TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2011年6月の掲載




6/30 河北新報 東北のニュース/東電株主総会で「脱原発」議案 南相馬・白河市が賛成 東電株主総会での「脱原発」議案について株主である南相馬市、白河市が賛成したという。原発事故当事者としては当然の態度だと思う。賛成した大株主は、それなりの理由があろうが、彼らが被災当事者になった場合はどうであろう。例えば、東京都庁地下に原発を作ってみてはどうか。都市の電力需要者が原発リスクを地方だけに押し付けるのはフェアではない。 原発を維持するのであれば、国民すべてでその事故リスクを負わねばならない。
6/30 未来へのキオク グーグル株式会社が、東日本大震災の被災地に関連する写真・動画を共有するためのサイト「未来へのキオク」をリニューアルして投稿された写真・動画を閲覧できるようにした。「未来へのキオクとは?震災で、写真、動画という形の多くのキオクが失われました。一度なくした思い出も、みんなで力を合わせればきっと取り戻せる。その思いを可能にする場所が、ここ「未来へのキオク」です。」、美しい故郷の記憶、未来への希望になるにちがいない。
6/30 asahi.com(朝日新聞社):都心で猛暑日、6月は史上3度目 中高生16人が熱中症 - 社会 暑い、とにかく暑い。九州では梅雨が明けたとの事だが、関東も近く明けるのであろうか?我が事務所は、朝から夜まで、玄関、窓を全開している。はたして、これでいつまでしのげるのだろうか?
6/30 武田邦彦 (中部大学): 日本の未来は暗いのか?(1) エネルギー 面白い記述があった。「尖閣列島の下に眠っている石油は1500億バレル。ここだけで日本の100年分。でも、まだ掘らない。理由は世界のあちこちにもっと安価で良質の石油が一杯あるからだ。日本政府が血眼になって尖閣諸島の石油を掘り出してから、どんなに短くても100年はあるということだ。原発が無くてもエネルギー資源はまったく問題が無い。・・・・・・・・・石油・石炭・天然ガス・メタンハイドレード・オイルサンド・オイルシェール・シェールガスなど豊富な石油系資源は、どんなに少なく見積もっても1000年はある。」、資源はないと聞かされてきたが、本当にないのだろうか?
6/30 時事ドットコム:老年人口の割合、また世界最高=10年国勢調査速報−総務省 日本の総人口に占める65歳以上の老年人口の割合は23.1%となり05年の前回調査に続き世界最高となったとのこと。長生きは、本来慶ぶべきこと。が、実際はどうだろうか?
6/28 河北新報 東北のニュース/「原子力推進せず」 自民党福島県連 幹事長表明 自民党福島県連が福島県郡山市で定期大会で原子力政策を推進しないと表明した。谷垣禎一総裁や原発立地町の党員からは「脱原発」に慎重な意見も出ていたが、災害被災地域としては当然の判断と思う。
6/28 民主党:首相の「脱原発」は大衆迎合…前原氏がけん制 - 毎日jp(毎日新聞) 民主党の前原誠司前外相は菅首相の「脱原発」に向けた動きに対して「ポピュリズム(大衆迎合)政治をしてはいけない。一時的な国民受けをあてにするのは絶対に慎まなければならない」と発言。さらに「急に『脱原発』となれば電気料金は跳ね上がり、極端な節電が必要になる。日本でものづくりはできなくなり、働く場所もなくなる」とも強調。これもひとつの意見だが、今回の原発事故、対岸の火事としか思っていないようである。
6/28 本誌が独自調査 日本全国隠された「放射能汚染」地域 全国民必携これが本当の数値だ  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] 「●千葉県柏市・流山市は避難したほうがいい●誰も言わない青森・北海道の危険●足立区・葛飾区・江戸川区・江東区・松戸市●意外と高い文京区と豊洲●軽井沢●大阪・名古屋の現実●猛毒ストロンチウムの健康被害ほか」、などちょっと気になる記事、ぜひご一読を。
6/28 薄型テレビ、なぜすぐに安くなる?:日本経済新聞 7月のアナログテレビ放送停止を前にして、駆け込み需要でテレビ価格が上がると思いきや、量販店をのぞいてみると、かなり安い。売れ筋の32型で安いものなら3万円台半ば、1インチあたりで1000円強、今が買い時かもしれません。
6/28 日本相撲協会 1月の初場所以来半年ぶりに通常開催する本場所の名古屋場所(7月10日初日・愛知県体育館)の新番付が発表された。見所は一人横綱の白鵬が朝青龍を超えて単独最多となる8連覇、千代大海に並んで史上1位の在位65場所となる魁皇が、千代の富士の持つ通算1045勝の歴代最多記録にあと1勝。新生、大相撲、期待したい。
6/27 社団法人日本ユネスコ協会連盟 - 世界遺産活動 朗報です。小笠原村平泉がそれぞれ世界遺産に登録されました。震災、放射能汚染の只中にある日本だが、この美しい日本を誇りに思い、それ故にこそ、その美しさを残していかねばならないと思う。     
6/27 steteco.com|ステテコ研究所 ステテコは明治時代、着物やハカマの下にはくものとして生まれたとのこと。今年の夏、節電、猛暑の中、ステテコライフで涼をすごしてみてはいかが?色物ステテコもあるので、ちょっとした近所の外出にも使えると思います。
6/27 朝、昼、そして夜、東京の様々な表情を写し撮る“Try-Angle” ニコンのコンパクトデジカメCOOLPIX P300、まさに一番欲しかった撮影画角 、4.3-17.9mm(35mm判換算で24-100 mm相当)である。これならば風景かたポートレートまでなんの不満もないと思う。さらに開放F値 f/1.8であるというのもうれしい。
6/27 元広島陸軍病院医師 肥田舜太郎氏が警告 ゲンダイネット 「内部被曝」の危険性を国内で最初に指摘し、元広島陸軍病院の軍医少尉として、被爆者の治療に当たった肥田舜太郎氏(94)の指摘、耳に傾けるぶきであろう。「広島の場合、およそ3年後に体が疲れやすくなる原因不明の『ブラブラ病』患者が出始めました。白血病の患者も3年ほど経ってから確認され、7〜8年後にがん患者が目立ち始めました。『内部被曝』は少量の放射性物質でも影響が出る。ここが恐ろしいところです。人間だけではありません。放射性物質は動植物すべてに影響を与えるのです。福島原発の事故は、大気中だけでなく、海にも大量の放射性物質が放出されました。今後、一体どんなことが起こるのか。世界が固唾(かたず)をのんで見ています』」とある。
6/27 原発是非問う国民投票、日本でも…市民団体結成 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) イタリアが国民投票で「脱原発」を決めたが、日本でも原子力発電の是非を問う国民投票の実現を目指すための動きが始まった。日本中が放射能汚染の不安の中にある今、原発を継続すべきか廃止すべきか、国民の選択に任せる、これもいいと思う。
6/25 【東日本大震災】東京都が被災地ツアーに助成金 1人3千円を5万泊分 - MSN産経ニュース 東京都が、岩手、宮城、福島の3県を旅行する都民を対象に1人あたり1泊3千円を補助する。東日本大震災の被災地を応援するためのこの施策、都内の旅行代理店などと連携して、「被災地応援ツアー」などに対して助成。東北への旅、検討してみてはいかが?
6/25 asahi.com(朝日新聞社):埼玉・熊谷市で39.7度 6月の最高気温記録を更新 - 社会 しかし暑い。24日は、午後1時40分までに埼玉県熊谷市で39.7度、同県寄居町で39.2度、群馬県高崎市で39.0度を観測し、国内での6月の最高気温を20年ぶりに更新。6月に気温が39度台を記録したのは観測史上初めて。節電の夏にこの暑さ、これからどうなるのやら!それにしてもこの暑さで停電が起きないとは・・・不思議といえば不思議。電力不足、どうなっているのでしょうか。
6/25 自分も年を取ったなあと感じる瞬間ランキング - イベント・アンケート - gooマスターズ 第1位 人やモノの名前が思い出せないとき (27.3%) 、第2位 しわの数など肌に変化を感じたとき (9.6%) 、第3位 昔できていたことができなくなったとき (9.6%) 、第4位 髪の薄さを自覚したとき (7.3%) 、第5位 涙もろくなってドラマや映画で泣いたとき (6.2%) である。小生は1位と5位におぼえがあります。
6/25 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ マスコミでは登場する機会が少ない京大の小出氏の「原発のウソ」が170万部のベストセラーだという。福島原発事故によって国民の関心が高まっているのがその理由であろう。反原発の立場だが、その発言は真実を捉えているように思える。彼を原子力安全委員会に招いたらどうだろう。もっとも東大の先生たちはいやがるかもしれないが・・・?
6/25 放射線対策機器 | 災害対策機器.com どうも政府や自治体の放射能量測定は信用できないという方、自分で測定することが出来ます。食品用放射線検知器、業務用放射線検知器、携帯用放射線検知器、などそれぞれの用途に応じて選べます。
6/24 asahi.com(朝日新聞社):夏の気温、平年並みか高め 残暑も厳しく 3カ月予報 - 社会 気象庁によると7〜9月の気温は観測史上最も暑かった去年ほどではないが、東日本、西日本ともに気温は平年並みか高めの傾向と予測。おどかしともとれる電力会社からの節電要請、ことしは暑い夏になりそうである。暑さを我慢しての高齢者の熱中症が心配である。日中の暑さが厳しいときは、公共施設やショッピングセンターなどでしのぐのもひとつの方法。
6/24 八ヶ岳、秘湯 本沢温泉 どうも今年の夏は暑くなりそうな気配。電力会社は発電量が足らなくなるので節電しろといい、うっかりエアコンも使えない。まあ、こんなときは、山の湯にでも行ってのんびりと避暑湯治がいい。まずは、八ヶ岳の名湯、本沢温泉。硫黄岳直下の豪快な露天風呂が魅力。
6/24 青木鉱泉 鳳凰三山山麓の一軒宿、青木鉱泉、標高1150メートル、深い緑に囲まれ、建物は、明治初年の創業当時をそのまま復元した木造二階建てとロッジ風の別館、そして平屋の離れ。できればゆったりとした長逗留がいい。
6/24 八ヶ岳名湯 唐沢鉱泉 もうひとつ八ヶ岳山麓の宿、標高1870m、八ヶ岳天狗岳の中腹に位置する唐沢鉱泉、自然湧出の天然温泉の静謐な檜造りの湯、400年前、甲斐武将武田信玄がこの山奥深い地に将兵療養の秘湯としてもいわれる温泉。茅野駅からの送迎バスがあるので足の弱い人でも利用しやすいのがいい。
6/24 「停電起きる」「あおりすぎ」 関電・橋下会談議事録  :日本経済新聞 大阪橋下府知事、意気盛んである。関電からの節電要請について「(節電は)産業に手をつけなくても大丈夫では」「原発の再稼働をやらなきゃというシナリオのようなものを感じている。ここは待ったをかけないと知事としてはダメだと思っている」と主張。今回の電力不足キャンペーン、後ろに経産省原子力推進派がいることは明白。原発が止まっても電力は足りるのではこまるのあろう。
6/23 「日本は核を持て、徴兵制やれば良い」石原都知事 テレ朝ニュース 石原都知事の言、極端かもしれないが無視できぬ本質をついているように思える。戦後世界は戦勝国の核保有による軍事的抑止力によって安定を得た。これはひとつの事実である。一方、極東の一小国が軍事国家となり核を持つことの有効性には疑義もある。幕末・明治・大正の富国強兵政策が、米欧列強の対アジア政策に有効だったろうか?いざというときの喧嘩を覚悟するならそれもいいが、これはいつか来た道ではなかったか。石原氏、気骨ある政治家として高く評価するが、言葉を慎重に使うべき小説家としての己を忘れて欲しくない。
6/23 「復興の狼煙」ポスタープロジェクト 震災以降、様々な広告や応援プロジェクトが展開されたが、それは被災という現実の外側からによるもの、内にいる人々にはいかに見えたであろう。「復興の狼煙」ポスタープロジェクト、「前を向き必死に生きようとする人々」の姿がここにある。このポスター、国会議事堂の廊下に掲示したらいい。そして国会議員諸君は何をなすべきか、よく考えたらいい。
6/23 【雑誌ネット】最新中吊り広告一覧 福島原発報道において、およそテレビ、大新聞の報道はあまりにひどかった。まるで嘘で塗り固めた政府発表の垂れ流しに終始した。今、それを信じる者は誰もいない。内容に偏りや不完全さがあるとしても、雑誌による取材記事、注意して読めば、原発事故の現状と今後を知ることができる。今、国民は、どんな結果であろうとも真実を待っている。
6/23 東京で今年初の真夏日 梅雨の晴れ間で気温上昇 - 47NEWS(よんななニュース) 東京・大手町で午前9時43分に気温30・0度、富山市では午前10時までに32・1度、金沢市では31・2度まで上がった。本格的夏を前にして電力不足による節電を声高に云う電力会社、政府だが、大阪橋本府知事に云うように、本当に電力が不足しているのか不審である。どうも国や電力会社が云うことは信用できない。
6/23 6月21日 海の汚染を調べれば漁師の生活を壊す。私は躊躇する。小出裕章(MBS) 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ 原発事故以降、様々な農産物、水産物が出荷停止または自粛となった。その中に出荷再開となったものがある。これに対して有害といえば風評と云われる。が、これは根拠の不確かな政府の暫定基準によるものである。風評をなくすことは簡単である。本来の法の定めるところに従って疑わしきものは大人が食べる、本当に安全なものだけを子供が食べる、これだけである。大人はどんなことをしても子供を守らなければならない。親の責任だと思う。
6/22 箱根登山電車 箱根の新緑がまぶしい季節になった。のんびりと登山鉄道に揺られ、さらにケーブルカー、ロープウェイで箱根を楽しむ小旅行はいかがだろうか?宿泊すればゆったりと箱根の温泉が楽しめる。もちろん日帰り温泉も楽しい。
6/22 立山黒部アルペンルート 初夏の黒部アルペンルート、黒部ダムから見上げる北アルプスの山々、遊覧船に乗って山の緑の匂いを楽しむのも一興。
6/22 【PC Watch】 理研のスーパーコンピュータ「京」が世界最速に 2番じゃいえkないのでしょうか?と云われて注目を浴びた日本の最先端スーパーコンピュータ開発、理化学研究所と富士通株式会社によって共同開発されたしたスーパーコンピュータ「京」(けい)が、スーパーコンピュータベンチマークランキングTOP500のリストにおいて1位を獲得した。様々な先端技術開発への応用が期待される。
6/22 泳ぐ内視鏡で胃と大腸撮影 小型カプセル、がん診断に - 47NEWS(よんななニュース) 面白い話題をひとつ。遠隔操作で体内を“泳ぐ”小さなカプセル内視鏡(愛称・マーメード=人魚)が開発され人間の胃と大腸の撮影に成功したとのこと。胃カメラや大腸内視鏡で苦労された方は多いと思うが、これが実用化されれば患者に負担軽減や病巣の早期発見に寄与するとのこと。日本の技術、もっと誇っていいと思う。
6/22 福島原発「メルトスルー」どころじゃない!建屋突き破って地下めり込み : J-CASTテレビウォッチ 福島第一原発の核燃料、東電発表では、核燃料が圧力容器の底に落ち、それを突き抜け格納容器に落ち(メルトスルーし)ているとのことだが、溶けた燃料が圧力容器の下の格納容器でもとまらず、炉建屋地下のぶ厚いコンクリートの構造物に溶けながらめり込んでいるという指摘もある。この状態が事実なら、もはや水をかけようが循環冷却をしようが、炉心を冷やすことは不可能であり、結果として地下水を汚染し海に流れ出す。実際はどうなのだろう?
6/21 平泉からHIRAIZUMIへ“世界遺産登録をめざして”  平泉−仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群が世界遺産に登録されことになった。藤原の栄華を伝え、極楽浄土を体現するために作られた平泉遺跡群、初夏の緑の中の平泉散歩、みちのくの旅、出かけてみてはいかが?
6/21 世界遺産屋久島 1993年に世界遺産に登録された屋久島、樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめとする屋久杉でも有名な自然遺産の島。7200年間、立ち続ける屋久杉、これに比べれば人生80年、いかに短いものか。屋久島、一度訪れてみたい所である。
6/21 河北新報 東北のニュース/“原発被害”酪農家自殺 補償区域外の不安広がる 東京電力福島第一原発から約60キロ離れた相馬市の山あいで約40頭の乳牛を飼っていた酪農家の男性が今月、自ら命を絶った。新築したばかりの堆肥舎の壁に 「残った酪農家は原発に負けないで頑張ってください」と残されていたメッセージが残されていた。原発事故による悲劇、東電、安全保安院は、この命の重さを理解するだろうか?
6/21 東京新聞:福島原発 浄化装置5時間で停止 セシウム吸着 早くも交換基準:社会(TOKYO Web) 以前から指摘されていたことだが、原子炉建屋地下にたまった高濃度放射能汚染水浄化システムで放射性セシウムの吸着装置の放射線量が想定より早く交換基準に達した。浄化システムの有効性が問われることになろう。
6/21 YouTube - 2011.06.14 00:00-01:00 / 福島原発ライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam) 6月14日、午前1時頃にに福島原発で発光現象があり、水蒸気のようなものが立ち昇った。原発内部でいったい何が起きているのか、東電、政府ともに現象を把握できているのか、炉は安定しているというが本当なのか、事実を明らかにすべきと思う。
6/20 尾瀬へようこそ 尾瀬に花の季節が到来している。ミズバショウやリュウキンカなど様々な花が尾瀬ヶ原に静かに咲いています。初夏の尾瀬、訪れてみてはいかが。
6/20 夏を告げる“鵜飼”開幕 宇治川川開き 伝統の技に歓声 : 京都新聞 夏の到来である。宇治川の川開きが18日夜、京都府宇治市の府立宇治公園(塔の島)周辺で行われ、鵜飼(うかい)が開幕。季節は巡っている。
6/20 クローズアップ2011:原発再稼働要請へ 夏前ありき「安全宣言」 - 毎日jp(毎日新聞) 経産省が全国各自治体に対して原発再稼動を始めた。これを是とするか否とするか、それぞれの自治体の民意だと思うが、国の云う安全宣言、それを鵜呑みにする住民は誰もいまい。
6/20 経産省のみなさんは原発周囲に住めばいい」 橋下知事 - 中国新聞 経産省の原発安全宣言に対して、大阪府の橋下徹知事の言、「無責任だ。経産省の皆さんを強制的に原発の周りに住ませたらいい」、「福島の事故の収拾もつけられていない日本政府が『安全だ』というのはどういう思考回路なのか」、「安全だとごまかすのではなく、電力が足りないからリスクを負ってほしいという説明をすべきだ」、まさに至言。
6/20 地熱発電 - Wikipedia 原子力の代わるエネルギーとして様々な研究がされているが、地熱を何故もっと利用しないのか、あるいはできないのか不思議に思う。地球の体内にある熱源、これを利用しない手はない。温泉への影響、国立公園の環境問題などあるかもしれないが、知恵を絞れば解決策はあると思う。火山大国、日本ならばこその地熱発電である。
6/18 地震調査研究推進本部 東北大震災から3ヵ月が過ぎ、余震もかなり減ってきたが、日本列島全体を見れば、特に関東・東海の太平洋岸での地震発生確率は決して下がっていない。原発のある地域はもちろんだが、大地震発生への心構えは忘れてはなるまい。
6/18 【民主漂流】死に体内閣が与野党振り回し、補正・人事とやりたい放題+(1/2ページ) - MSN産経ニュース 初代貴ノ花をおぼえておいでの方は多いと思いますが、北の湖をはじめ巨漢力士を相手の奮闘に喝采を集めました。管内閣、死に体と云われ続けて1ヵ月程、そのねばり腰には驚きである。管首相、彼の心中やいかであろう。もっとも天敵小沢氏を除いては他に人材がいないことが、現政界、国民にとっての悲劇である。
6/18 都内における空間放射線量の測定結果(第1報)|東京都 東京都では地上1m、地表面(地上5cm)での放射線量の測定が始まった。都内100箇所での測定、小さなお子さんを持っている家庭にはその状況を知るということにおいて一定の安心につながると思う。本来ならば、これを原発事故直後に行うべきだったが、これはこれで評価してよいと思う。
6/18 6月16日 最低300年閉じ込める必要 小出裕章 (MBS) 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ 放射線は見えない。だから線量計と機械で測って初めてどれだけの放射線を被爆しているかがわかる。私たちは、3月、大量の放射性物質が舞う中で呼吸をし、汚染された食料を食べてきた。これを政府や自治体は風評被害だという。現実は未だ深刻である。いや、事故当初から深刻である。昨日もご紹介した自民党の幹事長による反原発への「集団ヒステリー」発言、ヒステリーと云う前に、小出氏の話をじっくり聞いてみてはどうだろう。
6/18 花の名所案内 地震、原発、不景気、暗い話ばかりですが、梅雨の雨の中、花々は可憐に咲いています。こんなときだからこそ、花を愛でる心の余裕が必要かもしれません。
6/17 八ヶ岳高原ロッジ・八ヶ岳高原音楽堂 公式ページ 夏のバカンスを高原で過ごすというのはいかが?7月10日(日)には、仲道 郁代、8月6日(土)・7日(日) には辻井伸行のピアノ演奏会が開かれる。ともに今の日本を代表するピアニストの演奏会、クラシックファンならお見逃しなく。
6/17 文京区 文京あじさいまつり 第27回 文京あじさいまつりが年6月11日(土)〜19日(日)まで開催中。 期間中は、あじさいが咲き誇る富士塚が午前9時から午後5時まで公開、出かけてみてはいかが?
6/17 asahi.com(朝日新聞社):反原発は「集団ヒステリー」 自民・石原幹事長 - 東日本大震災 自民党の石原伸晃幹事長曰く、イタリアの国民投票で原発反対派が多数となったことについて「あれだけ大きな事故があったので、集団ヒステリー状態になるのは、心情としては分かる」、さらに「反原発と言うのは簡単だが、生活をどうするのかということに立ち返ったとき、国民投票で9割が原発反対だから、やめましょうという簡単な問題ではない」。今回の福島原発事故、その元凶は、そもそも自民党政権時代のいいかげんな原発政策にある。人をヒステリーと言う前に、その反省が必要であろう。いまのままで、再度自民党政権になったら、どれだけの原発が爆発するのか。
6/17 Yahoo!みんなの政治 - 政治投票 ここに面白い結果が出ている。「菅首相の退陣後の民主党代表選に向けて、候補者を擁立する動きが出ています。あなたは次の民主党代表にはだれがふさわしいと思いますか? 」という問いに対して、小沢一郎 25% 3564 票、前原誠司 19% 2753 票、菅代表の続投 6% 856 票、枝野幸男 5% 763 票、マスコミでとりざたされている野田佳彦は 2% 357 票である。小沢一郎に対する期待感が強い。どういうことであろう?
6/17 被災150世帯の生活保護停止 補償・義援金を収入認定 - 47NEWS(よんななニュース) 福島第1原発事故による東京電力からの仮払い補償金や震災義援金は収入と認定される。ということは、一定限度を超えれば課税されるということだろか?被災者から生活保護給付を取り上げ、場合によっては課税する。この仕打ち、どうでしょうかねえ。
6/16 実現危ぶむ声…首相の自然エネルギー推進庁構想 : 電力 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 再生可能エネルギーに対する取り組み、これが今後の世界の趨勢だと思う。この日本の取り組みは決して間違っていないと思うが、ただ、やり方がよくない。何故に新たな庁を作らねばならないのか?民間に対して優遇税制を作り、電気の買取制度を整備すれば済む話である。民間の活力に任せる、これが大事。
6/16 講談社:五木寛之さんの個人全集を電子書籍化 - 毎日jp(毎日新聞) 小生、パソコンは毎日使っているが、電子書籍は苦手である。本はやはり紙の本で読みたい。が、一方、若い人たちは本離れが進んでいるという。まあ、両立が一番いいと思う。
6/16 9月に「脱原発」の5万人集会 鎌田慧さんら呼び掛け - 47NEWS(よんななニュース) 9月19日に東京・明治公園で5万人規模の「原発にさようなら集会」が開催されます。また、1千万人を目標にした脱原発の署名活動も始めるとのこと。呼び掛け人は、大江健三郎さん、瀬戸内寂聴さん、坂本龍一さんなど。原水爆禁止日本国民会議(原水禁)などでつくる実行委員会が支援する。
6/16 土手の伊勢屋 どてのいせや - 三ノ輪/天ぷら [食べログ] たまにだが、無性にてんぷらが食べたくなるときがある。財布と相談すれば高級店は・・・?ここなら、天丼(イ)1,400円、.天丼(ロ)1,900円、天丼(ハ)、2,300円、.天麩羅(中)1,900円で食える。味もまずまず。ただし、昼時の行列は覚悟せねばなるまい。.
6/16 ほたる鑑賞に行こう2011:るるぶ.com 6月から7月にかけて全国各地で蛍を見ることができます。蛍の生息地も減ったきたようですが、自然を守っている場所があるのはうれしい。ぜひ、お出かけを。
6/15 イタリア国民投票、原発反対票94%に : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 昨日お知らせしたイタリアの原発再開の是非を問う国民投票、投票率は54・79%、原発再開への反対票は94・05%となった。ベルルスコーニ首相は13日、「政府と議会は結果を完全に受け入れる義務がある」と述べ、「原発再開反対」の民意に従う意向を示した。これが世界の常識である。日本の常識を知りたい気がする。
6/15 NEWSポストセブン|立川競輪場 脱・東電で別業者と契約し電気料金を3割削減 東京立川競輪場での話し、電力の購入先を東電から特定規模電気事業者(PPS)のサミットエナジー(本社・東京都)に切り替えたことによって2010年度の電気料金は4500万円で、前年度(6200万円)からの3割削減となった。電気は東電以外からも購入できる。一般家庭でも購入ができるようになるといいのだが。
6/15 武田邦彦 (中部大学): 原発事故中間まとめ(5) 国民が背負ったベクレル 一・十・百・千・万・億・兆・京・垓、日本の数字の単位である。今回の福島原発事故で放出された放射性物質は100京ベクレルと算定される。日本の国民一人あたりでは80億ベクレルである。地域差はあるが、この量を、私たちはかぶり、これからの子供はそれを背負って生きていく。これが現実である。我々は何をなすべきなのか。国や自治体に任せおいて本当いいのだろうか?
6/15 【震災婚と震災離婚】本当に一緒にいたい人は誰なのか−災害を機に、そうしたことをあらためて考える人が増えているのかもしれない : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース) 一時期、熟年離婚がブームのように報道されたことがあった。夫の定年を機に、あるいは子供の結婚を機に離婚する、こういうケースが多いとされている。今、それが少しづつ変わってきているようである。苦難にあったとき、一人で生きるのは辛い。助け合える人にそばにいて欲しい。そう思うのは自然である。
6/15 地上デジタルテレビ放送のご案内 テレビのアナログ放送終了まであと1ヵ月ちょっと。政府が云うようにほとんどの家庭で地デジテレビになっているのだろうか?さらに現在の地上デジの電波は、東京タワーから送信されているが、地上アナログ放送終了の時には、押上のスカイツリーに移行される予定だが、その際にアンテナの方向を変える必要はないのだろうか?疑問だなあ。
6/14 放射能拡散、懸念消えず 大気中の線量、連日監視 県内 |下野新聞「SOON」 放射能拡散への地域住民の懸念が続いています。福島原発周辺はもちろんだが、関東、東海までこの懸念が拡大しています。政府、東電ともに、現在の状況を甘く考えていのではないか、このままでは東日本全体がまさに汚染列島となってしまう。
6/14 YouTube - 【個人撮影】南三陸町津波【東日本大震災】【東北地方太平洋沖地震 先週土曜日に震災から三ヶ月を迎えましたが、時とともに震災の実態が忘れられてきているような気がします。東北を襲った大津波とはいかなるものであったのか、あらためて記憶をあらたにしてほしいと思います。被災は過去のものではありません、現在も尚、我々の前にあります。
6/14 高血圧・心臓病は高齢で難聴になりやすい : ニュース : 新おとな総研 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 全国でおよそ1500万人の65歳以上の高齢者が聴力に障害を持っているとの推計結果が国立長寿医療研究センターから報告されました。25デシベル以下の音声が聴こえない難聴者の割合は、50歳代で6%、60歳代で21%、70歳代で53%と、加齢に伴って増加しています。なお、高血圧や脳梗塞、心臓病の既往症があると難聴を発症する危険性が高かいことも。
6/14 asahi.com(朝日新聞社):イタリアで原発国民投票始まる 初日の投票率41% - 国際 イタリアで原発を再開するかどうかを問う国民投票が、12日朝(日本時間同日午後)始まり、脱原発を維持すべきだと考える人が多数となる見通し。日本でもこの国民投票をやってみてはいかが?原発を選ぶか選ばないかは、本来国民が決めることだと思う。
6/14 東京新聞:都電荒川線100周年記念 東京都交通局では本年8月1日に、創業100周年を迎えるにあたり、親・子・孫、三世代で楽しめるイベント!として「東京の交通100年博」を開催。東京の交通100年の歩みを、様々な資料(車両模型、都電系統板、乗車券、ポスターなど)で振り返るとともに、函館市企業局ササラ電車(旧東京市電ヨヘロ1形)、旧東京市営バス(愛称円太郎バス)、都電6086号車の実車や、ヨヘロ1形の実物大モックアップ(模型)を展示、ぜひ、ご家族でお出かけを。
6/13 3歳以上 子どもに線量計 : 福島 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) これはいいことだと思います。子供を放射能から守る、親の義務であり、自治体、国の義務です。問題は放射性物質を体に取り込んだことによる内部被爆がどの程度かを計測すること、国は全力をあげてこれに取り組むべきと思います。
6/13 「首都直下地震「明日起きてもおかしくない」 」:イザ! 3月の大震災後、繰り返して云われてきた首都直下型地震、、政府の地震調査委員会が公表しているマグニチュード(M)7級の首都直下地震の発生確率は「30年以内に70%」となっています。日本列島全体がゆがんだ状態がこの発生を加速しているのかもしれません。もし、実際に起こったとすれば、少なくとも現在の政権では何もできないと思われます。省庁縦割りを排し、米国並みの各分野専門家による危機管理庁を整備する必要があると思います。
6/13 【放射能漏れ】IAEA元事務次長「防止策、東電20年間放置 人災だ」+(1/2ページ) - MSN産経ニュース 東電、経産省安全保安員がくり返して云ってきた「想定を超えた」という言い訳、最早通じまい。1993−99年に国際原子力機関(IAEA)の事務次長であった原子力工学専門家ブルーノ・ペロード氏によると、「東京電力は少なくとも20年前に電源や水源の多様化、原子炉格納容器と建屋の強化、水素爆発を防ぐための水素再結合器の設置などを助言されていたのに耳を貸さなかった」さらに「天災というより東電が招いた人災だ」と指摘。日本の原子力安全政策にこそ今回の事故の原因の本質がある。
6/13 鎌倉長谷寺 暗い話ばかりの昨今ですが、6月も半ばとなれば、そろそろあじさいの季節、。明月院、成就院とならんで鎌倉のあじさい名所のひとつが長谷寺、いまは咲き始めのようですが、満開をむかえるとかなりの混雑に。静かにあじさい散歩をしたい方には、いまがおすすめ。梅雨の晴れ間、お近くのあじさい名所に出かけてみてはいかが?
6/13 美肌茶房 / BIHADA SABO ご婦人方にとってがは、いくつになっても美しくありたいもの。年齢相応の肌の衰えはありますが、お手入れの仕方で、みずみずしさを保つこともできるはず。こちらは美容家、佐伯チズさんによるウェブマガジン「美肌茶房」。すべてのキレイになりたい人のための「美と食に関する想いと知恵」をベースにした内容、佐伯式美肌術のノウハウもWEB上で初公開されています。
6/11 小佐古教授の報告書要旨 詳報 全国のニュース:福井新聞 福島第1原発事故で、政府の対応を批判して4月末に内閣官房参与を辞任した小佐古敏荘東大教授(放射線安全学)が、辞任直前に菅首相に報告書を提出していたことがわかった。安全を声高に云う御用学者の多い中で、己の学に誠実な良心ある学者がいたことをうれしく思う。と同時に、辞任を傍観した官邸のバカさ加減にあきれる。さらに、これを報じない大新聞には、もはや真のジャーナリズムは存在しない。
6/11 橋下知事「15%節電協力しない」 関電発表は「根拠ない」 - MSN産経ニュース 夏の節電について政府、各電力会社から要請がでているが、本当に電力は足りなくなるのか?単なる原発推進のためのキャンペーンに過ぎないような気もする。原発による発電がなくても十分足りるという政治家もいる。マスコミは、各社の発電量をしっかりと調査し報告すべきであろう。
6/11 村上春樹さん「原子力、拒否すべきだった」 : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 常識を持った人であれば、この言、至当と云うべきであろう。「(日本では広島・長崎の原爆投下に続く)2度目の核の惨事だ」と指摘。「我々日本人は原子力エネルギーを拒否すべきだった。安易に効率を優先する考えに導かれるべきではなかった」さらに「今や原子炉が地獄の扉を開けた」と語った。
6/11 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ 今回の原発事故を巡って、各メディアから「安全」という言葉がくり返して報道されてきた。本当に安全なのか、ここに書かれている小出氏の言、冷静に読んで欲しいと思う。これが単なる極論であってくれればいいのだが・・・。
6/11 asahi.com(朝日新聞社):地震発生確率高まる可能性 双葉・立川・牛伏寺の3断層 - サイエンス すでにご存知だと思いますが、今回の大地震で日本列島が約4メートル移動したとされています。それが各地の断層に圧力を加えており、地震発生の確率が高まる可能性があると報告されています。まずは、油断大敵です!
6/11 放射性物質濃縮灰、国が福島知事に最終処分要請 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 下水処理に伴う汚泥に放射性物質が濃縮されていることが各地自治体から報告されています。放射能は煮ても焼いてもなくならないわけで、ごみ焼却の際には排煙に放射性物質が含まれています。国は、この排煙、焼却灰の処理について早急に対策をたてるべきと思う。
6/10 南相馬市・伊達市の一部、避難も検討  MBSニュース - MBS毎日放送の動画ニュースサイト - 福島第一原子力発電所の事故による避難地域が拡大されそうである。も放射線量の高い南相馬市や伊達市などの一部が対象。理由は、年間の積算放射線量が20ミリシーベルトを超える恐れがあること。それにしても文科省が云う、子供の被爆量上限、20ミリシーベルト、どうも理屈が合っていないような気がする。
6/10 【東京】都内100か所で放射線量測定、サイトで公表 : サプライズ47 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 東京都が今月15日からの1週間、測定機器2台を運びながら、区市町村ごとに1〜5か所ずつ、それぞれ地表と1メートルの2地点で測定するという。やることは大賛成であるが、何故、これを放射線量が一番高かった3月中旬の事故直後に行わなかったのか。いまさら低いので安全と云われてもなあ!?
6/10 時事ドットコム:海水浴場の放射性物質で基準=海開き前に結論−環境省 子供の夏休みの楽しみとして海水浴があるが、福島原発周辺はもちろんだが、関東近海まで放射能汚染水は広がっている。海に入ればわずかでも海水を飲み、そのまま内部被爆となる可能性がある。国、自治体はしっかりとした測定を行うべきとと思う。
6/10 涸沢ヒュッテへようこそ - 穂高氷河圏谷/北アルプス涸沢 もう20年ほど前になるが、上高地から奥穂高を目指したことがあった。横尾からあえぎあえぎ登り、途中から涸沢ヒュッテが見えてきたが、そこからのだらだらとした登り坂に閉口したことをおぼえている。今一度行ってみたいものである。
6/10 熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会 新しい畳の青いいぐさかの香り、なんともいえぬいい気分である。畳がだいぶ傷んできたので、そろそろ表を変えたいなと思っている方、夏前にというのもいいと思います。
6/9 福島第2原発:放射性汚染水の海への放出検討 批判の声も - 毎日jp(毎日新聞) 陸上の放射能汚染は報告されていますが、海の汚染については、その実体はほとんどわかっていないのが現実です。今の原発事故状況では限りなく汚染水が増加し、そのまま海に流されます。この事態、長期間で考えればかなり深刻な状況といえると思います。
6/9 お勧め英語学習書で英語を極める - 英文をいかに読むか 最近、昔購入したこの本を読んでいる。これが実に面白い。著作者の朱牟田 夏雄氏には「トム・ジョウンズ「恋愛対位法」「サミング・アップ」「トリストラム・シャンディ」などすばらしい翻訳があります。あらためて英語を勉強したいという方におすすめです。
6/9 武田邦彦 (中部大学): お母さんに「風評被害」と非難する人は人間か? この人の云うことは、極端に思えますが正論だと思います。本来法律で定めたことを、緊急時ということで被爆量の上限を勝手に上げる。政府、自治体にいたるまでこの状態である。緊急時だからこそ、本来の上限値にもどす最大の努力をする。これが行政の仕事のはず。
6/9 YouTube - Mack The Knife - Robbie Williams Live at The Royal Albert 最近、大人が楽しめるスタンダードを歌う歌手が少なくなった。昭和30年代には、こういう歌がテレビでも放送されていた記憶がある。たまにはスタンダードをじっくりと聞くのもいいと思います。
6/9 水分補給で熱中症を防止 : ニュース : 新おとな総研 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 先日もお知らせしましたが、今夏の節電でエアコン使用を減らした場合の熱中症防止対策。特に高齢者は室内でも熱中症となるケースも多いので注意が必要。
6/8 首相退陣時期、自公「復興法の成立後直ちに」で一致  :日本経済新聞 菅直人首相の退陣について、自民、公明両党は東日本大震災の復興基本法案成立後と民主党に対して求めることを決めた。野党に言われずとも。これが常識というものであろう。
6/8 白書 高齢者の社会参加推進を NHKニュース 政府のことしの「高齢社会白書」によると、日本の65歳以上の高齢者人口は、昨年10月現在で2958万人となり、総人口に占める割合は23.1%になるとしている。単純に云えば100人の村では23人が65歳以上ということ。
6/8 愛媛新聞社ONLINE 新成長戦略の素案 なぜ原発推進が前提なのか 愛媛新聞の社説、政府の国家戦略室がまとめた「革新的エネルギー・環境戦略」の素案に、重要戦略の一つとして原発推進路線の堅持が盛り込まれたことについて、「国民の命を左右する戦略が密室の中で決定されてはならない。政治が今やるべきことは、国づくりを国民の目線で行うことだ。原発に対する被災者の、国民の思いを、正面から受け止めることだ。」との指摘、正論と云える。経産省主導の「革新的エネルギー・環境戦略」、ここにどんな政治主導があるのか?
6/8 核燃料、最悪の圧力容器貫通の可能性…福島原発 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 政府が国際原子力機関(IAEA)に提出する 東京電力福島第一原子力発電所事故に関する報告書によると、破損した1〜3号機の原子炉圧力容器の底部から溶融した核燃料が漏れ出し、格納容器内に堆積している可能性があると指摘。一部の専門家からはすでに云われていたことであるが、格納容器を突き抜ける事態となればさらに深刻となる。
6/8 TOKYO SKY TREE 現在建設中の東京スカイツリー(墨田区)の開業日が2012年5月22日と決まった。展望台の入場料金は高さ350メートルの第1展望台は大人2000円、中・高校生1500円、小学生900円、幼児600円、3歳以下は無料。地上450メートルにある第2展望台は追加料金として大人1000円、中・高校生800円、小学生500円、幼児300円。地上450メートルから見る東京はどんな風景だろうか?
6/7 「反物質」16分超閉じ込め 宇宙の謎解明にまた一歩 - 47NEWS(よんななニュース) きょうはちょっとむずかしい話から。宇宙や自然界にほとんど存在せず、物質と出合うと消滅する「反物質」の一種を、実験装置の中に千秒間閉じ込めることに成功したという。これにより宇宙の進化の謎解明に道が開かれたとのこと。これってもしかしたらブラックホール」の一種?だから何だ!と云われればそれまでですが・・・!
6/7 仏で脱原発派が77% 原発大国で異例の結果 - 47NEWS(よんななニュース) 海外では脱原発が加速している。電力需要の8割近くを原発が担うフランスで行われた世論調査によれば、回答者の計77%が、原発を即時もしくは段階的に廃止すべきだと考えていることが明らかになった。日本は不思議ですね。
6/7 沖縄タイムス | [エネルギー政策]本気で原発推進なのか この記事によると、「政府の国家戦略室がまとめた「革新的エネルギー・環境戦略」素案は、原発推進の姿勢を堅持しているという。「世界最高水準の原子力安全を目指す」というから驚く。同戦略は原発事故を受け、国の「新成長戦略実現会議」が原発の輸出などを盛り込んでいた成長戦略を見直すのが目的である。」だそうである。
6/7 熱中症予防はこまめな水分補給を - [食と健康] All About そろそろ真夏日が出てくる頃合い、夏の電力不足で気をつけたいのが熱中症。室内でも熱中症が起きたことはご承知の通り。子どもや高齢者のおられるご家庭は注意を。
6/7 すいか(西瓜/スイカ)のページ 最近、八百屋やスーパーの店頭にすいかが並び始めています。すいかには、むくみ解消、利尿作用、高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、がん予防などの効果があるとされています。水分が多い食べ物なので、冷やして食べれば熱中症予防にもなると思います。
6/6 福島第1原発:警戒区域「人も家畜もすめないところ」 - 毎日jp(毎日新聞) 今月2日、福島県富岡町の家畜処分の説明会が開かれ、その際、農林水産省の職員が福島第1原発半径20キロの警戒区域を「現状では人も家畜もすめないようなところ」と発言して、参加者から抗議を受け、その場で謝罪した。たしかに避難住民の気持ちを考えぬ発言にはちがいないが、恐らくはこれが現実であろう。国は事実を明確に伝え被災者の生活再建に全力を尽くすべきである。
6/6 写真ニュース:飯舘村から避難 愛犬に別れ告げる真琴さん - 47NEWS(よんななニュース) 愛犬家ならば、この写真を見て、飼い主と犬、どんなに別れがつらいかおわかりと思う。原発事故は人々の健康を危険にさらすのみならず、心をも痛めつける。この事故の重大性をあたらめて見たような思いがする。
6/6 【高橋昌之のとっておき】これ以上菅首相の詐欺を許すな+(1/4ページ) - MSN産経ニュース あまり云いたくはないが、一国の首相たるもの、己の言があまりに軽くはないだろうか。野党はしかたがないとして、党内からもその政治姿勢を問われている。人には身の引き方、潮時というものがある。菅首相の人品骨柄、いかなるものでろう。
6/6 C61蒸気機関車、38年ぶりに復活 | 日テレNEWS24 ちょっと元気の出る話題です。上越線で蒸気機関車の「C61形20号機」が4日、38年ぶりに復活、運転を再開しました。運転日は、 6 月4 日(土)・5 日(日)・11 日(土)・12 日(日)・18 日(土)・19 日(日)・25 日(土)・26 日(日)、運転区間 上越線 高崎〜水上間 各日1往復。詳細は蒸気機関車「C61 20」復活運転についてから。
6/6 asahi.com(朝日新聞社):平均80歳、福井・鯖江の「SBE80」が新作に汗 - 社会 福井県で活動する、なんと平均年齢80.3歳、女性16人のダンスユニット「SBE80(エス・ビー・イー・エイト・オー)!」が、新作ダンスの練習を始めたと言う話題。地元の幼稚園や体育大会など、1年間で約30公演をこなしているそうです。80歳、まだまだこれから!
6/4 「低線量でも“安全な被曝”は存在しない」 - ZAK×SPA! - ZAKZAK 京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏による解説がのっている。「最近、「放射線レベルが低いから安全」とか「ただちに健康に影響を及ぼすものではない」と“専門家”が解説しているのをよく耳にします。しかし、放射線には「しきい値」はありません。「安全な被曝」などないのです。」、こう云われると、いったいどうしたらいいのかなあ?
6/4 参議院インターネット審議中継 衆議院のテレビ中継を見た。自民党の山本一太氏が質問に立っていた。質問は、首相退陣の時期のみ。他党の誰が何を言った言わないの詮索など馬鹿げたことである。今、国会がなすべきことは復興への道程であり、放射能汚染対策、既存原発への対応、未来へのエネルギー政策、景気対策などである。これを議論すべきである。ここには国民のための政治がない。
6/4 菅首相:退陣表明に賛否 “政争”批判が大勢−−県民アンケート /愛媛 - 毎日jp(毎日新聞) 自民、公明など野党3党が提出した内閣不信任案は否決されたことについてのアンケートを実施した結果である。退陣表明には、「評価する」が28人、「しない」が20人と意見が分かれた。しかし、不信任案提出には「評価しない」が、否決には「良かった」が、いずれも34人。愛媛でのことだが、おおよその国民の世論と一致するだろう。自民党諸君は、これをどう思うか聞いてみたい。
6/4 浄化間に合わず漏出の恐れ 高濃度汚染水、10万トン - 47NEWS(よんななニュース) 恐れていることが起きている。放射能汚染について陸上部分が注目されているが、海への汚染は未だ、明確になっていない。国は魚について一部調査しているが、回遊性の魚を調査してもあまり意味はなかろう。北海道、関東まで含めた太平洋岸の海草をまず検査すべきと思う。このままでは海のさらなる汚染が続く。
6/4 被災地うんざり「原子炉安定まで政権もつのか」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 被災地においても、今回の政局については、「もううんざり」との声である。復興が進まない、別の言葉でいえば行政が動いていない、その原因はどこにあるのか。役人にまかせれば経産省、文科省を含め事実を隠蔽すだろう。政治に必要なのは、正直で真面目な役人を登用することだろう。
6/3 Art Project, powered by Google かっては想像もしえなかったことが、インターネットの世界で続々と実現しています。Googleによるアートプロジェクト、家にいながらにして世界の美術館所蔵の名画を楽しむことができます。こういう想定外なら、大歓迎!
6/3 内閣不信任決議案が大差で否決、「そう遠くない時期に」首相退陣へ| ビジネスニュース| Reuters 不信任案提出をした自民党諸氏の国会演説聞いた。彼らが何十年にわたってなしてきた原発政策への反省の弁、一言もない。菅直人という人間の資質が一国の総理という職に合っているかどうかは疑義があるかもしれない。が、本質は政治家と官僚のせめぎ合いにあることを見落としてはいまいか。
6/3 気象庁“今後も余震に注意” NHKニュース 与党も野党も含めて、今後日本列島でおきるであろう地震、津波に対してまったく危機感がない。福島原発に続いてさらに起きるとすれば、日本は列島全体が汚染列島となる。もう二度と「想定外」で原発事故を起こしてはならない。そうしなければ、日本は終わる。
6/3 asahi.com(朝日新聞社):乾燥茶葉でも放射性セシウム検査 出荷停止の対象に - 社会 シニア世代にとってお茶は日常に欠かせないもの、その意味ではこの処置は正しいと思う。生産者はにとってもいわれなき風評被害から自分達を守ることができるはず。万が一出荷停止という事態になれば、売れない茶葉は東電や政府に買い取ってもらえばいいと思います。
6/3 東京都内各地の空中放射線量測定結果について 日本共産党東京都議会議員団 5月25日に日本共産党東京都議会議員団から発表された都内の放射線量の測定結果である。なぜ、こうした当たり前のことがすぐにできないのか、民主党、自民党諸君、政局遊びをしているときではあるまい。子供達が遊ぶ公園、校庭、プール、給食など、まずはここから始め、本来の法で定めた1ミリシーベルトを基準にして安全宣言を出したらいい。
6/2 中日新聞:消費税 大震災でも増税とは:社説(CHUNICHI Web) 政府が消費税引き上げに動き始めたそうである。政権交代の約束であった徹底した無駄の排除、天下りの根絶はできたのか?今、増税すれば消費は落ち込み税収はさらに減少する。国と機関を守って国民生活はさらに疲弊する。これではどこかの国と一緒ではないか?
6/2 asahi.com(朝日新聞社):福島知事「不信任案より被災者支援を」 - 政治 被災県のひとつ、福島県知事から福島第一原発の事故賠償関連法案や復興基本法案の早期成立を求める緊急要望が出た。内閣不信任案、衆院解散の政局で右往左往している与党、野党の諸君、この声が聞こえないのであろうか。
6/2 放射線リスク欧州委員会2003年勧告 実行すべき結論 ちょっと長いが引用する。「11. 本委員会ECRR の新モデルと、ICRP のモデル双方を用いて、1945 年以降の原子力事業が引き起こした全ての死者を計算した。国連が発表した1989 年までの人口に対する被曝線量を元にICRP モデルで計算すると、原子力のためにガンで死亡した人間は117 万6300 人となる。一方、本委員会のモデルで計算すると、6160 万の人々がガンで死亡しており、また子ども160 万人、胎児190 万人が死亡していると予測される。さらに、本委員会のモデルでは、世界的に大気圏内で核実験が行われその降下物で被曝した人々が罹患した全ての疾病を全て併せると10%が健康状態を失っていると予測されるのである。12. 本委員会は以下を勧告する。公衆の構成員の被曝限度を0.1 mSv 以下に引き下げること。原子力産業の労働者の被曝限度を5 mSv に引き下げること。これは原子力発電所や再処理工場の運転の規模を著しく縮小させるものであるが、現在では、あらゆる評価において人類の健康が蝕まれていることが判明しており、原子力エネルギーは犠牲が大きすぎるエネルギー生産の手段であるという本委員会の見解を反映したものである。全ての人間の権利が考慮されるような新しい取り組みが正当であると認められねばならない。放射線被曝線量は、最も優れた利用可能な技術を用いて合理的に達成できるレベルに低く保たれなければならない。最後に、放射能放出が与える環境への影響は、全ての生命システムへの直接・間接的影響も含め、全ての環境との関連性を考慮にいれて評価されるべきである。」、これが世界の常識である。「公衆の構成員の被曝限度を0.1 mSv 以下に引き下げること。原子力産業の労働者の被曝限度を5 mSv 」、これに対して日本政府は・・・?。
6/2 東京新聞:<セカンドらいふ>そろばんで頭の体操 シニアみんなで楽しく老化予防 :暮らし(TOKYO Web) 子供の頃に一度は使ったことがある「そろばん」、これが高齢者の脳の活性化に役立つそうである。認知症予防の効果が期待される。そろばん、あらためてさわってみてはいかが?
6/2 桃(もも/モモ)のページ 先日、ふらっと入ったスーパーの店頭で今年初めての桃を見た。もちろん買って帰った。震災があり、原発事故があり、気がつけば、もう桃の季節である。この自然の恵み、実にありがたいと思う。この恵みを人間の浅知恵で汚して欲しくない。
6/1 放射性物質:農水産物風評被害 賠償2次指針案が明らかに - 毎日jp(毎日新聞) 福島原発事故による風評被害について、政府による出荷制限を受けたり、自治体の要請で出荷を自粛した区域のすべての品目を対象に含めた賠償指針案がまとまった。これはこれでいい。そもそも風評といわれのない誹謗と中傷だが、政府は、このいわれのないことを明確にすべきであると思う。放射能健康被害は、余程の放射線量でなければ「直ちに」は起きない。問題は5年、10年後である。ここにこそ、明確な説明をすべきと思う。子供達の未来への責任は大人にある。
6/1 立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド 例年5月末まで行われる立山・雪の大谷ウォークが、今年は積雪量が多く、6月を過ぎても最高地点の雪の高さは10mを越えることが予想されているため、6月1日(水)〜6月12日(日)まで延長されます。黒部湖遊覧船「ガルベ」も6月1日運行が開始されます。ぜひ、黒部へお出かけを。
6/1 登山・ハイキング情報 - MAPPLE 山と高原地図 山登りは家の玄関を出る前に始まります。まずコースの地図を手に入れコースタイムを詳細に検討する。必要に応じて、山小屋の営業状況、登山道の状態、必要装備などを確認する。登山前の準備が遭難を予防する。
6/1 【東日本大震災】津波15メートル超で「炉心損傷」 経産省所管法人は「想定外」を想定+(1/2ページ) - MSN産経ニュース 独立行政法人「原子力安全基盤機構(JNES)」が平成19年以降に津波被害を想定した研究報告をまとめていた。が、所管する経済産業省や東京電力がそれによる具対策を講じていなかったことが判明した。15メートル超の津波を受けた場合の炉心損傷確率を「ほぼ100%」としており、「わが国の原発は、いずれも海岸線に設置されており、地震発生に伴い津波が到来した際には、原発に対して何らかの影響を及ぼし、炉心損傷が発生する可能性が考えられる」と指摘。原発事故は決して想定外ではない。
6/1 小沢一郎元民主党代表インタビュー:一問一答 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com 今回の原発事故に対するとらえ方、人によって様々だが、小沢一郎氏はかなり危機感をもってとらえているようである。彼の言が真実だとすれば、事態はかなり深刻だと言わざるを得ない。はたして、政府発表、小沢氏、どちらが本当だろうか?



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2011年6月の掲載



Copyright 爽快倶楽部