TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2008年6月の掲載




6/30 asahi.com(朝日新聞社):父殺害容疑の長男「一人暮らし反対された」 - 社会 最近親族による殺人事件が少なくない。昔になかったというわけではないが、どうも多くなっているような気がする。理由はそれぞれだろう。が、理由はどうあれ、ともに血を分けた親族で何故こうした事件が起きるのか。家そのものが崩壊に向かっているようである。
6/30 論語に学ぶ会 親が子を殺す、子が親を殺す、ともに親子の愛情、尊厳が希薄であるには違いないだろう。親子とは何か、どう暮らすべきか、人としての本源に目を向けるべきであろう。小学校で英語を教える、それもけっこうだが、まずは人としての道をおしえねばなるまい。心のない知識は空しい。
6/30 バイロイト音楽祭、初のネット中継へ…視聴料は8200円 : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) かのバイロイト音楽祭がネット中継されるという。現地においてもそのチケットを得るのが困難とされるこの音楽祭、クラシックファンの方、試してみてはいかが。
6/30 日経おとなのバンド大賞 若き頃のあの夢をもう一度というおやじバンド、おとなのアマチュアバンドは少なくない。楽しみのためのバンドもけっこうだが、少しばかり目標を高くおいてコンテストに出るのはいかが。
6/30 墨東歳時記・百花園 雨だからといって家の中ばかりいるわけにもいくまい。雨の季節だからこそ出会える草花、風景というものもある。雨の散歩、たまにはいい。
6/28 諫早干拓訴訟:国に排水門の開門命じる判決 佐賀地裁 - 毎日jp(毎日新聞) 水門が次々と閉じられていく衝撃的映像をおぼえておられるだろうか。その諫早の干拓の是非について判決が下った。国が常に正しい・・・それに対する異論が司法から出たことの意味は決して小さくなかろう。
6/28 データ誤入力、満額年金「運次第か」…受給者ら怒り 国は常に正しい、あるいは行政は決して誤らない、そうしたことは幻想である。これはそのひとつの証左である。これからは国は常に誤る・・・これを国民の常識にせねばなるまい。
6/28 ブラックホールに飲み込まれる消費税:NBonline(日経ビジネス オンライン) 気になる記事である。年金財源再建のための消費税増税論議が始まろうとしているが、一方で「増税しても破綻への道を行く日本の年金運用」という意見もある。ここにも官による間違った行政が垣間見えるようである。これからの時代、いったい誰に託すべきであろうか。
6/28 創業400年子宝の湯とやすらぎの宿 - 東府屋旅館 伊豆吉奈温泉、東府屋旅館、かって私が中学生の頃に泊まったところである。旅館の脇の清流で泳いだことを覚えている。いつか再び泊まってみたいと思っている。初夏の天城路散策の宿泊にすすめたい旅館のひとつである。
6/28 Yahoo! JAPAN - 家族や恋人といっしょにホタルを見にいこう! 昔はちょっと郊外にでればホタルを見ることができた。それが洗剤などの排水汚染によって小川は汚れ、いつのまにかホタルの姿が見えなくなった。ホタル、初夏の風物詩であると同時に、正常な環境の証である。
6/27 魚秀「帳簿だけ取引」誘う、介在2社の利益4300万 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 今度はウナギである。中国産を国産と偽って販売したという。国産を信じて買った消費者をバカにしている。金儲けのためには何でもやっていい、今はそういう時代なのか。食品を扱っている全業者に言いたい。もしあなたの会社も同様のことをしているならすぐにやめるべきである。壁に耳あり障子に目あり。
6/27 CityDO! 日本の夏の風物詩 そうめん特集 そうめんがうまい季節になった。さっと茹で冷水にさらし、程よく冷やしたつゆでいただく。しょうが、大葉、ねぎなどを薬味として使う。これがうまいのである。
6/27 スタミナ冷やっこ【ぐるなびレシピ】 冷やっこもまた夏の食べ物である。しょうがやからしでもうまいが、ここで紹介されているキムチやにがうりなどと一緒に食すのもいい。
6/27 花火カレンダー2008 全国花火大会900連発 -Walkerplus さて、7月に入ればほどなく花火大会の季節となる。ドンと腹に響く打ち上げ音、ひゅるひゅると泣く風切り音、夜空に開く大輪、そしてドッカーンと空を裂く破裂音。開催まで、いま少しの辛抱である。
6/27 夏を彩る浴衣特集:BIGLOBEシーズン 最近はあまり和服を着る高齢の方を見かけなくなったが、夏の涼を得るには浴衣がいい。これから始まる花火大会、ぜひご夫婦で浴衣姿で出かけられたい。ありし日のお二人を思い出されるにちがいないと思う。
6/26 東京新聞:混乱する 後期高齢者医療制度 軽減対象ごく一部:暮らし(TOKYO Web) これほどの混乱を巻き起こした後期高齢者医療制度、一度ご破算にすべきと思う。それにしても、この制度を強行採決した前小泉首相、彼の口から何も出てこないのはどうしたわけか。実に不思議な人である。
6/26 東京新聞:'昭和天皇の生活描く 海軍侍従武官の手記発見(TOKYO Web) 日中戦争開始前年から昭和天皇の海軍侍従武官を務めた故山澄貞次郎の手記が公開されている。激動の時代を生きた昭和天皇、はたして彼はいかなる人物であったのか。人としての昭和天皇の真実を改めて知ることも必要と思う。
6/26 asahi.com:北朝鮮テロ指定解除 政府、手続き開始は「やむなし」 - 政治 戦後占領軍として君臨した米国、彼らの姿勢は少しも変わっていない。日本の占領は当時の対共産圏政策の枠組みであったし、戦後はそれに加えてアジア経営のための日本駐留であった。北朝鮮テロ国家指定解除、この結果は自明の理である。米国の関心は核にしかない。北朝鮮拉致問題、はたしてこれからどうなるのであろうか。
6/26 日本農業新聞 - e農net 今、世界は原油、穀物の国際価格高騰で大きく揺れている。国家の根本は食とエネルギーである。そのほとんどを輸入に頼る日本という国はまさに砂上の楼閣であろう。日本の農業のあり方を国策として考え直すときである。道路より食い物と思うが、諸氏はいかが。
6/26 成就院 鎌倉極楽寺成就院でアジサイが見頃を迎えているという。参道の両側に262株が植えられ、その数は般若心経に書かれている文字と同じ数という。晴れ間を見てお出かけになってはいかが。
6/25 消費税引き上げ時期、福田首相「状況見て判断したい」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) KYとは「空気が読めない」ということのようだが、原油、穀物の国際価格高騰で生活必要物資のほとんどが値上がりしている現在、さらに消費税を上げる議論をしようというのか。まさにKYである。
6/25 飛騨牛ブランド偽装 食肉卸販売社長が一転、指示認める - MSN産経ニュース 恐らく多くの企業で多かれ少なかれこうした不正が行われているに違いない。このニュースを聞いて冷や汗が出た経営者諸氏、まずは自らの襟を正すことである。運悪く(?)発覚したなら、まずはすべてを認め謝罪することである。人生、いくらでもやり直せる。これを他山の石とするかはあなた次第である。
6/25 足裏健康法 - Wikipedia 足裏に刺激を与える、凝っているところ軽く押す、すぐにではないが、徐々に不快な慢性症状が軽くなるという。この簡単な健康法、試してみられたい。自分でやるからタダというのがいい。
6/25 UFO動画 「Unidentified Flying Object−未確認飛行物体」、はたして本当に存在するのか、あるいは単なる見間違え、ヤラセであるのか・・・そのはっきりしないところがおもしろい。諸氏はUFOの存在、いかに思われる?
6/25 湘南ひらつか七夕まつり 夏至も過ぎ、あと2週間もすれば七夕である。日々はこうして過ぎていくのであろう。されば日々一日を大事に過ごされたいと思う。お孫さんのおられる方、七夕の竹飾りを一緒に作ってみてはいかが。星に祈りをである。
6/24 矢沢永吉公式サイト|YAZAWA'S DOOR 50代アーチストが頑張っている。若い頃バリバリのやんちゃ小僧そのままの矢沢、変わらないということはそれだけで偉大な価値である。
6/24 井上陽水 オフィシャルサイト 地味ではあるが一貫した個性を貫いてきた井上陽水、今どの曲を聴いても新鮮さを失っていない。大人がじっくりたのしめるポップスである。
6/24 YUMING SOUND LIBRARY ユーミン、荒井由美の名のもとに発表された名曲に青春の恋心をくすぐられたかっての乙女は少なくないと思う。「あの日にかえりたい」、そんな思いで聞くのも楽しいと思います。
6/24 NAKAJIMA MIYUKI OFFICIAL SITE ただならぬ個性、ときに勇気をあたえ、ときに自分を見つめるきかっけけくれる中島みゆき、彼女もまた健在。
6/24 森山良子 オフィシャルサイト 永遠の少女、そんな感じの森山良子、「この広い野原いっぱい」を歌ってからいったいどれだけの時がたったのであろうか。長く歌い続けてきた「さとうきび畑」、そして心を打つ「涙そうそう」、いい歌である。
6/24 CHAR - NET ギター小僧が今やギターの神様となったチャー、現代のギター小僧にとっても憧れの存在である。50を過ぎてもそのパワーは少しも衰えない。世界に通づる数少ないギタリスリストまさにおじさんの星である。彼を真似しようとしているおじさんバンド、やめときなさい、怪我をする。
6/23 西吾妻山【天元台】山奥の一軒宿 新高湯温泉 吾妻屋旅館 さながら緑の海の中にいるような山奥の一軒宿の温泉につかりに行く、そんな旅をしてみても決して贅沢ではなかろう。
6/23 湯治、秘湯の一軒宿 「日景温泉 日景温泉」 こちらは秋田県大館市の秘湯中の秘湯一軒宿である。総青森ヒバ造りの大浴場が待っている。湯治にも向いている。昔日の風情そのままの建物、のんいびりと温泉三昧もよろかろう。
6/23 奥会津/昭和館 見知らぬ土地を旅したい、そんな思いにとらわれたことがないだろうか。ここは奥会津昭和村、からむしの里として知る人ぞ知る寒村である。何もない・・・訪れるのはわずかに釣り人、そんな土地を旅するのも楽しい。
6/23 八海山神社 霊峰八海山の麓、上越線五日町、六日町のほぼ中間に位置する新潟県南魚沼市八海山神社である。数年前にご紹介したことがあると思うが、ここぼ社務所八海会館で供する蕎麦がじつにうまい。見知らぬ土地で会う驚きがある。
6/23 東京のふるさと みとうさんそう 東京にもこうした鄙びたところがある。三頭山のふもとににある西多摩郡檜原村数馬である。山ふところに抱かれた山村、緑豊かな山道を散歩してみてはいかが。
6/21 国立西洋美術館 「コロー 光と追憶の変奏曲」と題された2008年6月14日(土)〜8月31日(日)の間開催されている。ルーヴル美術館所蔵のコローの代表作群を中心に、初期のロマン主義的風景からイタリア留学をへて真摯なレアリスムの時代、独特の煙るような詩的表現で、しだいに思い出や夢のようなヴィジョンを語りだす後期の画面、そして折々に手がけられた繊細な人物画の数々を集大成し、コロー芸術の魅力と秘密を再検証する。
6/21 東京国立博物館 東京国立美術館では日仏交流150 周年記念 オルセー美術館コレクション特別展フランスが夢見た日本―陶器に写した北斎、広重」が2008年7月1日(火)〜8月3日(日)まで開催される。パリ・オルセー美術館と東京国立博物館の共同企画により、ヨーロッパのジャポニスムに日本の浮世絵が与えた影響について、テーブルウェアに焦点をあてて紹介。おもしろい企画と思う。
6/21 東京都写真美術館 > 森山大道展 東京都写真美術館の「森山大道展T.レトロスペクティヴ1965-2005/U.ハワイ」、これはぜひ見ていただきたいと思う写真展である。彼独特の写真観、表現、まさに森山大道ならではの世界である。「肌身離さず持ち歩いているコンパクトカメラは、一貫して路上から見える日常の断片をスナップショットとして収め、その力強い作品群から放たれる欲望、孤独、不安感は見る人の感情を大きく揺さぶります。」、この解説、まさに同感である。
6/21 asahi.com(朝日新聞社):天野彰のいい家いい家族一覧 - 住まい 昔の家は障子や襖でしきられていた。プライバシーがないといえばまさにその通りだが、いまの家の個室主義は多くの場合心の壁ともなっているような気がする。現代の若者たちによる凶悪事件、家のかたちにその一因があるような気がしてならない。いい家、いい家族とは何か、考えてみる時かもしれない。
6/21 朝日「死に神」報道に法相激怒 「死刑執行された方に対する侮辱」 - MSN産経ニュース 朝日新聞が最近の鳩山法相による死刑執行署名にふれて「死に神」と評したが、確かにその件数が少なくないのも事実である。が、すべては法における手続きである。死刑にあたいする犯罪の被害者の心情を考えたのであろうか。理想を掲げるのは自由だが、人の心は理想だけでは割り切れまい。
6/20 消費税上げ「決断の時期」、首相が不可避の認識示す : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) きょうは古寺を話題としているが、どうしても書かねばならぬと思った次第。消費税率を上げたいという。赤字だらけの国家財政ならばそれもしかたがないことであろう。が、はたして行政の無駄遣いを徹底的に洗い出したのか、税の使い道を正さねばたとえ消費税を上げても、泥棒に追い銭に等しかろう。まずは特別会計(特別会計 - Wikipedia)の見直し議論が先である。そうでなければ国民は誰も納得すまい。
6/20 松岡正剛の千夜千冊『古寺巡礼』和辻哲郎 ある程度歳をかさねると古寺や仏像に魅かれるのはどういうわけであろう。自然の摂理であろうか。梅雨の晴れ間、本格的な夏の到来前に大和路に古寺と訪ねる旅はいかがだろうか。参考となる名著に和辻哲郎の「古寺巡礼」があり、亀井勝一郎「大和古寺風物誌」がある。
6/20 山の辺の道 万葉歌碑 大和の地を古寺を訪ねて歩くとき、ふと目にふれる万葉の歌碑、せっかくである、ぜひともそれらの歌を味わっていただいきたい。古寺巡礼が一層楽しいものとなるにちがいない。
6/20 仏像と仏師の世界 古寺の安座する仏像、はたしてそれらはいかなる人々によって作られたのか、その当時はいかなる時代であったのか、そしていかなる思いがこめられているのか、古寺を訪ねるときに知っておきたい知識のひとつである。参考にされたい。
6/20 安曇野市ホームページ:道祖神めぐり 道端にやさしく寄り添うようにおかれた道祖神、昔から日々の暮らしの中で民衆の信仰を支えてきた。都市部ではいつのまにか開発とともに姿を消したが、安曇野の地には今も昔ながらの道祖神がみかけられる。青く湧き立つ水田の道に道祖神を訪ねる旅もまた楽しい。
6/19 もういちどオーディオ|いつでも Bon vivant 昔はサンスイがいい、デンオンがいい、ラックスだアキュフェーズだといっていた諸氏、オーディオから離れた始めた、いや音楽から離れたのはいつのことであろうか?ここらでもう一度本気で音楽を聴くためのオーディオを揃えてみてはいかがだろうか。いまどきのデジタルプレイヤーではない本物の音、ぜひ聴かれたい。
6/19 TANNOY/タンノイ | ティアック/ TEAC 昨日はクラシック音楽関連サイトをご紹介したが、クラシック音楽に定評があるのがタンノイである。豊かで丸くオーケストラの雰囲気をかもし出す、タンノイならではである。
6/19 harman international|ハーマンインターナショナル ジャズ、ヒュージョン、ロックをガツンと聴きたいというのであれば、やはり昔も今もJBLであろうと思う。家庭用と称されるやさしいものも出ているがやはりJBLらしいスタジオモニターがいい。70年代初期に登場したModel 4310 を受け継ぐ4312D、かっての名機も名前を変えて今もある。もう少し小さめがいいというのでれば4305Hもある。
6/19 THORENS 昔はオーディオ専門メーカー各社から出ていたアナログプレイヤーだが、最近は廉価版はあるものの本格的なものは少なくなった。LPレコードにはCDやデジタルオーディオにはない音の厚みがある。どうしてもレコードを今一度聴きたいというのであればTHORENSがある。
6/19 真空管アンプ−ビッグカメラ.com 名機の名を欲しいまましたSQ38はもうはるか昔の話である。が、探してみれば真空管アンプ、まだまだ存在する。逆にトランジスターアンプへの反動であろうか。まさに先祖返りの様相でもある。真空管アンプ : ヨドバシ・ドット・コムオーディオユニオン - audiounionも参考になる。
6/18 ベートーベン.com 関東地方では幸いにも梅雨の晴れ間が続いている。さわやかな風の通る午後のひととき、クラシック音楽を聴くというのも悪くはあるまい。ベートーヴェンというと大仰な音楽と思われがちだが、ピアノがからんだ曲にはゆったりと聴ける名曲がある。たとえば「皇帝」の第二楽章、これほど美しい響きの音楽はめったにない。
6/18 ショパンウェブ 夜に雨がそぼ降るのであればショパンのピアノ曲はいかがであろう。ノクターン、ワルツ、マズルカなどどれも心休まる旋律が夢の世界へ遊ばせてくれる。
6/18 シューベルト! シューベルト、はたしてどんな曲があっただろうと思われる方、かれの歌曲にぜひ耳を傾けられたい。まさに至上の旋律、人の声を最大限に音楽に同化させた作曲家である。もちろん「ます」のような心憎い曲もある。音楽界の井伏鱒二と思うのだが、どうだろうか。
6/18 モーツァルトを聴く そのすべてに音楽の才知がきらびやかに輝いている言っても過言ではないモーツァルト、数多くの名曲を残しているが、梅雨の晴れ間のひととき、ディヴェルトメントあたりはいかがであろうか。まさにはんなり気分である。
6/18 ようこそバッハのページへ なぜバッハがないのかとお叱りを受けるかもしれぬ・・・ということで、彼の絢爛豪華バロックを聞くのも楽しいと思う。彼以降の音楽家に多大な影響を与えたバッハの音楽、ときに内省的でもある。雨の夜にじっくり付き合うのも悪くはあるまい。
6/17 北朝鮮による日本人拉致問題 この問題、いっこうに出口が見えてこない。国家による犯罪、北朝鮮自らが認め誰の目にも明らかであるが、その全貌はいまだ闇の中である。日本という国家の尊厳がかかった問題である。いまさらいう事ではないが、政府は国家の威信のかけて真剣に立ち向かわねばなるまい。
6/17 拉致問題 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 北朝鮮が日航機「よど号」乗っ取り犯4人全員と家族2人の引き渡しに協力することも約束したことについて、政府は拉致問題解決に向けた「一定の前進」と評価した。さらに対北朝鮮制裁措置の一部を解除・緩和する方針を決めたという。はたしてこれが本当に解決に向けた一歩なのか、注視する必要があろう。
6/17 内閣不支持率6割超える たばこ1箱1000円容認約半数 産経・FNN世論調査 (1/2ページ) - MSN産経ニュース 最早福田内閣は死に体である。いったいこれからどうしようというのか。まずは民意と問うことが先決である。これからの政治の方向を決めるのは政治家や官僚ではない。国民である。
6/17 NEWSの窓:経済 物価高 原油・農産物の値段上昇は、年金基金の投資が原因かも - 毎日jp(毎日新聞) 見逃せぬ話題である。年金資金が原油・農産物の国際価格高騰の一因となっているかもしれぬという。預けた年金の行方がわからぬ、さらにその年金で物価が上がる、これが日本の政治の現状である。
6/17 神田“つり具の櫻井”へようこそ 昔ながらの釣り道具店という風情がある店である。どの道具も大手メーカー品とはちがった味がある。これから釣りを始めようかという方、一度店を覗いてみてはいかが。他では得がたい逸品が手に入る店である。
6/16 産総研:RIO-DB 活断層データベース 地震の際に大きな被害をもたらすのが活断層の存在である。日本全国、どこで地震が起きてもおかしくない。諸氏の住んでおられる地域の活断層を知っておくことは、地震対策として重要である。asahi.com(朝日新聞社):地震情報も合わせて参考にされたい。
6/16 家庭でできる地震対策 普段からの地震対策が肝要である。家屋の耐震補強工事、箪笥、電気製品などの固定、地震によるガスの自動遮断装置など、あらためて家の耐震をチェックされたい。
6/16 岩手・宮城内陸地震:緊急速報、震源地付近は間に合わず - 毎日jp(毎日新聞) 地震緊急速報は万能ではない。震源地付近では速報は間に合わなかった。いまだ科学の限界ということであろう。ご油断召されるな。
6/16 東京いきいきネット:長寿医療制度(後期高齢者医療制度) どう考えてもこの医療制度はおかしい。年金から天引きということもそうだが、計算方法も複雑でわかりにくい。これを考えた役人ははよほどの常識外人間と思える。まずはすべてやり直しが正当だろう。
6/16 堀内光雄オフィシャルサイト 自民党の中にもこういうごく当たり前の常識を持った方もおられる。こういう人の意見に耳を傾けるのも必要であろう。それにしても後期高齢者医療制度を強行可決した、かの小泉前総理大臣は、どうしているのか。彼以来、自民党には常識というものの影がうすくなったような気がする。
6/14 岩手・宮城内陸地震 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 8時半過ぎグラッときてびっくりした。東北地方でまさかこれだけの被害が出たとは思いもよらなかった。今はただ亡くなられた方のご冥福と、行方不明者の一刻も早い発見、被害に合われた方の援助が早急に行われることを祈りたい。
6/14 桃のページ この季節、そろそろ桃が出回ってきた。桃特有のなんともいえぬ香りと甘み、少し冷やしていただくとまさに甘露である。まだ値段は少し高めだが、今月末くらいには求めやすくなろう。
6/14 房州びわ・びわ狩り・ビワ・枇杷 びわもまたこの季節ならではの旬の果物である。ほのかな酸味と甘さの絶妙なバランス、びわならでは食感、高級果物であるが、ついつい手が伸びてしまう。果物はビタミン、ミネラルなど様々な栄養素がある。また繊維質も多いので便秘予防にもなる。ぜひ召し上がっていただきたい。
6/14 CityDO! 日本の夏の風物詩 そうめん特集 梅雨の晴れ間、ときに夏日ともなれば昼食や夕食にさっぱりしたものを食いたくなる。そんなときに重宝するのがそうめん。さっとゆでて冷水で洗い、ねぎ、しょうが、大葉などとともに食う。これがたまらないのである。最近はかなりうまいインスタントのつゆもあるので、水でわればそのままいただける。
6/14 全国潮干狩りスポット2008:るるぶ.com 昔はよく町内会でバスを連ねて潮干狩りに行ったものであるが、諸氏の地域ではいかがであろうか。潮干狩りには家族で出かける楽しみもあって、特にお孫さんがいるご家庭では楽しい思い出にもなる。もちろん採ったあさりはうまいにちがいない。お近くの潮干狩り場へぜひお出かけありたい。
6/14 神田まつや オフィシャルサイト そうめんは家庭で簡単にできるが、そばとなればやはり蕎麦屋に限る。香り、コシ、そしてつゆの味、これは蕎麦屋にはかなわない。これからの季節なれば、もりかざる。大盤振る舞いして天ぷらをつけるのもいい。諸氏よ、うまいそばを召し上がっておられるか?
6/13 点滴後に昨年も1人死亡、股関節の治療4日後に…谷本整形 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 先日点滴を受けて一人が死亡、十数人が腹痛や発熱などの体調不良を訴えたという報道があった谷本整形、昨年にも一人死亡事故があったという。いったいどんな治療をしていたのか。医師にあるまじきことである。
6/13 振り込め詐欺 :警視庁 今年に入って高齢者を狙った振り込め詐欺事件が再び急増しているという。見ず知らずの人間に金を振り込めといわれたらまずが疑ってかかることが重要である。決して振り込んではいけない。
6/13 NIKKEI NET(日経ネット):特集 秋葉原無差別殺傷 魔がさすという言葉がある。秋葉原の大量通り魔殺人事件、犯人の心に魔がさしたのであろうか。が、殺人、傷害、決して人が行ってはならぬ行為であり、ほとんどの人はたとえ魔がさそうともそこまでの行為には行きつかない。彼の心の闇は何から生まれたのか、考えてみる必要があろう。
6/13 特集:関東大震災を知る 中国四川省の大地震、その惨状には誰しも驚かれたはずである。東京にもかって未曾有の関東大震災があった。ここに東京各地の詳細に震度データがある。いったいどこが大きく揺れてどこが少なかった、今後かならずや迎えるであろう首都直下型地震に対して、これは大きな防災情報となろう。あなたの住んでいる場所の震度を調べられたい。
6/13 週刊特集 おすすめ旬のスポット - goo季節特集2008 6月、晴れたり降ったりの梅雨空であるが、梅雨は梅雨なりに外出の楽しみもある。雨に負けず、雨の季節を楽しまれたい。
6/12 asahi.com:首相問責決議案、参院に提出 民主 - 政治 民主党が11日、社民、国民新両党と共同で福田首相に対する問責決議案を参院に提出、後期高齢者医療制度への国民の批判やガソリン税の暫定税率復活、年金記録の問題などを理由とする。後期高齢者医療制度問題もあるが何よりも原油高騰による諸物価の値上がりが庶民の生活を追いつめつつある。この問題、自民党がどう受け止めるか、注視したいと思う。
6/12 富岡八幡宮へようこそ 今年は富岡八幡宮の祭りは本祭りである。氏子地域の神輿が勢揃いし連合渡御が行われる。水しぶきの中を威勢良く担ぎ歩く神輿の勇姿をぜひご覧ありたいと思う。
6/12 深川不動堂 正式には大本山成田山新勝寺東京別院真言宗智山派という。関東三十六不動霊場 第二十番札所)でもある。かたくるしいことは抜きにして深川のお不動様である。ここの厄除け大護摩修行、かなり効く。ぜひご参加を。
6/12 深川あちらこちら/深川観光協会 梅雨の晴れ間の深川散歩にお出かけありたい。だいたい森下・清澄あたりからのんびりと名所旧跡を訪ねながら門前仲町に下ってくるのがおすすめコース。もちろんグルメ処には事欠かない。
6/12 泉鏡花記念館 金沢市の泉鏡花記念館で企画展「深川ものの世界−泉鏡花と江戸東京−」 が開催されている。鏡花は郷里・金沢を流れる浅野川界隈を愛したが、大川・隅田川に隔てられた彼岸の地・深川に思いをはせ、数々の名作も残している。この鏡花の第二の故郷ともいえる深川の発見から、江戸情緒の滅亡を決定づけた関東大震災にいたるまで、書き継がれた鏡花の<深川もの>の世界が紹介されている。お近くの方、ぜひ足をお運びを。
6/12 山本一力-直木賞受賞作家-126YI 深川の人々を題材とした小説で知られる山本一力氏。名作「あかね雲」をポケットにしのばせて深川あたりを散歩するのも面白いと思う。
6/11 新タワー名称「東京スカイツリー」に決定 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 東京都墨田区に建設予定の新タワーの名称が「東京スカイツリー」に決定した。完成予定の高さ約610メートル。地上350メートルと450メートルの2か所に展望台が設置される。
6/11 貝掛温泉 木造の宿、第三弾。上杉謙信公将兵が戦いに疲れた体を癒した『隠れ湯』でもあったという。また江戸時代から「第一眼病に善し」と『目の湯』として広く知られるている湯である。山間の静かな一軒宿、重厚な庄屋造りの建物は豪雪地帯の冬の厳しさをしのばせる。
6/11 霧島山中の秘湯、湯之谷川源泉 「霧島湯之谷温泉 霧島湯之谷山荘」 湯之谷川唯一の源泉を守り、昔ながらの湯治場のスタイルで気持ちのよい温泉入浴を提供する宿である。湯治棟もあるのでゆっくりと湯治に使うこともできる。霧島国立公園内自然林の、深い緑に囲まれた温泉宿。
6/11 城崎温泉 旅館 三木屋 創業260年有余年を誇る三木屋は数奇屋造り木造3階建て、歴史を感じさせるその建物は古びた佇まいの中に由緒正しき格式と情緒が感じられる宿である。志賀直哉の代表作「城の崎にて」はこの旅館の部屋から生まれたことはよく知られるところである。
6/11 中嶋旅館 花巻温泉街から少し奥に入ったところにある静かな台温泉にある旅館。戦時下に建築された風格ある素晴らしい外観を持つ。今は珍しくなった木造四階建てである。
6/11 千人風呂金谷旅館 下田市街から稲生沢川の上流へ約三Km程の山あいにある河内温泉の河内温泉の一軒宿。昭和四年に建てられた本館二階の一室「松の間」、天城産の杉の巨木から製材された四方柾目の柱や障子の腰板、秋田産神代杉(地中に埋まって少々炭化した杉の巨木)による天井板は、格調高く、味わい深いものがありる。また伊豆一の木造大浴場「千人風呂」と、木造の女湯としては国内最大の「万葉の湯」が魅力でもある。
6/10 asahi.com(朝日新聞社):「秋葉原で人を殺す」携帯掲示板に刻々と - 社会 信じられぬことばかりである。何故、見ず知らずの人々を殺傷せねばならなかったのか。この犯人はもちろん、社会全体が病んでいるように思えてならない。人の命を軽くみる社会、希望の見えない社会、金がすべての社会、年寄りの生き場のない社会、何かが狂っている。
6/10 上御殿 昨日に続いて木造旅館の紹介である。龍 神温泉は、その昔弘法大使が夢に現れた龍王のお告げによって開かれたと伝えられる温泉、江戸初期の徳川頼宣のお気に入りでもあった龍神温泉は、浸かればお肌が滑らかになるという名湯。
6/10 七沢温泉の旅館 元湯玉川館 七沢温泉の元湯玉川館は明治時代より多くの文人墨客に愛された旅館、静かな食事所があり立ち寄り湯も可能である。厚木市七沢温泉丹沢の麓、まずは日帰りで行ってもいい。
6/10 伊豆長岡温泉 南山荘 明治43年(1907) 創業、歴史と情緒ある宿、大正期には川端康成に、昭和初期には北原白秋に、多くの文豪に愛された宿でもあり、数奇屋造りの離れ風客室には、大正から昭和にかけての温泉情緒と浪漫が色濃く残っている。一度行ってみたい旅館である。
6/10 秘湯の宿 | 武尊温泉『萱の家』(KAYANOIE) 近隣の川場村、白沢村に古くからあった5軒の萱葺き古民家を譲り受け、解体し、移築再生した宿。萱造りの家は、日本の気候と風土の中で培われた伝統的な木造建築様式であり豪華さのなかに素朴さ、優しさを秘め、現代の私たちが忘れかけていた日本の伝統的な生活様式とともに、郷愁といったものを呼び起こしてくれる。
6/10 秩父 露天風呂付客室 新木鉱泉 埼玉県秩父市にある170年の伝統を継ぐ鉱泉旅館。当時そのままの建物を使い、旬の素材によるお料理をご提供している。御代の湯と呼ばれる温泉もまた楽しみのひとつである。
6/9 新潟県 出湯温泉 ||| 清廣館 景色、人々、匂い、風、旅情とは様々な出会いで感じるものであろう。旅のもうひとつ楽しみ、木造の宿のご紹介である。昭和初期の木造3階建ての建築を今に伝える現代の湯治場、新潟県最古の温泉と調和する旅館である。
6/9 信州・渋温泉 洗心館 松屋 昔懐かしい館内と総ヒノキの内湯、外湯めぐりにも最適な宿である。歴史ある信州渋温泉の、天然温泉100%源泉掛け流しの宿、町並みもまた旅情をそそるにちがいない。
6/9 樅峰苑 みちのく秋田の出湯・強首温泉(こわくびおんせん)である。緑深き強首の秘湯は、今も長い風雪に耐えてきた樅の木陰に佇む。大正ロマンの香りを漂わせる豪農当時の建物、登録有形文化財にも指定されている建物が醸し出すなごやかな空間と秘湯ならではの温泉である。
6/9 箱根湯本温泉の隠れ家旅館 仙景:山家荘 神奈川県箱根湯本温泉・滝通り温泉郷に位置する旅館。旅館とは本来こういうかたちのものであろうと思わせてくれる。湯治にも最適と思う。
6/9 山形県 銀山温泉 旅館 古山閣 訪れる人が後を立たない銀山の街並み、その中で一際立派に聳え立つ建物が古山閣。昔の空気が今も流れているような感覚、ここでしか味わえない雰囲気である。
6/7 鎌倉あじさい開花情報 梅雨の季節、晴れ間にのんびりと鎌倉であじさい散歩はいかがであろう。北鎌倉から鎌倉への道筋、名刹はもちろんそこかしこの路地裏にあじさいの花が咲きほこる。この季節ならではの鎌倉散歩である。
6/7 臨済宗大本山 円覚寺 まずは北鎌倉、円覚寺から。北条時宗の廟所であり、北条氏の廟所でもある。総門より入りさらに山門、仏殿へと続く。古都鎌倉ならではの静けさの中にあじさいを楽しむことができよう。
6/7 鎌倉のあじさい寺 明月院を訪ねて - [横浜]All About 鎌倉あじさい散歩として欠かせぬのが明月院である。週末はかなりの人出と予想されるので早い時間に訪れることをおすすめしたい。なお、このあたりで昼食をという方には「橘」をおすすめする。明月院に向かう小道を入ってすぐ右側の石段を登ったところにある。
6/7 鎌倉 長谷寺 鎌倉に入って、あじさいの名刹、長谷寺である。6月4日現在、五分咲きとのこと。これからが見頃となる。ぜひ足を運んでいただきたい名所である。
6/7 レジャー:報国寺(ほうこくじ) 史跡・建造物 寺 鎌倉市 浄明寺: みんなでつくる湘南密着型ポータルサイト湘南Clip あじさいの名所ではないが竹寺として名高い報国寺である。長谷寺と並んで川端康成がよく足を運んだ寺としても知られる。このあたりで昼食というのであれば間違いなく鎌倉・あの店・この逸品 - 15− 「左可井(さかい)」をおすすめしたい。ここの穴子丼、押し寿司、雲水うどんは絶品である。
6/6 漁業12団体:今夏、一斉休漁を検討…燃料費高騰を理由に - 毎日jp(毎日新聞) 原油高騰の影響はついにここまで来ている。魚船が魚を獲りに行かぬ、行けぬという。せめて業務用燃料の税金ぐらいは安くできぬものか。魚好きには大きな問題である。
6/6 後期高齢者医療制度、廃止法案を野党賛成で午後可決…参院委 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 大多数の高齢者から悪法といわれる後期高齢者医療制度、一度ご破算にして新たに医療保険制度全体を見直してはいかがだろうか。人を救うための医療保険が人を苦しめるのは、いかにもおかしな話である。
6/6 あなたは幸せな老後を過ごす自信がありますか? 米国では老人の3分の1が「とても幸せ」(ニュース畑) - goo ニュース 面白い話である。米国では高齢者の3分の1が「とても幸せ」と思っているという。はたしてわが日本ではいったいどれだけの高齢者が今の生活を「幸せ」と感じているのであろうか。
6/6 EMI Music Japan | ザ・ベンチャーズ (The Ventures) ザ・ベンチャーズ、団塊の世代諸氏のとっては青春の思い出の音楽である。かってはエレキといえば不良といわれ、「エレキ、買ってくれよ〜」というものなら親父からゲンコツをくらったものである。このベンチャーズ、今でも現役でコンサートを開いている。ことしの夏は生の演奏を聴きに行ってみてはいかが?
6/6 昭和の食卓:白いご飯がごちそうだった 俳優・菅原文太さん - 毎日jp(毎日新聞) 「白いご飯がごちそうだった」と思われる高齢者の方は少なくあるまい。それが今は「白いご飯」が当たり前となり、そのおいしさを心から感ずる人も少なくなった。我々は戦後63年、本当に幸せになれただろうか。耳を傾けたい話がここにある。
6/5 asahi.com:扶養者も実質増税に 後期高齢者医療制度で厚労省試算 - 健康 後期高齢者医療制度、いったいこの制度は何であるのか。後期高齢者が扶養家族から脱することによって、その所帯の所得税や住民税が実質負担増になっている。この制度、実は巧妙に仕組まれた増税ではなかったか。
6/5 asahi.com:暮らしに荒波「ガソリン200円の島」 長崎・上五島町 - 社会 もうひとつ朝日のサイトから。長崎に離島ではガソリン200円であるという。食料品を含めあらゆる物価が上がっている。ガソリン200円は全国に波及しよう。あとどれだけ物価は上がるのか。われらの暮らしは苦しくなるばかりである。
6/5 森永卓郎:医療費のコスト削減策はこんなにある - ニュース - nikkei BPnet 高齢者の医療費増加が後期高齢者医療制度導入の主な理由とされているが、この方の意見を聞いてみれば、医療費コスト削減の方法はこんなにもある・・・。諸氏はいかが思われる。
6/5 川端康成「雪国」を歩く 最近、「雪国」を読み返した。恐るべき小説と思った。これほどの小説が書ける作家はもう出ないような気がする。一度、雪国の舞台を歩いてみたいものである。
6/5 ミシュランガイド:「ミシュラン」騒ぎ…その後 広がる客層に戸惑い - 毎日jp(毎日新聞) ミシュランガイドの東京版が発売されてから半年が過ぎたが、その後はどうか。そもそも料理の味はその人次第、人から言われてうまい、まずいをいうのも情けない。己の舌を信じよ。
6/4 服部農園あじさい屋敷 桜、つつじ、そしてあじさいの季節である。総面積27,000uの屋敷に13,000u、150品種、10,000株以上のあじさいの花が色彩豊かに咲く千葉県茂原市三ヶ谷のあじさい屋敷。雨に咲くあじさい、日本の美である。
6/4 あじさい電車のご案内|箱根登山電車ホームページ 登山電車に揺られながらあじさいを訪ねる旅はいかが。箱根湯本駅付近では6月中旬から6月下旬、強羅駅付近では 6月下旬から7月中旬が見頃という。ぜひお出かけを。
6/4 伊豆・下田の観光ガイド<下田市観光協会> 伊豆下田では6月1日から6月30日まであじさい祭が開催される。下田市街と下田港を一望にできる下田公園、その広大な敷地を埋めつくす、総計15万株・300万輪の紫陽花は訪れた人を圧倒する。下田から天城に入る旅もまたいい。
6/4 矢田寺大門坊 奈良県大和郡山市のあじさい寺である。約1,300年前に開基、日本最古の延命地蔵菩薩を安置する古刹、約25,000平方メートルの境内に5月中旬から9月上旬の約4ヶ月にわたり約60種8000株のあじさいが咲き誇る。古都に咲くあじさい、これもまた格別。
6/4 鎌倉Today - 鎌倉紫陽花の名所ガイド 古都鎌倉にもあじさいの名所が少なくない。北鎌倉、鎌倉と明月院、東慶寺、浄智寺、成就院、長谷寺、光則寺、虚空蔵堂などあじさいを訪ねる花散歩、今の時期ならではである。
6/3 気象庁 | 平成20年の梅雨入りと梅雨明け(速報値) いよいよ入梅である。これから1ヶ月ちょっと雨降りが続くが、農産物への天の恵みと思えば、雨もまたよしである。そしてこれが明ければ真夏、こうして季節は巡る・・・。
6/3 後期高齢者医療制度の与党修正原案、年金天引きは原則維持 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 自民党の後期高齢者医療制度(長寿医療制度)に関して修正案の原案ができたそうである。高齢者の悪評高いこの制度、それでもまだ続けるようである。諸氏はいかが思われる?
6/3 検証「伊豆の踊子」の旅 6月、のんびりと天城路の旅をたのしまれてはいかが。若き日の康成の傑作、伊豆の踊り子、その足跡を訪ねる、趣深い旅になろう。
6/3 天城観光協会 湯ヶ島温泉郷 天城峠・旧天城トンネル 天城路といえば旧天城トンネルに続く旧天城峠は欠かせまい。ブナ・カエデ・ヒメシャラなどの樹木が自然のままに生い茂る風情は、今も「伊豆の踊子」の世界そのもの。道の途中には、伊豆の踊り子文学碑や氷室がある。
6/3 伊豆天城湯ケ島・川端の宿、湯本館 若き日の康成の心情にひたりたいというのであれば、まさに彼の執筆の宿湯ヶ島の湯本館の宿泊がおすすめ。のんびりと過ごすには絶好の宿である。
6/2 財団法人 全日本交通安全協会 後部座席シートベルトの着用義務付け、高齢者安全運転(75歳以上の者および聴覚障害者の保護)など6月1日施行の改正道路交通法についてわかりやすい解説があります。ご参考に。
6/2 ふるさと銀河線りくべつ鉄道 鉄道車両を運転してみたいという夢を今もお持ちの方は少なくああるまい。そんな方におすすめしたいのがふるさと銀河線りくべつ鉄道。気動車の運転体験ができる。ご興味の方、問い合わせてみてはいかが。
6/2 湯治プラン万座温泉 爽快倶楽部に「湯治のススメ」がある。古来から健康法、慢性病の治療に効果を示してきた温泉であるが、転地療養の言葉の通り、世俗のストレスから離れることもの治療法の重要な要素である。
6/2 八幡平 後生掛温泉 こちらは秋田県八幡平の後生掛温泉、玉川温泉とならんで湯治温泉としてはかなり効果の期待できると思う。新緑の東北、ゆっくりと湯治を楽しまれたい。
6/2 田んぼ湯治 - 現代版の湯治 田んぼ湯治(公式サイト)/宮城県 東鳴子温泉 一年を通じて稲作をして汗を流し、農家のおいしいお昼ご飯を食べて温泉で汗を流す、実に健康的な湯治法と思う。体を動かす、温泉で血行を良くする、すがすがしい湯治である。
6/2 6月「170円突破」必至 ガソリン離れ加速か - MSN産経ニュース 先月の暫定ガソリン税復活に続いてさらなる原油に値上がりで、ガソリン価格も170円突破の様子。これでは車が主要な交通機関である地方の方々の生活は堪らぬであろう。道路にやさしい政治はできても、人にやさしい政治はできぬということか。
6/2 南八ヶ岳と赤岳天望荘/天望荘 夏山間近となってきた。多くの人が訪れる赤岳だが7月に最盛期には頂上小屋はかなり混雑、ちょっと下がって天望荘をおすすめしたい。ゆったりと過ごせる上、グループには個室利用もある。さらに、ここの飯はかなりうまい。オススメである。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2008年6月の掲載



Copyright 爽快倶楽部