TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2007年5月の掲載




5/31 6月、住民税が上がる=国民健康保険料もつれて上がる 気になる話題が載っているのでご紹介したい。所得税を住民税に移し変える三位一体の改革、結果、定率減税が廃止、同時に住民税を計算基礎としている国民保険料が上がる。小泉時代に「改革」に大喝采を送ったのは他ならぬ国民であるが、はたしてこういう改革をを望んでいたのであろうか。だまされたワタシが悪かった・・・で済む話ではない。
5/31 asahi.com:1億2000万円の金の浴槽盗難 千葉・鴨川のホテル - 社会 マンホールや電柱の電線が盗まれるニュースがあったが、こんどはホテルの金の浴槽が盗まれとという。重さ約80キロ、時価約1億2000万円だという。いったいどうやって誰が盗んだのであろうか。人間、欲がからめば浴槽も盗むというお話。
5/31 asahi.com:ショッピングコラム「岸朝子「暮らしを楽しむお取り寄せ」」 岸朝子さんが登場するテレビ番組をたまに見るが、「おいしゅうございました」との彼女の言、食べ物、料理を大事にする姿勢が見えて好ましく思う。全国の美味い物、たまにはお取り寄せというささやかな贅沢も悪くはあるまい。
5/31 NIKKEI NET:特集 年金改革 既に年金給付が始まっている方にはあまり関心はなかろうが、これから年金をもらうという人にとってみれば、今回の年金問題、決して笑い話では済まない問題である。自分の納めた保険料の記録がないというわけのわからぬ話、はいそうですか、とうなずく加入者は誰もいまい。社会保険庁の連中、どうにもならないバカである。この連中をして名ばかりの改革、一体何をどう改革しようとしているのか、すべては社会保険庁の不祥事隠蔽のためではないのか。よく見極める必要があろう。
5/31 テレビ朝日|火曜時代劇「八州廻り 桑山十兵衛」 先日、このドラマを見た。やはり、北大路欣也にはちょんまげが良く似合う。八州様が着流し姿とは時代考証から見れば異論があろうが、娯楽時代劇としては面白くできている。映像も美しい。脇役もしっかりしている。ご覧になってみてはいかが。
5/30 日本相撲協会公式サイト 大関白鵬が15戦全勝で2場所連続3度目の優勝、新横綱誕生である。まずは、白鵬におめでとうを言いたい。これで相撲も面白くなるかもしれない。が、横綱、二人とも外国人である。日本人の横綱誕生、いつのことであろうか。
5/30 森理世さんがミス・ユニバースで優勝! - 芸能ニュース : nikkansports.com 日本人の優勝は1959年の児島明子さん以来、48年ぶり2人目だそうである。日本の女性が世界一の美女に選ばれる、誇らしいことである。私もあと何十年間か前だったら・・・と思われるごご婦人方、あなたの美しさはご亭主殿が一番よくご存知のはず。それ以上の喜びはありませんぞ。
5/30 鹿沼市花木センターへようこそ! 鹿沼さつき祭が5月26日(土)〜6月4日(月)開催中。全国から集められたさつきの名木、約300点を展示する「大展示会」をはじめ、数万本のさつきの展示即売や特産品の販売などがある。今週末、お出かけになってはいかが?
5/30 安倍首相の「慙愧に堪えない」とは? - Yahoo!知恵袋 人の揚げ足をとろうとするつもりはさらさらないが、松岡農水大臣の自殺について、安倍総理は「大変残念です。ざんきに堪えない思いです」と発言。「慚(慙)愧に堪えない」とは、元来仏教語で「慚」は自己に対して恥じること、「愧」は外部に対してその気持ちを示すことであるようだ。要は自分の言動を反省して恥ずかしく思うことであるが、さて、彼の慚愧とはいかなるものであろうか。教育再生、まず、当の本人からが必要でもある。
5/30 Doblog - 水路をゆく - 川や運河から眺める東京の風景、実に新鮮に見える。かって江戸−東京は水運の都であった。「土木建造物や船の大好きな管理人が、水運全盛期への愛惜を胸に、全長21ft(約6m)の小さなモーターボートに乗って、東京周辺の川や運河をうろついたり、素敵な川景色や、舟運時代の面影を求めて、水辺や博物館を訪ねるブログです。」とある。実にいいブログである。ぜひ、ご覧ありたい。
5/29 asahi.com:朝日新聞 松岡農水相自殺 - ニュース特集 様々な疑惑で野党の追及を受けていた松岡農水相が28日、自ら命を絶った。彼にとって命に変えても守らねばならぬものとはいったい何であったのか、今はそれを知る由もない。その善悪のありかはは別にして、自裁という道を選んだ彼の武士の心根を思えば、その死は残念と思う。ご冥福をお祈りしたい。
5/29 松岡農相、先週末に国対委員長へ謝罪「心配かけた」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 以前も書いたが、彼も心のうちでは辞めたがっていたのではないかと思う。彼を引き止めたものは何か、それが内閣のメンツであるならば、そんな内閣はすぐに総辞職してしまえばいい。
5/29 NIKKEI NET:政治: 内閣支持率41%に急落、仕事ぶり「評価せず」49%・日経調査" この間の安倍内閣の動き、世の中をまったく理解していないらしい。松岡氏を死に追いやったこと、わけの分からぬ教育再生会議、机上の憲法改正論議、出鱈目し放題の社会保険庁問題。何もかも与党だけで採決できる体制のおごりであろう。安倍という男、総理にはちと荷が重すぎたようである。
5/29 殯の森 河瀬直美監督の作品がカンヌ映画祭でグランプリを受賞した。内容は「グループホームで介護スタッフと共同生活を送っている妻を亡くした男と、新しく介護福祉士としてやってきた女性が織りなす、人間の生と死を描いた」作品。ご覧になってはいかが。
5/29 ニンテンドーDS 最近、このゲームで様々な大人のためのソフトウエアが発売されている。例えば「見る力を実践で鍛えるDS眼力トレーニング」「ピクロスDS 数字をヒントにマス目を埋めるじっくり思考型パズル。」「 タッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿」など、なかなかためになりそうである。
5/28 八ヶ岳だより 多くの山小屋はオープンして春山シーズン真っ最中である。3000m級の山々では残雪や日によって降雪もあるので冬山装備が必須だが、これから日に日に夏山に近づく時期でもある。まずは北八ヶ岳あたりで足慣らしをされても良いかもしれない。
5/28 涸沢ヒュッテホームページ 一度涸沢に行かれた方なら、その壮大な岩壁に感動されたと思う。今の時期ならば雪に埋もれた涸沢とそれを取り巻く穂高の山岳群を見ることができる。涸沢から稜線へは冬山の完全装備が必要であるが、涸沢までなら経験者をリーダーとしてパーティなら行けると思う。但し雪崩には十分な注意が必要となる。
5/28 ようこそ常念小屋へ 北アルプス山岳を眺望するなら常念岳、蝶が岳山頂が最適である。登山道の雪も少しづつ溶け始める頃、残雪を頂いた穂高、槍の眺望、6月いっぱいぐらいは楽しめよう。
5/28 雲取山荘 3000m級など、とてもとおう方ならば雲取り山荘はいかがであろうか。5月末、既に雪は消えたと思う。ハシリドコロ・バイカオオレン・ネコノメソウ・スミレ・山桜など花を愛でる山旅が楽しめよう。
5/28 尊仏山荘 多くの登山者のためのトレーニングの場として親しまれている丹沢、高山は未だ冬山の様相にあるが、ここでは頂上まで春の新緑に彩られている。相模湾、房総を望む塔ノ岳からの眺望と合わせて初夏の山旅を楽しまれたい。
5/28 asahi.com:不明年金全額追い払い 領収書以外も対応 政府・与党 - 政治 しかしである、収めた保険料、五千万件が分からぬという。保険料を納めた立証は加入者にあるという。こんな馬鹿げたことがあるであろうか。国民から預かった保険料が誰のものか分からぬということ自体、国の責任であろう。党利党略、政争の具にしてはならぬというが、そんなことより、これは、これから年金をもらおうとするわれわれ自身の問題である。
5/26 [全国あじさいの名所と温泉宿] ゆこゆこねっと 桜が咲き、つつじ、さつきが咲いたと思ったら、もうあじさいの季節である。今年の梅雨は短いというが、雨の日にこそ輝くあじさい、日本の初夏には欠かせない風物詩である。見に行ってみてはいかが。
5/26 asahi.com:入札改革委に逮捕理事 緑資源機構、「談合防止」形だけ  - 社会 天下りと、入札談合がワンセットになっている。こうした事件が発覚するたびに思うことだが、悪いことをするのはエライ役人ばかり、真面目に働いている普通の公務員はたくさんいるはずである。天下り、すっぱりと禁止したらいい。
5/26 道徳教育が不徹底、再生会議が「検定教科書」提言へ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 道徳教育が不徹底という、法に触れなければ何をやってもいい、という政治家や相変わらずの天下り不正の役人がいる世の中で、誰が国がいう道徳教育を信じようか。道徳教育をせねばならないのは、提唱する自分自身であろう。
5/26 MSN-Mainichi INTERACTIVE 余録 欄外というべきか、こういう場所にジャーナリズムのジャーナリズムたる所以があろう。緑資源機構をめぐる完成談合を「青ざめる緑」とする、なんと当を得た表現であろうか。たまにこういうコーナーもお読みありたい。
5/26 【限定】21世紀への伝説史 長嶋茂雄 長嶋茂雄、彼を知らぬ者はいまい。華麗なフィールディング、情熱溢れる多くのプレー、彼の雄姿は永遠である。彼とともに生きた世代の方、今一度彼の伝説のプレーをご覧になってはいかが。
5/25 かんたん!わかる!卓球初心者ガイド 福原愛ちゃんのおかげで卓球の人気もかなり出てきたようである。シニアの運動としても卓球は楽しいスポーツである。反射神経、集中力、適度なねじり運動など、無理をしなければ健康増進にも効果があると思う。お近くのスポーツセンターへお出かけありたい。
5/25 鉄棒サイコー運動 ホームページ 昔、ぶら下がり運動器なるものがあったが、今はどうであろうか。それはさておき、鉄棒にぶら下がるだけでも腕や体力増進の運動となる。小学校の鉄棒では低すぎるかもしれないが、中学校、高校あたりの鉄棒を貸してもらったらいいと思う。
5/25 アシックスウォーキングスクエア 心肺機能を含め全身運動として効果的なウォーキング、背すじを伸ばし、ちょっと広めの歩幅で歩いて見れば、いまの時期、汗をかくぐらいの運動量となる。
5/25 柔軟体操まず心で身体が柔らかくなったイメージを描いて 歳をとって、体の変化に気付くのが屈伸したときの固さである。前かがみに屈伸して指の先が床につくであろうか。体の柔軟性は若さの維持だけではなく、いざというときの事故防止にもなる。柔軟体操、日ごろから心がけありたい。
5/25 全国ラジオ体操連盟ホームページ 運動をしたくてもなかなかその場や機会もないという方、早朝のラジオ体操がおすすめである。町内の公園、遊園地、神社、寺などの境内で開催されていると思う。町内の方々と知り合うチャンスともなる。少し早起きして参加されてはいかが。
5/24 asahi.com:「宙に浮いた年金記録」、特別調査へ 厚労相が方針示す - 政治 数年前、百年安心と言って改正された年金法、調べてみれば年金保険料の支払い記録のうち、だれのものか確定していない「宙に浮いた年金記録」が5000万件あるという。信じられない出来事である。
5/24 中居で名作「私は貝になりたい」映画化 - シネマニュース : nikkansports.com フランキー堺による名作「私は貝になりたい」が再映画化されるという。普通の理髪店の主人が召集によって戦地に行き上官の命に従った行為を戦犯として裁かれる戦争の不条理、若い人に見ていただきたい映画である。
5/24 軽症者の救急車搬送お断り、東京消防庁が来月から試験運用 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) タクシー代わりに救急車を呼ぶ人が増えているという。我々の常識では、少しの怪我や病気ぐらいでは大げさなと、救急車を呼ばないのが普通だが、どうもこの世の中おかしくなっているようである。
5/24 松岡農林水産大臣の議員会館における「光熱費」に関する質問主意書 松岡農林水産大臣の相変わらずののらりくらり答弁が続いている。光熱費使途疑惑について、法に定められている限りの報告はしているとの繰り返しである。本心ではあるまいが、この答弁、法に違反してなければ何をしてもいいとも聞こえる。本人も辛かろう、内閣も慰留せず、すっぱり辞めさせたらいい。
5/24 フェルメール《牛乳を注ぐ女》とオランダ風俗画展/国立新美術館 名作といわれるフェルメールの「牛乳を注ぐ女」が9月26日から日本初公開される。この絵画、勿論実物は見たことはないが、パソコン画面でも作家が描こうとした何かが感じ取れる気がする。一度見てみたいものである。
5/23 いい病院検索、歯科検索なら『病院の通信簿』クチコミ(口コミ)と評判で探せます 歳をとればどこか体にガタがくる。いざ病気という時に、どこの病院を得選ぶか、それによって治療、回復、場合によってはあなたの寿命も決まってしまう。いい医者、いい病院選びは難しいが、人の体験談も参考になる場合もある。
5/23 鍼灸ネット 肩こり、腰痛などの慢性化した症状ならば伝統的な鍼、灸が良く効く。全国の鍼灸院が紹介されているページである。ご参考にされたい。
5/23 カイロプラクティックによる治療で痛みの悩みを解決! - 痛み辞典 カイロプラティックとは「手だけを使って背骨や骨盤を正しい位置に戻し、矯正するといった治療方法」である。骨格の歪みが肩こりや腰痛、膝の痛みになる場合もある。整形外科のリハビリに通ってなかなか改善しないという方、一度行ってみてはいかが。施術院によっては保険が適用できるところもある。
5/23 漢方ナビ | 漢方薬 漢方医 ちょっとした症状、風邪の引き始め、めまい、便秘などなら漢方も効果的な治療法の一つである。最近は一般の診療所でも漢方を処方してくれる。慢性的な症状を抱えている方、主治医に相談するのも一つの手である。
5/23 快適つぼ指圧 まだ、病院や施術院まで行かなくともという軽い症状なら、自分で行うつぼ指圧が効くこともある。普段からの健康法にも有効である。つぼ指圧、励行されたい。
5/22 えきねっと(JR東日本)|びゅう>驚値(おどろきダネ!) 近場なら車でも旅に出ることができるが、遠方となるとやはり鉄道利用となろう。本来ビジネス出張用だが、使い方次第で一般の観光旅行に使うとかなり割安になる。
5/22 須々万共和国 なかなか読んで滋味深いブログである。「ライオンは寝ている」の中の独白、小気味いいほどさっぱりと諦観の念がみえる。かなりの人生の達人と見た。ぜひ、お読みありたい。
5/22 シニアの家庭菜園 きゅうり、トマト、ねぎなどを家庭菜園で植えられている方のページである。小生も家庭菜園ではないが、先週朝顔の種の先週植えた。きょう見てみるとにゅっきり芽を出していた。植物の種をを自分の手でまき、その成長を毎日見るのは楽しいことである。
5/22 東京六大学野球連盟 今年の六大学野球は、早稲田の試合を中心として多くの観客が集まっているという。かっての賑わいを取り戻したようである。プロにはプロの楽しみ方があるが、アマチュアのスポーツをスポーツそのものとして楽しむ、実に良い事だと思う。六大学出身の方、球場へお出かけありたい。
5/22 ひのきや いよいよ鮎の季節となった。塩焼きにしたスイカの香りのする若鮎をかぶりつく、こんな贅沢はなかろう。栃木県那須郡烏山町のやなである。これからが旬である。
5/21 団塊/シニア世代の新しい働き方“派遣”<その1> - nikkeibp.jp - 人生 ... これから定年を迎える団塊の世代の方、定年後、まだまだ働けるというシニアの方、その経験、知識、能力を役立てる場は必ずある。職場環境、立場は変わるが、あなたのやる気がその会社、若者たちに伝わると思う。ハケン、働き方の一つである。
5/21 みどり会 シニア派遣について 派遣先として大手の会社が多いのが特徴の会社である。大手企業に長く働いてこられた方には比較的働きやすいかもしれない。
5/21 【社説】地方消費税 地域間格差是正の抜本策急げ−宮崎日日新聞社 宮崎県東国原知事のお膝元、宮崎日日新聞の5月7日付けの社説である。「国と地方財政の三位一体改革で交付税が大幅に削減された中で、地方には安定した財源確保が至上命題だ。」とある。前小泉内閣が提唱した三位一体改革は、ここまで地方を追い込んでいる。かの声高に叫んだ改革とは、中央省庁の役人を守るだけの改革であっただけではなかったのか。
5/21 美空ひばり公式ホームページ 先日、久しぶりにテレビで美空ひばりの歌う姿を見た。あらためて思ったが、彼女の歌い方にはその歌にこめられた意味を伝える表現力がある。だからこそ、今も多くのファンを持ち、聞き継がれるのであろうと思う。
5/21 これから起業だ・人生だ 起業は若い人だけのことではない。シニアの方にとっても大きなチャンスは開かれている。人生の半分で培った経験、知識、それを使ってビジネスを始める。やり方はすでにおわかりであろう。「入りを増やして出るを減らすこと」と同時に「社会に役立つ仕事」である。
5/19 愛知籠城、殉職の「いっぽ君」妻と10か月長女残す : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 痛ましい事件である。撃たれた警察官を救出しようとして巡査部長が篭城した男の凶弾に撃たれ、妻(24)と生後10か月の長女を残し殉職した。一説によれば、日本にはおよそ拳銃5万丁が野放しになっているという。こういう事件を繰り返さないために、暴力団に対する徹底した銃器の取締りが必要となろう。亡くなられた警察官のご冥福を祈りたい。
5/19 健脳食- 脳に効くレシピ 特集 健康を保つ、体はもちろん、呆けないための栄養を多くとるためには何を食べたらよいのか。食は人間の生きる基本である。ご参考にされたい。
5/19 しらす料理専門店 とびっちょ しらすが旬である。釜揚げもうまいが、この季節ならではの生しらすをぜひ味わいたいものである。わずかに苦味を感じるが、それこそ生しらすの味である。しょうが醤油をたらしてすするように食す、これがたまらない。
5/19 国土交通省 ハザードマップポータルサイト 今月末あたりから梅雨入りとなるであろうが、毎年繰り返される土砂崩れ災害、長雨が続いた時には、用心が必要である。全国の土砂崩れ災害地域などがここでわかる。
5/19 美の壷 谷啓氏がナビゲーターをつとめる美術番組。「くらしの中の美」をテーマとした肩の凝らない美術鑑賞となっている。谷啓氏の飄々たる語り口も楽しめる、なかなかいい番組である、ぜひ、ご覧ありたい。
5/18 赤ちゃんポストに預けられた男児「父親と福岡から来た」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 熊本の赤ちゃんポストに捨てられた男の子は父親から「かくれんぼをしよう」と言われたという。幼い心で未だかくれんぼ遊びが続いている、きっと父が自分を見つけてくれると待っているに違いない。その無垢な心を思うだけで切なくなる事件である。どうか、子供の親は出てきて欲しいと思う。子供は君が迎えに来ること信じている。
5/18 都内における侵入窃盗認知件数の推移−平成18年中の傾向 :警視庁 最近も空き巣狙いと思われる窃盗犯が突如強盗になって殺人につながり事件が起きている。まさか我が家にはと思わず、慎重にも慎重を重ねた戸締りをしていただきたいと思う。特に老夫婦二人で暮らしておられる方は要注意である。
5/18 防犯砂利 一軒屋にお住まいのお宅であれば、防犯砂利はかなり有効であると思う。戦国、江戸時代、城の敷地には忍びよけとして砂利を敷いたという。かなりの踏み音で目が覚めるし、空き巣もその音に驚いて退散する可能性大である。
5/18 NTT東日本 我が社ではNTTに光フレッツ、光電話と使っているが、幸いにも先日の通話不能事故の影響がなかった。その仕組みのj詳しいことは知らないが、ハードが悪いのか、ソフトが悪いのか、どちらにしてもブロードバンドは想像以上に過密化している。NTT東日本として早急な対策が必要であろう。
5/18 おやじ日本 83運動をご存知であろうか。朝の8時、子どもの登校時間、午後3時、下校時間帯に犬の散歩や買い物などをしながら子供たちを見守るという運動である。通学路や、公園、遊び場などにいる子どもにぜひ目を配っていただきたいと思う。周囲の目が光っていれば多くの子供たちに対する犯罪もかなり防げると思う。
5/17 鰹の刺身といえば、枕崎市かつお公社 昔は5月に入れば初鰹、どこの家でもその味を堪能したものである。刺身でもたたきにしてもしょうが醤油や、好みでにんにくを加えていただくと実に旨い。最近の冷凍義技術で旬という言葉は薄れつつあるが、やはり旬は旬、ぜひご賞味ありたい。
5/17 ふなばし三番瀬海浜公園 旬と言えばあさりもまた、今が旬である。スーパーでパック詰めのあさりも売っているが、やはり潮干狩りで採ってきたものの旨さにはかなわない。砂抜きをしなければならないが、その手間をかけてもじゅうぶん価値はある。お近くの潮干狩り場にお出かけありたい。
5/17 [三浦半島へ行こう!] 波の上のぷりぷりどんぶり〜海辺 以前も紹介したが、ここの地魚は魚屋がやっているだけに実にうまい。晴れた日には相模湾に浮かぶ江ノ島、そのかなたに富士山も拝める。お近くの方、ぜひ一度足を運ばれてみてはいかが。
5/17 [グルメウォーカー] おさかな本舗 たいこ茶屋-浅草橋駅/居酒屋 東京、秋葉原駅と浅草橋駅のちょうど中間あたり、靖国通り沿いにある、この居酒屋、昼のランチとしてマグロの刺身食べ放題をやっている。冷凍ものではあるが、まぐろを死ぬほど食いたいという方は行ってみたらいいと思う。最近カニの食べ放題もついて1000円となった。
5/17 asahi.com:母親の右腕も切断 部屋の植木鉢に 容疑の高3 - 社会 またむごい事件が起きてしまった。少年にいったい何が起きたのか、その心に何があって何が足らなかったのか、この少年に限った問題ではないような気がする。少しづつ子供たちの心がゆがみ始めている。
5/16 桂三枝の川柳激情 :文化 伝統 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 読売新聞の川柳コーナーである。お題「つくづく」にある『「つくづくと遺影をみつめ「ずるいひと」』、遺影となった人への心情が伝わってくる、なかなかの秀作、「ずるいひと」と呼ばれてみたい気がする、そう思う方も少なくなかろう。
5/16 TOTO:「トイレ川柳」入賞作品発表 入賞作品の一覧 こちらはトイレにちなんだ川柳である。「トイレから妻のハミング聞こえる日」、いったいご夫婦に何があったのであろうか。ちょっと嬉しいような怖いような、諸氏はいかに思われるか。
5/16 MSN-Mainichi INTERACTIVE 仲畑流・万能川柳 川柳愛好家の方にはおなじみの毎日新聞の川柳コーナー。さすがに粒ぞろいである。「松岡に感謝している柳沢」、舌禍に非難集中であった柳沢、いつの間にか松岡の事務所費用問題登場で下火になってほっとしているのかもしれない。
5/16 江戸古川柳我流解釈 さて、江戸の川柳はいかがであったろうか。「朝かえり出来ごゝろではすまぬ也」、女房の怖さは昔も今も変わらぬらしい。若い頃には誰にもあった朝帰り、今は懐かしい−思い出である。
5/16 ドクター川柳 これから川柳でもという御仁には参考となるページである。川柳の歴史、作り方などがやさしく解説されている。その中に見つけた「役人の子はにぎにぎをよく覚え」、江戸の役人も「にぎにぎ」であったそうな。
5/15 全国方言WEB ほべりぐ 東京に住んでいる為であるのかもしれないが最近方言をあまり聞かなくなった。これは寂しいことである。方言にはその地方の独特の民俗文化が反映されている。東京で話す言葉も一つの東京弁という方言である。方言、大事にしていかねばならぬ文化の一つである。
5/15 円天市場|L&G公式ホームページ 円天というこの会、独特の通貨単位を使って買い物ができるというふれこみであるが、その実態はどうもネズミ講のようである。ご家族が加入されている方、友人から誘われた方、ご注意ありたい。世の中にはうまい話はどこにもない−と思う。
5/15 かな◆KANAtaylfcのBlog この方のブログもぜひ参考にしていただきたいと思う。
5/15 株式会社ハーフタイム 中高年の再就職、非常に難しいのが現実である。正社員雇用となればやはりかなりの敷居の高さである。ならば最近はやりの人材派遣という手もある。正社員に比べれば待遇はかなり落ちるが、これもいもの時代の便法かもしれない。
5/15 漢字NIPPON | 漢字のコミュニティサイト 言い訳がましいが、パソコンを使うようになって感じが書けなくなってきたように思う。同時に熟語を忘れてさえもいる。字はやはり自分の手を使って書かなければ忘れるのかもしれない。これは日本の文化にとってひとつの危機であるかもしれない。
5/14 OPENDOORS:書籍:卜部亮吾侍従日記 現人神から人間天皇へ、まさに激動の時代に生きた昭和天皇侍従、卜部亮吾氏の日記である。戦後の宮中で昭和天皇は何を思いいかに生きたか、これは万人が読むべき歴史の証言である。
5/14 asahi.com:大家族が育む、豊かな子どもの心 - 住まいコラム「世界のウチ」 中米ペリーズの大家族の話である。昔は日本でも大家族が多かった。いつの間にか核家族となり、親は親で、子は子で孤独を強いられるようになってしまった。豊かな心の子を育てるにはやはり大家族であろう。かって貧しかった時代の大家族の家でも、今ほどに心は貧しくはなかったように思う。
5/14 岡島秀樹−The Official Site of The Boston Red Sox: Team: Player Information 松坂ばかりが脚光を浴びているが、抑えの切り札岡島が16試合連続無失点である。この成績は立派である。彼の活躍に注目されたい。
5/14 がん生存率、病院の治療件数で差…「肝臓」では3倍以上 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 治療件数の高い病院ほど生存率が高いという調査結果である。やはり治療経験の多さが好結果へつながっているのであろう。もしがんと宣告されたら、まずは実績のある病院探しから始められたい。自分の命は自分で助けるものである。
5/14 映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」公式サイト 12日、本映画公開初日舞台挨拶の取材に行ってきた。主演鳥濱トメさん役の岸恵子の挨拶に感じ入った。終戦の年、彼女は12歳、横浜で空襲に合ったという。その中で幼いながらも人の生と死、戦争の悲惨さを身をもって体験している。いい映画である。せひともご覧ありたい。
5/12 平沼赳夫オフィシャルホームページ 脳梗塞で昨年末来入院、リハビリを続けていた衆議院議員、平沼氏が政治活動に復帰した。時期総理候補と呼ばれた人だが、郵政民営化選挙で離党、今も復党せずその信念を貫く姿は立派である。こうした人を永く埋もれさせては自民党にも大きな損失であろう。
5/12 「特待生」問題で高野連会長と文科相が会談 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 高校野球選手特待生制度を巡って右往左往の高野連である。一芸に秀でる者を特待生として扱う、それに何の問題があろうか。野球選手もしかりである。自分たちの理屈や面子を子供たちに押し付けて何になる。
5/12 tv asahi|テレビ朝日 報道ステーション 再びこのニュース番組を見るようなった。最近、かなりジャーナリズムとしての自覚が出てきたようである。相手が政府であろうといかなる団体であろうと是々非々としてコメントする、それがジャーナリズムである。今後に期待したいと思う。
5/12 asahi.com:ジェットコースター安全確保策、全国で緊急調査 総務省 - 社会 調査が進むに従ってずさんな管理が明らかになってきたジェットコースター脱輪事故、遊園地は楽しむために行くところである、死ににいくところではない。利益やコスト削減ばかりを追いかける昨今の企業の多くに言えることだが、安全軽視の手抜きは必ず悲惨な事故を招く、肝に銘じて欲しい。
5/12 日本のイベントサーチ - 祭りやイベントを検索! :るるぶ.com 五月の風に誘われてちょいと小旅行でもという方、行く先々で祭りやイベントに出会うことも楽しみの一つである。その土地の文化や名物、名産にも出会える旅、計画してみてはいかが。
5/11 節約術 新車が売れぬという。無駄なものは買わない、使えるものはまだまだ使うものを大事にする気持ちが浸透してきたのであろうか。もはや大量消費時代ではなかろう。節約は人生の基本である。
5/11 asahi.com:世界の胸に9条を 「条文Tシャツ」海外へ2000枚 - 暮らし 先日憲法を取り上げたが、「第9条」、はたして絵に描いた餅なのであろうか。戦争をしないと宣言することはそれほどの不合理なのであろうか。「兵は詭道なり」という。戦わずして勝つ、これこそ孫子が教えるところである。
5/11 バイオエタノール - 環境goo バイオエタノールが添加されたガソリンが販売されるようになった。二酸化炭素の排出量が少なくなるということだが、本当にそうであれば喜ばしいことである。植物を原料とするわけだが、石油資源のないわが国、バイオエタノール用の植物を全国の休耕地で栽培してみたらいい。新しい農業のかたちとなるかもしれない。
5/11 大分県九重“夢”大吊橋(ゆめおおつりばし)-公式ホームページ- 大分県のこのつり橋、昨年10月30日にオープンし約5ヶ月後には入場者数100万人を突破したという。総工費が20億円というから、10年も待たず元がとれる計算になる。地に足がついた公共事業もある。公共事業のすべてが悪いわけではない、これはその例かもしれない。
5/11 森の台所ーきゃらぶき ー 東京、江東区に住んでいると野蕗がなかなか手に入らない。先日たまたま千葉産のものを買ってきゃらぶきにして食べたが実にうまかった。ほろ苦いなんともいえぬ味、やはり旬のものはうまい。
5/10 asahi.com:禁煙、50代からでも効果 肺がん死亡率43〜64%減 - 健康 50代、60代でもたばこをやめるに越したことはないという話である。実に50代でたばこをやめれば吸い続けるより43〜64%肺がん死亡率が減少、60代では19〜57%減少という推計結果がある。先行き肺がんで苦しむことなきよう、思い立ったら禁煙である。
5/10 asahi.com:小沢・綿貫・森氏ら同期会 参院選、「国民新党カギ」 - 政治 郵政解散選挙で追い出されたかたちの国民新党の議員諸氏。今度は当の森氏や民主党の小沢氏が三顧の礼を以って遇するという。いまだに思うが、郵政解散、あれはいったい何だったのか。
5/10 エルピーダメモリ株式会社 小生、この世界に入る前は主に半導体設計ソフトウエアの営業を永年続けてきた。その間、日本のメモリーの栄光と挫折も見てきたが、この会社、世界No.1を目指すという。上杉鷹山詠んで曰く「なせばなるなさねばならぬ何事もならぬは人のなさぬなりけり」という。日本のメモリー復活なるか?この会社の株を買うのも面白いかもしれない。
5/10 ダーマコレクションのこだわり DAMA collection(ダーマコレクション)  ディノス シニアの女性向けファッション=おばあちゃんファッションが一般的だが、何故そういう図式となるか不思議といえば不思議である。ファッションの老いも若きもないはずである。これからはオシャレなシニアを目指すときがきているように思う。
5/10 新・生き方提案! シニアファッションで輝くセカンドライフ シニアの男性も同じと思う。お仕着せのおじさんファッション、おじいちゃんファッションではなく、自分の着たいものを着ればいいはずである。私は今でもリーバイスのジーンズに綿のボタンダンシャツを着ている。ファッションに年齢はない。
5/9 伊勢神宮 今年は社殿を造り替える20年に一度の大祭である。正殿を始め御垣内のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷す行事がある。これを見逃すと次は20年後である。
5/9 神田明神 ゴールデンウィーク中は実に爽やかな五月晴れであった。初夏の風薫る頃の東京の名物詩の一つ、神田祭りが10日から15日まで挙行される。天下祭りとも呼ばれるこの祭り、ぜひ足を運ばれたい。
5/9 わたしのベスト健康法 佐久間良子さん 佐久間良子さんを始め江守徹氏、草笛光子さん、山本陽子さんなど今も現役で活躍されている芸能人の方々の健康法が紹介されているページである。ご参考にされたい。
5/9 伊能忠敬研究会 −伊能忠敬はどんな人であったか− 深川ゆかりの伊能忠敬、なんと五十にして再び立ち日本全国測量の偉業を成し遂げた。男五十、第二の人生などとは言ってはおられまい。人間、これからである。
5/9 映画のロマン女優・美熟女編 どうも爽快倶楽部はつまらん、色気がないとお嘆きの紳士諸氏がおられるかもしれない。たまにはこういうのもいいだろうと思ってのご紹介である。淑女の方々にはご勘弁を・・・男というものは・・・とお許しありたい。
5/8 日本国憲法 憲法とは古い言葉で言えば国体の本義を定めるものである。即ち国家と国民の契約関係を定めるものであり、いかなる法律よりも優越したものとして存在する。現憲法、いかなるものであるか、あらためてその意味を読まれたい。
5/8 日本国憲法の誕生 戦前の帝国憲法から新たに生まれた現日本国憲法がいかにして生まれたか、誰によって創案され何を目的として施行されたのかその歴史を読み解くことも意味あることであろう。それにしても、かっての占領軍GHQ指導の下に作られたこの憲法の改正を当の米国から言われるのも歴史の皮肉であろうか。
5/8 日本財団図書館(電子図書館) 私はこう考える【憲法改正について】 憲法改正のための国民投票法、衆院通過に当たって改正論議が高まってきたようだ。国民の過半数以上は改正に賛成という世論調査もある。が、本当にこの意味を理解してのことであろうか。賛成、反対、どちらに組しようとも、論議はよほどの慎重を期さねばなるまい。
5/8 「九条の会」オフィシャルサイト 「戦争放棄」を規定した第九条、今や時代にそぐわないと、したり顔でいう知識人が増えてきたように思う。だが、彼らには戦後世界のありようも、ソ連崩壊後の世界のありよう見えてはおるまい。こういう馬鹿な連中の言質に乗る必要はさらさらないが、確かに「九条」の理想と現実の相克は否定もできないことも事実であろう。その中で平和への方途いかにあるべきか、自分の頭であらためて考えるべきときである。
5/8 日本国憲法施行60周年記念 現憲法に関する様々な資料が展示されている。ぜひ一度は憲政記念館に足を運ばれたい。現憲法施行に当たっての先達の苦労を見るのも決して無駄ではあるまい。
5/7 共に生きる都市と農村 いつの頃からであろうか、農村の疲弊が著しくなってきたのは。とりわけ都市近郊の農村の衰えは目を覆うばかりである。食は国家の根本でであり人の生きる根源である。農村tと都市のあり方、そしてその未来、真剣に考えるべきときであろう。
5/7 グリーン・ツーリズム 都市生活者にとって米や野菜、果物は金を出せば買えるもの、そう思ってはいまいか?機械化されたとはいえ、収穫までの労苦、そして農家が愛情込めて生産した作物、米一粒をも無駄にはできまい。農作業体験、一度参加してみてはいかが。あなたの口から必ずや「もったいない」の言葉が出るにちがいない。
5/7 全国棚田(千枚田)連絡協議会 山間の急峻な斜面にまで作られた田んぼ、日本人の米作りに対する思いの象徴であり、日本の心の原風景でもある。千枚田、心のよりどころとして残して欲しいと思う。効率よりも心の豊かさ、それが今、問われているのではあるまいか。
5/7 新・田舎人フォーラム このサイトに「棚田オーナー制度」の紹介がある。消え行く棚田を都市住民等の参加により、地域の農地を守ってゆく仕組みである。あなたにもできることがここにある。
5/7 食料自給率の部屋 日本の食料糧自給率はどのくらいかご存知であろうか。主食用穀物自給率は61%である。10人に4人は輸入穀物を主食としている計算になる。輸入穀物がなくなったらどうなるか、地球温暖化、異常気象が顕在化する現在、単なる杞憂とは言えぬであろう。日本の農業、しっかりと考えておくべきときである。
5/2 「ほうき星」ブログ −星に願いを− -「ほうき星」担当編集S:イザ 産経新聞朝刊に連載が開始された小説「ほうき星」のブログである。作家は深川ゆかりの山本一力氏、どんなドラマが展開されるのであろうか。ぜひお読みありたい。
5/2 近代日本人の肖像トップページ | 国立国会図書館 昨今の政治家、作家、知識人にどれほど歴史に名を残す人がいるかと考えると、幕末、明治、大正時代と比べてみればほとんど見出すことができない。その理由は。受けた教育の質、素養によって培われる人間の大きさの違いかも知れない。先達の足跡をたどってみることも決して無駄ではあるまい。
5/2 日本オオカミ協会 子供のころ、オオカミとは怖い動物というイメージがあった。が、自然、環境という観点から見れば様々な問題が浮き上がってくる。絶滅寸前の種、オオカミ、人間の手によって滅ぼしていいわけはない。人間と自然の共生を考えさせてくれるページである。
5/2 湘南佐島なぎさの丘 別に宣伝の片棒をかつぐ気持ちはさらさらないが、佐島という地、相模湾に面し晴れた日には富士山も見える鄙びた漁村である。いつかはこんな地で老後を送りたいと思う。ご興味のある方ご覧ありたい。
5/2 この春、株デビューをめざしたいなら 特集 - goo マネー さて、株でもやってみようかと思うシニアの方、素人の株は概ね大なり小なり火傷をするのがオチというのが世間一般の常識であるが、中にはしっかりと利殖をしている人もいる。その違いは何か、単純なことだが銘柄次第である。どの会社の株をどう選べばよいか、その基本が書いてある。参考にされたい。
5/1 島根県立古代出雲歴史博物館 日本の古代にとって出雲は最も重要な地の一つであろう。その出雲地方の悠久の社に鎮まる秘められた神々の美が一堂に集まった神々の国の展覧会である。出品総数約1100点、国宝・重要文化財約630点、大和の源流がここに見えるかもしれない。平成19年3月10日(土)〜5月20日(日)まで。
5/1 奈良国立博物館 神の国日本が仏を受け入れ国教となす。それによって生まれた神仏習合 ―〈かみ〉と〈ほとけ〉が織りなす信仰と美―のかたち。会期は平成19年4月7日(土)〜平成19年5月27日(日)まで。初夏の奈良路への旅、いかがであろうか。
5/1 東京国立博物館 特別展 特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ −天才の実像」 絵画、天文学、物理学、解剖学、建築学にわたって天才と呼ばれるレオナルド・ダ・ヴィンチの実像をさぐる展覧会。1974年「モナ・リザ」に続いての2007年「受胎告知」、重荷がしなく。2007年3月20日(火)〜6月17日(日)
5/1 MONET 大回顧展モネ ―国立新美術館にて開催!― モネのファンは少なくなかろうと思う。自然の光と色彩を絵画表現として完成させた彼の作品が堪能できる展覧会である。2007年4月7日(土)〜7月2日(月)。
5/1 横浜美術館 水に魅せられた芸術家たちによる、絵画、写真、映像、彫刻など、水を主題とした作品約100点を紹介する「水の情景−モネ、大観から現代まで」展。2007年4月21日(土曜)から7月1日(日曜)。陽光きらめく横浜美術散歩、ぜひお出かけありたい。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2007年5月の掲載



Copyright 爽快倶楽部