必要だと思う。
12/6 NEWSポストセブン|大阪市民「市バス運転手平均年収800万円なんてありえへん」 大阪市の市バスの運転手の平均年収が800万円弱だという。大企業は別にして一般の中小企業の社員の給与と比べるとその高さに唖然とする。諸氏はいかが思われる?
12/6 さいたまゴールド・シアター 平均年齢72歳の俳優たちのあふれる情熱が生み出す新しい演劇、さいたまゴールド・シアター第5回公演『ルート99』、劇作家・岩松 了 × 演出家・蜷川幸雄による伝説の旗揚げ公演『船上のピクニック』から4年―新たな物語の幕が開く。公演日程は2011年12月6日(火)〜12月20日(火) 。
12/6 47年間16億円、駐車場未許可で使用 | YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)  自民党が無償で駐車場として使用している衆議院の土地について財務省が「適切な対価の支払いが必要」と指摘。自民党が1964年から賃料を支払わずに本部の一部として使っているこの問題、その間、政権政党といえども土地を借りた限りは借地料を支払わねばなるまい。それにしても16億円、野党に下った今としては大変だろう。
12/6 社会保障と税の改革―消費増税は避けられない asahi.com(朝日新聞社):社説 新聞論調の多くは社会保障と税の一体改革について推進の旗印を揚げている。それは理解できるが、消費税増税において一体どれだけの税が社会保障に使われるのかを報道していない。どうしてだろう?
12/6 福島原発 政府事故調 中間報告 菅前首相や枝野前官房長官に事情を聴かないデタラメ ゲンダイネット 2日に出した東京電力による福島原発事故に関する社内事故調査委員会中間報告を聞いてあぜんとした人は少なくあるまい。曰く「国と一体となって整備してきた事故対応の前提が大きく外れたため、炉心損傷を招いた」、「津波が想定外だった」と責任回避の表現ばかりである。では、事故の責任はいったいどこにあるのだろう?
12/6 燃料溶融 廃炉には厳しい課題 - Video Dailymotion 溶融した核燃料が格納容器まで落ちている。山のように盛り上がった核燃料、半減期まで冷やし続ける必要がある。それをどうやって取り出すのか?まあ、頭のいい原子力工学の学者さんが考えるのでしょう。
12/6 世界恐慌、その現実的影響 預金は損、借金は得 いずれやってくる超インフレに備えよ  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 世界経済の見えないところで世界恐慌の兆しが見え始めた。TPPが問題になっているが、それを議論している間に世界の金融体勢が崩壊する。デフレにあえぐ現在の日本が超インフレとなったらどうなるのか?わずかな年金で暮らす高齢者にとって、その年金さへも紙くず同然となる。金の値上がりの要因、こんなところにありそうである。
12/5 なぜか涙が…29歳のときの父と29歳の僕が驚くほどそっくりだった:らばQ この記事に共感するところがあった。若き日の父の写真をふとしたことから見るたとき、そこに自分を見るようである。命とは継がれてゆく・・・親子の絆が形で見える。
12/5 12月10日夜、皆既月食を観察しよう ―2011年12月10日夜、全国で好条件の皆既月食― 12月10日の夜月食が見る事ができます。「まん丸い月が、突然欠け始め、やがて赤黒く輝く。そして再び月は丸い姿に戻っていく。一夜のうちにこのような変化が見られる、とても不思議な現象」、皆既月食をお孫さんと一緒に見るのも楽しいと思います。
12/5 【3.11 文明を問う】 第5回「新しい芽」平和研究の父ヨハン・ガルトゥング氏 : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース) 「平和研究」の父とされる政治学者ヨハン・ガルトゥング氏による提言、「大地震、大津波、そして原発事故。三重苦の日本に深い哀れみの感情を抱いた。ただ同時に、怒りも覚えた。日本の多くの原発は海辺に建設されている。地震や津波への警戒をどうして科学者たちは政府や電力会社に対し、声を大にして警告しなかったのだろうか」、科学者としての責任、問い直すべきときだろう。
12/5 中日新聞:原発政策 国内外で使い分けるな:社説(CHUNICHI Web) 政府による原発輸出に対しての社説「事故の反省と教訓を置き去りにしたままの姿勢が許されるはずもなく、強い疑問と憤りを禁じ得ない。」とある。この通りであろう。福島原発の収束のめどはまったく立っていない。冷温停止などは全くの絵空事である。溶融し格納器に落ちた核燃料は表面のみ冷温だが内部は相変わらず煮えたぎった状態である。これを取り出すことなど今の技術ではできない。そんな状態が輸出先で起きたらいったいどうするのか。野田内閣は財務省のみならず経産省の走狗でみもある。
12/5 ちあきなおみ 黄昏のビギン 今年も大晦日に紅白歌合戦が行われるが、歌謡曲の中にも永遠のスタンダードがあると思う。たとえばこの「黄昏のビギン」、今流行りの歌もいいが、こういう歌こそ登場させて欲しいと思う。
12/3 女性宮家も視野 事務レベルで協議 NHKニュース 女性の皇族が、結婚後も皇室にとどまれる「女性宮家」の創設、いいことだと思う。世界に冠たる日本の皇室の歴史、それを絶やさないことは日本の国として当然のことである。女性宮家の皇位継承も、もちろんあっていい。
12/3 東京新聞:原発放水 誇れる息子へ 母からの手紙 大賞に :社会(TOKYO Web) 「お母さん、行って来るからとの一報を受けた時は真っ白になった。あまりにも唐突で、気持ちの整理もままならぬ中、頑張ってきなさいと言うしかなかった。本当は放射能の中への突入なんてあり得ない、やめてって叫びそうだった。東京消防庁への道を選んだ時、反対しとけばよかったとさえ思った。これって、お母さんのエゴなのでしょうか。 テレビに釘付けの一日の何と長いこと。無事であることを祈るばかり。そう言えば謙はどら焼きが好きだった、忙しくてしっかり抱っこもしてやれなかった等何故か遠い昔のたわいもないことがどんどん駆け抜けていった。 「ミッション達成」のメールが届いた時は涙が出てしまった。二十ミリシーベルトの放射能を浴び、決死の覚悟で任務に挑んできた一員として、自信にあふれたあなたの姿こそ、お母さんの誇り。お疲れ様でした。 (追伸)浴びる程飲ませっつお、待ってろ。ってお父さん言ってた。(原文のまま)」。この手紙、多くの人に読んで欲しいと思います。
12/3 平成中村座公式ウェブサイト | 松竹 2000年の第一回公演以来、東京のみにとどまらず大阪、名古屋、さらには日本を飛び出し、ニューヨーク(アメリカ)、ベルリン(ドイツ)、シビウ(ルーマニア)などに登場し、各地で人々を沸かせてきた平成中村座がて旗揚げの地である浅草・隅田公園に帰ってきた。中村勘三郎が熱い思いを観劇する、年末年始のよい楽しみとなろう。ぜひ、ご覧ありたい。
12/3 お正月2012 この2〜3日、東京も本格的冬の到来を思わせる寒さ。この師走もあっという間に過ぎ正月を迎える。来年こそは平穏無事のよい年であることを祈りたいと思います。ちょっと気の早いお正月情報です。
12/3 FUJIFILM X10 一眼レフ並みの機能をコンパクトにも欲しいという写真愛好家は少なくない。被写体を前にしてマニュアルズーム、露出補正、絞りとシャッタースピードをストレスなく切り替えることが絵作りのための必須条件である。重さは約350g、これなら重宝すると思う。
12/2 公務員宿舎削減、25%強に上積み 朝霞は正式に中止決定 - MSN産経ニュース 政府の検討会が全国で約21万8千戸ある宿舎を今後5年間で5万6000戸(25・5%)減らす計画をまとめた。東日本大震災の復興増税で国民負担が増す中、「公務員優遇」への批判に配慮したそうである。また、5年間の建設凍結を指示していた朝霞住宅(埼玉県朝霞市)の事業中止も正式に決めた。財務省としては自ら身を切ることによって増税路線を突っ走りたいようだが、本来ならば危機管理用を除いて公務員宿舎は全廃するべきであろう。単純に、公務員待遇を民間並みにすることこそ、政治の役割である。野田政権に期待するものは何もない。
12/2 小出裕章が疑い、東電発表の溶け落ちた燃料の状態の解析結果 1号機メルトスルーまで37センチ 11/30:ざまあみやがれい! 事故後早くからメルトスルーの可能性を指摘してきた小出氏の発言、「はい。砦が壊れてしまうかどうかということは大変重要なことであって。私は格納容器の鋼鉄が壊されて、格納容器そのものの……あ、ごめんなさい、格納容器の底にあるコンクリートは壊されて、えーその下にある格納容器の鋼鉄製の、え……まあ構造物自身も壊れているかもしれないと。そうなってしまうと放射能を閉じ込める防壁が全て無くなってしまうので、え……もう仕方が無いので地下にダムを作ってくださいと言っていたのですね。」どうしてこういう人が事故対策委員会に入っていないのか不思議である。
12/2 全国民必読60歳から年金をもらおう どうせ当てにならない年金制度、「繰り上げ受給」で早く確保した方が賢い 繰り上げの方法と、得か損かのシミュレーション | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 厚生年金は60歳から支給されるが国民年金を標準額でもらおうとすると65歳からである。60歳になった人が65歳まで待つか、待ったとしてもその時点で標準額をもらえるか不安という人は少なくない。理由は「年金制度を考えている今の政府が信用できない」ということ。少子高齢化というが、それだけではあるまい。資金の運用、共済年金との統合こそ急務である。
12/2 【増税亡国論】財務省が増税に走るワケ…背景に天下り先確保も - 政治・社会 - ZAKZAK 財務省による公務員住宅の中止の発表があったが、前回の冒頭に「財務省は増税さえできれば、財務省は何故増税をしたいのか、これをよく考えてみる必要がある。先日の国会での党首討論での野田総理の発言、もっともらしいが、増税の本質はこんなところにあるのかもしれない。あなたは、増税に賛成ですか?
12/2 八重山教科書 文科省、竹富町に決断迫る - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 八重山地区の中学生が来年度から使用する公民教科書が一本化できないことに対して文部科学省は、1)町費で東京書籍版を購入する(2)育鵬社版を採択して無償給与の適用を受ける―のいずれかの対応を早期に決めるよう竹富町に要望。東京書籍版と育鵬社版、どのようにちがうのであろう?
12/1 東京のおでかけイベント情報満載 Let's Enjoy TOKYO | レッツエンジョイ東京 いよいよ師走、全国各地で師走らしい年中行事、催し物が始まる。大震災、原発事故、節電など心安い日は少なかったかもしれない。が、こう思えばいい。陽はまた昇ると!
12/1 スペシャルドラマ 坂の上の雲 2009年に始まったこのドラマ、いよいよ第3部「激闘完結」編が今月毎日曜日夜に放送される。明治の日本人がいかに生き、いかなる国家を作ろうとしていたのか、その激動の時代を描くこのドラマ、今の日本が失った未来への希望を感じる。今の我々に坂の上の雲は見えているだろうか?ぜひ、ご覧ありたい。
12/1 巨大地震“北伊豆”が危ない?東大地震研チームが分析 - 政治・社会 - ZAKZAK 気になる情報である。東京大学地震研究所の研究チームによると、東日本大震災の影響により、全国11カ所の活断層で地震発生率が震災前の10倍以上に上昇しているという。最も活発化したのが70倍の動きを示した「北伊豆断層帯」。まだ、3月の大地震の影響はおさまっていないようである。NHKスペシャル MEGAQUAKE 巨大地震 第1回 プロモーション映像 次の巨大地震をつかめ 人類の果てしなき闘い|無料動画 GyaO![ギャオ]|NHKオンデマンド セレクションも参考に。
12/1 第62回 NHK紅白歌合戦 今年の紅白歌合戦の出場歌手が発表された。年々思うが、昭和の大歌手が姿を消してゆく、これも時代といえば時代だが、さみしい気もする。ともあれ、大晦日の恒例行事、紅白で年を越したいと思う。
12/1 鍋奉行マニュアル|鍋なび|ミツカングループ商品・メニューサイト 冬の寒い夜は鍋に限る。体が温まるのはもちろんですが、家族で食卓囲んで料理といただく、心も同時にあたたまる。「鍋のおいしさを高めるための知識や、鍋を囲むときに話題にしたい鍋に関する雑学まで、鍋奉行になりたいあなたに、ぴったりの情報」、役立つと思います。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2011年12月の掲載



Copyright 爽快倶楽部