TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2011年10月の掲載




10/31 中間貯蔵施設 来年度内に場所選定 工程表 30年以内に県外最終処分  福島民報:福島県の新聞社:ニュース|トップニュース 福島第一原発事故で、除染で出る土壌などの汚染廃棄物を保管する中間貯蔵施設を3年程度を目標に福島県内に整備、廃棄物は貯蔵開始から30年以内に県外で最終処分するという。最終処分まで30年である。原発事故は、いったいどこまで人々を苛むのか。
10/31 利用者「車道は怖い」 ドライバー「事故増える」 双方に不安も、マナー向上を 自転車の車道走行新ルール ちばとぴ 千葉日報 ウェブ 自転車の幅3メートル未満の歩道の走行を原則禁止が警察庁によって示された。車道を自転車が走るとなれば、自動車との接触事故も増える可能性がある。とりわけ幼児を乗せた母親、高齢者など、自転車、車ともに注意が必要であろう。母子を巻き込んだ重大事故が起きなければいいのだが。
10/31 バカ売れ「一時払い終身保険」の落とし穴 ニッセイ『夢のかたち』 明治安田『エブリバディ』  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] うまい話には裏がある・・・最近人気の高い「一時払い終身保険」の長所、短所が解説されています。安全、高金利につられてうっかり契約すると損をする場合もある。契約の際には、よくよくマイナス面にお説明を受ける必要がある。
10/31 ついに日本上陸した「真面目な大人のSNS」 リンクトインはフェイスブックと何が違うのか|ビジネスモデルの破壊者たち|ダイヤモンド・オンライン 「リンクトイン」一般のファイスブックと違うところは、自分の履歴書の充実。ビジネスパートナーを探したい、定年後に再就職先を探したいと思っている人には有効なツールになるかもしれません。人の輪が自分のチャンスを広げる。公式サイトは日本| LinkedInです。
10/31 【憂国美女対談】民主は“詐欺師集団”…シワ寄せは国民に! - 政治・社会 - ZAKZAK 憂国美女対談と題されたこの特集、読んでなるほどと思うことしきりである。多くの国民が期待した政権交代だったが、いったい何が実現したのか。官僚の抵抗と言えばそれまでだが、それを突き崩すことが出来なければ、ここで言う詐欺集団と言われてもしかたがなかろう。
10/29 紅葉情報 毎週更新 | 紅葉名所2011 - Walkerplus 大震災、原発事故、世界金融不安などおよそ心が晴れぬニュースが続いた今年ですが、季節晩秋を迎え、山々は紅葉に彩られて冬への準備を始めています。春夏秋冬、日本の季節の美しさは変わりません。晩秋の旅、ぜひお出かけを。
10/29 ▽世界の人口70億人、こんなに増えて大丈夫か : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース) 2011年版「世界人口白書」によると、世界の人口は10月31日に70億人に達するそうである。第2次大戦後に25億人に達し、1998年に60億人、そしてわずか13年で70億人となった。さらに、今世紀半ばには93億人、世紀末には100億人を超すと予測される。これから100年単位で起こる最も重要な事は食糧危機であるかもしれない。TPPの議論が進んでいるが、日本の食料生産は守れるのだろうか?自国で食料が足りなくなれば、食料を売ってくれる国はないことを考えねばなるまい。
10/29 “直下型地震”で東京はこうなる!墨田、台東、足立の家屋危ない - 政治・社会 - ZAKZAK 政府の中央防災会議によると、東京直下でM7級の地震が起きる確率は今後30年で70%、江戸川区沖の東京湾を震源とした場合、震源に近い江戸川区、江東区、墨田区などの震度6強を筆頭に、23区の広い範囲で6弱。町田市、八王子市といった西部でも5強〜5弱の予想。このこと、しかりと心に刻んでおかれたし。
10/29 時事ドットコム:海洋流出、東電推計の20倍か=福島原発のセシウム−仏研究所 フランス政府系の放射線防護原子力安全研究所が、東京電力福島第1原発事故後の3月21日から7月半ばまでに海に流出した放射性セシウム137の総量は東京電力が6月に発表した推計している。このうち82%は、事故が起きた原子炉を冷やすための放水によって4月8日までに流れ出たとされるが、これが事実であるならば、東北から関東地方太平洋岸の放射能汚染はかなり深刻なのかもしれない。海流にもよるが、海のホットスポットを調査するべきと思う。
10/29 国の「農地開発事業」1兆8000億円―残ったのは農家の借金と耕作放棄地だけ (1/2) : J-CASTテレビウォッチ< およそ、役人が考える様々な事業、ほとんどが無駄である。地方自体が行ってきた企業誘致の為の工業団地整備の同様、甘い事業計画で推進された結果、ペンペン草が生えるのみ。要するに役人は事業を行う能力が皆無と思わねばならない。こういう無駄、すべて国民の税金である。
10/28 WRAPUP4: ユーロ圏首脳が危機対策で合意、ギリシャ債務減免50%・EFSF1兆ユーロ規模に拡大 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters ギリシャの財政危機に始まった世界同時金融危機、とりあえずは最悪の事態を脱する模様。それにしても金融が世界を動かす、ある意味異常な気がする。産業資本主義が金融資本主義になり、実態のない経済が世界を支配する。世界は金の奴隷になってしまったようである。
10/28 嫁への軽率な発言を後悔 : 心身 : 人生案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 息子が所帯を持つ、当然そこには嫁がいる。家族の一員といっても、他人にはちがいない。血縁家族どうしなら、ちょっとした失言は笑ってすませることができようが、嫁にとっては深刻なことと受け取れることがある。心を許しあうことも大事だが、決して言ってはならないこともある。
10/28 小出裕章が分析。ホットスポット柏市で1kg27万6000Bqの汚染土、南相馬小学生199人体内からセシウム137検出など 10/25:ざまあみやがれい! 小出氏の指摘、「ええー……要するに1kgあたり10万ベクレルを超えているようなものはですね……もうそこらに放置することはできないし、単にあの地面に埋め捨てにするようなことも、できませんので、いわゆる放射性物質として何がしかの保管の仕方が必要なのですけれども。でももう大量にそれが今、生じてしまっていますので、どうすべきかという事はしっかりと考えなければいけないと思います。」さらに「ただ、私自身はあの……もともとこの、いま出てきてる放射性物質、というか汚染はですね、東京電力の福島第一原子力発電所の原子炉の中にあるべきものだった、わけだし、れっきとした東京電力の所有物なわけですから、東京電力にまずは返すとういことをまずは原則にしたいとおもいます。福島第一原子力発電所の敷地、それで足りなければ福島第二原子力発電所の敷地、になるべく戻すということをやって欲しいと思いますし。」、正論だと思う。
10/28 元公務員 65歳の時の温泉芸者との情事を一生忘れないと宣言 - 政治・社会 - ZAKZAK ご婦人方からはお叱りを受ける気も知れませんが、男は時に、ささやかな夢を持つことがあるのかもしれない。川端康成氏の名作「雪国」の中に描かれた「駒子」への思い、それを現実のものにしたい、馬鹿げたことといえばそれまでだが・・・。同じ夢をお持ちの諸氏、仮にそうなったとしても奥方には気づかれぬように。熟年離婚では代償が大きすぎよう。
10/28 緊急インタビュー カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は小沢裁判をどう見ているのか ゲンダイネット ここで云われる<司法と大メディアによる「人物破壊」>、世界から見たとき、小沢氏強制起訴、元秘書たちに対する有罪判決、どれもが異常である。検察、大メディアは小沢氏の何を恐れるのか?こうした角度から小沢氏問題を見るのも必要と思う。
10/27 東京市場初の75円台、財務相は介入準備指示 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 円高が止まらない。先日、ニューヨーク市場で1ドル=75円73銭をつけた。戦後最高値である。輸入にはプラスだが、輸出にとっては大打撃となる。景気上昇も望めぬ現在、これに増税であれば日本経済はさらに悪化するだろう。ドルもユーロも世界の機軸通貨たりえない、これが、これからの世界であるのかもしれない。
10/27 日本ペンクラブ 過酷な原発事故を前にして、「日本ペンクラブはこれまで、核兵器の廃絶を訴え、あらゆる核実験に反対し続けてきました。私たちは、福島原発の事故を見過ごすわけにはいきません。地上での核実験あるいは核兵器の使用に匹敵する状況となっていることは周知のことです。私たちはもはや、核の平和利用という言葉に惑わされることなく、脱原発を目指すべきであると考えます。」との発言、これが常識なんだと思う。
10/27 悩み解決!医師に聞く ED克服のポイント 「60歳代の男性です。最近、勃起が持続せず、途中で中折れ状態になってしまいます。やっぱり加齢とともにEDは増えるのでしょうか?年を取ってからでも、治療を行えば回復することができますか?」、これと同じ悩みをかかえている男性は少なくないと思う。無理をする必要は決してないが、やはり、可能であれば男としての機能は失いたくない。諸氏はいかがであろうか?
10/27 社団法人日本民間放送連盟 テレビの視聴率が落ちているという。ゴールデンタイムと呼ばれる夕方6時〜8時台ににこの傾向が強い。7月に始まった地デジ放送、確かに画面はきれいになったが、放送内容は相変わらず無味乾燥である。およそ内容のないバラエティ、BSデジタルは韓国ドラマが軒を並べている。これでは、誰も見ませんな!
10/27 レシピ 鮭 | ホームクッキング【キッコーマン】 秋鮭の旨い季節です。切り身をうす塩焼きにして、さんまさながら大根おろしでいただく、あるいはバター焼きにする。もちろん。これ以外に様々な料理法があります。旬の秋鮭、ぜひ召し上がれ!
10/26 沖縄タイムス | 米国防長官に普天間変更協議を要請 米上院軍事委員会のレビン委員長とマケイン筆頭理事、ウェッブ議員が、米軍普天間飛行場を名護市に移設計画の変更を日本政府に呼び掛けるよう要請していたことが分かった。理由は、米国側の国防予算削減にからむものとされている。基地移転問題、日本国内では出口は見えないままだが、意外と米国側から答えが出てくるかもしれない。
10/26 原発事故:発電コスト試算、上乗せ最大1.2円 未確定被害除き「割安」−−原子力委 - 毎日jp(毎日新聞) 福島原発事故収束の展望も見えない現在、内閣府原子力委員会は、福島第1原発事故の被害額を基に、原発事故のコストを1キロワット時当たり0・0046〜1・2円とする試算を出した。割安という主張は、既に多くの専門家によって虚妄であることは明らか。事故の発生頻度を500年に1回という前提も無意味である。自分に都合のいい事だけを考える、この人達は一体何を考えているのかと思う。
10/26 asahi.com(朝日新聞社):国家公務員給与の勧告見送りへ 政権「減額は特例法で」 - 政治 平均0.23%引き下げを勧告した人事院が、政府の平均7.8%下げる特例法案に対して、「勧告を尊重しないと憲法違反の可能性がある」(幹部)と反発しているという。このご時世で、平均0.23%引き下げの主張、人事院というところはどういう役所なのか、ワケがわかりませんな!
10/26 辻褄合わせの「100年安心」をいつまで唱えるのか? 支給開始年齢議論が奏でる“年金制度崩壊”の序曲|今週のキーワード 真壁昭夫|ダイヤモンド・オンライン 昨日もご紹介した年金制度問題、「100年安心」が10年も経たずに崩壊する。そもそも厚労省には年金制度を立案し運営する能力がないのではないか、そう思えてくる。制度として保険料をいくらにし、どのように運用し、何歳から給付するのか、そして、いくら税金で補填するのか、問題を単純化する必要がある。そして何よりも、まず今、いくら金が残っているのか、そこを明らかにする必要がある。
10/26 死ぬ前にやっておきたいこと(身辺整理編)|無料動画 GyaO![ギャオ]|死ぬ前にやっておきたいこと|バラエティ・スポーツ 人間、人にもよるが、還暦をすぎれば自分の体に何があってもおかしくはない。歳をとれば体が弱る、病気にかかりやすくなる。いざ、自分が死んだときに家族に伝えなければならぬことを整理しておく、これも人生の総仕上げとして大事だと思う。
10/25 専門家に聞く 次の大地震はいつどこか 東京湾北部、東海など | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 大震災」の後、余震もだいぶ落ち着いてきたようですが、今回の震源域での大規模余震、他地域での誘発地震の可能性はなくなったわけではありません。地震は、予想のつかぬ時、予想のつかぬ場所で起きるもの、油断大敵です。
10/25 青森、東通原発下に活断層か 研究者「審査見直しを」 - 47NEWS(よんななニュース) 経産省と電力会社、原子力発電所の建設、運転においては、まさになれあいの仲であることは今回の原発事故ややらせメール事件が教えるところ。建設のための地盤調査、いったいどこまで信用していいのわからないのが実態である。地震、津波の多い日本で、ほとんどの原発が海岸線に立地し、さらに活断層の上にあるとすれば、最早、絶望するほかはない。やがて日本は原発事故で壊滅する時がくるかもしれない。
10/25 信州そば漫遊 信濃毎日新聞社 新そば、全国各地でいただけるが、その新そばを訪ねて信州漫遊というのも楽しいと思います。晩秋の信州、紅葉狩りをかねて出かけてみてはいかが?
10/25 「年金は70歳から」という国家的詐欺 小泉元首相こそ国会招致しろ! ゲンダイネット 今、ニュースでしきりに話題となっている年金給付年齢の改定問題、現状は65歳だが、これが70歳となれば、給付開始までの間、どうして生活をすればいいのか。ここでいう100年安心、あれは何だったのか?もっとも、それを決めた当時の小泉内閣に大喝采を送ったのは国民自身だったが・・・。だからこそ、今、考えて欲しいのは現野田内閣は、小泉内閣におとらぬほど官僚主導内閣であること。
10/25 音楽レストラン【オペラサロン トナカイ】 東京都千代田区岩本町にあるオペラサロン、国内著名な声楽家のアリアが聞ける数少ないオペラサロンのひとつです。ほぼ毎日様々なプログラムがあります。アリアを生で聞きたいという方におすすめです。11月の注目はプッチーニ「トスカ」、出演は、トスカ:福田 玲子SLi、カヴァラドッシ:東小野 修TLS、スカルピア:前田進一郎BrL、アンジェロッティ&シャルローネ:大澤 恒夫BsB、堂守&看守:笹倉 直也BrL、スポレッタ:笹岡慎一郎TLLなど。
10/25 専門家に聞く 次の大地震はいつどこか 東京湾北部、東海など | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 大震災」の後、余震もだいぶ落ち着いてきたようですが、今回の震源域での大規模余震、他地域での誘発地震の可能性はなくなったわけではありません。地震は、予想のつかぬ時、予想のつかぬ場所で起きるもの、油断大敵です。
10/25 青森、東通原発下に活断層か 研究者「審査見直しを」 - 47NEWS(よんななニュース) 経産省と電力会社、原子力発電所の建設、運転においては、まさになれあいの仲であることは今回の原発事故ややらせメール事件が教えるところ。建設のための地盤調査、いったいどこまで信用していいのわからないのが実態である。地震、津波の多い日本で、ほとんどの原発が海岸線に立地し、さらに活断層の上にあるとすれば、最早、絶望するほかはない。やがて日本は原発事故で壊滅する時がくるかもしれない。
10/25 信州そば漫遊 信濃毎日新聞社 新そば、全国各地でいただけるが、その新そばを訪ねて信州漫遊というのも楽しいと思います。晩秋の信州、紅葉狩りをかねて出かけてみてはいかが?
10/25 「年金は70歳から」という国家的詐欺 小泉元首相こそ国会招致しろ! ゲンダイネット 今、ニュースでしきりに話題となっている年金給付年齢の改定問題、現状は65歳だが、これが70歳となれば、給付開始までの間、どうして生活をすればいいのか。ここでいう100年安心、あれは何だったのか?もっとも、それを決めた当時の小泉内閣に大喝采を送ったのは国民自身だったが・・・。だからこそ、今、考えて欲しいのは現野田内閣は、小泉内閣におとらぬほど官僚主導内閣であること。
10/25 音楽レストラン【オペラサロン トナカイ】 東京都千代田区岩本町にあるオペラサロン、国内著名な声楽家のアリアが聞ける数少ないオペラサロンのひとつです。ほぼ毎日様々なプログラムがあります。アリアを生で聞きたいという方におすすめです。11月の注目はプッチーニ「トスカ」、出演は、トスカ:福田 玲子SLi、カヴァラドッシ:東小野 修TLS、スカルピア:前田進一郎BrL、アンジェロッティ&シャルローネ:大澤 恒夫BsB、堂守&看守:笹倉 直也BrL、スポレッタ:笹岡慎一郎TLLなど。
10/24 教育長「万策尽きた」…わいせつ教師続出の静岡 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 教師によるわいせつ事件があとを絶たない。昔は教師は聖職を呼ばれた。子どもたちはもちろん、地域の人々から大きな信頼を寄せられていた。それがこの状態である。教師も人である、魔がさすことも、過ちもあろう。が、その過ちを引きとどめる何かがなくなった。教育者としての精神性の欠落、戦後教育がもたらしたもののひとつである。
10/24 考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク 最近、ニュースでよく話題になるTPP、Trans-Pacific Partnership、環太平洋戦略的経済連携協定である。協定加盟国の間で工業品、農業品を含む全品目の関税を撤廃及び政府調達(国や自治体による公共事業や物品・サービスの購入など)、知的財産権、労働規制、金融、医療サービスなどにおけるすべての非関税障壁を撤廃し自由化する協定である。音頭をとっているのは米国、ある意味、平成の黒船かもしれない。この是非、国民全体の問題である。
10/24 東京新聞:昭和のモノ語り 町のロングセラー ノザキのコンビーフ:東京(TOKYO Web) たまに、コンビーフが食べたくなるときがある。昔はコンビーフといえば贅沢品、原料となる牛肉そのものが庶民の口にはなかなか入らなかった時代である。このノザキのコンビーフ、塩味加減といい、味付けといい、そのままでも実に旨い。同じノザキでウィンナソーセージの缶詰がある、こちらも旨い、お試しを。
10/24 味噌汁のレシピ紹介や味噌のお役立ち情報 365日カンタン味噌汁レシピ もうひとつ食の話題。最近、とくに若い人達の間で味噌汁を作る、いただく機会が減っているようです。理由は食の洋風化とされていますが、もしかしたら味噌汁が昔ほどおいしくなくなったのかもしれない。味噌汁にひと工夫しておいしく召し上がれ!
10/24 おならで大腸がん見つける方法開発 腐ったタマネギのような臭い危ない (1/2) : J-CASTニュース 食べ物の話題が二つ続いた後で、ちょっと臭い話で申し訳ありませんが、名古屋大大学院の研究チームによると大腸がん患者からはある特定の硫黄分が多く検出されるそうです。要するに腐ったたまねぎのようなおならが出たら要注意。家族のおならが腐ったたまねぎの匂いがする、そんなときはすぐに検査を!
10/22 渋谷で自転車の一斉取り締まり 交通ルール順守を訴え - 47NEWS(よんななニュース) 自転車の一斉取締りが始まった。自転車は本来車道を走るものだが、歩道の走行は黙認されてきた。が、昨今、自転車と歩行者による事故が激増しこの処置となったと思われる。確かに、歩道上をスピードを出して走る自転車にはヒヤヒヤすることがある。気をつけられたい。
10/22 国の借金、年度末に1千兆円突破…復興債などで : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 国の借金が2011年度末に1000兆円を突破するという。この借金、債権者は国民、債務者は国である。その意味では、国民は貸した金を返せ!ということができる。もっとも返すためには国民から増税という形で金を吸い上げねばならない。そろそろ、この国の仕組みを変えたほうがいいかもしれない。
10/22 暴力団系露天商21人を排除 逮捕の組長も 大阪市+(1/2ページ) - MSN産経ニュース 祭りなどで見かける夜店、それを露天商というが、暴力団排除ということで各自治体で締め出しが始まった。もちろん暴力団系ではない露天商もいるが、それを見分けるのは素人には難しい。警察、自治体が暴力団系ではない露天商に営業許可書を出してはどうか。祭りに夜店がないのは寂しい。
10/22 肛門.JP いぼ痔、切れ痔、穴痔の診療・治療 肛門科専門病院紹介 痔は悪化すると痛みが激しくなり歩く事はもちろん座るのもままならない。痔は早期の治療が基本、軽い痛みや出血などがあったらすぐに肛門科にいくべし。とりわけご婦人の場合には、恥ずかしいとして治療が遅れ、重症化するケースが多いので注意が必要。
10/22 蕎麦Web 美味しい蕎麦をもっと愉しむための蕎麦情報ウェブマガジン 新蕎麦の季節になった。もり、かけ、ともに旨いが、蕎麦の香りと味を楽しむならもりがいい。蕎麦屋で忘れてはならないのが、天麩羅、下手な天麩羅屋よりもよほど旨い天麩羅を出すところがある。値は少し張るが一緒に注文して、味わって欲しいと思う。店奥から旨そうなごま油の香りが漂ってくるところは、まず当たり・・・だと思う。
10/21 除染費用トラブル…100万円要求の業者も : 福島原発 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 福島県で放射性物質の除染作業に100万円を業者から請求されるなどのトラブルが起きている。作業の詳細がわからないのでなんともいえないが、特殊な作業なので、例えば人員3人、1日30000円を払い2日で作業したとすれば180000円ほどになり、これに汚染物質の廃棄代が上乗せされる、これが一般的な考え方であろう。自治体は除染作業の内容と費用ガイドラインを示し、費用は一時立替払い、最終的には東電に請求すべきであろう。
10/21 高齢者向けに「おかず箱」設置へ 週1回訪問、声掛けも|さきがけonTheWeb 由利本荘市岩城亀田で11月から、レトルト加工したご飯や総菜を最大50品詰め合わせた「おかず箱」の訪問配置事業を始めるそうである。使った分だけ代金をもらい補充する、「置き薬」の食品版となる。気になったのは、ここでいう「孤食」、独り暮らしの老人が一人で食事をする、やがて日本中の多くの地域でこの「孤食」がはじまるのかもしれない。日本の高度成長を支えた核家族が、「孤食」を生んだようである。
10/21 第3次嘉手納爆音訴訟:第1回弁論 「静かな夜を返してほしい」 /沖縄 - 毎日jp(毎日新聞) 普天間基地の移転問題、相変わらず進展ををみないが、戦後、米軍基地が置かれ続けた沖縄、その苦労を他の県が背負わなければならない時がきているように思う。少し乱暴だが、いっそのこと全国各県で移転地をくじ引きで決めてはどうか。ほとんど使われない空港がたくさんあるはずである。
10/21 映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」公式サイト 「第2の人生、あなたは誰と生きたいですか??」とある。子育が終わり、家族の絆が希薄になれば、あらためて夫婦の愛の深さが問われることになる。夫婦は所詮他人、共通の目標を失ったとき、それぞれの人間としての生き方が表に出てくる。これは定年を迎える夫婦、共通の問題である。
10/21 年金制度破綻の元凶 役人 特殊法人 特別会計 ゲンダイネット 年金破綻、その原因は少子高齢化と言われているが、ここでいう「少々古いが、日本医師会総合政策研究機構(日医総研)が02年、公的年金積立金の運用状況に関する調査結果をまとめている。当時の発表によれば、財務省から年金積立金の融資を受けた特殊法人や特別会計(特会)の状況を調べたところ、積立金総額(当時144兆円)の約6割、約88兆円が不良債権化の恐れがあると判断されていた。」、これじゃあ足らなくなるわけですなあ。年金財源を議論する前に、ここをしっかり「事業仕分け」すべきである。一番事業仕分けをしなければならないのは財務省、会計検査院ではないだろうか。
10/20 2011全国紅葉最前線|全国旅そうだん 錦秋という、まさに錦の織物のような紅葉が関東以北で楽しめる。尾瀬、穂高連峰一体は今が見頃。意外と知られていないのが南アルプスの夜叉神峠から広河原までの林道、ここの紅葉は感動の一語。出かけてみてはいかが?
10/20 スズメバチ襲われたら逃げる?しゃがむ?―福岡で中学生ら被害 (1/2) : J-CASTテレビウォッチ 福岡県で18日、海岸の清掃から戻る途中の中学生や教師57人がスズメバチの大群に襲われて病院に運ばれたニュース、ご存知の方は多いと思います。今、秋の時期がスズメバチが最も凶暴になる季節、里山のハイキングや郊外で藪が多くある地域は特に注意が必要です。
10/20 平野復興相:津波で逃げなかったばかなやつ…犠牲の友人に - 毎日jp(毎日新聞) 野達男復興担当相の福島県二本松市で開かれた参院民主党の研修会での発言、東日本大震災の津波被害に関連して「私の高校の同級生のように逃げなかったばかなやつもいる。彼は亡くなったが」、これを不適切という神経、どうかしていると思う。親しい友人への心からの哀悼と無念さ、大臣は公人であるが、同様に一人の人間である。
10/20 早川由紀夫の火山ブログ 最近は放射能汚染に慣れてしまったようである。もともとは存在するはずのなかった放射能、福島周辺、関東までもが汚染地域となっている。これでのんびり暮らすというのは、異常というしかない。もっともこれをいえば風評をまき散らすなとお叱りを受ける。この国では事実を言うことが風評となる。なんとなく戦前に戻ったような気さえする。
10/20 【日本の解き方】財政危機説にダマされるな!日本はそんなに悪くない! - 政治・社会 - ZAKZAK 以前もお知らせしたが、国の資産は、現預金19兆円、有価証券92兆円、貸付金155兆円、運用寄託金121兆円、出資金58兆円、国有財産37兆円、公共用財産145兆円など合計647兆円、負債を1千兆円とすると差し引き350兆円。金利を考えずにいえば、毎年10兆円の歳出を減らせば35年で返済できる。まあ住宅ローンのようなものである。これで増税、考えられませんなあ。特別会計を含めた総予算200兆円の5%を削ればこれができる。まずはこれが最初だろう。
10/19 新聞大会:「公器として責務」震災受け特別決議 - 毎日jp(毎日新聞) 特別決議にこうある。「日本経済は慢性的な財政危機を脱することができず、国内産業が疲弊するなか、戦後最高の円高に苦しめられている。東日本大震災と福島第1原発事故がもたらした甚大な被害は、国中を大きな不安で満たした。人々は日々の生活と将来に希望が持てないでいる。われわれは、この国難に際し、ジャーナリズムの公共的な使命を心に深く刻み、政治、経済、環境など多角的な視点から、日本が進むべき道を読者に提示し、未来への展望を切り開いていかねばならない。今後も読者に寄り添い、人々から信頼されるメディアであり続けるよう全力を尽くすことを誓う。」。かって新聞は公器だった。今、我々が手にする新聞は公器だろうか。新聞は真実を伝えているだろうか?
10/19 墨田区銘品名店会 浅草から見れば隅田川をはさんで川向うになる墨田区、ここには日本橋と並んで江戸から続く老舗の名店が数多くあります。特に地元の年配者に贔屓の多い蝶谷本店のどら焼きは絶品、一度お試しを。
10/19 現代日本が抱える機会不平等にも通じる “経済至上主義”|3分間ドラッカー 「経営学の巨人」の名言・至言|ダイヤモンド・オンライン ここにおもしろい文章が紹介されている。「経済的自由によって平等を実現できなかったために、ブルジョア資本主義はそのもたらした物質的恩恵にもかかわらず、プロレタリアだけでなく、経済的、社会的に大きな恩恵を受けた中流階級の間でさえ、社会制度としての信用を失った」(ドラッカー名著集(9)『「経済人」の終わり』)。我々の社会からブルジョアジー、プロレタリアートという言葉が消えてから久しいときがある。が、今も厳然としてこの両者は社会の頂点と底辺に存在する。連合の諸君は、「ブルジョアジー」「プロレタリアート」という、この言葉の意味を知っているだろか。
10/19 JTB 宇宙旅行 一般人が宇宙旅行ができる日が近づいてきた。17日、米ニューメキシコ州に宇宙観光旅行の発着拠点となる宇宙港「スペースポートアメリカ」が完成した。「地球は青かった」と言ったのはガガーリンだったと思うが、諸氏が宇宙へ行かれたら、なんと言うだろうか。
10/19 ホルモン青木1号店(公式ホームページ) 筆者は亀戸に住んで約30年になる、この数年、亀戸駅周辺に竹の子のようにホルモン屋ができている。どの店も繁盛している様子、まずまずである。まだ行ったことはないが、ホルモンとは、牛豚の内臓を七輪の炭火で焼いて食べるようである。たしか、昔横須賀に住んでいたころ、「トンちゃん」と言っていたような気がする。歴史は繰り返すものかもしれない。
10/18 知事の責任「九電も認識」 やらせ問題で郷原氏証言 佐賀県議会特別委 / 西日本新聞 佐賀県九州電力玄海原発のやらせメール問題、佐賀県知事の積極的関与が問題とばっているが、第三者委員会で知事の関与が明らかになっているにもかかわらず知事は関与を否定し九州電力側も同様の報告を出した。不思議である。県知事は自らの政治信条において原発稼動を推進したはずである。ならば堂々と佐賀県に原発が必要だというべきである。その是非はともかく、原発誘致と唱える自治体の首長のほうが潔い。
10/18 国立科学博物館地震資料室 このページに関東大震災の際の東京各地の写真が掲載されています。首都直下型地震がいおきてもおかしくないと言われている今、かってのような被害ではないにしろ、これを知っておくことは無駄ではないと思います。
10/18 なぜあなたの暮らしはちっとも楽にならないのか? 不況の本質「スクリューフレーション」の知られざる正体 ――永濱利廣・第一生命経済研究所 主席エコノミストに聞く|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン 「働いても働いても生活が楽にならない」、ほとんどの国民がこう思っているかもしれない。国民総中流といわれた昭和30〜40年代、そにお中流層の貧困化が進んでいます。その原因として考えられる「スクリューフレーション」、その実体は?あなたの暮らしは楽ですか?
10/18 長野男性、円周率で10兆桁達成 自作パソコンで - 47NEWS(よんななニュース) 長野県飯田市の会社員が自宅のパソコンで円周率を小数点以下10兆桁まで計算し、自ら立てたギネス世界記録の同5兆桁を更新したとのこと。使ったコンピュータは自作のパソコン、計算にはおよそ1年と月3万円の電気代がかかったそうである。時間とお金に余裕のある方、挑戦してみるのも楽しいかもしれません。
10/18 みんなで決めよう「原発」国民投票 原発は、およそ国、電力会社、立地自治体の了解によって建設、稼動されてきた。が、今回のような大事故となった場合、周辺自治体だけではなく日本全体が放射性物質によって汚染される。この意味では、原発の建設、稼動は全国民的問題でもある。国民投票をやったらいいと思う。
10/17 老後の貯え「投資で大失敗」 そして家族に見捨てられた 気がつけば丸裸に 事例集 株 投資信託 マンション投資 外貨預金ほか | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 退職金など老後の資金を株や投資信託、マンション投資、外貨預金などに投資して大損をする例が後を絶たない。その多くは投資会社の「儲け話」にうっかり乗せられることがほとんど、世の中には簡単に儲かる話は決してない。
10/17 全米に広がる格差是正デモの驚くべき組織力 ウォール街占拠を訴える人々をつなぐもの |ビジネスモデルの破壊者たち|ダイヤモンド・オンライン 収入、生活格差を不満とするOccupyWallStreet(ウォール街を占拠せよ)のデモが全米に拡大、さらに欧州にも広がり始めた。日本における収入格差も同様であろう、そしてさらに増税という。こういう事態で何も起こらないは、よほど日本人はおとなしいのかもしれない。
10/17 10月13日 どうにもならない現実を説明する責任が国にも東京電力にもマスコミにもある。 小出裕章(東京新聞こちら特報部) << 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ 計画的緊急避難地域解除、これによって福島原発事故は収束に向かっているように思える、が、実際は「どうにもならない現実」がいぜんとしてある。この現実は恐らくはあと数十年、あるいは廃炉を含めれば百年単位の時を要するのであろう。現実をありのままに伝える責任、これを伝えることこそマスコミの役割のはずである。
10/17 【東日本大震災】「震災、地震学の大きな敗北」 学会、異例の自己批判 - MSN産経ニュース 静岡市で開催された日本地震学会で今回のマグニチュード9クラスの巨大地震を想定できなかったのは「地震学の大きな敗北」とする研究者らの自己批判が相次いだという。これはこれで研究者として立派だと思う。原子力学会からは、何故こうした素直な反省の弁が聞かれないのか、同じ学者としてずいぶんと違う思いがする。
10/17 schola 坂本龍一 音楽の学校 10月15日(土) に放送された第3回「モーツァルト 天才が作った音楽」を見た。なかなかおもしろい視点が紹介されていた。クラシック愛好家はもちろん、これから聞こうと思っている方におすすめしたい番組である。
10/15 日曜劇場『南極大陸』 | TBSテレビ 戦後の日本にとって復興の象徴となった国民的話題が南極地域観測隊派遣、東京タワー建設、東京オリンピックであった。とりわけ南極地域観測隊派遣では、観測船「宗谷」、そして撤撤退の際に残していかざるをえなかった樺太犬の「タロ」と「ジロ」の生存が大きな話題となった。戦後復興を歩んだ日本人の心、この今の時期だからこそ忘れてはなるまい。
10/15 [携帯電話・スマートフォン] All About 「スマホ」この名称をよく聞くが、シニアにとっては、いったい何だ?という人は少なくないはず。「スマホ」とは「スマートフォン」の略称。では「スマートフォン」とは?という方は、こちらの解説をお読みありたい。タッチパネル式で視覚的に操作できる点、高齢者の方々にこそ使って欲しいと思う。ケイタイメーカーも高齢者が最大のユーザーとなるポテンシャルがあることを考えて欲しい。ワンタッチ緊急通報などがあると便利。
10/15 立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド 立山、黒部の紅葉、雄山山頂の稜線には新雪、赤や黄、橙色の紅葉、そして山麓の緑、山頂付近の白い雪と、大自然の描いた三段の紅葉となっているようです。今から、今月末あたりがまさに見頃、お出かけになってはいかが?
10/15 河北新報ニュース 焦点/福島米「安全宣言」/消費者の不安拭えず 販売苦戦の恐れ 安全宣言が出された福島米だが、実際はかなりの販売苦戦を強いられているようである。そもそも国が決めた暫定基準値が信用されていないことが、その大きな原因を思う。半年の間、丹精込めて作った米である、農家の気持ちはいかばかりであろう。
10/15 東電組織ぐるみ 自民党献金問題の根深さ 日刊ゲンダイ ゲンダイネット 今回の原発事故、その根は自民党時代の原発政策にある。ここに言われる東電の組織ぐるみの自民党への献金、さらに原発政策を強力に推進してきた原発族の存在、この反省なくしては自民党の政権奪取はあるまい。アマチュア民主党に変わるべきチャンスは必ず来ると思うが、これに関する言が少ないのはどうした訳か、このままでは選挙での勝利はおぼつかない。志ある若き自民党議員に期待する。
10/14 片品村観光協会 尾瀬情報 紅葉の尾瀬歩き、今が絶好の季節、尾瀬を取り囲む紅葉の山々が山旅の疲れを忘れさせてくれるに違いない。ぜひ、お出かけを。
10/14 荒川でアザラシフィーバー、屋台や宣伝カーも : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 久しぶりの楽しい話題、埼玉県を流れる荒川にお目見えしたアザラシ、地元とは見物人で大フィーバーの様子。「タマちゃん」のように愛されるといいと思います。
10/14 東京・世田谷で2.7マイクロシーベルト―首都圏全域の放射線調べろ! (1/2) : J-CASTテレビウォッチ  なんでこんなところで、こんなに放射能線量が高いの?と思われた方は多いとおもう。東京・世田谷の一般道路で毎時2.7マイクロシーベルトだという。これは同じ日の福島・飯館村の2.159μSvより高い数値。年間にすると14.2_ シーベルト(mSv)となり、20mSvになったら避難しないといけない数値。はたしてこれが原発事故の影響によるものなのか、他の理由によるのか、調査を待ちたい。
10/14 あるく関東|あるく|テーマ旅行を探す|クラブツーリズム バス旅行というと観光が主ですがハイキングや登山と目的としたコースもあります。ハイキングもいいけれど電車や車での帰路が大変という方には便利だと思います。
10/14 鉢呂前経産相の「放射能つけちゃうぞ」発言は虚報だった!|週刊・上杉隆|ダイヤモンド・オンライン 「放射能つけちゃうぞ」という失言で辞任に追い込まれた鉢呂前経産相、調べてみるとその発言は虚報だった疑いが出てきた。これが事実とすれば、テレビや新聞の大マスコミは、いったい何を報道しているのか。この間の原発報道をみるとほとんどが役所の情報の垂れ流し、独自取材を行わないのであろうか。
10/13 登山・ハイキング情報 - MAPPLE 山と高原地図 登山は文字通り山を登る、ときに苦しいこともあるが、ハイキングはどちらかといえば、山を歩くことに近い。高低差の少ないコースなら、初心者でも山の楽しさを十分楽しめると思う。紅葉の時期、のんびりと山歩きを楽しんでみてはいかが?
10/13 レイモンド・チャンドラーの世界|ハードボイルドの巨匠 レイモンド・チャンドラーはハードボイルド作家とされるが、よくよく読んでみれば、簡潔な文章であり、また情景、人物描写においても実に文学的な香りがする。筋立てはもちろんミステリーだが、こうした観点から読み込んでみるのもおもしろいと思う。秋の夜長、レイモンド・チャンドラーを呼んでみるのもいい。
10/13 全国民必読 まやかしの再雇用 いつわりの年金 「仕事はない、年金は大幅減額」 60過ぎたら、この世は地獄   | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 60過ぎたらこの世は地獄、いつからこうなってしまったのか。昔は、昭和の時代は、今よりはるかに貧しかったが年寄りがここまで生活に苦しめられることはなかった。日本は、どうも戦後社会の作り方を間違えてしまったのかもえしれない。
10/13 イマドキ女子の幸福論は“安定とおカネ”だった? 女性が結婚を焦る「本当の理由」をあなたは知らない|「ロス婚」漂流記〜なぜ結婚に夢も希望も持てないのか?|ダイヤモンド・オンライン 少子高齢化、単純に考えれば生まれる人数より死ぬ人数が少ないということである。死ぬ人間が少ないことは長寿でありよろこばしいことだが、問題は産まれる子どもが少なくないということ。女性が結婚をして安心して子どもを産み育てられる環境とは夫の収入が安定することであろう。ここにも社会の形のいびつさがあるように思う。
10/13 【東日本大震災】大地震予兆あった?! 震災前に大気中のラドンガス濃度急変+(1/2ページ) - MSN産経ニュース 今回の東北大震災、多くの地震学者から反省の弁を聞く。それはそれとして地震研究の方法が学閥的であり、あまりに偏っているように思える。たとえばこのラドンガス、あるいは電磁波研究など新しい方法が成果を出しつつある。地震大国日本国だからこそできる研究にもっと金を出してもいい。
10/12 「僕は大人になれますか。がんになったら死んじゃう」福島の子どもら手紙 (1/2) : J-CASTテレビウォッチ  福島の子供たちの声、福島のお母さんたちが、子どもの心の叫びを政府に知ってもらいたいと手紙に書かせたものだという。「きれいな空気が吸いたい。なんで原発をこんなにたくさん作ったのですか。死にたくないです(早く)」「そとで遊びたい。ほうしゃのうはいつなくなるの。びょうきになりたくない。もっと福島にいたいけどもういられない」「外で遊べたり、プールでのびのびと泳げるのはいつですか?」「放射能がなくなりますように。犬をかえますように」「早く除染をして下さい。責任をとってください」。子供たちの心と体を苦しめている放射能、一体誰がまき散らしたのか、誰がこの責任を負うのか、国も、国民も忘れかけているようである。
10/12 汚染土壌、14年度末までに仮置き場に…環境省 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) さてその放射能による汚染土壌だが、除染して出てきた土壌、本質的には除染ではなく移動しただけである。除染とは土壌から放射能を取り除く事、何もしないで自然に放射能がなくなるには100年単位に時間がかかる。仮置き場とは100年の仮置き場である。さて、その仮置き場をどこにするのか、常識的には出したところにもどすことだと思う。
10/12 レシピ なす | ホームクッキング【キッコーマン】 「秋茄子は嫁に食わすな」ともいう、意は憎らしい嫁には美味しい茄子を食べさせるのはもったいないということのようですが、それは各ご家庭の事情・・・。ということでお嫁さんも含めて美味しい秋茄子をいただいてはいかが?
10/12 国以上の“伏魔殿”東京都!  天下り・わたり野放しの実態|今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ|ダイヤモンド・オンライン 金が足りなくなれば増税をする、本当に足りないのなら国民も我慢しよう。だが、これほどまでに役人が天下りし、人件費として湯水のごとく使われるのではたまらない。この事態、米欧であれば、とっくに暴動が起きている。日本の国民は優しいのかもしれない。
10/12 紅葉特集2011 - 全国の紅葉の名所と見ごろ情報 - MAPPLE 観光ガイド 北海道や本州の高山地帯から紅葉の便りが届き始めています。大震災、原発事故、世界的金融危機、そんな中でも季節は確実に巡っている。ありがたいことだと思います。
10/11 沖縄タイムス | [原発と天下り]官と業の癒着断ち切れ 政治家と企業の癒着はよく摘発される。役人が天下った企業や独立法人、団体などへの便宜供与の多くは不問とされる。公金である税を使い職務権限、利益供与という点においてはより罪が重かろう。これを是正できない日本は不思議な国である。
10/11 東京メトロ:銀座線1000系を公開 懐かしのレモンイエロー復活 - 毎日jp(毎日新聞) 銀座線に昔ながらの黄色の車両が復活した。昔のものを残す、復活させることは良い事だと思う。日本はどうかすると、建物もそうだが、新しさだけに目が向かい過去の歴史的遺産をみな壊してしまう。
10/11 借金は税金で国民に負担させ、資産は天下り先に温存ーー朝霞宿舎だけでない国有地売却を拒む「霞ヶ関の論理」 ギリシャは500億ユーロの資産を売却 | 高橋洋一「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] ここでいわれている国のバランスシート、資産647兆円、負債1019兆円(2010年3月末)だそうである。差し引きすれば負債は370兆円である。これだけ資産がたっぷりあるのに何故増税をするのか。負債1019兆円ばかりが問題とされ実質がみすごされている。今、円高なのか、世界はこの実態を見ているのかもしれない。
10/11 武田邦彦 (中部大学): 広域の汚染について・・・引っ越し?除染?? 武田さんのページにある汚染地域に関する説明、日本の本来の法律に基づくとかなりの地域が除染が必要とされるか引越しをしなければならない。またその地域にあるモノ、人も勝手に移動できない。当たり前のことを当たり前に言い実行することができない。この国の政治とはなんだろう。
10/11 4億円の「出所」は解決済み ゲンダイネット ここでいうことが本当なら、小沢氏強制起訴の理由の一つとなっている土地取得のための4億円は「小沢さんは父親から信託を引き継いだ遺産3億円を元本に、80年代から90年代にかけて5年満期の『ビッグ』を3回は更新していたはずです」ということである。要するに自分のお金、検察はこれを調べて起訴ができないと判断したと思う。
10/8 小学館アカデミー パソコン倶楽部 デジタルシニア世代のパソコン作品が集結!最高年齢は88歳!「小学館アカデミー パソコン倶楽部作品発表会」を10月9日、10日 日本橋にて開催〜サライ×富士通×小学館アカデミー パソコン倶楽部〜。お近くの方、お出かけになってはいかが?
10/8 奥多摩町北側で高濃度セシウム 東京・神奈川の分布図公表 : J-CASTニュース 調査すればするほど明らかになってくる放射能汚染。東京都奥多摩町の北側の土壌中で1平方メートル当たり6万〜100万ベクレル、放射線量にすると、毎時0.2〜0.5マイクロシーベルトである。0.5マイクロシーベルトの直接被曝の場合、2000時間、約82日で法で定める1ミリシーベルトに達する。これも大変な数字だが、雨が降ればこの放射性物質が山から流れ出す。その影響が少ないといいのだが。
10/8 O157:川越の女性が感染 /埼玉 - 毎日jp(毎日新聞) 梅雨から夏の時期、食中毒へは注意をするが、秋に入って油断して感染する場合があります。初冬を思わせる寒さの日もあれば、その翌日には25度を超える時もあり、こういうときの油断が一番怖い。油断大敵である。
10/8 信濃毎日新聞[信毎web] 断層の横ずれが原因 県北部で相次ぐ地震 5日夜から県北部や富山県東部を震源とした長野県北部で震度4〜1地震が続いたが、原因はこの地域の断層面が水平方向に横ずれだとわかった。東日本大震災以降、各地で起きている地殻変動の一つとみられるが、首都圏周辺の断層ではまだ目立った地震は起きていない。小さい地震が起こるならまだいいが、ドカンときた時にはかなりの被害が予想される。今後も注意が必要である。
10/8 いまそこにある「世界恐慌」 各国のトップを連続直撃! ギリシャ破綻世界同時株安 ユーロ・ドル大暴落スペシャルレポート  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 毎日経済ニュースで取り上げられているギリシャ破綻とユーロ・ドルの大暴落問題。実際に起きれば世界同時株安は免れまい。これは日本にとっても対岸の火事では決してない。震災復興増税の議論がされているが、世界的な大恐慌が起きた場合はどうするか。まずは徹底した景気対策が先のような気がする。政府、財務省はこの危機感を持っているのだろうか?
10/7 HOME 一ノ蔵 宮城の伝統的な手づくりの地酒「一ノ蔵」、ここでは自社製品について明確に放射能汚染度を表示している。専門機関による測定値は「検出せず」、企業自らが測定し発表する、こういうことがつまらぬ風評を払拭する。風評で困ったと嘆くより自ら測定しその安全性を表示すべきである。その測定費用は、もちろん東電に請求したらいい。何もしない国をあてにするよりも、自分は自分で守る必要がある。
10/7 全国美術館会議 東日本大震災 救援・支援活動  「東日本大震災復興チャリティ・オークション 今日の美術展」が10月5日〜10月9日まで開催中。展示美術品をオークションとして販売しその収益を被災した美術品の修復に使うという。美術愛好家の方、ぜひご参加を。
10/7 【原発】「設計や立地に間違いあった」ヤツコ氏 アメリカのNRC(原子力規制委員会)のヤツコ委員長が、「福島第一原発は設計や立地などに間違いがあった」と指摘、事故は起こるべくして起きたという認識を示した。「原発の設計や(立地を含めた)規制の観点から見ると、福島第一原発には当然、間違いや正しく行われなかった部分が存在する。だから、この事故は起こったのだ」、こうした専門家の指摘を受けずとも、地震が多い、津波も起こる、それでいて海岸近くに建設する、素人が考えてもわかる事、安全保安院も東電も、もちろん原発学者も素人以下だったということ。
10/7 NEWSポストセブン|素人集団の原子力・保安院には高給でも外国人専門家を入れよ 福島原発の全電源喪失を聞いた米国側は、直ちにメルトダウンの事態を想定した。福島原発建設当時、日本側は設計も運用もすべて米国任せであり、それがそのまま今日に至ったと思われる。いわば原発については全くのど素人。こんな連中に何ができるというのか。ここでいう外国人専門家を入れるという話、もっともと思う。
10/7 【原発の不都合な真実】インタビュー企画 「地震国、火山国の日本で最も潜在能力の高いものが地熱発電。太陽光や風力発電のため風況や天候を予測する技術も進む。今こそ政治的に不安定な中東に依存する化石燃料のリスクを見直せ」−レスター・ブラウン氏 : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース) 傾聴すべき意見である。「日本には世界有数の地熱エネルギーがある。なぜ、これを利用しないのか理解できない。自然環境保護からの反対があるのは理解できるが、近年は2本の井戸を深くまで掘る新技術が開発され、限られた面積の発電所で大量のエネルギーが得られるようになった。日本には太陽光や風力の資源も豊かで、将来的にはすべての電力をまかなえるだけの能力がある」「日本政府は原子力の研究開発には年間23億ドルの投資をしているのに風力には同1千万ドル、地熱の研究開発への投資はほとんどゼロだ。原子力のための資金を再生可能エネルギーに回せば、多くのことができる。電力市場の自由化と国の支援策が必要で、技術力でまさる日本の産業界はこの分野で世界のリーダーになれるはずだ。」、日本の役人、政治家にはこの単純な発想が欠けている。
10/6 asahi.com(朝日新聞社):国の地方合同庁舎、新設再開 凍結から一転、8カ所計画 - 政治 どじょうに2枚舌があるなどとは聞いたことはないが、永田町に泳ぐどじょうには2枚舌があるようだ。民主党が先の衆院選のマニフェストで掲げた「国の出先機関の原則廃止」、また昨年6月に出先機関の「原則廃止」も閣議決定、が、このどじょう、財務相時代に今年度予算で前橋地方合同庁舎など4カ所の計画を再開。いったい何を考えているのかねえ、このどじょう?
10/6 小学校の屋外活動1日2時間まで 避難準備区域解除の南相馬市 : J-CASTニュース 文科省のいう「子どもたちが学校で受ける放射線量について、政府は年間1ミリシーベルト以下」、これほどばかげた話はなかろう。子どもの下校後の生活、食事による被曝をまったく考えていない。今、高濃度汚染地域の子どもたちに必要なのは疎開である。子どもたちは人体実験の材料では決してない。
10/6 国民医療費、過去最高36兆円超…09年度 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 2009年度の国民医療費は36兆67億円、国民所得に占める割合が10・61%で初めて1割を超えた。高齢化の進展と医療の高度化がその要因。今年88歳となる小生の母、一度病院に行くとあっちもこっちも検査、結果は歳相応、どこも悪くはありません。検査してもらうのはあるがたいが、どうも無駄な検査のような気もする。医療のコストダウンはできないものだろうか?
10/6 超党派議員43人が参加--「日の丸、君が代、靖国神社だけではない『保守』の本質」を田中康夫に聞く 「消費税、放射能、公務員」で政治家は分かれる | 磯山友幸「経済ニュースの裏側」 | 現代ビジネス [講談社] 「日の丸、君が代、靖国神社を「旧来型保守の3つのアイコン」と私は呼んでいます。日本ではこの3つを声高に唱えるのが保守であるかのように思われてきました。しかしこれは、9条護憲、絶対平和、公平平等と叫びさえすれば革新だと思い込んできた人たちと同様、形骸化したスローガン=御題目となってはいないでしょうか?「保守」とは本来、愛する家族や親しき集落に根差した哲学というか理念を抱いて、それぞれの地域で真っ当に働き・学び・暮らす人々に勇気と希望を与える、絶え間なき変革に向けての行動を指すのだと思います。イデオロギーに縛られた空理空論が保守ではないのです。」、ここでいう「保守」の本質、賛成である。名ばかりの保守はもういらない。
10/6 早稲田大学人間科学部eスクールで、自分の未来を切り開いてみませんか 生涯学習、趣味としても楽しいが、ある程度進んでくるともう少し学問的に深く学びたい、そう思ってくる。そうした方、早稲田大学人間科学部eスクールはどうだろうか?出願期間は11/1〜8まで。
10/5 (かき/カキ)のページ 八百屋の店頭に並んでいる柿、選び方に迷ったら「へたがきれいで、へたが果実に張りつき果実との間に隙間がないものが良い柿・・・また果皮がしっとりして張りがあり、全体的に色づいているもの、また持ったときに重みがあるもの」だそうです。柿には「風邪予防、美肌効果、高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、がん予防、二日酔い改善」などに効果が期待できるとのこと。旬の柿、ぜひ召し上がれ!
10/5 河北新報 東北のニュース/蔵王で初冠雪 観測史上最速 朝冷え込み仙台で9.8度 蔵王では、1940年に統計を取り始めてから最も早い初冠雪を観測、夜、うっかり半袖で外に出ようものなら、東京でも肌寒さを感じる。今年の冬はどうなるのだろう?地震、台風、豪雨など地球規模で天変地異が続いている。はたして何が原因であろうか?
10/5 津波試算 対策には生かされず 東電福島第一原発ニュース 原発事故当初、想定外を強弁していた東電と原子力安全・保安院だが、その想定が3年前に行われていたことが明らかになった。要は知っていながら嘘をついていたことになる。さらに原子力安全・保安院は「3年前に試算が行われてから公開の場で専門家も含めて議論して津波対策を進めるべきだったと思う。結果的にそうならなかったことは大変残念だ」と言うが、残念で済まない事を知るべきである。これが江戸の昔なら、とっくに腹を切ってわびていよう。
10/5 「朝霞公務員宿舎」凍結は5年だけ!?野田首相辞めたら溶けちゃう… (1/2) : J-CASTテレビウォッチ はっきり言って、野田という男、信じられない。自分が財務大臣の時に凍結を解除し、さらに首相となって国会で野党から追求されたときも、考えを変えるつもりはないと言っていた、それが、再凍結となった。さらに5年に期限付き凍結。これは詐欺以外何物でもない。何の政策ももたず、ただ反小沢だけで結束し、野田を民主党代表とした連中、みんな腐っている。例えば現安住財務大臣、すでに財務省のスポークスマンに成り下がっているではないか、かっての元気はどうした!?
10/5 小出裕章が語る、千葉県と埼玉県の汚染地図について。法律に従えば千葉でも除染が必要。 10/3(2):ざまあみやがれい! 千葉県と埼玉県の汚染の地図によると、その一部で1平方メートルあたり、3万ベクレルから6万ベクレル程度の汚染度がある。4万ベクレルを越えるところは放射線管理区域と法が定めている。本来なら放射線技師などの特殊な人間以外は立ち入ることができない。今、我々は安全だといわれてそこで暮らしている。まあ、極端に言えば毎日レントゲン室とか、CT室で暮らしているようなものですな。
10/3 公務員宿舎は「建設凍結」民主・輿石氏が方針示す 公務員宿舎建設凍結、常識の線だと思う。復興に名を借りた増税にひた走る野田内閣、政権交代の時に国民に期待したのは増税はなかったはず。それがいつの間にか財務省のいいなり政権となってしまった。ならば、自民党とどこが違うのか。
10/3 九電三者委報告 お客様は置いてきぼりに / 西日本新聞 九州電力によるやらせ問題、知事・九電・経産省のできレースであったことが明らかになってきた。原発とはもともとこういうもの。いまさらである。
10/3 "廃炉まで100年"福島に突きつけられる覚悟 チェルノブイリが教える現実 最終回  ---彼の地は25年経った今も  「石棺作業」に追われていた | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 事故から25年経ったチェルノブイリ原発では事故後に行った石棺をいまだに補修し続けている。福島原発も恐らく同様の事態であろう。100年である、その間、いったいどれだけの費用を電力料金という形で国民は払い続けなければならないのか。原発推進、継続を求める経済界の諸氏、経営感覚でとらえ直してはいかが。もし諸氏が電力会社の経営者なら、こうした愚を行いますか?
10/3 福島第1原発:帰還完了へ道険しく…避難準備区域解除 - 毎日jp(毎日新聞) 福島第1原発から半径20〜30キロ圏内に設定された「緊急時避難準備区域」が解除されたが、まったくの茶番。戻ってもいいといわれても、人が住める状態でなけれな何の意味もあるまい。少なくとも子どものいる家庭は戻れる状況ではなかろう。
10/3 女の「エロおかず」について赤裸々に語る、突き抜けた「婦人公論」の性特集 - サイゾーウーマン 性を愉しむというとひんしゅくを買いそうであるが、中高年はもっと積極的に性を愉しむべきである。性行為とは本来人間に備わった本能であり、それによってお互いへのいたわりが増すこともある。世の亭主諸君、「たまには、するか?」なんて奥方を誘ってみてはいかが?それで怒り出す奥方はいまい。
10/1 【松茸山荘】公式ホームページ 10月である、店先に松茸が並ぶ季節となった。香り松茸、味しめじともいう。香りからすれば国産松茸は外国産よりはるかに上である。問題はその価格、庶民がおいそれと手を出せるものではない。こういう産地の旅館に泊まって本物を香り、味を堪能してみたいものである。
10/1 密約開示訴訟 「知る権利」後退させる判決 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 以前から思っていることだが、国が被告となる多くの裁判で、裁判所の判断が国側にかたよっているような気がしてならない。司法の独立を前提とすれば、それが国にとって無理難題でも法に従った判断をしなければなるまい。司法はあまりに政治判断をしすぎるような気がする。
10/1 臨界事故12年 茨城・東海村長「金のために魂を売ってはならぬ」 - MSN産経ニュース 「金のために魂を売ってはならぬ」 、実にいい言葉である。事故後も原発の稼動再開に熱心な自治体が少なくない。彼らには彼らなりの理由があろうが、この言葉、あらためて噛みしめて欲しいものである。
10/1 うち流☆谷中(葉)しょうがの食べ方 by 新妻ぇりつぃん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが106万品 谷中しょうが、味噌をつけていただく、辛さのなかにほんのりと甘みを感じる。これが実に旨い。過去の経験からすると細長いものがあまり辛味が強くないようである。辛味が強いものは甘酢漬けなどにするとよいかもしれません。
10/1 松下政経塾だけが政治家養成所ではない。サラリーマンが働きながら政治家を目指す「日本政策学校」が開校 マーケティングと生活者の視点から政治を考える | 井上久男「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] 民主党をはじめ多くの政治家を輩出している松下政経塾、今度は日本政策学校が東京に開校する。地盤、看板、カバンがなくとも政治家を目指すスキルを養成するという。これも結構だが、こうしたところで学んでもいざ政治家になり、大臣、政務官になるとほとんどの人が役所の軍門に下ってしまう。日本の政治のかたち、これを変えるには竜馬のような男がひつようなのかもしれない。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2011年10月の掲載



Copyright 爽快倶楽部