TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2005年11月の掲載




11/30 株主優待同好会 今、一般個人投資家によるインターネットを利用した売買が増えているという。ある人はそれで儲けているかもしれない。だが株の売買はあくまでもハリスク・ハイリターンである。じっくりと長期に持ち株主優待を受けるのも一つの方法である。
11/30 下関ふく連盟公式ホームページ 関東人は「ふぐ」と呼ぶが、本場下関では「ふく」と云うようである。「ふく」の旨い季節となった。透き通るほど薄く切られ麗しく盛られた刺身、くつくつと煮えた鍋の中の白い身、よだれが出そうな方、お近くの「ふく」料理店に足を運ばれたい。
11/30 広島市安芸区矢野西で殺人・死体遺棄事件発生/広島県警 非常に残念な事件が起きてしまった。犯人はいまだ捕まっていない。警察も懸命に捜査していると思うが早急な逮捕が望まれる。世の中はいい人ばかりではない。お子さん、お孫さんをお持ちの方、注意されたい。
11/30 鳥インフルエンザに関する情報-厚生省 危険段階に入っている鳥インフルエンザである。いつ人から人へ感染するかわからない段階であると専門家はいう。感染の場合、高齢者、子供が重症になりやすい。人ごみに行かない、体力をつける、これが肝要となる。
11/30 月刊観光 日本観光協会のページ。「旬の観光」「一地域一観光」など旅に出る方には参考となる思う。ぜひご覧ありたい。
11/29 公園を探して出かけよう 全国公園ガイド 街の公園の紅葉が盛りである。わざわざ遠出をせずとも十分楽しめると思う。散歩で立ち寄るもよし、小春日和なら弁当をもって出るのもよしである。
11/29 いらっしゃいませ!山利喜ホームページへようこそ! 江東区、森下にある居酒屋のページ。定番のにこみ、やきトンがやたらに旨い。江東歴史散歩の折にはぜひお立ち寄りを。
11/29 おむすび権兵衛 最近、駅や地下街などで見かけるおむすび屋である。たまに買うが、このおむすび、かなり旨い。お近くに店があれば試されてみるとよい。何も入っていない塩むすび、これが旨ければ本物である。
11/29 ザ・築地市場 ホームページ 魚が旨い季節である。旨い魚が食いたければ市場に出かけよ。朝、せりにかけられてた魚が料理されてくる、不味いはない。市場の中の食堂、昼時は混むが並んでも食う価値は十分ある。
11/29 構造計算書偽造問題対策連絡協議会(第三回)議事概要(2005.11.25) 今回の欠陥マンション問題を見ていると、人はあまりに簡単に人や会社を信用し過ぎる、悲しいことだがそう言わざるを得ない。あい続くメーカーによる欠陥隠し、よくよく人を会社を見て物を買う、自分を守るためである。家を買うときは信用できる専門家のチェックが必要となりそうである。
11/28 慶次郎縁側日記2|NHK金曜時代劇 今回のシリーズもあと2回を残すだけとなった。このドラマ、今回も人の業、愛と憎しみ、老いの悲哀などよく描けていると思う。北原亜以子の原作によるのであろうが、脚本、出演者、製作者の思いが伝わってくる。楽しみにしている番組である。
11/28 耳かき革命!「ののじ爽快ソフト耳かき」! 昔はマッチや楊枝の頭で耳かきをしている人がいたが、最近は綿棒などを使う。だがその形態からして耳垢がよく取れないことが多い。この耳かき、ごっそり取れるそうだ。長年溜め込んだ耳垢、ごっそり取れれば気持ちいいいに違いない。
11/28 易・暦の神宮館 今年もあと一月ちょっととなった。来年の運勢やいかにと気になる御仁は、易・暦占い定番の神宮館高島暦をお読みありたい。普段は気にならないが何か為すときは日柄といもの、不思議に気になるものである。
11/28 江東区プロフィール/観光/みどころ紹介 毎週、土日になると実に多くの方が江東区の史跡散歩をされているのを見かける。グループの方、ご夫婦の方など様々である。ここに見所が各地区別に紹介されている。コースプランにご利用ありたい。
11/28 日帰り温泉ドライブのページ 車で温泉ドライブに行かれる方には参考となるページである。主に関東北部、東北、中部の温泉地を紹介している。また、歌碑、句碑、詩碑、文学碑、記念碑などの紹介コーナーもある。参考となろう。なお「ここは押すな」というボタンがある。そう言われるとつい押してしまうのが人の常、さて内容は・・・押してからのお楽しみである。
11/26 株式会社 ヒューザー 毎日と云ってよいほどニュース番組に登場する会社、今回の構造計算改竄は「寝耳に水」を言っている。事件の登場人物のそれぞれが違うことを云っているようでまるでミステリーである。どちらにしても誰かがウソ言っているのであろう。購入し、あるいは賃貸で住んでいる人には命にかかわることである、たまったものではない。この決着、国の出方も含め当分は目が離せない。
11/26 釣りなび 23日の勤労感謝の日、清洲橋近くの隅田川テラスには釣り竿がずらっと並んでいた。高齢者の方あり、家族連れありである。皆良形のハゼを釣っていたが、小春日和の釣り遊びは良いものである。お出かけありたい。
11/26 入浴作法の研究 江戸の頃とは言わないが、昭和三十年代頃までは多くの地方温泉に混浴露天風呂があった。男も女も裸で入った。別に誰も恥ずかしいとは思わないし、互いに迷惑をかける者もいなかった。それが当たり前のことであったからだ、最近の数少ない混浴風呂の入浴マナーが悪くなったという。世も末である。
11/26 東京都写真美術館 写真を趣味にされている方なら一度は足を運んでいただきたい美術館である。12月17日からは開館10周年特別企画植田正治写真展が始まる、是非見ておきたい写真展である。又、一般向けのワークショップもある。現在はモノクロプリントを募集している。写真の基本が学べると思う。応募は11月30日までである。
11/26 asahi.com: 年賀状特集 - 朝日新聞 朝日新聞の年賀状特集のページである。ホームページ上から写真、絵、年号、文などを選んでそのまま印刷ができる。これならわざわざ年賀状専用ソフトも買うこともないかもしれない。
11/25 NPO法人 児童虐待防止協会 昔も親は子供をたたいたことはある。だが、そこには子を思う愛情と自制があった。そうでないものは隣人達がそれを諭した。今、児童虐待が多いという。親が子供を育てしつける方法を知らない。子供と同様に親も危機にある。高齢者こそ勇気を持って子の親を諭し教え導く必要がありそうである。
11/25 美輪明宏 今、文化を語れる者はほとんどいない。この人はかの養老孟司氏と並んで最後の文化を語れる者となるかもしれない。あなたは今、文化を語れるか、静かに、だが確実に昭和という体制が壊れつつある現代、あなたの中の確固たる文化観が問われよう。
11/25 瑕疵担保責任 住まいの用語集(BIGLOBE住まい) 構造計算改竄による耐震強度に問題あるマンションの報道をみる限り、何が何だかわからなくなる。購入した人にとっては直接の契約者は売主であり、法に定められた通り全責任を負うべきであり、設計者、検査会社、建築会社、建築確認を行った諸官庁は売主の損害に対し応分の負担をする、これがすじである。
11/25 「動物の地震予報」絵本で紹介-神戸新聞Web News くらしあんしん 震度5強で倒壊する恐れのあるマンションは連日話題となっている。そのマンションに住んでいるかどうかは重大な問題であるが、同様に地震はいかなるマンション、家をも襲う。人知を超える自然現象だけに日頃の対策、予知現象への理解が必要となる。
11/25 solmare.com  隅田川散策 かって大川と呼ばれ白魚が棲み水遊びもできた隅田川、一時期汚染が問題となったが今や、かっての清冽さがもどりつつある。天気の良い日を選んで浅草、両国、月島あたりを散歩していかが。
11/24 東京日和ホームページ 冬と夏、どちらが好きかと問われれば冬と答える。何より寒気が気持ちいい。雨は困るが、晴れていれば散歩に出たくなる。東京日和である。
11/24 秩父観光協会 今年も12月3日、秩父夜祭が開催される。豪華な彫刻が施された動く陽明門とも形容される笠鉾、屋台の山車6台のけん引は勇壮である。また8時10分からは尺玉コンクールから始まる花火大会も行われる。冬の花火、いいものである。
11/24 東京都浴場組合ホームページ 月に2〜3度は銭湯に出かけている。もちろん内風呂はあるが、銭湯の爽快感と比べれば天と地の差がある。最近、一番湯に入ったが陽の光が天窓から射し込んでなんとも気持ちよかった。諸氏へ、お近くの銭湯に出かけられたい。500円でお釣りがくる命の洗濯である。
11/24 中島飛行機 かって日本には世界に冠たる飛行機メーカーがあった。敗戦ともに解体されたが戦後の自動車工業や機械工業に大きな技術的遺産を残した。日本の技術の真の復活とは航空機の生産であろうと思う。今が、その技術伝承の最後の機会かもしれない。
11/24 東京新聞ショッパー日めくりカレンダー販売(2006年版) カレンダーは日付の文字が大きいのがいい。さらに日めくりできるものがいい。日一日の尊さが伝わってくるような気がする。もう来年のカレンダーである。早いものだ。
11/23 お鍋であったまろ♪/【味の素KK】レシピ大百科 冷える日の晩飯は鍋に限る。ここで紹介されているかきの土手鍋、なんともうまそうである。つみれに鳥を入れたちゃんこもいい。とにかく、寒い晩は鍋に限る。
11/23 宝くじコーナー・トピックス 恒例の年末ジャンボ宝くじが25日から全国で発売される。1枚300円で3億円の夢を見る、それもまた一興。ところで今、22億円分の当たりくじが未交換だという。しまい忘れた宝くじ、当っているかもしれない。お調べあれ。
11/23 自由民主党 立党五十年だという。郵政民営化、改革の旗印で追い風のようだが、小泉チルドレンを見る限り、そのていたらくでは風は一瞬にして変わる。人気取りだけでは政治はできない。改革を形で見せる、今、それが問われていよう。自民党よどこへ行く。
11/23 ピックアップ 男も悩む冬の皮膚のかゆみ対策 - nikkeibp.jp - 健康 実は私も皮膚のかゆみに悩まされいる。風呂に入って温まった後にかゆみがひどい。かゆみどめのクリームを塗って対処している。例年、この季節の変わり目だけだが、毎晩となるちと気が重い。同様の方、ご自愛ありたい。
11/23 飲み食いブログ - 上野藪 あられそば 人間、色気がなくなってくるとどうも食い意地がはってくる。性分もあろうが、何かうまいものはないかといつも探す人は多いだろう。そこでおすすめしたいは、旬のあられ蕎麦。青柳の小柱をちらしたものだが、これが実にうまい。お試しありたい。
11/22 耐震診断、耐震補強なら日本耐震防災事業団 千葉県市川市の建築設計事務所が構造計算を偽造したとされるマンションの耐震が問題となっている。これは殺人未遂であり、地震が起き大被害となった場合には未必の故意が提供されよう。ともあれ、こうしたことは他にあるかもしれない。ご心配の方には、信用ある地元の建築設計事務所、機関などで耐震診断をすることをおすすめしたい。
11/22 気象庁|季節予報 最近の気温は寒いと思えば暖かかく、暖かいと思えば寒い。厚着をするか薄着でいるかなかなか決めにくい。ここ一月は例年並みということだが、どうも寒くなるような気がする。ご自愛ありたい。
11/22 神楽坂 茶寮 東京は神楽坂にある酒と和食の店である。元料亭の一軒家を改築したとあるが今風のおしゃれなつくりとなっている。料亭となれば敷居は高いがここなら気軽に入れると思う。ぶらりと散歩の折に入ってみられたい。
11/22 クジラのことなら何でも分かる!鯨ポータル・サイト かって子供の頃鯨肉を使った串かつをよく食った。最近は捕鯨が制限されているためもあって鯨肉はかなり高価となった。資源は守らねばならないが、同様に食文化も残って欲しいと思う。一般捕鯨がだめなら鯨の養殖はできないものだろうか。
11/22 日齢計算 何歳と何ヶ月と自分の年は言えるが、おぎゃーと言ってから何日生きたかを即座に言える人はまずいまい。言えたから何なのだと言ってしまえばそれだけのことだが、何日生きてきたかを知ることによって、別の意味で人生の重みを感じることもある。お試しありたい。
11/21 大多福(おたふく) 寒い晩には温かいものが恋しくなる。大正時代創業の浅草のおでん屋、大多福のページである。浅草寺参りの後、軽く一杯飲んで帰ろうかと思った時に寄られるもよし、ここを目当てに出かけるもよしである。
11/21 Tokyo Brewing Company このビール、値段はちと高いが知る人ぞ知るビールである。主に都心部のバー、レストラン、カフェにて販売しているがこのサイトでも買える。お歳暮に十分使えるが、まずは自分で味わって欲しいビールである。
11/21 世界の航空アライアンス・ワンワールドへようこそ 世界一周旅行はかってた夢のまた夢ではあった。現代ならエコノミークラスで6大陸をぐるっと回って50万円弱の運賃である。宿泊費を入れても一人100万円もあればお釣りがくる。かみさん孝行に海外旅行をという方、いっそ世界一周旅行をしてみてはいかが。
11/21 漱石ライブラリトップページ 東北大学附属図書館のページである。最近ふと思いついて漱石の草枕を読んだ。おもしろいのは言うまでものないが、驚くべきは文章にまるで無駄がない。日本文学の至宝である。あたらめて漱石を読んでみられよ。目から鱗が落ちるに違いない。
11/21 日本橋三井タワー 最近、日本橋が活気づいている。徳川将軍御世なれば日本の商業の中心、歴史ある老舗の多い町がその歴史を残しながら新しく生まれ変わろうとしている。新旧の妙というべき日本橋、ぶらりと散歩にでてはいかがであろうか。
11/19 木羽屋製粉 「こばやせいふん」と読む。阿武隈山麓の南部地帯地元のえごま生産者と契約栽培し、無農薬、無化学肥料、無添加、無着色にて生産・製造されたえごま油を販売している会社。油でありながら脂肪分を分解するというα-リノレン酸が豊富な油である。2005年度分は売り切れだが、次回注文受付は来年2月から。
11/19 熊野本宮観光協会 今年も11月2日、川湯温泉の冬の風物詩「仙人風呂」がオープンした。川原を掘るといたる所から温泉が沸く大塔川の一部を堰きとめ、73℃の源泉に川の水を引き入れた野趣あふれる露天風呂である。一度は入ってみたいものである。
11/19 お遍路のススメ お遍路に出る理由は様々である。たとえどんな理由であろうともそ仏の心にすがり無心に歩けば、やがて光明が見える。無心であるからこそ思いもよらぬ境地に達する・・・そう思う。諸氏よ、道に迷う時あれば、お遍路に出るのも一つの方法である。
11/19 Honda | バイク | CB1300 SUPER FOUR/ SUPER BOL D'OR 最近、中高年に大型バイクが売れているという。結婚と同時に降りたバイクに再び乗りたいというおじさんライダーの復活である。1300CC、威風堂々とゆっくりと走る、大人でなければできない楽しみである。
11/19 96歳 はいからさんのキッチンライフ 明治生まれ97歳、藤木菊枝さんの料理エッセイ。最近スローフード、LOHASなどの横文字が脚光を浴びているが、明治、大正、昭和と受け継がれた料理こそスローフードそのもであろう。今や、高齢者は時代の最先端である。50、60歳の諸氏よ、人生はまだ半分しか来ていない。
11/18 手帳・システム手帳の総合サイト 定年退職する、在職中の手帳には毎日のスケジュールがびっしりだったが、今は手帳さえ持たない。だが、退職後の充実は手帳を持つことから始まる。いかに手帳の空白を埋めるか、それがあなたの新しい生き方となる。
11/18 日本政府に規制改革要望書を提出-米国日本大使館 「米国は本年度の提言で、日本の主要政府機関の民営化計画に、特に重点を置いている。」とある。日本の改革とは、米国の要望書の実現に過ぎないようだ。日本ははたして独立国家なのか。
11/18 Web写真集「さらば伝統の旅路 碓氷峠 1997年、長野新幹線運転開始とともに信越本線、横川駅が廃止された。横川の釜飯を列車の窓を開けて買う風景はなくなったが、新幹線や高速道路のサービスエリアで買うことができる。若き頃列車に揺られながら食ったあの味は今も忘れられない。
11/18 ラーメンニッポン! 子供の頃食ったあのラーメンの味はどこかにないものかとふと思う時ある。当たり前の鶏がらスープにまっすぐな細めの麺。最近はどうも手をかけすぎているように思う。おじさんが食いたいラーメンを作っている店はないものか。
11/18 国家公務員採用試験情報 I種試験に合格したものはいわゆる官僚、キャリアと呼ばれる。あらゆる省庁で驚くべきスピードで他の職員を追い抜き、役職について行く。最近衆議院議員となった元財務省官僚の女性議員を見ていると、どうも人間として何かが破綻しているように見える。少なくとも多くの役所で働いている職員は、彼女に比べれば人間として上質である。実るほどこうべを垂れる稲穂かな、この言葉を彼女は知らないのであろうか。この制度、見直すべき時であるかもしれない。
11/17 宮内庁 紀宮様のご結婚披露宴の様子をテレビニュースで見た。天皇、皇后両陛下の人の親としてのなごやかなご様子に感銘を受けた。いつの時代にも皇室を利用するバカな政治家、知識人がいる。天皇、皇后両陛下のお姿は、復活の兆しを見せてきた国家主義とは決して合い入れないものである。紀宮様のご多幸をお祈りしたい。
11/17 古賀政男の世界 「やると思えば どこまでやるさ それが男の魂じゃないか」、古賀政男の歌には悲しい歌が多いという。だが、この歌にどれだけの人が勇気付けられ生きてきたか。「おれも生きたや 仁吉のように 義理と人情の この世界」、いつまでも歌い継がれ欲しい唄である。
11/17 ハローNETあおもり 津軽鉄道 北国から雪の便りが届く季節となった。冬の津軽鉄道には11月16日〜3月15日の間ストーブ列車が走るという。冬の津軽の旅、心惹かれるものがある。
11/17 2006年-ふゆきデザイン年賀状(戌年) もう11月半ば過ぎ、あと一月もすれば正月の準備である。年賀状をパソコンでというお方には便利なサイトである。戌年にちなんだ年賀状用画像が用意されている。ご利用ありたい。
11/17 石田波郷記念館 俳句をたしなまれている方なら石田波郷の名はよくご存知かと思う。昭和21年間から約12年間江東区に住み「焦土諷詠」として多くの句を残した彼の業績や遺族から寄せられた自筆原稿などを見ることができる。それにしても俳句とは奥深いものである。「はこべらや 焦土の色の雀ども」、句の中に敗戦の日本の情景、情感が見えるようである。
11/16 右脳育成 右脳チェック 未来スクールパスパルMIRAI 仕事には向き不向きがある。多くの中高年が起業、社長を目指すが、さてその適性は。まずはチェックされたい。あなたの向き不向きが見えてくるかもしれない。
11/16 淡水プランクトンのページ 中学か高校かはわすれたが顕微鏡でミジンコなどのプランクトンを見た記憶がある。そのとき何も感じようはなかったが、今あらためて見ると生命の力を強く感じる。プランクトン、普段目には触れぬがおもしろい動物である。
11/16 釣りロマンを求めて 息の長い番組である。釣り好きの方の多くが見ていると思う。魚を釣る、自然が相手の遊びである、釣れるか釣れぬか行って見なければわからない。だからこそ、番組で放送される大釣りの夢を人は見るのであろう。
11/16 全国方言WEB ほべりぐ 東京に住んでいると、いわゆる標準語というつまらぬ言葉しか知らない。全国各地で今も残され話されているお国言葉を決して失ってはならないと思う。言葉は文化そのものである。
11/16 文化遺産 オンライン 文化遺産といえば国宝や重要文化財を思いがちであるが、郷土にはそれにも劣らぬ文化遺産が豊富にある。国宝や重要文化財が時代の権力者の遺産だとすれば、郷土に残された文化資料は民衆の遺産である。お近くの郷土資料館をぜひのぞかれたい。思わぬ発見もある。
11/15 朝見の儀-宮内庁ホームページ 結婚式に先立って朝見の儀が行われた。天皇・皇后両陛下、清子内親王殿下ともに慈しみに溢れたお言葉であった。民間に嫁がれる清子内親王殿下のご多幸をお祈りしたい。
11/15 漢字家族 漢字とは一つの文化である。江戸の武士はもとより明治、大正、昭和の多くの知識人、文豪は精神の根底に素養としての漢籍があった。漢字が書けないとは読めない、理解できないとは精神の支柱を失うことに通じよう。漢字教育の重要性をあらためて考えるべき時である。
11/15 新語・流行語大賞 流行語はその年の世相を直裁に表わす。さて今年の流行語は何であるか、まあ、マスコミもうっかり乗せられた感のある郵政民営化解散、刺客候補、終わってみれば小泉チルドレンあたりか、諸氏はいかが思われる?
11/15 asahi.com: 医療制度改革、窓口負担増が柱に 70歳以上原則2割-;ビジネス来年度予算編成の素案の内容が明らかになった。高齢者にはより厳しい内容となるが、これが先の選挙による国民の選択であるならば甘んじて受け入れるしかあるまい。いよいよ小泉劇場の幕が開いたようである。
11/15 蔵出し昭和缶 〜懐かしの昭和30ー40年代 思い出の玉手箱〜 昭和30年代を描いた映画「ALWAYS 三丁目の夕日」が大ヒットだそうである。観客の多くが中高年、若い方も混ざってすすり泣く声が聞こえるという。東京タワー、東京オリンピック、三輪自動車・・・あなたの子供時代に戻ってみてはいかが。
11/14 無人島売ります 「広さ約23,000平米 (7200坪)という広大な敷地であり、対馬空港より車で10分以内、しかも干潮時(一日に一度)には、徒歩で渡れるほど本土より近く、電気、水道などの設置も容易である物件がなんと!1400万円という格安で市場に出てまいりました」という。安いか高いかはわからぬが、いかが。島の持ち主となること、悪くはあるまい。
11/14 ハゼ釣りBlog 今年はどうもハゼの成長が遅いと云われて小形が多かったが、ぼちぼち隅田川で良型が上がり始めた。小名木川との合流点、清洲橋、万年橋辺りに釣り人が多くなった。釣果としては10cm〜15cmが半日概ね10〜20尾程度。なお流れが速い時は20〜30号くらいの錘が必要である。
11/14 東海道「品川宿」 品川宿は江戸からでる諸街道のうち最も重要視された東海道の1番目の宿、今でも江戸時代と同じ道幅でひっそりと宿場まちとして活きている。江戸のゆかりを訪ねる散歩の昼食に是非寄って欲しいのが江戸前のネタにこだわる天ぷらの三浦屋。極上天丼、アナゴ1匹、エビ2匹、旬の魚(キスやメゴチ、ハゼ)に野菜というボリュームで1300円である。知る人ぞ知る店である。
11/14 施設案内 / 橋 / 区道橋 / 区道橋一覧 こちらは江東区の区道にかかる橋の紹介ページ。万年橋、西深川橋、新扇橋など風情豊かな橋が今も残る。江東、深川散歩の折には是非渡っていただきたい。中には、かの鬼平に登場する橋もあり、作中の気分も味わえる。
11/14 山の温泉ガイド、秘湯の温泉宿 今時、温泉に長逗留となれば余程に懐の余裕がなけれなできないが、自炊であれば1〜2週間程度は過ごせるかもしれない。湯治はなによりの薬となる。体の調子がすっきりせぬという御仁、全国の自炊可能な温泉宿が紹介されているページをご覧ありたい。
11/12 慶次郎縁側日記2|NHK金曜時代劇 毎週この番組を楽しみにしている。ここに描かれる市井の人情と初老の男の涙と笑い、心にしみわたる気がする。それにしても、最近大人が見るに堪える時代劇が少なくなった、残念である。他局ではあるが、かの鬼平、復活できないものだろうか。
11/12 箱根登山鉄道 箱根もいよいよ紅葉が見頃のようである。紅葉見物には電車を利用したい。車は便利だが、電車の窓から見る目線の高さ、山間の通る線路わきの風情にはかなわない。温泉よし、紅葉よし、箱根におでかけを。
11/12 自分の欠点を認めるのも「男らしさ」だ! ポジティブハゲとして生きる! - [男のヘアケア]All About 実は筆者もハゲているが、薄くなってから髪を短く切っている。ハゲは欠点ではない、男がもっともオスらしい証拠と思っている。かっこよくハゲを見せるポジティブハゲに賛成である。かのショーンコネリー、あのハゲ具合はかっこいいい男の代表であろう。誤解があるといけないので隠す隠さないは個人の自由とだけは言っておこう。
11/12 HYPER 高砂部屋 横綱朝青龍の高砂部屋である。以前は何かと言われた朝青龍だが、最近は大横綱の風格さへ感じさせるようになった。ここにあるちゃんこ鍋の作り方に注目してもらいたい。本物のちゃんこ鍋である。寒い晩に試されよ。
11/12 DAISO|ダイソーホームページ 大規模店舗で100円ショップを展開するダイソーのページある。100円であるかぎり品質は100円なりであるが、中にはこれは!と思うような掘り出し物を見つけることがある。たかが100円と思うなかれ。
11/11 いきいきサイト 中高年向け雑誌のサイトである。「私といきいき」という読者投稿のコーナー、現代の高齢者の生き方が垣間見えるようである。高齢を迎えて人はいかに生きるか、参考になる。
11/11 死別・悲しみ 生と死・考える 老衰であろうが病気であろうが、人には必ず死がある。他者の死、自分の死、ともに重い事実だが、他者の死をいかに受け止め、自らの死をいかに迎えるか、時には考えておいてよいと思う。
11/11 [起業・独立開業]All About 2007年度問題、団塊の世代およそ700万人近くが定年を迎えるという。社会にはこれだけの規模で再就職を受け入れる余力はない。仕事がなければ自ら会社を起すしかなかろう。今からの準備が肝要である。
11/11 日経スペシャル ガイアの夜明け-名医を育てろ 〜伝承せよ!医の技術〜 名医に医療技術の伝承を扱った番組の紹介である。伝承すべきは医療技術だけではない、団塊の世代が持つあらゆる技術、これをいかに伝承するかは技術立国日本にとっての大きな課題である。経験を積んだ人間、貴重な存在である。
11/11 ユニクロ 先月銀座に開店したユニクロをのぞいてみて、その客の多さに驚いた。さらに、四十〜五十台の女性の多いのにさらに驚いた。そもそも中高年が若者ブランドを着てはいけないという決まりなどないというのが爽快倶楽部の主張であるが、この現象をうれしく思う。ファッションは心だと思う。
11/10 Nippon-Net home page 人は一生にどれだけの旅ができるのか、この日本にはまだ見ぬ多くの町や村が沢山ある。自分の町の小さな路地さへ、時として意外な驚きが待っている。まず自分の町から散歩に出ようではないか。そこからが旅の始まりである。
11/10 あなたの健康百科 脚に起こる動脈硬化 動脈硬化というと心臓や脳など、体の上部の疾患と思いがちだが、脚から発症するケースが急増しているという。70歳前後のお年寄りに多く、心筋梗塞や脳梗塞を起こしかねないとのこと。よくよく気を付けられたい。
11/10 八ヶ岳観光協会 夏の間多くの中高年登山者で賑わった八ヶ岳も赤岳頂上はもう初冬である。これからの季節は北八ヶ岳、麦草峠、高見石周辺のハイキングコースがおすすめである。ひっそりと樹海に佇む白駒池は凛として美しい。
11/10 昭和チック秘宝館 昭和三十年代、高度成長時代の中で、大人達は必死に働いた、子供達は嬉々として野原で遊んだ、そんな時代だった。あのころ風景にもう一度出会って見るのも楽しい。
11/10 脳活性化ゲーム 最近物忘れが多くなった、ちょっと前に思っていたことを忘れる、人間50歳過ぎからおきる現象である。一言で云えば脳の老化であるが、訓練次第ではかなり改善できるという。脳活性化、お試しありたい。
11/9 ひめゆり平和祈念資料館 小泉総理の靖国参拝が取り沙汰されているが、靖国に祀られた戦没者に哀悼を表するのもいいだろう。だが、戦争の犠牲になった民間人も決して少なくはない。沖縄の沖縄師範学校女子部、県立第一高等女学校の生徒しかり、広島、長崎しかり、東京大空襲しかり、南方のジャングルにある未だ遺骨を持ち帰られぬ無名兵士しかりである。こうべを垂れ涙を流すのは靖国だけではないことを、この方は知っているのだろうか。
11/9 蕎麦三昧(手打ちそば案内) 蕎麦がうまい季節である。新蕎麦は、もりかかけで蕎麦そのものをしっかり味わう。季節のものならあられ蕎麦がうまい。小柱の香りと歯ざわり、決して蕎麦の邪魔とならない。お試しを。
11/9 日本橋三四四会 お江戸日本橋あたりをぶらりと散歩するならこのサイトが役立つ。老舗と呼ばれる名店がずらりと紹介されている。知っておいて損はないと思う。
11/9 銀座百点◆銀座百店会 こちらは銀座の百点会による小雑誌のページである。毎月の発行を楽しみに待つ発行誌の一つである。エッセイを始め連載の執筆群が充実している。一度手にとってお読みありたいと思う。他誌とは一線を画す内容である。
11/9 蔦温泉 十和田樹海」と呼ばれるブナの森にひっそりと佇む一軒の温泉宿である。年によるが蔦沼の紅葉は絶景であるとか。晩秋の東北路を訪ね、山間の一軒屋温泉に泊まる旅、おすすめである。
11/8 長谷川泉工務店 ホームページをどう作ったらいいかと思っておられる方、爽快倶楽部が製作したページである。ご参考にされたい。それにしても、こういう日本家屋に住みたいものである。コンクリートの家が当たり前になった世の中であるが、やはり木の家には他にはない味わいがある。いつの日か・・・と思っている。
11/8 風邪のひき始めに効果的“みかん” -healthクリック 昔はよくどの家でも練炭火鉢で蜜柑を焼いて食べたものである。焼き蜜柑はひき始めの風邪の特効薬だという。昔の知恵、捨てたものではない。お試しありたい。
11/8 職人ネットワ−ク 世には様々な職がある。手に職をつけたものならいかなる時も困ることはあるまいと思う。定年退職諸氏、リストラの諸氏、職がないと嘆く前に手に職をつけられたい。思い立ったら吉日、職業訓練学校もある。
11/8 刑務所作業製品のご案内 人は故あって犯罪に手を染め刑務所に入るが、受刑矯正期間中、多くの仕事を所内でしている。中には玄人も目を見張る技を持つ者もいるという。彼らの製品を利用すること、彼らに仕事を頼むことは彼らの社会復帰の一助ともなろう、ご利用ありたい。
11/8 アルコールが運転に及ぼす影響 今月末あたりから宴会などの飲酒の機会も増えてこようが決して飲酒運転だけはされないよう願いたい。すぐそこだからという軽い気持ちが重大事故になった例は多数ある。気を付けられたい。
11/7 全国商店街振興組合連合会 大型スーパーやショッピングモールができると周辺の商店が軒並み店を閉めてゆく、これが日本の現状である。だが、高齢化社会、遠くまで足を運べないお年寄りはどうするのか、買っても余るだけのパック商品はどうするのか。必要なとき、必要なものを、必要なだけ届ける昔の御用聞き商売、これが商店の活性化の一方法のような気がする。がんばれ!商店街。
11/7 日本橋都市観光マップ|美・食・祭 お江戸日本橋でなにやら始まっているようである。11月12日(土)、19日(土)の2日間、三越日本橋本店 日本橋高島屋で1日限定15食で発売される日本橋弁当など、かなりの力の入れようである、価格は10,500円。
11/7 CLUB TWO THREE GOLF SCHOOL US PGAツアー3勝、世界を舞台に躍するプロゴルファー、丸山 茂樹の「丸山茂樹CLUB TWO THREE GOLF SCHOOL Produced by 内藤 雄士」がマイシティ新宿校に続き、テルミナ錦糸町校がオープンです。スコアがどうも?という御仁、ここならなんとかなるかもしれない。
11/7 vertical climbing zone J & S こちらはスポーツとしてはちょっと過激な部類に入るフリークライミングのジムである。中高年の山での遭難が多くなっている昨今、クライミングの基本的技術である三点確保からしっかり学ぶことも必要であるかもしれない。垂直の壁に立つ技術、山登りの基本であり、これを覚えれば登りはだいぶ楽になり、下りの安全度が増す。
11/7 超初心者のためのホームページ検索術 莫大な情報の宝庫と言われるインターネットであるが、多くの人がなかなか自分の目指す情報にたどりつけないことが往々にしてある。ここに情報を検索するヒントがある。参考にされたい。
11/5 SUBARU−SUBARUスピリッツ−SUBARU博物館 諸元に排気量 356cc、最高出力 16ps/4500rpm、最大トルク 3.0kg-m/3000rpmとある。今時の250ccバイク以下の性能である。だが、これで多くの人の夢を乗せて立派に走った時代があった。エコロジーと云うのであれば、車の排気量を落とすというもの一つの方法かと思う。大排気量の車を駆ってまで急いで行くところもあるまい
11/5 あなたのおやじ度判定!! 一般に40代〜60代前半くらいまでが「おやじ」と呼ばれるようだが、その呼称に承服できないという御仁、自分のおやじ度をここでチェックされたい。因みに小生は紛れもないおやじそのものであった。若いは気だけか・・・と思った次第。
11/5 京狐のクイズサイト パソコンは便利な道具ではあるが、どうも人間を馬鹿にしてしまうらしい。多くの人が漢字を読めなくなる、書けなくなるという。パソコンのせいだけではあるまいが、新聞、雑誌、書籍など普段から活字を読む習慣をつけておいたほうが良いと思う。簡単な漢字さへ書けずに、人前で恥をかくことがある。
11/5 入れ歯の総合サイト 人間、歳をとれば多くの人が入れ歯のお世話になる。総入れ歯、部分入れ歯があるが、ともに一度作っても歯ぐきのやせによって合わなくなることがある。合わない入れ歯に我慢するより新たに新調することをおすすめしたい。よく噛む、健康の基本である。
11/5 更年期ホームページへようこそ 多くの女性が更年期に程度の差こそあれ、様々な症状に悩むという。女性にしかわからぬこの悩み、男たるものよく理解しやさしく対応する必要があると思う。辛さもともに分け合う、それが夫婦本来の生き方である。
11/4 生命保険 - goo マネー 最近はかなりの高齢者でも入れる医療保険や生命保険が売り出されている。かっては生命保険は貯蓄の一方法だったが配当金が期待できない今、自分の生活に合わせた保険を見直す時であるかもしれない。
11/4 伝説のプレーヤー 下火と云われているプロ野球だが、かっては子供達にとって野球選手こそ憧れのスターだった。川上がいる、長嶋がいる、王がいる、そして金田、杉浦、稲尾がいる、今、スターと呼べる選手がどれほどいるか、野球界はそこから再出発する必要があるだろう。
11/4 Web漢文大系 子供達の学力が落ちているという。学ぶ、考える、覚えるという基本が忘れ去られているように思えてならない。明治の俊秀を生んだ幕府時代の藩校に習えば、まずは漢文の素読こそすべての出発点のように思えてならない。勿論、高齢者のボケ防止になることは云うまでもない。
11/4 AV落人辻丸耕平の言霊〜殉教録〜/ウェブリブログ 世の中にはいろんな仕事がある。かなり特殊な部類に入るがアダルトビデオ男優というのも一つの職業でる。世の諸氏はこれをうらやましいと思うか、苦難の道と思うか、本人の言葉で見極められたい。
11/4 田舎で元気! グリーン・ツーリズムポータルサイト 農村や漁村に泊まる、旅館やホテルでは味わえない生活の匂いのする旅が最近脚光を浴びている。恐らくは、我々が置き忘れてきた生活文化がそこに見出せるのであろうと思う。これからは田舎の時代となりそうである。
11/3 eDrive 夏の暑いのはだるくていかん、冬の寒さが肩が凝る、とかく人間はわがままである。が、温泉が嫌いだという御仁はほとんどおられまい。肌寒くなってきた季節、近場の温泉でのんびりするのも良い。このページに紹介されている山梨の「ほったらかし温泉」、行ってみたい気がする。諸氏はいかがか。
11/3 高血圧の食事療法 冬になれば高血圧の方は余程に気をつけなければなるまい。室内と外気の気温の差が一挙に血圧を上げることがある。普段より養生が大事、気を付けられよ。
11/3 究極の卵かけご飯セット かっては焼き海苔に生卵、納豆、味噌汁が朝飯の定番だった。今、卵かけご飯が復活しつつあるようである。たしかに熱い飯に醤油をたらした生卵、うまいと思う。それにしても究極とは・・・、世も変わったものである。
11/3 東京のとんかつ屋さん たまにはガツンとトンカツを腹一杯食ってみたいと思うことがある。コレステロールやなんのかんの言われても、そこは人情、ついつい食ってしまう。カリっと揚がった衣に柔らかな肉、これはうまい。お近くのとんかつ屋に足をお運びを。
11/3 野村のバーチャル株式投資倶楽部 株に興味はあるが貯金が減るのは困る、はたして素人が株で儲けられるかと思っておられる方は多いであろう。まずは株式投資ゲームで試してみるのもおもしろいかもしれない。さて、儲かるか・・・こればっかりはなんとも言いようがない。
11/2 シロウマサイエンス株式会社 富山県にあるこの会社が高齢者の健康を維持、増進するために開発した全天候型自転車が普通自転車として初めて国家公安委員会の型式認定を受けたという。重量50Kgはちょっと思い気がするが、平地なら走れそうである。諸氏はいかがか。
11/2 ネットカルチャー概論 ブログの値段を診断するサイトが人気 最近は中高年の方のブログを見かけるようになってきたが、このブログではあなたのブログの値段を診断してくれるサイトを紹介している。自分のブログを持っておられる方、余興のつもりで診断してみるのもおもしろいと思う。
11/2 東京証券取引所 1日、サーバーダウンによって売買取引が停止してしまった。これによって出た機会損失はいったいどれだけになるかと想像するとぞっとする。日本経済の要である取引所だけに、サーバー運用に更なる慎重さが求められるだろう。
11/2 うかい竹亭 東京、高尾山にある懐石料理店である。竹林の中にある離れの部屋でいただく料理は格別であろう。11月に入り、紅葉狩りの昼食に利用する手もある。たまには贅沢もいい。
11/2 C H A R - N E T 先日チャーのコンサートをテレビで見た。彼はエリック・クラプトンにように現役であり続けている。彼の中におやじ臭さは微塵もない。その若さはどこからくるのか、彼のギター弾いている時の少年のような眼差しにその秘密があるかもしれない。永遠のギター小僧であり続けること、悪くない人生である。
11/1 首相官邸 新しい小泉内閣がスタートした。国民が付託した改革を本気でやれる内閣かどうか、これからが問われる。所得税、消費税増税、憲法改正、北朝鮮拉致問題、イラク派兵問題、原油価格の高騰、地方への財源以上、公務員の実質削減など、さてどうなるか。
11/1 麺本舗吉粋 蕎麦食いとしては待ちに待った新蕎麦である。その香りを本当に楽しみたいのであれば自分で打つか、せめて生蕎麦を自分で茹でるに限る。北海道、幌加内の蕎麦である。
11/1 【15代徳川将軍が飲んだコーヒーを再現・将軍珈琲・サザのものしり豆知識】サザ コーヒー 徳川慶喜公がコーヒーを飲んでいたという。さて、どんな味であったか。ご興味の向きはこちらをごらんありたい。
11/1 あなたの浮気度、実はこのくらい判定 ご婦人方にすれば男というものはとお怒りも出るかもしれないが、所詮は男、浮気心は生まれつきである。あの人に限って思っているととんでもないことないなるかもしれませんぞ。
11/1 旅、趣味、グルメ…[DORON] 50代男の遊び心のためのサイトがAllAboutから登場した。大人の男として遊ぶ心の余裕は必要であろう。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2005年11月の掲載



Copyright 爽快倶楽部