TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2011年8月の掲載




9/1 台風12号が2日に接近 強い勢力、大しけも - 47NEWS(よんななニュース) 大型台風12号が9月2日から3日にかけ、東日本から西日本にかなり接近する可能性が出てきた。中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心から半径190キロ以内が暴風域、警戒が必要です。
9/1 大研究シリーズ 早期発見が命を救う ああ、あれが病気の始まりだったのに 予兆はあったのに、多くの人が見逃してしまう  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] 人間、還暦を過ぎれば、よほどの健康な人でもなければ体のどこかにガタはきているはず。怖いのは心筋梗塞や脳梗塞など、定期検査で発症の可能性は予測できるが、多くの場合、時、場所を選ばず突然症状が現れる。予兆や、軽い症状が現れたときはすぐに病院で検査、治療が必要。
9/1 福島原発周辺の広い地域に放射性セシウム汚染−初の包括調査 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com 福島第1原子力発電所周辺地域の土壌の放射能汚染に関する的調査結果によると、調査した2200地点のうち旧ソ連が移住の基準とした以上の放射性セシウムに汚染された地点は33カ所に上ったことがわかった。問題なのは警戒区域の外側を含む半径100キロ圏内で、1986年のチェルノブイリ原発事故により強制移住させた際の基準だった汚染量(セシウム137で1平方メートル当たり148万ベクレル)を超えた地点が33カ所、また自主的な避難とし農業を禁止した際の基準(セシウム134と137の合計で55万5000ベクレル)を超えた汚染地域は132地点。
9/1 広島大、鬱病の客観的な「指標」を発見+(1/2ページ) - MSN産経ニュース 注目すべきニュースです。高齢になると不眠で悩んだり、鬱病となるケースが多いとされていますが、鬱病がご存知の通り精神の変調状態、症状の程度も医師によってはまちまちとなる場合もあります。これは血液検査によって鬱病かどうかわかるもの。原因となる物質がわかれば対症療法としての新薬もできる可能性もあります。
9/1 中日新聞:浜岡周辺の断層への影響「なし」 中部電力:社会(CHUNICHI Web) 浜岡原発(静岡県御前崎市)周辺で、東日本大震災による顕著な地殻変化は認められず、新たに原発の耐震性に影響を及ぼす可能性がある断層はないと中部電力が30日調査結果を発表。一方で7月には中日新聞:浜岡直下に活断層か 高知沖まで海底にたわみ:東海エリア地震情報(CHUNICHI Web)という研究結果も出ている。これと関係があるかどうかはわからないが、8月29日、30日と小さいながらも駿河湾で地震が起きている。福島原発のように絶対安全といのが一番怖いのかもしれない。
8/31 asahi.com(朝日新聞社):電力制限を前倒し解除 被災地9月2日、東電管内は9日 - 東日本大震災 この夏、東京電力・東北電力管内の大口需要家に対する電力使用制限令を予定を前倒しして9月9日をもって打ち切るまた、東北電管内では東日本大震災や新潟・福島両県の豪雨による被災地に限り、9月9日までの予定を2日をもって解除。どうも今回の電力が足らないという話、経産省と電力会社が描いた国家的やらせ?のような気がしてならない。
8/31 東京新聞:民主・野田新代表 脱原発 議論素通り:社会(TOKYO Web) 今回の民主党代表選で新代表に決まり総理大臣となった野田氏から原発に関する言及がなかったのが不思議である。財政再建はもちろん必要だが、誰も住めなくなった土地で、財政再建をしても何の意味もあるまい。原発をどうするのか、彼の所信表明を聞いてみたい。
8/31 低線量被曝データはあった…なぜ誰もそれに言及しない? - ZAK×SPA! - ZAKZAK 低線量被曝についてのデータが、実は日本においてあるのがわかった。それによると「放射線従事者の方々は長期被曝しておられます。一般の方々と比べた場合、癌のリスクは1.04倍になります。明らかに偶然では説明できない差をもって、放射線従事者のほうが、癌がたくさん発生」、しており、単純に1.04倍。100人に4人は癌の発症が増えていることになります。さらに、「この放射線従事者の方々の平均の被曝線量は累積で13.3です。20ミリ以下」とあります。文科省が定めた被曝基準値、記事の中にある内閣参与の東大教授が涙ながらに辞任した「校庭利用限度20mSv」についての言、「1年経過後に白血病を発症する生徒の皆さん、みーんな補償することになりますよ」、このことを、政府はどうとらえるのでししょうか?
8/31 急性白血病で作業員死亡 福島第1原発に従事「作業との因果関係なし」 - MSN産経ニュース 事故後、福島原発で働いていた作業員が急性白血病で死亡したと報道があった。東電は原発とは因果関係は認められないとして調査はしないという。今後、顕在化するであろう周辺住民の健康変化、これも因果関係なしとして一蹴するののかもしれません。
8/31 なぜこれほどの尊い命が失われてしまったか 検死医が目の当たりにした“津波遺体”のメッセージ ――高木徹也・杏林大学准教授のケース|「生き証人」が語る真実の記録と教訓〜大震災で「生と死」を見つめて 吉田典史|ダイヤモンド・オンライン 法医学を専攻する高木徹也准教授(杏林大学)による今回の震災津波による死亡原因。遺体はいったい何を語っているのか。災害は再び必ずやってくる。そのときに生き残る方法を示唆しているように思う。地震発生確率が上がっていると言われる地域の方には、ぜひ読んで欲しい思います。
8/30 全国民必読 これから何が起きるのか 9月再びの大暴落に備えよ ドル崩壊、アメリカ経済は二度死ぬ | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 世界に機軸通貨であるドルの信用低下が止まらない。相対的に起こりうる一層の円高は、日本の産業を壊滅させる可能性がある。経済は一国だけで存在するのではない。新政権に求められるものは、まず円高をどうするかである。
8/30 民主新代表に野田氏、海江田氏破る−首相指名へ、財政健全化踏襲(1) - Bloomberg.co.jp 民主党代表選挙で野田佳彦財務相が新代表に当選した。従来から増税による財政再建を主張してきたが、本当にやるのか。時期によっては日本経済は失速し、大不況時代がやってくる。円高がさらに加速すれば輸出関連中小企業は、もうもつまい。
8/30 この国を滅ぼす政治報道の重い罪" ゲンダイネット 野田新代表の当選のシナリオ、単純に反小沢、親小沢に終始したようである。ここでいう「民主党代表選「親小沢」「反小沢」を煽動しているのはマスコミではないか」は一理あると思う。今必要なのは震災復興、原発事故対応、景気対策である。マスコミはこの代表選で何を報道したのか。
8/30 sahi.com(朝日新聞社):非正社員、最高の38.7%=人件費抑制で上昇続く―昨年10月 - 政治 日本の全労働者のうちパートタイムや契約社員など非正社員の割合は38.7%となった。労働者のおよそ4割が安定した仕事についていない、この状況で国内消費が上がるはずもない。時代の趨勢といわれればそれまでだが、こうした経済状態では、さらに少子高齢化が進むだろう。
8/30 武田邦彦 (中部大学): まだトリックを使う放射線の専門家 原発報道をめぐって、ほとんどの国民が感じていること、いったい誰の話を信じていいのかわからない、これが本音だろう。いわゆる放射能専門家の話にこれが多い。経済原理を優先するのはしかたがないが、少なくとも真実を伝えて欲しいと思う。脱原発を言うのはいいが、今起きている事の真実を伝えることこそ政府の責任と思う。
8/29 北アルプス剣岳で遭難相次ぐ 1人死亡、2人重傷 - 47NEWS(よんななニュース) 天候の急変など、中高年などの山岳遭難が今年も起きている。富山県によると、近年の遭難は中高年(40歳以上)が約70%を占め、単独や少人数の登山者も約60%となっており。また約半数は登山届が未提出であたっとのこと。
8/29 首相発言に県民“反発” 被災者感情を無視(福島民友ニュース) 放射能汚染された瓦礫などの中間貯蔵施設を福島県に作る方向で国の準備が始まっている。放射のは本質的除染はできない。出来るのは移染だけである。現地からの反発もあろうが、福島原発周辺などの、出たところに返すしかあるまい。
8/29 クローズアップ2011:民主代表選・共同会見 小沢元代表処遇で割れ - 毎日jp(毎日新聞) 民主党代表選で小沢元代表処遇を巡って各候補、陣営の意見が割れているが、不思議な話と思う。検察が起訴を諦め、検察審査会を通しての強制起訴となった小沢氏だが、それをもって党員資格停止というのは理不尽と思う。これで一番喜んでいるのは官僚と政的自民党である。民主党に必要なのは小沢排除ではない。まるで学級会のような稚拙な政治運営を改善することである。
8/29 福島原発事故、避難住民の帰宅 「20年以上困難」の見通しも : J-CASTニュース 福島の放射性物質で汚染された地域について、年間20ミリシーベルト以下にするには、年間の被曝線量が100ミリシーベルトと推定される地域では10年以上、150ミリシーベルトと推定される地域では20年以上かかると政府が説明。家屋、敷地、一部の公共施設の除染は可能であろうが、被爆地の農地、山林の除染は不可能に近い。これが現実である。
8/29 「賠償法」改悪をなぜ報じない  | ドクターZは知っている | 現代ビジネス [講談社] 8月3日に成立した原子力損害賠償支援機構法、その実態は「東電救済法」に過ぎない。本来、政府提案では東電の株主、債権者、社員などに一定の負担を課すという考え方が入っていたが、自民・公明の要求を容れて修正し、政府から新たな資金提供を行うなど、本来の目標とは正反対の東電救済法になった。債権者や株主に責任を取らせる法的整理はもちろんあだが、東電社員の高額な年金も温存された。これがねじれ国会の現実である。大連立、はたして妥当だろうか?
8/27 東京新聞:首相が退陣表明 小沢元代表側「前原氏を不支持」:政治(TOKYO Web) 菅直人首相が退陣表明を行った。何かしたのか、何もしなかったのか、千年に一度の大災害の首相として、やがて歴史が評価するだろう。さて次の首相は誰になるのか、問題は何をする首相なのか、まずは結果を待ちたい。
8/27被害者続出! 素人は大やけどする 外貨預金 買ってはいけない  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 気になる記事です。長く続く低金利政策で、外貨預金の金利の高さにとびつく50代、60代の方が少なくないという。だが、その実態は「おススメできる商品ではない」とプロたちが口を揃える。外貨預金、安易な誘いには乗ってはなるまい。
8/27 児玉龍彦・東大教授に聞く 国土への思いが、子どもと妊婦を守る思想の原点 |エディターズ・チョイス|ダイヤモンド・オンライン 何度も取り上げてきたが、少なくとも福島を中心として東北太平洋岸、関東地方まで放射性物質による深刻な汚染が起きている。汚染物質は見えないし、被曝の影響はすぐには現れない。が、確実に我々の体をむしばんでいる。ここにある子どもと妊婦を被曝から守る、何よりも最初に行わねばならない。国や自治体がなすべきことは被曝線量に関するんごまかしの基準を発表することではない。徹底した除染、農産物における正しい汚染数値の表示だと思う。
8/27 福島原発は廃炉にできない | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 「危険な廃棄物と化した原発は解体撤去もままならず、事故処理は今いる日本人が皆死んだ後まで続くかもしれない」で始まるこの記事、その通りであるかもしれない。炉心がメルトダウンし、圧力容器を突き抜け格納容器を溶かし燃料が露出しているとすれば、それを除去することは人間にはできない。さらに未だに最も深刻な水蒸気爆発の危機が去ったわけではない。事態は依然として深刻である。
8/27 第34回 隅田川花火大会 公式ホームページ 27日、一月遅れで隅田川花火大会が開催されます。震災による自粛として多くの花火大会が中止されたことは残念。隅田川に打ちあがるひとつひとつの花火に震災で亡くなった人々の御霊、被災した方々のご苦労をしのびたいと思います。
8/26 安曇野市観光協会公式HP 信州 安曇野の旅 北アルプスの山麓にひろがるのどかな田園地帯「安曇野」、臼井吉見の小説「安曇野」で描かれ、日本近代登山の父といわれるウォルター.ウエストンが愛し、作家の川端康成、井上靖、日本画家の東山魁夷の3人が「残したい静けさ美しさ」と名句を残した日本のふるさと。初秋の安曇野の旅に出るのもいい。
8/26 観光協会 天城湯ケ島温泉 湯ヶ島というと、自分が少年であった頃、心ときめかせた場所である。川端康成、そして井上靖、特に井上の「夏草冬涛」の愛読者だった。今も、昔と同じ風情で山間にひっそりと佇む湯ヶ島、木漏れ日に輝く湯船に体をしずめるひと時、贅沢な旅になると思います。
8/26 【放射能漏れ】東電、大震災前に「津波10メートル以上」試算+(1/2ページ) - MSN産経ニュース 東京電力が2008年に福島第一原子力発電所に従来の想定を上回る10メートル以上の津波が到来する可能性があると試算していたことがわかった。これにより今も言い続けている「想定外の津波」としてきた東電の主張は、その根拠を失った。経済産業省原子力安全・保安院は、この報告を聞きながら何も対策をとらなかったわけであり、今回の原発事故の原因がここに見えてきた。
8/26 中房温泉 公式Webサイト 日本秘湯を守る会・源泉湯宿を守る会々員の宿 北アルプス“表銀座”の起点にある中房温泉、多くの登山客が利用する温泉ですが、もちろん登山をしなくても湯治として利用できます。風呂は大浴場、大湯、不老泉、岩風呂、白滝の湯、滝の湯、菩薩の湯、 月見の湯、御座の湯、根っこ風呂、綿の湯、蒸風呂など、たっぷりと山の湯を楽しむことができます。
8/26 地震に備えるならどっち? 「地震保険」と「共済」を試算で徹底比較! - トレンド - 日経トレンディネット +3月の大震災の後、地震保険へ加入する人が増えているようです。どちらも、損害のすべてを補償してくれるわけではないが、いざ、被災した場合の生活再建の一助になると思います。検討してみてはいかが?この記事、参考になると思います。
8/25 被ばく「年5ミリシーベルトに」 原子力委の前委員長代理 - 47NEWS(よんななニュース) 旧ソ連で起きたチェルノブイリ原発事故では5ミリシーベルト/年で住民は強制退去となってが、日本は20ミリシーベルト/年で問題ないといい、今回の除染では5ミリシーベルト/年で住民の居住を認めるという。日本人は放射能に強いのかもしれません。不思議だなあ。
8/25 浴びれば即死が待っている 福島第一 「10シーベルト」が 意味すること  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 冷温停止、安定化のめどがつきつつあるという福島原発、本当にそうなのだろうか?未だに、何かもっと大事なことを隠しているような気がするなあ!?爆発で破壊された建屋部分に浴びれば即死の高線量地域があるという。この放射性物質、どうやって取り除くのだろうか?なんとなく永遠に水をかけるだけ・・・そんな気がしてきた。
8/25 クローズアップ2011:民主代表選 「前原・小沢」接近の芽 - 毎日jp(毎日新聞) 菅首相の退陣表明を受けて民主党の代表選が始まったが、相変わらずのマスコミによる小沢氏に対するバッシングである。公務員改革、地方自治改革、電力行政見直しなど、毒には毒をもって制すという言葉もある。彼に一度やらせてみてはいかが?誰がやっても変わりないなら、それも一つの方法と思うが、どうだろう。
8/25 東京新聞:米、地震で停止原発が警戒宣言 非常電源1機故障:社会(TOKYO Web) 米国東海岸バージニア州で地震があり、震源から約20キロの距離にあるノースアナ原発で停電が発生、原子炉2基が運転を自動停止した。非常用電源で電力供給し原子炉の冷却を行っているが、4機の発電機のうち1機が故障、同原発は、米原子力規制委員会(NRC)の原発非常事態を示す4段階レベルで下から2番目の「警戒」を宣言。安全だよという日本に比べて米国はまだ事故となっていない状態で危険だよという。この差は何だろう。
8/25 変貌遂げるエンディングの姿 ――葬儀・相続を考える【第1回】|『週刊ダイヤモンド』特別レポート|ダイヤモンド・オンライン 生きている間は気にもしないが、人間、誰にでも必ずやってくる死、その儀式のり方が少しづつ変わってきているようです。小生も父の葬儀を経験したが、葬儀とは一体何であるのか、考えさせられた。葬儀の意味、あり方、考え直してもいいかもしれません。
8/24“地震多発時代”はまだ始まったばかり! 首都圏が最も警戒すべき「巨大地震」発生の可能性 ――東京大学地震研究所 佐藤比呂志教授に聞く|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン 最近、また、少しづつ揺れ初めている。人が相手なら、説得して止めようがあるが、相手は地球様である、いかんともしがたい。こういう時代に生きていると諦めるしかるまい。が、福島のような事故は、二度と起こしてはならない。電力会社さん、よろしくお願いしますぞ。
8/24 福島原発は廃炉にできない | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 福島原発事故収束に向けてステップ1はなんとか達成、冷温停止・安定化に向けてのステップ2を来年早々にも達成したいと政府は言うが、本当だろうか。この記事では事故処理は今いる日本人が皆死んだ後まで続くかもしれない・・・。困ったものですな!
8/24 菅首相27日にも福島訪問 警戒区域指定継続を説明、事故対応を陳謝へ - MSN産経ニュース そもそも放射能高線量汚染地域のことは3月時点でわかっていたはず。現状は3キロ以内と言っているが、人の居住に適さない地域は精査すれば更に拡大するはずである。要するに取り返しのつかない事態である。この事態を避難住民にどう説明するか、彼らの今後の生活をどのようにして再興するか、難しい問題である。
8/24 菅総理「新内閣へ引き継ぎを」 30日に内閣総辞職へ 菅総理大臣は、23日朝の閣僚懇談会で、再生エネルギー法案など退陣の3条件がそろえば30日に総辞職する考えを表明。まあ、次に誰が総理になろうと事態はあまり変わらないと思う。問題は、衆参のネジレにある。もっともこれを選んだのは国民である。民主党は政権運営のアマチュアだったが、国民も政権交代のアマチュアだったような気がする。これを避けるためには、衆参同時選挙を常に行うしかないう。
8/24 ラムネ 全国清涼飲料協同組合連合会 昔は、祭りの夜店、駄菓子屋でもラムネを売っていた。それが一時期、店頭から姿を消していたが、最近はどこでもラムネの姿を見ることができるようになった。このラムネ、「わが国に初めて炭酸飲料(ラムネの元祖)がやって来たのは、あのペリーが浦賀に来航したとき(1853年・嘉永6年)に、艦上で交渉に当たった幕府の役人にラムネが振る舞われた時といわれています。」だそうである。黒船とラムネ、おもしろい取り合わせである。
8/23【東京新聞】子どもに体調異変、大量の鼻血、下痢、倦怠感、原発50キロ 福島・郡山 | 【SAVE CHILD】放射能汚染から子供を守ろう 6月16日の「東京新聞こちら特報部」の記事、多くのメディアが福島地域の放射能内部被曝の現実について報道していないが、現実はここまで進行している。国や県は子供の内部被曝を軽く見ているような気がしてならない。
8/23 時事ドットコム:福島エクソダス〜原発事故は何をもたらしたのか〜 上記記事にあるように福島に住む子供たちを持つ家庭では、子供の内部被曝について不安が広がっている。本来ならば、事故直後に子供たちを一定期間集団疎開させるべきであったと思う。当時の政府の見解は事故はレベル3であり、健康に害はないを繰り返すなかり、一方、文科省は学校校庭などの自主的除染を不安をあおるとして制限した。官邸、省庁による汚染の隠蔽、この罪は決して軽くない。
8/23 CNN.co.jp:地球の「100兆倍」の水、120億光年のかなたに発見 地球から遥か120億光年彼方のクエーサー(准恒星状天体)に、地球上の海水の100兆倍の水が存在することがわかった。地球の340億倍の質量を持つこのクエーサーからは数百光年の範囲に水蒸気画広がっていという。宇宙には水がある。我々と同じような生命体が存在しているのかもしれない。
8/23 神戸新聞|社会|大地震、震源と活動が9世紀と酷似 専門家が警鐘 3月の大震災以降、9世紀の大地震に注目が集まっている。この時代、東日本で地震が続いた後、貞観地震が起き、それから18年後に西日本に南海地震が起きた。貞観地震の前後には、東日本の日本海側と中部、関東地方で大きな地震もあり、気になるところである。最先端の研究機器も大事だが、歴史に聞くことも同じように重要である。
8/23 Japan Quake Map 最近は、かなり余震も減ってきているが、3月以降、実際、どれほどの地震が日本列島で起きているのか、このアニメーション地図をごらんいただきたい。その回数たるや尋常ではない。我々は今、この地震の真上で暮らしていることを忘れてはなるまい。
8/22 独立系メディア今日のコラム<エントランス> 青山貞一・池田こみち マスメディアが行っている福島原発報道には、どこか東電、役人に対する遠慮があるような気がする。現行法を無視しての放射能被曝限度引き上げについて異を唱えたメディアはほとんどなかった。今、真実はどこに求めたらいいの?そういう意味で、このサイトは役に立つと思います。
8/22 日々坦々 このブログで紹介されている「動画:矢ヶ崎克馬(琉球大学名誉教授)答弁」、ぜひ、多くの人々に見ていただきたいと思います。学者の良心から真実が語られています。
8/22 特捜検事が逮捕された検察の「解体的再生」は「小沢一郎プラン」しかない! 小沢が狙われた本当の理由は 「政治主導の法務・検察改革」だった | 伊藤博敏「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] 検察審査会によって強制起訴された小沢氏、論証のための証拠が裁判所によって不採用になり、裁判そのものの継続も難しくなってきている。マスコミによる大合唱、あれは何だったのか?特捜が起訴を断念せざるを得なかった状況下での強制起訴、民主党政治を混迷させた一つの理由がここにある。
8/22 【原発の不都合な真実】6回続きの(1) 原発は温暖化対策に役立たない : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース) 原子力発電の低コストの嘘があばかれ始めていますが、日本の原子力推進派によるもうひとつの理由である温暖化対策に対しても疑問が生まれてきている。嘘で固められた原子力発電、その存在の意味、継続の意味、国民的議論をすべきとき来ているようである。
8/22 菅直人内閣総理大臣 - 首相官邸ブログ(KAN-FULL BLOG): 先を見すえて/菅直人直筆のページ 菅直人、この人ほど同じ党内、閣内の議員に批判された総理大臣はいない。何か悪いことをしたのか、何もしなかったのか、脱原発の支持を得るも内閣の支持は集まらない。この根底に何があるのかと考えてみれば、官僚との戦いがあるような気がする。視点を返れば、小沢氏もまた同様ではなかったろうか?
8/20 緊急地震速報 東北関東大震災M9.0 渋谷激震 3月11日、すべてはこの音から始まった。この音がやがて大津波、原発水素爆発の報道に変わっていった。地震は決して落ち着いたわけではない。日本列島に住む限り、この音は決してなくなることはない。
8/20 原発の本当の発電コストを考える:政策・法規制:ECO JAPAN −成長と共生の未来へ− 原発安全神話が崩れ去った今、経産省、電力会社、財界は発電コストを原発継続の理由として挙げてきた。はたして本当にそうだろうか?「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」という記事もある。何故、こうまでも原発にこだわるのだろうか?不思議である。
8/20 武田邦彦 (中部大学): 原発がなくても電力は不足しない(外国と日本の情報格差) 上記記事に加えてこうした指摘もある。福島原発が爆発した直後、3月15日、、国際エネルギー機関(IEA)が、「日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している」指摘、そうであれば、この猛暑に熱中症におびえながら必死に節電している国民は、いったい何だろうか?
8/20 コッペパン レシピ 54品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが104万品 子供の頃、町のパン屋(昔はベーカリーとは云わなかった)でコッペパンをよく買った記憶がある。横から切れ目を入れてマーガリンやピーナッツ、ジャムバターなどを塗ってくれた。バターの量がいかに多いかがパン屋の人気のバラメーターだった。今、こうしたコッペパンを売っているパン屋も見かけなくなった。復活して欲しいものである。
8/20 第34回 隅田川花火大会 公式ホームページ 震災の影響で、都内の多くの花火大会が中止となったが、隅田川花火大会は8月27日(土)午後7時5分から開催。中止にせず、延期でも開催することは、いいことだと思う。震災で亡くなった方々のご冥福を祈りながら、一発、一発を見上げたいと思う。
8/19 東京電力、ビデオ「福島第一原子力発電所 現場からの報告」公開 - YouTube 今、福島原発で何が起きており、現場は何を行っているのか、そうしたことを報告する現場からのビデオ報告である。現場の人々のガンバリには脱帽であるが、そもそもこうした人々を含め多くの住民を被曝の危険にさらした会社、国の責任は決して免れ得るものではない。
8/19 The Society for Studies on Entropy - 「放射線の健康への影響について」児玉龍彦教授発言 福島第一原発の事故直後、米政府が、東京在住の米国人9万人全員を避難させる案を検討していた。米国にとっては全電源喪失がメルトダウンを生み、水素爆発となる事故シナリオが見えていたということだが、それに比べて日本政府の極楽トンボぶり、何をかいわんやである。事態はそれほど深刻であり、それは現在も続いていることを認識する必要がある。
8/19 東京新聞:交付金で原発後押し レベル7翌日「新設は増額」:社会(TOKYO Web) そうした状況の下、経産省はようやくメルトダウンを認めレベル7となったが、それでもなお、交付金増額で原発推進を図っている。常識では、事故収束、原因調査があってのことだが、その神経は、我ら凡人にはわからない。
8/19 ふくしま新発売 福島産の放射性物質の検査結果、確認サイトが開設されました。福島県産の農産物や水産物計257品目について、放射性物質の検査結果を表示、これにより、正確な情報を発信し、風評被害を払拭したいとするもの。これはいいことだと思う。低線量内部被曝の問題はあるが、正確な情報があれば、どれを子供に与え、どれを大人がとるかができる。
8/19 ポスト菅・身上書:野田佳彦財務相 教育、靖国で保守強調 - 毎日jp(毎日新聞) 野田佳彦財務相、彼の見識を疑わざるを得ない。「A級戦犯は戦争犯罪人ではない」、云うのは勝手だが、戦争犯罪とは戦争裁判によるものだけではない。その全てとは云わないが、稚拙な戦争指導によって、いったいどれだけの自国民を死に追いやり、国を疲弊させたか。およそ、日本の保守という人々は、戦争そのものを知らない。戦争は頭の中にあるものではない。人の血で行う戦いである。こういう輩には、陸軍大臣阿南惟幾大将が「一死、大罪を謝し奉る」として割腹した覚悟もあるまい。
8/18 小沢氏、民主の政権運営に苦言「見るに忍びない」 - MSN産経ニュース 民主党の小沢氏が民主党の政権運営について「見るに忍びない」と苦言、自民党以来、多くの政権中枢を担ってきた小沢氏としては、やむにやまれぬ言葉であろうと思う。政治と金の問題があるとしても、彼の経験、知識を活用しないのはもったいない、そう思う人は多かろう。
8/18 福島第1原発:保安院も建屋の水素爆発予測せず - 毎日jp(毎日新聞) 16日の記事でお知らせしていますが、米国では、1976年時点で、東京電力福島第1原発で使用されているGEマークI型の原発の問題点として、全電源喪失した場合、24時間を待たずメルトダウンし、その結果水素爆発を起こすことが指摘されています。日本の原子力技術者、行政、電力会社ともに、およそ原発を設計、運転、管理する能力をまったく持っていない、バカバカしい話である。
8/18 泊原発3号機:「技術的問題なし」 安全委に検査結果報告 - 毎日jp(毎日新聞) そうした中での、経済産業省原子力安全・保安院による安全宣言、いったい誰が信用しよう。北海道が、これに同意し運転再開を認めるなら、それも民意である。が、万が一の事故の場合は、自己責任である。
8/18 東京新聞:震災直後 42%避難せず 東北3県 被災者調査:政治(TOKYO Web) 震災によって多くの人々が津波に巻き込まれ、死亡、行方不明となったが、震災の発生直後に避難した人は57%であり、42%の人は家族を捜したり自宅に戻ったりした後に避難していたことがわかった。家族を探す、人の情としては当然だが、それにより逃げ遅れた可能性もあります。大津波警報が出た場合の家族の非難、あらかじめ家族間で話し合っておく必要があると思います。
8/18 熱中症死者15人、7千人を搬送…8〜14日 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 連日の猛暑で熱中症で8月の8〜14日の1週間に救急搬送された人は全国で7071人となり、死者は15人となった。そのうち46・5%が65歳以上の高齢者である。まだまだ続く猛暑、じゅうぶんな注意が必要です。
8/17 河北新報 コルネット 社説 東日本大震災 原子力学会/責任回避より英知の結集を 原発事故によって実際に被災している地元紙ならではの社説である。「学会は、事故を受けてなお「原子力が人類のエネルギー問題解決に不可欠の技術であることに思いを致し」と会長声明を出した。その視線の先に被災者の存在は感じられない。」とある。学は永遠不変ではない。アインシュタインがこの時代に生きていれば、この学のあり方をなんと云うだろうか。
8/17 武田邦彦 (中部大学): 中村幸一郎審議官の交代と寺坂院長の辞任 「民主党は「政治主導」を掲げたが、お金の節約などでは官僚の抵抗にあって初志を貫徹できず、「官僚が抵抗している」という事実そのものも言えないだらしない内閣になった。」、この指摘、まさにその通りだと思う。今、民主党の中に、官僚主導と戦える政治家はいるのだろうか?
8/17 沖縄タイムス | [大弦小弦] 昨年10月8日のコラムである。ここには「税で贅(ぜい)を尽くす官僚天国にメスを入れ、政治主導・地域主権を進めようとしたのが小沢氏だった。法廷や国会で事件の背景、真実が明らかになるなら、決して残念なことではないはずだ。(平良秀明)」とある。ポスト菅の争いが民主党内で始まったが、現在の民主党は小沢氏の政治理念にまったくかけ離れた官僚主導政治である。官僚主導の大連立、大増税、原発政策温存ではなく、政権交代の原点に帰ることが必要であろう。今一度、小沢氏に注目すべきときがきたのかもしれない。
8/16 NHK【ETV特集】「アメリカから見た福島原発事故」8/14(日)夜10時 14日、この放送を見ました。1976年にアメリカで元GEの技術者がその“構造上の問題点”を内部告発したこと、及び電源が喪失するとマークTはどうなるのか、炉心溶融に至るプロセスなど重大事故について具体的なシミュレーションも行われていたことが取材されていました。NHKがここまで踏み込んで取材し、放送したことを評価したいと思います。
8/15 神風特攻隊員たちの遺書 六十六回目の8月15日、日本人が永久に忘れてはならない日である。世界の中での日本の防衛が議論され始めている。それも必要であろう。自分の国は自分で守らねばならない。が、有為な若者たちをただ、死ぬためにだけ戦場に送る愚は、決して繰り返してはならない。
8/13 中日新聞:経産首脳人事 これでは改革が進まぬ:社説(CHUNICHI Web) 今回の福島原発事故が、当初繰り返し言われた「想定外」どころか、すでに多くの報道によって経産省、安全保安院等によるごまかしの行政による人災であることは明らかである。政府のいう今回の更迭劇、だれがそれを信じよう。政治を実際に動かしているのは官僚である。この点、民主党も自民党も同じである。
8/12 縞枯山荘 この猛暑でとにかく涼しいところに行きたいとも思っている人、この時期なら高い山がオススメですが、山登りなんてちょっと無理かもしれない!という人ならピラタスロープウェイを山頂駅で降り徒歩15〜20分で行ける山小屋です。標高は2240m、かなり涼しいです。なお、これから紹介するところは基本的に山小屋なのでトイレは水洗ではありません。
8/12 八ヶ岳名湯 唐沢鉱泉 標高1870m、八ヶ岳天狗岳の中腹に位置する秘湯、夏場は登山客の利用者が増えますが、造りはしっかりとした旅館なので、ゆっくりと避暑ができます。茅野駅からの送迎バスがあるので歩く必要がないのが○。
8/12 八ヶ岳、秘湯 本沢温泉 硫黄岳爆裂火口の湯川に湧く日本最高所野天風呂がある本沢温泉、標高2150mの秘湯です。林道入り口から歩いて約1時間、それほどきつい登りではないので、山登り初心者でも行けると思います。
8/12 長衛荘 南アルプス北沢峠にある山小屋、標高2,036メートル、長野、山梨両林道バスの終点で、甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳登山の起点となるところ。かなり涼しいはず。
8/12 北八ヶ岳青苔荘のホームページ 同じ2000mクラスの山小屋だと白駒池湖畔の青苔荘がオススメ。こちらは白駒池入り口までバスが行っていて、そこから原生林の中を歩いて約20分程度。白駒池を巡る原生林ハイキングをするなら軽登山靴ぐらいは必要です。
8/11 菅首相:退陣を明言「残り2法案成立時」 - 毎日jp(毎日新聞) やめろ、やめろといわれてきた菅首相、いったい悪いことをしたかしらんと、今あらためて振り返ってみると、特に何もやっていない。むしろ、国民から総スカンを食っているのは、官房長官、財務、経産各大臣じゃないかなあ、みんな役人の言いなり。さらに、野党自民党の言いなりになっている幹事長、冷静に考えれば、やめなきゃいけないのはこういう連中だと思うのだが。役人を怒鳴り散らしたと云われる菅首相、この震災、原発事故で、一番まともだったような気もする。
8/11 「除染」示されず、避難準備区域の首長から不満 : 福島原発 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 緊急時避難準備区域の解除方針について、早速、関係自治体から除染計画の見通しが示されていないことについて不満の声が上がった。原発の再度の爆発の可能性が少なくなったから、どうぞお帰りくださいといわれても、放射能で汚染されたところには誰も帰るまい。こんなことやっているから、誰も国なんか信用しないんだよなあ〜!
8/11 新潟市 - ふるさとへ贈る手紙 多くの人がふるさとから遠く離れて暮らしていると思います。日々の暮らしのなかで、ふと心に浮かんでくるふるさとの風景、人々の顔、そんな思いをふるさとに贈る手紙にしてみるのもいういと思います。
8/11 気象|高温注意情報 猛暑日はおよそ11時頃からの昼間はもちろんですが、注目して欲しいのが、夜9時頃まで高温状態が持続していること。陽が落ちてからの熱中症にもじゅぶんな注意が必要。
8/11 地震:「首都直下」高まる危機 東日本大震災で地殻変動 - 毎日jp(毎日新聞) いつ起きてもおかしくないないと言われている首都直下型地震、起きることを止めることはできないが、避難や発生後の生活などの準備はできる。問題は政府や都の対応である。今回の震災で、国の無能さはいやっというほど知らされたはず。「起きたらとんでもないものが足下にある。今対策をとらずにいつやるのか」とありましたが、国や自治体にはあまり期待せず、自分でできること、3〜4日分の水と食料、調理のための簡易コンロ、停電の際の灯りの準備、ある程度の現金。後は運まかせ!
8/10 みずほ銀行 宝くじコーナー:第607回全国自治宝くじ(サマージャンボ) サマージャンボ宝くじ、第607回全国自治宝くじおよび2000万サマー当せん番号発表!支払期間:平成23年8月15日から平成24年8月14日までなので、高額で当たった人、15日までい落ち着いて待ちましょう!
8/10 NEWSポストセブン|宝くじ史上最も1等に当たりやすいレインボーくじが全国発売 ジャンボで残念!とい方、こちらはいかがでしょうか?宝くじ史上、最も1等に当たりやすい第367回レインボーくじが8月10日から全国で販売、第367回レインボーくじでは、1等3万円が5000本、2等1000円は5万本、単純に計算すると、「10枚(1000円分)を購入した場合、100人に1人が1等の3万円に、10人に1人が2等の1000円に当たることになる。もし100枚(1万円分)をストレートの連番で購入すれば2等は必ず当せんし、1等に当たる確率は10分の1となる。」だそうです。今まで、一度も一等に当たったことがない人、挑戦してみてはいかが?ツキはツキを呼ぶともいいます。これで当たったら、次は、もしかすると・・・・!?
8/10 公務員の「整理解雇」検討 橋下維新、3議会に提出へ:政治(TOKYO Web) 公務員を整理解雇できる条例を橋下徹大阪府知事が代表を務める「大阪維新の会」がそれぞれの議会に提出を検討していることがわかった。これはそもそも、政権交代時に国民が民主党に期待したことでもあった。今後の動きに注目したい。
8/10 asahi.com(朝日新聞社):調整運転中の泊3号機、ストレステストは2次評価のみ - 社会 海江田経済産業相、先日、事務次官以下、官僚を入れ替えたが、これはもともと経済産業省のシナリオによるもの。自らの信条をもって政治を行うなら、原発を再開するために、事故は絶対ないと約束できないが、動かさなければ電力は足りない、そうはっきりと国民に問えばいい。
8/10 政府、避難準備区域は解除へ 3キロ圏内一時帰宅も実施 - 47NEWS(よんななニュース) 福島原発の避難準備区域の解除、3キロ圏内への一時帰宅が検討され始めた。喜ばしいことである。ただし、実施に当たっては、各地域の汚染状態を明確に調査し、同時に、大気中の放射性物質による内部被曝の可能性をじゅうぶんチェックし住民に報告する必要があろう。国は、国民をもって被曝の人体実験をするいかなる権利もない。
8/10 信濃毎日新聞[信毎web] 「山キッズ」流行の兆し? 家族と登山の小学生増加 最近、家族と登る小学生以下の子どもたちが増えているそうである。子供は体が軽いので大人にくれべひょこひょことすばやく登っていく。そんなときに決して目を離さぬこと。特に森林限界をこえたところでは落石が多くなるので、必ず大人の真ん中を歩かせること。そうすれば万が一の場合、大人が壁になれる。
8/10 中高年登山塾 コラム一覧 - 山への誘い 47NEWS(よんななニュース) 第1回「そうだ、もう一度山へ 人生を楽しもう」で始まるこのコラム、山登り初心者の方はもちろん、経験を積んだ方にも役に立つと思います。安全登山、これが登山の基本。
8/9 しずおか2011:増える富士山遭難者 軽装…目立つ準備不足 /静岡 - 毎日jp(毎日新聞) 年々増加している夏の富士登山で山岳遭難が深刻な問題となっている。今月5日、富士山頂付近で東京の男性(45)が低体温症で死亡、秋冬用の長袖フリースを着ていたが、雨具がなく濡れによるものと思われています。一方奥穂高岳:落石で滑落 62歳男性死亡、孫の小2男児重体 - 毎日jp(毎日新聞)もあり、登山にはじゅうぶんな注意が必要。
8/9 Perseid meteors2011 夏の夜、流れ星を数えよう ―8月12日〜15日 ペルセウス座流星群― ペルセウス座流星群が今年は11日から15日ごろまで出現し、13日にピークを迎えるそうです。郊外や、高原などでお孫さんと一緒に観察してみてはいかが?流星を見た日時や場所などを報告するページは、国立天文台のホームページhttp://www.nao.ac.jp/の特設サイトに開設される。(2011/08/06-08:1
8/9 「放射能の危険を生徒に話せない」福島の高校教諭退職・東京新聞8/6(書き出しました) - みんな楽しくHappyがいい♪ この方のブログに「被ばく語れぬ空気「生徒に申し訳ない」 福島の高校教諭退職 東京新聞「こちら特報部」8月6日」に関する書き出し文がありました。現在の福島の教育現場で起きていること、多くの人に知って欲しいと思います。
8/9 はかりや本舗 はかりの専門店 寒暖計ミルノDX 猛暑日が戻ってきました。ニュースで発表される気温と実際の家の中や外の気温はかなり違う場合があります。特に家の中は要注意。気温の状態は寒暖計があるとわかりやすいと思います。
8/9 72年ぶり、コメ先物復活 東京で買い殺到、値付かず - 47NEWS(よんななニュース) 米の放射性セシウム汚染が心配されていますが、大震災や原発事故や新潟・福島豪雨で東北、北関東などコメどころが大きな被害を受けたため、供給減により値上が懸念が出てきた。米価の大幅な値上がりが予想されるとすれば、国のなんらかの規制が必要かもしれない。
8/8 故郷 - YouTube 今回の地震、津波、原発事故でどれほどの人々が故郷をはなれたのでしょうか?遠く離れた故郷への想い、そしていつか故郷に戻る希望をこめて。
8/8 主食が危ない! 「セシウム米が食卓に上る日」  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 野菜、食肉、そして今度は主食である米の放射能汚染が懸念されている。もし汚染されているとすれば、その許容基準をどこまでに設定するのかが問題になる。子供が食べる以上、基本的にはシーベルト換算で年間1ミリシーベルト以下が常識だと思う。これをこえて設定すれば明らかに人体実験となろう。
8/8 米国を「AA+」に格下げ、赤字めぐる政策決定を批判−S&P(3) - Bloomberg.co.jp スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)という米国の格付け会社がある。一企業に過ぎないが、彼らの格付け結果によって国際金融が大きく左右される。これは企業にのみならず国の発行する国債の格付けも行われている。冷静に考えれば、この格付けは正しいのか、そもそもその結果を何故に信用するのか、不思議である。格付けを行うのであれば、国際的金融機関、例えば世界銀行やIMFなどが行うべきであろう。
8/8 新藤兼人監督作品『一枚のハガキ』公式サイト 製作時98歳の新藤兼人監督の映画作品が発表された。自らの実体験をもとに引退作として製作した戦争ドラマである。98歳の感性、決して若い者には負けてはいない。ぜひ、劇場でご覧ください。
8/8 asahi.com(朝日新聞社):高校野球 夏の甲子園が始まった。炎天下、白球を追う球児たちの雄姿、故郷のみなさん、ぜひ応援を!栄冠は君に輝く 〜全国高等学校野球選手権大会の歌〜 も合わせてお聞きください。
8/8 2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦 - YouTube 何故、こうした情報を、テレビやマスコミは報道しないのか。今回の福島原発による放射能汚染についての一学者としての真摯な提言、そして人間としての憤り、これを何故報じないのか?国の姿勢はすでにご存知の通りだが、マスコミは、最早社会の木鐸たる機能を失っている。
8/6 われわれは原発事故にどう対処すればよいか(肥田舜太郎氏): 院長の独り言 戦前、軍医少尉として広島陸軍病院に赴任1945年広島にて被ばくし、同時に被ばく者救援にあたった肥田氏の貴重な証言が掲載されています。資料が少ないと云われている放射能内部被ばくのメカニズムを解き明かしています。「福島で被ばく初期症状が始まっている。今年秋から来年たくさん出てくる」、これを私たちはどう受け止めるべきでしょうか?
8/6 みずほ銀行 宝くじコーナー:『東日本大震災復興宝くじ』7月30日 土曜日から8月9日 火曜日まで全国一斉に発売 東日本大震災復興宝くじが9日まで発売中、この宝くじの収益金は、全額、被災地の震災対策事業にあてられます1等 30,000,000円 30本、1等の前後賞 10,000,000円 60本、1等の組違い賞 100,000円 2,970本、2等 10,000,000円 150本、3等 1,000,000円 1,500本、ぜひお買い求めを。
8/6 「除染、一時帰宅が先」 第一原発周辺国有化提言 避難者怒りあらわ 福島民報 民主党の原発事故影響対策プロジェクトチームによる東京電力福島第一原発周辺の土地の国有化を求める提言に関して「一刻も早く自宅で暮らしたい住民の心情を全く理解していない」「国有化を議論する前に、まず一時帰宅を実現すべきだ」との避難住民の声が上がっている。事故からおよそ4ヶ月が過ぎようとしているが、汚染の実態、除染の可能性はまったく明らかになっていない。住めるのか、住めないのか、住めるとすればいかなる条件で可能なのか、この事実をはっきりさせる必要がある。
8/6 隅田川風物図巻 この夏、東京、隅田川が面白い。新たに投入された水上バス「カワセミ」が、かつて江戸時代の夏の風物詩だった「両国の川開き」を再現した行事でデビュー。また、イベント「〜舟めぐり、まち歩き、夕涼み〜隅田川風物図巻2011 夏」では、江戸の両国広小路のかつての賑わいをイメージした桟敷を再現。日本橋の名店「鳥安」、「人形町今半」、「玉ひで」が出店。隅田川の風に吹かれながら、老舗の味を堪能するのも一興。
8/6 おきなわ物語|沖縄観光情報WEBサイト さて、福島原発事故以降、大なり小なり、北海道から九州まで放射能によって汚染されていない地域はない。そんなときに大事なのは、放射能のない(少なくとも自然放射能)だけの地域で体内免疫力を回復させること。小さな子供と沖縄文化を楽しみながら免疫回復の生活するのもいいと思います。
8/5 原発マネーで未来買えない」東海村長、シンポで訴え:茨城新聞ニュース 東海村村上達也村長がシンポジウムで「東海第2原発で同じ事故が起きたら東海村は全村避難で、30キロ圏内の約100万人がどうしたかと思うとぞっとする」「東海村が原子力に支えられてきたのは事実だが、われわれの暮らしや未来と原発マネーとは等価交換できないと思う」と発言、原発稼動再開、原発を積極的に招致する自治体は、この言葉をどう受け止めるのであろうか?
8/5 経産省:事務次官・保安院長・エネルギー庁長官を更迭へ - 毎日jp(毎日新聞) 今回の福島原発事故をめぐっての 経産省事務次官および保安院長などの責任は決して軽くない。この更迭は当然の処理といえよう。
8/5 SDSS SkyServer 閑話休題。原発事故関連情報はせておき、天空はるか彼方まで続く宇宙はどもようにして生まれ、これからどうのように変化していくのか?宇宙の広大さ、その深遠なる構造に比べ、、我ら人間はいかに小さいものか。こんなことに思いをはせるのもおもしろいと思う。
8/5 すばる望遠鏡 理論的な話題はさておき、宇宙の形を見るというのもいい。太陽系、天の川銀河、そしてそのはるか彼方の銀河のかたち、われわれの想像を絶するものがある。まずは日本が誇るすばる望遠鏡から。
8/5 HubbleSite - Out of the ordinary...out of this world. こちらはハッブル宇宙望遠鏡である。宇宙空間に存在するハッブル望遠鏡、地球上の大気の影響がなく、宇宙の最深部までの映像を見ることができます。
8/4 政府 原子力安全庁設置へ試案 NHKニュース 本来なら原発を監督、規制するはずの原子力安全・保安院がまず運転ありきという姿勢が問われいることについて、経済産業省から分離し、環境省の外局として「原子力安全庁」を設置するとした試案が出てきた。さらに、内閣府にある原子力安全委員会は「原子力安全審議会」と名称を改め、専門的な知見を生かした助言・諮問機関として、原子力安全庁の下に設置する。まあ、いつもの看板のかけかえですな。
8/4 教育・文化・スポーツ 一行詩コンクール作品募集中!!!  若狭町 福井県若狭町が『若狭町一行詩コンクール』として、(1)「認知症一行詩」部門 身近な認知症について、日常感じている思い、共感してもらいたいことを独自の視点で表現したもの (2)「人と人とがつながる一行詩」部門 東日本大震災という未曾有の災害を受け、人と人とのつながり、思いやり、命の尊さが見直されている中で、生きる喜び、生きる勇気を表現したものを募集しています。応募締切は、9月9日(金)当日消印有効。
8/4 「千年に一度の巨大地震の世紀」 東海・東南海・南海3連動と首都圏直下型地震も 平安時代に匹敵と地震考古学の研究者+(1/2ページ) - MSN産経ニュース 東北大震災は千年に一度といわれたが、これから発生が懸念されている関東直下型地震、東海・東南海・南海地震の3連動地震、よりその発生確率が高まってきた。東北大震災、福島原発事故、これはまだ始まりなのかもしれない。
8/4 肉牛農家、賠償求め東電に抗議 牛2頭連れ「モー許さない」 - 47NEWS(よんななニュース) 東電が出荷停止となった肉牛の補償をすることは当然だが、牛舎を含め、飼料の除染をする義務がある。これは化学工場がその敷地の毒性物質を除去するのと同様である。なぜ、こんな当たり前のことができていないのか、不思議である。
8/4 「脱原発」は市場原理で!「東電ゾンビ救済」は資本主義の否定、電力自由化を徹底せよ   | 渡辺喜美レポート | 現代ビジネス [講談社] 最近政局の陰となって話題がなかったみんなの党、渡辺喜美氏のレポートです。「東電を債務超過にさせないための仕掛けが巧妙に仕組まれている。まず、原子力損害賠償支援機構による東電の株式の引受け(資本注入)が2兆円。小切手である交付国債交付が2兆円。これらを超えたら、資金交付(税金の直接投入)を可能にした。これが、東電とことん救済規定でなくて何なんだ。」、自民党の政策を丸呑みした民主党政府案に対する批判、もっともと思う。諸氏はいかがお考えか?
8/3 静岡、焼津など震度5弱 駿河湾震源、M6.1 | 静岡新聞 昨日、余震について取り上げたばかりですが、今度は駿河湾を震源とする地震が起きた。多くの人が思ったのは浜岡は大丈夫かということであろう。幸いにも震度は5弱、津波もなく原発の損傷はなかった。政府や経済界は原発再稼動は必要不可欠というが、地震が起こるたびにヒヤヒヤする思いは庶民と同じであろう。浜岡が福島と同様の事故を起こせば、おそらく東日本は壊滅的放射能汚染にさらされる。これだけは知っておかねばならない。
8/3 農水省、コメの放射性物質検査方法公表へ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 原発事故当初、野菜やキノコ類などが出荷停止となったが、それが食肉に広がり、今度は米の汚染問題に発展しそうである。そもそも、事故を起こした時点で、この事態は容易に予測できたはずであり、安全だといい続けてきた政府だが、やることなすことすべてが後手である。政治家が無能なのか、役人が無能なのか、この国にはまともな危機管理がない。
8/3 JCOAL 財団法人 石炭エネルギーセンター 太陽光発、風力発電など再生可能エネルギーの議論が活発になっているが、石炭は再生可能ではないが、エネルギー源して有効な資源の一つである。煤煙、二酸化炭素排出など問題はあるが、ともに技術によって解決できるものである。技術立国をエネルギーへ!
8/3 佐賀知事、初めて謝罪 「迷惑かけ申し訳ない」 やらせ依頼は明確に否定 / 西日本新聞 今回の玄海原発再稼動説明会におけるやらせメール、佐賀県知事の発言によるところが濃厚だが、一歩下がって考えてみれば、原発賛成の村、町、市、県もある。それらは民意によるものであり、一概に否定はできまい。そういう意味では、佐賀県知事は堂々と原発再稼動を宣言したらいい。その是非については、次の選挙で有権者が決める。
8/3 串間市へようこそ - 原発賛成!!!! こういう声もあることを知っておくべきと思います。「みなさまは串間市の人口分布をご存知ですか?毎年4月になるとたくさんの有能な若者が住民票を変更しています。これはみなさんが望む「くしま」でしょうか?私は串間で産まれ、串間で育ちました。現在大阪で働いており、先日第一子が産まれました。できることなら自分が育った串間に帰り、串間で子供を育てたいと思ってはいますが、それに見合うだけの職業がありません。
原発を誘致することで、
@ 雇用数の確保
A 株式会社の納税による市民税の緩和
B 市の活性化
があります。
特にBは大きいもので、現在串間で育っている子ども達の将来につながります。また、高校でも電気科ができたりとわざわざ市外へ通学しなくとも良くなる可能性も秘めています。現在の串間は闇に向かっていると思います。これから原発誘致をしても九州電力さんはすんなりOKとはいかないでしょう。今しかありません。。「若者の住める串間」を夢見て。。」
8/2 福島で震度5強 第一、第二原発ともに異常なし 31日午前3時54分ごろ、福島県沖を震源とする震度5強の地震があった。小生、揺れを感じて目を覚ましたが、またそのまま眠ってしまった。落ち着いたと思えば、またグラっと揺れる。この地震、当分は続く気配。安心し無防備でいるときが一番怖い。
8/2 豪雨:「7年前よりひどい」 三条、五泉の住民ら続々避難 /新潟 - 毎日jp(毎日新聞) 今年の夏はおかしい。6月、7月に猛暑続きだが、先週から雨続き、風も異様に涼しい。梅雨ような豪雨が降り、大洪水となっている。今年の日本、いったいどうしたのでしょうか?
8/2 7月28日「チェルノブイリの3分の1相当の放射能がすでに出て、進行中」(小出裕章):ざまあみやがれい!  この方のブログの中に京都三条ラジオカフェに出演した小出裕章氏の発言の書起こし文が紹介さています。この中で「もうすでに炉心が融けてしまって圧力容器に穴があいてしまって、そこから炉心がもう下に落ちてしまってるなんてことであれば冷温停止なんていう言葉自身が、全く意味が無いものなのです」、であるとすれば、政府・東電の云う冷温停止の意味は?本当のところはわかりませんな。
8/2 【特別対談】古賀茂明vs高橋洋一(後篇) かくて民主党政権は官僚の手に落ちた このままでは安易な増税路線に突き進む|ポスト3.11の論点 日本と日本人の選択肢|ダイヤモンド・オンライン 最近、テレビ番組でよく見かけるようになった経産省、古賀茂明氏、彼の主張する公務員改革、まさにこれを国民が民主党政権にのぞんだことだったが、現実はあまりにかけはなれてしまった。必要なのは首相や大臣の首をすげかえることではない。
8/2 牛肉だけじゃない 「いま福島県で起きていること」 新聞・テレビがパニックを恐れて 報道を自粛する  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 「福島の食い物なんて誰も買わんよ。俺だって、自分の子には食わせないもん」福島県内のある農家の男性がふと漏らした言葉として紹介されている。今、放射能汚染で一番苦しんでいるのは福島の生産者である。福島の農業を救うには一体何が必要なのか?単に基準値上限を甘く設定するだけでは、生産者自らが納得しない。
8/1 あっぱれ!富士登山 今夏、富士登山を計画されている方は多いと思います。老若男女を問わず誰でも登れる山という印象がありますが、富士山は日本の最高峰、毎年、高山病、疲労や落石事故などが多く報告されています。こちらの「実際の体験をもとにした富士登山ガイドです。登山の準備、心得、登山ルートなどをわかりやすく解説」を参考にして、ぜひ、安全登山を心掛けて欲しいと思います。
8/1 登山初心者のための日本アルプス登山ルートガイド 登山を始めた方が、ある程度体力、技術がついてくると目指すのが北アルプスの山々です。アルプスという名前を冠する山々は、森林限界をこえると岩稜地帯になります。はしご、鎖場など高度感のある危険箇所もかなり多くなるので、日本アルプスを目指す方、じゅうぶん余裕のある計画が必要です。
8/1 剣岳・立山登山記 岩壁登攀は別にして、最も難易度の高い山のひとつに剣岳があります。上部は岩登りの連続、下る際にもかなりの高度感をもった危険箇所がたくさんあります。足を滑らせれば確実に死にます。剣岳を目指す方、基本的な登山技術、足の運び、三点確保などマスターして行ったほうが無難です。室堂からのアプローチが長いので、最低2泊3日は必要と思います。このページ、写真入りなので、参考になると思います。余談ですが、以前、剣岳登山の際、普通の運動靴(サンダルだったような気もします)、荷物はスーパーのレジ袋の中にペットボトル一本とおにぎりで、私たちグループを追い抜きカニの縦バイを飄々と登って行く50〜60代に見える方を見かけました。あの人は仙人だったのかもしれません。
8/1 八ヶ岳登山ルートガイド 北・南アルプス、剣岳を目指す方にとっては赤岳登山が最適なトレーニングになると思います。高度も3000メートル近くあり、最上部では岩場、鎖場があります。一般的には美濃戸側から赤岳鉱泉または行者小屋を経由し地蔵尾根か文三郎尾根を登りますが、清里側の赤岳真教寺尾根や赤岳県界尾根は鎖場、ハシゴの連続です。岩場が苦手な方は、ピラタス−麦草峠−白駒池−高見石−中山峠−本沢温泉−稲子湯の北八ヶ岳ルートがおすすめです。
8/1 八海山 登山レポ <八ッ峰岩稜コース> - カモシカさんの山行記録・旅日記 比較的標高が低いながらもなかなか手強い山が八海山。鎖場や岩稜登攀に慣れるには非常によいフィールドになると思います。早朝に出れば日帰りが可能です。以前のぼったときは、ブヨのような虫に悩まされました。虫刺されの薬を携行するのがよいと思います。なお、麓の八海会館の手打ちそばは絶品でした。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2011年8月の掲載



Copyright 爽快倶楽部