TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2006年1月の掲載




1/30 NHK 日本の名峰 NHK BS2、BSハイビジョンの新シリーズ「日本の名峰」のページ。映像の美しさでは群を抜くNHKのこの番組、山好きの方にはこたえられない番組となると思う。6月30日まで「あなたのおすすめの山」の投票が行われてる。是非、投票を。
1/30 女性のための登山学校 最近は熟年女性の山歩き愛好家が増えた。概して男性より元気がいい。だが、ときにあまりに元気過ぎて怪我をしたり、遭難したりすることがある。山は時々刻々と表情を変える。山歩きの基本は必ずマスターしておくことは非常に大切である。
1/30 かわもと文庫 短編小説・長編小説・エッセイ・オンライン作品・登山・写真・犬・老いなどがある。中でも辛口エッセイ「世相百断」などなかなか読み応えある。同感と思われるところ多であろう。こういうページを埋もれさせてはいけない。読んだ方はご友人にも紹介して欲しいと思う。
1/30 中年おやじのプログラマ奮闘記 中年期を過ぎると、目が弱くなってくる、根気が続かない。プログラミングをされている方ならなおさらであろうと思う。だが、長く経験を積んだものでなければできないという仕事のやり方もある。他に比べて比較的新しいプログラミングの世界だが、ここでも技術の伝承が必要となると思う。がんばれ中年おやじ、未来を開くのはまだまだ中年の責任である。
1/30 不良中年のオーバーレブ - ブログ サーフィン これ以上何の説明もいらないと思うサブタイトルである。「一生青春、一生感動、一期一会、あるがまま自分に正直に生きてゆきたい」、まさにそうありたいと思う。
1/28 「北近江一豊・千代博覧会」公式ホームページ 大河ドラマ「功名が辻」が好評を博している。こちらはそれにちなんだ滋賀県長浜市の北近江一豊・千代博覧会のページ。陽気と相談しながら足を運んではいかが。
1/28 不眠症ネット 高齢の方に不眠症が多いと聞く。歳をとれば概して早く目覚めるものだが、眠れないというのはつらいと思う。最近、寝つきが悪くなってと言う方、安直に市販の睡眠薬を使う前に医師に相談されたい。
1/28 うなぎ大好き 最近、うまいうなぎを食っていないという方、こちらでうなぎ店を探すことができます。各店の紹介が丁寧に書かれており、店や料理の写真があるので探しやすい。うなぎ大好きの管理人夫婦が、食道楽が高じて趣味で作ったページ。
1/28 長瀞町観光協会公式ホームページ 宝登山ロウバイ園 (宝登山山頂)のロウバイ、12月下旬から咲き始め、2月下旬まで甘い香と黄色い花を楽しめる。3種類・330株・1500本あるとのこと。暖かい日を選んでお出かけありたい。
1/28 ジグソーパズルの通販と総合サイト:ジグソーパズル×ランド たまには頭を使わないと錆付くばかりである。単純だがものによってはなかなかできない大掛かりなものもある。イメージを描きながら遊ぶジグソーパズル、ボケ防止にもなるかもしれない。
1/27 東大寺二月堂修二会 寒い日が続くが、はや1月が過ぎようとしている。少し気が早い気がするが、やがて東大寺二月堂のお水取りとなり、春となる。陽の昇らぬ夜はない、春の来ぬ冬もない。いましばらくの辛抱である。
1/27 ネット証券の選び方 最近、中高年の方のネットによる株取引が増えていると聞く。それにしても、最近のライビドア事件を背景とした株価の乱高下、これで儲けた人がいれば損した人もいる。株価には底もあり、天井もある。みんなが必ず儲かるのはありえないことを知っておきたい。
1/27 更年期ホームページへようこそ 女性で早い方なら40代半ばから更年期の症状を実感することがある。また、女性ほどではないが男性にも更年期症状が出ることもあるいう。避けては通れぬ更年期、上手につきあい切り抜けていただいたいと思う。
1/27 So-net blog:千葉の達人:和ふ庵★10円まんじゅう! 千葉、松戸、市川あたりにある「和ふ庵」で売っているこのまんじゅう、いまどき10円である。当たり前だが、10個買っても100円である。お茶の友に使ってみてはいかが。
1/27 持病で急死する前兆-ゲンダイネット 年をとれば誰でも体のどこかに調子悪いところはあるもの。ただし、心臓、すい臓、肝臓、脳の関係の持病は万全の注意が必要である。医療の進歩で手当てが早ければ助かる率も高い。心当たりのある方、こちらを参考にされたし。
1/26 ぼけ防止の耳たぶあんま 五十過ぎの方ならちょっとしたきっかけで、今何を考えていたかな?とか、今何をしようとしていたんだっけ?ということがあるはず。物忘れの始まりである。このページに掲載されている耳たぶあんま、耳を前後にこすり、耳たぶを揉むという簡単なもの、ぼけ防止に効くとのこと。お試しありたい。
1/26 ノスタルジックカー カタログコレクション 永遠の車少年に見てもらいたいページである。1968年のニッサン・サニークーペは実にかっこいい車だった。三菱ギャランGTOは憧れの車だった。それにしても、最近の日本車はどうも丸っこくていけない。こうしたデザインの車はもう作れないものだろうか。
1/26 インスタントラーメン講座 子供の頃、日清のチキンラーメンには本当に感動したものである。ドンブリに麺を入れ、熱湯を注ぎ、ふたをしてから3分待つとそこに香り高いラーメンが表われる。今のチキンラーメンは果して昔のままだろうか。記憶にあるラーメンのほうがうまいような気がする
1/26 伊藤遊船 30年前にもなるが、東京行徳の伊藤遊船から1月、ボートを借りてカレイ釣りを行ったことがある。引き舟で約10分、行徳湾の浅瀬で30cmから45cmくらいの良形が一日5〜6枚近く釣れたことがある。今は快速船で羽田沖まで行くという。数は出ないが大型が釣れるようである。天気の良い日を選んで日がなカレイ釣りも楽しいと思う。
1/26 小林製薬│会社情報│ニュースリリース│痛くない鼻うがい ハナノア 花粉症はもちろんだが、風邪の時の鼻づまりにも鼻うがいが有効だといわれている。だが、水を入れるとその痛さには閉口する。湯冷ましでも多少和らぐが痛さは残る。痛くない鼻うがいだという。お試しありたい。
1/25 自由民主党 ライブドア事件は経済界のみならず政界にも大きな影響を与えそうである。昨年の衆議院選挙の有権者の前で堀江氏の手を高く掲げた武部幹事長の雄姿、小泉-武部-竹中-ホリエモンを改革に担い手と絶叫した竹中総務大臣は記憶に新しい。さてどうこの問題どうおさめるか、当分は目を離せそうにない。
1/25 竹中平蔵公式ウェブサイト: ◆政局マニア系◆ フリーターと新しい自民党との革命的可能性 彼をこう言っている。「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」、わかるようなわからぬような言葉である。彼の目指す改革、一体どんな世の中になるのであろうか。
1/25 三省堂-新明解国語辞典 第五版 辞書とは言葉の意味を調べるものだが、読んでおもしろい辞書もある。これはその代表格であろう。多少くだけ過ぎのきらいもあるが、思わず読ませ納得させるところはさすがというべき。本棚に置いておきたい辞書である。
1/25 トリストラム・シャンディ 岩波文庫版「トリストラム・シャンディ」の紹介ページである。訳者は朱牟田夏雄氏。この本は、原作そのもの及び訳者による名訳もあいまって二重におもしろい。18世紀イギリス文学の金字塔である。最近おもしろい本がないとお嘆きの方におすすめしたい。
1/25 Sankei Web 社会 妻のへそくり平均額は241万円 主婦500人調査 サラリーマン世帯の妻のへそくりがなんと241万円だそうである。よくよく考えてみればこれだけのお金を使わずにため込んでいる。いざという時に夫や家族のために使うのであろう。やはり女は男より偉い!そう思った次第である。
1/24 livedoor 会社概要 とうとうライブドア堀江社長が東京地検特捜部によって逮捕された。容疑は証券取引法違反のようである。さて、社長の逮捕の後に何が来るのか。仮に上場廃止となれば、もはや上場を前提とした企業拡大路線はとれぬであろう。昇るのが早ければ落ちるのも早い。
1/24 功名が辻 初回から見ているが、このドラマがなかなかおもしろい。昨年の義経に少々物足りぬ思いをされた方はさぞ満足されておられると思う。ドラマはやはり役者次第である。それにしても、千代役の仲間由紀恵嬢、かなりの女っぷりである。またまたおじさん族の人気が高まること必至である。
1/24 京都上七軒のお茶屋 「市」 舞妓ブログ たまには京の舞妓さんのあでやかな姿をご覧ありたい。一度はやってみたいお茶屋遊びである。
1/24 板室温泉 温和会 栃木県那須塩原市にある板室温泉の紹介である。泉質の成分は豊富、温度は摂氏38°〜45°でリウマチス、神経痛、高血圧症、脊髄症、脚気に著効を奏するとのこと。熟年世代の湯治先として最適な温泉の一つである。
1/24 毎日を 面白いばら色にするためのブログ  さすらいの中年ブロガー楽笑 中年とはネズミ色のスーツと着て黒いかばんをさげて猫背気味にあるく人種であると、世の人は言う。だが、決してそれだけではない。心にはふつふつ燃え上がる情熱と遊び心いっぱいの饒舌がある。よく働き、よく遊び、よきブロガーとなる。これがこれからの中年である。
1/23 日産:スカイラインGT-R 1969年2月、一台の車が日本の車の概念を変えた。スカイラインGT PGC10、運転することがスポーツであり、ドライブすること自体が楽しみとなることを教えてくれた最初の車だった。ここに伝説の車、スカイラインGTRの歴史がある。生産完了とするには実に惜しい車である。
1/23 「国産名車コレクション」 アシェット・コレクションズ・ジャパンから出版されている国産名車コレクションシリーズ。名車解説マガジンとミニチュアカーシがセットになっている。マニアではなくとも集めてみたくある企画である。
1/23 粋で鯔背な男達(不良中年の日々) 中年がサーフィンをやってはいけない法はない。白髪まじりの頭にたるみ気味の腹部、だが波を見る目の輝きは今時の若造に負けない、そんな中年はかっこいいと思う。今や、中年の時代の到来である。
1/23 富士山NET 21日の関東、東海に降った雪で富士山も雪をまとい冬富士らしくなった。私の友人に富士山を撮っているプロカメラマンがいるが、これでようやくお出ましとなるのであろう。富士山のライブカメラやフォトサロンがある。とくとご覧ありたい。
1/23 美乃島 三重県北牟婁郡紀北町の旅館のページである。ここの料理に町の魚として親しまれている名物『マンボウ料理』がある。さていったいどんな味であろうか。興味津々である。
1/21 池波正太郎記念文庫 世に池波正太郎ファンは数多い。池波正太郎記念文庫で『剣客商売「包丁ごよみ」と称して池波正太郎自筆絵画展が開催されている。描かれた大根、筍、鰻、松茸など実にうまそうである。3月15日まで。
1/21 札幌・冬道の歩き方マニュアル 雪国の方には当たり前のことであろうが、めったに雪の降らない地方では雪道での転倒事故が多い。いよいよ関東地方でも積雪の気配、ゆめゆめ転んで怪我などしないよう、外出には万全を期されたい。
1/21 前立腺がん 高齢の男性の方に多くなる前立腺がん、症状としては尿が出にくい、尿の回数が多い、排尿後、尿が残った感じがする、尿意を感じるとトイレに行くまでに排尿を我慢できない状態、下腹部不快感などがある。最近尿が多くなった、残尿感があるなどの方は早めの検診が必要である。
1/21 出雲そば本家 神田と云えば、やぶ蕎麦、まつやあたりがよく知られているが、この出雲そばも捨てがたい存在である。そのやや黒目のそばからはほどよく香りが立ち上ってくる。
1/21 深川江戸資料館 深川江戸資料館 講座「深川を知る」の一貫として『職と伝承-「伝承の器としての人間-」と題する講演が2月3日開催される。「技術伝承」のメカニズム-東京の職人、近世・近代の職人系譜資料などの解説がある。伝統工芸、郷土史などに興味のある方には見逃がせない内容であろう。
1/20 "水夢王国"全国屋内プール情報 この真冬にプール情報とは、首をかしげた方もおられると思うが、冬こそプールである。冷えた体に温水が温かく感じる。20〜30分も水中ウォーキングをして表に出てごらんなさい、外気の寒さなど感じないほどである。運動にもなり、皮膚も鍛えられ風邪の予防にもなる。
1/20 真言宗豊山派 大本山 護国寺 徳川五代将軍綱吉によって元和二年に建立した寺である。東京の都心にありながら江戸の面影を今に伝える寺の姿、一度行ってみるのもよいと思う。
1/20 東京都写真美術館 植田正治 : 写真の作法 写真を趣味にしている方なら植田正治の名を知らない人はいないであろう。彼の写真には、不思議なダンディズムがある。土門拳とは対極にあるこの写真家を見ておくことは写真を志す者にとっては重要である。是非、足を運ばれたい。
1/20 須田一政塾 もう一つ写真関連サイトのご紹介。写真で納得のいく作品を作りたいという方、プロのワークショップで学んでみるのもよいと思う。何を見、いかなるアングルで、どう切り取るか、その基本から学ぶことができる。本気で写真をやりたい方におすすめしたい。
1/20 ライブドア:特集:YOMIURI ONLINE(読売新聞) 自殺者までも出したライブドアの証券取引法違反容疑事件。この闇はどこまで深いのか、突貫小僧が走り続けてきた後に何が残っているというのか、血で汚れたM&Aとなった。上場廃止も時間の問題のようである。
1/19 livedoor ライブドアが証券取引法違反で地検の捜索を受けた。取引所は売り一色の大暴落である。これで損をした人はどれだけいるのであろうか。ヒルズ族と持ち上げられ我世の春を謳歌したのもつかの間、落ちるのも早い。それにしても堀江氏を衆議院候補とした自民党執行部は一体何を見ていたのか、彼らの人物を見る目が問われよう。
1/19 那須の秘湯/大丸温泉旅館 冷え切った体を雪見の温泉につける。じんじんと湯の熱さが体にしみ入ってくる。贅沢至極であろう。部屋のもどり再び雪を肴に酒を飲む。冬の旅ならではの至福の時間である。ご夫婦で、あるいは独り旅もよい。お出かけあれ、雪見の温泉に。
1/19 ユニクロ マフラー まだまだ寒い日が続く毎日、マフラーが欠かせない。シニアにとって気をつけたいのが暖かい部屋と外気との急激な温度変化。血圧の急上昇もあるので注意が必要。首にマフラーを巻くだけで体温低下を防ぐことができます。お試しを。
1/19 マリンハウスくどう 東京の寿司屋ではなかなか口に入らぬ大間のまぐろ、ここならたらふく食える。場所はもちろん青森県下北郡大間町。ちと遠いが行ってみる価値は十分ある。
1/19 All About はじめての投資信託 初めて投資信託をという方に参考となるページである。投資と名が付くからには預金とは違うリスクもある。大事な虎の子、減らさぬよう始める前によく研究されたい。
1/18 厚岸漁協直売店 今が旬の牡蠣、どうせ食べるなら大粒を頬ばりたいという方、ならば厚岸の牡蠣であろう。粒の大きさ、味の濃さともに定評がある。ふつふつと煮える味噌鍋から摘む牡蠣、想像しただけでよだれがこぼれそうである。
1/18 衆議院TV 17日のヒューザー社長の証人喚問、ありゃ一体何だと思われた方は多いと思う。始めから国会をなめきっている。質問してもまともな答えがない。箸ににも棒にもかからぬとはこういうことを云うのであろう。
1/18 ISUZU:ミュージアム いすずと云えばトラックメーカーだが、かっては乗用車も生産していた。名車の呼び声高い「117クーペ」、そのデザインは今でもその輝きを失っていない。また64年発売のベレットGTは当時の若者の憧れであった。再び乗用車生産にもどって来ることを期待したい。
1/18 あたまにきたどっとこむ-ニート川柳作品集- 最近盛んに使われる言葉ニート、意味は「就業、就学、職業訓練のいずれもしていない人だという。彼等は彼等なりに悩みながら生きている。さてどうしたものか、すべては親の教育、家庭環境に問題ありと思うがいかが。
1/18 和菓子総本店 お茶の友と云えば、和菓子である。渋めの茶にかわいげな菓子を食べる、甘露甘露の至福の一時となろう。全国の和菓子の情報・検索、和菓子のレシピ、作り方・歴史などを紹介している。
1/17 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 生涯現役でありたいと思う。定年を迎え更に仕事を続けたいと思った時、そのチャンスを得られるかはその道のプロフェッショナルであるかどうかで決まる。真のプロか否か、中高年のしごとにとって重要なキーワードである。
1/17 シニア・定年後に備えるブログ 物忘れ、呆け防止、健康維持などシニアにとって気になる話題が掲載されているブログ。「昼寝はボケ防止に効果あり」など興味ある話題も。寝る子はよく育つと云うが、よく寝るシニアは呆けにくい。よく覚えておこう。
1/17 ななみちゃんを救う会 一人の女の子の赤ちゃんの命が危険にさらされている。救うためにはアメリカでに人口透析と腎臓移植が必要である。あなたの善意がこの赤ちゃんの命を救います。ぜひ、ご協力を。もうわずかな時間しか残されていない。
1/17 「揺れるマンション」顛末記 耐震強度偽装マンションを実際にヒューザーから購入してしまった方のブログです。その苦悩が淡々と語られています。決して他人事ではないこの事件、じっくりと読んでいただきたい。
1/17 こんな住宅メーカーは要注意!耐震強度偽装マンションは氷山の一角、実際は一戸建て住宅の耐震強度のほうがより深刻という話もある。これから買い替えや購入を考えている方、ここを参考にされたい。
1/16 高野山宿坊組合・高野山観光協会ホームページ 冬の凛とした空気の中、幽玄の時を過ごす、宿坊ならではの旅である。弘法大師が開山した高野山真言宗、その足跡、教えに触れる旅も良いと思う。
1/16 明太子オフィシャルホームページ 昭和二十四年、博多、中洲で初めて発売された明太子、現在は飯の友として多くの人に親しまれるようになった。「明太子」の製法を惜しむことなく広めた「ふくや」創業者の川原俊夫氏の偉業をたどってみるのもおもしろい。
1/16 桃屋ホームページ のりの佃煮と云えば桃屋であろう。中高時代、弁当のおかずに必ず入っていた。昨今、減塩、甘口はやりだが、やはりあのしょっぱさが今も懐かしい。たまにスーパーなどで見かけるとついつい手を伸ばしてしまう。
1/16 戸越銀座ネット/戸越銀座商店街連合会 全国でも江東区の砂町銀座と並んで繁盛する品川区戸越銀座。いったいその秘密はどこにあるのか、商店の方々はここから学ぶものがあるはずである。便利、うまい、安い、楽しい、これが客を呼ぶのかもしれない。
1/16 沖縄移住情報 定年後の第二の人生を沖縄で暮らしたいという方が増えているだ。年間を通しての温暖な気候、低額な生活費、なによりもゆっくりと進む時間、都会暮らしに飽いた人にはおすすめの地である。
1/14 諏訪湖温泉旅館組合[信州・上諏訪温泉] 信州諏訪湖で氷の筋がせり上がる「御神渡(おみわた)り」が2季ぶりに出現した。1683(天和3)年から伝わる「御渡(みわたり)帳」と照合すると今年の見通しは、天候は「前半順調、後半不安定の兆候」、作柄は「良好」、経済は「不安定だが上向く明るい兆し」だという。まあまあである。
1/14 3月5日に明石タコ検定 合格者に認定証 受験者募集 (神戸新聞) - goo ニュース 様々な検定があるが、こちらは明石タコ検定である。試験日は三月五日、明石市内の二会場で実施。タコ釣り、タコしゃぶ、タコ刺しに一家言のある方、受験してみてはいかが。
1/14 FOLK酒場showa - ライブハウス - ギター 東京神田駅の近くにあるフォーク酒場である。60-70年代のフォークソングライブを酒を飲みながら楽しむことができる。団塊の世代諸氏にとっては思い出深いフォークソングが聞ける。
1/14 浅草 酒膳 一文 本店 ここのねぎま鍋は知る人知るの一品という。ねぎま鍋とは江戸時代にできたマグロのトロと葱を一緒に煮込んだもの。一度食してみたい一品である。
1/14 あんこう鍋のホームページ/茨城県北茨城市平潟町 ねぎま鍋もうまいが、冬はあんこう鍋であろうという方へ、あんこう鍋の宿や食事処を紹介しているページをご紹介したい。冬なればこそその味は絶品であろう。
1/13 銀輪道楽 実用車をたまに見かけると少しだけ嬉しくなる。子供時代に近くの商店に実用者を借りて三角乗りをした記憶がある。自転車はぜいたく品だった。それが今は一人一台となった。時代は変わったものである。往年の名車、とくとご覧ありたい。
1/13 その道のプロが教える「鍋奉行」入門-夕刊フジBLOG 「アクととり方」に「鍋奉行を名乗るなら、マイブラシの1本も持っていくべき」、また「火加減に命をかけろ!」ともある。鍋は女子供にはまかされんという御仁、ここでさらに腕を磨かれたい。
1/13 ウォーキングスタイル ドットコム 寒い冬の日であるが、健康増進のためウォーキングをおすすめしたい。服装は少し寒いくらいがちょうど良い、歩き出せばやがてあたたかくなる。おすすめは町内会一周、公園のような退屈がない。お試しを。
1/13 中年の主張【時事放談】 今時の中年は主張に乏しいと云うが、なんのなんの、ここに放談されている方もいる。中高年こそ、口から泡を飛ばすほど言わなければならないと思う。このままでは、今の世の中、中高年の住む場所がなくなる。
1/13 BIGLOBE Station50 「新しい時代の50代」に向けた情報発信サイト。金融、旅行情報、動画集などが充実。「おとなのたまり場」はおすすめ、しっかりとした読み物がある。
1/12 月曜時代劇 八丁堀の七人 いよいよ16日から続編がスタートする。与力・青山久蔵と同心・仏田八兵衛の丁々発止の掛け合い、そして毎度の大捕り物、「生きて捕らえるのがご定法だが、はむかう奴には容赦はいらねえ!」、こうも言いたくなる小悪党だらけの今の世にぴったりの時代劇である。もちろん隠れ弥生ファンもお見逃しなく。
1/12 大人のぬりえ これは楽しいページである。印刷してクレヨンやクレパスで塗ってもよいし、画像を保存してお絵かきソフトで塗ってもおもしろい、マウスやブラシの使い方の練習にもなる。世の中にはいろんなことを考える方がいるものである。
1/12 法師温泉 長寿館 一度は泊まってみたい旅館である。温泉にのんびりつかる、それだけで命が伸びるような気がする。浮世を忘れ命の洗濯に出かけてみてはいかが。
1/12 列島縦断 鉄道の旅 フルムーングリーンパス ご夫婦で88歳以上なら利用できるフルムーングリーンパス。すべてグリーン車である、豪勢な旅となる。一生に一回の贅沢、たまには奥方孝行をしっかりとするのも男の役目と思う。もったいないと云う人もあろうが金はあの世に持っていけない。永年、夫婦共に貯めた金である、自分達のために使ってもばちは当るまい。
1/12 高度計飛行機写真ギャラリー 最近、空を見ていない、そんな方におすすめしたいページ。飛行機の写真にはなんとも云えない開放感と見知らぬ国への旅を想像させるあこがれがある。是非ご覧ありたい。
1/11 福井市社会福祉協議会 日本海側各地での大雪である。高齢者だけのお宅では雪降ろし、雪かきが深刻な問題となりつつある。お近くで人手のある方、ぜひ各地の「お年寄りや障害を持つ方のお宅での雪かきボランティア」に参加していただきたい。
1/11 救う会全国協議会 小康状態と云うべきか、やる気がないというべきか、遅々として進まぬ北朝鮮拉致被害者問題。高齢となった被害者ご家族のお気持ちは察するにあまりある。これは北朝鮮という国家の犯罪である。経済制裁を急ぐべきである。何の空疎な恫喝、決して屈っすべきものではなかろう。
1/11 日本こままわし普及協会 新年もすでに10日過ぎである。この間、一人として子供のこままわし姿を見ない。子供達にこままわしを教えること、決して無意味ではない。こままわしにはかなりの技術を要する。簡単にできぬからこそ努力、達成の満足感を覚えることができる。子供の教育は身近にある。往年の名手よ、ぜひ教えていただきたい。
1/11 踊る大雄勝線 実はこのページにある「あぐりこ」駅を母に手をひかれて降りたことがある。今は廃線になってしまった雄勝線であるが、いまもこうして当時の風景を見ることができる。古い写真をお持ちの方、ぜひインターネット上で公開して欲しいと思う。一枚の写真が人の心を打つこともある。
1/11 滋賀県立野洲高等学校 9日放送の全国高等学校サッカー選手権大会での延長後半10分、野洲高校によるゴールは実に見事だった。対する鹿児島実業の決して試合を諦めぬ怒涛の攻撃、これもまた見事。多くの日本人が忘れかけている一所懸命を思い出させてくれたと思う。素晴らしい試合であった。
1/10 三越のふろしきコレクション|日本橋三越本店 風呂敷、これほど便利なものはない。どんな形も包め、お使いが済めば小さくたたんでしまえる。第一紙袋のような安っぽさがない。粗品であろうとうも立派に見え有り難味が出る。大事使えば何十年ともつ風呂敷、大いに使っていただきたい。
1/10 きな粉を食べよう! 知られているようで意外と知られていないのが、きな粉は大豆を煎って粉にしたものであるということ。大豆の粉であるからにはイソフラボンやサポニン、レシチンがある。それぞれ更年期障害、コレステロールや中性脂肪の低下、脳細胞を活性化し記憶力を高める効果がある。高齢者にはありがたい食べ物である。まずは正月の余り物の餅を使ってきなこ餅から召し上がれ。
1/10 船橋屋 きなこと云えば東京江東区亀戸天神入り口際の船橋屋のくず餅、きなこと黒蜜で食す。江戸から続くこの食べ物、昔の人は実に理にかなっていたとつくづく思わされる。素朴な味だが、かなり旨い、一度食されたい。
1/10 まんが日本昔ばなし 孫は目に入れても痛くないというが、お孫さんのおられる方、是非日本の昔話をお孫さんにして欲しいと思う。きらきら目を輝かせて聞く間、人の生き方を自然に学んでくれるにちがいないと思う。これは今時のコンピュータゲームには決して出来ぬことである。
1/10 アンチエイジングネットワーク いつまでも若く美しく健康でありたいと思うのはご婦人方共通の思い。それには日常の生活改善が第一、体の内から、心の中から若く美しくなるアンチエイジングの仕方を研究してみてはいかが。輝くばかりの奥方になられるに違いない。
1/9 Kubrick 2001: The space odyssey explained 映画史上燦然と輝くスタンリーキューブリック監督による「2001年宇宙の旅」の解説サイト。一部から四部まである。音声をONにして最後までご覧ありたい。映画を彷彿とさせる実に丁寧に作られた映像に驚かれるはずである。
1/9 『2001年宇宙の旅』ホームページ  こちらには「2001年宇宙の旅」アーサー・C・クラーク原作の解説がある。物語は「2010年宇宙の旅」「2061年宇宙の旅」「3001年終局への旅」と続く。人類の未来を描くこの小説、是非読んでいただきたいと思う。単なるSFにとどまらない人間の本質に近づく小説である
1/9 過疎物語(kaso-net) 過疎村、過疎離島など過疎には従来マイナスイメージがともなっていたが、高齢化社会となるこれから過疎地は新しい生活の地として注目すべきである。暮らしやすい環境、自然豊かな環境にこそ、その魅力がある。熟年諸氏は、第二の人生、過疎地での暮らしを考えてみてはいかが。
1/9 全国障子紙工業会 昔はどこの家にも障子があった。あらためて見てみると障子とはこんなにも心和ませるものなのかと思う。光を透し空気を清浄にし冷暖房効果にもよい。伝統のあるものとはそれなりの理由がある。これから新築、リフォームをお考え方の方、是非障子を取り入れた家作りを考えてみてはいかが。
1/9 NOMADO1230 今春、家族や知人のお孫さんや子供が新入学する方は少なくないかもしれない。小学生には鉛筆、中学生にはシャープペン、高校生以上には万年筆などがいいと思う。私が大学入学の時に父の知人に頂いた万年筆にはとても感動したことを覚えている。文字は自分の手で書いてこそ、知の糧となる。
1/7 男たちの大和/YAMATO 映画「男たちの大和」を多くの若い人たちが見ているという。彼らはそこに何を感じているのだろうか。戦争体験者が少なくなりつつある今、こうした話題の登場は歓迎すべきであろう。戦争体験を持つ高齢者の方々はぜひ戦争を語っていただいきたいと思う。あなた方しかこの国を平和に導くことはできない。
1/7 書初めをしましょう とうに元日は過ぎたが年の初めである、書初めをしてはいかが。今はこうした習慣を行う家庭は少なくなった。書は手で書く、これが基本である。8、9日の連休、よい機会と思う。
1/7 健さんファン 高倉健のファンサイトである。池部良と組んだ名作「昭和残侠伝」のクライマックス場面、二人が雪の中を歩く姿は今でも拍手喝采を送りたくなる。彼も今や押しも押されぬ大俳優となったが、本人は一介の役者と呼んで欲しいのかもしれない。高倉健とはそういう男であると思う。
1/7 橋幸夫オフィシャルホームページ 「潮来笠」の大ヒット以来、今も第一線の歌手活動を続ける橋幸夫、なかでも吉永小百合とのデュエット曲「いつでも夢を」は今なお多くの人に愛される名曲である。昭和37年、あなたは何していましたか。
1/7 日活ロマンポルノ館 1970年代、どれだけ多くの青年が場末の映画館で日活ロマンポルノで慰められたのであろうか。これを読んでいただいているあなたも、恐らくは例外ではあるまい。団塊の世代諸君、我青春の日活ロマンポルノの世界、とくとごらんありたい。
1/6 Welcome to The Cannonball Adderley Rendez-Vous 正月早々、どういうわけかキャノンボールアダレイの「SOMETHIN' ELSE」を聞いた。色気のある彼のサックス、切ないほどに美しいマイルスのトランペット、コロコロと転がるハンクジョーンズのピアノ、出過ぎず下がり過ぎずつぼを押さえたサムジョーンズのベース、そしてスウィング感たっぷりのアートブレイーキーのドラム、これ以上何が欲しいのだと言いたげなこのアルバム、ジャズ史に残る最高傑作の一つである。お聞きありたい。
1/6 下町八福神巡り 下町の八福神をめぐる東京下町八社福参り」、台東区千束の鷲神社から中央区佃の住吉神社までの八つのお社をお参りし八つのお恵みを受けるというもの。距離はかなりあるが一日で回れないこともない。正月一日より十日までの期間、福当たり・色紙・末廣福扇が授与され、それらを受けられることにより「八方除け・八方開き」にも通ずる。天気の良い日を選んでお出かけを。
1/6 Macromedia - Flash Basic 8 既にお気付きだと思うが、新年のご挨拶をFLASHで作ってみた。この程度なら実に簡単である、How to本を読めば誰でもできると思う。ホームページをお持ちの方、FLASHでちょっとしたいたずらをするのも楽しいと思う。お試しありたい。
1/6 TV Bank - 蔵出し昭和ニュースチャンネル 昨年は放送局株買占めで通信と放送の融合が話題になった。やがてすべてデジタルテレビ放送時代がやって来る。今はパソコンにテレビが入っているが、テレビにパソコンが入る時代はもうすぐ、こうした番組がテレビで随時見られるようになる時代がくるということである。
1/6 ようこそピースワールドへ!! 暮れのNHKの特集番組でも放送されたとべ動物園のピースちゃんのページ。赤ちゃんの頃から最新のものまでの映像ライブラリやフォトギャラリー、携帯待ち受け画面などがある。まるでぬいぐるみのようにかわいい。ご家族でご覧ありたい。
1/5 やまとうた 和歌 新春である、一つ和歌を詠じてみてはいかが。百人一首に「人はいさ心もしらす古郷は 花そむかしの香ににほひける」(紀貫之)とある。やまとうた、やまとこころである。花のにおいを愛でる、そんな余裕があって欲しいと思う。
1/5 モーツァルト生誕250周年 今年はモーツアルト生誕250周年であるという。彼の作品をじっくり聞いてみるのも良いと思う。個人的にはディヴェルティメントが好きである。典雅、軽妙、洒脱、モーツアルトのもっとも得意とする曲想である。
1/5 日本の凧の会 正月の風物詩の一つ、凧揚げ、最近はあまり見なくなった。実に残念である。子供の遊びでもあるが、大人にとっても揚げ始めれば夢中になるほどおもしろい。新春の青空に悠々と泳ぐ凧、ぜひお孫さんとともに揚げられたい。
1/5 天野屋 東京神田明神、鳥居下際にある、甘酒、納豆の名店である。創業は弘化三年、濁酒の製造をはじめた初代が後に、糀、甘酒、納豆、味噌の製造も兼ねるようになったという。江戸の昔から続く甘酒の味、ご賞味ありたい。地方の方には通販もある。
1/5 ねっと こうじ座/味噌作りキット うまい味噌汁が飲みたい、そう思う方は多い。味噌汁の基本はダシも大事だが、なんと云っても味噌そのもので決まる。市販の味噌では満足出来ぬのなら自分で作るしかあるまい。初めての人でも作れる味噌作りセットがある、お試しを。
1/4 御利益いっぱい!七福神めぐり……日本橋七福神のホームページ 深川、亀戸七福神とも元日からかなりの人出ですが、こちらはお隣、川向こうの日本橋七福神、人形町、小伝馬町辺りを回るコース。行程も短く手ごろである。お出かけを。
1/4 東京箱根間往復大学駅伝競走 まさにドラマの箱根駅伝である。復路8区の順天堂難波祐樹選手、朦朧とする意識の中最後まで走りきった。母校の襷をつなぐ為、あまりに壮絶な走りである、大事無いことを祈りたい。総合優勝は亜細亜大学、伏兵の快挙である。
1/4 大河ドラマ「功名が辻」 1月8日からスタートするNHK大河ドラマ「功名が辻」、山内一豊の妻・千代の物語、原作は司馬遼太郎。久し振りに落ち着いた大人の配役である。期待したいと思う。
1/4 2006年大予測-All About 2006年は一体どういう世の中になるのか、各ナビゲーターが紹介する大予測、はたしてどうなるか、どちらにしても大事ないことを祈りたい。
1/4 アロートレイディング 手作り自転車 「Simple is best」でつくられた手作り自転車である。一見後ブレーキが見えないが、フットブレーキ(ペダルを逆回転させて使う)が装備されている。同社の自転車を販売する開業システムもある。第2の人生、自転車屋のおやじになるのもおもしろいかもしれない。
1/1 ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート2006 毎年、正月のこの番組を楽しみにしている方は多いであろう。ウィーンフィルならではの音の美しさ、上品ささ、洒脱さ、当代一流の演奏を楽しまれたい。NHK総合、後7・20〜9・45、生放送である。
1/1 正月時代劇「新選組!! 土方歳三 最期の一日-NHK 楽しみにしている正月ドラマの一つである。一昨年のNHK大河ドラマ新撰組、その土方歳三版、軍神、土方歳三の生き様、とくとご覧ありたい。
1/1 共同通信社2005年特集ページ 2005年度、新聞、雑誌を賑わせた主要記事が掲載されているページ。人の噂も七十五日というが、決して忘れてはならない、忘れられない事件もある。
1/1 社団法人 落語協会 正月は大笑いをしていただきたい。落語をじっくり聞いてオチでほくそ笑むもよし、漫才で人目もはばからず大口をを開けて馬鹿笑いをするもよし。今年は春から大笑いをしたいものである。
1/1 宝くじコーナー・トピックス 元日早々、笑いが止まらないのはどなたであろうか。年末ジャンボの当選番号が発表された。私はといえば、結果が怖くてまだ見ていない。当たっていたらどうする?



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2006年1月の掲載



Copyright 爽快倶楽部