TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2006年4月の掲載




5/1 '60s東京グラフィティ 団塊の世代の方には青春真っ只中の60年代、アイビールックがある、ワイルドワンズがいる、スティーブマックイーン、植木等がいる。4月27日から5月10日まで渋谷で開催中。ただいま青春どまん中のおじさん、おばさん族、お出かけになってはいかが。
5/1 江戸歴史散歩 連休でがらんとした東京をのんびり歴史散歩というのもいい。だいぶ新地名になってしまっているがまだ江戸の名残りを示す地名もある。地名に示された江戸の雰囲気、ひたっていただきたい。
5/1 鬼平遊歩道 連休中は家でゆっくり休むという方もおられよう。9連休もある方には、9日間も何もしないというのもつらい。そんな時、鬼平の名作三昧がおすすめ。読むもよし、見るもよしである。
5/1 harudanjiの堤防釣り日記 五月晴れの一日、のんびりと堤防釣りを楽しんではいかがだろうか。釣れても釣れなくてもよし。心地良い潮風に吹かれ、うまい弁当を食い、海をを眺める。気の短い方も、長い方にもおすすめである。
5/1 笑点web 日曜日の夕方、多くの人が笑点をご覧になっていると思う。円楽師匠が大喜利司会を降板し、現在は歌丸師匠が司会をつとめる。この番組もはや40年。5月14日は40周年記念放送、5時30分から7時まで。お見逃しなく。
4/29 益子町観光協会 恒例の益子陶器市が今年も4月29日から5月7日まで開催される。販売店約50店舗の他約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、 美術品まで販売されるこの市、ぜひお出かけありたい。
4/29 亀戸天神社 東京、亀戸天神社で藤まつりが開催中。今、まさに満開。早めにお出かけを。
4/29 亀戸天神:和菓子:船橋屋 亀戸天神といえば、船橋屋のくず餅ははずせない。淡白なくず餅にきなこと黒蜜をかけて食す、実に素朴な味である。亀戸天神入り口左にある、一休みにご利用ありたい。
4/29 亀戸割烹升本 亀戸の食事処をご紹介しておこう。今や幻となった亀戸大根を使った料理がここでいただける。おすすめはあさり鍋、旬のあさりと亀戸大根のハーモニー、なんとも云われぬ旨さである。
4/29 亀戸餃子 もう一つ亀戸名物をご紹介。云わずとしれた亀戸餃子。昭和然とした店で食す餃子はさっぱりとして、油っぽくないのがいい。小ぶりの餃子が一皿に五個乗って250円、二皿から注文し、腹具合に合わせて追加注文をする。場所は亀戸駅を天神方面出口を出てすぐの路地にある。
4/28 小倉ロールケーキ研究会 ケーキ、あんな女子供の食べるものという男性諸氏へ、そう云いながらも実は甘党と云う方がかなりおられるはず。見栄えは単純だが味は他のケーキに決してひけととらないロールケーキ、たまには買って帰ってはいかが。奥様の顔がほころぶこと間違いないと思う。
4/28 とらやの和菓子 羊羹|株式会社 虎屋 先日、虎屋の羊羹をいただいた。箱を開けてみると和三盆と書いてある。厚切りにして渋茶といっしょに食ってみた。実にこれがうまい。羊羹、昔は贅沢な食べ物だった。渋茶に羊羹、おすすめである。
4/28 不思議な金の球「養命球 「身体の調子を整える不思議な金の球!全身に使えて使い方も簡単! 」、とある。玉をレンジで温めて体の上でコロコロ転がすだけという。暖かい玉をころがす、たしかに気持ちいいかもしれない。
4/28 新築分譲特集 - goo 住宅・不動産 朝起きて窓のカーテンを開けたら眼下に広がる東京湾の風景、そんな夢のような生活ができるベイエリアの高層マンション。値段は決して安くないが、映画のシーンのような毎日というのも悪くあるまい。
4/28 pet宿.com 旅行に行きたいが、ペットを置いていくわけにいかないというご家族のためのサイトである。犬、猫、他のペットなどと一緒に泊まれるホテルやペンションを紹介しています。ご利用を。
4/27 水夢王国"全国屋内プール情報 公営プールならば2時間400円程度で入場できる。休みながらでも2時間もあれば十分な運動ができる。水泳や水中歩行による全身運動を適度に行えば体力もつく。陽気もあたたかくなってきた。是非励行されたい。
4/27 耐震偽装8人逮捕…「厳罰を」住民、今も不安な生活 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) ようやくと云うべきか、来るべきものが来た耐震偽装事件関係者の逮捕。この期におよんでの言い逃れ、こんな大人ばかりでは、最近の若い者は・・・とは決して言えまい。これも金儲け至上主義の結果であろうか。ホリエモンしかり、今の世の中、何かが狂っている。
4/27 ナショナル自転車工業株式会社 ミヤタ、マルイシ、ブリジストンと並んで自転車の名門メーカーの一つだが、とりわけナショナルは少年のあこがれだった。ちょっといい自転車が欲しいという方、子供時代を思い出してあこがれのナショナル自転車に乗ってみるのも悪くないと思う。もちろん、買ったなら常にピカピカに磨いておくべし。
4/27 タクシー運転手のひとりごと 規制緩和によってタクシーの台数が増加した。その結果、多くのタクシー運転手の収入は激減。深夜も寝ずに働きやっと生活する。一方で株バブルでほんの一部の人間が大金持ちになる。格差は若干だがあるかもしれないという小泉首相、彼の目は五年にわたる官邸暮らしで曇ってしまったのか?
4/27 GODIEGO あのゴダイゴが再々結成されるという。全国ツアーも行う予定だが、ちと体力が心配でもある。それにしても最近の芸能界のオヤジパワー炸裂である。世の五十代諸氏よ、彼らに負けずにがんばろうではないか!まだまだ五十代である。
4/26 ごちゃまぜ歴史写真 団塊の世代が生まれる前の昭和10年〜20年の雑誌にのっていた写真や広告が掲載されている。まさに時代そのものが写っている。支那事変、どこかで聞いたと思い出すのも、この時代決して無駄ではあるまい。
4/26 Yahoo!ブログ - 日本古写真倶楽部 こちらも古写真のブログ。明治から昭和40年代までの写真がある。写真写る人々の優しい表情が印象的である。今は忘れ去られた日本人がここにいる。
4/26 村山うどんの会 うどんと云えば讃岐、稲庭を思い出すが、東京都武蔵村山市のうどんもまたうどんの名品である。冠婚葬祭の折に食べ続けられてきたという歴史あるうどんである。村山うどんの食べ歩き、初夏の郊外散歩にすすめたい。
4/26 ピンク映画が好き かってエロ雑誌やピンク映画は青年の夜の友だった。昼の友であった方もおられるかもしれないが、そこにある写真や映像は神秘性に満ちていた。劣情を煽るからワイセツはいかんと司法は言うが、劣情がなければ子孫もできまい。若者よ、もっとピンク映画をみられたい。鼓舞されたわがムスコを謳歌されたい。されば小子化もいくばかりは解決されだろう。
4/26 糠漬生活(ぬかづけせいかつ) 男の料理と云えばそば、カレー、パスタなどが多いが、糠漬を作るというのはどうだろうか?究極の糠漬、少なくとも朝、晩と糠をかき混ぜなければできない。やがて訪れる至高の味。糟糠の妻ならぬ、糟糠の夫がいてもいいと思う。
4/25 小沢一郎ウェブサイト 衆議院千葉7区補欠選挙において当選を果たした民主党候補、選挙上手の小沢の面目躍如というところか。今後の政局にも大きな影響を与えそうな小沢マジック、当分目が離せそうにもない。
4/25 尿失禁 -気になる病気 e治験ドットコム- 腹圧性尿失禁、とくに中高年の女性に頻度の高い病気であり、くしゃみをするなど急に腹圧が高くなった時に尿が漏れてしまう。ケーゲル体操という骨盤底筋訓練が腹圧性尿失禁に効果があるとされている。頻繁に尿失禁がある方は一度医師の診察をおすすめしたい。
4/25 笑いのある環境が自然治癒力をアップ - goo ヘルスケア よく病気の方を励ますために「頑張って!」という人がりうが、「頑張って!」は時に病人に精神的負担を与え逆効果となる場合がある。病人とともに笑う、これが何よりの励ましであり、人の治癒力、回復力を高める結果となるという。お試しありたい。
4/25 読売巨人軍 原ジャイアンツの快進撃が止まらない。若手を起用し、我慢の采配が実を結んでいるようである。心配なのは、リリーフ陣の酷使がいつまで持つかであろう。投手主軸の体制をいかに維持できるかがシーズン全体制覇の鍵となる。
4/25 日本オート三輪友の会 最近はあまり見なくなったオート三輪、昭和40年後半まではまだ街中を走っていたと思う。時に材木や石炭、野菜など積みバタバタとエンジンを響かせて走る、昭和の歴史そのもののようなオート三輪、実に懐かしい存在である。
4/24 HIGO-no-KAMI 「肥後守」を覚えているだろうか。駄菓子屋やおもちゃ屋で売っていた子供用小刀である。竹鉄砲を作り、ちゃんばら用の木の刀作りに使い、時に鉛筆を削ったあれである。最近、危険だからと親はこうした刃物を子に使わせぬという。たしかに時々は怪我をする。だがその痛さを知ったとき、誰も刃物を人に向けようとした子供はいなかった。痛さを自ら知る、これも大事な教育である。
4/24 かえれ!竹島 島根県の竹島の領有問題をめぐって日韓両国で問題化している。領土問題は国家の存立のための基本的問題である。昨今の日本政府の外交姿勢、実に情けないではないか。北方領土問題しかりである。愛国心云々で云うのではない。国家の尊厳の問題として云いたいのである。戦争責任と領土の問題はまったく別物であろう。
4/24 静岡県西伊豆三浦温泉郷の雲見温泉観光協会 以前、西伊豆雲見の民宿に泊まったことがある。温泉は云うまでもなく、水軍海賊盛で供される料理には感服した。伊勢海老、アワビを始めとして、新鮮、そのボリュームは実に満足。ゴールデンウィークの一泊旅行なら間違いなくここをおすすめしたい。
4/24 しらす料理専門店 とびっちょ 釜揚げのしらすならどこでも手に入るが、生しらすとなると水揚げ場所まで行かねばなかなかお目にかかれない。生しらすでは知られた江ノ島の有名店である。生しらすを是非という方、出かける日に漁の状況を確認してお出かけありたい。
4/24 |||東京遺産||| 〜より道 道くさ さんぽ道〜 週末の昼時となれば20〜30分は行列しなければならないが、連休中はひょっとすると人も少ないかもしれない。そのごま油の香ばしさ、食いきれぬほどボリューム、甘さをおさえたつけだれの味、これぞ気取らぬ庶民派天丼の雄である。
4/22 カラダまるごとチェック タニタの体組成計 歳をとれば誰でも体にガタがくる。見ればわかる肥満なら気をつけようがあるが内蔵肥満などの隠れ肥満は気づきにくい。また、骨量、筋肉量低下もある。中高年こそ体組成計を使うべきであろう。
4/22 Sony α ミノルタのαがコニカを経て今、ソニーで蘇ろうとしている。コンセプトは「伝統と挑戦」、αマウントを継承し新しいデジタルの世界を展開しようとするその姿勢、正しいと思う。写真はレンズで写る。期待したいと思う。
4/22 ホームレス問題を話し合いしませんか ホームレス、決して他人事ではない。ある日突然リストラされる。再就職先はなかなかみつからない。失業保険の給付も終わり、貯金を食いつぶす。やがて住宅ローンも払えなくなり家を失う、その瞬間からホームレス生活が始まる。誰もが企業家になりIT長者、株長者になれるわけではない。能力至上主義と格差社会の一面である。
4/22 TBS「渡る世間は鬼ばかり」 いまさらとお叱りを受けようが、このドラマ、一度見たらまた続きを見たくなってしまう。荒唐無稽にも見えようが、一つ一つの出来事はどこの家庭にも起こりうることである。一難去ってまた一難の連続、そして一時の安らぎ、生活とはこういうことではないか、実によく出来たドラマである。
4/22 FENDER OFFICIAL JAPAN おじさんにエレキが売れているという。少年の頃は高嶺の花だったフェンダー、今なら買える。エリック・クラプトン、ジミー・ヘンドリックスになりたっかたかってのエレキ少年がとりあえずは同じギターを持つのも趣味として悪くはない。ただし、彼らのようには恐らくは・・・弾けない、と思う。
4/21 吉田拓郎 オフィシャルウェブサイト 団塊の世代諸氏にとって吉田拓郎は青春そのものであろう。彼も早や60代だが、最も熱くアクティブな60代に一人である。まだまだ青春、これからも青春、アクティブ60、彼に喝采を送りたい。
4/21 BMW Motorrad Website 紳士諸氏に人気のある二輪といえばBMWである。水平対抗、シャフトドライブという独特の風貌を持つツアラーのシリーズは今も健在である。もう一度バイクに乗ってみようかという方、BMWをチョイスの一つに加えていただきたい。中古車もかなり程度が良いものが多いのもBMWならではである。
4/21 MOTO GUZZI もう一つ二輪の外車を紹介しよう。モトグッチ、こちらも横置きV型二気筒で独特の風貌を持つ名車バイクである。この趣味性の高さでモトグッチを選ぶ中高年ライダーが多いと聞く。速く走るわけではない、エンジンの鼓動をたのしみ機械としてのバイクに愛着を持つ、そういう大人のライダーにすすめたいバイクである。
4/21 大阪湾の貝毒情報 昨日、潮干狩りをご紹介したが、大阪湾ではあさりを含めて貝毒が発生しているとのこと。管理潮干狩り場では検査していると思うが、個人で潮干狩りをする時は充分な注意が必要である。
4/21 北海道ちほく高原鉄道株式会社 ふるさと銀河線 またひとつ故郷の鉄道が消えていく。時代の流れといえばそれまでだが、経済原理だけで失ってしまう代償は決して少なくないだろう。湯水のごとく使われる国の特別会計、そのほんの一部で故郷の人々の鉄道は守れるものを。
4/20 自転車のある暮らし - アウトドア - 環境goo ちょっと近くまで出かけるという時に自転車は便利である。気が向けばもう少し遠出も出来、行動範囲も広がる。脚が鍛えられ心肺機能にも良い。自転車を活用されたい。
4/20 「賞味期限切れ」でも、捨てなくてOK 賞味期限が切れた食品、どうしてますか?メーカーの設定した賞味期限を越えても充分食べられるという。冷蔵庫、冷凍庫のない昔は、匂いや味で判断した。人間の感覚、もっと使っていただいきたい。賞味期限切れで捨ててしまうにはあまりにもったいない。
4/20 ゴールデンウィークの宿2006-空室状況-JTB旅館・ホテル予約情報 他の人が旅行に行くなら我もと思うのは人の常。ゴールデンウィーク中はどこも込むが観光地でのイベントも盛りだくさん。人波に押されての旅行もたまには悪くはあるまい。
4/20 潮干狩りカレンダー 旬のあさり、これほど旨いものはない。炊き込みご飯、おすまし、味噌汁、ぬた、バター蒸しなど料理法は様々。町内会で潮干狩りバスが出るなら是非ご参加ありたい。
4/20 OCW 本格的に学びたいという方におすすめのサイトである。大学で実際に行われる講義のシラバスや講義ノートの一部を無償で公開している。現在、大阪大学、京都大学、慶應義塾大学、東京工業大学、東京大学、早稲田大学が参加している。
4/19 (社)湯河原温泉観光協会 若葉の萌え始めた湯河原、これからが温泉三昧の季節となる。文人に愛された湯河原、のんびり温泉旅におすすめしたい。
4/19 天城観光協会 春のハイキングを兼ねての温泉旅行なら天城もまた手頃なところである。低山を登るもよし、かの天城路を歩くよしである。汗をかいた後の温泉、そして冷たいビール、まさに極楽。
4/19 栃木県 三斗小屋温泉 大黒屋 - 山の温泉ガイド 山の秘湯で比較的東京から近場と言えば三斗小屋温泉である。那須ロープウェー山麓駅から徒歩で約2時間、新緑の中の山旅を楽しめる。
4/19 片品村観光協会公式サイト また今年も尾瀬へという方、山開きが5月17日である。残雪も中に萌える若葉の尾瀬、水芭蕉の爽やかな風景は春の尾瀬ならではのもの。万全の準備をして入山されたい。
4/19 立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド 黒部アルペンルートが今年も開通した。壮大な山岳風景と雪の壁を巡るこの観光ルート、春の立山を満喫できる旅となる。なお室堂近辺は未だ氷点下になることもある、防寒はしっかりしてお出かけありたい。
4/18 松平健公式サイト−華鳥風月− 先日結婚披露宴を行った松平健氏、男はいつまでも色気を失ってはならぬ。うらやましい限りである。中高年の独身者諸氏、まだまだ頑張らねばならぬ!
4/18 teru's blog〜ヨコハマ食い出し紀行〜 おにぎりいろいろ@おむすび権米衛 川崎BE店 ここで紹介されている「おむすび権米衛」のおむすびは何度か食べたことがある。値段はコンビニのものより若干高いがかなり大きいので2個もあれば腹いっぱいになる。味はどれもうまい。何よりも飯がうまい。都内各所にあると思うのでお試しありたい。
4/18 NIKKEI NET 特集-スポーツから学ぶ経営戦略 勝利への執念 世の経営者、商店主諸氏には参考になる特集であるかもしれない。商売、経営はまさに勝利への執念の強さがその成功を左右するのであろう。
4/18 読売巨人軍の公式サイト 強い巨人がもどって来た。原監督となって何が変わったのか。大砲主義からの脱皮、それも一因と思われるが今後の展開に目が離せない。
4/18 日本銀行 小泉内閣以降一貫して行ってきた量的緩和とゼロ金利政策とはいったい何だったのか。銀行の預金金利はほとんどゼロに等しく、その結果銀行は最高益を出し、一方年金生活者、退職金金利生活者は預金の取り崩しで生きてきた。これが、小泉改革の一側面でもある。金利と年金で暮らせる時代はくるのだろうか?
4/17 パイプオルガンと音楽 パイプオルガンの音には人の心を癒す不思議な効果があると思う。心静かに聴いていると、音楽が心の隅々までしみわたって行くのを感じる。時には時間をを止めて聞いてご覧なさい、きっと新たな力が湧いてくると思う。
4/17 Solid Fiction 自分でできる デジタル写真の修整入門 デジタル写真修正の定番ソフト、Photoshopの基本的修正方法などが紹介されています。ほんのわずかなテクニックを身につけるだけであなたの写真は見違えるようになる。是非、挑戦を。
4/17 みちのくの小京都 角館町観光協会 東京では既に散ってしまった桜を追いかけて北東北への旅へでてはいかが?みちのくの小京都に咲く桜、また別の風情に出会えると思う。
4/17 ヨコハマ大道芸公式サイト ヨコハマ大道芸2006が4月22日〜23日が「みなとみらい21」「桜木町」周辺で開催されます。大道芸を楽しみ、中華街で食事、さらに港を遊覧船で回遊というコース、春のヨコハマ散歩におすすめである。
4/17 葛飾柴又寅さん記念館 NHKのBS2で寅さんシリーズ第一作を久しぶりに見た。人の心の優しさ、人が生きる上で何が必要かを改めて教えられたような気がする。渥美清さんが亡くなって今年で10年、久しぶりに寅さんに会いたくなった。
4/15 都立 夢の島公園 「夢の島フラワーフェスタ〜花と暮らす」が4月25日〜5月14日開催。プロによる飾り方のノウハウをガーデニング展示や講習会を通じて紹介、コンサートやパフォーマンスステージなど家族みんなで楽しめるアトラクションも盛りだくさん。
4/15 watari-um - exhibition - I Love Art8 写真展 夢の中からみつけた街 写真が切り取った時代風景とその時間、写真とは何か、写真に何ができるのかをこの写真展から読み取れるかもしれない。また、ワークショップもあるので写真表現を学びたい方にはおすすめの写真展である。
4/15 山種美術館 東京都心周辺では早や散ってしまった桜だが、横山大観、奥山土牛などの画家の作品に描かれた桜を鑑賞するのはいかがだろうか。大家の描いた桜、心に届くと思う。
4/15 全国ラジオ体操連盟ホームページ 歳をとれば体はかたくなる。そのままにしておけばさらに老化する。かたくなった体をほぐすには体操が一番、町内公園などで毎朝行われているラジオ体操をおすすめしたい。適度な運動で朝飯がうまくなる、友達の輪も広がる。陽気もだいぶ暖かくなった。是非ご参加ありたい。
4/15 秘湯、八ヶ岳 本沢温泉ホームページ 八ヶ岳の秘湯、本沢温泉、夏場を多くの登山客で賑わう温泉である。雪解け間近の八ヶ岳でのんびりと温泉につかる旅に出てみてはいかがだろうか。途中まではジープまたは雪上車の迎えを予約できるが、約1時間ほどは山道を歩かねばならないが、残雪の硫黄岳を見上げる温泉はこの時期ならではのもの。 
4/14 おからでやせる!健康になる! - gooダイエット お豆腐を作る時にできる「おから」、植物繊維もたっぷりあり低カロリー、便秘、ダイエットにかなりの効果が期待できる。今なら旬のアサリを入れて炊けば立派な惣菜となる。中高年のご婦人方におすすめである。
4/14 「振り込め詐欺(恐喝)」事件にご注意! 振り込め詐欺の新手口が現れたという。名づけて痴漢詐欺。ご主人や息子さん、お孫さんが痴漢で逮捕されたのですぐに示談金を振り込んで欲しいという手口である。まずはお身内の方を信じられよ。痴漢は刑事犯罪であり、示談で解決されることはない。
4/14 山岸食堂★4 銀座で1人暮らし 夫婦で外食というのも悪くない。そんな時おきまりの和食コースではなくたまには洋食もいいと思う。こちらに紹介されている山岸食堂は毎日限定30食の手打ちパスタ、味には定評のある銀座の有名店である。昼食、夕食とも予約の上お出かけありたい。
4/14 三越の母の日2006|三越オンラインショッピング 自分の妻に母の日のプレゼントを最後に贈ったのはいつだったか覚えていますか。妻孝行はしておくべきである。もらう本人も「もったいない」と言いながら満面の笑みとなる。感謝や愛情は言葉に、形に表さなければ伝わらない。
4/14 NHK趣味悠々-大人のエレキギター 4月5日からスタートしたエレキギターのシリーズ、昔日のエレキ少年にもどってあのシャドウズやベンチャーズを弾いてみてはいかが。但し、自宅で練習の場合にはよくよく音量に注意する必要があることをお忘れなく。
4/14 水割り3杯の雑談 タイトルからして粋なブログである。「毎日、夕方6時を過ぎる頃、台所のテーブルで書いていたエッセイをブログに。足元にはエサをねだる愛猫が。私は68歳」とある。歳を重ねてこその含蓄のあるエッセイ、「肩こり」にある銭湯の「流し」は実に懐かしく読んだ。珠玉のエッセイである。是非、お読みありたい。
4/13 LA FOLLE JOURNEE au JAPON - ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭 2006 昨年開催され32万人を越える来場者を迎えたクラッシクコンサートが今年もまた5月3日〜5月5日開催される。今年のテーマは生誕250年を迎えたモーツァルト。早めのチケット予約が必要。
4/13 早慶レガッタ 恒例の早慶レガッタが4月16日、隅田川両国橋〜桜橋上流で開催されます。メインレース「対校エイト」は14時50分、両国橋をスタート。是非応援を。
4/13 葛飾柴又ホームページ 桜の開花とともに本格的春を迎えて、郊外散歩には最適の季節となった。帝釈天にお参りし、寅さん記念館を訪ね、程よい風に吹かれての矢切の渡し船も楽しい。
4/13 1699年(元禄12年)創業鰹節の老舗にんべん 東京日本橋界隈の老舗中の老舗、にんべん。香り高い鰹節は今も定評がある。ふんわりと鰹節をかけたほうれん草や小松菜などは実にさわやか、旬の味を引き立てる。それにしても300年の歴史、良いものは良いということであろう。
4/13 江戸下町伝統工芸館 江戸の昔から伝承されてきたはさみ・刃物、指物・桐たんす、銀器、錫(すず)、切子、仏壇、装飾品(べっ甲、象牙)、刺繍・組みひもなどの伝統工芸が陳列されている工芸館である。場所は浅草寺のすぐそば、毎週土曜日、日曜日に実演もある。浅草にお出での時は是非お立ち寄りいただきたい。
4/12 葛飾区伝統産業職人会 どうせ趣味を始めるなら単なる趣味に終わらさせず社会に役立つ趣味としたい、とお考えなら伝統工芸に挑戦してみてはいかがだろうか。技を身につけるまで5年や10年はかかる。技を極めるには本職の職人でさへ一生かかる。こういう本気の趣味もあってもよいと思う。
4/12 氷見・永芳閣の女将と板前のおいしい日記 富山県氷見市にある旅館「永芳閣」の女将と板前によるブログである。魚介類の料理法に詳しい。またその土地の情報もあり読んで飽きない内容となっている。ご一読ありたい。
4/12 「ツバメ」の飛来前線 東京に住むようになって永らくツバメの姿を見ないような気がする。子供の頃は家の軒下に多くのツバメの巣を見た。ツバメがどこかに行ってしまったのか、それともツバメの住めない町に住んでいるのか。ツバメの姿を見た方、このサイトに情報を提供されたい。
4/12 なつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡 人は大人になるにつれて童謡や唱歌を歌わなくなる。さびしいことだと思う。童謡や唱歌は故郷そのものである。心さびしい時、歌ってごらんなさい。きっと懐かしい風景がまぶたの裏に見えてくるはず。
4/12 根津神社 散る桜を見れば、つつじの季節となり、そしてあじさいとなる。季節の移ろいの中に花を愛でることができる、この日本に生まれて良かったと思う。文京つつじ祭りは4月8日より5月5日まで開催。
4/11 転倒を予防する RICHBONE(リッチボーン) 歳をとるとちょっとした突起でつまづいてしまう。底が固い靴を履いているでけでつまづいてしまうこともある。転倒により骨折することもある。転倒予防はしっかりと心がけていただきたいと思う。
4/11 阪神タイガース公式サイト 阪神の金本選手が904試合、連続フルイニング出場の世界記録を達成した。継続は力なりという。記録もそうだが、その意志力の堅固さは賞賛に価する。実に素晴らしい記録である。
4/11 神奈川県内の自転車事故の実態 歩道上での自転車と歩行者の事故は決して少なくない。歩行者が急に歩く向きを変える、路地から飛び出すなどが主な原因だが、自転車側がスピードを出しているときによく起こる。自転車を利用する方はよくよく徐行を心がけてもらいたいと思う。
4/11 自由民主党 小沢氏の民主党党首就任で早や風が吹き始めたようである。対する自民党はどうか。福田、安部では荷が重いという見方も出てきた。ひょっとすると小泉続行という事もあるかもしれない。小沢、小泉の改革一騎打ちぜひやって欲しいと思う。
4/11 北・南アルプスで雪崩続発、6人死亡4人不明 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 山で雪崩で遭難事故が続発している。山では何が起きるかわからない。2000m級の山への入山は余程の注意が必要である。特にベテランの方、決して己の力を過信しないことである。
4/10 nikkeibp.jp - セカンドステージ 日経の熟年世代向けサイト。新聞社系らしく内容は豊富である。お得意の経済、金融記事から趣味、遊び、生活、健康まで充実している。月に一度くらいは見ておく価値あり。
4/10 定年後の夫婦のあり方・楽しみ方 - [定年後の楽しみ方]All About 定年後は何をするか?とお考えの団塊の世代諸氏へ、会社を離れた後に残っているものは家族であり、夫婦という共同体である。在勤中には見過ごしてきた妻という存在、もう一度かっての恋人時代のように向き合ってみてはいかが。かけがえのない生涯の伴侶こそ、あなたの第二の人生の充実となる。
4/10 全国炭やき情報サイト【炭すみネット】 かっては全国いたるところで炭焼きが行われていたが、最近はだいぶ少なくなったようだ。それでも冬が、炭焼きは今も受け継がれている。炭の持つ優れた特性を生かした利用に注目したいと思う。竹炭を部屋に置いただけで空気の浄化に効果があるという。
4/10 絵門ゆう子「がんとゆっくり日記」 asahi.com:記事一覧 - マイタウン東京 先日、乳がんで亡くなられた絵門ゆう子さんの日記である。がんを告知され、その病状をすべて知りながら気丈に生きてこられたこの一人の女性の人生に喝采を送りたいと思う。ご冥福をお祈りしたい。
4/10 JAPANJAPAN NIRINSHI CLUB(日本二輪史研究会) 最近のバイクはとてつもなく高性能である。1000ccクラスの大型なら160馬力くらいはある。じゃじゃ馬と言われたあのマッハIIIでさへ亀のようである。数十年前のバイクの性能は比にもならないが、そののんびりさがいいという方が増えている。古いバイクを直して乗る、これも贅沢な大人の遊びの一つである。
4/8 小沢一郎ウェブサイト 出るべき人が出て出るべき人が代表となった。これで少しは政治が面白くなりそうである。小泉、ポスト小泉に対して小沢民主党、どちらにしてもやって欲しいのは国民のための真の改革である。少なくとも今のまず増税ありきの官主導型改革ではどうにもなるまい。さあ、どうする?
4/8 鶴田浩二・傷だらけの人生 この歌が小沢氏の愛唱歌だという。「古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそ新しいものを欲しがるもんでございます。どこに新しいものがございましょう。生まれた土地は荒れ放題、今の世の中、右も左も真暗闇じゃござんせんか」、ぼちぼち古い人間の出番となったようである。
4/8 鳩山由紀夫ホームページ お坊ちゃま政治家として軽く見られがちな鳩山由紀夫氏、世間離れしているがその純粋さは稀有であろう。権力欲の渦巻く政界にあって貴重な存在であるかもしれない。小沢、管、鳩山体制、うまく回れば新しい風も吹こう。
4/8 救う会全国協議会 事件は日本国民が北朝鮮政府に拉致されたという単純な刑事事件である。だが、何故これほどまでに難航するのか。金正日の国家犯罪であることは明らかであろう。まずは断固とした経済制裁を行うべし。米国にお伺いを立てながらの外交、今や、日本は世界の笑いものである。
4/8 神風 桜の散る季節、思い出すことがある。「散る桜、残る桜も散る桜」、この若き特攻隊の諸君の命をかけた真摯なる思いを忘れてはなるまい。戦後日本は、彼らが夢見た未来となっているだろうか。今年もまた、桜の花が散る。
4/7 小沢一郎ウェブサイト 昨日に続いての注目である。今、政界に小泉氏と伍し討論を為しえる男は小沢氏しか見当たらない。権力の中枢にいた小沢氏には小泉氏一流のスタンドプレーも姑息な詭弁も通じない。小泉氏と小沢氏の横綱相撲、一度見てみたいものである。
4/7 写真館ネットワーク コンパクトカメラが普及し、今はデジタルカメラや携帯電話のデジカメで誰でもが写真を楽しむことができるが、写真館のスタジオで撮った記念写真はまた別のものである。正装し、家族全員がカメラの前に立つ、これは単なる写真ではない。家族の人生の記録である。写真館の家族写真、一度撮ってみてはいかが。もちろん、最期の時にもしっかりと役に立ち、その写真は何代も使える。
4/7 ゴロー 低山のハイキングなら軽めのハイキング靴で用は足りるが、登山となるとやはり本格的登山靴が必要になる。登山の基本は足拵えである。東京、巣鴨駅近くの登山靴店、ゴローではあつらえ靴がもちろん、既製品の場合でも採寸して足型をチェックしている。靴が合わないとお悩みの方、一度相談してみてはいかが。
4/7 カモシカスポーツ 中高年の登山初心者にもやさしい高田馬場にある登山用品店。経験、体力やコースに合わせた用品選びをアドバイスしてくれる。購入のコツは多少値がはっても軽い、丈夫を基本に選ぶことをおすすめする。結局は安くつく。
4/7 韓国人スリが催涙スプレー、22人被害…東京のJR駅 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 最近、また集団スリグループが跋扈しているようである。特に中高年が狙われやすい。電車を利用される方、十分な注意が必要である。
4/6 小沢一郎ウェブサイト 乱世の小沢、立つ。老害、若返りというが、この高齢化社会、60、70歳はまだまだ。ようやく政治がおもしろくなりそうである。今の自民党の本当のドン、森氏に対抗できるのは彼ぐらいだろう。彼の政治方針を聞いてみたいと思う。
4/6 菅直人の公式ウェブサイト 民主党のもう一人の雄、庶民派の管直人氏。政治巧者の小沢氏とともに民主党の建て直しを期待したい。これだけの役者がそろえば、ポスト小泉の自民党総裁候補者が小さく見えてくる。
4/6 人間政治家 渡部恒三のホームページ 今回の偽メール事件の幕引き、実に見事という他はない。理を正し情をもってする渡部黄門様の手腕、恐れ入った次第である。
4/6 0円で今日からできる「ため息健康法」-夕刊フジBLOG ためいきというとマイナスイメージがあるが、さにあらず、人はためいきによって自己防衛をしているのだという。息を溜め、口から「ハアーッ」と大きなため息を吐き出し、そのあとで「あーあ、いい気持ち、ごくらく、ごくらく」と言葉に出す。ただしあまり長湯をすると本当に極楽に行ってしまう場合があるので、注意されたい。
4/6 日本チャップリン協会 永遠の喜劇王チャップリン、彼の演技は今も人々の心を揺さぶる。笑いと涙、優しさと怒り、正義と悪、私たちが人生で経験する全てが彼の映画の中にある。たまにはチャップリンの映画を見てはいかが。
4/1 東京のデパート情報満載/Let's東京デパート/レッツエンジョイ東京 急に花見に行くと言われてもそう簡単にはお弁当は作れません!まったく勝手なんだからと奥方、ごもっとも。そんな時はデパートの花見弁当がおすすめ。色々なおかずが入ってかなり豪華。
4/1 表参道ヒルズ 最近、奥様に人気の高い表参道ヒルズ。旅行会社では六本木ヒルズと合わせてヒルズ見学のツアーもあるとか。ライブドア華やかしい頃、ヒルズ族と言われたが、今や奥様方の遊園地。ワイワイガヤガヤ、お出かけありたい。
4/1 民主党 民主党執行部が総退陣する。今国会での予算案がほとんど議論されずに可決したことことを見れば遅きに逸したといえよう。言いたくはないが、最近の若い人たちは引き際、けじめのつけ方を知らないように思う。年寄りと馬鹿にせずもう少し大先輩たちの意見に耳を傾けたらよい。人は伊達に年はとらないものである。
4/1 緑寿庵 清水 戦後、昭和三十年代あたりまでバナナと同様、砂糖菓子は贅沢なおやつだった。今は好きなときに買える金平糖だが、本物には本物の味がある。こちらは日本でただ一軒の金平糖専門店、懐かしいばかりではない逸品の味、お試しありたい。
4/1 CNJインフォームドコンセント 高齢者の方の中には医者に自分の病状や治療方法を聞くのが申し訳ないと思っている方が多い。また、人にもよるが詳しく説明することを嫌う医者もいる。自分の健康、命の問題である。納得できるまで聞くことが重要である。遠慮なく医者に聞いて欲しいと思う。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2006年4月の掲載



Copyright 爽快倶楽部