TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2007年6月の掲載




6/30 asahi.com:国家公務員にボーナス 34歳で平均約62万円 - 暮らし 大手企業はまだしも中小企業で働いておられる多くの諸氏が、公務員になっておけばよかったと思っているのかもしれない。今回の公務員制度改革では天下りに政府の保証がつく。今の政府はこれを改革というらしい。
6/30 社保庁法案と年金時効撤廃法案を可決 参院厚生労働委|政局|政治|Sankei WEB 年金時効撤廃法案はよいが、社保庁法案、うみを隠したまま、一部民営化するなら、何の意味があろうか。年金はどんなことがあっても国家が責任を持ち、保証するこれが筋であろう。さらに年金問題だけに焦点が当たっているが、参議院選挙後に始まる増税、これもしっかり見ておかぬととんでもないことになろう。意外と財務省あたりは今回の年金問題を喜んでいるのかもしれない。
6/30 宮沢元首相死去:戦後日本の「軽武装・経済優先」路線作る−行政:MSN毎日インタラクティブ 戦後政治を担った最後の官僚出身の大臣が死去した。ここまでは自民党政治もそれなりの存在の意味を持ったと思う。彼の死に哀悼を表したい。
6/30 八十八名物ところてん 清水屋 : 江戸時代から続く心太茶屋 もう6月末、暑い夏にはさっぱりひんやりしたところてんが旨い。スーパーで売っている安売りのところてん、あれはいけない。第一ところてん本来の海草の香りに乏しい。何にしても本物は味が違う。酢しょうゆに、からしを入れてするするといただく、夏ならではの味である。
6/30 『個人向け国債』のご案内 国債とは投資の一部であるが、同時に国民が国を信じて金を預け、国の発展に寄与するものでもある。今の国が苦しいのなら国債を買って助けることも必要であろう。が、その使い道、よくよく天下りの役人の特殊法人退職金には使って欲しくはないものである。
6/29 日産:スカイライン クーペ プロダクトアウトライン エコ、省エネ時代に恐縮だが、車にスポーツはあっていいと思う。強靭な足回り、強大なパワー最大出力280PS、最大トルク37.0Kgをいかに乗りこなすか。ワインディングでのドライバーズ・ハイ、どこまでも乗ってみたくなるではないか。
6/29 Honda|クルマ|シビック TYPE R ホンダのタイプRである。最高出力:225PS、最大トルク:21.9kg・m、ホンダらしい高回転型のエンジン、8000回転までよどみなく吹け上がる、タイプRならではの快感であろう。
6/29 ランエボ-コミュニティファンサイト[EVO CLUB]--三菱自動車 ラリーレース仕様車として一時代を築いたランエボである。最速のセダンを目指したランエボ、三菱の技術の結晶である。誰もが乗りこなせるものではないが、男のプライドの車として今もその人気は衰えない。ちょっと不良なおやじのための車である。
6/29 SUBARU : 車種紹介 ; インプレッサ 2.0 DOHC デュアルAVCSツインスクロールターボエンジンは、2リッターながらも最高出力250馬力、最大トルク34Kg、無造作にアクセルを踏み込むなら異次元の加速の世界となる。おとなしいファミリータイプのデザインだが、この車も決してあなどれる存在ではない。
6/29 【MAZDA】アテンザ|カーラインナップ 強大な馬力を持つM’sチューン車があるが、一般販売されているアテンザでも最大出力178馬力、最大トルク21.9Kgある。比較的軽い車体に6速マニュアルなら、この性能で十分ワインディングを楽しめるであろうと思う。アウディやBMWにもひけをとらぬ車である。
6/28 五十肩〜症状と原因・予防と治療法〜 1年半ほど前に左肩をやったが今度は右肩、すでに2ヶ月ほど痛い状態が続いている。最近少しづつ良くなってきたが、シャツや下着を脱ぐときに腕を大きく回せないのが困る。ご同様の方、ご自愛ありたい。
6/28 寝違えの治し方 先週末から首が回らない状態が続いていた。五十肩プラス寝違えの二重苦、医者に行ってシップ薬をもらったらだいぶ楽になった。人間、歳をとってくれば治りにくいようである。寝違えで困っておられる方には、このページが参考になると思う。
6/28 【肩こり百科】 頭痛・めまい・吐き気 肩こりマッサージ・肩こり体操の紹介 寝違えが原因となっていたのであろうか、左の肩こりがひどかった。時に左肩の痛みは心筋梗塞などの重病につながるので寝違えの検診時に医師に聞いたら、五十肩、寝違えで左肩に負担がかかったのであろうこと。ご年配の方、肩こりにはマッサージだが、それでも治らぬときには、たかが肩こりと軽んぜずに医師の診察をおすすめする。
6/28 膝痛の運動療法 RICBONE(リッチボーン) 小生、幸い膝痛はないが、多くのシニア、特にご婦人の方々が膝痛に悩まされていると聞く。膝痛は歩行や普段の生活にも支障となる。早めの診断、治療が肝要である
6/28 HEALTH COVER | ヘルスカバーシニアトップ 保険会社アリコのページである。シニアにとってのちょっとした症状の話題がある。参考になると思う。お読みありたい。
6/27 楽天が球宴ジャック?8人がトップ - 野球ニュース : nikkansports.com オールスター戦ファン投票の中間発表でなんと楽天から8人がトップであるという。熱狂的楽天ファンがそうしているのか、他に魅力的選手が少ないのかわからぬが、弱体楽天がここまで来ている。野村野球、今年はひょっとして花が咲くかもしれぬ。
6/27 日産自動車ホームページ ニッサン以外の各自動車会社は輸出好調という。何故、ニッサンが海外で売れないのか。理由は様々あろうが、素人ながら思う。ニッサンの車にはこれといった特長、個性がない。デザイン、性能しかりである。ニッサンに他社のプリウス、インテグラ、アテンザ、インプレッサ、ランサーに匹敵する車があろうか。ものづくりを一からやり直さねばなるまい。スカイラインGTR、ブルバードSSSの栄光はどこに行ったのか。
6/27 位置点数化サービス『住所パワー』 自分の住所を入力すると住所パワーが表示されるという新しいサービス(無料)である。住所付近(半径1.5km以内)に点在する飲食店、銀行、コンビニエンスストア、スーパー、駅、書店など15種類の施設から、利便性を測定し、点数化する。 ただし、ラブホテルや風俗店などはマイナスポイントになる。このサービス、将来不動産の売買価格に影響するかもしれない。世の中にはおもしろいことを考える方がいるものである。
6/27 YouTube - Hendrix at Woodstock たまに、なんだこりゃという話題を提供するわが編集部であるが、今回は団塊の世代諸氏には懐かしい「ウッドストック」のジミーヘンドリックスである。エリククラプトンをして自分とジミー・ペイジを足してもジミー・ヘンドリックスにはかなわないと言わしめたジミーの雄姿である。本当は「Little Wing」を紹介したかったが、よいビデオがなかったので、こちらを紹介した次第。
6/27 フラダンス教室へ通う前に 最近は、若い女性のみならず年配のご婦人方にフラダンスが流行っているようである。フラダンス、知らぬ者からみれば、あの腰クネクネか思いがちだが、ダンスのしぐさ一つ一つにハワイ伝統文化の意味があるという。健康維持やダイエットにもよいと聞く。お時間のある方、お近くのフラダンス教室を覗いてみてはいかが。
6/26 asahi.com:ミート社、全従業員を解雇へ 従業員側「一方的だ」 - 社会 それにしてもこの会社の社長、なんと言えばいいのか、会見では二転三転、しまいには息子に諭される始末、おのれの会社のために粉骨砕身と働いてきたのであろうが、人としての何かを忘れてしまったようである。かって経営者には人格者もいたのだが・・・どうも骨太の方針以来、世の中が狂い始めているように思えてならない。
6/26 大槻敏男万華鏡工房 万華鏡、こども心にその美しさに驚いたものである。これほどに手のこんだものがあるとは知らなかった。思い出の万華鏡、家のどこかにあるかもしれない。たまには見てみようか。
6/26 非天然色東京画 ごく身近な物を、普通の風景を撮る。切り取れた風景には普段気付かなかった何かが写りこんでいる。こういう写真もなかなか楽しいと思う。普通の風景、普通の物、写してみませんか。
6/26 いしさんの丸ポスト写真館 携帯電話がまだなかったころ、小心な少年の恋の告白の手段はラブレターであった。震える手で書いた恋文を出そうか出すまいか、ポストの前で逡巡する。丸ポストにそういう思い出を持っておられる方も少なくなかろう。青春の恋ポスト、いつのまにか見えなくなってしまったようだ。
6/26 時事を考える: 雨に濡れた夕刻の深川・門前仲町 「雨に濡れた夕刻の深川・門前仲町」、こう書かれたら紹介せずばなるまい。それに無口な主人で名を馳せるかの天ぷら屋「勇作」も紹介されている。雨の深川もまたよしである。
6/25 富士山ライブカメラ ずっと富士山 今週は、まずは富士山のご紹介から。日本最高峰、その秀麗な山容は霊峰にふさわしい神々しさをたたえる。毎日、朝一番富士に手を合わせてその日を始めるのもよかろう。さて、本日の富士はいかに。
6/25 あっぱれ!富士登山 いよいよ夏山シーズンの到来である。富士山信仰は未だに健在。登山というべきより、信仰として敬虔な心で登る、こういう山登りがあってもいいと思う。が、富士山、標高は3776m、高山病、落石、滑落など慎重な登山姿勢が必要であることはいうまでもない。
6/25 八ヶ岳名湯 唐沢鉱泉 八ヶ岳天狗岳登山案内 ただひたすら頂を求める、そういう登山ではなく、山行そのものを楽しむという山登りがあってもいい。唐沢鉱泉から天狗岳への登山、登山者も比較的少なく自然を楽しむには格好の山行である。また、山間の秘湯もうれしい。
6/25 日本アルプスの十字路・槍ヶ岳/槍ヶ岳山荘ホームページ 山登りを始めたシニア・ミドルの方にとって槍ヶ岳は、いつか登りたい山の一つであろう。その峻険な山容、山頂から見渡す北アルプスの山並みなど魅力に満ちた山だが、滑落などの遭難も少なくない。軽い気持ちで登れるコースで決してない。十分なトレーニング、装備、余裕あるスケジュールで向かわれたい。
6/25 利尻富士町:観光ガイド:登山情報 もう一つ、いつかは登りたい山に北海道利尻富士がある。何もさえぎるものがない標高1,721mの独立峰山頂からの360℃の大パノラマ、北の秀峰、一度は目指したい山である。
6/23 長岡まつり予約センター 夏の花火大会として全国屈指の大会が開催される新潟長岡、一生に一度は見ておきたい大会の一つである。片貝の四尺玉には及ばないものの、正三尺玉が上がる。その豪華さは度肝を抜く。今ならテニスコート マス席の予約ができそうである。
6/23 第32回江戸川区花火大会-江戸川区産業情報ネットワーク 都内では随一と定評のある花火大会である。花火師はあの鍵屋である。なんといってもオープニング5秒間の連発、そしてフィナーレ、また、いたるところに見所がある。今年は8月4日(土)午後7時15分〜午後8時30分。予約席のない方は早めの現地到着がおすすめ。昨年の大会のビデオもある。ぜひ、ご覧ありたい。
6/23 入谷あさがおロード 夏の花といえば、朝顔である。その朝顔市が今年も7月6・7・8日、入谷鬼子母神で開催される。多くの人でにぎわう明治中頃から続く朝顔市、その雰囲気を味わう朝顔散歩も楽しい。
6/23 森下の朝顔市 わが爽快倶楽部地元、深川森下でも7月1日(日)、朝顔市が立つ。森下、清澄、門前仲町と深川歴史散歩をしながら覗いてみてはいいかがであろうか。例年、お昼頃には売り切れ仕舞いとなるので、午前中にお出かけありたい。
6/23 「集団自決、軍に責任」 文科審議官が言明 琉球新報〜沖縄の最新ローカルニュース 太平洋戦争、沖縄戦で民間人の自決について軍の関与があったかどうかがいまだに疑義とされている。これには先のNHKの放送のように多くの沖縄の方々の証言もある。何故、この事を国は隠そうとするのか。
6/22 社会保険中央総合病院 | 健康管理センター | 人間ドック | 脳ドック ミドルからシニアに入る頃、脳に関する病気が増え始める。普段から血圧が高い方は特に注意する必要がある。脳梗塞など脳ドック検査によって早期発見が可能である。60を過ぎたら脳ドックへ、これが長生き、無病息災の第一歩である。
6/22 PET施設一覧(2007/6/18更新) - PET&PET 早期の小さなガン発見について威力を発揮する検査法で最近注目を浴びているPET(陽電子放出断層撮影法)、ガンはなによりも早期発見がカギ。早期なら手術で完治する。
6/22 大腸癌、血便、大腸内視鏡、胃癌、胃カメラの解説・・・・「内視鏡COM」 日本人には消化器系のガンが特に多いと聞く。ガンの場合、早期ではほとんど症状がです、中期を経てから検診を受けるケースが多い。転移が起きる前の早期にこそガンは発見するべきである。積極的に内視鏡検査を受けられたい。
6/22 J.POSH2(日本乳がんピンクリボン運動) 女性特有の乳がん、こちらも早期発見であれば乳房を切除せずガンの病巣を取り除くことができる。自分で触診、少しでもしこりが感じられるならマンモグラフィー検査を受けることをおすすめする。
6/22 東京逓信病院・成人病検診(人間ドック)のご案内 人間が生きる上での基本的生理機能を検査する成人病検査、勤めておられるなら会社の定期健診、リタイアされた方なら市区町村の成人病検査をぜひ受けられたい。こちらも重大な病気になる前の早期発見に威力がある。
6/21 PROTREK - 時計 - 個人向け製品 - CASIO 山登りをされる方には、この時計は便利であろうと思う。時計機能はもちろんだが方位計、高度計機能がついている。役に立ちそうである。
6/21 公開講座.com いよいよ暑い夏の到来だが、夏期講座に通うのもいいと思う。全国の大学では趣味、教養などの講座がある。人生、死ぬまで勉強である。
6/21 日本橋 玉ゐ うなぎは好きだが、どうも最近あぶらが苦手になってという方、あなごはいかがであろうかうなぎに比してあぶらが少ないのが特徴であり、価格も安いのもうれしい。今、まさに旬である。極上のあなご丼、試されたい。
6/21 2007 花火カレンダー - Walkerplus 実は小生、かなりの花火好きである。毎夏、5−6カ所の大会に出かける。花火とはさながら我らの人生のように思える。長いようだが気がつけば短い人生、ぱっと咲いてぱっと散る、それでいいではないか。夏の夜空を彩る大輪の花、あと一月ほどの辛抱である。
6/21 東京水辺ラインの特別便(3) 7月の特別便は、 幕末動乱・黒船来航の最前線 第三台場の歴史探訪。幕末、ペリー来航にあわてた幕府が江戸城防備のため建設した人工島「お台場」、人気の歴史案内人、小林先氏とともに史跡公園として保存されている第三台場を散策する。海風に吹かれながらの歴史散歩、お出かけになってはいかが。
6/20 asahi.com:夏間近!じっくり楽しむこだわり地ビール - フード・ドリンク - ショッピング 梅雨はどこへ行ってしまったのか、真夏日続きの関東地方であるが、こう暑くてはやってられぬという御仁、夏はやはり冷たいビールであろう。キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーとあるが、こだわりの地ビールも悪くはない。
6/20 ザ・選挙 -JANJAN全国政治家データベース- 今年の夏は気温ばかりではない、参議院選挙も相当熱くなりそうである。先の衆院選で勝ちすぎた自民党、もはや死に体である。どこの政党でもいい、誰でもいい、本当に改革をする者が出てこないか。もう、言葉だけの改革には誰もだまされまい。
6/20 下町の味、湯島花月のかりんとう かりんとう、懐かしい響きのこもった菓子である。高級な菓子はいくらでもあるが、この独特の食感、味は独特なものである。湯島に絶品のかりんとうがあると聞く。ご賞味あってはいかが。
6/20 サーフィン ショップ検索 波情報-サーファーサイト 俺も昔は、由比ガ浜あたりでちょっとは知られたサーファーだったという貴兄、うすくなった頭、出っ張った腹であろうが、その気になればまだまだ波に乗れるはずである。伝説の浜がおやじサーファーを待っている。いざ、鎌倉である。
6/20 おやじライダーズ 昔カミナリ族、今スクーターおやじの方、バイクは座るものではない。またがってこそ、クラッチがあってこそ鉄の馬である。馬力もトルクもかってのバイク少年にとっては夢のような今のバイク、じっくりゆっくり味わのもおやじの特権である。
6/19 繰越金8億…次回ビッグ6億チャンス−スポニチ Sponichi Annex ニュース サッカー こつこつ働いて真面目に納めた年金がまともにもらえぬ世の中である。されば6億円の一攫千金を夢見るのも決して笑えぬ人情である。さて、どうする?
6/19 上高地公式Website - ようこそ信州上高地へ 今年の上高地は梅雨知らずだそうな。雨に煙ぶる大正池とはいかぬが、青空に輝く穂高の残雪を見るには十分の季節となった。上高地が呼んでいる。
6/19 「昭和のカレー」が熱い 復刻版続々、思い出も一緒に…|食|生活・健康|Sankei WEB スパイスだ、本格カレーという方が多いが、昔懐かしいおふくろの味、昭和のカレー、たまには食べてみたいと思う。黄色いルー、大ぶりのじゃがいも、たまねぎ、にんじん、そして赤く染まった福神漬け、これがうまい。
6/19 インド式計算ドリル: 紀伊國屋書店BookWeb インド式計算ドリルがはやっているそうである。聞けば、九九のみならず二桁掛け算、足し算を暗算でおこなうという。たしかに頭がよくなりそうな気もする。最近、計算が弱くなったという方、インド式ドリルで鍛え直してはいかが。
6/19 KINCHO | CM情報 「こんなもんが効くのか? あんたのその疑り深い目が好き〜」だそうである。男もたまには疑り深くなるのも良いのかもしれない。諸氏の目は疑り深いか?
6/18 桑田真澄 Official Web Site 桑田真澄、巨人、そして大リーグパイレーツとその野球人生に終わりはまだない。野球選手としては小柄ならが、すべてを野球に捧げる求道精神が彼に今もなお現役を続けさせている。彼の活躍を見守りたい。
6/18 城島健司ベースボール記念館 オフィシャルサイト!! イチローの陰に隠れた感のある城島だが、捕手としての能力、バッターとしての能力は超一流である。技だけではない智の力も大なるものがある。大リーグの中での日本人捕手、彼もまた世界に誇るべき逸材である。
6/18 箱根強羅公園ホームページ 緑あふれる箱根、箱根登山鉄道あじさい電車に乗り、強羅公園のあじさい、途中下車で塔ノ沢の阿弥陀寺を訪ねる小旅行はいかがであろうか。あじさいも温泉もという方におすすめである。
6/18 芳しき歴史、香しき自然、風薫るロマンの町、千葉県大多喜町オフィシャルサイト 実は千葉県にもとんでもないあじさいの名所があるのご存知でろうか?南房総国定公園内、大多喜町と天津小湊町にまたがる標高約340mの高原にある妙法生寺境内「天拝園」を中心に、約4〜5万株の日本あじさいが咲く。千葉にあじさいの名所あり・・・である。
6/18 花のある風景: 鎌倉・名月院の紫陽花 あじさいはやっぱり北鎌倉の名月院という方、さもありなん、あじさいの参道、ここでしか見ることのできない風情である。古都鎌倉の散歩も6月の楽しみである。
6/16 社会保険庁 昨今報道されている社会保険庁のでたらめぶりには開いた口がふさがらないが、この社会保険庁を民営化するという法案、よほど慎重な議論を重ねたほうがいい。民間保険会社の不払いは耳に新しいし、民間となれば厚生労働省の新しい天下り先として規制もできなくなる。今の社会保険庁ではどうにもならないが、コムスンの例もある、何でも民営化すれいいというものでもなかろう。民営化反対=抵抗勢力という金儲け主義の欺瞞に気付いてもいいころである。
6/16 asahi.com:社保庁、年金相談急仕立て 増員は素人派遣頼み - 暮らし 「やっと電話がつながったと思ったら、年金記録の相談に応じるのは素人の派遣社員」である。派遣社員で何がわかり何が応えられるのか。当の保険庁の人間さへ応えられぬのだから、ただただひたすら謝るだけであろう。かたちだけのこういう無駄はいらない。
6/16 小泉前首相「おれにそんな金はない」 年金記録紛失問題で(産経新聞) - goo ニュース 年金記録紛失問題で記録データ化の当時の厚生大臣小泉前首相、己が与党に責任の一端ありと言われて「おれにそんな金はない」と言ったそうな。いまだに人生色々、大臣も色々なのであろうか。こういう無責任な男の口先に乗った国民があわれである。
6/16 asahi.com:ヤクルトの回収・再納品、全国24の販売会社でも - 暮らし< つい最近、不二家の問題が起こったと思ったら、こんどはヤクルトである。在庫をしたくない経営者の気持ちはわかるが、扱う商品は人間の口に入るものである。どこまでが安全か、何をしてよいか、何をして悪いかぐらいは商品管理としての常識である。安易な経営は結局高くつくということを、日本の経営者はまだ理解していないらしい。
6/16 服部農園あじさい屋敷 ばかばかしい話ばかり続いたが、入梅といいつつ一夜明ければ、まるで夏空、今年は本当に空梅雨のようである。季節も世の中も尋常ではないが、季節の花は健気に咲いている。10,000株以上のあじさいが咲く「あじさい屋敷」さぞ美しかろう。もちろん路傍のあじさいもまた美しく咲いている。あじさい散歩にお出かけになってはいかが。
6/15 えきねっと(JR東日本)|ローカル線の旅 いよいよ関東地方も入梅の気配。雨の季節だからこそ、この期に旅に出るという手もある。しっとりと雨に濡れる風景の中をローカル線で行く、そんな旅はいかがであろうか。
6/15 日本の車窓から[鉄道 車窓・席番情報サイト] 鉄道ならではの車窓からの風景。車窓越しに見る過ぎ去っていく田園、時折通過する踏み切りの音、ぜひ、ローカル線で味わって欲しい旅の趣である。
6/15 鉄道沿線写真紀行 鉄道の沿線風景の中には駅の姿もある。その土地の人々とともにあり続けた駅、そこでの人々との出会いもまた楽しい。ほんの少しの勇気で、待合室の人々との会話もできる。人生は旅、それを実感する一瞬であるかもしれない。
6/15 駅弁屋のホームページ ekiben.or.jp 旅に出たら食事はその土地の食堂か車中なら駅弁をいただきたい。とりわけ駅弁には、その土地の名物料理がいっぱい詰まっている。駅弁ならではの美味に出会えるはずである。
6/15 きんちゃんの駅弁倶楽部 (全国駅弁情報) 駅弁情報では定評のあるページである。全国各駅の駅弁が写真付で紹介されており、内容もわかりやすい。ぜひ、ご覧ありたい。
6/14 国民テレビ - 国民新党 - The People's New Party 先日もご紹介したが、国民新党のテレビコマーシャル、馬鹿馬鹿しいと一笑される方もおられようが、老いてなお己の信念をつらぬき野に下った意気、その執念に落涙を禁じえない。喝采を送りたいと思う。かの総理のカメラ目線と好々爺のタクト、どちらが衆心をつかめるか、夏の参議院選、実に楽しみである。
6/14 衆議院議員 国民新党幹事長 亀井久興ホームページ 一見地味な感じの議員である。派手さはどこにもない。話し方も実に朴訥である。が、しっかりと一本骨の通った政治家である。こういう議員の話にこそ耳を傾けるべきときが来たかもしれない。
6/14 Eagles Official Website 閑話休題、この2〜3日、雲一つないどこまでも青い夏空であった。こういう天気には団塊の世代の方には良く知られたかのイーグルスが似合う。悲しくなるほどの天気、彼らの乾いたハーモニーがよく響く。
6/14 民主党:「消えた年金問題」で緊急街宣 年金守る党への支持訴え このページにある馬淵澄夫衆院議員の「天下りこそが税金の無駄遣いの元凶。昨年の半年だけで、2万8000人もの人が天下っている。その天下り先の公益法人に6兆円ものお金が流れている」という下り、郵政民営化なくしてどんな改革ができますかと絶叫した前総理、一体どんな改革をしたものであろうか。そしてその改革を引き継ぐ現政権、どんな改革をするつもりであろうか。国民もいよいよ目を覚ますときが来たようで・・・ある。
6/14 東京新聞:「自民、40議席の大敗も」 飯島前秘書官:政治(TOKYO Web) 前小泉政権の懐刀といわれた男の発言である。消えた5000万件の記録に関して「基礎年金番号導入の法案を成立させたのは小泉だが、問われているのは実務者の話で、理解に苦しむ」と言う。それだけで十分ではないか。およそ大臣には国民の代表として官に対する監督責任がある。こいつははっきり言ってバカだ。
6/13 タワシの元祖亀の子束子 東京に名品、名物あり。かの亀の子束子、東京で明治40年に生まれた。以来、どれほどのおかみさん達の手によって使われたのであろうか?石鹸クレンザーに亀の子束子、これだけなら日本の川や海の汚れも少なかったはずである。エコとは昔に帰ることかもしれない。
6/13 東京カットグラス工業協同組合 ベネチアングラスなど海外にはガラスの名品は多いが、東京が世界に誇るガラス工芸がある。江戸切り子、その精妙な意匠デザインは今もって健在である。ぜひお使いありたい。
6/13 東京X生産組合 トウキョウエックスをご存知であろうか。東京生まれ、東京育ちの豚である。元は東京畜産試験場が開発した「江戸」種、この品質をさらに高めたのが「トウキョウエックス」、東京が生んだ至宝の豚肉、味わってみてはいかが。
6/13 なべ家 江戸の昔、豆腐を素材として百品の料理を紹介しベストセラーとなった「豆腐百珍」を現代によみがえさせた大塚の料理屋である。京、鎌倉、大山など豆腐の名料理は数あるが、江戸の豆腐をあじわのもおつであろう。
6/13 三菱鉛筆博物館 三菱鉛筆株式会社 鉛筆製造を工業として始めたのは東京市四谷区内藤新宿1番地(現在の新宿区内藤町1番地)の「眞崎鉛筆製造所」、後の三菱鉛筆である。現在も荒川区を中心に鉛筆製造は続いており、いわば鉛筆は東京の名産品。意外といえば意外かもしれない。
6/12 1億円増やす最強の4分散投資 特集 - goo マネー 豊かな老後を過ごすためには1億1000万円が必要だという。その金額の多寡は別にしても,あっても困らないものが金である。殖やすせるものなら殖やしたいのが人情というもの。さて、あなたならどうする?
6/12 自休自足 - 夢田舎ねっと - 田舎暮らし情報満載 老後を田舎で暮らしたいという方は少なくなかろう。満額もらえるかどうかはかなり心配になってきたが、年金で老後をという方には生活コストの面では田舎暮らしはかなり有利かもしれない。所詮いつかはあの世のおさらばする身、終の棲家といっても買う必要もない。家も土地も借りればいい。
6/12 田舎でつくろう! 田舎暮らしの基本はなんと言っても自給自足であろう。できれば電気、水道、ガスも自給したいが、少なくとも野菜や米が自給できればかなりコストが安くなるはずである。田舎暮らしの基本は、やる気と体力である。
6/12 週末の田舎暮らし支援、「情報バンク」制度創設へ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) すぐに田舎暮らしはできないというなれば、都市部に住みながら週末に地方で「田舎暮らし」を楽しむなどの「2地域居住」という手もある。これはその支援策の一環として、移動費を軽減するための「情報バンク」制度を2008年度に政府が創設するといいう話。将来、利用を考えてみてはいかが。
6/12 TOKYO STATION CITY 話題が変わるが、東京駅、だれもが一度は乗り降りされてことがおありと思う。その東京駅が今、変わろうとしている。さていかなるものになるのであろうか。あの赤レンガの駅舎は歴史的建造物として残るらしい。ご興味の向きはご覧ありたい。
6/11 asahi.com:自治体が違法な徴収例 「消えた年金」一因か - 政治 調べれば調べるほどボロボロと問題が続出する年金問題である。社会保険庁という役所、業務管理能力はゼロである。できるのは窓口でいばり散らすこと、何億円もの収入を保証する天下り・・・、こりゃこのまま民営化していたら、わかりませんから払いませんという、かの生命保険会社と同じになろう。100年安心の年金といったのはどこのどいつだ!
6/11 asahi.com:年金支給 是非判断する第三者委、総務省の各地方窓口に - 政治 納付記録、支給の是非を判断する第三者委員会を作るというが、年金とは国が国民に加入を強制した制度、支給を保証するのは当然であり、国民が支給を受けるのは当然の権利である。ここをよく考えることができる第三者委員会でなければなるまい。
6/11 NIKKEI NET:政治: 年金記録照合「1年内完了」・NTTデータ、自民に説明 年金記録照合は1年できるという、これまた新しい詐欺である。記録の突合せをするソフトはオラクルやdBASEあたりのデータベースソフトを使えば簡単、が、照合すべき原簿がなければ一人一人本人確認が必要となる。問題はそこにある。政府は国民がIT技術を知らぬと思っているのであろうか。付け加えればどうせ作るソフト、その仕様作成に当たっては徹底的に要件定義を慎重に行うべきである。さて、NTTデータにどれだけの保険業務プロのSEがいるか、それも問題である。
6/11 女性や高齢者も「安倍離れ」、公明支持層離反も…世論調査 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) さもありなんである。数年前、年金は100年安心と見栄を切った政府、自民党と公明党、どこが安心だったのか。安心したのは問題を隠し続けた当の社会保険庁の役人だったのではないか。これも役人主導の名ばかりの改革に終始した小泉政治の大いなる遺産であろう。
6/11 Yomiuri Giants Official Web Site 6月8日から東京ドームで行われる交流戦4試合で、ジャイアンツV9当時のユニホームが使われています。巨人、大鵬、たまご焼きと言われた時代のユニフォーム、あの時代、川上がいた、長嶋がいた国松がいた、黒江がいた、末次、吉田がいた。その強さも姿も懐かしいユニフォームである。
6/9 水郷潮来あやめまつり:茨城県潮来市 水郷潮来観光ガイド 6月も中旬、今年はどうも予報通り空梅雨のようである。相変わらずの年金騒ぎや恥も外聞もないエセ福祉事業の話題はさておいて、水郷潮来への旅をご紹介したい。あやめは中旬あたりが満開だととのこと、今週〜来週末あたりがお出かけ時。
6/9 佐原観光 佐原散策 うぃーくえんど 佐原の町の名所、歴史的建造物、グルメ、お土産処の取材記があるページ。佐原観光散策のご参考にされたい。
6/9 ぶれきめら - 「小江戸」佐原市の観光事業 潮来といえば小野川の船めぐりは欠かせない。船から見上げる風景、どこかしら時代劇の一シーンを思い出させる。そんな見方をしても楽しかろうと思う。
6/9 虎屋菓子舗 こちらの虎屋、佐原で明暦三年に創業だそうである。明暦3年といえば江戸で明暦の大火(振袖火事)があった年、1657年である、なんと350年の老舗。名物はやはり芋ようかん、佐原土産には欠かせない店である。
6/9 ラー油・ごま油の専門店 油茂製油 こちらも創業以来350余年の歴史を有する老舗、戦前までは菜種油を搾油し、戦後は現在の22代目当主に至るまで数百年間受け継がれている「玉絞め」という古式搾油法をにこだわっている店。本物のごま油、ラー油、味わってみてはいかが。
6/9 小堀屋本店 老舗をもう一つご紹介。もともと醤油醸造を商っていたが天明年間の火事をきっかけに、天明2年(1782)に蕎麦屋に転業、以来今日にいたるという蕎麦屋。伊能家は隣の町内、歩いて1分、かの伊能忠敬もここで蕎麦をすすったかも知れぬという。名物は昆布を練りこんだ黒切蕎麦、お試しあれ。
6/8 草加せんべいのページ 全国いたるところに名物せんべいはあるが堅焼きせんべいと名を馳せるのが草加せんべいである。その香ばしい味は、堅焼きせんべいならではのものである。
6/8 浅草・谷根千の煎餅 浅草、谷中・根津・千駄木にも多くのせんべいんの名店がある。その多くに共通するのが、店頭で昔ながらに手焼きをしていること、焼きたてのせんべい、その味、その場でしかわからない。ぜひ、店頭でお試しありたい。
6/8 銚電のぬれ煎餅 漁業と醤油の町・銚子を代表するヤマサ醤油(1645年創業)の「ぬれ煎餅専用醤油だれ」を使った銚電のぬれ煎餅、さらに「普通味」のぬれ煎餅にはカツオだし、「うすむらさき(薄味)」にはこんぶだし入りの醤油だれを使っているいるという。堅焼きとは違ったもう一つの食感、ぬれ煎餅もなかなかである。
6/8 南部せんべいの巖手屋 地方には地方独特の煎餅がある。この南部煎餅、堅焼きとはちがったさくさく感が特長、歯の弱い方でいただけると思う。いか、ほたて、まめ、りんごなどの変わり煎餅もまた、いわゆる醤油煎餅とは違った味、お試しを。
6/8 せんべい汁-八戸せんべい汁研究所- さて、こちらは同じせんべいであってもせんべい汁である。せんべいの生地を様々な鍋に入れて食べるもの。青森県南・岩手県北の郷土色である。鍋に麩を使うことがあるが麩のかわりにせんべいを使う、この料理、もっと全国的になってもいいと思う。
6/7 asahi.com:「申し訳ない思いでいっぱい」 年金問題で安倍首相 - 政治 調べれば調べるほど宙に浮いた年金問題の深刻さが表面化してくる。救済策というが、何十年も前の納付記録、領収書もない、保険事務所にその記録さへない、会社はとっくにない、そんな方の場合どうするのか。年金問題、この闇はまだまだ深そうである。
6/7 アンチエイジングブログ! : 政府主導の振り込め詐欺 美容外科の先生のブログである。この方の年金に関するご指摘、「政府主導の振り込め詐欺」。まさにその通りである。納付しろと督促しておいて、いざ給付の時になったらあなたはこれだけ払っていませんよ、という、これは詐欺そのものである。振り込め詐欺なら警察が摘発する犯罪だが、この政府主導の振り込め詐欺、未だにだれも逮捕者が出てこない。不思議なことである。
6/7 墨東歳時記・百花園 東京、向島百花園でアジサイ「すみだの花火」が咲いている。山アジサイの一種で、丸く小さな花が集まっているアジサイとは違い、花の日持ちがよいのが特長という。決して派手ではないが可憐な花である。
6/7 Yahoo!きっず - ホタルを見にいこう!特集2007 ホタルの季節である。闇夜に光るほのかな明かり、かっては日本の清流の夏の風物詩として多くの所で見られた。都会に住む子供たちの中には一度も見たことがないことも多いと思う。お孫さんをつれてホタル鑑賞、お出かけになってはいかが。
6/7 コムスンの指定打ち切りへ 厚労省、1600事業所に−中国新聞ニュース  訪問介護大手の「コムスン」が虚偽の申請で事業所指定を不正に取得していたとして、全国にある同社の介護事業所の八割に当たる約1600カ所について来年4月から2011年度までの間に順次、指定を打ち切るよう、都道府県に通知。今まで利用していた方、対応が必要となる。
6/6 バブル景気 - Wikipedia 1980年代後半〜1990年代初頭のバブル景気、ここから全てが始まった。異常とも言える金融機関による融資が地上げやあらゆる投資対象に流れた。結果、莫大な不良債権。国はゼロ金利によって金融機関を助け、企業は首切りによってこれをしのいできた。今、金融機関も大手企業も史上最高益だという。が、庶民の住民税は上がり、国民年金料も上がる。庶民が楽になるのはいつ日であろうか。
6/6 インターネット・バブル - Wikipedia 2000年前後にもう一つのバブルがはじけた。バブルによって生まれたIT企業の急成長が世を震撼とさせた。ライブドア事件はその象徴であったろう。これによって得たものに何があったろう。バブル・・・、これからも起きるのであろうか。
6/6 東京新聞:不明年金 来年5月までに照合 厚労相表明 5000万、全記録対象:政治(TOKYO Web) 5000万件の不明年金についておよそ1年で照合するという。これをやるとすれば365日、休みなく働くとして1日137,000件 一人の人間が1日50件処理するとして、2,740人必要となる。が、これは不可能といえる。何故なら照合すべき原簿が最早ないのだ。できないことを約束する厚生省、社会保険庁、この期に及んでもやることは同じである。
6/6 ナットク日本語塾 NHKのこの番組、かなり勉強になる、普段使っている言葉の本来の意味、意外と知らずに使っていることに気付く。実にためになる番組である。ぜひ、ご覧ありたい。
6/6 ゲンダイネット 電車通勤していたときはたまに駅のスタンドでゲンダイを買って読んだ。大言壮語が目立つ見出しが多いが、たまに事の本質をついている場合もある。世の中の流れ、ここから読むのも面白いと思う。
6/2 ザ大衆食 小生、ほとんど毎日といって良いほど、事務所近くの「三友」という大衆割烹で昼飯を食っている。ここには定食があって煮魚、焼き魚、刺身、揚げ物、おひたし、煮物がカウンターに並んでおり、自分で食いたいものを取って食う。主采、副采を一品づつ選び、これに飯を汁、日によって変わるがほとんどコンブの佃煮がついて520円である。大衆食とはこういものであろう。大衆食堂へ足を運ばれたい。
6/2 So-net blog:北十間川と新東京タワー 誰かの表現を借りれば、餘りにローカル的なとでもいうべき墨田、江東を中心にしたローカル情報ブログである。テクテク歩いて見聞きしたものをブログに書く、これこそブログそのものである。
6/2 下町人情キラキラ橘 全国の商店街のほとんどがシャッター通りになってしまったという。が、ここを始め、いまだに元気な商店街もある。その差はなんであろうか。人と人とのつながり、ここしか買えないもの、そして店主のヤル気、おそらく単純な理由であろう。
6/2 箱根登山電車ホームページ 梅雨の季節、雨に濡れたあじさいもいいが、一時の晴れ間に光り輝くあじさいもまたいい。のんびりと登山鉄道に揺られてあじさい見物、そして箱根ならではの温泉三昧にお出かけになってはいかが。
6/2 文京区 文京あじさいまつり 東京の花の名所といえば、墨田の桜、上野のボタン、根津のつつじ、そいて白山のあじさいであろう。これから見頃を迎える。文京歴史散歩をかねて行くのも楽しい。
6/1 自由民主党 夏の参議院選を前にして、憲法改正、教育再生どころか、社会保険庁問題でつまづき、内閣支持率が急降下。小泉時代に元来の自民党基盤を失った今、浮動票頼みの自民党、安倍政権で勝てるのか、暗雲が立ち込め始めた。
6/1 民主党 それにしても、党首小沢氏、かっての自民党時代の豪腕も、鋭い政策提言も選挙戦術の小手先に隠れて見えない。その主張を浮動票に届かせるには、明確な主張がなければならない。さて、どんな手を打つのか、見ものである。
6/1 公明党 自民党にとっては、お荷物となりつつある公明党、選挙協力だけを宛てにされているだけなら、その党本来の存在感は薄れよう。平和と福祉の原点に帰るべき時であろう。
6/1 日本共産党 舌鋒鋭いが、「共産党」という古き時代の党名を冠する間は、およそ日本政治の日陰の存在でしかなかろう。が、権力批判のための党であるならそれはそれなりの存在感を示しているかもしれない。
6/1 社会民主党 社会党時代、総理を出したが、社民党となってからは衰退著しい。一貫した護憲の主張は立派だが、国に基本たる経済、防衛が見えてこない。かっての活力はどこへ消えてしまったのか。
6/1 国民新党 先日、この党のテレビCMを見た。これが実に面白い。綿貫氏がタクトをふり、亀井氏がダミ声で熱唱する。郵政造反組として、自民党からはつまはじきされているが、場合によっては参院選以降の台風の目となるかもしれない。今、一番の注目の党である。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2007年6月の掲載



Copyright 爽快倶楽部