TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2007年4月の掲載




4/28 春のおでかけガイド - goo 春特集2007 連休の間、家族あるいはお孫さんを連れてどこに行ってみようと計画されている方も少なくないと思う。子供づれなら単なる温泉だけでは飽きよう。近くに遊園地・テーマパーク、動物園、水族館などあれば子供も喜ぶ。ご参考にされたい。
4/28 歌舞伎座 わざわざ遠方まで旅行というのも大変だという方なれば、歌舞伎観劇などはいかがだろうか。早めに行けば一幕見席ならなんとか入場できよう。
4/28 ATM:大型連休中、大手銀そろって稼働 郵政は休止あり−今日の話題:MSN毎日インタラクティブ クレジットカード万能時代であるが、やはり現金は必要である。ちょっとした買い物など現金がないと不便することもある。大手銀行のATMは稼動するとのこと、但し郵便局は4〜6日は休止するので注意が必要である。
4/28 東京都写真美術館 “TOKYO”マグナムが撮った東京 この写真展、写真を趣味にしておる方ならぜひ見て欲しいと思う。フォトジャーナリスト集団が撮った東京の姿、それぞれが一期一会の写真ばかり、写真の持つ本当の力に出会えると思う。あなたの知らないと東京を見に行ってみませんか?
4/28 長野県警察山岳遭難救助隊トップページ〜山岳情報〜 このゴールデンウィーク中に入山される方もいると思うが、春山、決して侮っては遭難ということになりかねない。2000m級以上の山ならば残雪もあり、天候によっては積雪の可能性もある。中高年の遭難・・・というニュースの当事者にならぬようじゅうぶんま準備と無理をしないことである。
4/27 「めまい」を見分けて、あわてずに - goo ヘルスケア 人間、歳を重ねればどこかガタがくる。「めまい」もそのひとつであるが、この「めまい」、たかが立ちくらみと侮っては大病を見逃すこともある。たまに「めまい」がするという方も含めてお読みありたい。
4/27 105万円のウイスキー「響35年」 サントリーが発売|食|生活・健康|Sankei WEB 105万円もするウィスキーがサントリーから出た。小生、酒飲みではないのでその価値はとんとわからぬが、何かが違うのであろうと思う。それにしても105万円とは豪儀なウィスキーが出たものである。いったいどんな御仁が買うのであろうか。
4/27 若村麻由美公式サイト*** オフィス春花 *** 以前、放送されていたテレビ時代劇「御家人斬九郎」に深川芸者として出演されていたのをおぼえておいでだろうか。残念ながら最近、あまりテレビドラマで見る機会のない若村真由美さんである。つい最近、彼女のご主人が他界されたという。早く元気になられてドラマ出演をはたし、かっての艶やかな姿を見せて欲しいと思う。
4/27 森林セラピーポータル 山に登るという楽しみのなかに森を歩くという実に清々しい行程がある。例えば上高地〜横尾、本沢温泉〜稲子湯のコース、たっぷりと森の香りが楽しめる。縦に登るのが辛ければ横に歩けばいい。これからの新緑の季節、年配者も無理なく行ける森林散歩がおすすめである。
4/27 藤沢周平時代劇 よろずや平四郎 活人剣:テレビ東京 久しぶりの新時代劇の登場である。先週、初回を見たが、なかなかおもしろかった。世には時代劇ファンがたくさんいる。ぜひ、各チャンネルも時代劇製作に取り組んで欲しいものである。
4/26 気功と健康の部屋 元気、気を入れるなど東洋医学の健康法の根本は「気」である。誰にでもできる、どこでもできる気功による健康法、ぜひ実践ありたい。心静かに深呼吸をする、、体の中を気が流れる様子を想像する、それだけで体があたたまり元気になったような気がする。不思議である。
4/26 西式健康法通信 一度はの名前を聞いたことがあると思う。医学、民間療法、その他の学問を集大成し作り上げられた健康法である。一時期はやった金魚運動器も実はその発想は西式からである。
4/26 足ツボ健康道場-自分でできる足もみ健康法 ツボ療法もまた古来より伝わる健康法である。はじめはツボを探すのが難しいが慣れれば誰にでもできる健康法である。
4/26 「相撲健康体操」のご案内 - 財団法人日本相撲協会 健康法を検索していたら相撲協会のこのページに出会った。四股を踏むなどの基本動作によるこの体操、中高年の方にも無理なくやれると思う。最近体がかたくなったと思う方、ぜひお試しありたい。
4/26 程一彦ホームページ/医食同源のススメ 人は息をし、食物をいただき、適度な睡眠、排便によって命をつなぐ。健康維持の根本はやはり食にある。食べ物、すべてが薬である。古くてもっとも新しい「医食同源」、ぜひ励まれたい。
4/25 亀戸天神通り商店街:亀戸天神社 東京江東区亀戸天神の藤が満開の模様である。シーズン中、多くの方が訪れるのでお出かけは午前中がおすすめ。のんびりと藤見物ができよう。昼食は升本あたりで弁当を求めて境内で食するのがおすすめ。
4/25 長者ヶ原山ツツジまつり開催のご案内-静岡県南伊豆町ホームページ 南伊豆町伊浜の長者ヶ原 山ツツジ公園では6ヘクタールの公園内に1万2千株のつつじが咲くという。つつじ祭りは5月5日(土)から20日(日)だが、暖かい陽気でかなり咲き始めていると思う。ハインキングがてらのんびりと山つつじを楽しまれたい。
4/25 潮風とロマンのふるさと-銚子電気鉄道- 存続が危ぶまれていた銚子電鉄、なんとか持ちこたえたようである。銚子駅を除いてわずか9駅、6.4キロのローカル線であるが、その先には犬吠、太平洋がある。春の日に輝く太平洋、銚子漁港での魚三昧、一度は行ってみたい旅である。
4/25 鎌倉の花散策コース一覧 五月の鎌倉、多くの名所、名刹でつつじの花が咲いている。段葛を始め安養院 、淨光明寺、海蔵寺、瑞泉寺、鶴岡八幡宮、建長寺など巡りながらの鎌倉散策はいかがであろうか。できるなら竹寺と呼ばれる報国寺に足を伸ばしてみるのもよい。青々とした竹林の中で茶を楽しむこともできる。またすぐ近くの左可井のあなご丼は昼食にもおすすめである。
4/25 養老渓谷 東京近県の温泉場と言えば伊豆・箱根、草津、伊香保あたりが有名だが、千葉にものんびりくつろげる温泉場はある。内房線五井駅から小湊鉄道に乗り換え約30分くらいの距離である。渓谷散歩を楽しみゆっくりと温泉に入る、楽しい旅となろう。養老渓谷からさらに進めば上総中野でいすみ鉄道に乗り継げばおよそ1時間で外房大原へ出る。一泊すれば山の幸、海の幸ともに楽しめる小旅行となる。
4/24 Yahoo!みんなの政治 - 統一地方選挙特集 さて自分の投票した候補者がはたして当選したかどうか、自分が選らんだだけにきにかかるものである。まだ結果を見ておらぬという方、お調べになってみてはいかが。
4/24 安曇野通信 信濃安曇野の地に春が訪れている。山の頂から流れ落ちる雪解け水と清涼な空気に見える安曇野の地、信州への旅、これからが楽しくなる。
4/24 T O K I K O W O R L D 最近いい歌がないとお嘆きの方へ、ここに心にしみ入るいい歌がある。加藤登紀子、「百万本のバラ」「この空を飛べたら」「琵琶湖周航の歌」「知床旅情」、彼女ならではの歌声、お聞きありたい。
4/24 学校給食の歴史(昭和)/学校給食:独立行政法人日本スポーツ振興センター 戦後生まれの方ならば給食の思いでは少なくなかろうと思う。多くの人があの「脱脂粉乳」をまずいというが、誰もが貧しかった時代、この「脱脂粉乳」によって子供はどれだけ栄養価をもらったか。今なれば懐かしい味である。
4/24 シニアの再就職を支援するサイト - [転職のノウハウ]All About 定年を迎えてもまだまだ働ける、働きたいという方は少なくないと思う。だが、その再就職となるとなかなか見つけにくいのが現実である。シニアの能力、いかに使うかがこれからの日本の未来を決めると思うが、この理屈、何故に企業はわからぬであろうか。
4/23 消防団のホームページ 大災害や遭難救出などニュースで消防団の方々をよく見かける。消防署、警察署、行政などと協力して災害時に消火、捜索、救助活動を行うのが消防団である。地域に根ざした活動、ぜひご参加ありたい。
4/23 秩父観光協会 埼玉県秩父市羊山公園の芝桜が見頃を迎えたという。秩父鉄道によるSL運転もある。長瀞に回って川下りや札所巡りも合わせて計画されてみてはいかが。
4/23 静岡県西伊豆三浦温泉郷の雲見温泉観光協会 海の幸を腹いっぱい食いたいという方には、伊豆雲見温泉をおすすめする。小さな鄙びた漁村であるが、その料理、温泉は納得の内容である。旅館、民宿とも料金が安いのもありがたい。なを晴れた日には富士の絶景も拝める。
4/23 天城観光協会//文豪達が愛した自然そのままの美しい場所へようこそ。 初夏の天城もまたいい。全山、萌え上がる新緑が目にまぶしい。文豪が愛し、多くの傑作を残した天城の温泉、訪ねてみる旅も楽しい。
4/23 根津神社 東京、つつじの名所、根津神社、早咲きのものが満開で、中咲きのものも見頃だという。お出かけの折には門口にまつる家内安全のお守り厄除の粽(初穂料 500円)をぜひお求めありたい。なかなかのご利益と聞く。
4/21 asahi.com:朝日新聞 2007統一地方選・参院補選 さていよいよ22日は地方統一選挙後半戦投票日である。20日、石原都知事がある江東区長候補者のため深川不動前で応援演説をしているのを聞いた。東京オリンピックは江東区を中心に行われるようである。まあ、費用をめぐって賛否両論あろうが、かりに実現するとすればそれはそれで楽しみの一つともなろう。
4/21 日帰りの旅ガイド どうも年のせいか遠出の旅は億劫になってきたというお方、出不精ではいかんと思う。なんでも好奇心が大事・・・見知らぬ土地を見てまわる・・・その好奇心がボケ防止、健康増進ともなる。老いては旅へ出よ、である。
4/21 日帰り温泉こだわり検索|観光・旅行情報:まっぷるnet どうせ旅に出るなら温泉は欠かせまい。これからの時期なら露天からは萌え上がる新緑が楽しめる。いい空気を吸って、いい温泉に入って、うまいものを食い、そして酔わぬ程度の酒を飲む、極楽、極楽である。
4/21 バスツアー|温泉バスツアーや日帰りバス旅行なら【クラブツーリズム】 かと言っても日帰りの旅であろうとなんの計画なしでは旅先で思わぬことが起こり往生することもある。計画が面倒という方にはバス旅行がおすすめである。同乗する同年輩の方々とも友達にもなれる。乗ってただ座っていれば観光も食事もついてくるバス旅行、おすすめである。
4/21 pet宿.com 旅行に出たいがペットがいるのでなかなか出るチャンスもないという方には、犬と旅行・猫と旅行・小動物と旅行などペットと宿泊できる旅館・ペンション・ホテルなどが紹介されているこのページが役に立つかもしれない。ご参考にされたい。
4/19 下村治経済学研究会 かって一億総中流といわれた時代があった。今や格差社会といわれるほどにその社会体系は崩れ去ったように見える。戦後の高度成長経済を支え、80年代のバブルを見通した下村経済学、その慧眼、これからの経済政策へのヒントがあるかもしれない。
4/19 VOWZbar 「VOWZbar」と書いて坊主バーと読む。「なぜ、お坊さんがお酒を?と思う方もいると思いますが、わたし達はお酒を縁と法の橋渡しとして多くの方とふれあうことを願っています。もちろん、普通のバーとして利用されても結構です」とある。ありがたいバーである。「行雲流水」というオリジナルメニューもある、どんなお味であろうか。
4/19 asahi.com:朝日新聞 2007統一地方選・参院補選 統一地方選の後半である。生活と密着している各市町村首長、議員の選出、ぜひ投票におでかけありたい。
4/19 熟年離婚を避けるために 女の本音を読む−こだわり世代のためのライフスタイル情報|日経WagaMaga|悠 定年を機に、あるいは年金給付を機に熟年離婚となるケースが多くなるであろうと危惧されている。三行半は妻の側からがほとんどだが、多くの夫はまさかと思うようである。女は強しである。うちの女房に限ってと思っている方、あぶない、あぶない。
4/19 日本一周ものしりクイズ-お口の恋人 ロッテ|知る・楽しむ|コアラの林間学校 ちいさなお孫さんがいる方、インターネットではこういう遊び方もある。低学年、高学年用のクイズがある。いっしょに楽しまれてみてはいかが。
4/18 福帰蛙 自分の宣伝をするつもりはさらさらないが、爽快倶楽部作成のページである。こちらの社長、戦中生まれであるが、なんとMacを使いこなしイラストレーターを使ってこのカエルのキャラクターをデザインしたとのこと。もう60代ではない、これからの60代である。
4/18 みらいぽーと 中国を起源とした「ことわざ」・故事成語が紹介されているページである。故事成語、まさに人生の指針の宝庫である。迷ったとき、壁にぶつかったとき、古人の知恵をかりることも一法である。
4/18 南伊豆 一条 竹の子村 日本には、四季それぞれに旬の食材がある。今なれば、筍であろう。煮物、さしみ、炊き込みご飯など料理の仕方は様々、まずは手軽なこんにゃくとの炊き合わせなどはいかがであろうか、ぜひ召し上がれ。
4/18 気象庁|地震情報 どこか1っ箇所で地震が起こるとかなり離れたところでも、それに続くように起こる。難しいことはわからぬが地震の巣は日本の地底深くどこかでつながっているのかもしれない。油断大敵である。
4/18 安全運転講座 毎日およそ30分程度をかけて自転車通勤をしているが、月に2〜3度は交通事故を見る。原因はいろいろであろうが、ほんのわずかな注意で防げる事故がほとんどであろう。ハンドルを握る方、運転には注意に注意を重ねることが無事故ににつながる。
4/17 ぐるなび - 鳥料理 有明 爽快倶楽部地元、門前仲町にある鳥料理屋である。ここのお昼のランチ、20食限定水炊きラーメン、かなりうまかった。無料のごはんもついているので、麺を食べ終わったあとおじや風にしていただくと、これまたうまい。お近くの方、お試しを。
4/17 Q-STYLE 7F おとなのマナー 最近、大人にマナー違反が目立つ。多少の不快なら目をつぶればよいが迷惑となると黙ってもいられまい。とりわけ戦後の団塊の世代にこれが目につく。子供の教育の前に大人の教育が必要であろう。
4/17 Read Me. HAPPY NEWS 2006 世の中、いやな話ばかりだけではない。ここにあるのは人に勇気ををくれる心温まる話である。格差問題が言われる昨今、こういう人もたくさんいることを忘れてはなるまい。
4/17 京都上七軒のお茶屋 「市」 舞妓ブログ 男なら一度は京の料亭で一度は遊んでみたいと思うもの。なによりも遊びの粋、和のたしなみが基本、まずは己を磨くことが必要となる。京のお茶屋の雰囲気が伝わってくるブログ、ご覧ありたい。
4/17 警察官のお仕事とウラ話 もしあなたの娘さんが警察官に嫁ぐとなれば・・・どうされる。確かに危険な職業の一つではあるが、公務員として市民の財産と安全を守る大事な職業である。元警察官が書いたブログ、読んでみてはいかが。
4/16 YouTube - Miles Davis & John Coltrane- SO WHAT 先週はクラシックの演奏家をいくつかご紹介したが、今回はジャズ6連発である。まずはコルトレーンとマイルスのSO WHATから。ブルージーでメロディアスなマイルス、後の先鋭性の片鱗を見せるコルトレーン。ジャズファンには見逃せない演奏の一つと思う。
4/16 YouTube - Freddie Hubbard - I Remember Clifford 次はフレディー・ハーバードによる名曲「I Remember Clifford」、切々と歌い上げられるメロディが心に迫る。ジャズとはその演奏の性格上、一期一会の音楽である。ある日、ある瞬間、紡ぎだされる音楽、それがジャズである。4/16 YouTube - Dave Brubeck - Take Five 誰でも一度は聞いたことがある「Take Five」、独特なリズム、ポール・デスモンドのなんともいえぬサックスの音色、そして中間に入るドラムソロお聞きありたい。
4/16 YouTube - LEE MORGAN - I REMEMBER CLIFFORD フレディー・ハーバードの「I Remember Clifford」をご紹介したが、若くして天才の名を欲しいままにしたリー・モーガンのスロー・バラードもさすがというべき。勢いだけではない、しっとりとした彼が楽しめる。
4/16 YouTube - Chico Hamilton Quintet - Blue Sands 筆者の好みで恐縮だが、チコ・ハミルトンの「ブルー・サンズ」、レコードの演奏とはちがってライブともなるとかなり気合が入っている。ジャズ本来のアフリカ的な原始性が聞こえてくるような気がする演奏である。
4/16 YouTube - Tony Bennett and Dean Martin 男性ジャズボーカリストとしては絶対はずせないトニー・ベネットである。名曲中の名曲「For Once In My Life」、彼ならではのノリと説得力、ディーン・マーチンとの掛け合いも目玉のひとつ。さらにYouTube - Tony Bennett, Josh Groban, Carrie Underwood, & Michael Bubleもある。枯れたベネットと新鋭マイケル・ブーブレの競演、楽しまれたい。
4/16 J.N's Jazz Album Collection さて、あらためてジャズを聞いてみようかなと思った御仁には、こちらのページをおすすめしたい。ジャズの名盤、名演奏が紹介されている。各盤紹介ではさわりが聞け、ジャズ再入門として最適であろう。
4/14 asahi.com:国民投票法案、衆院通過 自、公の賛成多数で可決 - 政治 憲法改正のための国民投票法案が衆院を通過した。様々な意見もあろうが、憲法とは国の骨格であり、我らの未来でもある。それ故にこそ、憲法改正はじゅうぶん過ぎるほどの検討とその手続きが必要となる。さて、安倍自民党内閣、我らをどんな未来に連れて行くつもりであろうか。
4/14 Yahoo!ニュース - 保険金不払い問題 生保大手4社で不払いが162億円もあるという。いったい何のための保険なのか、いざというときのための保険、誰もが多少無理をしても保険料を払ってきたはずである。保険金を払ってもらえなかった方、納得いくまで説明を聞くべきである。
4/14 胸張りダイエット - gooダイエット ダイエットは若い方のためだけではない。最近はメタボリック・シンドーロームという言葉もある。太りすぎは、高血圧、心臓病、糖尿病、体重によっては足腰にも悪影響を及ぼす。健康のため、太りすぎには気をつけられたい。
4/14 信州 伊那市高遠町 伊那市観光協会高遠支部 首都圏の桜は早や散ってしまったが、高遠では今が見頃である。一度は見ておきたい桜である、お時間ある方、お出かけありたい。
4/14 Boys & Girls Network Boys & Girlsとあるが、かってのBoys & Girlsのためのページである。団塊の世代向け、2007年4月18日に創刊予定のヒューマンネットワークマガジン 「B&G Network」が紹介されている。
4/14 [落語]All About たまにNHKで落語を放映しているが、落語はやはり寄席でみたい。落語家の演技、息使いが軽妙な話術とあいまってしっかりと伝わってくる。たまには落語三昧も悪くはなかろう。笑うかどには福来る、である。
4/13 水上バス 海上バス 東京のパーティークルーズ 隅田川堤の桜も早や見頃を過ぎたが、春の陽気に誘われての小さな船の旅、これからが本番である。船から眺める東京の風景、思わぬ発見もある。暖かい日を選んでお出かけを。
4/13 東京水辺ライン こちらには「いちにちゆらり旅」が用意されている水上バスである。両国をスタートし、東京湾に出て葛西臨海公園から荒川を上り、やがて神谷から隅田川に入り再び両国にもどるコースである。一日たっぷりと船旅が楽しめる。
4/13 郵船クルーズ株式会社 一度は行って見たい豪華客船の旅、世界一周から手軽な国内の旅まで用意されている「飛鳥」のクルーズである。決して安くはないが、設備、料理などを考えれば納得の旅ととなろう。
4/13 シンフォニー東京湾クルーズ そこまでは、とてもという方には、東京湾の食事つきクルーズはいかがであろうか。フランス料理、イタリア料理をゆっくり味わいながらゆったりととしたクルーズができる。最高グレードでも2万円程度、これなら奥様孝行として決して高くはあるまい。
4/13 屋形船濱田屋 どうも洋食は苦手というご年配の方には、屋形船の和食コースがある。ここの特長は二人からでも乗船できる乗り合い屋形船。和食会席をいただきながらのんびりと春の宵を楽しまれてはいかが。
4/12 佐賀のがばいばあちゃん 島田洋七オフィシャルサイト(がばいようちゃんどっとこむ) わずかな年金からも引かれる介護保険料、どうも年寄りは早く死ねというばかりの世の中であるが、その年寄りの優しさ、したたかさを世に知らしめた「佐賀のがばいばあちゃん」である。
4/12 おおきいばあちゃんのにっき お生まれが「194◎年6月13日」とあるのでお歳を計算すれば・・・であるが、なかなかおしゃれなブログである。おばあちゃんならではのお弁当、昔風の味付けならば若干濃いと思うが、それがまたうまい。さらに愛情がかくし味と見た。
4/12 ばあちゃんと過ごした日 何も書くまいと思う。あるばあちゃんの一生の物語である。人はこうしてばあちゃんと共に大人になっていく。
4/12 おばあちゃんと暮らした 「年を取ると・・だんだん大切な事を忘れていってしまいます 年を取ると・・だんだん ジコチュウにもなります 年を取ると・・だんだん食べられなくもなります 年を取ると・・・だんだん 死ぬのが怖くなります 年を取ると・・だんだん・・・・・ みんな年を取ります。だから知っててもいいのかも・・ 年を取るのがどんなことかを知る。これは、大事なお勉強なのかもな・・」とある、ぜひご覧ありたい。
4/12 ばあちゃんが死んだ だれにでもあるであろう「ばあちゃん」の思い出、小さいときは「ばあちゃん」の手の中で育つが、大きくなるにつれてやがてその手の温もりを忘れていく。そしてその手にふれることができなくなった時、その温かさの本当の意味を知る。「ばあちゃん」はもう一人の母親であることを忘れてはなるまい。
4/11 松坂大輔 : nikkansports.com 大リーグ初登板で期待に違わぬ見事なピッチングを見せた松坂大輔、次は11日マリナーズ戦である。果たしてイチローとの対決、どちらに軍配があがるか楽しみである。
4/11 大リーグ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 大リーグでの日本人選手の活躍はイチロー、松坂、松井ばかりではない。城島、松井稼、斎藤など数多くの選手がいる。これも移籍時には無謀とも言われた野茂の活躍があってのことであろう。日本の野球、今や立派に世界に通づるものとなった、まるで夢のようである。
4/11 TBS RADIO 954 kHz | エキサイトベースボール 大リーグでの日本人選手の活躍ばかりが目立つ野球だが、日本のプロ野球もまだまだがんばっている。低迷を続けていた巨人、今年はなんとか上位に食い込めそうな勢いである。高橋由の一番、かなりのやるきと見える。
4/11 東北楽天ゴールデンイーグルス ホームページ なんと楽天がリーグ4位ではないか。5勝7敗、勝率4割1分7厘、チーム打率2割5分1厘、このチームにしてこの成績はかなり立派であろう。投手青山が2勝である。はたしてどこまで行けるか、野村采配を含め今年は目が離せなくなりそうである。
4/11 日本プロ野球名球会 日本プロ野球を築いた名選手、金田がいる、稲尾がいる、小山、村田、山田がいる。打者を見れば王、長島、有藤、山内、野村、張本がいる。少年の頃誰もがあこがれた野球選手である。日本のプロ野球がつまらないと言われだして久しいが、こうした個性ある選手が少なくなったことが一因かもしれない。管理野球もいいが、やはりスター選手も必要である。
4/10 西行の研究 桜の散る頃、思うことがある。西行詠んで曰く「願はくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月のころ」、これほど桜を愛した言葉はなかろうと思う。同時に、日本語の美しさとたたえた表現もなかろうと思う。西行はまたこうも詠む「年たけて また越ゆべしと思ひきや 命なりけり 小夜の中山」。諸氏はいかがであろうか。
4/10 孫子語録(「孫子の兵法」十三篇)〜原文と日本語訳・時事問題の事例付き 風林火山、孫子にあり。「兵は詭道なり」という。ならば北朝鮮拉致問題、詭道を策する者はいないのか。わが国こそ彼の国の詭道にはまっているようである。
4/10 Full Text of Lun Yun - Japanese 戦前の方ならば論語には多くの親しみがあろうと思う。美しい国は美しい言葉、美しい心によってのみ実現されうる。我国の若き宰相はこれをご存知であろうか。
4/10 老子 - Web漢文大系 老子の描き出したもの、それは千変万化の宇宙と精神世界である。哲学の始原であり終極である。たまには遥か彼方の「道」を遠望してみるのも悪くはあるまい。やがて漠たる何かにたどりつけるかもしれぬ。
4/10 漢文訓読 論語に限らず、四書五経の漢籍をあらためて読むのであれば、やはり漢文の素養は必要であろう。かっての日本人は漢籍をもってその精神と知識の源泉となした。手ごわい相手だが、組すればその滋味深い美しさに魅入られるにちがいない。
4/9 asahi.com:東京都知事選、石原氏の3選が確実に - 政治 東京都民は石原氏三選を選択したようである。確かにお金の使い方や側近の登用の仕方に疑問はあったものの、ディーゼル車規制、財政改善、東京オリンピック招致など国政に物言える知事としての彼への期待であろう。考えて見れば、安倍総理含め現閣僚、自民党幹部は彼に比べればまだまだ洟垂れ小僧でしかない。
4/9 YouTube - Klemperer/NPO Eroica 1st Mov. 1/2 きょうはクラシック音楽5連発でいこうと思う。あのクレペラーである。かれのケレン味のない何も足さない何も引かない淡々とした造形だが、いつしか大伽藍のような壮大な音楽的世界に出会う、そんな彼の音楽の一端が聞ける。YouTubeこうした使い方もできる。
4/9 YouTube - Michelangeli - Ravel Piano Concerto - [1] Allegramente 次はかのミケランジェリである。チェリビダッケとの共演、ラヴェルピアノ協奏曲、音質は決していいとは言えないが、彼の研ぎ澄まされた音楽の世界の片鱗が聞ける。個人的にはジュリーニとの皇帝が好きだが、あいにく見つからなかった。他にショパン、ブラームス、ドビッシーの映像もある。お楽しみありたい。
4/9 YouTube - Wilhelm Kempff plays Beethoven's Moonlight Sonata mvt. かってバックハウス、ホロヴィッツと並んで日本で最も人気の高かったピアニスト、ケンプの月光である。老境らしい淡々とした演奏である。映像も音質もまずまずである。
4/9 YouTube - Smetana Ma Vlast Moldau Kubelik Czech 1990 クーベリックは多くの「わが祖国」の録音を残しているが、これは1990年、チェコフィルとの演奏である。曲はもちろんモルダウ、心に迫る感動がある。記念すべきこの演奏、じっくりと楽しまれたい。
4/9 YouTube - Barenboim - Elgar "Nimrod" Variation 最後がバレンボイムである。ピアニストから指揮者となった演奏家にアシュケナージがいるが、バレンボイムほど評価の高い指揮者はいまいと思う。この豊穣たる音の世界に思わず引き込まれるではないか。彼の指揮によりエルガーの音楽に埋もれていたその美が引き出された素晴らしい演奏である。彼のベートヴェン全集もそうだが、悠々たるテンポ、巨匠の風格がここに漂っている気がするのは私であろうか。
4/7 The Official Site of The Boston Red Sox: Homepage 「Matsuzaka leaves striking impression」とある。実に7回、10三振である。ボストン・レッド・ソックス松坂の初登板、期待にたがわぬ快投ぶりである。日本男児、ここにあり。小気味よいではないか。
4/7 asahi.com:朝日新聞 2007統一地方選・参院補選 いよいよ8日は東京都知事選投票日である。さて石原氏三選となるか、有力対抗候補者浅野氏となるか、都民の選択はいずこへ。
4/7 ふるさと-JAPAN- 劇場用長編アニメーション映画 昭和30年代、まだまだ誰もが貧しかった、格差などという言葉もなかった。だが、心は希望に燃え物事をまっすぐ見た、そんな時代だったと思う。金がすべての時代になってしまった今、心の豊かさを取り戻すにはどうすべきか、そんなことを問いかけている映画である。お孫さんとぜひ一緒に劇場に足を運ばれたい。
4/7 鬼平犯科帳 彩色 江戸名所図会 数あるテレビ時代劇の中で、その放送を心待ちにする名作の一つ「鬼平犯科帳」。原作を読んでも、ドラマを見ても納得できる筋立てである。6日の放送をご覧になった方、鬼平散歩に出られてみてはいかが。
4/7 池波正太郎記念文庫 台東区立中央図書館の中に池波正太郎記念文庫がある。隅田川堤の残り桜見物にお出かけあるなら、ぜひお寄りいただきたいと思う。言問橋から入谷に向かっておよそ1キロ、歩いても15分足らずである。
4/7 海外旅行ツアー - goo 旅行 海外旅行、昔に比べれば本当に安くなったと思う。アジア、ハワイあたりなら10万円でお釣りがくるツアーも発売されている。約2万件の海外ツアーを価格比較がされているページ、ご利用ありたい。
4/6 美しい味の日本 - 環境goo 最近はあまり採れなくなったというハタハタであるが、秋田出身の方には懐かしいであろうと思う。昔からのものが当たり前のように食べられる、そこには自然との共生が必要なのであろうと思う。ふるさとの味を楽しまれたい。
4/6 BOOK TOWN じんぼう 散る桜、残る桜も散る桜と詠んだのが誰であったか知らぬが、桜も早や散るときを迎えたようである。神保町、九段、千鳥が淵と桜吹雪を惜しむ散歩はいかがであろうか。世の理屈は別にして若くして散らざるを得なかった靖国の英霊を訪ねるのもいいと思う。
4/6 谷中銀座 4月に入ってまるで真冬並みの寒波であったが、これからは日一日暖かくなって行く。上野、根岸、谷中、日暮里あたりの下町散歩というのもよいかもしれない。のんびりとのんびりと歩かれたい。
4/6 葛飾柴又ホームページ 水ぬるむ春である。川を渡る風もそれほど冷たくはなかろうと思う。柴又帝釈天にお参りして、寅さん記念館、、矢切の渡しという柴又散歩は楽しかろう。小腹がへったらもちろん柴又名物の草団子がある。
4/6 夕学五十講のホームページへようこそ 慶応大学丸の内キャンパスの定例講演会である。一流の学者や文化人・ジャーナリストによる講演、たまには知にふれるのも悪くはなかろうと思う。時間が許せば、終わってから有楽町のガード下で一杯という手もある。たまには談論風発の時を持つのもいい。
4/5 気象庁 | 地球環境・気候 花冷えとはよく言ったものである。この2〜3日の寒いこと、まるで冬に逆戻りしたようである。が、4日午後の春雷、やはり春にはちがいあるまい。さてこれだけの異常気象、この冬だけだったのであろうか。聞けば世界中で異常気象だという。地球が狂い始めている。人間とは愚かなものである。自分の快適のために結局、生活全体を脅かしている。
4/5 asahi.com:北朝鮮、2児拉致か 73年に都内で、近く捜査本部 - 社会 新たな北朝鮮拉致事件の発覚か、という記事である。これが事実ならば北朝鮮という国、なんというむごいことをしているのか。ある種、狂信の国であろう。彼らとの交渉、もはや何をしても無駄である。ただ彼らの自壊を待つだけかもしれない。
4/5 公売情報−国税庁 税金滞納で差し押さえられた物件の公売情報である。目の利く人であれば、かなり割安で手に入れることができる。お金に余裕のおありの方、じっくりとご覧ありたい。
4/5 赤坂議員宿舎 「支持者には言えぬ」埋まるか定員|政局|政治|Sankei WEB 何かと話題になる赤坂議員宿舎である。問題はその立地条件、広さ、設備に対して賃貸料が格安であること。裏返して言えば豪華な公務員宿舎の隠れ蓑に使われているように思えてならない。さて、既に出来上がってしまった箱物、どうしたものであろうか。
4/5 東京新聞:孤独死を追う:特集・連載(TOKYO Web) 老夫婦二人暮らしで、ある日、つれあいに先立たれる、そして独りの生活が始まる。孤独死、けっして他人事ではあるまい。いつからであろうか、こういう世の中になってしまったのは。三世代同居、もはや夢なのであろうか。
4/4 甦る出島 鎖国時代の日本にあって出島は唯一の外国へ開かれた窓、その出島の復元計画が着々と進んでいる。短中期計画の第一段階である10の建物の復元が完了、長崎の新たな名所となる。春の日差しを浴びた九州へお出かけになってはいかが。
4/4 高千穂町観光協会 宮崎県西臼杵郡高千穂町、東国原知事の職務ぶりが相変わらず報道されているが、宮崎には自然ゆたかな神話の里、高千穂がある。古代史に興味がある方なら、一度は訪れてみたい地であろう。
4/4 宇佐神宮・国東半島霊場巡り公式ホームページ 国東半島もまた神話と伝説の地である。宇佐神宮と六郷満山三十三ヵ寺霊場めぐり、己を見つめる、こうした旅もまたよかろうと思う。
4/4 別府NAVI 九州への旅ならば、天下の名湯、別府温泉ははずせまい。別府八湯はぜひともお試しありたい名湯揃いである。別府の湯に入らずして九州旅行は成り立つまい。
4/4 由布院温泉観光協会 さらに、全国第一の人気温泉といえば湯布院である。春の日差しの中、自然に囲まれた露天風呂はまた格別であろう。春ならではののんびりとした九州温泉旅行となるにちがいない。
4/3 asahi.com:高校野球 - 第79回選抜高校野球大会 いよいよ春の選抜は常葉菊川(静岡)と大垣日大(岐阜・希望) との決勝となった。勝ち残った者、敗れ去った者、ともにその健闘を讃えたいと思う。さて決勝は静岡か岐阜か、試合が楽しみである。
4/3 日本野球機構オフィシャルサイト プロ野球ペナントレースが始まった。セリーグでは中日の好調が目立つ。パリーグでは楽天の善戦に注目したい。7戦で2勝5敗、とりあえず2勝している。さて今年はどうだろうか・・・。
4/3 2007年東京都知事選挙特集 ブログをみていると浅野史郎氏がかなり注目されているようだが、現職の強みを生かした石原氏の巻き返しもこれからであろう。東京オリンピック、築地市場移転、福祉など何を選挙の争点といるかで投票の行方は変わってこよう。東京都民、はたしていかなる判断を下すのか。
4/3 北の小京都 松前観光協会 東京の桜は満開、やがて開花も北上する。北海道松前の北の桜、これもまた興趣深いものがあろう。函館とともに桜旅、計画されてみてはいかが。
4/3 武田信玄・勝頼と家臣たち 〜真の武田軍団に迫る〜 戦国最強と言われた武田信玄、そしてその原動力となった騎馬軍団、上杉、今川、織田、徳川、北条と群雄割拠の中、いかに駆け抜けていったのか。山本勘助を見ると時、信玄その人の大将としての器も興味深い。
4/2 深川あちらこちら/深川観光協会 深川桜が満開である。今週末までは楽しめようと思う。ぜひお試しありたいのは和船による大横川桜見物。下から見上げる桜もまたいつもと違う趣がある。
4/2 47NEWS トップページ 47とは47都道府県である。全国各都道府県の主な話題、ニュースがある。事実は小説よりも奇なりという。ニュース、なかなか興味深い。
4/2 190時間ものサービス残業 06年、高止まり傾向続く(共同通信) - goo ニュース 昨年度の勤労者の賃金とはならないサービス残業が実に190時間もあったということである。1日8時間労働としておよそ24日分、1カ月間ただ働きをしたことになる。これはちと異常である。すでにホワイトカラーエキゼンプションは常態化しているのであろう。
4/2 カレー&シチュー、ハヤシ−エスビー食品 かってカレーにはルウなるものはなかった。カレー粉と小麦粉で作ったものである。蕎麦屋のカレーには今もその雰囲気が若干残っている。たまにはエスビーの赤缶を使った昔のカレーを食ってみたい。
4/2 ハウスのカレー物語 : カレー資料館 : ハウス食品 お茶の間にカレーがいっきに普及した要因の一つとして1963年にハウスから発売されたバーモントカレーがる。甘口があり子供も食べられるカレーであった。さらにさかのぼれば1949年に発売されたハウス即席カレーがあった。今度4月9日からその復刻版が限定発売されるという。召し上がってみてはいかが。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2007年4月の掲載



Copyright 爽快倶楽部